ジェベルムーサ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2010年2月15日生
調教師大竹正博(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績24戦[7-2-2-13]
総賞金15,896万円
収得賞金5,000万円
英字表記Jebel Musa
血統 アグネスタキオン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アグネスフローラ
アビラ
血統 ][ 産駒 ]
Rock of Gibraltar
Animatrice
兄弟 ハッピーアビラアルカサル
前走 2017/10/15 オクトーバーS OP
次走予定

ジェベルムーサの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/15 東京 11 オクトーバー OP 芝2000 1268132.81212** 牡7 58.0 吉田豊大竹正博564(-4)2.03.2 2.336.5⑩⑪⑩マウントロブソン
17/09/03 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 1481340.21013** 牡7 56.0 池添謙一大竹正博568(+6)2.47.1 2.940.1⑨⑨⑦④プレストウィック
17/07/09 函館 11 マリーンS OP ダ1700 144622.7814** 牡7 57.0 蛯名正義大竹正博562(-4)1.46.0 3.139.5⑬⑫⑥⑤テイエムジンソク
17/06/24 函館 11 大沼S OP ダ1700 14117.849** 牡7 58.0 岩田康誠大竹正博566(0)1.44.6 1.838.1⑩⑨⑪⑩テイエムジンソク
17/04/22 東京 11 オアシスS OP ダ1600 1661235.996** 牡7 58.0 吉田豊大竹正博566(0)1.36.3 1.036.7⑫⑨アルタイル
17/01/07 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 148147.2411** 牡7 58.0 柴山雄一大竹正博566(+4)1.54.9 2.039.2⑫⑪⑨⑬ドリームキラリ
16/11/12 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 16815132.3146** 牡6 56.0 柴山雄一大竹正博562(+2)1.34.7 0.935.3⑬⑬タガノトネール
16/08/14 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 12334.427** 牡6 57.0 岩田康誠大竹正博560(0)1.44.6 1.136.8⑦⑦⑧⑤リッカルド
16/05/08 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 1581410.838** 牡6 57.5 H.ボウマ大竹正博560(-2)2.12.2 1.840.6アポロケンタッキー
15/08/16 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 13444.121** 牡5 56.0 岩田康誠大竹正博562(-4)1.43.0 -0.037.1⑪⑪グレープブランデー
15/07/12 函館 11 マリーンS OP ダ1700 13332.613** 牡5 57.0 岩田康誠大竹正博566(0)1.44.4 0.136.8⑬⑩④④ソロル
15/06/27 函館 11 大沼S OP ダ1700 118105.441** 牡5 56.0 岩田康誠大竹正博566(+20)1.43.9 -0.337.4⑩⑩カチューシャ
14/10/04 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 14695.629** 牡4 57.0 田辺裕信大竹正博546(-4)2.04.7 0.935.7⑫⑬⑫⑪クリノスターオー
14/07/27 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 138133.416** 牡4 56.0 田辺裕信大竹正博550(0)1.43.5 1.637.4⑫⑫⑦⑤ローマンレジェンド
14/05/24 京都 11 平安S G3 ダ1900 167134.424** 牡4 56.0 田辺裕信大竹正博550(-4)1.56.9 0.336.3⑫⑫⑧④クリノスターオー
14/03/30 中山 11 マーチS G3 ダ1800 16354.122** 牡4 57.0 田辺裕信大竹正博554(+4)1.51.3 0.137.4⑮⑮⑤④ソロル
13/12/23 中山 11 フェアウェル OP ダ1800 16353.521** 牡3 55.0 田辺裕信大竹正博550(+6)1.50.9 -0.536.4⑬⑬⑧④ワイルドフラッパー
13/09/29 中山 10 ながつきS 1600万下 ダ1800 16474.531** 牡3 54.0 田辺裕信大竹正博544(-6)1.52.7 -0.336.9⑭⑬⑧⑤ロイヤルクレスト
13/08/04 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 157125.134** 牡3 56.0 田辺裕信大竹正博550(-6)1.51.3 1.037.0⑩⑩⑩⑪インカンテーション
13/07/07 福島 10 彦星賞 1000万下 ダ1700 13338.541** 牡3 54.0 田辺裕信大竹正博556(+2)1.45.1 -0.036.2⑫⑪⑥タイセイスティング

⇒もっと見る


ジェベルムーサの関連ニュース

 7月8日の中京5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、先行勢の一角を占めていた福永祐一騎手騎乗の4番人気カテドラル(牡、栗東・池添学厩舎)が、直線で力強く抜け出した。タイムは2分6秒1(重)。5~6番手を進んでいたデイープインパクト産駒トーセンカンビーナ(3番人気)が伸びてきて、2馬身1/2差の2着に入った。2013、14年のヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナを母に持ち、道中は3~4番手につけていたブラヴァス(2番人気)が、さらに1/2馬身遅れた3着。17年セレクトセールで2億7000万円(税込み)で落札されたディープインパクト産駒ダノンチェイサー(1番人気)は4着だった。

 カテドラルは、父ハーツクライ、母アビラ、母の父ロックオブジブラルタルという血統。半兄に2015年エルムSの勝ち馬ジェベルムーサ(父アグネスタキオン)がいる。

 ◆福永祐一騎手「仕上がりが良くて、気性も前向きでいい勝ち方だった。きょうの馬場でも追ってからしっかり伸びた。完成度が高かったけど、2000メートルで勝って距離を短くする必要はない。いいところまでいけるかも」

★8日中京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

エルムS優勝ジェベルムーサが引退、乗馬に 2017年10月18日(水) 14:41

 2015年のエルムS・GIIIを制したジェベルムーサ(牡7歳、美浦・大竹正博厩舎、父アグネスタキオン、母アビラ、母の父 ロックオブジブラルタル)が10月18日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後はJRA日高育成牧場で乗馬となる予定。

 ジェベルムーサは通算24戦7勝。獲得賞金は1億5896万2000円。先週日曜の東京メイン・オクトーバーS(3歳以上オープン、芝2000メートル、12着)がラストランになった。

ジェベルムーサの競走成績はこちら

[もっと見る]

【エルムS】連覇へ快調!ジェベル4馬身ぶっちぎり 2016年8月11日(木) 05:04

 エルムSの追い切りが10日、札幌、函館両競馬場で行われた。函館では、連覇を狙うジェベルムーサが、ダートコースの併せ馬で迫力満点の走り。サンケイスポーツ調教評価で唯一の『S』を獲得し、V2に向けて態勢を整えた。クリノスターオーは、Wコースでの併せ馬で遅れたが、仕上がりは悪くない。札幌ではショウナンアポロンが好調をアピールした。

 函館の涼風に乗って豪快に突き抜けた。連覇を狙うジェベルムーサが、圧巻のパフォーマンスを披露。岩藤助手は納得の表情で切り出した。

 「楽な感じでズバッときていた。(騎乗した)岩田騎手も『休み明けでも重たさがなくて、動きはよかった。悪いときは4コーナーでバラバラになるけど、それもなかった』といい感触でした」

 朝一番のダートコースに登場し、ゴージャスガール(500万下)を追ってスタート。3コーナー過ぎから楽な手応えのまま外を回って加速し、直線入り口で並ぶ間もなく前に出る。鞍上に軽くうながされるとさらにギアを上げ、ラスト1ハロン11秒4と鋭く伸びて4馬身先着。しまい重点の4ハロン追いとはいえ、迫力十分の走りだった。

 昨年は重賞初勝利を飾ったが、休養中に蹄に不安が出て9カ月の長期休養を強いられた。復帰戦だった前走のブリリアントSは、好位で運びながらも最後は息切れして8着。今回も3カ月ぶりとひと息入ったものの、岩藤助手は「前走は探りながらだったけど、今回は去年と同じパターンできた」と調整過程の違いを証言。ダートでの1週前追い切りで6ハロン79秒8と負荷をかけ、息もしっかりできている。

 さらに同助手は「もともとはカイバ食いがよくないけど、函館は水が合うのか、しっかり食べるから元気。コース形態も合っている」と“地の利”を強調し、「岩田騎手はこの馬の乗り方をよく知っているので、あとは任せます」と力を込めた。

 反撃態勢を整えたジェベルムーサが、復活のV2で再び上昇気流に乗る。 (川端亮平)

[もっと見る]

【エルムS】ジェベルムーサ連覇へ復調!岩田「いい」 2016年8月10日(水) 11:45

 連覇を狙うジェベルムーサが岩田騎手を背に躍動した。函館ダートコースでゴージャスガールを目標にして、格の違いは歴然。4角過ぎに外から一気にかわし去り、そのまま突き放した。

 岩藤助手は、「自分は併せた相手に乗っていたけど、本当にいい動きに見えた。悪いときは4角で走りがバラバラになるけど、それもなかったし、鞍上も『いい』と言ってました」と復調をアピールした。(夕刊フジ)

エルムSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エルムS】レース展望 2016年8月8日(月) 18:39

 札幌3週目の日曜メインは、ダートGIIIの第21回エルムS(14日、1700メートル)。1997年2着のタイキシャーロックマイルチャンピオンシップ南部杯)、99年1着のニホンピロジュピタ(同)、2010年2着のオーロマイスター(同)、12年1着のローマンレジェンド(東京大賞典)といった顔触れが、このレースでの好走を足掛かりにして飛躍した。今年も12頭と登録は少ない中、楽しみな馬がそろい、熱戦が期待できそうだ。

 主役を務めるのはモンドクラッセ(美浦・清水英克厩舎、牡5歳)だ。前走のオープン特別・大沼Sは4カ月ぶりの競馬だったが、レコードタイムで3馬身差の圧勝。同型がいたため、本来の逃げではなく2番手からレースを進めたが、直線入り口で先頭に立つと後続を楽々と突き放した。騎乗した三浦皇成騎手も「馬自身がレベルアップしていた」と成長を実感。函館2勝、札幌3勝で、北海道のダート1700メートル戦では5戦全勝の戦績を誇る。3日に函館のWコースで行われた1週前追い切りでは、大差先行させた相手に2馬身先着。重賞初制覇へ向け、態勢は万全といっていい。

 連覇がかかるのがジェベルムーサ(美浦・大竹正博厩舎、牡6歳)。昨年のこのレースを勝った後、休養期間が9カ月と長くなり、復帰戦となった前走のオープン特別・ブリリアントSは8着に終わった。さらに3カ月、レース間隔があいたが、7月23日に函館入りし、調整は順調。岩藤和裕調教助手は「北海道の水が合うようで、函館入厩後は馬に活気があります。昨年とは臨戦過程は違いますが、状態に関しては遜色ありません」とデキに太鼓判を押す。その言葉を裏付けるように、3日の1週前追い切りは函館のダートコースで、6ハロン79秒8の猛時計を馬なりでマーク。鞍上がコンビを組んで3戦2勝の岩田康誠騎手に戻るのも魅力だ。

 クリノスターオー(栗東・高橋義忠厩舎、牡6歳)は、一昨年のGIII平安Sなど、重賞3勝の実績を誇る。一昨年のこのレースは、GI馬ローマンレジェンド相手にアタマ差の2着。昨年は4着だったが、勝ったジェベルムーサから0秒3差と差はわずか。今年に入ってからも、重賞で3、2、5、2着と安定している。間隔はあいたが、栗東でじっくりと調整して、8月5日に函館に移動。「1週前追い切りは思い通りの動き。状態は良さそう」と高橋義忠調教師は仕上がりに自信を持っている。

 昨年のGIIIみやこSを勝ち、GIチャンピオンズCで4着に好走したロワジャルダン(美浦・戸田博文厩舎、牡5歳)も実績は十分。前走のGIII平安Sでは10着と大きく崩れたが、昨秋から数えて7戦目だった連戦の疲れがあったかもしれない。間隔をあけて立て直し、札幌入厩後も順調な乗り込みを消化。札幌は初参戦だが、1700メートルは2戦2勝で距離適性は高い。昨年の「ワールドオールスタージョッキーズ」で優勝し、今週から短期免許で騎乗する“マジックマン”ジョアン・モレイラ騎手(ブラジル出身、香港拠点)の手綱さばきにも注目したい。

 2走前のオープン特別・オアシスSで復活勝利を挙げた古豪ブライトライン(栗東・鮫島一歩厩舎、牡7歳)、今年のマーチSで重賞初勝利を飾り、前走のマリーンSも勝って勢いに乗るショウナンアポロン(美浦・古賀史生厩舎、牡6歳)も上位を狙える力量馬だ。

エルムSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【2歳新馬】ジェベルムーサの弟アルカサルがV 2015年12月12日() 12:22

 12日の中山5R2歳新馬(芝1800メートル)は、田辺裕信騎手騎乗の2番人気アルカサル(牡、美浦・大竹正博厩舎)が道中早めに動いて直線の競り合いを制し、デビュー勝ちを飾った。タイムは1分52秒6(良)。

 人気のポンテファブリチオが先手を取り、コスモリンクスが2番手。3番手にウインラングロワが続き、序盤はかなりのスローペースとなる。この流れを踏まえて、向こう正面で中団の外にいたアルカサルが早めに進出。3コーナーを回ったところで前の2頭に並びかけた。その直後にマヤノピナクルも接近して直線へ。先に抜け出したアルカサルと外から迫るマヤノピナクルが3番手以下を離して叩き合いを演じたが、最後までアルカサルは先頭を譲ることなく、クビ差で新馬勝ちを決めた。2着は3番人気のマヤノピナクルで、新種牡馬ドリームジャーニー産駒のワンツーフィニッシュ。さらに2馬身1/2差の3着には5番人気のスイートメモリーズが入っている。

 アルカサルは、父ドリームジャーニー、母アビラ、母の父Rock of Gibraltarという血統。半兄ジェベルムーサはGIIIエルムSの勝ち馬。祖母Animatriceは仏GIIマルレ賞の勝ち馬。

 田辺騎手は「まだ体が緩くて、新馬向きじゃないかも…と思っていました。スローペースで早めに先行集団に取りついて、(後続馬に)抜かされる気はしませんでしたね。ダートでもよさそうなので、いろんな選択肢がありそうです」と完成途上での新馬勝ちに幅広い可能性を感じている様子だった。

★12日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジェベルムーサの関連コラム

閲覧 938ビュー コメント 0 ナイス 6

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「武蔵野ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、モーニン1頭。
第2グループ(黄)は、ブライトラインから1.0ポイント差(約1馬身差)内のジェベルムーサまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、ワイドバッハから同差内のカフジテイクまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと、上位間では総合ポイント1位のモーニンブライトライン間で1.0の溝、総合ポイント8位のカフジテイクゴールドドリーム間に1.3の溝がありますが、かなり小さい溝ですので力差はそれほどない顔ぶれと言えそうです。

私の本命は◎ゴールドドリームとしたいと思います。この馬が崩れたのは地方ダートのみで中央場所ではいずれもハイパフォーマンス!世代を代表する能力の持ち主と見ています。ユニコーンステークスで下したグレンツェントは先週のみやこステークスで負けて強しの内容でしたし、当然この馬も古馬相手に通用すると見ています。雨上がりの高速ダートにめっぽう強い父ゴールドアリュール産駒というのも買い材料です。以下、○ソルティコメント、▲タガノトネール、△キングズガードノボバカラカフジテイクブラゾンドゥリスと印を打ちます。

【馬連ながし】
8

3,4,7,11,12,13

計6点

人気のモーニンは59キロですし、本質的にマイルは長い印象です。2走ボケの雰囲気も漂ってますので思い切って消してみます(^^)/


登録済みの方はこちらからログイン

2016年8月16日(火) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/13~8/14)スガダイプロがG3関屋記念含め的中率45%、回収率118%、土日プラスをマーク!
閲覧 752ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、14(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念は、スタート直後先頭に立ったピークトラムを交わして2番人気ロサギガンティアがハナを叩きこのまま隊列が決まるかというところへ、スタートでやや後手を踏んだレッドアリオンがまとめて外から交して先頭に。1番人気マジックタイムは後方5番手、3番人気ヤングマンパワーは6番手あたりを追走して直線勝負へ。早々いっぱいになったレッドアリオンを交わしてロサギガンティアが先頭に躍り出るとその外からダノンリバティ、さらに外からはヤングマンパワーが脚を伸ばして迫ります。残り200mを過ぎて脚色が鈍ったロサギガンティアを、ダノンリバティヤングマンパワーが交わして一騎打ちの様相に。内からラングレー、中ほどからはダンスアミーガマジックタイムあたりも末脚を伸ばしますがこれらは3着争いまで。ゴール直前で内のダノンリバティを捉えたヤングマンパワーが重賞2勝目を挙げています。クビ差2着のダノンリバティから1馬身1/4差の3着にはマジックタイムが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ霧プロ導師嵐山プロら4名が的中しています。
 
G3エルムステークスは、1番人気モンドクラッセクリノスターオーの8枠両頭が隊列を従えて道中マイペースの流れを刻んでいきます。好位にヒラボクプリンスショウナンアポロンロワジャルダンといったところが続き、2番人気ジェベルムーサは中団のインを追走。リッカルドブライトラインも中団からとなって、後方にマルカフリートナムラビクターサイモントルナーレナリタスーパーワンの態勢で3コーナーへ突入。ブライトラインが押し上げ、その後ろからはリッカルド、ワンテンポ遅れて外に持ち出されたジェベルムーサも進出を開始。中でも抜群の手応えを見せたリッカルドモンドクラッセクリノスターオーを射程圏に入れて直線の叩き合いへ。逃げ切りを図るモンドクラッセを残り100mで競り落とした伏兵リッカルドが、最後再び盛り返しを見せクビ差まで迫った2着クリノスターオーの追撃も封じて堂々のV。嬉しい重賞初制覇を飾りました!1番人気モンドクラッセはそこからさらに1馬身1/2差の3着に敗れています。
 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロらが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
14(日)関屋記念を○ダノンリバティ-◎マジックタイムのワイドで仕留め、1万6900円払戻し。他にも先週は、13(土)新潟3R(馬連140.1倍等的中!)、小倉10R(○スズカビスタ複勝7.9倍等的中!)、札幌4R(3連複65.1倍、馬連22.4倍的中!)。14(日)札幌2R(◎アポロリベリオン単勝11.3倍等的中!)、新潟3R(◎ルールブリタニア単勝12.6倍等的中!)などなど、安定した広角打法で安打量産し、土日両日プラスを達成!週末トータル的中率45%、回収率118%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
13(土)札幌8Rで○◎▲的中を披露し計3万2770円を払戻し。同札幌11Rでは2万3280円払戻し、さらに続く新潟11Rでは6万1570円払戻しなど固め打ちを披露!14(日)にも新潟12Rでのウエスタンユーノーの単勝的中など好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
13(土)新潟3Rアームズレングスの単勝37.4、複勝17.3倍を的中し計27万3500円のスマッシュヒットをマーク!さらに、同日札幌11Rでは、◎ウインムートから馬連78.8倍、3連単337.1倍&970.1倍(3着同着につき2通り払戻し)計34万240円のビッグヒット!週末トータル回収率115%、収支11万3540円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
13(土)新潟3Rで▲アームズレングス-◎エバーパッションの馬連的中し46万2330円払戻しを披露!続く新潟4Rでも枠連1点的中で20万8000円払戻しとビッグヒット連発をマーク!週末トータルでは回収率110%を達成しています。
  
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の勝負レース札幌3Rをきっちりと仕留めると、同勝負レース指定の新潟11Rでは▲ウインガニオン-◎アルマエルナトで馬連368.7倍を400円分的中し14万7480円を払戻し!この他にも土日通じて安定した成績を披露した先週は、週末トータル回収率117%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(日)の勝負レース新潟1Rで『かきこみ走法でダート適性高そう。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎シゲルコング-○ハルクンノテソーロの馬連、ワイド1点勝負的中を披露!4万8000円を払戻しています。土日トータルでは、回収率128%を記録しています。

 
この他にもくりーくプロ(119%)、シムーンプロ(104%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。


今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2015年8月19日(水) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(8/15~8/16)シムーンプロが単勝63倍◎ヴァンヌーヴォーなど的中連発!
閲覧 279ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、16(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念はスタートで立ち遅れたレッドアリオンが外から先手を奪って直線コースへ。先頭はレッドアリオンでリードは2馬身、2番手グループからはスマートオリオンヤングマンパワーシャイニープリンスエールブリーズがこれを追います。残り200mを通過、ここで先頭のレッドアリオンスマートオリオンヤングマンパワーが並びかけて3頭が横一線、後続はシャイニープリンスカフェブリリアント、大外からエキストラエンドの態勢。残り100m、ここでレッドアリオンが二の脚をつかってスマートオリオンヤングマンパワーを再度突き放すとリードを2馬身ほどに広げて逃げ込みを図ります。ゴール前、外からマジェスティハーツが一気の脚で迫りますが、3/4差の2着まで。レッドアリオンがマイラーズカップに続く重賞2勝目をあげました。2着から半馬身差の3着にヤングマンパワーが入っています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロジョアプロ岡村信将プロスガダイプロシムーンプロが的中しています。
 
G3エルムステークスエーシンモアオバーが先頭でレースを引っ張ります。レース中盤、残り1000m付近で後方に位置していたジェベルムーサが早めに進出を開始すると、一気にレースが動きます。先頭を行くエーシンモアオバーにまくるジェベルムーサ、連れて上がっていったクリノスターオーを含めて激しい先頭争いとなり、直線コースへ。先頭はまくりきったジェベルムーサでリードは半馬身、直後に逃げていたエーシンモアオバー、やや離れて内から脚を伸ばすグレープブランデークリノスターオーはやや脚色悪く伸びきれません。残り100mを通過、3番手グレープブランデーエーシンモアオバーを交わして2番手に浮上するとジェベルムーサに一完歩ごとに差を詰めていきます。ゴール前、前を行くジェベルムーサ目掛けて懸命に追い込むグレープブランデーですが、僅かに及ばずジェベルムーサが初重賞制覇を飾りました。クビ差の2着にグレープブランデー、そこから1馬身1/4差の3着にエーシンモアオバーが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ蒼馬久一郎プロ河内一秀プロ霧プロろいすプロらが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
16(日)新潟11R関屋記念GIIIで『この頭数の大外枠なら競馬しやすい。新潟替わり、ハンデ戦から別定戦に替わるのも歓迎。上位争い。』と狙った◎レッドアリオンと『左回りの方が走りやすい感。直線一気も。』とコメントした○マジェスティハーツと大本線の予想を披露。単勝、馬連、ワイドを的中させました!15(土)小倉11Rでは『ダ1700は初になるが、捲れる脚あり小回りは向きそう。変わるならここだろう。』とコメントした単勝63.8倍の大穴◎ヴァンヌーヴォーの単複を的中!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率35%、回収率147%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくん
15(土)札幌8Rで◎サンシカゴ1着固定の3連単500円流しで勝負!◎▲×の印で31万9900円を払い戻しました!この他にも札幌1Rで◎△○の印で3連単280.1倍を1000円的中させ、28万100円を払い戻しました!週末トータル回収率128%、収支プラス20万2800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
15(土)新潟12Rで『ハナを切れなくてもこのクラスなら能力上位、このコースは3回走って2着1着1着と非常に適性高い』と◎ヴァーノンからの3連複109.4倍を的中!16(日)新潟12Rでも△◎△の印で3連複164.6倍を的中!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータルでは的中率34%、回収率129%の安定した予想を披露しました。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
16(日)札幌12Rで『休養明け2戦目の前走・大通特別では前が止まらない流れを、外枠から外々を追走するロスがありながらも、メンバー最速の上がり3Fで4着入線しました。能力の一端は示した』と◎サクラエールを本命に抜擢!△モルトベーネとの馬連48.8倍を本線で的中させ、9万7600円を払い戻しました!
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2014年10月4日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第40回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~G3 シリウスステークス~
閲覧 297ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさん、こんにちは!

本日は阪神11R「G3 シリウスS」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【血統評価】、【騎手評価】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-0.5ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+0.5ポイント」
「8」・・・「+1.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-0.5ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+0.5ポイント」
【血統評価】は当該コースにおける種牡馬別成績(近5年成績※出走回数10回以上)データを用いて以下のように重み付けを行いました。
「複勝率40%以上」・・・「±0.5ポイント」
「複勝率40%未満」・・・「±0.0ポイント」
「複勝率10%未満」・・・「-0.5ポイント」
【騎手評価】は当該コースにおける騎手別成績(近5年成績※出走回数10回以上)データを用いて以下のように重み付けを行いました。
「複勝率40%以上」・・・「±0.5ポイント」
「複勝率40%未満」・・・「±0.0ポイント」
「複勝率10%未満」・・・「-0.5ポイント」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ナムラビクターのみ。
第2グループ(黄)は、グランドシチーから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のジェベルムーサソロルまでの3頭。
第3グループ(薄黄)はクリノスターオーケイアイレオーネの2頭となり、以下は第4グループ(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位では第1グループから第2グループ間の1.4ポイント差の開きが最大であること、また全馬間の差では第4グループ内にある2.1ポイントの開き(サトノプリンシパルイッシンドウタイ間)が最も大きいことなどが特徴として見てとれます。

ここから私の馬券構築は、総合1位ナムラビクターは3着内軸としては中心視も間隔空いて指数を下げる可能性もあることから2、3着も想定し、相手中心には4~6位を置き、これに第4グループ内にある2.1ポイントの最大差を活用し調教評価加点のあるサトノプリンシパルを拾い上げた以下のような馬券で勝負したいと思います。


【3連単フォーメーション】


10

4、5、13

1、4、5、9、13、14

4、5、13

10

1、4、5、9、13、14

4、5、13

1、4、5、9、13、14

10

計45点

[もっと見る]

2014年7月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第21回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~エルムステークス~
閲覧 124ビュー コメント 0 ナイス 2

皆様こんにちは!
本日は今週から開幕した札幌メイン「G3エルムステークス」の『凄馬出馬表』を読み解いていきたいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+0.5ポイント」
「8」・・・「+1.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-0.5ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+0.5ポイント」

上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ブライトラインローマンレジェンドの2頭。
第2グループ(黄)は、ジェベルムーサから1.0ポイント以内(1馬身差以内)のグレープブランデーエーシンモアオバーまで。
第3グループ(薄黄)は、アンコイルドソロルフリートストリートの3頭となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、最大でも2~3位間の1.0ポイントという開きのみで、他にはこれといった大きな差が生じていない点に気付きます。

ここは馬券的には、まず2~3位間の差を重視してブライトラインローマンレジェンドのどちらかを軸候補として検討。相手本線には、他に「ここで切れる」というほどの溝が見当たらない状況から、今回は「総合ポイント1位から2.0ポイント(2馬身差)以内まで」というスタンスで5位エーシンモアオバーまでをカバー。そこから第3グループ含めた各馬へ流す馬券を構築して最終結論としたいと思います。

【3連複フォーメーション】
2

5、7、8、13

1、3、4、5、7、8、13

合計18点

軸にはブライトラインを選択しました。取りガミの危険性もありますが、そこはエーシンモアオバーグレープブランデーフリートストリートあたりに期待しつつ…。

[もっと見る]

2014年7月22日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2014年07月22日号
閲覧 225ビュー コメント 0 ナイス 3

▼2014年07月27日(日) 札幌11R エルムステークス
【同年、かつJRA、かつダートの重賞かオープン特別における連対経験の有無別成績(2008年、2010~2012年)】
●あり [4-3-4-12](複勝率47.8%)
●なし [0-1-0-25](複勝率3.8%)
→今年から施行時期が変更されたレースではあるものの、2008年以降、かつ札幌ダート1700mで施行された年に限ると、同年にJRAの重賞やオープン特別で好走経験のある馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、2014年に施行されたJRA、かつダートの重賞かオープン特別において連対経験があるのは、クリノスターオージェベルムーサソロルタイセイスティングの4頭だけです。

▼2014年07月27日(日) 中京11R トヨタ賞 中京記念
【阪神芝外回りの重賞かオープン特別における連対経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [2-2-2-9](複勝率40.0%)
●なし [0-0-0-17](複勝率0.0%)
→現在の施行条件に変わった2012年以降の好走馬は、いずれも阪神芝外回りのレースに実績のあった馬。ゴール前の直線が長く、なおかつ急坂のあるコースが合いそうな馬を重視すべきでしょう。

▼2014年07月27日(日) 福島11R 福島テレビオープン
【JRA、かつ芝1600m、かつ1600万下から上のクラスのレースにおける優勝経験の有無別成績(2008年以降)】
●あり [5-4-2-10](複勝率52.4%)
●なし [0-1-3-42](複勝率8.7%)
→芝1600mのレースに実績のある馬は堅実。一方、芝中長距離のレースを主戦場としてきた馬は苦戦していました。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、『グリーンチャンネル』などさまざまなメディアに活躍の場を広げている。競走馬への一口出資やペーパーオーナーゲーム(POG)などにも造詣が深く、近年はWIN5研究の第一人者としても知られるようになった。近著に『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジェベルムーサの口コミ


口コミ一覧
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 6

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬連・3連単のBOXです)




土曜メインレースの予想結果です

中山11R ポルックスステークス オープン ダート1,800

 ◎ ⑭ジェベルムーサ     11着(4番人気) 
 ○ ②ピットボス        6着(1番人気)
 ▲ ①タムロミラクル      3着(6番人気)
 △ ⑤センチュリオン      2着(2番人気)
1着・ドリームキラリを外して、当たり無し
ビンゴ馬:⑭ジェベルムーサ   11着(4番人気)11着マスを塗りつぶし


阪神11R 淀短距離ステークス オープン 芝1,200

 ◎ ②ローレルベローチェ    7着(4番人気)
 ○ ⑫セカンドテーブル     2着(2番人気)
 ▲ ⑮フミノムーン      10着(1番人気)
 △ ⑬トウショウピスト    11着(3番人気)
1着・セイウンコウセイを外して、当たり無し
ビンゴ馬:②ローレルベローチェ   着(4番人気)7着マスを塗りつぶし




日曜メインレースの予想結果です


中山11R フェアリーステークス GⅢ 芝1,600

 ◎ ③アエロリット     2着(1番人気)
 ○ ①コーラルプリンセス  8着(3番人気)
 ▲ ⑦キュイキュイ    13着(6番人気)
 △ ⑪メローブリーズ   10着(5番人気)
1着・ライジングリーズンを外して、当たり無し

ビンゴ馬:③アエロリット   2着(1番人気)2着マスを塗りつぶし




阪神12R シンザン記念 GⅢ 芝1,600

 ◎ ⑦アルアイン      6着(2番人気)
 ○ ⑤ペルシアンナイト   3着(1番人気)
 ▲ ⑭タイセイスターリー  2着(4番人気)
 △ ⑧トラスト       4着(3番人気)
1着・キョウヘイを外して、当たり無し

ビンゴ馬:⑦アルアイン    6着(2番人気)2着マスを塗りつぶし





myPOG馬の出走結果


京都競馬場9R福寿草特別(芝2,000)にモーヴサファイアが出走→4着(5番人気)
直線ゴール前、接戦になったが4着と健闘、次走に期待! ハービンジャー産駒らしく2,000の距離は合っていたと思う!

京都競馬場3R未勝利(ダート1,400)にテソーロ(筆頭)オーナー矢作芳人厩舎(栗東)が出走→13着(2番人気)
スタート良く先行するも、直線で足が止まってしまった! 残念

京都競馬場11RGⅢシンザン記念(芝1,600)にアルアイン・池江泰寿厩舎(栗東)が出走→着(2番人気)
4コーナーで挟まれ進路が狭くなり足が止まってしまった、残念です


★メインレースの予想は、4レース全てハズレ、悲しい!

★「競馬でビンゴ」は4マスを塗りつぶせた

★myPOG馬は、モーヴサファイアの4着が最高、それにしてもアルアインは残念な競馬だった!


※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=efaa83352b&owner_id=2ec1608dab



★次週の特別登録

14日(土)京都競馬場9R白梅賞にサトノクロノス・池江泰寿厩舎(栗東)が登録(ディープインパクト産駒)鞍上は、未定
近2走は
10/15京都競馬場 芝2,000  紫菊賞500万  5番人気 9着  1着に1,9差 上り3F36,6 松山弘平
 9/25中山競馬場 芝2,000  芙蓉S・OP   3番人気 4着  1着に0,3差 上り3F35,4 福永祐一


来週のレースにPOG馬1頭、特別登録したので、無事出走して貰いたい!!

 清瀬のよっちゃん 2017年1月6日(金) 19:53
♪(*^ー゜)v(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪・・1月7日メインレー... 
閲覧 78ビュー コメント 2 ナイス 10

写真は、星座の中で輝く恒星ポルックスです

ポルックスは、ふたご座β星、ふたご座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つで、冬のダイヤモンドを形成する恒星の1つです

土曜日の中山競馬場のメインレースは、ポルックスステークスです


土曜メインレースの好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA-VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました


中山11R ポルックスステークス オープン ダート1,800

中山ダート1,800m(JRA-VANより)
・好走枠
外枠:勝率8、1% 3着内率23、2%
・好走脚質
先行:勝率16、0% 3着内率43、7%

 ◎ ⑭ジェベルムーサ 
 ○ ②ピットボス
 ▲ ①タムロミラクル
 △ ⑤センチュリオン
⑭は、中山3戦3連対、GⅢ重賞勝ちも有り

ビンゴ馬:⑭ジェベルムーサ
1着・2着狙い




京都11R 淀短距離ステークス オープン 芝1,200

京都芝1,200m(JRA-VANより)
・好走枠
内枠:勝率9、9% 3着内率26、8%
・好走脚質
逃げ:勝率24、3% 3着内率53、9%
 ◎ ②ローレルベローチェ
 ○ ⑫セカンドテーブル
 ▲ ⑮フミノムーン
 △ ⑬トウショウピスト
昨年の優勝馬、冬場に走る、調教も動き良し

ビンゴ馬:②ローレルベローチェ
1着・2着狙い



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=efaa83352b&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 浪花のクマ 2016年8月13日() 23:26
エルムS 最終決断
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 8


前走久々の重賞で4着、叩いて状態アップの
ブライトライン、ここでも力は上位だ・・
昨年の覇者ジェベルムーサが対抗・・

札幌 11r 第21回エルムS(GⅢ)

◎ ⑨ ブライトライン
○ ③ ジェベルムーサ
▲ ⑤ ロワジャルダン
△ ⑪ モンドクラッセ
× ⑫ クリノスターオー
☆ ⑧ ナリタスーパーワン

馬連
⑨③⇔⑨③⑤⑪⑫⑧


複勝勝負
札幌3r
⑫マーブルフレンテ
小倉2r
⑮エイシンディクティ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジェベルムーサの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジェベルムーサの写真

投稿写真はありません。

ジェベルムーサの厩舎情報 VIP

2017年10月15日オクトーバーS12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジェベルムーサの取材メモ VIP

2017年6月24日 大沼ステークス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。