レッドアリオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドアリオン
レッドアリオン
写真一覧
抹消  鹿毛 2010年2月28日生
調教師奥村武(美浦)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者エクセルマネジメント
生産地えりも町
戦績40戦[7-4-3-26]
総賞金25,498万円
収得賞金8,350万円
英字表記Red Arion
血統 アグネスタキオン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アグネスフローラ
エリモピクシー
血統 ][ 産駒 ]
ダンシングブレーヴ
エリモシユーテング
兄弟 クラレントリディル
前走 2017/03/26 高松宮記念 G1
次走予定

レッドアリオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1835274.51817** 牡7 57.0 菱田裕二橋口慎介484(-2)1.10.3 1.635.0⑱⑱セイウンコウセイ
17/03/04 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 164818.9812** 牡7 56.0 田辺裕信橋口慎介486(0)1.09.0 0.735.3メラグラーナ
16/12/24 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 16714200.31215** 牡6 57.0 V.シュミ橋口慎介486(-4)1.23.9 2.037.1シュウジ
16/11/27 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1871552.61216** 牡6 58.0 和田竜二橋口慎介490(+12)1.13.0 2.737.3⑪⑩ネロ
16/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 16510102.51514** 牡6 57.0 川須栄彦橋口慎介478(+4)1.08.1 0.533.4⑬⑬レッドファルクス
16/09/11 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 134525.476** 牡6 56.0 武豊橋口慎介474(-4)1.08.0 0.433.6⑧⑨ビッグアーサー
16/08/14 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1851037.0912** 牡6 58.0 内田博幸橋口慎介478(-6)1.32.6 0.835.5ヤングマンパワー
16/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 12812166.41210** 牡6 58.0 川須栄彦橋口慎介484(-6)1.33.8 0.833.9⑩⑪ロゴタイプ
16/04/24 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 1561117.2714** 牡6 57.0 川須栄彦橋口慎介490(+6)1.34.5 1.936.4クルーガー
16/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 163515.787** 牡6 58.0 川須栄彦橋口弘次484(-2)1.47.1 0.435.7⑦⑤アルバートドック
15/12/12 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 1871321.3910** 牡5 58.0 岩田康誠橋口弘次486(-2)1.47.1 1.035.5⑧⑧フルーキー
15/11/22 京都 11 マイルCS G1 芝1600 185990.41618** 牡5 57.0 川須栄彦橋口弘次488(+10)1.34.2 1.433.6⑰⑱モーリス
15/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 16597.1416** 牡5 58.0 川須栄彦橋口弘次478(-2)1.34.2 0.935.3④④フラアンジェリコ
15/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 128124.721** 牡5 57.0 川須栄彦橋口弘次480(-4)1.32.6 -0.133.3マジェスティハーツ
15/07/26 中京 11 中京記念 G3 芝1600 166114.928** 牡5 57.5 川須栄彦橋口弘次484(-4)1.33.7 0.334.7⑩⑪⑬スマートオリオン
15/06/07 東京 11 安田記念 G1 芝1600 174822.278** 牡5 58.0 川須栄彦橋口弘次488(+4)1.32.7 0.735.1モーリス
15/04/26 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 1871522.481** 牡5 56.0 川須栄彦橋口弘次484(0)1.32.6 -0.032.9サンライズメジャー
15/02/22 京都 11 洛陽S OP 芝1600 167136.031** 牡5 56.0 川須栄彦橋口弘次484(-12)1.33.6 -0.234.3ラインスピリット
14/12/20 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 9552.518** 牡4 56.0 小牧太橋口弘次496(+2)1.39.4 2.636.7⑨⑨アーデント
14/11/23 京都 11 マイルCS G1 芝1600 173523.31014** 牡4 57.0 小牧太橋口弘次494(+6)1.32.9 1.435.7⑨⑥ダノンシャーク

⇒もっと見る


レッドアリオンの関連ニュース

 2015年のマイラーズC・GIIの勝ち馬レッドアリオン(セン7歳、美浦・奥村武厩舎、父アグネスタキオン)が、6月2日付で競走馬登録を抹消した。今後は岡山県吉備中央町の岡山乗馬倶楽部で乗馬となる予定。

 同馬は12年9月にデビュー。JRA通算成績は40戦7勝。重賞は15年の関屋記念・GIIIと合わせて2勝。獲得賞金は2億5498万5000円(付加賞含む)。今年3月26日の高松宮記念・GI(17着)がラストランとなった。

レッドアリオンの競走成績はこちら

【スプリンター】レッドアリオン余力十分2016年9月28日(水) 10:50

 レッドアリオンは川須騎手を背に、栗東坂路でしまい重点に併せた。ダノンメジャーに半馬身遅れたが、ゴール前では余力十分。ラスト1F12秒0を弾き出した。

 ●川須騎手「前半2Fでスムーズにコンタクトできたし、後半2Fもしっかりコントロールできた。仕上がりはすごくいい。以前とはトモの推進力が違う。今のフォームなら6Fの流れにも対応できて、馬ごみでも競馬ができそう」(夕刊フジ)

スプリンターズステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【関屋記念】レッドアリオン動きしっかり12秒5 2016年8月10日(水) 11:48

 橋口厩舎は連覇を狙うレッドアリオンも出走。厳しいレースが続くが、「もまれるとよくない。昨年、逃げ切ったように思い切ったレースをしたい」と、トレーナーは意気込む。栗東坂路でサトノユニコーンを追いかけ、3F目からペースアップ。最後は手応えで劣りクビほど遅れたが、12秒5−12秒5と動き自体はしっかりしていた。

 「先週、先々週とビッシリやったし具合は良さそう。安田記念も最後は伸びたが、相手も強かった。それに行ければ行きたかった」と、積極策での変わり身を狙う。(夕刊フジ)

関屋記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【関屋記念】レッドアリオン、連覇へ12秒42016年8月4日(木) 05:02

 《栗東》昨年の勝ち馬レッドアリオン(橋口、牡6)は坂路で4ハロン51秒9−12秒4。ディアエナ(500万下)にクビ差遅れたが、はつらつとした動きだった。「落ち着きがあって、いい雰囲気。連覇を狙える状態にあるし、もまれると良くないので逃げるつもりです」と橋口調教師。

 エプソムC9着ラングレー(矢作、牡5)は、CWコースの3頭併せで最先着。6ハロン79秒3−12秒8の好タイムを叩き出した。廣岡助手は「放牧明けだが、フレッシュな状態で競馬ができるのはいいね。マイルになるのはいいし、能力も足りると思う」と前向きだった。

 《美浦》多摩川S1着ヤングマンパワー(手塚、牡4)は坂路で4ハロン53秒1−12秒2。3頭併せで内コパノビジン(500万下)、中ハッピーランラン(2歳OP)に併入した。「動きは良かった。前走と同じくらい状態はいい。前々走(谷川岳S2着)は新潟マイルで強い相手に好内容。楽しみを持って行ける」と手塚調教師。

 藤沢和厩舎の安田記念9着ロサギガンティア(牡5)とエプソムC8着サトノギャラント(牡7)は、Wコースで3頭併せ。レッドソレイユ(500万下)と併入し、ロサは4ハロン54秒1−12秒7、サトノが4ハロン54秒5−12秒7をマークした。ロサについて津曲助手は「安田記念はスタートがひと息で流れに乗れなかった。放牧から帰厩後も硬さもなく、デキは変わらずにいい」と話し、サトノについても「体調はいい」と続けた。

[もっと見る]

【安田記念】古豪クラレント、アリオンと併入2016年6月1日(水) 11:20

 昨年3着のクラレントは、ともに出走するひとつ下の半弟レッドアリオンと栗東坂路で併せた。一杯に追われたゴール前でラスト1F12秒7と脚を伸ばし、持ったままのアリオンと並ぶようにフィニッシュした。

 「ステップは去年と同じ。前走のマイラーズCでは3着と頑張ってくれたし、左回りのマイルがベスト。状態には自信があるし、7歳という年齢からしてGI制覇のラストチャンスだと思う」と橋口調教師。3月に開業してから初のGI挑戦に力が入る。

 一方、レッドアリオンは不振が続くが、復調気配。けさの手応えも兄を上回っていた。

 「先週も兄をアオったように、ここへきて確実に良くなっている。中間に馬具を工夫して、今のクロス鼻革、リングハミの組み合わせが一番良くて、集中し、我慢が利くようになってきた。スムーズな競馬ができれば、すごくいい脚を使えるはず」と、トレーナーの声も弾んでいた。(夕刊フジ)

安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら!調教タイムも掲載はこちら

[もっと見る]

【マイルCS】レッドアリオン、4馬身半先着2015年11月20日(金) 05:05

 レッドアリオンは坂路の併せ馬で4馬身半先着した。馬場の荒れた時間帯だったが、余裕残しで4ハロン52秒0−13秒1の好時計をマーク。前走の京成杯AHは16着だったが、状態はよさそうだ。

 騎乗した甲斐助手は「よかったですよ。馬場は悪かったが、最後まで集中して走っていた」と好感触に笑顔。橋口慎調教師は「もまれずスムーズなら楽しみはある」と変わり身を期待する。

マイルCSの枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドアリオンの関連コラム

閲覧 703ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、14(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念は、スタート直後先頭に立ったピークトラムを交わして2番人気ロサギガンティアがハナを叩きこのまま隊列が決まるかというところへ、スタートでやや後手を踏んだレッドアリオンがまとめて外から交して先頭に。1番人気マジックタイムは後方5番手、3番人気ヤングマンパワーは6番手あたりを追走して直線勝負へ。早々いっぱいになったレッドアリオンを交わしてロサギガンティアが先頭に躍り出るとその外からダノンリバティ、さらに外からはヤングマンパワーが脚を伸ばして迫ります。残り200mを過ぎて脚色が鈍ったロサギガンティアを、ダノンリバティヤングマンパワーが交わして一騎打ちの様相に。内からラングレー、中ほどからはダンスアミーガマジックタイムあたりも末脚を伸ばしますがこれらは3着争いまで。ゴール直前で内のダノンリバティを捉えたヤングマンパワーが重賞2勝目を挙げています。クビ差2着のダノンリバティから1馬身1/4差の3着にはマジックタイムが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ霧プロ導師嵐山プロら4名が的中しています。
 
G3エルムステークスは、1番人気モンドクラッセクリノスターオーの8枠両頭が隊列を従えて道中マイペースの流れを刻んでいきます。好位にヒラボクプリンスショウナンアポロンロワジャルダンといったところが続き、2番人気ジェベルムーサは中団のインを追走。リッカルドブライトラインも中団からとなって、後方にマルカフリートナムラビクターサイモントルナーレナリタスーパーワンの態勢で3コーナーへ突入。ブライトラインが押し上げ、その後ろからはリッカルド、ワンテンポ遅れて外に持ち出されたジェベルムーサも進出を開始。中でも抜群の手応えを見せたリッカルドモンドクラッセクリノスターオーを射程圏に入れて直線の叩き合いへ。逃げ切りを図るモンドクラッセを残り100mで競り落とした伏兵リッカルドが、最後再び盛り返しを見せクビ差まで迫った2着クリノスターオーの追撃も封じて堂々のV。嬉しい重賞初制覇を飾りました!1番人気モンドクラッセはそこからさらに1馬身1/2差の3着に敗れています。
 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロらが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
14(日)関屋記念を○ダノンリバティ−◎マジックタイムのワイドで仕留め、1万6900円払戻し。他にも先週は、13(土)新潟3R(馬連140.1倍等的中!)、小倉10R(○スズカビスタ複勝7.9倍等的中!)、札幌4R(3連複65.1倍、馬連22.4倍的中!)。14(日)札幌2R(◎アポロリベリオン単勝11.3倍等的中!)、新潟3R(◎ルールブリタニア単勝12.6倍等的中!)などなど、安定した広角打法で安打量産し、土日両日プラスを達成!週末トータル的中率45%、回収率118%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
13(土)札幌8Rで○◎▲的中を披露し計3万2770円を払戻し。同札幌11Rでは2万3280円払戻し、さらに続く新潟11Rでは6万1570円払戻しなど固め打ちを披露!14(日)にも新潟12Rでのウエスタンユーノーの単勝的中など好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
13(土)新潟3Rアームズレングスの単勝37.4、複勝17.3倍を的中し計27万3500円のスマッシュヒットをマーク!さらに、同日札幌11Rでは、◎ウインムートから馬連78.8倍、3連単337.1倍&970.1倍(3着同着につき2通り払戻し)計34万240円のビッグヒット!週末トータル回収率115%、収支11万3540円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
13(土)新潟3Rで▲アームズレングス−◎エバーパッションの馬連的中し46万2330円払戻しを披露!続く新潟4Rでも枠連1点的中で20万8000円払戻しとビッグヒット連発をマーク!週末トータルでは回収率110%を達成しています。
  
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の勝負レース札幌3Rをきっちりと仕留めると、同勝負レース指定の新潟11Rでは▲ウインガニオン−◎アルマエルナトで馬連368.7倍を400円分的中し14万7480円を払戻し!この他にも土日通じて安定した成績を披露した先週は、週末トータル回収率117%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(日)の勝負レース新潟1Rで『かきこみ走法でダート適性高そう。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎シゲルコング−○ハルクンノテソーロの馬連、ワイド1点勝負的中を披露!4万8000円を払戻しています。土日トータルでは、回収率128%を記録しています。

 
この他にもくりーくプロ(119%)、シムーンプロ(104%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。


今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年6月4日() 17:05 みんなの競馬コラム
【安田記念】 血統考察 byうまカレ
閲覧 1,558ビュー コメント 0 ナイス 3

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
先週の日本ダービーは、マカヒキが優勝。落鉄しながらハナ差2着に好走したサトノダイヤモンド、不得意な上がり勝負になりながらも2着馬に肉薄したディーマジェスティ、府中2400mでシーザリオの仔に先着したエアスピネル、そして究極の上がりを使ったリオンディーズ皐月賞とは全く異なるレースの質ながら上位5頭は皐月賞と同じ。本当にハイレベルな春2冠だったと思います。

今週の安田記念も、モーリスを筆頭に少数精鋭、超ハイレベルなメンバーとなりました。気になる馬のところだけでも読んでみてください。

モーリス
母メジロフランシスはBlandford4・4×5で朝日杯3歳S(当時)を制した4代母メジロボサツに、フィディオン、モガミ、カーネギーと重厚な欧州血脈を配されNorthern Dancer3×4。字面的には重厚な血が重ねられているが、競走馬というのは、スピードがあるからスタミナが活き(=先行できるからスタミナを活かせる)、スタミナがあるからスピードが活きる(スタミナがあるからスピードを持続できる)のであり、名短距離馬には重厚な血が入っていることが多い。最近の例でいえばメジャーエンブレムも、母父はオペラウスだ。
モーリスのマイルでスッと先行できるスピードというのは、スクリーンヒーローの牝祖モデルスポートのTom Fool≒Spring Runの3/4同血クロス(MenowとBull Dogが共通)2×3によるものと考えられる。一言でいうと、モデルスポートのスピードを「日本のMライン(=メジロ)」である母のスタミナで持続させているということだろうか。また、筆者はカーネギーの母がTeddy6・6×5・5・6・7・7、モガミの母もTeddy5・6×5・5とTeddyの血量が豊富で、Bull Dog(父Teddy)を遠目に増幅させていることもポイントだろうと考えている(モーリスの母父カーネギーもそうだが、世界で、特に欧州の活躍馬にはBold Reason≒Never Bendのニアリークロスを持っている馬が多く、Teddyの血量というのは様々なところで論じられている)。
スタートして先行できるスピード、直線での加速力、ニホンピロウイナーノースフライトタイキシャトルダイワメジャーを知らない自分にとっては、「マイラーとは何か」ということを教えてくれた紛れのない名馬。負けるとすれば、緩い流れで中距離馬の瞬発力に屈する時ではないか。今回はそういう流れになりそうではあるが・・・。

リアルスティール
母母Monevassiaが名種牡馬Kingmamboの全妹という超良血馬で、3歳時にSir Gaylord≒Secretariat6×4の緩さが出ていたラングレープロディガルサンといった兄弟と比べると、最もマイラーだったKingmamboらしいパワーが発現されており、「パワーで突進している」という表現が合う走りをする。マイラーのKingmambo(=Monevassia)に、マイラーのStorm Catを配されたのが本馬の母ラヴズオンリーミーだから、もっとも母らしさ(マイラーらしさ)が出た本馬が現状兄弟の中で最も活躍しているというのは納得がいく。とはいえ、生粋のマイラーではないから、モーリスを負かすにはややスローで中距離質なレースになった方が良い。

サトノアラジン
ラキシスの全弟で、キズナリアルスティールエイシンヒカリらと同じディープインパクト×Storm Catというニックス。年齢を重ねるにつれて緩さが抜け、距離適性も短めにシフトしてきた。いくら緩い流れが向いていたとはいえ、前走の勝ちっぷりは本物。しかし、生粋のマイラーではないから、モーリスを負かすとすれば緩い流れで中距離質の瞬発力が要求された時であろう。メンバー的にそうなる可能性は高そうだ。

イスラボニータ
NasrullahとPrincequilloが豊富な母父Cozzene、母イスラコジーン自身はNot Afraid≒Gold Digger4×4でもあり、突き詰めればThe Tetrarchが豊富で、米血とのバランスが良いからか驚くほど柔らかく、美しい全身運動で走る。東京は合っているが、ベストは1800だから、マイルであればスローの方が差し込みやすい。しかしライバルにもそういったタイプは多く、どこまで肉薄できるかだろう。同世代が相手だった皐月賞セントライト記念こそ勝利したものの、基本的に内回りだと大幅なパフォーマンスダウンになるので、中山記念とは度外視、大阪杯は良く走った方だと思う。

フィエロ
母ルビーはロックオブジブラルタルの全妹だから、ミッキーアイルとは3/4同血の間柄となる。母系にNasrullahとCount Fleetを持つから、それなりの柔らかさも感じさせる。コースは問わないタイプで上位との力関係だけで、今回も普通に走ったならば3着争いが一杯一杯というところだろう。

クラレント
エリモピクシーは、Haloと血統構成の似た母母デプスのスピードも良く伝えるが、Hyperion5×4・6・7でもあり、この持続力とそのスピードを活かしている。クラレントの場合はHalo≒Drone≒デプス3×4・4のニアリークロスもあるが、3/4弟レッドアリオンよりも大飛びで、大きな視点でいえば、ジャングルポケットドゥラメンテほど斬れないにしても、NasrullahとHyperion的な末の走りで、極端な前傾戦にならなければジリジリを斬れ続ける。レッドアリオンが「粘り」ならば、クラレントは「重厚に斬れ続ける」といったところで、直線の長いコースはもちろんプラス。ただ、昨年より相手が強化されている点がどうか。

レッドアリオン
エリモピクシーについては、クラレントの項を参照。アリオンの場合は父がアグネスタキオンで、もちろんHalo≒Drone≒デプスというニアリークロスも持つが、タキオンの母母アグネスレディーがHyperion5×5、Lady Juror5×5という「粘り」の塊だから、昨年のマイラーズC、関屋記念の走りをみてもわかるように先行したときにベストパフォーマンスを発揮する。クラレントに比べると1800mがベストというタイプで、マイルだとスローの方が粘り込みやすいというのも昨年の重賞2勝をみれば明らかだ。このようにHyperionとLady Juror的持続力に優れた馬は、ハーツクライ然り、ワンアンドオンリー然り、マジックタイム然り、本格化以前は追い込み脚質になりやすい。アリオンも3歳時は追い込み脚質であり、血統通りの成長を遂げてきたといえる。揉まれ弱い気性があるから、大外と小頭数はプラス。近走は条件が合わなかったし(昨年の安田記念もインの3番手に入ってしまった)、すんなり逃げor先行が出来れば、本格化した今、粘り込みがあっても驚けない。

ダノンシャーク
母カーラパワーがCaerleon×Shirley Heightsで、NasrullahとPrincequilloとLa Troiennneを継続交配されていて、母系にゼダーンも持つことから、大飛びの外回り向きマイラー。生粋のマイラーだからロードカナロア安田記念3着のように、マイル戦らしい締まった流れで持ち味が活きる。東京のマイルは合っているが、中距離馬が多くペースが落ち付きそうなのはマイナスだろう。

ロサギガンティア
母ターフローズは2000mのリディアテシオ賞を制するなど中距離でも活躍たが、母父Big Shuffleの母母がOwen Tudor≒Court Martial2×2というLady Jurorの尻に敷かれた凄い配合で、このスピードが本馬にも伝わっていると考えられる。内回りのスプリングSと阪急杯の3〜4角で見せた加速こそがこの馬の本質で、外回りのここはオーロCのようにスローになって加速力を活かしたいところ。しかし、前走も1400mとは思えない緩い流れでサトノアラジンにあっさり差し切られてしまったから、さすがにこの相手だと1枚落ちるという子とか。

ロゴタイプ
Sadler’s Wells≒Nureyev4×4のパワーに下支えされたHalo4×3的機動力で走る馬で、内回りコースで器用さを活かしたいタイプ。58キロを背負い正攻法で勝ち馬に肉薄したダービー卿はさすがというパフォーマンスだった。直線の長いコースで好走するとなるとスロー希望だろうが、それでも富士Sでは3着だった。

ディサイファ
世界的に活躍馬を輩出するSoaring牝系でも、Ameriflora(グラスワンダーの母)らを輩出するGraceful Touchの分岐。母父Dubawi Millenniumはティンバーカントリーらを出すFall Aspen牝系で、ドバイワールドカップやジャックルマロワ賞に勝った名馬だが、一世代しか産駒を残すことが出来ず、その中からDubawiを輩出したのだから種牡馬としてのポテンシャルも相当なものだったのだろう。名牝系に、名血で貴重なDobai Millenniumを配されたのが本馬の母ミズナ。そこにディープインパクトだから、必ずや種牡馬にしなければならない馬といえよう。母のパワーを父ディープインパクトで中和させているが、このメンバー相手となると馬場が渋ってほしいところ。本質的にはパワーで捲れる内回り向きだが、父がディープインパクトで柔らかくしてしまっているから二兎を追っていると言いえ、競走馬としてはチャンピオンになれない配合なのかもしれない。しかしそれは、種牡馬としては母ミズナ似の馬、父ディープ似の馬という相反するタイプの馬を出せるということだから、競走馬ではチャンピオンになれないからこそ、種牡馬として成功する可能性が高い。とにかく無事に種牡馬入りをしてほしい。

コンテントメント
父HussonetはMr.Prospector直仔で、オーストラリアとチリでリーディングサイアーになった名種牡馬。半弟に2001年の香港ヴァーズステイゴールドの2着となったEkraarがいる。 Nasha3×4だが、母父がRaja BabaだからNasrullah≒Perfume4×4・5・5でもあり、芝での活躍馬を多く輩出しているというのも納得がいく。モーリスの2着に好走したチャンピオンズマイルはインの3番手付近で競馬が出来ていたが、東京の長い直線で世界レベルの日本馬相手となると厳しいだろう。

【まとめ】
モーリスは生粋のマイラーだから、ペースが緩んで中距離馬の斬れにやられる可能性はなくはない。
◆ディープ×Storm Catの2頭(サトノアラジンリアルスティール)は、年齢を重ねるにつれマイラーらしさが出てくる配合で、どちらもその傾向がみられる。とはいえ、生粋のマイラーではなく1800m寄りに適性があるからスロー希望で、打倒モーリスならやはりこの2頭。
イスラボニータは1800mのGIがないので、現状ではベストコースのGIだが、先述3頭と真っ向勝負で地力が足りるかどうか。
レッドアリオンは、大きな視点でみれば配合的にはハーツクライダイワスカーレットと同じで、「粘り」が武器の馬だから、揉まれ弱い気性を考慮しても、小頭数+大外枠という好条件が揃った今回は粘り込みが合っても驚けない。


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年8月19日(水) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜(8/15〜8/16)シムーンプロが単勝63倍◎ヴァンヌーヴォーなど的中連発!
閲覧 244ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、16(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念はスタートで立ち遅れたレッドアリオンが外から先手を奪って直線コースへ。先頭はレッドアリオンでリードは2馬身、2番手グループからはスマートオリオンヤングマンパワーシャイニープリンスエールブリーズがこれを追います。残り200mを通過、ここで先頭のレッドアリオンスマートオリオンヤングマンパワーが並びかけて3頭が横一線、後続はシャイニープリンスカフェブリリアント、大外からエキストラエンドの態勢。残り100m、ここでレッドアリオンが二の脚をつかってスマートオリオンヤングマンパワーを再度突き放すとリードを2馬身ほどに広げて逃げ込みを図ります。ゴール前、外からマジェスティハーツが一気の脚で迫りますが、3/4差の2着まで。レッドアリオンがマイラーズカップに続く重賞2勝目をあげました。2着から半馬身差の3着にヤングマンパワーが入っています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロジョアプロ岡村信将プロスガダイプロシムーンプロが的中しています。
 
G3エルムステークスエーシンモアオバーが先頭でレースを引っ張ります。レース中盤、残り1000m付近で後方に位置していたジェベルムーサが早めに進出を開始すると、一気にレースが動きます。先頭を行くエーシンモアオバーにまくるジェベルムーサ、連れて上がっていったクリノスターオーを含めて激しい先頭争いとなり、直線コースへ。先頭はまくりきったジェベルムーサでリードは半馬身、直後に逃げていたエーシンモアオバー、やや離れて内から脚を伸ばすグレープブランデークリノスターオーはやや脚色悪く伸びきれません。残り100mを通過、3番手グレープブランデーエーシンモアオバーを交わして2番手に浮上するとジェベルムーサに一完歩ごとに差を詰めていきます。ゴール前、前を行くジェベルムーサ目掛けて懸命に追い込むグレープブランデーですが、僅かに及ばずジェベルムーサが初重賞制覇を飾りました。クビ差の2着にグレープブランデー、そこから1馬身1/4差の3着にエーシンモアオバーが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ蒼馬久一郎プロ河内一秀プロ霧プロろいすプロらが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
16(日)新潟11R関屋記念GIIIで『この頭数の大外枠なら競馬しやすい。新潟替わり、ハンデ戦から別定戦に替わるのも歓迎。上位争い。』と狙った◎レッドアリオンと『左回りの方が走りやすい感。直線一気も。』とコメントした○マジェスティハーツと大本線の予想を披露。単勝、馬連、ワイドを的中させました!15(土)小倉11Rでは『ダ1700は初になるが、捲れる脚あり小回りは向きそう。変わるならここだろう。』とコメントした単勝63.8倍の大穴◎ヴァンヌーヴォーの単複を的中!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率35%、回収率147%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくん
15(土)札幌8Rで◎サンシカゴ1着固定の3連単500円流しで勝負!◎▲×の印で31万9900円を払い戻しました!この他にも札幌1Rで◎△○の印で3連単280.1倍を1000円的中させ、28万100円を払い戻しました!週末トータル回収率128%、収支プラス20万2800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
15(土)新潟12Rで『ハナを切れなくてもこのクラスなら能力上位、このコースは3回走って2着1着1着と非常に適性高い』と◎ヴァーノンからの3連複109.4倍を的中!16(日)新潟12Rでも△◎△の印で3連複164.6倍を的中!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータルでは的中率34%、回収率129%の安定した予想を披露しました。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
16(日)札幌12Rで『休養明け2戦目の前走・大通特別では前が止まらない流れを、外枠から外々を追走するロスがありながらも、メンバー最速の上がり3Fで4着入線しました。能力の一端は示した』と◎サクラエールを本命に抜擢!△モルトベーネとの馬連48.8倍を本線で的中させ、9万7600円を払い戻しました!
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年8月17日(月) 16:42 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/16の結果(関屋記念GIII)
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

8月16日(日)に行われました新潟11Rの「関屋記念GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】△レッドアリオン(4.7倍)
2着:総合ポイント【6位】☆マジェスティハーツ(11.7倍)
3着:総合ポイント【12位】ヤングマンパワー(23.6倍)

第3グループ・総合ポイント8位の△レッドアリオンが1着、第2グループ・総合ポイント6位の☆マジェスティハーツが2着、第4グループ・総合ポイント12位のヤングマンパワーが3着という結果でした。

8位(△)→6位(☆)→12位(無印)決着...。
個人的にも◎○▲が良いとこなしでかすりもせず。。。凄馬出馬表的にも総合1位サトノギャラントが伸び掛かったところで内で詰まってジ・エンド。。。(T_T)
とはいえ、予想段階から印が二転三転するような難解なメンバー構成だった上に、結果も11着までコンマ5秒差決着でしたからね。仕方なしと割り切ってまた来週に臨みたいと思います。

【馬連流し】

◎=印馬
11=1,3,4,5,7,12(6点)

【3複フォーメーション】

○▲=○▲☆=◎○▲☆+7,12
3,5=3,4,5=3,4,5,7,11,12(10点)

計16点 払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年8月16日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第115回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜関屋記念GIII
閲覧 171ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、サトノギャラントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエキストラエンドスマートオリオンまで3頭。
第2グループ(黄)は、シャイニープリンスから1.0ポイント差(約1馬身差)内の、エールブリーズマジェスティハーツアルバタックスまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、レッドアリオンから同差内の、カフェブリリアントアルマディヴァンの3頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、2位→3位間、3位→4位間にそれぞれ約1.0ポイントの差があり、以下は10位アルマディヴァンまでが少差で続く形となっていることが分かります。

◎は、総合2位のエキストラエンド。調教を見る限り調子はすこぶる良さそう。最近後方からになりがちな脚質面で多少不安はありましたが、その意味で回避馬が出て12頭立てになったことは歓迎材料。総合1位の△サトノギャラントは過信禁物と見て、こちらを最上位評価に取ります。
相手には、この時期得意な○スマートオリオン、▲カフェブリリアント、☆マジェスティハーツあたりを指名。△にシャイニープリンスレッドアリオンに総合トップのサトノギャラントを加えます。

今回の私の馬券は、◎からの馬連と○、▲からの3複フォーメーションの変則合わせ技でいきたいと思います。
オッズが割れ加減なので取りガミはないと思うのですが......。


【馬連流し】

◎=印馬
11=1,3,4,5,7,12(6点)

【3複フォーメーション】

○▲=○▲☆=◎○▲☆+7,12
3,5=3,4,5=3,4,5,7,11,12(10点)


計16点

[もっと見る]

2015年4月29日(水) 18:15 【ウマニティ】
先週の回顧〜(4/25〜4/26)サラマッポプロが的中率44%回収率234%の好成績!
閲覧 277ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、25(土)に福島競馬場でG3福島牝馬ステークスが、26(日)に東京競馬場でG2フローラステークス、京都競馬場でG2マイラーズカップがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2マイラーズカップサンライズメジャーがレースを引っ張って直線コースへ。先頭を行くサンライズメジャーのリードは2馬身程で残り200mを通過、2番手には好位から前を追うレッドアリオン、直後にシャイニープリンスと続き、後続は団子状態。残り100m、逃げ込みを図るサンライズメジャーに中からレッドアリオン、内からフィエロが脚を伸ばして3頭の叩き合いになります。残り50mを通過、2番手レッドアリオンがしぶとく詰め寄り、ゴール寸前でサンライズメジャーを捉えて優勝。クビ差の2着にサンライズメジャー、そこからクビ差の3着にフィエロが入っています。
 
公認プロ予想家では栗山求プロ伊吹雅也プロ馬っしぐらプロシムーンプロサラマッポプロが的中しています。
 
G2フローラステークスグリシーヌシチーが先頭で直線へ。直線に向くと2番手に付けていたシングウィズジョイが逃げるグリシーヌシチーに並びかけ、内からはディアマイダーリン、中からフロレットアレー、外バンゴールと続いて各馬追い出しにかかります。残り200m、シングウィズジョイが先頭に躍り出て抜け出しを図るところに内を突いたディアマイダーリンも併せて2頭が一歩抜け出した形での叩き合い。ゴール前、2頭にマキシマムドパリが迫りますが、3番手まで。ディアマイダーリンを抑え込んだシングウィズジョイが最後までしぶとく粘り切って優勝しました。クビ差の2着にディアマイダーリン、そこからクビ差の3着にマキシマムドパリが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロスガダイプロ河内一秀プロ霧プロ馬っしぐらプロ馬券生活プロサラマッポプロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
G3福島牝馬ステークスリラヴァティが先頭で直線コースへ。先頭はリラヴァティでリードは半馬身、ここで2番手にマイネグレヴィルがあがって2頭の叩き合い。残り100mを通過、ここで叩き合うリラヴァティマイネグレヴィル
に中からスイートサルサが良い脚で差を詰めてくるとゴール前でリラヴァティを捕まえてV。嬉しい初重賞制覇となりました。クビ差の2着にリラヴァティ、そこから3/4差の3着にメイショウスザンナが入っています。
 
公認プロ予想家では蒼馬久一郎プロジョアプロろいすプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
25(土)東京11Rで『不器用な馬で東京コース向き。追走スピードから距離延長も歓迎。』と評した◎ムスカテールから単勝18.8倍、馬連60.7倍、ワイド18.6倍を的中させ、93,110円を払い戻しました!東京6Rでも『メンバーに恵まれた。堅軸。』とコメントしたノボバカラを本命に推し、◎▲○の大本線で的中!39,660円の払い戻しに成功しました。週末トータル的中率44%、回収率234%、収支プラス83,350円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
26(日)京都11RマイラーズカップGIIで『外目の好位置につけられれば、先行馬が少ないだけに前残りもありそう。』と本命に推したレッドアリオンが1着となり、単勝・複勝
を的中!この他にも東京5Rダイワグローリー、25(土)福島6Rシップウ東京10Rランドマーキュリーと伏兵馬を推奨してしっかり的中!週末トータル回収率146%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →栗山求プロ
26(日)京都11RマイラーズカップGIIで『昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。』と本命を打った◎フィエロからの3連単986.5倍を見事的中させました!
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
勝負レースに指定した26(日)福島10Rで『今年の1回福島芝2000mは、4歳以上のレースに限るとサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が優勢。中でも前走で出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしている』と注目した◎キネオダンサーと×マイネボニータの馬連を3000円的中させ、28,800円を払い戻し!京都11RマイラーズカップGIIでは『前走との間隔に余裕がある馬を重視したい一戦。』と見解を示し、馬連153.4倍を的中!76,700円を払い戻しました!週末トータル回収率131%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
25(土)福島4Rで『平地時代はまじめに走らず大成しなかったが能力高さ片鱗みせていたサナシオンが好時計で障害試験パスしてきており西谷騎手も魅力。』と推奨した◎サナシオンの単勝、馬連、馬単、3連単を的中させ、10万6390円のスマッシュヒット!この他にも福島12Rダテノハクトラ京都12Rキングズウェザーなど的中を重ね、週末トータル107%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら


競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドアリオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 2

実績馬が、近走冴えない一方、新興勢力は、オープン特別でコップの中の争い、ってイメージですかね。
先週の阪急杯から難解な予想を迫られます。
先週は、内からトーキングヘッズが抜け出して、そのまま粘り切ってしまったように、仕上げや展開ひとつで、どうにでもなる。
今週はメラグラーナが、人気でナックビーナスがこれに続くことになりそうですが、伊吹さんが指摘されてるように最近牝馬はさっぱり、ナックビーナスは馬体重の点でも買いにくいです。
データが全てではないですが、そもそも一線級との手合わせは、これから。ポテンシャルといった点でも不安があります。
同じことはクリスマスにも言えるので、なかなか狙いがつけにくい。それで、冴えない中でも、実績馬から狙い目を見つけたいと思います。
まず、スノードラゴンですが、これは、さすがにこの程度のメンバーですから、人気の一角にはなるでしょうし、ミッキーアイル、アルビアーノあたりがいなければ、本番でも十分勝負になりそうで、試運転でしょうから、ちょっと軸にはしにくい。
となると、スプリントでは、なかなか結果が出せていませんが、レッドアリオンを狙おうと思います。
この馬、スプリングG1で二桁着順が続いてますが、着差は、0.5秒、ひとつ間違えばwという着差ですし、その他のレースも、G2セントウルステークスは、今回と同斤でビッグアーサーと0.4秒差の6着、あとは重賞で58キロが普通の負担重量、さらに田辺さんが乗ってくるということで、十分狙いは立ちます。
買い目は、8番軸の三連複、手広く、アースソニック、ブレイズアトレイルまで含めて、あと、そこでカバーしきれない馬もワイドで抜けのないよう買います。

 藤沢雄二 2016年11月27日() 14:02
11月27日のWIN5予想
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 5

ジャパンCデーのWIN5の対象レースは京都が3つで京阪杯がラストと変則的。それだけに結構な配当を期待したいところですが…。

【京都10R 渡月橋S】コウエイタケル ぅ戰好謄鵐瀬鵐 ベルキャニオン 哀淵ラフラワー ドラゴンストリート
【東京10R ウェルカムS】キャンベルジュニア
【京都11R オータムリーフS】┘▲ティブミノル
【東京11R ジャパンC】哀螢▲襯好謄ール
【京都12R 京阪杯】ティーハーフ レッドアリオン 吋瓮薀哀蕁璽 ブラヴィッシモ .侫潺離燹璽
5×1×1×1×5=25

雨の京都の芝はほとんど内を嫌ってみました。
まず渡月橋S。鼻出血明けのスナッチマインドを嫌って穴狙い。
◎は血統的に道悪は上手そうなコウエイタケル。次に内枠だけど隠れ格上のぅ戰好謄鵐瀬鵐。そしてトップハンデのベルキャニオン。さらに哀淵ラフラワーにドラゴンストリートまで。

ウェルカムSは今日の東京の芝を見たらムーアに逆らっちゃいけない。なので現級勝ちのあるキャンベルジュニアを信頼。

オータムリーフSは初ダートでも┘▲ティブミノルの力が一枚抜けていると思う。ポンと行けたら圧勝までありそう。
でもね、1頭で心中するようなレースではないけれど。

ジャパンCは今日の東京の芝を…(以下略)
ホントはキタサンブラックとの2頭軸に構えるつもりで、まあその馬券は買うけど、リアルスティールが3番人気でムーアを考えたら頭の方に寄せたくなってきた。

京阪杯はデータを無視して外差し勝負。
間違いなく追い込みのティーハーフに◎。地力上位のレッドアリオンに上がり馬の吋瓮薀哀蕁璽福そのメラグラーナと同じ父のブラヴィッシモ。これは内枠だけど追い込みの.侫潺離燹璽鵑泙如

これなら組み合わせ次第で結構な配当になりそう。
京阪杯までたどり着ければいいんだけど。

[もっと見る]

 人参好 2016年10月2日() 13:47
スプリンターズS
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 3

それにしてもPOGは難しいですね。特にウマニティPOGはポイントもあり無課金ですとなかなか厳しいですね。わたくしはこれに課金よりもWIN5の自動投票に賭けた方がと思うタイプなので…
スタートレラックがダート変わりで初勝利!写真みて目がくりくりとっしてかわいい馬です。順調にいってほしいですね。
そして本日は凱旋門賞!マカヒキ頑張ってほしいですがエルコン、ディープ、オルフェーブルが成し遂げられなかった制覇を是非に!なんですが上記とはなんか迫力劣るような…気も。ここで覚醒してくれればよいですね。

ではスプリンターズS 調教を主にみてみると

1 ビックアーサ
 セントウル後 坂2本。セントウル前は8/31 49秒台で走破。それほど状態は落ちてないですが
 セントウルより上積はなさそうですが状態維持か

2 ブランボヌール
 前回坂路で14.1-12.4-12.3と加速、今回は13.4-12.7-13.1とラスト落ち込み。ビックアーサも
同じような感じでしたので馬場影響か。
 上記2頭とも調教から上積は感じません。

3 ティーハーフ
 調教パターンが変わってきて全体タイムより上り重点になったようです。
 最終追切52.9秒で13.9-12.2-12.1と加速。良さそうです

4 ソルヴェイグ
 最終坂路全体52.5で13.6-12.1-11.9でまとめております。
 ラスト1Fでタイム落とさずで(全体早いと当たり前ですが)、これまでの中で一番いいですね。
 短距離シフトで調教も変えつつここでピークあっている感じです。よいです

5 シュウジ
 55秒以下での坂調教タイムが4本。ビシビシ追ってます。キンシャシャ産は3歳後半から重賞
勝てなくなる早熟傾向が強いのですがどうでしょうか
 量は調教ではNo.1ですね。

6 ベルカント
坂路調教
525= 150 134 120 121 9/29
510= 141 130 117 122 9/22 
タイム等は立派なタイムなんですが、ラスト1Fで若干タイムを落としてます。
アイビス、北九州時にはラストを必ずまとめてきていましたので、ピーク落ち気味かも
早いタイムなので1秒未満のタイムでどうのこうのは違うのかも知れませんが…
ちなみにアイビスの最終追切は
537=  155 142 122 118 7/28 と加速ラップ。加速が多いと好調と見ていますので
今回は力関係も圧倒的に上ゆえ厳しいと見ます

7 スノードラゴン
 51.1と54.0の2本。セントウルと変わらない感じですが調教量は他馬と比べると少ないですね。
仕上がっていると見た方が良いのか悩ましいところ。映像見た感じだと動きはいいですね。
 アドマヤコジーンxタヤスツヨシ なので種馬になると キンカメxサンデー系と
つけるとサンデーの4x4クロスあり。サンデーのクロスってあんまりメジャーになってませんが
どうなんでしょう。
 大野に戻って後ろからですかね。ここで前につけるレースできているのは調子良い
というところですかねえ。宮杯2着時も数使ってからのレースでした。
8 サクラゴスペル
 調教はまずまず、臨戦過程が前回と類似
中山1200は2013年スプリンターズSで11着以外 連を外してなし。さすがに8歳で・・・オッズみると
買いたくなりますが・・・・スノードラゴンとあわせ8歳馬を買えるかどうか

9 サトノルパン
 坂中心にシフト。50秒台の早い時計がでていますが本数2本で大きな変わり身までは微妙かも。
 母父が凱旋門賞馬

10 レッドアリオン
 ルパンのひとつ上ですね。
 調教はいつも素晴らしい。今回も同様です。で結果がでないとちょっと難しいですね。

11ダンスディレクター
 調教タイムはまずまずなんですが特段強調材料も乏しい。
 好調時は本数もっとあったと思いますが。

12 レットツゴードンキ
 これはいいですね。坂路でラスト11秒台2本に。抑えが効いてラスト伸びになっているようです。
 実に良い調教。
  54=16.2-13.7-12.2-11.9
  53=15.1-13.5-12.5-11.9  加速2本でまとめてます。仕上がったという感じ

13 レッドファルクス
 3か月ぶり 調教は坂とW併用で特段強調材料はなさそうです
 Mデムーロで人気でてますね。
 社台Fゆえに鉄砲も効きそうですが・・・・
 前走は中京で早い時計。
 前優位のなか差し切りましたが、人気しすぎでは・・・
 中京は芝ダートともに連外さず。
 
 個人的に過去こういう馬を買っていてG1だと飛ぶケースが多くw
 G3までかなーという気もします。
 スウェプトオーヴァーボード産だけに芝G1はちょっとどうでしょうか

14 ウリウリ
 坂最終からWへパターン変更
 時計内容は実にいいですがスプリントG1向けかな? 
 昨年本レース使ってがっくっと来た感じですね。

15 ミッキーアイル
 坂路で55秒以下が4本。最終追いは
 50=12.3-12.1-12.3-13.3
 高松宮の最終は
 49.7=13.5-12.1-11.8-12.3
 最初から飛ばした今回、急激にラップを上げ持続した前回で前回の方が良さそうな気がします。

16 ネロ
 平気で49秒台を出す馬で、前回と変わらず。
 あとは力関係かと。今回49秒台、前回は48秒台と馬場と騎乗などで誤差の範囲でしょうが
 前回より上積あるかは?です。

調教だけで気に入ったのが以下の4頭
 レッツゴードンキ、ソルヴェイグ、シュウジ、ティーハーフ

まずは展開
なにがなんでも先頭は・・・今回いませんね。
行ってもいいかも はシュウジ、ベルカント、ミッキーアイル、ネロあたりでしょうか
あんがい落ち着いた流れになそうで、先行および内枠の前に位置取りできそうな馬が優位
 ビックアーサーは前々で良さそうですが外から被され後ろに下がる可能性はありかも。
竹兄が被せそう.これを考えると前回逃げは良い方向にでそうですね。被されるのを嫌って前々にいそうです。
 
 シュウジが先頭でベルカント、ミッキーアイル、ネロが続きそう。
後ろにいそうなのが、ティーハーフ、スノードラゴン、サトノルパン、レッドアリオン、ダンスディレクター、ウリウリ
でこの前には、ブラン、ソルヴェイグ、サクラ、レッドファルクス、レッツゴードンキ
先頭集団として
 ビックアーサー、シュウジ、ベルカント、ネロ、ミッキーあたりかな。
シュウジ、ビックの順で推移かも。
 後ろから一気は考えにくく、ここでティーハーフさん、ダンスさん、スノーさんの後組はお別れです。
残りから
 ネロ、ルパン、レッドx2は力足りてないとみます。
 サクラさんは怖いですが8歳は厳しいとみて(3歳魅力なので)切。

残ったのが以下6頭。
 ビック、ブラン、ソルヴェイグ、シュウジ、レッツ、ミッキー
とりあえず3複BOX買うとしてw

 ◎ソルヴェイグ
 〇ビックアーサー
 ▲レッツゴードンキ
 △ミッキー、シュウジ

の順。◎〇▲馬単BOXで。
なんとなくビックは2着のような気が・・・レッツ頭にするか迷うなー

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドアリオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ヨッシー   フォロワー:4人 2013年12月14日() 20:11:52
12月14日次走注意

レッドアリオンの写真

レッドアリオン
レッドアリオン

レッドアリオンの厩舎情報 VIP

2017年3月26日高松宮記念 G117着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドアリオンの取材メモ VIP

2017年3月26日 高松宮記念 G1 17着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。