注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ペルフィカ(競走馬)

注目ホース
ペルフィカ
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2012年2月22日生
調教師岡田稲男(栗東)
馬主前田 幸治
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績17戦[2-2-0-13]
総賞金5,295万円
収得賞金950万円
英字表記Perfica
血統 ゼンノロブロイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
スティーリンキッシーズ
血統 ][ 産駒 ]
Sky Mesa
Seewillo
兄弟 スパイクナードジュエルボックス
前走 2017/02/18 宇治川特別
次走予定

ペルフィカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 京都 9 宇治川特別 1000万下 芝1400 121117.1610** 牝5 55.0 武豊岡田稲男444(-4)1.24.1 1.334.6⑨⑩ワントゥワン
17/01/21 京都 9 祇園特別 1000万下 芝1400 164721.579** 牝5 55.0 松若風馬岡田稲男448(+14)1.24.1 1.134.1⑮⑭ビップライブリー
16/09/17 阪神 10 瀬戸内海特別 1000万下 芝1400 1881812.6611** 牝4 55.0 菱田裕二岡田稲男434(-10)1.21.8 0.936.2⑰⑯オーヴィレール
16/07/31 札幌 10 道新スポ賞 1000万下 芝1500 138128.444** 牝4 55.0 菱田裕二岡田稲男444(-4)1.28.7 0.234.2⑫⑨⑨アールブリュット
16/07/03 中京 10 有松特別 1000万下 芝1600 12117.334** 牝4 55.0 浜中俊岡田稲男448(+12)1.35.0 0.333.2⑤⑤⑥ウインガニオン
16/04/09 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 13710143.5126** 牝4 54.0 藤岡佑介岡田稲男436(-4)1.33.7 0.633.6⑪⑪スマートレイアー
16/02/20 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 184729.5127** 牝4 54.0 武豊岡田稲男440(+4)1.23.6 0.735.3⑱⑱クイーンズリング
15/12/19 中山 11 ターコイズS G 芝1600 1661136.1145** 牝3 52.0 蛯名正義岡田稲男436(-2)1.36.0 0.334.4⑥⑥⑦シングウィズジョイ
15/10/18 新潟 11 信越S OP 芝1400 181113.974** 牝3 51.0 菱田裕二岡田稲男438(-4)1.20.7 0.234.4⑭⑭ダノンプログラマー
15/09/20 阪神 11 ローズS G2 芝1800 1747141.71411** 牝3 54.0 菱田裕二岡田稲男442(+22)1.46.7 1.535.5⑪⑫タッチングスピーチ
15/05/24 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 18611209.51614** 牝3 55.0 菱田裕二岡田稲男420(-2)2.26.9 1.935.8⑬⑬⑨⑩ミッキークイーン
15/04/12 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 1835111.21113** 牝3 55.0 菱田裕二岡田稲男422(-2)1.37.2 1.234.0⑨⑪レッツゴードンキ
15/03/15 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 1871317.472** 牝3 54.0 菱田裕二岡田稲男424(-6)1.22.6 0.135.0⑫⑬クイーンズリング
15/02/14 京都 9 こぶし賞 500万下 芝1600 7663.021** 牝3 54.0 菱田裕二岡田稲男430(0)1.35.6 -0.134.5⑦⑥テイエムダンシング
14/11/30 京都 9 白菊賞 500万下 芝1600 123325.672** 牝2 54.0 菱田裕二岡田稲男430(-4)1.35.6 0.034.4⑩⑩アスカビレン
14/11/08 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 143311.058** 牝2 54.0 秋山真一岡田稲男434(-6)1.22.0 0.333.2⑪⑫クールホタルビ
14/10/11 京都 5 2歳新馬 芝1400 155817.661** 牝2 54.0 武豊岡田稲男440(--)1.21.2 -0.234.7⑪⑩アポロケンタッキー

ペルフィカの関連ニュース

2016年7月31日(日)に札幌競馬場で行われる北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。

ウインプリメーラ 牝6
カトルラポール 牝3
キャットコイン 牝4
シャルール 牝4
ダンツキャンサー 牝5
チェッキーノ 牝3
テルメディカラカラ 牝4
ナムラアン 牝4
ノットフォーマル 牝4
ビービーバーレル 牝3
ペルフィカ 牝4
マイネグレヴィル 牝5
マコトブリジャール 牝6
メイショウスザンナ 牝7
リラヴァティ 牝5
レッドリヴェール 牝5
ロッテンマイヤー 牝3

◆北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)の重賞攻略はこちら

【うわさの2歳馬】「初戦向き」スパイクナード2016年07月09日() 14:46

 【中京5R】スパイクナードは6日の坂路で武豊騎手を背に4F53秒5、ラスト1F12秒7をマークし、3歳未勝利に2馬身先着した。「馬場が荒れた時間帯でこの時計。ユタカちゃんも『いい動き』と言ってくれた。前向きな気性だし、初戦向き」と佐々木調教師。フィリーズレビュー2着の半姉ペルフィカは、ユタカ騎乗で新馬戦Vを飾っている。

(夕刊フジ)

[もっと見る]

【阪神牝馬S】レースを終えて…関係者談話2016年04月10日() 05:07

 ◆川田騎手(ウインプリメーラ3着) 「直線で狭くなるところがありましたが、気持ちを切らさずによく走ってくれました」

 ◆福永騎手(カフェブリリアント4着) 「いい位置で流れに乗れましたが、右回りだと少しモタれるところがありました」

 ◆武豊騎手(ココロノアイ5着) 「力んで走るからね。止まってはいないけど、伸びずバテず。次は良くなる」

 ◆藤岡佑騎手(ペルフィカ6着) 「1ハロン短い方がいいかもしれないけど、力差は感じません」

 ◆和田騎手(ダンツキャンサー7着) 「1400メートルの方がいいかな」

 ◆藤岡康騎手(アンドリエッテ8着) 「トモがバラバラになってゲートを出て、だいぶ後ろからになった」

 ◆戸崎騎手(ストレイトガール9着) 「リズム良く行けたんですけどね。久々のぶん、止まってしまいました」

 ◆松山騎手(アイライン10着) 「もまれ弱いと聞いていたので、うまく外へ出せましたけどね」

 ◆池添騎手(ダンスアミーガ11着) 「4角を回るときには手応えがありませんでした」

 ◆菱田騎手(レッドリヴェール12着) 「ゲート内で後ろを蹴りながら出たのが致命的でした」

★9日阪神11R「サンスポ杯阪神牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神牝馬S】うまやの話2016年04月09日() 05:01

〔1〕ダンツキャンサー谷潔師「ちょっと太い感じはするが、具合はいい」

〔2〕ココロノアイ・尾関知師「先週除外されて、もう1本追えたのはプラス。動きや雰囲気もいい」

〔3〕レッドリヴェール・須貝尚師「3走前のレース中で挟まった影響なのか、前へ進んでいこうとしない」

〔4〕アンドリエッテ・牧田和師「中間も順調。GIでも好走している馬だし、阪神のマイルも合う」

〔5〕アイライン高橋裕師「前走はスローペースで身動きが取れなかった。スムーズに運べれば違うよ」

〔6〕ミッキークイーン・池江寿師「体重は変わらないが、体高は伸びた印象。まずはゲートを決めたい」

〔7〕スマートレイアー・大久保龍師「順調に仕上がった。気分良く走れれば」

〔8〕カフェブリリアント・橋本助手「前走は口向きの悪さを見せていたが、調教で馬具を工夫して改善に努め、だいぶましになってきた」

〔9〕ウインプリメーラ・大久保龍師「前走は道悪でも頑張った。6歳になり、ようやく馬が完成されてきた」

〔10〕ペルフィカ・内山助手「けいこの反応はいいし、マイルも守備範囲。相手はそろうが、良馬場なら」

〔11〕メイショウマンボ・飯田祐師「帰厩後は乗り手と入念にコンタクトを取りながら調整しているので、それがレースにつながれば」

〔12〕ダンスアミーガ・白倉助手「GI馬もいるので甘くないが、動きはグンと良化」

〔13〕ストレイトガール・田代助手「落ち着きが出てきた。マイルで勝っているし、56キロも問題ない」

[もっと見る]

【阪神牝馬S】厩舎の話2016年04月08日(金) 05:03

 ◆アイライン高橋裕師 「しまいだけの調教で十分。良馬場で」

 ◆アンドリエッテ・牧田師 「阪神マイルは一番競馬がしやすい」

 ◆ウインプリメーラ・大久保師 「火曜に蹄(ひづめ)をぶつけたが、けいこはやれた。阪神でも」

 ◆カフェブリリアント・橋本助手 「うまく流れに乗りたい」

 ◆ココロノアイ・尾関師 「初戦から走れるタイプで、輸送も心配はない」

 ◆ストレイトガール・藤原英師 「7歳となってどうかだが、雰囲気はいい」

 ◆スマートレイアー・大久保師 「この時期は特にいいから楽しみ」

 ◆ダンスアミーガ・中竹師 「休み明けを1回使うと不思議に走る」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「行く馬がいれば、控えてもいい」

 ◆ペルフィカ・内山助手 「テンションが上がらないように調整できた」

 ◆ミッキークイーン・ルメール騎手 「瞬発力がすごい。チャンピオンホースですね」

 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「実戦で騎手のいうことを聞いてくれれば」

 ◆レッドリヴェール・菱田騎手 「落ち着きがあっていい感じ」

★阪神牝馬Sの枠順はこちら

[もっと見る]

【阪神牝馬S】追って一言2016年04月07日(木) 05:03

 ◆アイライン高橋裕師 「先週でも使える状態で、しまいだけやれば十分。良馬場が希望」

 ◆アンドリエッテ・牧田師 「先週よりも動きはよかった。中身がしっかりしてきたし、阪神マイルは競馬がしやすい」

 ◆ウインプリメーラ・大久保師 「先週ビシッとやったので今週はサラッと。充実している今なら阪神でも」

 ◆カフェブリリアント・橋本助手 「調教で少し口向きの悪さを見せたので、片方だけチークピースを着用。うまく改善できれば」

 ◆ココロノアイ・尾関師 「追い切りは気持ちよく走っていたね。阪神への輸送は行き慣れているので心配していない」

 ◆ストレイトガール・藤原英師 「7歳となってどうかだが、雰囲気はいい。ヴィクトリアマイル連覇に向け、どういう競馬をしてくれるか」

 ◆スマートレイアー・大久保師 「予定通りの追い切り。間隔はあいたけど変わりない。この時期はいいし、今回も期待している」

 ◆ダンスアミーガ・中竹師 「ここが目標のローテーション。休み明けは走らないが、1回使うと不思議に走る。今回は動ける」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「先週も動いたし、今週もよかった。メンバーは強いが状態はいい」

 ◆ペルフィカ・内山助手 「テンションが上がらないように調整。反応はよかった」

 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「しっかりやった。毛ヅヤもいいし体調はいい」

 ◆レッドリヴェール・菱田騎手 「いい動きでしたし、落ち着きもありました」

★阪神牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ペルフィカの関連コラム

閲覧 610ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神牝馬ステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、スマートレイアーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のストレイトガールまでの2頭。
第2グループ(黄)は 、ウインプリメーラのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、ダンスアミーガから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアンドリエッテカフェブリリアントとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表的にはメリハリのついた構図。2位→3位間、3位→4位間に2ポイント差以上の大きな開きがあり、それ以外にも各所に0.5ポイント差程度の溝が生じています。

今回は◎スマートレイアーとしたいと思います。正直、総合ポイント上位勢の中で抜け出ている第1Gの2頭、そして明け4歳初戦で若干指数が低く出ているものの伸びしろという意味で一気の跳ね上げが可能なミッキークイーンを加えた3頭の中から軸を選ぶレースかな、というのが第一印象(つまらないただの上位人気馬予想になってしまっていますが......^^;)。
その中でも年明けに1戦消化できている強みがある◎スマートレイアーを中心視したいと考えています。乗り替わりも含めすべてが前走から条件好転で、これが罠でないことだけをただただ願っています(笑)。
引退撤回してここが明確な叩き台の△ストレイトガール、力上位は認めても小柄な馬体に56キロでこれまで休み明けでは2着も多い☆ミッキークイーンといったところは4、5番手評価に回し、○ウインプリメーラ、▲カフェブリリアントの2頭を上位評価。そして今回の私の馬券は◎から○▲と組んだ3複と◎☆からの3単で勝負としたいと思います。
ウインプリメーラに関しては54キロとここまで16戦連続0.4秒差内の安定感、▲カフェブリリアントは前走敗戦で評価を下げるようであれば面白いとみて相手本線に期待してみましたが、さてどうなりますか......。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
7=8,9=1,4,6,8,9,10,12,13(13点)

【3単フォーメーション】
◎→☆→印
7→6→1,4,8,9,10,12,13(7点)
◎→印→☆
7→1,4,8,9,10,12,13→6(7点)

計27点


△には穴っぽいところも含めダンスアミーガアンドリエッテペルフィカダンツキャンサーを加えました。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年03月09日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第342話フィリーズR(謎解き編)
閲覧 1,400ビュー コメント 0 ナイス 8

第342話 「フィリーズR」


11年 34.1-11.8-36.4 =1.22.3 △2▼2△ 8 平坦戦
12年 34.3-11.8-36.7 =1.22.8 △1±0△10 消耗戦
13年 34.9-11.8-35.4 =1.22.1 ▼5△6△ 3 瞬発戦
14年 34.6-12.1-35.6 =1.22.3 ▼4▼3△11 平坦戦
15年 34.7-12.0-35.8 =1.22.5 ▼3△1△ 5 平坦戦

コース適性は【瞬1平7消2】なので平坦戦が多いというのも納得の結果だと思います。
過去5年は全てテンの方が速い前傾ラップでラスト1Fは12秒台。
ある程度スピードがあってパワーもある馬というのが好走しやすい馬といえるでしょう。
瞬発力はもちろんあった方がベターですがそれほどなくてもなんとかなるレースだと思われます。
では過去5年のラップギアを見てみましょう。

1着馬
フレンチカクタス  【瞬2平1消0】
アイムユアーズ   【瞬2平2消0】
メイショウマンボ  【瞬2平1消0】
ベルカント     【瞬0平1消2】
クイーンズリング  【瞬2平0消0】
2着馬
スピードリッパー  【瞬2平2消0】
ビウイッチアス   【瞬2平1消1】
ナンシーシャイン  【瞬1平1消0】
ニホンピロアンバー 【瞬0平1消2】
ペルフィカ     【瞬0平3消0】

平坦戦実績がなかったのが昨年の勝ち馬クイーンズリングのみなのでこれはあった方がベターでしょう。
クイーンズリングは新馬戦を2馬身半差で快勝→500万下を2馬身差で快勝→フィリーズR1番人気、という状況で平坦戦実績はなくても格が上だったかなという印象です。
(春は桜花賞4着まででしたが秋華賞2着で古馬になり京都牝馬Sで重賞勝利)

データ的には前走1600m戦出走の馬が5-3-3-30と良績となっています。
ラスト1Fが12秒台でパワーが問われることになるので距離短縮組が有利となるということでしょう。
阪神JFやクイーンC、フェアリーSなど重賞が1600m戦に行われているのも要因の一つだとは思います。
しかし、前走1600m戦で500万下クラスの馬の成績が2-1-0-2とハイアベレージで前走1着という条件を加えると2-1-0-0とパーフェクト連対になります。
なのでクラス問わず前走1600m戦だったのはプラス材料とみていいでしょう。
今年の登録メンバーで前走1600mだった馬は
アットザシーサイド、ウインミレーユカネトシブレスキャンディバローズクードラパンクリノラホールダイアナヘイローメイショウスイヅキリボンフラワーリルティングインク
の10頭です。
この中ではアットザシーサイド、キャンディバローズクードラパン辺りが人気になるでしょう。
アットザシーサイドは1400m戦の平坦戦で2勝しているので阪神JFより条件は向きそうです。
キャンディバローズは札幌で勝利経験はありますがパワー的に不安ありとみます。
400kgそこそこしかない馬体重で過去5年の勝ち馬は全て440kg以上はありました。
クードラパンダイワメジャー産駒で馬格もあるのでパワーはある方でしょう。
1600mしか出走経験がないのでスピード的にどうかという不安があります。
前走フェアリーSも前残りの展開の中2番手追走4着はちょっと物足りない内容。

桜花賞トライアルG兇箸覆辰討い襪海離譟璽垢任垢近年は出走メンバーがあまり高くない印象でアットザシーサイドでなんとかなりそうな気がします。
面白いのはソーディヴァイン
このコースはパワー問われるのでダートからのコース替わりは好走する可能性ありです。
(とはいえこのレースに限っては過去5年前走ダート戦だった馬は0-0-1-10ではありますが…)

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
アットザシーサイドソーディヴァインクードラパン

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2015年12月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第147回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ターコイズステークス 重賞
閲覧 605ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ターコイズステークス 重賞」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、アイライン1頭。
第2グループ(黄)は、ゴールデンナンバーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のカフェブリリアントレッドリヴェールアルマディヴァンまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、レッドセシリアから同差内のダンスアミーガオツウまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ハンデ戦ということもあり、基本的に少差配列傾向が見られますが、1位→2位間にはやや開きが見られる状況。そして、注意したいのが3歳馬の存在。古馬初対戦組などを筆頭に指数が出にくい戦歴から、ここで軽ハンデも利して一気に指数を跳ね上げるパターンなどには警戒が必要と言えそうです。その意味では字面以上に拮抗した構成で、下位勢にまで十分にチャンスのある難解なハンデ戦と見て間違いなさそうです。

そんな今回は週前半から注目していた2頭から。1頭目は、1週前追い切りの内容から注目していた◎アイライン。もう1頭は血統面から注目している○ゴールデンナンバー。結果的に凄馬出馬表でも1位、2位評価となりましたし素直にこの2頭から入ってみようと思います。
その◎アイラインは当週も含め競馬エイト調教評価でも2週連続好評価で目下の充実を表している印象。例によって、土曜重賞なのでオッズが読めませんが人気もそこそこにとどまってくれそうな気配で中心に据えてみようと思っています。
ゴールデンナンバーは、自身は中山は1戦して着外の成績ではあるもののダイワメジャー産駒得意の条件で激走を期待。特に、同産駒は牝馬限定戦で、更に関東馬というフィルターを掛けると近10年中山1600は(5-5-10-19)となっていますし、厩舎も中山1600牝馬限定戦は同(1-1-1-4)。穴でねらうには絶好のタイミングと見て勝負してみたいと思います。
この2頭がともに当日15倍以上つくようであれば、個人的には単複4点とワイド1点でもと考えていますが、そうはならなかった場合も想定して、当コラムでは◎○からの馬連フォーメーションと◎○の2頭軸からの3複で勝負としたいと思います。
以下印は、▲ペルフィカ、☆ディープジュエリー、△にたくさん(;´・ω・)としたいと思います。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
1,8=1,2,4,5,6,7,8,10,11,12,13 (19点)

【3複2頭軸】
◎○=印
1,8=2,4,5,6,7,10,11,12,13 (9点)

計28点

[もっと見る]

2015年09月20日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第121回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜関西テレビ放送賞ローズステークス GII
閲覧 166ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「ローズステークスGII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、トーセンビクトリーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキミッキークイーンクイーンズリングまで4頭。
第2グループ(黄)は、サンクボヌールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアンドリエッテライトファンタジアまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ペルフィカから同差内のシングウィズジョイレッドカーラの3頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位間では第2G→第3G間の1.3ポイントが目立つ程度で、その他は比較的少差で続く状況が見て取れます。

凄馬出馬表からは2+2の4強状態となった今回、◎は3位ミッキークイーンとしたいと思います。本番は次で余裕残しは承知の上ですが、ディープ産駒得意の野芝開催の阪神1800m条件ということで上位のキンカメ2頭より上に取って本命視します。
ただ、馬券構築は叩き台ゆえのポカも視野に入れて人気妙味のあるところと組んだ3連複で勝負してみたいと思います。
以下印は、○に鞍上・厩舎・血統構成など魅力のライトファンタジア、▲は今回人気のトーセンビクトリーよりも好時計で前走野芝勝ち実績が光るサンクボヌール、☆は鞍上と春G1惜敗が妙に不気味なクイーンズリング、△にアンドリエッテシングウィズジョイレッツゴードンキトーセンビクトリーペルフィカとします。
そして、今回の私の馬券は先述の通り、◎から人気妙味のある○▲☆△(アンドリエッテシングウィズジョイの2頭まで)の5頭を2列目に置いた3連複フォーメーションで勝負です。


【3複フォーメーション】

◎=○▲☆+3,4=印
8=3,4,6,9,16=3,4,6,7,9,10,13,16(25点)

[もっと見る]

2015年05月27日(水) 19:06 【ウマニティ】
先週の回顧〜(5/23〜5/24)馬っしぐらプロが波乱レースを見事的中!回収率は149%!
閲覧 184ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、第76回G1オークスが24(日)に東京競馬場で行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
   
G1オークスルージュバックが2.7倍の1番人気、続いて2番人気がレッツゴードンキで6.0倍、3番人気ミッキークイーンが6.8倍、4番人気ココロノアイ8.8倍、5番人気クイーンズリングが9.3倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは内からてシングウィズジョイがハナを伺いますが、外から気合いをつけてノットフォーマルが先頭に立って第1コーナーへ入ってきます。先頭はノットフォーマルでリードは1馬身、2番手にはローデッド、続いてシングウィズジョイディアマイダーリンレッツゴードンキルージュバックコンテッサトゥーレと先行集団を形成。中団からはクルミナルココロノアイアースライズマキシマムドパリミッキークイーンペルフィカアンドリエッテクイーンズリングと追走し、そこからやや空いてトーセンラーク、最後方にキャットコインの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒3のゆったりとした流れの中、各馬しっかりと脚を溜めて直線コースへ。
 
先頭はノットフォーマルでリードは半馬身、それを目掛けて2番手のローデッドも追い出されると、2頭が抜け出しての叩き合い。残り400mを通過、ここで先頭に立ったローデットに1人気ルージュバッククルミナルの2頭が迫って3頭が横に広がっての激しい追い比べ。
 
残り200mを通過、ここで先頭のローデッドはやや後退し、ルージュバックが先頭に立つと、直後、クルミナル、外からはミッキークイーンもグングン追い込んできます。残り100mを通過、ここで内ルージュバック、真ん中クルミナル、外ミッキークイーンの3頭が完全に抜け出しての追い比べとなり、後続は離される形に。残り50m、懸命に粘りこみを図るルージュバックですが、ミッキークイーンがゴール前、ディープインパクト産駒らしい切れ味で一気に捉えると最後までしっかり伸びて、3/4差をつけてV。文句なしの快勝で桜花賞除外の鬱憤を晴らしました!勝ちタイムは2分25秒0(良)。2着にルージュバック、そこから半馬身差の3着にクルミナルが入っています。
 
公認プロ予想家の中では霧プロ栗山求プロ導師嵐山プロろいすプロが的中を記録しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
23(日)東京4Rで▲◎の印で馬連66.7倍、3複685.1倍を本線的中!8万8520円を払い戻しました!京都10Rでは単勝107.2倍の大穴スマートアレンジに印を回し、馬連310倍、ワイド77.4倍、65.1倍を的中させ、4万8670円を払い戻しました!週末トータル回収率149%、収支プラス9万8950円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →凄馬勝子プロ
24(日)新潟11Rで印を打った5頭が掲示板を独占!馬連195.5倍、3複761.6倍を的中させ、42万1940円を払い戻しました!この他にも新潟6Rでの馬連200倍超え的中や23(土)京都5Rの19万超えの払い戻しを記録!週末トータル回収率143%、収支プラス31万6260円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
23(土)京都9Rで本命に『冬眠から目覚めた夏馬。初戦から追いかけスタート。』とコメントした単勝最低人気(140倍)の大穴◎グランアルマダの単勝、3連単を的中!78万5220円の高額払い戻しとなりました!
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
勝負レースに指定した23(土)東京4Rで『一息入れた後の3走目で、中間は南Pで軽快で調子落ちはない。』と狙った単勝53.3倍の穴◎ハーベストソングの複勝を的中!24(日)新潟8Rでは『ずっと届いていないが、良い脚は使っている。このメンバーなら、差し届く。』とコメントした◎サンマルホームの単勝を1万円的中!14万4000円を払い戻しました!
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「TCK007」

[もっと見る]

2015年04月15日(水) 18:21 【ウマニティ】
先週の回顧〜(4/11〜4/12)佐藤プロが桜花賞GIで3連単2333倍的中!
閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、第75回G1桜花賞が12(日)に阪神競馬場で行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1桜花賞ルージュバックが1.6倍の1番人気、続いて2番人気がココロノアイで7.6倍、3番人気クイーンズリングが9.0倍、4番人気がアンドリエッテで9.2倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはクールホタルビが出遅れますが、他馬はまずまずのスタート。まずは、ムーンエクスプレスがハナを伺いますが、これを制してレッツゴードンキが先頭に立ってレースを引っ張ります。2番手にムーンエクスプレス、続いてノットフォーマルコンテッサトゥーレトーセンラークアースライズとここまでが好位集団を形成。中団グループ以下は馬群が凝縮してペルフィカレオパルディナテンダリーヴォイスメイショウメイゲツクルミナルルージュバックローデッドクイーンズリングココロノアイアンドリエッテキャットコインがほぼひと塊となり、そこから2馬身程離れた最後方にクールホタルビの態勢。
 
先頭を行くレッツゴードンキが刻んだ前半600mのタイムは37秒1の超スローペース。しかし、各馬脚を溜めて動きがないまま、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はレッツゴードンキでリードは2馬身、続いてノットフォーマルムーンエクスプレスがこれを追い、後続は大きく横に広がって追い出しにかかります。残り200mを通過、先頭を行くレッツゴードンキのリードは広がって4〜5馬身、後続からは目立つ伸び脚の馬は来ず、完全にセーフティリードの態勢。残り100mを通過、ようやく外からクルミナルが良い脚で追い込んできますが、レッツゴードンキは遥か前方。結局、2着馬に4馬身の差をつけての完勝!岩田騎手のペース判断、好騎乗が生んだ圧勝劇となりました。2着にクルミナル、そこから3/4差の3着にコンテッサトゥーレが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ夢月プロはははふほほほプロ岡村信将プロ億の馬券術事務局プロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
12(日)阪神11R桜花賞GIで◎レッツゴードンキからの3連単を的中させ、233,390円を払い戻しました!この他にも中山8Rで単勝74.4倍の大穴◎ジャックポットからの3連複186.3倍、3連単1492.9倍を的中させ、186,550円を払い戻し!阪神10Rでは◎○△の印で1385.1倍を的中させました!
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
12(日)阪神7Rで5人気・14人気・6人気の大波乱決着をワイド、3連複で的中!434,980円のビッグヒットとなりました!中山8Rでは◎○△の印で107,900円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
11(土)福島9Rで◎▲○で大本線的中!馬連19.2倍を3000円、3連複108.2倍を1000円的中させ、165,800円を払い戻しました!12(日)中山7Rでは6人気ロジプリンセスの単勝を1万円的中させ、151,000円の払い戻しを記録!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
11(土)福島7Rで『先手必勝』と狙った8人気◎アスターペニーの単勝を8000円、複勝を2000円的中させ、228,000円を払い戻しました!
 
※全レースの結果速報はこちら

今週から覆面ドクター・英プロがデビュー!競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ペルフィカの口コミ


口コミ一覧

今週の武豊J騎乗予定馬

 浪花のクマ 2017年02月15日(水) 19:19

閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 7

今週も土曜京都、日曜東京です。

京都 2/18・京都
スマートモニカ (3歳未勝利)
ヴィトンリード (3歳新馬)
スイーズドリームス (3歳未勝利)
ペルフィカ (宇治川特別)
ゼンノサーベイヤー (橿原ステークス)
エスティタート (第52回 京都牝馬ステークス・GIII)

東京 2/19・東京
テーオーメーテル (3歳新馬)
キャナルストリート (3歳500万円以下)
プライズコレクター (4歳以上500万円以下)
エニグマバリエート (4歳以上1,000万円以下)
アディラート (ヒヤシンスステークス)
ハッピーユニバンス (アメジストステークス)
コパノリッキー (第34回 フェブラリーステークス・GI)
ストロボフラッシュ (大島特別)

想定段階なので、騎乗馬が増減する可能性があります!

 ザンダカゼロ 2017年01月20日(金) 22:18
土曜My注目馬
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 4

 雪の心配がされる土曜のMy注目馬です。

☆中山
  12R 3クインズクオーツ △
      7アイノカケハシ △ 嵌れば

☆中京
   9R 6ルックトゥワイス ▲
  11R 8イトハユリ △ 

☆京都
   9R 7ペルフィカ △  

※メモリアルにリーチのかかった高柳師(中山7R5)、北村騎手(中山2R7、3R9、6R6、7R12、8R4、9R7、10R14、12R13)・石川騎手(中山3R8、7R8、8R2、10R8、12R8)・国分恭騎手(京都1R13、3R6、4R9、6R16、7R2、11R13、12R9)に要注意!!

[もっと見る]

 メガネとコデブ 2016年04月05日(火) 23:38
2016/04/09 幸運騎手
閲覧 99ビュー コメント 1 ナイス 0

※あくまでも個人的な見解ですので、ご参考までに。


中山:
柴田善 2,4,5,7R
横山典 3,5,6,10,11R
大野 1〜12R

阪神:
藤岡佑 1,3,5,6,8,9,11R
城戸 1,3,7,8R

福島:
高野和(障害) 4,5R
浜野谷(障害) 4,5R
伊藤工 2,6,9,11,12R
村田 2,10,11,12R
石神(障害) 4,5R
大江原(障害) 4R

[もっと見る]

ペルフィカの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ペルフィカの写真

ペルフィカ

ペルフィカの厩舎情報 VIP

2017年2月18日宇治川特別10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ペルフィカの取材メモ VIP

2016年9月17日 瀬戸内海特別 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。