注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ハクサンルドルフ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2013年5月16日生
調教師西園正都(栗東)
馬主河崎 五市
生産者チャンピオンズファーム
生産地新ひだか町
戦績13戦[4-3-2-4]
総賞金6,295万円
収得賞金1,200万円
英字表記Hakusan Rudolf
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
キングスミール
血統 ][ 産駒 ]
Theatrical
スルーオール
兄弟 ブルミラコロエクストラゴールド
前走 2017/06/11 多摩川ステークス
次走 2017/06/24 垂水ステークス

ハクサンルドルフの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/11 東京 10 多摩川S 1600万下 芝1600 11336.232** 牡4 57.5 戸崎圭太西園正都454(-8)1.34.3 0.032.2⑧⑧メートルダール
17/05/13 京都 11 都大路S OP 芝1800 11333.117** 牡4 56.0 藤岡康太西園正都462(0)1.50.5 1.535.4⑪⑩ダノンメジャー
17/04/16 阪神 11 難波S 1600万下 芝1800 138127.541** 牡4 57.0 藤岡康太西園正都462(-2)1.45.9 -0.133.0⑫⑪ミエノサクシード
17/01/14 京都 11 新春S 1600万下 芝1600 14332.818** 牡4 56.0 武豊西園正都464(+2)1.35.0 0.434.9⑨⑨トーキングドラム
16/12/18 阪神 9 元町S 1600万下 芝1600 15342.912** 牡3 56.0 M.デムー西園正都462(0)1.35.5 0.133.3⑮⑮ロイカバード
16/11/26 京都 12 3歳以上1000万下 芝1600 14582.611** 牡3 56.0 M.デムー西園正都462(0)1.34.9 -0.034.0⑬⑫ナイトオブナイツ
16/11/06 東京 8 3歳以上1000万下 芝1600 12794.233** 牡3 56.0 M.デムー西園正都462(+2)1.34.1 0.234.5⑦⑦サーブルオール
16/07/23 中京 10 長久手特別 1000万下 芝1600 14572.5110** 牡3 54.0 M.デムー西園正都460(+8)1.34.9 0.834.3⑪⑫⑪バンドワゴン
16/05/08 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1861237.3116** 牡3 57.0 内田博幸西園正都452(0)1.33.1 0.333.9⑯⑯メジャーエンブレム
16/04/09 阪神 6 3歳500万下 芝1600 13693.321** 牡3 56.0 M.デムー西園正都452(-2)1.34.0 -0.033.9⑫⑬ナイトオブナイツ
16/03/19 阪神 7 3歳500万下 芝1400 168166.342** 牡3 56.0 国分恭介西園正都454(-6)1.22.8 0.235.8⑪⑪キアロスクーロ
16/02/28 阪神 3 3歳未勝利 芝1600 168157.841** 牡3 56.0 国分恭介西園正都460(-4)1.35.3 -0.133.9⑩⑫ファンタサイズ
16/02/07 京都 6 3歳新馬 芝1600 161212.563** 牡3 56.0 国分恭介西園正都464(--)1.35.6 0.236.0ロードブレイド

ハクサンルドルフの関連ニュース

 13日の京都11R都大路S(4歳上OP、芝・外1800メートル)は、2番人気ダノンメジャー(栗・橋口、牡5、父ダイワメジャー)が1分49秒0(不良)で逃げ切って5勝目(22戦)を挙げた。「楽に行けたし、雨馬場も上手だね。重賞でもこういうすんなりした形なら走れるよ」と小牧騎手。7番人気クラリティシチーが1馬身1/2差の2着で、1番人気ハクサンルドルフは7着に敗れた。

★13日京都11R「都大路S」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

【新潟大賞典】特別登録馬2017年04月30日() 17:30

[もっと見る]

【新春S】トーキングドラム、1年8カ月ぶり勝利2017年01月15日() 05:00

 14日の京都11R新春S(4歳上1600万下、芝・外1600メートル)は、8番人気トーキングドラム(美・斎藤誠、牡7、父キングカメハメハ)が好位から伸び、約1年8カ月ぶりの勝利を挙げてオープン入りした。タイム1分34秒6(良)。19戦4勝。「スタートが良く、道中はとてもリラックスして走ってくれた。パーフェクトなレースができた」とシュミノー騎手。2番人気レッドアヴァンセがクビ差2着で、1番人気ハクサンルドルフは8着に終わった。

[もっと見る]

【NHKマイル】レースを終えて…関係者談話2016年05月09日(月) 05:05

 ◆丸山騎手(ダンツプリウス4着) 「もう少し内の枠なら、メジャーエンブレムの後ろにつけられたんですけどね。でも、自分の力は出していますし、頑張っていますよ」

 ◆田辺騎手(トウショウドラフタ5着) 「返し馬から気負って、競馬でもムキになっていたのは初めてだった」

 ◆内田騎手(ハクサンルドルフ6着同着) 「3コーナーで他馬に乗っかけられたのが痛かった。それでも最後はよく追い込んできた」

 ◆三浦騎手(ブランボヌール6着同着) 「前走よりトモも口向きも良くなっていた。リズム良く運べて一瞬“おっ”と思ったけど…」

 ◆小笠師(ブレイブスマッシュ8着) 「直線は内にスペースを見つけながらよく伸びていたし、力は見せてくれた」

 ◆江田照騎手(ストーミーシー9着) 「中団からマイペースで運べたが、最後は苦しくなって、何度も手前を替えていた」

 ◆Tベリー騎手(シャドウアプローチ10着) 「能力はあるが、休み明けで流れも向かなかった」

 ◆須貝師(シュウジ12着) 「結果的に1ハロン長かった」

 ◆大野騎手(エクラミレネール13着) 「スムーズに競馬ができて、一瞬抜けてきそうな感じだった」

 ◆蛯名騎手(カネノイロ14着) 「一瞬、来そうだったけど、1600メートルでこのメンバーだったからね」

[もっと見る]

【NHKマイル】最新ナマ情報2016年05月08日() 05:11

◆距離延長もOK〔1〕シュウジ

 僚馬2頭とともに決戦の地に到着。馬体に張りがあり、好気配を漂わせた。野本厩務員は「おとなしくて落ち着いている。前走より動ける態勢にもある。距離が延びるのがどうかと思うけど、(1)番枠だから最短距離を回ってこられるのはいい」とロスのない競馬に期待を寄せていた。

◆正攻法の競馬で〔3〕アーバンキッド

 南馬場の角馬場からAコースを周回して、入念に体を動かした。「いつもと変わらずいい状態ですね。ゲート(の出)はもう大丈夫。距離が短くなって、もっと折り合いは楽になると思う。正攻法の競馬で、どうやって回ってくるかですね」と相田助手。

◆桜より雰囲気いい〔4〕メジャーエンブレム

 朝4時32分に坂路を駆け上がり、4ハロン69秒9をマーク。軽快な脚取りで状態の良さを印象づけた。「今週は追い切りでしっかり負荷をかけたけど、そこからの回復度は改めてすごいなと感じます。雰囲気はいいし、体も柔らかみがある。それでいて走り出すと気合が入っているし、競馬の前としては申し分ない。桜花賞の前よりも、雰囲気はいいと思います」と高木助手は万全の態勢をアピールした。

◆末脚にかける!〔5〕ロードクエスト

 角馬場でじっくり体をほぐして、Aコース(ダート)を素軽いキャンターで1周した。「いい感じだよ。毛づやもいいし、雰囲気は前走よりも良くなっている。担当厩務員も『きょう(土曜)が一番いい』と言っていた。枠順はどこでもいいと思っていたし、奇数、偶数も関係ない。今回は直線勝負以外にない」と小島茂調教師は愛馬の末脚を信頼している。

◆藤沢和師「順調」〔6〕ティソーナ

 開門直後の4時28分、坂路を4ハロン63秒9で脚取り確かに駆け上がった。「順調だよ。坂路も気分良く上がっていた。今回のメンバーなら、ある程度いいペースで流れてくれそうだし、面白いレースになりそう。消耗の少ない、いいローテーションで来れたし、いい状態で臨める」と藤沢和調教師は好感触を伝えた。

◆展開かみ合えば〔7〕トウショウドラフタ

 坂路で1本、4ハロン65秒3で駆け上がり汗を流した。「追い切ってから、ピリッとスイッチが入った。テンションを上げないように、土曜はハロー掛け前の馬がいない時間を選んだ。いい状態でレースに臨めそう。あとは展開がかみ合えば」と松下助手。

◆落ち着きは十分〔8〕イモータル

 午後3時43分、僚馬2頭とともに関西馬の大トリで東京競馬場に到着。闘志を内に秘めながらも、落ち着いた様子で馬房に入った。榎本助手は「スムーズな輸送で、カイバもきれいに食べていた。今週は追い切り後もチャカチャカしなくて、すごくいい雰囲気。レースでは前走と同じようにメンコを着ける。今の感じなら大丈夫」とうなずいた。

◆得意のマイルで〔10〕ダンツプリウス

 朝7時前に栗東トレセンを出発。渋滞はなく、スムーズな輸送で午後1時前には東京競馬場に到着した。落ち着いた雰囲気で輸送疲れは感じられない。「相手は強いけど、マイル路線にきてからは崩れていないからね。いい枠も引いたし、気楽な気持ちで」と榊原丈調教厩務員。

◆初GIも動じず〔12〕ハクサンルドルフ

 栗東から正味6時間足らずの移動で、午後4時前に東京に到着。「車内でもおとなしかったですよ。けっこう肝がすわっているんです」と中西厩務員が視線を向けると、馬も誇らしげな表情で静止。ポーズを取った。「いい状態で連れてこられたので、ホッとしています。楽しませていただきます」。GIの雰囲気に動じない自然体。力を出し切れそうだ。

◆輸送スムーズに〔13〕シゲルノコギリザメ

 約6時間の輸送で、午後1時前に東京競馬場入り。馬房では寝わらをムシャムシャと口にしてリラックスした姿だ。「以前、東京に来たとき(クロッカスS4着)は、サービスエリアで馬運車が故障。積み替えて8時間以上かかるアクシデントがありましたからね。あとは松岡騎手に任せます」と藤塚厩務員。輸送がスムーズに運んだ今回は表情も明るかった。

◆「気合乗っている」〔14〕ブレイブスマッシュ

 開門時刻の午前4時半に茨城県・美浦トレーニングセンターの南馬場に登場。ウッドチップコースを1周し、態勢を整えた。「もともと腰が弱い馬だったけど、やるごとにしっかりしてきた。前走よりもゴツゴツしていなくて、キャンターにも伸びがある。やる気があって、気合が乗っているね」と山口助手は好状態に笑顔を見せていた。

◆「言うことない」〔18〕レインボーライン

 午後3時半に東京に到着。全行程は6時間程度で、輸送はスムーズに完了した。「いつもおとなしいですよ。輸送は北海道にも行っていますし、東京、中山も。強い相手と走った経験もありますし、言うことがない状態で出走させることができそうです」と若松厩務員。人馬とも気負いはなく、本番を待つのみだ。

★NHKマイルカップの枠順はこちら

[もっと見る]

【NHKマイル】うまやの話2016年05月08日() 05:10

〔1〕シュウジ・須貝尚師「動き、時計は申し分ない。マイルは少し長い気もするが、ジョッキーは秘策があると言っていた」

〔2〕エクラミレネール高橋裕師「前走は直線で前があいたときに脚を使ってしまった。仕掛けどころが鍵になると思う」

〔3〕アーバンキッド斎藤誠師「今回は実績があるマイル。堅実だし、このメンバーでもヒケを取らないと思う」

〔4〕メジャーエンブレム・田村康師「今回は積極的な競馬をしてもらいたい。やれるだけのことはやってきた」

〔5〕ロードクエスト・土明助手「体調は上向いている。今回はしまいの脚にかける競馬をしてもらう。枠順に注文はない」

〔6〕ティソーナ・津曲助手「調整は順調。一線級とは初対戦だが、見劣らないポテンシャルがあると思う」

〔7〕トウショウドラフタ・萱野浩師「デビュー当初よりも体に重厚感が出てきたし、気性面でも成長。マイルも守備範囲」

〔8〕イモータル・須貝尚師「前走の勝ち馬はその後皐月賞を勝ったし、この馬も能力があるのは確か。当日のテンションが鍵」

〔9〕シャドウアプローチ・須貝尚師「セールスポイントは接戦になったときに前へ出ようとする勝負根性。グングン良くなっている」

〔10〕ダンツプリウス・山内研師「長距離輸送も左回りも経験済み。勝負根性を生かせる形になってほしい」

〔11〕ペルソナリテ相沢郁師「仕上がりは問題ない。じっくりためれば脚を使うので、流れが向けば」

〔12〕ハクサンルドルフ・西園正師「どんな展開でも力を出してくれる馬。追い出して少し右にもたれる面があるので、左回りはいい方に出るかもしれない」

〔13〕シゲルノコギリザメ谷潔師「テンが遅い割にハナを切らないとハミが抜けない面があるので微妙だが、理想は2、3番手で折り合う形。状態はいい」

〔14〕ブレイブスマッシュ・小笠倫師「好仕上がり。器用さがあるので枠は問わないし、マイルもベスト」

〔15〕ストーミーシー斎藤誠師「末脚が生きる流れになってほしい。前走がフロックではないことを証明したい」

〔16〕カネノイロ・佐藤吉師「芝でデビュー勝ちしているし、東京も合うが、相手が強いから…」

〔17〕ブランボヌール・白倉助手「調教はしっかり動けている。長い直線、強敵相手でどこまでやれるかだね」

〔18〕レインボーライン・浅見助手「並んでからがしぶとい馬。持ち味を生かせる展開になれば」

★NHKマイルカップの枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハクサンルドルフの関連コラム

閲覧 3,293ビュー コメント 0 ナイス 6



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年05月13日(土) 京都10R 葵ステークス
【馬番別成績(2013年以降)】
●1〜5番 [4-3-2-11](複勝率45.0%)
●6〜16番 [0-1-2-33](複勝率8.3%)
→圧倒的に内枠有利。また、出走数が5戦以下だった馬は13年以降[0-0-0-12](複勝率0.0%)と苦戦しています。


▼2017年05月13日(土) 京都11R 都大路ステークス
【馬齢別成績(2013年以降)】
●5歳以下 [3-3-3-21](複勝率30.0%)
●6歳以上 [1-1-1-27](複勝率10.0%)
→若い馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、馬齢が5歳以下なのは、ダノンメジャーハクサンルドルフベルーフミッキージョイの4頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都芝1800m外×ハービンジャー×前走9着以内
→複勝率41.3%、複勝回収率171%


▼2017年05月13日(土) 東京11R 京王杯スプリングカップ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年05月12日(木) 14:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(5/7〜5/8)くりーくプロが的中率71%、回収率254%を高精度予想を披露!
閲覧 879ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、8(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1NHKマイルカップの1番人気はメジャーエンブレムで2.3倍、2番人気ロードクエスト6.4倍、続いて3番人気がイモータルで7.6倍、4番人気ティソーナ9.8倍とここまで10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはティソーナペルソナリテが出遅れ、ややばらける形の中、スタートを決めたメジャーエンブレムが先頭に立ちます。続いてシゲルノコギリザメアーバンキッドシュウジブランボヌールダンツプリウスイモータルと先行集団を形成。中団からはシャドウアプローチレインボーラインストーミーシーブレイブスマッシュトウショウドラフタと追走。後方からはハクサンルドルフロードクエストと続いて最後方にペルソナリテの態勢。
 
前半の600m通過は34秒3(参考)の淀みない流れ、各馬大きな動きなく、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はメジャーエンブレムでリードは1馬身、2番手にシゲルノコギリザメ、内からはアーバンキッドシュウジも追い出しにかかります。人気のロードクエストは大外に進路を取ります。残り200mを通過、突き放すメジャーエンブレムのリードは3馬身に広がって、2番手に最内からシュウジ、後続勢はずらっと横に広がって大混戦。残り100m、メジャーエンブレムが依然先頭でセーフティリード、ここで2番手につけていたシュウジの脚色が一杯となると中からレインボーライン、大外からはようやくエンジンかかったロードクエストが猛追!ゴール前、単独2番手に上がったロードクエストが懸命に追い込みますが、メジャーエンブレムを捉えることはできません!結局、終始先頭を譲らなかったメジャーエンブレムが桜花賞の鬱憤を晴らす見事な快勝劇でG1、2勝目を挙げました。勝ちタイムは1分32秒8(良)。3/4差の2着にロードクエスト、そこからクビ差の3着にレインボーラインが入っています。
 
 
公認プロ予想家ではいっくんプロ他7名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した7(土)新潟11Rで『前走はスムーズさを欠いて、最速の上りでタイム差なしの4着。今回は展開が向きそうな感じもあり連闘での上積みを期待』と狙った単勝32.9倍◎ラインミーティアの単複、ワイド、3連複を的中させ、6万10円の払い戻し!同日のもう一つの勝負レースでもあった京都5Rでは◎▲△の印で3連複146倍など大本線的中!週末トータル的中率71%、回収率254%の好成績を収めています。
 
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
7(土)東京11Rプリンシパルステークスで『前走では若駒Sではタフな馬場を先行して復調の兆し、内々、前々が有利な東京なら巻き返し』とコメントし、◎マイネルラフレシアの複勝、○アジュールローズとの馬連94.1倍を1000円的中させ、12万3250円を払い戻しました!週末トータル回収率276%、収支プラス12万3250円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
8(日)東京11RNHKマイルカップG1で『力量的には◎○の2頭が抜きんでている。』と◎メジャーエンブレムロードクエストで大本線決着!3万1020円を払い戻しました!加えて、勝負レースに指定した7(土)京都11R京都新聞杯G2では単勝41.5倍の◎アグネスフォルテの複勝、馬連、ワイド、3連複を的中!8万610円を払い戻しました!週末ートータル回収率127%の好成績を収めました。
 
☆☆☆注目プロ →ゼット1号プロ
8(日)東京12Rで馬連200倍を400円、3連単2242倍を100円的中させ、30万4460円を払い戻し!新潟メインの新潟大賞典G3でも◎○がワンツーとなり、20万超の払い戻しを記録しました!週末トータル回収率188%、収支プラス46万6620円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年05月08日() 14:06 みんなの競馬コラム
【NHKマイルカップ】レース展望 by ec3426c8e8
閲覧 1,079ビュー コメント 0 ナイス 10

今回はNHKマイルカップの予想をさせて頂こうと思います。予想をするに当たって大まかなレース展望を。


レース当日は晴れ。馬場は良馬場。土曜のレースを見るかぎり高松宮記念みたいに大きく馬場をいじってる心配はしなくてよい。

逃げ馬が少なく先手を主張するであろう馬は“シュウジメジャーエンブレムシゲルノコギリザメ。乗ってる騎手が岩田、ルメール、松岡。ペースを読むのに長けてる岩田、ルメールがいる以上Hペースにはまずならない。が、シュウジシゲルノコギリザメはある程度流れないと行きたがるそぶりを見せると思われるのでSペースにもなりにくい。

メジャーエンブレムは前走控える競馬をしてるので無理して逃げにはこだわらないだろう。MペースとSペースになる割合が7:3くらいと考えている。

以上の事を踏まえ、まずは消しの馬とその理由を書いていきます。

“屐シュウジ
調教抜群も1600m戦ではちょっと足りない印象。
朝日杯はエアスピネルリオンディーズ相手ならこの結果も仕方ないとの見方も出来るが内容は完敗であり、持ち時計的にも物足りない。

θ屐ティソーナ
正直消さなくてもいいと思ったが、ちょっと人気になりすぎなので消しに。
好枠、デムーロ、狙いすましたローテーション、2連勝と消すには勇気がいる。
前走の内容も直線激しく追ってはいるが鞭を入れずに勝っているのは好印象。
ただ、今まで強敵と言えるような馬はマイネルハニーと前走2着のキアロスクーロくらいしかなく、そのキアロスクーロ以下のメンバーも次走の橘ステークスではオデュッセウスに完敗とレベルに疑問。
この馬を買うならクロッカスステークスでそのオデュッセウスを楽々3馬身ちぎったトウショウドラフトがいい。

番 シャドウアプローチ
過去大きく崩れた事がなく朝日杯でも3着になっているが、内容は2着から大きく離された3着であり、不利がなければ3着になってたのはタイセイサミットの方。休養明け初戦でもあり消しが妥当。
この馬を買うなら前走、毎日杯タイセイサミットに先着したアーバンキットを買いたい。

番 ダンツプリウス
前走のニュージーランドトロフィーからはこの馬を含め4頭がきてるが、1番着順が良かったのが当馬であり、1番不利なくうまく乗ったのも当馬である。
この馬を買うなら、外々を回させられたがハナ差2着のストーミーシーと内で包まれ追い出すのが残り200mを切ってからになった5着のレインボーラインの方が魅力的である。

番 ハクサンルドルフ
前走の内容は、直線で外に出すのに少しもたついたがきっちり差し切ったのは素晴らしい。また時計的にも稍重だった事を考慮すればよい方だと思われる。
ただNHKマイルカップ過去10年で前走500万下から3着にきた例はなく、強敵相手にもまれた経験がないので消しとした。

ブレイブスマッシュ
サウジアラビアロイヤルカップ1着、ファルコンステークス2着と素晴らしいが、どちらのレースも横山典騎手が内目をロスなく捌いた賜物であり、今回外目の枠をひいた時点で3着以内は難しくなったと思われる。この馬を買うならサウジアラビアロイヤルカップでハナ差2着になったがゴール前脚色良かったイモータル
ファルコンステークスで超Hペースを前目で粘って3着だったシゲルノコギリザメを買いたい。

次に買える馬とその理由。

△はH屐アーバンキッド、番 イモータル
、番 シゲルノコギリザメ、番 ストーミーシー、家屐レインボーライン

買える理由は消しの馬で説明してるので割愛。


▲は番トウショウドラフト。前々走クロッカスステークスで残り300mから追い出し後続を楽々3馬身ちぎった足は見事。過去の成績から1600mに不安はあるが、あれらは本格化する前の事と捉えたい。前走は展開が向いたとはいえ完勝。不良馬場の1400mをあれだけ走れれば1600mでスタミナ切れする事はあるまい。


○はと屐メジャーエンブレム前走の負けは騎手のミス。同日5レースでも単勝1.2倍のフォンターナリーリで同じような消極的騎乗をして負けている。馬自体は自分の競馬が出来なくても大きく崩れなかったのが能力の証。持ち時計も優秀。今回は展開も向くし1番勝利に近いと思われる。
桜花賞に比べレース間隔をつめて使えるのもプラス。好位2・3番手から早め抜け出しを期待したい。


そして◎はト屐ロードクエスト近3走パッとせず、2000m以上ではクラシック組とは勝負にならなかった。今回展開もあまり向かないだろう。ただ、それでも本命にするのは新馬戦が素晴らしかったから。大きく出遅れ、直線ノーステッキで1分35秒7。上がり3ハロン33秒2を2歳でたたき出した素質に期待したい。近3走は距離の壁か実力か?配当等を踏まえこちらを本命にしたい。

自分は複勝1点買いなので基本はトロードクエストを買います。ただその時点で大きく負けていたら、前走の位置取りがいつもより消極的だった家レインボーライン、Sペースの前残りを期待して番シゲルノコギリザメあたりから勝負すると思います。

以上が自分の予想になります。
長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。


執筆者:ec3426c8e8(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年05月08日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/NHKマイルカップ G1(シムーンプロ)
閲覧 909ビュー コメント 0 ナイス 4

 気付けばGWも最終日。NHKマイルCを当てて、気分良く締めくくりたいですね。本日は、元馬乗りというキャリアを活かした予想を武器に、安定した的中実績を残している、ウマニティ公認プロ予想家のシムーンさんに登場してもらいます。3開催連続プラス収支を記録中の天才予想家の結論に注目です。
 本命はロードクエスト。「皐月賞の直線の走り方を見てもぎこちなく、実績通り間違いなく左回りのマイルのほうが合う。デビュー2戦で見せた桁外れの瞬発力の再現に期待」と力を込めます。対抗は「2、4、5着馬が次走で勝ち上がったレベルの高い前走同様の脚が使えれば浮上の可能性十分」のハクサンルドルフ。単穴は「良馬場の左回りは待望の条件」のシゲルノコギリザメ。以下、メジャーエンブレムを押さえ、馬券は単勝ァ馬連・ワイド流しア、馬単アぁ■穫∧1頭軸流しアきで勝負します。本レース以外のシムーンプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢28名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

ハクサンルドルフの口コミ


口コミ一覧

後はまとめて。

 しんすけ45 2017年06月10日() 19:26

閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 2

東京7R
◎ぅ札ぅΕ鵐船磧璽
△Ε好肇蹈椒侫薀奪轡
△ララパルーザ
△エニグマ
△哀屮薀鵐┘ラ

馬連ぁ辞ΑΝ・・
ブリンカー効果大。減量も効きそう。

東京10R
◎.好函璽鵐ΕД
△ハクサンルドルフ
△ゥ妊襯イザー
△Ε謄襯瓮妊カラカラ
△キロハナ

馬連 辞・ァΝΑΝ
同条件で準オープン勝ち。それ以来の府中マイルなんで変わり身に期待。

京都10R
◎エルデュクラージュ
△▲ぁ璽好肇ブザサン
△クリノリトシュミル
△ぅースミラナキラ
△┘蹇璽坤好肇蝓璽

馬連ー◆Ν・ぁΝ
前走は初めての内枠で砂被ったんで度外視で。
今度は外枠でスムーズなら。

と言う訳で明日は海外GI含めて6レース購入でーす。
大当たりでウハウハ大儲けを期待ですよ。

 競馬が大好き(複勝男 2017年05月17日(水) 23:57
2日間の結果
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 6

反省会

はやぶさ賞

ワシントンレガシー 9着 4.0倍

好位から失速
直線競馬は向いてないのか
それとも戸惑ったのか
騎手はコーナーがあった方がいいと

まぁ3歳の直線競馬は難しい
特殊条件になるので

石打特別

フェイズベロシティ 6着 5.5倍


堅実に走ってくれないみたいです
とのことで・・・
次回かな


赤倉特別

キークラッカー 14着 10.1倍

逃げて直線一杯だった
本調子ではなかったかも

飛竜特別

サチノクイーン 9着 3.6倍

逃げて失速
前回の疲れでもあったのかなぁ
相手も強くなっていたか


夏木立賞

ゴールドスミス 7着 9.7倍

馬場悪化で期待したが
まだこの馬が本格化しておらず
馬場のにてこずったようだね


緑風ステークス

トーセンマタコイヤ 5着 3.3倍

重馬場でスタミナ切れ

良馬場の方がいいみたいだね

京王杯スプリングカップ

サトノアラジン 9着 3.5倍

重馬場向かないけど
トビが大きい馬なのに
真ん中に突っ込んだらダメ
0点の騎乗だったね

テレ玉杯

プリモンディアル 3着 2.5倍

伸び負けたね

青竜ステークス

スマートレイチェル 11着 3.1倍

逃げないとダメだと思っていたので
番手では個性が半減
まぁ・・・金返せよなぁ

ヴィクトリアマイル

ミッキークイーン 7着 1.9倍

いつもの伸びがなかったね
こんな馬ではないから
調整内容に問題があったんでしょうね
ヴィクトリアマイルは1番人気は鬼門か


蹴上特別

ガンコ 5着 4.0倍

不良馬場で時計が速くなって
向かなかったみたいですね

都大路ステークス

ハクサンルドルフ 7着 3.1倍

展開も向いてないし
外から差せない馬場状態でした

錦ステークス

オースミナイン 9着 4.7倍

馬場が向いてなかった

以上

個人的に渋った馬場の予想は向いてないですね

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年05月14日() 21:54
馬券メモ(2017/5/13・14)
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 9

ヴィクトリアマイルは6番人気だった4歳馬・アドマイヤリードが優勝!

422kgという馬体重は今回のメンバーの中で最も軽かったのですが、
直線でスマートレイアーとソルヴェイグの間をこじ開けた時の末脚は牡馬顔負けでした。

東京コースの馬場が前日の雨の影響で乾ききっていなかったのも好都合でしたし、
結果的には内枠に入った事も良かったので、様々な要素がアドマイヤリードの激走を後押ししたように思います。

2着・デンコウアンジュ、3着・ジュールポレールもアドマイヤリードと同期の4歳馬。

ミッキークイーン、レッツゴードンキ、ルージュバックという5歳馬に人気が集まっていた中、
軌道に乗り始めた4歳馬が百戦錬磨の5歳馬を一蹴してみせました。

10日にアップした日記(http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=e9c08a1f35&owner_id=a19269913c)で、
エイジアンウインズが圧倒的人気のウオッカを倒した時のレースについて触れ、
「一世一代の大駆けをしてくる伏兵が現れるかも!?」と書いていたのですが、
本当に大駆けをする伏兵が出現するとは…。しかも3頭も…^ ^;

まさかの結末が待っていたヴィクトリアマイルを含む、
今週の本命馬回顧をしていきましょう。


【3回京都7日】

■7R コパノピエール 3人気4着

1400mで逃げている馬ですから、1600mならもっと楽に逃げれると思っていたのですが…。
瞬発力勝負になってしまうとダメな馬なので、控える競馬では持ち味が活きません。

■8R ジーブレイズ 2人気10着

無理にでも逃げてほしかったんですけどね…。
直線入り口では外に膨れていましたし、悪いところをすべて吐き出したレースでした。

■9R ガンコ 2人気5着

先行する意思を見せなかったので、最初から中団で控える競馬をイメージしていたのでしょう。
そこそこのところまでは来ているんですが、やはり前々で競馬をしないと持ち味が活きないようですし、
本質的には脚抜きの良い馬場は不向きなんだと思います。

■10R アズールムーン 3人気14着

前に行ってなんぼ、という馬が全然前に行けませんでした。
2走前にダート戦を使ってから馬がおかしくなってしまったのでしょうか。

■11R ハクサンルドルフ 1人気7着

追い込みしかできない馬に「今度は前で競馬してくれるのでは?」と期待するのはさすがに無理がありますよね。
予想の仕方が180度間違っていました。

■12R メイショウノボサン 2人気1着

もう1列前の位置でレースを運べれば理想的だったのですが、
差しが決まりにくい馬場状態で追い込みを決めたのはさすがだと思います。
4歳なので、降級戦でも当然上位争いしてくる事でしょう。


【2回東京7日】

■7R ショウナンアンセム 1人気1着

道中の位置取りが後ろすぎたので、ハラハラしながらの観戦でしたが、
ペースもそこそこ速く、雨の影響で外差しが決まる馬場になったのも良かったです。
こちらも次走が降級戦ならば、引き続き勝ち負け。

■8R ベストインザスカイ 4人気4着

注文通りにハナを奪う競馬をしての4着ですから、力は出し切っていると思います。
現級で勝ち切るには展開面でのアシストが欠かせないですね。

■9R マイブルーヘブン 5人気8着

渋った馬場が合うと思って◎にしましたが、完敗です。
外を回す競馬になれば結果も違ったんでしょうけど、最内枠から外を回すのは難しいですよね。

■10R リッチーリッチー 1人気1着

雨馬場が完全に味方し、これまでに見せた詰めの甘さを感じさせない勝ちっぷりを披露。
でも、2着パフォーマプロミスを馬体減で切ってしまったので、馬券は外しました。

■11R(京王杯SC)グランシルク 4人気3着

スタートで出遅れるのは想定内でしたけど、クラレントすら交わせないとは…。
重賞では3着確保が精一杯なんだ、と割り切るしかないですね。

■12R ダノンプレシャス 5人気13着

前走の勝ちっぷりが良かったので、昇級初戦でも通用すると考えていました。
中団待機から馬群の外を回して差し切りを狙いましたが、最後はアップアップでした。
まだまだ実力不足ですから、降級戦でしっかりと仕切り直ししてほしいです。


【1回新潟5日】

■7R セータコローナ 2人気1着

先行争いが激しくなりましたけど、
内枠を利して果敢にハナを奪った秋山騎手の好エスコートが光りました。

■8R チェイスダウン 1人気1着

先行馬有利の馬場状態の中、外々を回って差し切りのですから、
今回のメンバーでは地力が抜けていましたね。

■9R スノーマン 2人気5着

スタートで大きく出遅れてしまいました。
最後に脚を使っているだけに、もったいないレースでした。

■10R イヴノオモイデ 4人気4着

一本調子の馬なので1000mは合うと思い、◎にしました。
1000mへの適性がまずまずある事は分かりましたが、ハナを奪えないと厳しいかもしれません。

■11R ダブルフェイス 4人気6着

脚抜きの良い馬場なら1200mでも大丈夫だと考えましたが…。
得意条件の福島1150m、函館・札幌1000mで見直したいです。

■12R ゴールドエフォート 11人気11着

新潟で勝ち上がった馬なので、勝ったコースで一変を、と期待したものの、全然ダメでした。
スローペース濃厚な中で追い込み馬を狙うのはさすがに無理筋でした。


【3回京都8日】

■7R ミラクルユニバンス 6人気6着

好位の内に潜り込めれば…と思っていましたが、高速決着に全く対応できませんでした。
もっとタフな馬場じゃないダメですね。

■8R サウンドバーニング 1人気8着

冷静に振り返ってみれば、地雷臭プンプンな過剰人気馬でしたよね…。
立ち回りの上手さで勝負する馬が大外枠に入った時点で圏外、と割り切る必要がありました。

■9R ロングスピーク 6人気2着

2番手追走からそのまま流れ込みました。
行った行ったの展開を読んでいたにも関わらず、逃げ馬・ケンホファヴァルトを買っていないという大失態…。

■10R ペステンダンク 1人気1着

好スタートから楽に2番手に取り付き、逃げたティーエスネオをあっさり捕まえました。
鉄砲駆けしますし、タフな馬場も合うので、今回は順当勝ちでした。

■11R コウエイエンブレム 1人気2着

57.5kgのハンデでも楽勝だろう、と考えていました。
しかし、ゲートに落とし穴がありました…。競馬に絶対はないんですよね。

■12R パラダイスガーデン 3人気6着

けっこう馬場が乾いていましたし、極端に前有利な馬場状態だったので、
追い込みタイプのこの馬にとっては非常に厳しい状況でレースに臨む事になってしまいました。
ベストは中山っぽいので、中山コースで今一度狙いたいです。


【2回東京8日】

■7R スケールアップ 1人気14着

1番人気馬がペースメーカーの役割を果たすだけになってしまうとは…。
後続にビッシリと来られた事で、道中で息を入れる事ができませんでした。

■8R リンクス 2人気11着

サンクロワをマークしながらのレース運び。
直線入り口での手応えも余力があるように見えましたが、追い出してから全然伸びず…。
直線での走り方が本来のものじゃなかったので、緩い馬場が合わなかったのでしょう。

■9R プリモンディアル 1人気3着

3着に入ったので最低限の役割を果たしたように見えますけど、完全にキレ負けですね。
前走の反動があったのか、そもそもそんなに強くないのか…。

■10R スマートレイチェル 1人気

初の1600mでも大丈夫だと思っていましたが、バッタリ止まってしまいました。
遠征競馬で初距離、という状況はさすがにキツかったか。

■11R(ヴィクトリアマイル)ミッキークイーン 1人気7着

ハッキリとした敗因が浮かばない状況ですけど、
直線で手前を何度も替えていたようなので、最大の敗因は緩い馬場だったんじゃないかな?と思っています。
道悪馬場を克服していても、本質的には良馬場向きの馬ですし、
前走の反動も少なからずあったと思います。

■12R ワンダーサジェス 3人気14着

真後ろにいたシュテルングランツが勝ってるレースですからね。
レース間隔が空いたとはいえ、解せない負け方です。


【1回新潟6日】

■7R サラマンカ 2人気1着

好スタートから楽に中団のポジションを確保して、直線でも鋭い脚を使いました。
やや重まで馬場が回復してくれた事も良かったです。

■8R ベストレート 2人気10着

新潟外回りの瞬発力勝負に対する適性が全くなかったようです。
見る目ないなぁ…。

■9R スフェーン 2人気8着

好位の内で上手くレースを運んでいるように見えましたが…。
前走が1.2秒離れた2着。こういう戦績の馬を簡単に信頼してしまうところが未熟です。

■10R ヒメタチバナ 2人気6着

福島コースがベストな馬ですが、今度こそ3着以内に来るだろう、と考えた結果、撃沈しました。
相手なりにしか走れないのは分かっていたんですけどね…。

■11R タガノカムイ 7人気9着

好位からレースを進めたものの、直線では完全にキレ負けしました。
現級を勝っている馬ですから、もっとやれると思っていたんですが…。

■12R アリエスムーン 2人気5着

今回は位置を取りに行ってしまいましたね…。
今開催の新潟1000mは外からの差しが決まっているので、溜める競馬をしてほしかったです。


危険な人気馬に飛びついて自滅しているケースが多くなっています。
もっとレース展開や馬場状態を考慮した予想をしていかないと、まぐれ当たりも起きません。

また、3連複の予想を多めにしてみたんですけど、
3連複だと置きに行く予想ばかりになってしまいますから、
3連複は人気薄で勝負する時に限定し、馬券の基本線は馬連・馬単にします。

成績が良かった時の馬券の中心は馬連だったので、
今一度自分の予想の原点に帰ってみて、上昇のきっかけをつかみたいです。

[もっと見る]

ハクサンルドルフの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ハクサンルドルフの写真

投稿写真はありません。

ハクサンルドルフの厩舎情報 VIP

2017年6月11日多摩川ステークス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハクサンルドルフの取材メモ VIP

2017年6月11日 多摩川ステークス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。