注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

メイソンジュニア(競走馬)

注目ホース
メイソンジュニア
メイソンジュニア
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年4月25日生
調教師渡辺薫彦(栗東)
馬主株式会社 カナヤマホールディングス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[2-1-1-3]
総賞金5,632万円
収得賞金2,300万円
英字表記Mayson Junior
血統 Mayson
血統 ][ 産駒 ]
Invincible Spirit
Mayleaf
アナアメリカーナ
血統 ][ 産駒 ]
American Post
Ana Marie
兄弟
前走 2017/04/08 ニュージーランドT G2
次走予定

メイソンジュニアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/08 中山 11 NZT G2 芝1600 162418.782** 牡3 56.0 菱田裕二渡辺薫彦478(-8)1.36.2 0.235.5ジョーストリクトリ
17/03/18 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 163514.363** 牡3 56.0 菱田裕二渡辺薫彦486(+14)1.21.2 0.135.0コウソクストレート
16/12/14 川崎 11 全日本2歳優 G1 ダ1600 14--------5** 牡2 55.0 戸崎圭太渡辺薫彦472(--)1.44.8 2.0----リエノテソーロ
16/11/13 福島 10 福島2歳S OP 芝1200 13223.011** 牡2 55.0 菱田裕二渡辺薫彦482(-8)1.09.6 -0.235.4⑤⑥マイネルバールマン
16/10/30 京都 6 2歳500万下 芝1200 1581415.584** 牡2 55.0 松山弘平渡辺薫彦490(+6)1.08.9 0.135.0⑥④ビーカーリー
16/09/04 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 1561110.4611** 牡2 54.0 松山弘平渡辺薫彦484(-8)1.09.8 1.836.0⑧⑨レーヌミノル
16/08/14 小倉 5 2歳新馬 芝1200 17242.911** 牡2 54.0 松山弘平渡辺薫彦492(--)1.10.1 -0.435.7デザートストーム

メイソンジュニアの関連ニュース

 ★桜花賞3着ソウルスターリング(美・藤沢和、牝)は11日に阪神競馬場から美浦に帰厩。「金曜(14日)ぐらいに山元トレセン(宮城県)へ。元気だったらオークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)に出るかな」と藤沢和調教師。11着ミスエルテ(栗・池江、牝)はNHKマイルC(同7日、東京、GI、芝1600メートル)へ。

 ★ニュージーランドT2着メイソンジュニア(栗・渡辺、牡)はNHKマイルCに向かうか、サマースプリントシリーズに照準を合わせるか流動的。3着ボンセルヴィーソ(栗・池添学、牡)、5着タイムトリップ(美・菊川、牡)はNHKマイルCへ。後者の鞍上は未定。

 ★水仙賞を逃げ切ったイブキ(美・奥村武、牡)は青葉賞(29日、東京、GII、芝2400メートル)からダービー(5月28日、東京、GI、芝2400メートル)出走を目指す。

 ★ひめさゆり賞を制したミッキースワロー(美・菊沢、牡)は京都新聞杯(5月6日、京都、GII、芝2200メートル)に向かう。

 ★忘れな草賞5着ブラックオニキス(美・加藤和、牝)はスイートピーS(30日、東京、OP、芝1800メートル)、NHKマイルC、白百合S(5月27日、京都、OP、芝1800メートル)と選択肢多数。

 ★9日の中山500万下(ダ1800メートル)を勝ったアポロユッキー(美・堀井、牝)は関東オークス(6月14日、川崎、交流GII、ダ2100メートル)も視野に入っている。

【NZT】ビックリ!12番人気・ストリクトリ重賞初V 2017年04月09日() 05:03

 第35回ニュージーランドトロフィー(8日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、せん馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬にNHKマイルCの優先出走権 =出走16頭)アンドレアシュ・シュタルケ騎乗で12番人気の伏兵ジョーストリクトリが好位からしぶとく伸びて重賞初V。タイム1分36秒0(稍重)。1馬身1/4差の2着はメイソンジュニア。ハナ差3着がボンセルヴィーソで、この3頭がNHKマイルカップ(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 道悪もなんのその! 12番人気の伏兵ジョーストリクトリが、水を得た魚のように稍重馬場を駆けて重賞初制覇。父ジョーカプチーノに初タイトルを贈った。この日3勝と活躍のシュタルケ騎手も「パーフェクトレース」に会心の笑みだ。

 「いいポジションに付けられて、直線もすごく手応えが良かった。きょうの馬場も合っていた」

 前半3ハロン36秒3の緩いペースのなか、内めの5番手で流れに乗って直線へ。荒れていない馬場の真ん中に導かれると、力強く先行馬をかわした。

 この後はNHKマイルCへ向かう。「完璧な競馬をしてくれたし、次につながる」と、ジョッキーは飛躍を保証した。

 父はファルコンS優勝から、このレースで3着に入り、NHKマイルCを制覇。着順は違えど、父と同じ道のりを歩むジョーストリクトリが、3歳マイル王の座も奪いにいく。 (千葉智春)

★8日中山11R「ニュージーランドトロフィー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【NZT】12番人気のジョーストリクトリがV 2017年04月08日() 15:51

 4月8日の中山11Rで行われた第35回ニュージーランドトロフィー(3歳オープン、GII、芝・外1600メートル、馬齢、16頭立て、1着賞金=5400万円)は、アンドレアシュ・シュタルケ騎手騎乗の12番人気ジョーストリクトリ(牡、栗東・清水久詞厩舎)が好位追走から、直線は最内を伸びて快勝。タイムは1分36秒0(稍重)。父ジョーカプチーノはこの世代が初年度産駒で、JRA重賞はジョーストリクトリが初勝利。

 1馬身1/4差の2着には逃げ粘ったメイソンジュニア(8番人気)、さらにハナ差遅れた3着に2番手から粘り込んだボンセルヴィーソ(5番人気)で、上位3頭がNHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 ニュージーランドTを勝ったジョーストリクトリは、父ジョーカプチーノ、母ジョーアラマート、母の父キングヘイローという血統。北海道新ひだか町・山際牧場の生産馬で、馬主は上田けい子氏。通算成績は7戦3勝。重賞は初勝利。ニュージーランドTは、清水久詞調教師、A.シュタルケ騎手ともに初優勝。

 ◆アンドレアシュ・シュタルケ騎手(1着 ジョーストリクトリ)「パーフェクトレース。ペースがそんなに速くなくて、スタートが良く、いいポジションに付けられた。直線に向いてもすごく手応えが良くて、一生懸命に走ってくれた。きょうの馬場もすごく合っていたと思います」

★8日中山11R「ニュージーランドトロフィー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【NZT】追って一言2017年04月06日(木) 05:03

 ◆イノバティブ・相沢師 「動きは良かった。掛かる馬だからリズム良く行ければ」

 ◆クライムメジャー・池江師 「馬なりでサッと。マイルになって折り合いがポイント」

 ◆ジャッキー・高橋祥師 「併せて整える程度。好調を維持している」

 ◆ジョーストリクトリ・押田助手 「まだ完調ではないが、体調は良くなっている」

 ◆スズカメジャー・橋田師 「いい動き。マイルの方が競馬はしやすい」

 ◆セイカチトセ・坂本助手 「馬は良くなっている。パンパンの良馬場より渋った方がいい」

 ◆ダイイチターミナル・高市師 「引き続き状態はいい。しまいを生かす競馬ならマイルでも」

 ◆タイセイスターリー・矢作師 「体調は戻ってきたけど“100”ではない。抜け出してやめる面がある」

 ◆タイムトリップ・菊川師 「動きはいい。コンスタントに乗れている。ためて味がある」

 ◆ディバインコード・栗田博師 「状態はまずまず。ワンパンチ足りないが、伸びしろは多い」

 ◆ナイトバナレット・中谷騎手 「予定より時計は速くなったが、ひと皮厚い感じがするのでこれでいいんじゃないか」

 ◆ボンセルヴィーソ池添学師 「攻め駆けする2頭を突き放した。スローで行ければ」

 ◆マンカストラップ・伊藤大師 「前走は納得いかない。抑える競馬で改めて」

 ◆メイソンジュニア・渡辺師 「いい動き。内枠で前走の走りをすればマイルでも」

 ◆モンサンレガーメ・牧師 「使われて状態アップ。軽い走りなので芝も走れていい」

 ◆ランガディア・木村師 「あまり乗り込んでいない中でも、結果を出してくれている。中山にも対応してくれれば」

ニュージーランドトロフィーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ニュージーランドトロフィー】特別登録馬2017年04月02日() 17:30

[もっと見る]

【3歳次走報】メイソンジュニア、ニュージーランドTへ2017年03月29日(水) 05:01

 ★ファルコンS3着メイソンジュニア(栗・渡辺、牡)は引き続き菱田騎手とのコンビでニュージーランドT(4月8日、中山、GII、芝1600メートル)へ。11着ナイトバナレット(栗・矢作、牡)も同レースへ。

 ★26日の中山未勝利戦(芝2200メートル)を圧勝したミッキースワロー(美・菊沢、牡)は、ひめさゆり賞(4月8日、福島、500万下、芝2000メートル)か新緑賞(同22日、東京、500万下、芝2300メートル)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイソンジュニアの関連コラム

閲覧 872ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、9(日)に阪神競馬場でG1桜花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1桜花賞は1番人気がソウルスターリングで1.4倍、2番人気がアドマイヤミヤビ5.1倍と2頭のみが10倍を切る形で上位人気を形成しました。

注目のスタートは内からベルカプリショーウェイ、中からはヴゼットジョリーが先手を主張しますが、外から一気に仕掛けたカワキタエンカが先頭に立ちます。先頭はカワキタエンカでリードは4馬身、2番手にヴゼットジョリー、続いてショーウェイレーヌミノルベルカプリジューヌエコールと先団を形成。中団からはミスエルテリスグラシューミスパンテールライジングリーズンアロンザモナが追走します。やや間が開いてアエロリットカラクレナイディアドラと続いて最後方にアドマイヤミヤビの態勢。

前半600mを34秒7(良)の快調なペースで引っ張ったカワキタエンカが先頭で直線コースへ。先頭のカワキタエンカのリードは3馬身、2番手グループは横に広がってジューヌエコールショーウェイレーヌミノルソウルスターリングが前を追います。

残り200mを通過、逃げるカワキタエンカレーヌミノルが並びかけて激しい比べ、ソウルスターリングは外から懸命に追われますが、脚色鈍くなかなか差を詰められません。

残り50m、ようやくカワキタエンカを振り切ったレーヌミノルが粘り込みを図るところにリスグラシューが猛追!ゴール前では2頭の追い比べとなりましたが、追撃は半馬身及ばず、レーヌミノルがV。待望のG1制覇となりました!2着にリスグラシュー、そこからクビ差の3着にソウルスターリングが入っています。

公認プロ予想家では蒼馬久一郎プロ他5名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →kmプロ
8(土)中山11RニュージーランドトロフィーG2で中山向きと狙った単勝51.1倍の◎ジョーストリクトリを1着固定にした強気の3連単で4962.2倍を500円的中!248万1100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率641%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →霧プロ
9(日)阪神5Rで◎タガノアンピールムイトオブリガードイイデファイナルのパーフェクト予想を披露!単勝18.8倍、馬連77.7倍、3連複96.2倍を本線で仕留め、7万970円を払い戻しました!この他にも中山4R中山5Rなどヒットを重ね、週末トータル回収率132%、収支プラス10万1280円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
8(土)中山11RニュージーランドトロフィーG2で◎メイソンジュニアからの馬連293.2倍、3連複498.1倍を仕留め、10万8450円を払い戻しました!週末トータル回収率127%、収支プラス8万100円をマークしています。

この他にもきいいろプロ(121%)、くりーくプロ(117%)、シムーンプロ(112%)、マカロニスタンダーズプロ(112%)、サラマッポプロ(108%)、岡村信将プロ(108%)、スガダイプロ(105%)、伊吹雅也プロ(104%)、はははふほほほプロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年03月22日(水) 19:24 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/18〜3/20の結果(ファルコンステークス・阪神大賞典・フラワーカップ)
閲覧 270ビュー コメント 0 ナイス 0

3月18日(土)に行われました中京11Rの「中日スポーツ賞ファルコンステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【13位】▲コウソクストレート(5.3倍)
2着:総合ポイント【5位】ボンセルヴィーソ(4.7倍)
3着:総合ポイント【1位】◎メイソンジュニア(14.3倍)

第4グループ・総合ポイント13位のコウソクストレートが1着、第2グループ・総合ポイント5位のボンセルヴィーソが2着、第1グループ・総合ポイント1位のメイソンジュニアが3着という結果でした。

メイソンジュニアが見事期待に応えて好走してくれたお陰で久しぶりの的中です!(^^)! 穴で期待した☆ダイイチターミナルとの夢も一瞬だけ見れましたがそう上手くはいかないですね。

【ワイド】
5

9,11,12,13,16

計5点 払い戻し2040円


続いて3月19日(日)に行われました阪神11Rの「阪神大賞典G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○サトノダイヤモンド(1.1倍)
2着:総合ポイント【1位】◎シュヴァルグラン(4.9倍)
3着:総合ポイント【6位】☆トーセンバジル(33.5倍)

第1グループ・総合ポイント1位のサトノダイヤモンドが1着、第1グループ・総合ポイント1位のシュヴァルグランが2着、第3グループ・総合ポイント6位のトーセンバジルが3着という結果でした。

こちらは的中はしましたが、シュヴァルグランの頭で夢を見ていたのでまずまずといったところです(+_+)しかし、サトノダイヤモンドは強かったですね!天皇賞(春)も最有力と思います!

【3連単フォーメーション】
3,9

3,9

1,4,6 計6点 払い戻し740円



続いて3月20日(月)に行われました中山11Rの「フラワーカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】◎ファンディーナ(1.3倍)
2着:総合ポイント【5位】△シーズララバイ(76.1倍)
3着:総合ポイント【10位】△ドロウアカード(48.6倍)

第1グループ・総合ポイント1位のファンディーナが1着、第4グループ・総合ポイント5位のシーズララバイが2着、第4グループ・総合ポイント10位のドロウアカードが3着という結果でした。

こちらはまず◎ファンディーナ、とにかくインパクト大のレースでしたね!やはり相当な器ですね、今年のダービー馬候補ではないでしょうか。馬券の方は○ハナレムーンが伸びきれず、的中できませんでしたが、勝ちにいった競馬でしたので清々しいです!(^^)!

【3連単フォーメーション】
12

10

1,2,3,4,5,6,7,8,9

12

1,2,3,4,5,6,7,8,9

10

計18点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年03月22日(水) 15:50 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(3/18〜3/20)山崎エリカプロが3日間全てプラス収支でトップ回収率201%をマーク!!
閲覧 514ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、18(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、19(日)に阪神競馬場でG2神大賞典、中山競馬場でG2スプリングS、20(祝月)に中山競馬場でG3フラワーCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、レジーナフォルテが逃げてほぼ全馬一団の隊列を引き連れて4コーナーを通過。迎えた直線、内から3頭目の位置取りからボンセルヴィーソが先頭に出掛けますが、ここに内を割ってメイソンジュニアが強襲の構え。残り200m過ぎて、この2頭が間にメイショウオワラデスティニーソングを挟んで内外に分かれての叩き合いを展開。これらの外からはコウソクストレートが手応えよく進出。ゴール直前でメイソンジュニアボンセルヴィーソコウソクストレートが横一線になってこの3頭による優勝争いとなる中、これを外のコウソクストレートが制してV。重賞初制覇を飾っています。クビ差2着はボンセルヴィーソ、さらにそこからクビ差の3着にメイソンジュニアが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロスガダイプロ山崎エリカプロ岡村信将プロマカロニスタンダーズプロ導師嵐山プロら計9名が的中しています。
 
G2神大賞典は、単勝1.1倍の圧倒的1番人気サトノダイヤモンドに注目が集まる中、1週目のスタンド前でウインスペクトルが先手を奪い、そのまま後続を7〜8馬身ほど引き離す軽快な逃げを展開。サトノダイヤモンドはこの流れを終始後方2〜3頭目で追走します。ほぼ馬なりで徐々に進出を開始し、2週目の3コーナーへ。前では、2番人気で前年覇者のシュヴァルグランが早々先頭を射程圏に入れ連覇に向けてスパートを開始。直線に入って1馬身後方のサトノダイヤモンドを尻目にシュヴァルグランが単独先頭へ。これをすぐさま捉えたサトノダイヤモンドが抜け出し、シュヴァルグラン以下を完封。今季初戦を勝利で飾り、4連勝で重賞5勝目を挙げています。1馬身1/2差の2着にシュヴァルグラン、さらにそこから2馬身1/2差の3着にトーセンバジルが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロはははふほほほプロ他16名が的中しています。
 
G2スプリングSは、内枠からサウンドテーブルオールザゴーの2頭が1、2番手を確保し、淡々としたラップを刻み3コーナーへ。一杯になったサウンドテーブルに代わってオールザゴーを先頭に、各馬差が無く続く形で横に広がって直線に突入。その中からプラチナヴォイスが鋭い伸び脚で一気に先頭へ。内ラチピッタリに進路をとった先頭のプラチナヴォイスに、3分どころを通って今度はウインブライトが末脚を披露。間からはアウトライアーズも迫ります。外の1番人気サトノアレスは伸びいまひとつで脱落。坂を駆け上がってプラチナヴォイスを交わしたウインブライトが差し切りを決めて重賞初V。1/2馬身差2着にアウトライアーズ、そこから1/2馬身差の3着にプラチナヴォイスが入り、ここまでが皐月賞の優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロサラマッポプロ山崎エリカプロスガダイプロシムーンプロ霧プロほか11名が的中しています。
 
G3フラワーCは、ドロウアカードが逃げて単勝1.3倍の支持を集めたファンディーナを2番手に従えてレースを展開。ファンディーナ以下は、ディーパワンサハナレイムーンデアレガーロあたりの人気どころが好位につけます。逃げるドロウアカードが若干ペースを落ち着かせ、隊列が短くなったところで3コーナーを迎えます。ここで、岩田騎手の手綱が少し緩むやいなやファンディーナのエンジンが点火。他馬とは明らかに搭載エンジンが違うと言わんばかりの“4角突き抜け”を披露したファンディーナが、直線独壇場の競馬でゴール。鞍上がビジョンで後続との差を確認するシーンも印象的な圧勝ぶりで無傷の3連勝&重賞初勝利をあげています。5馬身差の2着には後方から末脚を伸ばしたシーズララバイが入り、さらにそこからクビ差3着にはドロウアカードが逃げ粘っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ佐藤洋一郎プロら5名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(土)を、中京9Rブロンズテーラー中京11RファルコンSを◎メイソンジュニアで的中し、この日250%超の好成績で終えると、続く19(日)は中山11RスプリングSでの◎○▲パーフェクト予想などで回収率190%を達成!20(祝月)も中山11RフラワーCをしっかり仕留め回収率158%で締めくくり。3日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率201%・収支9万1350円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)阪神10Rで◎▲○のパーフェクト予想を披露(馬券は単勝&馬連的中)!続く19(日)阪神6Rでは単勝56.9倍のクリノライメイに本命◎を打ち馬連的中、11万3940円を払戻し。20(祝月)中山12Rでは◎○馬単本線的中し18万円払戻しと3日間続けて冴えわたる予想を披露。週末トータル回収率111%、収支6万6320円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)中山5Rで◎△○3連単的中を披露し18万8400円を払戻し。同阪神10Rでも◎△○で3連単的中・54万4400円払戻しとこの日2本目のスマッシュヒットをマーク。さらには翌20(祝月)中京12Rで◎○×的中で40万1500円払戻しと連日の大活躍。週末トータルでは回収率165%、収支47万780円プラスの好達成を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(日)中山10Rを○ナンチンノン−◎アトランタの印で的中。単勝・馬連併せて計50万3300円払戻しのビッグヒットとなりました。20(祝月)中京12Rでは◎レッドアフレイムから馬連・単勝・複勝をゲットし10万2990円の払い戻しをマーク。3日間ともに安定した的中率で高回収率を維持した先週は、トータル回収率166%、収支47万8750円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
18(土)の阪神2Rで◎ミラクルシップ(単勝104.9倍)を狙い、3複816.2倍ほか複勝&ワイドをゲット!しめて12万1150円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他に、19(日)中山11RスプリングSの◎ウインブライトアウトライアーズ、20(祝月)中京5Rの◎メイショウモウコ(単勝22.8倍)など好調予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(祝月)の中山8Rで◎ハヤブサライデンを「逃げてこその馬で、ここは楽逃げ可能な組み合わせで。」と狙い、◎△△で3連単764倍を800円分的中など計61万3480円払戻しのビッグヒットをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
19(日)阪神12Rで◎ソーディヴァインからの3連単864倍(500円分)的中し、43万2450円払戻しのスマッシュヒットをマークしました!
 
この他にもろいすプロ (160%)、dream1002プロ(136%)、伊吹雅也プロ(130%)、馬単マスタープロ(116%)、馬っしぐらプロ(116%)、エース1号プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(113%)、河内一秀プロ(107%)、おかべプロ(104%)、3連単プリンスプロ(101%)、岡村信将プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年03月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第254回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜中日スポーツ賞ファルコンステークス G3
閲覧 549ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中日スポーツ賞ファルコンステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、メイソンジュニアジョーストリクトリの2頭。
第2グループ(黄)は、マイネルバールマンダイイチターミナルまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ナイトバレット〜エントリーチケットまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間に大きな溝はなく、まったく差のない形の大混戦と言えそうです。私の本命は◎メイソンジュニアにしたいと思います。過去の当レースを見てもかなり流れる傾向が強く、末脚がしっかりした馬が狙い目。◎メイソンジュニアは差しに構えた2走前が鮮やかな内容、指数的にもこのメンバー相手なら十分戦えるものを残していますし、このオッズなら面白いのではないでしょうか。以下、相手は末脚のある馬を重視して○ナイトバナレット、▲コウソクストレート、△エントリーチケットマイネルバールマン、☆ダイイチターミナルまで流します。

【ワイド】
5

9,11,12,13,16

計5点

[もっと見る]

2016年12月07日(水) 12:15 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第8回 U指数で見る条件別高パフォーマンス馬
閲覧 2,206ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両G気陵ゾ’呂受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日〜12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「G気2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2016年10月04日(火) 00:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第7回 U指数から見た将来性の高い2歳馬Part2
閲覧 1,933ビュー コメント 0 ナイス 3

 今年も夏季競馬が終了して約1か月が経過。4回中山と4回阪神は2歳限定の重賞こそなかったものの、野路菊ステークス(2歳オープン・阪神芝1800m外)、ききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)、芙蓉ステークス(2歳オープン・中山芝2000m内)、カンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)と計4鞍のオープン特別が施行されたうえ、いわゆる“POG本”で評判となった良血馬が続々とデビューを果たしました。
 だんだん各プレイヤーの明暗も分かれてきたところですが、GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計3回の仮想オーナー募集枠開放があります。既にデビューした馬も追加指名できますし、どのプレイヤーもまだまだ上位進出は可能です。

 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬を紹介しましょう。以前の当コラムでも解説しましたが、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス」の7カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成しました。集計対象は2016年9月25日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースです。
 なお、「U指数」には早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が高い数値になりがちという傾向もあります。ランキングを参照する際は、日付にもご注目ください。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●8月7日 小倉06R メイショウルーシー 81.5
●7月31日 小倉06R カシノマスト 81.4
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4


<新馬/芝1500m以上>

●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●7月10日 函館05R タガノアシュラ 80.2
●7月24日 中京05R アドマイヤミヤビ 80.2
●8月21日 札幌05R ディープウォーリア 79.4
●8月6日 新潟05R サンライズソア 79.2
●6月19日 阪神05R エントリーチケット 78.9
●9月18日 阪神05R ワンダープチュック 78.7
●8月27日 新潟05R ルートディレクトリ 78.6
●8月27日 新潟05R リスグラシュー 78.6
●8月20日 札幌05R レッドアンシェル 78.6


<新馬/ダート>

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●8月14日 新潟06R エピカリス 82.8
●9月17日 阪神06R ゲキリン 82.7
●7月31日 札幌06R ビーチマリカ 80.9
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●9月17日 阪神06R セルリアンアラシ 80.1
●8月28日 札幌05R サリーバットマン 80.1
●9月24日 阪神06R コーカス 80.0
●9月17日 阪神06R タスクフォース 79.7
●9月4日 新潟06R サルタート 79.7


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●8月20日 札幌01R サクセスムーン 85.7
●8月21日 新潟01R ドウディ 85.7
●7月31日 小倉01R シゲルベンガルトラ 85.3
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●9月25日 阪神02R ミュークレックス 85.0
●8月21日 小倉01R ダノンチャンス 85.0
●8月28日 小倉01R ビーカーリー 84.9
●8月28日 小倉01R グランドガール 84.9


<未勝利/芝1500m以上>

●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●9月10日 阪神02R リスグラシュー 84.8
●9月10日 中山02R ハウメア 84.6
●9月24日 阪神01R アドマイヤミヤビ 84.5
●8月7日 新潟01R ジュニエーブル 84.5
●8月6日 小倉02R サマーサプライズ 84.4
●8月6日 小倉02R マイティドリーム 84.4
●8月6日 小倉02R ダノンオブザイヤー 84.4
●8月13日 新潟02R ジェードグリーン 84.4
●8月13日 新潟02R マイネルユニブラン 84.4


<未勝利/ダート>

●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●8月20日 小倉02R スターペスマリア 85.2
●8月6日 札幌01R ブランオラージュ 85.1
●8月6日 札幌01R エスシーエイト 85.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●8月20日 小倉02R ウイナーズロード 84.4
●8月6日 札幌01R ブキス 84.3


<500万下から上のクラス>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S ヴゼットジョリー 89.3
●9月3日 札幌11R 札幌2歳S トラスト 88.6
●9月4日 小倉11R 小倉2歳S ダイイチターミナル 88.6
●9月4日 札幌10R すずらん賞 リエノテソーロ 88.5
●8月27日 小倉09R ひまわり賞 カシノマスト 88.3
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S オーバースペック 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S イブキ 87.8


 ちなみに、総合トップは小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)を制したレーヌミノルの99.0。2位が函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したレヴァンテライオンの90.9ですから、完全にアタマひとつ抜けた数字と言っていいでしょう。次走以降のパフォーマンスが本当に楽しみです。
 
※次回のコラムは12/7(水)予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイソンジュニアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 8


1/2馬身届かず・・


桜花賞(G機
1 ☆ レーヌミノル (8番人気)
2 ◎ リスグラシュー (3番人気)
3 ○ ソウルスターリング (1番人気)

ニュージーランドT(G供
1 ー ジョーストリクトリ (12番人気)
2 ー メイソンジュニア (8番人気)
3 △ ボンセルヴィーソ (5番人気)
10 ◎ ナイトバナレット (7番人気)

阪神牝馬S(G供
1 ▲ ミッキークイーン (1番人気)
2 ー アドマイヤリード (3番人気)
3 △ ジュールポレール (4番人気)
6 ◎ トーセンビクトリー (5番人気)


フィリーズレビュー2着のレーヌミノル、直線4番手
から馬場の真ん中を・・最後まで渋太かった
ですね・・私の1着固定、リスグラシュー追い上げた
が・・半馬身さの2着、ソウルスターリングの2着、
3着付けは正解だが・・馬券の選定がまずかった!
予想 http://naniwa0505.at.webry.info/201704/article_6.html

 やすの競馬総合病院 2017年04月09日() 21:58
桜花賞・ニュージーランドT・阪神牝馬Sの感想の巻
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 4

☆桜花賞の感想☆
前略、
ソウルスターリングの単勝に4000万円ぶっこんだ方、お元気でしょうか・・・

って、無敗のソウルスターリングが負けるだけでも驚きなのに、連対すらできず、3着に負けるとか、競馬怖すぎるんですけど〜〜〜。

終わってみれば、
阪神JFの1着・2着・3着馬の3頭が桜花賞でも上位3頭でしたが、阪神JFの3着馬が1着で、阪神JFの2着馬は今回も2着、阪神JFの1着馬が3着と、1〜3着がそのままひっくり返った着順でしたね〜。

でも、阪神JFの1〜3着馬が桜花賞でも1〜3着にくるんなら、なおさら、ソウルスターリングが3着に負けて、レーヌミノルが勝つのが不思議で仕方ないですが、それが事実なので桜花賞の結果をきちんと受け止めてオークスへの糧にしなきゃいけませんね。

勝ち時計は、1.34.5で例年より少し時計かかる程度だったんで道悪適性やパワーはそんなに問われてなかったと思うけど、メンバー中最速の上がり3Fが最後方から競馬したディアドラの34.9で、他は35.0以上の上がり3Fだったんで、見た感じ以上に持久力が要求されるタフな競馬だったような気はします。

ということで、1頭ずつコメントいきましょう。

1着レーヌミノル
この馬って、スピード能力の高さと持久力が武器だと思ってたんで、タフな競馬には対応できてもスタミナ足りないと思ってたから、1600mで持久力勝負になったのに勝ったのは驚きました。
もちろん、テン乗りで勝たせた池添の技術と勝負強さは素晴らしいですが、フィリーズレビューの時に中団で我慢する競馬させてたのが桜花賞1着にかなり役立ったと思うんで、陣営の育て方も素晴らしいな〜と思いました。
オークスだとさすがに距離長そうな気がしますがどうなんでしょうね〜。

2着リスグラシュー
もっと後ろからの競馬になるのかな?と思ったけど、好位集団で流れに乗ってスムーズないい競馬してたし、最後までしっかり伸びてて、文句ない競馬してたんで、あれで負けたら仕方ないし、勝った馬をほめるしかないかも。
距離伸びるのは全然大丈夫だと思うし、東京らしい超高速馬場になっても対応できる軽快さある馬なんで、オークスも引き続き有力馬の1頭だと思います。

3着ソウルスターリング
無敗の2歳女王が3着は予想外でしたけど、好位集団でスムーズな競馬してたし、何の問題もなかったと思うんですけど、思ったほど伸びなかったのは馬場が原因なのかな〜?
敗因はよくわかりませんが、ここまで文句のつけようがない完璧な競馬してたんで3着はショックでした。
同世代相手なら距離伸びても大丈夫かな?って気はするけど、オークスどうなんでしょうね〜。

4着カラクレナイ
後方からメンバー中2位の上がり3F35.0で0.2差の4着まで詰めてきたけど、持久力勝負向きの追い込み馬だけあって、持ち味が存分に活かせる展開と馬場でした。
オークスは距離や馬場的に合わないかもですがどこまでやれるかな?

5着アエロリット
この馬の持ち味って瞬発力も持久力もあって展開・コース問わず安定して走るところだと思うんで、後方からの競馬じゃ持ち味出ないと思うんですけど、どうなのかな〜?
0.2差の5着なんで、十分に持ち味出てたのかもしれませんが。
オークスはどうかな〜?少し距離長い気もしますが。

6着ディアドラ
1勝馬なんでGIじゃ辛いかな〜と思ったけど、展開利もあって最後方から6着まで詰めてきてよく頑張ってました。

7着カワキタエンカ
積極的に逃げたけど、踏ん張り切れず7着。
このメンバー相手に逃げ切りは大変だと思うけど、3月に2走してた疲れなんかもあったのかな〜?

11着ミスエルテ
位置取りは良かったと思うけど、直線半ばで力尽きちゃった感じ。
朝日杯FS以来の競馬だったり、デビューから馬体が減り続けてたり、いいパフォーマンスが出せる状態じゃなかった可能性もあるんで今日は参考外かも。

12着アドマイヤミヤビ
ここまで負けると思ってなかったけど、持久力勝負は未経験だったし、少し時計のかかる馬場、クイーンCからの直行ローテなどなど、今日はいろんな意味で持ち味を出せなかったのかな?
距離伸びるのはプラスっぽいし、東京で超高速馬場になったら持ち味の瞬発力が存分に活きるし、桜花賞使われた上澄みも見込めそうなんで、オークスは狙いたい馬の1頭です。

16着ミスパンテール
チューリップ賞2着は一体何だったのか?という大敗でしたが、長期休養明けを好走した反動なのか、馬場なのか、原因はわからないけど、全く今日は力出せずに負けてました。

☆桜花賞 馬券結果☆
宣言通り、単勝 6(リスグラシュー) 馬連 6−14・15を買いましたがハズレ・・・。

収支は−7000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ニュージーランドTの感想☆
1着ジョーストリクトリ
2着メイソンジュニア
3着ボンセルヴィーソ

今年の3歳世代の牡馬は、レベルのあまり高くないレベルでの混戦なんで、その時のコース形態、展開、馬場状態、仕上がり状態などでゴロゴロ着順が変わっちゃうのかもですが・・・。
強いのかな?と思った馬が次走でアッサリ凡走したり、あまり強くなさそうと思った馬が次走で勝ったり、いったいどの馬が強いんですか?と聞きたいぐらい混戦で予想がすごく困ります。

勝ったのは、よく名前をネタにしてるジョーストリクトリでしたが、好位のインから抜けてきてましたね〜。
本番のNHKマイルCを勝ったりした場合は、スポーツニュースで誰か1人ぐらい放送で言っちゃいけない卑猥な用語を言っちゃいそうでワクワクします(笑)

☆ニュージーランドT 馬券結果☆
宣言通り、単勝 12(スズカメジャー)を買いましたがハズレ・・・。

収支は−1000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆阪神牝馬Sの感想☆
1着ミッキークイーン
エンジンがかかるまでに少しもたついたようにも見えたけど、最後はいい脚で伸びてきましたね〜。
1600mだと少し距離短いですけど、さすが2015年の二冠牝馬だけあって強かったです。
秋華賞以来というのが意外ですけど、久しぶりの1着でよかったですね〜。

2着アドマイヤリード
負けたけど、インからいい伸びっぷりだったし、4着以下には3馬身以上付けてるんで、重賞やGIでも全然やっていけそうです。

3着ジュールポレール
メンバー中最速タイの上がり3Fで伸びてきた1・2着馬に差されちゃいましたが、見せ場十分の競馬してたし、良馬場だったら勝てたかも?っていうぐらい期待感のある走りしてたんで、ヴィクトリアマイルでぜひ買いたい馬ですけど、出れるのかな?

☆阪神牝馬S 馬券結果☆
宣言通り、単勝 8(ジュールポレール) ワイド 6−8を買ったら、ワイド3.5倍が的中!!!
馬連にしてたら、1・3着で外れてたんで、ワイドにしておいて助かりました。

収支は+4000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
桜花賞 リスグラシュー・・・2着

勝てなかったけど、馬券圏内しっかりキープで成功しました。
今年初めてようやく2倍以上の複勝でころがせましたね(笑)

投資1100Pが2600Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
春GIで相性いいのって、桜花賞と天皇賞春の2つしかないんで、天皇賞春は春GIラストチャンスぐらいの意気込みで当てたいです。

来週は皐月賞なんですけどね・・・。

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年04月09日() 19:41
重賞の≪振り返り≫ 
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 5

本日もお疲れ様でした^^
会員ページの方に
☆今週の格上馬
☆8日9日特別戦出走表
を更新してますので、【見直し】【復習】で使って下さい(*^^*)/

【格上馬】
22レースに格上馬が該当する馬が出走し17レースで馬券内(*^^*)
土曜日:【3‐4‐4‐10】 ◎【3‐2‐0‐1】
日曜日:【4‐3‐2‐7】 ◎【0‐1‐0‐3】
先週が成績悪かったですが、今週は先週の汚名返上できましたかね!
4人気以上馬も6頭、2頭絡んだレースが3つと結構役立ったと思います。
来週から特別戦の格上馬は“指数表”の中でも分かるようにしますm(^^)m

【自信の6鞍】の変更
今週は土曜の【6鞍】でエリーティアラ8人気〔1着〕、坂路≪好調≫でヴィータファン12人気〔3着〕が
馬券に絡み、土日共に狙った穴馬が高配当をもたらしてくれました♪
その他、リスグラシュー、オールマンリバー、ミュゼリバイアサンなど坂路表の高い馬がキッチリ!
今まで土日の≪自信の6鞍≫を考えて日記に掲載していましたが、会員さんにも気を遣いながら
美味しい馬は極力出さないように、馬を選択するのに頭を悩ませていました(^o^;)
ですが、日記の作成時間も減らしたいので、これからは【土日の格上馬】に名前を変えて
格上馬の◎になる馬を日記に書きます。
そして、気になる穴馬は会員さんだけに公開できるようにワンポイントや【コロコロ】・【自信の1頭】の
コーナーなど作って、紹介していきますのでよろしく♪

////////////

【先週の重賞】

≪ニュージーランドT≫
1着:ジョーストリクトリ【総タイム3位】〔テン4位〕
2着:メイソンジュニア【馬指数2位】〔テン1位〕≪好走ポジ●≫
3着:ボンセルヴィーソ【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕【総タイム2位】≪好走ポジ●≫

※こうやって見直すと、3連複498倍、3連単約50万馬券なのに、会員さんから当った♪の声が
多かったのも分かります(〃^▽^〃)馬指数からでもタイム指数からでも≪好走ポジ●≫からでも
2頭軸で組めますもんね!別に捻った訳じゃなくタイムトリップからで撃沈。獲りたかったなぁ〜

≪阪神牝馬S≫
1着:ミッキークイーン【馬指数1位】〔上げ幅1位〕【総タイム2位】〔テン3位〕≪格上好走ポジ●≫
2着:アドマイヤリード〔上り2位〕
3着:ジュールポレール【総タイム1位】〔上り1位〕≪LAP一致≫

※名前を挙げた7頭でキッチリ決まりましたが、指数1位ミッキーとLAP一致のジュールを選ぶのは
難しくはなく、ここも獲れた方が多いのでは?「ディープ」というキーワードにも引っかかってましたしね!

≪桜花賞≫G

1着:レーヌミノル〔テン3位〕≪イケてる騎手≫
2着:リスグラシュー【馬指数3位】〔上り1位〕≪LAP一致≫
3着:ソウルスターリング【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕【総タイム1位】

※20年ぶりとなる良馬場以外での開催となりましたが、上がり35秒台では瞬発力より持続力、
阪神JFの3・2・1着馬決着となりました。≪攻略ポイント≫からもJFの勝ち馬から0.6秒以内の馬!は
重要事項で挙げられ、かつ上がり指数1位・2位が必ず馬券に絡む点でリスグラシューが
データからは1番当て嵌まっていたので、ココからの馬連¥17,000はとんでもなくお得な配当♪
3連複は当りましたが、馬連や単勝に意識が行かなかったのが反省( ̄o ̄;)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このところ、土曜は絶好調♪でも日曜にコケて減らして終了(。>0<。)
という週が続いてましたが、今週は日曜の馬券も絶好調でしたが、会員さんへのアドバイスも
優秀だったと思います!(自画自賛)笑
新聞見ながら予想していた昔は、的中は5回に1回・10回に1回ってことも珍しくなかったですが
会員さんの皆さんは上手な方多いですねヾ(^∇^) 今日は5の3とか、4の3とか…。
作ってる私より指数表の解釈が上手いかも(笑)
今日も【結果報告】ご協力お願いしますm(^^)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる予想理論

[もっと見る]

メイソンジュニアの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:129人 2016年11月13日() 22:17:26
2016.11.13(日)
小倉2歳Sがハイレベルな内容でここを経由した馬を上位としたい。
それを裏付けるように前走は経由していた上の着順の馬が勝利。
メンバーが落ちた今回はこの馬に出番がありそうだ。

メイソンジュニアの写真

メイソンジュニア
メイソンジュニア

メイソンジュニアの厩舎情報 VIP

2017年4月8日ニュージーランドT G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイソンジュニアの取材メモ VIP

2017年4月8日 ニュージーランドT G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。