注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

アルタイル(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2012年4月24日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主藤田 在子
生産者天羽 禮治
生産地日高町
戦績29戦[6-3-3-17]
総賞金13,449万円
収得賞金3,450万円
英字表記Altair
血統 カネヒキリ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
ライフアウトゼア
トップオブドーラ
血統 ][ 産駒 ]
Grand Slam
Maltese Dianne
兄弟 マルターズオリゾンアナトリア
前走 2017/07/09 マリーンステークス OP
次走予定

アルタイルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/09 函館 11 マリーンS OP ダ1700 14588.135** 牡5 56.0 田中勝春手塚貴久484(-2)1.44.1 1.237.0⑫⑬⑬⑫テイエムジンソク
17/06/10 東京 11 アハルテケS OP ダ1600 16233.7212** 牡5 56.5 田中勝春手塚貴久486(+2)1.37.7 1.136.7⑪⑫メイショウウタゲ
17/04/22 東京 11 オアシスS OP ダ1600 167137.341** 牡5 56.0 田中勝春手塚貴久484(-4)1.35.3 -0.135.6⑩⑩センチュリオン
17/03/26 中山 11 マーチS G3 ダ1800 163535.6113** 牡5 54.0 田中勝春手塚貴久488(0)1.52.2 0.238.1⑪⑪⑫⑨インカンテーション
17/01/28 東京 9 白嶺S 1600万下 ダ1600 14467.541** 牡5 57.0 松岡正海手塚貴久488(+4)1.37.4 -0.036.3④④イーグルフェザー
17/01/07 京都 10 羅生門S 1600万下 ダ1400 16489.756** 牡5 57.0 V.シュミ手塚貴久484(+2)1.23.5 0.436.1⑨⑦キタサンサジン
16/12/18 中京 11 三河S 1600万下 ダ1400 137108.444** 牡4 55.0 嶋田純次手塚貴久482(+2)1.24.5 0.336.4⑩⑩ブルミラコロ
16/11/20 東京 10 錦秋S 1600万下 ダ1600 1681631.885** 牡4 57.0 武士沢友手塚貴久480(-6)1.34.9 0.336.9ディアデルレイ
16/10/08 京都 11 平城京S 1600万下 ダ1800 128127.147** 牡4 57.0 蛯名正義手塚貴久486(+2)1.51.2 0.936.9④④④④タムロミラクル
16/08/27 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 14584.033** 牡4 52.0 柴田大知手塚貴久484(+10)1.51.7 0.637.4⑧⑧⑨⑦ピオネロ
16/07/02 福島 10 猪苗代特別 1000万下 ダ1700 15347.051** 牡4 57.0 蛯名正義手塚貴久474(-10)1.44.3 -0.836.6クロフネビームス
16/05/29 東京 11 薫風S 1600万下 ダ1400 161212.8711** 牡4 57.0 松岡正海手塚貴久484(-2)1.24.8 1.236.8⑥⑥マッチレスヒーロー
16/05/15 東京 12 BSイレブン 1600万下 ダ1600 152221.076** 牡4 55.0 H.ボウマ手塚貴久486(-8)1.37.6 0.736.4④④ソルティコメント
16/04/30 東京 10 春光S 1600万下 ダ2100 152211.6613** 牡4 55.0 蛯名正義手塚貴久494(-2)2.14.2 3.242.1オリオンザジャパン
16/02/20 東京 10 金蹄S 1600万下 ダ2100 148136.637** 牡4 56.0 松岡正海手塚貴久496(+2)2.12.3 1.938.3⑪⑪⑩⑧アポロケンタッキー
16/02/06 東京 11 白嶺S 1600万下 ダ1600 14586.647** 牡4 55.0 蛯名正義手塚貴久494(0)1.36.7 0.337.3⑦⑥サノイチ
15/11/21 東京 11 錦秋S 1600万下 ダ1600 16596.246** 牡3 56.0 松岡正海手塚貴久494(+2)1.37.2 0.937.5⑨⑧プロトコル
15/10/24 東京 10 秋嶺S 1600万下 ダ1600 16474.424** 牡3 55.0 松岡正海手塚貴久492(+10)1.36.6 0.936.9⑫⑫モーニン
15/10/04 中山 12 内房S 1600万下 ダ1800 16243.4113** 牡3 55.0 松岡正海手塚貴久482(0)1.53.8 2.139.2⑪⑪⑪⑪モンドクラッセ
15/08/16 新潟 9 瀬波温泉特別 1000万下 ダ1800 158142.011** 牡3 54.0 松岡正海手塚貴久482(+4)1.52.9 -0.336.6⑨⑨⑧⑦ゴーイングベル

⇒もっと見る


アルタイルの関連ニュース

【マリーンS】厩舎の話

2017年07月07日(金) 05:04

 ◆アルタイル・平塚助手 「環境が変わってピリッとしてきた。うなるような感じで動きも時計も良かった」

 ◆イースターパレード・荻野琢騎手 「2週連続ですごい動き。リズム良く運べれば」

 ◆サクラエール・和田助手 「具合はいい。集中して走れれば」

 ◆ジェベルムーサ・大竹師 「中1週でも順調。斤量が1キロ軽くなるので改めて期待したい」

 ◆ショウナンアポロン・池添騎手 「追い切りではしっかり動けていた。砂をかぶらずスムーズに競馬できれば」

 ◆スズカリバー・伊藤圭師 「使った効果は大きいし、ハンデ53キロも魅力。自分のペースでいければ、しぶとい馬」

 ◆タガノエスプレッソ・北村友騎手 「状態は前走と同じくらい。ロスなく立ち回りたい」

 ◆ディアドムス・松村厩務員 「元気があるし、ハンデも軽くなる。いい位置で運びたい」

 ◆テイエムジンソク・古川騎手 「中1週でも疲れは大丈夫そう。ハンデは1キロ増で重賞勝ち馬と同じ57キロだけど、何とかしてほしいね」

 ◆ドリームキラリ・坂井騎手 「雰囲気は悪くないです。自分の競馬ができるかどうか」

 ◆メイショウスミトモ・南井師 「急仕上げだった前回よりいくらかデキは良くなっている」

 ◆ヨヨギマック・菱田騎手 「前回より動きはいい。馬群に入れないとダメなので内枠がほしい」

 ◆リッカルド・荒川厩務員 「状態面は今年一番。福島、札幌で勝っているし、(同じ小回りの)函館も問題ない」

 ◆リーゼントロック・松岡騎手 「今回はソフトな調整で。レースまでに疲れが回復できれば」

【プロキオンS】カフジテイクに福永好感触2017年06月29日(木) 05:00

 《栗東》ゴドルフィンマイル5着以来になるカフジテイク(湯窪、牡5)は、坂路の単走で一杯に追われて、4ハロン53秒5−12秒9をマーク。福永騎手は「先週に続いて乗ったけど、息遣いはよくなっている。あまり太め感もないし、いい状態に仕上がりそう」と好感触を告げた。

 欅S勝ちで勢いが出たエイシンバッケン(中尾、牡5)は、坂路の単走で一杯に追われ、54秒2−12秒8。中尾調教師は「調教時計は出ないけど、デキはいいですよ。レースを使うと筋肉が戻ってくるタイプ。前走以上のデキで出せそうです」と胸を張った。

 欅S2着のアキトクレッセント(清水久、牡5)は、CWコースの併せ馬で、6ハロン81秒6−12秒0。ビップレボルシオン(1000万下)に1馬身半先着して、好気配をふりまいた。「適度な間隔で使っているし雰囲気はいいですよ。左回りは合うし、うまく好位で立ち回りたい」と清水久調教師のトーンは高い。

 天保山S2着キングズガード(寺島、牡6)は、坂路の単走。馬なりで4ハロン53秒1−12秒4を計時した。「調子がいいから、思ったより速い時計になりましたね。前走は58キロで上位にきているし、力はありますよ」と寺島調教師は語った。

 《美浦》麦秋Sを逃げ切り、オープンに再昇級したベストマッチョ(手塚、牡4)は、Wコースでアルタイル(オープン)と併入。5ハロン68秒3−13秒0と上々の時計をマークした。「根岸S(12着)は休み明けの影響もあったと思う。今日の動きはよかった。経験を重ねてきて、もう少しやれるんじゃないかと思っている」と手塚調教師。

[もっと見る]

【アハルテケS】8番人気ウタゲ、オープン初V! 2017年06月11日() 05:02

 アハルテケステークス(10日、東京11R、3歳上オープン(混)(特指)、ハンデ、ダ1600メートル、1着本賞金2200万円 =出走16頭)8番人気メイショウウタゲ(栗・安達、牡6、父プリサイスエンド)が好位から伸びてオープン初勝利を飾った。27戦6勝。タイム1分36秒6(良)。次走はプロキオンS(7月9日、中京、GIII、ダ1400メートル)。4番人気ラテンロックが3/4馬身差の2着で、1番人気ゴールデンバローズは7着に敗れた。

 ◆内田騎手(メイショウウタゲ1着) 「直線は前が壁だったが、かえって(脚がたまって)よかった。外に出すといい伸び脚で強い競馬だった」

 ◆戸崎騎手(ラテンロック2着) 「レースが上手。ペースが遅かったぶん、早めに来られたのは仕方がない」

 ◆吉田隼騎手(チャーリーブレイヴ3着) 「二の脚で2番手まで行けたのは正解だったが、(そこまで)スムーズに行けていないぶんが、(上位2頭との)最後の差かな」

 ◆M・デムーロ騎手(ゴールデンバローズ7着) 「直線でもバテていないが、気が悪くて自分でやめようとする」

 ◆田中勝騎手(アルタイル12着) 「きょうは直線に向いてからも、全く反応がなかった」

[もっと見る]

【古馬次走報】アルタイル、エルムS目標2017年04月26日(水) 05:01

 ★マイラーズC2着エアスピネル(栗・笹田、牡4)、3着ヤングマンパワー(美・手塚、牡5)、4着ブラックスピネル(栗・音無、牡4)は安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。9着アクションスター(同、牡7)は都大路S(5月13日、京都、OP、芝1800メートル)へ。

 ★日経賞11着ツクバアズマオー(美・尾形充、牡6)は巴賞(7月2日、函館、OP、芝1800メートル)から函館記念(同16日、函館、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★春雷S2着キングハート(美・星野、牡4)は京王杯スプリングC(5月13日、東京、GII、芝1400メートル)などが視野に。

 ★オアシスSを制したアルタイル(美・手塚、牡5)はエルムS(8月13日、札幌、GIII、ダ1700メートル)が目標。その前に1戦(レース未定)する予定。同厩で7着ベストマッチョ(牡4)は欅S(5月27日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。

[もっと見る]

【オアシスS】アルタイル快勝! 2017年04月23日() 05:01

 オアシスステークス(22日、東京11R、4歳上オープン国際、別定、ダ1600メートル、1着本賞金2200万円 =出走16頭)田中勝春騎乗で4番人気のアルタイル(美・手塚、牡5、父カネヒキリ)が、中団からメンバー最速の末脚(上がり3ハロン35秒6)を使って差し切り、2着センチュリオンに1/2馬身差をつけて快勝した。タイム1分35秒3(良)。27戦6勝。次走は未定。1番人気ベストマッチョは7着に敗退した。

◆田中勝騎手(アルタイル1着) 「ペースが速くて、掛かる面もなくいい感じだった。うまく展開も向いた」

◆内田騎手(センチュリオン2着) 「うまくいったと思ったが、勝ち馬があれだけ切れるとは…」

◆蛯名騎手(ポイントブランク3着) 「力をつけているし、東京コースも合うね」

◆横山典騎手(カゼノコ4着) 「スタートは出たが、控えてしまいを生かす競馬。最後は内からよく差を詰めている」

◆ルメール騎手(ベストマッチョ7着) 「いつもはもっと楽に行けるけど、きょうは砂をかぶって嫌がっていた」

★22日東京11R「オアシスステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【マーチS】インカンテーションが鮮やかな復活V 2017年03月26日() 15:42

 3月26日の中山11Rで行われた第24回マーチステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、勝浦正樹騎手騎乗の10番人気インカンテーション(牡7歳、栗東・羽月友彦厩舎)が終始好位のインで脚をため、直線は前2頭の間を割って抜け出した。タイムは1分52秒0(稍重)。

 レースは主導権を奪ったコクスイセンが2コーナーから後続を引き離してマイペース。アスカノロマンディアデルレイロンドンタウンコスモカナディアンなどが形成した2番手集団のインでインカンテーションは流れに乗った。3〜4コーナーでコクスイセンを吸収。直線に向いて抜け出しにかかったアスカノロマンに外からディアデルレイが並びかけたが、その間を突いたのがインカンテーションで、一昨年のフェブラリーS・GI・2着の実力馬が復活の勝利を挙げた。1/2馬身差の2着にディアデルレイ(2番人気)。さらに1/2馬身離れた3着にアルタイル(11番人気)が入った。1番人気に支持されたコスモカナディアンは直線に入って失速し、12着に終わった。

 インカンテーションは、父シニスターミニスター、母オリジナルスピン、母の父マキアヴェリアンという血統。北海道浦河町・谷川牧場の生産馬で、馬主は(有)ターフ・スポート。通算成績は27戦9勝。重賞は2013年レパードS・GIII、14年みやこS・GIII、15年平安S・GIIIに次いで4勝目。マーチSは、羽月友彦調教師、勝浦正樹騎手ともに初優勝。

 ◆勝浦正樹騎手「馬のリズムを大事に考え、位置取りは気にしていませんでした。掛かることなく、最後もよく伸びてくれました」

★26日中山11R「マーチS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルタイルの関連コラム

閲覧 765ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、26(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は1番人気がレッドファルクスで3.6倍、2番人気がレッツゴードンキで5.1倍、以下メラグラーナ5.3倍、シュウジ6.2倍、セイウンコウセイ8.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは抜群のダッシュを決めたセイウンコウセイシュウジがハナを伺いますが、内から押して押してラインスピリットが先頭に立ちます。先頭はラインスピリットでリードは1馬身、2番手にシュウジ、続いてトウショウピストセイウンコウセイレッドファルクスソルヴェイグワンスインナムーンと先団を形成。中団からは、ナックビーナスクリスマスティーハーフスノードラゴントーキングドラム。2馬身ほど間が空いてメラグラーナレッツゴードンキバクシンテイオーフィエロヒルノデイバローと続いて最後方にレッドアリオンの態勢。前半の3F通過は33秒7(稍)の淀みない流れ、ラインスピリットシュウジが馬体を併せて直線コースに入ります。
 
ラインスピリットシュウジ、2頭の叩き合いに外から抜群の手応えでセイウンコウセイ、内からはレッドファルクスティーハーフが迫って激しい先頭争い、後方各馬はズラッと横に広がって追い出されます。残り200mを通過、ここで先頭は馬場の真ん中からセイウンコウセイ、2番手争いは内に固まってレッツゴードンキレッドファルクスティーハーフの3頭!残り100mを通過、ここでセイウンコウセイが力強い末脚でもうひと伸び!内の各馬との差を広げると最後は流しての完勝!初G1制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にレッツゴードンキ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他9名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースに指定した25(土)中山11R日経賞G2で『まだまだ完成は先だが、能力の高さは際立っている。前を行くゴールドアクターを目標に進められる今回は逆転のチャンスだ。』と本命に推した◎シャケトラ1着固定の3連単(◎△▲)を1000円的中させ、167万3100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率1045%、収支プラス151万3100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
25(土)中京12Rで単勝52.4倍の伏兵◎オヒアを本命に抜擢し、馬単11万5270円を900円的中!103万7430円の高額払い戻しとなりました!週末トータル回収率194%、収支プラス65万650円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに選んだ26(日)中山11RマーチステークスG3で◎インカンテーションディアデルレイアルタイルの印で単勝25.4倍、馬連107.6倍、3連複838.9倍を仕留め、10万2270円を払い戻しました!週末トータル286%、収支プラス12万2200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →甘粕代三プロ
26(日)ドバイ7Rドバイターフで『馬体も昨秋より大きく成長。心配された輸送も克服して当地到着後も順調の一言。このメンバーの中では戦績劣るが、力的には全く差はない。モレイラ騎乗で5馬身のアドバンテージ見込む。』と狙った◎ヴィヴロスからの馬連116.4倍を600円、3連単1627.1倍を200円的中させ、39万5260円を払い戻しました!

この他にもろいすプロ(149%)、シムーンプロ(123%)、スガダイプロ(117%)、河内一秀プロ(116%)、加藤拓プロ(102%)、ジョアプロ(101%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2015年08月04日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年08月04日号
閲覧 316ビュー コメント 0 ナイス 2

▼2015年08月08日(土) 新潟09R ダリア賞
【前走がJRAのレースだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2010年以降)】
●2位以内 [3-4-5-12](複勝率50.0%)
●3位以下 [2-1-0-24](複勝率11.1%)
→前走の“末脚”に注目したい一戦。なお、前走がJRAのレース、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった馬のうち、父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬は2010年以降[2-3-2-1](複勝率87.5%)、父にミスタープロスペクター系種牡馬を持つ馬は2010年以降[1-1-2-1](複勝率80.0%)と、それぞれより安定していました。

▼2015年08月08日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【前年か同年、かつJRA、かつ芝2600mのレースにおける連対経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [2-2-2-5](複勝率54.5%)
●なし [1-1-1-19](複勝率13.6%)
→現在の施行時期に移った2012年以降は、距離適性の高い馬が堅実。特別登録を行った馬のうち、2014年以降、かつJRA、かつ芝2600mのレースにおいて連対経験があるのは、イントレピッドカンタベリーナイトタマモベストプレイモビールの4頭だけです。

▼2015年08月09日(日) 札幌11R UHB賞
【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2012年以降)】
●5位以内 [3-1-2-11](複勝率35.3%)
●6位以下 [0-2-1-19](複勝率13.6%)
→前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬が優勢。先行力の高さを活かしたいタイプは評価を下げるべきだと思います。

▼2015年08月09日(日) 小倉11R 農林水産省賞典 小倉記念
【前走の着順が4着以下だった馬の、前走との間隔別成績(2009年以降)】
●中6週以内 [1-0-2-48](複勝率5.9%)
●中7週以上 [2-2-1-7](複勝率41.7%)
→前走好走馬を除くと、レース間隔が詰まっている馬は不振。今年は前走で大敗を喫している馬が多いので注意しましょう。

▼2015年08月09日(日) 新潟11R レパードステークス
【同年の3月以降、かつJRA、かつ1800mのレースにおいて3着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [6-6-5-40](複勝率29.8%)
●なし [0-0-1-29](複勝率3.3%)
→距離適性がポイント。特別登録を行った馬のうち、ユニコーンステークスに出走していた5頭(アルタイルクワドループルゴールデンバローズダイワインパルスノボバカラ)はいずれもこの条件をクリアしていません。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。今年8月26日には最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)を発売予定。

[もっと見る]

2015年06月23日(火) 17:26 【ウマニティ】
先週の回顧〜(6/20〜6/21)いっくんプロがユニコーンSで◎○▲的中!払い戻し100万超!
閲覧 199ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、21(日)に東京競馬場でG3ユニコーンステークスが、函館競馬場でG3函館スプリントステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ユニコーンステークスアキトクレッセントが大きく出遅れたもののその他はまずまずのスタート、道中先手を奪ったブチコが先頭で直線コースへ。先頭を行くブチコピンストライプノボバカラの3頭が後続を離して400mを通過。ここでノボバカラブチコを交わして単独先頭に躍り出るとリードを広げていきます。残り200mを通過、ここで先頭を行くノボバカラを目掛けてエンジンかかったノンコノユメが力強い末脚で迫ってきます。残り100mを通過、ここでついにノボバカラを捕まえたノンコノユメがゴール前は流す余裕を見せて完勝。嬉しい初重賞制覇となりました。2馬身半差の2着にノボバカラ、そこから2馬身半差の3着にアルタイルが入っています。
 
公認プロ予想家ではいっくんプロ馬券生活プロ夢月プロ億の馬券術事務局プロが的中しています。
 
G3函館スプリントステークスは、逃げるフギンを4コーナーで交わしたアンバルブライベンが先頭で直線コースへ。逃げるアンバルブライベン、2番手にはエーシントップの2頭が叩き合って残り200mを通過。ここで最後方でレースを進めていたティーハーフが桁違いの脚で前の2頭を捉えると一気に突き放して大楽勝。2馬身半差の2着にアースソニック、そこからハナ差の3着にレンイングランドが入っています。
  
公認プロ予想家でははははふほほほプロサラマッポプロジョアプロが的中しています。
  
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
勝負予想に指定した21(日)東京11RユニコーンステークスGIIIで◎ノンコノユメノボバカラアルタイルのパーフェクト予想を披露!3連単1007.7倍を1000円的中させ、100万7700円のビッグヒットとなりました。20(土)東京8Rでも◎△×の印で3連単694.8倍を500円的中させ、34万7400円の払い戻し!週末トータル回収率230%、収支プラス94万1000円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
20(土)阪神4Rで◎チャップリンビービーボヌールの波乱決着を本線で的中!17万4200円を払い戻しました。21(日)函館6Rでは単勝61.7倍の大穴◎リュウノースジョイが2着に入り、単勝、馬連を的中させ、41万9800円の払い戻し!週末トータル回収率139%、収支プラス28万4800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
21(日)阪神4Rで◎ヤマノサファイアからの3連単マルチで的中!34万1800円を払い戻しました。東京5Rでは本命に単勝28.9倍の伏兵、タネホカホカを本命に抜擢し、3連単2860.8倍を的中させました。週末トータルでは回収率131%、収支プラス22万3290円の成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
21(日)阪神3Rで本命に37.7倍の伏兵、ケントオーを指名。単勝1万円1点勝負で見事的中させ、37万7000円の払い戻しを達成しました。週末トータル回収率121%、収支プラス6万7000円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年06月17日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第322話ユニコーンS(謎解き編)
閲覧 250ビュー コメント 0 ナイス 1

第322話 「ユニコーンS」


10年 34.9-24.3-37.4 =1.36.6 △1▼3△11 平坦戦
11年 34.3-24.7-37.2 =1.36.2 ▼3▼2△ 7 平坦戦
12年 35.0-24.7-36.8 =1.36.5 ▼3▼2△ 3 平坦戦
13年 35.6-25.0-35.4 =1.36.0 ▼6▼2△ 1 瞬発戦 重
14年 34.4-25.1-36.5 =1.36.0 ▼8▼2△ 6 瞬発戦 稍

重馬場だった13年以外はテンの方が速い前傾ラップとなっています。
それでいて瞬発戦or平坦戦となっているので瞬発力があって長くいい脚が使えるタイプの馬が有利というレースです。

3歳のダートG靴任垢春はここを目標にするダート馬が多いためなかなかメンバーが揃うレースでもあります。
レースでの上り1位の馬の成績は
0-3-1-3 勝率0.0% 連対率42.9% 複勝率57.1%
となっていて馬券になる確率はかなり高いものの勝ち馬は1頭もいません。
過去5年では上り1位の馬は全て4コーナー10番手以下の位置取りでした。
つまりここでは「直線だけの競馬では勝ちきれない」ということが言えるでしょう。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
バーディバーディ  【瞬3平1消0】▼ 5▼4△ 4 ▼ 1▼ 9△1
アイアムアクトレス 【瞬1平3消0】△ 2▼2▼ 1 ▼14△ 2△2
ストローハット   【瞬2平0消0】▼ 8▼3△ 5 ▼ 9△ 2△5
ベストウォーリア  【瞬2平0消1】▼ 1▼6△ 1 △ 9▼ 6△9
レッドアルヴィス  【瞬3平0消0】▼10▼5△ 4 ▼ 4▼10▼1
2着馬
バトードール    【瞬3平0消0】▼11▼2△ 7 ▼ 3▼ 6△4
グレープブランデー 【瞬4平2消0】▼ 4▼6△10 ▼ 3▼ 6△6
オースミイチバン  【瞬2平0消0】△ 5▼7△ 9 △ 3▼ 6△3
サウンドリアーナ  【瞬1平1消1】△ 6▼3△ 1 ▼ 5▼ 1△2
コーリンベリー   【瞬1平2消1】△ 2▼1△ 3 △ 1▼ 9△5

連対馬全てに瞬発戦実績がありました、これは必須かなと思います。
また10頭中8頭には連続加速実績がありました。
実際このレースでも10年以外は全て連続加速となっているラップなのでこれはあった方がベターでしょう。

馬券的には固いレース傾向となっています。
過去5年で1番人気2勝、3番人気3勝、となっていて5番人気以下で馬券になったのは5頭いますが全て3着でした。
穴を狙うなら3着固定か?

・前走4着以内
・前走4角4番手以内
・前走1800m以上の距離短縮組
という馬が有利のレースで前走4着以内というのが馬券的に固い理由の一つでしょう。
これにラップギア傾向を加味すると今年の登録メンバーでは
ゴールデンバローズ
の1頭。
前走はUAEダービー3着で直線先頭に立つもMUBTAAHIJにあっさり突き放されました。
あれはMUBTAAHIJが強すぎでその後よく3着に粘ったなというのが正直な感想。
海外遠征の疲れさえなければ勝ち負けでしょう。
次点にはアルタイルダノングッドピンストライプでしょうか。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ゴールデンバローズアルタイルピンストライプ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

アルタイルの口コミ


口コミ一覧

明日の大井

 better loo 2017年07月13日(木) 22:52

閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 2

大井競馬予想 7月14日(金)


1R3・2・11・10・12
2R10・6・2・1・9
3R5・3・1・2・4
4R7・1・3・2・5
5R12・4・7・1・13
6R10・1・14・13・12
7R11・7・10・9・5
8R8・11・5・9・1
9R9・4・10・6・7

夕凪特別
10R14・11・2・7・8

日刊スポーツ賞
11R1・13・2・7・11

アルタイル賞
12R9・12・11・10・2

 競馬が大好き(複勝男 2017年07月13日(木) 00:06
2日間の結果
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 5

松島特別


ダイワドレッサー 4着 2.8倍 1番人気

いい感じに追走して
直線伸びなかったなぁ
速い脚がないので展開が影響したかな

織姫賞

アイノカケハシ 7着 8.6倍 4番人気

この馬にとって今回はペースが速かった・・・
まぁ力がなかったということなんですが


天の川ステークス

エイムハイ 5着 6.6倍 3番人気

後方から進めて直線に賭けたけど
思ったほど伸びず

七夕賞

フェルメッツァ 5着  17.1倍 8番人気

ペースが速すぎたみたいですね

彦星賞

ヴァイスジーニー 8着 7.8倍 4番人気

ハイペースで流れは向いたと思ったんだけど
騎手はペースが向かなかったのこと

謎ですね・・・後方から進めているんでね
仕掛け遅れたんかな


噴火湾特別

コマノレジェンド 4着 7.5倍 4番人気

スタート失敗したんでね
それでも差してきましたね

マリーンステークス

アルタイル 5着 8.1倍 3番人気

差してきて最速上がり
4角大きく外を回った分
勝機が消えたね

かもめ島特別

スズカゼ 5着 4.1倍 2番人気

パドックで入れ込んでいた分
レースも逃げたとのこと
次走は変わるかなと

以上

[もっと見る]

 アリアリ 2017年07月10日(月) 21:00
レースのメカニズム
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 4


日曜日のマリーンSで、テイエムジンソクが勝ち、3連勝となりました。

圧倒的1番人気で本命にした方が大半でしたが、2着は6番人気タガノ、3着は13番人気スズカ、となり獲れなかった人が多いと思います。

では、2〜5番人気の馬は、というと。

4、5番人気、ドリームとリーゼントは果敢に先行するも、潰されてダメ。

2、3番人気、スミトモとアルタイルは着狙いで差しに回り、ジンソクに潰された馬が下がってくることを予想し、避けるため外を回して届かず。

タガノが内に進路を取り、すぐ前の位置にいたスズカが運良く踏ん張って垂れなかったため、伸びてこれた。

そのスズカが踏ん張れたのは斤量が3kg軽くなって、ジンソクについていっても粘れると読んだ(賭けた)騎手の腕、テン乗りの地方騎手が勝負にいったってのは、たまたまではないな、と。

逆にスズカがバテていると、その分、タガノがもたついて、2、3着争いがきわどかった、かもしれない。

ちなみに、大沼sも、2着が11番人気、前走1200mで初距離の逃げ馬が粘り込み。

これが、中京のように直線が距離あって、かつ坂があると、同じタイプのトウケイタイガーが、粘っているけど残り200mで捕まるわけだ。

大沼sもマリーンsも小回りローカルのダート、で、基本、内を通って最短距離を回ってくる馬の方が好走する確率が高い。

なおかつ、ジンソクのようにハイペースで高速決着でも問題ないタイプ(=予想以上に強かった)がパワー全開、となると、スピードがない、持ちタイムがない、高速決着に向かない、年寄り、というタイプは苦しい。

大沼sのダノンも今回のスズカも距離が短い、1200、1400の方が良いはずで、またいづれ距離延長で穴をあけるとみた。

ただ、こういったことは予想は可能だが、実際、抜けた1番人気から、連勝系の馬券のオッズを見ると決めづらいのは確か。

じゃあ単勝か、というと典型的なハイリスクローリターン。

となると、トリガミ覚悟で手広くいくしかないです。

よく相手をしぼって、とは言われますが、統計から言うと、抜けた馬が他の人気馬をつぶしてしまって展開の利を得た(たまたま)人気薄がくるので、まぁ、間違った予想方法でしょうな。

頭が堅いとヒモが荒れるというのは、こういうことですな。

[もっと見る]

アルタイルの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

アルタイルの写真

投稿写真はありません。

アルタイルの厩舎情報 VIP

2017年7月9日マリーンステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルタイルの取材メモ VIP

2017年7月9日 マリーンステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。