ダッシャーゴーゴー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2007年3月22日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主芦田 信
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績30戦[5-5-3-17]
総賞金31,244万円
収得賞金7,025万円
英字表記Dasher Go Go
血統 サクラバクシンオー
血統 ][ 産駒 ]
サクラユタカオー
サクラハゴロモ
ネガノ
血統 ][ 産駒 ]
Miswaki
Madame Treasurer
兄弟 ダッシャーワンビッグシャーク
前走 2015/03/07 夕刊フジオーシャンS G3
次走予定

ダッシャーゴーゴーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/03/07 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 165979.71514** 牡8 56.0 大野拓弥安田隆行544(+6)1.09.7 1.034.9⑭⑭サクラゴスペル
14/10/05 新潟 11 スプリンタS G1 芝1200 1847164.91818** 牡7 57.0 勝浦正樹安田隆行538(+2)1.09.8 1.036.1スノードラゴン
14/09/14 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 1581440.8914** 牡7 56.0 川田将雅安田隆行536(+1)1.08.9 1.535.3⑦⑥リトルゲルダ
13/05/19 シン 9 クリスS G1 芝1200 11--------10** 牡6 57.0 U.リスポ安田隆行535(--)1.11.3 2.6----LUCKY NINE
13/03/24 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1781723.165** 牡6 57.0 川田将雅安田隆行536(0)1.08.5 0.433.7⑦⑦ロードカナロア
13/03/02 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16352.012** 牡6 56.0 川田将雅安田隆行536(-6)1.08.6 0.135.0⑧⑦サクラゴスペル
13/01/27 京都 11 シルクロード G3 芝1200 168167.142** 牡6 59.0 川田将雅安田隆行542(+12)1.08.6 0.033.3④④ドリームバレンチノ
12/09/30 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 1671312.9616** 牡5 57.0 横山典弘安田隆行530(-4)1.08.1 1.435.3ロードカナロア
12/08/26 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 14452.712** 牡5 56.0 横山典弘安田隆行534(0)1.07.6 0.033.8パドトロワ
12/07/01 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 176124.313** 牡5 59.0 横山典弘安田隆行534(-2)1.08.9 0.234.4⑧⑨マジンプロスパー
12/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1871515.864** 牡5 57.0 横山典弘安田隆行536(+6)1.10.4 0.135.4④④カレンチャン
12/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16234.229** 牡5 56.0 横山典弘安田隆行530(-2)1.09.8 0.636.1ワンカラット
11/11/03 大井 10 JBCスプリ G1 ダ1200 14--------3** 牡4 57.0 横山典弘安田隆行532(--)1.10.3 0.2----スーニ
11/10/02 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 16486.4211** 牡4 57.0 川田将雅安田隆行524(-2)1.08.3 0.934.3⑩⑨カレンチャン
11/09/11 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 158142.013** 牡4 58.0 川田将雅安田隆行526(+4)1.08.6 0.134.1⑦④エーシンヴァーゴウ
11/06/12 阪神 11 CBC賞 G3 芝1200 166113.511** 牡4 58.5 川田将雅安田隆行522(-12)1.08.1 -0.133.7⑪⑦ヘッドライナー
11/03/27 阪神 11 高松宮記念 G1 芝1200 167134.3211** 牡4 57.0 川田将雅安田隆行534(+4)1.08.2 0.334.5キンシャサノキセキ
11/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16357.031** 牡4 58.0 川田将雅安田隆行530(+14)1.07.8 -0.133.8④④キンシャサノキセキ
10/11/27 京都 11 京阪杯 G3 芝1200 187132.5110** 牡3 56.0 古川吉洋安田隆行516(+6)1.08.5 0.533.7⑭⑭スプリングソング
10/10/03 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 161214.864** 牡3 55.0 川田将雅安田隆行510(+2)1.07.4 0.033.5⑩⑥ウルトラファンタジ

⇒もっと見る


ダッシャーゴーゴーの関連ニュース

 2010年のセントウルS・GIIなどを勝ったダッシャーゴーゴー(牡8歳、栗東・安田隆行厩舎、父サクラバクシンオー、母ネガノ)が、3月12日付でJRAの競走馬登録を抹消し、今後は滋賀県甲賀市の水口乗馬クラブで乗馬になる予定とJRA報道室から発表された。

 ダッシャーゴーゴーは30戦5勝(うち地方1戦0勝、海外1戦0勝)。獲得賞金は3億2507万9600円(付加賞含む)。重賞は前記セントウルSのほか、夕刊フジ賞オーシャンS・GIII、CBC賞・GIIIなど3勝。3月7日、オーシャンS(GIII、中山、芝1200メートル)14着が現役最後のレースとなった。

ダッシャーゴーゴーの競走成績はこちら

【スプリンターズS】ドラゴン&大野GI初制覇! 2014年10月5日() 15:52

 5日の新潟11Rで行われた第48回スプリンターズステークス(3歳上オープン、GI、芝1200メートル、18頭立て、1着賞金=9500万円、グローバルスプリントチャレンジ第8戦)は、大野拓弥騎手騎乗の13番人気スノードラゴン(牡6歳、美浦・高木登厩舎)が外から豪快に追い込んでV。人馬ともGI初制覇を果たした。タイムは1分8秒8(良)。

 大外から白い馬体が矢のように飛んできた。荒れた馬場をものともせず、鮮やかな追い込みを決めたのはスノードラゴン。人気薄の芦毛馬が、大野拓弥騎手とともに、うれしいうれしいGI初制覇を成し遂げた。

 レースはダッシャーゴーゴーが気合をつけての先行策。1番人気のハクサンムーンは控えて2番手から競馬を進め、ベルカントも好位につける。ダッシャーゴーゴーは後続を引き離した逃げで、4コーナーを回った。直線では荒れた馬場で伸びあぐねる馬が多いなか、レッドオーヴァルベルカントがじわじわと伸びて見せ場を作ったが、1頭だけ違う脚いろで外から伸びてきたのがスノードラゴン。豪快な伸び脚で各馬をとらえ、初の重賞VがGI制覇という快挙となった。デビュー10年目の大野騎手、開業8年目の高木登調教師ともにGI初制覇。

 1/2馬身差の2着争いはゴール前で4頭が広がっての接戦となったが、わずかに2番人気のストレイトガールがこの争いを制して2着を確保している。2着とアタマ差の3着が5番人気のレッドオーヴァルだった。1番人気ハクサンムーンは伸びを欠いて13着に終わっている。

 スノードラゴンは、父アドマイヤコジーン、母マイネカプリース、母の父タヤスツヨシという血統。北海道新冠町・イワミ牧場の生産馬で、岡田牧雄氏の所有馬。通算成績は35戦8勝(うち地方2戦0勝)。重賞初勝利。高木登調教師、大野拓弥騎手ともにスプリンターズS初勝利。

 GI初勝利を挙げた大野騎手は「素直にうれしいです。スタートもこの馬にしてはよく出てくれました。大外枠で不安はありましたが、いいところに潜り込んで流れに乗れました。なかなか手前を替えない馬なのですが、きょうはしっかり替えてくれたので、それが伸びにつながったと思います。(久しぶりの新潟でのGI開催は)ウイニングランもすごく盛り上がっていましたし、そういう中で勝てて光栄です。これからも頑張ります」と喜びをかみしめていた。

★5日新潟11R「スプリンターズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ダッシャーゴーゴー帰国、今後はセントウルSへ2013年5月23日(木) 05:00

 19日にシンガポールで行われたクリスフライヤーインターナショナルスプリント(GI、クランジ競馬場、芝1200メートル)に出走し10着に敗れたダッシャーゴーゴー(栗・安田隆、牡6)は21日午後6時に千葉・成田空港に到着。輸入検疫のため千葉・白井市の競馬学校に移動した。

 今後の予定はセントウルS(9月8日、阪神、GII、芝1200メートル)からスプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)。

[もっと見る]

【KF国際スプリント】ダッシャーは10着に完敗2013年5月19日() 21:02

 19日にシンガポール・クランジ競馬場9Rで行われた第8回クリスフライヤー国際スプリント(GI、3歳上、芝1200メートル、3歳以上、19時50分発走予定=日本時間20時50分、グローバルスプリントチャレンジ第4戦、1着賞金57万シンガポールドル=約4674万円)に出走したダッシャーゴーゴー(栗東・安田隆行厩舎、牡6歳)は、10着に敗れた。勝ったのはブレット・プレブル騎手騎乗で11年セントウルS2着など日本でも3戦しているラッキーナイン(香港=Cファウンズ厩舎、セン6歳)。3馬身差の2着はベルスプリンターだった。勝ちタイムは1分8秒71(良)。

 ウンベルト・リスポリ騎手とのコンビで臨んだダッシャーゴーゴーは、ゲート入りで気難しさを見せていったんリスポリ騎手が下馬。その後もゲート入りをゴネるなど発走前にスムーズさを欠いた。レースは五分のスタートから中団の外を追走したが、直線に向いて失速。競走中止した1頭を除くと最下位の10着に終わった。リスポリ騎手は「暑さもあってゲート前から非常にテンションが高かったです。左後脚の落鉄もありましたが、それだけが原因ではないと思います」と敗因を振り返った。

 ラッキーナインは父Dubawi、母ビールジャント。アイルランド生まれの6歳セン馬。母は日本に輸入されており、ラッキーナインはサドンストームティーハーフという2頭のオープン馬の兄にあたる。前走の香港GIIでは11頭立ての7着に敗れて人気を落としていたが、今回は好位追走から4コーナーで積極的に先頭に立ち、3馬身差の圧勝。実力をいかんなく発揮した。ファウンズ調教師は2010年のグリーンバーディーに次いでクリスフライヤー国際スプリント2勝目。プレブル騎手は2009年セイクリッドキングダムに次いで同2勝目。

[もっと見る]

【CF国際スプリント】ダッシャーは9番枠2013年5月16日(木) 16:36

 19日にシンガポール・クランジ競馬場で行われるクリスフライヤー国際スプリント(GI、芝1200メートル、3歳以上、19時50分発走予定=日本時間20時50分、グローバルスプリントチャレンジ第4戦、賞金総額57万シンガポールドル=約4665万円)の出馬表が確定した。日本から参戦するダッシャーゴーゴー(栗東・安田隆行厩舎、牡6歳)は9番枠からスタート(馬番は8番)する。鞍上はウンベルト・リスポリ騎手。

 GIドバイゴールデンシャヒーン2着のバルモントマスト、前哨戦のライオンシティーCを制したスーパーイージー、古豪ラッキーナインなどがライバルと目されるが、ダッシャーゴーゴーにとってもチャンス十分の組み合わせ。悲願のGI制覇をシンガポールで果たす可能性もありそうだ。

[もっと見る]

ダッシャーゴーゴーがシンガポールに到着2013年5月15日(水) 19:41

 5月19日(日)に、シンガポールのクランジ競馬場で行われるクリスフライヤー国際スプリント(GI、芝1200メートル、3歳以上、19時50分発走予定=日本時間20時50分、グローバルスプリント第4戦)に挑むダッシャーゴーゴー(栗東・安田隆行厩舎、牡6歳)が14日(火)朝に、シンガポール・クランジ競馬場の検疫厩舎に到着した。

 クリスフライヤー国際スプリントには、日本でもおなじみのラッキーナイン(香港調教馬=2011年香港スプリント・香港GI優勝馬)や、ベルスプリンター(オーストラリア調教馬=2013年カンタベリーBMWギャラクシー・豪GI優勝馬)など、11頭がエントリーしている。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダッシャーゴーゴーの関連コラム

閲覧 283ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、秋のG1シリーズ初戦、第48回G1スプリンターズステークスが5(日)に新潟競馬場で行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。G1スプリンターズステークスは小雨の中、良馬場でスタートを迎えました。ゲートが開くとハクサンムーンがダッシュを効かせて先頭に立ちますが、中からダッシャーゴーゴーが強気に押してハナを奪ってレースを引っ張ります。2番手にハクサンムーン、その直後にベルカントマジンプロスパーと先行集団を形成。中団にはグランプリボストーホウアマポーラローブティサージュ、その後ろに内からガルボストレイトガールレッドオーヴァルが並走。続いてセイコーライコウアースソニックアフォードスノードラゴンが追走し、その後ろに出遅れたコパノリチャードハナズゴール、少し離れてマヤノリュウジン、最後方にサンカルロといった態勢。レースは流れて各馬ほぼ同じ隊列のまま、ダッシャーゴーゴー先頭で直線コースへ。直線では各馬が内から外まで大きく広がる中、2番手に付けていたハクサンムーンダッシャーゴーゴーを交わして先頭に立つと、更には内からベルカントも脚を伸ばして先頭争いへ加わります。残り200mを切ると1人気のハクサンムーンは徐々に失速し、ベルカントが先頭に躍り出ますが、内から追い出されたストレイトガール、馬場の真ん中からグランプリボスレッドオーヴァル、外からスノードラゴンも追い込み、5頭が横並びで叩き合う激しい追い比べに。ゴール前、力強い末脚で内にいる4頭をまとめて差し切ったスノードラゴンストレイトガールに1/2差をつけて嬉しい初GI制覇を飾りました。勝ちタイムは1分8秒8。2着にストレイトガール、そこからアタマ差の3着にレッドオーヴァルが入っています。公認プロ予想家の中では佐藤洋一郎プロ馬っしぐらプロはははふほほほプロが的中しています。

☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに指定した5(日)のスプリンターズSでは「外枠でダートでも走れる馬に注目」と◎スノードラゴンを指名し、単複を的中させました!この他にも新潟8Rで単勝23.6倍の伏兵シゲルオオスミの単勝を4000円を的中させ、9万4400円を払い戻しました!土日トータルでも回収率103%、的中率29%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
5(日)新潟2Rで4人気(13.1倍)◎ウップスアデイジイ新潟10Rの5人気(10.1倍)◎シャトルアップ阪神6Rの2人気(4.3倍)アサケゴマ阪神9Rの5人気(12.8倍)のユキノサムライと調教評価Sの勝負レースで単複の的中を連発!土日トータル回収率137%、的中率63%をマークしています!

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
4(土)新潟3Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、単勝、馬連、3連複を大本線的中!8万1780円を払い戻しました!新潟7Rでは単勝11倍の◎ディアデルレイシングンジョーカーと印を打ち、単複、馬連、ワイドを的中!新潟12Rでも単勝30.5倍◎ダイワヴェルデから馬連20倍、3連複110倍を的中!5(日)の新潟12Rでも◎キープインタッチから馬連13倍、3連複178倍などを的中!土日トータル回収率137%、的中率34%、収支プラス7万8070円をマークしました!

☆☆☆注目プロ →サウスプロ
5(日)新潟5Rで◎○の馬連37.5倍を5000円的中させ、18万7500円を払い戻すと阪神7Rでは穴馬として注意していたセウアズールヴァンセンヌの馬連330倍を1000円的中させ、33万300円を払い戻しました。土日トータルでも回収率132%、収支プラス15万3700円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
5(日)新潟11RスプリンターズSでは単勝46.5倍◎スノードラゴンの単勝を的中!阪神12Rでは◎ストロングサウザーから3連単を的中させ、34万5380円を払い戻しました!

☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに指定した4(土)新潟11Rを得意の丁半馬券で仕留めると5(日)阪神5Rで◎▲の印で馬連18.7倍、3連単1094倍を的中させ、25万6200円を払い戻しました。

この他にも3連複プリンセスプロ(144%)、馬単マスタープロ(106%)、kmプロ(101%)が回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TC-007」


登録済みの方はこちらからログイン

2013年9月4日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第249話セントウルS(謎解き編)~
閲覧 269ビュー コメント 0 ナイス 6

第249話 「セントウルS


08年 33.5-33.8 =1.07.3 ±0△6△ 5 消耗戦
09年 33.8-34.0 =1.07.8 △3▼1△ 6 平坦戦
10年 33.9-34.1 =1.08.0 △3▼7△10 瞬発戦
11年 34.1-34.4 =1.08.5 ±0▼3△11 平坦戦
12年 33.2-34.1 =1.07.3 △1△2△ 7 消耗戦

過去5年では瞬発戦~消耗戦まであって展開的にはバラバラ。
開幕週の開催でもあるのでテン33秒台、上がり34秒台、トータル1分7秒台というのがスタンダードでスピードは問われる舞台でしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
カノヤザクラ    【瞬1平3消2】
アルティマトゥーレ 【瞬3平3消0】
ダッシャーゴーゴー 【瞬0平2消2】
エーシンヴァーゴウ 【瞬1平3消5】
エピセアローム   【瞬3平0消1】
2着馬
シンボリグラン   【瞬2平5消4】
スリープレスナイト 【瞬1平7消6】
グリーンバーディー 【瞬0平0消0】
ラッキーナイン   【瞬0平0消0】
ロードカナロア   【瞬3平6消0】

ダッシャーゴーゴーと外国馬2頭以外の馬には全て瞬発戦実績がありました。
前後半の3F差が1秒以上掛かるような消耗戦になるケースは少なく、上がり34秒台で軽く斬れる馬が有利ということでしょう。
過去5年の牝馬の成績が4-1-3-18(勝率15.4%、連対率19.2%、複勝率30.8%)というのも証明してるかなと思われます。

斬れといっても上がりの速さという訳ではありません。
開幕週開催なので4角後方では流石に差し切れるのは困難で4角5番手以内の馬の成績が5-4-3-19となっていて過去5年では勝ち馬は全て中団よりも前に位置にいました。
後方待機の馬は割り引きが必要でしょう。

今年もロードカナロアが参戦予定。
戦績は既にタイキシャトルと同等かそれ以上。
歴代トップのスプリンターってことです。
(個人的には毎日王冠に出走して欲しかった)
但し、休養明け、前走1600m、斤量58kgはいずれも過去5年勝利していません。
格で圧倒するかデータ通り負けるのか?
負けるとするならやはり前走北九州記念組かアイビスSD組が濃厚(スピードという点で)
ローガンサファイアマイネルエテルネルサドンストームハクサンムーン
の3頭が逆転候補とみます。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ローガンサファイアロードカナロアハクサンムーン
メンツを見るとスローの瞬発戦になりそうな予感。
前走の敗戦を糧に前目でのレースを希望>ローガンサファイア
同じダイワメジャー産駒で3歳牝馬なのでエピセアローム臭漂うけど罠っぽい気がしないでもない。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2013年3月26日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧~dream1002プロ が10万超払戻し3本でプラス40万オーバー!
閲覧 191ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、24(日)に中京競馬場で春のスプリント王決定戦、G1高松宮記念が行われました。今回の高松宮記念香港スプリントを制し、ワールドクラスの能力を証明したロードカナロアの出走もあり、大注目の一戦となりました。それでは、いつものように競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣の重賞的中とスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
最終オッズは注目のロードカナロアが1.3倍の1番人気で、続く2番人気のドリームバレンチノ(9.4倍)を大きく引き離す断トツの支持。以下サンカルロサクラゴスペルエピセアロームダッシャーゴーゴーマジンプロスパーと上位人気を形成。
各馬スムーズに収まってスタートの合図。全馬大きな出遅れもなく、その中から抜群のスタートダッシュを見せたメモリアルイヤーがハナを奪うかに思えましたが、行き脚ついたハクサンムーンがこれを一気に交わして先頭へ。その直後にアイラブリリマジンプロスパーが好位につけ、直後ミキノバンジョーツルマルレオンサクラゴスペルエピセアロームダッシャーゴーゴーロードカナロアシルクフォーチュンと追走。少し間があいてドリームバレンチノスギノエンデバーフィフスペトルアドマイヤセプターモンストールと続き、サンカルロは最後方からの競馬。前半3F を34.3のマイペースで逃げるハクサンムーンメモリアルイヤーアイラブリリマジンプロスパー、更に外からサクラゴスペルが並びかけていって直線コースへ入ります。先頭を行くハクサンムーンを目掛けて内からマジンプロスパーメモリアルイヤー、外からサクラゴスペルが懸命に追いかけ、ロードカナロアもここでゴーサインに応えて追い出されます。ラスト100m付近、マジンプロスパーメモリアルイヤーはここで脱落、サクラゴスペルもなかなか伸びきれない中、ようやくエンジンがかかったロードカナロアが力強い末脚で馬場の真ん中から力強く伸び、粘るハクサンムーンを捉えると2着に1馬身1/4差をつけて完勝。1分8秒1(良)のレコード決着を制しJRA史上初となるスプリントG1、3連勝を見事に達成しました。2着は外から豪快に追い込んだドリームバレンチノ、そのハナ差に3着には逃げ粘ったハクサンムーンが入りました。
公認プロ予想家の中では、山崎エリカプロサラマッポプロ河内一秀プロら5名が的中しています。

他にも先週はdream1002プロ夢月プロ霧プロ岡村信将プロkmプロ蒼馬久一郎プロらが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
24(日)中京2Rでは、◎→○から単勝165.3倍のゴーソッキューをしっかり相手に指名する予想を披露し、3連単200円分的中!38万6180円払戻しをマークしました。阪神11Rでも3連単11万9510円馬券的中!そして阪神12Rの3連単18万9070円馬券的中と10万超払戻し3本を連発!週末トータルでは、回収率161%、収支44万150円の大幅プラスを記録する大暴れとなりました。

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
24(日)中山5Rで、本命◎ツクバリンカーンからのワイド的中含め計9万5100円の払戻しを記録!G1高松宮記念・G3毎日杯などでも的中予想を披露した先週は、トータル回収率トップの172%、収支はプラス5万2370円を記録しています。

☆☆☆注目プロ → 霧プロ
24(日)中山3Rで本命◎サンタクローチェの見事な予想を披露!○◎の馬連500円分的中で15万9550円の払戻しをマークしました。土日トータル回収率132%、収支10万2500円のプラスを達成しています。

☆☆☆注目プロ → 岡村信将プロ
24(日)阪神7Rスピーディードータの単勝を的中!13万2000円の払戻しを記録しました。土日トータル回収率は114%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → 蒼馬久一郎プロ
24(日)阪神12Rで、3連複・馬連・ワイドのトリプル的中を披露。計10万8680円の払戻しをマークしました!週末トータル回収率は105%を記録しています。

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
23(土)阪神4Rでは本命◎リバーハイランドで勝負し、24万4000円払戻しのスマッシュヒットを記録!翌24(日)は、中山5Rで18万7000円の払戻しを記録し、週末トータル回収率100%超をマークしています。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
24(日)阪神1Rでは本命◎メイショウメロディの予想で3連単200円分を的中。10万9480円払戻しを記録しています。

他には、24(日)阪神11Rで9万オーバーの払戻しを記録した山崎エリカプロ(136%)、G2日経賞的中のろいすプロ(135%)、G3毎日杯・G3マーチS的中の伊吹雅也プロ(127%)、シムーンプロ(100%)が土日回収率100%超の好成績を収めています。


※全レースの結果速報はこちら


今週は何と言ってもオルフェーヴルの今年始動戦・G2産経大阪杯に注目が集まります!
その他のレースも競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想ご注目ください。

「タイシ」

[もっと見る]

2013年3月6日(水) 11:00 【ウマニティ】
先週の回顧~kmプロら8名のプロ予想家が10万超払い戻しを記録!
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、2(土)に阪神競馬場でG3チューリップ賞、中山競馬場でG3オーシャンSが行われ、3(日)には同競馬場でG2弥生賞が行われました。それでは、いつものように競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣の重賞的中とスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3チューリップ賞はどの馬も強気にハナを主張せず、押し出されるようにクロフネサプライズが先頭に立つと2馬身程のリードを保って直線へ。ラスト200mでウインプリメーラが懸命に詰め寄りますが、マイペースで逃げたクロフネサプライズは余力十分。そこから二の脚を使うと2着ウインプリメーラに3馬身1/2の差をつけて優勝。逃げてレース上がり2位をマークする文字通りの完勝劇でした。3/4馬身差の3着にはアユサンが入り、初の好位競馬で見事桜花賞への切符を手に入れました。1番人気レッドオーヴァル、2歳女王のローブティサージュは直線伸びきれず、それぞれ7着、9着に敗れています。勝ち時計は1分34秒9(良)。
公認プロ予想家の中では、夢月プロ山崎エリカプロサラマッポプロが的中しています。
G3オーシャンステークスは大方の予想通りハクサンムーンがハナを奪い、直線へ。ラスト100mで粘るハクサンムーンを2番人気サクラゴスペルが交わし去るとダッシャーゴーゴーの追撃を振り切り、嬉しい初重賞制覇。道中は速い流れも難なく好位置につけ、直線でも力強い末脚で後続を抑え込む強い内容でした。1/2差の2着には1番人気のダッシャーゴーゴー、その1馬身1/4差の3着には直線大外から猛然と追い込んできたツルマルレオンが入っています。勝ち時計は1分08秒5(良)。
こちらは、kmプロ河内一秀プロら5名が的中予想を披露しています。
G2弥生賞は大方の予想とは裏腹に、サトノネプチューンがハナを切り、人気のコディーノエピファネイアが好位に付ける展開。3角を過ぎてカミノタサハラが外を通って徐々に進出を開始すると、一気にペースアップして馬群は先団ひと塊になり、直線へ。直線半ばエピファネイアが先頭に立つと内からコディーノミヤジタイガ、中からはカミノタサハラが脚を伸ばしてきます。ゴール前は激しい叩き合いとなり、坂を越えて力強く末脚を伸ばしたカミノタサハラが2着ミヤジタイガとの競り合いをクビ差制してV。さらにハナ差の3着にはコディーノが入っています。勝ち時計は2分01秒0(良)。
公認プロ予想家の中ではサラマッポプロが◎カミノタサハラの単勝、複勝の2点買いで見事な的中予想を披露しています。

他にも先週は蒼馬久一郎プロきいいろプロ導師嵐山プロ佐藤洋一郎プロdream1002プロ3連単プリンスプロが活躍を見せています。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
2(土)のG3オーシャンステークスで3連単を的中させると3(日)中山5Rでは単勝32.9倍の◎アルファアリアからの3連単、3連複をダブル的中!!払い戻し額は46万4460円の大ホームランとなりました!土日トータル回収率は154%、収支18万9460円の大幅プラスを計上しています。

☆☆☆注目プロ → 山崎エリカプロ
2(土)のG3チューリップ賞でアユサンを本命◎に指名し、△ウインプリメーラとのワイドを的中。3(日)中山9Rでは本命◎ポールアックス(単勝61.3倍)と冴え渡る予想を披露した先週は、トータル回収率134%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
2(土)阪神7Rで単勝34.1倍のカリスマサンタイムを指名し、34万1000円のスマッシュヒット!! G3チューリップ賞も◎クロフネサプライズの単勝をきっちりゲット!!

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
3(日)阪神4Rでは、◎○の馬連1点的中&単勝的中で計32万6900円払戻しの鮮やかな予想を披露!

☆☆☆注目プロ → 【U指数】3連単プリンスプロ
3(日)中山5Rで3連単△◎○で3連単1731倍を的中させ、17万3100円の払い戻しをマーク!他にも的中を重ね、土日回収率は116%を記録しました。

☆☆☆注目プロ → 蒼馬久一郎プロ
2(土)小倉10Rで馬連、3連複、3連単を◎▲△でトリプルヒットさせ、15万2350円の払い戻しに成功!土日トータル回収率も129%を達成しました。

☆☆☆注目プロ → 導師嵐山プロ
3(日)阪神2Rで馬連326.2倍を600円分的中させ、払い戻し額は19万5720円!!さらに続く3(日)中山3Rで馬連、3連複をダブルでゲットし、17万8860円払い戻しと
なりました。

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
3(日)中山5Rで単勝32.9倍、3連単1731倍を見事的中!18万9550円の払い戻しを記録。

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
3(日)小倉11Rで3連単581.8倍を300円分的中させ、17万4540円の払い戻しとなっています。


他にも先週は【U指数】3連複プリンセスプロ(135%)、【U指数】馬単マスタープロ(105%)、霧プロ(102%)らが土日回収率100%超の好成績を収めています。


※全レースの結果速報はこちら


今週も桜花賞トライアルのG2フィリーズレビューやG3中山牝馬ステークス、G3中日新聞杯が開催されます。競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣にご注目ください。

「タイシ」

[もっと見る]

2013年1月29日(火) 13:00 【ウマニティ】
先週の回顧~サラマッポプロが土日回収率194%でトップ!
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、27(土)に京都競馬場でG3シルクロードSが、東京競馬場でG3根岸Sが行われました。それでは、いつものように競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣の重賞的中とスマッシュヒットのを振り返っていきたいと思います。
G3シルクロードSは、内枠から好スタートを決めた1番人気アイラブリリのゆったりした逃げで馬群一団の展開。4角を回って2番手からケイアイアストンが代わって先頭に。2列目内に2番人気ドリームバレンチノ、中メイショウデイム、外にマジンプロスパーダッシャーゴーゴーらが続きます。内のドリームバレンチノは前が壁になり、鞍上の手は引いたまま。残り200mを切ってまず先頭に踊り出たのは外をスムーズに伸びてきたダッシャーゴーゴーでした。ここに、ケイアイアストンの外に持ち出して前が開いたドリームバレンチノが一気に加速し詰め寄ります。内からグイグイと伸びダッシャーゴーゴーを追い詰めたドリームバレンチノがハナ差出たところでゴール。重賞2勝目を挙げました。2着ダッシャーゴーゴーからクビ差の3着には、同馬とマジンプロスパーの間を伸びた11番人気メイショウデイムが入っています。
公認プロ予想家の中では、伊吹雅也プロ導師嵐山プロスガダイプロろいすプロ仲谷光太郎プロ、そしてU指数予想家・3連単プリンスプロ・、3連複プリンセスプロ馬単マスタープロの8名が的中しています。
G3根岸Sは、逃げたトシキャンディのペースで直線へ。2番手からはタイセイレジェンド、直後の3、4番手からはセイクリムズンと、1番人気ガンジスが虎視眈々。トシキャンディに並びかけたタイセイレジェンドの伸びは59キロが応えてか今ひとつ。間を割って伸びてくるセイクリムズンガンジスが脚色優勢のまま直線半ばで2頭同時に抜け出します。ガンジスの外からはスティールパスエーシンウェズンも迫りますがその差は詰まらず。ガンジスが残り100mを切って抜け出し、初重賞制覇に向けて磐石の体制かに見えた瞬間、馬群を割って急追を見せたのは4角を最後方で回った5番人気のメイショウマシュウでした。スティールパスエーシンウェズンを外から交わしてから一完歩ごとにガンジスとの差を詰めたメイショウマシュウが、馬体を並べたところでゴール。際どい写真判定となったものの、最後は外のメイショウマシュウに軍配が上がり初重賞制覇を飾りました。2着ガンジスからクビ差の3着には内のセイクリムズンが粘り込み。
こちらは、スガダイプロろいすプロが競馬予想の達人ぶりを見せて的中しています。

他にも先週はサラマッポプロ岡村信将プロ佐藤洋一郎プロが活躍を見せています。

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
先週は、26(土)東京8Rで、サラマッポプロとしては珍しい3連単・3連複・馬単・馬連勝負で見事全的中!計10万7880円のスマッシュヒットを披露しました。翌27(日)の京都3Rでも3連単・3連複・馬単勝負を敢行し8万840円を払戻し。土日トータルでは、回収率194%、収支9万1720円プラスのトップ成績を収めました。

☆☆☆注目プロ → 岡村信将プロ
27(日)東京6Rは単勝&3連単の的中で計11万6010円の払戻しに成功!土日ともにプラスで終えた先週は、土日トータル回収率125%を達成しています。

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
26(土)中京12Rで3連単18万9000円馬券的中のヒットを記録!

☆☆☆注目プロ → スガダイプロ
先週は重賞をW的中!シルクロードSは◎ドリームバレンチノで単勝をきっちりゲット。続く根岸Sでも◎○で単勝&馬連を的中しています。


※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣にご注目ください。

「ユータ」

[もっと見る]

2012年9月26日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第205話スプリンターズS(謎解き編)~
閲覧 302ビュー コメント 0 ナイス 5

第205話 「スプリンターズS


07年 33.1-36.3 =1.09.4 △3△9△12 消耗戦 不良
08年 33.6-34.4 =1.08.0 △1△1± 0 消耗戦
09年 32.9-34.6 =1.07.5 △4△3△ 4 消耗戦
10年 33.3-34.1 =1.07.4 △3▼1△ 7 平坦戦
11年 33.0-34.4 =1.07.4 △4△3△ 2 消耗戦

12月の暮れに開催されていた頃(90年代)に比べるとテンの3Fが33秒を切らないケースが近年は多くなってきました。
現在の秋開催は野芝のみの馬場なので昔に比べて数字以上にスローペースになっていると言えるでしょう。
○外の馬が減少し生粋のスプリンターという馬があまりいないというのが主な要因だと思われます。
実際、過去5年では出走頭数79頭中30頭(約38%)は父か母父がサンデー系の馬となっています。
なので近年は消耗戦ばかりとなっていますがGⅠというレベルからすれば消耗度はあまり高くないレース傾向だと言えます。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
アストンマーチャン 【瞬1平1消4】
スリープレスナイト 【瞬1平6消5】
ローレルゲレイロ  【瞬4平6消1】
ウルトラファンタジー【瞬0平0消0】
カレンチャン    【瞬1平5消3】
2着馬
サンアディユ    【瞬1平3消4】
キンシャサノキセキ 【瞬2平4消1】
ビービーガルダン  【瞬1平6消4】
ダッシャーゴーゴー 【瞬1平2消2】※
パドトロワ     【瞬1平4消2】

(※ 10年の2着はキンシャサノキセキですが2着入線はダッシャーゴーゴーでした。適性を見極めるためのものなので入線馬の方を参考にしました)
ウルトラファンタジーは外国馬なのでラップギアは不明となっていますが以外の馬を見ると消耗戦に特化した成績の馬はほとんどいません。
むしろ全馬に瞬発戦での連対経験があるくらいです。
つまり、ある程度のスピードに乗れてラストで1段2段ギアを入れることが出来る馬が勝ちやすいレースだということでしょう(いわゆる先行チョイ差しの馬ですね)
そして上記に書いた「消耗度はあまり高くない」というのがラップギア的にも証明されたと思われます。

今年のポイントの一つに馬場状態が挙げられます。
先週の日曜日は雨で不良馬場となりましたが土曜日には500万下のクラスで1.07.4という速い時計の決着となっていました。
週中に台風の影響で雨が残る可能性もありますが1分6秒台の決着となっても不思議はありません。
この高速馬場に対応出来るかどうかが鍵となるかも。

カレンチャンクロフネ産駒でパワータイプなだけに高速決着がどうなるかが微妙なところですが、前走ですっと番手に付けられたスピードの乗りを見ると対応出来そうな気がします。
一方のロードカナロアは前走では完全な勝ちパターンになるも2着に敗退といった内容でやはりラストの急坂が不安に感じます。
ラスト斬れる馬なので高速決着は歓迎でしょう。
スピードが出ることによって急坂での減速が抑えることが出来れば。
スローペースがベター。
この2頭を押さえ込めるとすればダッシャーゴーゴーかなと思います。
元々スプリンターズS2着入線の実績はあるし春の高松宮記念では4着でしたが差は僅か0.1秒。
横山Jに替わってから(59kgで重馬場だったCBCはダッシュ出来ませんでしたが)先行策が多いのはプラス。
スムーズに走れる外枠を引けば逆転可能かも。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
カレンチャンダッシャーゴーゴーエーシンヴァーゴウ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダッシャーゴーゴーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 19ビュー コメント 0 ナイス 0

CBC賞を過去の日刊コンピ指数から検証します。


昨年はトーホウアマポーラが差し切り勝ち。
激荒れ重賞が近年堅めに収まってきたと思ったら、昨年は荒れました。
まったく、傾向がつかみにくい重賞です。

このレースは2006年にハンデ戦となっていますので、
2006年以降の日刊コンピ指数からレースを検証します。

まず序文に書いたように、このレースは近年指数1位が強い。
2006年以降の指数1位は以下の通り

2006 アグネスラズベリ  54キロ(牝) 1番人気8着 ヴィクトリアマイル5着 高松宮記念出走なし
2007 ペールギュント   58キロ   1番人気7着 TV愛知OP1着 高松宮記念2着
2008 トウショウカレッジ 57キロ   1番人気9着 TV愛知OP1着 高松宮記念出走なし
2009 トレノジュビリー  出走取り消し
2010 シンボリグラン   56キロ   1番人気6着 オーストラリアTOP2着 高松宮記念出走なし
2011 ダッシャーゴーゴー 58.5キロ  1番人気1着 高松宮記念4着(降着)
2012 ダッシャーゴーゴー 59キロ   1番人気3着 高松宮記念4着
2013 マジンプロスパー  58キロ   1番人気1着 マイラーズC6着  高松宮記念6着
2014 ベルカント     52キロ   1番人気5着 桜花賞10着 3歳馬
このレースで強い指数1位は高松宮記念組の高ハンデ馬です。

今年の指数1位サドンストームはハンデ57キロ
微妙な斤量ですが、57キロを高ハンデとは呼び辛い。軽視します。



まず指数1位を除く指数6位以内で馬券に絡んだ馬を見ていきます。
2006 シーイズトウショウ 57キロ(牝) 4番人気1着 阪神牝馬6着 高松宮記念組
   ワイルドシャウト  56キロ   2番人気2着 TV愛知OP1着 4連勝中
2008 スリープレイナイト 55キロ(牝) 4番人気1着 栗東SOP1着 4連続2着以内
   スピニングノアール 55キロ   2番人気2着 TV愛知OP4着
2010 ダッシャーゴーゴー 52キロ(3歳) 7番人気2着 マーガレットOP4着
2011 ヘッドライナー   57.5キロ  4番人気2着 TV愛知OP1着 高松宮記念組
2012 マジンプロスパー  57.5キロ  2番人気1着 高松宮記念5着
   スプリングサンダー 54キロ(牝) 7番人気2着 ヴィクトリアマイル5着
2013 ハクサンムーン   57.5キロ  2番人気2着 高松宮記念3着
2014 エピセアローム   55キロ(牝) 3番人気2着 阪神牝馬S4着 近2走重賞掲示板
   トーホウアマポーラ 53キロ(牝) 4番人気1着 阪神牝馬10着 

ハンデ56キロ(牝馬54+2キロ)以上の馬が中心視出来ます。

◎は指数3位ウリウリ


○は指数4位ベステゲシェンク
▲は指数7位ホウライアキコ
とします。


よって
◎ウリウリ
○ベステゲシェンク
▲ホウライアキコ
とします。

 TERAMAGAZI 2015年7月4日() 16:17
【CBC賞】3つのポイント   
閲覧 130ビュー コメント 2 ナイス 32

【CBC賞】3つのポイント

このレースにはポイントが3点あります。


◆リピーターが来る◆

※中京コースが12年から改修され坂のある直線の長い本格的なコースになりましたが、
この傾向は変わっていません。

12年、13年と連覇したマジンプロスパー、10年2着、11年1着、12年3着のダッシャーゴーゴー、
10年1着、11年2着のヘッドライナー。

古くはシーイズトウショウが03年と06年に勝っています。
今年のリピーターは、昨年1着トーホーアマポーラと3着ニンジャ、13年2着サドンストームの3頭。


◆高松宮記念直行組が強い◆

11年ダッシャーゴーゴーは高松宮記念5着→CBC賞1着
12年マジンプロスパーは3着→2着
同年ダッシャーゴーゴーは4着→3着
13年ハクサンムーンは3着→2着

※マジンプロスパーはマイラーズCを挟んでいますが前々走は高松宮記念です。

今年はサドンストーム、トーホーアマポーラ、レッドオーヴァル、ワキノブレイブ(オープンを1走してますが)当然全頭買います。


◆阪神牝馬Sが強い◆

※Vマイル出走馬が爆アナを出す!

昨年はトーホーアマポーラ(10着)とエピセアローム(4着)のワンツー。
12年のスプリングサンダー(7番人気)は阪神牝馬S5着→Vマイル13着というローテで2着に好走。

宝塚記念で11番人気だったショウナンパンドラがVマイル8着から3着に激走、
ケイアイエレガントはVマイル2着から、安田記念を11番人気で5着に好走。

ベルルミエールは阪神牝馬Sは2着でしたが、Vマイルは14着惨敗。
スプリングサンダーとパターンが似てませんか?

ズバリ、爆アナです!


◆結論◆

高松宮記念4着で13年3着のリピーターのサドンストーム本命。

先々週に全弟ティーハーフがG3函館SSを快勝。
香港馬の半兄ラッキーナインはG1・3勝馬という良血馬です。

ウリウリが1番人気でしょうが、55.5キロの重ハンデで初の1200m。不安が残ります。

ベステゲシェンクは中京2戦2勝と適性は一番。骨折休養明けですが調子は良さそうです。

ダンスディレクターは13戦して3着を外したのは3回だけという堅実な成績、
京王杯SCは12着ですが0秒3差で着順のイメージほど負けていません。

トーホーアマポーラは昨年勝った時は53キロでしたが今年は55キロ。
成長分と1200m【5・4・1・4】のスペシャリストなので期待出来ます。

※桜花賞2着、スプリンターズS3着のレッドオーヴァルは良馬場条件で評価を上げます。

--------------------------------------

◎13サドンストーム
○9ベステゲシェンク
▲4トーホーアマポーラ
注7ダンスディレクター
爆10ベルルミエール
△6ウリウリ
△18ニンジャ
△17ワキノブレイブ
(△15レッドオーヴァル)

[もっと見る]

 ユウキ先生 2013年5月19日() 21:12
☆ダッシャーゴーゴー完敗・・・☆
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 2

シンガポールで行われたG1・クリスフライヤー国際スプリントに出走したダッシャーゴーゴーは10着に敗れてしまったようです・・・(>_

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダッシャーゴーゴーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  つぶ   フォロワー:1人 2011年9月17日() 05:59:50
9/11 阪神11R →予想以上にペースが落ち着き力んだ上に外枠の不利をモロに被ってしまった。それでも叩き台としては上々で、日本馬の中では力上位を示すもの。外国勢は未知だが、スプリンターズSでは好勝負必至。人気は外国馬やカレンチャンに譲ったとしても、軸馬としての信頼度は大だろう
1:
  hironish   フォロワー:3人 2009年12月31日(木) 17:52:13
11/14は内容的に悪くないが、距離この辺がギリな感じ。

ダッシャーゴーゴーの写真

投稿写真はありません。

ダッシャーゴーゴーの厩舎情報 VIP

2015年3月7日夕刊フジオーシャンS G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダッシャーゴーゴーの取材メモ VIP

2014年10月5日 スプリンターズS G1 18着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。