注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ワンスインナムーン(競走馬)

注目ホース
ワンスインナムーン
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2013年2月1日生
調教師斎藤誠(美浦)
馬主諸江 幸祐
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績13戦[4-3-0-6]
総賞金7,024万円
収得賞金3,100万円
英字表記Once in a Moon
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
ツーデイズノーチス
血統 ][ 産駒 ]
ヘクタープロテクター
ユニバース
兄弟 ディバインコード
前走 2017/03/26 高松宮記念 G1
次走予定

ワンスインナムーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1881849.4816** 牝4 55.0 石橋脩斎藤誠434(-4)1.10.2 1.536.0④④セイウンコウセイ
17/02/18 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 1871519.872** 牝4 54.0 石橋脩斎藤誠438(-8)1.22.8 0.334.6⑤④レッツゴードンキ
17/01/08 中山 10 サンライズS 1600万下 芝1200 16472.811** 牝4 54.0 石橋脩斎藤誠446(0)1.08.9 -0.234.5ダイワダッチェス
16/12/11 中山 12 3歳以上1000万下 芝1200 168163.521** 牝3 54.0 石橋脩斎藤誠446(+4)1.08.7 -0.134.8グレイトチャーター
16/10/16 東京 12 神奈川新聞杯 1000万下 芝1400 15224.434** 牝3 52.0 武士沢友斎藤誠442(-6)1.21.9 0.435.2⑤⑤アルジャンテ
16/08/14 新潟 10 豊栄特別 1000万下 芝1400 187157.234** 牝3 52.0 柴田善臣斎藤誠448(+20)1.20.2 0.334.9ロワアブソリュー
16/06/05 東京 10 由比ヶ浜特別 1000万下 芝1400 187152.8110** 牝3 52.0 石川裕紀斎藤誠428(-8)1.22.0 0.735.2ショウナンライズ
16/05/01 東京 7 3歳500万下 芝1400 13572.211** 牝3 54.0 石橋脩斎藤誠436(+2)1.20.1 -0.633.5セイウンコウセイ
16/03/12 中山 11 アネモネS OP 芝1600 163613.678** 牝3 54.0 丸山元気斎藤誠434(0)1.35.9 0.435.6⑥④チェッキーノ
16/02/07 東京 9 春菜賞 500万下 芝1400 16118.732** 牝3 54.0 丸山元気斎藤誠434(0)1.22.0 0.034.5④④カトルラポール
15/12/19 中京 10 つわぶき賞 500万下 芝1400 181127.482** 牝2 54.0 丸山元気斎藤誠434(+2)1.22.8 0.134.9エスティタート
15/11/21 東京 9 赤松賞 500万下 芝1600 154714.9610** 牝2 54.0 丸山元気斎藤誠432(0)1.37.0 0.934.9クロコスミア
15/10/25 新潟 5 2歳新馬 芝1600 156105.131** 牝2 54.0 丸山元気斎藤誠432(--)1.38.2 -0.234.7アデレードヒル

ワンスインナムーンの関連ニュース

 ◆国分優騎手(ティーハーフ4着) 「抜け出したかなと思いましたが…。内枠もよかったですが、もうちょっとでしたね」

 ◆内田騎手(フィエロ5着) 「内枠で序盤にボコボコしたところを通らされたのが痛かった。(直線で外に出すと)グイグイ伸びていたけど…」

 ◆藤岡康騎手(トーキングドラム6着) 「速い流れでしたが、最後は脚を使ってくれてます」

 ◆大野騎手(スノードラゴン7着) 「うまく立ち回れた。最後も反応してくれたし馬は良くなってきています」

 ◆石川騎手(ナックビーナス8着) 「3コーナーで手応えが怪しかったけど、直線で脚を使ってくれました」

 ◆田辺騎手(ソルヴェイグ9着) 「いつもの行きっぷりがなかった。馬場を気にしていた」

 ◆戸崎騎手(メラグラーナ10着) 「馬はすごくよかった。道中もスムーズで直線も進路ができたんですが…。馬場なのかなあ」

 ◆四位騎手(ヒルノデイバロー11着) 「伸びなかったね。追走で手いっぱいでした。デキはよかっただけに…」

 ◆シュタルケ騎手(バクシンテイオー12着) 「馬場は気にしていなかった」

 ◆森一騎手(ラインスピリット13着) 「行けたのは収穫でした。馬場が全てですね」

 ◆藤岡佑騎手(クリスマス14着) 「スタートを出して、ポジションも悪くなかった。今後も1200なら」

 ◆川田騎手(シュウジ15着) 「ゲートは出過ぎるぐらいでした。リズムよく運べていましたが、直線では脚が上がってしまいました」

 ◆石橋騎手(ワンスインナムーン16着) 「こういう馬場はパワータイプじゃないので合わなかった」

 ◆菱田騎手(レッドアリオン17着) 「3、4コーナーから手応えが怪しくなった」

 ◆吉田豊騎手(トウショウピスト18着) 「行きたかったが、内の馬に突っぱねられて(ハナに)行けなかった」

★26日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

【高松宮記念】最新ナマ情報2017年03月25日() 05:01

◆最内に西浦師苦笑 〔1〕ティーハーフ

 〔1〕枠(1)番に西浦調教師は「思い切って行こうかな」と苦笑い。後方脚質だけに、思わぬ枠順となった。「あとはジョッキーに任せます。外に出すか、内を突くか、馬の気持ちを考えてどうするか」と国分優騎手の手綱に期待した。

◆藤原英師「いい枠」 〔2〕フィエロ

 〔1〕枠(2)番をゲット。投票所で見届けた藤原英調教師は「いい枠やな。Bコースになるし、いいんじゃない」と上機嫌。追い切り後も「雰囲気はいいよ。中京もいいと思うし、今回のメンバーならチャンスがある」と自信をのぞかせた。

◆好枠も課題は気性 〔3〕レッツゴードンキ

 梅田調教師は投票所で、枠順発表を待った。〔2〕枠(3)番に「どこでもよかったけど、好きな数字だしよかった。あとはジョッキーに任せる」と笑顔。当日のテンションを鍵に挙げ「ゲートまでいかに落ち着いてくれるか」と話した。

◆ハナにおわす 〔4〕ラインスピリット

 〔2〕枠(4)番の絶好枠をゲット。松永昌調教師は「真ん中より内がいいと思っていたからね。いいんじゃないか。行く馬がいなければ(ハナに)行ってもいい。馬の状態は体重も減っていなくていい感じ」とにっこり。

◆外がよかった 〔5〕レッドアリオン

 内めの〔3〕枠(5)番を引いた。橋口調教師は「正直、もう少し外がよかった。でも、昨秋のセントウルSはもまれても大丈夫だったし、ペースが流れてくれて(直線で)うまく外に出せれば」とレース展開を頭に描く。

◆赤帽に上原師笑顔 〔6〕セイウンコウセイ

 〔3〕枠(6)番でGI初挑戦。上原調教師は「極端に内すぎず、外すぎず、いいんじゃないか」と笑顔。金曜は北の角馬場で調整。「リラックスしていい感じ。体質がしっかりしてビシッと追えるようになったのは大きい」と目を細めた。

◆スタート鍵握る 〔7〕レッドファルクス

 〔4〕枠(7)番からスプリントGI2勝目を狙う。尾関調教師は「内すぎなければ、と思っていた」と満足げだ。金曜は角馬場からWコースを1周と意欲的。ゲート練習もはさみ「高松宮記念は、ある程度前が有利。スタートからスムーズに行けるように、プラスアルファとして」と念に念を入れた。

◆作戦これから 〔8〕バクシンテイオー

 8歳の古豪は〔4〕枠(8)番に決まった。金曜朝は北の角馬場で軽めの調整。「乗り方に関しては、ジョッキーと調教師が相談して決めると思います」と森助手は話した。

◆内でジックリと 〔9〕シュウジ

 ちょうど真ん中の〔5〕枠(9)番に決定。北村助手は「大外とか極端なところでなくよかった。どんな展開になるか、読みづらいメンバーでトウショウピストが外から来てかぶせられて併せる形になるのは嫌だが、行く馬を見ながら内でためられたら」とうなずく。

◆真ん中に満足 〔10〕クリスマス

 〔5〕枠(10)番に、伊藤大調教師は「中京1200メートルは外枠が不利だし、真ん中でちょうどいい」と大満足。金曜は厩舎周りの運動。雨予報には「道悪は絶対だめ。良くて稍重なら」と空模様を気にしていた。

◆ピリピリ好感 〔11〕スノードラゴン

 メンバー最年長は〔6〕枠(11)番。高木調教師は「真ん中くらいで、いいんじゃないですか」と歓迎の口ぶりだ。坂路2本の調整で「いい意味でピリピリしている。得意の中京で、9歳の意地を見せてもらいましょう」と期待を込めた。

◆鍵はスタート 〔14〕トーキングドラム

 7歳で重賞初Vと勢いに乗る。〔7〕枠(14)番に、相田助手は「久々の1200メートルなので、ゲートをどれくらい出るかが鍵。ゴチャつく内より、スムーズに運べる外の方がいい」と喜んでいた。

◆末脚見せるぞ 〔15〕ヒルノデイバロー

 〔7〕枠(15)番と持ち前の末脚を生かせそうな枠順となった。藤野助手は「どちらにしても後ろからいく馬なので」。前走は上がり最速の末脚で重賞初連対。「去年とは馬が全然違いますよ」と充実ぶりをアピールした。

◆逃げ宣言出た 〔16〕トウショウピスト

 外めの〔8〕枠(16)番となった。角田調教師は「できたら内の偶数が欲しかったが…。逃げた方が集中して走るので、今回は行ってもらう。追い切りでも併せるより単走の方がいい動きをするから」と逃げ宣言が出た。

◆リズムが大事 〔17〕ナックビーナス

 連戦でもタフな4歳牝馬は〔8〕枠(17)番。杉浦調教師は「前に馬がいなくなるとソラを使うのが課題。枠も戦法もどうでもいい。とにかくリズム良く走らせてくれれば」と期待を寄せた。

◆大外も前向き 〔18〕ワンスインナムーン

 大外の〔8〕枠(18)番に決まった。相田助手は「もう少し内が良かったけど」と前置きしつつ「この馬はスタートが抜群にうまい。石橋騎手なら、ちゃんと出してくれるだろうし、大丈夫だと思う」と前向きだった。

高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【高松宮記念】厩舎の話2017年03月24日(金) 05:04

 ◆クリスマス・伊藤大師 「中山の急坂よりジワジワ上がれる中京の方がいい」

 ◆スノードラゴン・高木師 「自分の競馬に徹してどこまで」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「スタートがよく、折り合いもつく」

 ◆ソルヴェイグ・鮫島師 「スタートをポンと出て、流れに乗れれば」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「間があいたので、しっかりと負荷をかけた」

 ◆トウショウピスト・角田師 「スムーズに先行できたら」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「使うたびに本格化しているので楽しみ」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「牝馬にしてはタフで、使った後もガタッと来ない。状態はいい意味での平行線」

 ◆バクシンテイオー・森助手 「1度使った上積みは感じる。体も絞れてきた。北九州記念を勝ったときの状態に近い」

 ◆ヒルノデイバロー・四位騎手 「ここにきて力をつけている。流れが速くなれば…」

 ◆ラインスピリット・森一騎手 「悪い馬場は得意ではないが、頑張っていた。具合はいい」

 ◆レッドアリオン・橋口師 「馬の後ろで我慢できていた。出していかず控えたいですね」

 ◆レッドファルクス・尾関師 「体は成長しているし、中京も結果が出ている」

 ◆ワンスインナムーン・石橋騎手 「反応を確かめる程度でも、動きはよかった」

高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【高松宮記念】ワンスインナムーン、上々11秒72017年03月23日(木) 05:03

 京都牝馬S2着のワンスインナムーンは、坂路で4ハロン53秒2−11秒7。ラストで少し内にモタれる面を見せたが、レコンキスタ(未勝利)に1馬身半先着した。騎乗した石橋騎手は、「先週、びっしりやったので反応を確かめる程度。動きはよかったし、体に緩みもない。1200メートルも問題ないですよ」と一発を狙う。

高松宮記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【高松宮記念】ワンスインナムーン2馬身先着2017年03月22日(水) 11:51

 ワンスインナムーンは重賞初挑戦の京都牝馬Sで0秒3差2着と上昇中。美浦坂路で4馬身先行したレコンキスタをラスト1F11秒7で楽に抜き去り2馬身先着した。

 ■石橋騎手「反応が良かった。緩んだ感じもしないし、順調に良くなっている」(夕刊フジ)

高松宮記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西現場記者走る】ドンキ電撃“向きムキ”ボディー 2017年03月22日(水) 05:09

 1週間の密着取材で勝ち馬を探し出すGI限定の連載企画「東西現場記者走る」。高松宮記念を担当するのは大阪サンスポの山口大輝記者(25)だ。初日のターゲットは京都牝馬Sを快勝して完全復活を果たしたレッツゴードンキ。6ハロン戦で2度目のGI制覇に挑む桜花賞馬の陣営を直撃した。

 先週は土曜、月曜と両競馬場のメインレースが的中し、予想&馬券が好調と気分がいい。いきなりの雨天スタートに水を差されはしたが、気合は十分だ。雨がっぱで対策もばっちりとして、全休日の取材へ向かった。

 初日のターゲットは、2015年の桜花賞レッツゴードンキだ。初めてのスプリント戦だった昨年は8着だったが、前走のGIII京都牝馬S(芝1400メートル)で1年10カ月ぶりの勝利と勢いがある。梅田調教師を直撃するとやはりトーンが高かった。「勝ちみに遅い馬は、ひとつ勝てばポンポンと勝つことがあるからね。前走の勝ちは大きいね。良薬になったよ」と、明るい表情だ。

 その前走は中団から上がり3ハロン34秒0の末脚で、1番人気に応えた。逃げ切った桜花賞と違う戦法での勝利。気性面で成長したことの証明だ。指揮官は「レースにいくと変わらない部分もある」としながらも「装鞍所、パドック、返し馬と、ゲートを出るまでが、だいぶ落ち着いてきた」。戦前の体力の消耗が減り、レースぶりにも幅が出た。

 「今は見た感じでも体がムキムキで、いかにもスプリンターって感じの体つきだよ」。桜花賞時に464キロだった馬体重も、前走時は502キロと40キロ近く増加。心身ともにたくましくなった。

 ふと思い出したのが、以前に聞いた梅田調教師の言葉だ。「母がマルトクだもんね。成長力はあるよ」。父の梅田康雄元調教師が管理していた母は、2〜6歳時に5勝を挙げる活躍。その母の血が伝わったなら、5歳時の本格化も納得できる。

 鞍上の岩田騎手も強力な味方だ。20日のGIIIフラワーCファンディーナで快勝して、重賞3勝目を挙げたばかり。

 「今年はみんな色気を持ってるからね。どれだけきれいに乗ったかで、勝ちが決まると思う。ジョッキーの調子が上がってきているのはいいんじゃない」

 梅田調教師の笑顔に応援したい気持ちも芽生えたが、まだ初日。水、木曜の追い切りもじっくり吟味し、勝ち馬を探したい。 (山口大輝)

★展望

 確たる主役は不在で混戦ムードだが、夕刊フジ賞オーシャンSを快勝したメラグラーナ、ベストの距離に戻るシュウジ京都牝馬S快勝で復活を果たしたレッツゴードンキ、昨秋のスプリンターズSを制したレッドファルクスなどが中心を形成する。他にも、この距離では底を見せていないセイウンコウセイワンスインナムーンといった新星や、遅咲きの阪急杯勝ち馬トーキングドラム、さらに安定感のあるソルヴェイグなども上位をうかがう力量の持ち主。見応えある電撃戦となりそうだ。

高松宮記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

東西現場記者走る

 2014年の春から続くGI限定の連載企画。東西サンスポが誇る精鋭記者たちが、トレセンで1週間の密着取材を行い、勝ち馬に迫る。結論を出すのはレース当日。山口記者は初めてこの連載を担当した昨年のエリザベス女王杯で、3連単15万8930円を見事に的中した。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワンスインナムーンの関連コラム

閲覧 648ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、26(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は1番人気がレッドファルクスで3.6倍、2番人気がレッツゴードンキで5.1倍、以下メラグラーナ5.3倍、シュウジ6.2倍、セイウンコウセイ8.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは抜群のダッシュを決めたセイウンコウセイシュウジがハナを伺いますが、内から押して押してラインスピリットが先頭に立ちます。先頭はラインスピリットでリードは1馬身、2番手にシュウジ、続いてトウショウピストセイウンコウセイレッドファルクスソルヴェイグワンスインナムーンと先団を形成。中団からは、ナックビーナスクリスマスティーハーフスノードラゴントーキングドラム。2馬身ほど間が空いてメラグラーナレッツゴードンキバクシンテイオーフィエロヒルノデイバローと続いて最後方にレッドアリオンの態勢。前半の3F通過は33秒7(稍)の淀みない流れ、ラインスピリットシュウジが馬体を併せて直線コースに入ります。
 
ラインスピリットシュウジ、2頭の叩き合いに外から抜群の手応えでセイウンコウセイ、内からはレッドファルクスティーハーフが迫って激しい先頭争い、後方各馬はズラッと横に広がって追い出されます。残り200mを通過、ここで先頭は馬場の真ん中からセイウンコウセイ、2番手争いは内に固まってレッツゴードンキレッドファルクスティーハーフの3頭!残り100mを通過、ここでセイウンコウセイが力強い末脚でもうひと伸び!内の各馬との差を広げると最後は流しての完勝!初G1制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にレッツゴードンキ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他9名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースに指定した25(土)中山11R日経賞G2で『まだまだ完成は先だが、能力の高さは際立っている。前を行くゴールドアクターを目標に進められる今回は逆転のチャンスだ。』と本命に推した◎シャケトラ1着固定の3連単(◎△▲)を1000円的中させ、167万3100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率1045%、収支プラス151万3100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
25(土)中京12Rで単勝52.4倍の伏兵◎オヒアを本命に抜擢し、馬単11万5270円を900円的中!103万7430円の高額払い戻しとなりました!週末トータル回収率194%、収支プラス65万650円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに選んだ26(日)中山11RマーチステークスG3で◎インカンテーションディアデルレイアルタイルの印で単勝25.4倍、馬連107.6倍、3連複838.9倍を仕留め、10万2270円を払い戻しました!週末トータル286%、収支プラス12万2200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →甘粕代三プロ
26(日)ドバイ7Rドバイターフで『馬体も昨秋より大きく成長。心配された輸送も克服して当地到着後も順調の一言。このメンバーの中では戦績劣るが、力的には全く差はない。モレイラ騎乗で5馬身のアドバンテージ見込む。』と狙った◎ヴィヴロスからの馬連116.4倍を600円、3連単1627.1倍を200円的中させ、39万5260円を払い戻しました!

この他にもろいすプロ(149%)、シムーンプロ(123%)、スガダイプロ(117%)、河内一秀プロ(116%)、加藤拓プロ(102%)、ジョアプロ(101%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年03月24日(金) 11:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2017高松宮記念〜
閲覧 1,435ビュー コメント 0 ナイス 1


中京芝1200m左回りで行われる高松宮記念
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


■レースの特徴■
基本的には非常にタフでスピードを持続させるのが難しいコースですが、そうさせているのは芝の繊細さによるものでとにかくダメージを受けやすいのが原因です。
天候次第では週単位でも馬場傾向が変わってしまうため、時計が出なくなってきたかどうかは常にチェックするべきでしょう。
また加速をつけやすいコース形態ゆえになかなか馬群がばらけてくれず不利を受けやすいので、枠を考慮してレースをイメージしてみるのも大切です。
予想する側にとっては腕の見せ所、馬達にとっては運が必要なそれなりに荒れやすいレースと言えるでしょう。


■前走の分析■

クリスマス
●前走オーシャンS G3 3着 (経由7頭)
ロスなく立ち回ってしぶとく伸びた。
人気薄になりそうだが地力が足りていないイメージはなく、見せ場があってもおかしくはない。
スピードを活かせる綺麗な馬場なら。

シュウジ
●前走阪急杯 G3 8着 (経由3頭)
終始折り合いを欠く競馬で惨敗。
元から前向きな馬ではあるが、あの様子を見せられた以上、距離短縮でパフォーマンスを上げてくるのは間違いないだろうし本質的にもこの距離が合う。
落ち着き具合が鍵なのでパドックを見てから取捨選択をしたいところ。

スノードラゴン
●前走オーシャンS G3 8着 (経由7頭)
直線やや窮屈になりながらもじわじわ伸びてなだれ込む。
距離を短くする度にパフォーマンスを上げており、やはり1200m向きの馬。
豪脚を活かせる中京で能力を出し切ってくれるだろう。
高齢馬だが時計の掛かる馬場ならまだまだ軽視できない存在。

[もっと見る]

2017年03月23日(木) 13:30 覆面ドクター・英
高松宮記念2017
閲覧 2,964ビュー コメント 0 ナイス 5

エアレーション&シャタリングで逃げ残りにくい馬場となり、逃げ馬大好きな私も、逃げ得意な松山騎手も、あとはパワー優先馬場でディープ産駒も大苦戦している現状ですが、恒例の全頭診断いってみたいと思います。高松宮記念ショウナンカンプ(逃げ不利と言われていた中での大楽勝)の単勝などでガッツリ稼いで初の一口馬主参入したゲンのいいレースでもあります。(現在母父などで活躍馬だしているが当時は不発だったサザンヘイロー産駒やタイキシャトルと4分の3同血でデビュー戦勝利するも故障して引退して種牡馬入りするも不発だった馬など3頭所持したのがいい思い出です。当時は藤澤和厩舎らしく、なかなか出走しないのでヤキモキしたものですが(笑))

1番人気想定 レッドファルクス 中京大得意でもあり、現在のこの路線の国内暫定チャンピオンというような感じでしょうか。父スウェプトオーヴァーボードがその父エンドスウィープに比べて低評価になりやすい地味血統だが母系もスティンガーの居る本格派で、海外帰りの休み明けも外厩全盛時代の社台Fの馬で調整ぬかりなし。当然有力。

2番人気想定 メラグラーナ 南半球産でまさに現在ピークの時期なんだろうし、なんせ吉田和美さん名義になっている社台Fが連れてくるマル外は将来繁殖牝馬としても含めて本当に当たり引いてくる。前走も凄味のある末脚で、これまた当然有力。

3番人気想定 レッツゴードンキ 昨年夏の北海道シリーズでの1200Mも秋のスプリンターズSもパッとしなかったように本質的にはスプリンターでなく1400〜1600向きタイプと考える。ミッキーアイルのように本質スプリンターでなくても結果出してしまったりもあるが、あそこまでの力は無いと思われ、人気サイドで消すならこの馬か。

4番人気想定 シュウジ 前走の凡走で人気落とすようならヒモと考えていたが、まだ人気になりそうで前走あんだけ掛かると騎手も思い切った騎乗しにくく消しが妥当か。

5番人気想定 ソルヴェイグ スプリンターズS3着は中山特有の巧くいきすぎた典型で、器用さがある証明でもあるのだが中京の差し比べで一線級とやる力無いとみる。消しの予定。

6番人気想定 セイウンコウセイ 地味だが力つけてきていて是非ヒモには加えたい一頭。

7番人気想定 フィエロ 中山1200なら要らないのだろうが中京1200なら多少距離不足でも補えるだけの本来の力が上な馬で一発あるならこの馬か。通常高齢になってくるとズブくなりスプリント力落ちてくるのだが。栗東坂路で49秒台まだ出せるように元気一杯。内田騎手も好調で楽しみな一頭。

8番人気想定 ヒルノデイバロー はじめ門別で走ったり、ダートで出世した後に芝路線に転向したりとかなり異色な経歴だが、末脚強烈でヒモに加えたい一頭。

9番人気想定 ナックビーナス ダイワメジャー産駒らしい弱い相手なら粘り強さで頑張り通すのだが、この相手だときつい。消し想定。

10番人気想定 ワンスインナムーン 上昇一途の状況でレッツゴードンキには差された前走だが流れと通った馬場の影響もあり、本番では人気ないこちらを狙いたい。

11番人気想定 トーキングドラム 内すくって勝った前走だが人気このくらい無いようならヒモに加えてもいいくらい高齢だが使っていなくて現在ピークの状況。

12番人気想定 スノードラゴン さすがにもう買えない状況。

13番人気想定 クリスマス 夏の北海道シリーズはまた出番ありそうだがここでは。

14番人気想定 ラインスピリット オープン特別くらいまでの実力。

15番人気想定 ティーハーフ 末脚も衰え買える要素無し。

16番人気想定 トウショウピストシーイズトウショウは早い馬だったが、器小さい。

17番人気想定 レッドアリオン 短距離でもう少しやれるかと思ったがダメな現況で。

18番人気想定 ナガラオリオン 初芝で鋭い差し脚を見せたがここではきついか。

19番人気想定 バクシンテイオー 人気ほどダメでないと思うがさすがにここでは。

<まとめ>
有力(軸はこの中から)・・・レッドファルクスメラグラーナフィエロ

ヒモ・・・セイウンコウセイヒルノデイバローワンスインナムーントーキングドラム

[もっと見る]

2017年03月22日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月22日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(39)
閲覧 2,404ビュー コメント 0 ナイス 2

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年03月25日(土) 阪神11R 毎日杯
【“JRAの重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [7-1-4-17](複勝率41.4%)
●なし [0-6-3-56](複勝率13.8%)
→優勝を果たしたのは重賞で上位に食い込んだことがある実績馬ばかり。なお“JRAの重賞”において4着以内となった経験がなかった馬のうち、生産者がノーザンファームでない馬は2010年以降[0-1-0-49](複勝率2.0%)と苦戦していました。


▼2017年03月25日(土) 中山11R 日経賞
【“前年か同年、かつJRA、かつ2400〜2500mのG1かG2”において6着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [6-6-6-21](複勝率46.2%)
●なし [0-0-0-35](複勝率0.0%)
→“格”と距離適性を素直に評価した方が良さそう。また“前年か同年、かつJRA、かつ2400〜2500mのG1かG2”において6着以内となった経験があった馬のうち、前走の着順が6着以内だった馬は2011年以降[5-4-6-8](複勝率65.2%)、馬齢が4歳だった馬は2011年以降[3-3-2-2](複勝率80.0%)と、より安定しています。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2017年03月20日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月20日号】特選重賞データ分析編(39)〜2017年高松宮記念〜
閲覧 2,288ビュー コメント 0 ナイス 2

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 高松宮記念 2017年03月26日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【日本調教馬の、“前年10月以降、かつJRAの重賞”における連対経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [4-5-5-29](複勝率32.6%)
×なし [0-0-0-45](複勝率0.0%)

 前年のスプリンターズステークス以降、すなわちここ半年ほどの実績が極端に実績が見劣りする馬までマークする必要はなさそう。外国調教馬で2015年1着のエアロヴェロシティも、前年12月14日に香港スプリント(G機砲鮴していました。今年のメンバー構成なら、前哨戦の好走馬を素直に重視したいところです。

主な「○」該当馬→セイウンコウセイトーキングドラムメラグラーナ
主な「×」該当馬→スノードラゴンソルヴェイグフィエロ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が5着以内」だった馬は2012年以降[5-5-4-35](複勝率28.6%)
主な該当馬→セイウンコウセイトーキングドラム

[もっと見る]

ワンスインナムーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 1

netkeiba.comの大阪杯の単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点し、点数が高かった上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回の高松宮記念は
9着ソルヴェイグ(6番人気 8.9倍)
15着シュウジ(4番人気 6.2倍)
16着ワンスインナムーン(8番人気 49.4倍)

勝ったのは5番人気のセイウンコウセイだったんですが、4・6番人気を指名して、勝った5番人気は華麗にスルーしているという絶望的なセンスのなさが悲しいです。

前回までの収支は
・収支:−6000P
・投資額:6000P
・払戻額:0P
・お買い得馬の着順(0.0.0.6)
・的中率:0%
・回収率:0%

で、コンビニで温めますか?と聞かれて、「お願いします」と言ったときに、ありえないぐらいのガラガラ声が出ちゃった時のような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

それでは、1頭ずつ順番にチェックしていきますが、単勝オッズの安い馬には厳しく、単勝オッズの高い馬には甘い採点でやっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 2.3倍)キタサンブラック
単勝2.0倍ぐらいになるのかな?
武豊とのコンビでJC以外は勝っても負けても0.0差なんで安定して1着争いしてきそうですが・・・。
去年は6戦して3勝3敗で、3勝は全て2400m以上のレースで、3敗のうち2敗が2200m以下。
3敗の勝ち馬は、有馬記念サトノダイヤモンド、宝塚記念マリアライト、大阪杯アンビシャスで、2200m以下のレースは自分より実績では格下ともいえる馬に敗戦。
去年秋は天皇賞秋には出ずに、京都大賞典、JC、有馬記念で2400m以上のレースしか使ってなかったし、大阪杯が今年GIに昇格しても去年と同じ有馬記念からの直行なんで、今年も天皇賞春に向けての前哨戦って感じなのかな?
お買い得度は80点

(単勝予想オッズ 4.1倍)マカヒキ
単勝3.5倍ぐらいになるのかな?
軽快さ・瞬発力の質の高さが持ち味なんで高速馬場や瞬発力勝負には強いけど、凱旋門賞や京都記念のようにパワー・スタミナ・持久力が問われると辛そう。
阪神内回りでGIだと、ラップが緩まず持久力勝負になる場合も十分あるんで、勝ちに行ったら直線失速、後方で溜めたら差し届かずと勝ち切れないケースは十分ありそう。
ただ、前走からの距離短縮はプラスやし、天皇賞春には出ないからここ目標っぽいし、ルメールも頼りになるし、自分の得意な展開ならサトノダイヤモンドにも勝ってる馬なんですよね〜。
お買い得度は88点

(単勝予想オッズ 4.4倍)サトノクラウン
単勝3.8倍ぐらいになるのかな?
この馬は自分の得意な条件がある程度揃うと高いパフォーマンス出すけど、それ以外だと実力以上に負けたりするんで好走凡走の振り幅が大きいのが困るところ。
香港ヴァーズと京都記念を連勝中で勢いあるし、ここ目標っぽいローテもいいし、引き続きデムーロ騎乗も頼りになるし、阪神内回り2000mはタフな競馬にもなりやすいし、好材料も多いけど、結局のところは展開や馬場次第かな〜?
お買い得度は86点

(単勝予想オッズ 8.4倍)ヤマカツエース
単勝7.0倍ぐらいになるのかな?
前哨戦の金鯱賞をしっかり勝ってここ目標に順調にきてるし、距離もベストの2000m、どんな展開にも対応できるバランス型、大舞台に強い池添騎乗なのはいいんですけど・・・。
重賞5勝もしてる馬なのに、まだGIでは馬券圏内にすら入ったことないんですよね〜。
能力のバランスはいいけど、突出したものがないからGIで勝ち切るまではどうかな〜。
お買い得度は76点

(単勝予想オッズ 8.6倍)アンビシャス
単勝7.5倍ぐらいになるのかな?
2000m前後は得意やし、去年の大阪杯でキタサンブラック相手に勝ってるのもいいし、去年と同じ中山記念を使ってるローテもいいけど、重賞では勝ち負けできるのにGIだと着外ばっかりなんで、今年からGIになるのがどうかな〜。
ルメールから福永に替わって、しかもテン乗りだと、一発狙うリスクの高い競馬よりも、道中温存して上位着順狙ってきそうな気もするんで・・・。
お買い得度は80点

(単勝予想オッズ 11.1倍)ミッキーロケット
単勝9.7倍ぐらいになるのかな?
2000m得意そうやし、ここに向けてけっこう順調にきてるし、GI級の相手にも善戦できてるんですけど、GIの舞台では勝ち負けまで持ち込めてないし、和田も長いことGI勝ってない騎手なんで、GIで勝ち切るってなるとどうかな〜?
お買い得度は77点

(単勝予想オッズ 20.5倍)ステファノス
単勝16倍ぐらいになるのかな?
今までに重賞以上で勝ったのは1600mの富士Sだけなんで、GIで勝ち切れるかってなるとどうかな〜ってとこあるけど・・・。
金鯱賞を使ってここ目標っぽいローテやし、引き続き川田が乗ってるのもいいし、2000mのGIで2着2回・3着2回と好走してる実績が何度もあるのに人気しなさすぎかも?
お買い得度は93点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
明日の名古屋大賞典の予想は、あとでツイッターの方に書いておきますが、前日オッズがないんで買い目を書くのも困りそうです。

 ☆コノホシカツ☆ 2017年03月27日(月) 15:59
2回阪神4日◇大阪杯◇マーガレットS◇御堂筋S◇鳴
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 1

G汽譟璽垢4週続くが、高松宮記念demedasの結果を見てみると
demedas軸馬entry
▼枠
★2レッツゴードンキ2着、ラインスピリット
☆4レッドファルクス3着、バクシンテイオー
*3セイウンコウセイ1着、レッドアリオン
+8トウショウピスト、ナックビーナス、ワンスインナムーン
▼馬
★▲侫エロ5着
☆┘丱シンテイオー
*レッツゴードンキ2着
+トーキングドラム
★が勝てなかったが、大阪杯では★に勝ってもらいたい。


テーマ:枠連(馬連)

2017年4月2日(日)八白友引☆枠2・5・8馬↓キ┃

11R(15:40)芝2000
第61回大阪杯・G
人気◎キタサンブラック○マカヒキ▲サトノクラウン
時系列出目枠番8馬番
▼demedas軸馬entry
枠★7☆6*3+5
馬★☆─+


10R(15:00)芝1400
マーガレットS
時系列出目枠番3馬番
▼demedas軸馬entry
枠★6☆1*8+2
馬★─ +


9R(14:25)芝2400
御堂筋S・ハンデ
時系列出目枠番6・5馬番キ
▼demedas軸馬entry
枠★1☆6*3+8
馬★ А+


12R(16:25)ダ1400
鳴門S
時系列出目枠番5・3馬番
▼demedas軸馬entry
枠★6☆7*8+2
馬★─*+


7R(13:25)芝2000
4歳上1000万下
時系列出目枠番2馬番
▼demedas軸馬entry
枠★2☆6*4+3
馬★☆*─椨


8R(13:55)ダ1200
4歳上1000万下
時系列出目該当なし
▼demedas軸馬entry
枠★6☆2*5+3
馬★А*ァ椨


☆時系列出目1R〜6R
1R枠7
2R馬
3R枠8
4R馬
5R枠5
6R該当なし

[もっと見る]

 すにく 2017年03月26日() 23:35
3.25-26 予想回顧
閲覧 38ビュー コメント 2 ナイス 6

いや〜ヒドイ。連敗が続きます…。

長いトンネルから抜け出せませんな〜。

メゲずに頑張るしかないです。

日経賞から。

勝ち馬はシャケトラ。
さすがにサトノダイヤモンドと肉薄したミッキーロケットを追い詰めただけの実力でした。これ以上の距離はまだ未知ですが2000〜2400ぐらいではかなりの所まで行くんじゃないでしょうか。
JC辺りで本気を見たいですね。

本命ツクバアズマオーは、後ろからの競馬を予想していましたが多少前目での位置取り。
自身があまり切れないので切れ脚自慢の多い中、何とか優位に立とうとあの場所を取ったか。
2500mで好位抜け出し叶わずズルズルと歩いた。
1800→2500の距離延長も辛かったか。

高松宮記念。

勝ち馬はセイウンコウセイ。
混戦ムードだったが、その中でもコンマ2秒ちぎったのは強かった。
この馬にとっては馬場悪化も好材料となったわけだ。
稍重となり前後ろの優位性もハッキリしなくなり素直に好位抜け出しで勝ち切った。
他の先行勢は後方に散っていった事を考えれば今日の段階ではこの馬が一番強い競馬だったのだろう。
こうなればこれに勝ったダンスディレクターはここに出ていれば楽勝もあったかも?

本命ワンスインナムーンは、土曜までの段階ではある程度ペースが速くなっても前残りが穴をあけていたバイアスだったが、雨降り馬場になり
内外フラット差し優勢な流れに巻き込まれ全く力を出せず。
このG1挑戦が糧になりさらなる飛躍を期待したい。

自分の馬券力のさらなる飛躍も期待したい。

[もっと見る]

ワンスインナムーンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ワンスインナムーンの写真

ワンスインナムーン

ワンスインナムーンの厩舎情報 VIP

2017年3月26日高松宮記念 G116着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワンスインナムーンの取材メモ VIP

2017年3月26日 高松宮記念 G1 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。