注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

エポック(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2013年2月9日生
調教師角田晃一(栗東)
馬主吉澤 克己
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績19戦[2-5-5-7]
総賞金5,344万円
収得賞金900万円
英字表記Epoch
血統 ヴァーミリアン
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
スカーレットレディ
セクシーザムライ
血統 ][ 産駒 ]
Deputy Minister
Powder
兄弟 トップディーヴォ
前走 2017/02/18 和布刈特別
次走予定 2017/03/04 早鞆特別

エポックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 小倉 11 和布刈特別 1000万下 ダ1700 166113.016** 牡4 56.0 藤岡佑介角田晃一516(-6)1.46.0 1.237.9⑤⑤⑤スリーアロー
17/01/21 京都 8 4歳以上1000万下 ダ1800 14112.512** 牡4 56.0 藤岡佑介角田晃一522(+6)1.52.1 0.737.7④④④④ワンダーピルエット
17/01/05 京都 8 4歳以上1000万下 ダ1800 14453.623** 牡4 56.0 C.ルメー角田晃一516(0)1.52.8 0.037.2⑤⑥⑦⑤ダイゴマサムネ
16/12/18 阪神 8 3歳以上1000万下 ダ1800 16244.423** 牡3 56.0 C.ルメー角田晃一516(+16)1.52.1 0.837.3④⑤ナムラケイト
16/10/22 京都 12 3歳以上1000万下 ダ1800 12113.725** 牡3 55.0 浜中俊角田晃一500(+6)1.53.4 0.735.6④④⑤⑤マイネルオフィール
16/10/02 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1800 16485.023** 牡3 55.0 藤岡佑介角田晃一494(-4)1.51.1 0.137.4⑫⑪⑩⑨コクスイセン
16/09/04 札幌 12 釧路湿原特別 1000万下 ダ1700 13563.113** 牡3 54.0 C.ルメー角田晃一498(0)1.45.0 0.736.8⑥⑤⑥⑤ドリームキラリ
16/07/23 函館 12 駒場特別 1000万下 ダ1700 10114.332** 牡3 54.0 藤岡佑介角田晃一498(0)1.45.4 0.036.5⑨⑨⑧⑥カラクプア
16/07/03 函館 10 檜山特別 1000万下 ダ1700 137115.732** 牡3 53.0 藤岡佑介角田晃一498(0)1.44.2 0.437.3マヤノカデンツァ
16/06/19 函館 7 3歳以上500万下 ダ1700 137106.431** 牡3 54.0 藤岡佑介角田晃一498(-4)1.45.7 -0.138.0ベーリングメファ
16/04/30 京都 6 3歳500万下 ダ1400 166123.9215** 牡3 56.0 福永祐一角田晃一502(-8)1.28.6 4.041.7レッドウィズダム
16/04/02 阪神 5 3歳500万下 ダ1400 168166.432** 牡3 55☆ 鮫島克駿角田晃一510(+10)1.24.8 0.137.2ヴェゼール
16/01/30 東京 7 3歳500万下 ダ1600 14225.834** 牡3 56.0 田辺裕信角田晃一500(-4)1.38.0 0.436.9モンスターキング
16/01/05 中山 7 3歳500万下 ダ1800 164810.353** 牡3 56.0 C.ルメー角田晃一504(-2)1.55.8 0.737.6⑥⑥⑧⑦マイネルバサラ
15/12/19 阪神 9 樅の木賞 500万下 ダ1800 146935.488** 牡2 55.0 松若風馬角田晃一506(0)1.54.2 1.638.9スマートシャレード
15/10/25 京都 9 なでしこ賞 500万下 ダ1400 16354.126** 牡2 55.0 C.ルメー角田晃一506(+8)1.26.2 1.039.3⑧⑦サウンドスカイ
15/10/03 阪神 9 ヤマボウシ賞 500万下 ダ1400 168163.522** 牡2 55.0 C.ルメー角田晃一498(-2)1.26.5 0.637.1⑪⑪プレスティージオ
15/08/30 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 1859105.21418** 牡2 54.0 石橋脩角田晃一500(+2)1.37.2 3.437.2ロードクエスト
15/06/20 阪神 5 2歳新馬 ダ1200 12566.231** 牡2 54.0 C.ルメー角田晃一498(--)1.12.5 -0.135.9ゼンノサーベイヤー

エポックの関連ニュース

<今日の出来事>
■第4回東京第6日(10月22日(土))
本日の掲載事項はございません

<明日の取消・変更等>
■第4回東京第7日(10月23日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>
■第4回京都第6日(10月22日(土))

●競走中止
9R
10番 ヴィクタープライム号(藤岡 佑介騎手)
他の馬に関係なく馬体に故障を発生し、4コーナーで転倒したため競走を中止
馬:右第3中手骨開放骨折 ※予後不良
騎手:右脛骨近位端骨折の疑い

●騎手変更
12R
1番 エポック
藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒浜中 俊騎手(55.0kg)
落馬負傷のため

<明日の取消・変更等>
■第4回京都第7日(10月23日(日))

●騎手変更
1R
13番 ローズクイーン
藤岡 佑介騎手(54.0kg)⇒古川 吉洋騎手(54.0kg)

2R
12番 ノーティカルマイル
藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒福永 祐一騎手(55.0kg)

4R
2番 アマノキャロット
藤岡 佑介騎手(54.0kg)⇒北村 宏司騎手(54.0kg)

6R
6番 ディープオーパス
藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒藤岡 康太騎手(55.0kg)

7R
6番 タガノビーンズ
藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒太宰 啓介騎手(55.0kg)

10R
5番 マルヨバクシン
藤岡 佑介騎手(55.0kg)⇒川田 将雅騎手(55.0kg)
菊花賞(GI)

11R
5番 ミライヘノツバサ
藤岡 佑介騎手(57.0kg)⇒藤岡 康太騎手(57.0kg)

12R
15番 ディープミタカ
藤岡 佑介騎手(57.0kg)⇒浜中 俊騎手(57.0kg)
落馬負傷のため

<今日の出来事>
■第3回新潟第3日(10月22日(土))

●競走中止
1R
11番 オリエンタルイギー号(大江原 圭騎手)
2周目4号障害(ハードル)飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:左副手根骨複骨折
騎手:異状なし
競走中疾病

3R
8番 ゴールドフォレスト号(石橋 脩騎手)
競走中に心房細動を発症
松元 茂樹調教師 JRA通算500勝達成!
1Rで、5番グッドスカイ号(森 一馬騎手)が第1着となり、松元 茂樹調教師(栗東)は史上132人目・現役26人目のJRA通算500勝を達成しました。
●コメント
今までお世話になった馬主さんを始め、支えてくれた厩舎スタッフなど、携わっていただいた皆さんのおかげで、この区切りを迎えることが出来ました。本当に感謝しかありません。

<明日の取消・変更等>
■第3回新潟第4日(10月23日(日))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

【樅の木賞】断然人気スマートシャレードが大楽勝 2015年12月19日() 14:47

 19日の阪神9R樅の木賞(2歳500万下、ダート1800メートル)は、武豊騎手騎乗の1番人気スマートシャレード(牡、栗東・角居勝彦厩舎)が中団追走から直線で楽々と抜け出して楽勝した。タイムは1分52秒6(良)。

 スタート直後は4頭が激しく先手を争う展開。最終的にはエポックが単騎でハナを奪い、ケイティブレイブが2番手につけた。キョウエイギアは3番手に続き、さらにアドマイヤムテキアフターダークタイセイブルグなどが好位を追走した。人気のスマートシャレードはやや速いペースを見越して、先行集団からやや離れた中団からの競馬。勝負どころでは後続も差を詰めてきたが、楽な手応えで直線に向いたスマートシャレードがほとんど追うところなく前の2頭に並びかけ、ごく軽い仕掛けだけでかわし去る。他馬を完全に子供扱いする内容で、1馬身1/2差という着差以上の大楽勝。単勝1.2倍という圧倒的な支持にふさわしい勝ちっぷりを演じてみせた。2着は6番人気のタイセイブルグ。さらに1/2馬身差の3着には4番人気のケイティブレイブが入っている。

 スマートシャレードは、父ブライアンズタイム、母スマートパルス、母の父クロフネという血統。通算成績は3戦2勝となった。

 武豊騎手は「完勝ですね。強かったです。乗りやすい馬ですし、一戦ずつ良くなってきています。将来が楽しみです」と圧倒的な内容でオープン入りを果たしたパートナーを手放しで称賛していた。

★19日阪神9R「樅の木賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【北海道2歳優駿】JRA出走予定馬が発表2015年10月18日() 18:04

 11月5日(木)に門別競馬場で行われる北海道2歳優駿のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が発表された。

 「農林水産大臣賞典道新スポーツ杯第42回北海道2歳優駿」(門別競馬場、交流GIII、2歳オープン、ダート・右1800メートル)

 【JRA所属の出走予定馬】4頭

エネスク(牡2歳、美浦・和田雄二厩舎)キョウエイギア(牡2歳、栗東・矢作芳人厩舎)ナンヨーファミユ(牡2歳、美浦・斎藤誠厩舎)マイネルアトゥー(牡2歳、栗東・吉田直弘厩舎)

 【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)

1.ケイティブレイブ2.マイネルバサラ3.クインズサターン4.ポッドガゼール5.エポック

[もっと見る]

【2歳次走報】クードラパン、阪神JF直行2015年10月07日(水) 05:00

 ★9月20日阪神の新馬戦(芝1800メートル)を楽勝したスマートオーディン(栗・松田国、牡)は萩S(31日、京都、OP、芝1800メートル)から朝日杯フューチュリティS(12月20日、阪神、GI、芝1600メートル)の予定。同厩で9月27日阪神の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったロライマ(牡)は京都2歳S(11月28日、京都、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★サフラン賞を勝ったクードラパン(美・久保田、牝)は阪神ジュベナイルフィリーズ(12月13日、阪神、GI、芝1600メートル)に直行する。

 ★ヤマボウシ賞2着エポック(栗・角田、牡)は、なでしこ賞(25日、京都、500万下、ダ1400メートル)か北海道2歳優駿(11月5日、門別、交流GIII、ダ1800メートル)の予定。

 

[もっと見る]

【ヤマボウシ賞】プレスティージオが無傷のV2! 2015年10月03日() 14:40

 3日の阪神9Rヤマボウシ賞(2歳500万下、ダート1400メートル)は、北村友一騎手騎乗の5番人気プレスティージオ(牡、栗東・大根田裕之厩舎)が先手を取ってそのまま押し切り、快勝した。タイムは1分25秒9(稍重)。

 プレスティージオが内からダッシュ良く先手を取り、同枠クリノシャンボールがピタリと2番手でマーク。さらに人気のゼンノサーベイヤーキーロフシゲルサケガシラなどが続いた。プレスティージオはリズム良くペースを刻み、直線に向いても余力十分の脚いろ。食い下がるクリノシャンボールを突き放し、大外から追い込むエポックも寄せ付けず、3馬身1/4差で逃げ切って無傷のV2を飾った。新種牡馬カジノドライヴにとっては、コウエイテンマに続き産駒2頭目のオープン馬となる。中団の外めから息の長い脚で追い上げた2番人気エポックが2着。さらに1/2馬身差の3着が11番人気クリノシャンボールだった。

 プレスティージオは、父カジノドライヴ、母スーリア、母の父ラストタイクーンという血統。通算成績は2戦2勝となった。

 この日、29歳の誕生日を迎えた北村友騎手は「1400メートルがどうかと思っていましたが、いい方に出てくれましたね。直線はターフビジョンにモノ見するほど余裕がありました。このまま順調に行ければ楽しみです」と今後に期待を寄せていた。

★3日阪神9R「ヤマボウシ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新潟2歳S】ロードクエスト圧巻の競馬でV 2015年08月30日() 15:58

 30日の新潟11Rで行われた第35回新潟2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝1600メートル、18頭立て、1着賞金=3000万円)は、田辺裕信騎手騎乗の1番人気ロードクエスト(牡、美浦・小島茂之厩舎)が4コーナー最後方から直線であっという間に先頭に立ち、最後は流してゴールという余裕の勝利。無傷の2連勝で重賞ウイナーに輝いた。タイムは1分33秒8(稍重)。

 まさに瞬間移動だ。4コーナーで最後方にいたはずのロードクエストが、直線に入るとポッカリあいたインから一瞬のうちに抜け出して先頭に立つ。他馬をあざ笑うように楽々と抜け出すと、最後は鞍上が何度も後方を確認する大楽勝。大物感たっぷりのレースぶりで、スター候補に躍り出た。

 レースはルグランフリソンがじわっと先行。スローペースで運ぶ。ファドエポックノーフォロワーウインミレーユなどが好位に続き、人気のロードクエストは最後方からの競馬となった。しかし、4コーナーで多くの馬が馬場の真ん中から外に進路を取る中で、ロードクエストはコースの内よりを選択。鞍上が軽く仕掛けると一瞬のうちに先頭に躍り出て、あとは独壇場となった。田辺騎手が余裕しゃくしゃくに何度も後ろを振り返り、流すようなフィニッシュで4馬身差の圧勝。衝撃的な走りで重賞ウイナーに輝いた。2着は12番人気のウインファビラス。さらに2馬身差の3着には8番人気のマコトルーメンが入っている。

 ロードクエストは、父マツリダゴッホ、母マツリダワルツ、母の父チーフベアハートという血統。北海道様似郡・様似堀牧場の生産馬で、(株)ロードホースクラブの所有馬。通算成績は2戦2勝。重賞初勝利。小島茂之調教師、田辺裕信騎手ともに新潟2歳Sは初勝利。

 田辺騎手は「正直ビックリしました。何かアクシデントがなければ負けない手応えでしたし、余裕をもって直線を迎えることができました。新馬戦もあまりゲートがいい方ではなかったので、急かしてリズムを崩すことは避けようと、出たなりでいきました。(稍重馬場は)走ってみないと分からないと思っていましたが、調教でもパワフルな走りをするので、逆に向いているかも…という話が出たくらいなんです。折り合いも問題ないですし、距離ももつタイプなので、視野が広がると思います」と今後の飛躍に期待を寄せていた。

★30日新潟11R「新潟2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

エポックの関連コラム

閲覧 973ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年1月30日()の凄馬!>
超凄馬
東京1R 3歳未勝利
▲茱鵐ー(+3.3)

超凄馬
中京1R 3歳未勝利
ビップフウマ(+3.3)

超凄馬
京都3R 3歳未勝利
哀瀬離鵐譟璽供(+3.0)

超凄馬
東京7R 3歳500万以下
▲┘櫂奪(+2.9)

超凄馬
京都5R 3歳未勝利
サルドナ(+2.7)

超凄馬
京都8R 牛若丸ジャンプS
.▲轡絅凜ン(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年1月31日、集計数:24,436レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2015年09月02日(水) 14:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) 〜第6回 クラス別U指数TOP10紹介〜
閲覧 622ビュー コメント 0 ナイス 5

 2015年の夏季競馬は今週がラストウィーク。POG戦線も9月5日(土)の札幌2歳ステークス、9月6日(日)の小倉2歳ステークスで最初のクライマックスを迎えます。ウマニティPOGにおける最初の入札や、一般的なPOGにおけるドラフトからは約3ヶ月が経過。既にブランボヌールルシュクルの2013)が7月26日(日)の函館2歳ステークスで、ロードクエスト(マツリダワルツの2013)が8月30日(日)の新潟2歳ステークスでそれぞれ重賞制覇を果たしたほか、無事に初陣をクリアして今秋以降の重賞戦線に備えている評判馬や良血馬も増えてきました。ポジティヴな意味でもネガティヴな意味でも、大勢が決したかのように思っている方は少なくないんじゃないでしょうか。

 もっとも、POG期間中に施行されるJRA全レースの賞金額と比較した場合、2歳時の夏季競馬期間中までに獲得可能な賞金額の割合は、わずか1割強に過ぎません。実際、昨シーズンのスペシャルクラスで優勝することができた私も、夏季競馬終了時点における指名馬の成績は10戦1勝2着2回。19頭中18頭が未勝利、13頭が未出走という散々な状況だったのです。最終結果に影響してくるような高額賞金レースが行われるのはまだまだ先。しかも、リッチ、ブルジョア、アベレージの各ワールドは今後も定期的に仮想オーナー募集枠が開放される(=既にデビューした馬を含めて追加指名ができる)わけですから、まだほぼすべてのプレイヤーに優勝のチャンスがあります。

 今回は各種のカテゴリーごとにこれまでのレースでマークしたU指数が優秀な馬をピックアップしてみました。リッチ、ブルジョア、アベレージの各ワールドに参戦している方は、今後の入札における追加指名の候補馬として注目してみてください。

■重賞、オープン特別のレースにおけるU指数トップ10
94.6 ブランボヌール 07月26日(日) 函館11R 函館2歳ステークス(1着)
91.7 ロードクエスト 08月30日(日) 新潟11R 新潟2歳ステークス(1着)
88.5 メジャータイフーン 07月26日(日) 函館11R 函館2歳ステークス(2着)
88.5 ヒルダ 07月26日(日) 函館11R 函館2歳ステークス(3着)
86.4 タイニーダンサー 07月26日(日) 函館11R 函館2歳ステークス(4着)
86.4 マコトルーメン 07月26日(日) 函館11R 函館2歳ステークス(5着)
86.4 ウインファビラス 08月30日(日) 新潟11R 新潟2歳ステークス(2着)
85.4 コウエイテンマ 08月15日(土) 小倉09R フェニックス賞(1着)
85.4 ラッキーボックス 07月26日(日) 函館11R 函館2歳ステークス(6着)
85.4 メジェルダ 07月26日(日) 函館11R 函館2歳ステークス(7着)

 トップは07月26日の函館2歳ステークス(芝1200m)を勝ったブランボヌール、2位は08月30日(日)の新潟2歳ステークス(芝1600外)を制したロードクエスト。両馬の数字はそれぞれ全レースを通じた牝馬、牡馬の最高値です。U指数は格の高いレースほど良い数値が出やすいので、順当な結果と言っていいでしょう。
 もっとも、新潟2歳ステークスより函館2歳ステークスの方が全体的に良い数値である点は気になります。この時期は「遅い日付のレースほど高いU指数が出やすい」という傾向もあるだけに、函館2歳ステークスはかなりのハイレベルだったと考えて良さそう。実際、函館2歳ステークスで5着に敗れたマコトルーメン(マコトサンゴの2013)は、次走の新潟2歳ステークスで3着に食い込みました。勝ったブランボヌールはもちろん、敗れた馬たちにも引き続き注目しておいた方が良さそうです。
 一方、新潟2歳ステークスで各馬がマークしたU指数も決して悪くはありません。前回の当コラムで簡単に触れましたが、ロードクエストがデビュー戦でマークしたU指数は、日付や新馬のレースである点を考えるとかなり優秀な数値。新潟2歳ステークスでの圧倒的な勝ちっぷりは想定の範囲内でしたし、今後のビッグレースでも活躍を期待できるのではないかと思います。

■未勝利のレースにおけるU指数トップ10
89.0 ビービーバーレル 08月22日(土) 新潟01R 2歳未勝利(1着)
87.4 シルバーステート 07月25日(土) 中京01R 2歳未勝利(1着)
86.5 キャンディバローズ 08月23日(日) 札幌01R 2歳未勝利(1着)
86.2 ショウナンライズ 08月23日(日) 新潟01R 2歳未勝利(1着)
86.0 タニセンビクトリー 07月18日(土) 福島01R 2歳未勝利(1着)
85.7 シゲルサケガシラ 08月01日(土) 新潟01R 2歳未勝利(1着)
85.7 エフティスパークル 08月23日(日) 札幌01R 2歳未勝利(2着)
84.8 メジェルダ 07月11日(土) 函館01R 2歳未勝利(1着)
84.7 ワンパーセント 08月30日(日) 新潟01R 2歳未勝利(1着)
84.7 シェアード 08月30日(日) 新潟01R 2歳未勝利(2着)

 未勝利のレースにおける最高U指数は、08月22日(土)の新潟01R(芝1600m外)でビービーバーレル(ファインディンプルの2013)が記録した89.0。牝馬限定のレースでしたが、序盤から果敢に先手を奪い、そのまま出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークして押し切りました。
 牡馬およびセン馬に限ると、07月25日(土)の中京01R(芝1600m)を勝ったシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)の87.4がトップ。半兄にザメトロポリタン(豪G機砲鮴したSevilleがいる良血馬です。
 未勝利のレース、かつ2着以下だった馬の中でトップのU指数をマークしたのは、08月23日(日)の札幌01R(芝1500m)に出走していたエフティスパークルエフティマイアの2013)。順当ならすぐに“順番”が回ってくるでしょう。

■新馬のレースにおけるU指数トップ10
82.7 メイショウゴテツ 08月16日(日) 新潟06R 2歳新馬(1着)
82.3 ラッキーボックス 07月04日(土) 福島05R 2歳新馬(1着)
82.2 エポック 06月20日(土) 阪神05R 2歳新馬(1着)
82.1 ウインミレーユ 08月08日(土) 新潟05R 2歳新馬(1着)
81.9 ルグランフリソン 08月02日(日) 新潟05R 2歳新馬(1着)
81.5 ゼンノサーベイヤー 06月20日(土) 阪神05R 2歳新馬(2着)
81.4 プリンシパルスター 08月09日(日) 新潟06R 2歳新馬(1着)
81.2 オデュッセウス 06月21日(日) 函館05R 2歳新馬(1着)
81.1 ブランボヌール 06月27日(土) 函館05R 2歳新馬(1着)
81.1 メジェルダ 06月27日(土) 函館05R 2歳新馬(2着)

 新馬のレースにおける最高U指数は、08月16日(日)の新潟06R(ダ1800m)でメイショウゴテツ(ルスナイオブカラーの2013)がマークした82.7。今後もダートのレースを中心にポイントを稼いでくれるのではないかと思います。
 芝のレースに限ると、07月04日(土)の福島05R(芝1200m)を勝ったラッキーボックス(レディバウンティフルの2013)がトップ、牝馬に限ると08月08日(土)の新潟05R(芝1600m)を勝ったウインミレーユアラームコールの2013)がトップでした。それぞれ重賞初挑戦の次走では敗れてしまったものの、まだまだ見限れません。

※次回のコラムは10/7(水)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でG汽Εぅ福爾鮖慳召靴討い襦

[もっと見る]

2015年09月01日(火) 18:10 【ウマニティ】
先週の回顧〜(8/29〜8/30)シムーンプロが札幌11R◎トーホウアマポーラなど好調予想を披露!
閲覧 169ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、30(日)に新潟競馬場でG3新潟2歳ステークスが、札幌競馬場でG3キーンランドカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3新潟2歳ステークスルグランフリソンが先頭で直線コースへ。先頭はルグランフリソンでリードは1馬身、続いてエポックウインミレーユファドがこれを追走する形。残り400mを通過、各馬内から外まで広がって追い比べ、ここで先頭変わって最内を突いたタニセンビクトリー、中からはプリンシパルスターファドペルソナリテ、外からはウインファビラスも追い込んできます。残り200m、ここで内から馬なりの手応えで前を捉えたロードクエストが外に持ち出されると力強い脚で後続を突き放します。残り100m、2番手に浮上したウインファビラスが懸命に前を追いますが、先頭を行くロードクエストの脚色は衰えず、グングン突き放すと最後は流しての圧勝!直線17頭を追い抜く豪快な競馬で嬉しい初重賞制覇を飾りました。4馬身差の2着にウインファビラス、そこから2馬身差の3着にマコトルーメンが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロスガダイプロジョアプロきいいろプロが的中しています。
 
G3キーンランドカップタガノアザガルクールホタルビマジンプロスパーの3頭がレースを引っ張って直線コースへ。直線に入ると道中後方から一気のまくりで進出したウキヨノカゼが先頭に変わってリードは半馬身、続いてオメガヴェンデッタの態勢で残り200mを通過。ここでようやく後方からティーハーフトーホウアマポーラら後方勢も脚を伸ばして前に迫ります。残り100m、外からトーホウアマポーラが内オメガヴェンデッタを捉えて単独2番手に浮上。ゴール前では先頭を行くウキヨノカゼを猛追しますが、2着まで。後方待機から一気の大まくりを決めたウキヨノカゼがクイーンカップ以来となる重賞2勝目を挙げました。3/4差の2着にトーホウアマポーラ、そこから半馬身差の3着にティーハーフが入っています。
 
公認プロ予想家では馬っしぐらプロシムーンプロサラマッポプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
30(日)札幌11RキーンランドカップGIIIで『前走は重馬場で走り辛そうにしていたが、内容は悪くなかった。初ブリンカー効果で集中力も増していた印象。洋芝と大外枠克服ならやれそう。』と◎トーホウアマポーラを狙い撃ち!新潟6Rでは『前走は大外枠なのに前が詰まるチグハグな競馬だったが良化は伺えた。』と評した単勝21.7倍の◎レインオーバーの単複を的中!この他にも的中を重ね、週末トータル的中率31%、回収率116%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
29(土)小倉10Rで◎ウインリバティフェブノヘアの大本線的中!馬連80.4倍を3000円的中させ、24万1200円を払い戻しました!札幌5Rでも○▲◎のパーフェクト予想を披露!馬連、3連複をそれぞれ1000円ずつ的中させ、17万700円を払い戻し!札幌12Rでも▲○◎の大本線など好調予想を披露しました!
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
30(日)札幌12Rで◎ウインフェニックスの単勝を的中!4万2380円を払い戻しました!この他にも札幌9Rボルドネス札幌1Rスティルプリンス、29(土)札幌8Rアトランタなどコンスタントに単勝を的中させました!週末トータル的中率53%、回収率103%マークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
30(日)札幌1Rで『本命はダッシュ力あるスティルプリンスが外ひいて、昨年に比べさっぱりの三浦騎手だがここは力でねじ伏せる。』と◎スティルプリンスからの3連単で勝負!2着に87.2倍の大穴エクラパールが入り、45万2350円を払い戻しました!勝負レースに指定した小倉4Rでは『人手あるノーザンFで練習積んできたのか動き良化で林騎手とも息ぴったり。』と◎ワールドマッチからの3連単86.8倍を1600円的中させ、14万280円を払い戻しました!
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

エポックの口コミ


口コミ一覧

2日間の結果

 競馬が大好き(複勝男 2017年02月24日(金) 02:26

閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 4

和布刈特別

エポック 6着 3.0倍

ダメだったね
乗り難しいのかなぁ

大島特別

アイアムナチュラル 4着 5.1倍

先行して直線かわせそうで
なかなかかわせなかったね
うーん逃げ馬ですね

春日特別

アナザープラネット 4着 3.1倍


調教良すぎたのか実戦では
追い出して伸び負け

小倉大賞典

パドルウィール  15着  11.2倍

前走がフロックだったのかなぁ
ペースが速すぎて先行で追いかけたからダメだった

 銀色のサムライ 2017年02月20日(月) 20:06
馬券メモ(2017/2/18・19)
閲覧 22ビュー コメント 2 ナイス 8

【2回京都7日】

■7R シンゼンガンプ 2人気2着

道中でジワジワとポジションを上げて残り800mで先頭に立ちましたが、
末脚が確かなロバストミノルと叩き合いになってしまうとさすがに分が悪かったです。

■8R アドマイヤロマン 2人気3着

好位の内で脚を溜める、という理想的な競馬が出来ましたけど、
内枠だった事もあって馬場の良い外に出せなかったのが痛かったです。

■9R ドルチャーリオ 3人気3着

こちらも好位で待機する想定通りの競馬をしてくれました。
悪くても2着だろう、と考えていましたが、
サフランハート松岡騎手の神騎乗で2着を確保できなかったのは想定外でした。

■10R ゼンノサーベイヤー 2人気2着

具合の良さで何とかならないか…と思っていたものの、
マイペースでレースを運んだ1番人気・ゴルゴバローズに完敗の2着でした。

■11R(京都牝馬S)ウインファビラス 6人気6着

初距離でも大丈夫、と考えてましたけど、追走に手間取ってポジションが悪くなったのが痛かったです。
でも、勝ったレッツゴードンキに直線で弾かれてしまったように、まだまだ実力不足ですね。

■12R キングブレイク 13人気15着

追い切り時計が良く、園田の田中学騎手騎乗だったとはいえ、
高速決着になりやすい京都で、時計勝負では分が悪い8歳馬を狙うのはナンセンスですよね…。


【1回東京7日】

■7R アルスフェルト 2人気9着

楽に好位置を取れましたから、直線で一気に先頭集団を差し切ってくれると思ったのですが…。
追い出してから全然伸びませんでしたし、休み明けが響いたのでしょうか。

■8R サンホッブズ 5人気2着

前残りの展開になる事を想定して先行馬・サンホッブズの単勝1点勝負を敢行。
想定通りの展開になったものの、同型のカフェブリッツに千切られてしまいました。

■9R トリコロールブルー 1人気1着

無理せずに中団前めのポジションを確保できたのは大きな収穫となりました。
上がり3ハロンも33.9秒をマークしていますし、上々の勝ちっぷりだったと思います。

■10R マイネルトゥラン 4人気1着 

近2走で好内容のレースを見せていましたので、準OPでも勝負になると考え本命に。
先行有利の展開も味方して、楽に勝ち切ってくれましたが、2着馬が拾えず撃沈…。

■11R(ダイヤモンドS)アルバート 1人気1着

仕上がり登場で58kgという厳しい条件でしたけど、実力が違いましたね。
こちらも2着・ラブラドライトが拾えず、馬単を的中できませんでした…。

■12R ラベンダーヴァレイ 3人気1着

馬体も絞った効果もあったのか、前走の凡退が信じられないくらい、見事な勝ちっぷりでした。
それにしても、東京9〜12Rの本命馬が全部1着なのに馬券全滅とは…。


【1回小倉3日】

■7R ニホンピロカーン 1人気1着

残り600mの手前から一気にマクっていったのが良かったですね。
大味な競馬になった分、僅差となってしまいましたが、ローカルであれば昇級後も通用しそうです。

■8R ウォーターイーグル 2人気1着

小回りローカルの1700mは脚質的にピッタリですね。
2着のエンヴァールも500万なら上位の存在なので、最後の最後までよく頑張ってくれました。

■9R プレイヤーサムソン 1人気8着

ペースが速くなる前にマクってしまおう、という戦法だったと思いますが、
見せ場は先頭集団に追い付くところまで、でした。

■10R デスティニーソング 4人気1着

1週前の追い切り時計が良かったので、不利な外枠でも勝負になると考えていました。
鮫島駿騎手も上手く乗ってくれましたし、馬体が減らなかった事も良かったです。

■11R エポック 1人気6着

ローカルのメンバーの中に入れば断然の存在だと思っていたんですけどね…。
内枠じゃないとダメなタイプなのでしょう。

■12R タイムレスメロディ 5人気6着

今回は先行する競馬を試させたのでしょうかね。
先行したらタメが利かないタイプのようですし、
最初から折り合いに専念させなきゃダメなのかもしれません。


【2回京都8日】

■7R トゥールエッフェル 3人気2着

アリノマンボにプレッシャーを懸けられ、1番人気・バイナリーコードも早めに並びかけてくる、
というかなり厳しい競馬になった分、ラストで息切れしてしまいました。

■8R スノーマン 1人気6着

出走馬が決まった木曜の段階で初ダートでも大丈夫だと考えていましたが、1番人気になるとは…。
直線は内でドン詰まっていましたし、ダート適性の有無はまだハッキリしません。

■9R ファンディーナ 1人気1着

インウィスパースとの一騎打ちしかない、と思っていたんですけど、
ファンディーナはしっかり走って、インウィスパースはちぐはぐなレースで3着がやっと…。

■10R クィーンズベスト 1人気2着

牡馬混合戦でしたが、相手がかなり楽だと思い、馬単で勝負しました。
デンコウリキの池添騎手が上手く乗った分もありましたけど、
どうしても相手に合わせる走りになってしまいますね…。

■11R ロイヤルストレート 8人気3着

スタートが良すぎて先行する競馬になりましたが、最後までよく踏ん張ってくれました。
今は追走が楽な1400mの方が合いますし、今後も追いかけたいです。

■12R レッドヴェルサス 1人気3着

人気の先行馬を捕まえるため、この馬にしては早め早めの競馬を仕掛けましたけど、
完全な追い込み決着になってしまい、最後は脚が上がってしまいました。


【1回東京8日】

■7R ストライクショット 3人気2着

2番人気・スケールアップを射程圏内に入れながらの競馬。
理想的なレース運びでしたが、伏兵・サラセニアに内から一気に交わされてしまいました。

■8R ストレンジクォーク 1人気1着

前走は関西遠征と道悪が響いての凡走だったので、
少頭数の東京、という絶好条件であれば負けられません。順当勝ちでした。

■9R エピカリス 1人気1着

展開が速くなる、と考え、エピカリスの相手に差し馬を並べたんですけどね…。
2着・アディラートも追い切り時計が良好だったので、堅い予想をしなきゃいけませんでした。

■10R メートルダール 1人気1着

デムーロ騎手はテン乗りでしたけど、やや追っ付け気味に前へ押し上げていったのが◎。
直線でも良い脚を使っていて、休み明けも問題なかったです。

■11R(フェブラリーS)カフジテイク 1人気3着

前半3ハロン34.0秒というハイペースになるのは想定外でした。
あまりにもペースが速すぎると、追い込み馬は追走するだけで脚を使ってしまいますから、
必ずしもカフジテイク向きの展開になった、とは僕は思っていません。

でも、上がり3ハロンはメンバ―中最速でしたので、
カフジテイク自身は目いっぱいの走りをしてくれたと思っていますし、
カフジテイク以上に上位2頭が素晴らしいレースを見せた、と解釈しています。

■12R アイアムナチュラル 1人気4着

今月末で定年となる長浜調教師の管理馬。
好位で控える競馬を試みたものの、上位陣の末脚に屈しました。
キレ味が求められる東京では脚抜きの良い馬場にならないと厳しいですね。


【1回小倉4日】

■7R ナイアガラモンロー 7人気10着

脚質的に小回り平坦コースがバッチリのように思うのですが、
東京や新潟の方が好成績なんですよね…。
馬券の妙味につられて◎をつけてしまったのがダメでした。

■8R スワニルダ 11人気5着

日曜と水曜に速い時計を出していましたので、ここが勝負駆けだと判断していました。
結果的には外枠でロスの多い競馬になった事が響きましたけど、
人気以上に頑張ってくれたので満足です。

■9R ヒルノサルバドール 5人気2着

未勝利戦ではありましたが、昨年の札幌1700mで2着していたので、
1700mに戻ればこれくらいの走りが出来ても不思議ない馬だと思います。
次走からは妙味が無くなってしまいますから、今回勝ってほしかったのですが…。

■10R コートオブアームズ 1人気6着

追い切りの時計も良く、叩き2戦目で調子が上がっているものと考えていましたが、ダメでした。
まだ調子が上がっていないのか、馬のメンタル面に問題があるのか、現時点では分かりません。

■11R(小倉大賞典)ベルーフ 2人気12着

近2走で1800mに対応していましたから、勝ち星がない距離でも大丈夫、と思ってました。
でも、マルターズアポジーが作ったハイペースに全く対応できませんでした。

2015年の小倉記念ではハイペースでも好走できたんですけどね…。
年相応にズブくなっているのかもしれません。

■12R ダイアナヘイロー 1人気8着

得意の直線平坦コースに戻れば巻き返す、と考えたんですが、
肝心のスタートで出遅れてしまってはどうしようもありません。



土日ともに、本命馬の連対率は50%以上だったんですけど、
馬券の種類のチョイスミスで、収支は大きなマイナスになってしまいました。

救いは安い配当でもフェブラリーSが的中した事でしょうか。
馬単や馬連だったらハズレだったので、3連複2頭軸で勝負して本当に良かったです。

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2017年02月19日() 17:09
今週の予想及びmyPOG馬の結果と次週特別登録のP 
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 7

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬連・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


小倉11R 和布刈特別 1000万下 芝ダート1,700


 ◎ エポック         6着(1番人気)          
 ○ タガノヴェリテ      3着(2番人気)
 ▲ トウケイワラウカド    7着(3番人気)
 △ ゥ灰好皀薀凜皀◆     。甲紂複携嵜裕ぁ
1着・スリーアローを外して当たり無し

ビンゴ馬:.魯奪圈璽瓮皀蝓璽此 。隠庵紂複隠業嵜裕ぁ烹隠庵絅泪垢鯏匹蠅弔屬掘   




京都11R 京都牝馬ステークス G掘ー1,400


 ◎ レッツゴードンキ     1着(1番人気)  
 ○ ▲▲奪肇競掘璽競ぅ鼻   。乎紂複家嵜裕ぁ
 ▲ ぅ▲襯咼◆璽痢     。隠恵紂複拡嵜裕ぁ
 △ 殴Εぅ鵐侫.咼薀后    。驚紂複業嵜裕ぁ
単勝(300円)が当たり

ビンゴ馬:ウリウリ      12着(10番人気)塗りつぶし無し
      



東京11R ダイヤモンドステークス G掘ー3,400


 ◎ アルバート        1着(1番人気)
 ○ ┘フジプリンス      3着(2番人気)
 ▲ .侫.織皀襯ーナ      着(4番人気)
 △ Д侫Дぅ爛押璽燹      |紂複拡嵜裕ぁ
単勝(210円)が当たり

ビンゴ馬:アルバート      1着(番人気)1着▲泪垢鯏匹蠅弔屬掘




日曜メインレースの予想結果です


小倉11R 小倉大賞典 G掘ー1,800


 ◎ ▲好肇蹈鵐哀織ぅ織鵝  。誼紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ┘戰襦璽奸      。隠加紂複家嵜裕ぁ
 ▲ パドルウィール    15着(7番人気)
 △ Ε泪ぅ優襯魯法次   。隠驚紂複拡嵜裕ぁ
1着・マルターズアポジーを外して当たり無し

ビンゴ馬:スピリッツミノル  8着(13番人気)8着マスを塗りつぶし




京都11R 斑鳩ステークス 1600万下 芝1,400

京都芝1,400m(外)(JRA−VANより)
・好走枠
 フラット
・好走脚質
 逃げ:勝率17、2% 3着内率45、3%

 ◎ ゥ譽奪疋▲凜.鵐察   。乎紂複曳嵜裕ぁ
 ○ Ε謄薀離凜       。加紂複家嵜裕ぁ
 ▲ トーセンデューク    4着(4番人気)
 △ ▲縫轡離薀奪轡紂    。驚紂複拡嵜裕ぁ
1着・キングハートを外して当たり無し

ビンゴ馬:ダノンルージュ   10着(12番人気)塗りつぶし無し





東京11R フェブラリーステークス G機.澄璽1,600


 ◎ ゴールドドリーム   1着(2番人気)
 ○ カフジテイク     3着(1番人気)
 ▲ Ε癲璽縫鵝     。隠加紂複拡嵜裕ぁ
 △ ノンコノユメ     7着(4番人気)
単勝(500円)が当たり

ビンゴ馬:Д屮薀ぅ肇薀ぅ鵝。隠庵紂複隠業嵜裕ぁ謀匹蠅弔屬渓気

      



POG馬の出走結果



19日(日)京都競馬場3R未勝利(ダート1,800)にワンフォーオール・筆頭オーナー・牡が出走→9着
終始追われるも、伸びず・・・残念



★メインレースの予想は、6レース中、3レースで単勝が当たり


★「競馬でビンゴ」は3マス塗りつぶせ、ダブルリーチ!!
 

★myPOG馬は、1頭出走し、9着に終わる・・・残念
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=b510e1dbcf&owner_id=2ec1608dab





★次週の特別登録

26日(日)阪神競馬場9Rすみれステークス(芝2,200)にタガノアシュラ・牡・五十嵐忠男厩舎(栗東)が登録(マンハッタンカフェ産駒)鞍上は、未定
近2走は
 2/ 5京都競馬場 芝1,800 きさらぎ賞G掘。竿嵜裕ぁ。恵紂。叡紊2,8差 上り3F38,9 岩田康雄
12/18阪神競馬場 芝1,600 朝日杯FSG機。吉嵜裕ぃ隠潅紂。叡紊1,3差 上り3F35,2 武豊

[もっと見る]

エポックの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

エポックの写真

投稿写真はありません。

エポックの厩舎情報 VIP

2017年2月18日和布刈特別6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エポックの取材メモ VIP

2017年2月18日 和布刈特別 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。