ハトホル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ハトホル
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2015年5月1日生
調教師本間忍(美浦)
馬主高瀬 真尚
生産者中脇 満
生産地浦河町
戦績 5戦[1-0-0-4]
総賞金1,230万円
収得賞金400万円
英字表記Hathor
血統 モンテロッソ
血統 ][ 産駒 ]
Dubawi
Porto Roca
フローズンムーン
血統 ][ 産駒 ]
アドマイヤムーン
アークティックミスト
兄弟
前走 2018/03/24 ミモザ賞
次走予定 2018/04/29 スイートピーS OP

ハトホルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/24 中山 9 ミモザ賞 500万下 芝2000 115511.256** 牝3 54.0 吉田隼人本間忍450(-4)2.02.6 0.835.9⑦⑧⑦⑧レッドベルローズ
18/02/12 東京 11 クイーンC G3 芝1600 162460.8106** 牝3 54.0 吉田隼人本間忍454(0)1.34.2 0.535.9⑤⑤テトラドラクマ
18/01/07 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 1623114.7144** 牝3 54.0 吉田隼人本間忍454(+2)1.35.0 0.434.4⑫⑭⑭プリモシーン
17/11/26 京都 9 白菊賞 500万下 芝1600 121131.978** 牝2 54.0 吉田隼人本間忍452(0)1.37.2 0.935.2⑩⑪リリーノーブル
17/11/05 東京 5 2歳新馬 芝1400 1671336.381** 牝2 54.0 吉田隼人本間忍452(--)1.23.6 -0.033.9⑩⑪アイワナシーユー

ハトホルの関連ニュース

 ◆ルメール騎手(アルーシャ3着) 「馬が若くて少し掛かっていたが、それでも直線は頑張っている。もう少しリラックスして走れればいいね。距離はこれぐらいが合っている」

 ◆石橋騎手(オハナ4着) 「理想はツヅミモンの後ろ(5番手)だったが、取れずに一列下げた位置から。そのあたりがうまくいっていれば、もう少し接戦になったと思う」

 ◆吉田隼騎手(ハトホル6着) 「いい位置で運んでうまく立ち回れた。操縦性が高く、距離が延びてもよさそう」

 ◆岩田騎手(ソシアルクラブ7着) 「ゲートのタイミングは合わなかったが、最後は来ているし、だんだんよくなっている」

 ◆武豊騎手(モデレイト8着) 「外枠でレースがしづらかった。もう少し短い距離の方がいいかも」

 ◆内田騎手(ロフティフレーズ9着) 「直線は他馬を見てフラフラして嫌がっていた。まだこれからの馬」

 ◆福永騎手(レッドベルローズ10着) 「スタートを上手に出られず後ろから。直線は(他馬に)ぶつけられるアクシデントがあり、かわいそうだった」

 ◆北村宏騎手(ライレローズ11着) 「(他馬と)接触してもひるまなかったが、なかなか前に追いつけなかった。迫力が出てくるといいですね」

 ◆M・デムーロ騎手(ツヅミモン12着) 「いい位置で競馬できたが、直線は同じペースで瞬発力がなかった。スピードの出る馬場で、時計も速かったよ」=桜花賞へ直行

 ◆柴田大騎手(キャッチミーアップ13着) 「道中、肩ステッキを入れてもハミを取らず、フワーッとして全然進んでいかなかった」

 ◆菱田騎手(ナラトゥリス15着) 「3コーナーから押っつけどおしでした」

★12日東京11R「クイーンC」の着順&払戻金はこちら

【クイーンC】マウレアが1番人気/13:00時点 2018年2月12日(月) 13:11

 12日、3日間開催最終日の月曜に組まれている3歳牝馬同士の戦い、クイーンカップ(12日、東京、GIII、芝1600メートル)。2000年以降の連対馬からは04年1着ダイワエルシエーロオークス)、15年2着ミッキークイーンオークス秋華賞)、16年1着メジャーエンブレムNHKマイルC、2歳時に阪神ジュベナイルフィリーズ)、17年2着アエロリットNHKマイルC)など多くのGI馬が出ている。クラシックを見据えるうえでも注目のレースだ。

 13時現在の単勝は阪神JF3着のマウレアが3.0倍で1番人気。2番人気はシンザン記念2着のツヅミモンで4.6倍。先月他界した名牝ノースフライトの孫で2戦2勝のオハナは10.8倍で5番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 ナラトゥリス     22.91- 2 フィニフティ     11.92- 3 アトムアストレア  152.92- 4 ハトホル       33.03- 5 ソシアルクラブ    22.93- 6 テトラドラクマ     5.94- 7 キャッチミーアップ 131.24- 8 ロフティフレーズ   96.15- 9 アルーシャ      10.55-10 マウレア        3.06-11 ライレローズ     69.86-12 レッドベルローズ   11.67-13 ツヅミモン       4.67-14 オハナ        10.98-15 モデレイト      51.88-16 マルターズルーメン 126.4



クイーンCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】マウレアが単勝3.2倍で1番人気 2018年2月11日() 17:56

 3日間開催ラストの月曜に組まれているのがクイーンカップ(12日、東京、GIII、芝1600メートル)。3歳牝馬同士の戦いで、連対馬からは11年1着ホエールキャプチャ(ヴィクトリアマイル)、12年1着ヴィルシーナ(ヴィクトリアマイル連覇)、15年2着ミッキークイーン(オークス、秋華賞)、16年1着メジャーエンブレム(NHKマイルC、2歳時に阪神ジュベナイルフィリーズ)、17年2着アエロリット(NHKマイルC)などの多くのGI馬が出ている。クラシックはもちろん、古馬GIを見据えるうえでも注目のレースだ。

 前日最終オッズは以下のとおり。阪神JFで3着のマウレアが単勝3.2倍で1番人気、シンザン記念で牡馬相手に2着のツヅミモンが単勝4.8倍で2番人気、フェアリーSで1番人気に支持された素質馬テトラドラクマが単勝6.7倍で3番人気、マイル戦で2戦2勝のオハナが単勝6.9倍で4番人気、 ディープインパクト産駒のフィニフティが単勝10.2倍で5番人気となっている。

 クイーンCは2月12日、東京競馬場(11R)で、午後3時45分にスタートが切られる。

(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ

1- 1 ナラトゥリス    27.2 

1- 2 フィニフティ    10.2 

2- 3 アトムアストレア 144.4 

2- 4 ハトホル      65.6 

3- 5 ソシアルクラブ   15.7 

3- 6 テトラドラクマ    6.7 

4- 7 キャッチミーアップ117.3 

4- 8 ロフティフレーズ 107.2 

5- 9 アルーシャ     11.1 

5-10 マウレア       3.2 

6-11 ライレローズ    67.9 

6-12 レッドベルローズ  13.9 

7-13 ツヅミモン      4.8 

7-14 オハナ        6.9 

8-15 モデレイト     36.5 

8-16 マルターズルーメン124.4



★クイーンC出走馬の競走成績はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】厩舎の話2018年2月9日(金) 05:06

 ◆アトムアストレア・勢司師 「今日の動きは良かった。状態自体は悪くない」

 ◆アルーシャ・木幡育騎手 「落ち着いていて、すごく良かったです。合図を出したらもっと伸びそうでした」

 ◆キャッチミーアップ・河内師 「時計が速くて具合がよさそう。そんなに差はないと思う」

 ◆ソシアルクラブ池添学師 「単走でやって、最後は遊んでいましたね。バランスよく走れるようになってきた」

 ◆テトラドラクマ・小西師 「動きは良かった。東京で勝ったときぐらい走ってくれれば」

 ◆ナラトゥリス・加藤征師 「状態は非常にいい。前走は後ろからになった分で、先着馬とは同等の力がある」

 ◆ハトホル・本間師 「ここまで順調。どちらかというと中山より東京の方がいいかな」

 ◆フィニフティ・藤原英師 「前走より体が増えてしっかりして、レベルアップしている」

 ◆マウレア・手塚師 「先週の段階である程度よかったので、今週はこのくらいでいい。あとはうまくさばければ」

 ◆マルターズルーメン・柴田善騎手 「気持ちが安定している。どんなコースでも走れる」

 ◆モデレイト・和田道師 「半マイルからサラッと。1ハロンの距離延長をこなしてほしい」

 ◆ライレローズ・古賀慎師 「仕上がり万全。東京で改めて期待」

 ◆レッドベルローズ・鹿戸師 「予定通り順調。いい調教ができた」

 ◆ロフティフレーズ・上原師 「単走でサラッと。間隔が詰まっているし、これぐらいで十分」

[もっと見る]

【クイーンC】追って一言2018年2月8日(木) 05:04

 ◆テトラドラクマ・小西師 「動きは良かったし、無理をせず速い時計も出た。東京で勝ったときぐらい走ってくれれば」

 ◆ハトホル・本間師 「ここまで順調。動きと息遣いはいい。どちらかというと中山より東京の方がいいかな」

 ◆レッドベルローズ・鹿戸師 「予定通り順調。最後まで余裕があったし、いいけいこができた」

クイーンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【デイリー杯クイーンカップ】特別登録馬2018年2月4日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハトホルの関連コラム

閲覧 1,035ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、11(日)に京都競馬場でG2京都記念、東京競馬場でG3共同通信杯が、12(月)に東京競馬場でG3クイーンCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京都記念は、重馬場のままG1馬4頭を含め全10頭がゲートイン。クロコスミアがハナに立って1~2コーナーを通過。人気どころでは、アルアインが5番手で最も前目につけ、少し離れた6番手をレイデオロ、そこから再び2馬身ほど開いた7、8番手をモズカッチャンが追走していきます。前半1000mを63秒0(推定)のゆったりとした流れで通過し、ここでレイデオロはやや折り合いを欠くようにして進出を開始。大外を回るレイデオロ、そしてそれをピタリとマークするアルアインモズカッチャンは馬群の中を徐々に押し上げる形で直線へ。クロコスミアミッキーロケットの内を突いて最内からモズカッチャンが抜け出すと、外のレイデオロクリンチャーアルアインらも横一線。一旦は突き放した格好の内ラチ沿いモズカッチャンでしたが、クリンチャーレイデオロアルアインと馬場の中ほどを伸びる3頭に徐々に差を詰められながらラストの攻防へ。この争いを制したのは4番人気クリンチャーでした。最後まで鈍ることのない力強い脚どりで1馬身差をつけてV。重賞初勝利をあげています。2着には3番人気アルアインが入り、そのアルアインに最後交わされた1番人気レイデオロが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロ佐藤洋一郎プロスガダイプロ蒼馬久一郎プロろいすプロほか計8名が的中しています。
 
G3共同通信杯は、ポンと好スタートを決めたコスモイグナーツが逃げて前半800mは48秒0(推定)の淡々とした流れ。単勝1.8倍の1番人気に推されたグレイルは後方4番手の位置取りとなっての追走。先頭コスモイグナーツ、2番手エイムアンドエンドの2頭から後続は少し離された形で直線勝負へ。後続勢からは、ブラゾンダムールオウケンムーンといったところを筆頭に、徐々に追い出され前を行く2頭を追います。なかでも脚色良く内を伸びたオウケンムーンが、残り200mまで先頭を死守していたコスモイグナーツを捉えるとそのまま完全に抜け出す構え。結局、6番人気オウケンムーンが直後から伸びた3番人気サトノソルタス以下を退けそのまま先頭でゴール。3連勝で重賞初制覇を飾っています。3/4馬身の2着サトノソルタスから1馬身1/4差の3着には、10番人気エイムアンドエンドが粘りこんでいます。公認プロ予想家では、サラマッポプロほか計3名が的中しています。

G3クイーンCは、好スタートを決めたテトラドラクマアルーシャが並び掛けるように出ていき、この2頭が併走する形で主導権を握ります。軽快なペースでラップを刻み、最終的にはテトラドラクマが先頭に立って4コーナーを出ると、1番人気マウレアも直後のインに続き、2番人気ツヅミモンハトホルといったところも好位から追撃を開始。依然、手応え十分の先頭テトラドラクマに対して、1番人気、2番人気両馬はやや脚色劣勢で伸びを欠きます。代わって、外からフィニフティが内の各馬をまとめて交して単独2番手に浮上。しかし、この争いを尻目に3番人気テトラドラクマが悠々先頭で駆け抜け1着でゴール。重賞初勝利を挙げています。3/4馬身差2着の5番人気フィニフティから1馬身3/4差の3着には、7番人気アルーシャが入っています。公認プロ予想家では、山崎エリカプロジョアプロ夢月プロ霧プロ馬っしぐらプロ蒼馬久一郎プロほか計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(月)は東京2Rでの△テトラルキア-◎シャイニーロケット的中、G3クイーンCでの◎テトラドラクマ-△フィニフティ的中などの活躍で大幅プラスを達成。13(火)には小倉9Rでの▲ハルク-◎マイネルアムニス的中で計11万8,600円払戻しのスマッシュヒット。後半2日で連続プラス収支を達成した先週は、週末トータル回収率207%、収支17万2,760円プラスの好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
先週は、10(土)小倉11Rでの48万3,140円払戻し、12(月)東京8Rでの32万オーバー払戻しなどのビッグヒットをマーク!週末トータル回収率166%、収支47万8,700円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
12(月)の東京2Rを◎テトラルキア(単勝69.8倍)の予想で仕留め、計20万7,210円払戻しのビッグヒット!13(火)にも小倉2Rで◎サノラブ(単勝90.4倍)的中を披露し、計13万3,800円の払戻しを記録しました。週末トータルでは回収率117%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
10(土)京都2R小倉8Rと15万超払戻しを2本、12日(月)東京4R、13(火)小倉5Rでは10万超払戻しと、スマッシュヒットを量産。週末4日間トータルでは回収率112%をマークしています。
 
 
 
この他にも、【U指数】3連複プリンセスプロ(179%)、【U指数】3連単プリンスプロ(125%)、おかべプロ(117%)、ゼット1号プロ(116%)、きいいろプロ(109%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
また先週は、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』挑戦中の“プロ予想家候補生”たちが好調!KenKaelaさん(283%)、戸惑いさん(234%)、北の武ちゃんさん(181%)、豚ミンCさん(154%)、馬侑迦さん(130%)、内田の予想さん(127%)、ウマタッチさん(113%)らがトータルプラスの活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、『プロテスト』ファイナリストたちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ハトホルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 1

◎○▲迷ったときの出目頼み★☆*


2018年2月12日(月)1回東京6日
☆九紫友引『吉数』枠番1・3・6馬番①③⑥⑨⑪⑬⑯
東京11R(15:45)芝1600
第53回クイーンカップ(GⅢ)
【時系列出目】
▼枠番
2ハトホル(アトムアストレア)
▼馬番
④ハトホル
【demedas】
▼枠番
★6ライレローズ
☆2ハトホル
*3ソシアルクラブ
▼馬番
★⑫レッドベルローズ
☆③アトムアストレア
*⑥テトラドラクマ
【人気】
◎マウレア
○ソシアルクラブ
▲ツヅミモン

 sunaga 2018年2月9日(金) 23:25
デイリー杯クイーンカップ
閲覧 464ビュー コメント 0 ナイス 3

タイプ◎
アトムアストレア(指数--)
アルーシャ(3位)
オハナ(指数8)
ソシアルクラブ(指数--)
フィニフティ(指数--)
マウレア(5位)
レッドベルローズ(2位)

今回のぴったりコースは
東京1600m
中山1600m
新潟1400m
です。

指数順
1位(15)テトラドラクマ
2位(13)レッドベルローズ◎
3位(11)アルーシャ◎
4位(10)ハトホル
5位(09)マウレア◎
5位(09)ツヅミモン

[もっと見る]

 ファストタテヤマ 2018年2月9日(金) 18:10
クイーンC追い切り
閲覧 121ビュー コメント 0 ナイス 5



【アトムアストレア】

脚捌きが軽く見えるし硬くも見える。
直線のスピード乗りは悪くない。



【アルーシャ】

持ったままで直線も淡々とした伸び。
そこまで悪い印象はないけど、
もう少し体を使えるともっと良さそう。



【オハナ】

最後まで抑えられてやや掛かり気味。
気配は良さそうだが走りが小さく映る。



【キャッチミーアップ】

追ってもう一伸びがイメージしにくい動き。



【ソシアルクラブ】

前脚の蹴りが弱く、
追い切りの動きからは推せない。



【ツヅミモン】

フォームは比較的安定。
追ってからの伸びにやや不満が残る。



【テトラドラグマ】

回転の速い脚取りで
前走以上に短距離色が濃い内容。
終い勢いが落ちたのが残念。



【ナラトゥリス】

走りのリズムは悪くないが、
伸び脚が弱くは映ってしまう。



【ハトホル】

動けているけど伸びは微妙。
前走のほうが良く見える。



【フィニフティ】

力強く前に突っ込んでいくような動き。
期待は持ってみたくなる。



【マウレア】

併走馬に隠れて見えにくいが、
前走のほうが分かりやすく良かった。



【マルターズルーメン】

押していっても走りが変わらず。



【モデレイト】

ゆったり目な走法で
東京では伸び負けしそう。



【ライレローズ】

あまり見映えのしない走り。



【レッドベルローズ】

併せ馬で淡々と先着したが、
直線の動きはそこまで目立ってこない。



【ロフティフレーズ】

しっかり脚を伸ばせていて安定感のある動き。
あとは追って伸び負けしないかどうか。






追い切りの動きから買ってみたいのはフィニフティ。

1番人気が予想されるマウレアは
良い動きだとは思うけど長所が見つからない感じ。

伸び脚の力強さだとアルーシャ辺りも気になるが、
もうワンパンチ欲しい所はある。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハトホルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ハトホルの写真

ハトホル

ハトホルの厩舎情報 VIP

2018年3月24日ミモザ賞6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハトホルの取材メモ VIP

2018年3月24日 ミモザ賞 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。