クリアザトラック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
クリアザトラック
クリアザトラック
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年2月9日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[3-0-0-3]
総賞金3,511万円
収得賞金1,500万円
英字表記Clear the Track
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クロウキャニオン
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
クロカミ
兄弟 キラウエアマウントシャスタ
前走 2017/07/02 ラジオNIKKEI賞 G3
次走予定

クリアザトラックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/02 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 128126.634** 牡3 56.0 北村宏司角居勝彦438(-10)1.47.1 0.535.5④④④④セダブリランテス
17/06/10 東京 9 江の島特別 1000万下 芝1600 9882.311** 牡3 54.0 M.デムー角居勝彦448(0)1.34.0 -0.133.9④④キャプテンペリー
17/03/25 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 84412.646** 牡3 56.0 四位洋文角居勝彦448(-8)1.47.3 0.835.2アルアイン
17/03/04 阪神 6 3歳500万下 芝1800 12683.211** 牡3 56.0 M.デムー角居勝彦456(+14)1.47.4 -0.033.7プラチナムバレット
16/12/18 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 18367.737** 牡2 55.0 M.デムー角居勝彦442(-6)1.36.2 0.835.4サトノアレス
16/11/05 京都 7 2歳新馬 芝1600 10111.511** 牡2 55.0 M.デムー角居勝彦448(--)1.36.3 -0.234.1サイレントアスカ

クリアザトラックの関連ニュース

 ◆吉田隼騎手(ロードリベラル3着) 「残り3ハロンから動いて、いい脚を使ってくれたが、ハナに行った馬が2着で、勝った馬が3番手の前残り。もう少しペースが流れてくれればよかった」

 ◆北村宏騎手(クリアザトラック4着) 「1コーナーで少しハミをかんだし、勝負どころでスピードアップするのも少し苦労した。でも、手応えのわりには最後まで食らい付いていた」

 ◆柴田大騎手(マイネルスフェーン5着) 「内をさばいてきて、レース内容は悪くないです。距離的には1800〜2000メートルぐらいが一番合っていそう」

 ◆秋山騎手(バルベーラ7着) 「メリハリのある競馬をしたかったが、中途半端な枠で内にも入れられず、ダラダラと外を回らされた」

 ◆内田騎手(ビービーガウディ8着) 「好発を切れたぶん、ハミを取りすぎた。1コーナーで他馬と接触したのもきつかった。もう少しリラックスして走れれば…」

 ◆木幡巧騎手(グランドボヌール9着) 「スタート後、前に入られて後ろから。50キロを生かすレースをしたかった」

 ◆難波騎手(マイブルーヘブン10着) 「勝負どころで動けなかった。最後はジリジリ来ているけど…」

 ◆丸田騎手(ライジングリーズン11着) 「思った以上にゲートを出すぎて、少し燃えてしまったね。そのぶん、最後は余力がなかった」

 ◆吉田豊騎手(ニシノアップルパイ12着) 「リズムよく2番手で(逃げ馬を)突くような感じだったが、3〜4コーナーで苦しくなった」

★2日福島11R「ラジオNIKKEI賞」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

【ラジオN賞&CBC賞】東西調教ウオッチャー2017年06月30日(金) 05:04

 今週の東西調教ウオッチャーは、ラジオNIKKEI賞CBC賞が対象レース。美浦トレセンからは東京サンスポの柴田記者、栗東トレセンからは大阪サンスポの山口、斉藤記者が参戦。狙い馬をピックアップした。

 斉藤 夏の福島と中京が開幕。まずは、福島のラジオNIKKEI賞からいきましょう。

 柴田 美浦からいくぞ。セダブリランテスはWコースで4馬身先着。馬場状態が悪いなかでも、追い出してからの加速が速かった。文句なしの『S』評価だよ。

 斉藤 栗東ではサトノクロニクルが、CWコースで余力十分にラスト1ハロン11秒台をマーク。鋭い伸び脚で好調キープです。あとは芝で追い切ったクリアザトラック。折り合い重視の道中は我慢が利いていましたし、手綱を緩めてからの反応の良さが光りました。続いて、中京のCBC賞を。

 山口 栗東ではアクティブミノルは坂路で4ハロン50秒4の一番時計。ラスト1ハロンも11秒6で抜群の動きでした。一変の気配が漂っています。もう1頭挙げるならエイシンスパルタン。坂路をパワフルに4ハロン52秒2。6カ月ぶりでも重さは感じませんし、いきなり好勝負できそうです。

 斉藤 メラグラーナは坂路で馬なりでしたが、弾むようなフットワーク。ポン駆けも利くタイプで、高松宮記念10着からの巻き返しに期待です。

 柴田 美浦はタイムトリップだね。輸送があるので単走だったけど、Wコースでこの馬らしい素軽い走り。距離短縮は歓迎で、ハンデ52キロならおもしろいと思う。

ラジオNIKKEI賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★CBC賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ラジNIK賞】厩舎の話2017年06月30日(金) 05:04

 ◆ウインガナドル・上原師 「逃げなくても好位で競馬はできる」

 ◆グランドボヌール・岩元師 「調教はいつも動く。行きたがる面があるので気をつけたい」

 ◆クリアザトラック・前川助手 「追走してあっさり抜けてきた。カッとなり過ぎなければ」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「動きは良かった。秋に向けてきっちり重賞を勝っておきたい」

 ◆セダブリランテス・石川騎手 「反応はイメージ通り。小回りにも対応してくれると思う」

 ◆ニシノアップルパイ・中舘師 「思ったより時計は速かったが、動きはまずまず。福島は乗りやすいと思う」

 ◆ビービーガウディ・久保田師 「ひと追いごとに良化。2走前の内容なら器用に立ち回れるはず」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「予定通りの時計。今回は出たなりで競馬をしたい」

 ◆マイブルーヘブン・難波騎手 「併せて遅れたけど反応は良かった。51キロを生かしたい」

 ◆ロードリベラル・尾形和師 「叩いて上積みはある。あとは気持ちのコントロールだけ」

ラジオNIKKEI賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ラジNIK賞】厩舎の話2017年06月29日(木) 11:25

 ウインガナドル・上原調教師「このひと追いで競馬モードに入るはず。ハナにはこだわらない」

 グランドボヌール・岩元調教師「軽ハンデだけで期待していいものかどうか。参加するだけ」

 クリアザトラック・前川助手「芝でリラックスして走っていた。レースでもカッとしなければ」

 サトノクロニクル・池江調教師「まだ成長の余地はある。ハンデは重いが、秋に向けて結果を」

 セダブリランテス・田中助手「状態は上向き。小回りがどうかだけど、不器用なほうではない」

 ニシノアップルパイ・中舘調教師「動きはまずまず。1F短縮は歓迎」

 ビービーガウディ・久保田調教師「前走の切れ味にはビックリ。コース替わりも特に問題ない」

 マイネルスフェーン・手塚調教師「前走は展開が合わなかった。小回りは向きそう」

 ライジングリーズン・丸田騎手「追い切りで弾むような雰囲気が出てきた。ハンデは仕方ない」

 ロードリベラル・尾形和調教師「爆発力なら互角。落ち着きがカギだ」

[もっと見る]

【ラジNIK賞】鋭伸!クリアザトラック11秒5 2017年06月29日(木) 05:07

 クリアザトラックは芝コースで、ラビットラン(500万下)を7馬身ほど追走してスタート。序盤にゆったりとしたラップを刻んだため、6ハロンは89秒2と平凡だが、ラスト1ハロン11秒5の鋭い脚で内から併入。ゴール板を過ぎてから意欲的に追われた。前川助手は「追走して(ゴール後は)あっさり抜けてきました。調教では折り合いも全然問題ないし、いろいろ経験しておとなしくなってきました。輸送も大丈夫なので、あとは競馬でカッとなりすぎなければ」と楽しみな様子だった。

ラジオNIKKEI賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ラジNIK賞】クリアザトラック余力たっぷり 2017年06月28日(水) 11:04

 初の古馬相手だった前走・江の島特別で3勝目をあげたクリアザトラックは、栗東芝コースで併せ馬。先行したラビットランに直線内から並びかけ、余力たっぷりに併入した。

 「雨でウッドチップが重くなったので芝へ。とにかく元気。しまいもしっかりしていた」と前川助手。

 前走の勝ちっぷりならローカルGIIIでは上位。「強かった。先頭に立ってフワッとしたように子供っぽさを見せながら、よく差し返した。テンションが高くなったり、掛かったり幼い面はあるけど、折り合ってうまく息が入ればいい脚を使う。小回り1800メートルも良さそう」と、連勝へ手応え十分だ。(夕刊フジ)

ラジオNIKKEI賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリアザトラックの関連コラム

閲覧 2,301ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ラジオNIKKEI賞 2017年07月02日(日) 福島芝1800m


<ピックアップデータ>

【前走の4コーナー通過順別成績(2013年以降)】
×4番手以内 [0-1-2-24](複勝率11.1%)
○5番手以下 [4-3-2-28](複勝率24.3%)

 2013年以降の連対馬8頭中7頭は、前走の4コーナー通過順が5番手以下だった馬。先行策で穴をあけた馬もいるのですが、基本的には差し有利なレースと言えます。小回り、かつゴール前の直線が短いコースとはいえ、先行力の高さはアドバンテージにならないようです。

主な「○」該当馬→サトノクロニクルマイネルスフェーンライジングリーズン
主な「×」該当馬→クリアザトラックセダブリランテスニシノアップルパイ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRAの重賞かオープン特別”において5着以内となった経験がある」馬は2013年以降[4-4-3-25](複勝率30.6%)
主な該当馬→サトノクロニクルマイネルスフェーン

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月22日(木) 17:21 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(12/17〜12/18)いっくんプロ他15名が回収率100%超を記録!
閲覧 652ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は11(日)に阪神競馬場でG1朝日杯フューチュリティステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1朝日杯フューチュリティステークスミスエルテが2.4倍で1番人気、続いてダンビュライト4.5倍、クリアザトラック7.7倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはややバラつきますが、内から好スタートを決めたボンセルヴィーソがレースを引っ張ります。2番手にややかかり気味にトラスト、続いてクリアザトラックレヴァンテライオンレッドアンシェルダンビュライトアメリカズカップと続いて先行集団を形成。中団からはリンクスゼロビーカーリーミスエルテトリリオネアが追走。2馬身ほど間が空いてサトノアレスタガノアシュラモンドキャンノトーホウドミンゴダイイチターミナルと続いて最後方にアシャカリアンの態勢。
 
前半の600m通過は35秒6(参考)のやや速い流れ、ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、直後にトラストクリアザトラック、最内からはレヴァンテライオン、外からはアメリカズカップミスエルテが追い込み態勢。
 
残り200mを通過、ここで大外から1頭違う脚でグングン差を詰めてきたサトノアレスが逃げるボンセルヴィーソを交わして先頭!残り100m、そのまま押し切りを図るサトノアレスに坂を上がってモンドキャンノが猛追!2頭の叩き合いとなりますがサトノアレスがこの追撃を凌いで優勝しました!勝ちタイムは1分35秒4(良)。半馬身差の2着にモンドキャンノ、そこから2馬身差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロほか15名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
18(日)中山12Rで◎ルグランパントルオートクレールの2頭流し3連単で549.9倍を500円的中!27万4950円を払い戻しました!さらに勝負レースに指定した中山11Rでも○◎▲の本線的中で12万9350円を払い戻し!週末トータル回収率130%、収支プラス22万2500円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
勝負レースに選んだ17(土)阪神11Rで『瞬発力勝負では厳しいが、渋とさある。今の阪神の馬場にピタリ、外回りでスンナリ先行できそう』と狙った◎マイネルアウラートの単勝13.4倍を2500円、馬連38.6倍を2000円的中させました!週末トータル回収率146%、収支プラス9万6980円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
18(日)中山9Rで『久しぶりの中山だが相性は悪くない。中団からの競馬。上手く前が開けば勝負になる。』と狙った伏兵◎アサクサスターズ(35.6倍)の単複を的中させ、11万6000円を払い戻し!17(土)阪神10Rでも◎ムーンエクスプレスの単勝を1万円的中させ、12万9000円を払い戻し!週末トータル回収率115%、収支プラス11万1400円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
17(土)阪神10Rで◎ムーンエクスプレスの単勝12.9倍、ワイド28.4倍を的中!さらに中山11Rで○マジックタイムレッツゴードンキの本線決着や阪神11Rの▲マイネルアウラートの単勝的中など的中連発!週末トータル的中率70%、回収率197%をマークしています。
 
この他にも覆面ドクター・英プロ(124%)、シムーンプロ(114%)、霧プロ(110%)、馬券生活プロ(105%)、スガダイプロ(103%)、ジョアプロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
 
今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年12月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第234回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜朝日杯フューチュリティステークス
閲覧 862ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「朝日杯フューチュリティステークスG1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、モンドキャンノ1頭。
第2グループ(黄)は、サトノアレスダンビュライトの2頭。
第3グループ(薄黄)は、レヴァンテライオンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のボンセルヴィーソまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位では総合ポイント1位のモンドキャンノサトノアレス間に3.3の溝、ダンビュライトレヴァンテライオン間に1.3の溝が生まれています。キャリアの浅い2歳戦ですので鵜呑みにはできないところですが、凄馬出馬表からは1番人気のミスエルテの評価は高くないようです。

指数的に見てもかなり低調でG1というよりは500万下に近いメンバー構成、これまでの実績よりも伸びしろを重視して予想したいと思います。

昨日の阪神の馬場状態を見るとかなりタフな状態で非力な馬は苦戦、特に阪神マイルは逃げ馬が2勝していますので先行力とパワーがポイントになりそうです。
私の本命は◎ダンビュライトにしました。タフな馬場状態だった新馬戦を馬なりで大楽勝したようにパワーに秀でた馬で今の馬場状態は大歓迎、スタートセンスも兼ね備えています。直線ササってまともに追えなかった前走を踏まえて陣営は馬具を変えて修正、鞍上のルメール騎手も2度目の騎乗ですし、パフォーマンスの上昇は間違いないと見ています。

以下、○クリアザトラック、▲モンドキャンノ、△トラストレッドアンシェルサトノアレスミスエルテタガノアシュラレヴァンテライオンと印を打ちます。

【3連複1頭軸】
8

1,5,6,10,13,15,17,18

計28点

[もっと見る]

2016年12月18日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/朝日杯フューチュリティステークス G1(サラマッポプロ)
閲覧 881ビュー コメント 0 ナイス 2

 先週は2歳女王決定戦で、今週は2歳牡馬チャンピオン決定戦…と言いたいところですが、今年の朝日杯FSには噂の大物牝馬が参戦してきました。2週連続話題のフランケル産駒が圧倒するのか。それとも牡馬が意地を見せるのか。この注目の一戦を予想してくれるのは、阪神JFを○→◎→▲で鮮やかに的中させた、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんです。馬体と走法から未知の適性を見抜く目を持つ2歳戦マスターの最終結論にご注目ください。
 サラマッポさんの本命はクリアザトラック。「デビュー戦は抜群の瞬発力を見せ、上がりの競馬を余裕たっぷりに楽勝。胸の深い馬体なのでスタミナも豊富なはず。タフな阪神マイルでこそ、能力発揮できるタイプとみる」とその素質を高く評価しました。
 対抗はダンビュライト。単穴はレッドアンシェル。注目のミスエルテは無印とし、馬券は単勝Α馬連流しΒ┃で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢28名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年12月15日(木) 18:00
【濃霧注意報DX】〜朝日杯フューチュリティステークス(2016年)展望〜
閲覧 1,718ビュー コメント 0 ナイス 4

 今週のメインレースは、牡馬の2歳王者決定戦となる朝日杯フューチュリティステークス。昨年はリオンディーズエアスピネル、上位人気馬同士の一騎打ちとなったのは記憶に新しいところですが、この2頭はデビュー時からスケールの大きな走りを見せており、実際に翌年のクラシックでも見せ場十分の走りを見せました。
 毎年これくらいの時期になると、こうした”スケールの大きそうな馬”が何頭か存在感を放っているものですが、なんだか今年はいつもと違った雰囲気を感じるのです。
 それを言葉で表現するならば……”牡馬の小粒さ”といった具合になるでしょうか。
 牝馬路線は先週の阪神ジュベナイルフィリーズでワンツーしたソウルスターリングリスグラシューなど、一級品の素質を感じさせる馬がいるのですが、牡馬路線はレースごとに好走馬がバラバラ。期待の良血馬もコロコロ敗れたりして、なかなか力関係が固まりません。
 唯一ブレスジャーニーが重賞を2勝していますが、例年に比べレースレベルはイマイチ。そのブレスジャーニーすらも不出走となる今年の当レースは、いわば”どんぐりの背比べ”状態。力関係が非常に接近している、非常に難しいメンバーが揃った印象があります。
 しかし、どんなメンバー構成であれ着順がつくのが競馬。力の優劣を見極めるためのヒントは必ずあるはず。今回も先週に引き続き有力と目される何頭かに触れ、キラリと光る買いポイントを見つけていければと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807




 今回最大の鍵となるのは、牝馬ながら牡馬相手のここに回ってきたミスエルテの存在。
 2戦2勝という綺麗な戦績に加え、同じフランケル産駒のソウルスターリングが圧勝で2歳女王の座に着いたことで血統的にも人気を集めることとなり、1番人気を争うであろうことはほぼ確実。
 初戦はほぼ追うところなしの圧勝、2戦目のファンタジーSは出遅れて大外を回る形でも手応えの違いを見せ付けての圧勝と、底を見せない勝ち方を続けているのは確かで、そのスケール感に期待する声が多くあるのも頷けるところです。
 が、個人的には本馬はまだ半信半疑の状態。
 確かに勝ち方は鮮烈で印象に残るものなのですが、戦った相手のレベルが非常に低かった分、これだけの勝ち方ができたという印象が強くあります。特に前走のファンタジーSはここ数年と比べて最も低レベルと言って良く、そうしたメンバー構成の中での圧勝は、G1を見据える馬ならば至極当然のパフォーマンス。ここまでの内容だけでは数多くいる重賞級の能力の持ち主、という評価までしかできません。
 血統にも注目すると、同父のソウルスターリングが母系もバリバリの欧州血統なのに対し、本馬の母系は母父プルピット×母母父ヘネシーという典型的な米国血統。ソウルスターリングに比べると、かなり前向きなスピードを感じさせる構成となっています。
 実際、本馬はここまでの2戦で道中かなり力むような挙動を見せていますし、前走ではゲートの不安定さも露呈。米国血統馬らしく、強さと脆さが同居している印象を受けます。この血がいい方向に出れば、ここでもいい末脚を見せてくると思える反面、自滅に近い失速をするシーンも想像できるだけに、圧倒的人気で信頼するには少々勇気の要る存在と言えるかもしれません。
 しかしながら・・・

[もっと見る]

2016年12月15日(木) 17:00 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016朝日杯フューチュリティステークス〜
閲覧 1,047ビュー コメント 0 ナイス 2

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.17・G1朝日杯フューチュリティステークス編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8254
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

前回の当コラムでは、調教注目馬のショウナンマルシェが霞ヶ浦特別を10番人気で1着。前々回の調教注目馬で除外のため11(日)の犬山特別に出走したリヴィエールも混戦を制して1着。人気のあるなしに関係なく、好調教の馬たちがしっかり走ってくれました。今週も調教の動きの良い馬たちにご注目下さい。


◇賞金順◇

トラスト
<前走時>2着  調教A  パドックA(長距離輸送があってもプラス体重で、気合い乗りも良い)
終いの伸び脚、力強い。
<今回>調教C
気性的な問題があり中央に転厩して以降、試行錯誤している状況。調教では馬の後ろで我慢できていも、レースではペースも頭数も違うのでうまくいくとは限らないだろう。もともとの馬の性格もあって、逃げて結果を出してきた馬。ここで脚質転換するなら買わない方が得策か。

レヴァンテライオン
<前走時>11着  調教B  パドックA(休み明けでプラス16キロも、太め感なく前走同様気分良さそうな歩様)
1週前に強めに追われ、直前は馬なりと調整過程は悪くない。ただ仕掛けられてからの反応が物足りない。
<今回>調教B
1週前追い切りは、最後の最後伸びきれない感じでやや物足りない内容。最終追い切りでビッシリ追って伸びるようなら。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリアザトラックの口コミ


口コミ一覧

馬券メモ(2017/7/1・2)

 銀色のサムライ 2017年07月04日(火) 20:52

閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 10

先週のレースで本命を打った馬たちの回顧をしていきます。


【3回中京1日】

■5R アドマイヤアルバ 2人気2着

3番手の好位から上手くレースを運んでいたのですが、
マイペースで逃げていた1着馬にそのまま逃げ切られてしまいました。

■7R スマートシグルズ 2人気3着

スタートは良かったんですけど、そこから行き脚がつかず、ポジションが悪くなってしまいました。
もっと器用なレースができるようになれば、未勝利脱出も近いと思います。

■8R ユアマイラブ 4人気6着

勝ち馬がレコードで逃げ切る展開だとさすがに厳しいですね…。
1200mだとスピード不足な感じがするので、距離を伸ばしてみるのも良いかもしれません。

■9R レオナルド 1人気1着

500万下への降級戦でしたから、順当勝ちだったと思います。
順調ならオープンまで上がれる馬なので、今後の成長にも期待したいです。

■10R クライムメジャー 1人気1着

直線で真っ直ぐに追えなかった事を考えれば、着差以上に強い走りを見せたと思います。
相手なりに走れるタイプなので、1600万下に昇級しても好勝負できそうです。

■11R ドラゴンバローズ 3人気2着

今週の中京ダートは行った行ったの展開になる事がほとんどでしたから、
スムーズに2番手の位置を確保できたところが好走した最大の要因だと思います。

■12R メイショウタチマチ 1人気3着

減量が利く平場だったら勝ち切れる、と思っていたんですけどね…。
キレ味勝負になるとどうしても甘くなってしまいます。


【2回福島1日】

■6R オーヴァーライト 1人気1着

ゲートの出があまりよくなかったところ以外は文句のつけようがない内容でした。
追い切りの動きは群を抜いていましたし、ダートの短距離戦ならば、上のクラスでも通用すると思います。

■7R クラークキー 1人気1着

2着馬がかなりしぶとかったのですが、
ペースもそこそこ流れて、中団で構えるクラークキー向きの展開になったのが良かったです。

■8R スノーイルナ 5人気5着

手薄なメンバー構成だったので、3kg減が有利に働く、と考えていました。
レース運びはまずまずでしたけど、道中で外を回る形になると苦しいですね。

■9R キークラッカー 3人気5着

マイペースで逃げているように見えましたけど、
馬体が増えていた事が悪影響になったのか、直線での粘りがイマイチでした。

■10R クラシコ 1人気2着

逃げる形になるのは想定内だったのですが、
トゥルーウインドがあそこまでしぶといレースをしたのは想定外でした。

■11R ワンスインナムーン 1人気1着

京都牝馬S2着の実績がある馬ですからね。
ここを叩いて、次走以降の重賞レースでも頑張ってくれると思います。

■12R グッドラックサマー 2人気5着

急きょ乗り替わりになった点がマイナスに働きましたけど、
上手く乗っても勝ち負けできたかどうか微妙な内容でしたから、
単純に力不足だった、と見るべきでしょう。


【1回函館1日】

■5R ツクバクロオー 1人気2着

スタートで出遅れてしまいましたけど、二の脚も速くて、すぐに隊列に取り付きましたし、
未勝利レベルであれば、すぐに勝ち上がれる馬だと思います。

■10R クリノサンスーシ 8人気3着

内枠を引いて、ロスなく立ち回る事がこの馬の好走パターンですから、
今回は上手く好走パターンにハマりました。

■11R タマモブリリアン 1人気2着

ライバルのナインテイルズにプレッシャーをかけ続ける強気の競馬でした。
最後はフルールシチーに差されてしまいましたけど、現級にメドを立てたのは大きいと思います。

■12R ルグランフリソン 1人気2着

上手く逃げていましたけど、クビ差の2着まで。
今回は相手が悪かったですね…。


【3回中京2日】

■5R トロワゼトワル 2人気1着

最終追い切りで古馬をあおっていましたから、状態が間違いなく良かったですし、
レース運びも大人びた感じがありましたので、先々が楽しみな存在だと思います。

■6R タイセイプライド 1人気1着

最終追い切りの栗東坂路で50秒6という素晴らしい時計をマーク。
過剰人気気味でしたけど、持ったままで勝ち切りましたし、こちらも先が楽しみです。

■7R サルサディオーネ 2人気1着

和田騎手の積極性が光ったレースでした。
単騎逃げに持ち込んだ時点で勝負ありだったと思います。

■8R アタックバイオ 2人気12着

楽に先行できている、と思っていたんですけど、直線での反応がサッパリ…。
浮上のきっかけをつかむまでは買わない方が良いかも…。

■9R ルックトゥワイス 1人気2着

1番人気で勝たなければいけない立場だったのですが、
位置取りが後ろすぎましたし、直線で不利を受けた中で2着に追い込んだのはさすがだと思います。

■10R アディラート 1人気2着

同型がいましたので、好位で控える競馬になるのは想定内でした。
直線でもまずまずの脚を使いましたし、控える競馬が板についてくれば、オープンまで上がれるはずです。

■11R(CBC賞)トウショウドラフタ 5人気16着

いわゆる後方ポツン、という状況になってしまいました。
雨が降っていたので「しめしめ…」と思っていましたけど、全然ダメでしたね。

■12R ジオラマ 6人気7着

スタートが良かったので、逃げる競馬に持ち込んでいたら、もっと上に行けたかもしれません。
控えても味が出ないタイプですから、次走こそは積極的な競馬を見せてほしいです。


【2回福島2日】

■7R モクレレ 1人気3着

小回り2000mの大外枠から勝ち切るほどの実力はなかった、というところでしょう。
初ブリンカーでレースっぷりは良化したので、勝ち上がるチャンスはまだあると思います。

■8R フラマブル 5人気13着

道中で全然ついていけませんでした。
距離延長しても追走に手間取る事になるとは…。

■9R ミッシングリンク 1人気1着

果敢にハナを奪い、ライバル・アピールバイオに自分のレースをさせませんでした。
馬が強かったのはもちろん、内田騎手のレース運びもさすがでした。

■10R ハッピーノリチャン 2人気3着

控える方になったのが仇になってしまいました。
でも、福島だと安定して走りますから、福島開催中にもう1度出てきたら面白いと思います。

■11R(ラジオNIKKEI賞)クリアザトラック 3人気4着

折り合いもまずまずだったと思うんですが、直線で弾けませんでした。
大負けしているわけじゃないので、悲観する内容では無いと思いますけど、
中3週で再度の関東圏輸送、という状況をもっと冷静に判断すべきだった、と反省しています。

■12R タイセイラルーナ 1人気1着

福島1150mを最も得意としている馬ですし、
降級戦でもありましたから、順当勝ちだったと思います。


【1回函館6日】

■5R スズカマンサク 1人気1着

好スタートからハナを奪い切り、そのまま押し切りました。
実力が拮抗したメンバーかな?と戦前は思っていたんですけど、蓋を開けてみたら圧勝。
時計は平凡ですが、余力十分な勝ち方だったので、次走も期待できると思います。

■10R ヨシオ 1人気8着

やや躓いた感じのスタートになってしまい、
前走同様の先行策をとれなかった事が大きく響きました。

■11R サトノアレス 1人気1着

古馬相手のオープン特別でしたけど、
メンバー関係は楽でしたし、54kgだったら勝って当然の馬だと思います。

■12R キャンディバローズ 2人気5着

レーヴムーンに負けるのは致し方ないと思いますが、5着という結果は解せません。
もっと前の位置で競馬をする事ができれば、一変があるかもしれません。


最近新馬戦の予想を始めましたが、
先週は計6鞍予想して【4−2−0−0】で本命馬の連対率は100%でした。

上位人気馬ばかりに本命を打っているので、大きな顔は出来ませんけど、
追い切りの良し悪しがレース結果に直結している事を再確認できましたから、
今後もしっかりと追い切り動画をチェックして、的確な予想をしていきたいです。

逆に、重賞予想は2打数ノーヒット。

CBC賞を勝ったシャイニングレイの追い切りは褒められたものじゃなかったので、
あそこまで走るとは思ってませんでした。

一方、ラジオNIKKEI賞を勝ったセダブリランテスは追い切りが抜群でしたから、
クリアザトラックではなく、素直にこちらに◎を打っておけば…と後悔しています。

今週の2重賞も難解なレースですが、
今度こそ重賞をヒットさせて、良い気分で週明けを迎えたいです。

 DEEB 2017年07月02日() 19:39
恥ずかしい馬予想2017.07.02[結果]
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 3

福島 4R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎10 ルー …4着
○12 アツコ…9着
▲13 シャドウチェイサー …11着
△ 4 ☆ストリートオベロン…2着
× 5 ☆デルマヌラリヒョン…5着
[結果:アタリ△ 複勝4 320円]

福島 8R 3歳以上500万下牝[指定]
◎ 1 ルーレットクイーン…1着
○10 ペルルクロシュ…8着
▲11 フラマブル…13着
△ 6 レディーゴー …3着
×13 ☆マコトカンパネッロ…6着
[結果:ハズレ×]

福島10R さくらんぼ特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 2 ハッピーノリチャン…3着
○15 ナンヨーアミーコ…2着
×  8☆サフィロス…7着
[結果:ハズレ×]

福島11R ラジオNIKKEI賞(GIII) 3歳オープン(国際)(特指)
◎12 クリアザトラック…4着
○ 6 サトノクロニクル…6着
▲ 8 ビービーガウディ…8着
△ 4 ☆マイネルスフェーン…5着
[結果:ハズレ×]

中京 4R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎14 リープジーン…3着
○ 7 ペガーズ…7着
▲ 4 ガルトマーン…9着
△ 9 ロードレジスタ…11着
× 1 テンペスト…10着
☆ 3 アーダルベルト…14着
[結果:ハズレ×]

中京 5R メイクデビュー中京 2歳新馬牝[指定]
◎ 6 ローズベリル…9着
○12 トロワゼトワル…1着
× 9 エムケイフローラル…3着
[結果:アタリ○ ワイド9-12 780円]

中京 6R メイクデビュー中京 2歳新馬(混合)[指定]
◎10 タイセイプライド…1着
○ 4 ブルベアハーブ…4着
× 6 ベイブリッジ…6着
[結果:ハズレ×]

中京 7R 3歳以上500万下牝[指定]
◎ 8 エキドナ…6着
○16 ジャーマンアイリス…14着
× 3 サウンドパラダイス…8着
[結果:ハズレ×]

中京 8R 3歳以上500万下[指定]
◎13 スズカコーズライン…7着
○ 9 ビックリシタナモー …13着
× 3 ナーウル…1着
[結果:ハズレ×]

中京 9R 木曽川特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎14 ルックトゥワイス…2着
○ 7 ポポカテペトル…5着
×16 ショパン…9着
[結果:ハズレ×]

中京10R 香嵐渓特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 1 ★メイショウグジョウ…8着
○16 タイセイエクレール…10着
▲ 8 アディラート…2着
△ 7 ラバニーユ…7着
× 2 ケイマ…1着
[結果:ハズレ×]

中京11R CBC賞(GIII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 シャイニングレイ…1着
○11 スノードラゴン…5着
▲18 トーセンデューク…8着
△12 アルティマブラッド…13着
× 2 ☆ティーハーフ…4着
☆ 1 オメガヴェンデッタ…9着
☆ 5 オウノミチ…18着
[結果:ハズレ×]

函館 8R 3歳以上500万下[指定]
◎ 2 ドラゴンシュバリエ…1着
○ 8 ☆ノースランドボーイ…2着
▲ 6 ロイヤルクルーズ…9着
△12 マコトシャムロック…3着
× 9 チェス…4着
[結果:アタリ○ 複勝8 180円、馬連2-8 780円]

函館11R 巴賞 3歳以上オープン(混合)(指定)
◎ 6 サトノアレス…1着
○ 7 アングライフェン…2着
▲ 2 ダンツプリウス…4着
△ 8 デンコウリキ…6着
× 3 スーパームーン…5着
[結果:アタリ△ 馬連6-7 320円]

函館12R 道新スポーツ杯 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 9 レーヴムーン…2着
○ 1 キャンディバローズ…5着
▲ 3 ☆イキオイ…3着
×10 ☆トロピカルガーデン…8着
[結果:アタリ△ 複勝3 200円、ワイド3-9 410円]

今日は、京都でダラダラと競馬を楽しもうと思っています。
今週は、ラウンジシート空いてるかな。
半夏生って、なんだろう?

[今日の結果:15戦2勝10敗3分]
何だか、さえない結果でした。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年07月02日() 19:02
ラジオNIKKEI賞の結果
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 2

1着:セダブリランテス
2着:ДΕぅ鵐ナドル
3着:.蹇璽疋螢戰薀


私の◎にしたクリアザトラックは4着でした。
1着のセダブリランテスは▲
2着のДΕぅ鵐ナドルは×
3着の.蹇璽疋螢戰薀襪鰐軌

なので、予想は馬連、3連複フォーメーションでしたので、
ハズレました。_| ̄|○

勝ったセダブリランテスは強かったですね。
今回は斤量が54kgだったわりには最後、2着馬をとらえてから突き放せなったのは気になりますが
バカクがあるので斤量が問題になるとは思いませんがどうなのでしょうか。

2着のДΕぅ鵐ナドルは前で競馬をするとしぶといですね。
3着の.蹇璽疋螢戰薀襪蓮⊂回り福島でなく、広い競馬場で見てみたいですね。

クリアザトラックもそうですが、Ε汽肇離ロニクルも直線伸びきれませんでした。
斤量が多少影響したかもしれませんね。Ε汽肇離ロニクルは前走で経験してましたが
今回、伸びが鈍く感じました。
次走で人気を落とすようならもう一回、狙ってみたいですね。




的中された方おめでとうございます。

[もっと見る]

クリアザトラックの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クリアザトラックの写真

クリアザトラック
クリアザトラック

クリアザトラックの厩舎情報 VIP

2017年7月2日ラジオNIKKEI賞 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クリアザトラックの取材メモ VIP

2017年7月2日 ラジオNIKKEI賞 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。