注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ディバインコード(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年2月28日生
調教師栗田博憲(美浦)
馬主株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績 5戦[2-2-1-0]
総賞金3,534万円
収得賞金900万円
英字表記Divine Code
血統 マツリダゴッホ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ペイパーレイン
ツーデイズノーチス
血統 ][ 産駒 ]
ヘクタープロテクター
ユニバース
兄弟 ワンスインナムーン
前走 2017/01/05 ジュニアカップ OP
次走 2017/02/25 アーリントンカップ G3

ディバインコードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/25 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 -- 1222------** 牡3 56.0 柴田善臣栗田博憲---- --------
17/01/05 中山 9 ジュニアC OP 芝1600 166123.212** 牡3 56.0 柴田善臣栗田博憲484(+4)1.34.7 0.036.1ナイトバナレット
16/11/05 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 13699.843** 牡2 55.0 柴田善臣栗田博憲480(+8)1.22.5 0.634.6モンドキャンノ
16/09/10 中山 9 アスター賞 500万下 芝1600 128123.621** 牡2 54.0 柴田善臣栗田博憲472(-2)1.35.6 -0.234.8サクセスムーン
16/08/21 新潟 1 2歳未勝利 芝1400 18592.511** 牡2 54.0 柴田善臣栗田博憲474(+10)1.21.5 -0.135.8ドウディ
16/07/17 福島 5 2歳新馬 芝1800 157123.412** 牡2 54.0 柴田善臣栗田博憲464(--)1.52.1 0.235.9サルヴェレジーナ

ディバインコードの関連ニュース

【アーリントン】追って一言

2017年02月23日(木) 05:05

 ◆ヴゼットジョリー・中内田師 「仕上がりはまずまず」

 ◆カロス・池添兼師 「調整は順調にやれている」

 ◆キョウヘイ・宮本師 「気配はいい」

 ◆ジョーストリクトリ・清水久師 「右回りがどうかだが、調教では問題ない」

 ◆スーパーモリオン・西谷助手 「少し時計が速くなったが、問題ない」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「体調は大丈夫」

 ◆ディバインコード・柴田善騎手 「落ち着いているし、扱いやすくなっている」

 ◆ナンヨーマーズ・清水久師 「いい雰囲気でレースに出せるのは間違いない」

 ◆ペルシアンナイト・池江師 「状態は引き続きいい」

 ◆リンクスゼロ・森師 「調子はいいと思う」

 ◆レヴァンテライオン・宮内助手 「攻めは動いた」

 ◆レッドアンシェル・久保智助手 「併せ馬で先行する形。時計は許容範囲」

アーリントンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【アーリントン】ディバインコード、輸送問題ない2017年02月22日(水) 05:02

 ただ1頭の関東馬、ディバインコード(美・栗田博、牡)はここまで5戦して全て3着以内。先行力があり、GII3着、オープン特別2着と安定した成績を挙げている。「ここを目標に順調にきているし、馬はだいぶピリッとしてきた。輸送も全く問題ない。あとは現状でどれくらいの力関係か」と栗田博調教師は試金石の一戦とみている。

アーリントンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アーリントン】レース展望 2017年02月20日(月) 19:08

 関西圏も開催が替わり、今年初めて阪神での開催となる。その初日となる土曜メインは、3歳馬による第26回アーリントンカップ(25日、GIII、芝1600メートル)。過去の優勝馬ではエイシンプレストンダンツフレームタニノギムレットウインクリューガーシーキングザダイヤジャスタウェイコパノリチャードミッキーアイルと数多くが出世街道を歩んだ。今年も、同距離のNHKマイルCはもちろん、皐月賞、ダービーを狙うスターホースが出現するか、注目の一戦だ。

 ペルシアンナイト(栗東・池江泰寿厩舎、牡)が重賞初制覇を狙う。1番人気に支持された前走のシンザン記念は、勝ったキョウヘイから0秒2差の3着。しかし、重馬場で身上の切れ味をそがれ、直線でかなり窮屈になりながらもいったんは先頭に立ち、最後まで踏ん張ったのは地力の証しだ。前走を除いた3戦で上がり3ハロン最速をマーク。伯父に18日に心臓疾患のため18歳で急死した種牡馬ゴールドアリュールがおり、血統面からも大舞台を狙える逸材だ。フェブラリーSゴールドドリームで制したミルコ・デムーロ騎手が騎乗予定。4週連続重賞Vがかかる。開幕週の絶好馬場で、自慢の瞬発力をフルに発揮できれば、結果はおのずとついてくるはずだ。

 新潟2歳Sを制したヴゼットジョリー(栗東・中内田充正厩舎、牝)も有力だ。前走の阪神ジュベナイルフィリーズは3カ月半の休み明けでマイナス10キロと馬体が寂しく映ったにもかかわらず、直線では内から伸びて5着と能力は示した。レースセンスが高く、先行、差しとどちらにも構えられる点が強みだ。馬体が回復し、1月下旬からじっくりと乗り込まれており、休み明けでも態勢は万全。重賞2勝目のチャンスだ。

 キョウヘイ(栗東・宮本博厩舎、牡)は前走のシンザン記念で重馬場を苦にせず、最後方から鮮やかな差し切り勝ち。道悪の強さは、不良馬場で行われた2009年のダービーで2着だった父リーチザクラウン譲りだ。他の馬を気にして力む面があり、今回も後方で脚をため、最後の直線にかけるスタイルを貫くだろうが、末脚の破壊力は短距離からマイル戦に転じた近2走で証明している。逃げ、先行有利の開幕週でも、直線の長い阪神の外回りなら期待できそうだ。

 ディバインコード(美浦・栗田博憲厩舎、牡)は、父マツリダゴッホ譲りの軽快な先行力が武器。これまで福島→新潟→中山→東京→中山で5戦して、【2・2・1・0】。コースを問わず上位争いを演じており、初めての阪神でも割引にはならないだろう。2走前のGII京王杯2歳Sは0秒6差の3着、前走のオープン特別・ジュニアCではタイム差なしのクビ差2着と好走。重賞初制覇を成し遂げても不思議はない。

 レッドアンシェル(栗東・庄野靖志厩舎、牡)は、デビュー連勝を飾った素質馬。3戦目となった前走の朝日杯フューチュリティSは8着に終わったが、レース前に激しくイレ込み、道中も他馬と接触してイライラしていたことが敗因だ。気性面に課題は残るが、「重賞で上位に入る力はある」と庄野調教師。巻き返しが注目される。

 調教師試験に合格し、日曜の競馬を最後に引退する武幸四郎騎手は、このレースが最後の重賞騎乗となる可能性が高い。パートナーはミラアイトーン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)だ。小倉でのデビュー戦から3戦全てで手綱を取り、3戦2勝の好成績。前走の京都500万下は、上がり3ハロン33秒8の瞬発力を発揮し、1馬身1/4差の快勝だった。1997年3月1日が初騎乗で、その翌日に11番人気オースミタイクーンマイラーズCで重賞初騎乗初勝利を挙げた“意外性の男”。思い出の阪神マイルで、有終の美が見られるかもしれない。

 昨年の年度代表馬キタサンブラックが所属する栗東・清水久詞厩舎は2頭出し。レースセンスがあり、大崩れしないナンヨーマーズ(牡)と、父ジョーカプチーノ譲りのスピードが武器のジョーストリクトリ(牡)だ。ジョーストリクトリには、武豊騎手が騎乗予定。重賞での最後になりそうな兄弟対決の行方も見逃せない。

アーリントンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アーリントンカップ】特別登録馬2017年02月19日() 17:30

[もっと見る]

【3歳次走報】ハタノオヌール、昇竜Sへ2017年01月11日(水) 05:00

 ★百日草特別を制したアドマイヤミヤビ(栗・友道、牝)はクイーンC(2月11日、東京、GIII、芝1600メートル)から桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)を目指す。

 ★フェアリーS3着モリトシラユリ(美・堀井、牝)はクイーンCを視野に調整。

 ★阪神ジュベナイルフィリーズ13着ショーウェイ(栗・斉藤崇、牝)はアネモネS(3月11日、中山、OP、芝1600メートル)から桜花賞へ。

 ★12月24日阪神の新馬(芝1800メートル)を圧勝したインウィスパーズ(栗・音無、牡)は若駒S(21日、京都、OP、芝2000メートル)。

 ★5日の中山新馬(ダ1800メートル)を9馬身差で制したティーラウレア(美・伊藤伸、牡)はヒヤシンスS(2月19日、東京、OP、ダ1600メートル)か2回中山開催(同25日〜)のレースへ。

 ★ジュニアC2着ディバインコード(美・栗田博、牡)はアーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル)に進む。

 ★8日の京都500万下(ダ1200メートル)を逃げ切ったハタノオヌール(美・畠山、牝)は昇竜S(3月12日、中京、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★12月25日の阪神未勝利(芝2000メートル)を勝ったウィズワンアセント(栗・吉村、牡)は梅花賞(28日、京都、500万下、芝2400メートル)へ。

 ★5日の中山未勝利(ダ1800メートル)を勝ったエドノライト(美・萱野、牝)は28日の東京500万下(ダ1600メートル)へ。

[もっと見る]

【ジュニアC】ナイトバナレットが大外一気の差し切り勝ち 2017年01月05日(木) 14:39

 1月5日の中山9Rジュニアカップ(3歳オープン、芝・外1600メートル、別定)は、中谷雄太騎手騎乗の3番人気ナイトバナレット(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が大外一気の差し切り勝ちで2017年の3歳特別勝ち一番乗り。タイムは1分34秒7(良)。ナイトバナレットはスタートで挟まれて、ダッシュがつかず後方2番手の位置取り。直線は馬場の一番外に持ち出して強烈な末脚できっちり前をとらえた。

 1番人気のディバインコードは馬場入場後に放馬したが、そのまま発走。道中は3、4番手追走から直線一旦は先頭に立ったが、クビ差の2着に敗れた。さらにハナ差遅れた3着には2番手を追走して最内を粘ったタイムトリップ(5番人気)。

 ジュニアカップを勝ったナイトバナレットは、父ディープブリランテ、母ナイキフェイバー、母の父フェイバリットトリックという血統。通算成績は5戦2勝。北海道白老町の社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、シルクレーシングの所有馬。

 ◆中谷雄太騎手「ゲートはいつも通りゆっくりと。最後は切れるので、折り合いだけ気をつけて自信を持って乗った。ペースが遅くなったところで(ハミを)噛みそうになったが、我慢してくれたし、期待に応えてくれた。この馬と大きな舞台へ行けるように頑張りたい」

★5日中山9R「ジュニアカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディバインコードの関連コラム

閲覧 1,614ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両G気陵ゾ’呂受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日〜12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「G気2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月09日(水) 19:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/5〜11/6)サウスプロが京都8R◯◎で190万超払い戻し!
閲覧 718ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は5(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークスが、京都競馬場でG3ファンタジーステークスが、6(日)に京都競馬場でG3みやこステークス、東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京王杯2歳ステークスは、タイムトリップが先頭で直線コースへ。逃げるタイムトリップのリードは1馬身、これにレーヌミノルが徐々に接近し、2頭が他馬を引き離す形で200mを通過!先頭に変わって逃げ込みを図るレーヌミノルに馬場の真ん中から力強い伸び脚でモンドキャンノが猛追!2頭の叩き合いとなりましたが、外のモンドキャンノがゴール前でレーヌミノルを捉えて優勝!半馬身差の2着にレーヌミノル、そこから3馬身差の3着にディバインコードが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか9名が的中しています。
 
G3ファンタジーステークスはショーウェイが先頭で直線コースへ。軽快に逃げるショーウェイが2馬身のリードを保ったまま200mを通過、2番手にゴールドケープ、大外からはミスエルテが追い込んできます!残り100m、懸命に粘る最内ショーウェイですが、ミスエルテが豪快なストライドで猛追!ゴール前で一気に捉えると最後は流しての完勝!1馬身1/4差の2着にショーウェイ、そこからアタマ差の3着にディアドラが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか5名が的中しています。
 
G3みやこステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。懸命に粘るモンドクラッセアポロケンタッキーが並びかけて200mを通過、内からロワジャルダン、外からはグレンツェントも脚を伸ばしてきます。残り100mを通過、粘るアポロケンタッキーに迫るロワジャルダングレンツェントと3頭が他馬を引き離しての叩き合い!僅かにアポロケンタッキーが外グレンツェントの追撃を振り切って重賞初V!クビ差の2着にグレンツェント、そこから3/4差の3着にロワジャルダンが入っています。

公認プロ予想家では霧プロほか3名が的中しています。

G2アルゼンチン共和国杯はクリールカイザーが先頭で直線コースへ。逃げるクリールカイザーは残り200mで一杯になると内モンドインテロ、さらには中からシュヴァルグランが脚を延ばして2頭の競り合い、外からはヴォルシェーブアルバートも追い込んできます。残り100m、ここでシュヴァルグランがもうひと伸びを見せるとモンドインテロを交わして先頭!ゴール前で迫るアルバートヴォルシェーブの追撃も抑え込んで優勝しました!2着にアルバート、そこからアタマ差の3着にヴォルシェーブが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか4名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
5(土)京都8Rで単勝33.7倍の◎ストライクイーグルを本命に抜擢!対抗に推した○アドマイヤロケットとの馬連381.9倍を5000円仕留め、190万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率301%、収支プラス144万2340円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
6(日)京都1Rで◎テンザワールドからの3連単で勝負!2着に単勝95.9倍の△エイシンスペードが入り、3連単1254倍を的中!62万7000円を払い戻しました!この他にも福島8R(17万8600円払い戻し)、京都9R(10万8150円払い戻し)を的中させ、週末トータル回収率170%、収支プラス50万5000円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
5(土)福島3Rで◎ダイチヴェルデからの3連単486.9倍を的中させ39万3000円を払い戻し!同日の福島10Rでも◎プレイヤーハウスから28万3800払い戻しました!週末トータル回収率133%、収支プラス24万3930円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(日)東京11Rで『追って伸びるタイプで東京コース合う。力出せる。』と本命に推した◎シュヴァルグランの単勝、○アルバートとの馬連、ワイドの3点で勝負!見事3点的中のパーフェクト予想を披露し、5万4900円を払い戻しました!週末トータル回収率144%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
5(土)京都9Rで『馬体に身が入ってきた。軽ハンデで一発を期待する。』と狙った◎クリノラホールの単勝を1万円的中させ、7万1000円を払い戻しました!この他にも京都8Rで◎アドマイヤロケットの単勝で23万8000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率122%、収支プラス15万6000円をマークしています。

この他にも加藤拓プロ(112%)、西野圭吾プロ(109%)、☆まんでがんプロ(104%)、馬券生活プロ(101%)、馬っしぐらプロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年11月07日(月) 17:52 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』11/5〜11/6の結果(アルゼンチン共和国杯・京王杯2歳ステークス)
閲覧 569ビュー コメント 0 ナイス 2

11月6日(日)に行われました東京11Rの「アルゼンチン共和国杯G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】△シュヴァルグラン(3.9倍)
2着:総合ポイント【2位】△アルバート(5.4倍)
3着:総合ポイント【9位】▲ヴォルシェーブ(4.8倍)

第3グループ・総合ポイント8位のシュヴァルグランが1着、第1グループ・総合ポイント2位のアルバートが2着、第3グループ・総合ポイント9位のヴォルシェーブが3着という結果でした。

期待した◎レコンダイトはちょっと位置取りを下げ過ぎましたね。まさか、道中最後方の競馬になるとは思いもしませんでした。完敗です。
ラスト大外を回って脚を使っているだけに残念ですが、もう少し流れる条件でまた穴で狙ってみたいと思います。
1、2着した△シュヴァルグラン、△アルバートは休み明けのここを好内容で無事クリア。この先のG1戦線でも注目したいと思っています。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
12=1,6,13=1,2,3,5,6,8,11,13,14,15(24点)払い戻し0円


続いて11月5日(土)に行われました東京11Rの「京王杯2歳ステークスG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】△モンドキャンノ(7.4倍)
2着:総合ポイント【1位】○レーヌミノル(2.0倍)
3着:総合ポイント【6位】△ディバインコード(9.8倍)

第2グループ・総合ポイント4位のモンドキャンノが1着、第1グループ・総合ポイント1位のレーヌミノルが2着、第4グループ・総合ポイント6位のディバインコードが3着という結果でした。

勝ったモンドキャンノを高評価できず、これは完全に見誤りました(+_+)◎コウソクストレートもスローペースながらよく追い込んでいますが、うーん2歳戦は難しいですね。


【3連単フォーメーション】
8,11

8,11

1,2,3,4,7,9,10,12,13

8,11

1,2,3,4,7,9,10,12,13

8,11

計32点 払い戻し0円

[もっと見る]

2016年10月04日(火) 00:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第7回 U指数から見た将来性の高い2歳馬Part2
閲覧 1,807ビュー コメント 0 ナイス 3

 今年も夏季競馬が終了して約1か月が経過。4回中山と4回阪神は2歳限定の重賞こそなかったものの、野路菊ステークス(2歳オープン・阪神芝1800m外)、ききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)、芙蓉ステークス(2歳オープン・中山芝2000m内)、カンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)と計4鞍のオープン特別が施行されたうえ、いわゆる“POG本”で評判となった良血馬が続々とデビューを果たしました。
 だんだん各プレイヤーの明暗も分かれてきたところですが、GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計3回の仮想オーナー募集枠開放があります。既にデビューした馬も追加指名できますし、どのプレイヤーもまだまだ上位進出は可能です。

 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬を紹介しましょう。以前の当コラムでも解説しましたが、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス」の7カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成しました。集計対象は2016年9月25日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースです。
 なお、「U指数」には早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が高い数値になりがちという傾向もあります。ランキングを参照する際は、日付にもご注目ください。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●8月7日 小倉06R メイショウルーシー 81.5
●7月31日 小倉06R カシノマスト 81.4
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4


<新馬/芝1500m以上>

●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●7月10日 函館05R タガノアシュラ 80.2
●7月24日 中京05R アドマイヤミヤビ 80.2
●8月21日 札幌05R ディープウォーリア 79.4
●8月6日 新潟05R サンライズソア 79.2
●6月19日 阪神05R エントリーチケット 78.9
●9月18日 阪神05R ワンダープチュック 78.7
●8月27日 新潟05R ルートディレクトリ 78.6
●8月27日 新潟05R リスグラシュー 78.6
●8月20日 札幌05R レッドアンシェル 78.6


<新馬/ダート>

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●8月14日 新潟06R エピカリス 82.8
●9月17日 阪神06R ゲキリン 82.7
●7月31日 札幌06R ビーチマリカ 80.9
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●9月17日 阪神06R セルリアンアラシ 80.1
●8月28日 札幌05R サリーバットマン 80.1
●9月24日 阪神06R コーカス 80.0
●9月17日 阪神06R タスクフォース 79.7
●9月4日 新潟06R サルタート 79.7


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●8月20日 札幌01R サクセスムーン 85.7
●8月21日 新潟01R ドウディ 85.7
●7月31日 小倉01R シゲルベンガルトラ 85.3
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●9月25日 阪神02R ミュークレックス 85.0
●8月21日 小倉01R ダノンチャンス 85.0
●8月28日 小倉01R ビーカーリー 84.9
●8月28日 小倉01R グランドガール 84.9


<未勝利/芝1500m以上>

●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●9月10日 阪神02R リスグラシュー 84.8
●9月10日 中山02R ハウメア 84.6
●9月24日 阪神01R アドマイヤミヤビ 84.5
●8月7日 新潟01R ジュニエーブル 84.5
●8月6日 小倉02R サマーサプライズ 84.4
●8月6日 小倉02R マイティドリーム 84.4
●8月6日 小倉02R ダノンオブザイヤー 84.4
●8月13日 新潟02R ジェードグリーン 84.4
●8月13日 新潟02R マイネルユニブラン 84.4


<未勝利/ダート>

●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●8月20日 小倉02R スターペスマリア 85.2
●8月6日 札幌01R ブランオラージュ 85.1
●8月6日 札幌01R エスシーエイト 85.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●8月20日 小倉02R ウイナーズロード 84.4
●8月6日 札幌01R ブキス 84.3


<500万下から上のクラス>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S ヴゼットジョリー 89.3
●9月3日 札幌11R 札幌2歳S トラスト 88.6
●9月4日 小倉11R 小倉2歳S ダイイチターミナル 88.6
●9月4日 札幌10R すずらん賞 リエノテソーロ 88.5
●8月27日 小倉09R ひまわり賞 カシノマスト 88.3
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S オーバースペック 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S イブキ 87.8


 ちなみに、総合トップは小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)を制したレーヌミノルの99.0。2位が函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したレヴァンテライオンの90.9ですから、完全にアタマひとつ抜けた数字と言っていいでしょう。次走以降のパフォーマンスが本当に楽しみです。
 
※次回のコラムは12/7(水)予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ディバインコードの口コミ


口コミ一覧
閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 4

アーリントンカップ

カロス 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

キョウヘイ 坂路、単走、動き軽快、前向き、時計優秀

ジョーストリクトリ 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、意欲溢れ

スーパーモリオン 坂路、単走、動き軽快、集中して、前向き

ディバインコード 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ナンヨーマーズ 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

ペルシアンナイト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ミラアイトーン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

レッドアンシェル 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

レヴァンテライオン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀、先着

ヴゼットジョリー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、置かれ

 馬券のエース 2017年02月21日(火) 11:37
アーリントンC♪≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 7

【アーリントンC】阪神1600m

近13年で逃げ馬が7頭馬券内。3着以内馬24頭が逃げ先行(前走ト崋螳米癲砲
開幕週だけあって前に行った馬が有利。

≪好走条件≫
・過去11年近2走でテンH崋蠅泙任琉銘崋茲蠅鮗茲辰診呂必ず1頭は馬券内。
・前走1400m〜1600m(36頭中29頭が該当)
・前走マイル重賞組【2-7-4-20】
 中でも注目は前走シンザン記念組【2-4-3-7】複勝率50%超え
・前走重賞の6着〜9着【2-2-3-6】複勝率50%超え、1着〜3着【2-3-0-13】なので巻き返し可能
・芝で3着以内66.6%以上の馬(36頭中27頭が該当)

≪凡走条件≫
・キャリア8戦以上【0-1-0-22】
・牝馬【0-0-0-7】(過去/裕ぃ臆鵑癸潅絨焚次
・前走未勝利戦【0-0-0-10】
・前走500万下・未勝利・新馬で6番人気以下【0-0-0-16】
・前走「勝ち馬」でも着差ナシ(0.0秒差)【0-1-1-15】
・前走2ケタ着順【0-1-0-15】

≪前走G義箱
前走G議日杯組は【0-3-1-12】と思ったよりは格上感はない。
3着以内の4頭はキキ△韮吋吋臣綵腓世辰燭、朝日杯が阪神開催(同条件)になってからは
2着のアルマワイオリしか来ていない。
今年は牝馬のJFヴィゼットジョリーが1.34.9。牡馬の朝日杯レッドアンシェルが1.36.3。
データ的には/裕い鵬,気譴織櫂襯肇侫ーノ・ノーブルジュエリーでさえ牡馬の壁に
跳ね返され牝馬は買いづらいが、舞台が同じ阪神マイルになった今、この差は侮れない。

【絞込み】
≪好走条件≫が4つづつ当て嵌まる馬は
・ペルシアンナイト
・レッドアンシェル
ただ、今回は凡走条件に当て嵌まる馬が少なく、軽視できるのは前走ダート馬と2ケタ着順馬くらい。
レース間隔を明け、複勝率100%のディバインコードも充分主力視できる。


【見解】
とにかく開幕週、前が有利は疑いようがないが、前レースで逃げているから有力という訳ではない。
このレースに限って、逃げて好成績という馬もいるので「テン指数」で逃げる可能性のある
馬を導きだすことも必要!
今のところテンの速さではディヴァインコードが番手までは確保できそう。
関東馬なので初の関西輸送がどうかだけだろう。
あとは近5年で15頭中10頭が騎手の乗り変わりナシ!
出走頭数の少ない年はと屬茲蠧發貌った馬を軸に選ぶのがデータ的には賢明な材料(^o^)

と、データを並べたところで、
【指数表】を見れば一目瞭然(※近5年過去馬表から)
☆テンレベル1位の馬が毎年馬券内
☆上がりタイム指数3位以内の馬が毎年馬券内
☆上がりレベル1位or2位のどちらかが毎年馬券内
テンレベル1位の馬を◎にして上がりレベル・上がりタイム3位以内の被った馬を相手にすれば
ワイド1.2点で的中するでしょ♪(過去の結果論で言えばね:笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

※先週の皆さんの【結果報告】掲載させて頂きました(*^^*)

☆データ☆指数(能力)☆タイムLAPの3方向から攻略。
過去の3着以内馬と照らし合わせ競馬新聞では見抜けない不当な人気馬
好走可能な穴馬をロックオン♪

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年02月21日(火) 06:51
競馬検討 アーリントンカップ
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 20

アーリントンカップ

ウゼットジョリー ここ試金石(揉め事のウゼェなの思いと重なり爆笑)

カロス 芝→ダートで

キョウヘイ 良馬場でも

ジョーストリクトリ 安定性して

スーパーモリオン ダートからで

ダイメイフジ 安定性して

ディバインコード 力はある

ナンヨーマーズ 圏内も

ペルシアンナイト 圏内も

ミラアイトーン 主役でも

リンクスゼロ 成長してないか

レヴァンテライオン 成長度に

レッドアンシェル 再度

[もっと見る]

ディバインコードの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ディバインコードの写真

投稿写真はありません。

ディバインコードの厩舎情報 VIP

2017年1月5日ジュニアカップ2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ディバインコードの取材メモ VIP

2017年1月5日 ジュニアカップ 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。