注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ソルヴェイグ(競走馬)

注目ホース
ソルヴェイグ
ソルヴェイグ
ソルヴェイグ
ソルヴェイグ
写真一覧
現役 牝4 栗毛 2013年3月4日生
調教師鮫島一歩(栗東)
馬主株式会社 G1レーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績11戦[3-0-3-5]
総賞金13,590万円
収得賞金4,950万円
英字表記Solveig
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
アスドゥクール
血統 ][ 産駒 ]
ジャングルポケット
アイリッシュカーリ
兄弟 ドロウアカード
前走 2017/03/26 高松宮記念 G1
次走予定

ソルヴェイグの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 187138.969** 牝4 55.0 田辺裕信鮫島一歩476(-2)1.09.5 0.835.1⑥⑥セイウンコウセイ
17/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 13453.826** 牝4 54.0 M.デムー鮫島一歩478(+18)1.08.3 0.534.4ダンスディレクター
16/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 162427.193** 牝3 53.0 田辺裕信鮫島一歩460(-10)1.07.6 0.034.0レッドファルクス
16/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 14458.844** 牝3 52.0 丸田恭介鮫島一歩470(+6)1.08.8 0.334.3⑤⑤ブランボヌール
16/06/19 函館 11 函館SS G3 芝1200 1681639.4121** 牝3 50.0 丸田恭介鮫島一歩464(+4)1.07.8 -0.034.3シュウジ
16/04/10 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 182476.9817** 牝3 55.0 蛯名正義鮫島一歩460(0)1.35.4 2.035.7⑩⑧ジュエラー
16/03/13 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 181227.281** 牝3 54.0 川田将雅鮫島一歩460(-6)1.22.1 -0.234.6アットザシーサイド
16/02/20 京都 6 3歳500万下 芝1400 13334.115** 牝3 54.0 川田将雅鮫島一歩466(+2)1.24.2 0.336.4④④メイショウバーズ
16/01/31 京都 7 3歳500万下 芝1400 14692.913** 牝3 54.0 川田将雅鮫島一歩464(-4)1.22.4 0.035.7メイショウシャチ
15/12/20 阪神 6 2歳500万下 芝1200 12554.033** 牝2 54.0 川田将雅鮫島一歩468(+2)1.09.6 0.234.5⑦⑦シゲルノコギリザメ
15/11/15 京都 6 2歳新馬 芝1400 118111.511** 牝2 54.0 川田将雅鮫島一歩466(--)1.23.3 -0.135.8トウシンスパーク

ソルヴェイグの関連ニュース

 ◆国分優騎手(ティーハーフ4着) 「抜け出したかなと思いましたが…。内枠もよかったですが、もうちょっとでしたね」

 ◆内田騎手(フィエロ5着) 「内枠で序盤にボコボコしたところを通らされたのが痛かった。(直線で外に出すと)グイグイ伸びていたけど…」

 ◆藤岡康騎手(トーキングドラム6着) 「速い流れでしたが、最後は脚を使ってくれてます」

 ◆大野騎手(スノードラゴン7着) 「うまく立ち回れた。最後も反応してくれたし馬は良くなってきています」

 ◆石川騎手(ナックビーナス8着) 「3コーナーで手応えが怪しかったけど、直線で脚を使ってくれました」

 ◆田辺騎手(ソルヴェイグ9着) 「いつもの行きっぷりがなかった。馬場を気にしていた」

 ◆戸崎騎手(メラグラーナ10着) 「馬はすごくよかった。道中もスムーズで直線も進路ができたんですが…。馬場なのかなあ」

 ◆四位騎手(ヒルノデイバロー11着) 「伸びなかったね。追走で手いっぱいでした。デキはよかっただけに…」

 ◆シュタルケ騎手(バクシンテイオー12着) 「馬場は気にしていなかった」

 ◆森一騎手(ラインスピリット13着) 「行けたのは収穫でした。馬場が全てですね」

 ◆藤岡佑騎手(クリスマス14着) 「スタートを出して、ポジションも悪くなかった。今後も1200なら」

 ◆川田騎手(シュウジ15着) 「ゲートは出過ぎるぐらいでした。リズムよく運べていましたが、直線では脚が上がってしまいました」

 ◆石橋騎手(ワンスインナムーン16着) 「こういう馬場はパワータイプじゃないので合わなかった」

 ◆菱田騎手(レッドアリオン17着) 「3、4コーナーから手応えが怪しくなった」

 ◆吉田豊騎手(トウショウピスト18着) 「行きたかったが、内の馬に突っぱねられて(ハナに)行けなかった」

★26日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

【高松宮記念】最新ナマ情報2017年03月26日() 05:06

◆好調キープににっこり〔4〕ラインスピリット

 角馬場からDPコースで軽め。松永昌調教師は「ここのところずっと調子はいい」とにっこり。平地GI初騎乗となる森一騎手は「けさも乗りましたが、好調キープ。いい枠なのでロスなく行ける」と目を輝かせた。

◆集中力持続カギ〔5〕レッドアリオン

 坂路で4ハロン64秒9−14秒7。橋口調教師は「気合が乗ってすごくいい感じ。状態は間違いなくいい。気合が乗りながらもリラックスしている。とにかく集中力を持続できれば…。ハミを取っていれば内を回っても」と変わり身を願う。

◆さらに成長した〔6〕セイウンコウセイ

 午前10時43分に到着し、落ち着いた脚取りで馬運車を降りた。「輸送は問題ありませんでした。美浦で量ったときに10キロ増えていたけど、成長分。前走のときも良くなったと感じたけど、その後にひと息入れてさらに良くなっています」と矢野厩務員は上積みを強調した。

◆いつもの感じで〔7〕レッドファルクス

 昨年のスプリンターズSの優勝馬は美浦トレセンから約7時間で到着。芝3戦全勝と相性がいい中京で、馬房に向かう脚取りは力強い。「輸送はいつも通りにクリア。このコースは走ると分かっているので心強いです。馬体重は470キロ台で、いつもの感じで臨めると思います」と齋藤助手は自信をのぞかせた。

◆仕上がりに満足〔8〕バクシンテイオー

 午前11時23分に到着した。「輸送は落ち着いていました。着いてからイレ込むところがあるけど、今のところ大丈夫なので、レースまで落ち着いていてほしい」と森助手。「状態は(昨夏に)北九州記念を勝った頃と遜色ありません」と仕上がりに満足げだ。

◆精神面ポイント〔9〕シュウジ

 坂路で4ハロン61秒6−14秒6。キビキビした脚さばきで好気配を漂わせた。北村助手は「この馬にしては普通のキャンター。ダクも歩様もいい感じ。馬は絶好調。あとは当日の落ち着き」と精神面をポイントにあげた。

◆変わらず好状態〔10〕クリスマス

 7つの競馬場を経験しており、輸送は慣れたもの。今回もスムーズにこなした。「輸送はいつも通りだったし、変わらずにいい状態です。けいこ量はこれまでで一番やった感じ。動きは良かったし、GIでやれることはやりました」と田村助手は力が入っている。

◆胸張る臨戦態勢〔12〕メラグラーナ

 角馬場で調整。軽やかな脚さばきで心身をほぐした。池添学調教師は「落ち着いていていい雰囲気でしたね。馬体重も予定通り。(中京への)輸送はあるが、順調にきています」と臨戦態勢に胸を張る。当日の馬場状態は微妙だが、「大雨でなければ大丈夫。もともと、パワーもあるタイプだから」とうなずいた。

◆自在の脚で勝負〔13〕ソルヴェイグ

 坂路で4ハロン65秒0−16秒0をマーク。鮫島調教師は「追い切りの動きはすごく良かったし、けさも変わらずいい雰囲気だね。きれいな馬場の方がいいが、今回はそれなりに(前へ)行きそうな馬もいるし、自在に立ち回ってくれれば」と反撃を期待する。

◆短距離戦楽しみ〔15〕ヒルノデイバロー

 CWコースを軽く1周した。「無理はしない。十分、体はできているし」と平岩厩務員。芝の短距離路線に転向後、徐々に力をつけてきた。同厩務員も「短距離戦を使ってから筋肉の付き方が変わってきた。どこまでやれるか楽しみ」と決戦を待つ。

高松宮記念の枠順はこちら 調教タイム&レース前談話も掲載

[もっと見る]

【高松宮記念】レッドファルクス4枠7番!枠順確定 2017年03月24日(金) 09:15

 3月26日に中京競馬場で行われる春のスプリント王決定戦「第47回高松宮記念」(GI、中京11R、4歳上オープン、定量、芝1200メートル、1着賞金9800万円)の枠順が確定した。

 昨年のスプリンターズS優勝のレッドファルクスは4枠7番、一昨年の桜花賞レッツゴードンキは2枠3番、前哨戦の夕刊フジ賞オーシャンS勝ち馬メラグラーナは6枠12番、阪神C優勝のシュウジは5枠9番、昨年のスプリンターズS3着のソルヴェイグは7枠13番にそれぞれ決まった。

 勝ち馬投票券は25日から全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。

 高松宮記念は26日、中京競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。

高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【高松宮記念】厩舎の話2017年03月24日(金) 05:04

 ◆クリスマス・伊藤大師 「中山の急坂よりジワジワ上がれる中京の方がいい」

 ◆スノードラゴン・高木師 「自分の競馬に徹してどこまで」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「スタートがよく、折り合いもつく」

 ◆ソルヴェイグ・鮫島師 「スタートをポンと出て、流れに乗れれば」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「間があいたので、しっかりと負荷をかけた」

 ◆トウショウピスト・角田師 「スムーズに先行できたら」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「使うたびに本格化しているので楽しみ」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「牝馬にしてはタフで、使った後もガタッと来ない。状態はいい意味での平行線」

 ◆バクシンテイオー・森助手 「1度使った上積みは感じる。体も絞れてきた。北九州記念を勝ったときの状態に近い」

 ◆ヒルノデイバロー・四位騎手 「ここにきて力をつけている。流れが速くなれば…」

 ◆ラインスピリット・森一騎手 「悪い馬場は得意ではないが、頑張っていた。具合はいい」

 ◆レッドアリオン・橋口師 「馬の後ろで我慢できていた。出していかず控えたいですね」

 ◆レッドファルクス・尾関師 「体は成長しているし、中京も結果が出ている」

 ◆ワンスインナムーン・石橋騎手 「反応を確かめる程度でも、動きはよかった」

高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【高松宮記念】前哨戦を斬る2017年03月24日(金) 05:04

 《夕刊フジ賞オーシャンS=A》メラグラーナが外めから鋭く伸び、内ラチ沿いを抜け出したナックビーナスを差し切った。勝ちタイム1分8秒3(良)は、例年と遜色ないレベル。中団からしぶとく脚を使ったクリスマスが3着。

 《シルクロードS=B》セイウンコウセイが3番手から粘り込んでクビ差2着。持ち前の先行力を存分に発揮した。ヒルノデイバローは鋭い決め手を見せるも4着。逃げたソルヴェイグは、後ろの馬につつかれる厳しい展開がこたえて6着。

 《阪急杯=B》1000メートル通過が57秒2で差し馬向きの流れ。トーキングドラムが最内から抜け出した。ほぼ同じ位置取りから伸びたヒルノデイバローが2着。展開が味方した1、2着馬は、距離短縮も鍵となる。掛かり気味に3番手を追走したシュウジは8着。レース前のイレ込みもきつかった。

 結論 メラグラーナの前走は着差以上の完勝。中京にもV実績があり、良馬場なら不動の中心だ。不完全燃焼のソルヴェイグシュウジは巻き返しの可能性十分。他では、地力強化著しいセイウンコウセイナックビーナスに注意したい。

高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【高松宮記念】東西調教ウオッチャー2017年03月24日(金) 05:04

 今週は高松宮記念が対象レース。栗東から大阪サンスポの森本、山口記者、関西競馬エイトの籔本TM、美浦から東京サンスポの片岡記者が、調教から狙える馬をピックアップした。

 森本 今年は混戦模様。調教の動きがいつも以上にポイントになるやろね。

 籔本 その観点でいうと坂路追いのメラグラーナで、いつも以上に素軽い走り。それも、まったくの馬なりで、ラスト2ハロンが12秒0、12秒2。見た目以上に速く、雰囲気は抜群やね。

 山口 ソルヴェイグの追い切りには驚かされました。坂路で4ハロン50秒9−11秒5は出色の時計。走り自体にも余力が感じられたし、文句なしの『S』評価です。

 籔本 坂路でラスト1ハロン11秒5は、そう出ないからな。

 森本 ヒルノデイバローのキビキビした動きもよかったで。馬なりで4ハロン51秒4−12秒3の時計も速い。状態のよさなら負けへんやろ。美浦はどうや。

 片岡 セイウンコウセイがよく見えた。走りに力強さがあって、今の充実ぶりが一目瞭然。体の張りもいい。

高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソルヴェイグの関連コラム

閲覧 672ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「高松宮記念 G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、フィエロのみ1頭。
第2グループ(黄)は、レッツゴードンキから1.0ポイント差(約1馬身差)内のナックビーナスソルヴェイグスノードラゴンシュウジレッドファルクスまで6頭。
第3グループ(薄黄)はセイウンコウセイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のメラグラーナヒルノデイバロークリスマスまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、スプリント路線初参戦のフィエロが2位以下に少し差を付ける格好で、その下は10頭くらいが大混戦の状況。

勝ち馬に限っていえば、外国馬を除き前走でも上位人気に推されていた馬ばかリな印象の高松宮記念。そして雨の影響が危ぶまれ、昨年の超高速馬場とは(仮に雨量が少なくても)ちょっと異なる様相でレースを迎えることになりそうな状況。
そんなわけで今回私の本命は◎レッツゴードンキとしました。先述の前走上位人気というタイプが少ない中にあってこの馬はその条件をクリア。ビッグアーサーミッキーアイルらが抜けた混戦メンバーにあって、昨年の高松宮記念でマークした1分7秒4はその時計だけでも十分価値があるとみます。しかも当時直線での大きな不利と、嫌気がさした(?)鞍上とは対照的にそこからまた馬自身が勝手に進んでいくような伸びを見せ「あの不利が無かったら」と思わせるところまで追い上げた内容を含めて考えると今年はチャンスが大きいのではないでしょうか。昨秋以降、馬体を増やし続けながら成績が安定してきている点も好感。本格化したスプリンターとして、◎レッツゴードンキを春のスプリント王候補1番手に指名したいと思います。
○はソルヴェイグ。初の左回りさえこなせれば、馬券の軸としては鞍上込みで面白い存在。以前から阪神1400mと中京1200mにはリンクする傾向があると私はみているのですが、その点この馬に阪神1400mでの勝利経験があることは心強い材料と考えています。
▲にヒルノデイバロー。前走の阪急杯(2着)は勝ち馬に上手く乗られた格好でしたが外から迫ったこの馬も強い内容。阪急杯組からは前走でもそこそこ人気を集めて好走したこちらを上に取ります。
レッドファルクスは休み明けと順調さを欠いた中間に尽きると考えています。それでも、昨年のCBC賞で見せた競馬は強い内容だったと思いますし、鞍上を考えると軽視しづらいのも事実。前日オッズ1番人気は正直想定外ですが、上位評価妥当とみて4番手に据えます。
そして今回の私の馬券は、◎=○▲☆からの3複と馬単で勝負としたいと思います。

【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=7,13,15=2,4,7,12,13,14,15(15点)

【馬単流し】
◎→○▲☆
3→7,13,15(3点)

計18点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年03月26日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/高松宮記念 G1(スガダイプロ)
閲覧 1,102ビュー コメント 0 ナイス 1

今週は土日合わせて4重賞、さらにはドバイと注目レースが目白押し。予想に観戦に大忙しという方も多いでしょう。クライマックスは高松宮記念。最後をビシッと締めるべく、本日はウマニティ公認プロ予想家のエース・スガダイさんに、渾身の予想を披露してもらいます。ぜひ参考になさってください。

本命はレッツゴードンキ。「道中で折り合いを欠きながらも直線で豪快に突き抜けた前走が圧巻で、馬体重の増加が示す通り明らかにパワーアップしている。昨年のこのレースでは前が塞がり脚を余したが、鞍上の岩田騎手も深刻なスランプからは完全に立ち直っている」と推奨根拠を挙げてくれました。
 対抗はメラグラーナ、単穴はフィエロ、押さえにセイウンコウセイレッドファルクスシュウジソルヴェイグ。馬券は単勝、馬連流し→↓、3連複2頭軸流し→↓ΝЛで勝負します。
本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢28名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年03月24日(金) 15:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2016高松宮記念〜
閲覧 1,519ビュー コメント 0 ナイス 1


中京芝1200mの高松宮記念は、逃げ馬の枠番がペースを決める!
__________________________

昨年の高松宮記念で上位のビッグアーサーの戦線離脱、ミッキーアイルの電撃引退により主役不在の高松宮記念。昨夏の北海道で台頭した新星4歳馬シュウジソルヴェイグもそれそれ前哨戦で1番人気、2番人気を裏切り、混戦の様相となりました。

 さらに、昨年のようにBコース替わりで、いきなり超高速馬場で決着タイムが1分06秒7のレコードタイムが飛び出したように、1分06秒差の決着まで高速化となれば、大波乱の可能性も…。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


 昨年は、大外18番からハクサンムーンを押して押して前に出して行った酒井騎手から「この1週間で馬場がガラっと変わってしまったので、大外枠は不利でしたね」、大外17番からヒルノデイバローで直線一気の競馬をした太宰騎手から「この時計の速い馬場では、外枠は厳しかったですね。先週は外が伸びていたんですが…」という端的なコメントが示すように、馬場高速化で外差し有利の前週から一転して、内枠有利となりました。

 昨年はそのことが予想するものを困らせ、後に競馬関係者の物議を醸しだしたほど。ただ、昨年は前週までは雨の影響を受けて、一度もパンパンの良馬場で行われていなかったことが盲点となり、さらにBコース使用で、馬場が恐ろしいほど高速化してしまったことも事実。今年の中京は、開催週から高速馬場なので、Bコース替わりでさらに高速馬場になったとしてもたかが知れているし、天気予報によると日曜日はひと雨降る可能性もあるとのこと。

 しかし、Bコース使用により、馬場の悪い内側が使われなくなるので、昨年のように先週は外差しが届いていても、今週は届かなくなる可能性も視野に入れなければなりません。先週日曜日の最終12レース(中京芝1400m)で、直線で内から外に進路を切り替えたオメガタックスマンの位置、内から5頭目くらいが一番伸びていたので、良馬場ならば、内枠有利の可能性もあると見ています。(オメガタックスマンは、苦しい展開になったわりに、もうひと伸び出来ている)

[もっと見る]

2017年03月24日(金) 11:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2017高松宮記念〜
閲覧 1,347ビュー コメント 0 ナイス 1

中京芝1200m左回りで行われる高松宮記念
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


■レースの特徴■
基本的には非常にタフでスピードを持続させるのが難しいコースですが、そうさせているのは芝の繊細さによるものでとにかくダメージを受けやすいのが原因です。
天候次第では週単位でも馬場傾向が変わってしまうため、時計が出なくなってきたかどうかは常にチェックするべきでしょう。
また加速をつけやすいコース形態ゆえになかなか馬群がばらけてくれず不利を受けやすいので、枠を考慮してレースをイメージしてみるのも大切です。
予想する側にとっては腕の見せ所、馬達にとっては運が必要なそれなりに荒れやすいレースと言えるでしょう。


■前走の分析■

クリスマス
●前走オーシャンS G3 3着 (経由7頭)
ロスなく立ち回ってしぶとく伸びた。
人気薄になりそうだが地力が足りていないイメージはなく、見せ場があってもおかしくはない。
スピードを活かせる綺麗な馬場なら。

シュウジ
●前走阪急杯 G3 8着 (経由3頭)
終始折り合いを欠く競馬で惨敗。
元から前向きな馬ではあるが、あの様子を見せられた以上、距離短縮でパフォーマンスを上げてくるのは間違いないだろうし本質的にもこの距離が合う。
落ち着き具合が鍵なのでパドックを見てから取捨選択をしたいところ。

スノードラゴン
●前走オーシャンS G3 8着 (経由7頭)
直線やや窮屈になりながらもじわじわ伸びてなだれ込む。
距離を短くする度にパフォーマンスを上げており、やはり1200m向きの馬。
豪脚を活かせる中京で能力を出し切ってくれるだろう。
高齢馬だが時計の掛かる馬場ならまだまだ軽視できない存在。

[もっと見る]

2017年03月23日(木) 13:30 覆面ドクター・英
高松宮記念2017
閲覧 2,819ビュー コメント 0 ナイス 5

エアレーション&シャタリングで逃げ残りにくい馬場となり、逃げ馬大好きな私も、逃げ得意な松山騎手も、あとはパワー優先馬場でディープ産駒も大苦戦している現状ですが、恒例の全頭診断いってみたいと思います。高松宮記念ショウナンカンプ(逃げ不利と言われていた中での大楽勝)の単勝などでガッツリ稼いで初の一口馬主参入したゲンのいいレースでもあります。(現在母父などで活躍馬だしているが当時は不発だったサザンヘイロー産駒やタイキシャトルと4分の3同血でデビュー戦勝利するも故障して引退して種牡馬入りするも不発だった馬など3頭所持したのがいい思い出です。当時は藤澤和厩舎らしく、なかなか出走しないのでヤキモキしたものですが(笑))

1番人気想定 レッドファルクス 中京大得意でもあり、現在のこの路線の国内暫定チャンピオンというような感じでしょうか。父スウェプトオーヴァーボードがその父エンドスウィープに比べて低評価になりやすい地味血統だが母系もスティンガーの居る本格派で、海外帰りの休み明けも外厩全盛時代の社台Fの馬で調整ぬかりなし。当然有力。

2番人気想定 メラグラーナ 南半球産でまさに現在ピークの時期なんだろうし、なんせ吉田和美さん名義になっている社台Fが連れてくるマル外は将来繁殖牝馬としても含めて本当に当たり引いてくる。前走も凄味のある末脚で、これまた当然有力。

3番人気想定 レッツゴードンキ 昨年夏の北海道シリーズでの1200Mも秋のスプリンターズSもパッとしなかったように本質的にはスプリンターでなく1400〜1600向きタイプと考える。ミッキーアイルのように本質スプリンターでなくても結果出してしまったりもあるが、あそこまでの力は無いと思われ、人気サイドで消すならこの馬か。

4番人気想定 シュウジ 前走の凡走で人気落とすようならヒモと考えていたが、まだ人気になりそうで前走あんだけ掛かると騎手も思い切った騎乗しにくく消しが妥当か。

5番人気想定 ソルヴェイグ スプリンターズS3着は中山特有の巧くいきすぎた典型で、器用さがある証明でもあるのだが中京の差し比べで一線級とやる力無いとみる。消しの予定。

6番人気想定 セイウンコウセイ 地味だが力つけてきていて是非ヒモには加えたい一頭。

7番人気想定 フィエロ 中山1200なら要らないのだろうが中京1200なら多少距離不足でも補えるだけの本来の力が上な馬で一発あるならこの馬か。通常高齢になってくるとズブくなりスプリント力落ちてくるのだが。栗東坂路で49秒台まだ出せるように元気一杯。内田騎手も好調で楽しみな一頭。

8番人気想定 ヒルノデイバロー はじめ門別で走ったり、ダートで出世した後に芝路線に転向したりとかなり異色な経歴だが、末脚強烈でヒモに加えたい一頭。

9番人気想定 ナックビーナス ダイワメジャー産駒らしい弱い相手なら粘り強さで頑張り通すのだが、この相手だときつい。消し想定。

10番人気想定 ワンスインナムーン 上昇一途の状況でレッツゴードンキには差された前走だが流れと通った馬場の影響もあり、本番では人気ないこちらを狙いたい。

11番人気想定 トーキングドラム 内すくって勝った前走だが人気このくらい無いようならヒモに加えてもいいくらい高齢だが使っていなくて現在ピークの状況。

12番人気想定 スノードラゴン さすがにもう買えない状況。

13番人気想定 クリスマス 夏の北海道シリーズはまた出番ありそうだがここでは。

14番人気想定 ラインスピリット オープン特別くらいまでの実力。

15番人気想定 ティーハーフ 末脚も衰え買える要素無し。

16番人気想定 トウショウピストシーイズトウショウは早い馬だったが、器小さい。

17番人気想定 レッドアリオン 短距離でもう少しやれるかと思ったがダメな現況で。

18番人気想定 ナガラオリオン 初芝で鋭い差し脚を見せたがここではきついか。

19番人気想定 バクシンテイオー 人気ほどダメでないと思うがさすがにここでは。

<まとめ>
有力(軸はこの中から)・・・レッドファルクスメラグラーナフィエロ

ヒモ・・・セイウンコウセイヒルノデイバローワンスインナムーントーキングドラム

[もっと見る]

2017年03月22日(水) 17:30 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.19・G1高松宮記念2017編〜
閲覧 2,611ビュー コメント 0 ナイス 5

昨年全18回にわたって、プロ見解をお届けしてきた人気コラムが今シーズンも連載決定!引き続き2017春G1の馬券的中への手がかりを探しにウマニティ公認プロ予想家陣に迫って参りたいと思いますので、どうぞお付き合いの程よろしくお願い致します。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、3/26(日)G1高松宮記念
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓のオリジナルメンバーに加え、新たにkmを加えた6人の中から5人に登場してもらい、アノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て3/20(月)時点のものです。

●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近10年中9年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
加藤拓プロ・・・血統予想。血統的データを中心に、前回よりも今回の馬場に適性が向く馬を狙う予想スタイル。
kmプロ・・・情報収集を重視した独特の思考フィルターで近3走の内容分析を中心に予想を展開する。穴馬を狙い撃ちするスタイルで、ウマニティ公認プロ予想家中300万超払戻し本数歴代トップの記録を保持している。

●各馬へのコメント
メラグラーナ
 スガダイ 極悪馬場だった京阪杯での14着大敗を除けば芝の1200mでは毎回いいレースをしていると思うよ。特に5走前、今回と同じ中京芝1200を勝った時は強かったな。末脚のいい馬だから直線の長い中京コースが合うんだろうね。G1でも中京の舞台なら勝ち負けになると思うよ。ただ、前走で体を減らしていたのはちょっと気になるなあ。そこから更に減っているようだと危ないかもしれないね。
 サラマッポ 馬体の特徴からも、1200mで頭角を現してきたのには納得できますね。豪州産馬らしい大きなトモで、爆発的なスピードの持ち主。まだまだ1200mでは底を見せておらず、能力的にはG1でも十分に通用するとみています。ただ、ストライドが大きく不器用な面があるので、内枠での競馬となった場合には不安が残りますね。
 河内一秀 スプリント路線に転向後は6戦4勝で前走では重賞も制し、指数的にも近2走はG1連対レベルに達しているよ。確固たる中心馬が不在のスプリント路線の現状だからね、有力馬の一角を占めるのも当然と言える存在だと思うよ。  
 加藤拓 血統構成的には、この馬の父はダンチヒ系統の血を持つのですが、このタイプはミッキーアイルサドンストーム(人気薄で4着)のようにこのレースで好走例があります。過去の実績を見るに時計がかかる馬場では不安定ですから、良馬場の方がいいでしょうね。広い直線コースでのびのびと走らせてあげれば、G1初挑戦でも好走を果たせそうです。
 km はじめましてkmです。どうぞお手柔らかにお願いします。さて、メラグラーナですが、皆さん結構高評価なんですね。ちょっと意外でした。スガダイさんもそのようですが、陣営なども中京向きの馬だと考えているようですね。ただ、この馬が勝ったのは”夏の中京”です。夏と春でガラッと性格が変わる中京の馬場だと参考外で、極端な高速馬場になった場合対応できるか疑問が残ります。主役級不在の混迷期に2連勝は価値が低いし、過去のレース傾向からここで勝ちきれると考えるのは早計でしょう。ただ、今年は超がつくほどの低レベルな高松宮記念になりそうで、さすがにヒモには加えるべきですけどね。

レッドファルクス
 スガダイ kmプロお得意の“データブレイク!(⇒詳しくはこちらで)”ならぬ、いきなりの“スガダイブレイク”かよ(笑)。さてさて、お次は去年のスプリンターズS覇者のレッドファルクスね。勝ったには勝ったけどね。あのレースはデムーロが上手かったというか、他のジョッキーが下手過ぎたというか......。力を発揮出来ていない馬が多かったからね。あの勝利にどれほどの価値があるかは微妙だろうね。香港では全くいい所がなかったけど、あれが実力って気もするな。とはいえ中京は3戦3勝。積極的に買いたい馬ではないけど、押さえは必要かな。
 加藤拓 1200m戦が得意なスウェプトオーヴァーボード産駒にとって、このコースとの相性は悪くはありません。が、G1となるとスタミナ要素も必要になってくるからなのか、字面の血統で言うともう少し長めの距離もこなせそうな配合のタイプのほうが、この高松宮記念での好走例は多いです。その点は微妙なところですね。あとは、やはり長期休養明けが不安。長期休養明けの馬はこのレースとの相性が悪いですし、勢いがある馬の方を上に据えたくなります。
 サラマッポ スプリンターズSでは、コーナーで外を回るロスがありながらの差し切り勝ち。1200mではトップクラスの実力の持ち主で、走法的には・・・

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソルヴェイグの口コミ


口コミ一覧
閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 1

netkeiba.comの大阪杯の単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点し、点数が高かった上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回の高松宮記念は
9着ソルヴェイグ(6番人気 8.9倍)
15着シュウジ(4番人気 6.2倍)
16着ワンスインナムーン(8番人気 49.4倍)

勝ったのは5番人気のセイウンコウセイだったんですが、4・6番人気を指名して、勝った5番人気は華麗にスルーしているという絶望的なセンスのなさが悲しいです。

前回までの収支は
・収支:−6000P
・投資額:6000P
・払戻額:0P
・お買い得馬の着順(0.0.0.6)
・的中率:0%
・回収率:0%

で、コンビニで温めますか?と聞かれて、「お願いします」と言ったときに、ありえないぐらいのガラガラ声が出ちゃった時のような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

それでは、1頭ずつ順番にチェックしていきますが、単勝オッズの安い馬には厳しく、単勝オッズの高い馬には甘い採点でやっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 2.3倍)キタサンブラック
単勝2.0倍ぐらいになるのかな?
武豊とのコンビでJC以外は勝っても負けても0.0差なんで安定して1着争いしてきそうですが・・・。
去年は6戦して3勝3敗で、3勝は全て2400m以上のレースで、3敗のうち2敗が2200m以下。
3敗の勝ち馬は、有馬記念サトノダイヤモンド、宝塚記念マリアライト、大阪杯アンビシャスで、2200m以下のレースは自分より実績では格下ともいえる馬に敗戦。
去年秋は天皇賞秋には出ずに、京都大賞典、JC、有馬記念で2400m以上のレースしか使ってなかったし、大阪杯が今年GIに昇格しても去年と同じ有馬記念からの直行なんで、今年も天皇賞春に向けての前哨戦って感じなのかな?
お買い得度は80点

(単勝予想オッズ 4.1倍)マカヒキ
単勝3.5倍ぐらいになるのかな?
軽快さ・瞬発力の質の高さが持ち味なんで高速馬場や瞬発力勝負には強いけど、凱旋門賞や京都記念のようにパワー・スタミナ・持久力が問われると辛そう。
阪神内回りでGIだと、ラップが緩まず持久力勝負になる場合も十分あるんで、勝ちに行ったら直線失速、後方で溜めたら差し届かずと勝ち切れないケースは十分ありそう。
ただ、前走からの距離短縮はプラスやし、天皇賞春には出ないからここ目標っぽいし、ルメールも頼りになるし、自分の得意な展開ならサトノダイヤモンドにも勝ってる馬なんですよね〜。
お買い得度は88点

(単勝予想オッズ 4.4倍)サトノクラウン
単勝3.8倍ぐらいになるのかな?
この馬は自分の得意な条件がある程度揃うと高いパフォーマンス出すけど、それ以外だと実力以上に負けたりするんで好走凡走の振り幅が大きいのが困るところ。
香港ヴァーズと京都記念を連勝中で勢いあるし、ここ目標っぽいローテもいいし、引き続きデムーロ騎乗も頼りになるし、阪神内回り2000mはタフな競馬にもなりやすいし、好材料も多いけど、結局のところは展開や馬場次第かな〜?
お買い得度は86点

(単勝予想オッズ 8.4倍)ヤマカツエース
単勝7.0倍ぐらいになるのかな?
前哨戦の金鯱賞をしっかり勝ってここ目標に順調にきてるし、距離もベストの2000m、どんな展開にも対応できるバランス型、大舞台に強い池添騎乗なのはいいんですけど・・・。
重賞5勝もしてる馬なのに、まだGIでは馬券圏内にすら入ったことないんですよね〜。
能力のバランスはいいけど、突出したものがないからGIで勝ち切るまではどうかな〜。
お買い得度は76点

(単勝予想オッズ 8.6倍)アンビシャス
単勝7.5倍ぐらいになるのかな?
2000m前後は得意やし、去年の大阪杯でキタサンブラック相手に勝ってるのもいいし、去年と同じ中山記念を使ってるローテもいいけど、重賞では勝ち負けできるのにGIだと着外ばっかりなんで、今年からGIになるのがどうかな〜。
ルメールから福永に替わって、しかもテン乗りだと、一発狙うリスクの高い競馬よりも、道中温存して上位着順狙ってきそうな気もするんで・・・。
お買い得度は80点

(単勝予想オッズ 11.1倍)ミッキーロケット
単勝9.7倍ぐらいになるのかな?
2000m得意そうやし、ここに向けてけっこう順調にきてるし、GI級の相手にも善戦できてるんですけど、GIの舞台では勝ち負けまで持ち込めてないし、和田も長いことGI勝ってない騎手なんで、GIで勝ち切るってなるとどうかな〜?
お買い得度は77点

(単勝予想オッズ 20.5倍)ステファノス
単勝16倍ぐらいになるのかな?
今までに重賞以上で勝ったのは1600mの富士Sだけなんで、GIで勝ち切れるかってなるとどうかな〜ってとこあるけど・・・。
金鯱賞を使ってここ目標っぽいローテやし、引き続き川田が乗ってるのもいいし、2000mのGIで2着2回・3着2回と好走してる実績が何度もあるのに人気しなさすぎかも?
お買い得度は93点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
明日の名古屋大賞典の予想は、あとでツイッターの方に書いておきますが、前日オッズがないんで買い目を書くのも困りそうです。

 DEEB 2017年03月27日(月) 09:19
恥ずかしい馬予想2017.03.26[結果]
閲覧 12ビュー コメント 0 ナイス 0

中山11R マーチステークス(GIII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ロンドンタウン…4着
○15 ディアデルレイ…1着
▲14 アスカノロマン…5着
△11 コスモカナディアン…12着
× 3 ピットボス…16着
☆ 8 リーゼントロック…6着
[結果:ハズレ×]

阪神 5R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 2 ★ロングベスト…1着
○ 1 モズメイダン…8着
▲15 リガス…3着
△ 5 ニューミレニアム…5着
×11 キンシノスパーク…7着
[結果:アタリ△ 単勝2 340円、複勝2 150円]

阪神10R 淀屋橋ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 5 ナインテイルズ…3着
○ 1 コウエイタケル…4着
▲16 ワキノヒビキ…7着
△13 ☆キタサンラブコール…6着
×12 ☆スマートカルロス…8着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 六甲ステークス 4歳以上オープン(混合)[指定]
◎ 4 アスカビレン…1着
○ 6 ベルーフ…5着
▲ 8 ケントオー …3着
△ 3 ハギノハイブリッド…8着
× 5 ライズトゥフェイム…4着
☆ 1 テイエムタイホー …9着
[結果:ハズレ×]

中京 9R 刈谷特別 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 7 レッドイグニス…2着
○ 2 ティーエスクライ…3着
▲14 イレイション…1着
△12 クワトロガッツ…4着
× 4 ☆トウショウジャイロ…5着
[結果:アタリ○ 馬連7-14 770円]

中京11R 高松宮記念(GI) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 シュウジ…15着
○13 ソルヴェイグ…9着
▲ 7 レッドファルクス…3着
△ 3 レッツゴードンキ…2着
×12 メラグラーナ…10着
☆16 トウショウピスト…18着
☆ 1 ティーハーフ…4着
[結果:ハズレ×]

今日は仕事です。
仕事が終わったら、当たっていたらよいですな。

[今日の結果:6戦1勝4敗1分]
なだかもう・・・

[もっと見る]

 akichance 2017年03月27日(月) 06:07
おはよう
閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます、こちらは雨が降っております、一昨日はハラハラドキドキでしたなぁご存じの方は多いと思いますがドバイはヴィブロス優勝と日本馬が活躍しましたがワールドカップのアロゲートは強すぎましたね、最後方からの強襲で突き抜けたのでG16勝目獲得賞金19億になったようです更に勝ち星幾つ挙げるかわからないですなぁ、こちらの実馬券はワイド3点、抑えにヴィブロスの複勝で少額勝負し抑えが的中でしたがシーマCはポストポンド3着で複勝的中かと思ってたら7頭立てでハズレ、ワールドカップは武豊でお遊びにハズレで1勝2敗でした次は1からスタートです、そして昨日メイン重賞2鞍勝負でマーチSは1点少額勝負でコスモカナディアン複勝いきましたがハズレ、重賞は3連敗と瀬戸際まで来た高松宮記念G1大勝負しました、事前で馬番順にフィエロ、レッツゴードンキ、セイウンコウセイ、レッドファルクス、シュウジ、メラグラーナ、ソルヴェイグ辺りかと思っていまして最終結論も同じで馬体重発表でメラグラーナの+12kは?が付きまして関連馬券の賭け金は減額し14,15,18を人気順で追加勝負しました結果は的中しましたホッとしましたなぁゴール前が分かりづらかって何回かしたら来てたので安心しました少々プラスですね、この次は大阪杯に勝負予定です、今日の地方競馬も予想コロアップしておりますので気になる方は自己責任の上よろしくお願いします、それでは。

[もっと見る]

ソルヴェイグの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ソルヴェイグの写真

ソルヴェイグの厩舎情報 VIP

2017年3月26日高松宮記念 G19着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ソルヴェイグの取材メモ VIP

2017年3月26日 高松宮記念 G1 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。