メイソンジュニア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
メイソンジュニア
メイソンジュニア
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年4月25日生
調教師渡辺薫彦(栗東)
馬主株式会社 カナヤマホールディングス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 9戦[2-1-1-5]
総賞金5,632万円
収得賞金2,300万円
英字表記Mayson Junior
血統 Mayson
血統 ][ 産駒 ]
Invincible Spirit
Mayleaf
アナアメリカーナ
血統 ][ 産駒 ]
American Post
Ana Marie
兄弟
前走 2017/08/27 キーンランドカップ G3
次走予定

メイソンジュニアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/27 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 138138.447** 牡3 53.0 M.デムー渡辺薫彦488(+8)1.09.6 0.635.7⑤⑤エポワス
17/07/02 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 1881618.21012** 牡3 53.0 菱田裕二渡辺薫彦480(+2)1.08.7 0.735.2シャイニングレイ
17/04/08 中山 11 NZT G2 芝1600 162418.782** 牡3 56.0 菱田裕二渡辺薫彦478(-8)1.36.2 0.235.5ジョーストリクトリ
17/03/18 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 163514.363** 牡3 56.0 菱田裕二渡辺薫彦486(+14)1.21.2 0.135.0コウソクストレート
16/12/14 川崎 11 全日本2歳優 G1 ダ1600 14--------5** 牡2 55.0 戸崎圭太渡辺薫彦472(--)1.44.8 2.0----リエノテソーロ
16/11/13 福島 10 福島2歳S OP 芝1200 13223.011** 牡2 55.0 菱田裕二渡辺薫彦482(-8)1.09.6 -0.235.4⑤⑥マイネルバールマン
16/10/30 京都 6 2歳500万下 芝1200 1581415.584** 牡2 55.0 松山弘平渡辺薫彦490(+6)1.08.9 0.135.0⑥④ビーカーリー
16/09/04 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 1561110.4611** 牡2 54.0 松山弘平渡辺薫彦484(-8)1.09.8 1.836.0⑧⑨レーヌミノル
16/08/14 小倉 5 2歳新馬 芝1200 17242.911** 牡2 54.0 松山弘平渡辺薫彦492(--)1.10.1 -0.435.7デザートストーム

メイソンジュニアの関連ニュース

 ◆杉浦師(ナックビーナス3着) 「去年と比べても状態は悪くなかった。これくらいは走れる馬」

 ◆勝浦騎手(フミノムーン4着) 「久しぶりに乗ったけど、落ち着いていた。立ち回りひとつだと思う。馬も良くなっている」

 ◆内田騎手(ライトフェアリー5着) 「一瞬伸びそうだった。速い流れを経験できたのはプラス」

 ◆戸崎騎手(モンドキャンノ6着) 「(勝負どころで)外にいったところから外にもたれ始めた。我慢して、直線で勝負してもよかったのかもしれない」

 ◆Mデムーロ騎手(メイソンジュニア7着) 「イレ込んでいた。直線で向かい風が強くて、すぐに止まってしまった」

 ◆中野省騎手(ネロ8着) 「リズム良く運べなかった。馬の力を出し切ってあげられなかった」

 ◆藤岡佑騎手(イッテツ9着) 「初速で遅れてハナをたたかれた。結果的に内(枠)が良くなかった」

 ◆田辺騎手(ノボバカラ10着) 「脚をためていこうと思ったけど、芝の短距離の流れでは厳しい」

 ◆三浦騎手(ブランボヌール11着) 「馬場のいい外を選んで走れた。雰囲気は良かったけど、4コーナーで手応えがなくなった(※鼻出血を発症)」

 ◆四位騎手(ヒルノデイバロー12着) 「内側が掘れているから、脚を取られて追走に苦労した」

 ◆モレイラ騎手(シュウジ13着) 「いいスタートで、道中もスムーズ。残り600メートルで仕掛けたけど、反応してくれなかった」



★27日札幌11R「キーンランドC」の着順&払戻金はこちら

【キーンランド】充実一途の古豪エポワス一発2017年8月26日() 11:57

 古豪エポワスの一発だ。今季は大阪−ハンブルクCを勝ち、函館SSでも3着と9歳でも元気いっぱい。藤沢和調教師が、「いつ重賞を勝っても不思議ない」と言うくらいの充実ぶりだ。それだけにUHB賞の1番人気7着は物足りなかったが、「急仕上げの影響か、いつも以上に落ち着きがなかった。それに道中でぶつけられて集中力が切れた」と千島助手。力負けでないことは明らかだ。

 今週の追い切りはルメール騎手が跨り、「前走時より状態が良くなって、しっかり反応できていた。スムーズな競馬ができれば」と腕まくり。前走と同じ56キロでもハンデ→別定と条件は好転し、過去2年(9)(6)着から“三度目の正直”がありそうなムードだ。

 “究極の3連単”はエポワスを1着に固定。忘れたころの“ルメ・デム馬券”で、メイソンジュニアを2、3着に据えた12点買いだ。(夕刊フジ)

キーンランドCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【キーンランド】厩舎の話2017年8月25日(金) 05:07

 ◆イッテツ・磐井助手 「前回の状態をキープできています」

 ◆エポワス・ルメール騎手 「しっかり反応できていて、9歳でもとてもいい動き」

 ◆ソルヴェイグ・松浦助手 「放牧に出るたびに体がしっかりしてきた。不安はない」

 ◆ナックビーナス・田面木助手 「硬さがあった去年(5着)に比べて動きも雰囲気もいい。体に幅が出ている」

 ◆ネロ・日高助手 「使っているぶん、反応は良かった。上積みはある。実績上位だし、もうひと花咲かせたい」

 ◆ノボバカラ・天間師 「(ダート戦の)芝スタートでスピードの乗りがいいからね。前めで、もまれずに行ければ」

 ◆ヒルノデイバロー・四位騎手 「元気でいい感じ。洋芝も悪くない。スピードがあるからね」

 ◆フミノムーン・勝浦騎手 「前より乗りやすくなった。重たい馬場はプラス。しまいの脚は爆発的なものがある」

 ◆ブランボヌール・中竹師 「他厩舎の馬と併せる形になったけど、自分のリズムは守っていた。動きもよかった」

 ◆メイソンジュニア・渡辺師 「しまい重点で動きはよかった。乗り手も『思いのほか、時計が出た』と話していた」

 ◆モンドキャンノ・安田翔師 「抜け出すと集中力を欠く面があるけれど、いつもよりしっかりと走れていた」

 ◆ライトフェアリー・石毛師 「相手は強いが、はまれば前走のような競馬をしてくれる」

[もっと見る]

【キーンランド】厩舎の話2017年8月24日(木) 10:43

 イッテツ・磐井助手「夏は馬が違う感じ。デキはいいし、ここでどれだけやれるか楽しみ」

 エポワス・ルメール騎手「しっかり反応して9歳でもいい動き。スムーズな競馬ができれば」

 ソルヴェイグ・松浦助手「GIを勝てる力はあると思っている。デキはいいし、何とかここで賞金を加算したい」

 ナックビーナス・田面木助手「輸送があるから馬なりで。まだ少し太いが、輸送で絞れれば」

 ヒルノデイバロー・四位騎手「元気でいい感じ。洋芝も悪くないし、いいスピードがある」

 ブランボヌール・中竹調教師「近走の不振は季節的なもの。動きは良かったし、体に張りがある。馬が完成してきた」

 メイソンジュニア・渡辺調教師「しまい重点で動きは上々。具合はいいし、斤量も有利」

 モンドキャンノ・安田翔調教師「いつもよりしっかり走れた。洋芝は気にならないし、集中力を保てるかがカギ」

 ライトフェアリー・石毛調教師「予定どおり。相手は強いが、前走のような競馬ができれば」

キーンランドカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【キーンランド】メイソンジュニア馬なり12秒12017年8月24日(木) 05:02

 メイソンジュニアは、函館Wコースで単走。追い切り後の札幌への輸送を考慮した馬なり調整ながら、5ハロン70秒8、3ハロン38秒8−12秒1と確かな伸びを見せた。渡辺調教師は「しまい重点で動きはよかったです。乗り手も『思いのほか、時計が出ていた』と話していて、それだけ具合がいいんでしょう」と納得の表情。前走のCBC賞は12着も、トレーナーは「久々の1200メートルで馬も戸惑っていた。この時期の3歳は有利だと思うので」と、最大5キロある斤量差を生かした上位争いを期待する。

★キーンランドカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【キーンランド】レース展望 2017年8月21日(月) 18:57

 札幌では日曜メインにサマースプリントシリーズ(全6戦)の第5戦となるキーンランドC(27日、GIII、芝1200メートル)が行われる。今年はフルゲート16頭のところ登録は14頭にとどまったが、夏場に使われてきた馬、秋に向けて始動する実績馬など、多士済々な面々がそろった。

 近走の内容から絶対的な存在がおらず混戦模様を呈しているが、総合力ではソルヴェイグ(栗東・鮫島一歩厩舎、牝4歳)が上位。昨年の函館スプリントSをコースレコードで快勝すると、キーンランドCは立ち遅れて位置取りを悪くしながら4着に善戦した。続くスプリンターズSはタイム差なしの3着。前走のヴィクトリアマイルも逃げて見せ場十分の5着(0秒3差)と、GIでも上位のスピードを示している。中間の放牧で馬体はさらに成長し、1週前も函館Wコースで一杯に追われて5ハロン67秒5−12秒7と上々の動き。得意の洋芝で、久々の重賞Vのチャンスだ。

 マイル路線からスプリントへ矛先を向けてきたのがモンドキャンノ(栗東・安田隆行厩舎、牡3歳)。昨年は京王杯2歳Sを制し、続く朝日杯フューチュリティSでも2着と世代上位の力を見せた。戴冠を狙った前走のNHKマイルCは好位から一杯となり9着。安田翔伍技術調教師によると「朝日杯はスローのヨーイドンでメリハリのある競馬が良かったけど、前走のように速いペースが続く流れでは集中力が続かない。1200メートルなら集中力が増す」そうで、距離短縮で真価発揮を期す。札幌へ入厩後も順調に調整。函館2歳Sで2着に好走したように洋芝への適性も高く、2つ目のタイトル奪取は十分にある。

 ブランボヌール(栗東・中竹和也厩舎、牝4歳)は昨年の覇者。その後はスプリンターズS11着、シルクロードS13着、函館スプリントS9着と惨敗続きだが、今回は叩いての上積みが見込める。函館&札幌の洋芝では【3・0・0・1】と相性抜群。函館に入厩後はカイバ食いが良く、落ち着きも目立ち、巻き返しがあっても不思議はない。

 舞台適性ではイッテツ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)も引けを取らない。昨秋のオープン昇級後は距離を延ばしたり、ダート戦に挑んだりと活躍の場を探っていたが、2走前の函館スプリントSで5着に善戦すると、続くUHB賞でオープン初勝利をマーク。札幌では【3・1・2・0】と全て馬券圏内で、7〜9月も【4・1・2・0】と同様に抜群の安定感がある。勢いに乗って、重賞初制覇を狙う構えだ。

 シュウジ(栗東・須貝尚介厩舎、牡4歳)は小倉2歳S、阪神Cと重賞を2勝。今年に入って8、15、10着と不振にあえいでいるが、前走の函館スプリントSは逃げて前半3ハロン32秒2のハイペースでは大敗も仕方ない。昨年の函館スプリントS、キーンランドCでともに2着と、洋芝適性は確かだ。ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)出場のため、昨年に続き騎乗がかなったモレイラ騎手は、前週の土日で7勝、2着4回と大暴れ。58キロは楽ではないが、名手の手綱で復活が期待される。

 ヒルノデイバロー(栗東・昆貢厩舎、牡6歳)は今年のGII、GIIIで4、2、4着と安定した走りが光る。前走のUHB賞でもイッテツからクビ差の2着に好走し、当舞台への適性を示した。今年8戦目で状態の維持が鍵となるが、力を発揮できれば上位が望めそうだ。

 9歳を迎えたエポワス(美浦・藤沢和雄厩舎、セン)だが、3走前に大阪−ハンブルクCを勝つと、続く函館スプリントSでも3着と健在ぶりをアピールした。前走のUHB賞は7着に敗れたが、3〜4コーナーで内から他馬にぶつけられてリズムを崩したことが影響。得意の札幌コースで巻き返しを狙う。

 ナックビーナス(美浦・杉浦宏昭厩舎、牝4歳)はオープン特別3勝馬で、2走前は夕刊フジ賞オーシャンSで2着に好走と着実に力をつけてきた。昨年のキーンランドCでは0秒3差の5着に善戦し、その後良馬場では1、2、1、2着と連対を外していない。成長した今、馬場が良ければ重賞取りも可能な雰囲気だ。

 ノボバカラ(美浦・天間昭一厩舎、牡5歳)はダートで重賞3勝の実績馬。初芝の前走・函館スプリントSは7着に敗れたが、上がり3ハロンはメンバー最速の33秒5をマークした。芝2戦目で慣れが見込めるだけに侮れない。

 昨年の京阪杯を制したネロ(栗東・森秀行厩舎、牡6歳)は、近2走が2桁着順と今ひとつだが、時計がかかった方がいいタイプだけに、初めての洋芝が向く可能性もある。WASJで参戦する中野省吾騎手(船橋)とのコンビが起爆剤となれば面白い。

 その他、前走のバーデンバーデンC勝ちで好位からの競馬を身につけたフミノムーン(栗東・西浦勝一厩舎、牡5歳)、全2勝が1200メートルで、ニュージーランドT2着の実績も光るメイソンジュニア(栗東・渡辺薫彦厩舎、牡3歳)なども上位をうかがう。混戦を断ち切るのは果たしてどの馬か−。

★キーンランドCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイソンジュニアの関連コラム

閲覧 572ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「キーンランドカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ナックビーナスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヒルノデイバローソルヴェイグネロまでの4頭。
第2グループ(黄)は、ノボバカラから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエポワスイッテツまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、シュウジから同差内のメイソンジュニアブランボヌールフミノムーンまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位7頭までが僅差で続く上位拮抗の配置となっています。

そんななか今回の私の本命は◎ヒルノデイバローとしました。
同年重賞好走または同年北海道開催での準OP勝ち経験のある馬たちが、過去の好走馬の多数を占めるこのレース。今年は有力どころに順調さを欠いた臨戦過程の馬が多く、当てはまらない馬のほうが多数派の顔ぶれとなっています。しかもそれらの馬たちに人気が集まっている印象ですので、好材料と捉えて傾向通り狙ってみたいと考えました(傾向を覆される危険性という予感もしなくもないのですが^^;)。今年重賞で好走歴のあるエポワスナックビーナスヒルノデイバローメイソンジュニアの4頭に、前走UHB賞勝ちのイッテツの5択ということになりましたが、その中から冒頭に挙げた総合2位評価の◎ヒルノデイバローを中心視しました。休み明けの前走は、4角を手応えよく回って勝ちに等しい競馬で指数的にも上々の2着。2戦目の上昇度と、その他総合評価上位馬たちが休み明けやひと息の近況から2位評価のこの馬の逆転に期待しました。
以下、札幌では未だ馬券外なしの○イッテツ、このレースでは外せない印象の人気の牝馬▲ソルヴェイグといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲への3複で勝負とします。
穴では☆ナックビーナスに期待。前走の高松宮記念は、G1初挑戦で外枠17番枠からと厳しいなか大外を回って最後までしぶとく伸びて8着。内枠&内を通った馬決着となったことを思えば悪くない内容でしたし落鉄もあった様子。今回休み明けですが、2走前のオーシャンSでマークした指数、昨年のキーンランドCでの指数からもここで一発があっても......。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
4=2,11=1,2,3,6,7,8,9,10,11,13(17点)


登録済みの方はこちらからログイン

メイソンジュニアの口コミ


口コミ一覧

2日間の結果

 競馬が大好き(複勝男 2017年8月31日(木) 01:40

閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 2

西海賞


アルメリアブルーム 9着 4.0倍 2番人気

逃げて失敗でした
レース名通り
西海賞(最下位)でした



釜山ステークス

メイプルブラザー 7着 3.6倍 1番人気

稍重で力出せず
良馬場向きの馬だっただけ

騎手が替われば変わると思うんだけどね


別府特別

オフクヒメ 9着 4.5倍 1番人気

直線狭くなって追えなかったね
勢いもなかったかな


瀬波温泉特別

カレンマタドール 6着 9.0倍 3番人気

馬体減で気を使ったのかな
いつもの力は出せなかった

BSN賞

◎ 打ち間違え
本当はセンチュリオンだったんだけど・・・どちらにしても
外れですね

センチュリオン 6着 3.6倍 2番人気

なし崩しに脚を使って失敗

人気だから仕方ないとのこと


五頭連峰特別

ベストアクター 10着 6.5倍 4番人気

先行して伸びず
上りが速すぎる競馬で伸び負けですね

朱鷺ステークス

サザナミ 4着 5.0倍 2番人気

力は出せたと思う
ハイペースで時計負けかな

新潟2歳ステークス


オーデットエール 6着 11.3倍 6番人気

この馬なりに伸びてました
直線に入るところの位置取りが
最後方では無理ですね
後はペースが遅すぎでした
過去最遅の前半


オールスタージョッキーズ第1戦

クラウンアイリス 7着 5.7倍 3番人気

直線で不利があったので残念

オールスタージョッキーズ第2戦

ケンホファヴァルト 5着 8.4倍 4番人気

逃げれなかったのがいたい


ニセコ特別


モルゲンロート 5着 3.7倍 2番人気

前半折り合いが上手くいかなかったので
最後バテたとのこと
次走乗り替わりそうだね


千歳特別

シグルーン 14着 8.0倍 4番人気

大敗でした

状態が上がってこないかな

オールスタージョッキーズ第3戦

ベストセラーアスク 4着 9.3倍 6番人気

馬は伸びていたけど
ペースが遅すぎて他もバテなかったね


キーンランドカップ

メイソンジュニア 7着 8.4倍 4番人気

イレ込んだ
逃げれなかった
直線バテたね

以上

 DEEB 2017年8月27日() 16:58
恥ずかしい馬予想2017.08.27[結果]
閲覧 20ビュー コメント 0 ナイス 1

新潟 9R 五頭連峰特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎15 ショウナンアンセム…13着
○12 ナンヨーアミーコ…5着
▲10 ベストアクター …10着
△ 1 アヴニールマルシェ…9着
×17 ティルナノーグ…15着
☆ 3 スパーブデイ…16着
[結果:ハズレ×]

新潟10R 朱鷺ステークス 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 5 ワンスインナムーン…1着
○ 2 サザナミ…4着
▲ 8 トウショウドラフタ…3着
△ 4 ムーンクレスト…5着
× 1 ピークトラム…6着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 新潟2歳ステークス(GIII) 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 1 ムスコローソ…12着
○ 6 プレトリア…7着
▲13 シンデレラメイク…9着
△ 5 オーデットエール…6着
×10 エングローサー …4着
[結果:ハズレ×]

小倉 7R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 4 ★アドマイヤリアル…4着
○10 ゴールドハット…2着
▲14 スピリットソウル…9着
△ 1 アポロテキサス…10着
×13 マイネルアトゥー …7着
[結果:ハズレ×]

小倉 8R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎11 クールゼファー …2着
○ 4 ハーツジュニア…3着
▲ 5 ラタンドレス…9着
△ 7 ウインフェルベール…12着
× 6 ☆ロマンチスト…7着
☆13 メモリートニック…11着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 小倉日経オープン 3歳以上オープン(混合)(指定)
◎ 2 サトノラーゼン…3着
○ 9 ベルーフ…6着
▲ 8 ケントオー …2着
△ 7 ダノンメジャー …1着
×10 スーパーマックス…8着
[結果:ハズレ×]

札幌10R 2017ワールドオールスタージョッキーズ第3戦 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 9 ディアコンチェルト…3着
○14 ディープオーパス…2着
▲ 2 ロックキャンディ…7着
△ 3 ティーラウレア…10着
×11 メイショウバッハ…1着
[結果:ハズレ×]

札幌11R キーンランドカップ(GIII) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 2 イッテツ…9着
○ 1 ブランボヌール…11着
▲ 8 エポワス…1着
△ 3 ネロ…8着
×13 メイソンジュニア…7着
[結果:ハズレ×]

札幌12R 2017ワールドオールスタージョッキーズ第4戦 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 7 シャララ…8着
○11 ワイルドダンサー …12着
▲ 3 エニグマバリエート…11着
△12 テリトーリアル…4着
× 8 アドマイヤメテオ…7着
[結果:ハズレ×]

今日も、何の予定なく、閉じこもるか、出かけるか思案中です。
競馬は、今日も今日とて、当たりそうにないです。

[今日の結果:9戦0勝9敗0分]
完全敗北でした。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年8月27日() 15:20
【G掘曠ーンランドカップの予想
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:モンドキャンノ
〇:Ε淵奪ビーナス
▲:▲ぅ奪謄
△:.屮薀鵐椒漫璽
×:ソルヴェイグ
×:メイソンジュニア


【買い目】
馬連流し
→Ν↓
3連複フォーメーション
→Ν↓、Ν↓´


個人的にはモンドキャンノに注目しています。
春はマイルを中心に使われていましたが、結果が出ていませんでしたが
千二になることはプラスになると思います。
斤量も魅力です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイソンジュニアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:147人 2016年11月13日() 22:17:26
2016.11.13(日)
小倉2歳Sがハイレベルな内容でここを経由した馬を上位としたい。
それを裏付けるように前走は経由していた上の着順の馬が勝利。
メンバーが落ちた今回はこの馬に出番がありそうだ。

メイソンジュニアの写真

メイソンジュニア
メイソンジュニア

メイソンジュニアの厩舎情報 VIP

2017年8月27日キーンランドカップ G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイソンジュニアの取材メモ VIP

2017年8月27日 キーンランドカップ G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。