ヴゼットジョリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ヴゼットジョリー
ヴゼットジョリー
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2014年2月28日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 5戦[2-0-0-3]
総賞金5,078万円
収得賞金1,950万円
英字表記Vous Etes Jolie
血統 ローエングリン
血統 ][ 産駒 ]
Singspiel
カーリング
フレンチビキニ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
フェンジー
兄弟 ベルルミエールオレンジビキニ
前走 2017/04/09 桜花賞 G1
次走予定

ヴゼットジョリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/09 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 18713115.01310** 牝3 55.0 福永祐一中内田充456(-6)1.35.3 0.836.5レーヌミノル
17/02/25 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 1281110.254** 牝3 55.0 川田将雅中内田充462(+2)1.35.0 0.935.3⑤⑥ペルシアンナイト
16/12/11 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 1881717.265** 牝2 54.0 和田竜二中内田充460(-10)1.34.9 0.935.2⑬⑬ソウルスターリング
16/08/28 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 156106.531** 牝2 54.0 福永祐一中内田充470(+4)1.34.3 -0.233.2⑦⑧オーバースペック
16/07/23 中京 5 2歳新馬 芝1400 185105.231** 牝2 54.0 川田将雅中内田充466(--)1.22.6 -0.235.1ラニカイサンデー

ヴゼットジョリーの関連ニュース

 第37回新潟2歳ステークス(27日、新潟11R、GIII、2歳オープン国際(特指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金3100万円=出走15頭)岩田康誠騎乗で3番人気のフロンティアが2番手追走から直線でしぶとく伸び、3/4馬身差でV。新馬戦に続く連勝で重賞初勝利を飾った。タイム1分34秒6(良)。2着は逃げた5番人気のコーディエライト。さらに頭差の3着が2番人気のテンクウで、1番人気ムスコローソは12着に終わった。

 長い直線のゴール前。抜け出した3頭の中からフロンティアが力強く伸びた。出世レースとして名高い世代最初のマイル重賞を快勝。明るい未来を切り開いた。

 「返し馬ではむきになるところがありましたが、レースでは賢かったです。切れるというより、長くいい脚を使ってくれましたね」

 このレース3度目のVとなった岩田騎手が笑みを浮かべ、パートナーを絶賛する。レースは好スタートを決め、新馬戦同様にハナを主張するかと思われたが、2頭を先に行かせて3番手から。緩いペースにも、折り合いはぴたりとついた。逃げるコーディエライトに残り2ハロンで並びかけ、鞍上のゴーサインが出るとグングンと加速。最後は内を突いたテンクウも加わって3頭の叩き合いとなり、3/4馬身差の勝利だったが、内容的には完勝といえるものだった。

 昨年、厩舎に重賞初Vをもたらしたヴゼットジョリーに次ぐ連覇となった中内田調教師は「行きそうな勢いを岩田ジョッキーがうまくおさめてくれました」と鞍上の好騎乗をたたえる。今回はマイナス10キロとシェイプアップ。「新馬は太め残しだったので、数字は心配していませんでした」と開業4年目、38歳の指揮官はうなずく。今年34勝で全国5位、勝率は驚異の・225(2位の堀厩舎は・190)を誇る気鋭のトレーナーのもとに、新たなスター候補が登場した。

 血統的にも伸びしろは大きい。岩田騎手は「距離が延びても良さそうだと思います。賢いところはドリームパスポートに似ていますし、スッと切れる脚が使えるようになれば」と評価。2006年の3冠レースで2、3、2着と奮闘した半兄の背中を知る男が太鼓判を押した。

 次走は未定だが、兄を上回るデビュー2戦目での重賞V。弟には、兄が果たせなかったGI制覇の可能性も十分にありそうだ。 (花田隆)



★27日新潟11R「新潟2歳S」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!



フロンティア 父ダイワメジャー、母グレースランド、母の父トニービン。栗毛の牡2歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道白老町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績2戦2勝。獲得賞金3853万9000円。重賞初勝利。新潟2歳Sは、中内田充正調教師は2016年ヴゼットジョリーに次いで2勝目。岩田康誠騎手は08年セイウンワンダー、09年シンメイフジに次いで3勝目。馬名は「未開の地」。

【新潟2歳S】フロンティアが先行押し切る! 2017年8月27日() 15:51

 8月27日の新潟11Rで行われた第37回新潟2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝・外1600メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=3100万円)は、岩田康誠騎手騎乗の3番人気フロンティア(牡、栗東・中内田充厩舎)が好位から抜け出して重賞初制覇。タイムは1分34秒6(良)。好スタートを切ったフロンティアは一旦は先頭に立つ形。途中からマイネルサイレーンが、3コーナーではコーディエライトがハナを奪うめまぐるしい展開で直線へ。最内にテンクウ、その外にコーディエライト、さらに外からフロンティアが脚を伸ばして世代初のマイル重賞を制した。

 3/4馬身差の2着には粘り込んだコーディエライト(5番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に好位追走から最内を伸びたテンクウ(2番人気)。1番人気のムスコローソは後方追走から伸びを欠き、12着に敗れた。

 新潟2歳Sを勝ったフロンティアは、父ダイワメジャー、母グレースランド、母の父トニービンという血統。半兄のドリームパスポート(父フジキセキ)は2006年神戸新聞杯・GIIの勝ち馬で、その年の皐月賞菊花賞ジャパンCで2着。北海道白老町・社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、馬主はサンデーレーシング。通算成績は2戦2勝。重賞初勝利。新潟2歳Sは、中内田充調教師は2016年ヴゼットジョリーに次ぐ2勝目、岩田康誠騎手は2008年セイウンワンダー、2009年シンメイフジに次いで3勝目。

 ◆岩田康誠騎手「いいスタートが決まって、前に1頭置けたのが勝因かと思います。本当にスムーズなレースができました。返し馬ではムキになるところがありましたが、レースでは賢かったですね。賢いところは(半兄の)ドリームパスポートに似ています。切れるというより、長くいい脚を使ってくれましたね。もっと落ち着いて走れるようになれば、距離が延びても大丈夫だと思います」



★27日新潟11R「新潟2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新潟2歳S】フロンティア鋭い反応12秒12017年8月24日(木) 05:04

 7月の中京新馬戦(芝1600メートル)を勝って以来のフロンティアは坂路で併せ馬。ゴール前で仕掛けられると、ラスト1ハロン12秒1(4ハロン54秒3)で鋭く反応し、シャプレドサクレ(3歳未勝利)に1馬身先着した。

 中内田調教師は「先週は芝コースでしまいしっかり伸びていましたし、今週は輸送もあるので坂路で調整程度」とうなずく。デビュー戦は逃げ切ったが「できれば馬群の中で競馬をしてほしい。レースを経験して、成長してくれれば」。トレーナーは、昨年のヴゼットジョリーに続く連覇に期待する。

新潟2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟2歳S】フロンティア2馬身先着2017年8月23日(水) 11:25

 中京マイルのデビュー戦を逃げ切ったフロンティアは、栗東坂路でリズミカルなフットワークを見せた。シャプレドサクレと並ぶように道中を行き、気合が入ったゴール前で2馬身抜け出した。放牧を挟んでの中7週も、仕上がりに不安はない。

 「1週前に芝でしっかりやっているし、輸送もあるので坂路で調整程度だったけど、これで十分でしょ。長距離輸送、長い直線がどうかというところはあるけど、左回りは問題ない。上を目指したい血統だし、去年頑張ってくれたヴゼットジョリー(1着)と同じような手応えはある」と中内田調教師。厩舎連覇へ視界は良好だ。(夕刊フジ)

新潟2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西現場記者走る】ヴゼットジョリー、キレる女! 2016年12月9日(金) 05:12

 1週間の密着取材で勝ち馬を探し出すGI企画『東西現場記者走る』は折り返しの4日目。阪神ジュベナイルフィリーズを担当する東京サンスポの千葉智春記者(32)は、休養明けで臨む2戦2勝のヴゼットジョリーを追跡した。水曜の追い切りで鋭い動きを披露し、初コンビの和田騎手も好感触。懸念していた状態面の不安も、陣営への取材で一掃された。

 木曜も栗東トレセンに潜入し、ヴゼットジョリーを追跡した。新馬、新潟2歳Sともに悠々と差し切り。スッと折り合う大人びたレースぶりで、センスの高さは若駒同士では有利だ。3カ月半ぶりだが、初戦の内容から休み明けを苦にしないと判断されたため。実際、1週前、最終追い切りとも抜群の動きを見せた。

 2週続けて騎乗した和田騎手に聞くと「ためればためるほど切れそう。前向きだけど掛かるわけではなく、スピードが抜けている。うまくおさめたい。賢いので大丈夫」と絶賛。そして「前を見ながら動いていける。前に馬を置くなら内めの枠がいいかもね」とレースをイメージしていた。

 仕上がりも鞍上とのコンタクトも万全な印象。ただ、火曜に担当の福永助手に「先週に追った後、2日ほどガタッときた。カイバ食いも良くない」と聞いたのが思い出される。その時点の馬体重460キロも、すでに前走比マイナス10キロ。状態を確認すべく中内田厩舎へ向かうと、同助手が不安を一掃してくれた。

 「先週よりダメージは少ない。先週は帰厩して初めて下(CWコース)でやったぶんかも。今は中身ができている」

 調教後も458キロと微減。「昨日の昼、夜とカイバも食べていた。(前走比)マイナス十何キロは驚かれるかもしれないけど、動けているし、息遣いもいい」。厩舎周りでの運動も見たが、体は馬名(仏語で「あなたは美しいですね」の意味)のとおり、美しいほどスッキリ。「ホンマ仕上がった。言うことない。レースを楽しみに待つだけ」と笑みが絶えない。

 休み明けでも態勢は万全。本命候補ばかりで悩むが、いよいよ金曜は枠順決定だ。

阪神ジュベナイルフィリーズの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神JF】ヴゼットジョリー、高い性能11秒6 2016年12月8日(木) 05:09

 2戦2勝のヴゼットジョリー新潟2歳S以来だが、仕上がりは万全だ。CWコースでファンドレイザー(500万下)を1馬身追走し、直線で内から馬体を合わせ、ラストは馬なりのまま1ハロン11秒6(6ハロン84秒3)。瞬時に1馬身引き離した。

 「瞬発力がすごい。併せ馬にならなかった」。初コンビとなる和田騎手が絶賛の声を上げた。2週続けて調教に乗ったことで性能の高さを実感。中内田調教師も「ぶっつけは予定通り。長くいい脚を使うから阪神も合うはず」と自信を見せた。

阪神ジュベナイルFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

ヴゼットジョリーの関連コラム

関連コラムはありません。

ヴゼットジョリーの口コミ


口コミ一覧

【2歳戦評価 】2回新潟まとめ

 テラーダ 2017年9月17日() 14:28

閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 0

【2歳戦評価 】2回新潟まとめ
7/29〜9/3

新潟2歳S
フロンティア 107 2歳重賞・1600万クラス

新潟2歳S
アマルフィコースト 108 2歳OP・1000万クラス
テンクウ 108 2歳OP・1000万クラス

ロックディスタウン 108 2歳OP・1000万クラス
エントシャイデン 108 2歳OP・1000万クラス
ウラヌスチャーム 109 2歳OP・1000万クラス

ラッキーライラック 111 500万クラス
カーボナード 111 500万クラス
サンリヴァル 111 500万クラス
ダリア賞
タイセイプライド 111 500万クラス

ミュージアムヒル 112 500万2着クラス
サクステッド 113 500万2着クラス
マイティーワークス 113 500万2着クラス
オウケンムーン 113 500万2着クラス
スターフィールド 113 500万2着クラス

ピカピカ 114 未勝利クラス
クレバーバード 114 未勝利クラス
マドモアゼル 115 未勝利クラス
ニシノコデマリ 115 未勝利クラス
ロードトレジャー 115 未勝利クラス
エングローサー 116 未勝利クラス
ルリハリ 116 未勝利クラス
ロジャージーニアス 116 未勝利クラス
フローラルシトラス 116 未勝利クラス
セイウンリリシイ 116 未勝利クラス
ニシノウララ 118 未勝利クラス
ダンツセイケイ 119 未勝利クラス
ルッジェーロ 119 未勝利クラス
ノーブルバルカン 119 未勝利クラス
アトレヴィード 119 未勝利クラス
ランスマン 119 未勝利クラス
オーデットエール 123 未勝利クラス

去年の同開催の指数
ヴゼットジョリー 110
コウソクストレート 111

過去の日記の指数を大幅な改良があり変更しております。
9月上旬から中旬で見直しをしました。
ここからは大幅には変わらない予定です。

 テラーダ 2017年9月16日() 20:36
【2歳戦評価 】3回中京まとめ
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 1

【2歳戦評価 】3回中京まとめ
7/1〜7/23

ワグネリアン 103 重賞クラス

シュバルツボンバー 109 2歳OP・1000万クラス

中京2歳S
アマルフィコースト 110 500万クラス
コーディエライト 110 500万クラス
タイセイプライド 110 500万クラス
フロンティア 111 500万クラス
トゥザフロンティア 111 500万クラス

シンデレラメイク 112 500万2着クラス
スカーレットカラー 112 500万2着クラス

トロワゼトワル 115 未勝利クラス
スワーヴポルトス 115 未勝利クラス
レッドシャーロット 115 未勝利クラス
ナムラバンザイ 116 未勝利クラス
アントルシャ 116 未勝利クラス
アーデルワイゼ 117 未勝利クラス
ミッキーマインド 119 未勝利クラス
テイエムスグレモン 120 未勝利クラス

去年の同開催の指数
ジューヌエコール 107
ダンビュライト 109
ヴゼットジョリー 111

過去の日記の指数を大幅な改良があり変更しております。
9月上旬から中旬で見直しをしました。
ここからは大幅には変わらない予定です。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年8月26日() 23:55
トニービンの血を活かせ!〜POG第13節〜
閲覧 45ビュー コメント 4 ナイス 11

今週のPOG戦線は1頭が出走します。
新潟の新潟2歳Sに△フロンティアが参戦します。

【出走】
・8月27日 新潟11R
△フロンティア(岩田康誠騎手)

7月1日の中京の新馬戦を勝った△フロンティア。
新馬戦の後は特に目標は定めていなかったようですが「放牧先での状態が良い」という事で新潟2歳Sに矛先を向けてきました。
そのフロンティアの調整過程は以下の通り。


フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂稍 1 回 54.7 39.6 25.8 12.4 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 54.7 39.6 25.8 12.4 一杯に追う
 助 手 8. 6 栗坂良 1 回 56.5 41.7 27.1 12.9 馬なり余力
       ノーブルスピリット(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
 岩 田 8.10 栗CW良 87.0 71.1 55.6 41.2 12.4[8]馬なり余力
       ノーブルスピリット(新馬)馬なりの外同入
 助 手 8.13 栗坂良 1 回 54.7 39.7 25.8 12.4 馬なり余力
 助 手 8.16 栗坂不 1 回 62.9 45.9 29.4 13.9 馬なり余力
★岩 田 8.17 栗芝重 81.4 64.1 48.9 35.2 11.6[3]馬なり余力
       シャプレドサクレ(三未勝)馬なりの内を0.5秒追走同入
 助 手 8.20 栗坂良 1 回 56.4 40.8 26.4 12.7 馬なり余力
       ノーブルスピリット(新馬)馬なりに同入
☆助 手 8.23 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
       シャプレドサクレ(三未勝)馬なりを0.2秒追走0.3秒先着

栗東に帰厩後は長短7本の追い切りを消化。陣営のコメント通りに具合はいいと思います。
中内田厩舎は昨年のヴゼットジョリーに続く連覇が懸かるわけですが、その昨年も川田で中京の新馬戦を勝って(WASJの選に漏れた)福永にスイッチしているので、今回の川田→岩田も問題はないと思います。
厳密に言うと、昨年はWASJに川田が参戦するために乗り替わりが必須だったのに対して、今年は(おそらく先約の)ソルヴェイグに乗るために川田が札幌に向かったのを考えると乗り替わりの必然性という部分で理由が弱くなってしまうし、また昨年は「札幌を主戦場にしている福永をわざわざ呼び寄せた」という点に於いて勝負懸かりの要素が強かったのに対して、今年は「新潟を主戦場にしている岩田をそのまま起用した」というと『偶々空いていた』感が強いように感じるわけですけど、いずれにせよいい騎手が空いていたのは間違いないし、馬柱を見てみると「前走を戸崎で勝ち上がった」馬が5頭もいて、これらの馬は間違いなく乗り替わりが発生するのだから、各厩舎の事情はあるかもしれないけど、その乗り替わりの発生する馬に岩田を取られなかったのは大きいとは思います。

まあ新馬戦は内枠を引いていたこともあって『押し出されるように』ハナを切っただけの話なので、今回は3列目ぐらいからの競馬になるんじゃないかと思っています。
ダイワメジャー産駒なのであんまり後ろからの競馬になるのもどうかとは思いますけど、出たなりの位置で競馬ができれば突き抜けると信じております。
ぶっちゃけた話、ヨハネスブルク産駒に直線一気でも決められたらレースレベルを疑いたくなる内容だと思うんですね。
新潟2歳Sがクラシックに繋がる内容であるならダイワメジャー産駒が好位抜け出しを決めてナンボだと思うんですけどね。

穿った見方をすると、昨年1番人気で8着に敗れたモーヴサファイア(←指名馬でした)が『中京開幕週のマイルの新馬勝ち』からの参戦だったわけですけど、昨年の中京の番組は開幕週は1400が2レースに1600が1レースだったのに対して、今年の中京の開幕週の新馬戦は1600が2レースの1400が1レースと配分が逆転しているので、それだけ1600の新馬戦の方が重視されているんだと思うのですよ。我田引水な考え方なら「昨年が×だったから今年は○」ぐらいに思っておりますけどw
ちなみに『中京の1400の新馬戦を勝った牝馬が馬券率100%』なんて話があるようですけど、対象が3頭で2勝3着1回というのは確かに好成績ではあるけれど、分母が3しかないのなら規定打席不足とも言えるわけで。

後はサンデーレーシングの使い分けという側面もありそうですね。
東京の開幕の新馬戦で『新潟2歳S当確級』だったステルヴィオがわざわざルメールを追いかけてコスモス賞を使ったのを考えると、一度“キャンセル”した新潟2歳Sをフロンティアなら取り戻せるって考えたんじゃないの?とも思えるわけで。
これは自分が中学生の時の話なんですけど、自分の所属していた剣道部は3年生の時に県大会を優勝して九州大会まで駒を進めました。当時の監督の時は、その監督が赴任していた7年間で最初と最後の年が優勝、間5年はベスト4という学校だったのでちょっとした常勝軍団ではあったわけですよ。
それぐらいのところでしたから、県大会がG気世箸垢譴弌G供G靴冒蠹するような『○○旗錬成大会』のような優勝旗が何本もあるわけですよ。
で、そういう大会の開会式の時に優勝旗返還のセレモニーがあるんですけど、その前に「この旗、予約済」とか言いながら大会に向かっていたくらいなので、勝者のメンタリティーというのがあるならば、サンデーレーシングもそれぐらいのことは考えているのではないかと。

前売りのオッズを見ると、先ほどは2番人気という支持になっていたようですけど、仮に最終的に1番人気になったとして一本被りになることはなさそうなので、そういう意味では混戦ムードは大歓迎。
ライバルはオーデットエールかムスコローソになるのかな。

極めて個人的な事情になりますけど、ウチの陣営は向こう3週間ぐらい出走が無さそうなので、重賞だから勝ちたいというのではなくて、単純に3週間分の貯金が欲しい(切実)

そのためにも岩田さん、期待してますよ。

【在厩】
△アントルシャ(9月23日のききょうSを目標)

【放牧】
☆ウラヌスチャーム(8月5日の新馬戦を快勝→アルテミスSへ)
☆レッドシャーロット(10月8日のりんどう賞へ)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
☆アドマイヤアルバ(7月22日の中京2歳Sは2着)
☆レディバード(7月8日の新馬戦は2着)
☆スヴァルナ(8月5日の未勝利戦は9着)
☆シエラネバダ(6月25日の新馬戦は6着)
△ギルトエッジ(8月12日の未勝利戦は2着)
△ヴェロニカグレース(7月22日の新馬戦は3着→10月1日の中山2000mの未勝利戦へ)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)
☆ソーグレア(8月16日にゲート試験に合格)
△クリッパー(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
☆ブルーメンクローネ(外傷)
☆ベストヴォヤージュ(熱中症)

ちらほらと次走報が出てきましたが、この調子だと阪神の2週目(第16節)も出走は厳しいかな。
とにかく放牧組が帰ってこないことには話にならないので、我慢を利かせられるためにも新潟での朗報が欲しいですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴゼットジョリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  ゴッドハンド☆ヒロ   フォロワー:1人 2016年8月28日() 16:20:02
やりました!!(祝)重賞勝利!!まあハープスター級の力は感じませんでしたが、なかなか強い勝ち方だったのではないでしょうか。これで、桜花賞から逆算してローテが組めるので楽になりましたね。一旦放牧に出して阪神JFのの前に一叩きでしょう。どこに出走するのか楽しみですね。
2:
  ゴッドハンド☆ヒロ   フォロワー:1人 2016年8月26日(金) 23:00:08
さて、2戦目です。第二のハープスターになれるでしょうか…。まあ勝ってくれると思いますけど…。
1:
  ゴッドハンド☆ヒロ   フォロワー:1人 2016年7月23日() 16:39:03
(祝)!!デビュー戦勝利!!3番人気ですか…。予想以上に人気になりましたが、まあ順当勝ちでしょうか…。次走も楽しみです。

ヴゼットジョリーの写真

ヴゼットジョリー
ヴゼットジョリー

ヴゼットジョリーの厩舎情報 VIP

2017年4月9日桜花賞 G110着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴゼットジョリーの取材メモ VIP

2017年4月9日 桜花賞 G1 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。