注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ムーンエクスプレス(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2012年3月22日生
調教師鈴木孝志(栗東)
馬主株式会社 ローレルレーシング
生産者坂 牧場
生産地日高町
戦績23戦[5-2-2-14]
総賞金10,602万円
収得賞金2,250万円
英字表記Moon Express
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
アモーレペガサス
血統 ][ 産駒 ]
メジロライアン
ロビースレインボウ
兄弟 シルバーペガサスペガサスビーム
前走 2017/04/09 大阪―ハンブルクC OP
次走予定

ムーンエクスプレスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/09 阪神 10 大―ハンC OP 芝1400 12446.537** 牝5 54.0 松山弘平鈴木孝志436(-4)1.23.4 1.036.2エポワス
17/02/18 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 184858.9135** 牝5 54.0 松山弘平鈴木孝志440(+4)1.23.0 0.535.2レッツゴードンキ
17/01/22 京都 11 石清水S 1600万下 芝1400 1481421.871** 牝5 53.0 松山弘平鈴木孝志436(+8)1.23.3 -0.035.3マカハ
17/01/08 中山 10 サンライズS 1600万下 芝1200 1661117.5712** 牝5 55.0 柴山雄一鈴木孝志428(-6)1.09.5 0.634.8⑤④ワンスインナムーン
16/12/17 阪神 10 猪名川特別 1000万下 芝1400 154712.951** 牝4 54.0 池添謙一鈴木孝志434(-2)1.22.7 -0.035.7ビップライブリー
16/10/30 京都 9 北國新聞杯 1000万下 芝1400 11789.945** 牝4 54.0 秋山真一鈴木孝志436(-2)1.21.7 0.834.3ツィンクルソード
16/10/16 京都 7 3歳以上1000万下 芝1600 1271029.1911** 牝4 55.0 松山弘平鈴木孝志438(+14)1.33.0 0.835.0テラノヴァ
16/04/09 阪神 10 心斎橋S 1600万下 芝1400 1671351.4913** 牝4 53.0 松山弘平鈴木孝志424(+2)1.21.6 0.835.9ヴェルステルキング
16/03/13 阪神 10 うずしおS 1600万下 芝1600 144647.61214** 牝4 55.0 和田竜二鈴木孝志422(-6)1.36.2 0.934.6アンドリエッテ
16/01/24 京都 11 石清水S 1600万下 芝1600 153413.9511** 牝4 54.0 秋山真一鈴木孝志428(+6)1.34.8 1.035.5⑤⑤ラングレー
15/12/27 阪神 10 サンクフルH 1000万下 芝1600 14698.541** 牝3 54.0 秋山真一鈴木孝志422(+2)1.35.3 -0.134.8プルメリアスター
15/12/05 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1400 15354.622** 牝3 54.0 松山弘平鈴木孝志420(0)1.21.3 0.234.7フォンタネットポー
15/11/08 京都 12 3歳以上1000万下 芝1400 13114.625** 牝3 54.0 松山弘平鈴木孝志420(+4)1.24.4 0.534.9メラグラーナ
15/10/10 京都 10 久多特別 1000万下 芝1400 18357.844** 牝3 53.0 松山弘平鈴木孝志416(+2)1.20.5 0.134.0ベッラヴォーチェ
15/05/17 京都 10 葵ステークス OP 芝1200 166113.018** 牝3 54.0 松山弘平鈴木孝志414(+2)1.08.7 0.733.8⑪⑩ジャストドゥイング
15/04/12 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 181284.51014** 牝3 55.0 松山弘平鈴木孝志412(-6)1.37.3 1.334.5レッツゴードンキ
15/03/15 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 185104.623** 牝3 54.0 松山弘平鈴木孝志418(+4)1.22.7 0.235.8クイーンズリング
14/12/14 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 1881861.0124** 牝2 54.0 松山弘平鈴木孝志414(+2)1.34.7 0.335.0ショウナンアデラ
14/11/24 京都 9 秋明菊賞 500万下 芝1400 12117.341** 牝2 54.0 松山弘平鈴木孝志412(-2)1.20.5 -0.234.7オメガタックスマン
14/11/08 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 144541.9135** 牝2 54.0 松山弘平鈴木孝志414(+10)1.21.9 0.234.1クールホタルビ

⇒もっと見る


ムーンエクスプレスの関連ニュース

 3月14日(火)に高知競馬場で行われる黒船賞のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が2月26日、発表された。

 「第19回黒船賞」(高知競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右1400メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭キングズガード(牡6歳、栗東・寺島良厩舎、騎手未定)グレイスフルリープ(牡7歳、栗東・橋口慎介厩舎、騎手未定)ドリームバレンチノ(牡10歳、栗東・加用正厩舎、岩田康誠騎手)ニシケンモノノフ(牡6歳、栗東・庄野靖志厩舎、横山典弘騎手)ブラゾンドゥリス(牡5歳、美浦・尾形和幸厩舎、内田博幸騎手)

【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.キタサンサジン2.ダノングッド3.ムーンエクスプレス4.ポイントブランク5.チャーリーブレイヴ

【京都牝馬S】厩舎の話2017年02月17日(金) 05:02

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「距離もコースも合っている。馬場さえ渋らなければ」

 ◆アルビアーノ・木村師 「本来の動きにはもうひとつ」

 ◆ウインファビラス・畠山吉師 「京都の外回りなら、7ハロン戦でも十分に対応できる」

 ◆ウリウリ・和田騎手 「癖もなく、さすがの脚力。反応がいい」

 ◆エスティタート・松永幹師 「格上挑戦だが状態の良さを生かして」

 ◆エテルナミノル・本田師 「順調だし、状態は全く心配ない」

 ◆スナッチマインド・岡田師 「動き、体調ともいい意味で変わりない。京都は合うので」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「牝馬限定戦ならそこそこやれても」

 ◆トウカイセンス・野中師 「このクラスでも条件さえ合えばやれる馬だと思う」

 ◆トータルヒート・平田師 「今の京都の荒れた芝は合う」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「流れ次第でどんな競馬でもできる」

 ◆フィドゥーシア・金折助手 「最近は折り合いもつくようになっている」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「距離が短くなるのはいい」

 ◆ベルルミエール高橋亮師 「先週の段階で体はできている」

 ◆ムーンエクスプレス・鈴木孝師 「ハナに行く形がベスト」

 ◆ラインハート・須貝師 「うまく立ち回れれば」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「時計は少し速くなったが、状態はいい」

 ◆ワンスインナムーン斎藤誠師 「坂路でしまいだけ様子をみる感じ。それでもラスト1ハロン11秒9はすごい」

京都牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】追って一言2017年02月16日(木) 05:01

 ◆アットザシーサイド・川上助手 「変わりなくきている。脚質的にはまるかどうか」

 ◆ウインファビラス・畠山吉師 「体に丸みが出て成長もしている。京都の外回りなら、7ハロン戦でも十分に対応できる」

 ◆ウリウリ・和田騎手 「癖もなく、さすがの脚力。反応がいい。脚の使いどころ、立ち回りひとつだと思う」

 ◆エテルナミノル・本田師 「順調だし、状態は全く心配ない。1400メートルの距離はいいだろう」

 ◆スナッチマインド・岡田師 「動き、体調ともにいい意味で変わりない。(クビ差の)前走はきっちりと勝ち切れたことを評価。京都は合う」

 ◆トウカイセンス・野中師 「このクラスでも条件さえ合えばやれる馬だと思う」

 ◆トータルヒート・平田師 「攻め馬の動きは素晴らしかった。今の京都の荒れた芝は合っていると思う」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「気を抜く面もなく、しまいまでしっかりと伸びた。流れ次第でどんな競馬でもできる」

 ◆ベルルミエール高橋亮師 「スタートが安定しないけど、馬場が荒れている今の京都はいいんじゃないかな」

 ◆ムーンエクスプレス・鈴木孝師 「状態は変わりない。近走の内容からも、自分のリズムで走れるハナに行く形がベスト。今回も先手を奪いたい」

 ◆ワンスインナムーン斎藤誠師 「先週の併せ馬で体はできていたので、坂路でしまいだけ様子をみる感じ。だいぶ体はしっかりしてきた」

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】レース展望 2017年02月14日(火) 14:34

 京都では土曜に京都牝馬ステークス(GIII、芝1400メートル)が組まれている。5月のヴィクトリアマイルを見据える意味でも、注目の一戦。昨年から距離がマイルから1400メートルに短縮されたが、勝ち馬のクイーンズリングは秋にエリザベス女王杯を勝ち、2着マジックタイムダービー卿チャレンジT、ターコイズSと重賞を2勝するなど、ハイレベルな戦いだった。今年も上位争いをする馬たちは飛躍が期待される。

 GIIスワンSを勝ち、GIでも高松宮記念3着、マイルチャンピオンシップ5着の実績があるアルビアーノ(美浦・木村哲也厩舎、5歳)。使い込めない弱みがあり、今回も休み明けではあるが、いつになく順調な調整過程だ。スワンSと同舞台で牝馬限定戦のここは注目される。

 昨年のこのレースで、格上挑戦ながら見せ場たっぷりの4着だったのがスナッチマインド(栗東・岡田稲男厩舎、6歳)。抜け出した後に気を抜く悪癖の持ち主で、乗り手をてこずらせてきた馬だが、浜中俊騎手とは【4・5・1・0】と抜群の相性を誇っている。前走に続いての騎乗で、6歳春を迎えて悲願の重賞制覇に態勢は整った印象だ。

 昨年の桜花賞3着馬アットザシーサイド(栗東・浅見秀一厩舎、4歳)は京都芝で2戦2勝と適性を示している。前2走はどちらも脚を余した感が強く、力を出し切っていない。今回はミルコ・デムーロ騎手との新コンビで臨む。年長馬を相手に初タイトルを手にするシーンも十分あるだろう。

 フェブラリーSにも登録をしているレッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、5歳)は、14日時点で出否未定だが、こちらに出走する公算が大きい。長らく不振だったが、昨秋はスプリンターズSで勝ち馬と0秒2差の9着だったのに続き、初ダートの交流GI・JBCレディスクラシックで2着に好走。再び芝に戻ったターコイズSでも56.5キロを背負いながらやはり2着と奮闘した。早熟の不安は払拭され、桜花賞以来1年10カ月ぶりの勝利を目指す。

 関東の4歳馬もイキがいい。昨秋からオープン特別で1、2、1着と安定しているナックビーナス(美浦・杉浦宏昭厩舎)と、1000万下−1600万下を連勝中のワンスインナムーン(美浦・斎藤誠厩舎)だ。前者は横山典弘騎手、後者は石橋脩騎手が完全に手の内に入れている。ともに前々でレースを進めるタイプだけに京都の荒れ気味の馬場がポイントとなりそうだが、今の充実ぶりなら上位争いに加わってきそうだ。

 ほかでは京都で3戦3連対のエテルナミノル(栗東・本田優厩舎、4歳)、武豊騎手とのコンビ復活で挑むエスティタート(栗東・松永幹夫厩舎、4歳)、この距離に良績があるベルルミエール(栗東・高橋亮厩舎、6歳)とムーンエクスプレス(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)、ようやく復調してきたウインファビラス(美浦・畠山吉宏厩舎、4歳)なども上位をうかがう力の持ち主だ。

 ウリウリ(栗東・藤原英昭厩舎、7歳)は2014年の覇者で実績面なら明らかに上だが、近走では結果が出ていないことに加えて、今回は57キロと他馬より2キロ以上重い斤量を背負うことになる。好調・和田竜二騎手の初騎乗でどこまで変われるかだろう。

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬ステークス】特別登録馬2017年02月13日(月) 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】モルトベーネ、フェブラリーS視野2017年01月25日(水) 05:00

 ★AJCCを制したタンタアレグリア(美・国枝、牡5)は、阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル)か日経賞(同25日、中山、GII、芝2500メートル)へ。5着ワンアンドオンリー(栗・橋口、牡6)は、ドバイシーマクラシック(3月25日、メイダン、GI、芝2410メートル)、ゴールドC(同、GII、芝3200メートル)か、国内の場合は阪神大賞典から天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)を予定。12着クリールカイザー(美・相沢、牡8)は中山記念(2月26日、中山、GII、芝1800メートル)か小倉大賞典(同19日、小倉、GIII、芝1800メートル)。16着ホッコーブレーヴ(美・松永康、牡9)は放牧後、日経賞を視野に。

 ★東海S2着モルトベーネ(栗・松永昌、牡5)、6着ピオネロ(栗・松永幹、牡6)、12着インカンテーション(栗・羽月、牡7)は、フェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)を視野。3着メイショウウタゲ(栗・安達、牡6)は、アルデバランS(2月12日、京都、OP、ダ1900メートル)かフェブラリーS。16着リッカルド(美・黒岩、セン6)は、引き続き北村宏騎手で佐賀記念(2月7日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)が視野に入っている。

 ★カーバンクルSを勝ったナックビーナス(美・杉浦、牝4)は京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)。石清水S1着ムーンエクスプレス(栗・鈴木孝、牝5)も同レースを視野。

 ★ポルックスS3着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、M・デムーロ騎手で佐賀記念へ。東海S7着ロンドンタウン(栗・牧田、牡4)も同レースへ。

 ★雅S1着コクスイセン(栗・寺島、牡4)は、仁川S(3月11日、阪神、OP、ダ2000メートル)からアンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)。

 ★すばるS1着スマートアヴァロン(栗・西園、牡5)は、バレンタインS(2月12日、東京、OP、ダ1400メートル)。6着ナガラオリオン(栗・大根田、牡8)は、大和S(2月4日、京都、OP、ダ1200メートル)へ。

 

[もっと見る]

⇒もっと見る

ムーンエクスプレスの関連コラム

閲覧 551ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は11(日)に阪神競馬場でG1朝日杯フューチュリティステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1朝日杯フューチュリティステークスミスエルテが2.4倍で1番人気、続いてダンビュライト4.5倍、クリアザトラック7.7倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはややバラつきますが、内から好スタートを決めたボンセルヴィーソがレースを引っ張ります。2番手にややかかり気味にトラスト、続いてクリアザトラックレヴァンテライオンレッドアンシェルダンビュライトアメリカズカップと続いて先行集団を形成。中団からはリンクスゼロビーカーリーミスエルテトリリオネアが追走。2馬身ほど間が空いてサトノアレスタガノアシュラモンドキャンノトーホウドミンゴダイイチターミナルと続いて最後方にアシャカリアンの態勢。
 
前半の600m通過は35秒6(参考)のやや速い流れ、ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、直後にトラストクリアザトラック、最内からはレヴァンテライオン、外からはアメリカズカップミスエルテが追い込み態勢。
 
残り200mを通過、ここで大外から1頭違う脚でグングン差を詰めてきたサトノアレスが逃げるボンセルヴィーソを交わして先頭!残り100m、そのまま押し切りを図るサトノアレスに坂を上がってモンドキャンノが猛追!2頭の叩き合いとなりますがサトノアレスがこの追撃を凌いで優勝しました!勝ちタイムは1分35秒4(良)。半馬身差の2着にモンドキャンノ、そこから2馬身差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロほか15名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
18(日)中山12Rで◎ルグランパントルオートクレールの2頭流し3連単で549.9倍を500円的中!27万4950円を払い戻しました!さらに勝負レースに指定した中山11Rでも○◎▲の本線的中で12万9350円を払い戻し!週末トータル回収率130%、収支プラス22万2500円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
勝負レースに選んだ17(土)阪神11Rで『瞬発力勝負では厳しいが、渋とさある。今の阪神の馬場にピタリ、外回りでスンナリ先行できそう』と狙った◎マイネルアウラートの単勝13.4倍を2500円、馬連38.6倍を2000円的中させました!週末トータル回収率146%、収支プラス9万6980円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
18(日)中山9Rで『久しぶりの中山だが相性は悪くない。中団からの競馬。上手く前が開けば勝負になる。』と狙った伏兵◎アサクサスターズ(35.6倍)の単複を的中させ、11万6000円を払い戻し!17(土)阪神10Rでも◎ムーンエクスプレスの単勝を1万円的中させ、12万9000円を払い戻し!週末トータル回収率115%、収支プラス11万1400円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
17(土)阪神10Rで◎ムーンエクスプレスの単勝12.9倍、ワイド28.4倍を的中!さらに中山11Rで○マジックタイムレッツゴードンキの本線決着や阪神11Rの▲マイネルアウラートの単勝的中など的中連発!週末トータル的中率70%、回収率197%をマークしています。
 
この他にも覆面ドクター・英プロ(124%)、シムーンプロ(114%)、霧プロ(110%)、馬券生活プロ(105%)、スガダイプロ(103%)、ジョアプロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
 
今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2015年04月15日(水) 18:21 【ウマニティ】
先週の回顧〜(4/11〜4/12)佐藤プロが桜花賞GIで3連単2333倍的中!
閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、第75回G1桜花賞が12(日)に阪神競馬場で行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1桜花賞ルージュバックが1.6倍の1番人気、続いて2番人気がココロノアイで7.6倍、3番人気クイーンズリングが9.0倍、4番人気がアンドリエッテで9.2倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはクールホタルビが出遅れますが、他馬はまずまずのスタート。まずは、ムーンエクスプレスがハナを伺いますが、これを制してレッツゴードンキが先頭に立ってレースを引っ張ります。2番手にムーンエクスプレス、続いてノットフォーマルコンテッサトゥーレトーセンラークアースライズとここまでが好位集団を形成。中団グループ以下は馬群が凝縮してペルフィカレオパルディナテンダリーヴォイスメイショウメイゲツクルミナルルージュバックローデッドクイーンズリングココロノアイアンドリエッテキャットコインがほぼひと塊となり、そこから2馬身程離れた最後方にクールホタルビの態勢。
 
先頭を行くレッツゴードンキが刻んだ前半600mのタイムは37秒1の超スローペース。しかし、各馬脚を溜めて動きがないまま、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はレッツゴードンキでリードは2馬身、続いてノットフォーマルムーンエクスプレスがこれを追い、後続は大きく横に広がって追い出しにかかります。残り200mを通過、先頭を行くレッツゴードンキのリードは広がって4〜5馬身、後続からは目立つ伸び脚の馬は来ず、完全にセーフティリードの態勢。残り100mを通過、ようやく外からクルミナルが良い脚で追い込んできますが、レッツゴードンキは遥か前方。結局、2着馬に4馬身の差をつけての完勝!岩田騎手のペース判断、好騎乗が生んだ圧勝劇となりました。2着にクルミナル、そこから3/4差の3着にコンテッサトゥーレが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ夢月プロはははふほほほプロ岡村信将プロ億の馬券術事務局プロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
12(日)阪神11R桜花賞GIで◎レッツゴードンキからの3連単を的中させ、233,390円を払い戻しました!この他にも中山8Rで単勝74.4倍の大穴◎ジャックポットからの3連複186.3倍、3連単1492.9倍を的中させ、186,550円を払い戻し!阪神10Rでは◎○△の印で1385.1倍を的中させました!
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
12(日)阪神7Rで5人気・14人気・6人気の大波乱決着をワイド、3連複で的中!434,980円のビッグヒットとなりました!中山8Rでは◎○△の印で107,900円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
11(土)福島9Rで◎▲○で大本線的中!馬連19.2倍を3000円、3連複108.2倍を1000円的中させ、165,800円を払い戻しました!12(日)中山7Rでは6人気ロジプリンセスの単勝を1万円的中させ、151,000円の払い戻しを記録!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
11(土)福島7Rで『先手必勝』と狙った8人気◎アスターペニーの単勝を8000円、複勝を2000円的中させ、228,000円を払い戻しました!
 
※全レースの結果速報はこちら

今週から覆面ドクター・英プロがデビュー!競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年04月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第90回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜桜花賞 GI
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「桜花賞 GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ルージュバックから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクイーンズリングムーンエクスプレスまでの3頭。
第2グループ(黄)は、キャットコインから1.0ポイント差(約1馬身差)内のココロノアイレッツゴードンキまで。
第3グループ(薄黄)は、ペルフィカアンドリエッテの2頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、注目のルージュバックはU指数単独評価では第6位だったものの総合評価ではトップという結果に。またその他では、上位勢にはあまり大きな指数差の開きが見られず、第3G以下に1.0ポイント以上の開きが見られる構図となっていることなどが特徴として見て取れる配置になっています。

今回の馬券構築は、世間評価も最有力で当出馬表でもトップ評価となったルージュバックに本命◎を打ちたいと思います。
相手には、こちら(ウマニティサイト内重賞特集「U指数的分析」)の過去傾向考察を基に、○キャットコイン、▲クイーンズリング、☆ムーンエクスプレス、以下△にココロノアイレッツゴードンキアンドリエッテとし、3連複で小波乱を期待して組み立ててみたいと思います。
ルージュバックは、U指数単独評価からも、また前走・きさらぎ賞で負かした相手のレベル疑問視からも、アタマ絶対というほどではないと見て3着内軸評価に止めましたが、今後の競馬界盛り上げのためにはここはあっさり通過点にしてもらいたいといったところですね。さあどうなるでしょうか...?


【3複フォーメーション】

◎=○▲☆=○▲☆+△
8=2,11,13=2,6,9,11,13,15 (12点)

[もっと見る]

2015年03月18日(水) 13:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜(3/14〜3/15)サウスプロが阪神8Rで80万超の高額払い戻し!
閲覧 155ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、14(土)に中京競馬場でG3中日新聞杯、15(日)中山競馬場でG3中山牝馬ステークス、阪神競馬場でG2フィリーズレビューがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中日新聞杯は、マイネルミラノが先頭で直線コースへ。先頭はマイネルミラノでリードは1馬身、続いてパッションダンスキングズオブザサンがこれを追います。外からはデウスウルトディサイファ、大外にはミトラの態勢。残り200mを通過、依然先頭のマイネルミラノのリードは1馬身、後続のパッションダンスキングズオブザサンは脚色鈍く、デウスウルトも伸びきれません。残り100m通過、ここでようやく中団に構えていたディサイファが一気の脚で先行集団に追いつくとゴール前でマイネルミラノを捉えて優勝。エプソムカップ以来の重賞制覇となりました。1馬身1/4差の2着に外からしぶとく伸びたデウスウルト、そこから半馬身差の3着にマイネルミラノが入っています。
 
公認プロ予想家では伊吹雅也プロ山崎エリカプロ馬券生活プロサラマッポプロジョアプロが的中しています。
 
G3中山牝馬ステークスは、ミナレットサクラプレジールが競り合う形でレースを引っ張って直線コースへ。直線に入るとミナレットサクラプレジールは一杯、変わって先頭に立ったマイネグレヴィルが抜け出しを図ります。後続からは馬場の真ん中からアイスフォーリスブランネージュ、大外からはバウンスシャッセが脚を伸ばしてきます。残り200mを通過、ここで中からアイスフォーリス、外バウンスシャッセの2頭が一気に先頭に立って激しい追い比べ。残り50m、抜け出したアイスフォーリスバウンスシャッセに大外からパワースポットが突っ込んで大激戦となりましたが、アイスフォーリスをゴール前差し切ったバウンスシャッセが見事、フラワーカップ以来となる重賞制覇を飾りました。クビ差の2着にアイスフォーリス、そこから1馬身差の3着にパワースポットが入っています。
 
公認プロ予想家では栗山求プロスガダイプロ凄馬勝子プロサウスプロ伊吹雅也プロきいいろプロジョアプロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
G2フィリーズレビューは、ウィッシュハピネスが先頭で直線コースへ。先頭を行くウィッシュハピネスは早々とリードがなくなり、これを好位に付けていたムーンエクスプレスが交わして200mを通過。ここで後続からは内を突いたペルフィカラッフォルツァート、外からスマートプラネットクイーンズリングが脚を伸ばしてきます。残り100m、依然先頭で粘りこみを図るムーンエクスプレスペルフィカが並びかけると、大外から1頭違う脚でクイーンズリングが猛追し、前の2頭を一気に交わし去ってV。3連勝での重賞制覇となりました。3/4差の2着にペルフィカ、そこから半馬身差の3着にムーンエクスプレスが入っています。
 
公認プロ予想家では凄馬勝子プロ河内一秀プロシムーンプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
15(日)阪神8Rで◎フィールドメジャーから馬連3点勝負!243.8倍を3300円的中させ、80万4540円の特大ホームラン!この他にも中京3Rで△パイメイメイナリタマクリスの馬連69.3倍を的中させ、22万8690円を払い戻しました!週末トータル回収率199%、収支プラスは71万4050円を達成!大爆発の週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
14(土)中京5Rで本命にオデッタを指名、◎▲△の印で単勝、馬連、3連複、3連単を的中!18万5120円の高額払い戻しとなりました!15(日)阪神1Rでも単勝58倍の大穴デンタルキューティを▲印に打ち、単勝58.1倍、馬連205.9倍を的中させ、7万6040円を払い戻しました!週末トータルでは回収率156%、収支プラス16万1540円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
14(土)阪神12Rで×◎△の本線で馬連159.5倍を300円、3連複181.3倍を300円的中させ、10万2240円の払い戻し!中京12Rでは人気薄同士の決着◎グランプリブルーシルヴァーグレイスを本線で仕留め、9万2120円の払い戻し、週末トータル回収率137%、収支プラス11万3270円の好成績を収めました!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
14(土)中京8Rで◎ゴールドブラザーの単勝13.5倍を1万円的中!さらに15(日)阪神1Rデンタルキューティ(単勝58.1倍)を1万円的中させ、58万1000円のスマッシュヒット!土日トータルで回収率132%、収支プラス23万3000円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
15(日)阪神1Rで◎デンタルキューティの単勝を1万円1点買いで的中させ、58万1000円の高額払い戻し!この他にも中山1R◎○▲で本線的中させました!週末トータル回収率122%、収支プラス15万9500円を記録しています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


「TCK007」

[もっと見る]

2015年03月15日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第83回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜報知杯フィリーズレビュー GII
閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「報知杯フィリーズレビュー GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ラッフォルツァートムーンエクスプレスの2頭。
第2グループは(黄)は、クイーンズリング1頭。
第3グループ(薄黄)は、ノーブルヴィーナスレオパルディナスマートグレイススマートプラネットの4頭で以下第4グループ(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと気になるのが、ムーンエクスプレスクイーンズリング間の1.0の溝、クイーンズリングノーブルヴィーナス間の1.2の溝です。全体的にかなり混戦レースですが、この上位間にある溝を上手く生かして馬券につなげたいところです。

本命は第1グループの中から◎ムーンエクスプレスを抜擢しました。阪神JFは1600mながら好内容、アドマイヤムーン産駒の距離短縮はかなり良さそうです。○以降は人気妙味も考えて第3グループの馬、特に1400mの適性を重視してセレクトします。○にはノーブルヴィーナス、▲レオパルディナ、☆スマートプラネットと印を打って3連複フォーメーションで高配当を狙います。

【3連複フォーメーション】
10

1,8,12

1,2,3,4,8,11,12,14,15,17,18

計24点

[もっと見る]

2015年03月11日(水) 23:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第312話フィリーズR(謎解き編)
閲覧 241ビュー コメント 0 ナイス 2

第312話 「フィリーズR」


10年 35.0-12.1-35.7 =1.22.8 ▼3△2▼ 1 平坦戦
11年 34.1-11.8-36.4 =1.22.3 △2▼2△ 8 平坦戦
12年 34.3-11.8-36.7 =1.22.8 △1±0△10 消耗戦
13年 34.9-11.8-35.4 =1.22.1 ▼5△6△ 3 瞬発戦
14年 34.6-12.1-35.6 =1.22.3 ▼4▼3△11 平坦戦

13年に瞬発戦となっていますが最大加速は▼5と最小値なのでやはりそれほど瞬発力を必要としないレースでしょう。
幾度となく書いてますが阪神芝1400mコースは特殊なコースで古馬重賞ではサンカルロの様なリピーターが存在します。
逆に言えば春の3歳牝馬クラシックは瞬発コースで開催されるのでここで勝ち負けすると春のG気聾靴靴し覯未待っているかもしれません。
過去5年のこのレース出走組の桜花賞成績は0-0-1-31で唯一馬券になったのはアイムユアーズです。
但し、13年の勝ち馬メイショウマンボは桜花賞こそ10着と惨敗しましたがその後オークス秋華賞と2冠牝馬となっています。
軽視は禁物でしょう。
過去5年ではその13年のみ瞬発戦となっていますがそこがポイントだったかもしれません。
(最大加速は▼5なのでほんの僅かな差ではありますが…)
ある程度のスピードとパワーが問われるコース。
近4年はラスト1Fが12秒台のラップになっていてやはりラストの急坂の存在は大きいでしょう。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
サウンドバリアー  【瞬1平1消1】
フレンチカクタス  【瞬2平1消0】
アイムユアーズ   【瞬2平2消0】
メイショウマンボ  【瞬2平1消0】
ベルカント     【瞬0平1消2】
2着馬
ラナンキュラス   【瞬0平0消2】
スピードリッパー  【瞬2平2消0】
ビウイッチアス   【瞬2平1消1】
ナンシーシャイン  【瞬1平1消0】
ニホンピロアンバー 【瞬0平1消2】
連対馬10頭中7頭には瞬発戦実績がありませんでした。
この辺りがこの桜花賞オークスでの好走が難しい要因になっていると思われます。
平坦戦実績は10頭中9頭なのでこちらの方が重要でしょう。

ある程度スピードは必要なのですがスプリンターではラストの急坂で脚が止まるケースが考えられます。
前走1600m戦出走馬の成績が5-3-2-25と好走率が高く逆に前走1200m戦出走馬の成績は0-0-14と過去5年では1頭も馬券にはなっていません。

このレースで適性のありそうな条件は
・1400m以上のレースで連対実績がある
・1400m以下でも実績がある
→1200mだけ、1600mだけの実績では信頼度は下がるということ
・ラスト12秒台のラップ(レースの上がりは35秒以上)で実績がある(1400m以上がベター)
・平坦戦実績がある
ぐらいか。

今年の登録馬では
コートシャルマン、スマートプラネット、タマモイヤリングムーンエクスプレスメイショウサワヤカラクアミラッフォルツァート
の7頭でしょう。

コートシャルマンは前走伸び切れなかった敗因が距離なら桜花賞よりもここが勝負か。
スマートプラネットは過去5年で1-1-0-2のファルブラヴ産駒で1400戦パーフェクト&1600戦掲示板が精一杯というのは適性がありそう。
ムーンエクスプレスは阪神JFで先行馬では最も粘れた馬でここなら上位の扱いが出来るが400ちょっとしかない馬格はやや不安。
ラッフォルツァートは前走に引き続きシュタルケJ騎乗で桜花賞よりここが本番でしょう。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
スマートプラネットラッフォルツァートコートシャルマン


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ムーンエクスプレスの口コミ


口コミ一覧

日曜のMy注目馬

 ザンダカゼロ 2017年04月09日() 08:26

閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 7

 昨日の日記では「春のリファール」該当馬の記載をしませんでしたが、中山では結構活躍していましたね。
 3R2 1着/1人気
 5R3 3着/8人気
11R6 1着/12人気
12R9 2着/5人気
 そこで、今日は『中山』分だけ書いておきます。

◆春のリフアール
 
 中山:2R9 3R3.12 4R15 5R5 6R3 11R12 12R1.5.12



日曜のMy注目馬

☆中山
   4R 8レッドボヌール ▲ 穴開けた
   5R13ハイヤーアプシス ▲ 差はない
   8R 4スクエアゴールド ▲ 良い脚

☆阪神
   2R 2プラチナバイオ △ 
     15ランバージャック △ 次、確実
  10R 4ムーンエクスプレス △ 粘り中々
  12R10タガノゴールド △ 良い脚

☆福島
   5R 8カガエクリプス △ 粘りある

※メモリアルにリーチのかかった武士沢騎手(中山1R15、4R1、5R1、7R10、8R11、10R2、11R12、12R7)・横山和騎手(福島5R7、7R9、11R14)、和田師(中山8R6)に要注意!!

 ちびざる 2017年02月18日() 00:30
京都牝馬ステークスの予想
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 1

◎:レッツゴードンキ
○:ぅ▲襯咼◆璽
▲:▲▲奪肇競掘璽汽ぅ
△:ナックビーナス
△:Ε好淵奪船泪ぅ鵐
△:ワンスインナムーン
×:ゥ┘謄襯淵潺離
×:殴Εぅ鵐侫.咼薀
×:エスティタート
×:┘燹璽鵐┘スプレス


【買い目】
3連単1着・3着固定
→きΝキ沖│
□きΝキ沖│

個人的には、▲▲奪肇競掘璽汽ぅ匹亡待しています。
京都なら一発があるのではないでしょうか。
桜花賞3着がありますが、1400が合っていると思います。
あとは好調の鞍上に期待したいです。

復調気配のレッツゴードンキも久々に勝機です。
今の京都の馬場も味方しそうです。
個人的には明日のフェブラリーSで見てみたかったのですが。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年02月16日(木) 23:15
競馬検討 追い切り 京都牝馬ステークス
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 11

京都牝馬ステークス

アッドザシーサイド 坂路、単走、動き軽快、集中して

アルビアーノ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、先着

ウインファビラス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ウリウリ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

エスティタート 坂路、単走、動き軽快、集中して

エテルナミノル 長め、単走、動き軽快、集中して

スナッチマインド 長め、単走、動き軽快、前向き

ダンツキャンサー 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

トータルヒート 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

トウカイセンス 坂路、単走、動き軽快、集中して

ナックビーナス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ベルルミエール 長め、単走、動き軽快、集中して

ペイシャフェイリス 長め、単走、動き軽快、集中して

ムーンエクスプレス 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

レッツゴードンキ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

ワンスインナムーン 坂路、単走、動き軽快、前向き

[もっと見る]

ムーンエクスプレスの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ムーンエクスプレスの写真

投稿写真はありません。

ムーンエクスプレスの厩舎情報 VIP

2017年4月9日大阪―ハンブルクC7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ムーンエクスプレスの取材メモ VIP

2017年4月9日 大阪―ハンブルクC 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。