ロワジャルダン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ロワジャルダン
ロワジャルダン
ロワジャルダン
写真一覧
抹消  鹿毛 2011年3月24日生
調教師荒山勝徳(大井)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績26戦[6-2-5-13]
総賞金19,342万円
収得賞金4,420万円
英字表記Roi Jardin
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
アグネスショコラ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スキーパラダイス
兄弟 ショコラブランゴールデンチケット
前走 2018/03/25 マーチステークス G3
次走予定

ロワジャルダンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/25 中山 11 マーチS G3 ダ1800 162449.1103** 牡7 56.0 真島大輔荒山勝徳494(-22)1.52.2 0.137.7センチュリオン
17/11/11 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 162377.01411** 牡6 56.0 大野拓弥戸田博文496(-2)1.36.7 1.235.9⑨⑭インカンテーション
17/10/09 東京 11 グリーンCC OP ダ1400 1681513.668** 牡6 58.0 大野拓弥戸田博文498(0)1.22.8 0.635.5⑨⑧サンライズノヴァ
17/05/20 京都 11 平安S G3 ダ1900 1651018.0713** 牡6 56.0 浜中俊戸田博文498(0)1.58.9 3.240.6⑧⑦グレイトパール
17/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 163529.483** 牡6 56.0 浜中俊戸田博文498(-12)1.50.2 0.336.3⑨⑦⑩⑩モルトベーネ
17/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 1681613.0514** 牡6 56.0 浜中俊戸田博文510(+10)1.54.5 1.337.5⑭⑮⑭⑮グレンツェント
16/12/04 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 153539.698** 牡5 57.0 横山典弘戸田博文500(0)1.50.6 0.536.8⑫⑫⑫⑨サウンドトゥルー
16/11/06 京都 11 みやこS G3 ダ1800 164717.173** 牡5 57.0 浜中俊戸田博文500(+2)1.50.2 0.136.1⑩⑩⑩⑧アポロケンタッキー
16/09/17 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 9553.523** 牡5 58.0 戸崎圭太戸田博文498(-2)1.51.2 0.637.5メイショウスミトモ
16/08/14 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 12554.734** 牡5 57.0 J.モレイ戸田博文500(+4)1.44.3 0.836.8リッカルド
16/05/21 京都 11 平安S G3 ダ1900 15344.9210** 牡5 57.0 M.デムー戸田博文496(0)1.57.8 1.638.4④④アスカノロマン
16/04/16 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 16234.925** 牡5 57.0 横山典弘戸田博文496(-6)1.50.6 0.737.6④⑤⑥④アウォーディー
16/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 163613.265** 牡5 57.0 横山典弘戸田博文502(-2)1.34.3 0.335.3④⑥モーニン
16/01/24 中京 11 東海S G2 ダ1800 12553.313** 牡5 56.0 横山和生戸田博文504(+4)1.52.8 0.937.2④④⑤⑤アスカノロマン
15/12/06 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 1681627.984** 牡4 57.0 浜中俊戸田博文500(+2)1.50.7 0.337.1⑬⑬⑬⑬サンビスタ
15/11/08 京都 11 みやこS G3 ダ1800 112223.471** 牡4 56.0 浜中俊戸田博文498(0)1.47.8 -0.035.7⑦⑦⑨⑧カゼノコ
15/10/25 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 15113.014** 牡4 55.0 C.デムー戸田博文498(-2)2.11.2 0.636.9⑤⑤④ドコフクカゼ
15/07/18 福島 11 安達太良S 1600万下 ダ1700 15583.621** 牡4 57.0 横山典弘戸田博文500(0)1.43.7 -0.036.2⑤④④⑤イースターパレード
15/07/04 福島 10 猪苗代特別 1000万下 ダ1700 156102.011** 牡4 57.0 C.ルメー戸田博文500(-8)1.44.8 -0.137.1④⑤ロジテール
15/06/13 東京 9 八王子特別 1000万下 ダ2100 14341.712** 牡4 57.0 C.ルメー戸田博文508(+10)2.12.3 0.136.7⑦⑦⑦⑥キネオイーグル

⇒もっと見る


ロワジャルダンの関連ニュース

 第25回マーチステークス(25日、中山11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、ハンデ、ダ1800メートル、1着本賞金3600万円 =出走16頭)幸英明騎乗で4番手を進んだ2番人気センチュリオンが、4角手前からスパートして先頭に立ち、外を強襲した5番人気クインズサターンをハナ差でおさえて重賞初制覇。タイム1分52秒1(良)。全8勝を中山ダ1800メートルで挙げる巧者ぶりを発揮した。次走は未定。1番人気ハイランドピークは9着に終わった。



 ◆幸騎手(センチュリオン1着) 「追ってからもしっかりと伸びて競馬が上手。言うことなしです」

 ◆津村騎手(クインズサターン2着) 「力のあるところは見せてくれた。こういう(中団からの)競馬もしていかないとね」

 ◆荒山勝師(ロワジャルダン3着) 「体をきっちりとつくった。適性の高い中山1800メートルで、いい競馬をしてくれました」

 ◆土田師(ハイランドピーク9着) 「少し疲れがあったのかも。ゲートもポコンと出て後ろから。最後は伸びてきたし、いろんなパターンを経験するのは今後につながるだろう」

 ◆ルメール騎手(エピカリス14着) 「4角まではいい感じも、仕掛けてから反応できなかった」



★25日中山11R「マーチS」の着順&払戻金はこちら



センチュリオン 父キングカメハメハ、母ハンドレッドスコア、母の父ホワイトマズル。黒鹿毛の牡6歳。美浦・田村康仁厩舎所属。北海道白老町の(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬。馬主は窪田康志氏。戦績23戦8勝。獲得賞金2億581万2000円。重賞初勝利。マーチS田村康仁調教師、幸英明騎手ともに初勝利。馬名は「古代ローマ軍百人隊指揮官名より。母名より連想」。

【マーチS】ロワジャルダンは3着 荒山師「いい競馬してくれた」2018年3月25日() 19:29

 3月25日の中山11Rで行われた第25回マーチステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、幸英明騎手騎乗の2番人気センチュリオン(牡6歳、美浦・田村康仁厩舎)が好位の外め追走から直線の叩き合いを制した。タイムは1分52秒1(良)。



 大井競馬所属の10番人気ロワジャルダンは3着に入った。



 荒山勝調教師「(22キロ減で)体をきっちりとつくってきた。適性の高い中山ダート1800メートルで、いい競馬をしてくれました」



★【マーチS】払い戻し確定!! 全着順も掲載!

[もっと見る]

【マーチS】2番人気センチュリオンが得意の舞台で重賞初制覇 2018年3月25日() 15:41

 3月25日の中山11Rで行われた第25回マーチステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、幸英明騎手騎乗の2番人気センチュリオン(牡6歳、美浦・田村康仁厩舎)が好位の外め追走から直線の叩き合いを制した。これまで全7勝を挙げている中山ダート1800メートルで待望の重賞初制覇となった。タイムは1分52秒1(良)。中団から直線急追したクインズサターン(5番人気)がハナ差の2着。さらに3/4馬身離れた3着に大井競馬所属のロワジャルダン(10番人気)が入った。断然の1番人気(単勝2.0倍)に推されたハイランドピークはこれまでとは一転、後方からレースを進めたが、9着に終わった。

 センチュリオンは、父キングカメハメハ、母ハンドレッドスコア、母の父ホワイトマズルという血統。北海道白老町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、馬主は窪田康志氏。通算成績は23戦8勝。重賞は初勝利。マーチSは、田村康仁調教師、幸英明騎手ともに初勝利。

 ◆幸英明騎手「ゲートをスッと出て、前の馬を射程圏に置きながら進められた。追ってからもしっかりと伸びて競馬が上手。言うことなしです」



★【マーチS】払い戻し確定!! 全着順も掲載!

[もっと見る]

【マーチステークス】入線速報(中山競馬場)2018年3月25日() 15:35

中山11R・マーチステークス(3回中山2日目 中山競馬場 ダート・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手8番センチュリオン(単勝6.1倍/2番人気)、2番手14番クインズサターン(単勝11.4倍/5番人気)、3番手4番ロワジャルダン(単勝49.1倍/10番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連8-14(25.4倍) 馬単8-14(50.9倍) 3連複4-8-14(290.2倍) 3連単8-14-4(1535.7倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018032506030211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【マーチS】ハイランドピークが単勝2.2倍で1番人気/13:00時点 2018年3月25日() 13:15

 日曜日の中山メインには、ダートのハンデ重賞・マーチS(25日、GIII、1800メートル)が組まれている。ここを足掛かりとして、上半期の交流GIかしわ記念(5月2日、船橋、ダート1600メートル)や、帝王賞(6月27日、大井、ダート2000メートル)を視野に入れたい好メンバーが顔をそろえ、楽しみな一戦となった。



 前走の上総Sを5馬身差で逃げ切ったハイランドピークが単勝2.2倍で1番人気、全7勝を中山ダート1800メートルで挙げているコース巧者センチュリオンが単勝6.2倍で2番人気、昨年UAEダービーで2着に好走したエピカリスが単勝7.0倍で3番人気、昨年2着に入ったディアデルレイ、昨年の3着馬アルタイルが並んだ単勝10.9倍で4、5番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1  ブレスアロット   84.81- 2  ストロングサウザー192.12- 3  サンマルデューク  82.12- 4  ロワジャルダン   39.23- 5  サクラルコール   31.43- 6  ジョルジュサンク  85.04- 7  ディアデルレイ   10.94- 8  センチュリオン    6.25- 9  エピカリス      7.05- 10 コスモカナディアン 17.86- 11 メイショウウタゲ  41.46- 12 アルタイル     10.97- 13 ハイランドピーク   2.27- 14 クインズサターン  14.58- 15 ロンドンタウン   15.68- 16 オールブラッシュ  60.2



マーチSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーチS】ズバリ調教診断!2018年3月25日() 10:25

マーチS出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ブレスアロット
最終追い切りは南Wで4Fから追われてマズマズの時計を計時。先行した併走相手に並びかけてからは、少しアオられ気味だったが、動きそのものは悪くない。ただし、前回も似たような感じだったので、一変とまではいかないかもしれない。

ストロングサウザー
1週前に南Dで6Fから一杯、今週は南Wで5Fから一杯に追われるなど、中間の乗り込み量と負荷のかけ方は、ここ数走では見られなかったもの。ラストの伸びこそ甘いが、徐々に良くなっている。いい頃には及ばないにしても及第点と言えるのではないか。

サンマルデューク
この中間は調教パターンを変えて南Wで調整。1週前、今週と時計面で目立つところはないものの、最終追い切りの動きを見る限りは悪くない印象。気合乗りも良く、少なくとも体調面の不安はない。

ロワジャルダン
小林牧場で行われた最終追い切りでは5Fから追われて好タイムをマーク。中央在籍時も調教駆けする馬だったので、額面以上の評価はできないものの、いい状態であることは間違いない。

サクラルコール
坂路で行われた最終追い切りでは上々の伸び脚を披露。ただし、前回と比較するとズブさを見せるようになっている点は気がかり。脚捌きは悪くないだけに、前回が良すぎただけなのか、それとも調子落ちなのか、判断が難しい。

ジョルジュサンク
最終追い切りは、CWで6Fからソルヴェイグと未勝利馬を追走する3頭併せを敢行。遅れをとったが、これはソルヴェイグが抜群の動きを見せたということもあり、それほど問題ではない。ただし、馬体はかなり緩め。動きはしっかりしているので、このひと追いと輸送でどこまで変われるか。

ディアデルレイ
約2カ月間隔が開いたが、入念に乗り込まれているうえに、負荷のかかった追い切りもキッチリとこなしている。最終追い切りの動きも良く、動ける態勢にあるとみていい。好仕上がり。

センチュリオン
南Wで行われた最終追い切りでは、併走相手の500万下に遅れをとったが、攻め駆けしない馬なので致し方ないところか。とは言え、ラストの伸びは平凡そのもの。いつもこのような感じで結果を出しているので、大きな割引材料にはならない半面、好評価をするわけにもいかない悩ましい1頭である。

エピカリス
帰厩後は丹念に併せ馬を消化しているが、時計だけを見ると大きく変わった感じはしない。最終追い切りも5Fの時計こそ悪くないが、ラストがイマイチ。動きについてもステッキを入れられてからの反応が悪く、良化途上の印象。視点を変えると、この状態で好走できるようなら、今後の展望が明るくなるが……。

コスモカナディアン
1週前に南Wで4Fからマズマズの時計を計時。日曜日には坂路で流してラスト1F12秒3をマークした。南Wで行われた最終追い切りでも上々のタイムを計測。頭の高い点は少し気になるが、脚捌きはしっかりとしているので順調とみていいだろう。

メイショウウタゲ
栗東坂路で行われた最終追い切りではマズマズの動きを披露。気合乗りが良く、鞍上がステッキを抜いてからの反応もなかなかのもの。時計だけをみると凡庸そのものだが、これは悪コンデションが影響したものと考えるべき。内容は決して悪くなく、乗り込み量も十分。動ける態勢にあると判断する。

アルタイル
1週前追い切りでは1000万下を追いかけて大きく先着。最終追い切りは南Wで6Fからアッラサルーテを馬なりで追走。最後はアオるような勢いで併入を果たした。とにかく、行きっぷりの良さが印象的。上々の仕上がりと言える。

ハイランドピーク
北Cで行われた最終追い切りの動きは軽快そのもの。リズミカルなフットワークで、スピード感あふれる動きを披露した。しいて難を挙げるのであれば、前回よりも馬体が若干小じんまりとしているところ。ひょっとしたら、いい意味で締まりが出てきているのかもしれないが……。いずれにせよ、当日の気配には注意を払いたい。

クインズサターン
栗東坂路で行われた最終追い切りでは、一杯に追われて上々の動き。全体時計は目立たないが、年初来最悪のコンディションであることを考慮すれば、まったく問題はない。脚捌きが少し硬い点は気になるが、十分許容範囲。中2週の再東上となるが、良好な状態であることは間違いない。

ロンドンタウン
最終追い切りはCWで6Fから追われ、馬なりで好時計をマーク。ラストは少し時計を要したが、馬場状態を考えると上々の部類と言える。馬体の見栄えも良く、一時のような体調面の不安は感じられない。好仕上がり。

オールブラッシュ
約3カ月半ぶりの実戦となるが、CW中心に追い切りを順調に消化。乗り込み量に不足はない。ただし、最終追い切りの動きは平凡そのもの。攻め駆けするタイプではなく、馬場状態の悪さも影響したのかもしれないが、それにしても……。馬体も緩く、本調子を取り戻すのはもう少し先かもしれない。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロワジャルダンの関連コラム

閲覧 1,059ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「平安ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。

重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。

重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、グレイトパールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクリノスターオーまで2頭。
第2グループ(黄)は、ロワジャルダンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアスカノロマンピオネロまで3頭。
第3グループ(薄黄)はラストインパクトから同差内のタガノエスプレッソグレンツェントロンドンタウンマイネルバイカクリソライトマイネルクロップまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢では第2G→第3G間の0.9ポイント差が目立つくらいで、全般的に大きな差の生じない配置となっています。ただし、ダート重賞の場合、近走にU指数が算出されない交流重賞を使っている馬には注意が必要です。特に直近のパフォーマンスが交流重賞でその部分が“目隠し”となっているような馬は鵜呑みにすると危険かもしれません(これだけの混戦模様ですから余計に)。

そんななか今回の私の本命は◎リーゼントロックとしました。前走アンタレスSは瞬発力勝負だと苦しいこの馬にとっては不向きな上がりを求められる展開となりながら、最後まで2着争いを演じての4着。今回先行勢には厳しいハイペースとなりそうなメンバー構成ではありますが、上がりが掛かるならその点についてはプラスに働きそうです。むしろ、前は厳しいと映ることでなんとかまだ妙味を維持してくれそうな点は、個人的には追い風と捉えています。前回の健闘で前回ほど穴馬とはなってくれないだろうと当初軽視する方向で考えていましたが、思い直しての本命視。凄馬出馬表評価は下位ですが、もともと大きな差のないメンバー構成ですし、引き続き状態は良さそうなので前走以上を期待したいと思います(できれば、人気は前走以下でお願いしたいところですが果たして......)。
以下、前走は上がり36秒台のレースに対応してみせたが本来6~8走前のようなタフなレースのほうが向きそうな○ロンドンタウン、ここまで間隔が空いたのは初めてでも休み明け好走実績がありこの条件なら相手で十分狙える▲クリノスターオー、勝ち切った6走前から持久戦になったほうが良さそうな☆ピオネロを上位評価。
そして今回の私の馬券は、恐らく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から○▲☆への3複勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印

8=5,6,11=4,5,6,7,9,11,14,15,16(21点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年4月18日(火) 19:11 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』4/15~4/16の結果(皐月賞・アンタレスステークス)
閲覧 1,055ビュー コメント 0 ナイス 2

4月16日(日)に行われました中山11Rの「皐月賞G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】△アルアイン(22.4倍)
2着:総合ポイント【4位】◯ペルシアンナイト(8.1倍)
3着:総合ポイント【5位】ダンビュライト(56.1倍)

第2グループ・総合ポイント2位のアルアインが1着、第2グループ・総合ポイント4位のペルシアンナイトが2着、第2グループ・総合ポイント5位のダンビュライトが3着という結果でした。

期待した◎ファンディーナは見せ場はありましたが、完敗の内容。対抗のペルシアンナイトアルアインが頑張ってくれたので悔しさもありますが、力量を見誤りました(+_+)
凄馬出馬表的には人気薄のアルアインが2位評価!2位→4位→5位の上位決着でかなりの高配当となりました!(^^)!

【3連単フォーメーション】
8

2,7,11

2,4,5,6,7,9,11

8

2,4,5,6,7,9,11

2,7,11

計36点 払い戻し0円


続いて4月15日(土)に行われました阪神11Rの「アンタレスステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【12位】△モルトベーネ(7.3倍)
2着:総合ポイント【6位】△ロンドンタウン(13.5倍)
3着:総合ポイント【2位】ロワジャルダン(29.4倍)

第3グループ・総合ポイント12位のモルトベーネが1着、第3グループ・総合ポイント6位のロンドンタウンが2着、第1グループ・総合ポイント2位のロワジャルダンが3着という結果でした。

こちらは、凄馬出馬表的にはロワジャルダンから入るのが正解でしたか......。もう少し流れて、この馬に向く展開にはならないと思って消してしまい完敗でした。逆に◎アスカノロマンにとっては、少し緩んで上りが速くなりすぎたことが敗因となってしまった印象。もう少し上りの掛かる展開、馬場で見直したいと思います。
馬券の方ほうは先週ちょっと調子が上がってくる兆しがあるかと思ったのも束の間、また今週は連敗(T_T)。連勝が短く、連敗が長くだと長いスパンで厳しくなること必至なので、なんとか早めに断ち切っていきたいところです。

【3連複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲=印
3,8,13=3,8,13=3,4,6,7,8,10,12,13,14(19点)払い戻し0円

[もっと見る]

2017年4月15日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第263回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アンタレスステークス G3
閲覧 1,027ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「アンタレスステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、モンドクラッセから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロワジャルダンアスカノロマンまで3頭。
第2グループ(黄)は、グレンツェントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタガノエスプレッソまで2頭。
第3グループ(薄黄)はロンドンタウンから同差内のメイショウスミトモミツバマイネルクロップピットボスマイネルバイカモルトベーネまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位には開きがほとんど生じない団子状態。第3G→第4G間に1.4ポイント差がありますが、それすら他の重賞と比べると小さな溝の印象でどこからでも入れそうな状況となっています。

そんな中、今回の私の本命は◎アスカノロマンに期待しました。前走から斤量1キロ減と乗り慣れた鞍上に戻って真価が問われる一戦。コース・展開的にも不利になるとは考えにくいですし、凄馬出馬表評価上位勢ではもっとも信頼できる存在とみて本命視。
○はミツバ。舞台適性という意味ではこちらも上位の存在。昨秋のシリウスステークスはこの馬には時計が速過ぎた印象で、しかも前々決着となる中で中身のある4着という内容。当時よりも脚質自在キャラに生まれ変わって迎えるJRA重賞再挑戦の今回、さらなる前進を期待したいと思っています。
▲にメイショウスミトモ。いずれも中山1800ではあるものの前走、7走前あたりの内容を評価しました。想定通りの淀みない流れなら、こちらも好相性の舞台で一発を期待できそうです。
☆にグレンツェント。能力の高さは認めますが、前走東海ステークスVは55キロでスローからの瞬発戦。斤量増もさることながら、今回求められる質も変わってきそうなペース面からも一枚割引きました。ただ、2走前に締まったペースで上り掛かる展開でも実績があるのがニクイところ。斤量が嫌われれば妙味も出てきそうで、そういった意味では今回狙い目も。
そして今回の私の馬券は、◎○▲=◎○▲からの3複で勝負とします。


【3連複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲=印
3,8,13=3,8,13=3,4,6,7,8,10,12,13,14(19点)

[もっと見る]

2016年12月8日(木) 17:10 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/3~12/4)霧プロがチャンピオンズカップ、◎◯の大本線!
閲覧 830ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は4(日)に中京競馬場でG1チャンピオンズカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1チャンピオンズカップは1番人気がアウォーディーで2.2倍、続いて2番人気がゴールドドリーム5.7倍、コパノリッキー6.3倍、ノンコノユメ7.5倍、モーニン8.3倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは2番人気ゴールドドリームが出遅れますが、その他各馬はほぼ揃ってまずまずの形。内からアスカノロマンが先行しますが、これを制してモンドクラッセが先頭に立って第1コーナーへ差し掛かります。レースを引っ張るのはモンドクラッセでリードは1馬身、2番手にアスカノロマン、続いてコパノリッキーブライトラインモーニンと先行集団を形成。中団からは1番人気のあアウォーディーゴールドドリームメイショウスミトモブライトアイディアが追走。そこから2馬身ほどあいだが空いてアポロケンタッキーラニノンコノユメロワジャルダンと追走。さらに2馬身ほど後方にサウンドトゥルーカフジテイクの態勢。
 
前半の1000m通過は1分0秒6(参考)の厳しい流れ、隊列変わらず直線コースへ差し掛かります。先頭はモンドクラッセでリードは2馬身、2番手にアスカノロマン、3番手以降は横一線となって内からメイショウスミトモコパノリッキーブライトラインゴールドドリーム、外からはアウォーディーが抜群の手応えで差を詰めてきます。
 
残り200m、依然粘るモンドクラッセアスカノロマンアウォーディーが接近し、3頭が抜け出す形で追い比べ!残り100m、ここでアウォーディーが叩き合いを制して抜け出しを図りますが、直後サウンドトゥルーが力強い脚でグングン差を詰めて猛追!ゴール前であっさりとアウォーディーを捉えると最後は流して余裕十分の快勝!直線ごぼう抜きの豪快な競馬でサウンドトゥルーチャンピオンズカップを制しました!勝ちタイムは1分50秒1(良)。クビ差の2着にアウォーディー、そこから半馬身差の3着にアスカノロマンが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべ育成プロほか9名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
勝負レースとした4(日)中京11RチャンピオンズカップG1で『東京大賞典勝ちや川崎記念連対、そして昨年の当レースはいずれも良馬場だったので、やはりパワーが生きる馬場の方がいい。全馬が少なからず勝ちに来て流れがタフになる中央G1ではこの個性(追い込み脚質)が武器になる可能性がある。』と狙った◎サウンドトゥルーの単勝、対抗○アウォーディーとの馬連を的中させ、5万1650円を払い戻しました!3(土)中京11R金鯱賞G2でも◎ヤマカツエースパドルウィールの本線的中で4万9750円を払い戻し!週末トータル回収率140%、収支プラス13万320円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
4(日)阪神10Rで◎ビッグリバティを頭固定した3連単で勝負!◎○△の印で261倍を2000円的中させ、52万2000円を払い戻しました!勝負レースに指定した中山11Rでは単勝118.4倍の大穴ゴールドリーガルに印を回し、3連単298.1倍を500円的中!14万9050円を払い戻しました!週末トータル回収率148%、収支プラス35万1200円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
4(日)中山6Rで○×◎の印で3連単334.4倍、3連複33.6倍を的中させ、6万7040円の払い戻し!この他にも勝負レースに指定した3(土)中山11Rステイヤーズステークスで◎アルバートファタモルガーナモンドインテロの大本線決着で仕留めるなど的中を連発!週末トータル回収率137%、収支プラス16万1530円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)中山1Rで『前々走厳しいペースから強烈な脚を使って追い込んできた内容に見所。前が激しくなりそうなメンバー構成でこの馬場ならかなり展開が向くだろう。』と狙った中穴◎トロピカルスパートの単勝を1万円的中!4(日)中京12Rでは◎○▲のパーフェクト予想を披露し、4万2500円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス9万6000円をマークしています。

この他にも岡村信将プロ(137%)、ろいすプロ(126%)、ジョアプロ(122%)、シムーンプロ(108%)、マカロニスタンダーズ(103%)が週末トータル100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年12月4日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第230回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~チャンピオンズカップ G1
閲覧 971ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「チャンピオンズカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ゴールドドリームから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロワジャルダンまでの5頭。
第2グループ(黄)は、モンドクラッセから1.0ポイント差(約1馬身差)内のノンコノユメまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アスカノロマンブライトラインサウンドトゥルーカフジテイクの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧頂くと全体を通して大きな溝がなく、加えて第1グループが5頭とかなりの大混戦と言えそうです。

今回の凄馬出馬表の総合ポイント1位はゴールドドリームの【101.2】ですが、これは過去の同レースと比べるとかなり低く、レベル的にはG2に近いG1というイメージで考えています。

私の本命は◎コパノリッキーとします。前走は距離が長いうえに、目標にされ、息の入らない厳しいレース、負けはしましたが評価を下げる1戦ではありません。その前の3戦に関しては今が最盛期化と思わせる圧巻の内容、このメンバーなら普通に回ってくれば勝てると見ています。スタートの早くない馬ですが、この枠ならカバーできますし、死角が見当たりません。以下、対抗○ゴールドドリーム、▲ロワジャルダン、△アウォーディーアポロケンタッキーと印を打ちます。

【3連単フォーメーション】
11

2,5,12,14

2,4,5,6,7,9,12,14

11

2,4,5,6,7,9,12,14

2,5,12,14

56点

アウィーディー次第では配当は大きくはねそうですので思い切って3連単で広げてみます。

[もっと見る]

2016年11月9日(水) 19:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/5~11/6)サウスプロが京都8R◯◎で190万超払い戻し!
閲覧 962ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は5(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークスが、京都競馬場でG3ファンタジーステークスが、6(日)に京都競馬場でG3みやこステークス、東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京王杯2歳ステークスは、タイムトリップが先頭で直線コースへ。逃げるタイムトリップのリードは1馬身、これにレーヌミノルが徐々に接近し、2頭が他馬を引き離す形で200mを通過!先頭に変わって逃げ込みを図るレーヌミノルに馬場の真ん中から力強い伸び脚でモンドキャンノが猛追!2頭の叩き合いとなりましたが、外のモンドキャンノがゴール前でレーヌミノルを捉えて優勝!半馬身差の2着にレーヌミノル、そこから3馬身差の3着にディバインコードが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか9名が的中しています。
 
G3ファンタジーステークスはショーウェイが先頭で直線コースへ。軽快に逃げるショーウェイが2馬身のリードを保ったまま200mを通過、2番手にゴールドケープ、大外からはミスエルテが追い込んできます!残り100m、懸命に粘る最内ショーウェイですが、ミスエルテが豪快なストライドで猛追!ゴール前で一気に捉えると最後は流しての完勝!1馬身1/4差の2着にショーウェイ、そこからアタマ差の3着にディアドラが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか5名が的中しています。
 
G3みやこステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。懸命に粘るモンドクラッセアポロケンタッキーが並びかけて200mを通過、内からロワジャルダン、外からはグレンツェントも脚を伸ばしてきます。残り100mを通過、粘るアポロケンタッキーに迫るロワジャルダングレンツェントと3頭が他馬を引き離しての叩き合い!僅かにアポロケンタッキーが外グレンツェントの追撃を振り切って重賞初V!クビ差の2着にグレンツェント、そこから3/4差の3着にロワジャルダンが入っています。

公認プロ予想家では霧プロほか3名が的中しています。

G2アルゼンチン共和国杯はクリールカイザーが先頭で直線コースへ。逃げるクリールカイザーは残り200mで一杯になると内モンドインテロ、さらには中からシュヴァルグランが脚を延ばして2頭の競り合い、外からはヴォルシェーブアルバートも追い込んできます。残り100m、ここでシュヴァルグランがもうひと伸びを見せるとモンドインテロを交わして先頭!ゴール前で迫るアルバートヴォルシェーブの追撃も抑え込んで優勝しました!2着にアルバート、そこからアタマ差の3着にヴォルシェーブが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか4名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
5(土)京都8Rで単勝33.7倍の◎ストライクイーグルを本命に抜擢!対抗に推した○アドマイヤロケットとの馬連381.9倍を5000円仕留め、190万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率301%、収支プラス144万2340円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
6(日)京都1Rで◎テンザワールドからの3連単で勝負!2着に単勝95.9倍の△エイシンスペードが入り、3連単1254倍を的中!62万7000円を払い戻しました!この他にも福島8R(17万8600円払い戻し)、京都9R(10万8150円払い戻し)を的中させ、週末トータル回収率170%、収支プラス50万5000円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
5(土)福島3Rで◎ダイチヴェルデからの3連単486.9倍を的中させ39万3000円を払い戻し!同日の福島10Rでも◎プレイヤーハウスから28万3800払い戻しました!週末トータル回収率133%、収支プラス24万3930円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(日)東京11Rで『追って伸びるタイプで東京コース合う。力出せる。』と本命に推した◎シュヴァルグランの単勝、○アルバートとの馬連、ワイドの3点で勝負!見事3点的中のパーフェクト予想を披露し、5万4900円を払い戻しました!週末トータル回収率144%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
5(土)京都9Rで『馬体に身が入ってきた。軽ハンデで一発を期待する。』と狙った◎クリノラホールの単勝を1万円的中させ、7万1000円を払い戻しました!この他にも京都8Rで◎アドマイヤロケットの単勝で23万8000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率122%、収支プラス15万6000円をマークしています。

この他にも加藤拓プロ(112%)、西野圭吾プロ(109%)、☆まんでがんプロ(104%)、馬券生活プロ(101%)、馬っしぐらプロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロワジャルダンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 0

1着:⑧センチュリオン
2着:⑭クインズサターン
3着:④ロワジャルダン


私の◎にした⑬ハイランドピークは9着でした。
1着の⑧センチュリオンは×
2着の⑭クインズサターンは▲
3着の④ロワジャルダンは無印

なので、⑬ハイランドピークを軸にした
3連複フォーメーションでしたので、
馬券はハズレました。_| ̄|○

まずは、9着に敗れた⑬ハイランドピークについて
今回は後方からの競馬になってしまいました。
意図的に試したのかわかりませんが、とにかく前に行かなかった
自分の競馬が出来なかったのが敗因でしたね。
まだ重賞では力が足りないということでしょうか。

勝った⑧センチュリオンは着差はハナでしたが、着差以上に強かったと思います。
2着馬との斤量差を考えるとホントに強かったと思います。

2着の⑭クインズサターンも良く頑張ったと思います。
調教も動いていたので、好走する可能性は高かったと思います。

3着の④ロワジャルダンは古豪健在といったところでしょうか。
買い目に入れるか迷いましたが、結局、マイナス22キロで買い目に入れませんでした。
ただ、好走している馬体重の範囲内ので、絞れたという見方もあったかもしれませんが・・・・。




的中された方、おめでとうございます。

 清瀬のよっちゃん 2017年10月9日(月) 17:26
★今週の予想結果とmyPOG馬の競馬の結果及特別登録★ 
閲覧 91ビュー コメント 2 ナイス 18

新馬戦ソシアルクラブは強かった!!

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です


今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)



土曜メインレースの予想結果です     


京都11R 平城京ステークス 1600万下 ダート1,800

 ◎ ⑪クリノリトミシュル    6着(2番人気)
 ○ ①ストロングバローズ    4着(1番人気)
 ▲ ⑦テンザワールド      2着(3番人気)
 △ ⑥スウェフトレイド     5着(4番人気)
1着・タガノヴェリテを外し当たり無し

ビンゴ馬:②スリーアロー     9着(15番人気)9着マスを塗りつぶし




東京11R サウジアラビアRC GⅢ 芝1,600

 ◎ ⑯ステルヴィオ       2着(番人気)
 ○ ②ダノンプレミアム     1着(番人気)
 ▲ ③シュバルツボンバー    5着(番人気)
 △ ⑯ルッツジェーロ      8着(番人気)
馬単(1,010円)が当たり

ビンゴ馬:⑧メルムサール    16着(番人気)16着マスを塗りつぶし




日曜メインレースの予想結果です


京都11R 夕刊フジ杯オパールステークス オープン 芝1,200

 ◎ ⑬キングハート       8着(2番人気) 
 ○ ⑦ソルヴェイグ       1着(1番人気)
 ▲ ⑥ミッキータブソング    6着(10番人気)
 △ ⑤イッテツ         3着(6番人気)
2着・ヒルノディバローを外し当たり無し

ビンゴ馬:⑧クリノハッチャン   9着(番人気)塗りつぶし無し



東京11R 毎日王冠 GⅡ 芝1,800

 ◎ ①ソウルスターリング    8着(1番人気)
 ○ ⑦グレーターロンドン    3着(4番人気)
 ▲ ⑫サトノアラジン      2着(5番人気)
 △ ④アストラエンブレム   11着(6番人気)
1着・リアルスティールを外し当たり無し

ビンゴ馬:⑥マッチレスヒーロー 12着(12番人気)12着マスを塗りつぶし



月曜メインレースの予想結果です



京都11R 京都大賞典 GⅡ 芝2,400

 ◎ ③シュヴァルグラン     3着(1番人気) 
 ○ ②サウンドオブアース   13着(2番人気)
 ▲ ⑤ミッキーロケット     4着(3番人気)
 △ ⑦フェイムゲーム     10着(5番人気)
1着・スマートレイアーを外し当たり無し

ビンゴ馬:⑨アクションスター  12着(15番人気)塗りつぶし無し



東京11R グリーンチャンネルC オープン ダート1,400


 ◎ ⑤ウインムート       5着(1番人気)
 ○ ⑬サンライズノヴァ     1着(2番人気)
 ▲ ⑨ラインシュナイダー    2着(3番人気)
 △ ⑮ロワジャルダン      8着(6番人気)
馬単(1、830円)が当たり

ビンゴ馬:⑮ロワジャルダン    8着(6番人気)







★メインレースの予想は、2レースで馬単が当たる


★「競馬でビンゴ」は、4マスを塗りつぶせたが、2回塗りつぶすチャンスを逃してしまった


★POG馬の出走結果

土曜日
京都競馬場2R未勝利(牝馬限定)(芝1,600)にスターリーステージ・メス・音無秀孝厩舎(栗東)が出走→2着

東京競馬場11RGⅢサウジアラビアRC(芝1,600)にステルヴィオ・牡・厩舎木村哲也(美浦)が出走→2着

月曜日
京都競馬場3R新馬(芝1,600)にソシアルクラブ・メス・池添学厩舎(栗東)が出走→1着


★POG馬の特別登録

10月14日(土)京都(芝2,000)紫菊賞500万下に、トゥザフロンティアが登録しました

 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=cf795fd028&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2017年10月8日() 17:32
★♪(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪・・10月9日メインレース、好走枠... 
閲覧 95ビュー コメント 2 ナイス 18

写真は、京都の名所「金閣寺」です

金閣寺は、1950年(昭和25)に放火により焼失し、1955年(昭和30)に再建されました、1994(平成6)にユネスコの世界遺産(文化遺産)「古都京都の文化財」の構成資産に登録されました
 
土曜日の京都競馬場では、京都大賞典が行われます

月曜メインレースの好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA-VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました


京都11R 京都大賞典 GⅡ 芝2,400

京都芝(外) 2,400(JRA-VANより)
・好走枠
内枠:勝率10、9% 3着内率29、7%
・好走脚質
先行:勝率12、6% 3着内率39、4%

 ◎ ③シュヴァルグラン 
 ○ ②サウンドオブアース
 ▲ ⑤ミッキーロケット
 △ ⑦フェイムゲーム
③は、京都で7戦2勝・2着2回・3着1回と馬券圏外は1回のみ

ビンゴ馬:⑨アクションスター
15着狙い



東京11R グリーンチャンネルC オープン ダート1,400

東京ダート 1,400(JRA-VANより)
・好走枠
フラット
・好走脚質
逃げ:勝率13、3% 3着内率34、9%

 ◎ ⑤ウインムート
 ○ ⑬サンライズノヴァ
 ▲ ⑨ラインシュナイダー
 △ ⑮ロワジャルダン
⑤は、ダードに変えてから安定した成績、ここも勝てる

ビンゴ馬:⑮ロワジャルダン
4着狙い




※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

 http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=cf795fd028&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロワジャルダンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  おかき   フォロワー:0人 2016年4月15日(金) 22:01:06
追いかける

ロワジャルダンの写真

ロワジャルダン
ロワジャルダン
ロワジャルダン

ロワジャルダンの厩舎情報 VIP

2018年3月25日マーチステークス G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロワジャルダンの取材メモ VIP

2018年3月25日 マーチステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。