注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ソーディヴァイン(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2013年2月14日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績13戦[3-2-3-5]
総賞金4,789万円
収得賞金750万円
英字表記So Divine
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
ソーアラート
血統 ][ 産駒 ]
エリシオ
スペシャルアラート
兄弟 ソーミラキュラスエルズミーア
前走 2017/05/14 BSイレブン賞
次走予定

ソーディヴァインの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/14 東京 12 BSイレブン 1600万下 ダ1400 166114.313** 牝4 55.0 川田将雅西村真幸528(+2)1.22.6 0.135.1シュテルングランツ
17/04/02 阪神 12 鳴門S 1600万下 ダ1400 16484.933** 牝4 55.0 川田将雅西村真幸526(0)1.23.5 0.436.4プレスティージオ
17/03/19 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1400 166126.131** 牝4 55.0 川田将雅西村真幸526(+4)1.23.9 -0.036.6キングライオン
17/01/14 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1400 16235.4211** 牝4 54.0 福永祐一西村真幸522(-4)1.25.4 1.238.7ワンダーサジェス
16/10/15 京都 12 3歳以上1000万下 ダ1400 16472.016** 牝3 53.0 川田将雅西村真幸526(+4)1.23.8 0.537.1ジープルメリア
16/09/25 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1400 16474.222** 牝3 53.0 川田将雅西村真幸522(+2)1.23.7 0.136.7ナンヨーカノン
16/05/01 京都 10 端午S OP ダ1400 166128.154** 牝3 54.0 川田将雅西村真幸520(-8)1.24.9 0.437.4ディーズプラネット
16/03/13 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 1851030.3105** 牝3 54.0 佐藤友則西村真幸528(-2)1.22.5 0.435.1ソルヴェイグ
16/02/21 京都 6 3歳500万下 ダ1400 14456.131** 牝3 54.0 佐藤友則西村真幸530(+10)1.24.2 -0.136.1ジープルメリア
15/10/25 京都 9 なでしこ賞 500万下 ダ1400 16246.3415** 牝2 54.0 戸崎圭太西村真幸520(+10)1.28.6 3.442.1④⑤サウンドスカイ
15/10/10 京都 1 2歳未勝利 ダ1400 12331.311** 牝2 54.0 川田将雅西村真幸510(0)1.25.0 -0.238.1メイショウノボサン
15/09/13 阪神 1 2歳未勝利 ダ1400 13223.922** 牝2 54.0 川田将雅西村真幸510(-10)1.25.0 0.337.8ゼンノサーベイヤー
15/07/11 中京 6 2歳新馬 ダ1400 166125.133** 牝2 54.0 川田将雅西村真幸520(--)1.27.9 0.539.8④④ゴブレット

ソーディヴァインの関連ニュース

 ◆国分優騎手(ダイアナヘイロー4着) 「下手に乗ってしまいました。リズムを重視して中団からいったのですが…。ラストは外からすごくいい伸びでした」

 ◆佐藤友騎手(ソーディヴァイン5着) 「3コーナーからハミをかんでしまった。もう少しなだめられたらよかったんですが…。芝でも十分やれますよ」

 ◆ルメール騎手(リルティングインク6着) 「経験が浅い馬だし、1400メートルも忙しかった」

 ◆松田騎手(サルドナ7着) 「一瞬は伸びそうでしたが、最後は離された」

 ◆池添騎手(メイショウスイヅキ8着) 「少し引っ張ったら頭を上げた。外を回したときはいけそうだったけど、真ん中の枠なら結果も違ったと思う」

 ◆城戸騎手(カネトシブレス9着) 「思ったより頑張ってくれた。ひるむ面が解消すれば、もっとやれる」

 ◆シュタルケ騎手(ワンダフルラッシュ10着) 「距離が少し長い。直線も止まっているわけじゃないんだが…」

 ◆藤岡康騎手(エイシンピカソ11着) 「スタート(出遅れ)がすべて。キャリアの浅さが出たね」

 ◆丸田騎手(カトルラポール12着) 「外枠でペースも落ち着いたからね。枠が違えば、結果も変わったと思う」

 ◆国分恭騎手(エターナルユース13着) 「3コーナーでごちゃついて、イヤイヤをする感じになった」

 ◆田辺騎手(クードラパン17着) 「道中でごちゃついてむだな力みが入った」

 ◆和田騎手(ウインミレーユ18着) 「向こう正面で寄られて怖がってしまった」

★13日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

【Fレビュー】8番人気ソルヴェイグが桜切符! 2016年03月13日() 15:45

 13日の阪神11Rで行われた第50回フィリーズレビュー(3歳牝馬オープン、GII、芝1400メートル、18頭立て、1着賞金=5200万円、1〜3着馬に桜花賞の優先出走権)は、川田将雅騎手騎乗の8番人気ソルヴェイグ(栗東・鮫島一歩厩舎)が好位追走から抜け出して重賞初V。2着アットザシーサイド、3着キャンディバローズとともに桜花賞(4月10日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分22秒1(良)。

 実績上位の人気2頭を、新星があっさりと差し切った。最後の桜花賞トライアルを制したのは8番人気のソルヴェイグ。デビューから5戦続けて騎乗している川田騎手がVへと導いた。

 レースは押し出されるようにキャンディバローズが先行して、ソーディヴァインが外から2番手へ。3番手にソルヴェイグワンダフルラッシュが続き、さらにサルドナカネトシブレスウインミレーユなども好位集団を形成した。淡々とした流れになり、キャンディバローズは直線に向いても先頭をキープしたが、好位にいたソルヴェイグがグイグイと伸びる。中団にいた1番人気のアットザシーサイドも末脚を伸ばしてきたが、力強く抜け出したソルヴェイグは人気2頭を寄せ付けず1馬身1/4差で快勝。新馬戦以来の2勝目をGIIで飾り、桜花賞への大きな1勝を手に入れた。2着はアットザシーサイド。ハナ差の3着が2番人気のキャンディバローズだった。

 ソルヴェイグは、父ダイワメジャー、母アスドゥクール、母の父ジャングルポケットという血統。北海道白老町・社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、(株)G1レーシングの所有馬。通算成績は5戦2勝。重賞初勝利。鮫島一歩調教師はフィリーズレビュー初勝利。川田将雅騎手は2013年メイショウマンボに次いで2勝目。

 川田騎手は「新馬のときから素質の高さは分かっていましたが、少し性格的に強すぎたり、馬場に泣かされたりするところがあったので、抽選を通ってくれて、今回いい結果を出してくれて良かったです。いい枠をいただきましたし、(前に)人気の逃げ馬もいましたからね。しっかりと我慢して、しっかりタメも利きましたし、本当にいい内容で走ってくれました。こんなに速く抜け出すことがあまりなかったので、抜け出してからは少し戸惑っていましたが、後ろから追いかけられると、もうひとつ動いてくれました。捕まえられることはないと、安心のもと追えていましたし、よく頑張ってくれました。いい内容で1400メートルをこなしてくれましたし、もう1ハロン延びるのはこの子にとって現状そんなにプラスではないと思いますが、何とか我慢して、いい内容で走ってくれたらと思います。トライアルを勝っていけるわけですし、精いっぱい頑張ってくれると思います」と冷静にレースを振り返って、本番への見通しを口にしていた。

★13日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】うまやの話2016年03月13日() 05:02

〔1〕サルドナ・猿橋助手「動きは良かった。切れるタイプなので、できれば乾いた馬場で走らせたい」

〔2〕ソルヴェイグ・鮫島一師「追い切りはよく伸び、反応も上々。良馬場の方がいいんじゃないかな」

〔3〕ダイアナヘイロー・福島信師「具合はいいし、距離短縮も歓迎。控える競馬もできるので楽しみ」

〔4〕ライディングハイ・矢作芳師「仕上がりはいいので、ここも気分良く走れるかが鍵」

〔5〕ボーダレス・伊藤圭師「前走はスローの内枠で動くに動けなかった。うまく流れに乗れれば」

〔6〕カネトシブレス・佐藤助手「右回りも距離短縮も問題ない。できれば時計がかかってほしい」

〔7〕キャンディバローズ・矢作芳師「動きは良かったので、あとは当日の体重が鍵。良馬場なら」

〔8〕エターナルユース宮徹師「カイバは食べている。初戦同様、上手に立ち回ってくれれば」

〔9〕アットザシーサイド・浅見助手「体が戻り、調教でも切れのある動きを見せている。良馬場で決め手を生かしたい」

〔10〕ソーディヴァイン・西村真師「前走は着差以上に余裕があった。芝でも楽しみ」

〔11〕リルティングインク・高野友師「中間も順調。重賞でどこまでやれるかだね」

〔12〕ワンダフルラッシュ・手塚貴師「千四にも十分対応できる。相手なりに走る馬。長距離輸送で大きく体が減らなければ」

〔13〕ウインミレーユ・梅田智師「前走はスタートでつまずいた。気性的に久々は苦にしないタイプ」

〔14〕クードラパン・池内助手「状態はいい。しまいに脚を使うような競馬をさせたい。変わり身を期待」

〔15〕エイシンピカソ・野中賢師「いい感じだし、千二は忙しい印象だったので、距離延長もプラス」

〔16〕ナタリーバローズ・角田晃師「馬体が締まっている。重賞でも楽しみが持てる馬」

〔17〕カトルラポール・藤井助手「いい状態。自分の競馬ができれば」

〔18〕メイショウスイヅキ本田優師「順調な仕上がり。折り合って運べれば、いいレースができると思う」

★フィリーズレビューの枠順はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】厩舎の話2016年03月11日(金) 05:03

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「休養前に減っていた体は回復。元気もいい」

 ◆ウインミレーユ・梅田師 「当日落ち着いて臨めれば」

 ◆エイシンピカソ・野中師 「気になるテンションも上がっていない」

 ◆エターナルユース・宮師 「デキは前走以上。新馬勝ちのコースでうまく立ち回れれば」

 ◆カトルラポール・丸田騎手 「今週はしまい重点。力を出せる状態」

 ◆カネトシブレス・佐藤助手 「併せ馬でしっかり追った。距離短縮はプラス」

 ◆キャンディバローズ武豊騎手 「バネの利いた走りで体も小さく感じない。距離もいい」

 ◆クードラパン・伊坂助手 「いい手応えだったし、前回より楽に動けていた」

 ◆サルドナ・猿橋助手 「この中間から強めの負荷をかけており、今週の動きもよかった」

 ◆ソルヴェイグ・野田助手 「前走は思ったほど伸びなかったが、能力は通用する」

 ◆ソーディヴァイン・西村師 「芝にも対応できる」

 ◆ダイアナヘイロー・福島師 「相変わらず動きは上々だし、高いレベルでデキも安定」

 ◆ボーダレス・伊藤圭師 「体に余裕はあるが力を出せる状態」

 ◆メイショウスイヅキ・池添騎手 「息づかいは先週より良化。距離短縮はいい」

 ◆ライディングハイ・矢作師 「以前よりハミ受けが良化。阪神の1400メートルは合いそう」

 ◆リルティングインク・高野師 「一気の相手強化でどこまでやれるか」

 ◆ワンダフルラッシュ・手塚師 「ひと息入ったが動き、仕上がりはいい。そう差はない」

★フィリーズレビューの出馬表はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】追って一言2016年03月10日(木) 05:05

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「休養前に減っていた体は回復しており、馬も元気がいい。まずは権利を」

 ◆エイシンピカソ・野中師 「まだ緩さはあるが、馬混みも心配ない」

 ◆エターナルユース・宮師 「デキは前走以上。うまく立ち回れれば」

 ◆カトルラポール・丸田騎手 「しまい重点。順調だし、力を出せる状態にはある」

 ◆カネトシブレス・佐藤助手 「CW併せ馬でしっかり追った。距離短縮はむしろプラス」

 ◆サルドナ・猿橋助手 「中間から強めの負荷をかけており、今週の動きもよかった」

 ◆ソルヴェイグ・野田助手 「オープンの方が折り合いがつきそう。能力は通用する」

 ◆ソーディヴァイン・西村師 「動きはよかった。初芝だがダート戦の芝スタートでもいい走りを見せていた」

 ◆ダイアナヘイロー・福島師 「相変わらず攻めは上々だし、高いレベルでデキも維持」

 ◆タガノヴィアーレ・鈴木孝師 「併せ馬でしっかり追った。阪神替わりはプラス」

 ◆ダンツロビン・池添兼師 「状態はかなりいい」

 ◆ナタリーバローズ・角田師 「叩いた上積みと良馬場で期待」

 ◆ボーダレス・伊藤圭師 「体に多少余裕はあるが力を出せる状態」

 ◆ライディングハイ・矢作師 「阪神の1400メートルは合っていそう」

 ◆リルティングインク・高野師 「一気に相手強化の重賞でどこまでやれるか」

 ◆ワンダフルラッシュ・手塚師 「ひと息入ったが動き、仕上がりはいい」

★フィリーズレビューの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【3歳戦結果】ゴールドドリーム、ヒヤシンスS制す2016年02月22日(月) 05:00

 【東京】9RヒヤシンスS(OP、ダ1600メートル)=ゴールドドリーム(栗・平田、牡、父ゴールドアリュール

 ◆田辺騎手 「スタートを決められたので、マイルでも楽に流れに乗れた。早めに外から動いてきた馬がいたが、惑わされないでよかった。聞いていた通り走りますね」

 5R新馬(芝1800メートル)=ビッシュ(美・鹿戸、牝、父ディープインパクト

 ◆鹿戸師 「小柄な牝馬で体質も弱いが、素質はあると思っていた。こんな(重)馬場も能力で克服してくれた」

 6R500万下(ダ1400メートル)=カネノイロ(美・佐藤吉、牡、父パイロ)

 ◆柴田善騎手 「前走(3着)よりスタートも出たし、いい位置で流れに乗れた。芝では力んでいたけど、ダートは気持ち良さそうに走っていたね」

 【京都】9Rつばき賞(500万下、芝・外1800メートル)=ナムラシングン(栗・高野、牡、父ヴィクトワールピサ

 ◆池添騎手 「道中は力んでいましたが、何とかあの位置(5番手)で我慢してくれました。クラスが上がっても頑張ってくれると思います」

 6R500万下(ダ1400メートル)=ソーディヴァイン(栗・西村、牝、父キンシャサノキセキ

 ◆佐藤友騎手 「まだ子供っぽく、抜け出してからも遊んでいたけど、いいパフォーマンスは見せてくれましたね」

 【小倉】3R未勝利(芝1200メートル)=ペイザージュ(栗・大久保、牝、父ダイワメジャー

 ◆加藤助手 「きょうの感じなら、距離を延ばしてもやれそうだとジョッキーは言ってくれましたよ」

 *半兄に2010年GIIセントウルSなど重賞3勝のダッシャーゴーゴー(父サクラバクシンオー

 4R未勝利(芝2000メートル)=ゼンノタヂカラオ(栗・中内田、牡、父キングカメハメハ

 ◆川田騎手 「スムーズな競馬ができ、圧倒的な人気に応えることができて良かったです」

 *母は02年サンケイスポーツ杯阪神牝馬Sなど重賞4勝のダイヤモンドビコー(父サンデーサイレンス)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソーディヴァインの関連コラム

閲覧 571ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、18(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、19(日)に阪神競馬場でG2神大賞典、中山競馬場でG2スプリングS、20(祝月)に中山競馬場でG3フラワーCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、レジーナフォルテが逃げてほぼ全馬一団の隊列を引き連れて4コーナーを通過。迎えた直線、内から3頭目の位置取りからボンセルヴィーソが先頭に出掛けますが、ここに内を割ってメイソンジュニアが強襲の構え。残り200m過ぎて、この2頭が間にメイショウオワラデスティニーソングを挟んで内外に分かれての叩き合いを展開。これらの外からはコウソクストレートが手応えよく進出。ゴール直前でメイソンジュニアボンセルヴィーソコウソクストレートが横一線になってこの3頭による優勝争いとなる中、これを外のコウソクストレートが制してV。重賞初制覇を飾っています。クビ差2着はボンセルヴィーソ、さらにそこからクビ差の3着にメイソンジュニアが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロスガダイプロ山崎エリカプロ岡村信将プロマカロニスタンダーズプロ導師嵐山プロら計9名が的中しています。
 
G2神大賞典は、単勝1.1倍の圧倒的1番人気サトノダイヤモンドに注目が集まる中、1週目のスタンド前でウインスペクトルが先手を奪い、そのまま後続を7〜8馬身ほど引き離す軽快な逃げを展開。サトノダイヤモンドはこの流れを終始後方2〜3頭目で追走します。ほぼ馬なりで徐々に進出を開始し、2週目の3コーナーへ。前では、2番人気で前年覇者のシュヴァルグランが早々先頭を射程圏に入れ連覇に向けてスパートを開始。直線に入って1馬身後方のサトノダイヤモンドを尻目にシュヴァルグランが単独先頭へ。これをすぐさま捉えたサトノダイヤモンドが抜け出し、シュヴァルグラン以下を完封。今季初戦を勝利で飾り、4連勝で重賞5勝目を挙げています。1馬身1/2差の2着にシュヴァルグラン、さらにそこから2馬身1/2差の3着にトーセンバジルが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロはははふほほほプロ他16名が的中しています。
 
G2スプリングSは、内枠からサウンドテーブルオールザゴーの2頭が1、2番手を確保し、淡々としたラップを刻み3コーナーへ。一杯になったサウンドテーブルに代わってオールザゴーを先頭に、各馬差が無く続く形で横に広がって直線に突入。その中からプラチナヴォイスが鋭い伸び脚で一気に先頭へ。内ラチピッタリに進路をとった先頭のプラチナヴォイスに、3分どころを通って今度はウインブライトが末脚を披露。間からはアウトライアーズも迫ります。外の1番人気サトノアレスは伸びいまひとつで脱落。坂を駆け上がってプラチナヴォイスを交わしたウインブライトが差し切りを決めて重賞初V。1/2馬身差2着にアウトライアーズ、そこから1/2馬身差の3着にプラチナヴォイスが入り、ここまでが皐月賞の優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロサラマッポプロ山崎エリカプロスガダイプロシムーンプロ霧プロほか11名が的中しています。
 
G3フラワーCは、ドロウアカードが逃げて単勝1.3倍の支持を集めたファンディーナを2番手に従えてレースを展開。ファンディーナ以下は、ディーパワンサハナレイムーンデアレガーロあたりの人気どころが好位につけます。逃げるドロウアカードが若干ペースを落ち着かせ、隊列が短くなったところで3コーナーを迎えます。ここで、岩田騎手の手綱が少し緩むやいなやファンディーナのエンジンが点火。他馬とは明らかに搭載エンジンが違うと言わんばかりの“4角突き抜け”を披露したファンディーナが、直線独壇場の競馬でゴール。鞍上がビジョンで後続との差を確認するシーンも印象的な圧勝ぶりで無傷の3連勝&重賞初勝利をあげています。5馬身差の2着には後方から末脚を伸ばしたシーズララバイが入り、さらにそこからクビ差3着にはドロウアカードが逃げ粘っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ佐藤洋一郎プロら5名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(土)を、中京9Rブロンズテーラー中京11RファルコンSを◎メイソンジュニアで的中し、この日250%超の好成績で終えると、続く19(日)は中山11RスプリングSでの◎○▲パーフェクト予想などで回収率190%を達成!20(祝月)も中山11RフラワーCをしっかり仕留め回収率158%で締めくくり。3日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率201%・収支9万1350円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)阪神10Rで◎▲○のパーフェクト予想を披露(馬券は単勝&馬連的中)!続く19(日)阪神6Rでは単勝56.9倍のクリノライメイに本命◎を打ち馬連的中、11万3940円を払戻し。20(祝月)中山12Rでは◎○馬単本線的中し18万円払戻しと3日間続けて冴えわたる予想を披露。週末トータル回収率111%、収支6万6320円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)中山5Rで◎△○3連単的中を披露し18万8400円を払戻し。同阪神10Rでも◎△○で3連単的中・54万4400円払戻しとこの日2本目のスマッシュヒットをマーク。さらには翌20(祝月)中京12Rで◎○×的中で40万1500円払戻しと連日の大活躍。週末トータルでは回収率165%、収支47万780円プラスの好達成を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(日)中山10Rを○ナンチンノン−◎アトランタの印で的中。単勝・馬連併せて計50万3300円払戻しのビッグヒットとなりました。20(祝月)中京12Rでは◎レッドアフレイムから馬連・単勝・複勝をゲットし10万2990円の払い戻しをマーク。3日間ともに安定した的中率で高回収率を維持した先週は、トータル回収率166%、収支47万8750円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
18(土)の阪神2Rで◎ミラクルシップ(単勝104.9倍)を狙い、3複816.2倍ほか複勝&ワイドをゲット!しめて12万1150円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他に、19(日)中山11RスプリングSの◎ウインブライトアウトライアーズ、20(祝月)中京5Rの◎メイショウモウコ(単勝22.8倍)など好調予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(祝月)の中山8Rで◎ハヤブサライデンを「逃げてこその馬で、ここは楽逃げ可能な組み合わせで。」と狙い、◎△△で3連単764倍を800円分的中など計61万3480円払戻しのビッグヒットをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
19(日)阪神12Rで◎ソーディヴァインからの3連単864倍(500円分)的中し、43万2450円払戻しのスマッシュヒットをマークしました!
 
この他にもろいすプロ (160%)、dream1002プロ(136%)、伊吹雅也プロ(130%)、馬単マスタープロ(116%)、馬っしぐらプロ(116%)、エース1号プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(113%)、河内一秀プロ(107%)、おかべプロ(104%)、3連単プリンスプロ(101%)、岡村信将プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年04月26日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2016年04月26日号
閲覧 3,464ビュー コメント 0 ナイス 9

▼2016年05月01日(日) 京都11R 天皇賞(春)
【日本調教馬の、JRA、かつ天皇賞(春)を除くG気砲いて3着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-4-3-23](複勝率34.3%)
●なし [0-1-1-49](複勝率3.9%)
→近年は天皇賞(春)以外のG気任眈絨未某い込めるような実績馬が優勢。一方、JRA、かつ天皇賞(春)を除くG気暴仭した経験すらなかった日本調教馬は2011年以降[0-0-0-19](複勝率0.0%)と苦戦しています。

▼2016年04月30日(土) 京都11R 天王山ステークス
【前年12月以降、かつJRAの重賞かオープン特別において5着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [2-2-2-7](複勝率46.2%)
●なし [0-0-0-18](複勝率0.0%)
→今回とほぼ同じ条件で施行された2014年以降は、近走成績の良い馬が堅実。また、馬番が11〜16番だった馬は2014年以降[2-1-1-7](複勝率36.4%)なので、外枠有利なレースと言えるでしょう。

▼2016年04月30日(土) 東京11R テレビ東京杯 青葉賞
【JRA、かつ2200m以上のレースにおいて3着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [3-3-3-12](複勝率42.9%)
●なし [0-0-0-33](複勝率0.0%)
→2012年以前を含めても、好走馬の大半は2200m以上のレースで好走経験があった馬。なお、JRA、かつ2000m以下の重賞かオープン特別において5着以内となった経験がある馬は2013年以降[0-0-0-13](複勝率0.0%)と人気を裏切りがちでした。

▼2016年05月01日(日) 京都10R 端午ステークス
【東京か京都、かつ500万下から上のクラスのレースにおける連対経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [3-3-2-14](複勝率36.4%)
●なし [0-0-1-24](複勝率4.0%)
→ローカル場はもちろん、中山や阪神のレースにしか実績がない馬も過信禁物。特別登録を行った馬のうち、東京か京都、かつ500万下から上のクラスのレースにおいて連対経験があるのは、カネノイロコウエイエンブレムジープルメリアソーディヴァイントッコディルーチェナムラアラシの6頭だけです。

▼2016年05月01日(日) 新潟11R 谷川岳ステークス
【同年、かつJRA、かつ4コーナーを5番手以下で通過した重賞かオープン特別において6着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [2-2-1-6](複勝率45.5%)
●なし [0-0-1-20](複勝率4.8%)
→近走の内容が良い差し馬は堅実。コース替わりがプラスに働きそうな馬を高く評価すべきだと思います。

▼2016年05月01日(日) 東京11R スイートピーステークス
【前走のコース別成績(2012年以降)】
●芝1800mのコース [3-4-1-16](複勝率33.3%)
●その他のコース [1-0-3-36](複勝率10.0%)
→JRAのオープン特別において優勝経験があった2014年1着のシャイニーガールを除くと、連対馬はいずれも前走が芝1800mのレースだった馬。ちなみに、前走のコースが芝1800mのコース、かつ前走の着順が4着以内だった馬は2012年以降[3-3-1-8](複勝率46.7%)と安定していました。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。2016年4月13日に最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

2016年03月15日(火) 18:25 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/12〜3/13の結果(フィリーズレビューG2・中日新聞杯G3)
閲覧 373ビュー コメント 0 ナイス 0

3月13日(日)に行われました阪神11Rの「フィリーズレビューG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】ソルヴェイグ(27.2倍)
2着:総合ポイント【4位】△アットザシーサイド(3.3倍)
3着:総合ポイント【1位】キャンディバローズ(4.8倍)

第1グループ・総合ポイント2位のソルヴェイグが1着、第2グループ・総合ポイント4位の△アットザシーサイドが2着、第1グループ・総合ポイント1位のキャンディバローズが3着という結果でした。

私の期待した◎ソーディヴァイン、○メイショウスイヅキは馬券に絡むことはできず、完敗です。終わってみれば凄馬出馬表2位→4位→1位での決着でした(+_+)特に2位のソルヴェイグは単勝27.2倍で勝利!このレースの肝となった馬ですので参考にされた方に幸福が訪れていることを願います(*^^)v

【馬連フォーメーション】
10,18

3,9,10,12,14,15,16 計13点

【ワイドフォーメーション】
10,18

3,9,10,12,14,15,16 計13点 払い戻し0円



続きまして3月12日(土)に行われました中京11Rの「中日新聞杯G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△サトノノブレス(5.6倍)
2着:総合ポイント【8位】△ファントムライト(14.8倍)
3着:総合ポイント【4位】△レコンダイト(46.0倍)

第1グループ・総合ポイント1位の△サトノノブレスが1着、第3グループ・総合ポイント8位の△ファントムライトが2着、第3グループ・総合ポイント4位の△レコンダイトが3着という結果でした。

こちらもまたしても凄馬出馬表に完敗...(+_+)素直に1位から入っておけば3連複42点で524倍かぁ。。。
終わってみれば16着までが0.5秒差内に収まる大接戦だったことが示すように、総合ポイント上位勢がポイント差ほど抜けていないという見立てはそんなに大きく間違っていなかったと思うのですが、総合評価トップ・サトノノブレスを「人気しそうな上にトップハンデ」という理由で安直に軽視してしまったことが敗因。今日の結果を受けて、ハンデ戦に関しては、しばらくの間無条件で1位馬を中心にして様子見てみようかと、ちと真剣に考え中です。。。

【3複軸フォーメーション】

◎○=◎○▲☆=印
8,10=6,8,10,14=3,4,5,6,7,8,10,13,14,15,18(39点)

払い戻し0円

[もっと見る]

2016年03月13日() 14:00 ター坊
第168回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜フィリーズレビュー G2
閲覧 734ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「フィリーズレビュー G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キャンディバローズソルヴェイグナタリーバローズ
第2グループ(黄)は、アットザシーサイドメイショウスイヅキダイアナヘイロー
第3グループ(薄黄)は、サルドナボーダレスソーディヴァインの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと全体を通して大きな溝がなく、混戦模様。出走馬の能力に大きな差はなさそうなメンバー構成と言えそうです。

私の本命は◎ソーディヴァインとしたいと思います。過去のフィリーズレビューの結果を見ても、後にダートで活躍している馬がずらりと並ぶ非常に馬力と持続力が問われるレースです。芝で実績を積んできる馬よりもダート的な要素を評価したいと思います。本命の◎ソーディヴァインはダートでの活躍が目立つキンシャサノキセキ産駒、500キロを超える雄大な馬体ですので当レースのイメージに合致します。○対抗にはメイショウスイヅキ、父パイロ、母母のダート色の濃さから当レースへの適性は疑いようがありません。今回のフィリーズレヴューは上記2頭から思い切って狙いたいと思います。

【馬連フォーメーション】
10,18

3,9,10,12,14,15,16 計13点

【ワイドフォーメーション】
10,18

3,9,10,12,14,15,16 計13点

相手に穴っぽいところも潜ませていますので大きい配当を密かに期待しています(*^^)v

[もっと見る]

2016年03月09日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第342話フィリーズR(謎解き編)
閲覧 1,420ビュー コメント 0 ナイス 8

第342話 「フィリーズR」


11年 34.1-11.8-36.4 =1.22.3 △2▼2△ 8 平坦戦
12年 34.3-11.8-36.7 =1.22.8 △1±0△10 消耗戦
13年 34.9-11.8-35.4 =1.22.1 ▼5△6△ 3 瞬発戦
14年 34.6-12.1-35.6 =1.22.3 ▼4▼3△11 平坦戦
15年 34.7-12.0-35.8 =1.22.5 ▼3△1△ 5 平坦戦

コース適性は【瞬1平7消2】なので平坦戦が多いというのも納得の結果だと思います。
過去5年は全てテンの方が速い前傾ラップでラスト1Fは12秒台。
ある程度スピードがあってパワーもある馬というのが好走しやすい馬といえるでしょう。
瞬発力はもちろんあった方がベターですがそれほどなくてもなんとかなるレースだと思われます。
では過去5年のラップギアを見てみましょう。

1着馬
フレンチカクタス  【瞬2平1消0】
アイムユアーズ   【瞬2平2消0】
メイショウマンボ  【瞬2平1消0】
ベルカント     【瞬0平1消2】
クイーンズリング  【瞬2平0消0】
2着馬
スピードリッパー  【瞬2平2消0】
ビウイッチアス   【瞬2平1消1】
ナンシーシャイン  【瞬1平1消0】
ニホンピロアンバー 【瞬0平1消2】
ペルフィカ     【瞬0平3消0】

平坦戦実績がなかったのが昨年の勝ち馬クイーンズリングのみなのでこれはあった方がベターでしょう。
クイーンズリングは新馬戦を2馬身半差で快勝→500万下を2馬身差で快勝→フィリーズR1番人気、という状況で平坦戦実績はなくても格が上だったかなという印象です。
(春は桜花賞4着まででしたが秋華賞2着で古馬になり京都牝馬Sで重賞勝利)

データ的には前走1600m戦出走の馬が5-3-3-30と良績となっています。
ラスト1Fが12秒台でパワーが問われることになるので距離短縮組が有利となるということでしょう。
阪神JFやクイーンC、フェアリーSなど重賞が1600m戦に行われているのも要因の一つだとは思います。
しかし、前走1600m戦で500万下クラスの馬の成績が2-1-0-2とハイアベレージで前走1着という条件を加えると2-1-0-0とパーフェクト連対になります。
なのでクラス問わず前走1600m戦だったのはプラス材料とみていいでしょう。
今年の登録メンバーで前走1600mだった馬は
アットザシーサイド、ウインミレーユカネトシブレスキャンディバローズクードラパンクリノラホールダイアナヘイローメイショウスイヅキリボンフラワーリルティングインク
の10頭です。
この中ではアットザシーサイド、キャンディバローズクードラパン辺りが人気になるでしょう。
アットザシーサイドは1400m戦の平坦戦で2勝しているので阪神JFより条件は向きそうです。
キャンディバローズは札幌で勝利経験はありますがパワー的に不安ありとみます。
400kgそこそこしかない馬体重で過去5年の勝ち馬は全て440kg以上はありました。
クードラパンダイワメジャー産駒で馬格もあるのでパワーはある方でしょう。
1600mしか出走経験がないのでスピード的にどうかという不安があります。
前走フェアリーSも前残りの展開の中2番手追走4着はちょっと物足りない内容。

桜花賞トライアルG兇箸覆辰討い襪海離譟璽垢任垢近年は出走メンバーがあまり高くない印象でアットザシーサイドでなんとかなりそうな気がします。
面白いのはソーディヴァイン
このコースはパワー問われるのでダートからのコース替わりは好走する可能性ありです。
(とはいえこのレースに限っては過去5年前走ダート戦だった馬は0-0-1-10ではありますが…)

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
アットザシーサイドソーディヴァインクードラパン

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2016年02月24日(水) 17:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜(2/20〜2/21)いっくんプロが回収率275%、収支+126万超!
閲覧 522ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、21(日)に東京競馬場でGIフェブラリーステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
GIフェブラリーステークスの1番人気はノンコノユメで2.4倍、2番人気がモーニンで5.1倍、続いてベストウォーリア7.2倍、コパノリッキー7.9倍、ホワイトフーガ9.0倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは中からコーリンベリーが先頭を奪うと2番手にモンドクラッセ、続いてコパノリッキースーサンジョイタガノトネールロワジャルダンベストウォーリアモーニンと先行集団を形成。中団からはパッションダンスホワイトフーガアスカノロマングレープブランデーが追走。そこから3馬身ほど間があいてノンコノユメローマンレジェンドサノイチと追走して最後方にマルカフリートの態勢。前半の600m通過は34.1(参考)の平均ペース、隊列変わらぬままコーリンベリーが先頭で直線コースへ差し掛かります。直線に入ると逃げるコーリンベリーに早々とモンドクラッセタガノトネールが並びかけて先頭争い、人気のノンコノユメは大外から追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで前を行くモンドクラッセタガノトネールを一気に捉えたモーニンが抜け出して先頭、中からはロワジャルダンベストウォーリアも懸命に前を追います。ノンコノユメは依然先頭から8馬身ほど離された厳しい位置取り。残り100mを通過、ここでようやくエンジンかかったノンコノユメがグングン加速し、迫ってきますが2番手まで!結局、早々と抜け出したモーニンがそのまま押し切って優勝しました。勝ちタイムは1分34秒0のレコード!1馬身1/4差の2着にノンコノユメ、そこからアタマ差の3着にアスカノロマンが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロ馬券生活プロdream1002プロサウスプロ河内一秀プロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →いっくん
20(土)小倉7Rで単勝13.6倍の◎クリッパールートを本命に抜擢し、3連単1着固定で勝負!2着に単勝45.6倍の大穴△マダムウルルが入り、75万400円を払い戻し!!さらに同日の京都9Rでは◎○▲のパーフェクト予想で3連単662.9倍を的中させました。翌日も勢い止まらず東京5Rで3連単(同着)831.4倍、605.6倍を各500円ずつ的中させ、71万8500円の払い戻し!週末トータル回収率275%、収支プラス126万1800円の大爆発となりました!
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
20(土)京都11R京都牝馬ステークスGIIIで『前走が好内容でしたし、コース替わりがプラス』と狙ったマジックタイムからの馬連35倍を1200円的中させ、4万2000円を払い戻し!勝負レースに指定した21(日)京都12Rでは『実績上位、テン乗り時の好走率が高い福永騎手で乗り替わりは問題ない』と◎トーカイセンスからの3連複×◎○の本線的中!3万2960円を払い戻しました!週末トータル回収率142%、収支プラス3万4080円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
20(土)京都9Rで○◎▲の本線的中!3連複219.7倍、3連単662.9倍を仕留め、8万8260円を払い戻しました!21(日)東京4Rでは◎アオイサンシャインの単勝、馬連、3連単を仕留め、7万2190円を払い戻しました!週末トータル回収率124%、収支プラス7万1830円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
20(土)京都10Rで単勝85.7倍の大穴◎カリスマサンスカイの単複を的中!11万8300円を払い戻しました!21(日)京都6Rでは◎ソーディヴァインジープルメリアの本線決着!単勝6.1倍、馬連60.5倍、ワイド17.4倍を仕留め、3万3000円を払い戻しています!週末トータル回収率107%、収支プラス5万7280円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ソーディヴァインの口コミ


口コミ一覧
閲覧 140ビュー コメント 0 ナイス 6

尾関 知人≪調教師≫〔通算200勝〕おめでとうございます♪京王杯SCでの重賞勝利☆

////////////
【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
ルメール≪騎手≫〔現在599勝〕
武士沢 友治≪騎手≫〔現在299勝〕勝率1.7%…いつ勝つの??地方ででしょ!(笑)
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
上原 博之≪調教師≫〔現在399勝〕
牧浦 充徳≪調教師≫〔現在99勝〕最終レースのベック頼み

///////////////

【日曜の格上馬】
新潟5R…シャンティローザ
京都5R…メイショウテンシャ
京都8R…サウンドバーニング
東京8R…リンクス
新潟9R…ジュガンティーヤ
東京9R…サウンドメモリー
京都12R…ウイングパラダイス

・【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京1R :◆ミンネザング  ルメ&萩原  〔複勝率〕58.5%
東京4R :◆ディーチェ  戸崎&国枝  〔複勝率〕51.9%
東京4R :◆フライベルク  ルメ&木村  〔複勝率〕59.4%
東京5R :◆パンサーバローズ  デム&角居  〔複勝率〕 51.6%
東京6R :◆アルミレーナ  戸崎&国枝  〔複勝率〕51.9%
東京6R :◆ミセスワタナベ  ルメ&木村  〔複勝率〕59.4%
東京7R :◆キングドラゴン  ルメ&藤沢  〔複勝率〕 55.6%
東京9R :◆プリモンディアル  戸崎&藤原  〔複勝率〕 41.9%
東京9R :◆ベアインマインド  ルメ&加藤  〔複勝率〕 46.9%
東京11R :◆クイーンズリング  デム&吉村  〔複勝率〕 51.5%
東京11R :◆ミッキークイーン  浜中&池江  〔複勝率〕 47.0%
東京12R :◆エルフィンコーブ  戸崎&池添  〔複勝率〕57.1%
東京12R :◆ソーディヴァイン  川田&西村  〔複勝率〕 57.4%

京都6R :◆トウカイシュテルン  福永&松元  〔複勝率〕 51.3%
京都9R :◆ロゼリーナ  福永&藤原  〔複勝率〕 52.5%
京都10R :◆オコレマルーナ  福永&堀  〔複勝率〕41.1%
京都12R :◆レッドカーペット  福永&高野  〔複勝率〕52.9%

これで明日ルメがメモリアル達成出来なかったら、酷過ぎるね
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ヴィクトリアマイル】東京1600m

≪馬指数≫
1位:〔101〕ミッキークイーン
2位:〔89〕レッツゴードンキ
3位:〔85〕Д襦璽献絅丱奪

≪タイム指数≫
1位:〔69.2〕ジュールポレール ┘イーンズリング
2位:〔69.4〕Д襦璽献絅丱奪
3位:〔69.5〕ウキヨノカゼ

≪LAP一致度≫
ぅ愁襯凜Дぅ亜´┘イーンズリング Д襦璽献絅丱奪 オートクレール

≪攻略ポイント≫5/11に更新してあります。
ココからの強い雨は無いと思いますが、重にまでなった馬場が完全にフラットに
乾くことは考えにくく、内だけ若干乾くと読む人が多いですかね!?
≪攻略ポイント≫でも一昔前は前年の「桜花賞3着以内馬を狙え!」のレースから
近年では「人気にならない4歳馬は消し」のレースへ。
前日の京王杯SCのレースLAPからヴィクトリアが前有利か後ろ有利の年になるかの
関連性がありますが、今日は降ってて明日は降ってない状態なら今年は状況が違うかも!?
ですが、私は渋馬場を苦にしない上がり最速馬が絡むと読んでいます。
そして≪攻略ポイント≫からは連対馬は4・5歳という項目を重視で組み立てます。

//////////////

会員さんページに
☆14日特別戦出走表(9レース分)
☆日曜のコロコロ♪
☆ヴィクトリアマイル〔タイム指数〕
更新しています(* ̄∀ ̄)ゞ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

 馬券のエース 2017年04月01日() 19:25
【日曜自信の6鞍】+大阪杯G帰 
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 4

///////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪

武士沢 友治≪騎手≫〔現在299勝〕マルターズアポジー
横山 和生≪騎手≫〔現在99勝〕
牧 光二≪調教師≫〔現在199勝〕ウインドライジズ・リゾネーター
田島 俊明≪調教師≫〔現在99勝〕ヤマニンバンダジオ
和田 正一郎≪調教師≫〔現在99勝〕

  【日曜:自信の6鞍】

阪神8R:ぅールゼファー
阪神10R:.薀廛愁妊ーソ
中山10R:Д魯ぅ僉璽離凜
中山11R:ダイワダッチェス
※今週は【極秘の2鞍】を会員ページにて注目馬2頭をピックアップ(^∇^)
騎手の配置に関して本気度の高そうな馬を挙げています^^

///////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド
中山4R:◆マテンロウボス 西谷&昆 〔複勝率〕 58.3% 
中山12R:◆タケルラグーン 戸崎&池上 〔複勝率〕 51.7% 
阪神2R:◆ファージンゲール ルメ&吉村 〔複勝率〕 44.0% 
阪神3R:◆ダノンハーレー ルメ&角居 〔複勝率〕 52.5% 
阪神4R:◆ケンシュナウザー 浜中&本田 〔複勝率〕 47.6% 
阪神7R:◆トレクァルティスタ ルメ&藤沢 〔複勝率〕 56.0% 
阪神7R:◆ラディウス 川田&高野 〔複勝率〕 47.6% 
阪神7R:◆ラルク 武&松永 〔複勝率〕 41.7% 
阪神8R:◆ドラゴンシュバリエ 福永&角田 〔複勝率〕 45.0% 
阪神10R:◆クインズサリナ 川田&西村 〔複勝率〕 53.7% 
阪神11R:◆サトノクラウン デム&堀 〔複勝率〕 42.3% 
阪神11R:◆マカヒキ ルメ&友道 〔複勝率〕 57.7% 
阪神12R:◆ソーディヴァイン 川田&西村 〔複勝率〕 53.7% 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【大阪杯】阪神2000m

≪馬指数≫
1位:〔100〕ゥタサンブラック
2位:〔95〕ヤマカツエース
3位:〔93〕Д汽肇離ラウン

≪タイム指数≫
1位:〔68.9〕ヤマカツエース
2位:〔70.1〕ゥタサンブラック
3位:〔70.2〕アンビシャス

≪LAP一致度≫
ヤマカツエース Ε汽ラアンプルール スズカデヴィアス

いやぁキタサンは本当に持ってるというか、いつも良い枠に入りますね(^o^;)
小頭数も多いこのレースで1枠“屬蓮0-0-0-12】上手く避けました。
過去単勝2.9倍未満は【4-3-2-1】
一方指数的には評価の高いヤマカツエースは
・前走中京出走馬【0-1-0-20】
・中3週以内出走馬【1-1-0-38】
前走【金鯱賞】組(5頭出走)の取捨がポイント!?

新設のG犠些覆妊如璽燭睚僂錣襪も知れませんね(=^o^=)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる指数表

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年03月21日(火) 20:00
馬券メモ(2017/3/18〜20)
閲覧 64ビュー コメント 2 ナイス 9

今日はお休みだったので、朝10時から放送されていたWBCを観戦。

プエルトリコがあっさり勝つのかな?と思っていたんですけど、
オランダも最後の最後まで食い下がっていて、思いのほか良い勝負になりました。

明日は準決勝のもう1試合、日本vsアメリカ。

過去3大会よりもメンバーが強化されているアメリカ相手にどんな試合を見せてくれるのでしょうか。
先取点を奪って、守り合いの展開に持ち込めれば日本にも勝機があると思っています。


それでは、先週の本命馬回顧をしていきましょう。


【1回阪神7日】

■7R トゥールエッフェル 1人気6着

注文通りの単騎逃げが叶いそうだったところでセータコローナに絡まれてしまったのが痛かったです。
でも、あまりにも不甲斐ない走りだったので、急坂コースが不向きなのかも。

■8R ウエスタンビジュー 6人気14着

先行力がある馬なので、初の1200mも合うと思ったのですが…。
相手も強かったですし、甘くなかったです。

■9R タニノアーバンシー 1人気1着

ゲートの出こそイマイチでしたけど、二の脚がついて楽にハナへ。
道中も他馬に絡まれませんでしたし、展開もバッチリでした。

■10R メイショウワダイコ 2人気2着

先行集団の外めの位置で待機。
直線に入っても良い手応えで、差し切れそうな雰囲気でしたが、相手が意外としぶとかったですね。

■11R タガノアシュラ 6人気7着

スタート後の加速がつかなかったので、出ムチを入れてハナへ。
出ムチの影響でハイペースを生み出してしまいました。

■12R ジュエルメーカー 1人気8着

スタート後につまづき、ポジションが後方になってしまいました。
上手く立ち回ってこその馬ですから、スタートの不利が痛恨でした。


【2回中京3日】

■7R ヒルノサルバドール 2人気2着

マイペースの逃げが打てたんですけどね…。
最後の最後にアクセラレートに差されてしまいました。

■8R ベッラレジーナ 4人気10着

2週連続で栗東坂路51秒台をマークしていたので、
渾身の仕上げでラストランを迎えた、と考えて◎にしましたが、厳しかったですね…。

■9R コンテナ 1人気1着

600kg近い超巨漢馬が得意の中京で2連勝。
もっと上まで行ける器かも。

■10R サンホッブズ 5人気3着

思惑通りの先行策を取ってくれましたが、
上位2頭に強い競馬をされてしまいました。力は出し切っていると思います。

■11R(ファルコンS)ボンセルヴィーソ 2人気2着

好位で控える競馬を見せ、脚質に幅が出てきたところに成長の跡を感じました。
惜しい2着でしたけど、勝ち馬とは瞬発力の差でしょうか。

■12R チカリータ 1人気2着

正攻法の競馬でしたが、3kg減のミッキーデータに上手く逃げ切られてしまいました。
まずまずの走りでしたから、近いうちに現級突破のチャンスがやってきそうです。


【1回阪神8日】

■7R フォイヤーヴェルク 2人気3着

良馬場になったらもっとキレる脚が使えると思ったのですが…。
展開が向かなかったとはいえ、ちょっとだらしないレースでした。

■8R コパノアラジン 4人気2着

3kg減の恩恵を受けての2着、という見方が妥当でしょうか。
今年に入って初めて藤田菜七子騎手の馬に◎を打ちましたが、良い結果が出て良かったです。

■9R ショウナンタイザン 1人気2着

スローペースになるのは見え見えだったんですけど、差し馬に◎を打ってしまいました。
2着に来たとはいえ、的外れな予想でした。

■10R サトノケンシロウ 1人気3着

直線で外を回すロスこそありましたが、
1600万下なら楽に突破できると思ったんですけどね…。

■11R(阪神大賞典)サトノダイヤモンド 1人気1着

シュヴァルグランも懸命のレースをしましたけど、
サトノダイヤモンドの実力が一枚も二枚も上手でした。

■12R ソーディヴァイン 3人気1着

詰めの甘い馬なんですが、今回は最後も辛抱してくれました。
休み明けの方が走るタイプですから、次走は危ないかも…。


【2回中山7日】

■7R マサノジェット 3人気12着

道中の位置取りが後ろすぎました。
スローペースが明らかなのに追い込み馬を本命にしてしまうとは…。

■8R キョウエイスコール 1人気4着

大外枠からスムーズな競馬ができたんですが…。
いつも良いところまで来るんですけど、もう一押しが足りません。

■9R キャンベルジュニア 1人気1着

淀みないペースになったので、レース運びがスムーズでした。
南半球産ですから、これからもっと強くなっていくと思います。

■10R ニットウスバル 1人気4着

前崩れのハイペースになると考えて◎にしましたが、前が残ってしまいました。
展開を読み違えただけですから、馬はしっかりと走ってくれています。

■11R(スプリングS)トリコロールブルー 3人気5着

もっと前でレースを運んで欲しかったんですけど、1800mでは無理でしたね。
重賞で突き抜けるほどの存在ではありませんが、
条件が上手く噛み合えば重賞でも上位争いができる器だと思います。

■12R ウインマハロ 4人気7着

3〜4角の勝負どころで前がどん詰まり…。
新人騎手だったとはいえ、残念すぎるレースになってしまいました。


【2回中京4日】

■7R プエルト 1人気6着

中団やや前め、という道中の位置取りは良かったんですけど、直線で全く伸びませんでした。
レース間隔が微妙に空いたのが響いたのでしょうか。

■8R トゥルーハート 3人気11着

前走で先行策を試みていたので、今回も先行する、と考えていました。
しかし、蓋を開けてみたらまさかの最後方待機。先行しなきゃ勝負にならなかったのに…。

■9R イイデファイナル 1人気2着

好位の外で脚を溜めていましたが、直線でスムーズに追う事ができませんでした。
まだまだ幼いですね。

■10R ヒルノドンカルロ 4人気3着

ハナにこだわる、という自分の競馬に徹しての3着。
逃げ馬には不向きなコースでしたけど、よく頑張ってくれました。

■11R コウエイエンブレム 1人気1着

好位追走から直線半ばで先頭に立って後続を振り切る、という横綱競馬でした。
中京1400mはピッタリなので、夏のプロキオンSで重賞制覇を期待したいです。

■12R エイシンミノアカ 1人気3着

出遅れた時点で凡走を覚悟しましたが、3着までよく追い込んできました。
でも、上位2頭はノーマーク。勉強不足でした。


【2回中山8日】

■7R ブルローネ 9人気11着

道中は良い感じで進んでいたんですが、
4角手前でヨレたトーホウスペンサーに前をカットされ、勢いを失ったのが痛かったです。

■8R ダンツエンペラー 1人気3着

ハヤブサライデンをいつでも捕まえられる位置にいたものの、
直線であっさり振り切られ、2着も確保できませんでした。

■9R ショコラーチ 5人気11着

スタートで遅れた時点で勝負になりませんよね。
直線もイチかバチかの大外ブン回しでしたし、参考外のレースでした。

■10R クラシックメタル 8人気9着

まさかブービーまで負けてしまうとは…。
展開もドスローでしたし、アプローチの仕方がまずかったです。

■11R(フラワーカップ)ファンディーナ 1人気1着

あれこれ言う必要がないくらいの大楽勝でした。
レース間隔が詰まる点がネックですが、桜花賞でも勝ち負けできる馬だと思います。

■12R エネスク 1人気1着

3走ぶりにハナを切る競馬になりました。
後続に寄られてからもしぶとかったですし、やはりハナを奪う形で一番合っていますね。


4つ重賞が行われましたが、
阪神大賞典とフラワーカップを的中させる事ができました。

欲を言えば、本命が2着に来たファルコンSも当てたかったんですけど、
的中は高松宮記念用に取っておいた、と前向きに捉えて今週も頑張りたいです。

[もっと見る]

ソーディヴァインの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ソーディヴァインの写真

投稿写真はありません。

ソーディヴァインの厩舎情報 VIP

2017年5月14日BSイレブン賞3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ソーディヴァインの取材メモ VIP

2017年5月14日 BSイレブン賞 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。