ヴェルデグリーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヴェルデグリーン
写真一覧
抹消  栗毛 2008年3月26日生
調教師相沢郁(美浦)
馬主斎藤 光政
生産者斉藤 安行
生産地新冠町
戦績23戦[7-1-1-14]
総賞金19,175万円
収得賞金8,450万円
英字表記Verde Green
血統 ジャングルポケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ダンスチャーマー
レディーダービー
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
ウメノファイバー
兄弟 ファータグリーンカッテカテグリーン
前走 2014/06/29 宝塚記念 G1
次走予定

ヴェルデグリーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/06/29 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 127964.11012** 牡6 58.0 田辺裕信相沢郁470(-6)2.16.1 2.236.6⑪⑫⑫⑫ゴールドシップ
14/03/02 中山 11 中山記念 G2 芝1800 151116.775** 牡6 57.0 田辺裕信相沢郁476(0)1.50.7 0.936.9⑪⑪⑪⑩ジャスタウェイ
14/01/26 中山 11 AJCC G2 芝2200 165105.721** 牡6 57.0 田辺裕信相沢郁476(-4)2.14.0 -0.035.5⑨⑩⑩⑥サクラアルディート
13/12/22 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 161237.4810** 牡5 57.0 田辺裕信相沢郁480(+4)2.34.9 2.638.4⑭⑭⑭⑩オルフェーヴル
13/10/27 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1781738.778** 牡5 58.0 田辺裕信相沢郁476(+4)1.59.3 1.835.9⑮⑮⑬ジャスタウェイ
13/09/22 中山 11 オールカマー G2 芝2200 1661238.091** 牡5 56.0 田辺裕信相沢郁472(-4)2.12.0 -0.033.6⑭⑭⑬⑨メイショウナルト
13/05/05 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 161110.2510** 牡5 54.0 田辺裕信相沢郁476(0)1.58.1 1.235.0⑧⑧パッションダンス
13/03/24 中山 10 常総S 1600万下 芝2000 118103.421** 牡5 55.0 田辺裕信相沢郁476(0)2.02.0 -0.134.1ジョングルール
13/01/26 東京 9 調布特別 1000万下 芝1800 11336.731** 牡5 57.0 田辺裕信相沢郁476(0)1.47.5 -0.032.7④⑥⑤ジョングルール
13/01/12 中山 12 4歳以上500万下 芝2000 1681520.261** 牡5 57.0 田辺裕信相沢郁476(+6)2.01.8 -0.434.8⑨⑨⑤リルバイリル
12/11/11 福島 7 3歳以上500万下 ダ1700 1561111.3412** 牡4 57.0 津村明秀相沢郁470(-16)1.49.3 1.940.7⑤⑤⑦⑧シャイニーダンディ
12/10/21 東京 7 3歳以上500万下 芝1600 18475.837** 牡4 57.0 津村明秀相沢郁486(+4)1.34.0 0.334.8⑤⑤ガーネットチャーム
12/10/06 東京 8 3歳以上500万下 芝1800 15598.145** 牡4 57.0 津村明秀相沢郁482(+14)1.47.1 0.534.3スーパームーン
12/04/22 東京 9 石和特別 1000万下 芝1800 95510.349** 牡4 57.0 津村明秀相沢郁468(-4)1.49.8 1.134.8ルルーシュ
12/03/04 中山 9 富里特別 1000万下 芝1800 10664.429** 牡4 55.0 松岡正海相沢郁472(-2)1.51.4 1.737.8トーセンジャガー
12/02/04 東京 7 4歳以上500万下 芝1600 16243.711** 牡4 57.0 津村明秀相沢郁474(+14)1.34.2 -0.134.8⑧⑧ニシノマナザシ
11/11/06 新潟 10 加治川特別 500万下 芝2000 11559.353** 牡3 55.0 津村明秀相沢郁460(+2)2.02.2 0.534.0⑥④エスカナール
11/10/16 新潟 9 菅名岳特別 500万下 芝2000 7224.334** 牡3 55.0 津村明秀相沢郁458(-10)2.04.2 0.434.5⑤⑤ゴールドブライアン
11/09/24 中山 9 習志野特別 500万下 芝1600 166124.8211** 牡3 55.0 松岡正海相沢郁468(+22)1.34.9 0.634.7⑦⑧⑧サクラクローバー
11/03/20 阪神 10 若葉S OP 芝2000 164724.7713** 牡3 56.0 内田博幸相沢郁446(-18)2.01.6 2.537.4⑥⑦⑦⑨ダノンミル

⇒もっと見る


ヴェルデグリーンの関連ニュース

 産経賞オールカマーはGIホースのゴールドアクターマリアライトの2頭に注目が集まっている。しかし、そんな2強ムードだからこそ軽視できないのが、クリールカイザー田辺裕信騎手(32)=美・フリー=だ。このコンビは昨年、今回と同じ舞台のアメリカジョッキークラブCで果敢な逃げを打ち、ゴールドシップの1強ムードを打ち破って重賞初制覇。今回も積極策をほのめかし、“大物食い”を狙っている。

 2強ムードなど、この男にはお構いなしだ。

 「2頭は強いし、堅実ですからね。でも競馬なので、何があるかは分かりませんよ」

 不敵に笑う田辺騎手とクリールカイザーのコンビは、昨年のAJCCゴールドシップが単勝オッズ1・3倍と1強ムードの中、果敢に逃げ切って波乱を演出。他にも田辺騎手は、変幻自在の大胆な騎乗で何度も“大物食い”をしてきた。

 今年の安田記念では8番人気(単勝3690円)のロゴタイプで逃げ切り、単勝1・7倍の圧倒的な支持を受けた絶対王者モーリスを退ける大金星。昨年のアルテミスSでは12番人気(同8280円)のデンコウアンジュに騎乗し、のちにGIを2勝するメジャーエンブレムを直線一気で差し切った。注目度が低いときこそ、怖いジョッキーなのだ。

 しかもこの舞台なら、なおさら。「中山の2200メートルは好きですよ。ペースとか展開とか、レースの組み立てがおもしろいので」。トリッキーなコースだからこそ、やりがいがあるし、番狂わせも起きやすいと話す。

 好きと言うだけあり、攻略法も熟知している。中山芝2200メートルの重賞は近3年だけで3勝。それも全てが相沢厩舎の所属馬(ヴェルデグリーンで2013年オールカマー、14年AJCC)と相性の良さが際立つ。

 クリールカイザーは脚元の不安で長期休養していたが、復帰3戦目となった前走の七夕賞が見せ場十分の5着。ジョッキーも「ハンデ(57キロ)も重かったし、時計的にもよく頑張っていました。レースを使われて体調も上がってきたのでは」と復調気配を感じている。

 「前走みたいに早めにスパートする形でもいいし、逃げてもいい。あくまでも枠順とか馬場状態次第ですけどね」。田辺騎手は静かにVのイメージを描く。嵐が去った中山に波乱の気配が漂う。(藤沢三毅)

産経賞オールカマーの枠順はこちら 調教タイムも掲載

★驚異の単勝回収率454%

 田辺騎手は相沢厩舎の所属馬に67回騎乗して11勝、2着6回。勝率16.4%、連対率25.4%と好成績を残している。中山の芝レースに限定すると、25戦で勝率28.0%、連対率44.0%と跳ね上がり、単勝回収率は454%と驚異的な数字。2013年にヴェルデグリーンでこのレースを勝ったときも9番人気(単勝3800円)と人気薄だった。

【AJCC】カイザー、田辺の積極策で金星! 2015年1月26日(月) 05:07

 第56回アメリカジョッキークラブカップ(25日、中山11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6000万円=出走17頭)田辺裕信騎乗の4番人気クリールカイザーが、積極策から後続の追撃を振り切って待望の重賞初勝利をあげた。相沢調教師、田辺騎手のコンビは、昨年のヴェルデグリーンに続く連覇。タイム2分13秒6(良)。2着は7番人気ミトラ。単勝1・3倍と圧倒的な1番人気に支持されたGI5勝のゴールドシップは7着に敗れた。

 思い描いた通りの競馬で大金星をあげた。積極策でゴールドシップに挑んだクリールカイザーが、まんまと押し切り、重賞初制覇。会心の騎乗に田辺騎手は晴れやかな表情を見せた。

 「どうやったらゴールドシップを負かせるかを考えていました。負かすには前に行くしかないと思っていたので、うまくいってよかった」

 ハナを主張し2コーナー過ぎまでは逃げていたが、向こう正面からラインブラッドが絡んでくる嫌な展開。それでも鞍上は冷静に対処。いったん控えて、再び勝負どころから主導権を奪った。スローの流れでもきっちり折り合い、直線に向いても手応えは十分。馬群でもがく芦毛を尻目に悠々と先頭でゴールした。

 相沢調教師は「縁を感じます。きょうはヴェルデグリーンの弔い合戦のつもりで臨みましたから」と、目を潤ませた。昨年の覇者ヴェルデグリーンは同年8月、放牧先で腸閉塞(へいそく)とがんがもとで短い生涯を終えた。今回はクリールの主戦の吉田豊騎手が自厩舎のショウナンラグーンに騎乗するため、鞍上にはヴェルデの主戦だった田辺騎手を指名した。

 田辺騎手も強い思いでこの一戦に臨んだ。「ヴェルデグリーンは楽しみにしていた馬でしたが、残念なことになってしまいました。そしてまたチャンスをいただいて、結果を出せてよかった」。

 この後は、日経賞(3月28日、中山、GII、芝2500メートル)から天皇賞・春(5月3日、京都、GI、芝3200メートル)へ。「胸を張ってGIに行けると思うし、これからが楽しみです」と田辺騎手。GI5勝馬を撃破した自信を胸に、古馬の頂点に挑む。 (芳賀英敏)

★25日中山11R「アメリカジョッキークラブC」の着順&払戻金はこちら

クリールカイザー 父キングヘイロー、母スマイルコンテスト、母の父サッカーボーイ。栗毛の牡6歳。美浦・相沢郁厩舎所属。北海道新ひだか町・千代田牧場の生産馬。馬主は横山修二氏。戦績29戦6勝。獲得賞金2億3734万4000円。重賞初勝利。AJCCは、相沢郁調教師、田辺裕信騎手ともに2014年ヴェルデグリーンに次ぐ2勝目。馬名の意味は冠名+皇帝(ドイツ語)。

[もっと見る]

【AJCC】カイザー重賞初V!ゴールドシップは完敗 2015年1月25日() 15:49

 25日の中山11Rで行われた第56回アメリカジョッキークラブカップ(4歳上オープン、GII、芝2200メートル、17頭立て、1着賞金=6000万円)は、田辺裕信騎手騎乗の4番人気クリールカイザー(牡6歳、美浦・相沢郁厩舎)がいったん好位に控えてから再び先頭を奪い、そのまま押し切って重賞初V。タイムは2分13秒6(良)。断然人気のゴールドシップは7着に終わった。

 芦毛の怪物が沈みゆくなか、今は亡き昨年の勝ち馬と同じ相沢厩舎、田辺騎手の6歳馬が大金星を挙げた。積極策から押し切って重賞初Vを飾ったのはクリールカイザー。4番人気の伏兵が、見事に大仕事をやってのけた。

 レースはクリールカイザーが気合をつけて先行。ミトラが2番手につけて、その後ろにディサイファセイクリッドバレーが続く。ゴールドシップは中団のやや後ろで外からレースを進めた。向こう正面に入ると5番手の外にいたラインブラッドが先頭を奪うが、4コーナー手前で失速。再びクリールカイザーが先頭に立って馬群を引っ張る形になり、直線に向かう。圧倒的人気のゴールドシップは岩田騎手が懸命に叱咤するものの反応が鈍く、直線半ばで圏外の様相。対照的にリズム良く運んだクリールカイザーは、ミトラの追撃を振り切って最後まで粘り通し、見事に重賞初制覇を飾った。1馬身1/4差の2着が7番人気のミトラ。さらに1/2馬身差の3着に2番人気のエアソミュールが入っている。

 クリールカイザーは、父キングヘイロー、母スマイルコンテスト、母の父サッカーボーイという血統。北海道新ひだか町・千代田牧場の生産馬で、横山修二氏の所有馬。通算成績は29戦6勝。重賞初勝利。相沢郁調教師、田辺裕信騎手ともに昨年のヴェルデグリーンに次いでAJCCは2勝目。

 田辺騎手は「昨年は同じ相沢厩舎のヴェルデグリーンに勝たせてもらって、“これから楽しみ”と思っていたのに残念なことになってしまって(腫瘍の転移による腸閉塞で病死)…。今年あの馬がいないなかで、また相沢先生にチャンスをいただいて結果を出せて、よかったと思います。展開がどうあれ、ゴールドシップと戦って負かしたのはすごいことだと思いますし、胸を張ってGIにいけると思うので楽しみです」と早世した前年の覇者に思いを馳せながら、連覇の感慨に浸っていた。

★25日中山11R「アメリカジョッキークラブC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

GII2勝ヴェルデグリーンが放牧先で急死 2014年8月3日() 16:58

 昨年のGII産経賞オールカマー、今年のGIIアメリカジョッキークラブCを制したヴェルデグリーン(美浦・相沢郁厩舎、牡6歳)が3日、放牧先で急死した。死因は腫瘍の転移による腸閉塞。通算成績は23戦7勝。獲得賞金は1億9175万6000円(付加賞含む)。

 相沢調教師は「美浦トレセン近くの牧場へ放牧に出ていましたが、2日に容体が悪化して開腹手術をしたところ、腸に腫瘍ができていました。秋はオールカマーから始動と思っていただけに、本当に残念です…」と肩を落としていた。

ヴェルデグリーンの競走成績はこちら

[もっと見る]

【宝塚記念】ヴェルデグリーン馬なり12秒32014年6月26日(木) 05:04

 3月の中山記念(5着)以来となるヴェルデグリーンは、Pコースを単走。5ハロン63秒9-12秒3を計時した。相沢調教師は「前の馬につられて予定より速くなったが、馬なりでのもの。前走と同じぐらいの体重(476キロ)。間をあけたが、思惑どおり。好仕上がりです」と説明。「ベストの距離。相手は強いが、楽しみ」とヤル気をにじませた。

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【宝塚記念】ヴェルデグリーン仕上がり上々2014年6月25日(水) 14:08

 ウッドチップで球節が擦れるのを防ぐため、珍しく美浦Pコースで追われた。テンの1Fを13秒0で入ると、道中も軽快なラップを刻んで5F63秒7、ラスト1F11秒9をマーク。4カ月ぶりになるが、入念に乗り込まれて仕上がりは上々だ。

 ●相沢調教師「思ったより時計が速くなったが、動きは良かった。中山2200メートルでGIIを2勝しており、阪神内回りの2200メートルは合う。差しの決まる展開なら」

(夕刊フジ)

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴェルデグリーンの関連コラム

閲覧 155ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、25(土)に京都競馬場でG3京都牝馬ステークスが、26(日)に中京競馬場でG2東海ステークスと、中山競馬場でG2アメリカジョッキークラブカップがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3京都牝馬ステークスは、好スタートを決めたローブティサージュが逃げて1馬身ほどのリードで直線へ。好位から1番人気に推されたドナウブルーが伸びてきますが、中団からインを突いたウリウリがさらに鋭い伸び脚で一気に先頭へ。上がり32秒9の末脚で伸びたウリウリが、そのまま3/4馬身振り切ってV。重賞初制覇を飾っています。2着ドナウブルーから1馬身1/2差の3着にはノーブルジュエリーが入っています。
26(日)に行われたG2東海ステークスは、サトノプリンシパルが逃げる展開。前半1000mを60秒4の淀みない流れでレースを引っ張って直線へ。4,5番手で4コーナーを回った1番人気ニホンピロアワーズが手応えそのままに並び掛けていき残り200mで先頭に立ちます。ぐんぐんと突き放すニホンピロアワーズに対し、後続からはグランドシチーが脚を伸ばして単独2番手に上がり追い上げを見せますが及ばず。2馬身差の完勝でニホンピロアワーズが重賞6勝目を飾っています。2着グランドシチーから2馬身1/2差の3着にはマイネルバイカが入っています。
公認プロ予想家の中では、スガダイプロ河内一秀プロサラマッポプロら計6名が的中しています。
一方のG2アメリカジョッキークラブカップは、サトノシュレンがハナを奪って前半1000mを61秒1のゆったりとしたペースで通過。直線を向いて馬群ひと塊の中から、3分どころを通ってヴェルデグリーンがジワジワと伸びて直線半ばで先頭に立つと、その内からは1番人気レッドレイヴンサクラアルディートフェイムゲームの1枠2頭が応戦。これに最後外からフラガラッハも加わっての攻防となりますが、頭一つ抜け出した2番人気ヴェルデグリーンがV。昨秋の同舞台G2・オールカマーに続く重賞2勝目を挙げています。クビ差2着はサクラアルディート。さらにそこからクビ差の3着にはフェイムゲームが入っています。
公認プロ予想家の中では、はははふほほほプロレイトバスタープロシムーンプロが的中しています。

その他では、山崎エリカプロきいいろプロ☆まんでがんプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → シムーンプロ
26(日)のアメリカジョッキークラブカップでは、本命◎サクラアルディートの単・複2点勝負で見事的中!土日トータルでも回収率110%を達成しています!

☆☆☆注目プロ → 山崎エリカプロ
26(日)の京都11Rで、本命◎ウイングザムーン から△テイエムタイホーの馬連82.2倍を1500円分的中!12万3300円払戻しのスマッシュヒットをマークしています。週末トータルでは、回収率176%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
25(土)の京都5Rで単勝&馬連を的中。合わせて14万8000円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
26(日)の中山12Rで3連単を◎△○的中。500円分の購入で10万6550円の払戻しをマークしています!

他には、河内一秀プロ(111%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」


登録済みの方はこちらからログイン

2013年12月22日() 05:02 上海こうぞう
コウゾウメン~今週末の調教注目馬~ 有馬記念編
閲覧 337ビュー コメント 0 ナイス 22

みなさん、こんにちは。

有馬は2強対決ムードですが、オルフェもゴールドシップも個人的には馬券でお世話になっていない(涙)
調教も積極的に買いたい時計でもないので、今回は(今回も?)穴狙いで。

ウインバリアシオン
ヴェルデグリーン
アドマイヤラクティ
ラブリーデイ
今週のCWで猛時計を出したウインバリアシオン本命。
ローテは不安だが、叩いて激変か。
相手は中間のウッドの動きが目立つヴェルデグリーン
G1でこのジョッキーは不安かもしれないが、得意の中山で。
単穴はCWで終いの伸びが良かったアドマイヤラクティ
G1ではパンチ不足だが、安定して走れる。
穴で狙いたいのは休養を挟んで調教が動くようになった3歳馬ラブリーデイ
出来は平行線だが、斤量は魅力。

月曜の阪神カップラトルスネークダイワマッジョーレリアルインパクトあたりを狙いますが、個人的に追いかけてるスギノエンデバーに幸君が騎乗。楽しみです。

来年は良く当たるコラムになるよう頑張ります。
でも穴狙いになるので、どうなることやら。。。

コラムを見て下さった方々、ありがとうございました。

[もっと見る]

2013年9月24日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧~今週も!きいいろプロが日曜中山9Rで110万超のホームランを記録!!
閲覧 106ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、22(日)に阪神競馬場でG2神戸新聞杯が、中山競馬場でG2産経賞オールカマーがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G2神戸新聞杯は、ウインアルザスがハナを奪って、2番手ヒルノドンカルロとともに縦長の展開を演出。4角を迎え2頭のリードが無くなったところで、早くも断然の1番人気エピファネイアが先頭に並び掛け満を持しての直線勝負へ。楽々抜け出したエピファネイアが後続を突き放して残り200mで独走態勢へ。レースの焦点は2着争いに。馬群を縫うように内を伸びて単独2番手に上がったサトノノブレスに、シンガリ追走から大外を鋭く伸びるマジェスティハーツが並び掛けますが、勢いの差は歴然。マジェスティハーツが差し切って2着を確保し、3/4馬身差の3着サトノノブレスまでの上位3頭が菊花賞への優先出走権を手にしています。
公認プロ予想家の中では、はははふほほほプロろいすプロ河内一秀プロサラマッポプロが的中をマークしています。
一方のG2産経賞オールカマーも、ハナを奪ったネコパンチが後続を離して縦長の展開。3角を過ぎた頃から後続が押し寄せ始め、先団グループは横に広がって直線を迎えます。1番人気に推されたダノンバラードがこの先団グループから頭ひとつ抜け出すと、その直後からメイショウナルト、大外からはヴェルデグリーンの鋭い伸び。坂を駆け上がったところで、内のダノンバラードメイショウナルトらをヴェルデグリーンがまとめて一気に飲み込む鮮やかな末脚を繰り出しV。2着メイショウナルト、3着ダノンバラードら重賞ウィナーを退け重賞初Vを飾っています。
こちらは、kmプロはははふほほほプロdream1002プロシムーンプロサラマッポプロが的中をマークしています。

その他では、きいいろプロ仲谷光太郎プロ導師嵐山プロ佐藤洋一郎プロ夢月プロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
22(日)の中山7Rで馬連151.6倍を◎▲で3000円分的中し、45万4800円のスマッシュヒットを記録!さらに鮮やかだったのは中山9R。本命◎ドラゴンライズ(単勝78.9倍)の予想を披露し馬連369.8倍を3000円分的中!払戻し額は110万9400円のホームランとなりました!週末のトータル成績は、回収率375%・収支132万1000円プラスでいずれもトップ!!

☆☆☆注目プロ → 仲谷光太郎プロ
21(土)の勝負レース阪神12Rで馬連&3連複計10万2600円の払戻しをマーク!土日トータル回収率118%を達成しています。

☆☆☆注目プロ → 導師嵐山プロ
22(日)の中山1Rで、馬連262.2倍を600円分的中し、15万7320円の払戻しを記録しています!

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
22(日)中山5Rの単勝的中で10万6000円のスマッシュヒットを記録!

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
22(日)中山12Rで3連単11万8500円馬券的中含む計12万4020円払戻しのスマッシュヒットを記録!

他には、シムーンプロ(149%)、サラマッポプロ(142%)、ろいすプロ(125%)、スガダイプロ(107%)、河内一秀プロ(100%)が土日回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週はいよいよGIスプリンターズS!競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の結論にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年9月24日(火) 13:30 ウマニティ編集長
【ウマニティWIN5】今週で第10回大会がフィナーレ!栄冠は誰の手に!?
閲覧 167ビュー コメント 0 ナイス 4

ウマニティWIN5第10回大会の戦いも、いよいよ今週を残すのみとなりました。スタートした当初は、結果が出るのはまだまだ先のことと思っていましたが、こうしてみるとあっという間に過ぎてしまったという感じですね。今週いよいよ、約3カ月間にわたる長期決戦のフィナーレを迎えます。いつも通りに、そして悔いのないよう、全力でウマニティWIN5に参加してください。

先週のWIN5は、オッズひとケタ台の5番人気→1番人気→1番人気→1番人気と、4レース目終了時点まで平穏決着が続いていました。このままいくと大量的中、低配当は必至、という流れでしたが、ラストのオールカマーでひと波乱。9番人気の伏兵ヴェルデグリーンが勝ったことにより、最後の最後で多くの方が脱落することになったのであります。リアルの配当は95万9150円。ヴェルデグリーンが的中難易度を一気に上げてくれちゃいましたね。

ウマニティWIN5には518人の参加があり、このうち7人がパーフェクトを達成。なかなか優秀な結果だったのではないかと思います。的中された皆さん、確定配当の819,737ポイント獲得、おめでとうございます。そして、この7人の的中者のなかには、大会ランキングのトップを独走する dream1002プロの名前が確認できるではありませんか。現在、2位との差は約900万ポイント……。競馬は何が起こるかわかりませんが、どうやら限りなく100%に近い確率で、逃げ切りが決まりそうな状況になってきました。

※詳しくは大会ランキングのページをご覧ください。

なお、『ウマニティWIN5』に参加するにはウマニティの会員登録(無料)が必要です。まだ会員でない方は、コチラから会員登録(無料)してください。

[もっと見る]

ヴェルデグリーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 6

本日 ツイッターや掲示板などで

突然 出てきた ヴェルデグリーン死亡説。

JRAのHPでも発表があり、

残念ながら事実であったようです。

腸の腫瘍の転移による腸閉塞とのことで、

噂どおり ガンによるもののようです。

中山巧者で秋はオールカマーから復帰を

楽しみにしていたのですが・・・残念です。


今はその在りし日の雄姿を思い出しながら、

冥福を祈りたいと思います。

 Hideki.S 2014年6月23日(月) 08:13
宝塚記念2014考察。
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 8

 春競馬の祭典ともいうべき宝塚記念のイメージとしてひとつ"悲願のGⅠ制覇"というテーマがある。かなり昔に遡ってしまって恐縮だが、かつてのメジロライアンやメイショウドトウなどである。その意味で初GⅠをプレゼントといった解釈で考察を進めると、今回はウインバリアシオンが候補となるわけで騎手は岩田騎手に戻りそう?管理している松永昌博は昔ナイスネイチャの主戦騎手で、親近感が湧く調教師でもあり、エイシンアポロン以来のGⅠ制覇を応援したい気持もある。この春のハーツクライ産駒の勢いをそのままウインバリアシオンの戴冠奪取で締めくくる予想が一番しっくりとくる。

 人気の一角ゴールドシップではあるが、鞍上も目まぐるしく変わり、どうも昨年の内田博騎手を降ろしてから、馬券的に全く買う気が失せてしまったのは、やはりこのコントロールの難しいゴールドシップには内田博騎手が最も手合いが良かったという思いが強くて横山典弘騎手に替わってもなかなか手を出せずにいるのが本音で、さすがに前年の覇者だけに軽視はできないと思うが、本命にするには抵抗があり過ぎる。

さらに女傑ジェントルドンナに限っても、ドバイシーマではムーアの好騎乗で面目躍如の勝利を手にしたが、帰国しての緒戦を迎えての課題はまさに阪神の内回りというコース形態の克服が最優先という不安要素もありこれも複勝圏内はあっても勝利のイメージが湧かないのは仕方がない。

 上位人気3頭を吟味した結果、これはかなり伏兵陣が付け入る隙はあるという見立てが成り立つ。思いきっての本命視に白羽の矢が立つ穴馬候補としては、内回り2200mの適性でいえばヴェルデグリーンなんかが面白そうでAJC杯勝ちの昨年のダノンバラードの2着の再現は十分ありうると思ている。あと前走鳴尾記念でタイム差無しで健闘したカレンミロティック。この馬は阪神では崩れないという印象があって、最適な舞台での大駆けの予感があるのだ。母系CaerlinaにCaerleonやTop Ville という欧州の底力を秘めた種牡馬が配されていてかなり上質の血筋でもあり、ここは一発要警戒で本命候補としても今検討中もあるのだ。

★本命候補★

◎ヴェルデグリーン
◎カレンミロティック
◎ウインバリアシオン

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2014年3月3日(月) 21:38
WIN-5・2億6000万円キャリーオーバーなので大チャンスですよ...
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 2

いやあ、ジャスタウェイ。強かった!清水成駿先生が言ってたように「完全本格化」してました。僕の予想では軽視していたので脱帽です。
父ハーツクライがジャパンカップで日本レコードのハナ差2着→有馬記念で無敗のディープインパクトを完封→ドバイシーマクラシック優勝→キングジョージで凱旋門賞などG1・5勝馬ハリケーンランの3着した大器晩成型の父の血が爆発しましたね。

「スタートは速くないと聞いていたので、そこだけ気をつけました。中山のセオリー通り前々で競馬をしましたが、本当にすごい馬です。最後狭いところに入りましたが、馬が強いからなのか、あんなところから出てくることができました。いい感じで代役を務められてよかったです。ドバイでもがんばって欲しいと思います」(横山典弘騎手)
横山ノリもオトナのコメント出してますね。「ドバイもオレが乗れば勝てる!」と言わないところはさすがです。ま、横ノリは中山記念はカンパニーで連覇してるから中山1800mのイン付きは得意なのですが。
賞金3億円のドバイデューティーフリー(芝1800m)でなく、世界最高賞金6億円のドバイワールドカップ(AW2000m)に出走して欲しいです。ヴィクトワールピサに続いて勝てるのでは。父ハーツクライもドバイシーマクラシック勝ってるし、AWでもドバイなら相性抜群でしょう。コパノリッキーあたりを捕まえられなかったベルシャザール、ホッコータルマエよりは期待出来るのに。ドバイデューティーフリーじゃ勝っても慶びも中くらいだし。

◎ナカヤマナイト(6人気→13着)「馬場が敗因。これぐらいならこなせると思ったが(勝負どころで)全然動けなかった」(柴田善騎手)
○ダイワファルコン(10人気→12着)「休み明けの分、粘り込めなかった。返し馬から少し気負っていた。ひと叩きされて変わってくると思います」(川須騎手)
▲ヴェルデグリーン(7人気→5着)「内枠でしたし、外からひとまくりというわけにはいきませんでした。この馬は運よく良馬場ばかり走っていて、こういう馬場で走っている記憶がなく、対応できるかなと思っていましたが、思ったよりも上がっていくことができました。ですから、全然ダメというわけではありません。今日は相手が強かったです」(田辺裕信騎手)
注ロゴタイプ(3人気→3着)「なだめながら好位からの追走でした。しかし、今日のような馬場は得意ではありません。休み明けで少し体に余裕もありましたし、使ってさらによくなるでしょう」(Cデムーロ騎手)
△ユールシンギング(14人気→9着)「3、4コーナーで一旦置かれたが、最後は盛り返してきた」(北村宏騎手)
△トウケイヘイロー(1人気→6着)「ゲートの出が最悪のタイミングでした。つっかえて、前扉に顔が当たってしまい、下がったところでゲートが開きました。今日はピリピリしている感じで、ゲートに入ってすぐガタガタしていました。向正面からはいいリズムでしたが、残念です」(武豊騎手)

期待していたナカヤマナイト、ダイワファルコン、ヴェルデグリーン、ユールシンギングはダメダメでした。
ナカヤマナイトの惨敗をヨシトミは馬場が敗因とコメントしてますが、雨で重馬場のオールカマー(中山2200m)を勝っているので、そんなはずはないでしょう。力が衰えてしまったのでしょうか。まだまだ6歳。そんことはない。コレで人気が落ちたら馬券的にはチャンス!中山に参戦したら買い続けます!
ユールシンギングは明け4歳。着順は9着でしたが、上がりはジャスタウェイと同じ最速タイ。4コーナー最後方からよく押し上げた方でしょう。位置取りが良ければ掲示板はあったはず。

阪急杯は、本命◎サンカルロが、8番人気→2着。「阪神1400mは阪急杯10年3着→11年1着→12年3着を含み【3・1・2・3】。11年と12年の阪神カップ連覇と合わせて重賞3勝もしている。
8歳とはいえまだまだ元気いっぱいだ」と書きましたが、やはり阪神1400Mのスペシャリスト。これからも阪神1400Mならどんなに人気薄でも買うべきですね。
レッドオーヴァルは、チューリップ賞1番人気で、桜花賞、オークスとも2番人気だった馬。サンカルロやガルボがいつまでも好走する阪神1400Mに出走するような馬ではないはず。短距離路線を歩むのなら、ストレイトガールやレディオブオペラに負けないで欲しいですね。

ところで、WIN-5ですが単勝が、11→2人→14→2→2番人気で決着。払戻金は13年10月6日以来、史上5回目の2億円(的中1票)となりました。キャリーオーバー2億6092万8530円がキャリーオーバーとなり、今週3月9日ののWIN5払戻金に繰り越されるので大チャンスです!
WIN-5は、大きいのは、98万円と58万円を的中したことがありますが、100万円オーバーは未経験なので今週は久しぶりに、WIN5を購入します!
1週間前ですが、登録馬から有力馬を書きます。

中山9R【富里特別】
ヒロノプリンス、ダイワアクシス、シバリアンスパーブ、コスモバタフライ

阪神10R【仁川S】
ケイアイレオーネ、ナムラビクター、ヴァンヌーボー、マルカプレジオ、メテオロロジスト、ドコフクカゼ

中山10R【上総S】
オメガスカイツリー、ヴィトリオドーロ、ストロングバサラ、ヒラボクマジック

阪神11R【大阪城S】
ヒストリカル、シゲルササグリ、ディサイファ、スピリタス、スマートレイアー

中山11R【弥生賞】
トゥザワールド、エイシンエルヴィン、エアアンセム、アズマシャトル、アデイインザライフ

もっと絞り、さらに人気薄の爆穴も足しますが。

僕TERAMAGAZINEの「JRA全重賞完全データ攻略2014」http://www.amazon.co.jp/dp/4864365725/
 には、過去5年の1~3着馬と1番人気で馬券圏外に沈んだ馬の父と母父、前走のデータ(コース・距離・グレード)を全て掲載してあります。その上で、馬券のキモとなるポイント、爆穴パターンも記載しているので馬券攻略の役に立ちます。

僕のJRAと地方競馬の全レースの予想と買い目を公開しています
↓↓↓↓
【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴェルデグリーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヴェルデグリーンの写真

ヴェルデグリーン

ヴェルデグリーンの厩舎情報 VIP

2014年6月29日宝塚記念 G112着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴェルデグリーンの取材メモ VIP

2014年6月29日 宝塚記念 G1 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。