ブレイヴバローズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年5月13日生
調教師角田晃一(栗東)
馬主猪熊 広次
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績11戦[2-2-4-3]
総賞金2,812万円
収得賞金900万円
英字表記Brave Barows
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
ネガノ
血統 ][ 産駒 ]
Miswaki
Madame Treasurer
兄弟 ダッシャーゴーゴーダッシャーワン
前走 2017/11/11 3歳以上500万下
次走 2017/11/26 3歳以上1000万下

ブレイヴバローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/11 福島 9 3歳以上500万下 ダ1150 16363.911** 牡3 56.0 菱田裕二角田晃一470(+6)1.08.3 -0.636.6タイセイマルス
17/08/26 小倉 12 3歳以上500万下 芝1200 185103.7116** 牡3 54.0 和田竜二角田晃一464(-10)1.09.6 1.236.2エイシンピカソ
17/08/06 小倉 12 筑紫特別 500万下 芝1200 17363.516** 牡3 54.0 川田将雅角田晃一474(+2)1.08.7 0.534.9④⑥ペスカネラ
17/05/21 京都 5 3歳500万下 芝1200 167143.813** 牡3 56.0 川田将雅角田晃一472(-2)1.09.7 0.335.3メイショウベルボン
17/04/29 新潟 10 ゆきつばき賞 500万下 芝1200 168163.513** 牡3 56.0 菱田裕二角田晃一474(-2)1.10.2 0.234.6⑨⑨カレン
17/04/15 福島 10 雪うさぎ賞 500万下 芝1200 168162.313** 牡3 56.0 秋山真一角田晃一476(+12)1.10.3 0.335.7レジーナフォルテ
17/02/18 小倉 10 かささぎ賞 500万下 芝1200 18233.512** 牡3 56.0 小牧太角田晃一464(-8)1.09.0 0.134.9④④デスティニーソング
17/01/29 京都 6 3歳500万下 芝1400 11662.913** 牡3 56.0 和田竜二角田晃一472(0)1.22.8 0.534.4ミラアイトーン
17/01/08 京都 11 シンザン記念 G3 芝1600 152218.577** 牡3 56.0 和田竜二角田晃一472(+8)1.38.6 1.038.8キョウヘイ
16/10/29 京都 2 2歳未勝利 芝1400 187152.011** 牡2 55.0 和田竜二角田晃一464(-8)1.22.0 -0.035.9④④テイエムイキオイ
16/10/08 京都 5 2歳新馬 芝1400 15465.422** 牡2 55.0 和田竜二角田晃一472(--)1.21.8 0.234.8タイセイスターリー

ブレイヴバローズの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ブレイヴバローズの関連コラム

閲覧 799ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日はシンザン記念G3の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ペルシアンナイトトラストの2頭。
第2グループ(黄)は、ブラックランナータイセイスターリーの2頭。
第3グループ(薄黄)は、アルアインメイショウソウビの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では総合ポイント2位のトラストブラックランナー間に1.8の溝があるぐらいでその他に大きな差は見られない分布となっています。

私の本命は◎トラストとします。昨日の京都芝は内枠の先行馬有利に完全にシフト。前に行ける馬に相当なアドバンテージが生まれています。◎トラストはここ2戦ともに先行馬にとって厳しい流れを踏ん張って善戦。平坦コースに変わるのもプラスですし、粘り込みに期待したいと思います。

対抗には○ペルシアンナイト、先行タイプはありませんが、今回はデムーロ騎手がある程度出していく可能性もあると見ています。デビュー以来3戦ともに上がり最速、ここまでの競馬内容を見るとこのメンバーでは一枚上の可能性は十分です。以下は前付けできる馬を重視して▲メイショウソウビ、△ブラックランナータイセイスターリーブレイヴバローズマイスタイルアルアインと印を打ちます。

【馬連ながし】
8

2,3,5,6,7,10,14

【3連複ながし】
8

5

2,3,6,7,10,14

計13点


登録済みの方はこちらからログイン

ブレイヴバローズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 12

先週予想したレースの本命馬回顧をしていきます。

【5回京都3日】

■7R ショパン 2人気2着

アドマイヤロブソンとの一騎打ちムードでしたが、地力の違いで押し切られてしまいました。
でも、1000万下なら実力上位なのは明らかですから、近いうちに現級を突破する日が来ると思います。

■8R(京都ジャンプS)スズカプレスト 3人気3着

タマモプラネットが大逃げを打った中、冷静にレースを進めていたと思います。
まずまずのレースができましたけど、もっと距離が伸びた方が良いかもしれません。

■9R インフェルノ 1人気1着

スタートが少し悪かったんですけど、
二の脚の速さで楽に2番手の位置を取り、直線入り口先頭からそのまま押し切りました。
休み休みレースを使っている馬ですが、能力は高いので、1600万下に昇級しても即通用すると思います。

■10R ノーブルマーズ 4人気2着

楽な形で3番手の位置を確保。
直線入り口で一気に先頭に立ちましたが、内からクィーンチャームに出し抜けを食らってしまいました。

■11R(デイリー杯2歳S)カツジ 4人気2着

スムーズな形で先行して、道中の折り合いもまずまず。
直線に向いた時に良い手応えで、そこから一気に突き抜けるか…と思ったところ、
内からジャンダルムの強襲に遭ってしまい2着。相手が一枚上手でしたね。

■12R クールゼファー 競走除外


【5回東京3日】

■7R クインズサン 6人気4着

中団の内で脚を溜める競馬から差し切りを狙いましたが、4着まで。
もうちょっとレースが流れていたら、馬券圏内に入れたかもしれません。

■8R ホウオウパフューム 4人気4着

中団待機から直線での末脚勝負に懸ける競馬に。
展開が向かなかった中でも3着には入って欲しかったんですけどね…。

■9R アントーニオ 1人気7着

全く良いところがなかったですね…。
新馬戦のレベルが低かった、と解釈するしかなさそうです。

■10R バリス 2人気2着

1番人気・モズアスコットよりも後ろの位置になってしまったのが痛かったです。
でも、6歳の年齢を感じさせない走りを見せていますので、いずれ勝ち上がるチャンスがやってくると思います。

■11R(武蔵野S)モーニン 4人気9着

前残りの展開になる、という予想はバッチリだったんですが、スタートでまさかの出遅れ…。
道中で引っ掛かり気味に上がってしまいましたし、何もかもが裏目に出たレースでした。
復活を期待するのはもう難しいのかもしれませんね。

■12R ジュンザワールド 5人気10着

終始馬群の外を回る、というロスの多い競馬になったとはいえ、直線での伸びがサッパリ。
1000万下で即通用するほどの器ではなかったですね。


【3回福島3日】

■7R ジャポニカーラ 3人気1着

道中の位置取りがポイントでしたが、好スタートから楽な形で絶好位を確保できたのが良かったです。
直線入り口で先頭に立ってからもしぶとい脚を使っていましたし、順当勝ちだと思います。

■8R メイショウラバンド 2人気6着

中団の内から差し切りを狙いましたけど、馬群を上手くさばけず圏外に敗れました。
もう1列前にいけると思っていたので、道中の位置取りの悪さが最大の敗因だと思います。

■9R タイセイマルス 3人気2着

好位の外から上手く立ち回ったんですけどね…。
勝ったブレイヴバローズが強すぎました。

■10R ジャーミネイト 2人気1着

中団やや前めのインで脚を溜める競馬に。
勝負どころで迷わず馬群の外に出し、直線でもしっかりと末脚を披露しました。
文句ない勝ちっぷりでした。

■11R タマモアタック 2人気10着

レース序盤までは良い位置にいたんですけど、
ディグニファイドが一気の捲っていき、ペースアップしたところで置かれてしまいました。
定量の57kgになると、1000万下では厳しいのかもしれません。

■12R ルイ 4人気15着

トーセンアルバータとの激しいハナ争いに巻き込まれ、シンガリ負け。
ルイの楽な単騎逃げを予想していましたが、全然違うレース展開になってしまいました。


【5回京都4日】

■7R ユラノト 2人気2着

好位追走から直線で馬群の外に出し、
先に抜け出したザイディックメアを追いかけましたけど、もう一押しがききませんでした。

■8R デリスモア 3人気3着

52kgなら勝ち切れる、と考えていたんですけどね…。
ハンデが見込まれたトゥザクラウンに負けちゃいましたから、僕の見立てが甘かった、という事でしょう。

■9R マイスターシャーレ 1人気8着

ブラゾンダムールが押し上げていった時に対応できず、
直線で伸びそうな雰囲気もありましたが、最後はバタバタになってしまいました。

■10R クリノリトミシュル 2人気2着

ハイペースになり、差し脚堅実なクリノリトミシュルが台頭する、という見立て通りの結果だったんですけど、
1着のラインルーフは拾えなかったです…。

■11R(エリザベス女王杯)モズカッチャン 5人気1着

好位の内で脚を溜め、直線で逃げるクロコスミアめがけて一気に追い上げ、最後の最後で差し切りました。
枠や展開に恵まれたとはいえ、クロコスミアが押し切る展開を差し切るのですから、大したものです。

■12R ジョーアラビカ 5人気7着

好位の外で行きたがる面を我慢させていたんですが、直線の末脚は不発。
もっと上がりが掛かる展開にならないと厳しいかもしれません。


【5回東京4日】

■7R オールデン 1人気8着

道中で折り合いがついていなかったように見えたので、
直線半ばで脚がパッタリと止まってしまいました。

■8R ノーフィアー 2人気10着

差し馬が上位に来ていますから、結果的には展開が向かなかった、という事になるんでしょう。
1400mも長いかもしれません。

■9R ヒストリア 4人気1着

後方待機から馬群の外に持ち出して、一気の差し切り勝ち。
低調なメンバーだったとはいえ、昇級初戦でいきなり勝ち切るのは能力が高い証拠だと思います。

■10R スターオブペルシャ 1人気2着

中団の位置で折り合いに専念し、直線で上手く馬群の外に持ち出せたんですけど、
ストーミーシーの末脚の方が一枚上手でしたね。

■11R トウショウピスト 5人気1着

果敢にハナを奪い、マイペースの逃げを打ち、そのまま粘り切りました。
同型不在のレースだったにしても、強い勝ち方でした。
快速馬・シーイズトウショウを母に持つ良血馬が、ようやく軌道に乗ってきたようです。

■12R シルバーポジー 1人気2着

前走6着から着順を上げた形になりましたけど、
ナムラミラクル相手に完敗し、3着馬にも詰め寄られる、という微妙なレースになってしまいました。


【3回福島4日】

■7R イタリアンホワイト 1人気1着

中団待機から楽な手応えのまま先頭集団に並びかけ、直線入り口で先頭に立ち、そのまま押し切りました。
馬群の内でどん詰まり、という結果に終わった前走から一気の変わり身を見せてくれました。

■8R マッタナシ 4人気6着

スタートで出遅れて、急いで前に取り付いたものの、折り合いを欠く、という形に。
最悪なパターンになりながら、勝ち馬と0.3秒差ですから、500万下では地力上位の存在だと思います。

■9R メイショウオルソ 1人気1着

スムーズに先行し、直線でも持ったままの手応えで勝ち切ってみせました。
今回の内容なら、1000万下に昇級しても即通用すると思います。

■10R アンヴァル 1人気1着

9Rに引き続いて、こちらも北村友騎手が持ったままの手応えで圧勝。
中1週プラス長距離輸送、という難しい条件でしたが、能力が違いすぎました。
アルーリングボイスの子供ですから、今後も短距離路線で頑張ってくれる事でしょう。

■11R(福島記念)スズカデヴィアス 3人気2着

折り合いを欠くサンマルティンを見ながらのレース。
勝ち馬のウインブライトが3〜4角でスムーズに進出したのに対し、
スズカデヴィアスは3〜4角でポジションを下げてしまったのが痛恨でした。
でも、前走からの変わり身を見せる好内容でしたから、次走以降もチャンスだと思います。

■12R ショウナンサスケ 3人気2着

縦長の展開になったおかげで、外枠特有のコースロスを極力減らす事ができました。
直線でも良い脚を使っているんですけど、終始楽な手応えだったオブリゲーションには及びませんでした。


日曜は、秋華賞のモズカッチャン1着、福島記念のスズカデヴィアス2着、と重賞の本命馬が頑張ってくれたんですが、馬券はハズレ…(>

 銀色のサムライ 2017年8月28日(月) 18:58
馬券メモ(2017/8/26・27)
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 7

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【2回小倉9日】

■5R メイショウトラマツ 2人気3着

短距離馬らしい軽快な先行力を見せてくれました。
今の小倉芝コースは外差し傾向が強くなっていますので、
先行したこの馬にとっては厳しい馬場設定でもありました。

■7R アオイスカーレット 1人気2着

好位の内から上手くレースを運んでいたんですけどね…。
直線で前が壁になってしまい、追い出すタイミングが遅れた事が響きました。

■8R インティ 1人気1着

2ヶ月半の休み明け初戦でしたが、楽にハナを奪ってそのまま押し切る、という強い競馬を見せました。
次走は休み明けを使った上積みも見込めますので、昇級初戦であっても侮れないと思います。

■9R レグルドール 1人気1着

一般馬相手に好走を続けてきていましたから、
九州産限定戦なら地力上位なのは明白ですよね。

■10R ヴァフラーム 1人気1着

序盤の位置取りが後ろすぎましたけど、
少頭数の割には先行馬にキツい展開になった事と、外差し傾向が強くなっていた事が味方しました。

■11R メイプルブラザー 1人気7着

差し馬が来る、という展開は読み通りだったんですけどね…。
ナムラアラシが差し切る展開なら、この馬が馬券圏内に入ってもおかしくなかったんですが…。

■12R ブレイヴバローズ 1人気16着

楽にハナを奪っているように見えたんですが、直線入り口で脚が止まってしまいました。
馬の状態云々よりも、精神的な問題が大きいと思います。


【2回新潟9日】

■5R シグナライズ 1人気3着

追い切り動画を見て、相当な瞬発力の持ち主だ、と思っていました。
道中の追走がフワフワした分、末脚を溜めきれず、後方にいた馬にあっさり差されてしまいました。
上を目指せる馬だと思うので、次走でしっかりと勝ち切ってほしいです。

■7R ゴールデンブレイヴ 2人気2着

1年4ヶ月ぶり、という長期休養明け初戦でしたけど、
追い切りの本数が多く、走れる態勢にある、と考えて本命にしました。
道中で手応えが悪くなる場面がありながらも、2着に踏ん張ったのは地力が高い証拠だと思います。

■8R ホーカーテンペスト 1人気4着

障害レースのテン乗りに期待するのはさすがに酷でしたか…。
道中の位置取りが後ろすぎました。

■9R バイタルフォース 1人気2着

先行勢が競り合う展開を予想していましたが、
最内枠のスペルマロンが楽逃げを打つ展開になってしまうと、
差し馬のバイタルフォースが勝ち切るのは難しいですね。

■10R コパノチャンス 5人気13着

1000m直線競馬の流れに全く対応できませんでした。
洋芝専用の馬なんでしょうかね。

■11R スズカリバー 5人気5着

スローペースの単騎逃げだったんですけど、残り200mあたりから急失速…。
理想的な展開で5着に残るのが精一杯、というのは想定外でした。

■12R マイネルアムニス 2人気6着

楽な感じで好位の外めを追走していましたが、
前半600m通過33.3秒という流れでは厳しいですかね。


【2回札幌3日】

■5R コンダクトレス 3人気1着

アビームに逃げ切られそうな展開でしたが、
デムーロ騎手の過怠金覚悟のムチ連発でギリギリ交わし切りました。
決着時計が遅すぎるので、上のクラスでどうこうというレベルではないかもしれません。

■10R クラウンアイリス 3人気7着

中野省吾騎手のマイネルパラディと、どちらを本命にしようか悩んだ結果、
モレイラ騎手のクラウンアイリスを本命にしましたが、直線で詰まってしまうとは…。

■11R クロコスミア 1人気1着

先手を奪った時点で勝負あり、でした。
牝馬限定の重賞で好走している馬ですから、1600万下では格が違いました。

■12R リヴァイアサン 1人気1着

500万下で4着→3着→2着→1着という順調な過程を歩み、1000万下に昇級します。
相手なりに走れるタイプなので、クラス慣れすれば、1000万下でも好勝負できると思います。


【2回小倉10日】

■5R バブリーバローズ 1人気1着

追い切り動画は見れなかったんですけど、
調教の本数や時計がまずまずでしたし、池江厩舎という事もあって◎をうちました。
まだフワフワした面こそありますが、軌道に乗ったら重賞でも勝負できそうです。

■7R スピリットソウル 5人気9着

1週前に坂路で良い時計を出していたので、思い切って狙ってみたのですが…。
500万下で好勝負するにはまだまだ時間がかかりそうです。

■8R クールゼファー 1人気2着

早め先頭から押し切ろうとしましたが、オアシスクイーンにあっさり差されてしまいました。
プラス16kgで太め残りだったんでしょうし、次走で体重を絞ってくれば、好勝負必至だと思います。

■9R ザクイーン 1人気6着

直線でスムーズさを欠いてしまい、脚を伸ばせないまま入線する形に。
小回りコース2000mというベスト条件で結果が出せないとは…。

■10R オフクヒメ 1人気9着

こちらも直線で馬群を上手くさばけず、後方で入線しました。
外めから差す形に持っていって欲しかったんですけどね…。

■11R ケントオー 4人気2着

いつもよりかなり前めの位置を取り、ダノンメジャーを意識した競馬をしました。
ダノンメジャー相手には敵いませんでしたけど、サトノラーゼンには先着していますし、
昨年の中京記念で好走した時の状態に近付いているのは確かだと思います。

■12R フィアマロッサ 3人気15着

追い切りの本数は多かったのに、プラス24kgの馬体重で出てくるのは想定外でした。
単騎逃げの形に持ち込めれば一変すると思いますが、
500万下で楽に逃げられるほどの実力があるのかどうかは微妙なところです。


【2回新潟10日】

■5R タガノヒバナ 2人気2着

前日の小倉・新馬戦を勝ったブラウハーツと最終追い切りで併せ馬を敢行し、
互角の動きを見せていたので、本命にしました。
勝った馬が3kg減だったとはいえ、楽な形で逃げていたのですから、もっと踏ん張ってほしかったです。

■7R ラブリーアモン 2人気2着

前走で復調した事を証明していましたし、引き続き好勝負必至と考えていました。
残り200mあたりでは差し切りそうな雰囲気でしたけど、
内で脚を溜めていたフェイズベロシティに出し抜けをくらってしまいました。

■8R ワシントンレガシー 2人気2着

5Rと同じく、1着に3kg減の武藤騎手、2着に岩田騎手、という並びになりました。
ダートの短距離なら堅実に走ってきますから、次走以降も期待したいです。

■9R ナンヨーアミーコ 3人気5着

上がり3ハロン32.3秒の末脚で追い込んできたんですけどね…。
今回はスローペースに泣きましたけど、流れが速くなる1400mの方が合うかもしれません。

■10R ワンスインナムーン 1人気1着

ノットフォーマルに絡まれてしまった分、最後は甘くなってしまいましたが、
オープン特別の割には低調なメンバーでしたし、直線が短いコースの1400mはベストだと思います。

■11R(新潟2歳S)シンデレラメイク 7人気9着

先行馬向きの流れになってしまいましたし、上がりが速い展開も不向きでした。
上がりが掛かる馬場であれば、ここまで負けるはずがないので、今後も条件次第だと思います。

■12R ウインアンビション 8人気14着

これといった馬がいなかったので、
岩田騎手と相性の良いウインアンビションを狙ったのですが、全然ダメでした。
馬自体も本調子じゃなかったようですし、狙い方がズレていました。


【2回札幌4日】

■5R ベルーガ 1人気1着

スタートは悪かったんですけど、直線の末脚は破壊力抜群でした。
1週前の追い切り動画の動きがかなり良かったので、自身を持って◎をうちました。

■10R ディープオーパス 1人気2着

番手からの競馬でも2着をキープしたのはさすがです。
メイショウバッハと枠の並びが逆だったら、勝っていたのはこちらかもしれません。

■11R(キーンランドC)モンドキャンノ 1人気6着

新聞の陣営コメントに「お釣りを残した仕上げ」と書かれていました。
追い切り動画をチェックしていたのに、緩い仕上げである事を見抜けず…。

■12R エニグマバリエート 2人気11着

戸崎騎手がWAJを優勝しそうな状況だったので、
上位争いできそうなエニグマバリエートを本命にして、戸崎騎手の優勝を祝うつもりでしたが、
道中の位置取りが悪く、途中で不利も受けていて、かなり不運なレースになってしまいました。


いつ以来か思い出せないくらい、久方ぶりに土日両日のプラス収支を達成しました。

土日とも、力を入れている新馬戦で的中できたのが大きかったですし、
土曜札幌と日曜小倉のメインも当たっているので、上々の結果だったのかな?と思っています。

相変わらず重賞は的外れな予想になっていますけど、
今週こそは重賞を的中させて、良い形で夏競馬のフィナーレを迎えたいです。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2017年8月10日(木) 00:19
2日間の結果
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4

反省会

指宿特別

サウスザスナイパー 7着 2.2倍 1番人気

敗因は暑さみたいです


九州スポーツ杯

ハピネス 6着 7.3倍 5番人気

外枠でずっと外々の競馬で脚がなくなった感じ
スタートしてもう少し前にいると思ったんですが・・・


天草特別

ハイパーノヴァ 5着 8.4倍 4番人気

人気馬をマークしすぎて
ハイペースで脚がなくなった
自分のレースをすればよかったのに


筑紫特別

ブレイヴバローズ 6着 3.5倍 1番人気

追走で精一杯だった
出来が良くなかったか?

札幌日経オープン

プレストウィック 6着 7.1倍 3番人気

少し勝ちに行った分
直線伸びませんでした
まだ・・・強くないね


HBC賞

デスティニーソング 8着 6.1倍 2番人気

馬体が細かったなぁ
内容は悪くないけど・・・
出来落ちもあったかも



大倉山特別

ショートストーリー 10着 3.3倍 1番人気

動きたいところで動けなかった
鞍上のミスかな


UHB賞

エポワス 7着 4.3倍 1番人気

終始間で窮屈な競馬
ぶつけられたみたいだし
可哀想なレースでした
まぁ騎手よ・・・何とかしてくれよな


藻岩山特別

ブリガアルタ 10着 8.6倍 5番人気

惨敗だったなぁ・・・

以上

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブレイヴバローズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ブレイヴバローズの写真

投稿写真はありません。

ブレイヴバローズの厩舎情報 VIP

2017年11月11日3歳以上500万下1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブレイヴバローズの取材メモ VIP

2017年11月11日 3歳以上500万下 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。