ダノンチャンス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年2月4日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績 7戦[2-0-0-5]
総賞金1,720万円
収得賞金900万円
英字表記Danon Chance
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
タピルージュ
血統 ][ 産駒 ]
ワイルドラッシュ
ネガノ
兄弟 ショウナンカイドウ
前走 2017/08/13 西部日刊スポーツ杯
次走予定

ダノンチャンスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/13 小倉 10 西部日刊スポ 1000万下 ダ1000 14693.625** 牡3 54.0 松山弘平中内田充484(0)0.59.0 0.535.7⑧⑨ノボリクリーン
17/08/05 小倉 12 3歳以上500万下 ダ1000 14583.811** 牡3 54.0 川田将雅中内田充484(-6)0.58.3 -0.635.7ハーツジュニア
17/02/18 小倉 10 かささぎ賞 500万下 芝1200 186125.427** 牡3 56.0 藤岡佑介中内田充490(-6)1.09.7 0.836.1デスティニーソング
16/12/03 阪神 9 万両賞 500万下 芝1400 103311.254** 牡2 55.0 北村友一中内田充496(-8)1.22.4 0.336.4カラクレナイ
16/11/20 京都 9 秋明菊賞 500万下 芝1400 115513.455** 牡2 55.0 A.アッゼ中内田充504(+14)1.22.6 0.634.7⑧⑧アリンナ
16/08/21 小倉 1 2歳未勝利 芝1200 127102.521** 牡2 54.0 川田将雅中内田充490(-10)1.09.7 -0.135.9メイショウルーシー
16/07/30 小倉 5 2歳新馬 芝1200 118111.515** 牡2 54.0 川田将雅中内田充500(--)1.09.8 0.436.2ナムラアイドル

ダノンチャンスの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ダノンチャンスの関連コラム

閲覧 2,210ビュー コメント 0 ナイス 3

 今年も夏季競馬が終了して約1か月が経過。4回中山と4回阪神は2歳限定の重賞こそなかったものの、野路菊ステークス(2歳オープン・阪神芝1800m外)、ききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)、芙蓉ステークス(2歳オープン・中山芝2000m内)、カンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)と計4鞍のオープン特別が施行されたうえ、いわゆる“POG本”で評判となった良血馬が続々とデビューを果たしました。
 だんだん各プレイヤーの明暗も分かれてきたところですが、GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計3回の仮想オーナー募集枠開放があります。既にデビューした馬も追加指名できますし、どのプレイヤーもまだまだ上位進出は可能です。

 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬を紹介しましょう。以前の当コラムでも解説しましたが、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス」の7カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成しました。集計対象は2016年9月25日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースです。
 なお、「U指数」には早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が高い数値になりがちという傾向もあります。ランキングを参照する際は、日付にもご注目ください。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●8月7日 小倉06R メイショウルーシー 81.5
●7月31日 小倉06R カシノマスト 81.4
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4


<新馬/芝1500m以上>

●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●7月10日 函館05R タガノアシュラ 80.2
●7月24日 中京05R アドマイヤミヤビ 80.2
●8月21日 札幌05R ディープウォーリア 79.4
●8月6日 新潟05R サンライズソア 79.2
●6月19日 阪神05R エントリーチケット 78.9
●9月18日 阪神05R ワンダープチュック 78.7
●8月27日 新潟05R ルートディレクトリ 78.6
●8月27日 新潟05R リスグラシュー 78.6
●8月20日 札幌05R レッドアンシェル 78.6


<新馬/ダート>

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●8月14日 新潟06R エピカリス 82.8
●9月17日 阪神06R ゲキリン 82.7
●7月31日 札幌06R ビーチマリカ 80.9
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●9月17日 阪神06R セルリアンアラシ 80.1
●8月28日 札幌05R サリーバットマン 80.1
●9月24日 阪神06R コーカス 80.0
●9月17日 阪神06R タスクフォース 79.7
●9月4日 新潟06R サルタート 79.7


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●8月20日 札幌01R サクセスムーン 85.7
●8月21日 新潟01R ドウディ 85.7
●7月31日 小倉01R シゲルベンガルトラ 85.3
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●9月25日 阪神02R ミュークレックス 85.0
●8月21日 小倉01R ダノンチャンス 85.0
●8月28日 小倉01R ビーカーリー 84.9
●8月28日 小倉01R グランドガール 84.9


<未勝利/芝1500m以上>

●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●9月10日 阪神02R リスグラシュー 84.8
●9月10日 中山02R ハウメア 84.6
●9月24日 阪神01R アドマイヤミヤビ 84.5
●8月7日 新潟01R ジュニエーブル 84.5
●8月6日 小倉02R サマーサプライズ 84.4
●8月6日 小倉02R マイティドリーム 84.4
●8月6日 小倉02R ダノンオブザイヤー 84.4
●8月13日 新潟02R ジェードグリーン 84.4
●8月13日 新潟02R マイネルユニブラン 84.4


<未勝利/ダート>

●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●8月20日 小倉02R スターペスマリア 85.2
●8月6日 札幌01R ブランオラージュ 85.1
●8月6日 札幌01R エスシーエイト 85.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●8月20日 小倉02R ウイナーズロード 84.4
●8月6日 札幌01R ブキス 84.3


<500万下から上のクラス>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S ヴゼットジョリー 89.3
●9月3日 札幌11R 札幌2歳S トラスト 88.6
●9月4日 小倉11R 小倉2歳S ダイイチターミナル 88.6
●9月4日 札幌10R すずらん賞 リエノテソーロ 88.5
●8月27日 小倉09R ひまわり賞 カシノマスト 88.3
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S オーバースペック 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S イブキ 87.8


 ちなみに、総合トップは小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)を制したレーヌミノルの99.0。2位が函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したレヴァンテライオンの90.9ですから、完全にアタマひとつ抜けた数字と言っていいでしょう。次走以降のパフォーマンスが本当に楽しみです。
 
※次回のコラムは12/7(水)予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ダノンチャンスの口コミ


口コミ一覧

2日間の結果

 競馬が大好き(複勝男 2017年8月17日(木) 01:49

閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 3

フェニックス賞

イイコトズクシ 5着 4.7倍 2番人気

見ての通り
内で窮屈

阿蘇ステークス

モズライジン  6着 9.3倍 5番人気

上手くレースが出来なかったとのこと
内枠があだに

西部日刊スポーツ杯

ダノンチャンス 5着 3.6倍 2番人気

スタートが失敗

博多ステークス

ガンサリュート 5着 5.4倍 4番人気

力んだ分最後脚が垂れたとのこと


糸魚川特別


アイノカケハシ 6着 34.5倍 9番人気

いい脚は使ったが
位置が後ろすぎ

三面川特別

ニシノアモーレ 4着 13.4倍 6番人気

惜しい内容


新潟日報賞

ピンストライプ 8着 4.8倍 3番人気


力負けのようなコメント


STV賞


ヒルノマゼラン 4着 6.0倍 3番人気

最後に差され4着・・・


知床特別


マイネルズイーガー 10着 4.2倍 3番人気

喉鳴りとなぁ
馬の状態が・・・


大雪ハンデ


ノーズランドボーイ 7着 14.3倍 7番人気

気の悪さも見せた
時計勝負は向いてない感じ


以上

 しんすけ46 2017年8月12日() 18:27
小倉は2レースよ
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 2

残すところは小倉とWIN5となりました。
何となく明日は大当たり出来そうな気がするぅ〜。
期待してちょーだい。そして期待裏切っても怒らないでね。

小倉10R 西部日刊スポーツ杯

◎シゲルゴホウサイ
〇┘離椒螢リーン
△.后璽僉璽皀螢ン
△▲リノシャンボール
△Д織ぅ札ぅ薀淵ナ
△ダノンチャンス

馬連ー Ν◆ΝАΝ─Ν100円X5点と三連複─Νー Ν◆ΝАΝ100円X4点。

小倉ダート千Mは全て馬券圏内だからね。先行馬見ながら進める外枠も揉まれずにでOK。
このクラスももう一息のところまで来てるからね。好走を期待。

小倉11R 博多ステークス

◎▲競肇ゥ襦璽┘◆
〇コウエイワンマン
△マサハヤドリーム
△ゥンサリュート
△Д汽鵐薀ぅ坤織ぅ札

馬連◆辞・ァΝАΝ100円X4点と三連複◆Νー・ァΝВ隠娃葦滷悖嚇澄

コパノマリーンの逃げは怖いんだけど・・・。今度こそプリメラアスールとフロリダパンサーが
絡んでくれる事を期待してバッサリ切ります。二千も若干長い気もするので。
ザトゥルーエアーは小倉と距離延長が好材料、人気だけど連は外さんかな?


と言う訳でお付き合い頂きありがとね。
後はWIN5を載せたら終了だい。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年8月6日() 17:30
馬券メモ(2017/8/5・6)
閲覧 44ビュー コメント 2 ナイス 10

今週のレースの本命馬の成績を振り返ります。


【2回小倉3日】

■2R スヴァルナ 1人気9着

スタートで出遅れ、道中はずっと外々を回る、という厳しいレースに。
小回りコースが合わなかった、という見方もできるかと思いますが、
能力のある馬であればもっとマシなレースができるはずですからね。
ゲート難はかなり厄介ですし、POG期間中の勝ち上がりも難しい状況になってしまいました。

■5R バーニングペスカ 2人気1着

楽にハナを奪う事ができましたし、
新馬向きという評判に違わない走りを見せてくれました。

■8R スズカディープ 1人気1着

好位追走からギリギリ凌ぎ切りました。
2着馬がスムーズさを欠いた分の勝利なので、上のクラスではさすがに厳しそう。

■9R サウンドパラダイス 8人気5着

中団の内から上手くレースを運んでいましたし、
直線でも脚を伸ばしていますので、
差し馬向きの流れになれば、勝ち切るチャンスがやってくると思います。

■10R サウスザスナイパー 1人気7着

安定した先行力を持つ馬なので、初の小回りコースも大丈夫、
と考えていましたが、忙しい流れに全く対応できませんでした。

■11R サトノフラム 1人気10着

「使いつつ良化している」という陣営コメントを信じたんですけど、
調子が悪かったから、最終追い切りが極端に遅かった、という事なんでしょうね。

■12R ダノンチャンス 1人気1着

芝でキレ負けしていた馬ですから、ダート替わりは合うと思っていました。
鮮やかな勝ちっぷりでしたが、楽逃げだった事が最大の勝因でしたから、
昇級後も楽逃げする事が好走するための絶対条件になりそうです。


【2回新潟3日】

■5R ノーブルカリナン 1人気3着

上位2頭の上がり3ハロンが32秒台。
この馬も33.0秒で上がっていますけど、相手のキレ味が一枚上手でした。

■7R ルーラーキング 1人気2着

直線半ばでは勝ちパターンに入ったか、と思ったんですけどね…。
新潟開催のうちに勝ち上がっておきたいところ。

■8R アームズレングス 3人気5着

結果論ですけど、道中で動き出すタイミングが早すぎました。
牝馬限定の降級戦だっただけに、上位争いできると思っていましたが…。

■9R タイセイプライド 1人気1着

輸送でも馬体重が増えていましたし、
まだまだ幼い部分はありますが、このタイミングで2勝目を挙げられたのは大きな事だと思います。

■10R キセキ 1人気1着

骨っぽい相手がそろっていましたけど、
3歳の重賞実績がある馬ですから、1000万下なら楽に勝ってもらわなきゃ困ります。

■11R ウインオスカー 2人気1着

勝ったエイシンバランサーの鬼脚に屈しました。
1600万下にもメドが立ちましたし、今後も上位争いしてくれそうです。

■12R サバンナロード 9人気8着

降級戦でしたけど、去勢明け初戦の馬を狙っているようじゃダメですね。


【1回札幌3日】

■5R アーヴァイン 1人気4着

もっと積極的な競馬ができていれば…と思いますが、
最後はバタバタになっていましたから、単純な力負けだと思います。

■10R タガノアスワド 1人気1着

控える競馬で結果を出したのは大きいですね。
今回のような競馬ができれば、1000万下に昇級しても上位争いできそうです。

■11R モンドインテロ 1人気1着

札幌日経オープン連覇となりました。
直線に向いてすぐに進路が空く、という幸運にも恵まれました。

■12R シルヴァーコード 6人気6着

せっかく好スタートを切ったんですから、もっと積極的なレースをしてほしかったです。
控える競馬をしても味がない馬ですので、もったいなかったです。


【2回小倉4日】

■5R グランオーラ 8人気8着

全然人気が無かったですけど、追い切りの動きが良かったので、思い切って勝負してみました。
道中は追っ付け通しでしたし、実戦で良い面を見せる事ができませんでした。

■6R ラガーデリゲート 1人気3着

低調なメンバー構成だったので、楽に勝ち切れると思っていたんですが…。
4角までのレース運びは良かったんですけど、追い出した時の反応が全然でした。

■8R ヴェンジェンス 1人気2着

初めて1700mを走りましたが、軽快な先行力を見せて2着を確保。
小回り平坦コースなら1700mでも大丈夫ですね。

■9R カレンオプシス 4人気7着

ハナを奪えればなんとかなる…と思っていたんですけど、最初から逃げる気はなかったようです。
追い切りの時計は凄いんですが、追い切りだけのタイプ、と割り切らなきゃいけませんね。

■10R タガノアンピール 5人気10着

まずまずのポジションでレースを運べましたが、終始チグハグした感じでの追走。
小回りコースの忙しい流れに対応できませんでした。

■11R(小倉記念)ヴォージュ 5人気6着

2番手で折り合いをつけて、直線入り口で先頭に立つ競馬を見せましたけど、
ペースがやや速くなってしまい、直線半ばで脚が上がってしまいました。

■12R ブレイヴバローズ 1人気6着

中団やや前めの位置にいましたが、直線で全く伸びませんでした。
レース間隔が空いていた分もあるでしょうし、古馬相手のレースが初めてだった事も凡退の要因だと思います。


【2回新潟4日】

■5R ロックディスタウン 1人気1着

追い切り本数が少なかったのが気掛かりだったんですけど、
速い上がり勝負にもあっさり対応しましたし、今後の成長が楽しみな存在です。

■6R アーモンドアイ 1人気2着

道中の位置取りが後ろ過ぎました。
能力の高さを見せただけに、もったいないレースになりました。

■8R ケイブルグラム 1人気2着

キークラッカーにあっさり逃げ切られてしまいました。
実力上位なんだから、内回りでも勝てるだろう…という見立てが甘かったです。

■9R ローズクランス 4人気6着

中団で脚を溜めていましたけど、完全なキレ負けでした。
今回は相手が強かったです。

■10R レッドラウダ 2人気5着

道中の行きっぷりが本来のものではありませんでした。
調子が悪いにしても、2階級降級であっさり負けてしまうとは…。

■11R(レパードS)エピカリス 1人気3着

直線でスムーズにさばけなかったのが敗因でしょうけど、
圧倒的1番人気で連対すらできない馬に◎を打った自分が只々情けない。
話にならない予想ですし、猛省するしかありません。

■12R バナナボート 2人気12着

一本調子の馬なので、2番手で控えてしまったのは裏目に出ました。
ペースも速く、差し決着になったので、展開を読みきれなかったところもダメでした。


【1回札幌4日】

■5R レッドオールデン 4人気5着

馬券的には全然だったんですが、
致命的な出遅れがあったのに、5着まで追い上げたのは立派だと思います。

■10R ショートストーリー 1人気10着

前半は先行していたんですが、中盤あたりからズルズル下がっていって、直線でまさかのシンガリ。
外から他馬に被されて嫌気が差したんでしょうか。不可解すぎる凡退です。

■11R イッテツ 3人気1着

外の馬にハナを奪われてしまったんですけど、道中の折り合いはバッチリでしたし、
直線でヒルノデイバローに並ばれてからもうひと伸びして、そのまま押し切りました。
藤岡佑介騎手も素晴らしいエスコートでした。

■12R クラウンディバイダ 2人気3着

果敢にハナを奪う競馬で、
終始シャララに絡まれる厳しい展開になりながら3着を確保。
マイナス10kgでしたけど、最後までよく粘りました。


POG馬のスヴァルナがまさかのボロ負け…。
さらに、自信満々に◎を打ったエピカリスがまさかの3着…。

踏んだり蹴ったりな週末でした。
ここでイレ込んでも仕方ないですから、気楽な気持ちで予想していきたいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンチャンスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダノンチャンスの写真

投稿写真はありません。

ダノンチャンスの厩舎情報 VIP

2017年8月13日西部日刊スポーツ杯5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンチャンスの取材メモ VIP

2017年8月13日 西部日刊スポーツ杯 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。