メイショウソウビ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
メイショウソウビ
写真一覧
現役 セ3 鹿毛 2014年2月4日生
調教師飯田祐史(栗東)
馬主松本 好雄
生産者高昭牧場
生産地浦河町
戦績10戦[2-0-0-8]
総賞金1,732万円
収得賞金900万円
英字表記Meisho Sobi
血統 プリサイスエンド
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Precisely
カクテルローズ
血統 ][ 産駒 ]
タニノギムレット
ドラマチックローズ
兄弟 メアリーローズ
前走 2017/07/16 フィリピントロフィー
次走予定

メイショウソウビの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/16 中京 12 フィリピンT 1000万下 芝1200 126719.699** 牡3 54.0 和田竜二飯田祐史470(0)1.08.6 0.334.1⑦⑦リッパーザウィン
17/06/25 阪神 9 皆生特別 1000万下 芝1200 92217.876** 牡3 53.0 和田竜二飯田祐史470(+10)1.09.7 0.835.1⑤④ダイアナヘイロー
17/05/13 京都 10 葵ステークス OP 芝1200 143455.4147** 牡3 56.0 太宰啓介飯田祐史460(-4)1.11.7 1.235.1⑫⑫アリンナ
17/04/22 京都 10 橘ステークス OP 芝1400 115521.11011** 牡3 56.0 小牧太飯田祐史464(-10)1.22.1 0.935.7ディバインコード
17/01/08 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 152341.399** 牡3 56.0 武幸四郎飯田祐史474(+4)1.39.9 2.340.4キョウヘイ
16/12/18 阪神 7 2歳500万下 芝1200 1181123.261** 牡2 55.0 武幸四郎飯田祐史470(-6)1.10.6 -0.235.9オールポミセスワ
16/12/03 中京 10 寒椿賞 500万下 ダ1400 114410.859** 牡2 55.0 秋山真一飯田祐史476(0)1.26.9 2.241.2シゲルベンガルトラ
16/10/30 京都 6 2歳500万下 芝1200 15225.125** 牡2 55.0 武幸四郎飯田祐史476(+14)1.09.1 0.335.0⑧⑦ビーカーリー
16/08/13 小倉 9 フェニックス OP 芝1200 7112.414** 牡2 54.0 武幸四郎飯田祐史462(-6)1.10.1 0.735.7⑥⑤クインズサリナ
16/07/02 中京 5 2歳新馬 芝1400 162429.171** 牡2 54.0 武幸四郎飯田祐史468(--)1.21.6 -0.435.5ディアドラ

メイショウソウビの関連ニュース

 ◆柴田大騎手(トラスト4着) 「いい競馬ができた。最後も止まっていないけれど、あれ以上の脚は使えない。力は出し切ったと思う」

 ◆福永騎手(マイスタイル5着) 「いい形でいい競馬ができた。タフな馬場でもよく頑張ったし、いい経験になったと思う」

 ◆和田騎手(ブレイヴバローズ7着) 「追ってから頭が高かったし、思ったほど伸びきれなかった。調子はよかったんだけどね」

 ◆藤岡康騎手(エテレインミノル8着) 「ゲートは出たけど、リズムを守って後ろから。ゴール前はジリジリ伸びたし、以前に乗った時より力を付けている」

 ◆武幸騎手(メイショウソウビ9着) 「走る馬だけど、まだまだ子供。気性が幼いね」

 ◆フォーリー騎手(ケンシン10着) 「最後の感じでは、1600メートルは長い。芝のもっと短い距離ならやれると思う」

 ◆幸騎手(ブラックランナー11着) 「スタートがよく、外から来られたので前に行かざるを得なかった。もう少し後ろで運びたかったが…」

 ◆浜中騎手(イエローマジック12着) 「メンバーが強かったし、よく頑張っている。成長に期待」

 ◆古川吉騎手(ミルトプリンス13着) 「メンバーが強化されていたし、スムーズにポジションが取れなかった」

 ◆ルメール騎手(コウソクストレート14着) 「引っ掛かったし、馬場も悪かったから。1600メートルもちょっと長いかな」

 ◆松若騎手(テイエムアニマンテ15着) 「道中でノメって、進んで行かなかった」

★8日京都11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

【シンザン記念】武幸ソウビ逃走V2へ好仕上がり 2017年01月05日(木) 11:13

 3月に調教師に転身する武幸四郎騎手とコンビを組むメイショウソウビは、暮れの阪神で逃げ切り2勝目をあげた。その前走の1200メートルから2F延長する初のマイルがカギとなるが、「経験させたかった。マイルでどんな走りをしてくれるかで進む道が分かるんじゃないかな」と、飯田祐調教師は大きく期待している。

 栗東坂路で単走。出だしで行きたがる素振りを見せるのはいつものことだ。鞍上になだめられながら15秒7−13秒2−12秒3と加速して、ラスト1Fもスピード感十分の身のこなしのまま12秒3でまとめた。素軽いフットワークから体調の良さがうかがえる。

 「馬場が良く走りやすいコンディション。前半は行きたがっていたが、(調教助手が)上手く乗ってくれた。操縦性が利きにくいので我慢させることを覚えさせている段階。前走は手ごろな頭数(11頭)で乗りやすかったが、今回は増えるのがどうか。ただ、そのあたりはジョッキーが分かってくれていると思うよ」とトレーナー。

 “メイショウ”の松本好雄オーナーにしても13年メイショウマンボオークス秋華賞エリザベス女王杯)以来の重賞制覇を、あと2カ月となった騎手・武幸四郎にプレゼントしたいところ。その気持ちを受けた手綱さばきに注目だ。

(夕刊フジ)

シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日刊スポーツ賞シンザン記念】特別登録馬2016年12月25日() 17:30

[もっと見る]

【フェニックス】クインズサリナが好内容でV2 2016年08月13日() 14:48

 8月13日の小倉9Rフェニックス賞(2歳オープン、芝1200メートル、7頭立て)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気クインズサリナ(牝、栗東・西村真幸厩舎)が押し切り勝ち。タイムは1分9秒4(良)。好スタートを2番手に控えたクインズサリナは、逃げたカシノマストを直線半ばでとらえて、6月の阪神芝1200メートルの新馬Vから無傷の2連勝を決めた。

 「2番手でスムーズな競馬ができました。まだ幼さを見せる時がありますが、全力でがんばってくれました」と川田騎手。今後は小倉に滞在して、小倉2歳S(9月4日、小倉、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 1馬身半差の2着にはカシノマスト(3番人気)、さらに2馬身遅れた3着に馬場の真ん中を伸びたテイエムヒッタマゲ(6番人気)が入線した。1番人気のメイショウソウビはゲートが悪く、最後方からの競馬を強いられて4着に敗れた。

 クインズサリナは、父ダノンシャンティ、母ケイアイギャラリー、母の父ウォーニングという血統。通算成績は2戦2勝となった。

★13日小倉9R「フェニックス賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【めざせクラシック】初戦快勝ナムラアイドル注目2016年08月10日(水) 05:02

 デスク 土曜日に小倉でフェニックス賞(芝1200メートル)、札幌でコスモス賞(芝1800メートル)が行われる。どの馬が勝つんだ。

 片山 小倉はナムラアイドルが有力でしょう。7月30日に同じ舞台で新馬勝ちした後はそのまま滞在。目野調教師は「勝とうと思って小倉に残した。センスがあるし、ひと叩きして動きも変わってくると思う」と強気でした。

 デスク ほかには。

 片山 中京の1400メートル戦を逃げ切ったメイショウソウビは「二の脚が速いので小倉の1200メートルにも対応できる。前に馬を置いても気にするようなことはない」と今村助手は控えてもOKの口ぶりでした。

 デスク これからデビューする馬の動向を教えてくれ。

 片山 昨年の函館2歳Sを勝ったブランボヌールの全妹ピンクガーベラが来週21日の新潟1600メートル戦で初陣を迎えます。中竹調教師は「走ることにまじめ。姉よりも距離に融通が利きそう」と楽しみな様子でした。

 デスク 次は北海道から頼むわ。片岡は札幌だったよな。

 片岡 コスモス賞出走組では、福島で新馬勝ちしたマイネルザウバアは6日に札幌入り。新倉助手は「元気いっぱいです。9日の計量で420キロ。滞在競馬もいいんじゃないですか」と好調ぶりをアピール。ニシノキララコも「中1週続きでも、カイバをしっかり食べている」と、吉中厩務員は状態の良さを強調しています。

 デスク 締めくくりは函館の川端に頼もう。

 川端 2戦目に勝ち上がったサトノアリシアに注目したいですね。函館も最高気温が30度を超える日もあって少し夏バテ気味のようですが、大橋助手は「デビュー時は行きたがるところがあったけど、折り合い面はよくなってきた。カイバはよく食べるので、体はキープできている。ここで賞金を加算したい」と連勝を見込んでいます。

[もっと見る]

【2歳戦結果】2番人気タイムトリップが新馬戦V2016年07月03日() 05:01

 【福島】5R新馬(芝1200メートル)は、2番人気タイムトリップ(美・菊川、牡、父ロードアルティマ)が1分9秒7(良)で逃げ切った。「物見して周りに迷惑をかけたけど、完勝でしたね。距離が延びても大丈夫です」と柴田大騎手。

 6R新馬(ダ1150メートル)は、6番人気マコトパパヴェロ(美・岩戸、牝、父サウスヴィグラス)が好位から伸びて勝利を飾った。1分10秒4(稍重)。「芝でダッシュがつかなかった。ずるい感じで追いながらハミを取っていって、最後はよく伸びてくれました」と津村騎手。

 1R未勝利(芝1800メートル)=オーバースペック(美・南田、牡、父プリサイスエンド)

 ◆岩部騎手 「ゲートが遅かったので、じっくりと構えて乗った。最後も1頭だけ脚が違っていて強かった」

 *新潟2歳S(8月28日、新潟、GIII、芝1600メートル)などが視野に。

 【中京】5R新馬(芝1400メートル)は、先手を取った7番人気メイショウソウビ(栗・飯田祐、牡、父プリサイスエンド)が楽に押し切った。タイム1分21秒6(良)。「距離は短い方がいいかな。大事にしていけば、まだまだ良くなりそう」と武幸騎手。

 “怪物”フランケルの初年度産駒で1番人気に支持されたライズイーグル(栗・森、牡)は好位につけたが、伸びを欠いて5着に敗れた。「ゲートは遅いし、道中は手応えが悪くて息遣いも良くなかった。ただ、気性面の悪いところは見せていないし、使ったことで変わってくると思います」と福永騎手。

 【函館】5R新馬(芝1000メートル)は、1番人気ガーシュウィン(美・和田雄、牡、父アドマイヤマックス)が2着に4馬身差をつけ、58秒1(良)で逃げ切った。「若さを見せながらもスピードの違いでハナへ。調教でまたがった感じからも楽しみでしたが、実戦でもいい走りを見せてくれました」と勝浦騎手。

 1R未勝利(芝1200メートル)=フクノクオリア(美・杉浦、牡、父キンシャサノキセキ

 ◆横山和騎手 「2歳馬にしてはいい勝ち方でした。距離はもう少しあった方がいいかもしれません。パワータイプで、洋芝とか少し渋るような馬場が合っています」

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウソウビの関連コラム

閲覧 1,235ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は5(木)にG3日刊スポーツ賞中山金杯、G3スポーツニッポン賞京都金杯が、8(日)にG3フェアリーステークス、G3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯はダノンメジャーが先頭で直線コースへ。粘るダノンメジャーですが、残り200m地点でクラリティスカイがこれを捉えて先頭!その直後、外からツクバアズマオーが脚を伸ばして2頭が抜け出す形に!内クラリティスカイ、外ツクバアズマオー、激しい叩き合いとなりましたが、坂を上がってもうひと伸びを見せたツクバアズマオーがゴール前でクラリティスカイを差し切って優勝しました!3/4差の2着にクラリティスカイ、そこから2馬身半差の3着にシャイニープリンスが入っています。
  
公認プロ予想家では馬券生活プロ他8名が的中しています。
 
G3京都金杯はペイシャフェリスが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手マイネルハニーペイシャフェリスを交わして先頭、後続は団子状態、各馬追い出しにかかります。残り200m、ここでエアスピネルが先頭に立つとワンテンポ遅れてブラックスピネルが猛追!ゴール前ではクビの上げ下げの接戦となりましたが、わずかにエアスピネルブラックスピネルの追撃を振り切って優勝しました!ハナ差の2着にブラックスピネル、そこから半馬身差の3着にフィエロが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロ他13名が的中しています。
 
G3フェアリーステークスツヅクが先頭で直線へ。直線半ばで逃げるツヅクを交わした1人気アエロリットが先頭に代わって200mを通過、2番手には大外から脚を伸ばすライジングリーズン!残り100mを通過、ここでややアエロリットの脚色が鈍ると外ライジングリーズンが一完歩ごとに差を詰め、ゴール前で差し切って優勝!3/4差の2着にアエロリット、そこからクビ差の3着にモリトシラユリが入っています。
  
公認プロ予想家ではくりーくプロが的中しています。
 
 
G3シンザン記念メイショウソウビが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手グループが一気に押し寄せて中からトラストが先頭、内からはペルシアンナイト、外からは馬体併せるようにマイスタイルタイセイスターリーと4頭が抜け出しての追い比べ!残り100m、ここで道中最後方に位置していたキョウヘイが前を行く4頭の間を割って一気に先頭立つとゴールまで力強く伸びて優勝!豪快な内容で初重賞制覇を飾りました!1馬身差の2着にタイセイスターリー、そこからハナ差の3着にペルシアンナイトが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ☆まんでがんプロが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
8(日)京都12Rで◎ストンライティングを1着固定、○ショパンを2、3着に置いた3連単流しで28万1250円を1000円的中!281万2500円の高額払い戻しを達成しました!5(木)中山5Rでも◎マイネルパンドーロポールヴァンドル×トータルソッカーの印で78万7600円を払い戻し!週末トータル回収率536%、収支プラス313万9900円の大爆発週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号
7(土)京都12Rで◎スペシャルギフト(23.7倍)○デンコウリキ(83.0倍)の大本線的中!ワイド144倍を4000円、3連複1795倍を300円的中させ、111万4500円を高額払い戻し!8(日)中山7Rでは◎デストリーライズ(57.9倍)からのワイド、3複を的中させ、33万円を払い戻しました!週末トータル回収率293%、収支プラス117万6400円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した8(日)京都2Rで『CW、DP、Bコースとどのコースでも水準以上の時計が出ておりスピードのありそうな馬。鞍上の松山騎手もほぼ毎週のように調教に騎乗しておりこの馬のことはよく分かっている。』と本命に抜擢!複勝4.5倍、ワイド129.3倍、36.8倍を的中させました!同日の中山メイン、G3フェアリーステークスでは単勝36倍の伏兵◎ライジングリーズンの単複、馬連59.9倍、ワイド19.1倍を仕留めました!週末トータル回収率190%、収支プラス4万1440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
今週も1点勝負で安定した成績を残したおかべプロ。7(土)京都7Rで◎ストライクイーグルアースシンフォニーの馬連7.8倍を的中させ、7万8000円を払い戻し!8(日)京都9Rで◎オースミラナキラフミノメモリーのワイドを的中させ、6万2000円を払い戻しました!週末トータル回収率169%、収支プラス11万1790円をマークしています。
 
この他にも霧プロ(135%)、スガダイプロ(116%)、ろいすプロ(115%)、夢月プロ(106%)、サラマッポプロ(103%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
   
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年01月08日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第238回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜シンザン記念 G3
閲覧 755ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日はシンザン記念G3の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ペルシアンナイトトラストの2頭。
第2グループ(黄)は、ブラックランナータイセイスターリーの2頭。
第3グループ(薄黄)は、アルアインメイショウソウビの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では総合ポイント2位のトラストブラックランナー間に1.8の溝があるぐらいでその他に大きな差は見られない分布となっています。

私の本命は◎トラストとします。昨日の京都芝は内枠の先行馬有利に完全にシフト。前に行ける馬に相当なアドバンテージが生まれています。◎トラストはここ2戦ともに先行馬にとって厳しい流れを踏ん張って善戦。平坦コースに変わるのもプラスですし、粘り込みに期待したいと思います。

対抗には○ペルシアンナイト、先行タイプはありませんが、今回はデムーロ騎手がある程度出していく可能性もあると見ています。デビュー以来3戦ともに上がり最速、ここまでの競馬内容を見るとこのメンバーでは一枚上の可能性は十分です。以下は前付けできる馬を重視して▲メイショウソウビ、△ブラックランナータイセイスターリーブレイヴバローズマイスタイルアルアインと印を打ちます。

【馬連ながし】
8

2,3,5,6,7,10,14

【3連複ながし】
8

5

2,3,6,7,10,14

計13点

[もっと見る]

2017年01月08日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/シンザン記念 G3(スガダイプロ)
閲覧 832ビュー コメント 0 ナイス 4

 ウマニティ公認プロ予想家チームのエース、スガダイさんが新年早々やってくれました。東西の金杯をダブル的中。重賞以外もヒット連発で、堂々のプラス発進を決めたのです。まさに、さすがの一語。その勢いのまま、日曜日も大暴れしてもらいましょう。本日はシンザン記念の予想を提供してくれました。
 本命はデビュー以来3戦連続で上がり最速の脚を繰り出しているペルシアンナイト。「2勝はともに大楽勝で、唯一の敗戦となったアイビーSは勝ち馬がソウルスターリングと相手が悪すぎた。ここなら力は一枚上」と力が入ります。
 対抗は「前走時計は馬場を考えると優秀で、重賞でも侮れないマイスタイル。単穴は「気性的に難しいものの、重賞でも通用するスピードを持ち、ハナを切れればしぶといメイショウソウビ。ここにトラストを加え、馬券は馬連・3連複ボックスキ┃で勝負します。
 本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年10月04日(火) 00:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第7回 U指数から見た将来性の高い2歳馬Part2
閲覧 2,109ビュー コメント 0 ナイス 3

 今年も夏季競馬が終了して約1か月が経過。4回中山と4回阪神は2歳限定の重賞こそなかったものの、野路菊ステークス(2歳オープン・阪神芝1800m外)、ききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)、芙蓉ステークス(2歳オープン・中山芝2000m内)、カンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)と計4鞍のオープン特別が施行されたうえ、いわゆる“POG本”で評判となった良血馬が続々とデビューを果たしました。
 だんだん各プレイヤーの明暗も分かれてきたところですが、GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計3回の仮想オーナー募集枠開放があります。既にデビューした馬も追加指名できますし、どのプレイヤーもまだまだ上位進出は可能です。

 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬を紹介しましょう。以前の当コラムでも解説しましたが、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス」の7カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成しました。集計対象は2016年9月25日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースです。
 なお、「U指数」には早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が高い数値になりがちという傾向もあります。ランキングを参照する際は、日付にもご注目ください。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●8月7日 小倉06R メイショウルーシー 81.5
●7月31日 小倉06R カシノマスト 81.4
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4


<新馬/芝1500m以上>

●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●7月10日 函館05R タガノアシュラ 80.2
●7月24日 中京05R アドマイヤミヤビ 80.2
●8月21日 札幌05R ディープウォーリア 79.4
●8月6日 新潟05R サンライズソア 79.2
●6月19日 阪神05R エントリーチケット 78.9
●9月18日 阪神05R ワンダープチュック 78.7
●8月27日 新潟05R ルートディレクトリ 78.6
●8月27日 新潟05R リスグラシュー 78.6
●8月20日 札幌05R レッドアンシェル 78.6


<新馬/ダート>

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●8月14日 新潟06R エピカリス 82.8
●9月17日 阪神06R ゲキリン 82.7
●7月31日 札幌06R ビーチマリカ 80.9
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●9月17日 阪神06R セルリアンアラシ 80.1
●8月28日 札幌05R サリーバットマン 80.1
●9月24日 阪神06R コーカス 80.0
●9月17日 阪神06R タスクフォース 79.7
●9月4日 新潟06R サルタート 79.7


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●8月20日 札幌01R サクセスムーン 85.7
●8月21日 新潟01R ドウディ 85.7
●7月31日 小倉01R シゲルベンガルトラ 85.3
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●9月25日 阪神02R ミュークレックス 85.0
●8月21日 小倉01R ダノンチャンス 85.0
●8月28日 小倉01R ビーカーリー 84.9
●8月28日 小倉01R グランドガール 84.9


<未勝利/芝1500m以上>

●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●9月10日 阪神02R リスグラシュー 84.8
●9月10日 中山02R ハウメア 84.6
●9月24日 阪神01R アドマイヤミヤビ 84.5
●8月7日 新潟01R ジュニエーブル 84.5
●8月6日 小倉02R サマーサプライズ 84.4
●8月6日 小倉02R マイティドリーム 84.4
●8月6日 小倉02R ダノンオブザイヤー 84.4
●8月13日 新潟02R ジェードグリーン 84.4
●8月13日 新潟02R マイネルユニブラン 84.4


<未勝利/ダート>

●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●8月20日 小倉02R スターペスマリア 85.2
●8月6日 札幌01R ブランオラージュ 85.1
●8月6日 札幌01R エスシーエイト 85.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●8月20日 小倉02R ウイナーズロード 84.4
●8月6日 札幌01R ブキス 84.3


<500万下から上のクラス>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S ヴゼットジョリー 89.3
●9月3日 札幌11R 札幌2歳S トラスト 88.6
●9月4日 小倉11R 小倉2歳S ダイイチターミナル 88.6
●9月4日 札幌10R すずらん賞 リエノテソーロ 88.5
●8月27日 小倉09R ひまわり賞 カシノマスト 88.3
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S オーバースペック 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S イブキ 87.8


 ちなみに、総合トップは小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)を制したレーヌミノルの99.0。2位が函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したレヴァンテライオンの90.9ですから、完全にアタマひとつ抜けた数字と言っていいでしょう。次走以降のパフォーマンスが本当に楽しみです。
 
※次回のコラムは12/7(水)予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2016年08月02日(火) 11:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第5回U指数から見た将来性の高い2歳馬
閲覧 1,706ビュー コメント 0 ナイス 12

 現2歳世代にとって最初のJRA重賞、7月24日の函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したのはレヴァンテライオン(Ghostly Darknessの2014)でした。筆頭オーナーであるmizumizuさん(スペシャル)、東風はるちゃんさん(GI)、ネーハイシーザーさん(GII)、じょーじDXさん(GIII)、2rakiさん(オープン)ほか計28名の皆様、おめでとうございます。
 ちなみに、仮想オーナー枠が1頭につき1枠しかない(=仮想オーナー募集枠の開放がない)スペシャルワールドのmizumizuさんは、第1回の入札で早々に同馬を確保。しかも、落札価格は募集価格と同額の120万PPだったんですよね。入札可能な頭数や金額に限りがある中、もっとも効率が良い形での“単独指名”に成功したわけで、相馬眼だけでなく戦略性においてもお見事というほかありません。私自身「これは気持ちイイだろうなぁ〜」と羨ましく思いました(笑)。

 夏季競馬の後半戦に突入し、2歳戦はこれからますます熱を帯びてきます。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計5回の仮想オーナー募集枠開放を残しており、手持ちの所有枠やPOGポイント次第ではどの馬も指名が可能。また、7月24日終了時点で既に722頭の馬がJRAのレースを使っていることから、今後は実戦を経験した馬たちの評価も重要なポイントになってくるでしょう。
 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬をピックアップしてみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月24日終了時点。以下同)。

●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S メローブリーズ 86.8
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月23日 中京09R 中京2歳S ディーパワンサ 85.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S ドゥモワゼル 85.8
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月23日 中京09R 中京2歳S エントリーチケット 85.1

 ランクインした馬の大半は、7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)や7月24日の函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)で好走した馬。集計期間中に施行されたオープンクラスのレースはこの2鞍だけなので、極めて順当な結果と言えます。
 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすいものです。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。これらの傾向も踏まえつつ、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。

 新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4
●6月18日 函館05R ザベストエバー 81.3
●6月19日 函館05R モンドキャンノ 81.1
●7月10日 中京05R ジューヌエコール 80.7
●7月2日 函館05R ガーシュウィン 80.4

 函館2歳ステークスで敗れてしまった馬も入っていますが、POG期間全体の番組体系から見れば時期的にも条件的にも特殊なレースだけに、この段階で見限るのは早計。血統的にも将来性が高そうなアエロリット(アステリックスの2014)、アンジュシャルマン(シーズアンの2014)、クライムメジャー(クライウィズジョイの2014)らを含め、引き続き注目しておくべきだと思います。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月2日 函館01R ラッシュアウト 83.1
●7月9日 中京01R マルモレイナ 82.7
●7月24日 函館01R ソレイユフルール 82.5
●7月24日 函館01R ウィンドライジズ 82.5
●7月17日 中京01R アカカ 82.4
●7月23日 中京01R ラヴィングアンサー 82.0
●7月17日 福島01R スズカゼ 82.0
●7月9日 中京01R シゲルベンガルトラ 81.6

 ダイイチターミナルベルグチケットの2014)やフクノクオリアハロースピードの2014)が勝ち上がったレースでマークした数値は、函館2歳ステークスの上位馬と比べても遜色ありません。そのフクノクオリアが函館2歳ステークスで11着に敗れているとはいえ、今後も出走するレースの条件次第では活躍を期待できるんじゃないでしょうか。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●6月18日 東京05R ネコワールド 79.6
●6月25日 函館06R オアシスクイーン 79.2
●7月16日 福島06R アイルキャッチユー 79.1
●7月16日 福島06R スマートニンバス 79.1
●6月18日 東京05R アフターバーナー 78.0
●6月25日 函館06R ララベスラーナ 77.6
●7月9日 中京06R フォーカード 77.5
●7月9日 中京06R クルークハイト 77.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●7月24日 中京01R アードラー 84.3
●7月16日 函館01R ブキス 83.8
●7月16日 函館01R セラミスト 82.2
●7月10日 福島01R シャインヴィットゥ 79.2
●7月24日 中京01R エッシャー 78.4
●7月16日 函館01R アスターメープル 78.2
●7月10日 福島01R シンボリスーマラン 77.9

 芝を主戦場としている馬に比べると注目度は低いと思いますが、その分だけ落札しやすいわけですし、血統背景などから大化けが期待できそうであれば、これから入札する価値は十分にあるはずです。
 
 
※次回のコラムは9/6(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

メイショウソウビの口コミ


口コミ一覧
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 2

今日は久々に7000万オーバーという高額配当金が飛び出しました!

ただ今回は私の今の予想方法では狙ってとれるような感じではなく、可能性が少しでもある馬を全部買うという事でしかとれないです。

また今日は京都も中山も雨が降り馬場状態も悪かったので難易度が上がりましたので、今日の高配当はそういった影響を含んだ結果だと思います。

それでは結果と反省会です。

ゝ都9R 五条坂特別
ここは予想の段階で荒れる波乱の結果になる可能性が高いレースだと考え拡げるという判断でした。
判断は間違ってなかったと思います。しかし、勝った2フミノメモリーは買えずここで早くも脱落。
今回、一番の反省はここです。
拡げるというジャッジをしておきながら拾えないのは自分のミスです。
基本的に拡げると判断したら全部買うのが正解。
全部買わなくても間違いなく着外と解る馬が必ずいますから、そういった馬だけを除く全頭を買うのが基本。
しかも、勝った2フミノメモリーは元々は上のクラスにいた馬。更に能力指数も1位の馬。
痛恨のミスです。今後気を付けなければいけないですね。

中山10R サンライズステークス
決め打ちをした1ダイワダッチェスでしたが惜しくも2着。
ここの結果はあまり気にしてません。今日は馬場状態も悪かったですし、そういった予測が難しい部分の影響が出たんだと思います。

5都10R 寿ステークス
ここは上位実力拮抗と考え3頭選んでいました。
そのうちの2頭が1着2着という結果でしたので予想どおりになりました。

っ羯11R 第33回 フェアリーステークス G3
ここも3アエロリットの決め打ち。
結果2着。
ここもあまり気にしてません。
3アエロリットは出走前に馬体検査をされてましたし、この馬場コンディションで2着ですから予想は間違ってなかったのかなと思っています。
勝った15ライジングリーズンの方が今日の環境に適していたという差なのかもしれません。

サ都11R 第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念 G3
ここは2頭選んでいましたが本命は7アルアインでした。
結果6着でしたが、これは直線に入りこれから加速するという時に、7アルアインの前を走っていた3メイショウソウビがよれて接触しブレーキがかかったからだと思います。
ブレーキをかけてから、すかさず内に入り再度加速して6着に滑り込んだわけですから能力は高いと思います。またV.シュミノー騎手だったから6着になれたのかもしれません。

この場合、アクシデントによるものなので仕方がないですね。
5ペルシアンナイトを思い切って買わない判断をした事は間違ってなかったようです。


今回は結果的にWIN1で惨敗にも見えますが、結果を分析すると1レース目の反省以外は特に問題はなかったと思います。

引き続き、メリハリを意識して勝ちきれる馬を選んでWIN5を攻略していきます!

 グリーンセンスセラ 2017年01月08日() 17:47
【競馬】DAIGOうまズキッの後継番組「馬好王国〜 
閲覧 161ビュー コメント 2 ナイス 5

フジテレビでは、2017年1月から『うまズキッ!』(2013年1月〜2016年12月)に代わる新番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』を放送する。4年間続いた『うまズキッ!』が、その競馬愛から、お台場特別区内で独立し、1つの新国家『馬好 ... http://www.fujitv.co.jp/b_hp/umazukingdom/index.html

【シンザン記念2017 予想】AKB・こじはる(小嶋陽菜)、乃木坂・白石麻衣(まいやん)、井崎脩五郎、『馬好王国』DAIGO、キャプテン渡辺の本命は?

2017/01/08 15:27 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-category-1.html http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-518.html

今週の日曜京都メインはシンザン記念(GIII)。今年の3歳クラシックへ向けた戦いが早くも始まります。ここまで牡馬戦線は核となるような馬がまだ不在。ソウルスターリングという中心馬がいる牝馬路線とは対照的な状況が続いています。高回収が狙える!シンザン記念の【お年玉1点馬券】を無料公開!フェアリーS:10万馬券を狙う!新春大穴3連単馬券はコチラ!過去にはあのジェンティルドンナやオルフェーヴルも出走した出世レー...
それでは早速、予想家陣の本命&買い目を見てみましょう!!!

【逆神】
山本尊・・・◎ 5.ペルシアンナイト
井内利彰・・・◎ 12.ケンシン
望田潤・・・◎ 7.アルアイン
小林誠・・・◎ 7.アルアイン
井崎脩五郎・・・◎ 5.ペルシアンナイト

【要注意予想家】
椎名竜大・・・◎ 2.ブレイヴバローズ
安田和博(デンジャラス)・・・◎ 7.アルアイン
クソPC予想 ΑΑΑ 8.トラスト
クソPC予想◆ΑΑΑ 14.タイセイスターリー
クソPC予想・・・◎ 3.メイショウソウビ
クソPC予想ぁΑΑΑ 3.メイショウソウビ
駄目メルマガ・・・◎ 5.ペルシアンナイト

過去には「19週連続的中」を達成!!毎週、3連複勝負馬券を無料で公開中!!!

目黒貴子・・・◎ 7.アルアイン
赤見千尋・・・◎ 5.ペルシアンナイト
間森信太郎・・・◎ 13.イエローマジック
弥永明郎・・・◎ 15.コウソクストレート
丹下日出夫・・・◎ 5.ペルシアンナイト
田沼亨・・・◎ 5.ペルシアンナイト

鈴木正・・・◎ 3.メイショウソウビ
野村明・・・◎ 14.タイセイスターリー
大石川大二郎・・・◎ 7.アルアイン
藤村和彦・・・◎ 5.ペルシアンナイト
天童なこ・・・◎ 9.キョウヘイ
徳光和夫・・・3連複6頭BOX:◆↓、ァ↓、、
東幹久・・・◎ 15.コウソクストレート

◇まずはノーリスクの無料予想をお試しください!!!

【ウイニング競馬】
ジャングルポケット斉藤・・・◎ 今週はフェアリーSを予想
キャプテン渡辺・・・◎ 3.メイショウソウビ
原良馬・・・◎ 5.ペルシアンナイト
虎石晃・・・◎ 8.トラスト
豊島俊介・・・◎ 2.ブレイヴバローズ

【馬好王国】&【みんなのKEIBA】
井崎脩五郎・・・◎ 5.ペルシアンナイト
細江純子(ホソジュン)・・・◎ 5.ペルシアンナイト
Dr.コパ・・・◎ 7.アルアイン
井森美幸・・・◎ 5.ペルシアンナイト
DAIGO・・・◎ 7.アルアイン
白石麻衣(まいやん)・・・◎ 5.ペルシアンナイト
こじはる(小嶋陽菜)・・・◎ 5.ペルシアンナイト

≪こじはる 予想≫
昨年も安田記念で3連単15万馬券を的中させるなど絶好調だったこじはる(小嶋陽菜)。
今年も3年連続となる年間プラス収支を目指します。

こじはる今年最初の3連単5頭BOX予想はシンザン記念。
こじはるが2017年最初に選んだ5頭は以下の通り。

5.ペルシアンナイト
7.アルアイン
13.イエローマジック
14.タイセイスターリー
15.コウソクストレート

外枠の馬が多いのが気になりますが、この5頭でいきなり的中となるでしょうか。

◆3連単5頭BOX:5、7、13、14、15 各100円 計6,000円

《結果》3連複 5-9-14 9,940円 3連単9-14-5 151,880円 外れ(≧▽≦) llll[馬券]o(-_-;)llllハズレ

[もっと見る]

 sunaga 2017年01月08日() 11:05
シンザン記念
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 1

タイプ◎
メイショウソウビ
ペルシアンナイト
マイスタイル

指数順
今回は指数なしが多頭の為、掲載しません。

買い目
なし

現在、テレビ「ワイドナショー」を見ているんですが、陸上短距離の黄金配合が
父アフリカ系×母非アフリカ系
らしいと順天堂大学が発表したそうです。
(パソコンしながら聞いていたので、間違っている所があるかと思いますが、その場合はすみません)
「絶対競馬血統好きだな、この人」と思いましたね。

短距離牡馬のタイプは
1.去年と一昨年よりも結果が良かった、それ以前をベースに戻し
2.最近2年で良かった要因をプラスし
3.牡馬は場所での分類+距離での分類で以前よりも「傾向」が出やすくした

という感じにモデルチェンジしました。

[もっと見る]

メイショウソウビの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

メイショウソウビの写真

メイショウソウビ

メイショウソウビの厩舎情報 VIP

2017年7月16日フィリピントロフィー9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウソウビの取材メモ VIP

2017年1月8日 日刊スポシンザン記念 G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。