マイネルバイカ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2009年2月18日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者乾 皆雄
生産地新ひだか町
戦績43戦[8-1-8-26]
総賞金16,595万円
収得賞金5,550万円
英字表記Meiner Baika
血統 ロージズインメイ
血統 ][ 産駒 ]
Devil His Due
Tell a Secret
スギノセンヒメ
血統 ][ 産駒 ]
フォーティナイナー
ハイエストソサエティー
兄弟 ケイアイテンジンウエスタンパレード
前走 2017/07/16 名鉄杯 OP
次走予定

マイネルバイカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/16 中京 11 名鉄杯 OP ダ1800 163518.276** 牡8 59.0 和田竜二西村真幸492(-4)1.52.6 0.738.7⑦⑦⑦⑧オウケンワールド
17/05/20 京都 11 平安S G3 ダ1900 1611156.7153** 牡8 56.0 岩田康誠西村真幸496(-6)1.56.5 0.837.8⑥⑤⑥⑤グレイトパール
17/05/07 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 1671460.8105** 牡8 56.0 松岡正海西村真幸502(+6)2.11.3 1.037.1④④④ミツバ
17/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1611206.51513** 牡8 56.0 松山弘平西村真幸496(0)1.50.6 0.736.9④⑤モルトベーネ
17/03/15 船橋 11 ダイオライト G2 ダ2400 14--------6** 牡8 56.0 柴田大知西村真幸496(--)2.41.1 3.3----クリソライト
17/02/12 京都 10 アルデバラン OP ダ1900 1281228.7108** 牡8 57.0 S.フォー西村真幸496(+21)1.58.4 0.737.5モルトベーネ
16/07/18 盛岡 9 マーキュリC G3 ダ2000 14--------3** 牡7 55.0 柴田大知西村真幸475(--)2.02.7 0.3----ストロングサウザー
16/03/09 船橋 11 ダイオライト G2 ダ2400 12--------5** 牡7 56.0 柴田大知西村真幸495(--)2.38.6 2.2----クリソライト
16/02/11 佐賀 10 佐賀記念 G3 ダ2000 11--------4** 牡7 57.0 柴田大知西村真幸489(--)2.08.8 0.7----ストロングサウザー
16/01/27 川崎 11 川崎記念 G1 ダ2100 13--------4** 牡7 57.0 柴田大知西村真幸483(--)2.14.9 0.8----ホッコータルマエ
15/12/20 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 111112.851** 牡6 58.0 A.アッゼ西村真幸484(+6)2.03.7 -0.336.7アスカノロマン
15/10/06 金沢 10 白山大賞典 G3 ダ2100 12--------1** 牡6 54.0 柴田大知西村真幸478(--)2.14.9 -0.3----エーシンモアオバー
15/08/16 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 136979.9108** 牡6 56.0 丹内祐次西村真幸488(+12)1.44.1 1.137.0⑩⑩⑫⑫ジェベルムーサ
15/07/12 函館 11 マリーンS OP ダ1700 1381218.7710** 牡6 56.0 丹内祐次西村真幸476(-16)1.45.5 1.237.7⑦⑩ソロル
15/03/14 阪神 11 仁川S OP ダ2000 10446.433** 牡6 57.0 和田竜二西村真幸492(-8)2.04.0 0.336.2マルカプレジオ
15/02/14 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 152210.074** 牡6 56.0 小牧太白井寿昭500(0)1.57.2 0.437.7④④アスカノロマン
15/01/25 中京 11 東海S G2 ダ1800 14711117.3104** 牡6 56.0 松山弘平白井寿昭500(-4)1.51.7 0.838.1コパノリッキー
14/12/21 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 1381234.4810** 牡5 57.0 柴田大知白井寿昭504(+6)2.03.4 1.637.4④⑤④⑥マルカプレジオ
14/11/09 京都 11 みやこS G3 ダ1800 162366.61213** 牡5 56.0 松山弘平白井寿昭498(+14)1.51.5 1.336.8⑬⑬⑮⑭インカンテーション
14/10/26 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 123334.391** 牡5 55.0 北村宏司白井寿昭484(-2)2.12.0 -0.235.5ランウェイワルツ

⇒もっと見る


マイネルバイカの関連ニュース

 2015年の交流GIII白山大賞典を勝ったマイネルバイカ(栗・西村、牡8)が20日付で登録抹消された。通算43戦8勝(うち地方6戦1勝)。総獲得賞金1億9892万円(うち地方3297万円)。今後は愛知県刈谷市の豊原ライディングホースで乗馬になる予定。16日の名鉄杯6着が最後のレースとなった。

マイネルバイカの競走成績はこちら

マイネルバイカの関連コラム

閲覧 379ビュー コメント 0 ナイス 1

5月21日(日)に行われました東京11Rの「オークス G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ソウルスターリング(2.4倍)
2着:総合ポイント【9位】モズカッチャン(15.0倍)
3着:総合ポイント【4位】▲アドマイヤミヤビ(4.8倍)

第3グループ・総合ポイント1位のソウルスターリングが1着、第4グループ・総合ポイント9位のモズカッチャンが2着、第3グループ・総合ポイント4位のアドマイヤミヤビが3着という結果でした。

ソウルスターリング強かったですね。序盤思った通りのスローでもスムーズに運べていたので、これはヤバいと思いましたが......。いずれにせよ、このレースはモズカッチャンを重視できるかどうかが馬券的にはポイントでしたから完敗です。当日の馬場の恩恵もありましたがこの馬も強い競馬だったと思います。勝ち馬と比べると人気も落ち着きそうなタイプですし、今後も注目していきたいと思います。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
8⇔2,5,14,16(8点)

【3複流し】
◎=印
8=2,5,14,16(6点)

【ワイド】
◎=△(5)
8=5(1点)


計15点 払い戻し0円



続いて5月20日(土)に行われました京都11Rの「平安S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△グレイトパール(2.5倍)
2着:総合ポイント【11位】△クリソライト(16.7倍)
3着:総合ポイント【8位】マイネルバイカ(156.7倍)

第1グループ・総合ポイント1位のグレイトパールが1着、第3グループ・総合ポイント11位のクリソライトが2着、第3グループ・総合ポイント8位のマイネルバイカが3着という結果でした。

こちらも軽視した△グレイトパールに圧勝され完敗。前に行った組がほとんど脚が上がる展開の中、途中から動いて4角2番手であの競馬ですからこのメンバー・舞台では一枚上だったということでしょうか。正直、未経験のこういった厳しい展開では沈む可能性が高いとみていたので完全に見誤りました。期待した◎リーゼントロックは速くなる流れを想定してでしょうか、いつも以上にスタートから出していかず結果位置取りが中団になってしまいました。こういう流れで前に付ければ結構粘れると思うんですけどね......残念です。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印

8=5,6,11=4,5,6,7,9,11,14,15,16

計21点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2016年3月8日(火) 11:30 みんなの競馬コラム
【ダイオライト記念】地方競馬考察 by葵
閲覧 323ビュー コメント 0 ナイス 6

菜七子フィーバー、すごいことになっていますね。

次は高知遠征のプランもあるということで別府騎手とのレディス対戦を期待しましょう。

さて、今回考察するレースは船橋で行われるダイオライト記念です。

このレースの過去5年の結果を見てみますと、以下の点がポイントのように思います。

・優勝馬は最終コーナーを3番手以内に通過している。

・馬券圏内を確保している馬の最終コーナー通過順は6番手以内。

・過去5年で馬券圏内を確保している馬には毎年1頭はミスプロ系血統の背景を持つ馬が来ている。

・地方馬では、ある程度の実力があれば、馬券に絡める。

・中央馬では、京都ダート実績がある馬が相性が良い。

・前走、川崎記念上位組には注目。また地方の2000m以上で良い成績を残している馬にも注意。

以上のポイントを押さえつつ、各馬の考察をしていきたいと思います。


まずはお決まりの地方馬の力量チェックから。

先のポイントにもありましたが、ある程度の実力馬であれば地方馬でも食い込めるダイオライト記念。

この点に注意しながら、力量確認をしていきます。(内枠から順番に)

クラージュドールは地方転厩2戦目。前走の報知グランプリCでは重め残り+馬場に泣かされた印象です。

2年前のものになりますが、京都の1900mでも実績があり、力量的にもバッサリ切るのは怖い印象があります。

また血統背景も父キングカメハメハにSS肌のレクレドールと良血。ミスプロ系の血統背景も持ち合わせています。

・サミットストーンですが、2年前の当競走の3着馬でありますし、今年の川崎記念ではハナを叩くなどまだまだ元気いっぱい。

血統背景としてはミスプロ系が無いという点で割引が必要と見ますが、実績面では地方馬の上位の一角です。

ユーロビートは昨年のマーキュリーCを軽量を活かしての完勝。その後も地方長距離戦線では酷量を背負って頑張っています。

先行出来る脚質も魅力がありますし、血統背景を見ても父スズカマンボに牝系はエリシオとトニービンが入るスタミナ血統。

ハナを叩くようならば、中央馬との接戦を演じられる器の持ち主と判断しました。個人的には地方馬の最上位はこの馬です。

以上の3頭が地方馬では買いたい馬となります。


次に中央馬の力量チェックです。

・連覇を狙うクリソライトは激戦だったJBCからの休養明けでの参戦。

休み明けでのポカは年を重ねるにつれなくなってきていますので、普段通りの先行策で安定した走りが出来そうと思います。

走力的にハナは叩けますが、勝ちパターンは番手追走。ポイントのセオリー通りならば、馬券圏内は確保でしょうか。

ストロングサウザーは佐賀記念優勝からの参戦です。体調的にはこの馬が一番良い状態に思えます。

ただ血統面で見劣りする印象や勝ったレースを見ると力の要る馬場での勝ち鞍が多い印象で、船橋の馬場はどうか、というのが懸念事項。

最終コーナーでの位置取り次第では、掲示板を逃す場面があっても驚けない、というのが小生の見解です。

マイネルバイカは佐賀記念を敗れての参戦ですが、そのひとつ前は川崎記念でホッコータルマエとコンマ8秒差。

3着のアムールブリエとはアタマ差であり、上位の2強を抜きに考えれば悪くない結果と思います。

ポイントの京都実績もある点や元々は先行脚質である点を考えると、今回は前回以上を見込めると思います。

クリノスターオーも佐賀記念を敗れての参戦。前走は重め残りの印象がありました。

それでも馬券圏内確保となれば、叩き2走目の今回はさらに上積みが見込めると考えられます。

ポイントである京都実績についてはこの馬が抜群であり、さらに先行脚質とくれば、狙い目十分に思います。

外目の枠に入りましたが、船橋2400mはスタートから第一コーナーまで約400mと位置取りを探るには十分な距離があります。


展開を予想しますと、ハナ争いはマイネルバイカユーロビートでしょうか。

ただ不毛なハナ争いは避けたいだろう心理と玉砕覚悟の心理とで、ハナはユーロビートと見ます。

そこから番手につけたいクリソライトクリノスターオーとの心理戦があり。。。という見立て。

1周目の直線では、ユーロビートマイネルバイカクリノスターオークリソライトという隊列になると予想します。

※もしかすると玉砕覚悟のもう一角、サミットストーンが大逃げを打つかも、という可能性も考えておきます。


まとめ

道中の隊列と仕掛け所、最終コーナーの位置取り予想から、このような予想になりました。

◎本命は先行力があり、上がりも上々の クリソライト
○対抗は叩いて本領発揮を見込んで クリノスターオー
▲単穴には先行力を見込んで ユーロビート
以下、マイネルバイカ・サミットストーン・クラージュドールとしておきます。

今回は相当な混戦模様と見ています。

人気がバラければ、三連単で万馬券もあるかも知れません。

エンプレス杯で「4角1〜3番手の馬を買え!」とコラムに書き、まさかの戸崎騎手が番手で撃沈したので、今回はズバっと気持ちよく当てたいものです。



執筆者:(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年2月9日(火) 11:00 みんなの競馬コラム
【佐賀記念】地方競馬考察 by葵
閲覧 452ビュー コメント 0 ナイス 4

さて今回は2/11に佐賀競馬場で行われる佐賀記念について考察してみたいと思います。

まず基本的に中央所属馬の独壇場であることを頭に入れておく必要があります。
過去5年を見ても馬券圏内に入っているのは中央所属馬のみとなっています。そして圧倒的に逃げ先行馬が有利な点にも注目が必要と思います。

これらを念頭に考察を進めていきましょう。

まずは地方交流のキモ、地方馬の力量チェックから。過去5年の佐賀記念の上位馬は上がり上位組で決着しており、且つ最低でも2分10秒は切るタイムで走破しています。

今年の地方馬を見てみますと、佐賀競馬場版有馬記念とも言われる中島記念を逃げて圧勝したキョウワカイザーが出走します。その中島記念の走破タイムは馬場が締まっていたとは言え、水準の2分10秒を切るタイムでの圧勝。また前走では番手から抜け出して突き放すという逃げ一辺倒の馬でないことも証明しました。地方馬の大将格はこの馬で決まりだと思います。

あとは兵庫期待の星バズーカ。今までの戦歴から距離は持ちそうですし、先行出来る走力にも注目。また勝った前走より2kgの斤量減というのも前々競馬を後押ししそう。3ハロンの距離延長でもあり、さらに高知の赤岡Jの性格上、玉砕覚悟で勝負してくる可能性が考えられるので、よもやの逃げということも有り得そう。

地方所属馬では、この2頭が勝負に参加出来そうです。次に中央所属馬の考察に行きましょう。走力最上位は戦歴から見てもマイネルバイカで間違いないでしょう。展開予想をする場合にもこの馬が中央勢の中では一番前に居ることが予想されます。

自身が逃げるのかキョウワカイザーにハナを譲るのかは微妙なところですが、このレースの実質的な逃げ馬はこの馬と見て良いと思います。走力という点ではクリノスターオーもヒケは取らないと思いますが、戦歴を眺めていると冬場はあまり得意では無いような印象。。。地方の砂質も不得手な印象があり、人気を裏切る場面を見る可能性もあると見ています。ディフェンディングチャンピオンのマイネルクロップですがスランプに陥っているようにも思え、ここで壁を打破出来るかがカギでしょうか。それならば、順調さや堅実さを評価出来るであろうマイネルバウンスの方が妙味はありそうに思います。


・まとめ

一番手評価はマイネルバイカ。川崎記念ではハナを奪われましたが、今回はハナを譲らないように思います。ベテルギウスSの再来を期待します。

二番手評価にはマイネルバウンスを抜擢。前走の中山は凍結防止剤散布により地方の砂質に近い馬場になっていたと推測。そこでいい脚を使い勝った点を評価したいと思います。

三番手評価はキョウワカイザー。マイネルバイカとのハナ争いが微妙ですが自分のリズムを崩さず走れれば馬券圏内に残れる可能性があると見ます。あとはマイネルクロップとバズーカを注目馬として挙げておきます。なお、クリノスターオーについては今回は切り評価として挙げておきます。

さて、どういった結果になりますやら。

執筆者:(MYコロシアム>最新予想にリンク)

[もっと見る]

2016年1月26日(火) 17:04 みんなの競馬コラム
【川崎記念】レース展望 by(葵)
閲覧 560ビュー コメント 0 ナイス 5

今回は川崎記念を考察してみようと思います。

過去10年遡っても1番人気は連対を外したことがありません。

となれば、1番人気と思われるサウンドトゥルーはアタマ若しくは2着には来るのは「データ上」確定的。

ただ過去のデータ上、先行脚質が圧倒的に有利である点には注意を払いたいところ。

これは川崎競馬場が小回りで且つ直線が短いのが影響しているのでしょう。

出脚の速さを考えるとハナを主張しそうなのはアムールブリエマイネルバイカ

戦歴や騎手の特徴から考えるとマイネルバイカがハナでしょうか。

さて、ここからが地方競馬の予想の要点。

それは「このレースがどう展開するか」です。

想定される展開を考えるのが地方競馬の攻略方法。

では川崎記念はどんな展開となりそうでしょうか。


最初に地方馬の取捨について見てみましょう。

戦歴などを見るとサミットストーンが地方馬最上位でしょうか。

しかし前走の東京大賞典での大敗を考えると今回は地方馬の地の利というものは活かされないように思います。

前哨戦である報知オールスターCの勝ち馬であるグルームアイランドの勝ちタイムは2.18.1。

このタイムでは中央馬と勝ち負けというのは非常に厳しいとしか言えません。

今回は地方馬の出番は無いものとして予想を進めましょう。

今年の中央所属出走馬は6頭。

ただし、パッションダンスについては初ダートである点もですが、芝での勝ち星が大回りコースでのものばかりという点を鑑み、切り評価としたいと思います。

ただし走力から見て展開の予想として前付けする1頭として見ておきます。

残り5頭。

戦歴から最有力候補のサウンドトゥルーは最内枠にゲートイン。

最有力候補も外から被せられる展開の可能性が高く、どこで仕掛けるかが今回勝ち負けするポイントとなりそう。

アムールブリエは2番枠を引きました。

出脚も悪くなく、小回りも得意。

また今回はサウンドトゥルーホッコータルマエという2強が居て、マークされる可能性も低いと見ます。

気楽な立場で騎乗する時の濱中Jは非常に怖いです。

馬自身にも力がありますし、ここは2強食いも有り得そうな雰囲気。

一発の魅力はこの馬が一番でしょう。

4番に入ったカゼノコ

展開的に中央馬では一番後ろを追走でしょうか。

しかしその戦法で昨年は2着に食い込んでいます。

先にも書いたようにハナ主張は恐らくマイネルバイカ

もしかするとこの馬好みのペースになる可能性もあります。

ただ去年は事実上ホッコータルマエの1強であり、サウンドトゥルーという脚質の近しい馬と競り合った際の勝負根性は?となると疑問が多いのも事実。

調子もそこそこな今回はそこまでいい勝負が出来るかは疑問符が付くと思います。

ペースのカギを握りそうと考えているマイネルバイカは7番枠。

大知Jの性格上、負け戦はしたくないはず。

ならば多少強引にでもハナを叩くだろう、というのが私の推察です。

白山大賞典で勝ち星を挙げているように小回り適性もあり、あれよあれよ…という事態も無きにしも非ず、と考えていますが、恐らくこの馬を目印にホッコータルマエが動くのが予想され、この馬が作り出すペースが今回の川崎記念のポイントとなりそうです。

最後に12番に入ったホッコータルマエ

このレースに適性もあり、V10が掛かる今回は確実に勝ちに来るでしょう。

となれば、勝つか負けるかの極端な結果にもなる可能性がありそう。

マイネルバイカをペースメーカーとして勝負してくる可能性が高く、「自分が如何にバテないタイミング」で仕掛けてくるのかがカギ。

仕掛け所を見誤らなければ突き放す場面も。


・まとめ

力量で考えると展開次第もホッコータルマエが有力。

ただしそれを目標として仕掛けるサウンドトゥルーにも勿論注意が必要。

そして惑星はノーマークであろうアムールブリエ

こんな感じでしょうか。

個人的には、前走余裕綽綽で完勝したアムールブリエに注目しています。


執筆者:(葵)(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

マイネルバイカの口コミ


口コミ一覧
閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 6

会員ページの方に
☆今週の格上馬★結果
☆20日21日特別戦出走表★結果
を更新してますので、【見直し】【復習】で使って下さい(*^^*)/

////////////

【格上馬】
平場の20レース中13レースで該当馬が3着以内
土曜日は18頭が出走で【5−5−1−7】
該当馬が2頭のレースでどっちも馬券内(2頭軸)ってレースも4つありました(*^^*)

今週はあまり人気の無い馬も混ざってましたね♪
マースチェル…5人気【1着】
ブリージーメイ…6人気【2着】
ジュガンティーヤ…7人気【1着】
ワイルドダンサー…14人気【3着】
ショウナンライズ…6人気【3着】
スズカルパン…8人気【2着】

【先週の重賞】

≪平安S≫
1着:グレイトパール【馬指数5位】〔上がり1位〕【総タイム1位】≪好走ポジ●≫
2着:クリソライト〔上げ幅1位〕 ※半年以上中央がないのでタイム指数ナシ
3着:マイネルバイカ

※傾向になっている4角で4番手以内の馬が2頭馬券内に来る、というデータ。
今年は逃げた2頭が撃沈で、マクって4角2番手のグレイトパールが来ました(^o^)
これは読める訳がない(笑)逃げ予定ののケイティブレイブは他の先行馬が
沈む展開で頑張った方ですね。クリソライトの追込みは完全な想定外。
4番手辺りを想定したマイネルバイカ−グレイトのワイドは当ったが、
マグレに近い引っ掛かり方ヾ( ̄o ̄;)

≪オークス≫
1着:ソウルスターリング【馬指数2位】〔テン3位〕【総タイム2位】≪LAP一致≫
2着:モズカッチャン
3着:アドマイヤミヤビ

※LAP一致度のモズカッチャン・ハローユニコーンのどちらかは馬券内に!
と血統一致度で両方に該当した「ハローユニコーン」かなり期待したが、ご存じの通り
当日、鞍上田辺さんが落馬交替(。>0<。) 田辺が乗ってから溜めて伸びる競馬、
上がり最速を連発してきた馬だけに、近5年シンハ・ミッキークイーン・ハープスター
デニム・ジェンティルを導き出した方式で浮かび上がった馬でも厳しかった。
結局残った方のモズカッチャンが2着、レースの上がり最速馬も3着にきて
私の提唱したオークス3つの傾向
☆瞬発力指数1位
☆LAP一致度馬
☆当レースの上がり最速馬は必ず絡む
今年もすべて当て嵌まって継続(*^^*)

日記内では書いた今年の【独占条件】は
◆3着以内率100%の馬(稍重・重を除くを加える)◆
・ミヤビ・ソウル・フローレス・モズカッチャン・リスグラの5頭
この項目が該当しましたね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

来週はいよいよ、日本ダービー(*^▽^*)/
連対条件には6頭くらいが該当して、今年もだいたいの形は絞られそうな
データが出ていますが、オークスと同じ舞台なので瞬発力指数を出してみると・・・
ソウルスターリングが【2.8】の1位に比べ、ダービーメンバーでの1位は【0.9】
ちなみに昨年のマカヒキ・サトノ・ディーマジェは全て【2.0】以上
これは直線一気の上がり最速馬が来るような展開にならない気がする。

1分57秒台の皐月賞・2分23秒台レコードの青葉賞など高速決着の目安となる馬に
人気が集まりそうだが、こういう年は道中がタフな流れになってスロー→瞬発力の
競馬にならない可能性も。
近年なら2.23秒台なのに前で決まった2012年ディープブリランテ−フェノーメノの年☆
キレはあっても4角2ケタ番手以降の馬には厳しそうな展開と今の時点では想定。

≪攻略ポイント≫は水曜・木曜で日本ダービー(その1)(その2)更新しますね♪
皆さんの【結果報告】もブログ内で明日更新しますので、ご協力お願いしますm(_ _)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

 やすの競馬総合病院 2017年3月14日(火) 21:03
ダイオライト記念の予想の巻
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 2

☆ダイオライト記念の予想☆
出走馬の中から、
「高確率で着外になりそうな馬」
を消していくと、生き残った馬達は・・・

グレナディアーズ
クリソライト
ウマノジョー
クラージュドール
マイネルバイカ
ユーロビート
マイネルトゥラン
の7頭も生き残っちゃいました・・・。

この7頭を1頭ずつ順番にチェックして最終的に買い目を決めていきましょう。

グレナディアーズ
2400mこなせるスタミナ量があるのか怪しいし、OP以上での好走実績ないし、脚質的にも地方がプラスではなさそうですけど、デムーロに乗り替わるのはプラスやし、この相手なら3着以内のチャンスあってもいいのかな?

クリソライト
ダイオライト記念2連覇中、武豊騎乗、スタミナ豊富で長距離歓迎、先行力あるから地方もプラスと好材料多いんですけど・・・。
前走の浦和記念は2着とはいえ0.7差も離されてたし、2走前のJBCクラシック11着や4走前の帝王賞8着では勝ち馬から4秒以上離されて負けてるんで、勝ってもおかしくないけど凡走も全然ありえるかも?

ウマノジョー
JRA勢相手だと辛そうですけど、前走の大井ダ2600mで2着があるんで、この距離でいろんな要素に恵まれれば3着あってもいいのかな?
3連系以外の馬券買うなら消しですが・・・。

クラージュドール
去年は4着に負けてるけど、いろんな要素に恵まれれば3着以内のチャンスあってもいいのかな?
3連系以外の馬券買うなら消しですが・・・。

マイネルバイカ
去年は5着に負けてるし、8歳ですけど、先行力あって、2000m以上のOP特別や地方交流重賞を勝ってる馬なんで3着以内のチャンスあってもいいのかな?

ユーロビート
去年は3着に負けてるし、8歳ですけど、その後はクリソライト相手に帝王賞やJBCクラシックで先着してるし、勝ってるレースが全て2000m以上の距離なのもスタミナ面でよさそうなんで、このメンバー相手なら勝つかどうかは別にして上位争いはしてくるかな?

マイネルトゥラン
12月〜2月の間に5走もしてるのが気になるけど、前走からは間隔開いてるし、500万下、1000万下、1600万下を3連勝中で勢いあるし、ここ2走が2100mで連勝してるんでスタミナ面も問題ないかも。
OP以上のレース初めてなんで、OPの壁に跳ね返されて着外もあるけど、勝ち負けする可能性も全然ありそう。

☆結論☆
◎12 ユーロビート(前日単勝オッズ 8.4倍)
〇14 マイネルトゥラン(前日単勝オッズ 5.1倍)
▲3 クリソライト(前日単勝オッズ 1.6倍)

本命馬から3番手評価の馬まで印つけましたが、ここからどう買おうかな〜。
「3連複」・「3連単」は、3着馬が全く絞り込めないんでやめます。

ちなみに、「ユーロビートからの馬連流し」だと・・・
馬連 3−12(前日単勝オッズ 6.2倍)
馬連 12−14(前日単勝オッズ 11.3倍)
本命・対抗の馬連で倍つくなら、馬連でも全然いいかな〜。

まあ、オッズ次第では単勝12、14の2点でもありですけどね〜。

☆ダイオライト記念 買い目☆
レースが明日の夜20:10発走なんで、直前のオッズ見て買い目変える可能性も十分ありますが、買い目変える場合はツイッターで事前につぶやくようにします。
(買い目を変更した場合、時間的に余裕あればブログの買い目も書き換えておきます)

とりあえず、前日の買い目は馬連で。

馬連 3−12 3000P
馬連 12−14 2000P 合計5000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
黒船賞ですが、
ニシケンモノノフが逃げて直線失速で着外とか・・・嘘やろ〜〜〜!って感じで、レース録画を見て悶絶しましたが・・・。

ブラゾンドゥリスが1着の馬券は持ってなかったんで、ニシケンモノノフの着順に関係なく馬券はハズレ。

明日は、なんとか当てて地方交流重賞と相性いいところを見せたいです。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2016年7月18日(月) 12:08
マーキュリーC(G掘2016最終決断
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 13



マーキュリーC(統一G掘

◎ マイネルバイカ
○ ストロングサウザー
▲ ケイアイレオーネ
△ ユーロビート
× ソリタリーキング
☆ オメガスパーキング

白山大賞典で初重賞、続くベテルギウスSを快勝
した、マイネルバイカ、近3走イマイチの成績も
間隔を開けて立て直した・・一変を期待!

佐賀記念を勝ったストロングサウザー引き続き
好調で、この相手なら・・

ようやく南関の水に慣れたか、ケイアイレオーネ
絶好調でここへ還暦、間近の的場文Jも注目


馬単マルチ
⇔┃Ν

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルバイカの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月6日(月) 09:43:35
11/5未勝利
3着 マイネルバイカ(松岡騎手)
「馬も良くなっていたし、こういう競馬も合っています。体に身が入ってくればもっと良くなるでしょう」

マイネルバイカの写真

投稿写真はありません。

マイネルバイカの厩舎情報 VIP

2017年7月16日名鉄杯6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルバイカの取材メモ VIP

2017年7月16日 名鉄杯 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。