コンタクト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 1996年3月12日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者白老ファーム
生産地白老町
戦績28戦[6-4-2-16]
総賞金11,298万円
収得賞金1,860万円
英字表記Contact
血統 ジェイドロバリー
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Prospector
Number
コンカロ
血統 ][ 産駒 ]
Caro
Confess
兄弟 コンクラーベコンフィデンス
前走 2002/04/13 読売マイラーズカップ G2
次走予定

コンタクトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
02/04/13 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 141155.8914** 牡6 57.0 幸英明安田隆行450(+2)1.52.5 19.954.9⑤⑨ミレニアムバイオ
02/03/31 中山 11 ダービー卿T G3 芝1600 151124.095** 牡6 54.0 蛯名正義安田隆行448(-6)1.32.9 0.534.9⑦⑩⑦グラスワールド
02/03/17 中山 10 東風S OP 芝1600 161238.787** 牡6 55.0 幸英明安田隆行454(0)1.34.6 0.434.6⑤④ミレニアムバイオ
02/02/03 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1651032.51113** 牡6 54.0 芹沢純一安田隆行454(-4)1.50.0 2.038.6⑥⑥⑤⑤タマモヒビキ
02/01/12 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 165104.728** 牡6 55.0 武豊安田隆行458(-2)1.09.1 0.534.4⑫⑫サイキョウサンデー
02/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1571218.265** 牡6 54.0 小牧太安田隆行460(+2)1.34.4 0.635.3⑧⑪ダイタクリーヴァ
01/12/23 阪神 12 ファイナルS OP 芝1600 166118.452** 牡5 55.0 幸英明安田隆行458(+4)1.34.1 0.035.6⑪⑫⑩サイキョウサンデー
01/11/18 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1836155.11616** 牡5 57.0 和田竜二安田隆行454(+4)1.34.2 1.034.8⑥⑥ゼンノエルシド
01/11/11 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 14588.053** 牡5 54.0 田中勝春安田隆行450(-2)1.22.8 0.535.8⑧⑧サンライズタイガー
01/10/14 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1600 98913.371** 牡5 56.5 蛯名正義安田隆行452(-4)1.34.4 -0.134.1⑦⑥マヤノアブソルート
01/10/06 京都 11 大原S 1600万下 ダ1400 127930.189** 牡5 57.0 四位洋文安田隆行456(+8)1.25.7 1.538.9スターリングローズ
01/08/05 札幌 11 札幌日刊S杯 OP 芝1200 85538.377** 牡5 55.0 中舘英二安田隆行448(+4)1.09.7 1.035.5タイキトレジャー
01/07/07 福島 11 TUF杯 1600万下 芝1200 15356.138** 牡5 57.0 蛯名正義安田隆行444(+4)1.10.2 1.036.2⑥⑦ミスタードン
01/06/16 阪神 11 水無月S 1600万下 芝1400 9887.833** 牡5 57.0 河内洋安田隆行440(+4)1.21.2 0.335.0ロードキーロフ
01/05/13 東京 10 立夏S 1600万下 ダ1400 141124.6813** 牡5 57.0 武幸四郎安田隆行436(-10)1.25.7 2.938.3⑫⑫ロードブライアン
00/12/02 阪神 11 Gスパー 1600万下 芝1400 142229.6101** 牡4 58.0 O.ペリエ安田隆行446(-2)1.21.3 -0.034.9⑦⑥クルーピアスター
00/11/26 京都 10 貴船S 1600万下 ダ1200 16597.449** 牡4 56.0 四位洋文安田隆行448(+14)1.12.3 1.636.2⑨⑧サウスヴィグラス
00/10/21 東京 10 神無月S 1600万下 ダ1200 16248.144** 牡4 56.0 武豊安田隆行434(-10)1.10.9 0.635.3⑨⑨ツルミカイウン
00/10/07 京都 11 大原S 1600万下 ダ1400 13113.7212** 牡4 56.0 四位洋文安田隆行444(+4)1.25.3 2.338.0シアトルフレーム
00/09/24 阪神 9 新涼特別 900万下 ダ1400 14452.011** 牡4 57.0 武豊安田隆行440(0)1.23.5 -0.237.0クラフティゴールド

⇒もっと見る


コンタクトの関連ニュース

 新潟2歳ステークスの追い切りが23日、東西のトレセンで行われた。美浦では、6月の東京の新馬戦を5馬身差で圧勝したムスコローソが力強い動きで好仕上がりをアピール。2カ月半ぶりとなるが、万全の態勢を整えた。同じく東京で勝ち上がったプレトリアは軽快なフットワークを披露。この2頭がサンケイスポーツ調教評価で最高ランクの『S』となった。

 夏らしい暑さが戻った美浦で熱のこもった3頭併せ。6月の東京新馬戦(芝1400メートル)で5馬身差の圧勝を飾ったムスコローソが、馬なりでWコース5ハロン66秒8、3ハロン38秒1−13秒0の好時計をマークして内、外の僚馬と併入。重賞取りへ万全の状態をアピールだ。

 「調教の感じは初戦を使う前より楽に動けるようになっている。はじめから大人びている馬だし、何も不安はないよ」

 手塚調教師の歯切れのいい言葉に、確かな手応えと自信が感じられる。

 3頭縦列の2頭目を折り合いよく進み、4コーナーで真ん中に進路を取って直線へ。内スターフィールド(2歳未勝利)、外アルタイル(古馬OP)とラスト1ハロンあたりで横並びになり、余力を十分に残したままフィニッシュした。2カ月半ぶりでも仕上げに抜かりはない。

 デビュー戦は戸崎騎手と臨み、5番手から力強い末脚で後続を突き放すワンサイドゲーム。「距離が1ハロン延びるけど、1600メートルももつだろうし、現時点でマイナスになると思わない。楽しみが多いですよ」とトレーナーは愛馬に信頼を寄せる。

 今回コンビを組む大野騎手も好感触を伝える。1週前追い切りで初コンタクト、今週も併せ馬の相手を務め、「素直で操縦性がいいし、スピードもパワーも脚力もある。総合点が高いですね。ストライドに窮屈さもないのでマイルでも大丈夫だと思います。いい馬が回ってきました」。自身のJRA400勝にあと1勝で、「早めに決めて気持ち良く重賞を迎えたい」と今週はメモリアルと重賞勝ちを決めるつもりだ。

 ムスコローソとはイタリア語で「マッチョな」の意味だ。490キロ台の馬体は馬名通りのたくましさ。さらに、父は同じ手塚厩舎の2歳王者アジアエクスプレスを出したヘニーヒューズで、母系はドゥラメンテエアグルーヴと同じ一族。血統にも素質にも恵まれた逸材が、まずは新潟2歳王者のタイトルをいただく。 (板津雄志)

新潟2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【札幌記念】実りの秋へ!アズマオー、いざ逆襲のとき 2017年8月16日(水) 05:07

 今週日曜の札幌メインは、サマー2000シリーズ第4戦の札幌記念。函館記念をひと叩きしたツクバアズマオーのムードがいい。消化不良のレースが続いているが、力の要る小回りコースは持ってこい。来年に定年を迎える尾形充弘調教師(69)にとっても力の入る一戦だ。秋に向けても好結果を出したい。

 実りある秋へ。函館記念10着のツクバアズマオーが、巻き返しへ好ムードだ。担当の竹村厩務員が状態の良さを伝える。

 「使って少しテンションが上がってきたけど、厩舎ではこんなもの。表に出れば問題ないし、変わりなくきている」

 今年の中山金杯で重賞初制覇を飾ると、中山記念ではGI馬4頭がそろうなかで0秒5差(6着)に善戦。近2走は2桁着順だが、日経賞は距離が長く、前走の函館記念は重馬場のうえ内で身動きが取れず参考外といえる。実績的に、パワーを要する小回りコースは逆襲に持ってこいだ。

 気性面を考慮して、早めに札幌競馬場へ。休み明けを叩き、状態はすこぶるいい。「かなり上積みはある。前向きになっているし、いい雰囲気」と尾形充調教師も雪辱へ前向きな姿勢を見せる。

 昨年の札幌日経OP(4着)以来1年ぶりのタッグとなる勝浦騎手も連日、コンタクトを取り、1週前追い切りではダートコースで5ハロン68秒2−12秒4をマーク。「動きは良かった。いい状態で向かえそう。いただいたチャンスなので楽しみ」と好感触を抱く。

 有馬記念連覇などGI4勝のグラスワンダーを手がけた尾形充調教師にとっては、2011年セレクトセール当歳(2415万円、税込み)でオーナーに薦めた馬で、「自分で見つけてきた」という思い入れ深い一頭。6歳を迎えて期待通りに素質が開花した。札幌記念の後には産経賞オールカマーを予定し、結果次第で有馬記念を目指す。「この馬と一緒に有終の美を飾れたらいいね」。来月で70歳。来年2月に引退するトレーナーにとっては、今回は熱の入る一戦となる。

 「先生のために、もうひと花咲かせたいです」と竹村厩務員。陣営の期待を背負い、ツクバアズマオーが飛躍への足がかりをつかむ。 (千葉智春)

★札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】ブリランテ「最高」キレまくり! 2012年5月24日(木) 04:35

 3歳世代No.1を決める日本ダービー(27日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)の追い切りが23日、東西のトレーニングセンターで行われた。皐月賞3着のディープブリランテ(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は、栗東坂路で鋭い動きを披露し、サンケイスポーツ調教採点で最高の『S』評価を獲得。コンビを組む岩田康誠騎手(38)は「自信をもっていく」ときっぱり。ダービー制覇に向けて態勢は整った。ダービーの枠順は24日に確定、25日にウインズ後楽園、新橋で金曜発売が実施される。

 世代の頂点を狙う戦士に究極仕上げが施された。3冠馬ディープインパクトを父に持つディープブリランテが、栗東坂路で豪快なデモンストレーションを披露。岩田康誠騎手と人馬一体となり、ダービー制覇へ羽ばたいた。

 「コーナーで行きたがるのをためて最後にビュッと伸びてきた。鞍上としっかりコンタクトが取れていたし、迫力ある言うことない動きだった」

 見届けた矢作芳人調教師(51)が、満面の笑みを浮かべてうなずく。道中は3馬身ほど先行させた僚馬ゲンテン(牡3歳オープン)の後ろで折り合い、残り300メートル付近で並びかけて追い出した。主戦騎手がステッキを抜くとクビを使いながら加速。一瞬でゲンテンを3馬身突き放し、ラスト1ハロン(200メートル)12秒0の上々フィニッシュ。全体でも4ハロン(800メートル)51秒4の好時計をマークした。

 「折り合い面も成長したと思う。最高の馬を最高の状態で出せる。自信をもっていけるし、これで負けたら仕方がない」

 昨年10月のデビュー戦から手綱を握る岩田が力強く言い切る。デビュー2戦目に東京でGIII東スポ杯2歳Sを完勝し、ダービー最有力候補に躍り出たが、前向きすぎる気性が災いして非凡な能力を出し切れずにいた。今年に入って共同通信杯、フジテレビ賞スプリングSは2着。皐月賞も前半に行きたがるそぶりを見せながらも最後まで踏ん張ったが、コスモオオゾラとの3着争いに勝つのがやっとだった。

 皐月賞から400メートル距離が延びるダービーではさらに折り合いが重要視される。そんなおり、矢作調教師にNHKマイルCで騎乗停止となった岩田から「毎日、調教に乗りたい」と電話が入った。トレーナーは熱意を受け入れ、5月8日からブリランテの背にはいつも主戦騎手の姿があった。「(岩田は)熱心に報告してくれるし、コンタクトの面でもよかった。ハミを替えたのでコンビネーションはさらにいい」と矢作調教師。ハミのジョイントをシングルからダブルに変更し、口当たりをソフトにしたことも折り合い面の進境につながっている。

 「心肺機能がすごいし、もともとはダービーで、と期待していた。広い東京コースも向くし、のびのび走ってくれれば」

 快晴のもとで最終追い切りを終え、トレーナーの表情は澄み渡る青空のように晴れやかだ。父ディープ譲りのポテンシャルを秘めた大器ブリランテ(イタリア語で「輝いて」)が、その名前のごとく、最高の輝きをはなとうとしている。 (森田実)

◆ハミの変更で「折り合い面も成長」

 馬はハミから手綱を通して騎乗者とつながっている。ハミにも様々な種類があるが、シングルジョイントとダブルジョイントは馬の口の中での抵抗感が違い、ダブルだと柔らかく感じ、ハミへの抵抗が軽減される。折り合いを欠く馬はハミを替えて解消するケースもあり、GI7勝のウオッカは一時期、甘みを感じると言われる銅製のハミを使っていた。

[もっと見る]

コンタクトの関連コラム

関連コラムはありません。

コンタクトの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

コンタクトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

コンタクトの写真

投稿写真はありません。

コンタクトの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

コンタクトの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。