ヒルノデイバロー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヒルノデイバロー
写真一覧
現役 牡7 黒鹿毛 2011年5月18日生
調教師昆貢(栗東)
馬主株式会社 ヒルノ
生産者カミイスタット
生産地新冠町
戦績29戦[4-7-3-15]
総賞金16,925万円
収得賞金5,070万円
英字表記Hiruno Devaro
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
デック
血統 ][ 産駒 ]
Go for Gin
Locate
兄弟 マンハッタンスカイウインスカイハイ
前走 2018/06/17 函館スプリントS G3
次走予定

ヒルノデイバローの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/17 函館 11 函館SS G3 芝1200 165926.6102** 牡7 56.0 四位洋文昆貢506(-10)1.07.6 0.033.9⑥⑤セイウンコウセイ
18/02/25 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 184821.7917** 牡7 56.0 四位洋文昆貢516(-10)1.20.9 0.834.4⑬⑬ダイアナヘイロー
17/11/26 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 16357.5410** 牡6 56.0 古川吉洋昆貢526(+6)1.09.3 0.534.4⑦⑨ネロ
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 182444.8122** 牡6 56.0 四位洋文昆貢520(-4)1.22.4 0.035.5サングレーザー
17/10/08 京都 11 オパールS OP 芝1200 1371026.592** 牡6 55.0 四位洋文昆貢524(0)1.07.5 0.032.8④④ソルヴェイグ
17/08/27 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 134413.1812** 牡6 56.0 四位洋文昆貢524(+4)1.10.6 1.636.0⑫⑫エポワス
17/08/06 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 11336.652** 牡6 55.0 横山典弘昆貢520(-2)1.07.7 0.033.9イッテツ
17/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 131181.0134** 牡6 56.0 横山典弘昆貢522(-6)1.23.6 0.434.6レッドファルクス
17/04/09 阪神 10 大―ハンC OP 芝1400 12565.026** 牡6 57.0 横山典弘昆貢528(-4)1.22.9 0.535.4⑤④エポワス
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1871549.6911** 牡6 57.0 四位洋文昆貢532(+6)1.09.7 1.034.5⑮⑮セイウンコウセイ
17/02/26 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 124416.142** 牡6 56.0 古川吉洋昆貢526(+2)1.21.4 0.035.3⑦⑦トーキングドラム
17/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 134423.684** 牡6 54.0 四位洋文昆貢524(+2)1.08.1 0.333.3⑬⑫ダンスディレクター
17/01/07 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 162414.766** 牡6 56.0 四位洋文昆貢522(+2)1.08.7 0.733.5⑭⑬セイウンコウセイ
16/12/24 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 16510251.91410** 牡5 57.0 四位洋文昆貢520(+10)1.22.7 0.835.2⑫⑫シュウジ
16/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 162346.81212** 牡5 56.0 太宰啓介昆貢510(-4)1.20.5 0.933.5⑩⑨サトノアラジン
16/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1881797.71512** 牡5 57.0 太宰啓介昆貢514(-6)1.07.6 0.933.7⑫⑫ビッグアーサー
16/02/28 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 182412.568** 牡5 56.0 四位洋文昆貢520(0)1.20.2 0.334.1⑬⑭ミッキーアイル
16/01/31 京都 11 シルクロード G3 芝1200 165923.177** 牡5 54.0 岩田康誠昆貢520(+2)1.08.6 0.732.6⑯⑯ダンスディレクター
16/01/10 京都 10 羅生門S 1600万下 ダ1400 138131.911** 牡5 57.0 古川吉洋昆貢518(+4)1.25.1 -0.036.1ラテンロック
15/12/26 阪神 10 妙見山S 1600万下 ダ1400 146103.022** 牡4 57.0 古川吉洋昆貢514(-4)1.23.3 0.235.8テーオーヘリオス

⇒もっと見る


ヒルノデイバローの関連ニュース

 ★函館スプリントS出走組は次の通り。2着ヒルノデイバロー(栗・昆、牡7)、3着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)、13着ティーハーフ(栗・西浦、牡7)はキーンランドC(8月26日、札幌、GIII、芝1200メートル)に参戦する。5着タマモブリリアン(栗・南井、牝5)は、バーデンバーデンC(7月15日、福島、OP、芝1200メートル)とキーンランドCの両にらみ。6着のラインスピリット(栗・松永昌、牡7)は、アイビスSD(7月29日、新潟、GIII、芝1000メートル)。7着ユキノアイオロス(美・石毛、セン10)と僚馬で16着ライトフェアリー(牝6)はともにUHB賞(8月5日、札幌、OP、芝1200メートル)からキーンランドCへ。9着ダイアナヘイロー(栗・大根田、牝5)は、北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)に駒を進める。15着エポワス(美・藤沢和、セン10)は、このレースを最後に引退して乗馬になる予定。

 ★中山記念10着後、休養していたマイネルハニー(美・栗田博、牡5)は函館に入厩して巴賞(7月1日、函館、OP、芝1800メートル)から函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)へ向かう。

 ★エプソムC12着のスマートオーディン(栗・池江、牡5)は中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★都大路S14着のプラチナムバレット(栗・河内、牡4)は、岩崎騎手で七夕賞(7月8日、福島、GIII、芝2000メートル)に参戦する。

 ★パラダイスSに登録があるトーキングドラム(美・斎藤誠、牡8)は、回避してCBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ向かう。

 ★天保山S1着のウインムート(栗・加用、牡5)は、和田騎手でプロキオンS(7月8日、中京、GIII、ダ1400メートル)を目指す。同9着のサトノファンタシー(栗・松田、牡5)もプロキオンS。

 ★米子S1着のベステンダンク(栗・安達、牡6)、3着マサハヤドリーム(栗・今野、牡6)は、福島テレビオープン(7月22日、福島、OP、芝1800メートル)を視野。

 ★東海S3着のモルトベーネ(栗・松永昌、牡6)はエルムS(8月12日、札幌、GIII、ダ1700メートル)へ。

 ★ユニコーンS14着のバイラ(栗・川村、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月11日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。僚馬でアハルテケS4着のアスカノロマン(牡7)は、名鉄杯(7月15日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。

【函館SS】セイウンコウセイ復活V! 2018年6月18日(月) 05:03

 第25回函館スプリントステークス(17日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1200メートル、1着本賞金3900万円 =出走16頭)サマースプリントシリーズの初戦は唯一のGI馬が気を吐いた。池添謙一騎乗で3番人気のセイウンコウセイが積極的にハナを切って逃げ切りV。昨年の高松宮記念以来、1年2カ月ぶりの勝利を飾った。タイム1分7秒6(良)。夏場は休養し、秋はスプリンターズS(9月30日、中山、GI、芝1200メートル)を目標に調整される。

 ひんやりとした潮風に乗り、GIホースが高らかに復活を告げた。セイウンコウセイが1番人気で4着に終わった昨年のリベンジを果たし、2017年高松宮記念以来の勝利を飾った。

 「しっかりスタートを切って自分のレースをしようと思っていた。際どかったが、最後はよくしのいでくれた。復活のお手伝いができてうれしいです」

 レース史上最多の4勝目を飾った池添騎手は、初コンビでの逃走劇に会心の笑みを見せた。スタートはそれほど速くなかったが、最内枠からハナを主張。猛追してきたヒルノデイバローをハナ差振り切り、重賞2勝目のゴールへ飛び込んだ。

 GI制覇後、7連敗中だっただけに、上原調教師はひと安心といった表情。「枠順がよかったし、(今回から着けた)チークピーシズも効いていた。ジョッキーもうまく乗ってくれた。GI馬ですし、ホッとしています」。昨年より遅い1分7秒台の決着も、本領発揮をアシストした。

 夏場は北海道日高町の西山牧場で休養。秋はスプリンターズSを最大目標に調整される。輝きを取り戻したコウセイが、再びスプリント界の一等星を目指す。(漆山貴禎)

★17日函館11R「函館スプリントS」の着順&払戻金はこちら

セイウンコウセイ 父アドマイヤムーン、母オブザーヴァント、母の父カポウティ。栗毛の牡5歳。美浦・上原博之厩舎所属。北海道新ひだか町・桜井牧場の生産馬。馬主は西山茂行氏。戦績23戦7勝。獲得賞金2億5784万6000円。重賞は2017年GI高松宮記念に次いで2勝目。函館スプリントSは上原博之調教師が1995年&96年ノーブルグラスに次いで3勝目、池添謙一騎手は2004年&05年シーイズトウショウ、11年カレンチャンに次いで4勝目。馬名は「冠名+恒星」。

[もっと見る]

【函館SS】レースを終えて…関係者談話2018年6月18日(月) 05:02

 ◆四位騎手(ヒルノデイバロー2着) 「デキがよかったし、あそこまでいったら勝ちたかった」

 ◆三浦騎手(ナックビーナス3着) 「3番手でスムーズに運べて頑張っているのですが…」

 ◆岩田騎手(アドマイヤゴッド4着) 「展開がはまれば、突き抜ける脚は持っていますよ」

★17日函館11R「函館スプリントS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【函館SS】ヒルノデイバロー、ハナ差届かず2着…四位「あそこまでいったら勝ちたかった」 2018年6月17日() 19:52

 6月17日の函館11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第1戦、第25回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、池添謙一騎手騎乗の3番人気セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)が逃げ切り勝ち。昨年の高松宮記念以来の重賞2勝目となった。



 ハナ差の2着には3番手集団追走から直線外から伸びた10番人気ヒルノデイバローが入った。



 四位洋文騎手「デキが良かったし、あそこまでいったら勝ちたかった。悔しいね」



★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【函館SS】GI馬セイウンコウセイが逃げ切りV 2018年6月17日() 15:35

 6月17日の函館11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第1戦、第25回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、池添謙一騎手騎乗の3番人気セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分7秒6(良)。セイウンコウセイは、絶好のスタートを切ったワンスインナムーンの内から押してハナへ。直線も逃げ足は鈍らず、後続の追撃を抑えて昨年の高松宮記念以来の重賞2勝目。

 ハナ差の2着には3番手追走から直線外から伸びたヒルノデイバロー(10番人気)、さらにクビ差遅れた3着に中団から押し上げたナックビーナス(1番人気)。

 函館スプリントステークスを勝ったセイウンコウセイは父アドマイヤムーン、母オブザーヴァント、母の父カポウティという血統。北海道新ひだか町・桜井牧場の生産馬で、馬主は西山茂行氏。通算成績は23戦7勝。重賞は2017年高松宮記念・GIに次いで2勝目。函館スプリントSは、上原博之調教師は1995&96年ノーブルグラス(当時の名称は札幌スプリントS)に次いで3勝目、池添兼一騎手は2004&05年シーイズトウショウ、2011年カレンチャンに次いで4勝目。

 ◆池添謙一騎手(1着 セイウンコウセイ)「ゲートの出方次第で作戦を考えようと思っていましたが、しっかりとスタートを切ってくれたのでハナを切るレースを。最後は差を詰められましたが、よくしのいでくれました」



★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】入線速報(函館競馬場)2018年6月17日() 15:28

函館11R・函館スプリントステークス(1回函館2日目 函館競馬場  芝・右1200m サラ系3歳以上オープン)は、1番手1番セイウンコウセイ(単勝5.9倍/3番人気)、2番手9番ヒルノデイバロー(単勝26.6倍/10番人気)、3番手7番ナックビーナス(単勝4.3倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-9(104.1倍) 馬単1-9(165.6倍) 3連複1-7-9(116.9倍) 3連単1-9-7(819.0倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018061702010211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒルノデイバローの関連コラム

閲覧 366ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、17(日)に函館競馬場でG3函館スプリントSが、東京競馬場でG3ユニコーンSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館スプリントSは、ポンと好発を決めた2番人気ワンスインナムーンを内から交わした3番人気セイウンコウセイが先頭へ。軽快なラップを刻み前半3Fを33.1秒(推定)で通過すると、1番人気ナックビーナスも3番手に続き上位人気3頭が後続を率いる形で直線へ。最内で粘り込みを図るセイウンコウセイに、ワンスインナムーンナックビーナスと迫り、最内を突いてはタマモブリリアン、後続からはヒルノデイバローラインスピリットあたりも徐々にエンジン点火。残り100mを切って後続勢が前との差を一気に詰め、馬群が一気に凝縮しますが、先頭を行くセイウンコウセイも必死の応戦。最後際どく追い込んだ10番人気ヒルノデイバローセイウンコウセイがハナ差振り切って、逃げ切りV。G1高松宮記念以来の重賞2勝目をあげています。3着には、1、2着馬の間をしぶとく伸びて最後まで食い下がった1番人気ナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ山崎エリカプロ夢月プロ河内一秀プロ他、計12名が的中しています。
 
G3ユニコーンSは、セイウンクールガイが逃げて一団馬群のまま直線へ。序盤後方追走から外々を回って進出した1番人気ルヴァンスレーヴは、早くも先団に取り付き4番手。2番人気グリムは好位の馬群の中、3番人気グレートタイムはその直後のインとなって叩き合いに持ち込まれます。抜群の手応えのルヴァンスレーヴがあっさりと抜け出すと、そのまま勝負付けを済ませて独走へ。2番手で粘り腰を見せるセイウンクールガイに、徐々に後続各馬も迫りますが、これらは離れた2着争いまで。結局、3馬身1/2差を付けて1番人気ルヴァンスレーヴが完勝を飾っています。一方、ゴール手前で5~6頭が横一線となった混戦の2着争いは、外に持ち出してラスト伸びたグレートタイムと、馬群を縫うように伸びて上り最速をマークしたエングローサーの2頭が最後に抜け出し一騎打ちの態勢に。軍配は外グレートタイムに上がり、アタマ差で7番人気エングローサーの結果となっています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロサラマッポプロ岡村信将プロジョアプロ佐藤洋一郎プロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
17(日)の東京1Rで、いきなりの3連単31万2,820円馬券的中、計125万オーバー払戻しのホームランをマークすると、他にも函館5R函館12Rなどで的中を披露!週末2日間トータルで、回収率238%、収支99万6,350円プラスのトップ成績をマーク!
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
16(土)の東京2Rミュゼット(単勝12.2倍)、東京5Rラインカリーナ(単勝89.4倍)、17(日)東京2Rケイツーリラ(単勝64.7倍)など、随所に好調予想を披露!週末トータル回収率191%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
先週は、17(日)阪神11Rでの◎○▲パーフェクト予想(馬券は◎ベステンダンク-○タイセイサミットの馬連ほか的中)や、G3函館スプリントSでの◎セイウンコウセイ-△ヒルノデイバロー馬連的中などをマーク!週末トータルでは回収率132%を記録し、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
17(日)の函館1R函館2RG3函館スプリントS東京12R阪神3Rなど、随所に好調◎を披露した先週は、回収率130%、収支13万2,000円のプラスを記録。こちらも2週連続週末プラスをマークしています。
 
 
この他にも、おかべプロ(126%)、【U指数】3連単プリンスプロ(120%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(115%←6週連続週末プラス)、河内一秀プロ(114%←2週連続週末プラス)、サラマッポプロ(110%)、馬侑迦プロ(107%)、霧プロ(102%)、夢月プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月1日(水) 10:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』10/28,29の結果(天皇賞(秋),スワンS)
閲覧 606ビュー コメント 0 ナイス 1

10月29日(日)に行われました東京11Rの「天皇賞(秋) G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】キタサンブラック(3.1倍)
2着:総合ポイント【5位】△サトノクラウン(4.0倍)
3着:総合ポイント【16位】△レインボーライン(59.6倍)

第1グループ・総合ポイント1位のキタサンブラックが1着、第2グループ・総合ポイント5位のサトノクラウンが2着、第4グループ・総合ポイント16位のレインボーラインが3着という結果でした。


期待した◎ステファノスは頑張ってくれましたが、想像を遥かに上回る不良馬場、、、力尽きてしまいましたね(._.)
そんな状況下で勝ったキタサンブラック、2着のサトノクラウン、2頭とも素晴らしい走りでした!


【馬連流し】
12

2,3,4,5,8,13,14

【ワイド流し】
12

2,3,4,5,8,13,14

計14点 払い戻し0円


続いて、10月28日(土)に行われました京都11Rの「スワンステークス G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【15位】サングレーザー(5.2倍)
2着:総合ポイント【4位】△ヒルノデイバロー(44.8倍)
3着:総合ポイント【2位】レッツゴードンキ(3.2倍)

第4グループ・総合ポイント15位のサングレーザーが1着、第2グループ・総合ポイント4位のヒルノデイバローが2着、第1グループ・総合ポイント2位のレッツゴードンキが3着という結果でした。


こちらは◎ティーハーフはともかくとして、○セイウンコウセイは4角の手応えではもう少しやれるかと思ったんですが......。この馬の場合道悪が敗因とは考えづらいので、春と比べると状態が今ひとつだったでしょうか。
凄馬出馬表的には、4位△ヒルノデイバローからという予想の入りができていれば正解に近づけただけに、少しもったいなかったです(+_+)


【馬連フォーメーション】
◎○=印
5,11=1,4,5,6,8,11,15,17

計13点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年10月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第306回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ スワンS G2
閲覧 969ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「スワンS G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キャンベルジュニアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキセイウンコウセイまで3頭。
第2グループ(黄)は、ヒルノデイバローから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンメジャートーセンデュークティーハーフまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ビップライブリーから同差内のフミノムーンラヴァーズポイントまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第2→第3グループ間の1.2ポイントというやや大きい開きがみられる他は、これといった差がほとんど生じていない状況となっています。古馬初対戦となるカラクレナイまで、2番手以下は15頭がほぼ横並びといった配置で、これに先週の不良馬場での競馬による馬場への影響と当日の降雨なども考慮すると、馬場への適性も非常に重要となりそうな大激戦の印象です。

今回の本命は3走前同条件でマークした指数を評価して◎ティーハーフとしました。当日の天気・馬場を見てみないと何とも言えませんが、先にも書いた通り先週の不良馬場での開催もあって内・先行圧倒的有利な馬場にはならないでしょうし、後方から行くこの馬にとって各馬が内外に広がってバラけることになるであろう馬場は好都合。土曜京都は再びの馬場悪化も想定されますが、この馬自身は苦にしないでしょうし、京都での安定した末脚に期待して本命視しました。
○はセイウンコウセイ。前走はストレスの掛かる競馬や、休み明けでのぶっつけ本番など、いくつか敗因が考えられる中で人気を裏切ってしまいましたが、元々新馬戦も含めて休み明け初戦は勝利の無い馬。この中間も型通りの上昇があって、◎同様に京都とも好相性ですし期待できる出来とみています。前走もそうですが時計が速すぎるのも不向きとみていますので、適度に時計が掛かってくれる荒れ馬場は良さそうです。当日、想定以上の降雨で、後ろが不利になるような馬場なら◎ティーハーフと入れ替えてこちらを本命にするのもありかと考えています。
以下、稍重以上の京都1400mで好成績のダイワメジャー産駒の2頭▲ビップライブリー、☆ダノンメジャーといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎○からの馬連を中心とした馬券で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
5,11=1,4,5,6,8,11,15,17(13点)

[もっと見る]

2017年8月29日(火) 12:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/27の結果(キーンランドカップ)
閲覧 827ビュー コメント 0 ナイス 2



8月27日(日)に行われました札幌11Rの「キーンランドカップ G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】△エポワス(21.2倍)
2着:総合ポイント【3位】▲ソルヴェイグ(4.7倍)
3着:総合ポイント【1位】☆ナックビーナス(9.4倍)

第2グループ・総合ポイント5位のエポワスが1着、第1グループ・総合ポイント3位のソルヴェイグが2着、第1グループ・総合ポイント1位のナックビーナスが3着という結果でした。

ヒルノデイバローは、終始手応えが怪しく後方からなす術なく12着敗退。やはり前走のようにある程度の位置取りから押し上げていけなかったことが響いたでしょうか。対照的に、◎同様結構気のあった☆ナックビーナスは、前走で◎に騎乗していた横山典騎手に乗り替わって積極的な競馬で3着と、またまたセンスのないチョイスとなってしまいました......。確かに、この乗り替わりは気にはなっていたんですがねぇ。
一方、凄馬出馬表的には、久しぶりに上位同士で決まってくれて、こちらは上位5頭BOXで3複153倍が的中できた格好となっています(^^)/


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
4=2,11=1,2,3,6,7,8,9,10,11,13

計17点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年8月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第289回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~キーンランドカップ G3
閲覧 731ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「キーンランドカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ナックビーナスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヒルノデイバローソルヴェイグネロまでの4頭。
第2グループ(黄)は、ノボバカラから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエポワスイッテツまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、シュウジから同差内のメイソンジュニアブランボヌールフミノムーンまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位7頭までが僅差で続く上位拮抗の配置となっています。

そんななか今回の私の本命は◎ヒルノデイバローとしました。
同年重賞好走または同年北海道開催での準OP勝ち経験のある馬たちが、過去の好走馬の多数を占めるこのレース。今年は有力どころに順調さを欠いた臨戦過程の馬が多く、当てはまらない馬のほうが多数派の顔ぶれとなっています。しかもそれらの馬たちに人気が集まっている印象ですので、好材料と捉えて傾向通り狙ってみたいと考えました(傾向を覆される危険性という予感もしなくもないのですが^^;)。今年重賞で好走歴のあるエポワスナックビーナスヒルノデイバローメイソンジュニアの4頭に、前走UHB賞勝ちのイッテツの5択ということになりましたが、その中から冒頭に挙げた総合2位評価の◎ヒルノデイバローを中心視しました。休み明けの前走は、4角を手応えよく回って勝ちに等しい競馬で指数的にも上々の2着。2戦目の上昇度と、その他総合評価上位馬たちが休み明けやひと息の近況から2位評価のこの馬の逆転に期待しました。
以下、札幌では未だ馬券外なしの○イッテツ、このレースでは外せない印象の人気の牝馬▲ソルヴェイグといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲への3複で勝負とします。
穴では☆ナックビーナスに期待。前走の高松宮記念は、G1初挑戦で外枠17番枠からと厳しいなか大外を回って最後までしぶとく伸びて8着。内枠&内を通った馬決着となったことを思えば悪くない内容でしたし落鉄もあった様子。今回休み明けですが、2走前のオーシャンSでマークした指数、昨年のキーンランドCでの指数からもここで一発があっても......。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
4=2,11=1,2,3,6,7,8,9,10,11,13(17点)

[もっと見る]

2017年5月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第271回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京王杯スプリングカップ G2
閲覧 1,064ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「京王杯スプリングカップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、サトノアラジン1頭。
第2グループ(黄)は、グランシルクダッシングブレイズまでの4頭。
第3グループ(薄黄)はクラレントヒルノデイバローまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧頂くと上位ではサトノアラジングランシルク間に2.5の溝があります。この他では大きな溝が生まれていませんので、凄馬出馬表的にはサトノアラジンが抜けた存在と言えるかもしれません。

私の本命は◎ダッシングブレイズとしたいと思います。今年の京王杯はレース中も降雨が予想され、馬場適性がかなり重要なポイント。ダッシングブレイズは馬場の悪化した2戦でともに上り最速で楽勝、サドラー系の父らしく相当な重巧者と思います。凄馬出馬表でも第2グループに属していますし、このメンバーでも勝負になるはずです。以下、○グランシルク、▲トウショウドラフタ、△レッドファルクスキャンベルジュニアサトノアラジンと印を打ちます。

【馬連流し】
13

3,4,8.9,10

【3連複流し】
13

3,4,8.9,10

計15点

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒルノデイバローの口コミ


口コミ一覧
閲覧 117ビュー コメント 2 ナイス 4

☆天保山Sの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 1-15を買いましたがハズレ・・・。
2番人気と3番人気のワイドで2頭とも着外(4着・9着)は予想センスのなさがあらわになって恥ずかしいです(笑)
このレースは過去5年で、5番人気3勝、4番人気2勝で4・5番人気馬がよく勝つんですが、今年の1着馬ウインムートも5番人気馬ということで、来年以降も5番人気馬を中心に、4・5番人気馬には注目ですね~。
来年の天保山Sの頃にはスッカリ忘れてそうですが・・・。(笑)

出走馬達へのコメント
1着ウインムート
スピード能力は高いけど、スタミナはそんなにないから、ダ1400mの良馬場でタフな展開になったら厳しいと思うんですけど、斤量58kgを背負いながら先行して押し切ったんでどんどん強くなってるのかな~。
さらに相手が強くなる重賞のダ1400mでどこまでやれるか楽しみです。

2着ヒデノインペリアル
展開が向いたとはいえ、11番人気馬が後方からすごい勢いで伸びてきました。
3・4着が1・2番人気馬だっただけに、この馬のせいで馬券外れた被害者の方は多そうですね~。

4着ドライヴナイト
もっとやれるかな~と思ったけど、5ヶ月ぶりの休み明けだったんで次に期待したいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆函館スプリントSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 1・2・13 BOXを買いましたがハズレ・・・。
セイウンコウセイが逃げ切ってくれたとこまでは良かったんですが、他の2頭が9着・11着だったんでどうしようもなかったです。

出走馬達へのコメント
1着セイウンコウセイ
最後は、ヒルノデイバローにハナ差まで詰め寄られてしまいましたが、1枠1番と開幕週の馬場を味方につけての逃げ切り勝ち。
まだ5歳なんで、これをきっかけにまたGIでも頑張ってほしいです。

9着ダイアナヘイロー
内枠引いて出遅れてしまった時点で厳しかったとは思うけど、内で身動き取れないままレースが終わってしまいました。
どう考えたって直線で詰まるやろ~って乗り方でしたが、出遅れた後のリカバリー次第ではもう少しましな競馬になってたと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
☆米子Sの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

ブログ予想が馬の番号を間違ってて、ワイド1-4と書いてしまいましたが、
実際の馬券は番号を間違えることなく、ワイド 2-4を買いましたがハズレ・・・。
タイセイサミットは5馬身離された2着とはいえ馬券圏内を確保してくれたんですが、ラングレーは窮屈なポジションで満足に追えてませんでした。

出走馬達へのコメント
1着ベステンダンク
芝で低迷して、障害に転向させられたけど4着続きで、また芝に戻ってきたら、やる気満々の逃げっぷりに加えて、まさかの5馬身差の圧勝劇。
「心を入れ替えて芝で頑張りますから、もう2度と障害レースに出さないで~!」と言ってるのを勝手に想像して少し笑ってしまいました。

2着タイセイサミット
勝ち切れない善戦型の馬ではあるけど、このメンバー相手でまさか5馬身差もつけられて負けるとは思ってませんでした。

7着チェッキーノ
2年ぶりのレースで+38kgだったんで、これから少しずつ良化していくのかな?
またGIの舞台で活躍できるぐらいの走りが戻ってくるといいですね。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ユニコーンSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、馬連 14-7・9を買いましたがハズレ・・・。
ルヴァンスレーヴは1着だったんですが、相手馬に選んだ2頭が8・9着だったんで、どうやっても無理でした。

出走馬達へのコメント
1着ルヴァンスレーヴ
少なくとも、ここに出てた馬達の中では力が違ったという圧巻のパフォーマンスでワクワクしました。
最近は、2歳や3歳前半で高いパフォーマンスを見せてくれた馬が、ドバイ遠征後に弱くなってたり、3歳秋に以前のような強さがなくなってたり、ガッカリするパターンが続いたんで、この馬には順調に日本のエース候補として育ってほしいです。
秋に古馬相手にGIで勝ち負けできるぐらいになってくれるといいな~と楽しみにしています。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
来週は、いよいよ上半期最後のGI宝塚記念ですね~。

上半期最後のGIの割には・・・
GI連戦から間隔があいてたり、
豪華メンバーってほどじゃなかったり、
盛り上がりに欠ける面は毎年あるんですが、
個人的には、馬券的に買うかどうかは別にして、サトノダイヤモンドの復活を応援する温かい目で見たいな~と思っています。

 ミッドナイトホーセズ 2018年6月17日() 20:58
今週の回顧
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4

函館スプリントステークス

セイウンコウセイ逃げて押し切り(´-`).。oO
ナックビーナス(´-`).。oO番手(´-`).。oO伸びねぇ(´-`).。oO
ヒルノデイバロー中段差して快勝(´-`).。oO


ユニコーンステークス

ルヴァンスレーヴは差して快勝(´-`).。oO
久々の全日本2歳優駿の強い勝ち馬が誕生した(´-`).。oO
グレイトタイム(´-`).。oO出遅れ後方、捌いて追い込む(´-`).。oO
相手が悪く(´-`).。oOエンクローサーは追い込んで3着(´-`).。oO
ルヴァンスレーヴは強い(´-`).。oO

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2018年6月17日() 18:20
大爆笑ヾ(≧▽≦)ノあははは!狙うは万馬券の完全的中! 3連単予... 
閲覧 164ビュー コメント 0 ナイス 1

面白いロケットニュース24
狙うは万馬券の完全的中! 3連単予想マシン「マンバくん」が導き出す夢馬券 / ユニコーンS・函館スプリントSのシンクロ予想─ロケットニュース24  / 2018年6月16日 9時26分原田たかし昨日
https://rocketnews24.com/2018/06/16/1074484/

USA! USA!! 相変わらずDA PUMPの勢いがヤバいですね。今週末も理論無視で数字を導き出してくれる「マンバくん」のお時間がやってきました。全国的に梅雨らしい天気が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。もちろん競馬で一勝負ですよね、分かります。

さてさて、今週末は東京競馬場で「ユニコーンS」、函館競馬場で「函館スプリントS」が開催されます。来週(6月24日)は2018年の前半戦を締めくくる「宝塚記念」があるので、ここいらで軍資金をガッポリ稼いでおきたいところですね。それでは、マンバくんよろしく〜!!

・ユニコーンSの予想
まずはユニコーンSの予想からいきましょう。過去数年のレースを見ると、荒れた年もありますが基本的にはお堅い結果が多いです。同レースからG1馬も生まれているので、今後のダート界を占う一戦と言っても過言ではないでしょう。

人気になりそうなのは、全日本2歳優駿を勝ったルヴァンスレーヴ 。そしてOPの青竜Sを勝ったグリムあたりでしょうか。それでは、今週もマンバくんと真剣にシンクロし、戦いの行方を占っていきます。DA PUMPのようにカモベビってマンバくんをシェイクすると……

壊れた\(^o^)/ 上蓋が吹っ飛んだ!!

フタが飛ばないよう、控えめにカモベビって出てきた番号は……!

◎本命 「16・ミックベンハー」
◯対抗 「12・エングローサー」
▲単穴「8・ハーベストムーン」

「16」「12」「8」。来ました。さすが万馬券ハンターです。藤田菜七子騎手のミックベンハーを指名し、「史上初となるJRA女性騎手による重賞勝ち」を予想してきました。抽選を突破して出走しているので、運も味方につけて欲しいですね。

・函館スプリントSの予想
お次は函館スプリントSの予想です。ここ数年1番人気が飛び続けており、なかなか荒れるレースのイメージがあります。こんなの当てられないよ……という時こそマンバくんの出番でしょう。

人気は高松宮記念3着のナックビーナス 、G3を2勝しているダイアナヘイローあたりですかね。それでは、再び精神統一し、マンバくんから数字を導いてもらいましょう! ガチャリッ……!!

えっ……!

こ、これは……!!

◎本命 「9・ヒルノデイバロー」
○対抗 「5・タマモブリリアン」
▲単穴「12・エポワス」

「9」「5」「12」。やはり荒れるということなのでしょうか、かなり強欲なシンクロ予想結果となりました。予想が難しいとなれば、これくらい大胆にいかないと当たらないのかもしれません。なんていうか……ごきげんだぜっ!

私(万馬券原田)は、各レース3頭のボックス買いで6通りの600円を買う予定。高配当が予想されるので、当たったら高級料理を食べたいと思います。それでは皆さん、よい週末を! グッドラック!!

参照元:JRA公式サイト
予想:マンバくん
執筆補佐:万馬券原田
Photo:RocketNew

競馬ビンゴとはいかんぜよ。 ハズレ当然でしょ。そんなもんで的中するなら苦労せん。大爆笑
カンバック デンジャラスさん どこに行った。競馬やめちまったかな。?

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒルノデイバローの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヒルノデイバローの写真

ヒルノデイバロー

ヒルノデイバローの厩舎情報 VIP

2018年6月17日函館スプリントS G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヒルノデイバローの取材メモ VIP

2018年6月17日 函館スプリントS G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。