トーセンデューク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トーセンデューク
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年3月5日生
調教師藤原英昭(栗東)
馬主島川 隆哉
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績25戦[5-4-3-13]
総賞金9,260万円
収得賞金2,450万円
英字表記Tosen Duke
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スーア
血統 ][ 産駒 ]
Fairy King
Bold Starlet
兄弟 ソーマジックサトノエンペラー
前走 2017/10/28 毎日放送賞スワンS G2
次走予定

トーセンデュークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1851078.8137** 牡6 56.0 浜中俊藤原英昭452(0)1.23.0 0.635.3⑯⑭サングレーザー
17/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1661225.495** 牡6 55.0 三浦皇成藤原英昭452(+2)1.32.3 0.733.7⑬⑬⑭グランシルク
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 162471.71311** 牡6 56.0 小崎綾也藤原英昭450(-2)1.32.9 0.732.7⑯⑯マルターズアポジー
17/07/02 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 1881818.3118** 牡6 55.0 武豊藤原英昭452(-2)1.08.4 0.433.3⑰⑰シャイニングレイ
17/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 134545.2108** 牡6 56.0 四位洋文藤原英昭454(-2)1.23.6 0.433.9⑫⑪レッドファルクス
17/03/12 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 17124.821** 牡6 57.0 四位洋文藤原英昭456(-2)1.19.6 -0.034.2⑫⑩ビップライブリー
17/02/19 京都 11 斑鳩S 1600万下 芝1400 137118.444** 牡6 57.0 四位洋文藤原英昭458(+4)1.22.9 0.134.1⑨⑨キングハート
17/01/29 東京 10 節分S 1600万下 芝1600 138135.328** 牡6 56.0 内田博幸藤原英昭454(+2)1.34.1 0.533.5⑤⑤グレーターロンドン
16/11/27 東京 10 ウェルカムS 1600万下 芝1800 12335.834** 牡5 57.0 内田博幸藤原英昭452(+2)1.47.3 0.334.6⑩⑧⑦ナスノセイカン
16/10/30 東京 10 紅葉S 1600万下 芝1600 117811.652** 牡5 55.0 内田博幸藤原英昭450(0)1.34.2 0.033.5⑧⑦アストラエンブレム
16/09/03 新潟 10 弥彦特別 1000万下 芝1800 148134.131** 牡5 57.0 内田博幸藤原英昭450(-2)1.45.4 -0.334.4⑥⑤ダイワスキャンプ
16/07/23 中京 10 長久手特別 1000万下 芝1600 1461014.662** 牡5 57.0 内田博幸藤原英昭452(-4)1.34.3 0.234.0⑨⑦⑦バンドワゴン
16/06/19 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 128113.8211** 牡5 57.0 M.デムー藤原英昭456(+2)1.37.0 2.135.0⑪⑫ダノンメジャー
16/04/10 阪神 7 4歳以上1000万下 芝1600 128123.622** 牡5 57.0 福永祐一藤原英昭454(0)1.33.8 0.033.4⑤⑥タガノカムイ
16/03/21 中京 10 小牧特別 1000万下 芝2000 137112.915** 牡5 56.0 M.デムー藤原英昭454(+2)2.03.2 0.636.5⑨⑩パワーウーマン
16/01/05 京都 12 4歳以上1000万下 芝2000 118103.612** 牡5 57.0 岩田康誠藤原英昭452(-6)2.01.9 0.234.0⑥⑦⑧⑤フェイマスエンド
15/12/13 阪神 9 境港特別 1000万下 芝2200 12113.6210** 牡4 57.0 C.ルメー藤原英昭458(+12)2.15.4 0.836.5⑥⑥⑦⑧レッドルーラー
15/07/19 中京 10 シンガポール 1000万下 芝2000 146103.838** 牡4 57.0 福永祐一藤原英昭446(-8)2.02.3 0.635.8⑪⑫⑥⑨ポセイドンバローズ
15/06/13 阪神 12 3歳以上500万下 芝1800 156102.111** 牡4 57.0 福永祐一藤原英昭454(+4)1.46.3 -0.034.8⑧⑦タイセイアプローズ
15/02/21 東京 9 調布特別 1000万下 芝2000 14332.413** 牡4 56.0 F.ベリー藤原英昭450(-6)2.00.8 0.034.1⑨⑩⑩フェスティヴイェル

⇒もっと見る


トーセンデュークの関連ニュース

【毎日スワンS】厩舎の話

2017年10月27日(金) 05:03

 ◆カラクレナイ・松下師 「上積みはある」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「いい勝負ができそう」

 ◆サングレーザー・川上助手 「いいデキ」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「体が太い」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「使って良化」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「実戦でやめる面が解消されてきた」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「距離は大丈夫」

 ◆トウショウピスト・角田師 「実戦でやめてしまう面がある」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「馬は良化」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「馬場が心配」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「距離はいい」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「使って良化」

 ◆フミノムーン・西浦師 「状態はいい」

 ◆ベステンダンク・安達師 「京都はいい」

 ◆ミスエルテ・池江師 「体は大きくなった」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「最近は他馬を気にする」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「体調はいい」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「追った後もケロッとしていた」

【毎日スワンS】厩舎の話2017年10月26日(木) 11:33

 カラクレナイ・松下調教師「上積みはあるし、距離も合う。あとは年長牡馬との力関係か」

 キャンベルジュニア・森助手「先週の時点で仕上がっている。フレッシュなほうがいいタイプ」

 サングレーザー・川上助手「変わりなくデキはいい。レースでも折り合いの面で進歩している」

 ジューヌエコール・安田隆調教師「時計は出たが、間隔が空いている分、まだ体が太い」

 セイウンコウセイ・上原調教師「使って動きが良化。タイトな展開にならない京都は合う」

 ダノンメジャー・橋口調教師「動きはすごくいい。レースでやめるような面が解消されてきた」

 ティーハーフ・西浦調教師「展開に左右されるが、7Fまでは大丈夫」

 トウショウピスト・角田調教師「実戦でやめてしまう面があるから…」

 トーキングドラム斎藤誠調教師「前走はモタれすぎ。関西での成績はいいのできっかけを」

 トーセンデューク・藤原英調教師「具合はいいが、雨は歓迎ではない」

 ビップライブリー・清水久調教師「動きは良かった。この距離なら大崩れすることはない」

 ヒルノデイバロー・昆調教師「叩いて、いい意味でピリピリしている」

 フミノムーン・西浦調教師「難しい馬だからペースが流れてほしい」

 ベステンダンク・安達調教師「実績のある京都でどこまでやれるか」

 ミスエルテ・池江調教師「休み明けでもまずまずの動き。体はひと回り大きくなっている」

 ムーンクレスト・橋本助手「デキは変わりない。他馬を気にする面があるのがどうか」

 ラヴァーズポイント・高橋康調教師「前走は本来の前向きさを見せてくれた。体調はいい」

 レッツゴードンキ・梅田調教師「反動が心配だったが、良化した。ここで変な競馬はできない」

(夕刊フジ)

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日スワンS】追って一言2017年10月26日(木) 05:05

 ◆カラクレナイ・松下師 「使った上積みはあるし距離も合う。あとは年長牡馬との相手関係」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「先週でほぼ仕上がった。休み明けでもいい勝負ができそう」

 ◆サングレーザー・川上助手 「変わりなくいいデキ。実戦でも折り合い面が良化した」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「時計は出ましたが、レース間隔があいてまだ体が太い」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「動きもすごくいいし、実戦でやめるような面が解消されてきた」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「追い込み一手だから展開に左右される。1400メートルまでは大丈夫」

 ◆トウショウピスト・角田師 「休み明けでも走れるが、実戦でやめてしまう面があるので…」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「1度使ってよくなっているし、関西遠征も実績がある」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「具合はいい。ただ、雨は駄目なので週末の馬場が心配」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「動きはよかった。この距離ではいつも大崩れがないからね」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「ひと叩きで状態はさらに良化。いい意味でピリピリ感がある」

 ◆フミノムーン・西浦師 「状態はいい。難しい馬だからペースが流れてくれないと」

 ◆ベステンダンク・安達師 「中1週だから強い調教はいらない。実績がある京都でどこまで」

 ◆ミスエルテ・池江師 「休み明けでもまずまずの動きで体はひと回り大きくなった」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「デキは変わりないが、最近は他馬を気にする」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「前走は本来の前向きさが出ていた。体調はいい」

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日スワンS】レース展望 2017年10月23日(月) 18:11

 京都では土曜メインにスワンS(28日、GII、芝・外1400メートル)が行われる。21日の富士S(優勝馬エアスピネル)と同様に1着馬にマイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝・外1600メートル)の優先出走権が与えられる重要な一戦だ。

 レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、牝5歳)は一昨年の桜花賞制覇後、案外な成績が続いていたが、初めてのダート戦で2着に好走したJBCレディスクラシックを境に馬が変わった印象だ。折り合いを欠いた2走前のヴィクトリアマイル11着以外は安定し、高松宮記念スプリンターズSと春秋GIスプリントでもともに2着に好走しており、今回と同じ京都芝1400メートルの京都牝馬Sを快勝している。前走のスプリンターズS後も栗東坂路でしっかりと時計も出し、体調面の不安はない。前走より1キロ軽い54キロで戦えるのも好材料で、チャンスは十分だ。

 ジューヌエコール(栗東・安田隆行厩舎、牝3歳)は函館スプリントS勝ち以来、4カ月ぶりだが、栗東CWコースと坂路を併用してしっかりと調教を積まれ好仕上がり。昨年、マイルのデイリー杯2歳Sを勝っており、京都の外回りコースも経験している。4勝中2勝が1400メートルで、さらに晴雨兼用タイプなのも強みだ。斤量は前走から2キロ増の52キロだが、他馬と比較すれば有利。重賞連勝の可能性は十分ある。

 勢いが目立つのがサングレーザー(栗東・浅見秀一厩舎、牡3歳)だ。2歳時にデイリー杯2歳S3着、ホープフルS5着など将来を見据えて強いメンバーと戦わせてきた陣営の思惑が、最近になって実を結んできた。500万下、道新スポーツ賞(1000万下)、仲秋S(1600万下)と3連勝中。3戦いずれも上がり3ハロンはメンバー最速で、瞬発力勝負なら侮れない。3走前のVが今回と同じ京都芝・外回り1400メートルだったので、舞台適性もある。鞍上には今週から短期免許で騎乗するクリスチャン・デムーロ騎手を確保。騎手の手腕も見どころだ。

 セイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)は高松宮記念制覇後、函館スプリントS4着、スプリンターズS11着と振るわないが、昨秋、準オープンながら京都芝・外回り1400メートルの渡月橋Sを圧勝している。他馬より2キロ以上重い58キロの克服が鍵になるが、舞台替わりで見直したい一頭だ。

 フィリーズレビュー勝ちのカラクレナイ(栗東・松下武士厩舎、牝3歳)は桜花賞4着、NHKマイルC17着、ローズS14着と精彩を欠いているが、勝ち鞍3勝は全て1400メートル。得意の距離で52キロなら一変しても不思議はない。ローズSが休み明けだったので、体調面の上積みも見込める。伸び悩んでいるが、同じ舞台のファンタジーSを快勝した実績があるミスエルテ(栗東・池江泰寿厩舎、牝3歳)も巻き返しの可能性はあるだろう。

 前走の小倉日経オープンなどオープン特別を3勝しているダノンメジャー(栗東・橋口慎介厩舎、牡5歳)は1600メートル未満の距離は未経験だが、京都の外回りは【2・1・0・0】とパーフェクト連対。得意コースで距離短縮が刺激になれば、新たな面が見られるかもしれない。

 キャンベルジュニア(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)は2走前のダービー卿チャレンジTで2着ながら1番人気に支持されたほどの存在。続く前走の京王杯スプリングCでは11着と大敗したが、大型馬の割に使い込むよりは久々の方がいいタイプでもある。今週から短期免許で騎乗するアンドレアシュ・シュタルケ騎手(ドイツ)との騎乗実績も【1・1・0・0】なら、目が離せない。

 はまったときの差し脚が強烈なトーセンデューク(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)、前々で流れに乗るとしぶといヒルノデイバロー(栗東・昆貢厩舎、牡6歳)、昇級初戦だが安定感があるビップライブリー(栗東・清水久詞厩舎、牡4歳)なども上位を狙える力の持ち主。激戦が期待できそうだ。



★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日放送賞スワンステークス】特別登録馬2017年10月22日() 17:30

[もっと見る]

【京成杯AH】レースを終えて…関係者談話2017年9月11日(月) 05:02

 ◆田辺騎手(グランシルク1着) 「いつも追い出してモタモタする印象だったから、早めに追い出したけど、いい脚でした。関東のマイルの最前線で頑張ってほしい」

 ◆北村宏騎手(ガリバルディ2着) 「跳びが大きい馬ですし、ストライドを崩さないように進めた。勝ち馬に先に動かれたが、それについていって伸びてくれた」

 ◆松若騎手(ダノンリバティ3着) 「もう少し前に行きたかったが、テンが速かったので中団から。最後もしぶとく反応しています」

 ◆武士沢騎手(マルターズアポジー4着) 「58キロを背負っていたので、スタートダッシュが重く感じた。最後まで頑張っているんだが…」

 ◆三浦騎手(トーセンデューク5着) 「もう少しペースは遅い方がよかった」

 ◆松田騎手(アスカビレン6着) 「最後は伸びていました」

 ◆津村騎手(ダイワリベラル7着) 「直線でゴチャゴチャしなければ、もう少し伸びたと思うが…」

 ◆杉原騎手(ロサギガンティア8着) 「直線でゴチャついた」

 ◆内田騎手(ミッキージョイ9着) 「久々だったしね。使って変わってくればいい」

 ◆坂井騎手(オールザゴー10着) 「直線で行き場をなくした」

 ◆松山騎手(ボンセルヴィーソ11着) 「展開があまり向かなかった」

 ◆吉田隼騎手(ブラックスピネル12着) 「ロスなく運べたので、もう少し伸びてほしかった」

 ◆松岡騎手(ウインフルブルーム13着) 「自分のペースで行っていれば違っていたかも」

 ◆柴田大騎手(マイネルアウラート15着) 「暑い時期がよくないのかも」



★10日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンデュークの関連コラム

閲覧 806ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「スワンS G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キャンベルジュニアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキセイウンコウセイまで3頭。
第2グループ(黄)は、ヒルノデイバローから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンメジャートーセンデュークティーハーフまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ビップライブリーから同差内のフミノムーンラヴァーズポイントまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第2→第3グループ間の1.2ポイントというやや大きい開きがみられる他は、これといった差がほとんど生じていない状況となっています。古馬初対戦となるカラクレナイまで、2番手以下は15頭がほぼ横並びといった配置で、これに先週の不良馬場での競馬による馬場への影響と当日の降雨なども考慮すると、馬場への適性も非常に重要となりそうな大激戦の印象です。

今回の本命は3走前同条件でマークした指数を評価して◎ティーハーフとしました。当日の天気・馬場を見てみないと何とも言えませんが、先にも書いた通り先週の不良馬場での開催もあって内・先行圧倒的有利な馬場にはならないでしょうし、後方から行くこの馬にとって各馬が内外に広がってバラけることになるであろう馬場は好都合。土曜京都は再びの馬場悪化も想定されますが、この馬自身は苦にしないでしょうし、京都での安定した末脚に期待して本命視しました。
○はセイウンコウセイ。前走はストレスの掛かる競馬や、休み明けでのぶっつけ本番など、いくつか敗因が考えられる中で人気を裏切ってしまいましたが、元々新馬戦も含めて休み明け初戦は勝利の無い馬。この中間も型通りの上昇があって、◎同様に京都とも好相性ですし期待できる出来とみています。前走もそうですが時計が速すぎるのも不向きとみていますので、適度に時計が掛かってくれる荒れ馬場は良さそうです。当日、想定以上の降雨で、後ろが不利になるような馬場なら◎ティーハーフと入れ替えてこちらを本命にするのもありかと考えています。
以下、稍重以上の京都1400mで好成績のダイワメジャー産駒の2頭▲ビップライブリー、☆ダノンメジャーといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎○からの馬連を中心とした馬券で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
5,11=1,4,5,6,8,11,15,17(13点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第287回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜関屋記念 G3
閲覧 597ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、メートルダールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルハニーレッドレイヴンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ブラックムーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードクエストダノンプラチナヤングマンパワーロサギガンティアウキヨノカゼまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンリバティから同差内のマルターズアポジーショウナンバッハクラリティスカイトーセンデュークまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般にわたって大きな開きは見られず、斤量補正等で他馬との比較で少し力差がありそうなウインガニオン、古馬初対戦の3歳馬オールザゴーを除くと大混戦。その2頭も好調子や未知の部分を加味すれば、今回の上昇度次第では全馬にチャンスありと言ってもいいハンデ戦のような配置となっています。

個人的には、夏場の実績と、新潟マイル特有のラスト2F目が最速でラスト3F目よりも1Fが掛かるV字ラップ(昨年の<11.9-10.8-12.0>のようなラップ)への適性が重要だと考える関屋記念。今回の私の本命は◎ダノンリバティとしました。もちろん、先のいずれの要件も満たしていますし、前走は後方から大外を回す形となって当時の馬場状態からはちぐはぐと言っていい内容で5着。昨年同様のローテーションで昨年同様の5着からの巻き返しに期待します。
○はヤングマンパワー。前走安田記念組は当日1〜2番人気に推された人気馬しか近年好走していませんのでその点は気掛かりですが、こちらも夏場と新潟マイルという意味では適性はメンバー中屈指とみて良さそう。状態は“今年一番”が伝わってくる一週前からのデキですし、この馬自身のこれまでの3着内はすべて人気以上に走ってのものという戦歴からも、過去の傾向度外視で狙ってみたいと思います。
以下、同型との兼ね合いが気掛かりも同じ左回りの東京1600〜2000での戦績を評価したい▲マイネルハニー、今回マイル戻りで中間から陣営が強気な点も不気味な☆クラリティスカイといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15(27点)


穴では△トーセンデューク。稍重だった土曜でもそこそこの時計が出ていた印象でしたので、明日馬場が乾いてさらに高速化が進めば1400m、1800mで持ち時計のあるこの馬にチャンスがあっても......

[もっと見る]

2017年7月5日(水) 11:20 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/2の結果(CBC賞)
閲覧 390ビュー コメント 0 ナイス 1

7月2日(日)に行われました中京11Rの「CBC賞 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△シャイニングレイ(5.7倍)
2着:総合ポイント【3位】セカンドテーブル(57.9倍)
3着:総合ポイント【10位】アクティブミノル(15.9倍)

第1グループ・総合ポイント1位のシャイニングレイが1着、第3グループ・総合ポイント3位のセカンドテーブルが2着、第4グループ・総合ポイント10位のアクティブミノルが3着という結果でした。


後でVTRでレースを見たらなんか雨降ってましたね〜(苦笑)。◎トーセンデュークは結果的に枠が仇になってしまったでしょうか。それでも上がりはしっかり使っているんですがね。映像にほとんど映っていないところで上がり2位の脚を使って0.4秒差敗戦という内容から、次走以降で妙味が出るようなことがあれば、特にパンパンの高速決着条件では引き続き狙ってみたいと思っています。
終わってみれば、凄馬出馬表のほうは1位−3位からの3複流しで895倍がとれた格好で依然好調の様子。この好調の波になかなかタイミングよく乗ることが出来ずその恩恵に預かれていませんが、的中・不的中は別として少なくとも今回のセカンドテーブルは前日オッズを見た時点で馬券には組み込んでおくべきだったと反省です。


【馬連流し】
◎=印
18=3,7,9,10,12,13,15(7点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
18=9,10,13=3,7,9,10,12,13,15(15点)


計22点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年7月2日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第281回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜CBC賞 G3
閲覧 860ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「CBC賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、シャイニングレイのみ1頭。
第2グループ(黄)は、エイシンスパルタンのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、セカンドテーブルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のメラグラーナスノードラゴンまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.9ポイント、第2G→第3G間の1.5ポイント差が目立つ状況。一方、第3G以下は頭数が揃ったこともあり、大きな溝は生じない構図となっています。

そんななか今回の私の本命は◎トーセンデュークとしました。稍重で行われた土曜のレースを見ると、良と見紛うほど時計の出る馬場の印象で、このままレースまでに良に回復すれば、昨年に続きかなりの高速馬場で行われることになりそうな今年のCBC賞。その昨年も含め、外枠勢の健闘ぶりが目立ち、開幕週でも差し・追い込み馬好走のシーンが意外にも多いこともこのレースの傾向と言えそうです。素直に入れば、逃げ・先行馬に期待する手が常套手段でしょうが、妙味込みで“レース傾向に合う人気薄の外枠差し馬”のイメージでトーセンデュークを本命視。重馬場の前走は度外視して2走前にレコード勝ちした中京コースでの一変に期待しています。過去このレースで差して馬券に絡んだ馬たちの多くが、それ以前に中京芝のレースで上り最速をマークしていた馬たちで、それに当てはまっている点も強調材料とみています。
○はアリンナ。とにかく近年の高速馬場で行われたスプリント重賞では軽量3歳牝馬の活躍が印象的で、このレースも同じようなシーンがありそうです。先行粘り込みの2、3着候補最先鋒として注目しています。
以下▲エイシンスパルタン、☆トウショウドラフタあたりを上位評価。
そして、今回の私の馬券は◎からの馬連と3複を組み合わせた買い目でいこうと思っています。


【馬連流し】
◎=印
18=3,7,9,10,12,13,15(7点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
18=9,10,13=3,7,9,10,12,13,15(15点)

計22点

[もっと見る]

トーセンデュークの口コミ


口コミ一覧

10月28日(土)競馬

 まめころ 2017年10月28日() 11:56

閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 1

おはようございます(´ω`)
今日ゎ東京と京都で重賞
天候がどうなるかですね

アルテミスステークス
まだデータが少なくお馬さん選びの根拠が定まらない┐('~`;)┌
上がりが速いお馬さんを選ぶとウラヌスチャームですが、トーセンブレスの追い込みも魅力的。
騎手の連対率など考えても軸にするならトーセンブレスが無難かなぁ
後気になるお馬さんゎ
ラテュロス
サヤカチャン
トロワゼトワル
グランドピルエット
シスターフラッグ

スワンステークス
スワンステークスゎ1400mが得意なお馬さんがいるし、逃げるお馬さんがデータ的にゎいいですね。
それと1番のポイントゎ6枠より外
逃げるお馬さんを選びつつ6枠より外の上がりが速いお馬さん(´ω`)
ん~
このレース難しいよぉ(´・д・`)
ダノンメジャーかセイウンコウセイ軸の馬券と、トーセンデューク軸の2種類かおかなぁ(´ω`)
ほんとゎ、ドンキちゃんとカラクレナイちゃんを馬券に入れたいあ♪
他気になるお馬さんゎ
フミノムーン
ムーンクレスト

 馬券のAエース 2017年10月27日(金) 23:29
【土曜の格上馬】+スワンS・アルテミスS♪ 
閲覧 204ビュー コメント 0 ナイス 4

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
川島 信二≪騎手≫〔現在299勝〕
高倉 稜≪騎手≫〔現在199勝〕
Cデムーロ≪騎手≫〔現在99勝〕
牧田 和弥≪調教師≫〔現在99勝〕
島川 隆哉≪馬主≫〔現在499勝〕ライズスクリュー、トーセンブレス
岡田 牧雄≪馬主≫〔現在399勝〕ジュブリーユ、エターナルフレイム

///////////////

【土曜の格上馬】
京都1R…シゲルホウレンソウ
新潟2R…マイネルサリューエ
新潟6R…ウインネプチューン
東京9R…ペルソナリテ
東京12R…イーグルバローズ

【厩舎&騎手】高確率メソッド
新潟4R:◆レッドルーラー 高田&角居〔複勝率〕48.2%
東京4R:◆タイキサターン ルメ&高野〔複勝率〕44.0%
東京5R:◆カーロバンビーナ ルメ&戸田〔複勝率〕58.1%
東京6R:◆ケイブルグラム ルメ&国枝〔複勝率〕64.5%
東京8R:◆ピックミータッチ ルメ&藤沢〔複勝率〕61.1%
東京9R:◆ティソーナ ルメ&藤沢〔複勝率〕61.1%
東京10R:◆エイシンビジョン 戸崎&藤原〔複勝率〕45.5%
東京11R:◆トロワゼトワル 福永&安田〔複勝率〕49.3%
東京12R:◆イーグルバローズ ルメ&堀〔複勝率〕53.1%
京都3R:◆リシュブール デム&藤原〔複勝率〕55.9%
京都5R:◆スーパーフェザー デム&友道〔複勝率〕59.3%
京都7R:◆ロライマ デム&松田〔複勝率〕59.1%
京都9R:◆アドマイヤキング デム&友道〔複勝率〕59.3%
京都11R:◆トーセンデューク 浜中&藤原〔複勝率〕48.4%
京都11R:◆ミスエルテ 川田&池江〔複勝率〕48.4%
京都12R:◆シロニイ 川田&池江〔複勝率〕48.4%

ルメさん、今週も半分くらいは堅そうな馬を確保!ルメ&藤沢厩舎ホントに確率落ちないね^^;凄い
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【スワンS】京都1400m

≪馬指数≫
1位:〔86〕▲譽奪張粥璽疋鵐
2位:〔83〕Ε献紂璽魅┘魁璽襦複該佇篝機
3位:〔81〕セイウンコウセイ

≪タイム指数≫
1位:〔67.5〕Ε献紂璽魅┘魁璽
2位:〔67.8〕セイウンコウセイ
3位:〔68.2〕ダノンメジャー

≪LAP一致度≫
・トーキングドラム・トウショウピスト・ダノンメジャー・ムーンクレスト

※10/25に≪攻略ポイント≫更新しています。
馬連平均¥8900 荒れるレースですが、今年は指数60台が1頭のみで
上から下まで15の差の中に17頭の大混戦。
〇〇〇馬がポイントですが、それを読むのがまず難解なレースですね^^;
ヒントは≪攻略ポイント≫を読んでくださいm(_ _)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【アルテミスS】東京1600m

≪馬指数≫は2歳なのでありません。

≪タイム指数≫
1位:〔68.7〕▲薀謄絅蹈
2位:〔70.6〕ラッキーライラック Ε汽筌チャン
4位:〔70.7〕ぅ織ぅ疋ーバー シンデレラメイク シスターフラッグ

≪LAP一致度≫
・ウラヌスチャーム・ラテュロス・ラッキーライラック・トーセンブレス

※今年で重賞昇格4年目、≪攻略ポイント≫は掲載してません。
昨年までは前走/裕ぃ叡綰蓮∩袷上がり最速馬の中でだいたい決まっていましたが
今年は前走⊃裕ぃ叡綰呂發覆なか侮れない(*^^*;)
トーセンはオーナー500勝目の勝負レースになるかな?

////////////
サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年10月27日(金) 22:33
スワンS・アルテミスS・萩S・2歳新馬戦の予想の巻
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 0

☆スワンSの予想☆
馬場状態
先週の降雨での競馬の影響により、コース全面に傷みが出ています。

天気予報
朝から弱い雨が降るらしいんで、稍重〜重馬場ぐらいにはなるのかな?

過去5年の1着馬5頭の傾向
人気:1番人気馬が1頭、2番人気馬が2頭、3番人気馬が1頭、8番人気馬が1頭。
前走:安田記念が2頭、ポートアイランドS・毎日王冠・京成杯AHが1頭ずつ。
時計:1分20秒台の決着に対応できる方がよさそう。
脚質:ここ2年は中団より後ろで競馬してた馬が1着。
末脚:上がり3Fメンバー中1位の馬が2頭、4位以下の馬が3頭。
血統:ディープインパクト産駒が2頭。
年齢:3歳が3頭、4・5歳が1頭ずつ。
性別:牡馬が4頭。牝馬が1頭。
枠順:6・7枠が2頭ずつ、8枠が1頭。
斤量:57kgが3頭。52kg・54kgが1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬5頭の傾向を見ると、
・3年連続で1・2番人気のどちらかが勝っている。
・1着馬5頭とも前走は1600m以上のレースに出走
・稍重馬場の年も含めて過去5年全てで1分20秒台の決着
・1着馬5頭とも上がり3F33.2〜34.0の範囲で上がりが速い。
・3歳馬を中心に5歳以下の馬がよさそう。
・6〜8枠がよさそう。
この6つが傾向的に濃く出てるんで、この6つを参考にして本命馬を選んでいきますが、

明日の馬場状態次第では速い持ち時計や速い上がり3Fなどはあまり気にしない方がいいかも?
そして、もし、重・不良馬場になった場合は、この過去の傾向は全く役に立たないかもですね〜。

☆結論☆
◎カラクレナイ
この馬はパワー・持久力が持ち味で、同じ1400mのGIIでもスワンSよりもタフな競馬になりやすい阪神C向きなんで、
明日が良馬場確定ならトーセンデューク本命でしたが、
・前走ローズSからの距離短縮、馬体重+12kgからの休み明け2走目
・3歳馬(斤量52kg)
・8枠
と過去の1着馬と符合する部分が1番多かったのと、雨降って馬場悪くなったら、むしろプラスなんでカラクレナイ本命にしました。

本命馬がカラクレナイに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
ローズS9番人気だったし、2走連続で大敗してるのもあって、デムーロ騎乗でもそんなに人気はしないかも?
相手選びもかなり難しいんで、ここはもう単勝で。

ということで、馬券は、
「単勝1点勝負」
でいってみましょう。

☆スワンS 買い目☆
単勝 18(カラクレナイ) 3000P



--------------------------------------------------------------------------------

☆アルテミスSの予想☆
馬場状態
今週からBコースを使用します。大きな傷みは移動柵によって概ねカバーされていますが、向正面から3〜4コーナー、正面直線にかけて傷みが残った状態です。

天気予報
朝から弱い雨が降るらしいんで、稍重馬場ぐらいになるのかな?

過去3年(GIIIになった2014年以降)の1着馬3頭の傾向
人気:1番人気馬が1頭、9・12番人気馬が1頭ずつ。
前走:芝1800mの未勝利戦が2頭、芝1600mの未勝利戦が1頭。
時計:1分34秒台の決着に対応できる方がよさそう。
脚質:あまり気にしなくてもよさそう。
末脚:上がり3Fメンバー中1位の馬が1頭、2位の馬が1頭、4位以下の馬が1頭。
血統:中距離もこなせそうな種牡馬の産駒がいいのかな?
枠順:8枠が3頭。

予想
過去3年(GIIIになった2014年以降)の1着馬3頭の傾向を見ると、
・この時期の2歳重賞だけあって未勝利戦からでも大丈夫。
・前走で1600m以上の距離を経験してる方がよさそう。
・1着馬3頭とも上がり3F33.3〜34.3の範囲で上がりが速め。
・8枠
この4つが傾向的に濃く出てるんで、この4つを参考にして本命馬を選んでいきましょう。

この時期の2歳重賞なんで、能力や瞬発力の質がずば抜けて高ければ、距離・コース適性・位置取り・枠順とか関係なく勝っちゃうんですが、
同じような実力で迷ったときは、直線長いコースの1600mや1800mで速い上がり3Fを出せそうな馬を選ぶといいのかな。
(それを数少ないキャリアから見抜くのが大変って話ですけど・・・)

☆結論☆
◎トーセンブレス
中山1600mの新馬戦をメンバー中最速の上がり3Fで勝ってるし、稍重馬場で勝ってるんで明日の馬場が稍重になっても大丈夫そう。
中山1600mよりも直線長い東京1600mの方がもっと高いパフォーマンスを出せると思うし、8枠もいいし、柴田善からルメールに変わって騎手強化など、好材料多いんで本命で。

本命馬がトーセンブレスに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
相手に他の上位人気馬を入れての馬連だと利益率悪そうなんで、単勝1点でいきましょう。

ということで、馬券は、
「単勝1点勝負」
でいってみましょう。

☆アルテミスS 買い目☆
単勝 14(トーセンブレス) 3000P



--------------------------------------------------------------------------------

☆萩Sの予想☆
馬場状態
先週の降雨での競馬の影響により、コース全面に傷みが出ています。

天気予報
朝から弱い雨が降るらしいんで、稍重〜重馬場ぐらいにはなるのかな?

過去5年の1着馬5頭の傾向
人気:3番人気馬が2頭、5番人気馬が3頭。
前走:1800mの未勝利戦が3頭、1800mの新馬戦・野路菊Sが1頭ずつ。
時計:1分47秒台の決着にも対応できる方が無難かな。
脚質:前めで競馬できる馬がよさそう。
末脚:上がり3Fメンバー中1位の馬が1頭、2位の馬が2頭、4位以下の馬が2頭。
血統:あまり気にしなくてもよさそう。
性別:牡馬が5頭。牝馬が0頭。
枠順:1枠が2頭、2・4・5枠が1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬5頭の傾向を見ると、
・この時期の2歳重賞だけあって未勝利戦からでも大丈夫。
・1着馬5頭全てが前走1800mのレースに出走
・3年連続で3・4コーナー2番手の馬が1着。
・内枠有利
この4つが傾向的に濃く出てるんで、この4つを参考にして本命馬を選んでいきますが、

ここ4年連続で出走馬が9頭以下なのもあってか楽な流れになりやすいんで、基本的には前めで競馬できる瞬発力勝負向きの馬を選んでおくとよさそうですね。

☆結論☆
◎タイムフライヤー
前めで競馬ができて、メンバー中上位の上がりを出せてるし、前走で1800m(稍重馬場)の未勝利戦を勝ってるのもいいですね〜。
枠が内ならもっとよかったんですけど、7頭立てなんで枠順あんまり関係ないかな?

本命馬がタイムフライヤーに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
7頭立てなんで、馬連だと点数やオッズ次第で下手すれば赤字なんで、単勝1点でいこうかな〜。

ということで、馬券は、
「単勝1点勝負」
でいってみましょう。

☆萩S 買い目☆
単勝 6(タイムフライヤー) 3000P



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
28400Pまで増えちゃったんで、
馬場状態のわからない明日はお休みしておきます。



--------------------------------------------------------------------------------

☆10月28日の2歳新馬戦予想対決の指名馬☆
京都4R(ダ1200m) 指名馬メイショウミライ
内枠とサウスヴィグラス産駒という部分に期待してみました。

東京4R(ダ1400m) 指名馬グランロックハート
ヘニーヒューズ産駒はダートの短めの距離がベストっぽいんで期待してみました。

京都5R(芝1800m) 指名馬プリメラビスタ
ブエナビスタの半妹でオルフェーヴル産駒なんで、来年のクラシックが楽しみになるような1着を期待したいです。

東京5R(芝1600m) 指名馬レッドテオドーラ
東京1600mなんでディープインパクト産駒を選んでみました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
週末になると台風きたり雨降るの勘弁してほしいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンデュークの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  シャコー   フォロワー:1人 2013年5月20日(月) 17:58:37
2012年のセレクトセールで1億1,550万円で落札されました

トーセンデュークの写真

トーセンデューク

トーセンデュークの厩舎情報 VIP

2017年10月28日毎日放送賞スワンS G27着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トーセンデュークの取材メモ VIP

2017年10月28日 毎日放送賞スワンS G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。