コンタクト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 1996年3月12日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者白老ファーム
生産地白老町
戦績28戦[6-4-2-16]
総賞金11,298万円
収得賞金1,860万円
英字表記Contact
血統 ジェイドロバリー
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Prospector
Number
コンカロ
血統 ][ 産駒 ]
Caro
Confess
兄弟 コンクラーベコンフィデンス
前走 2002/04/13 読売マイラーズカップ G2
次走予定

コンタクトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
02/04/13 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 141155.8914** 牡6 57.0 幸英明安田隆行450(+2)1.52.5 19.954.9⑤⑨ミレニアムバイオ
02/03/31 中山 11 ダービー卿T G3 芝1600 151124.095** 牡6 54.0 蛯名正義安田隆行448(-6)1.32.9 0.534.9⑦⑩⑦グラスワールド
02/03/17 中山 10 東風S OP 芝1600 161238.787** 牡6 55.0 幸英明安田隆行454(0)1.34.6 0.434.6⑤④ミレニアムバイオ
02/02/03 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1651032.51113** 牡6 54.0 芹沢純一安田隆行454(-4)1.50.0 2.038.6⑥⑥⑤⑤タマモヒビキ
02/01/12 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 165104.728** 牡6 55.0 武豊安田隆行458(-2)1.09.1 0.534.4⑫⑫サイキョウサンデー
02/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1571218.265** 牡6 54.0 小牧太安田隆行460(+2)1.34.4 0.635.3⑧⑪ダイタクリーヴァ
01/12/23 阪神 12 ファイナルS OP 芝1600 166118.452** 牡5 55.0 幸英明安田隆行458(+4)1.34.1 0.035.6⑪⑫⑩サイキョウサンデー
01/11/18 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1836155.11616** 牡5 57.0 和田竜二安田隆行454(+4)1.34.2 1.034.8⑥⑥ゼンノエルシド
01/11/11 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 14588.053** 牡5 54.0 田中勝春安田隆行450(-2)1.22.8 0.535.8⑧⑧サンライズタイガー
01/10/14 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1600 98913.371** 牡5 56.5 蛯名正義安田隆行452(-4)1.34.4 -0.134.1⑦⑥マヤノアブソルート
01/10/06 京都 11 大原S 1600万下 ダ1400 127930.189** 牡5 57.0 四位洋文安田隆行456(+8)1.25.7 1.538.9スターリングローズ
01/08/05 札幌 11 札幌日刊S杯 OP 芝1200 85538.377** 牡5 55.0 中舘英二安田隆行448(+4)1.09.7 1.035.5タイキトレジャー
01/07/07 福島 11 TUF杯 1600万下 芝1200 15356.138** 牡5 57.0 蛯名正義安田隆行444(+4)1.10.2 1.036.2⑥⑦ミスタードン
01/06/16 阪神 11 水無月S 1600万下 芝1400 9887.833** 牡5 57.0 河内洋安田隆行440(+4)1.21.2 0.335.0ロードキーロフ
01/05/13 東京 10 立夏S 1600万下 ダ1400 141124.6813** 牡5 57.0 武幸四郎安田隆行436(-10)1.25.7 2.938.3⑫⑫ロードブライアン
00/12/02 阪神 11 Gスパー 1600万下 芝1400 142229.6101** 牡4 58.0 O.ペリエ安田隆行446(-2)1.21.3 -0.034.9⑦⑥クルーピアスター
00/11/26 京都 10 貴船S 1600万下 ダ1200 16597.449** 牡4 56.0 四位洋文安田隆行448(+14)1.12.3 1.636.2⑨⑧サウスヴィグラス
00/10/21 東京 10 神無月S 1600万下 ダ1200 16248.144** 牡4 56.0 武豊安田隆行434(-10)1.10.9 0.635.3⑨⑨ツルミカイウン
00/10/07 京都 11 大原S 1600万下 ダ1400 13113.7212** 牡4 56.0 四位洋文安田隆行444(+4)1.25.3 2.338.0シアトルフレーム
00/09/24 阪神 9 新涼特別 900万下 ダ1400 14452.011** 牡4 57.0 武豊安田隆行440(0)1.23.5 -0.237.0クラフティゴールド

⇒もっと見る


コンタクトの関連ニュース

 調教過程の入念さや調教方法には大きく食指が動く。25日、ダノンマジェスティは先週に続いて内田騎手が坂路の併せ馬に騎乗。前走の大寒桜賞(1着)時も、内田騎手が2週連続で坂路調教に騎乗していた。競馬場に着いてからのテンションや実戦での気難しさが最大の課題だけに、この人馬の入念なコンタクトは大きい。

 その調教内容も、右隣に併走馬サンライズフルメン(3歳500万下)を置き、外ラチとの間に馬を入れる形。実質的な追い切りは先週に大きく追走するハードな併せ馬で終えており、今週はゴールまで並ぶ形の併せ馬だ。引き締まった筋肉質な好馬体を躍らせながら、真っ直ぐに登坂して併入したあたりにも、進境はうかがえる。新馬戦(1着)や2戦目のきさらぎ賞(9着)の実戦でみせた外へ膨れる悪癖は、ハミを2度も替えて矯正してきた。陣営の創意工夫はいつ実っても不思議ではない。(正木)



★青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【日本ダービー】ブリランテ「最高」キレまくり! 2012年5月24日(木) 04:35

 3歳世代No.1を決める日本ダービー(27日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)の追い切りが23日、東西のトレーニングセンターで行われた。皐月賞3着のディープブリランテ(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は、栗東坂路で鋭い動きを披露し、サンケイスポーツ調教採点で最高の『S』評価を獲得。コンビを組む岩田康誠騎手(38)は「自信をもっていく」ときっぱり。ダービー制覇に向けて態勢は整った。ダービーの枠順は24日に確定、25日にウインズ後楽園、新橋で金曜発売が実施される。

 世代の頂点を狙う戦士に究極仕上げが施された。3冠馬ディープインパクトを父に持つディープブリランテが、栗東坂路で豪快なデモンストレーションを披露。岩田康誠騎手と人馬一体となり、ダービー制覇へ羽ばたいた。

 「コーナーで行きたがるのをためて最後にビュッと伸びてきた。鞍上としっかりコンタクトが取れていたし、迫力ある言うことない動きだった」

 見届けた矢作芳人調教師(51)が、満面の笑みを浮かべてうなずく。道中は3馬身ほど先行させた僚馬ゲンテン(牡3歳オープン)の後ろで折り合い、残り300メートル付近で並びかけて追い出した。主戦騎手がステッキを抜くとクビを使いながら加速。一瞬でゲンテンを3馬身突き放し、ラスト1ハロン(200メートル)12秒0の上々フィニッシュ。全体でも4ハロン(800メートル)51秒4の好時計をマークした。

 「折り合い面も成長したと思う。最高の馬を最高の状態で出せる。自信をもっていけるし、これで負けたら仕方がない」

 昨年10月のデビュー戦から手綱を握る岩田が力強く言い切る。デビュー2戦目に東京でGIII東スポ杯2歳Sを完勝し、ダービー最有力候補に躍り出たが、前向きすぎる気性が災いして非凡な能力を出し切れずにいた。今年に入って共同通信杯、フジテレビ賞スプリングSは2着。皐月賞も前半に行きたがるそぶりを見せながらも最後まで踏ん張ったが、コスモオオゾラとの3着争いに勝つのがやっとだった。

 皐月賞から400メートル距離が延びるダービーではさらに折り合いが重要視される。そんなおり、矢作調教師にNHKマイルCで騎乗停止となった岩田から「毎日、調教に乗りたい」と電話が入った。トレーナーは熱意を受け入れ、5月8日からブリランテの背にはいつも主戦騎手の姿があった。「(岩田は)熱心に報告してくれるし、コンタクトの面でもよかった。ハミを替えたのでコンビネーションはさらにいい」と矢作調教師。ハミのジョイントをシングルからダブルに変更し、口当たりをソフトにしたことも折り合い面の進境につながっている。

 「心肺機能がすごいし、もともとはダービーで、と期待していた。広い東京コースも向くし、のびのび走ってくれれば」

 快晴のもとで最終追い切りを終え、トレーナーの表情は澄み渡る青空のように晴れやかだ。父ディープ譲りのポテンシャルを秘めた大器ブリランテ(イタリア語で「輝いて」)が、その名前のごとく、最高の輝きをはなとうとしている。 (森田実)

◆ハミの変更で「折り合い面も成長」

 馬はハミから手綱を通して騎乗者とつながっている。ハミにも様々な種類があるが、シングルジョイントとダブルジョイントは馬の口の中での抵抗感が違い、ダブルだと柔らかく感じ、ハミへの抵抗が軽減される。折り合いを欠く馬はハミを替えて解消するケースもあり、GI7勝のウオッカは一時期、甘みを感じると言われる銅製のハミを使っていた。

[もっと見る]

コンタクトの関連コラム

関連コラムはありません。

コンタクトの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

コンタクトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

コンタクトの写真

投稿写真はありません。

コンタクトの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

コンタクトの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。