デウスウルト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
デウスウルト
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2008年4月2日生
調教師平田修(栗東)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績35戦[4-6-5-20]
総賞金11,899万円
収得賞金3,800万円
英字表記Deus Vult
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
バプティスタ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ビーバップ
兄弟 イースターバティスティーニ
前走 2017/04/16 福島民報杯 OP
次走予定

デウスウルトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/16 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1651089.91513** セ9 53.0 中谷雄太平田修466(-12)1.59.4 0.935.3⑧⑧⑧⑪マイネルミラノ
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16815133.51414** セ9 53.0 菱田裕二平田修478(+6)1.47.9 0.834.4アストラエンブレム
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 183691.0147** セ8 53.0 池添謙一平田修472(+2)1.46.8 0.335.3⑪⑨マイネルハニー
16/11/19 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 182355.7134** セ8 53.0 武豊平田修470(-2)1.59.3 0.234.8⑨⑨⑨⑧レッドソロモン
16/10/30 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 1281157.4119** セ8 57.0 幸英明平田修472(+6)1.46.8 0.734.8⑧⑦ヒルノマテーラ
16/08/13 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 1371132.9910** セ8 54.0 酒井学平田修466(+6)1.46.7 2.939.4⑤⑤⑨⑩メイショウスミトモ
16/05/29 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 18817330.61817** セ8 54.0 石橋脩平田修460(-6)2.33.2 2.637.5クリプトグラム
16/04/10 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 163552.8147** セ8 57.0 横山和生平田修466(-8)1.59.7 0.836.2⑤⑤⑦⑧シャイニープリンス
16/03/12 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 1847166.21613** セ8 55.0 幸英明平田修474(+4)2.01.6 0.334.1⑮⑭⑭⑬サトノノブレス
16/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 164741.51311** セ8 55.0 幸英明平田修470(-8)1.47.4 0.735.4⑫⑬⑫⑬アルバートドック
15/12/12 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 1881715.777** セ7 55.0 武豊平田修478(+8)1.47.1 1.035.0⑭⑭フルーキー
15/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 166126.6411** セ7 55.0 川田将雅平田修470(0)2.01.1 2.037.4⑧⑧⑦⑧ダービーフィズ
15/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16234.2113** セ7 55.0 川田将雅平田修470(-2)2.00.2 0.633.9ダコール
15/04/05 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 1481341.886** セ7 56.0 川田将雅平田修472(-6)2.04.2 1.337.7⑦⑧⑧⑦ラキシス
15/03/14 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 185104.822** セ7 55.0 川田将雅平田修478(+10)2.01.4 0.235.7⑤⑥⑥④ディサイファ
15/01/04 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 17357.553** セ7 55.0 川田将雅平田修468(-2)1.58.1 0.333.9⑩⑩⑩⑨ラブリーデイ
14/12/13 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 125562.792** セ6 54.0 川田将雅平田修470(-2)1.45.9 0.034.9⑨⑥トーセンスターダム
14/10/11 京都 11 大原S 1600万下 芝2000 1481414.061** セ6 57.0 武豊平田修472(+2)1.58.2 -0.033.7⑫⑫⑪⑪ダノンシンフォニー
14/09/14 阪神 10 西宮S 1600万下 芝1800 8228.564** セ6 57.0 秋山真一平田修470(+8)1.45.8 0.433.7レッドアリオン
14/06/08 阪神 11 垂水S 1600万下 芝1800 11557.867** セ6 57.0 藤岡康太平田修462(+8)1.46.6 0.433.6⑨⑧マコトブリジャール

⇒もっと見る


デウスウルトの関連ニュース

【小倉大賞典】特別登録馬

2017年02月13日(月) 17:30

【チャレンジC】追って一言2016年12月08日(木) 05:02

 ◆エキストラエンド・前川助手 「2歳馬に後ろからつついてもらって、いい刺激になったと思う」

 ◆クランモンタナ・音無師 「けいこは走らないが、2歳馬に負けているようでは…」

 ◆ケイティープライド・角田師 「先週少し太い感じがしたので、今週もしっかりやった」

 ◆ケツァルテナンゴ・笹田師 「先週ビシッとやって素軽さが出た。レース間隔があいていても大丈夫」

 ◆シルクドリーマー・黒岩師 「コースでしっかりとやったので、仕上がりはいい」

 ◆タッチングスピーチ・石坂師 「前走後も順調にやっているし、休み明け2走目の上積みにも期待」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「気持ちを乗せる程度だったが、いいですね」

 ◆デウスウルト・平田師 「仕上がりはいい。動きも良かった」

 ◆ヒストリカル・音無師 「追い切りはいつも通り。前が崩れる流れなら」

 ◆ヒルノマテーラ・昆師 「冬場はあまり良くないタイプだが、調子はずっといい」

 ◆フェイマスエンド・鮫島師 「いい状態だね。けいこの動きもいい」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「追い切りは動いているね。距離は合っている」

 ◆フルーキー・前川助手 「中1週でも元気いっぱい。前走(キャピタルS5着)を使ってよくなっている」

 ◆ベルーフ・池江師 「追い切りは気の悪いところを見せたが、体に張りがあって状態はいい」

 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「動きは文句なしですね。馬体は絞れています」

 ◆メイショウナルト・本田師 「動きはいいし、具合はずっといい。8歳でも馬は若い」

[もっと見る]

【目黒記念】重賞初挑戦のクリプトグラムがV! 2016年05月29日() 17:39

 5月29日の東京12Rで行われた第130回目黒記念(4歳以上オープン、GII、芝2500メートル、18頭立て、1着賞金=5700万円)は、福永祐一騎手騎乗の3番人気クリプトグラム(牡4歳、栗東・藤原英昭厩舎)が1番人気のマリアライトをクビ差押さえてV。タイムは2分30秒6(良)。

 外からデウスウルトがハナを切って、その後にサムソンズプライドタマモベストプレイが続く。淡々としたペースで進み、隊列は落ち着いた。クリプトグラムは中団を追走し、マリアライトをマークする形。直線残り300メートルでマリアライトが抜け出しをはかるが、その外からあっという間にクリプトグラムがとらえる。あとは最後までそのリードを保ってゴール。重賞初制覇を決めた。

 2着マリアライトからさらに3/4馬身離れた3着には昨年の勝ち馬ヒットザターゲット(8番人気)が入った。2番人気のタッチングスピーチは6着となっている。

 クリプトグラムは、父キングカメハメハ、母チアズメッセージ、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)キャロットファームの所有馬。通算成績は9戦5勝。重賞初制覇。藤原英昭調教師、福永祐一騎手ともに目黒記念は初優勝。

 ◆福永祐一騎手「一気に相手が強くなったのに、よくがんばってくれました。マリアライトを見ながら、いいポジションが取れたし、直線もスムーズにさばけましたね。先頭に立って物見していたけど立派な走り。調教からよくなっていると思ったけど、それが競馬でも出てくれました。まだこれからの馬だし、楽しみです」

★29日東京12R「目黒記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【目黒記念】追って一言2016年05月26日(木) 05:02

 ◆クリプトグラム・福永騎手 「前走と同じぐらいのデキ。走り方がまとまってきた」

 ◆クリールカイザー・相沢師 「だいぶ良化した。相手は強いが、リズム良く運べれば」

 ◆サイモントルナーレ・田中清師 「状態は変わりない。48キロのハンデでどこまで…」

 ◆サムソンズプライド・杉浦師 「いつもより調教は動いた。うまく先行して我慢できれば」

 ◆ジャングルクルーズ・藤沢和師 「馬体が締まった。多頭数の方が競馬はしやすい」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「引き続き好調。しまいにかける本来の競馬に徹したい」

 ◆スーパームーン・藤沢和師 「前走後、骨瘤が出たが、ここを目標にいい仕上がりにある」

 ◆タッチングスピーチ・桑村助手 「この馬のリズムで走らせた。中間はレースで気分良く走れるように、いつにも増して慎重に調整してきた」

 ◆デウスウルト・堀部助手 「状態は変わらずにいい。長めの距離で新味が出てほしい」

 ◆ネオブラックダイヤ・鹿戸師 「遠征の疲れは取れ、いい雰囲気。流れに乗ってどこまで」

 ◆ヒットザターゲット・清生助手 「この馬の走りはできていた。58キロだが、気分良く走れば好勝負できそう」

 ◆マイネルラクリマ・上原師 「馬体は回復。力を出せる状態」

 ◆マドリードカフェ・川島騎手 「先週ビシッと乗ったので、これで十分。良馬場がいい」

 ◆モンドインテロ・ボウマン騎手 「リラックスしていたし、反応も良くいい動き。好位を取ってうまく乗りたい」

 ◆リヤンドファミユ・池江師 「走りをやめようとするような感じがあった。周囲に馬を置くような形がいいかな」

 ◆レコンダイト・音無師 「時計がかかる馬場にしてはいいタイムが出た。昨年2着だが、今年は相手が強い」

★目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら!調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中日新聞杯】厩舎の話2016年03月12日() 05:01

〔1〕ライズトゥフェイム・加藤征師「左回りは問題ない。良馬場で力を発揮できれば」

〔2〕サトノアポロ国枝栄師「前走はさすがにブランクが長かった。反動はなく、デキも上向き」

〔3〕メドウラーク・竹之下助手「左回りは合う。ジワジワと伸びるタイプで、中京コースも良さそう」

〔4〕バウンスシャッセ・津曲助手「けいこでの体の使い方が良くなった。同じ舞台だし、牡馬相手でも」

〔5〕サトノノブレス・池江寿師「この距離はいい。ハンデを克服できれば」

〔6〕アングライフェン・安田翔助手「条件はいいので頑張ってほしい」

〔7〕デウスウルト平田修師「前走は緩い馬場の影響もあった。開幕週はいいし、馬場さえ良ければ」

〔8〕ブライトエンブレム・小島茂師「前走はスローでエンジンがかかったところがゴール。流れひとつ」

〔9〕ショウナンバッハ・上原博師「前走は全く力を発揮できなかった。良馬場で見直したい」

〔10〕アルバートドック・須貝尚師「転厩初戦だが、順調。賞金を加算したい」

〔11〕ケツァルテナンゴ・笹田和師「安定して好結果を出せるようになってきた。重賞でも楽しみ」

〔12〕メイショウカンパク・佐藤助手「中間は栗東で調整。上がりのかかる展開になってほしい」

〔13〕レコンダイト・東田助手「追い切りはいい動きだった。左回りも問題ないし、ハンデも手頃」

〔14〕ヒストリカル・東田助手「追い切りは反応が良く、キビギビしたいい動き。左回りや距離短縮もプラス」

〔15〕ファントムライト・田代助手「中京は初めてだけど、左回りは合うし、鞍上も手の内に入れている」

〔16〕ヤマニンボワラクテ・松永幹師「重賞の前走が好内容。中京コースとの相性もいい」

〔17〕ロンギングダンサー・勢司和師「ブリンカー着用で追い切った先週の動きが抜群。ハンデも魅力」

〔18〕クルーガー・高野友師「もともと心肺機能が高かったが、緩さも解消して成長。楽しみ」

★中日新聞杯の出馬表はこちら

[もっと見る]

【中日新聞杯】厩舎の話2016年03月11日(金) 05:02

 ◆アルバートドック・須貝師 「伸び盛りの4歳。57キロでも」

 ◆アングライフェン・安田師 「左回りはいい。(重賞で)どこまで」

 ◆クルーガー・福永騎手 「バランスがよくて、乗りやすい」

 ◆ケツァルテナンゴ・笹田師 「精神的に大人になった」

 ◆サトノアポロ・国枝師 「コントロールが利くようになった」

 ◆サトノノブレス・池江師 「好仕上がり。中京とは相性がいい」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「前走は道悪が影響した」

 ◆デウスウルト・大橋助手 「良馬場で競馬をしたいですね」

 ◆バウンスシャッセ・杉原騎手 「絞れてすっきり。動きも前走以上」

 ◆ヒストリカル・東田助手 「7歳だけど馬は若いよ」

 ◆ファントムライト・田代助手 「(2走前は)ハンデ55キロで惜しい競馬をしている」

 ◆ブライトエンブレム・小島茂師 「体のさばきはよくなっている」

 ◆メイショウカンパク・佐藤助手 「時計のかかる良馬場がいい」

 ◆メドウラーク・橋田師 「落ち着きがあれば」

 ◆ヤマニンボワラクテ・藤懸騎手 「距離、コースとも実績がある」

 ◆ライズトゥフェイム・石川騎手 「やりすぎないようにという指示。良馬場の方がいい」

 ◆レコンダイト・生野助手 「ここ最近では一番具合がよさそう」

 ◆ロンギングダンサー・勢司師 「中京はイメージ的に合う。ブリンカーの効果と53キロのハンデに期待」

[もっと見る]

⇒もっと見る

デウスウルトの関連コラム

閲覧 631ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中日新聞杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、サトノノブレス1頭。
第2グループ(黄)は、ヒストリカルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のデウスウルトまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、レコンダイトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアルバートドックブライトエンブレムメイショウカンパクファントムライトまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

1位→2位間に1.0ポイント、3位→4位間に1.2ポイントの開きがありますが、以下はほとんど大きな溝がないハンデ戦らしい構成となっています。上位3頭に隙ありと見れば、その下は約3.5ポイント差内大混戦のどこからでもといった印象です。

今回の中心は◎ブライトエンブレム、○アルバートドックの4歳馬2頭としたいと思います。
ブライトエンブレムは前走休み明けで古馬との初対戦だった中山金杯を叩いての上昇度に期待。内容的にも、その前走はスローでしたし、鞍上もそれまでずっと騎乗していた田辺騎手からの乗り替わり初戦ということで仕方のない部分もあったと思いますし、ルメール騎手の“2度目の正直”にも期待しています。前走から人気も落ち着きそうな点にも好感。
アルバートドックの前走は恵まれた感が拭えないのですが、12年以降の中日新聞杯で毎年好走馬を出しているサンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系配合にも当てはまり、しかもそれ自体この条件好成績のディープ産駒関西牡馬ということで期待します。
相手にも、サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系から▲ヒストリカル、☆アングライフェンといったところを上位に取り、今回の私の馬券は◎○から2列目に◎〜☆を配置した3連複フォーメーションで勝負としたいと思います。


【3複軸フォーメーション】

◎○=◎○▲☆=印
8,10=6,8,10,14=3,4,5,6,7,8,10,13,14,15,18(39点)


点数が多くなってしまいましたが、そこは18頭立てのハンデ戦。しかもこの凄馬出馬表でも4番手以降大混戦見立てですから、取りガミ覚悟で手広くいきたいと思います。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年12月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第145回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜チャレンジカップ GIII
閲覧 635ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「チャレンジカップ GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、フルーキー1頭。
第2グループ(黄)は、ヒストリカルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、シャトーブランシュから同差内のメイショウウズシオまで3頭となっており、以下は第4Gとなっています。

さて凄馬出馬表をご覧いただくと総合ポイント1位・フルーキーヒストリカル間の1.8の溝、総合ポイント9位メイショウウズシオタガノエトワール間の1.1の溝がありますが、全体を見ても大きな差はありませんのでそこまでグループ間の壁はないと考えたいと思います。

私の本命は◎ヒストリカルとします。総合ポイント上位ですし、この母方はカンパニーを見ても分かる通り晩成傾向、6歳を迎えようやく馬がしっかりしてきました。折り合えば必ず良い脚を使ってくれますし、ルメール騎手なら存分に力を発揮してくれるはずです。対抗には○フルーキー、1.8ポイント差をつけての総合ポイント1位ですので素直に評価します。▲マイネルミラノ、人気が落ちた時こそ買いたい馬でパワーある本馬に阪神コースは合いそうです。以下寒い時期にパフォーマンスを上げる△デウスウルトを筆頭にワールドエースケイティープライドシャトーブランシュ、☆タガノエトワールと印を打ちます。

【単勝】
10

【3連複1頭軸】
10

1,2,3,9,11,14,17

計22点

かなりの混戦ですので意外と配当ついたりしませんかねーと淡い期待です(^^)/

[もっと見る]

2015年12月01日(火) 16:02 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) 〜第8回クラス別U指数TOP10
閲覧 3,014ビュー コメント 0 ナイス 4

 2015年の2歳戦線もいよいよクライマックス。来週12月13日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、再来週12月20日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が開催されます。2歳戦全体や9月12日〜12月27日のシーズン表彰を狙える位置にいるプレイヤーの皆さんは、“愛馬”の動向に一喜一憂する日々を過ごしていらっしゃるんじゃないでしょうか。

 もっとも、POG期間全体から見れば、今はまだ中盤戦に差し掛かったかどうかといったところ。ブルジョアワールド、アベレージワールドは12月7日に最後の仮想オーナー枠開放が控えていますし、最終結果を左右するような高額賞金レースは年明け以降にもたくさんありますから、今後の入札や各馬の成長次第ではどのプレイヤーにも優勝のチャンスがあるはずです。

 今回は各カテゴリーごとにこれまでのレースでマークしたU指数が優秀な馬をピックアップしてみました。特にブルジョアワールド、アベレージワールドの方は、次回以降の入札における追加指名の候補馬として注目してみてください。

■重賞のレースにおけるU指数トップ10
97.4 エアスピネル 11月14日 京都11R 芝1600m デイリー杯2歳S(1着)
96.5 ボールライトニング 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(1着)
94.8 アドマイヤモラール 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(2着)
94.8 シャドウアプローチ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(3着)
94.8 レッドラウダ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(4着)
94.8 トウショウドラフタ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(5着)
94.6 ブランボヌール 7月26日 函館11R 芝1200m 函館2歳S(1着)
93.9 オデュッセウス 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(6着)
93.5 ドレッドノータス 11月28日 京都11R 芝2000m 京都2歳S(1着)
93.5 リスペクトアース 11月28日 京都11R 芝2000m 京都2歳S(2着)

 トップは11月14日のデイリー杯2歳ステークス(2歳G供Φ都芝1600m外)でエアスピネルエアメサイアの2013)がマークした97.4。衝撃的な勝ちっぷりで話題を集めましたが、U指数もパフォーマンスの優秀さを裏付けています。朝日杯フューチュリティステークスはもちろん、順当ならば来春の3歳牡馬クラシック戦線でも主役級の扱いを受けることになりそうです。
 全体的に上位入線馬のU指数が優秀だったのは11月7日の京王杯2歳ステークス(2歳G供ε豕芝1400m)。特に勝ったボールライトニング(デフィニットの2013)はエアスピネルと遜色ない水準でした。芝短距離戦線はこのレースを経由した馬たちに注目しておくべきでしょう。
 芝1800m以上の重賞における最高値は、11月28日の京都2歳ステークスでドレッドノータスディアデラノビアの2013)、リスペクトアース(アースグリーンの2013)がマークした93.5。ドレッドノータスはウマニティPOGこそmizumizuさんにひと足早く落札されてしまったものの、私のプライベートPOGにおいては命運を左右しそうな指名馬の一頭なので、陰ながら応援しております(笑)。

■オープン特別のレースにおけるU指数トップ10
92.9 ラズールリッキー 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(1着)
90.8 コスモアルコン 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(2着)
90.7 ボーダレス 10月3日 中山9R 芝1200m カンナS(1着)
90.1 ブラックスピネル 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(1着)
89.5 スマートオーディン 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(2着)
89.0 プロディガルサン 9月27日 中山9R 芝2000m 芙蓉S(1着)
88.8 レインボーライン 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(3着)
88.8 ノーブルマーズ 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(4着)
88.8 アルマククナ 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(3着)
88.8 ファド 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(4着)
88.8 アラモアナワヒネ 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(5着)

 上位入線馬のU指数が全体的に高かったのは11月15日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)。例年の傾向を見る限り、もともと良い指数が出がちなレースではあるものの、完勝したラズールリッキー(コリンズグラスの2013)あたりは今後も要注目です。
 あとは10月31日の萩ステークス(2歳オープン・京都芝1800m外)組も面白い存在。既にスマートオーディン(レディアップステージの2013)が11月23日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳G掘ε豕芝1800m)で優勝を果たしました。

■500万下のレースにおけるU指数トップ10
92.7 バティスティーニ 11月15日 京都9R 芝2000m 黄菊賞(1着)
92.0 トウショウドラフタ 11月22日 東京9R 芝1400m からまつ賞(1着)
91.9 ニシノジャーニー 11月29日 東京7R 芝1600m ベゴニア賞(1着)
91.6 レガーロ 11月21日 京都9R ダ1800m もちの木賞(1着)
91.6 スマートシャレード 11月21日 京都9R ダ1800m もちの木賞(2着)
91.3 ショウナンライズ 10月25日 東京9R 芝1400m くるみ賞(1着)
91.1 ティソーナ 11月29日 東京7R 芝1600m ベゴニア賞(2着)
91.1 シルバーステート 10月17日 京都9R 芝2000m 紫菊賞(1着)
90.5 プレスティージオ 10月3日 阪神9R ダ1400m ヤマボウシ賞(1着)
90.5 オーマイガイ 11月14日 東京9R ダ1400m オキザリス賞(1着)
90.5 ストロングバローズ 11月14日 東京9R ダ1400m オキザリス賞(2着)

 注目はやはり11月15日の黄菊賞(2歳500万下・京都芝2000m内)を制したバティスティーニバプティスタの2013)。全兄にデウスウルト、半兄にイースターらがいる良血馬ですし、次走に予定しているホープフルステークス(2歳G供γ羯骸2000m内)の結果次第では、クラシック戦線の主役級と評されてもおかしくありません。また、この時期は「遅い日付のレースほど高いU指数が出やすい」という傾向もあるので、10月中旬までに優秀な数字をマークしたシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)、プレスティージオ(スーリアの2013)あたりも将来有望だと思います。

■未勝利のレースにおけるU指数トップ10
90.5 クリムゾンバローズ 11月23日 東京2R ダ1300m 2歳未勝利(1着)
89.0 ビービーバーレル 8月22日 新潟1R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
88.7 ダイワダッチェス 11月14日 東京4R 芝1400m 2歳未勝利(1着)
87.9 キョウエイギア 10月3日 阪神1R ダ1800m 2歳未勝利(1着)
87.8 ゼンノサーベイヤー 9月13日 阪神1R ダ1400m 2歳未勝利(1着)
87.6 ラズールリッキー 11月1日 福島2R 芝1200m 2歳未勝利(1着)
87.4 シルバーステート 7月25日 中京1R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
87.3 ラニ 11月22日 京都2R ダ1800m 2歳未勝利(1着)
87.1 ハレルヤボーイ 9月19日 中山3R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
87.0 ストライクショット 11月14日 東京4R 芝1400m 2歳未勝利(2着)

 上記10頭のうち、シルバーステートラズールリッキーラニ(Heavenly Romanceの2013)は既に2勝目をマーク。勝ち上がったレースの条件はさまざまですが、どの馬もそれぞれの得意カテゴリーで獲得ポイントを伸ばしてきそうです。

■新馬のレースにおけるU指数トップ10
87.9 マイネルハニー 11月15日 東京5R 芝1600m 2歳新馬(1着)
86.5 ドーヴァー 11月15日 東京6R 芝1400m 2歳新馬(1着)
85.6 ヴェンジェンス 9月27日 阪神6R ダ1400m 2歳新馬(1着)
84.7 ストロボフラッシュ 11月14日 東京5R ダ1400m 2歳新馬(1着)
84.7 キラージョー 11月8日 東京5R 芝1800m 2歳新馬(1着)
84.6 ラルク 11月7日 京都6R 芝1600m 2歳新馬(1着)
84.4 サトノダイヤモンド 11月8日 京都5R 芝2000m 2歳新馬(1着)
83.9 アポロテキサス 10月18日 新潟5R ダ1200m 2歳新馬(1着)
83.9 チェッキーノ 11月15日 東京6R 芝1400m 2歳新馬(2着)
83.5 リオンディーズ 11月22日 京都5R 芝2000m 2歳新馬(1着)

 サトノダイヤモンド(マルペンサの2013)、チェッキーノハッピーパスの2013)、ラルク(ライラックスアンドレースの2013)、リオンディーズシーザリオの2013)といった良血馬がランクインしました。キラージョー(ラヴリージョウの2013)が東京スポーツ杯2歳ステークスで2着馬と0.1秒差の4着に健闘していますし、他の9頭も引き続き注目しておくべきでしょう。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でG汽Εぅ福爾鮖慳召靴討い襦

[もっと見る]

2015年07月20日(月) 17:17 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/19の結果(函館記念GIII)
閲覧 135ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

7月19日(日)に行われました函館11Rの「函館記念GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】ダービーフィズ(6.4倍)
2着:総合ポイント【11位】ハギノハイブリッド(27.5倍)
3着:総合ポイント【15位】ヤマカツエース(16.5倍)

第3グループ・総合ポイント8位のダービーフィズが1着、第3グループ・総合ポイント11位のハギノハイブリッドが2着、第4グループ・総合ポイント15位のヤマカツエースが3着という結果でした。

私の馬券は◎マイネルミラノ、○デウスウルトからの3連複でしたので的中とはなりませんでした。

今回は完敗でした(>_<)期待したマイネルミラノは1頭だけまさかの超ハイペースを刻んで自滅。デウスウルトも見せ場なく敗れ、凄馬出馬表上位のレッドレイヴンエアソミュールも凡走と厳しい結果でした。気持ちを切り替えてリベンジ頑張りたいと思います。

【3連複フォーメーション】
12,16

11,12,13

2,3,4,5,7,11,12,15,16

計34点 払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年07月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第111回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜農林水産省賞典 函館記念GIII
閲覧 140ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館記念GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、レッドレイヴンエアソミュールの2頭。
第2グループ(黄)は、デウスウルトツクバコガネオーサイモントルナーレエックスマークラブイズブーシェの5頭。
第3グループ(薄黄)はダービーフィズアーデントマイネルミラノハギノハイブリッドホーカーテンペストヴァーゲンザイルの6頭となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと気になるのが第1グループ・総合ポイント2位エアソミュールと第2グループ・総合ポイント3位デウスウルト間の1.5の大きな溝です。その他は差のつかないかなり混戦模様ですので、この溝を上手く活用して馬券を組み立てたいと思います。

私の馬券ですが、総合ポイント1位・2位馬(レッドレイヴンエアソミュール)のどちらかは3着内に来ると信じて中位グループ馬を上手くピックアップして勝負したいと思います。本命は◎マイネルミラノです。血統的に函館はベストかと思いますし、2000m小回りでは崩れないので注目しています。対抗には○デウスウルトです、ここ数戦は全く競馬になっていませんが、ローカル向きの立ち回りのできる馬ですので一変は十分ありそうです。以下、▲レッドレイヴン、△エアソミュールと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
12,16

11,12,13

2,3,4,5,7,11,12,15,16

計34点

波乱度の高い重賞ですので紐荒れを期待して手広く流してみます。

[もっと見る]

2015年04月05日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第88回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜 産経大阪杯 GII
閲覧 97ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「大阪杯 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、キズナ
第2グループ(黄)は、ロゴタイプカレンブラックヒルエアソミュールスピルバーグ
第3グループ(薄黄)は、ラキシスデウスウルト。以下は第4G(灰)となっています。

ご覧のように今回の凄馬出馬表で気になる所は総合ポイントTOPのキズナ〜2位ロゴタイプ間の2.2の大きな溝、第2グループ・5位スピルバーグ〜第3グループ・6位ラキシス間の0.7の溝です。人気が予想されるキズナですが、凄馬出馬表でも高い評価となっています。

馬券構築ですが、大きな溝を素直に信頼して◎キズナからの3連単で組み立てたいと思います。以下、先行力を重視して○ロゴタイプ、▲カレンブラックヒル、実力上位の△スピルバーグ、人気的に妙味のある☆デウスウルトと印を打ちます。人気が予想されるキズナからですので手を広げすぎても旨みはありません。絞って勝負です!

【3連単】
7

6,9,12,13

6,9,12,13

計12点

[もっと見る]

⇒もっと見る

デウスウルトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 4

≪攻略ポイント≫【小倉大賞典】小倉1800m

【傾向】
ローカル重賞ということで「荒れる」ことを希望する方も多いと思います^^
傾向としては前走〔2ケタ着順〕からの巻き返しはあるが、〔2ケタ人気馬〕は不調(^o^;)
プラス前走OP・条件戦の〔1着馬〕は来るが、重賞の〔1着馬〕は3着以内ナシ★
アベコベなこんな項目が荒れる原因でしょうね?

≪好走条件≫
◎1.2.3枠(近6年では3着以内18頭中12頭がθ嶇箸茲蠧癲傍佞烹掘Γ枯箸蓮0-1-0-11】

≪凡走条件≫
×ハンデ53kg以下【0-0-0-26】
×牝馬【0-0-0-15】
×前走から-3kg以上斤量減【0-0-0-9】
×前走OPの2ケタ着順【0-0-0-7】
▼た裕ぐ焚爾裡敢佛蓮0-0-1-21】
▼前走重賞で人気以下【0-0-2-22】
======凡走条件のある馬======
×ケイティープライド(2つ)▼クランモンタナ×デウスウルト(2つ)▼ダコール
×メイクアップ(2つ)▼コスモソーンパーク×タイセイサミット(3つ)

≪年齢≫
4歳【2-2-2-20】
5歳【3-3-3-34】
6歳【1-1-3-32】
7歳以上【4-4-2-41】
4・5歳の好走率が高いですが、近5年で見ると6歳以上が3着以内15頭中7頭と約半数
斤量56キロ以上・6歳以上の関西馬に注目。
・フルーキー・ヒストリカル・ダコール・クランモンタナ
≪凡走条件≫のない○フルーキー○ヒストリカルが特注

≪血統≫
近5年ではディープ産駒が馬券内5回、勝率22.2%連対44.4%複勝率55.6%と抜群
続いてダイワメジャー3頭・キンカメ産駒2頭と続く。
今回は該当血統が多いですね(^o^;) コース相性としてはディープに肩を並べる
スペシャルウィーク・マツリダゴッホ産駒がいれば要警戒。
○マイネルハニー○クラリティスカイ(母父)

≪危険な人気馬!≫
過去12年で高確率を誇る単勝1ケタ台の4歳馬のうち、「小倉初出走」の馬は【1-1-0-5】

【総括】
昨年は≪凡走条件≫2つ以上に当て嵌まる馬が約半数とかなり絞れた状態で
人気は割れながらも単勝1ケタ倍率の↓Νタ裕で呂世韻之茲泙蠅泙靴燭
今年は切れる馬も少なく難解。
近4年必ず1頭は馬券内に来る条件としては
☆1枠
☆父サンデー系(ディープ含む)*母父ミスプロ系 ○ダコール○タイセイサミット
☆上がりレベル1位〜3位の馬≪LAP一致度≫

う〜ん、馬番発表と指数待ちのところが大きいですね(^o^;)
過去12年3着以内36頭中 美浦2頭、栗東34頭 と馬券はほぼ関西馬が独占。
事前の人気では関東馬に人気集中してますが、前走G気らココというローテの馬も
【0-0-0-2】と馬券内はまだありませんがどうでしょうね??

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://www.relax-myodani.jp/ 馬券Aで〔検索〕も可

=第2次永久会員募集=
データ☆能力指数☆タイムLAPの3面から、より『根拠』の強い理論で馬券力UP♪

 ムーンホーセズネック 2017年02月13日(月) 23:40
競馬検討 小倉大賞典
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 14

小倉大賞典

クラリティスカイ
クランモンタナ
ケイティープライド
コスモソーンパーク
ストロングタイタン
スピリッツミノル
タイセイサミット
ダコール
ダノンメジャー
デウスウルト
バドルウィール
ヒストリカル
フルーキー
ベルーフ
マイネルハニー
マルターズアポジー
メイクアップ
レッドソロモン
ロードヴァンドール

ロードヴァンドール?

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2016年12月10日() 12:14
競馬検討 追い切り チャレンジカップ
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 11

チャレンジカップ

フルーキー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ダノンメジャー なし

エキストラエンド 長め、併せ馬、動き軽快、集中してビッシリ

ベルーフ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、突き放す

ヒストリカル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す、時計優秀

デウスウルト 坂路、単走、動き軽快、集中して

ケツァルテナンゴ なし

タッチングスピーチ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、置かれる

ケイティープライド 坂路、単走、動き軽快、集中して

プランスペスカ 坂路、単走、動き軽快、前向き

シルクドリーマー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

クランモンタナ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、置かれる

メイショウナルト なし

ブラックスピネル 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、時計優秀

マイネルハニー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

ディサイファ 坂路、単走、動き軽快、集中して

ヒルノマテーラ 坂路、単走、動き軽快、集中して

フェイマスエンド なし

[もっと見る]

デウスウルトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

デウスウルトの写真

デウスウルト

デウスウルトの厩舎情報 VIP

2017年4月16日福島民報杯13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

デウスウルトの取材メモ VIP

2016年12月10日 チャレンジカップ G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。