テイエムイナズマ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
テイエムイナズマ
テイエムイナズマ
写真一覧
現役 牡8 黒鹿毛 2010年3月31日生
調教師武英智(栗東)
馬主竹園 正繼
生産者有限会社グッドラック・ファーム
生産地日高町
戦績39戦[5-2-3-29]
総賞金16,004万円
収得賞金4,400万円
英字表記T M Inazuma
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クラスター
血統 ][ 産駒 ]
Danzig
Knot
兄弟 ハタノアブソルートハタノファベルジェ
前走 2017/01/05 スポニチ賞京都金杯 G3
次走 2018/04/22 読売マイラーズカップ G2

テイエムイナズマの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/22 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 -- 14712209.8----** 牡8 56.0 四位洋文武英智-- --------
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1851095.41114** 牡7 56.0 古川吉洋福島信晴528(+12)1.34.1 1.336.0⑨⑧エアスピネル
16/11/26 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 155932.1102** 牡6 56.0 古川吉洋福島信晴516(+6)1.34.0 0.535.0⑩⑧ブラックムーン
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 1155112.41010** 牡6 56.0 古川吉洋福島信晴510(+6)1.34.6 0.634.8ヤングマンパワー
16/10/02 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 14348.043** 牡6 58.0 古川吉洋福島信晴504(-12)1.34.8 0.433.8⑧⑦ウインプリメーラ
16/08/28 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 9229.641** 牡6 57.0 古川吉洋福島信晴516(+18)1.50.0 -0.037.2⑤⑤ウインフルブルーム
16/08/07 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 126813.986** 牡6 56.0 古川吉洋福島信晴498(-4)2.00.4 0.436.3④④クランモンタナ
16/05/21 東京 11 メイS OP 芝1800 15356.735** 牡6 56.0 古川吉洋福島信晴502(-12)1.46.1 0.334.8ロジチャリス
16/04/24 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 152318.1810** 牡6 56.0 古川吉洋福島信晴514(+8)1.33.5 0.935.1⑨⑨クルーガー
16/03/27 阪神 11 六甲S OP 芝1600 164719.552** 牡6 57.0 古川吉洋福島信晴506(-2)1.33.1 0.033.6⑦⑨ダノンリバティ
16/03/06 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 1671422.181** 牡6 54.0 古川吉洋福島信晴508(0)1.45.2 -0.034.5⑥⑤ハギノハイブリッド
16/02/13 京都 11 洛陽S OP 芝1600 103325.488** 牡6 56.0 小牧太福島信晴508(+6)1.35.3 0.933.6⑩⑨ラングレー
15/04/12 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1561122.174** 牡5 56.0 古川吉洋福島信晴502(-14)1.59.4 0.335.7⑦⑦⑦④マイネルフロスト
15/03/08 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16126.536** 牡5 54.0 A.シュタ福島信晴516(-2)1.49.8 1.737.4ヒストリカル
15/02/15 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 10669.931** 牡5 57.0 A.シュタ福島信晴518(-12)1.46.9 -0.233.8シベリアンスパーブ
15/01/10 京都 11 寿ステークス 1600万下 芝2000 1181028.984** 牡5 57.0 小牧太福島信晴530(+8)1.59.6 0.334.3⑤⑤⑤⑤マテンロウボス
14/12/21 阪神 9 元町S 1600万下 芝1600 1581410.569** 牡4 57.0 小牧太福島信晴522(+4)1.36.2 0.435.7⑪⑫ヴァンセンヌ
14/12/06 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 127930.073** 牡4 57.0 小牧太福島信晴518(+4)1.47.6 0.134.3⑩⑩アクションスター
14/11/16 京都 10 修学院S 1600万下 芝1600 143321.386** 牡4 56.0 P.ブドー福島信晴514(+6)1.33.0 0.434.1⑥⑨アルバタックス
14/10/26 京都 10 ディープイC 1600万下 芝2400 1081015.969** 牡4 56.0 古川吉洋福島信晴508(+6)2.23.7 0.935.3⑨⑨⑧⑥トウシンモンステラ

⇒もっと見る


テイエムイナズマの関連ニュース

【マイラーズC】厩舎の話

2018年4月20日(金) 05:02

 ◆エアスピネル・笹田師 「予定通りの追い切り。落ち着きが出て、大人になってきた」

 ◆カデナ・中竹師 「昨年の今頃と比べたら具合はずっといいが、なぜか競馬でかみ合わない」

 ◆ガリバルディ・田代助手 「ひと息入れたが、いいリフレッシュになった。闘争心を出して走れれば」

 ◆グァンチャーレ・古川騎手 「坂路で反応を確かめてラストは流す感じで、動きはよかった」

 ◆サングレーザー・福永騎手 「全体的に良くなっている。器用さを身につけてほしい」

 ◆ダッシングブレイズ・浜中騎手 「併せ馬で遅れても手応えはよく、いつも通りのいい動き」

 ◆テイエムイナズマ・武英師 「休養期間が長く、転厩初戦。まだ手探りだけに…」

 ◆ピークトラム・山口浩師 「順調そのもの。見せ場を作って今後につなげたい」

 ◆ブラックムーン・西浦助手 「予定より時計が自然と速くなるくらいで、状態はいい」

 ◆ベルキャニオン・森助手 「順調。好位でしぶとく脚を使うので開幕週の馬場はいい」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「攻めはラストもよく伸びていたし、具合はいい」

 ◆モズアスコット・矢作師 「時計も動きも上々。何とか安田記念に出したい馬」

 ◆ヤングマンパワー・森厩務員 「3頭併せでいい動き。暖かくなって調子がよくなっている」

 ◆ロジクライ・須貝師 「オープン馬の風格が出てきた。ここでも楽しみ」





マイラーズCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【マイラーズC】厩舎の話2018年4月19日(木) 11:12

 エアスピネル・笹田調教師「去年よりどっしり。京都マイルはいい」

 カデナ・中竹調教師「上がり重点。状態は去年の今ごろよりいい」

 ガリバルディ・藤原英調教師「状態は悪くない。きっかけがほしい」

 グァンチャーレ・古川騎手「調教では動く。よく考えて乗りたい」

 サングレーザー・川上助手「十分すぎるほど乗り込んだ。賞金加算を」

 ダッシングブレイズ・吉村調教師「マイルはいい。京都も苦にしない」

 テイエムイナズマ・武英調教師「転厩初戦。まだ手探りの状態だから」

 ブラックムーン・西浦助手「開幕週で先行有利の展開にならなければ」

 ムーンクレスト・橋本助手「ここを目標にしてきた。具合は良さそう」

 モズアスコット・矢作調教師「時計は優秀。安田記念に出したい馬」

 ヤングマンパワー・森厩務員「馬体の張りはいい。賞金を加算したい」

 ロジクライ・須貝調教師「抜群の動き。京都のマイルとは相性がいい」



(夕刊フジ)



★マイラーズカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイラーズC】追って一言2018年4月19日(木) 05:04

 ◆カデナ・中竹師 「予定通りに上がり重点。昨年の今頃と比べたら具合もずっといいが、なぜか競馬でかみ合わない」

 ◆グァンチャーレ・古川騎手 「坂路で反応を確かめてラストは流す感じで、動きはよかった」

 ◆サングレーザー・福永騎手 「全体的に良くなっている。完成されつつあるね。1400メートルの方が切れるけど、1600メートルをこなす器用さを身につけてほしい」



 ◆ダッシングブレイズ・浜中騎手 「併せ馬で遅れても手応えはよく、いつも通りのいい動き」

 ◆テイエムイナズマ・武英師 「休養期間が長く、転厩初戦でまだ手探りだけに…」

 ◆ブラックムーン・西浦助手 「久々でも今週も予定より時計が自然と速くなるくらい状態はいい」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「攻めはラストもよく伸びていたし、具合はいい」

 ◆ヤングマンパワー・森厩務員 「3頭併せでびっしりやっていい動き。暖かくなって調子がよくなっている」

 ◆ロジクライ・須貝師 「動きは文句のつけようがないし、オープン馬の風格も出てきた。ここでも楽しみやね」

マイラーズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【読売マイラーズカップ】特別登録馬2018年4月15日() 17:30

[もっと見る]

【スポ京都金杯】レースを終えて…関係者談話2017年1月6日(金) 05:06

 ◆M・デムーロ騎手(アストラエンブレム4着) 「直線でステッキを入れるとブレーキをかける感じになって…」

 ◆柴田大騎手(マイネルハニー5着) 「十分に走っていますが、時計が速すぎました」

 ◆丸山騎手(ダンツプリウス6着) 「良くなっているが、時計が速すぎた」

 ◆和田騎手(ケントオー7着) 「いい頃の迫力がなかった」

 ◆横山典騎手(ミッキージョイ8着) 「初めての重賞なので、よく頑張っている」

 ◆浜中騎手(ブラックムーン9着) 「(前に有利な)この馬場なので、この馬にしてはいつもより前めの位置で競馬をした。以前より力はつけている」

 ◆秋山騎手(ペイシャフェリス12着) 「馬場は例年より軟らかかった。この馬には硬い方がいい」

 ◆ルメール騎手(ガリバルディ13着) 「久々で反応がもうひとつ」

 ◆古川騎手(テイエムイナズマ14着) 「いい感じで運べたが、もうひとつ直線で伸びなかった」

 ◆藤岡佑騎手(ムーンクレスト15着) 「なんとか内に入れようと思ったが、枠((17)番)なりの競馬しかできなかった」

 ◆池添騎手(アルマディヴァン16着) 「直線に向くときには反応がなかった」

 ◆高倉騎手(サクラアドニス17着) 「距離が少し長いのかも」

 ◆シュミノー騎手(ピークトラム18着) 「スタートから勢いがなく、手応えがなくなるのも早かった」

★5日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スポ京都金杯】追って一言2017年1月4日(水) 05:07

 ◆アストラエンブレム・小島茂師 「ハンデの54キロはいい。以前に比べて、体の使い方もだいぶ良くなってきた」

 ◆アルマディヴァン・高橋文師 「前走よりも気配はいい。落ち着きもあるし、だいぶ(いい頃の感じに)戻ってきた」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「しまい重点で動きはよかった。ハンデ(57キロ)はこんなもの。潜在能力はある」

 ◆サクラアドニス・村山師 「上積みは見込めるし、ハンデも軽い。ロスなく立ち回って一瞬の脚を生かしたい」

 ◆ダイシンサンダー・須貝師 「いい動きをしていたし、状態はいい。ハンデは手頃だし、この条件の京都は合う」

 ◆ダンツプリウス・山内師 「前走後はここを目標に調整。状態はだいぶ良くなってきている」

 ◆テイエムイナズマ・福島師 「調整は順調。折り合いをつけ、前を目標とするのが理想です」

 ◆テイエムタイホー・鈴木孝師 「状態が良さそう。冬はいいし、ある程度、前の位置で」

 ◆ピークトラム・橋口師 「年末にしっかりとやっていて、調整は順調。叩き2走目、斤量減で前進を期待する」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「前回は太かった。今回は動けるはず。京都はいいと思う。中団か好位で運べれば」

 ◆ブラックムーン・西浦師 「力をつけてきているし、今は馬が充実している。ここで賞金を加算しておきたい」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「前走後も順調に来ている。うまく前々で競馬してくれれば…」

 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「最近は調教の動きが競馬につながるようになってきた。マイルも問題ないと思う」

 ◆ミッキージョイ・萩原師 「追い切りの動きは悪くなく、まずまずの状態。展開次第の面はあるが、マイルは合う」

★京都金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムイナズマの関連コラム

閲覧 903ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「富士ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、イスラボニータから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンプラチナまでの5頭。
第2グループ(黄)は 、ガリバルディテイエムイナズマの2頭。
第3グループ(薄黄)は、ブラックムーンブラックスピネルマイネルアウラートの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと総合ポイント5位ダノンプラチナガリバルディ間に2.2の大きな溝があります。頭数も多くないだけにこの溝を上手く活用して攻略したいと思います。

今回はペースはあまり早くならなそうなメンバー構成。少頭数ですので末脚比べの実力馬が順当にくる予感がしています。

私の本命は◎ロードクエストにしたいと思います。今年の3歳世代は明らかにハイレベルでこの馬はその中心にいる1頭。右回りより左回りのパフォーマンスが高いことは過去の戦歴から明らかですし、前走より上げてくると見ていますのでここでは当然中心視。対抗は○ダノンプラチナ、前走は仕上がり途上でしたが、ようやく強めの追切を消化できているように気配は上昇気配、広いコースが合うタイプですのでこちらも間違いなくパフォーマンスを上げてきそうです。人気が予想される2頭ですのでオッズが気になるところですが、ここは決め打ちでいきます!


【3連単フォーメーション】
2,11

2,11

1,3,4,6,7,8

2,11

1,3,4,6,7,8

2,11

計24点


登録済みの方はこちらからログイン

2016年8月10日(水) 17:05 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/6~8/7)夢月プロ、西野圭吾育成プロらがスマッシュヒットを記録!
閲覧 613ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、7(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが、小倉競馬場でG3小倉記念行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスケイティブレイブが先頭で直線コースへ。逃げるケイティブレイブのリードは3馬身、2番手にピットボス、3番手にはまくり気味に進出したグレンツェントで後続はやや離れる形。残り200mを通過、軽快に逃げるケイティブレイブは2馬身のリードを取って逃げ込み態勢、ここで伸びきれないピットボスを交わしてグレンツェントが単独2番手に浮上、後続は大きく離れ優勝争いは早くも2頭に絞られます。内ぴったりで懸命に粘るケイティブレイブ、一間歩ごとに差を詰めるグレンツェント!激しく続いた追い比べはグレンツェントがゴール前で僅かにケイティブレイブを捉えて優勝しました!クビ差の2着にケイティブレイブ、そこから2馬身差の3着にレガーロが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他10名が的中しています。
 
G3小倉記念メイショウナルトがレースを引っ張って直線コースへ差し掛かります。直線に入るとメイショウナルトが後退してクランモンタナが先頭!2番手にアングライフェン、内からテイエムイナズマ、外からはマーティンボロ、後続各馬は横に広がって追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るクランモンタナマーティンボロ、内を突いてエキストラエンド、大外からは人気のダコールベルーフが併せ馬の形で差し込んできます。残り100mを通過、ここでエンジン全開となったベルーフが大外一気の力強い末脚でクランモンタナに急追!ゴール前では一気に差を詰めましたが、クランモンタナが僅かにこの追撃を振り切って優勝!嬉しい重賞初制覇を飾りました!2着にベルーフ、そこから半馬身差の3着にエキストラエンドが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ他5名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに選んだ6(土)札幌12Rで『前走は放馬の影響で疲弊した。スムーズに立ち回ればここでも。』とコメントした単勝76.9倍の◎イーグルアモンが3着に入り、ワイド69.4倍、3連複304倍を的中させ、9万5500円を払い戻しました!この他にも7(日)札幌6Rで『前走は4コーナーで挟まれて失速し、立て直した直後に前が壁になる散々な競馬。』と狙った◎ロックキャンディの単勝を1万円的中させ、7万8000円を払い戻しました!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル回収率131%、収支プラス9万4960円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
勝負レースに指定した7(日)新潟11RレパードステークスG3で『ここ3走は力出し切れてない、もちの木賞の内容から、能力はこの世代でもトップクラスのハズ』と狙った◎レガーロが3着に入り、対抗○ケイティブレイブとのワイド8.7倍を的中させ、3万450円を払い戻しました!前日の新潟11Rでも『ここ2走は自身で展開厳しくしてしまった、1200m+平坦なら粘り増すハズ』と本命に推した◎サンレーンからの馬単を的中させ、13万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率145%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
7(日)新潟3Rで大穴◎ウェイアップハイを本命に抜擢!単勝59.7倍、馬連48.2倍を仕留め、7万4160円を払い戻しました!新潟2Rでも対抗に推した単勝94.5倍の○アサクササンダーが2着に入り、馬連132.4倍、3連複486.3倍を的中させました!週末トータル回収率114%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
7(日)札幌3Rで『前走は苦手な重馬場。今回上積みが見込めそう。』と狙った◎ダノングランツの単勝12.6倍を4000円的中させ、5万400円を払い戻し!さらには同日の札幌12Rで◎○の大本線的中!単勝12.1倍を1000円、馬連30.4倍を4000円、ワイド10.4倍を2000円的中させ、15万4500円を払い戻しました!週末トータル回収率134%をマークしています。
 
この他にもジョアプロ(119%)、伊吹雅也プロ(109%)、おかべ育成プロ(109%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

[もっと見る]

2016年8月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第200回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~小倉記念 G3
閲覧 589ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、エキストラエンドから1.0ポイント差(約1馬身差)内のべルーフまで4頭。
第2グループ(黄)は 、クランモンタナテイエムイナズマの2頭。
第3グループ(薄黄)は、アングライフェンプランスペスカメイショウナルトの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では目立つ溝はなく、第3グループ・メイショウナルトサトノラーゼン間の1.6が唯一の大きな溝。どこからでも入れるレースと言えそうです。

私の本命は◎メイショウナルトにします。小倉の馬場状態は絶好でインの先行脚質馬が非常に恵まれやすい状態です。最盛期は過ぎたと思いますが、休養を経てのここ数戦はどんどん調子を上げている印象で行きっぷりも戻ってきました。得意の小倉コースですし、メンバー的にもマイペース濃厚、一発に期待します。以下○ダコール、▲アングライフェン、△マーティンボロベルーフと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
7

4,5,6,11

2,3,4,5,6,8,10,11,12

26点

当コラムは皆様の応援のお陰で記念すべき200回を迎えられました!!(^^)! 
今後とも宜しくお願い致します。

[もっと見る]

2016年4月24日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第180回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~読売マイラーズカップ G2
閲覧 1,007ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「読売マイラーズカップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、フィエロのみ1頭。
第2グループ(黄)は 、ダノンシャークから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクラレントまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、エキストラエンドから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサンライズメジャーまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

第1G→第2G間に1.6ポイントの開きがあり、以下は最大でも0.9ポイント差が続く2番手以降が比較的接近している配置となっています。
この時期の京都に移ってから毎年好時計勝負となり、直線である程度の位置を確保していないと勝負にならない印象の強いレースでもありますが、今年はエアレーションの影響かそれほどでもなさそう。例年ほどの有利不利はないのかもしれませんが、人気各馬の乗り替わりが多い状況になっていますので、騎手という点も鍵になりそうな気配がしています。

そんな中今回の◎はダノンリバティとします。高齢馬が上位を占める配置の中、4歳勢で最上位評価となったこの馬を中心視したいと思います。当初、時計勝負だったら微妙、と思っていましたがそこがカバーされそうないい具合にクッション性が効いた馬場はこの馬にとっては追い風となるのではないでしょうか。枠だけが気になるところですが、先にも書いたようなテン乗りや乗り替わりが多数の中、手替わりのない点にも期待して本命視。鞍上は騎乗機会こそ少ないもののこのコース(1-0-2-5)とまずまずですので、積極的な競馬での好走に期待します。
○はフィエロ。軸向きだとは思いますが、元来勝ちきれない部分とこのコース未勝利の鮫島騎手への乗り替わりで割引きました。
以下▲にダノンシャーク、☆にネオスターダム、△にテイエムイナズマクラレントマーティンボロクルーガーとし、今回の私の馬券は◎○からの3複少点数勝負で楽しみたいと思っています。


【3複流し軸2頭】
◎○=印
7,14=1,2,3,4,9,10(6点)

[もっと見る]

2016年3月9日(水) 16:51 【ウマニティ】
先週の回顧~(3/5~3/6)いっくんプロが大花火!週末トータルプラス299万超!!
閲覧 741ビュー コメント 0 ナイス 11

先週は、5(土)に中山競馬場でG3オーシャンステークスが、阪神競馬場でG3チューリップ賞、6(日)に中山競馬場でG2弥生賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3オーシャンステークスハクサンムーンが先頭で直線コースへ。ハクサンムーンのリードは1馬身、これを直後につけたネロスカイキューティーサカジロロイヤルが追う形、馬群が団子状態の中で後方各馬も追い出しにかかります。残り200mを通過、依然先頭を譲らないハクサンムーン、このまま逃げ切りかと思われましたが、坂を上がると外から一気の脚でエイシンブルズアイが猛追!ゴール前で見事ハクサンムーンを捉えて優勝しました!1馬身半差の2着にハクサンムーン、そこから1馬身1/4差の3着にスノードラゴンが入っています。
 
公認プロ予想家では蒼馬久一郎プロほか4名が的中しています。
 
 
G3チューリップ賞はヴィブロスが先頭で直線コースへ。前を行くヴィブロスクィーンズベストの間を割ったラベンダーヴァレイが先頭に変わって200mを通過、外からは人気のジュエラーシンハライトが併せ馬の形で追い込んできます。残り100mを通過、ここでラベンダーヴァレイの脚色が鈍ると外のジュエラーシンハライトの2頭が突き抜けての激しい叩き合い!長い写真判定の結果、軍配は僅かにシンハライトに挙がりました。ハナ差の2着にジュエラー、そこから1馬身半差の3着にラベンダーヴァレイが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロほか5名が的中しています。
 
 
G2弥生賞ケンホファヴァルトが飛ばしてレースを引っ張りますが、これを1番人気リオンディーズが4コーナーで並びかける形で直線コースへ差し掛かります。先頭はリオンディーズでリードは2馬身、その後ろにモーゼスエアスピネル、外からはマカヒキも徐々に追い出しの構え。残り200mを通過、ここでエアスピネルは脚色劣勢となると粘るリオンディーズマカヒキの2頭が完全に抜け出して熾烈な叩き合い!ゴール前、さらに加速を見せたマカヒキリオンディーズをクビ差捉えて優勝しました!2着にリオンディーズ、そこから2馬身差の3着にエアスピネルが入っています。
 
公認プロ予想家では栗山求プロほか10名が的中しています。
  
----------------------------------
   
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
6(日)阪神11Rで単勝22.1倍の◎テイエムイナズマを本命に抜擢し、3連単1着固定で勝負!3着に単勝48.8倍の大穴△トラストワンが入り、261万2200円を払い戻し!!同日の小倉1Rでも◎×○の印で3連単330倍を1000円的中させ、33万の払い戻し!この他にもスマッシュヒットを重ね、週末トータル回収率272%、収支プラス299万3200円というダントツの成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
6(日)中山3Rで単勝67.4倍の伏兵◎プラチナダリアの単勝勝負!これを見事的中させ、67万4000円を払い戻し!5(土)小倉1Rでは◎△○の印で3連単593.2倍を1000円的中させ、59万3200円を払い戻しました!週末トータル回収率253%、収支プラス90万8200円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
6(日)阪神11Rで◎ハギノハイブリッドからの3連単を的中させ、52万2440円を払い戻しました!前日の阪神11Rチューリップ賞G3でも3着に食い込み波乱を演出した◎ラベンダーヴァレイからの3連単を○▲◎の印で的中!4万4410円を払い戻しました!週末トータル回収率212%、収支プラス46万710円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
5(土)小倉6Rで『テンのスピードあり好走確実。』と狙った◎シゲルゴボウサイからの3連単758.7倍を500円的中させ、37万9350円の払い戻し!同日の小倉9Rでも『バクシンオーの距離もつタイプは人気にならずおいしい。』とコメントした◎フェイトカラーから11万4680円を払い戻しました!週末トータル回収率133%、収支プラス23万9020円をマークしています。

※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年7月1日(水) 14:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) ~第4回 早めデビューの未出走馬~
閲覧 1,373ビュー コメント 0 ナイス 2

 早いもので、今期も2歳新馬のスタートから1ヶ月が経過しました。プロディガルサン(ラヴズオンリーミーの2013)やポルトフォイユ(ポルトフィーノの2013)といった評判馬が勝ち上がったこともあり、既に優勝への青写真を思い描いている方や、その逆に絶望的な気持ちで戦況を見守っている方もいらっしゃるでしょう。もっとも、今シーズンはまだ始まったばかり。楽観するにも悲観するにも早過ぎる時期です。
 今回は6月29日(月)03:00時点の注目POG馬ランキングなどを参考に、夏季競馬や比較的早いタイミングでのデビューが期待できそうな未出走馬を紹介します。今後行われる入札の参考にしてみてください。

 注目POG馬ランキング4位のリオンディーズシーザリオの2013)は、JRA-VANだと6月28日(日)の時点でまだ未登録馬扱いですが、6月19日(金)から6月28日(日)にかけて坂路調教を行った記録があります。デビュー戦の時期はハッキリしていないものの、順調に進んでいると見ていいでしょう。

 注目POG馬ランキング9位のアストラエンブレムブラックエンブレムの2013)は6月28日(日)の東京05Rに出馬投票を行いましたが、残念ながら除外となってしまいました。今週末7月5日(日)の中京05Rに再び出馬投票を行うとのことで、“仕切り直し”の一戦に注目したいところです。

 注目POG馬ランキング12位のシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)も今週から開幕する3回中京でのデビューを予定している模様。半兄にATCザメトロポリタン(豪GⅠ)を制したSevilleがいる良血馬ということで、私個人としても注目しています。

 注目POG馬ランキング41位のチェッキーノハッピーパスの2013)はノーザンファーム早来で調整中。6月18日(木)に行われた第2回産地馬体検査を受検しており、今後は函館競馬場に入厩する予定とのことでした。このまま順調に進むようであれば、全兄コディーノや半姉カービングパスと同様に1回札幌あたりで初陣を迎えることになるんじゃないでしょうか。

 注目POG馬ランキング50位のマウントロブソンミスパスカリの2013)は6月24日(水)のゲート試験に合格。勢いに乗る金子真人ホールディングスの所有馬ということもあり、デビュー戦を心待ちにしている方は多いと思います。

 6月28日(日)時点で未出走、かつJRA-VANで「在厩」とされている馬のうち、母、もしくは兄姉がJRAの重賞かオープン特別(平地競走のみ)を勝っている馬は下記の通りです。

タニノアーバンシー(Vodkaの2013)
ヨシノザクラ(アジアンミーティアの2013/全兄ダコール
チェリークォーツアスクデピュティの2013/半兄ミュゼスルタン
スズカボルト(アルカイックレディの2013/半姉エイシンキンチェム)
ゼンノハーデース(ウインアンジェラスの2013/全姉クーファナイン
ウイングソルジャーウイングレットの2013)
エフティスパークルエフティマイアの2013)
キセキノケイフ(カーリーエンジェルの2013/半兄オレハマッテルゼ
シュウジ(カストリアの2013/半兄ツルマルレオン
キーウエスト(キーブギーの2013/半兄スマートロビン
フラヴィニーキッスパシオンの2013/半姉アドマイヤキッス
スピアザゴールド(キューティゴールドの2013/半姉ショウナンパンドラ
アンフィールド(キョウエイワンダーの2013/半兄カラダレジェンド
アンナトルテクーヴェルチュールの2013)
ハタノインサイト(クラスターの2013/半兄テイエムイナズマ
マーベリックコスモマーベラスの2013)
サクセスボーイサクセスストレインの2013)
エレガントビーナスサチノスイーティーの2013)
クリノシュノンソーサマニベッピンの2013/半姉レディインブラック
コウキチョウサン(シャドウシルエットの2013/全兄ケイアイチョウサン
アイアムパイオニア(ズーナクアの2013/半兄トウカイトリック
エスティタート(スキッフルの2013/半兄フラガラッハ
パープルスクエア(スクエアアウェイの2013/半兄アリゼオ
メンデンホール(ストロベリーフェアの2013/半姉ミッドサマーフェア
フィールドシャルム(タイキクラリティの2013/半兄クラリティスカイ
ゼンノタヂカラオダイヤモンドビコーの2013)
ダイワウィズミーダイワスカーレットの2013)
カイザーバルダンスインザムードの2013/半姉ダンスファンタジア
テイエムハートダン(テイエムクリスタルの2013/半セテイエムキュウコー)
フォーアライターデグラーティアの2013)
シュガーラッシュ(デルフィーネの2013/半兄ウインスプラッシュ
トーホウデサント(トーホウビーナスの2013/半兄トーホウチェイサー
ペイザージュ(ネガノの2013/半兄ダッシャーゴーゴー
サトノサンシャイン(ノーブルステラの2013/半姉ノーブルジュエリー
セイムヒアー(ハチノヨウニサスの2013/全兄アポロスターズ)
テゾーロミノル(ピエナアマゾンの2013/半兄アクティブミノル
ツヴィンガー(プアプーの2013/半兄オーシャンブルー
ペンドラゴン(フェアリーテールタイムの2013/半姉ダームドゥラック)
アストラエンブレムブラックエンブレムの2013/半兄ブライトエンブレム
ブラボーウォーム(ブラボーサンライズの2013/全姉ブラボーデイジー
クナウ(フラワーブリーズの2013/半姉カシマフラワー
ドリームマウンテンプリンセスリーベの2013/半兄ナリタセンチュリー
テイエムアムンゼン(フルフリングスの2013/半姉テイエムチュラサン
アドマイヤロマン(フローリッドコートの2013/全兄ミッキードリーム
ディライトクライ(ベルベットローブの2013/半兄アドマイヤサガス
エイコオレクレールホクトブルーバードの2013/半兄エスケーカントリー
マコトクラダリング(マコトキンランの2013/半姉マコトナワラタナ
ディクタム(マストビーラヴドの2013/半姉ラインクラフト
ロスカボス(マンハッタンセレブの2013/全姉セレブリティモデル)
コウザンハピネス(ミッキーコマンドの2013)
テイエムハヤブサ(メモリーズオブロニーの2013/半セツルマルジャパン)
ゴールドラッシュラティールの2013/全兄ヒットザターゲット
スターストリーム(リボンストライプの2013/半兄エアセレソン
ピンクアゲートレッドアゲートの2013)
ファータグリーン(レディーダービーの2013/半兄ヴェルデグリーン
エレーデローブデコルテの2013)
コパノリクエストローレンシアの2013/半兄エーシンビートロン
ワントゥワンワンカラットの2013)

 これらの馬は早めの時期にデビューする可能性が比較的高いはず。ポテンシャルの高い血統であることも証明済みですから、ひと通りチェックしておくに越したことはないでしょう。新たな指名候補を探している方はぜひ注目してみてください。

※次回のコラムは8/6(木)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でGⅠウイナーを指名している。

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムイナズマの口コミ


口コミ一覧
閲覧 217ビュー コメント 0 ナイス 8

【読売マイラーズC】京都1600m

開幕週の平坦京都だけあって、高速決着!
スピードの裏付けは必要。
2年連続のリピーターが多く、前年度の上位馬はチェック!

≪好走条件≫
・3番人気馬:過去10年でも7頭馬券内だが、京都になってから6年で3勝【3-0-1-2】

≪凡走条件≫
・④番人気馬【0-0-2-12】近10年は馬券内ナシと相性悪い。
・⑩人気以下【0-1-1-71】・単勝30倍以上【0-2-1-69】あまり夢は見れません(笑)
・7歳馬以上【2-2-1-36】連対した4頭は全て⑤人気以内の人気サイド
▼ガリバルディ▼テイエムイナズマ▼ピークトラム▼ベルキャニオン 6番人気以下なら×
・前走1400m以下の馬【1-1-1-25】その中で当日6番人気以下は馬券絡みナシ
▼サングレーザー▼モズアスコット 6番人気以下なら×
・前走⑩人気以下【0-0-1-39】
×カデナ
・前走GⅢ・OPで④人気以下【0-1-2-61】特にOPでの④人気以下は【0-0-0-22】
×ムーンクレスト
・前走、1600万【0-0-0-9】

≪穴条件≫
・前走4角3番手以内で上がり3位以内の馬 ※ロジクライ

【見解】
このレースはレース間隔が空いた方が良い傾向。
中3週以内の馬は【0-4-4-80】複勝率9%、さらに勝ち馬はナシ。
ですが連対馬のうち3頭は前走六甲Sの連対馬なので、今年のメンバーでは
・ロジクライ(六甲S1着)
・グァンチャーレ(六甲S2着)
は2・3着なら考えても良さそう^^
7歳以上の馬には条件が付くので、4・5・6歳中心。
絞込みでは
・エアスピネル(昨年2着馬)
・グァンチャーレ
・サングレーザー
・ダッシングブレイズ
・ブラックムーン
・モズアスコット
・ヤングマンパワー(昨年3着馬)
・ロジクライ
多分推定人気では上から8頭だと思うので、波乱までは無さそうな雰囲気。
昨年のリピーター重視か?相性の良い3番人気を重視か?
京都に移った2012年以降、6年中5年で4番枠より内が馬券絡み。
開幕週京都マイルは京都金杯と同じ条件、内枠有利は必然かもしれませんね♪

 ムーンホーセズネック 2018年4月18日(水) 22:30
競馬検討 追い切り 
閲覧 135ビュー コメント 0 ナイス 6

ヴェロニカグレース 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、先着

サトノワルキューレ 坂路、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

サラキア 長め、単走、動き軽快、前向き

ディアジラソル 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ノームコア 長め、単走、動き軽快、集中して

レッドベルローズ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ


マイラーズカップ

エアスピネル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、先着

カデナ 坂路、単走、動き軽快、集中して

グァンチャーレ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

サングレーザー 坂路、単走、動き軽快、集中して

ダッシングブレイズ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

テイエムイナズマ 坂路、単走、動き軽快、集中して

ブラックムーン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

モズアスコット 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、突き放し

ヤングマンパワー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ロジクライ 坂路、単走、動き軽快、集中して


福島牝馬ステークス

カワキタエンカ 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

キンショーユキヒメ 長め、単走、動き軽快、集中して

ゲッカコウ 長め、単走、動き軽快、前向き

デンコウアンジュ 坂路、単走、動き軽快、前向き

トーセンヴクトリー 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、置かれる

ノットフォーマル 長め、単走、動き軽快、集中して

ブラックオニキス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ベアインマインド 長め、併せ馬、動き軽快、集中してビッシリ

レイホーロマンス 坂路、単走、動き軽快、前向き

ロッカフラべイビー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ワンブレスアウェイ 長め、併せ馬、動、ビッシリき軽快、集中して

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年4月16日(月) 22:39
競馬検討 マイラーズカップ 2018
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 4

マイラーズカップ

エアスピネル マイルに活路見出して

カデナ 早熟

ガリバルディ 往年の力?

グァンチャーレ 安定はして

サングレーザー 一押し勝ち切る成長曲線描くか?

ダッシングブレイズ ムラあり

テイエムイナズマ ここに入ると?

ネオフレグランス 再度

ピートクラム さて?

ブラックムーン 再度、マイル路線で頂きに挑戦出来るか

ベルキャニオン さて?

ムーンクレスト ?

モズアスコット 再度

ヤングマンパワー ?

ログクライ 連勝中

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムイナズマの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

テイエムイナズマの写真

テイエムイナズマ
テイエムイナズマ

テイエムイナズマの厩舎情報 VIP

2017年1月5日スポニチ賞京都金杯 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テイエムイナズマの取材メモ VIP

2017年1月5日 スポニチ賞京都金杯 G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。