マイネルアムニス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 芦毛 2014年2月12日生
調教師畠山吉宏(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者Dr. Christoph Berglar
生産地
戦績13戦[1-4-2-6]
総賞金2,966万円
収得賞金200万円
英字表記Meiner Amnis
血統 Mizzen Mast
血統 ][ 産駒 ]
Cozzene
Kinema
Patineuse
血統 ][ 産駒 ]
Peintre Celebre
Parisienne
兄弟
前走 2018/05/20 湯沢特別
次走予定

マイネルアムニスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/20 新潟 12 湯沢特別 500万下 芝1200 16483.518** 牡4 57.0 丹内祐次畠山吉宏500(-6)1.10.2 0.535.8シュエットヌーベル
18/04/29 新潟 10 五泉特別 500万下 芝1400 166115.523** 牡4 57.0 丹内祐次畠山吉宏506(0)1.21.2 0.235.1キャナルストリート
18/03/04 小倉 12 八代特別 500万下 芝1200 118102.212** 牡4 57.0 丹内祐次畠山吉宏506(+4)1.08.5 0.334.9タイセイブレーク
18/02/24 小倉 12 合馬特別 500万下 芝1200 177143.512** 牡4 57.0 丹内祐次畠山吉宏502(-2)1.08.2 0.333.9ショウナンアヴィド
18/02/13 小倉 9 巌流島特別 500万下 芝1200 1871427.462** 牡4 57.0 丹内祐次畠山吉宏504(+2)1.08.4 0.034.4ハルク
17/12/09 中京 3 3歳以上500万下 ダ1200 167149.0315** 牡3 56.0 石橋脩畠山吉宏502(+14)1.15.1 3.139.3⑩⑬オールドベイリー
17/11/11 福島 12 相馬特別 500万下 芝1200 158155.7211** 牡3 56.0 丹内祐次畠山吉宏488(-6)1.10.0 0.535.0⑪⑨サダムリスペクト
17/08/26 新潟 12 3歳以上500万下 芝1200 187144.426** 牡3 54.0 柴田大知畠山吉宏494(-6)1.09.1 0.435.3ワイナルダム
17/08/13 新潟 8 3歳以上500万下 芝1400 188178.443** 牡3 54.0 津村明秀畠山吉宏500(+10)1.21.2 0.234.8⑦⑦ウィンドライジズ
17/01/05 中山 9 ジュニアC OP 芝1600 1661113.4712** 牡3 56.0 松岡正海畠山吉宏490(-4)1.35.6 0.937.2ナイトバナレット
16/11/27 東京 7 ベゴニア賞 500万下 芝1600 1371023.065** 牡2 55.0 柴田大知畠山吉宏494(+2)1.36.0 0.435.0サトノアレス
16/10/23 東京 9 くるみ賞 500万下 芝1400 9887.532** 牡2 55.0 柴田大知畠山吉宏492(+6)1.23.7 0.235.3コウソクストレート
16/10/01 中山 5 2歳新馬 芝1200 16351.611** 牡2 55.0 柴田大知畠山吉宏486(--)1.09.8 -0.335.3メーティス

マイネルアムニスの関連ニュース

 10月23日の東京9Rくるみ賞(2歳500万下、芝1400メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気コウソクストレート(牡、美浦・中舘英二厩舎)が好位から運ぶと、楽な手応えで逃げたマイネルアムニスをとらえてV。新馬戦からの連勝を決めた。タイムは1分23秒5(良)。

 2着には1馬身1/4差でマイネルアムニス(3番人気)が逃げ粘り、さらに1馬身1/4差の3着に1.6倍の1番人気に推されたアグネスジュレップが入線した。

 コウソクストレートは、父ヴィクトワールピサ、母メジロアリス、母の父アドマイヤコジーンという血統。通算成績は2戦2勝となった。

 ◆戸崎圭太騎手「2戦目で気が入りすぎていて前半はハミを噛んでしまったが、3、4コーナーでは落ち着いてくれましたね。直線も狭い所を割って伸びたし、ここでは力が違いましたね」

★23日東京9R「くるみ賞」の着順&払戻金はこちら

【2歳次走報】アメリカズカップ、朝日杯FSへ直行2016年10月6日(木) 05:00

 ★野路菊Sを勝ったアメリカズカップ(栗・音無、牡)は、朝日杯FS(12月18日、阪神、GI、芝1600メートル)へ直行する。

 ★8月6日小倉の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったサマーサプライズ(栗・宮本、牡)は萩S(29日、京都、OP、芝1800メートル)へ。また、僚馬でヤマボウシ賞10着シーハリケーン(牡)はもみじS(16日、京都、OP、芝1400メートル)に向かう。

 ★中京2歳Sを勝ったディーパワンサ(栗・松下、牝)はデイリー杯2歳S(11月12日、京都、GII、芝1600メートル)に参戦する。

 ★ヤマボウシ賞を逃げ切ったネコワールド(美・堀井、牡)は、引き続き武豊騎手で兵庫ジュニアグランプリ(11月23日、園田、交流GII、ダ1400メートル)。2着ハングリーベン(美・武井、牡)は、北村宏騎手でなでしこ賞(23日、京都、500万下、ダ1400メートル)。

 ★1日中山の新馬戦(芝1200メートル)を快勝したマイネルアムニス(美・畠山、牡)は、くるみ賞(23日、東京、500万下、芝1400メートル)を予定。

 ★カンナS快勝のタイムトリップ(美・菊川、牡)は、京王杯2歳S(11月5日、東京、GII、芝1400メートル)。2着ダノンハイパワー(美・菊沢、牡)は、京王杯2歳Sか、500万下一般戦(11月19日、東京、芝1400メートル)。

[もっと見る]

【2歳戦結果】タイムトリップ、カンナSで1着2016年10月2日() 05:01

 【中山】9RカンナS(OP、芝・外1200メートル)=タイムトリップ(美・菊川、牡、父ロードアルティマ

 ◆戸崎騎手 「外から来られて厳しい競馬だったが、直線で抜け出すときの手応えは十分だった」

 5R新馬(芝・外1200メートル)=マイネルアムニス(美・畠山、牡、父ミゼンマスト)

 ◆柴田大騎手 「手応えは良かったが、3コーナーから少しフラフラしながら走っていた。直線はしっかり伸びてくれたし、芝、ダートも問わない」

 *半兄に2014年豪GIメルボルンC優勝馬プロテクショニスト(父モンズン)

 【阪神】9Rヤマボウシ賞(500万下、ダ1400メートル)=ネコワールド(美・堀井、牡、父ノボジャック

 ◆武豊騎手 「ダッシュが良かったから、迷いなく先手を。いかにも短距離ダート向きという感じ」

 5R新馬(芝・内2000メートル)=1着同着

 サトノアーサー(栗・池江、牡、父ディープインパクト

 ◆川田騎手 「何より負けなくてよかったです。この馬自身が『持っているな』と思います。馬場が緩くて思うような走りができなかったけど、これから良くなってくると思います」

 *昨年のセレクトセールで2億1060万円(税込み)で落札。

 スズカフロンティア(栗・橋田、牡、父ディープインパクト

 ◆福永騎手 「勝ったとは思っていた。道中は折り合っていたし、しまいも思ったより反応が良かった」

 *新馬戦の1着同着は2014年8月2日小倉芝1200メートル戦(メイショウオヤシオオーミアリス)以来で通算9度目。

 6R新馬(ダ1800メートル)=アイアンテーラー(栗・飯田雄、牝、父ゴールドアリュール

 ◆鮫島良騎手 「1コーナー手前で(ハミを)かみ出したのでハナに行った。距離はこれぐらいがぎりぎり」

[もっと見る]

【2歳新馬】中山5R 米産馬マイネルアムニスが快勝 2016年10月1日() 12:56

 10月1日の中山5R・2歳新馬(芝・外1200メートル)は、柴田大知騎手騎乗の1番人気マイネルアムニス(牡、美浦・畠山吉宏厩舎)が好位追走から鋭く伸びてデビュー勝ち。タイムは1分9秒8(良)。

 1馬身3/4差の2着には2番手から伸びたメーティス(4番人気)、さらに1馬身半遅れた3着に中団から脚を伸ばしたトルマリ(5番人気)。

 マイネルアムニスは、父ミゼンマスト、母パティヌーズ、母の父パントレセレブルという血統のアメリカ産馬。半兄のプロテクショニストは2014年メルボルンC・豪GI、2016年ベルリン大賞・独GIの勝ち馬。

 ◆柴田大知騎手「ずっと手応えは良かったですし、3コーナーで少しフワフワするところはあったけど、エンジンがかかってからはしっかりと伸びてくれました。思ったよりガツンと行く感じはなかったですし、距離は延びても大丈夫そう。芝、ダートは問わないと思います」

★1日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】マイネルアムニス2016年10月1日() 05:00

 【中山5R】半兄プロテクショニスト(父モンズン)は、アドマイヤラクティがレース後に無念の死を遂げた2014年の豪GIメルボルンC勝ち馬で、今年も独GIベルリン大賞を制している。最終追い切りでは目立たなかったが、2週前、1週前に坂路でGI馬マイネルホウオウと併せ、ともに先着した。「順調に乗り込めて仕上がりはいい」と畠山調教師も好感触。良血外国産馬の走りに注目だ。

[もっと見る]

マイネルアムニスの関連コラム

閲覧 1,191ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、11(日)に京都競馬場でG2京都記念、東京競馬場でG3共同通信杯が、12(月)に東京競馬場でG3クイーンCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京都記念は、重馬場のままG1馬4頭を含め全10頭がゲートイン。クロコスミアがハナに立って1~2コーナーを通過。人気どころでは、アルアインが5番手で最も前目につけ、少し離れた6番手をレイデオロ、そこから再び2馬身ほど開いた7、8番手をモズカッチャンが追走していきます。前半1000mを63秒0(推定)のゆったりとした流れで通過し、ここでレイデオロはやや折り合いを欠くようにして進出を開始。大外を回るレイデオロ、そしてそれをピタリとマークするアルアインモズカッチャンは馬群の中を徐々に押し上げる形で直線へ。クロコスミアミッキーロケットの内を突いて最内からモズカッチャンが抜け出すと、外のレイデオロクリンチャーアルアインらも横一線。一旦は突き放した格好の内ラチ沿いモズカッチャンでしたが、クリンチャーレイデオロアルアインと馬場の中ほどを伸びる3頭に徐々に差を詰められながらラストの攻防へ。この争いを制したのは4番人気クリンチャーでした。最後まで鈍ることのない力強い脚どりで1馬身差をつけてV。重賞初勝利をあげています。2着には3番人気アルアインが入り、そのアルアインに最後交わされた1番人気レイデオロが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロ佐藤洋一郎プロスガダイプロ蒼馬久一郎プロろいすプロほか計8名が的中しています。
 
G3共同通信杯は、ポンと好スタートを決めたコスモイグナーツが逃げて前半800mは48秒0(推定)の淡々とした流れ。単勝1.8倍の1番人気に推されたグレイルは後方4番手の位置取りとなっての追走。先頭コスモイグナーツ、2番手エイムアンドエンドの2頭から後続は少し離された形で直線勝負へ。後続勢からは、ブラゾンダムールオウケンムーンといったところを筆頭に、徐々に追い出され前を行く2頭を追います。なかでも脚色良く内を伸びたオウケンムーンが、残り200mまで先頭を死守していたコスモイグナーツを捉えるとそのまま完全に抜け出す構え。結局、6番人気オウケンムーンが直後から伸びた3番人気サトノソルタス以下を退けそのまま先頭でゴール。3連勝で重賞初制覇を飾っています。3/4馬身の2着サトノソルタスから1馬身1/4差の3着には、10番人気エイムアンドエンドが粘りこんでいます。公認プロ予想家では、サラマッポプロほか計3名が的中しています。

G3クイーンCは、好スタートを決めたテトラドラクマアルーシャが並び掛けるように出ていき、この2頭が併走する形で主導権を握ります。軽快なペースでラップを刻み、最終的にはテトラドラクマが先頭に立って4コーナーを出ると、1番人気マウレアも直後のインに続き、2番人気ツヅミモンハトホルといったところも好位から追撃を開始。依然、手応え十分の先頭テトラドラクマに対して、1番人気、2番人気両馬はやや脚色劣勢で伸びを欠きます。代わって、外からフィニフティが内の各馬をまとめて交して単独2番手に浮上。しかし、この争いを尻目に3番人気テトラドラクマが悠々先頭で駆け抜け1着でゴール。重賞初勝利を挙げています。3/4馬身差2着の5番人気フィニフティから1馬身3/4差の3着には、7番人気アルーシャが入っています。公認プロ予想家では、山崎エリカプロジョアプロ夢月プロ霧プロ馬っしぐらプロ蒼馬久一郎プロほか計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(月)は東京2Rでの△テトラルキア-◎シャイニーロケット的中、G3クイーンCでの◎テトラドラクマ-△フィニフティ的中などの活躍で大幅プラスを達成。13(火)には小倉9Rでの▲ハルク-◎マイネルアムニス的中で計11万8,600円払戻しのスマッシュヒット。後半2日で連続プラス収支を達成した先週は、週末トータル回収率207%、収支17万2,760円プラスの好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
先週は、10(土)小倉11Rでの48万3,140円払戻し、12(月)東京8Rでの32万オーバー払戻しなどのビッグヒットをマーク!週末トータル回収率166%、収支47万8,700円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
12(月)の東京2Rを◎テトラルキア(単勝69.8倍)の予想で仕留め、計20万7,210円払戻しのビッグヒット!13(火)にも小倉2Rで◎サノラブ(単勝90.4倍)的中を披露し、計13万3,800円の払戻しを記録しました。週末トータルでは回収率117%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
10(土)京都2R小倉8Rと15万超払戻しを2本、12日(月)東京4R、13(火)小倉5Rでは10万超払戻しと、スマッシュヒットを量産。週末4日間トータルでは回収率112%をマークしています。
 
 
 
この他にも、【U指数】3連複プリンセスプロ(179%)、【U指数】3連単プリンスプロ(125%)、おかべプロ(117%)、ゼット1号プロ(116%)、きいいろプロ(109%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
また先週は、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』挑戦中の“プロ予想家候補生”たちが好調!KenKaelaさん(283%)、戸惑いさん(234%)、北の武ちゃんさん(181%)、豚ミンCさん(154%)、馬侑迦さん(130%)、内田の予想さん(127%)、ウマタッチさん(113%)らがトータルプラスの活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、『プロテスト』ファイナリストたちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月7日(水) 12:15 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第8回 U指数で見る条件別高パフォーマンス馬
閲覧 3,332ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両GⅠの優勝馬が受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日~12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「GⅠの2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

マイネルアムニスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 90ビュー コメント 4 ナイス 15

京都は買わないよーだ!
代わりに新潟の短距離特別を
2鞍買うちゃりまっせ!

新潟11R 韋駄天ステークス

◎⑤ヨンカー
△④レジーナフォンテン
△⑨アペルトゥーラ
△⑪ダイメイプリンセス
△⑮ラインミーティア

馬連⑤ー④・⑨・⑪・⑮への4点へ300円。
馬単⑤ー④・⑨・⑪・⑯への4点へ200円。

ダイメイプリンセスからと思ったけど中1週が気になって。間隔開けて使ってたんでね。
ヨンカーも中1週だけど使った事あるんでね。その前走は向かい風の影響が大きかったね。
だけど良いスピード見せたんで。出来れば外枠なら尚良し!だったんだが。
52kgなら更にスピード活かせそうだしダート馬なんで荒れ馬場も良さそう。

新潟12R 湯沢特別

◎⑧マイネルアムニス
△①タイキラトナンジュ
△④アドマイヤジャズ
△⑤シュエットヌーベル
△⑦メイショウハバネラ

枠連④ー④と馬連⑧ー①・④・⑤への4点へ300円。
馬単⑧ー①・④・⑤・⑦への4点へ200円。

ここに来て安定して来ました。距離短縮で更に良さが出そう。
ルーズベルトゲームは重馬場と55kgが気になって10倍付かないんで切りました。
マジョラムはマイネルアムニスからの馬単も買いたかったんで切りました。
良いのか、俺?

WIN5は⑤・⑦ー④・⑨ー⑤ー⑥ー⑬への4点トランダム1点。

 ちんぺー 2018年2月13日(火) 18:36
2月13日(火)振り返り
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 2

本日の予想コロシアムは、的中率25%・回収率18%とダメでした。。。

拾えなかった馬を見てみると、

小倉9R  14番マイネルアムニス(6番人気)
     04番トーセンアルバータ(9番人気)
小倉10R 06番アドマイヤメテオ(10番人気)
小倉12R 14番パッションチカ(18番人気)

小倉9Rは2頭も絡まず、小倉12Rは18番人気なのでまず無理と思うと、
小倉10Rは何とかおさえたいところでした。
しかし振り返ってもアドマイヤメテオを強調する材料がない。。。
強いて言えば、TARGETのZI指数が5位だったことくらい。

たまにはチェックしておこうかな。
アドマイヤメテオを拾えた方、どういう要素で拾われたのか教えて下さい!

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年8月28日(月) 18:58
馬券メモ(2017/8/26・27)
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 7

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【2回小倉9日】

■5R メイショウトラマツ 2人気3着

短距離馬らしい軽快な先行力を見せてくれました。
今の小倉芝コースは外差し傾向が強くなっていますので、
先行したこの馬にとっては厳しい馬場設定でもありました。

■7R アオイスカーレット 1人気2着

好位の内から上手くレースを運んでいたんですけどね…。
直線で前が壁になってしまい、追い出すタイミングが遅れた事が響きました。

■8R インティ 1人気1着

2ヶ月半の休み明け初戦でしたが、楽にハナを奪ってそのまま押し切る、という強い競馬を見せました。
次走は休み明けを使った上積みも見込めますので、昇級初戦であっても侮れないと思います。

■9R レグルドール 1人気1着

一般馬相手に好走を続けてきていましたから、
九州産限定戦なら地力上位なのは明白ですよね。

■10R ヴァフラーム 1人気1着

序盤の位置取りが後ろすぎましたけど、
少頭数の割には先行馬にキツい展開になった事と、外差し傾向が強くなっていた事が味方しました。

■11R メイプルブラザー 1人気7着

差し馬が来る、という展開は読み通りだったんですけどね…。
ナムラアラシが差し切る展開なら、この馬が馬券圏内に入ってもおかしくなかったんですが…。

■12R ブレイヴバローズ 1人気16着

楽にハナを奪っているように見えたんですが、直線入り口で脚が止まってしまいました。
馬の状態云々よりも、精神的な問題が大きいと思います。


【2回新潟9日】

■5R シグナライズ 1人気3着

追い切り動画を見て、相当な瞬発力の持ち主だ、と思っていました。
道中の追走がフワフワした分、末脚を溜めきれず、後方にいた馬にあっさり差されてしまいました。
上を目指せる馬だと思うので、次走でしっかりと勝ち切ってほしいです。

■7R ゴールデンブレイヴ 2人気2着

1年4ヶ月ぶり、という長期休養明け初戦でしたけど、
追い切りの本数が多く、走れる態勢にある、と考えて本命にしました。
道中で手応えが悪くなる場面がありながらも、2着に踏ん張ったのは地力が高い証拠だと思います。

■8R ホーカーテンペスト 1人気4着

障害レースのテン乗りに期待するのはさすがに酷でしたか…。
道中の位置取りが後ろすぎました。

■9R バイタルフォース 1人気2着

先行勢が競り合う展開を予想していましたが、
最内枠のスペルマロンが楽逃げを打つ展開になってしまうと、
差し馬のバイタルフォースが勝ち切るのは難しいですね。

■10R コパノチャンス 5人気13着

1000m直線競馬の流れに全く対応できませんでした。
洋芝専用の馬なんでしょうかね。

■11R スズカリバー 5人気5着

スローペースの単騎逃げだったんですけど、残り200mあたりから急失速…。
理想的な展開で5着に残るのが精一杯、というのは想定外でした。

■12R マイネルアムニス 2人気6着

楽な感じで好位の外めを追走していましたが、
前半600m通過33.3秒という流れでは厳しいですかね。


【2回札幌3日】

■5R コンダクトレス 3人気1着

アビームに逃げ切られそうな展開でしたが、
デムーロ騎手の過怠金覚悟のムチ連発でギリギリ交わし切りました。
決着時計が遅すぎるので、上のクラスでどうこうというレベルではないかもしれません。

■10R クラウンアイリス 3人気7着

中野省吾騎手のマイネルパラディと、どちらを本命にしようか悩んだ結果、
モレイラ騎手のクラウンアイリスを本命にしましたが、直線で詰まってしまうとは…。

■11R クロコスミア 1人気1着

先手を奪った時点で勝負あり、でした。
牝馬限定の重賞で好走している馬ですから、1600万下では格が違いました。

■12R リヴァイアサン 1人気1着

500万下で4着→3着→2着→1着という順調な過程を歩み、1000万下に昇級します。
相手なりに走れるタイプなので、クラス慣れすれば、1000万下でも好勝負できると思います。


【2回小倉10日】

■5R バブリーバローズ 1人気1着

追い切り動画は見れなかったんですけど、
調教の本数や時計がまずまずでしたし、池江厩舎という事もあって◎をうちました。
まだフワフワした面こそありますが、軌道に乗ったら重賞でも勝負できそうです。

■7R スピリットソウル 5人気9着

1週前に坂路で良い時計を出していたので、思い切って狙ってみたのですが…。
500万下で好勝負するにはまだまだ時間がかかりそうです。

■8R クールゼファー 1人気2着

早め先頭から押し切ろうとしましたが、オアシスクイーンにあっさり差されてしまいました。
プラス16kgで太め残りだったんでしょうし、次走で体重を絞ってくれば、好勝負必至だと思います。

■9R ザクイーン 1人気6着

直線でスムーズさを欠いてしまい、脚を伸ばせないまま入線する形に。
小回りコース2000mというベスト条件で結果が出せないとは…。

■10R オフクヒメ 1人気9着

こちらも直線で馬群を上手くさばけず、後方で入線しました。
外めから差す形に持っていって欲しかったんですけどね…。

■11R ケントオー 4人気2着

いつもよりかなり前めの位置を取り、ダノンメジャーを意識した競馬をしました。
ダノンメジャー相手には敵いませんでしたけど、サトノラーゼンには先着していますし、
昨年の中京記念で好走した時の状態に近付いているのは確かだと思います。

■12R フィアマロッサ 3人気15着

追い切りの本数は多かったのに、プラス24kgの馬体重で出てくるのは想定外でした。
単騎逃げの形に持ち込めれば一変すると思いますが、
500万下で楽に逃げられるほどの実力があるのかどうかは微妙なところです。


【2回新潟10日】

■5R タガノヒバナ 2人気2着

前日の小倉・新馬戦を勝ったブラウハーツと最終追い切りで併せ馬を敢行し、
互角の動きを見せていたので、本命にしました。
勝った馬が3kg減だったとはいえ、楽な形で逃げていたのですから、もっと踏ん張ってほしかったです。

■7R ラブリーアモン 2人気2着

前走で復調した事を証明していましたし、引き続き好勝負必至と考えていました。
残り200mあたりでは差し切りそうな雰囲気でしたけど、
内で脚を溜めていたフェイズベロシティに出し抜けをくらってしまいました。

■8R ワシントンレガシー 2人気2着

5Rと同じく、1着に3kg減の武藤騎手、2着に岩田騎手、という並びになりました。
ダートの短距離なら堅実に走ってきますから、次走以降も期待したいです。

■9R ナンヨーアミーコ 3人気5着

上がり3ハロン32.3秒の末脚で追い込んできたんですけどね…。
今回はスローペースに泣きましたけど、流れが速くなる1400mの方が合うかもしれません。

■10R ワンスインナムーン 1人気1着

ノットフォーマルに絡まれてしまった分、最後は甘くなってしまいましたが、
オープン特別の割には低調なメンバーでしたし、直線が短いコースの1400mはベストだと思います。

■11R(新潟2歳S)シンデレラメイク 7人気9着

先行馬向きの流れになってしまいましたし、上がりが速い展開も不向きでした。
上がりが掛かる馬場であれば、ここまで負けるはずがないので、今後も条件次第だと思います。

■12R ウインアンビション 8人気14着

これといった馬がいなかったので、
岩田騎手と相性の良いウインアンビションを狙ったのですが、全然ダメでした。
馬自体も本調子じゃなかったようですし、狙い方がズレていました。


【2回札幌4日】

■5R ベルーガ 1人気1着

スタートは悪かったんですけど、直線の末脚は破壊力抜群でした。
1週前の追い切り動画の動きがかなり良かったので、自身を持って◎をうちました。

■10R ディープオーパス 1人気2着

番手からの競馬でも2着をキープしたのはさすがです。
メイショウバッハと枠の並びが逆だったら、勝っていたのはこちらかもしれません。

■11R(キーンランドC)モンドキャンノ 1人気6着

新聞の陣営コメントに「お釣りを残した仕上げ」と書かれていました。
追い切り動画をチェックしていたのに、緩い仕上げである事を見抜けず…。

■12R エニグマバリエート 2人気11着

戸崎騎手がWAJを優勝しそうな状況だったので、
上位争いできそうなエニグマバリエートを本命にして、戸崎騎手の優勝を祝うつもりでしたが、
道中の位置取りが悪く、途中で不利も受けていて、かなり不運なレースになってしまいました。


いつ以来か思い出せないくらい、久方ぶりに土日両日のプラス収支を達成しました。

土日とも、力を入れている新馬戦で的中できたのが大きかったですし、
土曜札幌と日曜小倉のメインも当たっているので、上々の結果だったのかな?と思っています。

相変わらず重賞は的外れな予想になっていますけど、
今週こそは重賞を的中させて、良い形で夏競馬のフィナーレを迎えたいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルアムニスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルアムニスの写真

投稿写真はありません。

マイネルアムニスの厩舎情報 VIP

2018年5月20日湯沢特別8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルアムニスの取材メモ VIP

2018年5月20日 湯沢特別 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。