アスカビレン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アスカビレン
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2012年2月7日生
調教師中尾秀正(栗東)
馬主神田 紘爾
生産者桑田牧場
生産地浦河町
戦績20戦[6-0-0-14]
総賞金11,332万円
収得賞金3,450万円
英字表記Asuka Biren
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スウェプトレジーナ
血統 ][ 産駒 ]
スウェプトオーヴァーボード
ヴィヴァットレジーナ
兄弟 アスカリンカーンサムライタム
前走 2017/07/23 トヨタ賞中京記念 G3
次走予定

アスカビレンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/23 中京 11 中京記念 G3 芝1600 16488.944** 牝5 54.0 松山弘平中尾秀正466(-4)1.33.9 0.734.9⑦⑤⑥ウインガニオン
17/05/14 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 173645.31013** 牝5 55.0 池添謙一中尾秀正470(+2)1.34.7 0.834.4アドマイヤリード
17/03/26 阪神 11 六甲S OP 芝1600 11442.611** 牝5 54.0 浜中俊中尾秀正468(-2)1.34.2 -0.033.8⑦⑧ペイシャフェリス
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16127.234** 牝5 53.0 浜中俊中尾秀正470(0)1.47.3 0.233.3⑦⑧アストラエンブレム
16/11/13 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1571254.21010** 牝4 56.0 松田大作中尾秀正470(+4)2.13.7 0.833.5⑫⑫⑭⑮クイーンズリング
16/10/15 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 136915.274** 牝4 54.0 松田大作中尾秀正466(-4)1.47.0 0.433.5⑦⑨⑦クイーンズリング
16/08/14 小倉 11 博多S 1600万下 芝2000 11785.921** 牝4 54.0 松田大作中尾秀正470(+10)2.00.4 -0.135.9⑥⑦⑨⑦アカネイロ
16/06/04 阪神 10 三木特別 1000万下 芝1800 12335.931** 牝4 55.0 松田大作中尾秀正460(-4)1.45.0 -0.332.9バイガエシ
16/05/15 京都 9 パールS 1600万下 芝1800 11793.528** 牝4 55.0 松田大作中尾秀正464(-6)1.45.9 0.634.7リラヴァティ
16/03/13 阪神 10 うずしおS 1600万下 芝1600 14454.024** 牝4 55.0 池添謙一中尾秀正470(-8)1.35.4 0.133.9アンドリエッテ
16/02/13 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 14114.929** 牝4 54.0 池添謙一中尾秀正478(+12)1.47.5 0.534.1⑤⑤ナムラアン
15/10/18 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 1871352.4127** 牝3 55.0 池添謙一中尾秀正466(+4)1.57.2 0.334.6⑩⑩⑩⑪ミッキークイーン
15/09/26 阪神 10 夕月特別 1000万下 芝1800 1761113.141** 牝3 52.0 浜中俊中尾秀正462(+8)1.46.7 -0.333.6レネットグルーヴ
15/07/12 中京 10 有松特別 1000万下 芝1600 164711.058** 牝3 52.0 秋山真一中尾秀正454(+10)1.34.6 0.334.9⑥⑥⑥ドラゴンストリート
15/04/26 東京 11 フローラS G2 芝2000 174731.9118** 牝3 54.0 秋山真一中尾秀正444(-14)2.02.2 0.433.8⑩⑩⑩シングウィズジョイ
15/03/07 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 1724103.7125** 牝3 54.0 秋山真一中尾秀正458(-2)1.38.5 0.836.1⑯⑯ココロノアイ
15/02/07 京都 10 エルフィンS OP 芝1600 138137.239** 牝3 54.0 秋山真一中尾秀正460(+6)1.36.6 1.335.0④⑤クルミナル
14/11/30 京都 9 白菊賞 500万下 芝1600 122225.561** 牝2 54.0 秋山真一中尾秀正454(-8)1.35.6 -0.034.2⑪⑪ペルフィカ
14/11/01 京都 9 萩ステークス OP 芝1800 66617.166** 牝2 54.0 秋山真一中尾秀正462(+2)1.48.1 0.534.8エイシンライダー
14/09/20 阪神 5 2歳新馬 芝1600 127107.031** 牝2 54.0 秋山真一中尾秀正460(--)1.38.5 -0.133.2⑥④ティーエスクライ

アスカビレンの関連ニュース

 ◆松山騎手(アスカビレン4着) 「出たなりで流れに乗れた。いいポジションを取れて、最後もしっかり伸びてくれた」

 ◆松若騎手(ダノンリバティ5着) 「テンが速くて置かれたけど、この馬のリズムで行けました。使って良くなれば」

 ◆中谷騎手(ムーンクレスト6着) 「一瞬、反応して伸びるかと思ったけどね。力はあると感じた」

 ◆和田騎手(スーサンジョイ7着) 「芝の感触は悪くなかったけど、距離が長かった」

 ◆ホワイト騎手(レッドレイヴン8着) 「内枠で馬場が悪く、走りにくそうだった」

 ◆秋山騎手(サンライズメジャー9着) 「どこかで脚をためたかった。外枠がアダになった」

 ◆横山典騎手(ワンアンドオンリー10着) 「同じことをしていてもしようがないから。悪くはなかったし、覇気もまだある。今後につながれば」

 ◆幸騎手(トウショウピスト11着) 「若干、ペースが速かった。手前もうまく替えられず、自分でやめていた」

 ◆古川騎手(グァンチャーレ12着) 「割と余裕を持って直線に向けたけど、伸びなかった。馬場が緩いのが良くなかったのかな」

 ◆荻野極騎手(ピンポン14着) 「上手に走れていなかった。こういう馬場は合わないですね」

 ◆武豊騎手(ピークトラム15着) 「インにこだわったけど、直線に向いたときには脚がなかった」

 ◆川田騎手(マイネルアウラート16着) 「4、5番手という指示通りに行けましたが、直線に向いて苦しくなりました」

★23日中京11R「中京記念」の着順&払戻金はこちら

【中京記念】ウインガニオンが3連勝で重賞初V 2017年07月23日() 15:40

 7月23日の中京11Rで行われたサマーマイルシリーズ(全3戦)の第1戦、第65回中京記念(3歳以上オープン、GIII、芝1600メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、津村明秀騎手騎乗の5番人気ウインガニオン(牡5歳、栗東・西園正都厩舎)が快勝。3連勝で重賞初制覇を果たした。タイムは1分33秒2(良)で、2015年にスマートオリオンがマークしたI分33秒4(良)を0秒2上回るレースレコード。2馬身1/2差の2着はグランシルク(2番人気)で、さらにアタマ差の3着にブラックムーン(1番人気)が入った。

 ハナを奪ったのはトウショウピストで、離れた2番手にウインガニオンがつけ、スーサンジョイマイネルアウラートピークトラムなどが続いた。ワンアンドオンリーは後方2番手で、ブラックムーンは最後方。ウインガニオンは4コーナーで先頭に立つと、直線ではそのまま内ラチ沿いに力強く脚を伸ばし、後続の追撃を退けた。内を突いたブラックムーンが2番手に浮上していたが、外から伸びてきたグランシルクがアタマ差でかわして2着へ。4着はアスカビレン(4番人気)だった。

 ウインガニオンは、父ステイゴールド、母チャンネルワン、母の父ポリッシュネイビーという血統。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬で、馬主は(株)ウイン。通算成績は22戦8勝。中京記念は、西園正都調教師は2014年サダムパテックに次いで2勝目。津村明秀騎手は初勝利。

 ◆津村明秀騎手「(この日の中京で)前のレースを見て、イチかバチか(直線で」最内を行こうと思いました。さすがに最後の100メートルは脚が上がりましたが、根性のある馬ですからね。僕らが思っているより何倍も力を付けているので、今後も楽しみです」

★23日中京11R「中京記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中京記念】厩舎の話2017年07月21日(金) 05:08

 ◆アスカビレン・中尾師 「暑い夏場がいいタイプ。左回りもコース形態もいい」

 ◆ウインガニオン・中家助手 「具合は変わらずいいですよ。夏は実績があって体調がいいですね」

 ◆グァンチャーレ・村田助手 「叩き良化型で、1度使って前走より状態は上向いている」

 ◆グランシルク・戸田師 「問題なくいい動きでした。あとは鞍上頼みです」

 ◆ケントオー・高橋厩務員 「いい感じできています。使い詰めの去年は硬さがあったけど、今年はいい状態」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「見た目に衰えは感じないんですけどね」

 ◆スーサンジョイ・岩元師 「芝は問題ないけど、速い時計になったときはどうかな」

 ◆ダノンリバティ・音無師 「調子は悪くないだろうね。ムラがあるタイプなので力を出し切ってくれれば」

 ◆トウショウピスト・角田師 「けいこは動くけど、競馬ではズブさが出てきている」

 ◆ピンポン・佐々木助手 「気持ちが入って前走より状態はいい。ハンデ53キロと軽いのも魅力」

 ◆ピークトラム武豊騎手 「動きはよかった。自分から走るタイプだからね。状態はよさそう」

 ◆ブラックムーン・橋本助手 「今週は疲れが残らないように。毛づやがよくて体に張りもある」

 ◆マイネルアウラート高橋裕師 「仕上がっている。前々で競馬ができるのはいい」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「折り合いがすごく楽につくようになったけど、もう少しピリッとしてほしい感じはある」

 ◆レッドレイヴン・津曲助手 「前走(エプソムC16着)は勝負どころまでいい形。1度使って気配は上向き」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「直前にやり過ぎるとレースでフワッとしてしまうタイプ。体調はいい」

中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【本命穴馬】しの、得意の左回り◎ウインガニオン 2017年07月20日(木) 15:00

中京記念函館2歳S

 漆山 先週の函館記念は上位3頭がすべて無印。函館から東京に戻ってきたら寝るのもつらいくらいの猛暑で、もう疲労困憊…。

 しの 泣き言を並べてる暇はないですよ。今週は中京記念です。

 大王 サマーマイルシリーズになって6年目。そのうちハンデ57キロの馬が3勝、2着1回と大活躍している。

 漆山 となると57キロブラックムーンを信頼できそう。前走の米子Sが、直線ごぼう抜きのレコードV。今の中京は時計が速いうえ、外差しが決まってるからね。

 大王 同じ左回りのキャピタルSを快勝しているし、休み明けをひと叩きした上積みも大きいはずだ。

 しの ただ今年、あちこちでレコードが乱発してるのに、次走でみんな人気になって負けてる…。

 大王 堅実さならグランシルクか。近走はあと一歩が足りないけど、ダービー卿CT3着、京王杯SC3着の実績を考慮すれば力は上位。中京マイルが得意な福永騎手に乗り替わってもうひと押し利けば。

 内海 動きはかなり目立っていた。戸田調教師は、「うちの厩舎自体が今3着病で、乗れてるユーイチに神頼み。今は馬群でも噛まないから、中団で運べれば」と。

 漆山 どう乗っても詰めが甘いし、1F延長もプラスとは思えない。

 大王 ダノンリバティは左回りのほうがいい競馬をしているし、マイネルアウラートにも警戒が必要だ。

 内海 アウラートは谷代助手が、「前に行けるのはいいし、調整は順調だけど、走っていたのは使ってきてたとき。休み明けが気になるね。あと涼しいほうがいいタイプかも」とトーン低め。

 漆山 気になるのはワンアンドオンリー。母系は短距離向きだし、自身もマイル【1・1・0・0】。動きはいいだけにGIIIで復活があってもおかしくない。

 しの ウインガニオンの3連勝はない? 左回りで6勝って無類の巧者かも。

 漆山 前2走は展開に恵まれた感があるから、相手強化でボクは軽視。

 水谷 ワシはしつこくアスカビレンを狙うで。このレースは去年、馬プレに成功したゲンのええレースやしな。

 しの 相変わらずのプラス思考で何よりです…。私の馬プレはほぼキャリア1戦同士の函館2歳S

 漆山 勝ちっぷり、タイムとも抜けているのはカシアス。あとは函館で先週まで3勝とひと息の浜中騎手が存在感を示せるかどうか…。

 大王 ボクはベイビーキャズに◎。デビュー戦は出遅れながらも差し切る好内容だった。函館が6週間の“短期決戦”となった今、中4週で挑めるのは強みだ。レースぶりから1F延長も問題なさそう。

 しの 福島からの参戦だけどパッセの勝ちっぷりも印象的。母パドブレも新馬→ダリア賞を連勝してます。

 水谷 ワシはベイビーキャズにしとこ。

 しの ルメール騎手で人気になりそうですけどね…。

 内海 ちなみに今週末も?予報。枠順だけでなく馬場状態も考えて予想しないとな。

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】厩舎の話2017年07月20日(木) 11:37

 アスカビレン・中尾調教師「追い切りではしっかり脚を使えていた。荒れた馬場もこなせる」

 ウインガニオン・中家助手「ここへきて体調が安定して、力もつけている。ハンデは仕方ない」

 グァンチャーレ・鳴海助手「時計、動きとも良かった。適度に落ち着いていて雰囲気がいい」

 グランシルク・戸田調教師「動きはいい。中京の馬場が合うか微妙だが、中団で運べれば」

 ケントオー・高橋厩務員「使い詰めで硬くなっていた昨年よりいい」

 サンライズメジャー・浜田調教師「今は1400メートルのほうが合うかも」

 スーサンジョイ・岩元調教師「芝は大丈夫。速い時計に対応できるか」

 ダノンリバティ・音無調教師「きっちり仕上がった。条件も合いそう」

 トウショウピスト・角田調教師「鞍上の進言でマイルへ。やめてしまうところをどう乗るか」

 ピンポン・佐々木助手「気持ちが入ってデキは前走以上。53キロも魅力」

 ブラックムーン・西浦助手「ビッシリ追っても反動が出なくなった。本物になってきたのかも」

 マイネルアウラート高橋裕調教師「先週の動きは物足りなかったが、今週で態勢は整った」

 ムーンクレスト・橋本助手「体調は徐々に上向き。コース実績もある」

 レッドレイヴン・津曲助手「動きはまずまず。叩いての上積みはある」

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】追って一言2017年07月20日(木) 05:08

 ◆アスカビレン・中尾師 「思ったより時計が出たね。いいフォームで走っていた。暑い夏場がいいタイプ。左回りもコース形態もいい」

 ◆グァンチャーレ・村田助手 「ほどよく気合が乗っていて、いい追い切りができた。叩き良化型で、1度使って前走より状態は上向いている」

 ◆ケントオー・高橋厩務員 「今週は予定通りにさらっとやって、いい感じできています。使い詰めの去年は硬さがあったけど、今年はいい状態」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「順調にきているけど、最近、重賞やマイル戦では実績がないので…。見た目に衰えは感じないんですけどね」

 ◆スーサンジョイ・岩元師 「耳を絞ることもなく、最後まで集中して走れていた。芝は問題ないけど、速い時計になったときはどうかな」

 ◆トウショウピスト・角田師 「先週、先々週としっかりやったので、坂路でさっと。けいこは動くけど、競馬ではズブさが出てきている」

 ◆ピンポン・佐々木助手 「先週までで態勢は整っているので調整程度。気持ちが入って前走より状態はいい。ハンデ53キロと軽いのも魅力」

 ◆ピークトラム武豊騎手 「少し掛かり気味だったけど、ほぼ馬なりで動きはよかった。自分から走るタイプだからね。状態はよさそう」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「変わりなくきている。折り合いがすごく楽につくようになったけど、もう少しピリッとしてほしい感じはある」

 ◆レッドレイヴン・津曲助手 「前走(エプソムC16着)は久々だったが、勝負どころまでいい形で運べていた。1度使って気配は上向いてきた」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「馬なりで動きはよかったですね。直前にやり過ぎるとレースでフワッとしてしまうタイプ。体調はいい」

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アスカビレンの関連コラム

閲覧 720ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中京記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はグランシルクから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンリバティブラックムーンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、グァンチャーレから1.0ポイント差(約1馬身差)内のワンアンドオンリーアスカビレンまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、サンライズメジャーから同差内のレッドレイヴンマイネルアウラートケントオーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、下位までほとんど差が見られない混戦模様の配置となっています。今回の上昇度や伸びしろ次第ではほとんどの馬に台頭のチャンスがありそうです。

そんななか今回の私の本命は◎グァンチャーレに期待しました。差し・追い込み勢の活躍が目立つレースですが、前走でも中団より後ろからレースを進めていた馬の好走が多い中京記念。今回どの位置取りになるかは別として、前走で差し・追い込みの競馬をしていた馬は今年は少なく、その中から外枠に入ったこの馬を本命視しました。同コースで行われた昨夏の豊明ステークスでこの舞台も経験済みですし、久しぶりの重賞Vに期待したいと思っています。
○は凄馬出馬表評価トップ評価のグランシルク。状態も良さそうで、先にも書いた通りこのレースでは脚質面も特にマイナスにはならなそうということで素直にこの馬からとも思ったのですが、恐らく最終的に1〜2番人気の同馬。本命は少しでも人気妙味のあるところからということと、人気馬が人気通りに走ることが難しいレースということも考慮し、対抗評価に。
▲は夏場得意なタイプのダノンリバティ。昨年は後手を踏んでキレ不足のこの馬には苦しい展開となってしまい度外視可能。それでいて大外を回して上り3位で5着まで来ており、この馬としては頑張った部類だったと思います。偶数枠が引けた今回好位で運べればこの馬もチャンスは大きいと思っています。
あとは穴で、2年前の有松特別でみせた末脚と舞台相性に差し展開で期待したい☆ムーンクレスト、2走前を評価して△サンライズメジャーあたりに注目しています。
そして今回の馬券は、◎からの馬連で手広く流す馬券で勝負とします。


【馬連流し】
◎=印
14=1,2,3,5,6,7,8,10,12,13,15,16(12点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年05月19日(金) 14:10 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(5/13〜5/14)☆まんでがんプロが回収率131%、収支プラス23万超をマーク!
閲覧 649ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、14(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ヴィクトリアマイルは1番人気がミッキークイーンで1.9倍、2番人気がルージュバック7.6倍、以下レッツゴードンキ7.9倍、スマートレイアー8.9倍、クイーンズリング9.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは内からポンと好スタートを切ったソルヴェイグを先頭、2番手に出していったリーサルウェポン、さらにはアスカビレンレッツゴードンキスマートレイアーと続いて先団を形成。中団からはオートクレールジュールポレールミッキークイーンクイーンズリングクリノラホールデンコウアンジュが追走。後方からはアドマイヤリード
ウキヨノカゼルージュバックフロンテアクイーンアットザシーサイドと続いて最後方にヒルノマテーラの態勢。
 
前半の600m通過は35秒6(参考)のスローペース、ソルヴェイグが先頭で直線コースへ差しかかります。先頭はソルヴェイグでリードは半馬身、内からスマートレイアークイーンズリングもこの争いに加わって3頭が並走する形。内がぽっかり空く隊列で各馬横にずらっと広がりながら追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここでソルヴェイグの脚色が一杯となって外に膨れると、そのスペースに切り込んだアドマイヤリードが一気に前との差を詰めて先頭争いに加わります。馬場の大外からはデンコウアンジュが目立つ伸び脚で猛追!1番人気のミッキークイーンは伸びきれません。残り100m、ここでスマートレイアーを交わして単独先頭に立ったのはアドマイヤリード!ゴール前で懸命に追いすがるデンコウアンジュ以下をねじ伏せて優勝しました!
 
勝ちタイムは1分33秒9(稍)。1馬身1/4差の2着にデンコウアンジュ、そこからクビ差の3着にジュールポレールが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロシムーンプロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに選んだ13(土)京都1Rで『◎ダノンメジャーは単騎逃げが見込め、相手関係も楽になり連の軸には最適。穴はクラリティシチー、状態面の上積みがある』と完璧な見解を披露し、馬連31倍を5000円的中!15万5000円を払い戻しました!この他にも新潟3Rで3連単43.2倍を500円的中させ、21万5100円の払い戻しや14(日)東京2Rで◎○▲のパーフェクト予想で22万6370円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率131%、収支プラス23万10円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(土)京都11Rで『単騎で行ければしぶとい。内枠からスンナリ運べれば。』と狙ったダノンメジャーの単勝を1点勝負で的中!翌日の14(日)京都11Rでは『 ダートではまだ底を見せてない。ここでも通用する。』とコメントした◎サイタスリーレッドの単勝7.6倍、馬連5.9倍を本線的中させました!週末トータル回収率171%、収支プラス4万2800円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
14(日)東京11Rヴィクトリアマイルで『昨日の雨ですっかり馬場コンディションが変わり、差し馬も届くようになったのが大きなポイント。アドマイヤリードは前走は大外枠からだったし、ルメール騎手も強くなってから初の騎乗で半身半疑だったハズ。今度は自信を持って乗れるハズ』と狙った◎アドマイヤリードの単勝を5500円仕留め、7万4250円を払い戻しました!この他にも13(土)新潟8Rの◎ツインプラネット、14(日)東京1Rの◎ジュブリーユなど好調予想を披露!週末トータル回収率124%、収支プラス3万9090円をマークしています。
 
この他にも山崎エリカプロいっくんプロ夢月プロdream1002プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年05月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第272回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ヴィクトリアマイル G1
閲覧 1,549ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ヴィクトリアマイル G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ミッキークイーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルージュバックまで2頭。
第2グループ(黄)は、スマートレイアーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキまで2頭。
第3グループ(薄黄)はアドマイヤリードから同差内のジュールポレールまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、4位レッツゴードンキ→5位アドマイヤリード間、9位ソルヴェイグ→10位オートクレール間などに2.0ポイント以上の開きがみられ、おおまかに見るとこの2つの溝部分でそれぞれの集団を形成する配置となっていることが分かります。
あとは、今回の場合何といってもポイントは馬場。明日、おそらく降雨は無いのでしょうが、どこまで回復してくるか、馬場状態の見極めが重要となりそうです。

今回の私の本命は◎スマートレイアーとしました。昨年は強いメンバーを相手に、前半流れて上りの掛かる展開で、前に行った組には厳しいレースとなるなか好内容の4着。残り100mまで2着あるかという内容でしたし、勝ち馬は別として当時の2、3着馬とは展開ひとつで逆転可能だったとみています。昨年のレッドリヴェールカフェブリリアントのように意表をついてレースをかき乱す馬がいれば別ですが、そうでなければおそらく後傾ラップになるであろう展開面の恩恵を今年は受けられそう。土曜にまとまった雨があって、ソフトで時計が掛かる馬場になったことも、一気の距離短縮ローテ的にも、この馬の現状の適性的にも追い風ではないでしょうか。1週前追いを見ても渾身仕上げに映る今回、年齢には目を瞑って期待を掛けてみたいと思います。
あとは、1週前追い切り内容を評価した組から▲ジュールポレール、☆アットザシーサイド、△アスカビレン、△アドマイヤリード、△クイーンズリングといったところに印を回します。
ミッキークイーンは△としました。当初は、マイルで、スプリンター寄りの馬が好走するような馬場・展開なら(少なくともアタマは)嫌って妙味と思っていたのですが、土曜の雨が恵みの雨となってくれそうで直前に厄介な存在となってしまいました。が、しばらく頭を悩ませた末、ここは初志貫徹でいくことに決めました。前が崩れるようなレースになれば前走のように鮮やかに一蹴する可能性も十分だとは思いますが、そもそもそうなれば◎が好位から好走する予想コンセプトとズレてくることもありますので、相手有力の一頭とします。
今回の私の馬券は、◎からの馬連と、◎→△ミッキーへの馬単で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎=印
2=1,3,5,6,8(5点)

【馬単】
◎→△(11)
2→11(1点)

計6点

[もっと見る]

2017年05月10日(水) 10:00 km
【kmのG1データブレイカー】〜2017ヴィクトリアマイル〜
閲覧 2,683ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝ち馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を”データブレイカー”と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします。
データ競馬全盛期の今だからこそ、”逆張り”が効果的です。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた”次走の狙い馬”、おまけコーナーの”血統診断”も合わせてお楽しみください。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


G1データブレイカー
ヴィクトリアマイル

荒れた結果が続く今年のG1戦線。前半戦ラストを飾るのは、ヴィクトリアマイルです。
ヴィクトリアマイルは、3年連続で単勝配当が4桁を記録する”大穴G1”ですから、当コラムが最大限に力を発揮するのは言うまでもありません。では、最後までお付き合いください!

・前走1−4着【0.2.4.37】

アスカビレン→前走1着(六甲S1着)
アドマイヤリード→前走2着(阪神牝馬S2着)
ウキヨノカゼ→前走1着(福島牝馬S1着)
ジュールポレール→前走3着(阪神牝馬S3着)
スマートレイアー→前走2着(京都記念2着)
デンコウアンジュ→前走4着(福島牝馬S4着)
フロンテアクイーン→前走2着(福島牝馬S2着)
ミッキークイーン→前走1着(阪神牝馬S1着)
レッツゴードンキ→前走2着(高松宮記念2着)

これこそ、ヴィクトリアマイルが荒れるG1と言われる所以です。前哨戦が結果に直結しないG1なんて、滅多にありません。
最近4年は、ヴィルシーナストレイトガールが連覇を果たすなど、コース巧者が活躍しています。
同舞台でクイーンSを勝っているウキヨノカゼ、牡馬相手に東京新聞杯を制しているスマートレイアー、アルテミスSでメジャーエンブレムを差しきったデンコウアンジュなど、今年は絶好調のコース巧者たちの激走が見られるでしょう!

[もっと見る]

2017年05月08日(月) 12:00 覆面ドクター・英
ヴィクトリアマイル・2017
閲覧 4,244ビュー コメント 0 ナイス 6



NHKマイルCでは1番人気のカラクレナイを1400適性高過ぎでマイル案外向かなそうだし人気過ぎと消し、前走桜花賞組の中では東京マイルがもっとも向くと評価したアエロリットも走ってくれたのですが、2着に来たリエノテソーロをコラムで「明らかにダート馬で買わない」と、やってしまいました......。WIN5も絞った新潟大賞典をはずして4つ止まりとイマイチ続きなままですが、そろそろ流れが来るはず。

それでは恒例の1週前の全頭診断を。

ミッキークイーン:昨年はストレイトガールの大駆けにあったが、依然牝馬のトップレベル維持しているのを示した前走阪神牝馬S勝ちからも当然有力。あとは浜中騎手が斜行に注意すれば(笑)。人気になり過ぎないと良いのだが。

レッツゴードンキ:ラッキーだったドスローからの桜花賞制覇の後、しばらく低迷していたが馬体重グングン増やしてデビュー時より50kg以上大きくなり再び充実期間迎えている。ただ個人的にはあまり馬券相性も良くないし、1200の後でもあり凡走期待したいのだが買うべきなんだろう。

ルージュバック:前が詰まった前走度外視としてもゆるやかに気力が衰えている感じもあり末脚の凄味無くなってきた。マイルも本質的には短いが上位争いできる力はまだあるが軸にはしない予定。父ディープインパクトの弟がダート向きのパワー型に出ているようにダート路線で見てみたい気もするが。

クイーンズリング:本質的にはマイル向きでないが、香港遠征や減った体重戻すなかでの調整でかつ馬場悪くて、馬も騎手もやる気無くした前走はノーカウントで昨秋は府中牝馬Sとエリザベス女王杯を連勝した実力馬だけに、人気落としてくれると狙いたいが。

スマートレイアー:元々はマイルの追い込み馬だったのが逃げに脚質転換したり、中距離に進出して香港でも掲示板に乗ったり、マカヒキとの叩き合いで負かした京都記念や元気に長く頑張っている。久々のマイルはパフォーマンス落としそうにも思えるがどんな条件でも頑張るタイプで人気次第か。

ウキヨノカゼ:福島牝馬Sでは本命打って馬券とらせてもらったし、北海道の皮膚科医が馬主の馬で父オンファイアはブラックタイドディープインパクトの2つ上と1つ上の兄達と比べて厳しい現況で頑張って欲しいが小回り向きの追い込み馬で昨年ヴィクトリアマイルで最後方から7着に押し上げた。今年は層が薄く更なる好走も可能かも。高齢牝馬で人気落とすようなら楽しみ。

アドマイヤリードステイゴールド産駒にしては瞬発力あるタイプで阪神牝馬Sでも勝ったミッキークイーンと同じ最速の末脚で2着に来ており、大舞台で連敗街道続くオーナーにとってチャンス到来。ただ頭までは無いか。

ジュールポレール:昨秋から3連勝してオープン入りして前走阪神牝馬Sでも直線一旦先頭と見せ場作った。ただ母父エリシオはトライアルホース感あり本番では厳しいのかもしれないがヒモには入れたい。

ソルヴェイグ:明らかにスプリンター寄りで東京の長い直線は向かない。夏のスプリント路線での活躍期待。

アスカビレン:前走オープンで初勝利上げたが相手の弱いオープン特別だけに上位陣とは少し力差あり。

アットザシーサイド:京都牝馬Sも阪神牝馬Sも8着と頭打ちの状態で、血統的には身体小さくてもダート試すのも面白いと思うが。

デンコウアンジュメジャーエンブレムをアルテミスSで差し切ったまさに「一発屋」で以後、穴人気になりやすい馬だが田辺騎手だからできた芸当なのになぜか以降田辺騎手を一度も起用しないで低迷続く。前走秋山騎手が思い切ったまくりで久々好走したがあれが限界で要らない。

リーサルウェポン:昨年1月の愛知杯2着以降さっぱりな状態で不振に陥ったディープインパクト産駒の激走まずない。

フロンテアクイーンメイショウサムソン産駒にしては母父サンデーサイレンスが利いているのか3走前の準オープン勝利を東京であげたが、一線級と東京マイルで戦うのは不利か。

オートクレール:準オープンで上位に来れるだけの力つけてきているがここ通用は厳しい。

ヒルノマテーラ:昨秋カシオペアSでオープン特別勝ちが上限で重賞では二桁着順連発で、ここは厳しい。

クリノラホール:昨年秋から年末にかけての3連勝でオープン入りしたが愛知杯、阪神牝馬Sと壁に当たっておりローカル牝馬重賞が出番では。


<まとめ>
人気薄の激走は無いのでは。前半の8頭から絞ってどう三連単くむか。

最有力:ミッキークイーン

有力な実績馬:レッツゴードンキルージュバッククイーンズリングスマートレイアー

ヒモに入れたい新興勢力と古豪:アドマイヤリードジュールポレールウキヨノカゼ

[もっと見る]

2017年05月07日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年05月07日号】特選重賞データ分析編(46)〜2017年ヴィクトリアマイル〜
閲覧 2,531ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ヴィクトリアマイル 2017年05月14日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつJRAのG1”において6着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
○あり [6-5-5-44](複勝率26.7%)
×なし [0-1-1-45](複勝率3.8%)

 大波乱決着となった年もありますが、好走馬の大半は前年以降にJRAのG1で善戦した経験があった馬。昨年はストレイトガール(2015年スプリンターズステークス1着)、ミッキークイーン(2015年秋華賞1着)、ショウナンパンドラ(2015年ジャパンカップ1着)と、前年秋にJRAのG1を勝った馬が上位を占めました。なお“前年か同年、かつJRAのG1”において連対経験がない馬は2011年以降[0-2-4-71](複勝率7.8%)。今年もG1ウイナーやそれに準ずる馬たちが優勝争いの中心となりそうです。

主な「○」該当馬→クイーンズリングミッキークイーンレッツゴードンキ
主な「×」該当馬→アスカビレンウキヨノカゼジュールポレール


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

[もっと見る]

⇒もっと見る

アスカビレンの口コミ


口コミ一覧

【回顧】中京記念&函館2歳S

 kt 2017年07月27日(木) 13:28

閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 2

中京記念はウインガニオン単勝的中。他の買い目は、アスカビレンの単勝と、ウインとアスカの二頭軸での三連複8点流し。アスカが4着ってのは悔しいけど、着差があったなあ。単勝は900円。三連複か絞れていたらもう少し買えたはず。ここをもう少しうまくできるといいんだけど、3着までならあるかと思う人気薄を切れなかった。でも、グランシルクとブラックムーンがいるんだから、期待値が低い買い目だったか。

函館2歳Sはもうわかんない笑。と言いながら地方馬の単勝を千円分も買っちゃってた(125.3倍)。それこそ中京記念に回したほうが良かったかー。終始後方で見どころ1つもなかったもんなー。

 DEEB 2017年07月27日(木) 10:08
恥ずかしい馬予想2017.07.23[結果]
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 4

福島11R 福島テレビオープン 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 7 マウントロブソン…1着
○ 3 マイネルハニー …2着
▲ 1 ダノンメジャー …3着
△ 5 ウインインスパイア…7着
× 4 ショウナンバッハ…4着
[結果:アタリ△ 3連複1-3-7 390円]

中京11R トヨタ賞中京記念(GIII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎15 ブラックムーン…3着
○ 6 グランシルク…2着
▲ 8 アスカビレン…4着
×16 ☆サンライズメジャー …9着
×12 ☆トウショウピスト…10着
[結果:ハズレ×]

函館 6R 3歳以上500万下牝[指定]
◎ 4 タマモコーラス…1着
○ 7 ☆オールオブユー …6着
▲ 3 ボストンビリーヴ…4着
△ 6 マコトパパヴェロ…8着
× 8 トーホウレジーナ…7着
[結果:ハズレ×]

函館 9R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 4 ロバストミノル…3着
○10 ☆ノースランドボーイ…1着
▲ 3 モルゲンロート…2着
△ 5 ティーコア…7着
×11 ダンツブレーブ…9着
[結果:アタリ○ 複勝10 150円、馬連3-10 3,300円]

函館11R 函館2歳ステークス(GIII) 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 2 ナンヨープランタン…6着
○11 カシアス…1着
▲16 ジェッシージェニー …10着
△ 7 アリア…3着
×12 リンガラポップス…7着
[結果:ハズレ×]

今日は、一日仕事です。
一生懸命に仕事すれば、当たってるような気が…あんまりしない。

[今日の結果:5戦1勝3敗1分]
4,000円購入して、3,990円のリターンでした。苦笑

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年07月23日() 18:33
【競馬】DAIGOうまズキッ!番組『馬好王国~Um 
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 2

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想は中京記念─2017/07/23 15:45

http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。

こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!


≪中京記念(GIII)≫ ぶー, ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! ( ̄× ̄)b゛NG!! (。 ̄x ̄。) ブーッ! ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ! ブッブー!!( ̄▽ ̄)乂 バツ!!

◇◎ 6.グランシルク

◆3連単5頭ボックス
6.グランシルク
7.ワンアンドオンリー
8.アスカビレン
10.ダノンリバティ
11.マイネルアウラート

◆レース結果
1着 3.ウインガニオン
2着 6.グランシルク
3着 15.ブラックムーン

◆払戻金
3連単:3-6-15 22,780円 23番人気

・・・・・・・・・・・・・・・

[もっと見る]

アスカビレンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アスカビレンの写真

アスカビレン

アスカビレンの厩舎情報 VIP

2017年7月23日トヨタ賞中京記念 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アスカビレンの取材メモ VIP

2017年7月23日 トヨタ賞中京記念 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。