ピットボス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ピットボス
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年4月11日生
調教師清水久詞(栗東)
馬主前田 晋二
生産者道見牧場
生産地日高町
戦績16戦[4-1-2-9]
総賞金6,224万円
収得賞金1,200万円
英字表記Pit Boss
血統 ゴールドヘイロー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニアーザゴールド
モエレプロミネンス
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
トコピジャ
兄弟 プロモントーリオモエレプロシード
前走 2017/05/07 ブリリアントS OP
次走予定

ピットボスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/07 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 163513.678** 牡4 55.0 C.ルメー清水久詞506(-4)2.12.3 2.037.5⑪⑩⑪⑩ミツバ
17/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1671474.41112** 牡4 56.0 藤岡康太清水久詞510(-4)1.50.6 0.736.7⑥⑦⑧⑧モルトベーネ
17/03/26 中山 11 マーチS G3 ダ1800 162312.0616** 牡4 55.0 柴田善臣清水久詞514(-4)1.53.5 1.539.5⑨⑨⑨⑩インカンテーション
17/01/07 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 14222.916** 牡4 55.0 戸崎圭太清水久詞518(+6)1.53.7 0.838.1⑥⑥⑦⑥ドリームキラリ
16/12/11 阪神 10 堺ステークス 1600万下 ダ1800 13333.011** 牡3 56.0 C.ルメー清水久詞512(0)1.51.0 -0.036.3マイネルオフィール
16/11/20 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1800 14111.611** 牡3 55.0 M.デムー清水久詞512(+8)1.50.4 -0.036.4レインボーソング
16/10/30 東京 12 三峰山特別 1000万下 ダ1600 165103.613** 牡3 55.0 M.デムー清水久詞504(+2)1.36.2 0.136.8⑤⑤クインズサターン
16/08/07 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 13578.244** 牡3 56.0 内田博幸清水久詞502(-2)1.51.0 0.437.4グレンツェント
16/06/19 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 163619.864** 牡3 56.0 幸英明清水久詞504(+2)1.36.3 0.536.4ゴールドドリーム
16/05/14 京都 6 3歳500万下 ダ1800 13111.511** 牡3 56.0 幸英明清水久詞502(0)1.52.3 -0.237.8シゲルキハダマグロ
16/04/24 東京 6 3歳500万下 ダ1600 138134.322** 牡3 56.0 岩田康誠清水久詞502(-6)1.37.1 0.036.4イーグルフェザー
16/04/03 阪神 5 3歳500万下 ダ1800 124415.663** 牡3 56.0 藤岡佑介清水久詞508(+2)1.52.8 0.037.8グランセブルス
15/12/19 阪神 9 樅の木賞 500万下 ダ1800 144561.5107** 牡2 55.0 小牧太清水久詞506(-4)1.53.8 1.238.1⑧⑧⑤⑤スマートシャレード
15/11/28 京都 3 2歳未勝利 ダ1800 14697.941** 牡2 55.0 小牧太清水久詞510(+4)1.54.6 -0.138.6④⑤カフジキング
15/11/08 京都 4 2歳未勝利 芝1800 1081048.465** 牡2 55.0 小牧太清水久詞506(+4)1.50.7 1.136.4⑤⑤タイセイサミット
15/10/18 京都 5 2歳新馬 芝1800 1181123.465** 牡2 55.0 浜中俊清水久詞502(--)1.49.2 1.534.8⑥⑥マカヒキ

ピットボスの関連ニュース

【アンタレスS】追って一言

2017年04月13日(木) 05:01

 ◆アスカノロマン・川村師 「状態は変わりない。前走は58キロを背負っていたし、悪い内容ではなかった。今回も前回のような競馬なら」

 ◆ショウナンアポロン・古賀史師 「気が悪いからね。今回は前に行く馬が多いから難しい」

 ◆タガノエスプレッソ・五十嵐助手 「休み明けですが、仕上がりはいいですよ。リズム良く運べれば」

 ◆ナムラアラシ・目野師 「走ってみないと分からない面があるけど、馬は充実している。前崩れの展開なら」

 ◆ピットボス・清水久師 「気持ちが向かないと前走のように走らないので…。いかに気持ちがレースに向くか」

 ◆マイネルクロップ・飯田雄師 「調子はいい。前走は案外でしたがもう少しはやれる馬。いい位置で運べれば」

 ◆マイネルバイカ・山田助手 「休み明け後では一番のデキ。自分のリズムですんなりと運べる展開なら」

 ◆マイネルバサラ・松山師 「ハロー明けのウッドでいい動きでした。相手は強くなりますが、自分の競馬ができれば」

 ◆ミツバ・加用師 「感じは休む前と変わりない。阪神のような広いコースがいいので、自分の競馬ができれば」

 ◆メイショウスミトモ・南井助手 「しっかりと調教をやれている。相手が強いし、展開がはまれば」

 ◆モルトベーネ・松永昌師 「いい動き。今の馬場状態を考えれば優秀じゃないかな。馬場は問わないし、馬混みでも我慢できるから」

 ◆モンドクラッセ・清水英師 「日曜にびっしりやったので、気を抜かせない感じで。いい状態をキープできています」

 ◆ロワジャルダン・斎藤助手 「状態はいいです。前走は展開が向きませんでしたし、(レース中に)蹄鉄がずれるアクシデントもありました」

 ◆ロンドンタウン・牧田師 「CWでしっかりと。馬の様子は変わりない。適度にペースが流れる競馬が理想」

アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【アンタレスステークス】特別登録馬2017年04月09日() 17:30

[もっと見る]

【マーチS】レース展望 2017年03月21日(火) 19:44

 中山は重賞2本立てで、日曜メインにダートのGIIIマーチS(26日、1800メートル)が行われる。かなり難解なメンバー構成に加えてハンデ戦。荒れる気配が漂っている。過去10年を見ても、1番人気馬は【1・1・2・6】。やはり信頼度は低い。今年はどの馬が1番人気になるかも分からない状況だけに、多くの馬にチャンスがある。

 コスモカナディアン(美浦・金成貴史厩舎、牡4歳)は中山ダート1800メートルで6戦して2勝、2着2回、3着1回と安定。オープンに昇級していきなり挑戦した2走前の交流GI川崎記念で3着に健闘し、仁川Sも2着と崩れなかった。着実に力をつけてきた馬で、ここ5戦と同じ56キロなら上位争いが可能だ。

 ピットボス(栗東・清水久詞厩舎、牡4歳)は3歳時にユニコーンSレパードSでともに4着。その後、着実に力をつけ、古馬オープンとの初対戦となったポルックスSでは1番人気に推されながら6着に敗退したが、スタートでつまずき位置取りを悪くする不利があった。ハンデ55キロは想定内で、スムーズなレースができれば見直せる。

 佐賀記念で4馬身差の圧勝を飾ったロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎、牡4歳)は、中央の重賞では武蔵野S8着、東海S7着と結果が出ていない。中山では昨秋の内房Sを勝っているが、このときはハンデ53キロ。今回は重賞を勝ったことでハンデ57キロを背負わされるだけに、過信は禁物か。

 実績的には重賞3勝、フェブラリーS2着があるインカンテーション(栗東・羽月友彦厩舎、牡7歳)が最上位だが、故障休養明け後は以前のような走りは見られない。実績があるだけにハンデも57.5キロを背負わされては苦しい印象だ。

 重賞2勝、フェブラリーSとチャンピオンズCで3着があるアスカノロマン(栗東・川村禎彦厩舎、牡6歳)も、東海S8着、フェブラリーS15着と近2走は振るわない。トップハンデ58キロというのも厳しい材料と思える。

 昨年の勝ち馬ショウナンアポロン(美浦・古賀史生厩舎、牡7歳)は、すんなり逃げられないともろいタイプ。前年から2キロ増の56キロで、同型との兼ね合いが鍵になりそうだ。

 これなら、昇級初戦でも勢いがあるアルタイル(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)=54キロ=あたりも差はない。オープンでここ2戦ともに4着のメイショウスミトモ(栗東・南井克巳厩舎、牡6歳)=56キロ、交流GIで2度3着があるハッピースプリント(大井・森下淳平厩舎、牡6歳)=56キロ、復調気配の全日本2歳優駿優勝馬ディアドムス(美浦・高橋裕厩舎、牡5歳)=54キロ、昇級初戦の前走・総武Sで小差5着に健闘したディアデルレイ(美浦・牧光二厩舎、牡6歳)=55キロ=も争覇圏内だろう。

 除外対象馬にも有力馬がおり、なかでも繰り上がり順3位タイのセンチュリオン(美浦・田村康仁厩舎、牡5歳)は出走できれば上位人気になりそうな存在。全5勝を中山ダート1800メートルで挙げているコース巧者で、オープンに再昇級したここ2戦(ともに中山ダート1800メートル)もポルックスS2着、総武S3着と崩れていない。オープン未勝利でハンデ56キロは見込まれた印象だが、今回のメンバーなら妥当ともいえるだろう。

マーチSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーチステークス】特別登録馬2017年03月20日(月) 17:30

[もっと見る]

【ポルックスS】キラリ逃げ切り6勝目2017年01月08日() 05:03

 ポルックスステークス(7日、中山11R、4歳上オープン(混)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金2200万円 =出走14頭)マイペースで逃げた5番人気ドリームキラリ(栗・矢作、牡5、父ジャイアンツコーズウェイ)が外から伸びてきた2番人気センチュリオンを頭差で退けて6勝目(20戦)を挙げた。タイム1分52秒9(良)。1番人気ピットボスは6着に敗れた。

 ◆松岡騎手(ドリームキラリ1着) 「チークピーシズを着けた効果で、ハナに立ってからも手応えが良かった。(後続に)早めに来られた割には、最後までよく粘った」

 ◆大野騎手(センチュリオン2着) 「成長を感じる走りで、オープンでもやれます」

 ◆田中勝騎手(タムロミラクル3着) 「もう少しうまく(馬群を)さばければよかったが…」

 ◆戸崎騎手(ピットボス6着) 「終始、促しながらで、追走でいっぱいでした」

★7日中山11R「ポルックスステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【レパードS】レースを終えて…関係者談話2016年08月08日(月) 05:04

 ◆内田騎手(ピットボス4着) 「前々で運んで、うまく併せ馬の形に…と思っていたが、逃げた馬は速く、それができなかった。まだ子供だけど、力はあります」

 ◆丸田騎手(エネスク5着) 「普通にスタートも出てくれましたし、直線でも脚を使ってくれています」

 ◆柴田大騎手(マイネルバサラ6着) 「外に出すとガーッと行ってしまうし、内に入れると砂をかぶってブレーキをかけてしまいます。力はあるので、気持ちがしっかりしてくれば」

 ◆Mデムーロ騎手(ネクストムーブ7着) 「1コーナーで狭くなってしまったし、まだ子供でフラフラ走っていました。直線は外に出して伸びてくれたし、秋が楽しみです」

 ◆吉田豊騎手(ラテールプロミーズ8着) 「脚は使ってくれています。もう少し慣れてくれば」

 ◆田中勝騎手(フォースリッチ9着) 「ゲートで潜るしぐさを見せていたし、競馬をさせてもらえなかった」

 ◆嘉藤騎手(オーシャンビュー10着) 「勝ち馬が目の前に位置していましたが、突き放されました」

 ◆石川騎手(グランセブルス11着) 「3、4コーナーからついて行けませんでした」

 ◆大野騎手(コパノリスボン12着) 「まだ緩さが残っていますが、いいものはもっています。自己条件なら結果は違うと思うし、距離も短い方がよさそうです」

★7日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ピットボスの関連コラム

閲覧 784ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「アンタレスステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、モンドクラッセから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロワジャルダンアスカノロマンまで3頭。
第2グループ(黄)は、グレンツェントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタガノエスプレッソまで2頭。
第3グループ(薄黄)はロンドンタウンから同差内のメイショウスミトモミツバマイネルクロップピットボスマイネルバイカモルトベーネまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位には開きがほとんど生じない団子状態。第3G→第4G間に1.4ポイント差がありますが、それすら他の重賞と比べると小さな溝の印象でどこからでも入れそうな状況となっています。

そんな中、今回の私の本命は◎アスカノロマンに期待しました。前走から斤量1キロ減と乗り慣れた鞍上に戻って真価が問われる一戦。コース・展開的にも不利になるとは考えにくいですし、凄馬出馬表評価上位勢ではもっとも信頼できる存在とみて本命視。
○はミツバ。舞台適性という意味ではこちらも上位の存在。昨秋のシリウスステークスはこの馬には時計が速過ぎた印象で、しかも前々決着となる中で中身のある4着という内容。当時よりも脚質自在キャラに生まれ変わって迎えるJRA重賞再挑戦の今回、さらなる前進を期待したいと思っています。
▲にメイショウスミトモ。いずれも中山1800ではあるものの前走、7走前あたりの内容を評価しました。想定通りの淀みない流れなら、こちらも好相性の舞台で一発を期待できそうです。
☆にグレンツェント。能力の高さは認めますが、前走東海ステークスVは55キロでスローからの瞬発戦。斤量増もさることながら、今回求められる質も変わってきそうなペース面からも一枚割引きました。ただ、2走前に締まったペースで上り掛かる展開でも実績があるのがニクイところ。斤量が嫌われれば妙味も出てきそうで、そういった意味では今回狙い目も。
そして今回の私の馬券は、◎○▲=◎○▲からの3複で勝負とします。


【3連複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲=印
3,8,13=3,8,13=3,4,6,7,8,10,12,13,14(19点)


登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月28日(金) 13:00 スガダイ
【スガダイのG1番付&今週の注目馬情報先取りV.I.Pパック】〜2016天皇賞(秋)〜
閲覧 3,807ビュー コメント 0 ナイス 4

 2016年秋のG1レースを対象に、ウマニティ公認プロ予想家による「2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラム」なる企画が立ち上がり、僕はそのうち4レース(回)を担当することになった。第一弾は天皇賞(秋)。出走予定馬を相撲の番付形式でランク付けしていき、レース全体の勢力図や各馬の寸評をお伝えしてくので、じっくりご覧になってほしい。そして、後半パートではその他のレースの注目馬情報も公開しているので、参考にしてもらえればと思う。ここで得た情報を、皆さんの予想にスパイスとして加えてもらえると嬉しいね。

[もっと見る]

2016年08月10日(水) 17:05 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/6〜8/7)夢月プロ、西野圭吾育成プロらがスマッシュヒットを記録!
閲覧 515ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、7(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが、小倉競馬場でG3小倉記念行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスケイティブレイブが先頭で直線コースへ。逃げるケイティブレイブのリードは3馬身、2番手にピットボス、3番手にはまくり気味に進出したグレンツェントで後続はやや離れる形。残り200mを通過、軽快に逃げるケイティブレイブは2馬身のリードを取って逃げ込み態勢、ここで伸びきれないピットボスを交わしてグレンツェントが単独2番手に浮上、後続は大きく離れ優勝争いは早くも2頭に絞られます。内ぴったりで懸命に粘るケイティブレイブ、一間歩ごとに差を詰めるグレンツェント!激しく続いた追い比べはグレンツェントがゴール前で僅かにケイティブレイブを捉えて優勝しました!クビ差の2着にケイティブレイブ、そこから2馬身差の3着にレガーロが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他10名が的中しています。
 
G3小倉記念メイショウナルトがレースを引っ張って直線コースへ差し掛かります。直線に入るとメイショウナルトが後退してクランモンタナが先頭!2番手にアングライフェン、内からテイエムイナズマ、外からはマーティンボロ、後続各馬は横に広がって追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るクランモンタナマーティンボロ、内を突いてエキストラエンド、大外からは人気のダコールベルーフが併せ馬の形で差し込んできます。残り100mを通過、ここでエンジン全開となったベルーフが大外一気の力強い末脚でクランモンタナに急追!ゴール前では一気に差を詰めましたが、クランモンタナが僅かにこの追撃を振り切って優勝!嬉しい重賞初制覇を飾りました!2着にベルーフ、そこから半馬身差の3着にエキストラエンドが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ他5名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに選んだ6(土)札幌12Rで『前走は放馬の影響で疲弊した。スムーズに立ち回ればここでも。』とコメントした単勝76.9倍の◎イーグルアモンが3着に入り、ワイド69.4倍、3連複304倍を的中させ、9万5500円を払い戻しました!この他にも7(日)札幌6Rで『前走は4コーナーで挟まれて失速し、立て直した直後に前が壁になる散々な競馬。』と狙った◎ロックキャンディの単勝を1万円的中させ、7万8000円を払い戻しました!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル回収率131%、収支プラス9万4960円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
勝負レースに指定した7(日)新潟11RレパードステークスG3で『ここ3走は力出し切れてない、もちの木賞の内容から、能力はこの世代でもトップクラスのハズ』と狙った◎レガーロが3着に入り、対抗○ケイティブレイブとのワイド8.7倍を的中させ、3万450円を払い戻しました!前日の新潟11Rでも『ここ2走は自身で展開厳しくしてしまった、1200m+平坦なら粘り増すハズ』と本命に推した◎サンレーンからの馬単を的中させ、13万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率145%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
7(日)新潟3Rで大穴◎ウェイアップハイを本命に抜擢!単勝59.7倍、馬連48.2倍を仕留め、7万4160円を払い戻しました!新潟2Rでも対抗に推した単勝94.5倍の○アサクササンダーが2着に入り、馬連132.4倍、3連複486.3倍を的中させました!週末トータル回収率114%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
7(日)札幌3Rで『前走は苦手な重馬場。今回上積みが見込めそう。』と狙った◎ダノングランツの単勝12.6倍を4000円的中させ、5万400円を払い戻し!さらには同日の札幌12Rで◎○の大本線的中!単勝12.1倍を1000円、馬連30.4倍を4000円、ワイド10.4倍を2000円的中させ、15万4500円を払い戻しました!週末トータル回収率134%をマークしています。
 
この他にもジョアプロ(119%)、伊吹雅也プロ(109%)、おかべ育成プロ(109%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

[もっと見る]

2016年08月07日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/レパードステークス G3(スガダイプロ)
閲覧 473ビュー コメント 0 ナイス 2

ウマニティ公認プロ予想家のエースで4番のスガダイさんが絶好調です。函館2歳S、アイビスSDと当欄で2週続けてクリーンヒット。しかも、後者は4年連続的中なのですから、もう手が付けられません。この勢いのまま、3連勝を決め手もらいましょう。狙い目は、昨年3連複万馬券を的中させている、相性抜群のレパードSです。
 本命は「JDDを圧勝したキョウエイギアと何度も互角の競馬をしてきたマイネルバサラ。「一見するとムラ馬にも見える成績だが、千八に限ればパフォーマンスは高いレベルで安定。新潟ダ1800mでは異常なまでの強さを見せるシニスターミニスター産駒というのもプラス」と太鼓判を押してくれました。
 対抗はグレンツェント。単穴はケイティブレイブ。押さえにレガーロネクストムーブピットボス。馬券は単勝、馬連流し→キΑ■穫∧FM→キΒ´↓キГ脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿離好ダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年08月05日(金) 16:10 みんなの競馬コラム
【レパードステークス】血統考察 byうまカレ
閲覧 822ビュー コメント 0 ナイス 4

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
今週はレパードSを考察します。

新潟ダートの特徴は、とにかくコーナーが急であるということ。ですから、立ち回りの巧いタイプや先行馬が好走しやすいですね。とはいえ、1頭抜けたの先行馬がいると、2,3着には差し・追い込み馬が台頭することもあります。昨年のタマノブリュネットが好例です。このあたりに注目して考察していきたいと思います。

●死角は見当たらない〜ケイティブレイブ
兵庫チャンピオンシップで重賞初制覇、ジャパンダートダービーでは2着だったケイティブレイブは、簡潔に言えば、深いダートをグルグル回る競馬が最も合っているタイプ。父アドマイヤマックスは芝の短距離で活躍しましたが、その母ダイナシュートはAlibhaiの血を引くファンシミン牝系で、血統界の中でも屈指のパワーを誇るStrikingの仔ヒッティングアウェー、ノーザンテーストと配された馬ですから、パワーと粘りが特徴と言っても良いタイプ。ケイティブレイブは自身がStrikingの牝系ですからStriking5×6、Ribotも入るので前脚が伸びないゴツゴツした走りで、新潟のコーナーもむしろプラスに働くでしょう。特に死角が見当たりません。

●新潟はマイナスにはならない〜グレンツェント
青竜Sを制し、ユニコーンSでは3着だったグレンツェントはKingmamboらしいピッチ走法で内回り1800−2000がベストの中距離馬でしょう。今まで「大外進出」の競馬しか経験していないことが気掛かりですが、新潟1800はマイナスにはなりません。

●内枠なら抑えたい〜ネクストムーブピットボス
ある程度の人気が予想されるネクストムーブピットボスもどちらかというと東京ダ向きにうつります。ネクストムーブは現1000万のナスケンリュウジンの半妹で母母がSeattle Slew≒Hopespringseternal2×3というナスキロとWar AdmiralとLa Troiennneのクロス、そこにフレンチデピュティを配された母ナスケンアイリスで、ダート馬としては柔らかみのある筋肉を持ちます。
ピットボスは目黒記念3着など現OPのプロモントーリオの全弟。3代母がNasrullah4×4、母母父El Basco→母父フレンチデピュティとナスキロを継続交配されていて、父ゴールドヘイローはCaerleonの母、スキャンの母母として有名なForesser(Round Table←Princequillo×Hail to Reason←Royal Cherger≒Nasrullah)の牝系ですからここと脈絡するのでしょう。
どちらも内枠なら抑えておきたい馬です。

●コーナリングは得意ではない〜レガーロ
出走馬の中でもレガーロは、特にコーナリングは得意ではないタイプといえます。A.P.Indy≒Charming Lassie2×3(Seattle SlewとLassie Dear)というすごい配合で、完全に大箱向きのストライド走法(だから大井2000mに出走できなかったのは可哀想すぎる)。新潟では辛いでしょう。

●息の長い末脚が武器〜マイネルバサラ
マイネルバサラは、シニスターミニスター×サザンヘイローという配合ですが、母系に入るSadler’s WellsとBustedの影響か、息の長い末脚が武器のタイプ。先述した、「強い先行馬に付随してくる差し馬」という点では最もそれらしい馬かもしれません。

●母系のパワーがすごい〜グランセブルス
兵庫CSではケイティブレイブの3着だったグランセブルスは、Strikingの牝系にPrivate AccountやWoodmanといったパワーに秀でた馬が配され、母母ピュアオブハートはプレイメイト=Numbered Account2×3、Busanda≒Striking4・5×6・3というすごいクロスを持ちます。このパワー凝縮ですから地方の深いダートは合っていたわけです。

●器用さがある〜ラテールプロミーズ
中山の500万を勝ち、鳳雛Sは力負けというより、気持ちが切れてしまったような負け方だったラテールプロミーズは、2年前のレパードS2着のクライスマイルの半弟。マンハッタンカフェに、Halo的な血(本馬の場合はDrone)を持ってきた走る配合で、器用さがあるので新潟コースは向いていそうです。より配合的観点でいうと、ブエナビスタと同じ異系であるドイツのSanta Lucianaを祖とする父マンハッタンカフェアストンマーチャンの母である母母ラスリングカプスの母方にも異系のフランス血脈が入っている点が興味深いです。

●大外に持ち出せれば面白い〜オーシャンビュー
古馬1000万の清里特別で0.4秒差4着と好走したオーシャンビューは、父マヤノトップガンの配合のキーを継続するFlower Bowl≒Aureole4・5×6、Aureoleという血は馬群を嫌う気性を伝えるので前走も大外に持ち出してから伸びてきました。Millicent≒ボールドリック4×3(Bold RulerとPrincequillo)があるので馬場は渋った方が斬れに磨きがかかるタイプかもしれません。巧く大外に持ち出せれば面白い1頭です。

【まとめ】
ケイティブレイブの新潟1800はプラス、グレンツェントもマイナスになることはなく、この2頭の力が抜けている。
・コース適性が高そうなのは、母母のパワーがすごいグランセブルスと、器用さがあるラテールプロミーズ
マイネルバサラは展開が向けば、オーシャンビューは直線で巧く大外に持ち出せれば面白い。

小倉記念には個人的に贔屓しているアングライフェンが出走します。
アングライフェンは叔父にトランセンドがいる血統(母母シネマスコープ)で、シネマスコープは、父トニービン×母母サニースワップスという配合。このサニースワップスの牝系は近年マイネルラクリマクロフネサプライズなど活躍馬が出ており、アングライフェンのポイントは、トニービンの4代母CallunaがHyperion×Blandford、サニースワップスの内包するAlycidonがHyperion×Donatelloで、ステイゴールドの内包するノーザンテーストの配合のキーであるLady Angelaを増幅している点にあります。
パワーを増幅した配合なのでピッチ走法で、本来は小回り向きなタイプ。だから東京2000のアメジストSを今冬制した時には本格化を感じたもので、函館記念で◎の予定でした(^^;)
付け加えれば小倉記念は、サンレイジャスパー(父ミスズシャルダン←トニービン)や、ダンスアジョイ(母父トニービン)やニホンピロレガーロ(父アドマイヤベガ)やバトルバニヤン(父ジャングルポケット)やリクエストソング(母父トニービン)やキタサンアミーゴ(母父トニービン)やサトノノブレス(母父トニービン)やクランモンタナ(母父トニービンで、昨年14番人気4着)など、トニービンの血が強いレース(もっといえばケンブリッジレーザニホンピロキースなどGrey Sovereignが強いともいえる)でもあります。


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

ピットボスの口コミ


口コミ一覧

レパードS 過去傾向

 トーホーアマ 2017年07月31日(月) 22:23

閲覧 56ビュー コメント 1 ナイス 9

楽しみな1戦にだけに日記上げてこう思います。

2016年

ラップ 12.5 - 11.0 - 12.1 - 12.6 - 12.5 - 12.6 - 12.5 - 12.1 - 12.7
ペース 12.5 - 23.5 - 35.6 - 48.2 - 60.7 - 73.3 - 85.8 - 97.9 - 110.6 (35.6-37.3)

35,6−37,3の1,7秒のハイペース。

グレンチェントも今年の年明けまで本当に強かったのにここ2走58キロ背負った瞬間ぱったりですね。賞金的にも条件戦だすわけにはいかず立て直すのに暫く時間かかりそうで早く復活してほしいですね。ケイテイブレイブのハイペースで後続に脚使わせたペースで5番手から長い脚つかって差し切ったのだから本当に強い思ったし時計も早い。2着のケイテイブレイブも先日帝王賞制覇しただけにレベルは高い内容ではあった。3着以降の成績は今では残念感しますがレガーロもピットボスもこのレースだけ見たらもっとやれていい気するので人気落ちのときは狙いたい。



2015年
ラップ 12.5 - 10.9 - 12.3 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 12.8 - 12.3 - 12.8
ペース 12.5 - 23.4 - 35.7 - 48.7 - 61.5 - 74.0 - 86.8 - 99.1 - 111.9 (35.7-37.9)

35,7−37,9の1,2のハイペース。

競馬みはじめまだ浅くなにもおぼえてないがクロスクリーガー最後のレースでもう2年たつのかと思わせる。馬自身は名前だけしかしらないがリアファルのレース見返すたびに兵庫Sはみなおした。そのリアファルも今はいずこに。2016年との違いは4ハロンから7ハロンまで多少緩み3ハロンアkらまたペースアップし1着2着4着は持続力かなり問われた。3着のタマもブリュネットはいわゆるなだれ込む3着でこの馬だけは決め手で確保した3着。



今年
ここ2年と同じく前半35秒前半想定したい。札幌記念も結構レース内容的にはがっかりした1戦であまりこうだと決めつけてみるとよくないこととは思うが本当に楽しみな1戦だけに願望をもってみたい。
穴馬好走は2015年のタマモ、2016年のレガーロに大いにヒントあると思う。今年も逃げ先行に有力馬集まってる。逃げ先行に強い馬が集まると差し追い込みが盲点で差し追い込みに強い馬あつまると逃げ先行盲点。常にトップスピード出し切る武器もってる馬をみつけたい。

 Mr.A− 2017年04月15日() 15:21
レパードS
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 0

1 ◎ 257.5 10 52.2 18.8 186.5 モルトベーネ    Mデム     松永昌
2 ○ 232.8 6 43.8 22 167.0 グレンツェント   ルメー[替]   加藤征
3 ▲ 229.1 15 35.4 24.8 168.9 タムロミラクル   福 永[替]   西 園
4 △ 208.1 4 47.7 12 148.4 ロンドンタウン   川 田[替]   牧田和
5 × 202.1 7 26.7 26.7 148.7 モンドクラッセ   岩田康[替]   清水英
6 注 199.5 13 27.1 33.3 139.1 アスカノロマン   和 田[替]   川 村
7 195.4 3 30.7 19.2 145.5 ミツバ       横山典     加 用
8 193.1 1 25.9 23.8 143.4 マイネルバイカ   松山弘[替]   西村真
9 188.5 2 24.5 21 143.0 ショウナンアポロン 藤岡佑[替]   古賀史
10 184.1 9 23.5 10.7 149.9 マイネルクロップ  松若風[替]   飯田雄
11 181.7 8 19.5 26.1 136.1 メイショウスミトモ 古川吉[替]   南 井
12 176.8 12 30 23.4 123.4 タガノエスプレッソ 北村友     五十嵐
13 176.3 11 15 25.6 135.7 リーゼントロック  中 谷[替]   矢 作
14 167.9 5 33 31.3 103.6 ロワジャルダン   浜 中     戸 田
15 167.1 14 19 17 131.1 ピットボス     藤岡康[替]   清水詞
16 153.4 16 24.1 15.2 114.1 ナムラアラシ     幸      目 野
17 110.3 18 26.6 11.3 72.4 カワキタエンカ   和 田[替]   浜田多
18 109.7 9 16.5 23 70.2 ゴールドケープ   丸山元     荒 川

[もっと見る]

 エロボン 2017年04月14日(金) 01:47
アンタレスS
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 5

15日(土曜日)


阪神11RアンタレスS

◎ミツバ
〇グレンツェント
▲アスカノロマン
☆メイショウスミトモ
△タムロミラクル
△ピットボス
△モンドクラッセ
△ロンドンタウン
ロワジャルダン


あくまでも現時点での予想です。

[もっと見る]

ピットボスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ピットボスの写真

ピットボス

ピットボスの厩舎情報 VIP

2017年5月7日ブリリアントS8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ピットボスの取材メモ VIP

2017年5月7日 ブリリアントS 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。