ブレイヴバローズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2014年5月13日生
調教師角田晃一(栗東)
馬主猪熊 広次
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績13戦[2-2-4-5]
総賞金3,122万円
収得賞金900万円
英字表記Brave Barows
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
ネガノ
血統 ][ 産駒 ]
Miswaki
Madame Treasurer
兄弟 ダッシャーゴーゴーダッシャーワン
前走 2018/01/21 頌春賞
次走 2018/02/25 4歳以上1000万下

ブレイヴバローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/25 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1200 -- 1635------** 牡4 57.0 M.デムー角田晃一-- --------
18/01/21 中山 10 頌春賞 1000万下 ダ1200 15342.715** 牡4 56.0 M.デムー角田晃一482(+8)1.11.7 0.837.5⑦⑧マテラスカイ
17/11/26 京都 7 3歳以上1000万下 ダ1200 167142.314** 牡3 56.0 和田竜二角田晃一474(+4)1.12.1 0.137.1⑤④ヤサシサ
17/11/11 福島 9 3歳以上500万下 ダ1150 16363.911** 牡3 56.0 菱田裕二角田晃一470(+6)1.08.3 -0.636.6タイセイマルス
17/08/26 小倉 12 3歳以上500万下 芝1200 185103.7116** 牡3 54.0 和田竜二角田晃一464(-10)1.09.6 1.236.2エイシンピカソ
17/08/06 小倉 12 筑紫特別 500万下 芝1200 17363.516** 牡3 54.0 川田将雅角田晃一474(+2)1.08.7 0.534.9④⑥ペスカネラ
17/05/21 京都 5 3歳500万下 芝1200 167143.813** 牡3 56.0 川田将雅角田晃一472(-2)1.09.7 0.335.3メイショウベルボン
17/04/29 新潟 10 ゆきつばき賞 500万下 芝1200 168163.513** 牡3 56.0 菱田裕二角田晃一474(-2)1.10.2 0.234.6⑨⑨カレン
17/04/15 福島 10 雪うさぎ賞 500万下 芝1200 168162.313** 牡3 56.0 秋山真一角田晃一476(+12)1.10.3 0.335.7レジーナフォルテ
17/02/18 小倉 10 かささぎ賞 500万下 芝1200 18233.512** 牡3 56.0 小牧太角田晃一464(-8)1.09.0 0.134.9④④デスティニーソング
17/01/29 京都 6 3歳500万下 芝1400 11662.913** 牡3 56.0 和田竜二角田晃一472(0)1.22.8 0.534.4ミラアイトーン
17/01/08 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 152218.577** 牡3 56.0 和田竜二角田晃一472(+8)1.38.6 1.038.8キョウヘイ
16/10/29 京都 2 2歳未勝利 芝1400 187152.011** 牡2 55.0 和田竜二角田晃一464(-8)1.22.0 -0.035.9④④テイエムイキオイ
16/10/08 京都 5 2歳新馬 芝1400 15465.422** 牡2 55.0 和田竜二角田晃一472(--)1.21.8 0.234.8タイセイスターリー

ブレイヴバローズの関連ニュース

 ◆柴田大騎手(トラスト4着) 「いい競馬ができた。最後も止まっていないけれど、あれ以上の脚は使えない。力は出し切ったと思う」

 ◆福永騎手(マイスタイル5着) 「いい形でいい競馬ができた。タフな馬場でもよく頑張ったし、いい経験になったと思う」

 ◆和田騎手(ブレイヴバローズ7着) 「追ってから頭が高かったし、思ったほど伸びきれなかった。調子はよかったんだけどね」

 ◆藤岡康騎手(エテレインミノル8着) 「ゲートは出たけど、リズムを守って後ろから。ゴール前はジリジリ伸びたし、以前に乗った時より力を付けている」

 ◆武幸騎手(メイショウソウビ9着) 「走る馬だけど、まだまだ子供。気性が幼いね」

 ◆フォーリー騎手(ケンシン10着) 「最後の感じでは、1600メートルは長い。芝のもっと短い距離ならやれると思う」

 ◆幸騎手(ブラックランナー11着) 「スタートがよく、外から来られたので前に行かざるを得なかった。もう少し後ろで運びたかったが…」

 ◆浜中騎手(イエローマジック12着) 「メンバーが強かったし、よく頑張っている。成長に期待」

 ◆古川吉騎手(ミルトプリンス13着) 「メンバーが強化されていたし、スムーズにポジションが取れなかった」

 ◆ルメール騎手(コウソクストレート14着) 「引っ掛かったし、馬場も悪かったから。1600メートルもちょっと長いかな」

 ◆松若騎手(テイエムアニマンテ15着) 「道中でノメって、進んで行かなかった」

★8日京都11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

【シンザン記念】追って一言2017年1月5日(木) 05:03

 ◆イエローマジック・阿部助手 「前走よりもいい状態。ここでどれだけできるか楽しみ」

 ◆キョウヘイ・宮本師 「時計が速くなったけど想定内。今回も後ろからの競馬になると思う」

 ◆ケンシン・谷師 「状態は上がっている。折り合いが鍵」

 ◆コウソクストレート・中舘師 「順調に来ているし、距離も先々を考えると、マイルぐらいまではもってほしい」

 ◆タイセイスターリー・矢作師 「抜け出して1頭になると、外にもたれている感じがあった。不安はその点だけ」

 ◆トラスト・中村師 「今は全く引っ掛かる面がない。今回も前に壁を作って辛抱させる」

 ◆ブレイヴバローズ・角田師 「良くなっている。(体重は)あと10キロほど増えてほしいが、現時点で言うことはない」

 ◆マイスタイル・福永騎手 「イメージ通りの追い切り。前回より硬さは出てきたけど、悪くない。いい硬さです」

 ◆ミルトプリンス・中竹師 「順調。ハナにはこだわらず、出たなりに流れに乗れれば」

[もっと見る]

【日刊スポーツ賞シンザン記念】特別登録馬2016年12月25日() 17:30

[もっと見る]

【2歳新馬】京都5R モノが違う? タイセイスターリー快勝 2016年10月8日() 12:33

 10月8日の京都5R・2歳新馬(芝・内1400メートル)は、中団から好位に取り付いた川田将雅騎手騎乗のタイセイスターリー(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が、ハナ争いをしていたブレイヴバローズ(2番人気)を直線で持ったままで楽にかわし、1馬身1/4差をつけて快勝。単勝1.4倍の断然の人気に応えた。タイムは1分21秒6(良)。さらに5馬身離れた3着はミスティクィーン(11番人気)。

 タイセイスターリーは、父マンハッタンカフェ、母スターアイル、母の父ロックオブジブラルタルという血統。2014年のGI・NHKマイルC覇者で、今月2日のGI・スプリンターズSで2着だったミッキーアイルは半兄にあたる。

 ◆川田将雅騎手「ゲートでうるさくていいスタートが切れませんでしたが、速い脚を使わせたくなかったので、早めに位置を取りにいきました。思ったより2着馬が走りましたが、なんとかしのぎ切ってくれましたし、次も楽しみです」

★8日京都5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ブレイヴバローズの関連コラム

閲覧 827ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日はシンザン記念G3の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ペルシアンナイトトラストの2頭。
第2グループ(黄)は、ブラックランナータイセイスターリーの2頭。
第3グループ(薄黄)は、アルアインメイショウソウビの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では総合ポイント2位のトラストブラックランナー間に1.8の溝があるぐらいでその他に大きな差は見られない分布となっています。

私の本命は◎トラストとします。昨日の京都芝は内枠の先行馬有利に完全にシフト。前に行ける馬に相当なアドバンテージが生まれています。◎トラストはここ2戦ともに先行馬にとって厳しい流れを踏ん張って善戦。平坦コースに変わるのもプラスですし、粘り込みに期待したいと思います。

対抗には○ペルシアンナイト、先行タイプはありませんが、今回はデムーロ騎手がある程度出していく可能性もあると見ています。デビュー以来3戦ともに上がり最速、ここまでの競馬内容を見るとこのメンバーでは一枚上の可能性は十分です。以下は前付けできる馬を重視して▲メイショウソウビ、△ブラックランナータイセイスターリーブレイヴバローズマイスタイルアルアインと印を打ちます。

【馬連ながし】
8

2,3,5,6,7,10,14

【3連複ながし】
8

5

2,3,6,7,10,14

計13点


登録済みの方はこちらからログイン

ブレイヴバローズの口コミ


口コミ一覧

2日間の結果

 競馬が大好き(複勝男 2018年1月25日(木) 02:13

閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 2

反省会

祇園特別


ゴールドケープ 8着 8.5倍 3番人気

力もっとあるはずなのに・・・

睦月賞

メイショウカミシマ 11着 13.3倍 5番人気

先行して直線伸びず
馬場かなぁ

山科ステークス

オウケンビリーヴ 6着 1.8倍 1番人気

スムーズな競馬できなかったが
脚があったら突き抜けてもいいはずなので
馬に問題ありかな

石清水ステークス

レインボーフラッグ 4着 4.1倍 3番人気

ペースが遅すぎて折り合いが良くなかったね

初茜賞

リヴェルディ 4着 2.6倍 2番人気

ペースが合わなかったみたいですね
まだ力不足かなぁ

アレキサンドライトステークス

トウカイエントリー 4着 4.7倍 2番人気

悪くないんですけど
もうひと伸びがない

頌春賞

ブレイヴバローズ 5着 2.7倍 1番人気

砂を嫌がって下がった分ペースを乱したかな
直線差は詰めたが

中京スポニチ賞

フォースライン 4着 4.1倍 2番人気

伸びてはいるが展開向かず

熱田特別

フォーラウェイ 8着 9.1倍 5番人気

仕掛けが早かったけど
ペースを考えると悪くないなぁ


恋路が浜特別

エルリストン 13着 6.3倍 5番人気

力んだみたいですね
これではダメか

蒲郡特別

コンピレーション 6着 2.4倍 1番人気

走り方がおかしかったみたいですね
まぁなんとも

以上

 Kappakappa 2018年1月21日() 13:03
今日のWIN5 当たるも八卦当たらぬも八卦
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 7

京都10R 山科ステークス
4番 オウケンビリーヴ

中山10R 頌春賞
1番 エネルムサシ
4番 ブレイヴバローズ
5番 キタサンガンバ

中京11R 東海テレビ杯東海ステークス
8番 テイエムジンソク

京都11R 石清水ステークス
6番 ロイヤルストリート
7番 クライムメジャー

中山11R アメリカジョッキークラブカップ
3番 ミッキースワロー
5番 ゴールドアクター
7番 ダンビュライト
8番 ショウナンバッハ


24通り

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年11月13日(月) 20:06
馬券メモ(2017/11/11・12)
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 12

先週予想したレースの本命馬回顧をしていきます。

【5回京都3日】

■7R ショパン 2人気2着

アドマイヤロブソンとの一騎打ちムードでしたが、地力の違いで押し切られてしまいました。
でも、1000万下なら実力上位なのは明らかですから、近いうちに現級を突破する日が来ると思います。

■8R(京都ジャンプS)スズカプレスト 3人気3着

タマモプラネットが大逃げを打った中、冷静にレースを進めていたと思います。
まずまずのレースができましたけど、もっと距離が伸びた方が良いかもしれません。

■9R インフェルノ 1人気1着

スタートが少し悪かったんですけど、
二の脚の速さで楽に2番手の位置を取り、直線入り口先頭からそのまま押し切りました。
休み休みレースを使っている馬ですが、能力は高いので、1600万下に昇級しても即通用すると思います。

■10R ノーブルマーズ 4人気2着

楽な形で3番手の位置を確保。
直線入り口で一気に先頭に立ちましたが、内からクィーンチャームに出し抜けを食らってしまいました。

■11R(デイリー杯2歳S)カツジ 4人気2着

スムーズな形で先行して、道中の折り合いもまずまず。
直線に向いた時に良い手応えで、そこから一気に突き抜けるか…と思ったところ、
内からジャンダルムの強襲に遭ってしまい2着。相手が一枚上手でしたね。

■12R クールゼファー 競走除外


【5回東京3日】

■7R クインズサン 6人気4着

中団の内で脚を溜める競馬から差し切りを狙いましたが、4着まで。
もうちょっとレースが流れていたら、馬券圏内に入れたかもしれません。

■8R ホウオウパフューム 4人気4着

中団待機から直線での末脚勝負に懸ける競馬に。
展開が向かなかった中でも3着には入って欲しかったんですけどね…。

■9R アントーニオ 1人気7着

全く良いところがなかったですね…。
新馬戦のレベルが低かった、と解釈するしかなさそうです。

■10R バリス 2人気2着

1番人気・モズアスコットよりも後ろの位置になってしまったのが痛かったです。
でも、6歳の年齢を感じさせない走りを見せていますので、いずれ勝ち上がるチャンスがやってくると思います。

■11R(武蔵野S)モーニン 4人気9着

前残りの展開になる、という予想はバッチリだったんですが、スタートでまさかの出遅れ…。
道中で引っ掛かり気味に上がってしまいましたし、何もかもが裏目に出たレースでした。
復活を期待するのはもう難しいのかもしれませんね。

■12R ジュンザワールド 5人気10着

終始馬群の外を回る、というロスの多い競馬になったとはいえ、直線での伸びがサッパリ。
1000万下で即通用するほどの器ではなかったですね。


【3回福島3日】

■7R ジャポニカーラ 3人気1着

道中の位置取りがポイントでしたが、好スタートから楽な形で絶好位を確保できたのが良かったです。
直線入り口で先頭に立ってからもしぶとい脚を使っていましたし、順当勝ちだと思います。

■8R メイショウラバンド 2人気6着

中団の内から差し切りを狙いましたけど、馬群を上手くさばけず圏外に敗れました。
もう1列前にいけると思っていたので、道中の位置取りの悪さが最大の敗因だと思います。

■9R タイセイマルス 3人気2着

好位の外から上手く立ち回ったんですけどね…。
勝ったブレイヴバローズが強すぎました。

■10R ジャーミネイト 2人気1着

中団やや前めのインで脚を溜める競馬に。
勝負どころで迷わず馬群の外に出し、直線でもしっかりと末脚を披露しました。
文句ない勝ちっぷりでした。

■11R タマモアタック 2人気10着

レース序盤までは良い位置にいたんですけど、
ディグニファイドが一気の捲っていき、ペースアップしたところで置かれてしまいました。
定量の57kgになると、1000万下では厳しいのかもしれません。

■12R ルイ 4人気15着

トーセンアルバータとの激しいハナ争いに巻き込まれ、シンガリ負け。
ルイの楽な単騎逃げを予想していましたが、全然違うレース展開になってしまいました。


【5回京都4日】

■7R ユラノト 2人気2着

好位追走から直線で馬群の外に出し、
先に抜け出したザイディックメアを追いかけましたけど、もう一押しがききませんでした。

■8R デリスモア 3人気3着

52kgなら勝ち切れる、と考えていたんですけどね…。
ハンデが見込まれたトゥザクラウンに負けちゃいましたから、僕の見立てが甘かった、という事でしょう。

■9R マイスターシャーレ 1人気8着

ブラゾンダムールが押し上げていった時に対応できず、
直線で伸びそうな雰囲気もありましたが、最後はバタバタになってしまいました。

■10R クリノリトミシュル 2人気2着

ハイペースになり、差し脚堅実なクリノリトミシュルが台頭する、という見立て通りの結果だったんですけど、
1着のラインルーフは拾えなかったです…。

■11R(エリザベス女王杯)モズカッチャン 5人気1着

好位の内で脚を溜め、直線で逃げるクロコスミアめがけて一気に追い上げ、最後の最後で差し切りました。
枠や展開に恵まれたとはいえ、クロコスミアが押し切る展開を差し切るのですから、大したものです。

■12R ジョーアラビカ 5人気7着

好位の外で行きたがる面を我慢させていたんですが、直線の末脚は不発。
もっと上がりが掛かる展開にならないと厳しいかもしれません。


【5回東京4日】

■7R オールデン 1人気8着

道中で折り合いがついていなかったように見えたので、
直線半ばで脚がパッタリと止まってしまいました。

■8R ノーフィアー 2人気10着

差し馬が上位に来ていますから、結果的には展開が向かなかった、という事になるんでしょう。
1400mも長いかもしれません。

■9R ヒストリア 4人気1着

後方待機から馬群の外に持ち出して、一気の差し切り勝ち。
低調なメンバーだったとはいえ、昇級初戦でいきなり勝ち切るのは能力が高い証拠だと思います。

■10R スターオブペルシャ 1人気2着

中団の位置で折り合いに専念し、直線で上手く馬群の外に持ち出せたんですけど、
ストーミーシーの末脚の方が一枚上手でしたね。

■11R トウショウピスト 5人気1着

果敢にハナを奪い、マイペースの逃げを打ち、そのまま粘り切りました。
同型不在のレースだったにしても、強い勝ち方でした。
快速馬・シーイズトウショウを母に持つ良血馬が、ようやく軌道に乗ってきたようです。

■12R シルバーポジー 1人気2着

前走6着から着順を上げた形になりましたけど、
ナムラミラクル相手に完敗し、3着馬にも詰め寄られる、という微妙なレースになってしまいました。


【3回福島4日】

■7R イタリアンホワイト 1人気1着

中団待機から楽な手応えのまま先頭集団に並びかけ、直線入り口で先頭に立ち、そのまま押し切りました。
馬群の内でどん詰まり、という結果に終わった前走から一気の変わり身を見せてくれました。

■8R マッタナシ 4人気6着

スタートで出遅れて、急いで前に取り付いたものの、折り合いを欠く、という形に。
最悪なパターンになりながら、勝ち馬と0.3秒差ですから、500万下では地力上位の存在だと思います。

■9R メイショウオルソ 1人気1着

スムーズに先行し、直線でも持ったままの手応えで勝ち切ってみせました。
今回の内容なら、1000万下に昇級しても即通用すると思います。

■10R アンヴァル 1人気1着

9Rに引き続いて、こちらも北村友騎手が持ったままの手応えで圧勝。
中1週プラス長距離輸送、という難しい条件でしたが、能力が違いすぎました。
アルーリングボイスの子供ですから、今後も短距離路線で頑張ってくれる事でしょう。

■11R(福島記念)スズカデヴィアス 3人気2着

折り合いを欠くサンマルティンを見ながらのレース。
勝ち馬のウインブライトが3〜4角でスムーズに進出したのに対し、
スズカデヴィアスは3〜4角でポジションを下げてしまったのが痛恨でした。
でも、前走からの変わり身を見せる好内容でしたから、次走以降もチャンスだと思います。

■12R ショウナンサスケ 3人気2着

縦長の展開になったおかげで、外枠特有のコースロスを極力減らす事ができました。
直線でも良い脚を使っているんですけど、終始楽な手応えだったオブリゲーションには及びませんでした。


日曜は、秋華賞のモズカッチャン1着、福島記念のスズカデヴィアス2着、と重賞の本命馬が頑張ってくれたんですが、馬券はハズレ…(>

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブレイヴバローズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ブレイヴバローズの写真

投稿写真はありません。

ブレイヴバローズの厩舎情報 VIP

2018年1月21日頌春賞5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブレイヴバローズの取材メモ VIP

2018年1月21日 頌春賞 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。