グレンツェント(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
グレンツェント
グレンツェント
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年4月8日生
調教師加藤征弘(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[6-2-1-3]
総賞金18,151万円
収得賞金4,300万円
英字表記Glanzend
血統 ネオユニヴァース
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポインテッドパス
ボシンシェ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Hatoof
兄弟 ハイレベルバイオメイトサン
前走 2017/05/20 平安ステークス G3
次走予定

グレンツェントの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/20 京都 11 平安S G3 ダ1900 168154.8210** 牡4 58.0 C.ルメー加藤征弘472(+8)1.57.7 2.038.6⑩⑩⑨⑩グレイトパール
17/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 16362.319** 牡4 58.0 C.ルメー加藤征弘464(-6)1.50.5 0.636.4⑪⑪⑪⑩モルトベーネ
17/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 16482.611** 牡4 55.0 横山典弘加藤征弘470(0)1.53.2 -0.136.7⑦⑧⑥⑥モルトベーネ
16/12/24 中山 11 師走S OP ダ1800 16591.511** 牡3 56.0 戸崎圭太加藤征弘470(-4)1.53.3 -0.138.4⑩⑨⑩⑩トラキチシャチョウ
16/11/06 京都 11 みやこS G3 ダ1800 16363.612** 牡3 55.0 川田将雅加藤征弘474(+6)1.50.1 0.036.1⑧⑧⑦⑧アポロケンタッキー
16/08/07 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 13562.721** 牡3 56.0 戸崎圭太加藤征弘468(+2)1.50.6 -0.036.6⑤⑤④④ケイティブレイブ
16/06/19 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 167145.033** 牡3 56.0 T.ベリー加藤征弘466(0)1.36.3 0.535.7⑪⑪ゴールドドリーム
16/05/15 東京 10 青竜S OP ダ1600 128124.221** 牡3 56.0 C.ルメー加藤征弘466(-4)1.36.9 -0.035.7アルーアキャロル
16/04/03 中山 10 伏竜S OP ダ1800 157132.822** 牡3 56.0 A.シュタ加藤征弘470(+2)1.52.7 0.338.1⑨⑨⑦⑦ストロングバローズ
16/03/05 中山 6 3歳500万下 ダ1800 12562.521** 牡3 56.0 C.ルメー加藤征弘468(-2)1.55.1 -0.637.0⑨⑧⑦⑦スケールアップ
16/01/24 中山 2 3歳未勝利 ダ1800 166124.331** 牡3 56.0 C.ルメー加藤征弘470(+8)1.57.4 -0.739.0⑨⑨⑦ナポレオンズワード
15/08/09 新潟 5 2歳新馬 芝1800 128124.525** 牡2 54.0 M.デムー加藤征弘462(--)1.50.9 1.133.7⑤⑤イモータル

グレンツェントの関連ニュース

 グレンツェントはWコースで併せ馬。アサクサスターズ(1600万下)を追いかけて5ハロン67秒5、3ハロン38秒3−13秒0をマークし、楽な手応えで併入した。「放牧からすごくいい状態で帰ってきて、調子はすこぶるいい。一歩一歩、確実に力をつけているね。急坂が好きだから阪神は合うと思うし、大きく崩れることはないと思うよ」と加藤征調教師は笑顔。春の目標である帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に向けても弾みをつけたい。

アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【アンタレスS】グレンツェント、斤量58キロなんの2017年4月12日(水) 05:03

 師走S、東海Sと連勝中のグレンツェントは、久々の不安を感じさせない好気配を漂わせている。加藤征調教師は「(放牧先から)調子良く入厩してきた。体力が上がっているね」と笑顔。今回は初めて背負う斤量58キロが鍵になるが、「このメンバーなら関係ないんじゃないかな。急坂が好きな馬だから、阪神も合うと思う」と強気に連勝を伸ばす構えだ。

アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

グレンツェント、フェブラリーSに向かわず 帝王賞が大目標2017年1月27日(金) 05:03

 22日の東海Sを快勝したグレンツェント(美・加藤征、牡4)はオーナーサイドの意向により、フェブラリーSには向かわないことになった。26日に加藤征調教師が明らかにしたもの。27日に福島県のノーザンファーム天栄へ放牧に出る。上半期は帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を大目標とするが、どのレースをステップにするかは未定。

グレンツェントの競走成績はこちら

[もっと見る]

【東海S】グレンツェント快勝で重賞2勝目! 2017年1月23日(月) 05:02

 第34回東海ステークス(22日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走16頭)横山典弘騎乗で1番人気に推された関東馬グレンツェントが差し切って快勝。2度目の重賞勝ちを果たし、フェブラリーステークス(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分53秒2(良)。横山典騎手は23年連続のJRA重賞勝ちを果たし、東海Sは27年ぶりの勝利となった。1/2馬身差の2着が12番人気のモルトベーネ。さらに1/2馬身差の3着が10番人気メイショウウタゲだった。

 ダート界でも明け4歳馬が大暴れだ。ほおを刺すような冷たい逆風の中を力強く伸びたグレンツェントが、年上のライバルを撃破し重賞2勝目。初コンビの横山典騎手が笑顔で相棒をねぎらった。

 「余裕はあった。着差はわずかだったけど、よく頑張ってくれました。オンオフがはっきりしている賢い馬。自由自在でした」

 前半1000メートル通過が1分3秒7と緩いペースのなか、先団の後ろで流れに乗る。4コーナーは外を回る形になったが、手応え良く最後の直線に向いてスパート開始。前を射程圏に入れ、鞍上の右ムチに呼応してぐんぐん加速した。最後は内から先に抜け出していたモルトベーネをきっちり捕らえ、昨夏のレパードSに続いて2つ目の重賞タイトルをゲット。これで明け4歳馬は、京都金杯のエアスピネル日経新春杯ミッキーロケットと3週連続の重賞Vだ。

 JRA通算10度目の重賞勝利となった加藤征調教師は「力をつけたというより、競馬が上手になった。以前は砂をかぶると何馬身か下がるところがあったけど、キャリアを積んで慣れたぶん、レース運びが良くなった」と成長ぶりに目を細めた。今後については「体調をよく見ながら、オーナーに決めてもらう」と明言を避けたが、フェブラリーSでのGI制覇に期待は膨らむばかりだ。

 23年連続のJRA重賞Vを飾った48歳の横山典騎手は「今年もけがなく無事に乗れるように。僕も馬も平和に一年を過ごせるようにしたい。(グレンツェントは)若い馬なのでまだまだ良くなる。順調にいってほしいです」と締めくくった。

 ダート路線で最強世代の一角を担うグレンツェント。次の大一番でも、目が離せない存在になりそうだ。 (川端亮平)

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】グレンツェントが差し切ってGI切符を獲得 2017年1月22日() 15:39

 1月22日の中京11Rで行われた第34回東海ステークス(4歳以上オープン、GII、ダート1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=5500万円)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気(牡4歳、美浦・加藤征弘厩舎)が快勝。フェブラリーステークス(2月19日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走券を獲得した。タイムは1分53秒2(良)。

 レースはショウナンアポロンが逃げ、2番手にピオネロ、3番手にモルトベーネ。中団にいたグレンツェントは徐々に進出して、4コーナーは外を回って直線でグングンと脚を伸ばし、一旦先頭に立っていたモルトベーネ(12番人気)を1/2馬身差で退けた。さらに1/2馬身差の3着にメイショウウタゲ(10番人気)が入り、3番人気ピオネロは6着、2番人気アスカノロマンは8着。

 グレンツェントは、父ネオユニヴァース、母ボシンシェ、母の父キングマンボという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は10戦6勝。重賞は2016年レパードS・GIIIに次いで2勝目。東海Sは、加藤征弘調教師は初勝利。横山典弘騎手は1988年ソダカザン、90年ナリタハヤブサに次いで3勝目。

 ◆横山典弘騎手「余裕がありましたね。着差はわずかだったけど、よく頑張ってくれました。賢い馬で自由自在。若い馬なのでまだまだ良くなる。順調にいってほしいですね」

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】グレンツェント、状態文句なし!2017年1月19日(木) 05:03

 年末の師走Sを勝ったグレンツェントは初コンビの横山典騎手を背に、3頭併せの真ん中で一杯に追われてWコースで5ハロン68秒1、3ハロン39秒2−13秒2をマーク。外ランディングバース(1000万下)には手応えで見劣ったが、動きが地味なのはいつものこと。鞍上も「賢くてオンとオフがはっきりしている。調教とレースが違うと分かっている」と感触をつかんでいる。加藤征調教師も「前走を使ってここが目標だった。状態は文句なし」とデキに自信の表情。

東海Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレンツェントの関連コラム

関連コラムはありません。

グレンツェントの口コミ


口コミ一覧
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 11

2017年 レパードS、小倉記念、
______________

●レパードS

今年で早9年目のレパードS。過去の勝ち馬はトランセンドやホッコ―タルマエなど、名だたる馬ばかり。格付けはG3ですが、3歳ダート馬のトップクラスが出走してくるため、実質G2くらいのイメージ。ここから将来のG1で勝ち負けする馬が誕生するので、毎年とっても楽しみ。ぜひ皆さんにも注目してもらいたいレースです。

さて、このレパードSが行なわれる新潟コースは、実は小回りなコース。新潟は全競馬場の中でもっとも直線が長いせいか、大回りなイメージがあります。しかし、直線が長いからこそコーナーの距離が短く、実はコーナーの距離が350mもありません。札幌の3-4コーナーが約450mですから、新潟は相当な小回りで急カーブということになります。

後方の馬がトップスピードで最後のコーナーを曲がれば、遠心力で大外に振られます。そのため、3コーナーの入り口までにある程度、前目のポジションを取るか、遠心力との攻防で減速するしか手がありません。どのみち最後の直線でトップスピードに乗せきることが難しいコース。基本は、ある程度のハイペースが確定的でも先行タイプを狙うことが好ましいレースです。

近年は、前記を踏まえて、戸崎騎手や田辺騎手などのベテラン騎手が差し、追い込み馬に騎乗した場合には3コーナーまでに位置を上げて行きます。しかし、前半ペースに緩みが生じれば、一昨年の2着馬ダノンリバティのように位置を上げきることも可能ですが、昨年のように淡々と流れると、向こう上面で位置を上げきれるはずもなく、昨年の3着馬レガーロのように3-4コーナーで大外をぶん回す形になってしまいます。

昨年はレガーロが1番ゲートに入った時点で、そういう競馬になることも覚悟の上で、前売りの時点ではグレンツェント-ケイティブレイブの馬連よりも、レガーロの複勝のほうが配当が付いたために、同馬を本命にしました。しかし、配当の都合がなければ差し、追い込み馬を本命にするのは、展開に大きく振り回されるために好ましくない行為です(笑)。

今年は素直に先行タイプから狙いますが、本命馬はエピカリスではないです。UAEダービーの上位馬は、勝ち馬サンダースノーの次走競走中止を始め、3着馬マスタープランは次走G3ピーターパーンSで勝ち馬から離されること約20馬身差のブービー5着に終わるなど、上位馬が軒並み順調さを欠いていることを考えると、消耗度が相当高いと推測されます。

あっさり勝たれても不思議ではありませんが、今年の帝王賞のアウォーディーのように、レース後に「意外なほと伸びませんでした〜」なんてコメントされると悔しいし(鞍上はルメール騎手ですけども)、当初から狙いたいと思っていた馬が、想定以上に人気がないので、リスクヘッジの意味合いも込めて、穴狙いしてみました。


●小倉記念

夏の小倉の開催前半で行われる小倉記念は、通年、超高速馬場。1分57秒台で決着することがしばしばあります。しかし、それはペースが緩んで好時計が出ているというよりは、ストレートが長いぶん、レースが淡々と流れて、好時計が出ているもの。

実際に過去10年を見ても、スローペースで流れたのはクランモンタナが勝った昨年くらい。それも前半5F60秒5で通過しているので、あくまでもややスローペースのレベル。他は平均ペース以上で、一昨年のように雨の影響と多少でも受けると、一転して超絶ハイペースになることもあります。

それを裏付けるかのように、小倉記念の過去10年で先行馬が連対したのは、2006年のニホンピロキース(2着)と昨年のクランモンタナのみ。逃げ馬の連対は、なんとゼロ。他18頭の連対馬は、全て中団よりも後方で立ち回った馬です。つまり、小倉記念では中団以降で立ち回る馬を狙うのが基本。

しかし、今年は昨年までのメンバーとガラリと入れ替わり(昨年、このレースに出走していたのはクランモンタナだけ)、逃げ馬は、七夕賞でハナを主張しきれなかったファイマスエンドのみ。そのファイマスエンドも七夕賞でマルターズポアジーと競り合って、タイムオーバーのシンガリ12着に負けたことから、今回でもペースを引き上げて行くのか、はなはだ疑問。そもそも七夕賞は、鞍上の石川騎手が気合い入ってただけで、本来はゲート出たなりの先行タイプです。

今回でファイマスエンドが逃げるのか、他馬が逃げるのかはともかく、本来、逃げ馬ではない馬が逃げる場合に作り出すペースは総じてスローペース。速くても平均ペースくらいです。つまり、今年はそこまでペースが上がらすに、先行タイプでも残れるのではないかと見ています。

しかし、小倉は台風の前触れを予感させるほど、風が強く、草木の葉が最後の直線とは逆方向に波のように流れています。つまり、向こう上面追い風、最後の直線で向かい風。それも風がどんどん強くなってきているので、もう少し芝のレースを見てから予想を確定させたいです。

 フォーカスアンタレス 2017年7月16日() 00:02
トラキチシャチョウ
閲覧 76ビュー コメント 5 ナイス 7

昨年12月の師走ステークス、2着から休養していたトラキチシャチョウが日曜中京メインの名鉄杯で復帰します!

僕はウマニティの会員になる前からこの馬のファンで追いかけているので、期待してますが…。

なんせこの馬、叩き良化型の印象があるので、今回は厳しい戦いになるかな?と、思ってます。

師走ステークスでコンマ1秒差まで追い詰めたのはその1カ月後に東海ステークスを勝ったグレンツェント。その末脚は重賞、いやG1級だと思ってます。ここに入っても実績上位でしょう。

ともかく、無事にゴールすることを一番に願います。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2017年5月24日(水) 23:31
2日間の結果
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 4

反省会ですね


最近調子よくないからレベル下がると持っているんですが94のまま・・・
どういう設定なのか全くわかりません

早苗賞


フィアーノロマーノ  10着 3.0倍 2番人気 

直線伸びず失速でした・・・
厩舎の期待に反して逆噴射だったね

敗因は輸送なのか調教のしすぎなのか・・・
単に〇外なので日本の芝に合わないのか・・・
そもそも力がないのか・・・



火打山特別

ワキノハガクレ 6着 7.9倍 4番人気

伸びてはいたが
昇級初戦だし左回りに変わって伸びあぐねたのもあるのかな


高田城特別

ロードプレミアム 6着 6.3倍 3番人気

追い出しての反応が鈍かったのこと
伸びてはいたが
次回の方が上積みあるので良さそうだね

韋駄天ステークス

ラインミーティア 4着 5.8倍 3番人気

大外枠は良くないみたいというコメント
なんでぇ〜い
馬は最後に差は詰めたんだよなぁ・・・

大日岳特別

スパイチャクラ 12着 4.4倍 1番人気

硬い芝状態を気にしたかもとのこと
まぁ休み明けなので・・・狙いは小倉かなと思ってはいるが
人気だったんでね
個人的に人気はないと思っていたので失敗です


カーネーションカップ

ムーンザムーン 8着 4.6倍 3番人気

自身の脚は使っているが
いかんせん前と内を通った馬が
バテない馬場状態だったので・・・
馬も・・・洋芝の方が向いている可能性も


調布特別

サトノキングダム 5着 2.5倍 1番人気

伸びきれなかったのこと
騎手は状態が良いとはいえなかったのかなと
個人的には内に刺さりぎみで伸びてたような・・・

フリーウェイステークス

ドーヴァー 4着 3.5倍 1番人気

伸びてますよ
32.7の脚ですからね
いかんせん外からは差しきれない馬場なので・・・
馬は捌きが硬かったのでそろそろ調子落ちるかも


シドニートロフィー

サーティグランド  13着 9.3倍 4番人気

昇級初戦で相手強かったかな
ちょっと負けすぎたね
見込み違いだったかなぁ
そうでないとは思っているので

平安ステークス

グレンツェント 10着 4.8倍 2番人気

2戦連続の凡走
勢いは止まったね・・・

オーストラリアトロフィー

バティスティーニ 4着 2.6倍 2番人気

伸びてはいるんだけど
上りが速かったので・・・
伸び負けたなぁ


御室特別

アンドリエッテ 6着 4.0倍 2番人気

早めに仕掛けすぎたかなぁ・・・
中途半端になったか・・・
やっぱり直線一気の馬だなと

鳳雛ステークス

サンライズノヴァ 4着 2.1倍 1番人気

まさか差されるとは
展開も少し厳しくなっていたとはいえ
正直がっかりっす

下鴨ステークス

ナムラシングン 4着 3.3倍 2番人気

差してはいるんだけど・・・
弾けて伸びる感じではなかったので

以上

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレンツェントの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  mata   フォロワー:0人 2016年6月19日() 04:25:45
◎複勝
1:
  おかき   フォロワー:0人 2016年1月24日() 10:40:59
ダートかなり強し

グレンツェントの写真

グレンツェント
グレンツェント

グレンツェントの厩舎情報 VIP

2017年5月20日平安ステークス G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グレンツェントの取材メモ VIP

2017年5月20日 平安ステークス G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。