フルーキー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
フルーキー
フルーキー
写真一覧
現役 牡7 青鹿毛 2010年3月31日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績31戦[7-4-3-17]
総賞金24,836万円
収得賞金7,850万円
英字表記Fluky
血統 Redoute's Choice
血統 ][ 産駒 ]
Danehill
Shantha's Choice
サンデースマイル2
血統 ][ 産駒 ]
Sunday Silence
Sensation
兄弟 スマイルシャワースマイルミーティア
前走 2017/12/09 中日新聞杯 G3
次走予定

フルーキーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 181150.21217** 牡7 57.0 吉田隼人角居勝彦488(-10)2.00.4 1.134.6⑨⑧⑩⑪メートルダール
17/11/12 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1681516.6812** 牡7 57.0 北村宏司角居勝彦498(0)2.00.9 0.735.9⑨⑧⑥⑧ウインブライト
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 174825.2115** 牡7 57.0 北村宏司角居勝彦498(+6)1.58.0 0.133.8⑫⑭タツゴウゲキ
17/06/11 東京 11 エプソムC G3 芝1800 181225.399** 牡7 58.0 北村宏司角居勝彦492(-6)1.46.6 0.734.6⑪⑧⑤ダッシングブレイズ
17/05/07 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 164810.744** 牡7 57.5 和田竜二角居勝彦498(+6)1.58.9 0.333.6⑮⑮サンデーウィザード
17/03/11 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 1681676.21415** 牡7 56.0 松岡正海角居勝彦492(-12)1.59.9 0.735.6ヤマカツエース
17/02/19 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1661210.666** 牡7 57.5 浜中俊角居勝彦504(+14)1.46.3 0.536.1⑫⑫⑨⑥マルターズアポジー
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 18113.914** 牡6 57.5 M.デムー角居勝彦490(+4)1.46.6 0.135.0⑬⑫マイネルハニー
16/11/26 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 15353.315** 牡6 57.0 吉田隼人角居勝彦486(-10)1.34.3 0.835.3⑥⑧ブラックムーン
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 11679.258** 牡6 57.0 M.デムー角居勝彦496(+16)1.34.4 0.434.0⑤⑥ヤングマンパワー
16/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 188165.032** 牡6 58.0 M.デムー角居勝彦480(-8)1.46.6 0.433.0⑭⑫⑪ルージュバック
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16234.512** 牡6 57.5 藤岡佑介角居勝彦488(-4)1.58.1 0.334.0⑧⑨パッションダンス
16/02/28 中山 11 中山記念 G2 芝1800 115515.264** 牡6 56.0 戸崎圭太角居勝彦492(+2)1.46.3 0.434.2⑦⑦⑧⑦ドゥラメンテ
16/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 146103.413** 牡6 57.5 M.デムー角居勝彦490(+6)2.01.4 0.232.7⑧⑨⑧⑧ヤマカツエース
15/12/12 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 186112.911** 牡5 57.0 M.デムー角居勝彦484(-2)1.46.1 -0.234.2⑫⑪ヒストリカル
15/10/24 東京 11 富士S G3 芝1600 168167.025** 牡5 56.0 内田博幸角居勝彦486(0)1.33.1 0.433.9ダノンプラチナ
15/10/04 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 16232.511** 牡5 57.0 福永祐一角居勝彦486(+4)1.33.7 -0.234.1マイネルホウオウ
15/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 137115.734** 牡5 56.0 北村宏司角居勝彦482(+4)1.45.6 0.234.0⑫⑪⑪エイシンヒカリ
15/04/26 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 18595.525** 牡5 56.0 浜中俊角居勝彦478(-4)1.32.8 0.232.9⑦⑦レッドアリオン
15/02/08 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 165104.213** 牡5 56.0 岩田康誠角居勝彦482(0)1.35.8 0.134.4⑫⑬ヴァンセンヌ

⇒もっと見る


フルーキーの関連ニュース

【中日新聞杯】追って一言

2017年12月7日(木) 05:02

 ◆ヴォージュ・西村師 「十分に乗り込んでいる。いい意味での危ないしぐさも出てきた」

 ◆クィーンチャーム・兼武助手 「調教量は豊富。52キロのハンデを生かしたい」

 ◆ケントオー・高橋一厩務員 「重い馬場のなかで、いい時計が出た。状態は良好です」

 ◆サラトガスピリット・友道師 「しっかりと乗り込んでいるし、状態は悪くない」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「安定して力を発揮できるようになってきた」

 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「腰がしっかりしてきて、安定して走れるようになっています」

 ◆タイセイサミット・矢作師 「久々でも雰囲気は悪くない。切れ味勝負になるとつらい」

 ◆パドルウィール・中尾師 「放牧で活気が戻った。中京も合う」

 ◆バンドワゴン・石坂師 「コズミも軽く、調教でも動いている」

 ◆フェルメッツァ・松永幹師 「寒い時期が合う。叩いて成績が上がるタイプ」

 ◆フルーキー・辻野助手 「前走はブリンカーを装着したことでタメがきいた」

 ◆マウントロブソン・森助手 「調整は順調です。中京芝2000メートルは合っている」

 ◆マキシマムドパリ・藤岡佑騎手 「上がり重点でしたが、いい動きでした。雰囲気もいい」

 ◆ミッキーロケット・音無師 「前走は馬場がすべて。動きは引き続きいい」

 ◆メートルダール・戸田師 「動きは良かったですね。夏よりこの時期の方がいい」

 ◆レコンダイト・音無師 「最近は調教で動くようになっている」

 ◆ロードヴァンドール・昆師 「上がり重点でいい感じの走りだったし、中京も合う」

【中日新聞杯】特別登録馬2017年12月3日() 17:30

[もっと見る]

【チャレンジC】クロニクル重賞初V!ミルコ喜び爆発 2017年12月3日() 05:04

 第68回チャレンジカップ(2日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円=出走12頭)ミルコ・デムーロ騎乗で1番人気の3歳馬サトノクロニクルがゴール前の競り合いを制して重賞初勝利を飾った。タイム1分58秒6(良)。クビ差2着は5番人気デニムアンドルビーで、デムーロ兄弟は2013年桜花賞アユサンレッドオーヴァル)以来、重賞で2度目のワンツー。今回は兄が先着した。

 師走の仁川で、名門厩舎の3歳馬が年長馬たちを退けた。1番人気のサトノクロニクルが重賞初V。M・デムーロ騎手が喜びを爆発させた。

 「とてもいい馬ですね。最後は危なかったけどしのいでくれてよかった。本当にいい馬です」

 前半5ハロン59秒9とよどみのない流れを好位で追走。直線半ばで先頭に立ったところで、デニムアンドルビーが外から襲いかかる。激しい“兄弟対決”は、クビ差で兄に軍配が上がった。「負けていたら最悪」と漏らしたミルコも、Vを確認して破顔一笑だ。

 有馬記念への出否は未定。池江調教師は「選択肢のひとつとしてあります。でも馬の状態とか、オーナーと相談してからです」と話すにとどめた。半兄にダービー2着のサトノラーゼンがいる血統馬。伸びゆく3歳馬の動向に注目が集まる。 (長田良三)



★2日阪神11R「チャレンジC」の着順&払戻金はこちら



サトノクロニクル 父ハーツクライ、母トゥーピー、母の父インティカブ。鹿毛の牡3歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)サトミホースカンパニー。戦績9戦3勝。獲得賞金1億891万4000円。重賞初勝利。チャレンジC池江泰寿調教師が2008年ドリームジャーニー、14年トーセンスターダムに次いで3勝目。ミルコ・デムーロ騎手は15年フルーキーに次いで2勝目。馬名は「冠名+年代記」。

[もっと見る]

【チャレンジC】3歳馬サトノクロニクルが重賞初制覇 2017年12月2日() 15:55

 12月2日の阪神11Rで行われた第68回チャレンジカップ(3歳以上オープン、GIII、芝・内2000メートル、別定、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気サトノクロニクル(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)が好位追走から直線は内めを伸びて重賞初制覇。タイムは1分58秒6(良)。

 クビ差の2着には3コーナー過ぎからマクリ気味に進出したデニムアンドルビー(5番人気)、さらにクビ差遅れた3着にブレスジャーニー(2番人気)。

 M.デムーロ騎手→C.デムーロ騎手の兄弟ワンツー決着。3着は柴田善臣騎手、4着はC.ルメール騎手で、ステイヤーズSに続く外国人騎手のワンツースリーにはならなかった。

 チャレンジCを勝ったサトノクロニクルは、父ハーツクライ、母トゥーピー、母の父インティカブという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)サトミホースカンパニー。通算成績は9戦3勝。重賞初制覇。チャレンジCは、池江泰寿調教師は2008年ドリームジャーニー、2014年トーセンスターダムに次いで3勝目、ミルコ・デムーロ騎手は2015年フルーキーに次いで2勝目。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 サトノクロニクル)「クリスチャンと競り合いになったけど、先着して良かったです。セントライト記念ではスペースが無くて3着に敗れたけど、良い馬だと思っていました。成長はしているけど、まだ頭が少し高いかな。能力はあるし最後までよく頑張ってくれた」



★2日阪神11R「チャレンジC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【福島記念】サンマルティンが1番人気/前日最終オッズ 2017年11月11日() 18:03

 秋の福島開催唯一の重賞・福島記念(12日、GIII、芝2000メートル)が日曜メインで行われる。上下6キロの差があるハンデ戦。展開や乗り方ひとつで、どの馬にもチャンスが出てきそうだ。前日最終オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名      単勝オッズ1− 1 プリメラアスール   9.91− 2 ベルーフ      19.52− 3 ウインブライト    5.92− 4 ショウナンバッハ  23.03− 5 ケイティープライド 56.83− 6 ヒストリカル    24.04− 7 フェルメッツァ   14.54− 8 マイネルスフェーン 53.75− 9 ジョルジュサンク  12.15−10 マイネルミラノ   13.76−11 ツクバアズマオー  27.56−12 マイネルディーン  86.17−13 スズカデヴィアス  11.47−14 マサハヤドリーム  10.08−15 フルーキー     18.78−16 サンマルティン    3.3

[もっと見る]

【福島記念】厩舎の話2017年11月10日(金) 05:02

 ◆ウインブライト・畠山師 「前走は強いメンバーだったが、悲観する内容ではなかった」

 ◆ケイティープライド・角田師 「仕上がり上々。ロスなく運べれば」

 ◆サンマルティン・国枝師 「去勢して回復が早くなった。福島でも勝っているからね」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「前走は差のない競馬。末脚を生かせれば」



 ◆ジョルジュサンク・鮫島師 「前走は恵まれた感じだが状態はいい」

 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「いい動き。近走のなかでは一番いい」

 ◆ツクバアズマオー・田中助手 「身のこなしや脚のさばきが、前回とは全く違っている」

 ◆ヒストリカル・音無師 「小回りは合うし、前が止まる展開なら」

 ◆フェルメッツァ・松永幹師 「追い切って変わってくれると思う」

 ◆プリメラアスール・鈴木孝師 「ハナにはこだわらないが、リズム良く運べれば」



 ◆フルーキー・辻野助手 「前走は久々にこの馬らしさがあった。今回はブリンカーを着用」

 ◆ベルーフ・池江師 「小回りの2000メートルはいいと思うし、時計のかかる馬場になれば」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「今回はペースも流れると思う。脚を使ってくれるはず」

 ◆マイネルミラノ・丹内騎手 「福島民報杯(1着)のように気分良く競馬ができれば…」

 ◆マサハヤドリーム・今野師 「力は出せる雰囲気です」



福島記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

フルーキーの関連コラム

閲覧 626ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中日新聞杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)はフルーキーメートルダールの2頭。
第2グループ(黄)はレコンダイトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のフェルメッツァまで9頭。
第3グループ(薄黄)は、ロードヴァンドールから同差内のパドルウィールまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

第2グループが9頭!大きな溝もありませんし、稀にみる大混戦の構図となっています。

実力差がないのであれば人気馬に妙味は感じないというのが正直なところ。天皇賞(秋)組はどうも反動が出ているのか、結果が出ていませんし、人気のミッキーロケットも危ないかもしれません。力差がなく拮抗したメンバー同士の戦いであれば、大波乱を狙ったボックス作戦が凄馬出馬表的には面白そうです。
今回は機械的なアプローチで網を広げてみます。


【ワイドボックス】
3,6,7,8,9,14,18

計21点

思い切って人気になりそうな馬は切ってみました。大穴に期待です(^^)/


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月3日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第291回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜新潟記念 G3
閲覧 682ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「新潟記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、フルーキー1頭。
第2グループ(黄)は、カフジプリンスラストインパクトまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、シャドウウィザードからトルークマクトまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと全体を通して大きな溝がなく、大混戦の構図となっています。

私の本命は◎ソールインパクトにしたいと思います。当レースでは3年連続ディープインパクト産駒が優勝、2着、3着も含めると圧倒的な成績を収めています。加えて、本日のレースは完全に外差し馬場にシフト、末脚のしっかりしているディープインパクト産駒にさらなる追い風が吹いています。

ディープインパクト産駒の中でも本命に抜擢したソールインパクトは母方が新潟に相性の良いダンチヒ、調教の動きも抜群ですし、軽量を生かして頑張ってくれそうです。

相手には○ラストインパクト、▲トルークマクト、△アストラエンブレムハッピーモーメントルミナスウォリアーフルーキーディープインパクト産駒、末脚タイプに絞って決め打ちします。


【ワイド流し】
10→2,6,8,11,14,16

【馬連流し】
10→2,6,8,11,14,16

計12点

[もっと見る]

2017年6月11日() 14:00 西野圭吾
第278回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜エプソムカップ G3
閲覧 1,233ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「エプソムカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ダッシングブレイズアストラエンブレムレッドレイヴンヒストリカルの4頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーデンコウアンジュの2頭。
第3グループ(薄黄)は、クラリティスカイマイネルハニーまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

東京の芝は内がかなり荒れて、外伸びが顕著、外枠+末脚のしっかりとしたタイプが有利な馬場状態と言えそうです。

私の本命は◎アストラエンブレムとしました。4歳となり、ひ弱さが抜けて充実一途、展開次第で自在に立ち回れますし、先ほどの傾向にも合致しています。このメンバーであれば堅軸と考えました。対抗にはU指数トップの○レッドレイヴン、鉄砲は得意なタイプですし、この人気なら妙味は十分です。以下、スムーズに外を回れる馬を重視して○レッドレイヴン、▲ベルーフ、△ナスノセイカンクラリティスカイパドルウィールメドウラークと印を打ちます。

【馬連流し】
10

9,11,15,16,17,18

【ワイド流し】
10,17

9,11,15,16,17,18

計17点

[もっと見る]

2017年6月11日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/エプソムC G3(河内一秀プロ)
閲覧 845ビュー コメント 0 ナイス 2

 本日はウマニティ公認プロ予想家軍団きっての安定感を誇り、的中率日本一とも噂される予想ソフト『カツラギ』の開発者でもある河内一秀さんに登場してもらいます。ターゲットはエプソムC。先週もキッチリとプラス収支を達成している安打製造機の渾身の予想に注目しましょう。
メイS組の4歳馬2頭対ベテラン勢の大混戦で、道中の立ち回りがポイントになる」とこのレースを分析した河内さんが本命を打ったのはアストラエンブレム。「前走はOP特別2着も指数的にはG靴覆蘢麺僂垢襯譽戰襪如京都金杯でも好指数を記録。どんな流れにも柔軟に対応できる脚質も魅力で、軸としての信頼性は高い」と太鼓判を押してくれました。
 対抗はフルーキー。単穴はタイセイサミット。以下、レッドレイヴンクラリティシチーヒストリカルクラリティスカイの順に押さえ、馬券は3連複1頭軸流し→↓き韻脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿硫脇皀廛蹐陵汁曚蓮▲Ε泪縫謄のプロ予想MAXでご確認ください!

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年3月15日(水) 10:35 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/11〜3/12の結果(金鯱賞・報知杯フィリーズレビュー)
閲覧 281ビュー コメント 0 ナイス 1

3月11日(土)に行われました中京11Rの「金鯱賞G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】▲ヤマカツエース(3.6倍)
2着:総合ポイント【15位】△ロードヴァンドール(26.4倍)
3着:総合ポイント【13位】スズカデヴィアス(66.7倍)

第3グループ・総合ポイント8位のヤマカツエースが1着、第4グループ・総合ポイント15位のロードヴァンドールが2着、第4グループ・総合ポイント13位のスズカデヴィアスが3着という結果でした。

1着▲ヤマカツエースは完勝、2戦連続で楽ではない展開で残した2着△ロードヴァンドールともに強かったですね。馬券は、◎フルーキーは狙い通り好位の競馬からとなるも直線失速で惨敗。もう一頭の軸として選んだ○サトノノブレスも11着に沈み、完敗。まあそもそも、展開面で締まった流れを想定できなかった時点で負けでしたね。

【3複フォーメーション】
◎○=◎○▲☆=印
10,16=6,9,10,16=3,4,6,7,9,10,12,13,15,16(34点)払い戻し0円


続いて3月12日(日)に行われました阪神11Rの「報知杯フィリーズレビューG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【10位】△カラクレナイ(3.8倍)
2着:総合ポイント【1位】◎レーヌミノル(1.8倍)
3着:総合ポイント【6位】△ゴールドケープ(24.1倍)

第4グループ・総合ポイント10位のカラクレナイが1着、第1グループ・総合ポイント1位のレーヌミノルが2着、第3グループ・総合ポイント6位のゴールドケープが3着という結果でした。

こちらは◎レーヌミノルと組んで狙った○クインズサリナが、好位のインから直線入り口で良い伸びを見せかけていてワンチャンスありそうだったんですが......。そこから前が壁になってしまい一旦ブレーキを踏んだところでジ・エンド。ペースが流れた分、外差しの展開になりましたから、それが無くても外の各馬に交わされていたかもしれませんが、○クインズサリナの末脚に賭けていただけにちょっと残念な結果でした。


【3複2頭軸総流し】
◎○=総
5,15=総(16点)払い戻し0円

[もっと見る]

2017年3月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第252回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜金鯱賞 G2
閲覧 705ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「金鯱賞 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ステファノスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルージュバックまで2頭。
第2グループ(黄)は、サトノノブレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヌーヴォレコルトヒストリカルフルーキーまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、プロディガルサンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヤマカツエースヒットザターゲットまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

今回の凄馬出馬表からは、上位が拮抗し9頭ぐらいが約3ポイント以内に密集している状況が見てとれます。
メンバーを見渡すと先行馬が少なくスロー濃厚で、開幕初日の馬場とあってますます前が止まらない展開となりそうな今回の金鯱賞。ペースが遅くなる(≒走破時計も遅くなる可能性が高い)ということで、指数下位にも警戒が必要なレースと言えるかもしれません。

そんな今回の◎は、フルーキーに期待しました。このメンバーであれば下手に下げなければ臨戦過程からも好位を取れるでしょうし、56キロでの参戦にも魅力を感じます。前走+14キロを叩いての2戦目の上昇度にも賭けてみたいと思います。鞍上や年齢からもそこまで人気しないと思いますので、中穴での一発を期待したいです。
○はサトノノブレス。こちらもこの馬の戦績が示す通り56キロでのG2以下戦出走に今回なる、という点に目が行く存在。こちらは前走からの鞍上弱化が明白なぶん対抗評価としましたが、◎にはない“金鯱賞好走歴”がありますので適度に人気を落としてくれての“リピート”に期待したいと思っています。
以下、当時から1キロ増と相手関係だけが鍵も似たような展開での再度好走も十分の▲ヤマカツエース、1週前から上昇ムードが漂う実績馬☆ステファノスと印を回し、今回の私の馬券は◎○からの3複で構成してみたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎○=◎○▲☆=印
10,16=6,9,10,16=3,4,6,7,9,10,12,13,15,16(34点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

フルーキーの口コミ


口コミ一覧

【G掘枌翔新聞杯の予想

 ちびざる 2017年12月9日() 15:26

閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:マキシマムドパリ
〇:ぅ泪Ε鵐肇蹈屮愁
▲:▲好坤デヴィアス
△:ミッキーロケット
×:.侫襦璽ー



【買い目】
馬連BOX
き↓


個人的にぅ泪Ε鵐肇蹈屮愁鵑料りに注目しています。
前走のオクトーバーステークスを勝って地力があるところを見せてくれました。
このメンバーなら、いい勝負しそうですね。
夏の福島から復帰して、大きく負けたのが札幌記念のみ。
どんな走りをするのか注目したいですね。

 夜空の星々と架空の星 2017年12月9日() 13:48
中日新聞杯回避。
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 2

中京で、、しかもハンデ戦

そして今日の荒れる流れ、、

これを考えると今日は無理をしないで
明日の阪神JFと香港に軍資金を使うのが無難と判断しました。


内枠、、外枠にかぎらず今日はわけがわかりません。

なのでハンデ重賞は回避させてもらいます。
中日新聞杯を狙うならリゲルSを狙いますね。

メンバー的にもそれなりに絞れるし荒れたら荒れたで面白いと思います。

ちなみに後日には中日新聞杯は買わないけど、
このメンバーと荒れた条件を考えて狙うなら

フルーキーとバンダワゴンとクイーンチャームとショウナンバッハの単勝と複勝とワイド。

実際に買うことも考えましたけど明日のためには回避させてもらいます。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年12月8日(金) 21:23
中日新聞杯・師走S・リゲルS・2歳新馬戦の予想の巻
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 1

☆中日新聞杯の予想☆
馬場状態
1週使用しましたが、傷みは少なく全体的に良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬5頭の傾向
去年までは3月の開催だったのに、今年から12月の開催になったんで過去の傾向は役に立たないですね〜。

予想
過去5年の1着馬5頭の傾向が使えないんで、
中京2000mの重賞のイメージで予想していきましょう。

中京2000mの重賞って、個人的には、持久力勝負になりやすく直線が長めのコースなのもあってか差し馬がよく勝ってるイメージなんで、
・2000mで持久力勝負になっても対応できるぐらいのスタミナ量
・道中は中団付近で温存して直線でしっかり伸びてくる差し馬
この2つを重視して本命馬を選んでいこうかな〜。

買い目的に余裕があったら、ハンデ戦なんで斤量の恩恵込みで一発の可能性ありそうな馬がいた場合は脚質関係なく狙ってみたいです。

☆結論☆
◎フルーキー
後方からの競馬が多いのは少し気になるんですけど、そのかわりに直線ではしっかりと伸びてくるんで、このメンバー相手で56.5kgなら3着圏内まで詰めてこれるかも?
2走前の新潟記念で57kg背負って0.1差の5着とかありますからね〜。

本命馬がフルーキーに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
差し届かないケースは十分ありえるんで、馬券的にはワイドですね〜

「相手を選んでワイド流し」
あまり人気しない気もするんで、ワイドでもあまり安くはならないかな?

ということで、馬券は、
「相手を選んでワイド流し」
でいってみましょう。

〇フェルメッツァ
好位辺りで競馬ができて持久力勝負もOKやし、このメンバーで55kgなら上位争いできてよさそう。
+12kgからの休み明け2走目や、中京2000mと相性いいディープインパクト産駒なのもいいですね。

▲メートルダール
休み明けなのに人気しそうで評価少し下げましたが、
中距離の持久力勝負もこなせるし、中団付近からいい脚で伸びてきそうなんで、このメンバーで55kgなら上位争いできてよさそう。

△バンドワゴン
先行力と持久力が武器なんで小回りコース向きですけど、
中距離の持久力勝負になれば持ち味出せるし、このメンバーで54kgなら上位争いできてよさそう。
この馬は休み明けのフレッシュな状態の方が使い込むより成績いい馬なんで休み明けでの一発にも期待したいです。

☆中日新聞杯 買い目☆
ワイド 1−5・6・13 各1000P 合計3000P



--------------------------------------------------------------------------------

☆師走Sの予想☆
天気予報
今夜の雨と雪がどう影響するのかわからないけど、明日は晴れるみたいなんで、稍重馬場ぐらいかな?

過去3年(OPになってからの過去3年)の1着馬3頭の傾向
人気:1番人気馬が2頭、15番人気馬が1頭。
前走:ブラジルCが2頭、みやこSが1頭。
時計:あまり気にしなくても良さそう。
脚質:2年連続で4コーナー10番手以降の馬が1着。
末脚:上がり3Fメンバー中1位の馬が2頭、2位の馬が1頭。
血統:ネオユニヴァース産駒・ロージズインメイ産駒・ハーツクライ産駒が1頭ずつ。
年齢:6歳が2頭、3歳が1頭。
性別:牡馬が3頭。牝馬が0頭。
枠順:3・5・8枠が1頭ずつ。
斤量:57kgが2頭。52kgが1頭。

予想
OPになってからの過去3年の1着馬3頭の傾向を見ると、
このレースは、稍重でも良でも関係なく、毎年のようにスタミナ・持久力・パワーがかなり要求される中山ダ1800mらしいタフなレースになってるんで、
・1800m以上の距離も問題なくこなせるスタミナ量
・持久力勝負での対応力
・時計のかかる決着になっても対応できるパワー
この3つが傾向的に濃く出てるから、この3つを参考にして本命馬を絞り込んでいきましょう。

※似たような実力で迷ったときは、前半ある程度温存できてる馬が展開的に有利になること多いんで、差し馬を優先した方がいいのかも。

☆結論☆
◎コスモカナディアン
・仁川S2着、川崎記念3着など2000m以上のレースもこなせるんでスタミナOK
・持久力勝負
・時計かかる馬場も大丈夫
脚質的に好位〜中団ぐらいで競馬するタイプなのがどうかな〜ってとこはあるんですけど、それ以外は過去の傾向に合ってる部分が多いし、同じ中山ダ1800mのOPラジオ日本賞でも0.1差4着で好走できてるんで、前走に引き続き期待したいです。

本命馬がコスモカナディアンに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
4番人気以下になりそうなら、単勝でいいかな〜。
ハンデ戦なんで馬連やワイドでの相手探しも難しそうですからね〜。

ということで、馬券は、
「単勝1点勝負」
でいってみましょう。

☆師走S 買い目☆
単勝 12(コスモカナディアン) 3000P



--------------------------------------------------------------------------------

☆リゲルSの予想☆
馬場状態
1週使用しましたが、大きな傷みも無く引き続き良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年(不良馬場の2014年を除く)の1着馬4頭の傾向
人気:1番人気馬が1頭、2番人気馬が1頭、6・7番人気馬が1頭ずつ。
前走:オーロC・紅葉S・キャピタルS・京阪杯が1頭ずつ。
時計:1分33秒台の決着に対応できる方が無難かな。
脚質:あまり気にしなくてよさそう。
末脚:上がり3Fメンバー中1位の馬が2頭、4位以下の馬が2頭。
血統:ステイゴールド産駒・Kitten's Joy産駒・クロフネ産駒・オレハマッテルゼ産駒が1頭ずつ。
年齢:3歳が2頭、4・5歳が1頭ずつ。
性別:牡馬が3頭。牝馬が1頭。
枠順:6枠が2頭、2・4枠が1頭ずつ。
斤量:53kg・55kg・56kg・57kgが1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬5頭の傾向を見ると、
先行勢が押し切って勝つパターンと、メンバー中最速の上がり3Fで差し切るパターンの両方あるんで脚質は気にしなくてよさそう。

・1600mを問題なくこなせるスタミナ量
・少々の持久力勝負での対応力
この2つを参考にして本命馬を絞り込んでいきましょう。

☆結論☆
◎サトノアーサー
1600mは未経験なんですが、
・1800mの重賞(0.2.0.0)で連対率100%
・ディープインパクト産駒
なんで、1600mでも全然やれそうというか、直線長いコースの1600mが1番合ってる可能性まであるかも。
皐月賞馬のアルアインとも接戦してた馬なんで、この条件で55kgなら勝ち負けしてほしいところです。

本命馬がサトノアーサーに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
3倍以上つくのを期待して単勝でいこうかな〜。
馬連・ワイドだと絞り込むのちょっと難しいのもあるんで・・・。

ということで、馬券は、
「単勝1点勝負」
でいってみましょう。

☆リゲルS 買い目☆
単勝 8(サトノアーサー) 3000P




--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
リゲルS サトノアーサー

OP特別で55kgなら上位争いは濃厚かな〜。

☆買い目☆
複勝 8 1000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆12月9日の2歳新馬戦予想対決の指名馬☆
あとで更新します。


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。



--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
明日の
阪神7R 3歳上500万下(ダ1400m)
でおおさんが馬主をしておられる
プラチナコードが出走しますね〜。

父ゴールドアリュール、母父クロフネというダート血統なんで、1着期待したいです。

頑張れ!プラチナコード!!!

[もっと見る]

⇒もっと見る

フルーキーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フルーキーの写真

フルーキー
フルーキー

フルーキーの厩舎情報 VIP

2017年12月9日中日新聞杯 G317着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フルーキーの取材メモ VIP

2017年9月3日 新潟記念 G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。