リッカルド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  芦毛 2011年5月23日生
調教師黒岩陽一(美浦)
馬主岡田 牧雄
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績35戦[6-7-5-17]
総賞金16,088万円
収得賞金4,050万円
英字表記Riccardo
血統 フサイチリシャール
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
フサイチエアデール
キョウエイハツラツ
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
ケイシュウハーブ
兄弟 グリニッチヴィレジマウントゼンノエ
前走 2018/01/07 ポルックスステークス OP
次走予定

リッカルドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/07 中山 10 ポルックスS OP ダ1800 163525.395** セ7 58.0 黛弘人黒岩陽一508(+4)1.53.1 0.739.1⑦⑦④④アルタイル
17/12/09 中山 11 師走S OP ダ1800 163640.6127** セ6 56.0 黛弘人黒岩陽一504(+8)1.52.9 0.937.7ディアデルレイ
17/11/19 福島 11 福島民友C OP ダ1700 147117.537** セ6 58.0 黛弘人黒岩陽一496(-2)1.45.9 0.838.0⑦⑦⑥⑤ディアデルレイ
17/09/17 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 164735.396** セ6 58.0 黛弘人黒岩陽一498(+8)1.51.3 0.337.8⑥⑤⑥⑨センチュリオン
17/08/13 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 144651.7106** セ6 57.0 黛弘人黒岩陽一490(-4)1.41.5 0.636.2⑥⑥ロンドンタウン
17/07/09 函館 11 マリーンS OP ダ1700 1461022.177** セ6 57.0 黛弘人黒岩陽一494(-3)1.44.3 1.438.2⑤⑤テイエムジンソク
17/05/05 船橋 11 かしわ記念 G1 ダ1600 10--------6** セ6 57.0 大野拓弥黒岩陽一497(--)1.41.5 1.6----コパノリッキー
17/02/07 佐賀 10 佐賀記念 G3 ダ2000 11--------7** セ6 57.0 北村宏司黒岩陽一499(--)2.08.5 1.8----ロンドンタウン
17/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 1651046.6916** セ6 56.0 北村宏司黒岩陽一498(-8)1.54.6 1.438.3グレンツェント
16/12/24 中山 11 師走S OP ダ1800 163510.7210** セ5 57.0 北村宏司黒岩陽一506(+10)1.54.5 1.239.9⑤④グレンツェント
16/11/20 福島 11 福島民友C OP ダ1700 15234.027** セ5 58.0 黛弘人黒岩陽一496(+2)1.45.3 0.738.2⑨⑩⑩⑨トラキチシャチョウ
16/08/14 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 124428.571** セ5 56.0 黛弘人黒岩陽一494(+2)1.43.5 -0.035.9⑥⑥⑥クリノスターオー
16/07/16 福島 11 安達太良S 1600万下 ダ1700 15472.411** セ5 57.0 戸崎圭太黒岩陽一492(-6)1.45.3 -0.037.2コアレスキング
16/04/16 中山 10 下総S 1600万下 ダ1800 158152.512** セ5 57.0 内田博幸黒岩陽一498(0)1.52.5 0.036.8④⑤クラウンシャイン
16/03/21 中山 10 韓国馬事会杯 1600万下 ダ1800 15585.532** セ5 57.0 内田博幸黒岩陽一498(-2)1.52.4 0.338.1センチュリオン
16/03/06 中山 10 上総S 1600万下 ダ1800 14222.729** セ5 56.0 蛯名正義黒岩陽一500(-4)1.53.9 0.939.1ブチコ
16/01/23 中山 11 アレキサンド 1600万下 ダ1800 14342.313** セ5 57.0 蛯名正義黒岩陽一504(+4)1.53.1 0.438.2④④④バスタータイプ
15/12/27 中山 8 フェアウェル 1600万下 ダ1800 16363.412** セ4 57.0 大野拓弥黒岩陽一500(0)1.53.2 0.039.5⑤⑤キープインタッチ
15/12/06 中山 9 霞ヶ浦特別 1000万下 ダ1800 165101.811** セ4 57.0 蛯名正義黒岩陽一500(+6)1.53.5 -0.438.5ポイントブランク
15/09/26 中山 10 茨城新聞杯 1000万下 ダ1800 16354.512** セ4 57.0 大野拓弥黒岩陽一494(+4)1.50.4 0.236.7⑤④パワーポケット

⇒もっと見る


リッカルドの関連ニュース

 2016年のエルムS・GIIIを制したリッカルド(セン7歳、美浦・黒岩陽一厩舎)は、1月10日付で競走馬登録を抹消する。船橋競馬に移籍する予定。

 13年11月にデビューし、通算35戦6勝(うち地方2戦0勝)。重賞は1勝。獲得賞金は1億6088万2000円(付加賞含む)。JRA所属馬としては7日のポルックスS(5着)がラストランとなった。



リッカルドの競走成績はこちら

【エルムS】レースを終えて…関係者談話2017年8月14日(月) 05:01

 ◆丹内騎手(コスモカナディアン4着) 「この時計に対応できたのは収穫。内をロスなく運べたのが大きかった」

 ◆横山和騎手(ショウナンアポロン5着) 「調教がもうひとつだったので、思い切った競馬をしたけど、うまくはまってくれました」

 ◆黛騎手(リッカルド6着) 「前走より状態はよかったし、速い時計でも頑張っています」

 ◆ルメール騎手(ピオネロ7着) 「前の馬がバテて下がってきて、直線に向いたら先頭は15馬身ぐらい前にいた」

 ◆石川倭騎手(オヤコダカ8着) 「スタートで少し挟まれてしまったし、周りも速かった」

 ◆勝浦騎手(モンドクラッセ10着) 「もまれてはいないけどね。初めて乗るのでなんともいえません」

 ◆四位騎手(メイショウスミトモ11着) 「3〜4コーナーで外へいったら、他馬が下がってきてさらに外を回ることになってしまった」

 ◆幸騎手(クリノスターオー12着) 「周りが速すぎて対応できなかった。もっと時計のかかるパサパサの馬場の方がいい」

 ◆坂井騎手(リーゼントロック13着) 「道中の雰囲気はよかったけど、さすがに時計が速すぎた」

★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エルムS】厩舎の話2017年8月11日(金) 05:02

 ◆クリノスターオー・森田助手 「走る気持ちをため込むために、当週は追い切らない形の調整がいい方に出れば」

 ◆コスモカナディアン・丹内騎手 「この馬なりに動いているし、順調にきている」

 ◆ショウナンアポロン・横山和騎手 「賢い馬だし、復活の兆しを見せてほしい」

 ◆タマモホルン・小久保師 「自分のレースができれば存在感を示せる」

 ◆テイエムジンソク・武英師 「前走よりしっかり仕上げた。どんな競馬でもできるのは強み」

 ◆ドリームキラリ・三浦騎手 「相手が来たぶん、動く感じ。動きは悪くない」

 ◆ピオネロ・大渡助手 「2週続けてしっかりやった。ブリンカー着用で戦闘モードに」

 ◆メイショウスミトモ・南井助手 「しまい重点でいい動き。ここ2走はハミを取らなかったみたいで、そのあたりがレースにいってどうか」

 ◆モンドクラッセ・末武助手 「輸送もあるのでサラッと。順調に仕上がった」

 ◆ラインハート・鵜木助手 「サラッとやった。1度使って状態は良くなっている」

 ◆リッカルド・黛騎手 「前走よりいい状態。連覇を狙いたい」

 ◆リーゼントロック・高柳大師 「札幌に来てからも順調。前走ぐらいの馬体で出られそう」

 ◆ロンドンタウン・牧田師 「しっかり追っていい動きだった。仕上がりはいい」

エルムSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エルムS】追って一言2017年8月10日(木) 05:03

 ◆コスモカナディアン・丹内騎手 「この馬なりに時計的にも動いています。先週乗ったときと変わりはないけど、順調にきています」

 ◆サングラス・安藤助手 「精神面が大人になってきたし、久々でも力を出せそう」

 ◆タマモホルン・小久保師 「ちょうどよく仕上がっている。自分のレースができれば存在感を示していい」

 ◆モンドクラッセ・末武助手 「6日にしっかりやっていて、札幌への輸送もあるので調整程度にサラッとやった。順調に仕上がっている」

 ◆ヨヨギマック・大林助手 「使って良くなる馬で、2度使って上昇。うまく流れに乗れば」

 ◆リッカルド・黛騎手 「動きは良かったし、前走よりいい状態。連覇を狙いたい」

 ◆リーゼントロック・高柳大師 「先週、札幌に来て順調。馬体も前走ぐらいで出られそう」

 ◆ロンドンタウン・牧田師 「しっかりやるようにという指示通りで、いい動きだった。仕上がりはいい」

[もっと見る]

【エルムS】なめるな昨年覇者、復調リッカルド2017年8月9日(水) 05:03

 昨年の勝ち馬リッカルドが復調気配だ。美浦で追い切って先週末に札幌入り。8日はダートで軽快なキャンターを披露した。黛騎手は「前走のマリーンSのときは、トモがはまってこない感じでしたが、今回はだいぶ良くなっています。今回の方がいい状態で臨めそうなので、以前の自信を取り戻してほしい」と復活を期待している。

エルムSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エルムS】レース展望 2017年8月7日(月) 18:09

 札幌は前半最終週となり、日曜メインにダートGIIIエルムS(1700メートル)が行われる。過去10年で1番人気馬は【2・0・4・4】と、やや頼りないが、今年は断然の有力馬がいるだけに注目したい。

 その1番人気確実なのが、テイエムジンソク(栗東・木原一良厩舎、牡5歳)だ。昨年6月から今年2月まで勝ち切れないレースが続いていたが、その後の休養で見違えるようにパワーアップ。休み明けの1600万下・東大路Sを4馬身差で勝ってから一気に才能が開花し、オープン特別・大沼S、同・マリーンSといずれも圧巻の内容で3連勝。逃げても控えてもOKと自在性があるのも頼もしい。札幌は初めてだが、同じ小回りで行われた函館の2戦の内容からも、問題はないはず。トップハンデタイの57キロだった前走と違い、別定戦で56キロという点も強調材料だ。父クロフネ譲りの芦毛の馬体と、その全盛期を思わせる圧勝の連続。本格化した今なら重賞初挑戦でもチャンス十分だ。

 ピオネロ(栗東・松永幹夫厩舎、牡6歳)は名古屋大賞典2着、平安S4着、マーキュリーC2着とここ3戦、重賞で安定した成績を残している。札幌は未経験だが、小回りコースでの好走も目立つので不安はないはず。引き続き上位争いが期待できる。

 昨年の覇者リッカルド(美浦・黒岩陽一厩舎、セン6歳)はその後が振るわず、前走のマリーンSも7着に終わったが、1年ぶりで札幌で変わり身を見せる可能性はある。スムーズな競馬ができれば見限れない存在だ。

 このレース4年連続の出走となるクリノスターオー(栗東・高橋義忠厩舎、牡7歳)の過去3回は2、4、2着。最近も詰めの甘さは相変わらずだが、衰えは感じられない。盛岡のマーキュリーCから栗東に戻り、函館を経由する臨戦過程。疲れさえ出なければ、引き続き上位争いが期待できる。

 安達太良Sを勝って挑むのがコスモカナディアン(美浦・金成貴史厩舎、牡4歳)。このパターンでは2013年にフリートストリート、昨年もリッカルドが勝っている。川崎記念3着の実績もあり、侮れない存在だ。

 昨年、1番人気で3着だったモンドクラッセ(美浦・清水英克厩舎、牡6歳)は札幌・函館で6戦5勝。負けたのは昨年のこのレースだけと相性は抜群だ。展開の鍵を握る馬でもあり、マイペースで逃げられれば待望の重賞初Vも考えられる。

 佐賀記念勝ちがあるロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎、牡4歳)、前走のマリーンSは6着と案外だったが、小回りのダート1700メートルに強いメイショウスミトモ(栗東・南井克巳厩舎、牡6歳)なども争覇圏内。

 ホッカイドウ競馬から挑戦するオヤコダカ(米川昇厩舎、牡5歳)も魅力たっぷりの存在だ。ホッカイドウ競馬で2着に4馬身、5馬身、16馬身差をつけて3連勝中。2歳時に交流GII兵庫ジュニアグランプリで2着に好走した実績があり、4走前の交流GIII兵庫ゴールドTでも勝ったニシケンモノノフから3馬身1/2差の5着と、今回も上位を狙える成績を残している。勢いが目立つだけにレースぶりが興味深い。

エルムSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

リッカルドの関連コラム

閲覧 748ビュー コメント 0 ナイス 12

 佐賀記念は、夏のサマーチャンピオンと並ぶ佐賀二大レースのひとつ。JRAの中距離路線G3は、前年11月のみやこSからここまでレースがないために、なかなかの強豪が集います。2009年にはスマートファルコンが、2013年にホッコータルマエが出走して、圧勝したこともあったほど。

 主にホッコータルマエのように東海SフェブラリーS出走権を逃した東海S(旧、平安S)の上位馬や、東海Sで通用しなかった馬、また、前年12月のベテルギウスSの上位の上り馬が出走してくることが多いです。また、佐賀記念の開催時期によっては、2014年のランフォルセのように川崎記念の上位馬が出走してくることもあるほど。

 このように中央勢が手強いために、地方勢が他のG3よりも苦戦の傾向。地方馬のこのレース3着以内は、2008年のチャンストウライ(1着)まで遡らなければありません。チャンストウライのように、前年の帝王賞で4着、名古屋GPで3着など、よほどの実績馬ではない限り、今後も地方馬の苦戦は続くでしょう。

 さて、それでは佐賀記念ではどのような馬を狙えばいいのかというと、一番は前記したスマートファルコンやホッコータルマエのように、前年の古馬相手のG1で3着以内の実績がある馬です。また、前走の川崎記念で4着以内だった馬も有力で、それまでにダートグレードで連対実績のなかった2016年のマイネルバイカこそ4着に敗れているものの、前記したランフォルセが優勝している他、2012年のマイネルアワグラスが3着と好戦しています。ダートグレードで連対実績のある川崎記念4着以内馬ならば、このレースで積極的に狙えるでしょう。

 しかし、古馬相手のG1で3着以内だった馬や、前走の川崎記念で4着以内だった馬が毎年出走してくるわけではありません。ほとんどの年は東海S凡退馬vsベテルギウスSなどのJRAオープン上位馬の対戦図式となります。さて、どちらに軍配があがることが多いかというと、人気はJRAオープン上位馬ですが、東海Sの凡退馬に軍配があがることが多いです。

 そこで過去10年の前走東海S(旧、平安Sを含む)組のこのレースでの活躍を見ていくと、【5・3・3・3】です。昨年の東海Sこそ16頭立ての16着に敗れたリッカルドが佐賀記念で7着に凡退していますが、他は全て4着以内には巻き返せています。しかし、2013年には平安Sで勝ち馬から離されること2.3秒差の13着に負けたピイラニハイウェイが巻き返しVを決めていたことから、基本的に東海S組は信頼できるでしょう。

 ちなみにリッカルドピイラニハイウェイの違いは何かというと、大きくは東海Sでの脚質です。東海S組で4着以下に負けた馬の共通項として、東海Sで先行して2.3秒以上負けていること。一方、東海S大敗から巻き返して来る馬の多くが、差し、追い込み馬であること。東海Sではスピード不足で前に行けなかったもともと先行馬が、少頭数で地方馬が相手の今回で前に行くことで結果を出しているケースが目立ちます。佐賀記念は、東海S組が出走してくることがとても多いのですが、その中でも優劣をつけるとすれば、それまでの実績と、東海Sでの脚質の優劣になるでしょう。

 他では交流重賞組から前年の浦和記念の連対馬が有力。過去10年のこのレースでの成績は【2・1・0・0】と連対率100%。唯一、2013年のエイシンモアオバーが2着でしたが、この年の優勝馬はホッコータルマエでした。前年の名古屋GPで3着以内だった馬も前記したチャンストウライが佐賀記念を勝つなど、それなりの活躍はしていますが、信頼するならばやはり佐賀記念と同距離で賞金も高い浦和記念ということになります。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前年の古馬G1で3着以内の実績がある馬。
 ・前走の川崎記念で4着以内だった馬。
  (ダートグレードで連対実績があることが条件)
 ・前走の東海Sに出走していた馬。
  (先行して大敗した馬は割引)
 ・前年の浦和記念の連対馬。

 ●穴馬候補
 ・前走の東海Sで大敗した馬。


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月16日(水) 15:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/12〜8/13)サウスプロがビッグHIT3発で収支58万プラスをマーク!
閲覧 516ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、13(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、3連勝で重賞初挑戦となったテイエムジンソクが単勝1.5倍と断然の人気を集めてスタートの時を迎えます。先手争いは、そのテイエムジンソクの隣から好発を決めてドリームキラリが制しハナへ。2番手にテイエムジンソクを従えて、その他の人気どころではモンドクラッセロンドンタウンは好位、ピオネロは後方からとなって、1〜2コーナーを通過。降雨により高速化した馬場のなか、やはり平均的に速いラップを刻んだ馬群は隊列に大きな変化のないまま3コーナーへ。前を行くドリームキラリテイエムジンソクの2頭はそのままの態勢、好位勢からはロンドンタウンリッカルドが前の2頭との差を詰めに掛かります。迎えた直線、終始手応え万全に映ったテイエムジンソクは内ラチ沿いを逃げ粘るドリームキラリをなかなか捕まえられずよもやの苦戦状況。残り100mを切ってもその差は1馬身ほどで縮まらず、逆に後方からはロンドンタウンに詰め寄られる格好となります。結局、外からまとめて差し切った4番人気ロンドンタウンが1分40秒9という超高速決着を制し、JRA重賞初勝利を飾っています。1/2馬身差の際どい2着争いはハナ差制したテイエムジンソクが入り、3着に8番人気ドリームキラリが入っています。 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロきいいろプロKOMプロ霧プロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロスガダイプロ西野圭吾プロら8名が的中しています。
 
G3関屋記念は、ポンと出たマルターズアポジーが単独先頭に立ち、同じく好発を決めたダノンリバティが2番手を窺うと、外からウインガニオンが積極的に出していきこれを奪い単独2番手を確保。人気馬では1番人気メートルダール、3番人気ブラックムーンは後方、2番人気ロードクエストは中団からとなって、やや縦長の馬群は3コーナーを通過していきます。直線を向いても手応え十分のマルターズアポジーウインガニオンの2頭に対して、後方勢からは目立った伸びを見せる馬はみられず。好位グループからダノンリバティヤングマンパワー、中団からロードクエストダノンプラチナあたりが追撃を開始しますが、前との差を逆転するには至らずのまま直線半ばを通過。結局、7番人気マルターズアポジーが快逃Vで重賞3勝目を挙げ、そこから1馬身1/4差に4番人気ウインガニオンが2番手からの粘り込み2着となりレースは前々での決着となりました。さらにクビ差の3着には好位から内々を渋太く伸びた5番人気ダノンリバティが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロの2名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
12(土)札幌7Rで◎フィルムフランセ(単勝27.6倍)からの馬連2点勝負を敢行し、▲◎的中!払戻しは41万500円のビッグヒットとなりました。さらに同日小倉12Rでは○◎△3連複的中、20万7240円払戻しと絶好調。13(日)には小倉4Rで馬連○◎1点的中、32万7000円払戻しのダメ押しの一撃を披露し土日プラスを達成。週末トータル回収率181%、収支58万3590円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
13(日)G3関屋記念で、3連単1317.1倍を△◎☆的中!土日トータルでは、回収率205%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)は小倉10Rの◎ノボリクリーン小倉11Rの◎マサハヤドリーム新潟12Rの◎プリティマックスなど、単勝1点予想で連続的中!土日トータル回収率は176%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
12(土)は、新馬戦など的中率100%で安定感を見せると、迎えた勝負予想レース小倉9Rでは、『ダートのデビュー戦はスピードのある競馬でゴール前もうひと伸びする強い内容。調教内容は前走以上でさらに状態の上積みに期待できる。芝でもスピードと切れのある競馬を。』と評した◎ゴールドクイーン(単勝22.7倍)をズバリ!馬単254.3倍含め、単勝・複勝・ワイドを仕留めました。13(日)も関屋記念を◎ダノンリバティからしっかりゲットするなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率150%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
12(土)札幌1Rで▲サージュミノルハヤブサレジェンドワンダーツーの3連複(113.9倍)的中、13(日)小倉2Rで◎△△3連複的中、札幌8Rで3連複&ワイド的中(◎カンバンムスメ)などを筆頭に、随所に好調予想を散りばめ土日ともにプラス収支を達成。トータル回収率136%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は札幌1Rの馬連&3連複的中で好スタートを決めると、札幌8R新潟9Rなどの的中を披露し、この日回収率135%を達成。続く13(日)も、勝負予想のG3エルムSを含め、札幌8Rなどで的中をマークし回収率123%を記録。7/29(土)以来続いている開催日連続プラス収支を“6”に伸ばし、週末のトータル回収率128%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
12(土)小倉9Rで◎ゴールドクイーンの単勝1点1万円勝負で的中し22万7000円を払戻し!13(日)の勝負予想レースG3エルムSでも◎○馬連1点的中&単勝的中を披露するなどの活躍を見せました。
 
 
この他にも、ジ ョ アプロエース1号プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ山崎エリカプロ【U指数】馬単マスタープロおかべプロ霧プロらが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年1月24日(火) 17:23 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(1/21〜1/22)勢い止まらず!いっくんプロが月間プラス404万超を達成!
閲覧 1,259ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は22(日)に中山競馬場でG2アメリカジョッキークラブカップが中京競馬場でG2東海ステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

G2アメリカジョッキークラブカップクリールカイザーが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさまミライヘノツバサクリールカイザーを交わして先頭、後続はゼーヴィントルミナスウォリアーが外からまくり気味に進出、内からはタンタアレグリアも脚を伸ばしてきます。残り200mを通過、ここでルミナスウォリアーは置かれて内タンタアレグリア、中ミライヘノツバサ、外ゼーヴィントの3頭が後続を離しての叩き合い!坂を上ってミライヘノツバサが下がるとタンタアレグリアがグイッとひと伸び!外ゼーヴィントの追撃を凌いで初重賞制覇を飾りました!半馬身差の2着にゼーヴィント、そこから1馬身1/4差の3着にミライヘノツバサが入っています。

公認プロ予想家ではkmプロ馬っしぐらプロが的中しています。

G2東海ステークスショウナンアポロンが先頭で直線コースへ。逃げるショウナンアポロンのリードは1馬身、その後ろにピオネロモルトベーネリッカルド、1番人気のグレンツェントは中団外目から追い込み態勢。残り200mを通過、逃げるショウナンアポロンモルトベーネが競りかけて2頭の激しい叩き合い、これに外からグレンツェントが徐々に差を詰めて3頭がやや抜ける形。残り50m、ショウナンアポロンを競り負かしたモルトベーネが粘り込みを図るところをグレンツェントが強襲!ゴール前でしっかり捉えて重賞初制覇を飾りました!半馬身差の2着にモルトベーネ、そこから半馬身差の3着にメイショウウタゲが入っています。

公認プロ予想家ではシムーンプロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
21(土)京都4Rで◎ビップキャッツアイ×バンダイクブラウンメイショウツムギの3連単2151.5倍を500円的中させ、107万5750円のビッグヒット!さらには勝負レースに指定した中京11Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、75万8800円を払い戻しました!週末トータル回収率319%、収支プラスは158万2850円をマーク!月間収支は驚愕の404万超プラスとなっています!

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
22(日)中山1Rで▲アースミステリーセイウンチャームの馬連57倍を4900円的中させ、27万9300円の払い戻し!21(土)京都10Rでは最低人気の◎アダムバローズの単勝を1万円的中させ、10万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率140%、収支プラス14万7530円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
勝負レースに指定した22(日)京都10Rで◎ニットウスバルゴルゴバローズゼンノサーベイヤーの3連複13.4倍を3600円的中させ、4万8240円を払い戻しました!この他にも京都9Rで◎×▲の印で3万9600円を払い戻し、21(土)京都11Rでも◎×○で3万7840円を払い戻しました!週末トータル回収率174%、収支プラス5万9360円をマークしています。

この他にもマカロニスタンダーズプロサウスプロ河内一秀プロ☆まんでがんプロサラマッポプロおかべプロが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年11月16日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年11月16日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(21)
閲覧 2,468ビュー コメント 0 ナイス 5

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年11月19日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【前走の着順別成績(2009年以降)】
●1着 [6-6-6-44](複勝率29.0%)
●2着以下 [1-1-1-37](複勝率7.5%)
→前走を勝ち切った馬が中心。なお、前走の単勝人気順が4番人気以下だった馬は2009年以降[0-0-2-40](複勝率4.8%)、前走の4コーナー通過順が1番手だった馬は2009年以降[0-0-0-10](複勝率0.0%)、前走がJRAのレース、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以下だった馬は2009年以降[0-0-1-32](複勝率3.0%)と、それぞれ苦戦していました。


▼2016年11月19日(土) 京都11R アンドロメダステークス
【“JRA、かつ2400m以上のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [3-3-4-11](複勝率47.6%)
●なし [1-1-0-27](複勝率6.9%)
→近年は長距離のレースに実績のある馬が優勢。中距離以下のレースを主戦場としてきた馬は評価を下げるべきでしょう。


▼2016年11月20日(日) 福島11R 福島民友カップ
【“前年か同年、かつJRA、かつダートの重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2015年)】
●あり [1-1-1-1](複勝率75.0%)
●なし [0-0-0-10](複勝率0.0%)
→福島ダ1700mで施行された昨年は、実績馬が上位を独占。特別登録を行った馬のうち、“2015年以降、かつJRA、かつダートの重賞”において4着以内となった経験があるのは、アジアエクスプレスキクノソルショウナンアポロンリッカルドの4頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

2016年8月16日(火) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/13〜8/14)スガダイプロがG3関屋記念含め的中率45%、回収率118%、土日プラスをマーク!
閲覧 710ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、14(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念は、スタート直後先頭に立ったピークトラムを交わして2番人気ロサギガンティアがハナを叩きこのまま隊列が決まるかというところへ、スタートでやや後手を踏んだレッドアリオンがまとめて外から交して先頭に。1番人気マジックタイムは後方5番手、3番人気ヤングマンパワーは6番手あたりを追走して直線勝負へ。早々いっぱいになったレッドアリオンを交わしてロサギガンティアが先頭に躍り出るとその外からダノンリバティ、さらに外からはヤングマンパワーが脚を伸ばして迫ります。残り200mを過ぎて脚色が鈍ったロサギガンティアを、ダノンリバティヤングマンパワーが交わして一騎打ちの様相に。内からラングレー、中ほどからはダンスアミーガマジックタイムあたりも末脚を伸ばしますがこれらは3着争いまで。ゴール直前で内のダノンリバティを捉えたヤングマンパワーが重賞2勝目を挙げています。クビ差2着のダノンリバティから1馬身1/4差の3着にはマジックタイムが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ霧プロ導師嵐山プロら4名が的中しています。
 
G3エルムステークスは、1番人気モンドクラッセクリノスターオーの8枠両頭が隊列を従えて道中マイペースの流れを刻んでいきます。好位にヒラボクプリンスショウナンアポロンロワジャルダンといったところが続き、2番人気ジェベルムーサは中団のインを追走。リッカルドブライトラインも中団からとなって、後方にマルカフリートナムラビクターサイモントルナーレナリタスーパーワンの態勢で3コーナーへ突入。ブライトラインが押し上げ、その後ろからはリッカルド、ワンテンポ遅れて外に持ち出されたジェベルムーサも進出を開始。中でも抜群の手応えを見せたリッカルドモンドクラッセクリノスターオーを射程圏に入れて直線の叩き合いへ。逃げ切りを図るモンドクラッセを残り100mで競り落とした伏兵リッカルドが、最後再び盛り返しを見せクビ差まで迫った2着クリノスターオーの追撃も封じて堂々のV。嬉しい重賞初制覇を飾りました!1番人気モンドクラッセはそこからさらに1馬身1/2差の3着に敗れています。
 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロらが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
14(日)関屋記念を○ダノンリバティ−◎マジックタイムのワイドで仕留め、1万6900円払戻し。他にも先週は、13(土)新潟3R(馬連140.1倍等的中!)、小倉10R(○スズカビスタ複勝7.9倍等的中!)、札幌4R(3連複65.1倍、馬連22.4倍的中!)。14(日)札幌2R(◎アポロリベリオン単勝11.3倍等的中!)、新潟3R(◎ルールブリタニア単勝12.6倍等的中!)などなど、安定した広角打法で安打量産し、土日両日プラスを達成!週末トータル的中率45%、回収率118%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
13(土)札幌8Rで○◎▲的中を披露し計3万2770円を払戻し。同札幌11Rでは2万3280円払戻し、さらに続く新潟11Rでは6万1570円払戻しなど固め打ちを披露!14(日)にも新潟12Rでのウエスタンユーノーの単勝的中など好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
13(土)新潟3Rアームズレングスの単勝37.4、複勝17.3倍を的中し計27万3500円のスマッシュヒットをマーク!さらに、同日札幌11Rでは、◎ウインムートから馬連78.8倍、3連単337.1倍&970.1倍(3着同着につき2通り払戻し)計34万240円のビッグヒット!週末トータル回収率115%、収支11万3540円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
13(土)新潟3Rで▲アームズレングス−◎エバーパッションの馬連的中し46万2330円払戻しを披露!続く新潟4Rでも枠連1点的中で20万8000円払戻しとビッグヒット連発をマーク!週末トータルでは回収率110%を達成しています。
  
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の勝負レース札幌3Rをきっちりと仕留めると、同勝負レース指定の新潟11Rでは▲ウインガニオン−◎アルマエルナトで馬連368.7倍を400円分的中し14万7480円を払戻し!この他にも土日通じて安定した成績を披露した先週は、週末トータル回収率117%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(日)の勝負レース新潟1Rで『かきこみ走法でダート適性高そう。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎シゲルコング−○ハルクンノテソーロの馬連、ワイド1点勝負的中を披露!4万8000円を払戻しています。土日トータルでは、回収率128%を記録しています。

 
この他にもくりーくプロ(119%)、シムーンプロ(104%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。


今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

リッカルドの口コミ


口コミ一覧

中日新聞杯他

 しんすけ46 2017年12月9日() 05:50

閲覧 105ビュー コメント 0 ナイス 6

中日新聞杯
◎吋轡腑Ε淵鵐丱奪
△▲好坤デヴィアス
△ぅ泪Ε鵐肇蹈屮愁
△ミッキーロケット
△ロードヴァンドール
△メートルダール
馬連院辞◆ΝぁΝ・・への5点へ300円。

ここは難しいね。ちょっと穴狙いで遊んでみましょう。
左回りの二千で54kg。ここ2走も重賞でコンマ2秒差。
条件が揃った今回は連対圏突入も?位置も取れる様になってるしね。

師走S
◎ピオネロ
△ディアデルレイ
△Ε螢奪ルド
△ルールソヴァール
△コスモカナディアン
△哀汽鵐薀ぅ坤愁
枠連Α辞Δ版蕨↓ー・ΑΝ・阿悗裡掬世悖横娃葦漾

前走は後手踏んだしマイルは短いね。千八へ1ハロンでも距離延長は好材料。
重賞でも好勝負してるので巻き返しを期待。久し振りの56kgでリッカルドを穴で。

リゲルS
◎ぅョウヘイ
△.譽奪疋▲鵐轡Д
△┘汽肇離◆璽機
△ファンディーナ
△ダノンリバティ
△ブラックムーン
枠連 辞い版蕨↓ぁ辞─Ν・・への5点へ200円。

内回りの二千から外回りの千六への条件変わりはプラスだね。
状態も上がって来てるし何故かあんまし人気無いのもお買い得感抜群。

アクアラインS
◎ヒカリブランデー
△.ンジー
△ゥ機璽謄グランド
△┘汽競鵐椒襯院璽
△チュラカーギー
△アシャカダイキ
馬連ー ΝァΝ─Ν・への5点へ200円。

夏バテで崩れた2走前以外は昇級後も安定して走ってるね。
中山変わりも良いし以前よりも前に行けてるので。

浜名湖特別
◎哀汽Ε好競好淵ぅ僉
△.▲好拭璽粥璽襯
△ぅ灰謄ニャック
△Ε瓮ぅ廛襯譽ぅ鵐棔
△ナンヨープルートー
△バニーテール
馬連亜辞 ΝぁΝΑΝ・への5点へ200円。

前走の勝ち時計は1週前の1000万特別とコンマ1秒差。
この枠なら揉まれずに先行馬を見ながら競馬が出来そう。

と言う訳で今日は5レースの購入と相成りました。
チラッと見てた時は重賞だけにしようかと思ったけど・・・。
やっぱり買いたくなりますな。
まあ12日間働いて頑張ったからご褒美で土日は競馬を楽しみましょう。

も少ししたら香港の検討だね。

 ユウキ先生 2017年8月13日() 11:40
☆1年経てば・・・立場も違う(´・ω・`)でも奇跡はもしかして!!☆
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 9

今日行われる重賞はエルムSと関屋記念(^^♪

同レースとも昨年の覇者が参戦してきます!!

エルムSにはリッカルドが!!しかし・・・今や・・・現在は・・・単勝オッズ38・7倍で10番人気・・・・。

関屋記念にはヤングマンパワーが!!しかし・・・今や・・・現在は・・・単勝オッズ13・0倍で8番人気!!!

1000円を〜〜〜リッカルドに賭けて勝ってくれて〜〜〜払い戻しは約4万円〜〜〜

その4万円をヤングマンパワーの単勝に賭けて〜〜〜払い戻しは約50万程!!

夢叶うかな〜〜〜(*'▽')

[もっと見る]

 馬券のAエース 2017年8月8日(火) 21:26
エルムS≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 188ビュー コメント 0 ナイス 8

【エルムS】札幌ダ1700m

≪展開≫
4角4番手以内がほぼ絶対条件!
過去13年の連対馬、26頭中25頭が該当☆

≪1着条件≫
前2走のうち、どちらかで勝利しているか、重賞連対が条件(過去13年勝ち馬全馬)
今年のメンバーなら
☆コスモカナディアン
☆サングラス
☆テイエムジンソク
☆ピオネロ
☆モンドクラッセ
☆ロンドンタウン
2・3頭の年も多いが、今年は6頭

≪好走条件≫
・リピーター(過去13年で7頭)
☆リッカルド☆クリノスターオー☆モンドクラッセ
・連続馬券内中の馬(過去13年で最低1頭は毎年3着以内)
☆テイエムジンソク
・前走、海外or地方組【3-5-3-19】過去11年で11頭が馬券内、
全頭買っても複勝回収率100%超えと旨味アリ
☆クリノスターオー☆タマモホルン☆ピオネロ☆ドリームキラリ☆オヤコダカ

≪凡走条件≫
・前走芝【0-0-0-17】
・馬体重8キロ以上の減【0-0-3-21】
・8歳以上【0-0-1-18】1頭はリピーターのエーシンモアオバーのみ

≪場体重≫
・近5年の3着以内15頭中13頭は500kg以上の大型馬。
【4-5-4-16】でそのうち10頭が単勝1ケタ台。大型馬の人気処は買い!

≪騎手≫
・岩田【4-1-0-2】

【見解】
連対条件の『4角4番手以内がほぼ絶対条件』と≪好走条件≫・リピーターの馬を
考えると☆テイエムジンソク☆ピオネロ☆モンドクラッセが有力
軸には最低限≪1着条件≫に当てはまる馬の中からというのが正解だと思います。

近4走で3度以上4番手以内の競馬をした
☆オヤコダカ(▼地方のみ)
☆クリノスターオー
☆タマモホルン(▼地方のみ)
☆テイエムジンソク
☆ドリームキラリ
☆ピオネロ
☆モンドクラッセ
☆リッカルド
☆リーゼントロック
今年は多いなァ〜、昨年は5頭ピックアップで1・2・3着(*^^*)

※4年連続テンのタイム指数1位の馬が馬券内なので、
私の軸選びは、それも決め手になりそうです♪
個人サイトの前日の重賞指数表を要チェック☆///

////////////

[もっと見る]

⇒もっと見る

リッカルドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リッカルドの写真

投稿写真はありません。

リッカルドの厩舎情報 VIP

2018年1月7日ポルックスステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リッカルドの取材メモ VIP

2018年1月7日 ポルックスステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。