スリラーインマニラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ5 鹿毛 2013年3月9日生
調教師武井亮(美浦)
馬主古賀 慎一
生産者惣田 英幸
生産地浦河町
戦績24戦[4-1-1-18]
総賞金4,414万円
収得賞金1,550万円
英字表記Thrilla in Manila
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
ナイツエンド
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Messenger Miss
兄弟 ニケラシェネガ
前走 2018/02/04 4歳以上1000万下
次走予定

スリラーインマニラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/04 東京 8 4歳以上1000万下 ダ1300 164725.581** セ5 57.0 吉田隼人武井亮448(-2)1.17.4 -0.136.2カネノイロ
18/01/07 中山 7 4歳以上500万下 ダ1200 16247.031** セ5 57.0 吉田隼人武井亮450(+4)1.12.0 -0.037.2⑥⑥アンチャーテッド
17/12/09 中京 8 3歳以上500万下 ダ1400 162413.174** セ4 57.0 吉田隼人武井亮446(-2)1.24.6 0.837.3⑦⑥サクセスエナジー
17/10/22 東京 7 3歳以上500万下 ダ1400 151111.666** セ4 57.0 吉田隼人武井亮448(+4)1.24.3 0.537.2ハシカミ
17/10/09 東京 6 3歳以上500万下 ダ1400 163513.377** セ4 56☆ 荻野極武井亮444(+4)1.23.9 0.737.8ヤマトワイルド
17/09/17 中山 12 3歳以上500万下 ダ1200 1651014.089** セ4 57.0 丹内祐次武井亮440(-4)1.11.7 1.438.2④⑤リモンディ
17/09/10 中山 7 3歳以上500万下 ダ1200 1671312.179** セ4 57.0 内田博幸武井亮444(-4)1.12.5 0.937.8ブラヴォバンビーノ
17/02/25 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1200 163558.31214** 牡4 57.0 S.フォー武井亮448(+2)1.12.5 1.237.4⑩⑩ビービーサレンダー
17/01/21 中山 8 4歳以上1000万下 ダ1200 1661226.7913** 牡4 54△ 木幡巧也武井亮446(0)1.13.2 2.038.9⑩⑫ドラゴンゲート
16/10/15 新潟 11 妙高特別 1000万下 ダ1200 155913.4515** 牡3 55.0 丹内祐次武井亮446(0)1.13.0 1.938.1⑦⑧ボンボンキャスト
16/09/11 中山 12 3歳以上1000万下 ダ1200 16355.2313** 牡3 55.0 蛯名正義武井亮446(+4)1.12.0 1.137.8⑨⑧ヒカリマサムネ
16/06/26 東京 10 清里特別 1000万下 ダ1400 162312.655** 牡3 54.0 松岡正海武井亮442(-10)1.24.6 0.537.6グラスエトワール
16/05/01 京都 10 端午S OP ダ1400 16475.8216** 牡3 56.0 蛯名正義武井亮452(+4)1.26.7 2.238.7⑦⑧ディーズプラネット
16/04/03 阪神 10 マーガレット OP 芝1400 103320.456** 牡3 56.0 蛯名正義武井亮448(+10)1.22.2 0.934.8⑤⑦ティソーナ
16/03/13 中京 10 昇竜S OP ダ1400 153425.0102** 牡3 56.0 丹内祐次武井亮438(-4)1.24.7 0.337.4⑤⑤ダノンフェイス
15/12/20 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 16816284.71513** 牡2 55.0 和田竜二武井亮442(0)1.36.2 1.835.3⑬⑫リオンディーズ
15/12/06 中山 7 2歳500万下 ダ1200 14692.711** 牡2 53△ 石川裕紀武井亮442(+8)1.11.6 -0.037.2⑦⑥ビービーサレンダー
15/11/07 東京 2 2歳未勝利 ダ1300 14456.431** 牡2 53△ 石川裕紀武井亮434(-2)1.19.3 -0.437.1シゲルヒラマサ
15/10/18 東京 1 2歳未勝利 芝1400 12569.834** 牡2 53△ 石川裕紀武井亮436(+8)1.23.6 0.635.0フジマサアクトレス
15/10/03 中山 2 2歳未勝利 芝1200 162312.764** 牡2 53△ 石川裕紀武井亮428(-2)1.09.5 0.335.3⑥⑥ナンヨーアミーコ

⇒もっと見る


スリラーインマニラの関連ニュース

 モルトアレグロは、美浦Wコースで中スリラーインマニラ、外スパーダを3馬身追いかけ、残り4Fから加速。直線は馬なりのまま豪快に突き抜けて、スリラーに2馬身、スパーダに大差先着した。テンションの高さは気になるが、動きは迫力十分だ。



 ■武井調教師「直線で1頭になってからも一生懸命に走っていたし、課題はクリアしてくれた。馬の後ろで折り合えるのでマイルもこなせそうだし、輸送も問題ないタイプ。良馬場で力を見てみたい」(夕刊フジ)



阪神ジュベナイルFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【昇竜S】格上挑戦ダノンフェイスが2連勝飾る 2016年3月13日() 15:02

 13日の中京10R昇竜ステークス(3歳オープン、ダート1400メートル)は、石橋脩騎手騎乗の1番人気ダノンフェイス(牡、栗東・大久保龍志厩舎)が直線で抜け出して快勝。1勝馬ながら一足飛びのオープン挑戦で人気に応えた。タイムは1分24秒4(良)。

 外からエルフィンコーブが好スタートを決めて先行態勢に入るが、内からゴルゴバローズも並びかける。その後ろにはプレスティージオスリラーインマニラコージェントなどが続き、人気のダノンフェイスは中団の外めからレースを進めた。ゴルゴバローズに先手を譲って2番手に下げていたエルフィンコーブが直線に入って再び先頭を奪うが、外から徐々に接近してきたのがダノンフェイス。直線半ばで前をかわすとそのまま突き抜け、2馬身差でオープン勝ちを果たした。2着は馬群の中からしぶとく伸びた10番人気のスリラーインマニラ。さらにクビ差の3着には3番人気のエルフィンコーブが粘っている。

 ダノンフェイスは、父キングカメハメハ、母アイアムカミノマゴ、母の父アグネスタキオンという血統。通算成績は3戦2勝となった。

 石橋騎手は「強いのひと言ですね。返し馬で具合の良さを感じたし、岩田(康誠)さんからも勝てる馬だとと聞いていました。大外枠でしたが、不利のないように乗れば何とかなると思っていました。まだまだ伸びしろがありそうな馬ですよ」と1番人気に応えた素質馬を高く評価していた。

★13日中京10R「昇竜ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳次走報】アーバンキッド、ジュニアCへ2015年12月24日(木) 05:00

 ★朝日杯FS12着ハレルヤボーイ(美・田村、牡)は千葉県香取市のエスティファームで短期放牧。年明けの自己条件(レース未定)へ。13着スリラーインマニラ(美・武井、牡)は、昇竜S(3月13日、中京、OP、ダ1400メートル)が目標。

 ★ひいらぎ賞2着のアーバンキッド(美・斎藤誠、牡)は、短期免許で来日予定のFベリー騎手でジュニアC(1月5日、中山、OP、芝1600メートル)へ。

 ★19日中山の未勝利戦(ダ1800メートル)圧勝のスイートメロディー(美・大和田、牝)は、北海道・千歳にある社台ファームで休養。

 ★19日中山の未勝利戦(ダ1800メートル)を快勝したアオイプリンス(美・古賀慎、牡)は、500万下一般戦(1月30日、東京、ダ1600メートル)などを視野に。

 

[もっと見る]

【朝日杯FS】レースを終えて…関係者談話2015年12月21日(月) 05:02

 ◆川田騎手(ユウチェンジ4着) 「(前が)開きかけたところを突こうと思いましたが、開きませんでした」

 ◆岩田騎手(シュウジ5着) 「思い描いていた競馬ができた。外を回っていれば3着はあったかもしれないが(内の)スペースを突いていった」

 ◆太宰騎手(ツーエムレジェンド6着) 「いい根性を見せてよく伸びた。ここまでくれば、掲示板は欲しかった」

 ◆アッゼニ騎手(タイセイサミット7着) 「立ち上がったときにゲートが開いた。直線で挟まれなければ、もっと差は詰まったと思う」

 ◆田辺騎手(アドマイヤモラール8着) 「ゲートを出していった割に折り合いがついた。これなら距離はもちそう」

 ◆武幸騎手(イモータル9着) 「またがったときからテンションが上がってしまいました」

 ◆小牧騎手(コパノディール10着) 「内を回った。直線で道が開いていれば3着はあったと思う」

 ◆蛯名騎手(ボールライトニング11着) 「馬場を気にしていたのか、本来の走りじゃなかった。エアスピネルが来たときは、まったく抵抗できなかった」

 ◆浜中騎手(ハレルヤボーイ12着) 「馬は悪くなかったが、メンバーが強かった」

 ◆和田騎手(スリラーインマニラ13着) 「枠が悪かった。いい馬だし、合う条件で走れれば、違うと思う」

 ◆池添騎手(ショウナンライズ14着) 「前半で力んだぶんが最後に影響したかな」

 ◆幸騎手(サイモンゼーレ15着) 「マイルは長いかも」

★20日阪神11R「朝日杯フューチュリティステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【朝日杯FS】最新ナマ情報2015年12月20日() 05:07

◆見せ場は「作る」〔1〕サイモンゼーレ

 坂路を4ハロン67秒3で登坂。ゆったりとして雰囲気はいい。梅田調教師は「ここまで順調に来た。精神的に難しいところがあるけど、肉体的にはやわじゃないよ。見せ場は作れると思うけど、相手が強いのでどこまでやれるか」と話した。

◆上原2騎〔2〕ライズ&〔3〕モラール上り調子

 上原厩舎の2頭は午後1時前、阪神競馬場に到着した。ともに元気な様子で、上原調教師は「スムーズに来られたし、第1段階はクリアという感じ」とホッとした表情だ。「枠も内で並んでいいところだね。両馬とも上り調子で上積みがありそうだし、距離に関してもマイルはともに守備範囲」と好勝負を意識している。

◆弱気も枠は歓迎〔4〕コパノディール

 CWコースで調整した。崎山助手は「中央で勝ち鞍がないので…。体重(事前発表で418キロ)がもう少し増えてほしいけど、間隔が詰まって増えきらないですね」と語る一方、〔2〕枠(4)番について「内々を回れるぶん、よかったですね」と歓迎した。

◆陣営「一発狙う」〔5〕ウインオスカー

 角馬場からCWコースを1周。「前走(2着)は骨折明けでもそれなりに格好はつけてくれた。7分の仕上げだったので、使った上積みはある」と緒方助手は好感触。「前走は物見をしていたし、ハナにはこだわりません。人気もないので気楽に行けますからね。ひそかに一発を狙っていますよ」と色気を持つ。

◆「いい馬場」祈る〔6〕ユウチェンジ

 厩舎周りの引き運動を90分。「いつもの調整パターンです。追い切りの反動もなくはつらつとしていますね。天気予報ではいい馬場でやれそうだし、跳びがきれいなこの馬にとっては朗報ですね」と清永助手は好感触。

◆戦闘態勢整った〔7〕イモータル

 角馬場で調整。気合が乗って戦闘態勢は整っている。「前走を使う前はうるさくて手を焼くことがあったけど、今回は落ち着いて調整しやすかった。やるごとにピリッとしたところも出てきている」と榎本助手。

◆競馬センス期待〔8〕ツーエムレジェンド

 坂路を4ハロン68秒4。「予定通り来ているし、仕上がりはいいと思う」と池添兼調教師。「すごいメンバーだけど、競馬センスはいいからね。どんなレースをしてくれるか楽しみ」と笑みを浮かべた。

◆レースぶり一番〔9〕ボールライトニング

 京王杯2歳Sの覇者は坂路を4ハロン63秒9−15秒8で小気味よく駆け上がった。「精神面を追い詰めないようにやってきた。状態は変わりないですね」と宮本調教師。「前走は外枠を克服してくれたし、いいモノは持っている。良血のシーザリオエアメサイアの子(それぞれリオンデーズとエアスピネル)とどれだけ差があるかだけど、レースぶりならうちのが一番だと思う」と楽しみな様子だった。

◆雰囲気は「いい」〔10〕タイセイサミット

 坂路を68秒0と軽めのメニュー。玉井助手は「雰囲気はいいですね。レース前のいい意味でのピリピリ感が出てきている」と上昇ムードを伝える。前走の東スポ杯2歳Sは2度不利を受けただけに、「スムーズな競馬をしてほしい」と期待を込めた。

◆最終調整も納得〔12〕シュウジ

 坂路で4ハロン76秒2−15秒9。最終調整も岩田騎手を背に、終始落ち着いていた。「きょうも予定通りの時計で、やることはやったという感じですね。馬体も締まってきそうですし、これで負けたら仕方ありません」と千野助手は納得の表情で送り出す。

◆前で競馬できる〔13〕シャドウアプローチ

 角馬場で調整。キビキビとした動きが目を引く。北村助手は「いい意味でピリッとしてきている。短い距離を使っているので、マイルでも前の方で競馬ができると思う」と語った。

◆仕上がり太鼓判〔14〕ハレルヤボーイ

 初の関西への輸送でも道中はおとなしく、スムーズに到着した。諸橋助手は「前走のデキがすごく良く、それを維持できています」と仕上がりに胸を張る。「(軽い芝の)東京よりもタフな馬場の方が合っています。右回りでも圧勝していますからね。エンジンのかかりが早いタイプではないので、早めに加速をつけていく競馬ができれば。スムーズなら好勝負になると思います」と力を込めた。

◆外から気分よく〔15〕リオン

 角馬場から坂路で4ハロン61秒7−14秒0。「状態は変わりないですね」と角居調教師。外めの〔8〕枠(15)番については、「最初にリズムよく走らせてから馬の後ろに入れられると思うし、気分よく行けるんじゃないかな」と見通しを語った。

◆掛かり癖が解消〔16〕スリラーインマニラ

 馬運車ではカイバ食いも良く、美浦からの輸送はスムーズにクリア。ダートで連勝してきた馬だが、「ダート替わりもあったかもしれないが、馬自身も変わってきたことが大きい。以前は調教でもレースでも掛かっていたが、今はコントロールが利きやすい。自分で競馬を作れるようになり、マイルに延びても対応できるんじゃないかな」と朝野助手。

朝日杯フューチュリティステークスの枠順はこちら

[もっと見る]

【朝日杯FS】うまやの話2015年12月20日() 05:06

〔1〕サイモンゼーレ・梅田智師「前走は距離が少し長かったのかも。今回はさらに1ハロン延長。どれだけやれるかな」

〔2〕ショウナンライズ・上原博師「態勢は万全。距離延長も問題ない。ここでも通用する力はあると思う」

〔3〕アドマイヤモラール・上原博師「距離延長はプラス。これまで外枠が多かったが、この枠なら距離ロスがなくていい。楽しみはある」

〔4〕コパノディール・崎山博師「調教はしっかりやれている。いつもラストは確実に伸びてくる馬。あとは相手関係が鍵」

〔5〕ウインオスカー・飯田雄師「能力があるし、上積みも見込める。距離もコースも問題ないので、どこまでやれるか楽しみ」

〔6〕ユウチェンジ・日高助手「距離短縮だが、阪神の外回りならゆったり流れそうだし、対応できると思う」

〔7〕イモータル・須貝尚師「能力はヒケを取らないと思う。もう1ハロン欲しいが、阪神の長い直線ならマイルにも対応できるだろう」

〔8〕ツーエムレジェンド・池添兼師「前走は4角で外にはじかれる不利がありながら、よく差しきった。まだ伸びしろも見込める」

〔9〕ボールライトニング・久保田助手「1ハロンの延長なら全く不安はない。連勝してきた内容からも、楽しみを持って臨める」

〔10〕タイセイサミット・渋田助手「集中力が出てきたし、今週の動きも上々。GIの緩まない流れも競馬がしやすいと思う」

〔11〕エアスピネル・笹田和師「相手が強くなるが、力を出し切れば結果もついてくると思う」

〔12〕シュウジ・橋口慎師「マイルでも大丈夫だと思う。間違いなく前回より良くなっている」

〔13〕シャドウアプローチ・須貝尚師「動きはいいし、距離が延びても問題ないと思う。好レースを期待」

〔14〕ハレルヤボーイ・田村康師「今回はスタートが決まったら、無理に抑えなくてもいいと思う。爆発力はあるよ」

〔15〕リオンディーズ・前川助手「良くなっている。1戦1勝馬だが、期待を持って臨める」

〔16〕スリラーインマニラ武井亮師「初めての距離がどうかだが、芝は問題ない。ただ、相手がそろうし、力試し」

朝日杯フューチュリティステークスの枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

スリラーインマニラの関連コラム

閲覧 458ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、4(日)に京都競馬場でG3きさらぎ賞が、東京競馬場でG3東京新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3きさらぎ賞は、サトノフェイバーが逃げて前半4Fを49.3秒(推定)のスローで通過。後方から2番人気グローリーヴェイズが2番手まで押上げ、注目の1番人気ダノンマジェスティは中団外を必死になだめながらの追走。3コーナーを通過し、下り坂を下り始めると、サトノフェイバーグローリーヴェイズカツジダノンマジェスティと人気各馬が徐々に雁行状態になっていき4コーナーを迎えます。と、ここでダノンマジェスティは外に膨れ大きく遅れをとってしまい、脱落。前では、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭が抜け出して叩き合いに。3番手カツジに代わっては、インを強襲してレッドレオン、外を伸びてはラセットの態勢。しかし、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭がラストスパートをかけると、勝負の行方は完全に両馬の争いに絞られます。一旦はサトノフェイバーが突き放すかに見えたところに、再びの伸びでラスト際どく並び掛けるグローリーヴェイズ。2頭による熾烈な叩き合いがゴールまで続く中、最後制したのは内の4番人気サトノフェイバーでした。きさらぎ賞史上初となるデビュー2戦目での勝利をあげています。ハナ差2着のグローリーヴェイズから2馬身1/2差の4着には5番人気ラセットが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロ佐藤洋一郎プロ西野圭吾プロくりーくプロイータン育成プロスガダイプロほか、計8名が的中しています。
 
G3東京新聞杯は、レースまでに良に回復して発走の時を迎えます。トウショウピストが逃げて前半4F通過は47.6秒(推定)。2番手に、大外枠から積極的に運んだ1番人気グレーターロンドンが早くも浮上して、2番人気ダイワキャグニーを直後に従える形で4コーナーから直線へ。粘るトウショウピストに対し、内からディバインコード、外を伸びてはグレーターロンドンらも競り掛けて残り400m地点を通過します。しかし、グレーターロンドンを含めこれら好位勢の伸びは今ひとつで、代わって直後から、リスグラシューベルキャニオンダイワキャグニーあたりが進出。馬群を割るように伸びた3番人気リスグラシューが一気に単独先頭へと抜け出すと、ラストで最内を突いて伸びた5番人気サトノアレス以下を振り切ってV。アルテミスSぶりとなる重賞2勝目を、府中マイルの舞台であげています。2着サトノアレスからクビ差の3着にはダイワキャグニーが入っています。公認プロ予想家では、スガダイプロ馬券生活プロほか、計10名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
3(土)を京都7R京都10R京都11R(3連単21万280円馬券的中)と、この日登録した予想4Rのうち序盤の3Rで連続的中!好調は翌4(日)も続き、G3きさらぎ賞での16万1,280円払戻しなどの活躍を披露しました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率363%、収支31万6,310円プラスのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
3(土)の京都2Rでの馬連1点的中、4(日)の東京5Rでの馬連1点的中などで好精度予想を披露し、週末トータル回収率221%、収支10万7,000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(土)は東京8Rで◎ゴールドブラッド(単勝20.0倍)の単勝を的中!4(日)にも東京8Rでの◎スリラーインマニラ(単勝25.5倍)的中を披露するなどの好調ぶり。連日の回収率100%超えをマークした先週は、土日トータル回収率189%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)京都5Rで◎ナリタハーデスの単勝を的中し10万6,480円を払戻し。東京12Rでの◎トレンドライン的中(馬連含め計17万5,640円払戻し)などの活躍を披露しました。土日トータル回収率では134%、収支14万4,160円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(174%)、マカロニスタンダーズプロ(158%)、エース1号プロ(146%)、イータン育成プロ(116%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(109%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
さらには、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3〜25)』に参加中の内田の予想さん(118%)、馬侑迦さん(103%)が活躍を披露しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、“未来のプロ予想家”たちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年12月23日(水) 14:50 【ウマニティ】
先週の回顧〜(12/19〜12/20)英プロが高額払い戻し連発で収支プラス75万超!
閲覧 745ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、20(日)に阪神競馬場で朝日杯フューチュリティステークスGIが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
朝日杯フューチュリティステークスGIの1番人気はエアスピネルで1.5倍、続いてリオンディーズ5.9倍、シュウジ9.1倍とここまでが10倍を切る形でオッズを形成しました。
 
注目のスタートは好ダッシュを決めたウインオスカーが先手を奪い、2番手にショウナンライズ、その後ろにアドマイヤモラールシュウジサイモンゼーレユウチェンジと続いて先行集団を形成。中団からはボールライトニングエアスピネルハレルヤボーイシャドウアプローチイモータル。後方からはツーエムレジェンドスリラーインマニラタイセイサミットコパノディールと追走して最後方にリオンディーズの態勢。前半の600m通過は34秒7(参考)の平均ペース、3コーナーから4コーナーへかけてややペースが緩むと馬群が一気に凝縮して直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はウインオスカーでリードは半馬身、2番手にショウナンライズアドマイヤモラールがこれを追う形。人気のエアスピネルは馬群の中団外目、リオンディーズは大外最後方から追い出しにかかります。残り300m、ここでエアスピネルが仕掛けると一気の加速で前を捉え、あっという間に後続を突き放します。残り200mを通過、完全に抜け出したエアスピネルのリードは3馬身、しかしここで大外からリオンディーズが力強い脚でエアスピネルに迫ってきます。残り100m、粘り込みを図るエアスピネル、追うリオンディーズの2頭が完全に後続を離してのマッチレース!リオンディーズが坂を上ったところでエアスピネルに並びかけるとゴール前でもう一伸びを見せて優勝しました!勝ちタイムは1分34秒4(良)。3/4差の2着にエアスピネル、そこから4馬身差の3着にシャドウアプローチが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ蒼馬久一郎プロサラマッポプロ山崎エリカプロおかべさん(オーディション参加中)、マカロニスタンダーズさん(オーディション参加中)、シムーンプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
19(土)中京7Rで『伴騎手も最近ようやく乗りなれてきた感じで横山和騎手とは遜色なく乗れるのでは。』と◎インストアイベントを評価し、◎△△の印で3連単を300円、単勝を1000的中円!51万6910円の高額払い戻しを達成しました!この他にも中京5Rで26万1700円、20(日)阪神5Rでも21万8480円払い戻しと高額払い戻しを連発!週末トータルでは回収率206%、収支プラス75万7650円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
19(土)中山11Rで▲シングウィズジョイダンスアミーガの馬連を546倍を1600円的中させ、87万5040円を払い戻しました!20(日)阪神11R朝日杯フューチュリティステークスGIで◎○の馬単、馬連、ワイドをそれぞれ1点的中!5万8000円を払い戻しました!週末トータル回収率178%、収支プラス56万4110円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
19(土)中山8Rで『前走は捲られる展開に。このクラスでも揉まれず行ければ通用しそう。』と◎ヨウライフク(34.8倍)の単複、ワイドを的中!20(日)阪神6Rでは『スーパーホーネットの仔なら、むしろ芝の方がいいかも。初芝でパフォーマンスアップがあれば。』と評した◎シゲルノコギリザメの単勝40.6倍、馬連68.6倍等を的中!週末トータル回収率165%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに指定した20(日)阪神6Rで◎シゲルノコギリザメ(40.6倍)の単勝を的中!40万6000週末円を払い戻しました!この他にも19(土)中京8Rスズカビスタの単勝を仕留め、13万2000円を払い戻しました。トータル回収率130%、収支プラス22万円をマークしています。
 
この他にもおかべさん(オーディション参加中/153%)、サラマッポプロ(129%)、みるみる★さん(オーディション参加中/107%)が回収率100%以上の好成績を収めています。
  
   
※全レースの結果速報はこちら
   
★プロ予想家オーディション、最終選考(〜27日)実施中!公認プロをはじめ、未来のプロ予想家の渾身の予想にも是非ご注目下さい!

[もっと見る]

スリラーインマニラの口コミ


口コミ一覧

2016_2016年の注目馬を笑う用〜2歳編

 landr 2016年12月28日(水) 10:05

閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 3

2015年12月のメモ書きを笑う用(2015年12月に走った馬で今年に注目していた馬のメモです)
→コメント

×ダイワチャーチル 前崩れに乗じた可能性もあるが、タイムと上りは及第点。
 →まだ500万にいます・・・
×シゲルクロダイ ペース速すぎ。ここで2着に残ったのはさすが。次走確勝
 →まだ500万にいます・・・
〇ウムブルフ 上がり34秒は出色。大外枠からぶち抜いたあたりも昇級促通用
 →まあ、菊花賞まで駒は進めたので来年に期待でしょう
〇チュラカーギー 魅力あるのは1着馬より2着馬の差し足
 →確変中。中山ダート1200の鬼化。
〇メートルダール 決して差しが台頭する流れではないが、この上りは逸品
 →しばらくは1600万にいそう。一皮むけてほしい。
△ブロワ 前崩れを押し切った地力。頭はないが、どこかで穴をあけるタイプ
 →ダート短距離に活路を見出し中。マイラブ馬。
◎チェッキーノ 前崩れペースに助けられた点を差し引いても、この上りは出色。
 →オークス2着馬です。ただし、足元弱いよね。。。
×ルーレットクイーン ミドルペースを粘って3着は価値あり。次走確勝
 →次走確勝と言いつつ、勝ち上がったのは7月の福島であった…
〇サーブルオール スローをぶち抜いたこいつは間違いなく強い
 →今月1000万勝ち。ただなかなか順調には使えないね。
△スリラーインマニラ きっちりと足を使っている。比較で人気が無ければ十分拾える
 →ここ2走の早熟感が何とも言えない。
△ビービーサレンダー 同上
 →1000万で頑張ってます。まだまだこれから。
×カサロサーダ 逃げて足色が衰えていない。時計もよく、スタミナ型
 →引退してしまいました…
×アンシエルワープ 逃げ。時計よく昇級でも
 →引退してしまいました…
×シゲルクルマダイ 異常に時計が早い。前方残ったノガロより差してきたクルマダイが妙味だ
 →ノガロと比較するか。未勝利勝てずに南関に行ってしまいました…障害レース使ったらよかったのに。
×スズカウルトラ この乱ペースで逃げ粘ったことは評価すべき
 →500万にいます。人気ないですが、穴は空けそう。
△ステイパーシスト 時計上がり共に昇級通用する内容
 →今週勝ちました(笑
×ローレルジャック あんまりなドスローな展開。新馬戦は度外視したい
 →未勝利戦で穴を空けた後、500万でもがき中・・・
〇ミッキーロケット 差し足有。次回未勝利確勝
 →こう書きつつも神戸新聞杯2着に来るとは思わなかった。上積み強烈。
△ポッドクヒオ 1頭だけずば抜けた上がり。
 →たぶんダートではむちゃくちゃ強いのですよ。しかし、骨折に転厩、と恵まれない。
◎ストロングバローズ 昇級通用
 →3歳ダート最強勢の一角として君臨したが、休養長い。フェブラリーに間に合うのかな?
×メイショウフウシャ 前言って足衰えず
 →順調に使えていない。このまま引退かも。
◎ゴールドドリーム タイムよし、足よし、昇級期待
 →3歳ダート最強勢の一角として君臨中。
◎メジャーエンブレム 王道過ぎる
 →G1獲得後、長い休養中。ヴィクトリアマイルに間に合えば。
〇ブランボヌール 前が甘くなればすぐ差せる
 →クラシックで結果出ずに、短距離に転向してスプリンターズSに出てくるとは。
△ダノンスパーク 次回軸必須
 →500万にいます。前でも後ろでも芝でもダートでもとにかく詰め甘い。
△テイエムナナヒカリ 狂ったような末。位置さえ良ければ。
 →いろいろ試行錯誤して8月小倉で勝ち上がり。やっぱり追い込みしかないよねとばかりに先々週穴空けたが、今週負けた。
△ピースマインド 崩れない末。昇級通用
 →トライアルまで行ったが、戦績的には先週ようやく500万を勝った。まあこれからでしょう。
×ラブラブビーム 前有利とはいえ最内枠から33.7の急流を行ききって4着
 →引退してしまいました・・・
△キークラッカー 淡々とした流れを逃げて演出。こういう馬はどこかで穴を。
 →未勝利勝ち後の500万で穴を空けてくれました。ありがとう。ただセントライト記念は無謀だった・・・
×ロワノワール 最後、ばてずにぐいと伸びている。昇級通用。
 →通用せずに休養中・・・
×ステイチューン 同上。この馬も昇級通用する
 →結構強い内容を見せたものの、無念の故障引退でした・・・
×リングオブハピネス 一頭だけ次元の違う足。ペースも緩かったわけでもなく面白い存在
 →500万でもがき中。
◎スマートシャレード モノが違う
 →お亡くなりに。無事ならば3歳ダート最強勢の1角にいただろうに・・・
〇アップクオーク 1頭だけ次元の違う足で高速決着3着
 →かなり強い。順調に使えないのが残念。来年期待。
△タガノガジュマル 時計的にも次は勝てる
 →まさか初勝利が9月の小倉とは思わなかったが、500万で穴空けました。
×アナフィエル この上りはよい。昇級通用
 →通用せずにまだ500万。とは言え上がりは維持しているので穴空け期待は十分
〇リオンディーズ 化け物だろ、これ
 →バケモノも怪我には勝てなかった・・・
〇エアスピネル 相手が悪かったとしかいいようがない
 →この馬が1年後に金杯に登録しているとは誰も想像できなかったであろう。
〇シェアード 時計上がり展開優秀・昇級通用
 →このメモ覚えていれば先週取れたよね。
×デルマチャチャ 時計と上りは卒業級。少しでも前崩れになれば。
 →未勝利は勝てたが、小崎くんと一緒に長期休養中。
△マテンロウゴースト 出遅れただけ、最後は巻き返しているだけに出遅れなければ。
 →ケガで休養中。無事だったら1000万クラスは突破していたであろう。
△インザバブル まくりあがり。最後足りなかったが、中山や福島なら。
 →うーむ、1000万を勝てないとは・・・馬の成長待ちっぽい。
〇ブラックスピネル 上位馬が強かっただけ。条件戦なら勝ち上がれる走り。
 →条件戦どころか古馬重賞で健闘中。今週はエアとスピネル対決。

ーーーー

サトノダイヤモンドも12月に走っているのに全然注目してない自分。

 TERAMAGAZI 2016年6月19日() 12:30
【ユニコーンS】秘密兵器アリ!!爆アナもいるよ〜 
閲覧 168ビュー コメント 0 ナイス 12

ユニコーンS】秘密兵器アリ 【函館SS】ファルブラヴ産駒を狙え!

【先週の回顧】
エプソムC。天才少女ルージュバック。復活しましたね!

『非根幹距離(1800m、2200m専門)ホース』ではないか?という推察で、

『1800mのエプソムCは彼女に適性バッチリのレースなのですが…』

そこまでは正解だったのですが『大外18番』という大外枠絶対不利のデータからは脱却出来ませんでした…。

『絶対能力で、何とか復活を願いたいですね』と期待しておきながら
(でも、アタマは無いかな…)結論つけてしましました(ううぅぅぅ…)。

ルージュを3連単の2着目、3連複の2列目には置きましたが、アタマには置けませんでした。素直に完敗。

それにしても1枠1番で絶好枠のラングレーは一体?…
(むにゃむにゃ…自重しときます)

----------------------------------------------

ニュースサイト【ブッチNEWS】で競馬予想連載コラム(毎週土曜更新)を書いています。

※馬券、金額、払い戻し、先週の重賞の回顧とプラスマイナス、
※2106年現時点のトータルプラスマイナス円とトータル回収率が全て、ガラス張りです。

※馬券収支の詳細は【ブッチNEWS】の連載をご覧下さい。

http://qq3q.biz/uByC


(※外部サイトにつながります)

アドレスをクリックすると、外部サイトにつながる画面が登場して、

『ウマニティとは関係ない外部サイトへ飛びます…。情報の正当性、妥当性には責任は持ちません〜なんちゃら〜』
という怖そうな(笑)注意書きが出ますが…(笑)

ご安心ください。

ごくごく普通のネットニュースサイトです。

内部課金など一切なしで、全ての記事と連載コラムが読めます。

アイドル、テレビ、芸能界、事件、スキャンダル、スポーツ、グッズ、漫画紹介、映画批評、サブカルチャーなどの記事や、杉作J太郎、ロマン優光、高橋ヨシキ(映画秘宝)、鈴木詩子、ドラァグクイーン・エスメラルダ、みうらじゅん、吉田豪(新連載)に加えて、

僕TERAMAGAZINEの競馬予想コラム(毎週土曜更新)を連載しています。

よろしければご覧になって下さい。

【2016トータル(6月12日現在)+31万1,400円 回収率133%】

落ちて来てますね…(つд⊂)


-------------------------------------------------------------

【今週の競馬予想】

『第21回G3ユニコーンC』

欧州、日本、香港は芝(ターフ)がメインですが、(ドバイはドバイワールドCがダートになったりAWになったり一定しない)と違い、アメリカはダートが主流でクラシック3冠(ケンタッキーダービー、プリークネスS、ベルモントS)も全てダート開催です。

しかも3冠めが秋開催の英国のセントレジャーや日本の菊花賞と違って、5月から6月約1ヶ月で3レース開催する超ハードスケジュール。

昨年はアメリカンファラオがアファームド以来、37年ぶりに3冠馬になり、今年はラニがユタカさん鞍上で日本馬として初のフル参戦。

ケンタッキーダービー9着、プリークネスS5着、ベルモントS3着と好走。

欧州、ドバイ、香港だけでなく、アメリカの3冠やブリーダーズCを目標にする馬が出てくるのではないでしょうか。

ラニの母は天覧競馬(天皇皇后両陛下観戦)の天皇賞秋で優勝したヘヴンリーロマンス(父サンデーサイレンス)。ジョッキーはラニの管理調教師の松永ミッキー。
夢は広がります!

※サンデーサイレンスの3冠は1989年ケンタッキーダービー1着(2着イージーゴーア)、プリークネスS1着(2着イージーゴーア)、ベルモントS2着(イージーゴーア)。

最後の1冠はイージーゴーアの意地に負けて8馬身差で大敗。

しかしBCクラシックは優勝(2着イージーゴーア)。

全【9・5・0・0】G1・6勝。全キャリア14戦パーフェクト連対。

サンデーは競走馬としてもアメリカ競馬殿堂入りする程の歴史的名馬だったんですね。今更ですが。

競走馬としては優秀でも『ヘイロー産駒は成功しない』とアメリカ人にバカにされながらも、16億5,000万円(当時)で購入した社台の吉田善哉氏は素晴らしい相馬眼の持ち主でした。

しかし善哉氏は夢を賭けたサンデー産駒のデビューを見る前に亡くなりました…。



ユニコーンSの検討に入りましょう。

(※データは過去10年)
---------------------------
【人気】
-------------------------
・1番人気【5・2・0】

・2番人気【1・4・1】

・3番人気【3・1・2】

----------------------------

1〜3番人気で10頭中9勝。2着も7回とカタい。しかし3着は3回と少ない。

※馬連なら、1〜3番人気の組み合せでカタく獲る馬券。

※3連単なら、1〜2着は人気馬で、3着めに人気薄を置く馬券。

※3連複なら、1〜2着は人気馬で、3列目に人気薄を置く馬券。

------------------------------
【前走】
--------------------------------------------------------

・端午S 【 2 ・5 ・1 】1着ディーズプラネット(コウエイエンブレム)

・兵庫CS 【2・2・1 】1着ケイティブレイブ(ゴールドドリーム)

・昇竜S 【 2・0・2】1着ダノンフェイス(スリラーインマニラ)

・青竜S 【 1・1・1 】1着グレンツェンド(アルーアキャロル)

・鳳雛S 【 0・0・1 】1着キョウエイギア(マイネルバサラ)

・伏竜S 【 0・0・0 】1着ストロングバローズ(グレンツェンド)

・ヒヤシンスS【1・1・1】1着ゴールドドリームス(ストロンングバローズ)

・500万 【 2・1・2 】

---------------------------------

※()内は2着馬
※ヒヤシンスSは1着馬の成績。

---------------------------------

青竜Sの【 1・1・1 】は昨年のワンツースリー決着だけ。

過去データからは中心は、端午S組が中心ですが、1着馬ディーズプラネットは関東オークス出走を選択し
、交流G2関東オークスでタイニーダンサーの4着にアッサリ破れました。

ヒヤシンスS8着→昇竜S5着→端午S1着→関東オークス4着(しかも1番人気は全キャリアで一度も無し)

関東オークス馬タイニーダンサーは端午S8着→青竜S6着。
今年の端午S組は軽視しても良いのでは。

ゴールドドリームは、兵庫CSでケイティブレイブの2着に負けていますが、小回りでキツい園田競馬場を知り尽くした名手・川原正一騎手(複勝率437)に巧く乗られてしまった感があります。

実際、ケイティブレイブはヒヤシンスS4着→伏竜S3着と今イチです。

単勝で1番人気を争っているゴールドドリーム、ストロングバローズ、グレンツェンドは勝ったり負けたりで、
能力の比較は難しいですが、やはり同舞台の東京ダートマイルのヒヤシンスS、青竜Sを勝っているゴールドドリームとグレンツェンドを上位に指名します。

特注は2勝、2着2回している500万組。

クインズサターンは、前走で上がり最速で5馬身ぶっちり圧勝しています。
出遅れ癖が出なければ怖いイーグルフェザーは東京ダートマイルは3戦2勝2着1回。

ダノンフェイス、ビットボスは当然として、
デビューから6戦連続上がり最速(7戦めは2位)のヤマイチジャスティも距離が持てば追い込んで来るでしょう。

----------------------------------

◎12ゴールドドリーム
○14グレンツェンド
▲13ストロングバローズ
注11クインズサターン
爆3ヤマイチジャスティ
△10イーグルフェザー
△6ビットボス
△1マイネルバサラ

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2016年5月3日(火) 22:23
2日間の結果
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 3

反省ですね

ゆきつばき賞

コスモアルコン 着外


成長してないのかな

二王子特別

コーラルタワー 着外

伸び負けたね
選択ミス

春光S

フェスティヴイェル 着外

先行と中団にいてもしんどい流れだった

下鴨S

ウェスタールンド 5着

騎手の差で負けですね
イン突きあまりしない騎手ですから

天王山S

トキノゲンジ 着外

狙いすぎたね
スローペースに近い展開になるとは
これもカジキの出遅れがなぁ

荒川峡特別

ナンヨーテンプル 着外

1番人気になっていい騎手ではないので


五泉特別

エイシンカラット  着外

出来があんまりだったね最悪

陣馬特別

エイシンアロンジー 着外

伸びかけて止まったね
馬が弱いです
見込み違い

晩春S

マサハヤドリーム 最下位

負けすぎですね
うーん選択ミス
今週最悪だな

スイートピーS

ラブリーアモン 着外

スローペースで外枠
ノーチャンスでした
33.5使っているんですが


糺の森特別
サンクボヌール 5着

伸び負けたね
最後は失速
うーん
京都嫌いです

端午S

スリラーインマニラ 最下位


出来が最悪だったね
選択ミスです


天皇賞春


ゴールドアクター 着外

あれだけ、パドックで暴れてはねぇ
更にレースは先行でなかったし外々だったし
踏んだり蹴ったりですわ

[もっと見る]

⇒もっと見る

スリラーインマニラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:161人 2017年2月11日() 20:48:13
2017年1月21日(土)中山 ダート・右 1200m

スリラーインマニラの写真

投稿写真はありません。

スリラーインマニラの厩舎情報 VIP

2018年2月4日4歳以上1000万下1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スリラーインマニラの取材メモ VIP

2018年2月4日 4歳以上1000万下 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。