注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

エスティタート(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2013年2月1日生
調教師松永幹夫(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績10戦[3-2-1-4]
総賞金5,551万円
収得賞金1,500万円
英字表記Estitato
血統 ドリームジャーニー
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
スキッフル
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ザスキート
兄弟 フラガラッハフェルメッツァ
前走 2017/02/18 京都牝馬ステークス G3
次走予定

エスティタートの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 1861237.394** 牝4 53.0 武豊松永幹夫444(-4)1.22.8 0.333.7⑱⑱レッツゴードンキ
17/01/22 京都 11 石清水S 1600万下 芝1400 14115.825** 牝4 53.0 鮫島良太松永幹夫448(+4)1.23.8 0.535.2⑥⑦ムーンエクスプレス
16/12/03 中京 12 鳥羽特別 1000万下 芝1400 18243.111** 牝3 54.0 横山典弘松永幹夫444(+4)1.19.8 -0.134.5⑪⑩テンテマリ
16/09/17 中山 10 初風特別 1000万下 芝1200 16112.812** 牝3 53.0 横山典弘松永幹夫440(-10)1.08.4 0.034.1④④デンコウウノ
16/08/14 新潟 10 豊栄特別 1000万下 芝1400 185914.693** 牝3 52.0 横山典弘松永幹夫450(+4)1.20.2 0.334.9ロワアブソリュー
16/07/09 中京 10 知多特別 1000万下 芝1400 157126.149** 牝3 52.0 武豊松永幹夫446(+18)1.24.6 0.936.9⑪⑬ムーンクレスト
15/12/19 中京 10 つわぶき賞 500万下 芝1400 188162.711** 牝2 54.0 石橋脩松永幹夫428(-2)1.22.7 -0.134.9ワンスインナムーン
15/10/31 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 156118.046** 牝2 54.0 武豊松永幹夫430(-4)1.34.8 0.734.6デンコウアンジュ
15/09/26 阪神 9 ききょうS OP 芝1400 10112.712** 牝2 54.0 武豊松永幹夫434(0)1.22.9 0.034.6⑦⑦シャドウアプローチ
15/07/05 中京 6 2歳新馬 芝1400 10221.711** 牝2 54.0 武豊松永幹夫434(--)1.24.7 -0.135.6ブンブンブラウ

エスティタートの関連ニュース

【京都牝馬S】厩舎の話

2017年02月17日(金) 05:02

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「距離もコースも合っている。馬場さえ渋らなければ」

 ◆アルビアーノ・木村師 「本来の動きにはもうひとつ」

 ◆ウインファビラス・畠山吉師 「京都の外回りなら、7ハロン戦でも十分に対応できる」

 ◆ウリウリ・和田騎手 「癖もなく、さすがの脚力。反応がいい」

 ◆エスティタート・松永幹師 「格上挑戦だが状態の良さを生かして」

 ◆エテルナミノル・本田師 「順調だし、状態は全く心配ない」

 ◆スナッチマインド・岡田師 「動き、体調ともいい意味で変わりない。京都は合うので」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「牝馬限定戦ならそこそこやれても」

 ◆トウカイセンス・野中師 「このクラスでも条件さえ合えばやれる馬だと思う」

 ◆トータルヒート・平田師 「今の京都の荒れた芝は合う」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「流れ次第でどんな競馬でもできる」

 ◆フィドゥーシア・金折助手 「最近は折り合いもつくようになっている」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「距離が短くなるのはいい」

 ◆ベルルミエール高橋亮師 「先週の段階で体はできている」

 ◆ムーンエクスプレス・鈴木孝師 「ハナに行く形がベスト」

 ◆ラインハート・須貝師 「うまく立ち回れれば」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「時計は少し速くなったが、状態はいい」

 ◆ワンスインナムーン斎藤誠師 「坂路でしまいだけ様子をみる感じ。それでもラスト1ハロン11秒9はすごい」

京都牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【京都牝馬S】レース展望 2017年02月14日(火) 14:34

 京都では土曜に京都牝馬ステークス(GIII、芝1400メートル)が組まれている。5月のヴィクトリアマイルを見据える意味でも、注目の一戦。昨年から距離がマイルから1400メートルに短縮されたが、勝ち馬のクイーンズリングは秋にエリザベス女王杯を勝ち、2着マジックタイムダービー卿チャレンジT、ターコイズSと重賞を2勝するなど、ハイレベルな戦いだった。今年も上位争いをする馬たちは飛躍が期待される。

 GIIスワンSを勝ち、GIでも高松宮記念3着、マイルチャンピオンシップ5着の実績があるアルビアーノ(美浦・木村哲也厩舎、5歳)。使い込めない弱みがあり、今回も休み明けではあるが、いつになく順調な調整過程だ。スワンSと同舞台で牝馬限定戦のここは注目される。

 昨年のこのレースで、格上挑戦ながら見せ場たっぷりの4着だったのがスナッチマインド(栗東・岡田稲男厩舎、6歳)。抜け出した後に気を抜く悪癖の持ち主で、乗り手をてこずらせてきた馬だが、浜中俊騎手とは【4・5・1・0】と抜群の相性を誇っている。前走に続いての騎乗で、6歳春を迎えて悲願の重賞制覇に態勢は整った印象だ。

 昨年の桜花賞3着馬アットザシーサイド(栗東・浅見秀一厩舎、4歳)は京都芝で2戦2勝と適性を示している。前2走はどちらも脚を余した感が強く、力を出し切っていない。今回はミルコ・デムーロ騎手との新コンビで臨む。年長馬を相手に初タイトルを手にするシーンも十分あるだろう。

 フェブラリーSにも登録をしているレッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、5歳)は、14日時点で出否未定だが、こちらに出走する公算が大きい。長らく不振だったが、昨秋はスプリンターズSで勝ち馬と0秒2差の9着だったのに続き、初ダートの交流GI・JBCレディスクラシックで2着に好走。再び芝に戻ったターコイズSでも56.5キロを背負いながらやはり2着と奮闘した。早熟の不安は払拭され、桜花賞以来1年10カ月ぶりの勝利を目指す。

 関東の4歳馬もイキがいい。昨秋からオープン特別で1、2、1着と安定しているナックビーナス(美浦・杉浦宏昭厩舎)と、1000万下−1600万下を連勝中のワンスインナムーン(美浦・斎藤誠厩舎)だ。前者は横山典弘騎手、後者は石橋脩騎手が完全に手の内に入れている。ともに前々でレースを進めるタイプだけに京都の荒れ気味の馬場がポイントとなりそうだが、今の充実ぶりなら上位争いに加わってきそうだ。

 ほかでは京都で3戦3連対のエテルナミノル(栗東・本田優厩舎、4歳)、武豊騎手とのコンビ復活で挑むエスティタート(栗東・松永幹夫厩舎、4歳)、この距離に良績があるベルルミエール(栗東・高橋亮厩舎、6歳)とムーンエクスプレス(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)、ようやく復調してきたウインファビラス(美浦・畠山吉宏厩舎、4歳)なども上位をうかがう力の持ち主だ。

 ウリウリ(栗東・藤原英昭厩舎、7歳)は2014年の覇者で実績面なら明らかに上だが、近走では結果が出ていないことに加えて、今回は57キロと他馬より2キロ以上重い斤量を背負うことになる。好調・和田竜二騎手の初騎乗でどこまで変われるかだろう。

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬ステークス】特別登録馬2017年02月13日(月) 17:30

[もっと見る]

【3歳次走報】ブラックスピネル、若駒Sへ2016年01月07日(木) 05:00

 ★朝日杯FS3着シャドウアプローチ(栗・須貝、牡)は、ニュージーランドT(4月9日、中山、GII、芝1600メートル)へ。

 ★阪神JF7着デンコウアンジュ(栗・荒川、牝)は、チューリップ賞(3月5日、阪神、GIII、芝1600メートル)で巻き返しを目指す。

 ★ホープフルS4着ブラックスピネル(栗・音無、牡)は、若駒S(23日、京都、OP、芝2000メートル)に駒を進める。

 ★つわぶき賞を勝ったエスティタート(栗・松永幹、牝)は、フィリーズレビュー(3月13日、阪神、GII、芝1400メートル)にチャレンジする。

[もっと見る]

【2歳戦結果】ドーヴァー、ひいらぎ賞V2015年12月20日() 05:00

 【中山】9Rひいらぎ賞(500万下、芝・外1600メートル)=ドーヴァー(美・伊藤圭、牡、父アドマイヤムーン

 ◆蛯名騎手 「掛かりそうになったが、馬の後ろに入れて何とかなだめた。うまく立ち回ってくれたし、最後も一杯になりながらも、しのいでくれた」

 5R新馬(芝・内1800メートル)=アースコレクション(美・尾関、牡、父アンブライドルズソング)

 ◆蛯名騎手 「競馬が上手で、能力の高さで勝ってくれた。今後はダートも視野に入ってくると思う」

 6R新馬(ダ1800メートル)=ブライトリビング(美・久保田、牝、父ワイルドラッシュ)

 ◆大野騎手 「抜け出してからはすごく楽だった。バランスが取れた馬で、集中して走れていた」

 *半姉に2011年交流GII関東オークス優勝馬カラフルデイズ(父フジキセキ)。

 【阪神】9R樅の木賞(500万下、ダ1800メートル)=スマートシャレード(栗・角居、牡、父ブライアンズタイム)

 ◆武豊騎手 「強かったね。乗りやすくて一戦ごとによくなっているし、将来も楽しみ」

 5R新馬(芝・外1600メートル)=エールデュレーヴ(栗・須貝、牝、父ディープインパクト

 ◆川田騎手 「終始、外へ逃げて頭を上げながらの走りでした。気性的に幼く、これからですね」

 6R新馬(ダ1400メートル)=サトノファンタシー(栗・松田国、牡、父クロフネ

 ◆Mデムーロ騎手 「強かった。ダートコースに入ってからの走りがよかったし、直線はすごく切れた。距離もこれくらいが合う」

 【中京】10Rつわぶき賞(500万下牝馬、芝1400メートル)=エスティタート(栗・松永幹、父ドリームジャーニー

 ◆石橋騎手 「タイミングをみて追い出したらいい脚を使ってくれたし、走る馬ですね。これからもっと良くなりそうです」

 5R新馬(ダ1800メートル)=ステイチューン(栗・松田国、牡、父クロフネ

 ◆藤岡康騎手 「砂をかぶると嫌がるところを見せていました。直線で砂をかぶらないところに出してからは、いい脚を使ってくれました」

[もっと見る]

【つわぶき賞】人気のエスティタートがオープン入り 2015年12月19日() 15:10

 19日の中京10Rつわぶき賞(2歳500万下、芝1400メートル、牝馬限定)は、石橋脩騎手騎乗の1番人気エスティタート(栗東・松永幹夫厩舎)が好位追走から抜け出して快勝した。タイムは1分22秒7(良)。

 中央転入初戦のウメマツサクラが先手を取り、人気のエスティタート、さらにワンスインナムーンが2番手に続く。その後ろでダイアモンドノームゼットフーリメイショウベニフジなどが好位集団を形成した。平均ペースで流れ、逃げるウメマツサクラエスティタートがかわし、ワンスインナムーンもこれを追う。4番手以下は離れ、結局は前に行った3頭の争い。エスティタートがきっちり抜け出して人気に応え、オープン入りを決めた。3/4馬身差の2着が8番人気のワンスインナムーン。さらに1馬身1/4差の3着には17番人気という人気薄のウメマツサクラが粘り込み、3連単は77万円台の波乱となっている。

 エスティタートは、父ドリームジャーニー、母スキッフル、母の父トニービンという血統。通算成績は4戦2勝となった。

 石橋騎手は「外枠だったので、馬場の悪いところを通らなくて済むという安心感がありました。タイミングを見て追い出したらいい脚を使ってくれたし、走る馬ですね。これからもっと良くなりそうです」と会心の勝利に笑顔を見せていた。

★19日中京10R「つわぶき賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

エスティタートの関連コラム

閲覧 879ビュー コメント 0 ナイス 2

 早いもので、今期も2歳新馬のスタートから1ヶ月が経過しました。プロディガルサン(ラヴズオンリーミーの2013)やポルトフォイユ(ポルトフィーノの2013)といった評判馬が勝ち上がったこともあり、既に優勝への青写真を思い描いている方や、その逆に絶望的な気持ちで戦況を見守っている方もいらっしゃるでしょう。もっとも、今シーズンはまだ始まったばかり。楽観するにも悲観するにも早過ぎる時期です。
 今回は6月29日(月)03:00時点の注目POG馬ランキングなどを参考に、夏季競馬や比較的早いタイミングでのデビューが期待できそうな未出走馬を紹介します。今後行われる入札の参考にしてみてください。

 注目POG馬ランキング4位のリオンディーズシーザリオの2013)は、JRA-VANだと6月28日(日)の時点でまだ未登録馬扱いですが、6月19日(金)から6月28日(日)にかけて坂路調教を行った記録があります。デビュー戦の時期はハッキリしていないものの、順調に進んでいると見ていいでしょう。

 注目POG馬ランキング9位のアストラエンブレムブラックエンブレムの2013)は6月28日(日)の東京05Rに出馬投票を行いましたが、残念ながら除外となってしまいました。今週末7月5日(日)の中京05Rに再び出馬投票を行うとのことで、“仕切り直し”の一戦に注目したいところです。

 注目POG馬ランキング12位のシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)も今週から開幕する3回中京でのデビューを予定している模様。半兄にATCザメトロポリタン(豪G機砲鮴したSevilleがいる良血馬ということで、私個人としても注目しています。

 注目POG馬ランキング41位のチェッキーノハッピーパスの2013)はノーザンファーム早来で調整中。6月18日(木)に行われた第2回産地馬体検査を受検しており、今後は函館競馬場に入厩する予定とのことでした。このまま順調に進むようであれば、全兄コディーノや半姉カービングパスと同様に1回札幌あたりで初陣を迎えることになるんじゃないでしょうか。

 注目POG馬ランキング50位のマウントロブソンミスパスカリの2013)は6月24日(水)のゲート試験に合格。勢いに乗る金子真人ホールディングスの所有馬ということもあり、デビュー戦を心待ちにしている方は多いと思います。

 6月28日(日)時点で未出走、かつJRA-VANで「在厩」とされている馬のうち、母、もしくは兄姉がJRAの重賞かオープン特別(平地競走のみ)を勝っている馬は下記の通りです。

タニノアーバンシー(Vodkaの2013)
ヨシノザクラ(アジアンミーティアの2013/全兄ダコール
チェリークォーツアスクデピュティの2013/半兄ミュゼスルタン
スズカボルト(アルカイックレディの2013/半姉エイシンキンチェム)
ゼンノハーデース(ウインアンジェラスの2013/全姉クーファナイン
ウイングソルジャーウイングレットの2013)
エフティスパークルエフティマイアの2013)
キセキノケイフ(カーリーエンジェルの2013/半兄オレハマッテルゼ
シュウジ(カストリアの2013/半兄ツルマルレオン
キーウエスト(キーブギーの2013/半兄スマートロビン
フラヴィニーキッスパシオンの2013/半姉アドマイヤキッス
スピアザゴールド(キューティゴールドの2013/半姉ショウナンパンドラ
アンフィールド(キョウエイワンダーの2013/半兄カラダレジェンド
アンナトルテクーヴェルチュールの2013)
ハタノインサイト(クラスターの2013/半兄テイエムイナズマ
マーベリックコスモマーベラスの2013)
サクセスボーイサクセスストレインの2013)
エレガントビーナスサチノスイーティーの2013)
クリノシュノンソーサマニベッピンの2013/半姉レディインブラック
コウキチョウサン(シャドウシルエットの2013/全兄ケイアイチョウサン
アイアムパイオニア(ズーナクアの2013/半兄トウカイトリック
エスティタート(スキッフルの2013/半兄フラガラッハ
パープルスクエア(スクエアアウェイの2013/半兄アリゼオ
メンデンホール(ストロベリーフェアの2013/半姉ミッドサマーフェア
フィールドシャルム(タイキクラリティの2013/半兄クラリティスカイ
ゼンノタヂカラオダイヤモンドビコーの2013)
ダイワウィズミーダイワスカーレットの2013)
カイザーバルダンスインザムードの2013/半姉ダンスファンタジア
テイエムハートダン(テイエムクリスタルの2013/半セテイエムキュウコー)
フォーアライターデグラーティアの2013)
シュガーラッシュ(デルフィーネの2013/半兄ウインスプラッシュ
トーホウデサント(トーホウビーナスの2013/半兄トーホウチェイサー
ペイザージュ(ネガノの2013/半兄ダッシャーゴーゴー
サトノサンシャイン(ノーブルステラの2013/半姉ノーブルジュエリー
セイムヒアー(ハチノヨウニサスの2013/全兄アポロスターズ)
テゾーロミノル(ピエナアマゾンの2013/半兄アクティブミノル
ツヴィンガー(プアプーの2013/半兄オーシャンブルー
ペンドラゴン(フェアリーテールタイムの2013/半姉ダームドゥラック)
アストラエンブレムブラックエンブレムの2013/半兄ブライトエンブレム
ブラボーウォーム(ブラボーサンライズの2013/全姉ブラボーデイジー
クナウ(フラワーブリーズの2013/半姉カシマフラワー
ドリームマウンテンプリンセスリーベの2013/半兄ナリタセンチュリー
テイエムアムンゼン(フルフリングスの2013/半姉テイエムチュラサン
アドマイヤロマン(フローリッドコートの2013/全兄ミッキードリーム
ディライトクライ(ベルベットローブの2013/半兄アドマイヤサガス
エイコオレクレールホクトブルーバードの2013/半兄エスケーカントリー
マコトクラダリング(マコトキンランの2013/半姉マコトナワラタナ
ディクタム(マストビーラヴドの2013/半姉ラインクラフト
ロスカボス(マンハッタンセレブの2013/全姉セレブリティモデル)
コウザンハピネス(ミッキーコマンドの2013)
テイエムハヤブサ(メモリーズオブロニーの2013/半セツルマルジャパン)
ゴールドラッシュラティールの2013/全兄ヒットザターゲット
スターストリーム(リボンストライプの2013/半兄エアセレソン
ピンクアゲートレッドアゲートの2013)
ファータグリーン(レディーダービーの2013/半兄ヴェルデグリーン
エレーデローブデコルテの2013)
コパノリクエストローレンシアの2013/半兄エーシンビートロン
ワントゥワンワンカラットの2013)

 これらの馬は早めの時期にデビューする可能性が比較的高いはず。ポテンシャルの高い血統であることも証明済みですから、ひと通りチェックしておくに越したことはないでしょう。新たな指名候補を探している方はぜひ注目してみてください。

※次回のコラムは8/6(木)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でG汽Εぅ福爾鮖慳召靴討い襦


登録済みの方はこちらからログイン

エスティタートの口コミ


口コミ一覧

京都牝馬ダイヤモンドS

 人参好 2017年02月18日() 12:26

閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 1

先週先々週とレースの読みはいいのですが馬券に繋がりませんね
このままでいいのか、何かが違うのか・・・さて


京都牝馬S

やや荒れてきてる感じがする京都芝
今回は逃げ揃いとスプリントの方が良いタイプもちらほら
単純にスプリントの方が好成績は
トータルヒート、トウカイセンス、ナックビーナス、ウリウリ、ワンスインナムーン
ラインハート、フィドゥーシアで
高松宮への叩きぽいのがアルビアーノ、レッツゴードンキあたり といえそうです。

逃げたい口は
ダンツキャンサー、ムーンエキスプレス、ペシャフェリス、ワンナイスムーン、フィドゥーシアでスプリント逃げ馬は
あえてここで控えることもないでしょうからペースは相当速そうです。

差しが届く馬場といえそう。
スプリント組かつ逃げはここではおそらくいらなそうで残りを検証すると

トータルヒート 先行タイプで展開むかず
アットザシーサイド 1400の差しタイプ 条件マッチ
ベルルミエール 先行で阪神牝馬2着あり前走は前開かず
アルビアーノ 調教あんまり動いてなさそう 展開は向くが・・鉄砲効かないタイプで切たい
エテルナミノル 前走は前目で踏ん張る先行
スナッチマインド 昨年は4着展開向きそう
レッツゴードンキ ここは合いそう
トウカイセンス 展開はむきそう
エスティタート 展開あいそうも力は?
ナックビーナス 前目いきそう
ウリウリ    スランプ気味で前走もちょっとどうか
ラインハート ここでは厳しいか
ウィンファビラウス 大外は厳しいもH耐性がたかい

ということを踏まえて
◎レッツゴードンキ ターコイズで復調気配高地力上
〇アットザシーサイド 白帽は気になる レッツより若干劣るとみて
▲トウカイセンス 前走大外分回し 外枠差し優位であれば面白い
△スナッチマインド いきなり通用するかは?ディープなので
△ベルルミエール、 ウインファビラス  スナッチ含めあまり差がないトウカイこないなら


ダイヤモンドS

ずいぶん高齢馬が多いですねえ
これだけ多いと年寄り全部切りたくなりますが過去みると
平気で8,9歳馬が連帯していますのでちょっと厳しそう

アルバートが58圓覆鵑任垢、特殊距離のレースであまり軽ハンデがこずということもあり
気にしなくてもよさそう
前走いろいろ見ると

 ステイヤーズS
残り6Fが12秒前後のレースでスタミナと道中緩みのロングスパートが問われたレースで
ダイヤモンドSとの適性にきわめて近いと思います。このレースで1,2着がこのカテゴリでは
抜けているイメージ。4着プレストウィックとは0.7秒差つけています。これに割って入れそうなのは
万全ならフェイムゲームくらい。適性不明なカフジプリンス、キングルアウくらいを押さえれば良さそう
 
 ◎ファタモルガーナ
 〇アルバート
 ▲フェイムゲーム
 △キングルアウ、カフジプリンス、プレストウィック

以上で

 美馬優騎 2017年02月18日() 10:00
今日の重賞予想 京都牝馬ステークス 【勝負】
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 1

西の重賞レースは、牝馬の重賞。人間の牝には、【勝負】弱いのだが、馬の場合は話が別。相性はいいはず。今日の狙いは当たればでかそう。 電話投票をどこかのタイミングでやることにしよう。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬場名 レース番号 枠番 馬番 馬名 騎手名略称
京都 11 7 14 ウリウリ               和田竜二
京都 11 2 4 アルビアーノ             ルメール
京都 11 5 9 ペイシャフェリス           川須栄彦
京都 11 5 10 レッツゴードンキ           岩田康誠
京都 11 4 8 ムーンエクスプレス          松山弘平
京都 11 7 15 ワンスインナムーン          石橋脩 
京都 11 6 12 エスティタート            武豊  
京都 11 3 5 エテルナミノル            池添謙一
京都 11 7 13 ナックビーナス            横山典弘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[もっと見る]

 ちびざる 2017年02月18日() 00:30
京都牝馬ステークスの予想
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 1

◎:レッツゴードンキ
○:ぅ▲襯咼◆璽
▲:▲▲奪肇競掘璽汽ぅ
△:ナックビーナス
△:Ε好淵奪船泪ぅ鵐
△:ワンスインナムーン
×:ゥ┘謄襯淵潺離
×:殴Εぅ鵐侫.咼薀
×:エスティタート
×:┘燹璽鵐┘スプレス


【買い目】
3連単1着・3着固定
→きΝキ沖│
□きΝキ沖│

個人的には、▲▲奪肇競掘璽汽ぅ匹亡待しています。
京都なら一発があるのではないでしょうか。
桜花賞3着がありますが、1400が合っていると思います。
あとは好調の鞍上に期待したいです。

復調気配のレッツゴードンキも久々に勝機です。
今の京都の馬場も味方しそうです。
個人的には明日のフェブラリーSで見てみたかったのですが。

[もっと見る]

エスティタートの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

エスティタートの写真

投稿写真はありません。

エスティタートの厩舎情報 VIP

2017年2月18日京都牝馬ステークス G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エスティタートの取材メモ VIP

2017年2月18日 京都牝馬ステークス G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。