ソルヴェイグ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ソルヴェイグ
ソルヴェイグ
ソルヴェイグ
ソルヴェイグ
ソルヴェイグ
写真一覧
現役 牝4 栗毛 2013年3月4日生
調教師鮫島一歩(栗東)
馬主株式会社 G1レーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績13戦[3-1-3-6]
総賞金16,133万円
収得賞金3,275万円
英字表記Solveig
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
アスドゥクール
血統 ][ 産駒 ]
ジャングルポケット
アイリッシュカーリ
兄弟 ドロウアカードデクレアラー
前走 2017/08/27 キーンランドカップ G3
次走予定 2017/10/01 スプリンターズS G1

ソルヴェイグの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/27 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 137114.722** 牝4 54.0 川田将雅鮫島一歩474(+4)1.09.0 0.035.5エポワス
17/05/14 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 172443.695** 牝4 55.0 川田将雅鮫島一歩470(-6)1.34.2 0.334.1アドマイヤリード
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 187138.969** 牝4 55.0 田辺裕信鮫島一歩476(-2)1.09.5 0.835.1⑥⑥セイウンコウセイ
17/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 13453.826** 牝4 54.0 M.デムー鮫島一歩478(+18)1.08.3 0.534.4ダンスディレクター
16/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 162427.193** 牝3 53.0 田辺裕信鮫島一歩460(-10)1.07.6 0.034.0レッドファルクス
16/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 14458.844** 牝3 52.0 丸田恭介鮫島一歩470(+6)1.08.8 0.334.3⑤⑤ブランボヌール
16/06/19 函館 11 函館SS G3 芝1200 1681639.4121** 牝3 50.0 丸田恭介鮫島一歩464(+4)1.07.8 -0.034.3シュウジ
16/04/10 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 182476.9817** 牝3 55.0 蛯名正義鮫島一歩460(0)1.35.4 2.035.7⑩⑧ジュエラー
16/03/13 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 181227.281** 牝3 54.0 川田将雅鮫島一歩460(-6)1.22.1 -0.234.6アットザシーサイド
16/02/20 京都 6 3歳500万下 芝1400 13334.115** 牝3 54.0 川田将雅鮫島一歩466(+2)1.24.2 0.336.4④④メイショウバーズ
16/01/31 京都 7 3歳500万下 芝1400 14692.913** 牝3 54.0 川田将雅鮫島一歩464(-4)1.22.4 0.035.7メイショウシャチ
15/12/20 阪神 6 2歳500万下 芝1200 12554.033** 牝2 54.0 川田将雅鮫島一歩468(+2)1.09.6 0.234.5⑦⑦シゲルノコギリザメ
15/11/15 京都 6 2歳新馬 芝1400 118111.511** 牝2 54.0 川田将雅鮫島一歩466(--)1.23.3 -0.135.8トウシンスパーク

ソルヴェイグの関連ニュース

【古馬次走報】サクラアンプルール、直行で秋天へ2017年9月1日(金) 05:00

 ★札幌記念快勝のサクラアンプルール(美・金成、牡6)は、直行で天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)に臨むことになった。引き続き蛯名騎手とコンビを組む。

 ★キーンランドC2着のソルヴェイグ(栗・鮫島、牝4)は、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)に向かう。

 ★鳴尾記念6着から休養しているデニムアンドルビー(栗・角居、牝7)は、産経賞オールカマー(24日、中山、GII、芝2200メートル)か府中牝馬S(10月14日、東京、GII、芝1800メートル)の両にらみ。

 ★朱鷺S9着マイネルホウオウ(美・畠山、牡7)は、ポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。

 ★ダービー15着の後、休養に入ったウインブライト(美・畠山、牡3)は、来週中に放牧から帰厩。毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)や富士S(同21日、東京、GIII、芝1600メートル)などが視野に。

 ★BSN賞3着アルタイル(美・手塚、牡5)は、放牧へ。福島民友C(11月19日、福島、OP、ダ1700メートル)が視野に。6着センチュリオン(美・田村、牡5)、7着ストロングサウザー(美・久保田、牡6)、14着サンマルデューク(美・小島太、牡8)は、いずれもラジオ日本賞(17日、中山、OP、ダ1800メートル)。

 ★札幌記念12着ディサイファ(美・小島太、牡8)は、産経賞オールカマーへ。

 ★札幌日経オープン2着シルクドリーマー(美・黒岩、牡8)はひと息入れてステイヤーズS(12月2日、中山、GII、芝3600メートル)を目指す。

 ★稲妻Sを勝ったアペルトゥーラ(美・国枝、牡6)はルミエールオータムダッシュ(10月29日、新潟、OP、芝・直1000メートル)へ。

 ★朱鷺Sを逃げ切ったワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝4)と、同厩でキーンランドC9着イッテツ(牡5)はともにひと息入れる予定。

 ★朱鷺S3着トウショウドラフタ(美・萱野、牡4)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。

 ★エルムS7着ピオネロ(栗・松永幹、牡6)はシリウスS(30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)へ。

 ★小倉日経オープン2着ケントオー(栗・西橋、牡5)、4着スーサンジョイ(栗・岩元、牡5)はポートアイランドSへ。

[もっと見る]

【キーンランド】エポワス9歳V!JRA平地重賞史上5度目 2017年8月28日(月) 05:04

 第12回キーンランドカップ(27日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝1200メートル、1着本賞金4100万円、1着馬にスプリンターズステークスの優先出走権=出走13頭)クリストフ・ルメール騎乗で12番人気の伏兵エポワスが、直線鋭く伸びて先行馬を一気にかわし、6度目の重賞挑戦で初勝利。9歳以上による平地重賞Vは、JRA史上5度目となった。タイム1分9秒0(良)。優先出走権を獲得したスプリンターズSには向かわない見込みだ。首差2着は2番人気のソルヴェイグ。1番人気モンドキャンノは6着に敗れた。

 ターフにどよめきまじりの歓声がこだました。馬群を割って力強く伸びてきたのは、単勝12番人気の9歳馬エポワスだ。待望の重賞初勝利に導いたルメール騎手も興奮を隠せなかった。

 「ごっつぁんです!! きょうはおじいちゃんと勝ちました。最初は少し忙しかったけど、直線で進路があいてラスト150メートルはよく伸びました」

 よどみない流れになった道中は中団の後方を進む。徐々にエンジンをふかして直線に向くと、眼前にVロードが開けた。馬群を縫うようにメンバー最速の上がり3ハロン34秒4の末脚を繰り出し、通算6度目の挑戦で重賞タイトルをつかんだ。

 3歳時にデビュー2連勝でGIIIラジオNIKKEI賞にエントリーしたが、左肩跛行で出走取り消し。約2年の休養を強いられて去勢も行った。苦労を重ねてきた馬だけに、人間でいえば40歳近いといわれる9歳馬の快挙に喜びもひとしおだ。

 藤沢和調教師は「去年(6着)も一昨年(9着)もアンラッキーで悪くはなかった。きょうはうまく乗ってくれたね。それに(担当の大館)厩務員さんは(2走前の)函館スプリントS(3着)で定年だったけど、今回は臨時で来てもらったんだ」と厩舎を支えてきた人馬をねぎらった。さらにこの白星で歴代単独2位のJRA通算1359勝を達成。「エポワスと一緒で、長くやらせてもらって、応援もしてもらっているからね。もう少し頑張ります」と喜びをかみしめた。

 サマースプリントシリーズでトップに立ち、14点で優勝の条件も満たしたが、ベテランは決して無理をしない。シリーズ最終戦のセントウルSやスプリンターズSには向かわず、年末の阪神C(12月23日、阪神、GII、芝1400メートル)に目標を定める。トレーナーは「GIにはいかない。こういう重たい馬場じゃないとね」と適性重視の方針を明言。大きな勲章を手にしたエポワスは、これからも“適材適所”で輝きを放ち続ける。 (川端亮平)



★27日札幌11R「キーンランドC」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!





エポワス 父ファルブラヴ、母マニックサンデー、母の父サンデーサイレンス。鹿毛のセン9歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は 多田信尊氏。戦績29戦7勝。獲得賞金2億219万円。重賞初勝利。キーンランドCは、藤沢和雄調教師、クリストフ・ルメール騎手ともに初勝利。馬名は「フランスの地名」。

[もっと見る]

【キーンランド】ソルヴェイグ2着も賞金加算には成功2017年8月28日(月) 05:03

 第12回キーンランドカップ(27日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝1200メートル、1着本賞金4100万円、1着馬にスプリンターズステークスの優先出走権=出走13頭)2番人気のソルヴェイグが2着を確保した。道中は2番手で最後の直線は馬場の真ん中へ。逃げ粘るナックビーナスは捕らえたが、エポワスの強襲に屈した。川田騎手は「内の馬場が悪かったので、馬場を選んでレースを進めました。(直線は)近くに他の馬がついてこず、1頭になってフワフワしてしまいました。近くにいてくれれば…」と唇をかんだ。それでも、賞金加算には成功。目標のスプリンターズSへ直行する。



★27日札幌11R「キーンランドC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【キーンランド】9歳馬エポワスが重賞初V! 2017年8月27日() 15:43

 8月27日の札幌11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第5戦、第12回キーンランドカップ(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、13頭立て、1着賞金=4100万円)は、12番人気の9歳馬エポワス(セン馬、美浦・藤沢和雄厩舎)がクリストフ・ルメール騎手に導かれて重賞初制覇を果たした。タイムは1分9秒0(良)。優先出走権を獲得したスプリンターズSには向かわず、今回と同じ洋芝の暮れの阪神カップに目標を定める。9歳馬による平地重賞勝利は、10歳馬(2008年小倉大賞典アサカディフィート、12年ステイヤーズSトウカイトリック)に次ぐ高齢記録。

 レースはナックビーナスがハナへ。ソルヴェイグシュウジネロライトフェアリーなどが続いた。モンドキャンノは8番手。エポワスヒルノデイバローなどと後方でレースを進めた。ソルヴェイグは4コーナー手前で先頭に立つと、直線では馬場の中ほどを進み、ナックビーナスは内ラチ沿いで粘り腰を見せた。しかし、その両頭の間から一気に伸びてきたのがエポワスで、2着ソルヴェイグ(2番人気)にクビ差をつけてゴールを駆け抜けた。さらに1/2馬身離れた3着はナックビーナス(5番人気)。1番人気モンドキャンノは6着、3番人気シュウジは13着に終わった。

 エポワスは、父ファルブラヴ、母マニックサンデー、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は多田信尊氏。通算成績は29戦7勝。キーンランドCは藤沢和雄調教師、クリストフ・ルメール騎手ともに初勝利。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 エポワス)「ごっつぁんです! きょうはおじいちゃんと勝ちました。最初は少し忙しかったけど、直線で進路が開いてラスト150メートルはよく伸びました」



★27日札幌11R「キーンランドC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【キーンランドカップ】入線速報(札幌競馬場)2017年8月27日() 15:38

札幌11R・キーンランドカップ(2回札幌4日目 札幌競馬場 芝・右1200m サラ系3歳以上オープン)は、1番手8番エポワス(単勝21.2倍/12番人気)、2番手11番ソルヴェイグ(単勝4.7倍/2番人気)、3番手6番ナックビーナス(単勝11.4倍/5番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連8-11(45.7倍) 馬単8-11(136.4倍) 3連複6-8-11(153.9倍) 3連単8-11-6(1141.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017082701020411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソルヴェイグの関連コラム

閲覧 660ビュー コメント 0 ナイス 2



8月27日(日)に行われました札幌11Rの「キーンランドカップ G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】△エポワス(21.2倍)
2着:総合ポイント【3位】▲ソルヴェイグ(4.7倍)
3着:総合ポイント【1位】☆ナックビーナス(9.4倍)

第2グループ・総合ポイント5位のエポワスが1着、第1グループ・総合ポイント3位のソルヴェイグが2着、第1グループ・総合ポイント1位のナックビーナスが3着という結果でした。

ヒルノデイバローは、終始手応えが怪しく後方からなす術なく12着敗退。やはり前走のようにある程度の位置取りから押し上げていけなかったことが響いたでしょうか。対照的に、◎同様結構気のあった☆ナックビーナスは、前走で◎に騎乗していた横山典騎手に乗り替わって積極的な競馬で3着と、またまたセンスのないチョイスとなってしまいました......。確かに、この乗り替わりは気にはなっていたんですがねぇ。
一方、凄馬出馬表的には、久しぶりに上位同士で決まってくれて、こちらは上位5頭BOXで3複153倍が的中できた格好となっています(^^)/


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
4=2,11=1,2,3,6,7,8,9,10,11,13

計17点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月29日(火) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/26〜8/27)夢月プロがBIGヒット連発で土曜計102万払戻しを記録!
閲覧 716ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、27(日)に札幌競馬場でG3キーンランドCが、新潟競馬場でG3新潟2歳Sが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3キーンランドCは、ナックビーナスソルヴェイグの2頭が好発を決めて出を窺うと、積極的に出していったナックビーナスがハナに立ち単独先頭。3番手にシュウジが続き、1番人気のモンドキャンノは中団に控え、前半3F33.5秒(推定)と平均やや速めのラップを刻んだ馬群は、4コーナーを回ります。迎えた直線、内ラチ沿いを逃げるナックビーナスと、3〜4頭分空けて迫るソルヴェイグが1、2番手そのままの態勢で直線半ばを通過。外を回したモンドキャンノは脚色鈍く苦しい展開。ここで馬群を割って鋭い伸びを見せて迫ったのは、単勝12番人気のエポワスでした。ナックビーナスソルヴェイグの間に進路を取ると、ゴールまでひと際目立つ末脚を維持し鮮やかな差し切りを決め、9歳にして重賞初Vを挙げています。クビ差の2着には2番人気ソルヴェイグが入り、そこから1/2馬身差の3着には5番人気ナックビーナスが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロサラマッポプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか計15名が的中しています。
 
G3新潟2歳Sは、フロンティアコーディエライトテンクウマイネルサイルーンと、好スタートを決めた4頭が先頭グループを形成。外からコーディエライトがこれを制して先頭に立ち、馬群は3コーナーへ。ゆったりとしたラップを刻んだため馬群は密集し、最後方集団からの競馬からとなった1番人気ムスコローソを含め、ひと塊の状態で4コーナーを回ります。馬場の3分どころを通ったフロンティアコーディエライトに並び掛け、内ではテンクウがしぶとく食い下がる構え。後方勢からはこれら3頭に迫る脚色の馬は見当たらず、勝負の行方は完全にこの3頭に絞られます。結局、前半4F49.3秒と近年で最もスローで前が止まらない流れとなった新潟2歳Sを制したのは、2番手から上がり32秒9の末脚を披露して駆け抜けた2番人気フロンティアでした。好発を決めてなだめて、行く馬に行かせて2番手から力強く抜け出すというセンスの光る内容で、世代2頭目の重賞ウィナーに輝いています。3/4馬身差の2着には5番人気コーディエライトが入り、さらにそこからアタマ差の3着には2番人気テンクウが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロマカロニスタンダーズプロほか計12名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
26(土)小倉1Rで11万7000円払戻しの好スタートを切ると、続く札幌1Rで◎ラヴバインド(単勝13.8倍)○グランエクシト(単勝33.4倍)▲ディアバビアナのパーフェクト的中を披露し単勝・馬連・3連複計24万2100円、札幌9Rで◎エクセレントミスズから計16万8680円、小倉11Rで◎ナムラアラシ−○クールオープニングの印で計11万3920円と、10万オーバー払戻しだけで4本、ほかに5万オーバーも4本的中するなど、この日一日で計102万4480円の払戻しをマーク!。週末トータル回収率186%、収支57万1100円プラスを記録しています!
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
26(土)札幌9Rで◎エクセレントミスズの単勝を的中。27(日)札幌12Rでは、◎ルグランフリソン、▲ケージーキンカメ(単勝93.9倍)からの3連複45万510円含む計52万1540払戻しのホームランを披露!真骨頂ともいえるフォーメーション馬券で見事大勝をおさめた先週は、土日トータル回収率612%、収支47万5960円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
26(土)は新潟2Rの◎ハイヤーアプシス新潟11Rの◎トップディーヴォと、走法から先週の新潟馬場への適性を見出した2頭でこの日のプラスを決定付けると、27(日)は札幌1R小倉8Rで推奨馬が勝利。さらに極めつけはG3 キーンランドCで「頭が高い走法で洋芝巧者。」と狙った◎エポワス(単勝21.2倍)の単複的中!計8万5600円を払戻し、土日トータル回収率293%、収支15万3050円払戻しの好成績で先週を終えています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
27(日)は新潟5Rでの◎○▲パーフェクト的中、新潟12Rでの的中、さらにはG3 新潟2歳Sを◎フロンティアコーディエライトテンクウでパーフェクト的中するなど好調予想を連発!週末トータル回収率191%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
27(日)は新潟10Rの馬連&3連単的中など、後半にかけて調子を上げていくと、新潟12Rで◎マンゴジェリー(単勝51.9倍)を狙い、馬連・ワイド・3複計12万520円払戻しの大逆転アーチ!週末トータル回収率122%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(日)新潟9Rで◎メイショウオワラ(単勝17.9倍)の1万円一点勝負的中を披露するなどの活躍を見せた先週は、土日トータル回収率115%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
26(土)に新潟3Rなどで◎単勝精度を示し回収率104%を達成。翌27(日)には、G3 キーンランドCで◎エポワスソルヴェイグナックビーナスのパーフェクト的中を披露するなどの活躍をみせています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
26(土)新潟5Rの◎△○3連単(183.7倍)的中で18万3700円払戻しのスマッシュヒット!さらには、27(日)小倉2Rの◎○△3連単(149.9倍)的中で14万9900円、新潟6Rの◎○▲3連単(183.1倍)的中で18万3100円払戻しと、週末計3本の10万オーバーを披露しています。
 
 
この他にも、エース1号プロ(122%)、伊吹雅也プロ(117%)、セイリュウ1号プロ(106%)、KOMプロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年8月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第289回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜キーンランドカップ G3
閲覧 571ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「キーンランドカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ナックビーナスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヒルノデイバローソルヴェイグネロまでの4頭。
第2グループ(黄)は、ノボバカラから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエポワスイッテツまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、シュウジから同差内のメイソンジュニアブランボヌールフミノムーンまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位7頭までが僅差で続く上位拮抗の配置となっています。

そんななか今回の私の本命は◎ヒルノデイバローとしました。
同年重賞好走または同年北海道開催での準OP勝ち経験のある馬たちが、過去の好走馬の多数を占めるこのレース。今年は有力どころに順調さを欠いた臨戦過程の馬が多く、当てはまらない馬のほうが多数派の顔ぶれとなっています。しかもそれらの馬たちに人気が集まっている印象ですので、好材料と捉えて傾向通り狙ってみたいと考えました(傾向を覆される危険性という予感もしなくもないのですが^^;)。今年重賞で好走歴のあるエポワスナックビーナスヒルノデイバローメイソンジュニアの4頭に、前走UHB賞勝ちのイッテツの5択ということになりましたが、その中から冒頭に挙げた総合2位評価の◎ヒルノデイバローを中心視しました。休み明けの前走は、4角を手応えよく回って勝ちに等しい競馬で指数的にも上々の2着。2戦目の上昇度と、その他総合評価上位馬たちが休み明けやひと息の近況から2位評価のこの馬の逆転に期待しました。
以下、札幌では未だ馬券外なしの○イッテツ、このレースでは外せない印象の人気の牝馬▲ソルヴェイグといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲への3複で勝負とします。
穴では☆ナックビーナスに期待。前走の高松宮記念は、G1初挑戦で外枠17番枠からと厳しいなか大外を回って最後までしぶとく伸びて8着。内枠&内を通った馬決着となったことを思えば悪くない内容でしたし落鉄もあった様子。今回休み明けですが、2走前のオーシャンSでマークした指数、昨年のキーンランドCでの指数からもここで一発があっても......。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
4=2,11=1,2,3,6,7,8,9,10,11,13(17点)

[もっと見る]

ソルヴェイグの口コミ


口コミ一覧
閲覧 7ビュー コメント 0 ナイス 4

スプリンターズステークス

キングハート 圏内

シュウジ スランプ気味

スノードラゴン 往年の力?

セイウンコウセイ 春の短距離王、間隔が開きすぎ

ソルヴェイグ 再度、立て直し

ダイナヘイロー 勢いに乗り

ダンスディレクター 位置取り課題

ティーハーフ ハマれば

ナックビーナス 安定して?

ネロ 本来の調子に戻れば

ノボバカラ ダートの方が?

ビッグアーサー 久々過ぎて?

ファインニードル 有力なはず

フィドゥーシア スピード不足、経験不足

フミノムーン 圏内も?

ブリザード 通用するか?

メラグラーナ 位置取り課題

モンドノキャンノ 圏内も?

ラインミーティア 最大の穴候補かも?

レッツゴードンキ 久々でも、力は侮れない

レッドファルクス 久々は苦にせず

ワンスインナムーン 逃げて?

 ムーンホーセズネック 2017年9月18日(月) 20:17
競馬検討 スプリンターズステークス 一週前登録
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 11

スプリンターズステークス

キングハート さて?

シュウジ さて?

スノードラゴン 往年の力?

セイウンコウセイ 春の短距離王

ソルヴェイグ 再び圏内

ダイナヘイロー 脚質中山向く

ダンスディレクター 位置取り課題

ティーハーフ ハマれば

トーキングドラム さて?

ネロ 力戻れば

ノボバカラ さて?

ビッグアーサー ムラあり

ファインニードル 有力なはず

フィドゥーシア 厳しい

フミノムーン 圏内も?

メグラーナ 再度

モンドノキャンノ さて?

レッツゴードンキ 久々で

レッドファルクス デムーロ騎手がこちらを選ぶか?それだけ

アンスインナムーン 逃げて

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年8月27日() 22:27
キーンランドC・新潟2歳S・小倉日経OP・朱鷺S・BSN...
閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 1

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。

☆BSN賞の結果☆
1着トップディーヴォ
2着マスクゾロ
3着アルタイル

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 7(センチュリオン)を買いましたがハズレ・・・。
思ってた以上に位置取りが後ろでガッカリしました。
馬のダッシュ力の問題もあるかもやけど、もうちょっとなんとかしてほしかったです。

メモ
1着トップディーヴォ
勝ったとはいえ、これから重賞やGIが楽しみ!って程のパフォーマンスではなかったかも。

2着マスクゾロ
シリウスS以来の実戦でしたが、このメンバー相手で57kgなら本来は楽に勝てる馬だと思うんで、重賞勝った時の能力はないのかな〜?
ここ使った次走で一変するかもですが。


--------------------------------------------------------------------------------

☆朱鷺Sの結果☆
1着ワンスインナムーン
2着タガノブルグ
3着トウショウドラフタ

収支は−3000Pでした。

宣言通り、
単勝 2(サザナミ)、単勝 9(タガノブルグ)、単勝 1(ピークトラム)
を買いましたが、タガノブルグがクビ差の2着でハズレ・・・。
10頭立てのレースで3頭の単勝を買うという禁断の秘術に手を染めてしまいましたが、禁断の秘術を使ってハズレになると恥ずかしさMAXです(笑)
タガノブルグの単勝が21倍だったんで、直線の終盤で詰めよってきた時は、
「かっとばせ〜!ブルグ!」と甲子園のアルプススタンドばりに心の中で応援してたんですが、あと一歩届かずで逃げ切られちゃいましたね〜。

メモ
1着ワンスインナムーン
最後詰め寄られてたけど逃げ切ってたし、GIでは大敗したとはいえ重賞では京都牝馬S2着やし、まだ4歳なんで、OPだけでなく重賞以上でも楽しみな馬ですね。

3着トウショウドラフタ
最後詰めてきてるし惜しかったけど、後方で溜める競馬しかできない不器用さが辛いです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆小倉日経OPの結果☆
1着ダノンメジャー
2着ケントオー
3着サトノラーゼン

収支は+11700Pでした。

宣言通り、単勝 7(ダノンメジャー)を買ったら単勝4.9倍をGETできました。
離れた2番手追走で実質的なこのレースの逃げ馬みたいな感じでしたが、マイペースで気分良く先行して持久力勝負に持ち込んで2馬身半差の完勝。
思ってたより楽に勝ってくれたので安心してレース見れたし、気持ちいい的中でした。

メモ
1着ダノンメジャー
この馬は変に溜めるよりも強気に持久力勝負に持ち込んだ方がよさそうなんで小回りコース合ってますね。

3着サトノラーゼン
溜めて切れるってタイプじゃないと思うんで、好位ぐらいから粘りこむような競馬が見たいです。あと距離ももう少し長くてもいいかも。

4着スーサンジョイ
芝のOPで4着はすごく頑張ってるけど、実績あるダートで走ってほしいんですけどね〜。

6着ベルーフ
後方からの競馬はいつも通りですけど、早めにまくっていくとか何らかの工夫はほしかったです。
次は別の騎手で。


--------------------------------------------------------------------------------

☆キーンランドCの結果☆
1着エポワス
2着ソルヴェイグ
3着ナックビーナス

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 11(ソルヴェイグ)を買いましたがハズレ・・・。
ぼくはもう直線半ばで勝ったかも!!ってガッツポーズしたんですが、
馬群の中から抜けてきて、ソルヴェイグを差し切ったのは・・・
13頭中12番人気で、前走から+20kgで、9歳馬のエポワスって・・・
は〜〜〜〜??おいおい、勘弁してくれよ〜ルメール!って感じで泡吹いて倒れました(笑)

メモ
1着エポワス
2走前に函館スプリントS3着とかある馬ですけど完全になめてました。
9歳で初重賞制覇ってすごいけど、長く走って頑張ってたらいいこともあるもんですね〜。
スプリンターズSの優先出走権も手に入れたんでGIでも頑張ってほしいです。

2着ソルヴェイグ
勝ちパターンと思ったところからひっくり返されたのは残念ですけど、3ヶ月ぶりなのを考慮したら2着ならまずまずOKってとこかな。
秋に大きいところで結果出せるといいですね。

8着ネロ
13着シュウジ
この2頭にはもっと頑張ってほしいとこですけど、近走見てるといい頃に戻るにしても時間かかるのかも?
特にシュウジは時間かかるかもですね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆新潟2歳Sの結果☆
1着フロンティア
2着コーディエライト
3着テンクウ

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 5(オーデットエール) を買いましたがハズレ・・・。
このレースは、1000m通過が1.01.6で、レースの上がり3F33.0という、かなりのSペースからの極端な瞬発力勝負だったんで、前めの位置で競馬ができて、なおかつ速い上がり3Fが出せる馬じゃないと上位に来れないっていうレースでした。
オーデットエールは後方からの競馬してたのに6着までよく詰めてきたけど、さすがにこの展開だとあの位置からじゃ勝ち負け無理やし、そもそも勝ち馬が2番手追走からこの馬より速い上がり3Fで走ってますからね〜。
例年の新潟2歳Sだと、後方からでもメンバー中最速の上がり3Fを出せれば勝ち負けできること多いんですが、今年は過去の傾向とは全然違った新潟2歳Sになりました。

メモ
1着フロンティア
ペースが遅すぎたんで強いのかどうかもよくわからないですけど、2番手追走してメンバー中2位の上がり3F32.9で走ってるんで、スピードや瞬発力はいいの持ってるのかな?
本質的には、マイルよりも短距離の方がいい可能性もあるかも?


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
キーンランドC ソルヴェイグ・・・2着

勝ってほしかったけど、2着は確保してくれたんで複勝ころがしは成功できました。

投資1000Pが1900Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
南関東の若手騎手の中野省吾は、サッカー日本代表の本田を思わせるようなビッグマウスなんで、
ワールドオールスタージョッキーズでどこまでやってくれるのかな〜と思ったら、14人中7位だったんですね〜。

騎手って、ビッグマウス系や過激発言する人あまりいないんで、中野省吾みたいなタイプは貴重ですけど、口だけで終わっちゃうのか、いずれJRAで乗るような騎手になるのか注目です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソルヴェイグの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ソルヴェイグの写真

ソルヴェイグの厩舎情報 VIP

2017年8月27日キーンランドカップ G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ソルヴェイグの取材メモ VIP

2017年8月27日 キーンランドカップ G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。