ノーブルサターン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ノーブルサターン
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2014年5月8日生
調教師牧浦充徳(栗東)
馬主吉木 伸彦
生産者ハシモトフアーム
生産地新冠町
戦績14戦[2-1-3-8]
総賞金2,393万円
収得賞金1,230万円
英字表記Noble Saturn
血統 カジノドライヴ
血統 ][ 産駒 ]
Mineshaft
Better Than Honour
クロスマイハート
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
ビューティフルゴールド
兄弟 ケンコンイッテキベストウィッシュ
前走 2017/12/10 堺ステークス
次走予定

ノーブルサターンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/10 阪神 10 堺ステークス 1600万下 ダ1800 115510.653** 牡3 56.0 戸崎圭太牧浦充徳508(-2)1.53.2 0.237.0アドマイヤランディ
17/12/02 中山 10 北総S 1600万下 ダ1800 166129.1416** 牡3 54.0 V.シュミ牧浦充徳510(0)1.55.6 2.339.9⑥⑥⑥⑦ブレスアロット
17/11/05 東京 10 晩秋S 1600万下 ダ2100 121123.2108** 牡3 55.0 鮫島良太牧浦充徳510(+10)2.11.2 1.139.6メイプルブラザー
17/08/06 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 1571350.885** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳500(-7)1.53.5 0.638.7ローズプリンスダム
17/07/12 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 14--------5** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳507(--)2.06.4 0.6----ヒガシウィルウィン
17/05/04 園田 10 兵庫CS G2 ダ1870 12--------2** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳501(--)2.00.7 0.1----タガノディグオ
17/04/02 中山 10 伏竜S OP ダ1800 101123.867** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳500(-4)1.55.2 2.639.8リゾネーター
17/01/17 京都 4 3歳500万下 ダ1800 113359.0101** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳504(+2)1.53.3 -0.236.3シロニイ
17/01/05 中山 6 3歳500万下 ダ1800 162313.6710** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳502(-2)1.58.2 2.240.1⑩⑩⑫⑭リゾネーター
16/12/10 中山 7 2歳500万下 ダ1800 126820.353** 牡2 55.0 鮫島良太牧浦充徳504(0)1.56.5 0.939.9ハイパーノヴァ
16/10/29 新潟 2 2歳未勝利 ダ1800 14452.211** 牡2 55.0 鮫島良太牧浦充徳504(-2)1.56.5 -0.139.1アルムチャレンジ
16/10/10 京都 1 2歳未勝利 ダ1800 161165.1123** 牡2 55.0 鮫島良太牧浦充徳506(-8)1.53.0 0.137.1⑮⑬⑪⑤クレスコブレイブ
16/09/18 阪神 2 2歳未勝利 芝1600 1748173.71516** 牡2 53☆ 岩崎翼牧浦充徳514(+18)1.39.0 2.136.2⑭⑮ドロウアカード
16/06/18 阪神 5 2歳新馬 ダ1200 154613.0612** 牡2 54.0 M.デュプ牧浦充徳496(--)1.17.6 5.038.6⑬⑬ディオスコリダー

ノーブルサターンの関連ニュース

 ◆田中勝騎手(ブライトンロック4着) 「仕上がりは悪くなかった。直線だけの競馬に徹したが、はじけてくれたね」

 ◆鮫島良騎手(ノーブルサターン5着) 「理想はハナだけど楽にあの位置(3番手)につけられた。直線に向いてからも“おっ”と思ったし、堅実に走ってくれます」

 ◆大野騎手(ハルクンノテソーロ6着) 「折り合って競馬ができたが、外を回されて、ロスが多くなってしまった」

 ◆岩田騎手(テンザワールド7着) 「外枠だったので積極的に行きたかったが、流れに乗り切れなかった」

 ◆津村騎手(スターストラック8着) 「思ったよりも位置取りが後ろになり、ペースが上がったときについていけなかった」

 ◆江田照騎手(タガノグルナ9着) 「パサパサの良馬場で(ひづめに)引っ掛かりがなく、行き切れなかった」

 ◆菱田騎手(タガノカトレア10着) 「ゲートが速かったので2番手から。結果的に距離が長かった」

 ◆武豊騎手(トラネコ11着) 「内を回ってきたが伸び切れなかった。連戦の疲れがあったかな」

 ◆川島騎手(タガノディグオ12着) 「最後は脚を使えなかった。体も(14キロ)減っていたし、疲れがあったのかも…」

 ◆柴田大騎手(シゲルコング13着) 「乗り味などはいいのですが、嫌々走っている感じ。気持ちの問題ですね」

 ◆北村宏騎手(イブキ14着) 「うまく流れに乗れたが、最後は伸びきれなかった」

★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら

【レパードS】伏兵ローズプリンスダムが木幡巧也騎手と重賞初V! 2017年8月6日() 15:52

 8月6日の新潟11Rで行われた第9回レパードステークス(3歳オープン、GIII、ダート1800メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、木幡巧也騎手騎乗の11番ローズプリンスダム(牡、美浦・畠山吉宏厩舎)が直線外から一気に抜け出し、重賞初制覇を果たした。タイムは1分52秒9(良)。1馬身1/4差の2着はサルサディオーネ(12番人気)で、さらに3/4馬身離れた3着に1番人気のエピカリスが入った。

 主導権を握ったのはサルサディオーネ。内からタガノグルナタガノカトレアノーブルサターンが続き、直後にエピカリスがつけた。これをマークする形になったのがローズプリンスダム。3〜4コーナーも大きな動きはなく、直線に。サルサディオーネがインで粘り込みを図る。帰国初戦で注目されたエピカリスは前が壁になるシーンがあって抜け出すタイミングを失ったかにみえた。そんな先行勢の攻防を横目に外から一気にスパートしたのがローズプリンスダムだった。サルサディオーネらを容赦なくかわし、木幡巧也騎手とともにうれしい重賞初V。3連単は80万7250円の波乱となった。

 ローズプリンスダムは、父ロージズインメイ、母クリスチャンパール、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道登別市・ユートピア牧場の生産馬で、馬主は岡田牧雄氏。通算成績は8戦4勝。重賞は初勝利。レパードS畠山吉宏調教師、木幡巧也騎手ともに初勝利。

 ◆木幡巧也騎手「興奮しています、夢のようです。行く馬が多かったのであのポジションになったけど、直線で前が開いたら馬が反応してくれた。外から何か来ないかと心配だったけど、馬に助けられました」

★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【レパードS】厩舎の話2017年8月4日(金) 05:08

 ◆イブキ奥村武師 「以前からダートを使いたかった」

 ◆エピカリス・萩原師 「時計や併せ馬で追ったことなど、予定通りの調整ができた」

 ◆サルサディオーネ・羽月師 「動きはよかった」

 ◆シゲルコング・松永康師 「1ハロンの距離短縮と左回りはいい」

 ◆タガノカトレア・北野助手 「不安なところはない」

 ◆タガノグルナ・大根田師 「先週、時計も出ているし、これぐらいでいい」

 ◆タガノディグオ・宮師 「動きはまずまず。前走より良かった」

 ◆テイエムアンムート・柴田光師 「ゲート五分なら」

 ◆トラネコ・堀井師 「状態はいい。落ち着きも出ている」

 ◆ノーブルサターン・鮫島良騎手 「前回ぐらいは維持している」

 ◆ハルクンノテソーロ・大野騎手 「1800メートルでもこなしてくれると思う」

 ◆ブライトンロック・田中清師 「もう1本欲しい感じ」

 ◆ローズプリンスダム・畠山師 「2勝している距離で巻き返しを」

レパードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】追って一言2017年8月3日(木) 05:09

 ◆イブキ奥村武師 「久々になるが、長めに乗り込んで息はできていて、具合もいい」

 ◆クリノフウジン・高橋忠師 「状態は悪くない。精神的に安定してきた部分もある」

 ◆サルサディオーネ・羽月師 「手応えもあったし、動きもよかった」

 ◆サンチェサピーク・吉田隼騎手 「乗り味がいいし、勝負どころでうまく対応できればやれる。楽しみ」

 ◆シゲルコング・松永康師 「2歳馬相手の併せ馬。新潟への輸送があるので十分だ」

 ◆タガノカトレア・北野助手 「動きはよかった。不安なところはないですよ」

 ◆タガノグルナ・大根田師 「思っていた通りの追い切りができた」

 ◆ダンサクドゥーロ・中山助手 「思ったような調教が2週続けてできている。伸びしろもある」

 ◆テイエムアンムート・柴田光師 「しまいはこれぐらいは動く。ゲートを五分に出てくれたら」

 ◆テンザワールド・鍋島助手 「3回使って体もできている」

 ◆トラネコ・堀井師 「けいこの動きは素軽く状態もいい」

 ◆ノーブルサターン・鮫島良騎手 「テンションを上げないように。前回ぐらいは維持している」

 ◆ブライトンロック・田中清師 「気配は悪くないが、もう1本ほしい感じ」

 ◆ホーリーブレイズ・佐藤正師 「ここ2週しっかりやれているので、今週は調整程度」

 ◆マンカストラップ・伊藤大師 「状態はいいし、ダートの適性はある」

 ◆メイプルブラザー・上籠助手 「もともと時計の出る馬。状態はいいよ」

 ◆ラユロット・津曲助手 「先週で体も息もできている感じ。やりすぎないようにした」

 ◆ローズプリンスダム・畠山師 「攻め駆けするのでまずまずの動き」

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】レース展望 2017年7月31日(月) 19:12

 夏の新潟開催2週目の日曜メインは、3歳馬によるダートGIIIのレパードステークス(6日、1800メートル)。今年で9回目と歴史は浅いが、過去の勝ち馬では第1回トランセンド(2010&11年ジャパンCダートなどGI・4勝)、第2回ミラクルレジェンド(11&12年JBCレディスクラシック=現在GI)、第4回ホッコータルマエ(13&14年東京大賞典、14年チャンピオンズCなどGI・10勝)をはじめ、第5回インカンテーション、第8回グレンツェントなど、後に重賞戦線で活躍した馬が多く、今年も大いに注目される。

 最大の焦点はエピカリス(美浦・萩原清厩舎、牡)の出走だ。ちょうど1年前の新潟新馬戦(ダート1800メートル)からプラタナス賞、北海道2歳優駿、ヒヤシンスSと4連勝し、次のUAEダービーで僅差2着。その後、渡米して3冠最終戦のベルモントSは残念ながら右前肢跛行(はこう)のため出走を取り消したため、今回が帰国初戦となる。

 脚部不安明けだけに状態がどの馬よりも気になるが、帰国後は牧場で患部の治療と遠征疲れを十分にケア。7月20日に美浦トレセンに帰厩した。27日の1週前追い切りは南Wコースで5ハロン65秒5、ラスト1ハロン12秒4をシャープな動きでマークしており、「帰国後もいい状態は保てていると思う。これまでと特に変わりない感じで、距離やコースにも関しても不安はない」と萩原調教師は期待を寄せている。UAEダービーを勝ったサンダースノーはその後、愛2000ギニーで2着と好走し、前走のジャンプラ賞で昨年のクリテリウムアンテルナシオナルに次ぐGI・2勝目をマーク。エピカリスも世界レベルの力があるのは明らかで、強い姿が見られそうだ。

 タガノディグオ(栗東・宮徹厩舎、牡)は重賞初挑戦となった2走前の兵庫チャンピオンシップ(兵庫CS)を勝ち、続くジャパンダートダービー(JDD)で3着と善戦。左回り未経験という点で不安は残るが、ダートでは【3・5・2・0】と全く崩れていないので今回も上位争いが期待できる。

 ハルクンノテソーロ(美浦・高木登厩舎、牡)は500万下を勝った後、青竜S、ユニコーンSでともに2着。1600メートルまでしか経験がないので、200メートルの距離延長が課題になるが、ダートの左回りは【2・2・1・0】と全て馬券圏内に入っている。大崩れはなさそうだ。

 テンザワールド(栗東・大久保龍志厩舎、牡)は古馬相手の500万下、濃尾特別(1000万下)と連勝中。以前は短距離を中心に使われていたが、距離が延びて頭角を現してきた。初めての重賞挑戦になるが、まだまだ伸びしろがあり、引き続き好勝負が望める。追って味があるタイプなので、初めてコンビを組む岩田康誠騎手とも手が合いそうだ。

 スターストラック(美浦・栗田博憲厩舎、牡)も3歳馬同士の500万下を勝った後、3カ月半の休み明けで古馬と初対戦となった檜山特別(1000万下)を制したように、能力は高い。休み明け2戦目で状態面の上積みも見込めるだけに、有力候補の一頭になる。

 ノーブルサターン(栗東・牧浦充徳厩舎、牡)は兵庫CS2着、JDD5着と、ともに逃げて善戦。実際、未勝利戦を新潟ダート1800メートルで勝っているように、先行有利な舞台だけに狙い目は十分ある。

 ローズプリンスダム(美浦・畠山吉宏厩舎、牡)は2走前の鳳雛(ほうすう)Sを勝った後、続くJDDは8着。安定性を欠くが、外めをスムーズに走れれば、上位に入っても不思議はない。

 抽選対象(7/17)の中にも出てくれば怖い馬がいる。アディラート(栗東・須貝尚介、牡)は4走前のヒヤシンスSでエピカリスの3/4馬身差の2着。UAEダービーは12着に惨敗したが、帰国後は青梅特別、香嵐渓特別ともに2着と安定している。1800メートルの克服がポイントになるが、前々で器用に立ち回れる脚質は魅力だ。

 サンチェサピーク(美浦・加藤征弘厩舎、牡)はデビューからの5戦いずれも東京ダート1600メートルに出走して【2・1・1・1】。馬券圏内を外したのは青竜S(4着)の1度だけという堅実派だ。前走は500万下ながら7馬身差の圧勝だっただけに勢いもある。

 ダンサクドゥーロ(栗東・松永昌博厩舎、牡)は古馬相手のダート1800メートルで 未勝利−500万下を連勝中。充実感が漂うだけに、抽選をクリアすればマークしたい。

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードステークス】特別登録馬2017年7月30日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノーブルサターンの関連コラム

閲覧 582ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、6(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが小倉競馬場でG3小倉記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスサルサディオーネがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はサルサディオーネでリードは2馬身、後続はタガノカトレアシゲルコングエピカリスノーブルサターンテンザワールドが内にひしめき合って追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るサルサディオーネですが、ここで外から一頭目立つ伸び脚でローズプリンスダムが猛追!残り100m付近でサルサディオーネ並びかけるとあっという間に交わして快勝!1馬身1/4差の2着にサルサディオーネ、そこから3/4差の3着にエピカリスが入っています。
  
公認プロ予想家でははははふほほほプロ導師嵐山プロが的中しています。
 
 
G3小倉記念バンドワゴンがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯!2番手追走のヴォ―ジュ、まくって進出したサンマルティンが併走する形で直線コースへ。サンマルティンがヴォ―ジュを交わして残り200mを通過、ここで再内に進路を取ったタツゴウゲキサンマルティンにじわじわ迫って2頭が抜け出しての叩き合い!ゴール前まで競り合う大接戦となりましたが、わずかに内のタツゴウゲキサンマルティンをハナ差捉えてV。2着にサンマルティン、そこから3馬身差の3着にフェルメッツァが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ他8名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(日)札幌9Rで◎コスモピクシスの単勝19.8倍を8800円的中!17万4240円を払い戻しました!同日の新潟8Rでは◎キークラッカーの単勝14.9倍、○ケーブルグラムとの馬連7.6倍をそれぞれ1点勝負で的中!13万7320円を払い戻しました!勝負レースの5(土)小倉10Rでも◎○の印で8万1920円と的中連発!週末トータル回収率159%、収支プラス36万7030円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)小倉8Rで◎○の馬連1点勝負で5万4000円を払い戻し!札幌6Rでも○エールダブルバインドの馬連を仕留め、4万円を払い戻し!週末トータル回収率184%、収支プラス6万4100円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(日)小倉11R小倉記念では◎タツゴウゲキの単勝を4000円的中!札幌7Rでは単勝30.6倍の◎ヴォカツィオーネを本命に抜擢!単複、○ダンツチェックとの馬連、ワイドを本線的中!4万1440円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス8万4350円をマークしています。

この他にもサラマッポプロ(147%)、dream1002プロ(131%)、kmプロ(121%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、岡村信将プロ(108%)、ジョアプロ(107%)、伊吹雅也プロ(104%)、ろいすプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月28日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年10月28日
閲覧 1,194ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年10月29日()の凄馬!>
極凄馬
新潟2R 2歳未勝利
ノーブルサターン(+5.7)

極凄馬
京都1R 2歳未勝利
メイショウジーク(+4.8)

超凄馬
新潟5R 2歳未勝利
ナイトバナレット(+3.6)

超凄馬
新潟1R 障害3歳以上未勝利
ハギノパトリオット(+3.5)

超凄馬
東京1R 2歳未勝利
ゥ▲鵐愁蹈櫂蹈検(+2.3)

超凄馬
京都6R 3歳以上1000万以下
ノーブルマーズ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年10月30日、集計数:26,841レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

ノーブルサターンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 165ビュー コメント 1 ナイス 1

《コロガシ&推奨馬》

★阪神10R・堺S
推奨馬◎┘リノリトミシュルで勝負!!
相手は○カラクプア、▲Д競ぅ妊ックメア、△スマートボムシェル、△ゥ痢璽屮襯汽拭璽鵑裡監
馬単
│С1500円
│コ700円
Б┳500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★中山11R・カペラS(G)
馬連
→き┳30%
→Л鯵10%
これも的中したら全額を
 ↓↓
★阪神11R・阪神JF(G)
馬連
旺Л各30%
旺´き各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

 銀色のサムライ 2017年11月6日(月) 19:42
馬券メモ(2017/11/3〜5)
閲覧 151ビュー コメント 2 ナイス 10

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【5回京都1日】

■3R バレンタインジェム 3人気7着

小柄な馬なので、京都コース替わりでのジャンプアップを期待しましたが、ダメでした。
スタート後に引っ掛かったのが痛かったです。

■8R ワンダーピルエット 1人気10着

特別戦で健闘していたはずなのに、牝馬限定の平場でまさかの大敗…。
前走好走の反動が出た、という風に解釈するしかなさそうです。

■9R トリオンフ 4人気2着

好位の位置で折り合いに専念する競馬で2着確保。
54kgのハンデに恵まれた感は否めませんけど、
1000万下で好走できるメドを立てた、と判断していいでしょう。

■10R ドライヴナイト 3人気1着

外めの枠からの発走でしたが、C・デムーロ騎手がロスのない競馬をしてくれました。
でも、55kgのハンデが向いた勝利でしたので、オープンに昇級すると厳しいかもしれません。

■11R(ファンタジーS)コーディエライト 3人気2着

マイペースで逃げられたんですけどね…。
勝ったベルーガの末脚には脱帽です。

■12R アドマイヤムテキ 1人気8着

スローペースを3番手で追走したんですけど、
アストロノーティカに捲られたところで手応えが悪くなり、最後は一杯一杯に…。


【3回福島1日】

■7R シエルブラン 5人気2着

好スタートから無理なく先行する、という正攻法の競馬でした。
3kg減ジョッキーだった分の2着だと思いますが、小回りで直線平坦の1200mがベストですね。

■8R キョウワヒラリー 4人気5着

逃げたモズワッショイの直後につけたんですが、直線で追い出してからの反応がサッパリ…。
上位馬との実力差を感じるレースでした。

■9R アインザッツ 2人気5着

積極的なレースをするのか、と思いきや、道中の位置取りがレッドジェノヴァよりも後ろ。
前へ行ってナンボ、という馬なんですけどね…。

■10R ムーンザムーン 4人気12着

小回りコースへの適性が不透明な状況でも大丈夫、と考えていましたが、甘かったです。
広いコースに替わっての一変に期待したいです。

■11R タケショウベスト 1人気3着

スタートが悪すぎましたね…。
道中無理に押し上げた分、最後は脚が上がってしまいました。

■12R クライシス 1人気3着

短距離は合う、と考えていましたが、
終始忙しい感じの追走になってしまいました。
今回のレースで短距離の速い流れに慣れてくれていたら良いんですが…。


【5回東京1日】

■7R ミスパイロ 4人気1着

中団の外めの位置で折り合いに専念する競馬。
直線に入ってからグイグイと脚を伸ばしていって、先行していた2頭を一気に差し切りました。

■8R フィスキオ 3人気4着

スタートで出遅れて、そこから少しずつポジションを上げましたが、
直線の坂を駆け上がってから脚が上がってしまい、3着を確保する事もできませんでした。

■9R サーレンブラント 2人気3着

ラスト100mの伸びは良かったんですが…。
直線での反応の悪さは相変わらずですね。

■10R ラヴィエベール 1人気4着

最内枠を引いた時点で、スムーズな競馬ができない事を頭に入れておかなきゃいけないですね。
良い勉強になった、と思うしかありません。

■11R(京王杯2歳S)エントシャイデン 3人気7着

外差しが決まらない馬場状態だったのが大誤算でした。
距離ももっと伸びた方が良さそうですし、今後も懲りずに追いかけていきたいです。

■12R ネイビーブルー 2人気2着

好位の内から上手くレースを運んでいました。
マジカルスペルを交わした時は「勝った!」と思ったんですけど、
ストライクイーグルの脚には驚かされました。


【3回福島2日】

■7R ヤマニンリュウセイ 4人気5着

ウォーブルが一気に捲る展開になって、そのウォーブルを追いかける、
という想定通りの競馬をしてくれましたが、直線に入ってからの伸びがイマイチ…。

■8R ボナパルト 3人気2着

好位の外めからメイスンスパートをマークする形でレースを進めて2着を確保。
小回り1700mを走るのは初めてでしたが、初コースにもしっかりと対応してくれました。

■9R レーツェル 1人気1着

最後は際どかったですけど、1着になって賞金加算できたのは良かったです。
瞬発力勝負だと分が悪いと思いますが、脚質に幅が出ましたし、今後の成長次第では重賞でも楽しみです。

■10R グランドポピー 5人気8着

好スタートを切ったのに、あっさり控えてしまいました。
ハナを主張する競馬を想定していたので、控えてしまった時点で諦めました。

■11R ライトフェアリー 3人気11着

ものの見事などん詰まりでした。
仕方ない事とはいえ、モヤモヤ感が残る負け方です。

■12R ワンダーグロワール 3人気2着

スタートで出遅れてしまいましたけど、
好位で脚を溜めて差しに徹する、という小坂騎手の冷静な騎乗が光りました。


【5回京都2日】

■7R ダノンプレシャス 3人気3着

好位の内から差し切りそうな雰囲気だったんですけどね…。
首の上げ下げで3着に負けてしまいました。

■8R メイショウタチマチ 2人気6着

大逃げを打つ形になりました。
残り200mあたりで一気に脚がなくなりましたけど、仕方ないですね。

■9R スペードクイーン 2人気8着

中団待機から差し切りそうな雰囲気でしたが、直線での伸びがイマイチ…。
前走で道悪馬場を激走した反動が出たのでしょうか。

■10R ムーンクエイク 1人気1着

中団からの競馬になりましたけど、
少頭数でスムーズな形になっていましたし、
ライバルのキロハナがいなくなった状況なら勝ってもらわなきゃ困ります。

■11R(みやこS)モルトベーネ 4人気5着

スタートでの出遅れが致命的でした。
厳しい状況で5着に追い上げたのは立派ですけど、
勝ったテイエムジンソクから1.5秒差というのはさすがに…。

■12R グラップユアハート 2人気1着

前走で殻を破った印象を受けたので、昇級戦でも勝負になる、と考えていました。
今後もルメール騎手とのコンビが続けば、1600万下でも好勝負できると思います。


【5回東京2日】

■7R キンイロジャッカル 5人気12着

スタートで大きく出遅れ。
後方待機からそこそこの脚を使っていましたから、スタートがまともだったら…と思ってしまいます。

■8R ペイドメルヴェイユ 3人気2着

好位の内でじっと待機して、直線でジワジワと追い上げていきましたけど、
アルジャンテの鬼脚に屈してしまいました。

■9R ディロス 2人気3着

スローペースで折り合いがつかなくて、仕方なくハナに立つ、という競馬でした。
ラスト100mで一気にバテてしまいましたけど、道中で折り合いさえつけば、現級でも通用すると思います。

■10R アポロテキサス 3人気11着

逃げるノーブルサターンの2番手につける、と考えて◎にしましたが、序盤の位置取りが悪すぎました。
自分のレースができないと、1600万下で好走するのは難しいですよね。

■11R(AR共和国杯)スワーヴリチャード 1人気1着

内枠が味方した、という面はありましたけど、
馬場の内から楽に突き抜けたのは地力が高い証拠だと思います。
今後も左回りなら楽しみです。

■12R メイプルキング 3人気4着

中団待機からまずまずの脚を使ったのですが、僅差の4着まで。
上々のレース内容だったので、いずれは1000万下でも勝ち負けできるでしょう。


アルゼンチン共和国杯のスワーヴリチャードは56kgのハンデを見事に克服してみせました。
順調ならジャパンカップを使う事になると思うので、
レイデオロとの再戦でどんな走りを見せてくれるのか、というところがとても楽しみになりましたし、
次走の鞍上も気になります。

京王杯2歳Sのタワーオブロンドンはさすがの脚でしたね。
1400mがベストの馬なので、
朝日杯FSに使うのなら、外回り1600mへの対応がカギになります。

みやこSはテイエムジンソクが快勝!
こちらも強い競馬だったように思います。
でも、次走予定のチャンピオンズカップは相手が一気に強化されますから、
G気任眤通用する馬なのかどうかをしっかり見極める必要がありそうですね。

[もっと見る]

 しんすけ46 2017年11月4日() 19:14
その他のレース
閲覧 77ビュー コメント 2 ナイス 11

こんばんわ。新加勢大周です。覚えてくれてます?

両重賞と京都最終の他、京都9Rと東京10・12Rで合計6レースの購入でーす。
パチパチパチ👏

東京10R 晩秋ステークス

◎.痢璽屮襯汽拭璽
△ぅ譽奪疋汽丱
△Ε▲櫂蹈謄サス
△Д瓮ぅ廛襯屮薀供
△┘肇Εイエントリー
△クロフネビームス

馬連 辞ぁΝΑΝАΝ─Νへの5点へ200円。

アポロテキサスは逃げんでもよかけんども、ノーブルサターンは逃げなきゃ二束三文。
休み明けでマークが薄くなる事を願ってます。この距離は先行有利だからね。

東京12R 3歳上1000万下

◎メイプルキング
△.瀬屮襯魁璽
△ぅ侫ノクオリア
△ゥ薀丱法璽
△Д札優奪謄
△メイショウブレナム

馬連ー ΝぁΝァΝАΝへの5点へ200円。

前走は道悪に泣いたかな?それでもコンマ5秒差だし。戸崎の連続騎乗も魅力だね。

京都9R 醍醐特別

◎▲瓮ぅ轡腑Ε屮襯椒
△ゥ粥璽襯疋院璽
△Εフクヒメ
△スペードクイーン
△ニシノラディアント
△殴戰襯妊ーヴァ

馬連◆辞ァΝΑΝ・・欧悗裡掬世悖横娃葦漾

京都の千二はベスト条件。以上。

WIN5はァ辞Α辞Α辞・亜辞ぁΝへの4点とランダム1点。

ちゃらーん、林家こん平でした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノーブルサターンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ノーブルサターンの写真

ノーブルサターン

ノーブルサターンの厩舎情報 VIP

2017年12月10日堺ステークス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ノーブルサターンの取材メモ VIP

2017年12月10日 堺ステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。