フミノムーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
フミノムーン
フミノムーン
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2012年3月30日生
調教師西浦勝一(栗東)
馬主谷 二
生産者斉藤英牧場
生産地浦河町
戦績24戦[6-0-3-15]
総賞金12,822万円
収得賞金3,650万円
英字表記Fumino Moon
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
フミノシンデレラ
血統 ][ 産駒 ]
サンダーガルチ
リファン
兄弟 メイショウバンダイメイショウルチル
前走 2018/04/08 春雷ステークス OP
次走予定

フミノムーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/08 中山 11 春雷S OP 芝1200 1671414.7812** 牡6 55.0 国分優作西浦勝一450(-4)1.08.2 0.833.2⑯⑯ペイシャフェリシタ
18/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 161142.3139** 牡6 56.0 国分優作西浦勝一454(-4)1.08.6 0.333.4⑮⑭キングハート
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 182492.6153** 牡6 55.0 国分優作西浦勝一458(+4)1.08.7 0.433.4⑮⑬ファインニードル
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1861238.21117** 牡5 56.0 和田竜二西浦勝一454(+8)1.23.6 1.236.1⑫⑭サングレーザー
17/10/08 京都 11 オパールS OP 芝1200 13228.4311** 牡5 56.0 幸英明西浦勝一446(-10)1.08.1 0.632.6⑬⑫ソルヴェイグ
17/08/27 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 135718.4114** 牡5 56.0 勝浦正樹西浦勝一456(+4)1.09.2 0.234.9⑨⑧エポワス
17/07/16 福島 11 バーデンBC OP 芝1200 9773.411** 牡5 55.0 戸崎圭太西浦勝一452(-12)1.09.0 -0.034.3コスモドーム
17/01/07 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 168153.6110** 牡5 56.0 幸英明西浦勝一464(+4)1.09.0 1.034.0⑩⑪セイウンコウセイ
16/11/27 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 181117.463** 牡4 56.0 国分優作西浦勝一460(+10)1.11.2 0.935.4⑫⑩ネロ
16/10/23 京都 10 桂川S 1600万下 芝1200 137109.361** 牡4 57.0 幸英明西浦勝一450(0)1.07.7 -0.233.0⑪⑩デンコウウノ
16/09/24 中山 11 セプテンバー 1600万下 芝1200 1681611.858** 牡4 57.0 勝浦正樹西浦勝一450(-16)1.09.4 0.733.4⑮⑭メラグラーナ
16/08/07 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 142212.286** 牡4 54.0 丹内祐次西浦勝一466(+2)1.08.4 0.433.9⑨⑨クリスマス
16/07/23 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 16234.413** 牡4 57.0 勝浦正樹西浦勝一464(+8)1.08.7 0.133.5⑫⑫ホッコーサラスター
16/07/03 函館 12 道新スポ杯 1000万下 芝1200 12795.021** 牡4 57.0 勝浦正樹西浦勝一456(+6)1.10.1 -0.034.0⑦⑦アドマイヤゴッド
16/05/08 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 1871325.388** 牡4 54.0 武幸四郎西浦勝一450(+2)1.08.0 0.533.4⑬⑩セカンドテーブル
15/11/29 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1581529.6611** 牡3 55.0 幸英明西浦勝一448(+4)1.08.7 1.334.4④④サトノルパン
15/10/31 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 153419.81010** 牡3 54.0 幸英明西浦勝一444(0)1.20.7 0.533.3⑮⑮アルビアーノ
15/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1871544.8137** 牡3 57.0 幸英明西浦勝一444(+2)1.34.1 0.634.0⑯⑭クラリティスカイ
15/04/05 阪神 10 マーガレット OP 芝1400 14115.031** 牡3 56.0 幸英明西浦勝一442(-6)1.23.3 -0.435.6⑨⑧マリオーロ
15/03/21 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 187134.714** 牡3 56.0 幸英明西浦勝一448(-4)1.23.2 0.336.3⑩⑧タガノアザガル

⇒もっと見る


フミノムーンの関連ニュース

 ★一昨年の日本ダービー馬で、昨秋のジャパンC4着後休養中のマカヒキ(栗・友道、牡5)は、札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)で復帰予定。大阪杯12着ウインブライト(美・畠山、牡4)も札幌記念を視野。

 ★サンケイスポーツ杯阪神牝馬Sを制したミスパンテール(栗・昆、牝4)、3着リスグラシュー(栗・矢作、牝4)、5着ジュールポレール(栗・西園、牝5)、8着エテルナミノル(栗・本田、牝5)、9着ラビットラン(栗・角居、牝4)、10着ソウルスターリング (美・藤沢和、牝4)、12着ワントゥワン (栗・藤岡、牝5)、13着クインズミラーグロ(栗・野中、牝6)は、ヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)。

 ★高松宮記念6着セイウンコウセイ(美・上原、牡5)は三浦騎手で京王杯SC(5月12日、東京、GII、芝1400メートル)へ。

 ★御堂筋Sを勝ったホウオウドリーム(栗・矢作、牡4)、ダイヤモンドS2着リッジマン(栗・庄野、牡5)、但馬Sを勝ったアドマイヤロブソン(栗・友道、牡4)は、メトロポリタンS(5月5日、東京、OP、芝2400メートル)に向かう。

 ★中山牝馬S2着のフロンテアクイーン(美・国枝、牝5)は、予定していた福島牝馬Sを心房細動のため取りやめ、クイーンS(7月29日、札幌、GIII、芝1800メートル)を目標に調整される。

 ★湾岸Sを勝ったコルコバード(美・木村、牝5)は、目黒記念(5月27日、東京、GII、芝2500メートル)。

 ★ダービー卿CT8着マイネルアウラート(美・高橋裕、牡7)は、谷川岳S(29日、新潟、OP、芝1600メートル)。9着マルターズアポジー(美・堀井、牡6)は、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)。

 ★昨年の新潟記念を勝ったタツゴウゲキ(栗・鮫島、牡6)は、鳴尾記念(6月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)を視野。

 ★春雷Sを勝ったペイシャフェリシタ(美・高木、牝5)は、CBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)。5着レジーナフォルテ(美・佐藤、牝4)は韋駄天S(5月20日、新潟、OP、芝1000メートル)。7着ビップライブリー(栗・清水久、牡5)は、京王杯SC。9着ショウナンアチーヴ(美・国枝、牡7)、12着フミノムーン(栗・西浦、牡6)、大阪-ハンブルクCを勝ったヤマカツグレース(栗・池添兼、牝4)は鞍馬S(5月6日、京都、OP、芝1200メートル)。

【古馬次走報】フミノムーンは春雷Sへ2018年3月23日(金) 12:11

 ★高松宮記念を除外になったフミノムーン(栗・西浦、牡6)は、春雷S(4月8日、中山、OP、芝1200メートル)。モーニン(栗・石坂正、牡6)は、コーラルS(31日、阪神、OP、ダ1400メートル)に向かう。

 ★なにわSを勝ちオープン入りしたサクセスエナジー(栗・北出、牡4)もコーラルSを目標にして調整される。

 ★有馬記念7着サウンズオブアース(栗・藤岡、牡7)は、目黒記念(5月27日、東京、GII、芝2500メートル)を視野に入れる。

 ★交流GIIレディスプレリュード1着のあと休養しているクイーンマンボ(栗・角居、牝4)はマリーンC(4月11日、船橋、交流GIII、ダ1600メートル)へ。

 ★幕張Sを勝ってオープン入りを果たしたゴールドサーベラス(美・清水英、牡6)はダービー卿CT(31日、中山、GIII、芝1600メートル)に挑戦することになった。東風Sを逃げ切ったミュゼエイリアン(美・黒岩、セン6)も引き続きミナリク騎手とのコンビで同レースに出走する。

 ★千葉Sを制したウインオスカー(栗・飯田雄、牡5)、6着ベック(栗・牧浦、牡7)、12着マッチレスヒーロー(美・金成、牡7)は京葉S(4月15日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。5着ハットラブ(美・菊沢、牝4)は欅S(5月26日、東京、OP、ダ1400メートル)が選択肢に入った。13着ニットウスバル(美・高橋文、牡6)は京葉Sか天王山S(4月28日、京都、OP、ダ1200メートル)が目標になる。

 ★東風S3着シュウジ(栗・須貝、牡5)は、京王杯SC(5月12日、東京、GII、芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

【高松宮記念】レッドファルクスなど22頭が登録 2018年3月11日() 17:57

 3月25日(日)に中京競馬場で行われる第48回高松宮記念(4歳以上オープン、国際、GI、芝1200メートル、定量、フルゲート18頭、1着賞金=1億1000万円)の特別登録馬が11日、発表された。



 スプリンターズS連覇を果たし2017年の最優秀短距離馬に選出されたレッドファルクス、昨年に続いて連覇がかかるセイウンコウセイ、前哨戦のオーシャンSで重賞初制覇を果たしたキングハート阪急杯を制したダイアナヘイローシルクロードSで重賞2勝目を挙げたファインニードルなど22頭が登録。



 また、昨年のスプリンターズSに続いての来日となる香港のブリザードも参戦を予定している。登録馬22頭と外国馬は以下の通り。

【外国馬】ブリザード     57.0kg(セン7歳、香港・P.イウ厩舎)



【優先出走馬】キングハート    57.0kg(牡5歳、美浦・星野忍厩舎)※オーシャンS1着ダイアナヘイロー  55.0kg(牝5歳、栗東・大根田裕之厩舎)※阪急杯1着



【その他の登録馬】シャイニングレイ  57.0kg(牡6歳、栗東・高野友和厩舎)ジューヌエコール  55.0kg(牝4歳、栗東・安田隆行厩舎)スノードラゴン   57.0kg(牡10歳、美浦・高木登厩舎)セイウンコウセイ  57.0kg(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)ダンスディレクター 57.0kg(牡8歳、栗東・笹田和秀厩舎)ナックビーナス   55.0kg(牝5歳、美浦・杉浦宏昭厩舎)ネロ        57.0kg(牡7歳、栗東・森秀行厩舎)ノボバカラ     57.0kg(牡6歳、美浦・天間昭一厩舎)ファインニードル  57.0kg(牡5歳、栗東・高橋義忠厩舎)ラインスピリット  57.0kg(牡7歳、栗東・松永昌博厩舎)ラインミーティア  57.0kg(牡8歳、美浦・水野貴広厩舎)リエノテソーロ   55.0kg(牝4歳、美浦・武井亮厩舎)レッツゴードンキ  55.0kg(牝6歳、栗東・梅田智之厩舎)レッドファルクス  57.0kg(牡7歳、美浦・尾関知人厩舎)レーヌミノル    55.0kg(牝4歳、栗東・本田優厩舎)

<以下、除外対象(※繰り上がり順)>ソルヴェイグ    55.0kg(牝5歳、栗東・鮫島一歩厩舎)モーニン      57.0kg(牡6歳、栗東・石坂正厩舎)ビップライブリー  57.0kg(牡5歳、栗東・清水久詞厩舎)フミノムーン    57.0kg(牡6歳、栗東・西浦勝一厩舎)セカンドテーブル  57.0kg(牡6歳、栗東・崎山博樹厩舎)



高松宮記念の特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【高松宮記念】特別登録馬2018年3月11日() 17:30

[もっと見る]

【オーシャンS】データ分析2018年3月3日() 13:40

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、土曜日の重賞レースのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬とそうでない馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走オープン特別組や1600万下を勝ち上がったばかりの馬が好成績

アルティマブラッド
ダイメイフジ
ラインスピリット

【人気】
アタマは2008年以降、5勝を挙げている2~3番人気が狙い目
※12時50分現在の2~3番人気

ナックビーナス
レーヌミノル

相手は4~8番人気あたりまでが狙いどころ
※12時50分現在の4~8番人気

アルティマブラッド
ビップライブリー
リエノテソーロ
ネロ
スノードラゴン

【脚質】
好位から中団あたりのポジションが理想(4角3番手~中団)

アルティマブラッド
ビップライブリー
ジューヌエコール
キングハート
リエノテソーロ
ダイメイフジ
ナックビーナス
レーヌミノル

※近3走を参考に好位から中団に位置しそうな馬を想定

ペースが速ければ、人気薄の追い込み勢にもチャンスあり

フミノムーン
スノードラゴン
ロードクエスト

※近3走を参考に後方待機策かつ、上がり上位の末脚を繰り出しそうな馬を想定

【枠順】
7~8枠を除いて、大きな偏りはなし(1~6枠が攻勢)

フミノムーン
ラインミーティア
アルティマブラッド
ビップライブリー
ジューヌエコール
ブレイズアトレイル
キングハート
リエノテソーロ
ネロ
ダイメイフジ
スノードラゴン
ラインスピリット

【血統】
サンデーサイレンス系が2008年以降、5勝、2着2回、3着2回と活躍

ビップライブリー
ブレイズアトレイル
キングハート
ナックビーナス
レーヌミノル
ロードクエスト

非サンデーサイレンス系ではヘイルトゥリーズン系が好調

ラインミーティア
アルティマブラッド

ヘイローのクロスを持つ馬が好相性(ヘイルトゥリーズンのクロスも同様)

アルティマブラッド
ジューヌエコール
ナックビーナス
エポワス
レーヌミノル
ロードクエスト

父もしくは母父ミスプロ系の好走例が多い

フミノムーン
ビップライブリー
ブレイズアトレイル
キングハート
リエノテソーロ
ダイメイフジ
ラインスピリット


【4項目以上該当馬】
アルティマブラッド(6項目)
ビップライブリー(5項目)
キングハート(4項目)
リエノテソーロ(4項目)
ダイメイフジ(4項目)
ナックビーナス(4項目)
レーヌミノル(4項目)

[もっと見る]

【オーシャンS】ダイメイフジが1番人気/13:00時点 2018年3月3日() 13:05

 中山の土曜メインレースには、古馬重賞の夕刊フジ賞オーシャンS(3月3日、GIII、芝1200メートル)が組まれている。



 1着馬には25日に中京競馬場で行われるGI・高松宮記念の優先出走権が与えられるように、大一番の前哨戦という位置付けになっているだけに、どのような結果が出るのか注目される一戦だ。



 単勝1番人気はM.デムーロ騎手が騎乗する重賞初挑戦のダイメイフジで5.0倍、昨年の2着馬ナックビーナスが5.8倍で続き、昨年の桜花賞馬で1200mは2戦2勝のレーヌミノルが6.5倍で3番人気だが、6番人気までが単勝10倍を切っているようにかなりの混戦模様となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1 フミノムーン    33.21- 2 ラインミーティア  58.92- 3 アルティマブラッド  9.72- 4 ビップライブリー   7.23- 5 ジューヌエコール  40.23- 6 ブレイズアトレイル304.84- 7 キングハート    23.44- 8 リエノテソーロ   12.05- 9 ネロ         8.95-10 ダイメイフジ     5.06-11 スノードラゴン   14.96-12 ラインスピリット  19.67-13 ナックビーナス    5.87-14 エポワス      64.38-15 レーヌミノル     6.58-16 ロードクエスト   24.3



★夕刊フジ賞オーシャンSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

フミノムーンの関連コラム

高松宮記念・2018

2018年3月20日(火) 19:00

覆面ドクター・英

閲覧 1,733ビュー コメント 0 ナイス 16



層の薄いスプリント路線ではあるが、裏を返せば馬券的には楽しみなレース。現段階での週間天気予報からするとそう道悪競馬にはならず、昨年は道悪巧者ぶりをセイウンコウセイが見せつけたが、その後はいまひとつな成績が続いたように連覇という感じでもない。また、レッドファルクスは距離や展開や鞍上など色々あったとはいえ、少々物足りない内容となっていて、スプリント王の座を防衛できるかというと微妙。その意味で、チャンスのありそうな馬が結構多い印象だ。

それでは恒例の全馬診断へ。

1番人気想定 レッドファルクス:現在のスプリント界のチャンピオンだが、この2走は距離や展開もあるが以前よりは凄味が無くなってきた感もある。当然好走可能だが、盤石な王者という位置付けではない。

2番人気想定 レッツゴードンキフェブラリーSからの参戦という珍しいローテとなるが、前走久々のダートでも一瞬突き抜けるかという末脚を見せた。終いは疲れてしまったが、この距離ならまだまだやれそうだ。様々な条件で高齢までしぶとく頑張れるのは、母父マーベラスサンデーの影響か。

3番人気想定 ファインニードルシルクロードSは強い勝ち方だったが、もっとも向くであろう京都1200mでの話で、左回り経験は一度だけ。その中京でも準オープンで2番人気10着と惨敗しており、人気になりそうなだけに人気馬の中では最も危険なタイプか。

4番人気想定 セイウンコウセイ:昨年は道悪のこのレースを制したが、その後はさっぱりで、前走久々に2着と好走したのは楽逃げによるもの。勝ち馬ファインニードルにつけられた2馬身差は58kgを背負っていたとはいえ物足りない。

5番人気想定 ダイアナヘイロー:調教師の引退に合わせて目一杯仕上げて、ライバル達の下手乗りに助けられた前走だが、ここでは通用しないのでは。

6番人気想定 ダンスディレクター:とうとう大きなところを獲れないまま8歳になってしまったが、力はそう衰えていない。1400mがベストな感じもあるが、前走はスプリント戦で珍しい先行策で好走しており末脚が鈍ってきた今に合った戦術に切り替えてきた(?)。層の薄いこの路線なら悲願のG1制覇もあるかも。

7番人気想定 レーヌミノル:昨春は勢いのままに桜花賞制覇したが、それ以降は着順は悪いが昨秋のマイルCSで4着、前哨戦のオーシャンSでも0.1秒差6着などマイル以下ならやれそうな感じにはなってきている。まだまだ強くなる時期で、通用してもおかしくない。

8番人気以降想定

ナックビーナス:オープンでもG3までなら好走を続けているが、大物食いというタイプではなく要らないのでは。

シャイニングレイ:体調がどうかが最も気になる馬。たった8戦のキャリアでオープン3勝(G2ホープフルSで2000mも勝ち、今回と同舞台のCBC賞(G3)勝ちも含む)と能力高いのは確か。ただ、昨年末の阪神Cでは引っ掛かってシンガリ負けと、いろいろと扱いが悩ましい馬。

ソルヴェイグ:2016年のスプリンターズSで3着したり、それ以外にも重賞で3連対するなど活躍しているが、この2戦は人気で惨敗しているように体調がいまひとつの印象。追い切りをみてヒモ穴に入れるかどうか程度か。

ブリザード:昨秋のスプリンターズSで5着と好走したが、父はソヴィエトスター、母デインヒル系×ヌレイエフ系で香港やオーストラリアの短距離馬に多いタイプ。「セン馬で500kgを超える大型馬でノーザンダンサーの血が濃い馬」ということから、中山より中京でパフォーマンス落としそう。

キングハート:前哨戦としてもっとも数の多いオーシャンSを大混戦の中で勝っての参戦となるが、あれ以上は無いのでは。

ビップライブリー:オープンに上がってからも重賞で掲示板には乗る(4着、2着、5着、5着)が壁を突き破れずにいるが、ダイワメジャー×フローラルグリーン(ノーザンF生産)と、流れの厳しいG1でも激走があって不思議ない能力を秘めていそう。穴馬として楽しみ。

スノードラゴン:10歳で現役続けているのも立派だし、9歳の年末にはG3カペラSで2着するなど元気だが、道悪にでもならないと厳しいか。

ネロ:一旦成績は萎んだが、栗東坂路では相変わらず50秒を切る脚力見せており、ダート初挑戦だったJBCスプリントではあわや勝つかという適性見せた。ここでは厳しそうだが、鞍上は是非3月一杯で騎手免許がなくなる中野省騎手に乗って欲しい。道悪は得意。

リエノテソーロ:デビューから芝とダートで4連勝したがNHKマイルC2着以降はパッとしない状況。1400mの方がいいタイプで、一線級のスプリンターは倒せないだろう。

ジューヌエコールデイリー杯2歳S桜花賞は距離が長くて凡走したが、その後の函館SSを50kgという斤量も良かったのか制した。ただそれ以降はスランプ気味の状態が続き、調教の動きも冴えず、良くなるのはまだ先か。

セカンドテーブル:京王杯2歳S勝ち馬で古馬になってからは芝1200mでオープンとG3では長く活躍しているが、G1でどうのという感じではない。

ノボバカラ:ダートG3ふたつと交流重賞の勝ち馬で、昨夏は芝1200mを2戦使ってみたりもしたが、やはりダートでこその馬で、使ってこないのでは。

モーニン:ダートG1馬だがここ2戦は芝を使ってきている。大きくは負けていないのだが1400mでも最後方からに近い競馬となり、1200mのG1では、ついていけないのでは。ダートに戻すべき馬。

フミノムーンシルクロードSでは15番人気3着で、アドマイヤムーン産駒のワンツースリーを完成させる父親孝行をみせるも、得意の京都でのG3で3着2回が上限で、あまり大駆けを期待できるタイプでない。

ラインミーティア:既に40戦消化の丈夫な馬。昨夏のアイビスサマーダッシュで得意の直千で重賞制覇し、その勢いでコーナーのある阪神1200mでも2着と頑張ったが、以降二桁着順が続いているようにさすがにお疲れでは。

ラインスピリット:7歳となっても衰えは小さく、淀短距離Sは58kgを背負って勝ったのは立派だが、重賞実績がなくここでは厳しい印象。


<まとめ>
有力~レッドファルクスレッツゴードンキダンスディレクター

ヒモで~レーヌミノルシャイニングレイソルヴェイグビップライブリー

危険な人気馬~ファインニードルセイウンコウセイダイアナヘイロー


登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月29日(月) 19:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/27~1/28)回収率トップはジョアプロ!スガダイプロはシルクロードS◎△○的中で12万超払戻し!
閲覧 1,003ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、28(日)に京都競馬場でG3シルクロードS、東京競馬場でG3根岸Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3シルクロードSは、セイウンコウセイが逃げて前半3Fは34.0秒(推定)のペースを刻み、4コーナーへ。2、3番手にファインニードルダイアナヘイローが続く形で、ひと塊の馬群は直線に突入していきます。依然手応え良くセイウンコウセイが1馬身ほどのリードを保ちながら粘り込みを図ると、1番人気のダイアナヘイローは早々と手ごたえが無くなり失速。内からはファインニードルグレイトチャーター、外からはナックビーナスが追撃を開始し、さらに後方からはカラクレナイあたりが勢いよく伸びてきて残り200mを通過します。ここで、ファインニードルが一気に先頭に立ち、徐々に後続との差を広げると最後は2馬身差をつけてV。重賞2勝目を挙げています。2着には5番人気セイウンコウセイが入り、そこからクビ差の3着には、直線でカラクレナイとともに外を勢いよく伸びた15番人気フミノムーンが僅差の争いを制して入っています。
公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロ馬っしぐらプロくりーくプロら4名が的中しています。
 
G3根岸Sは、サイタスリーレッドが序盤の先手争いを制してハナへ。そのまま軽快なラップを刻み続け、前半3F33.9秒(推定)の超のつくハイペースを演出。この流れの中、1番人気のサンライズノヴァは後方4番手、2番人気カフジテイクは最後方から虎視眈々の構えで直線へ。苦しくなったサイタスリーレッドに代わりラブバレットが一旦先頭に立ちますが、これも早々一杯となり外からブルドッグボスがすぐさま先頭に。残り200mまで先頭を維持したブルドッグボスも脚色が鈍り始めると、ここから追い込み勢の一気の台頭。サンライズノヴァが先頭に立ち、馬体を併せてノンコノユメの伸び。さらに外からはカフジテイクの態勢となって、ゴールまで続く“差し脚比べショー”が繰り広げられます。この争いを制したのは58キロを背負った6番人気ノンコノユメ。鞍上の激しいアクションとともに外から交わしたノンコノユメが、1分21秒5(重)のコースレコード(日本レコードタイ)で駆け抜け、サンライズノヴァとの叩き合いに終止符をうちました。ハナ差2着はサンライズノヴァ。この2頭から後れを取った2番人気カフジテイクは2馬身1/2差の3着に敗れています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ☆まんでがんプロ夢月プロジョアプロマカロニスタンダーズプロシムーンプロ河内一秀プロスガダイプロ馬券生活プロほか、計15名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
27(土)を、勝負予想京都9Rの的中などで回収率165%の好成績で終えると、翌28(日)は東京9RG3根岸Sをキッチリ仕留め、さらなる上昇をみせました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率233%(←トップ)、収支10万8,290円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(日)のシルクロードSでは、◎ファインニードルセイウンコウセイフミノムーンでの3連複(542.8倍)的中含む計12万430円払戻しのスマッシュヒット!他にも、東京9Rなどで好調予想を披露し、週末トータル回収率115%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
27(土)は京都3Rでの3連単的中、京都9Rなどの的中でトータルプラスを計上。28(日)も東京2Rでの的中などで、連日の回収率100%超えで終えています。土日2日間トータルでは回収率142%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(土)は東京10Rでの◎リョーノテソーロ的中などの活躍を披露。28(日)は、東京6R東京8R京都9R中京10Rと、さらにヒットを量産。土日2日間トータルでは回収率130%、収支14万2,460円をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
27(土)は、京都1Rでの的中など、的中率45%の安定した予想を披露しプラス収支を達成。28(日)も、東京4Rなど、随所に好調予想を散りばめ連日の回収率100%超を達成しました。週末トータル成績では回収率127%を記録しています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(173%)、ゼット1号プロ(132%)、エース1号プロ(129%)、☆まんでがんプロ(109%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、きいいろプロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年1月29日(月) 16:15 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/28の結果(シルクロードS)
閲覧 687ビュー コメント 0 ナイス 1



1月28日(日)に行われました京都11Rの「シルクロードS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】△ファインニードル(7.7倍)
2着:総合ポイント【3位】▲セイウンコウセイ(9.9倍)
3着:総合ポイント【12位】フミノムーン(92.6倍)

第3グループ・総合ポイント4位のファインニードルが1着、第2グループ・総合ポイント3位のセイウンコウセイが2着、第4グループ・総合ポイント12位のフミノムーンが3着という結果でした。


せめてマイナス体重は確実だろうと目論んでいた◎グレイトチャーターは、まさかの増減なしでの出走。直線でもいまいち伸びあぐねてしまい6着敗退。パドックを見ても、お世辞にも締まったようには見えませんでしたので、やはりまだ太目残りだったでしょうか。
終わってみれば、レースはアドマイヤムーン3頭のワンツースリー決着。ふと「そういえば、この時期の京都芝1200って・・・」とよぎり、アドマイヤムーン産駒の好成績を目にしてはいたのですが......。直前にTARGETとかで調べたりするもんじゃないですね(^^;時すでに遅し、ってやつなうえに、3頭すべてが好走のおまけ付きとなってしまいました。悔しいので来年以降への“戒め”として、あえて記しておくこととします(苦笑)。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=2,7,8=1,2,5,6,7,8,9,12,14,15

計24点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年10月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第306回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ スワンS G2
閲覧 943ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「スワンS G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キャンベルジュニアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキセイウンコウセイまで3頭。
第2グループ(黄)は、ヒルノデイバローから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンメジャートーセンデュークティーハーフまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ビップライブリーから同差内のフミノムーンラヴァーズポイントまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第2→第3グループ間の1.2ポイントというやや大きい開きがみられる他は、これといった差がほとんど生じていない状況となっています。古馬初対戦となるカラクレナイまで、2番手以下は15頭がほぼ横並びといった配置で、これに先週の不良馬場での競馬による馬場への影響と当日の降雨なども考慮すると、馬場への適性も非常に重要となりそうな大激戦の印象です。

今回の本命は3走前同条件でマークした指数を評価して◎ティーハーフとしました。当日の天気・馬場を見てみないと何とも言えませんが、先にも書いた通り先週の不良馬場での開催もあって内・先行圧倒的有利な馬場にはならないでしょうし、後方から行くこの馬にとって各馬が内外に広がってバラけることになるであろう馬場は好都合。土曜京都は再びの馬場悪化も想定されますが、この馬自身は苦にしないでしょうし、京都での安定した末脚に期待して本命視しました。
○はセイウンコウセイ。前走はストレスの掛かる競馬や、休み明けでのぶっつけ本番など、いくつか敗因が考えられる中で人気を裏切ってしまいましたが、元々新馬戦も含めて休み明け初戦は勝利の無い馬。この中間も型通りの上昇があって、◎同様に京都とも好相性ですし期待できる出来とみています。前走もそうですが時計が速すぎるのも不向きとみていますので、適度に時計が掛かってくれる荒れ馬場は良さそうです。当日、想定以上の降雨で、後ろが不利になるような馬場なら◎ティーハーフと入れ替えてこちらを本命にするのもありかと考えています。
以下、稍重以上の京都1400mで好成績のダイワメジャー産駒の2頭▲ビップライブリー、☆ダノンメジャーといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎○からの馬連を中心とした馬券で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
5,11=1,4,5,6,8,11,15,17(13点)

[もっと見る]

2017年9月26日(火) 17:00 覆面ドクター・英
スプリンターズS・2017
閲覧 2,856ビュー コメント 0 ナイス 10



早くも秋のG1シーズンがやってきました。春は不調で、やることなすこと(というか、書いた予想や買った馬券)が、ことごとく裏目に出る憂き目にあいましたが、懲りずに秋も早い段階での全頭診断いってみます。このところのWIN5でも、WIN5→4→4→4といい線はいっているので、そろそろ予想で大爆発があってもいいはず。

レッドファルクス安田記念でも本命を打ったように(最後の直線では捌けず、カニのように横に横に走るものすごいロスのひどい騎乗だったが)、短距離路線の中心に居る馬。父のスウェプトオーヴァーボードというのが地味なせいか、それほど人気にならないのだが、母はスティンガーの全妹だし、今の重めの馬場も含めてあっさりあってもおかしくない。ただ、本質的にスプリンターでないため軸にするかは微妙なところ。有力な一頭なのは間違いなし。

ダイアナヘイローエアスピネルの乗り替わりを宣告された武豊騎手が意地を見せる形で、4連勝で北九州記念勝ち。定年を控えている福島信厩舎の馬ということや、キングヘイロー×グラスワンダーと我々40代には泣ける部分のある馬だが、そう強いと思っていなくて、バッサリ消す予定。

メラグラーナ:3月のオーシャンSでは同距離同コースのG3を鋭く差して勝っているのだが、その後の3戦が3番人気10着、1番人気10着、3番人気4着と期待を裏切りまくりで、そろそろちゃんと走ってもいいのだが......。思ったほど強くない感もあり、ヒモまでか。

セイウンコウセイ高松宮記念を制するも、いくら今年は時計が速かったとはいえ、函館SSでは、テンの3Fを32.4秒の暴走ペースでいって沈没と残念騎乗。ただこれで、そこそこ株を下げてくれそうで今の上りかかる中山も合いそうで春秋制覇もあるのでは。

ビッグアーサーサクラバクシンオーの後継種牡馬として、母がキングマンボ×サドラーズウェルズの本格派だし、期待の一頭だが、さすがにここは臨戦過程が悪く......。今のある程度上がりのかかる馬場も合わなそうで今年はバッサリ消す予定。

ダンスディレクター:大器と期待されつつ、故障で休んだこともあってもう7歳の秋。本質的にはスプリンターではないとみているが、G1制覇チャンスはこことマイルCSのあと2つくらいか。まだやれる感じが前走の差しではみられ見限れない一頭。

レッツゴードンキ:私と非常に相性の悪い馬でほとんど消したいところだが、昨年夏からは善戦を続けてきている。ヴィクトリアマイルは人気で惨敗したが、今のそれなりに上がりのかかる馬場を生かしてやはりそれなりに上位には来ておかしくないのかもしれないタイプで、少額は買おうかと思案中。

ファインニードル:前々走の北九州記念は前詰まる下手乗りで1番人気を裏切ったが、前走セントウルSでの1番人気1着は妥当な結果か。ただ鞍上M・デムーロでなく内田博騎手なようで、消せないが頭までは難しいかも。

フィドゥーシア:直千に抜群の適性を示すだけに、4走前に中山芝1200mのオープン特別を勝っているとはいえ、ここで一発あるタイプではないのでは。母ビリーヴだけにそれなりに穴人気しそうで消しが妥当か。

ソルヴェイグ:昨年3歳で3着したが、じゃあ今年はそれ以上望めるかというとそうでもないのかもしれない。ただ、田辺騎手騎乗なら一発を再度期待できるかも。

モンドキャンノ:不作と言われる3歳短距離路線の馬だけにここ3走がさっぱりなように成長力イマイチなのか期待できない。この馬も去勢が良いのでは。キンシャサノキセキ×サクラバクシンオーとこの路線が向く配合には見えるのだが。

ラインミーティア:直千だけでなく、セントウルSでも2着に好走したが、それだけ例年よりレベル低かったセントウルSだったようで、7歳馬がこのG1で来る感じは無い。

ワンスインナムーン:この6戦で4勝しているが、高松宮記念で16着だったように、使うところが巧かったというのが実情か。1400mとかで少頭数でゆったり先行できた時が出番か。

キングハート:昨秋の今頃は1000万下にいて、そこから快進撃が続き函館SSで2着。ただ、相手が弱かった北九州記念で人気薄2頭に先着を許したようにちょっと物足りない。

スノードラゴン:ダートでも芝でも長らく活躍してきて9歳となってもまだまだ元気だが、3年前にスプリンターズSを13番人気で制したのも随分前に感じる。降雨待ちか。

シュウジ:函館SSは逃げた武豊騎手が批判されたりもしていたが、モレイラ騎手でもビリに惨敗すると、ああ、馬がだめなんだなと思わざるをえない。もうすっかり低迷してしまい、思い切って去勢が良いのでは。

ブリザード:父父がソヴィエトスター、母父父がデインヒルと日本にも適性ありそうな血統ではあるが香港のトップではなく。そこそこやれてもおかしくないが、前走2着でそれなりに穴人気しそうで妙味薄か。

ナックビーナス:今年は重賞でも2着と3着あり充実期に入っているが、ダイワメジャー産駒らしく堅実な反面強敵負かす激走もそう期待できない感じ。

ネロ:ピークだった昨秋でもスプリンターズSは6着だったうえ、すっかり硬くなってしまったのか今年3戦すべて惨敗続きで期待薄な状況。栗東坂路で49秒台を出せる脚力の持ち主で引退前にダートで見てみたい感じはするが......。

ティーハーフ:3月の高松宮記念でも4着に来ていて、この5戦ともに掲示板に乗っているがさすがにこの大一番では期待できない。この先の道悪G3やオープン特別くらいならまだやれるのでは。

ノボバカラ:根岸Sでシンガリ負けの後に2戦芝を使って函館ではそこそこだったが、やはり明らかにダートの方がよく、根岸Sのシンガリ負けはベストより20kgくらい重め残りが原因。ダートに戻って狙いたい馬。

トーキングドラム:2月の阪急杯勝利は7番人気だったように幸騎手が開いた内を巧くついた120点騎乗によるもの。それ以降の重賞では足りていないように、1200mのG1で激走というタイプではない。

フミノムーン:7月のオープン特別のバーデンバーデンCを勝って、G3のキーンランドCでも4着したように力をつけてきている。ただここは、賞金的にはじかれそうだし、仮に出られたとしてもまだ一線級相手には勝てないだろう。今年の冬にG3くらい勝っておかしくない馬だとはみているが。


<まとめ>
本命候補:レッドファルクスセイウンコウセイダンスディレクター

ヒモ候補:レッツゴードンキファインニードルソルヴェイグ

[もっと見る]

2017年8月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第289回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~キーンランドカップ G3
閲覧 715ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「キーンランドカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ナックビーナスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヒルノデイバローソルヴェイグネロまでの4頭。
第2グループ(黄)は、ノボバカラから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエポワスイッテツまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、シュウジから同差内のメイソンジュニアブランボヌールフミノムーンまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位7頭までが僅差で続く上位拮抗の配置となっています。

そんななか今回の私の本命は◎ヒルノデイバローとしました。
同年重賞好走または同年北海道開催での準OP勝ち経験のある馬たちが、過去の好走馬の多数を占めるこのレース。今年は有力どころに順調さを欠いた臨戦過程の馬が多く、当てはまらない馬のほうが多数派の顔ぶれとなっています。しかもそれらの馬たちに人気が集まっている印象ですので、好材料と捉えて傾向通り狙ってみたいと考えました(傾向を覆される危険性という予感もしなくもないのですが^^;)。今年重賞で好走歴のあるエポワスナックビーナスヒルノデイバローメイソンジュニアの4頭に、前走UHB賞勝ちのイッテツの5択ということになりましたが、その中から冒頭に挙げた総合2位評価の◎ヒルノデイバローを中心視しました。休み明けの前走は、4角を手応えよく回って勝ちに等しい競馬で指数的にも上々の2着。2戦目の上昇度と、その他総合評価上位馬たちが休み明けやひと息の近況から2位評価のこの馬の逆転に期待しました。
以下、札幌では未だ馬券外なしの○イッテツ、このレースでは外せない印象の人気の牝馬▲ソルヴェイグといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲への3複で勝負とします。
穴では☆ナックビーナスに期待。前走の高松宮記念は、G1初挑戦で外枠17番枠からと厳しいなか大外を回って最後までしぶとく伸びて8着。内枠&内を通った馬決着となったことを思えば悪くない内容でしたし落鉄もあった様子。今回休み明けですが、2走前のオーシャンSでマークした指数、昨年のキーンランドCでの指数からもここで一発があっても......。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
4=2,11=1,2,3,6,7,8,9,10,11,13(17点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

フミノムーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 108ビュー コメント 2 ナイス 17

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です






今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


福島11R 吾妻小富士賞 1000万下 芝1,200

 ◎ ⑬エリシェヴァ       1着(5番人気)
 ○ ⑯レーヴムーン       4着(3番人気)
 ▲ ①ハルク         13着(4番人気)
 △ ③エクラミレネール     6着(2番人気)
単勝(820円)が当たり

ビンゴ馬:⑨コパノディール    3着(15番人気)3着①マスを塗りつぶし

 

阪神11R サンスポ杯阪神牝馬ステークス GⅡ 芝1,600

 ◎ ②アドマイヤリード     4着(4番人気)
 ○ ③リスグラシュー      3着(1番人気)
 ▲ ⑥ソウルスターリング   10着(2番人気)
 △ ⑪ミスパンテール      1着(4番人気)
2着レッドアヴァンセを外し当り無し

ビンゴ馬:⑫ワントゥワン    12着(8番人気)12着マスを塗りつぶし



中山11R ニュージーランドトロフィー GⅡ 芝1,600

 ◎ ④アイスフィヨルド     5着(7番人気)
 ○ ⑭ケイアイノーテック    2着(1番人気)
 ▲ ②デルタバローズ      3着(9番人気)
 △ ⑤カツジ          1着(2番人気)
馬単(1、950円)3連単(27、070円)が当たり

ビンゴ馬:①コスモイグナーツ  10着(11番人気)10着マスを塗りつぶし






日曜メインレースの予想結果です


福島11R 米沢特別 1000万下 ダート1,700

 ◎ ⑤コティニャック      6着(3番人気)
 ○ ⑨ヒルノサルバドール    3着(2番人気)
 ▲ ⑬レッドウィズダム     5着(1番人気)
 △ ⑪メンターモード      8着(7番人気)
1着・ローレルローベを外し当り無し

ビンゴ馬:②シトロプシス    15着(11番人気)15着マスを塗りつぶし



中山11R 春雷テークス オープン 芝1,200

 ◎ ⑲アクティブミノル     8着(3番人気)
 ○ ⑨ディバインコード     3着(3番人気)
 ▲ ④ペイシャフェリシタ    1着(2番人気)
 △ ③ビップライブリー     7着(4番人気)
2着・セカンドテーブルを外し当り無し

ビンゴ馬:フミノムーン     12着(8番人気)塗りつぶし無し




阪神11R 桜花賞 GⅠ 芝1,600

 ◎ ⑫デルニエオール     13着(13番人気)
 ○ ①ラッキーライラック    2着(1番人気)
 ▲ ⑬アーモンドアイ      1着(2番人気)
 △ ⑰マウレア          5着(4番人気)
馬単(990円)が当たり

ビンゴ馬:①ラッキーライラック  2着(1番人気)2着①マスを塗りつぶし




★メインレースの予想は、6レースで、単勝1レース、馬単が2レース、3連単1レースが当たる


★5マスを塗りつぶし、上々の滑り出しです


★POG馬の出走結果

日曜日

中山競馬9Rデイジー500万下賞(芝1,800)にローザフェリーチェ・メス・木村哲也厩舎が出走→7着

阪神競馬9R忘れな草賞オープン(芝2,000)にソシアルクラブ・メス・池添学厩舎が出走→4着

阪神競馬9R忘れな草賞オープン(芝2,000)にスターリーステージ・メス・音無秀孝厩舎が出走→12着

阪神競馬11R桜花賞(芝1,600)にデルニエオール・メス・池江泰寿厩舎が出走→13着




★POG馬の特別登録

日曜日



中山競馬場11R皐月賞(芝2,000)に特別登録
・ステルヴィオ(牡)



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=48bc819cc8&owner_id=2ec1608dab

 清瀬のよっちゃん 2018年4月7日() 17:34
★・・4月8日メインレース、好走枠・好走脚質とmy予想です... 
閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 7

日曜日の阪神競馬場メインレースは、GⅠ桜花賞です



日曜メインレースの好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA-VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました




福島11R 米沢特別 1000万下 ダート1,700

福島ダート 1,700(JRA-VANより)
・好走枠
外枠:勝率8、7% 3着内率23、3%
・好走脚質
 先行:勝率15、6% 3着内率44、1%

 ◎ ⑤コティニャック
 ○ ⑨ヒルノサルバドール
 ▲ ⑬レッドウィズダム
 △ ⑪メンターモード
⑤は、福島ダード1101と得意、先行力も有る

ビンゴ馬:②シトロプシス
15着狙い



中山11R 春雷テークス オープン 芝1,200

中山芝(外) 1,200(JRA-VANより)
・好走枠
中枠:勝率8、5% 3着内率21、2%
・好走脚質
 先行:勝率12、7% 3着内率35、5%

 ◎ ⑲アクティブミノル
 ○ ⑨ディバインコード
 ▲ ④ペイシャフェリシタ
 △ ③ビップライブリー
⑩は、前走今回と同じ距離を2着と好走、ここは勝負け

ビンゴ馬:フミノムーン
8着狙い



阪神11R 桜花賞 GⅠ 芝1,600

阪神芝(外) 1,600(JRA-VANより)
・好走枠
 中枠:勝率8、6% 3着内率24、1%
・好走脚質
 先行:勝率10、9% 3着内率29、9%

 ◎ ⑫デルニエオール
 ○ ①ラッキーライラック
 ▲ ⑬アーモンドアイ
 △ ⑰マウレア
⑫は、オルフェーヴルの妹、ここはPOG馬でも有り頑張って貰いたい

ビンゴ馬:①ラッキーライラック
2着



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=48bc819cc8&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 ◎英二◎ 2018年3月23日(金) 08:35
ポロンポン
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 2

おはようございます!

私はiPhoneを利用した事がないのですが最近CMがよく流れるのであのポロンポロンってな着信音がすげぇ耳に残っとります。

スマホに乗り換えるならiPhoneで決まりかな。(笑。


ウマニティニュースの【追ってひとこと】を見てるとキングハートがまたやってくれそうな感じがせんでもない様な気がしてきましたね。

疲れも無く好調をキープしてるだけに侮れへんと思います。


あと最近指数を参考にしてるんですが今回シャイニングレイが抜き出て100点満点中97という数字が出とるんですよね。


おそらく人気の一角になると思うんで妙味はまぁまぁなんですがファルクスとの2頭軸もアリなんかなと思ったりもします。

あと何かコース的にゴリゴリ強烈な下位人気が突っ込んで来そうな気がしてならないのでそれこそ指数86で不安が募るレーヌミノルを穴候補から外して激走馬というか、強烈な馬を抑えたいですね。

フミノムーン出て欲しかったなぁ~。


あの馬ならまた掲示板くらいは載ってくると思ってたんだが…。


それから先週は多くのナイスをありがとうございました。


今週もドカンとロケットスタートをきりたい気持ちもありますがまぁ程々にトータルプラスになったらええわってな気持ちで頑張りまっさ。

宜しく頼んます~♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

フミノムーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フミノムーンの写真

フミノムーン
フミノムーン

フミノムーンの厩舎情報 VIP

2018年4月8日春雷ステークス12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フミノムーンの取材メモ VIP

2018年3月3日 夕刊フジオーシャンS G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。