注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

フルーキー(競走馬)

注目ホース
フルーキー
フルーキー
写真一覧
現役 牡7 青鹿毛 2010年3月31日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績28戦[7-4-3-14]
総賞金24,426万円
収得賞金7,850万円
英字表記Fluky
血統 Redoute's Choice
血統 ][ 産駒 ]
Danehill
Shantha's Choice
サンデースマイル2
血統 ][ 産駒 ]
Sunday Silence
Sensation
兄弟 スマイルシャワースマイルミーティア
前走 2017/06/11 エプソムカップ G3
次走予定

フルーキーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/11 東京 11 エプソムC G3 芝1800 181225.399** 牡7 58.0 北村宏司角居勝彦492(-6)1.46.6 0.734.6⑪⑧⑤ダッシングブレイズ
17/05/07 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 164810.744** 牡7 57.5 和田竜二角居勝彦498(+6)1.58.9 0.333.6⑮⑮サンデーウィザード
17/03/11 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 1681676.21415** 牡7 56.0 松岡正海角居勝彦492(-12)1.59.9 0.735.6ヤマカツエース
17/02/19 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1661210.666** 牡7 57.5 浜中俊角居勝彦504(+14)1.46.3 0.536.1⑫⑫⑨⑥マルターズアポジー
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 18113.914** 牡6 57.5 M.デムー角居勝彦490(+4)1.46.6 0.135.0⑬⑫マイネルハニー
16/11/26 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 15353.315** 牡6 57.0 吉田隼人角居勝彦486(-10)1.34.3 0.835.3⑥⑧ブラックムーン
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 11679.258** 牡6 57.0 M.デムー角居勝彦496(+16)1.34.4 0.434.0⑤⑥ヤングマンパワー
16/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 188165.032** 牡6 58.0 M.デムー角居勝彦480(-8)1.46.6 0.433.0⑭⑫⑪ルージュバック
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16234.512** 牡6 57.5 藤岡佑介角居勝彦488(-4)1.58.1 0.334.0⑧⑨パッションダンス
16/02/28 中山 11 中山記念 G2 芝1800 115515.264** 牡6 56.0 戸崎圭太角居勝彦492(+2)1.46.3 0.434.2⑦⑦⑧⑦ドゥラメンテ
16/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 146103.413** 牡6 57.5 M.デムー角居勝彦490(+6)2.01.4 0.232.7⑧⑨⑧⑧ヤマカツエース
15/12/12 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 186112.911** 牡5 57.0 M.デムー角居勝彦484(-2)1.46.1 -0.234.2⑫⑪ヒストリカル
15/10/24 東京 11 富士S G3 芝1600 168167.025** 牡5 56.0 内田博幸角居勝彦486(0)1.33.1 0.433.9ダノンプラチナ
15/10/04 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 16232.511** 牡5 57.0 福永祐一角居勝彦486(+4)1.33.7 -0.234.1マイネルホウオウ
15/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 137115.734** 牡5 56.0 北村宏司角居勝彦482(+4)1.45.6 0.234.0⑫⑪⑪エイシンヒカリ
15/04/26 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 18595.525** 牡5 56.0 浜中俊角居勝彦478(-4)1.32.8 0.232.9⑦⑦レッドアリオン
15/02/08 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 165104.213** 牡5 56.0 岩田康誠角居勝彦482(0)1.35.8 0.134.4⑫⑬ヴァンセンヌ
15/01/04 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 18474.424** 牡5 56.0 岩田康誠角居勝彦482(+4)1.33.0 0.233.7⑤⑤ウインフルブルーム
14/12/13 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 128114.322** 牡4 55.0 浜中俊角居勝彦478(-2)1.45.9 0.034.9⑦⑥トーセンスターダム
14/10/18 京都 11 清水S 1600万下 芝1600 11221.411** 牡4 57.0 川田将雅角居勝彦480(-6)1.33.0 -0.233.7メイケイペガスター

⇒もっと見る


フルーキーの関連ニュース

 ◆柴田大騎手(マイネルハニー3着) 「いい感じでハナに行って、直線では“やった”と思ったけど、上位2頭は強かった。でも、いい頃の感じに戻りつつある」

 ◆川田騎手(クラリティシチー4着) 「スムーズに運んで、精いっぱい頑張っています」

 ◆吉田豊騎手(バーディーイーグル5着) 「直線でみんな外へ行ったので内へ。最後もよく伸びている」

 ◆戸崎騎手(タイセイサミット6着) 「もう少し時計のかかる馬場の方がよかった」

 ◆丹内騎手(マイネルミラノ7着) 「インぴったりは作戦通り。58キロを背負っていたし、頑張っています」

 ◆蛯名騎手(デンコウアンジュ8着) 「後ろ過ぎず前過ぎず、理想的な形で運べた。前回ほど伸びなかったのはGIを使った疲れもあったのかな」

 ◆北村宏騎手(フルーキー9着) 「勝ち馬を目標に進めたが、最後の反応が歯がゆかった」

 ◆丸山騎手(ナスノセイカン10着) 「ラストは同じ脚いろだった」

 ◆大野騎手(ベルーフ11着) 「きょうの馬場状態では厳しかった」

 ◆横山典騎手(ヒストリカル12着) 「イメージ通りのレースで、一瞬は脚を使ったが…」

 ◆吉田隼騎手(カムフィー13着) 「前残りの競馬だったが伸びている」

 ◆石橋騎手(メドウラーク14着) 「前が残る馬場だったので…」

 ◆田辺騎手(クラリティスカイ15着) 「自分の形にならず、不完全燃焼でした」

 ◆内田騎手(レッドレイヴン16着) 「久々でも、リラックスして走れていた。使いながら良くなればいい」

 ◆石川騎手(トーセンレーヴ17着) 「自分でやめようとする面がある」

 ◆池添騎手(パドルウィール18着) 「4コーナーで手応えがなかった」

★11日東京11R「エプソムカップ」の着順&払戻金はこちら

【エプソムC】厩舎の話2017年06月09日(金) 05:03

 ◆アラストエンブレム・小島茂師 「完成はまだ先だが、それでも勝ってもらいたい」

 ◆カムフィー・池上和師 「展開などに注文はつくが、好仕上がり」

 ◆クラリティシチー・上原師 「広いコースは合う」

 ◆クラリティスカイ斎藤誠師 「斤量が56キロで勝負になる」

 ◆タイセイサミット・玉井助手 「まだ伸びしろはある。楽しみ」

 ◆ダッシングブレイズ・浜中騎手 「距離が延びるのは問題ない」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「雨は降ってほしくない」

 ◆トーセンレーヴ・兼武助手 「5年前に勝っており舞台は合う」

 ◆ナスノセイカン・矢野師 「前回よりも具合はいいはず」

 ◆パドルウィール・中尾師 「東京に実績がある」

 ◆バーディーイーグル・佐藤助手 「時計は多少かかった方がいい」

 ◆ヒストリカル・音無師 「攻めと実戦が結びつくタイプ。動きはよかった」

 ◆フルーキー・角居師 「1回使ってピリッとしてきた」

 ◆ベルーフ・兼武助手 「のびのび走れる広いコースはいい」

 ◆マイネルハニー・栗田博師 「馬は落ち着いてきた」

 ◆マイネルミラノ・相沢師 「他馬が行くなら、控える競馬も」

 ◆メドウラーク・橋田師 「馬場が広く直線の長いコースは競馬がしやすい」

 ◆レッドレイヴン・内田騎手 「リラックスして走れれば」

エプソムCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムC】厩舎の話2017年06月08日(木) 11:15

 カムフィー・池上和調教師「力を出せる状態。展開には注文がつく」

 クラリティシチー・上原調教師「いい負荷をかけられた。使える脚が長くなっている」

 クラリティスカイ斎藤誠調教師「追い切りではこの馬なりに動いた。上積みはある」

 タイセイサミット・安藤助手「いい時計が出たし、最後もしっかり。根性があるので接戦なら」

 ダッシングブレイズ・浜中騎手「デキに変わりはない。展開さえ向けばこの距離も問題はない」

 デンコウアンジュ・佐藤助手「前走の内容から東京は合う。跳びがきれいなので良馬場がいい」

 トーセンレーヴ・兼武助手「動きは良かった。5年前に勝っているレースだし、舞台は合う」

 ナスノセイカン・矢野調教師「相手を待ってから抜け出した。前回よりはいいと思う」

 パドルウィール・中尾調教師「調子は良さそう。東京には勝ち星があるし、相性はいい」

 バーディーイーグル・佐藤助手「疲れもなく元気いっぱい。積極的に乗ってほしい」

 ヒストリカル・音無調教師「時計、動きとも上々。けいこと実戦が結びつくタイプなので、あとは展開が向くかどうか」

 フルーキー・角居調教師「カイバを食べているのでしっかり調整できる。東京も合っている」

 ベルーフ・兼武助手「伸び伸び走れる広いコースのほうがいい。前走からの上積みを感じる」

 マイネルハニー・栗田博調教師「放牧でリフレッシュした。追い切りの動きはまずまず」

 マイネルミラノ・相沢調教師「馬はまだ若い。58キロと東京コースがカギになりそう」

 メドウラーク・橋田調教師「しまいをビシッとやった。直線の長い東京はレースがしやすい」

 レッドレイヴン・内田騎手「しっかり仕上がった。リラックスして走らせたい」

(夕刊フジ)

エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムC】追って一言2017年06月08日(木) 05:07

 ◆カムフィー・池上和師 「いいけいこができた。展開など注文は付くけど、太め感なくいい仕上がり」

 ◆クラリティシチー・上原師 「いい負荷がかけられて、状態はいい。長くいい脚が使えるし、広いコースも合う」

 ◆ダッシングブレイズ・浜中騎手 「動きはよかったですよ。デキは変わりなくきています。距離が延びるのは問題ない。あとは展開が向けば」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「軽かったが、いい時計が楽に出た。息の入りもいい。状態は前走と同じか、それ以上かも。跳びがきれいなので雨は降ってほしくない」

 ◆トーセンレーヴ・兼武助手 「動きはよかったし、ここ最近では元気があっていい雰囲気。年齢(9歳)が年齢だが、5年前に勝っており舞台は合う」

 ◆ナスノセイカン・矢野師 「けいこはしっかりやれた。前回よりも具合はいいはずだし、うまく前に馬を置ければ、折り合いよく競馬ができそう。改めて」

 ◆パドルウィール・中尾師 「ラスト重点で動きはよかった。時計が出にくい時間帯でも時計が速かったのは、調子がいいからでしょう。東京にも実績があり楽しみ」

 ◆バーディーイーグル・佐藤助手 「無理しないで好時計が出た。順調にきている。前走は積極的な競馬ができたのがよかった。多少、時計はかかった方がいい」

 ◆ヒストリカル・音無師 「攻めと実戦が結びつくタイプ。動きはよかった。あとは展開だけ。前走もスローで届かなかったからね」

 ◆フルーキー・角居師 「1回使って馬がピリッとしてきた。去年と同じローテだから調整はしやすいし、直線の長い東京は合っている」

 ◆ベルーフ・兼武助手 「この馬なりの動きはしている。のびのび走れる広いコースはいい。展開に左右されるが、上位争いしていい力はある」

 ◆マイネルハニー・栗田博師 「まずまずの動き。1週前ビシッとやっているので、今週はそこまで強くやらず。馬は落ち着いてきて、コントロールもきくようになってきている」

 ◆メドウラーク・橋田師 「しまいビシッとやった。しっかりした動きでよかった。馬場が広く直線の長いコースは競馬がしやすい」

 ◆レッドレイヴン・内田騎手 「久々に乗ったが、さすがの動きだった。うまくタメを作りながらリラックスして走れれば…」

エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムC】フルーキー復調気配2017年06月07日(水) 11:55

 昨年の2着馬は前走・新潟大賞典(4着)で復調気配。栗東CWコースで外サンオークランドを1馬身追走。4角で内から並びかけ、ゴール前でクビだけ先着した。

 ◆角居調教師「前走を使って、ピリッとした。カイ食いがいいので馬体に変動はなく、調教もしっかりできる。新潟からエプソムCは去年と同じ。そういう意味では調整もしやすかった」

(夕刊フジ)

エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムC】レース展望 2017年06月05日(月) 18:31

 東京でのGI・5連戦が終わり、ビッグレースは25日の宝塚記念までひと休み。今週の東京日曜メインはGIIIエプソムC(11日、芝1800メートル)で、秋以降の飛躍につなげたい馬が多くそろった。過去10年でも、2007年の優勝馬エイシンデピュティが翌年の宝塚記念を制覇、15年の覇者エイシンヒカリが同年の香港C、翌年のイスパーン賞(仏)と海外GIを2勝している。先週の安田記念を制したサトノアラジンは一昨年の2着馬。先々を占う意味でも目が離せない一戦といえる。

 中心はアストラエンブレム(美浦・小島茂之厩舎、牡4歳)になりそうだ。重賞は4戦未勝利だが、サウジアラビアロイヤルC3着、シンザン記念ニュージーランドT、京都金杯で4着と勝利にもう一歩のところまで来ている。同じ東京1800メートルで行われたオープン特別の前走・メイSはクビ差の2着。勝ったタイセイサミットより2.5キロ重い56.5キロを背負っての結果で、今回は同斤の56キロだけに逆転は十分可能だ。母ブラックエンブレム秋華賞馬で、半兄ブライトエンブレム札幌2歳S勝ち馬。血統的なバックボーンはしっかりしており、ここで重賞初制覇を飾って秋に弾みをつけるか注目される。

 タイセイサミット(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)は1600万下、オープン特別を連勝し、勢いはナンバーワンだ。近親にヴィクトリアマイルを勝ったコイウタをはじめ、ビハインドザマスク(スワンSなど重賞3勝)、アグネスアーク(天皇賞・秋2着)などがおり、一気の3連勝で重賞制覇を成し遂げても不思議はない。逃げ・差し自在な脚質も魅力。あとは前走から斤量2キロ増と、中2週での再東上だけに体調面がポイントになる。

 マイネルミラノ(美浦・相沢郁厩舎、牡7歳)は昨年の3着馬。超ハイペースになった前走の福島民報杯を早め先頭の積極的なレースで押し切ったように、7歳を迎えても活気にあふれている。毎年、夏前あたりから成績が上がっており、ここもいい状態で迎えられるはず。脚質的に同型もマイネルハニーくらい。“同門”が相手ならつぶし合いになることはなさそうで、リズム良く運べそうだ。

 クラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)は一昨年のNHKマイルCの覇者。その後、勝ち星を挙げられていないが、昨秋からだいぶいい頃の雰囲気に戻ってきた様子だ。特に1800メートルのここ2走の小倉大賞典、メイSではともに57.5キロと重いハンデを背負いながら3着と大崩れがない。今回は別定戦で前走から斤量1.5キロ減が追い風となる。

 安田記念を回避して参戦する2頭も注目だ。デンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、牝4歳)は前走のヴィクトリアマイルで2着に激走。2歳時のアルテミスSではメジャーエンブレムを破っており、東京コースをめっぽう得意としている。レース間隔と相手関係を考慮してGIIIに回ってきたが、ローズS福島牝馬Sともに4着の実績から1800メートルは守備範囲だろう。得意の左回り、東京で牡馬撃破のシーンも十分にありそうだ。ただし、4月8日の休み明け初戦から2カ月で4戦目というタイトなローテーションだけに、当日の雰囲気には注意したい。

 ダッシングブレイズ(栗東・吉村圭司厩舎、牡5歳)も今後のための賞金加算を目的に、矛先を安田記念からエプソムCへ変えてきた。前走の京王杯スプリングC(芝1400メートル)7着はゴール前にようやくエンジンがかかった印象で、初の1800メートルはむしろ好材料かもしれない。父キトゥンズジョイは芝2000メートルと2400メートルでGIを勝っており、血統的にも距離を克服できる下地はある。

 前週に鳴尾記念安田記念を連勝した栗東・池江泰寿厩舎が送り込むベルーフ(牡5歳)は、2年前の京成杯勝ちの他、重賞で2着が3回ある実績馬。栗東CWコースで先行して遅れた1週前追い切りを見る限り、まだピリッとしていない印象だが、今週の最終追い切りで変わる可能性はある。

 昨年2着のフルーキー(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)は、今年に入って小倉大賞典6着、金鯱賞15着、新潟大賞典4着と勢いがひと息。それでも6〜8月の夏場は【1・2・0・1】と相性がいいので侮れない。

 ヒストリカル(栗東・音無秀孝厩舎、牡8歳)は昨年のこのレースでは6着だったが、続く秋の毎日王冠では3着と強豪相手に好走しており、東京芝1800メートルは得意とみていい。8歳だが、前走のメイS(4着)では上がり3ハロン32秒7の切れ味を披露。まだまだ非凡な脚力は健在で、展開が向けば上位争いができるはずだ。

エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

フルーキーの関連コラム

閲覧 1,103ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「エプソムカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ダッシングブレイズアストラエンブレムレッドレイヴンヒストリカルの4頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーデンコウアンジュの2頭。
第3グループ(薄黄)は、クラリティスカイマイネルハニーまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

東京の芝は内がかなり荒れて、外伸びが顕著、外枠+末脚のしっかりとしたタイプが有利な馬場状態と言えそうです。

私の本命は◎アストラエンブレムとしました。4歳となり、ひ弱さが抜けて充実一途、展開次第で自在に立ち回れますし、先ほどの傾向にも合致しています。このメンバーであれば堅軸と考えました。対抗にはU指数トップの○レッドレイヴン、鉄砲は得意なタイプですし、この人気なら妙味は十分です。以下、スムーズに外を回れる馬を重視して○レッドレイヴン、▲ベルーフ、△ナスノセイカンクラリティスカイパドルウィールメドウラークと印を打ちます。

【馬連流し】
10

9,11,15,16,17,18

【ワイド流し】
10,17

9,11,15,16,17,18

計17点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年06月11日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/エプソムC G3(河内一秀プロ)
閲覧 741ビュー コメント 0 ナイス 2

 本日はウマニティ公認プロ予想家軍団きっての安定感を誇り、的中率日本一とも噂される予想ソフト『カツラギ』の開発者でもある河内一秀さんに登場してもらいます。ターゲットはエプソムC。先週もキッチリとプラス収支を達成している安打製造機の渾身の予想に注目しましょう。
メイS組の4歳馬2頭対ベテラン勢の大混戦で、道中の立ち回りがポイントになる」とこのレースを分析した河内さんが本命を打ったのはアストラエンブレム。「前走はOP特別2着も指数的にはG靴覆蘢麺僂垢襯譽戰襪如京都金杯でも好指数を記録。どんな流れにも柔軟に対応できる脚質も魅力で、軸としての信頼性は高い」と太鼓判を押してくれました。
 対抗はフルーキー。単穴はタイセイサミット。以下、レッドレイヴンクラリティシチーヒストリカルクラリティスカイの順に押さえ、馬券は3連複1頭軸流し→↓き韻脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿硫脇皀廛蹐陵汁曚蓮▲Ε泪縫謄のプロ予想MAXでご確認ください!

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年06月04日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年06月04日号】特選重賞データ分析編(50)〜2017年エプソムカップ〜
閲覧 2,656ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2017年06月11日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2011年以降)】
○4歳以下 [5-4-1-10](複勝率50.0%)
×5歳以上 [1-2-5-70](複勝率10.3%)

 若い馬を重視したい一戦。2011年以降の優勝馬6頭中、2014年のディサイファを除く5頭はいずれも馬齢が4歳でした。一方、馬齢が5歳以上だった馬のうち、“同年、かつJRA、かつ1800〜2000mの重賞”において5着以内となった経験がない馬は2011年以降[0-0-2-57](複勝率3.4%)。上位人気に推されながら敗れてしまった例も少なくありません。年明けのレースで苦戦している高齢馬、オープン特別を主戦場としてきた高齢馬は思い切って評価を下げましょう。

主な「○」該当馬→アストラエンブレムデンコウアンジュマイネルハニー
主な「×」該当馬→ダッシングブレイズベルーフマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走が“国内外の重賞”」だった馬は2011年以降[4-4-6-42](複勝率25.0%)
主な該当馬→デンコウアンジュマイネルハニー

[もっと見る]

2017年03月15日(水) 10:35 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/11〜3/12の結果(金鯱賞・報知杯フィリーズレビュー)
閲覧 221ビュー コメント 0 ナイス 1

3月11日(土)に行われました中京11Rの「金鯱賞G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】▲ヤマカツエース(3.6倍)
2着:総合ポイント【15位】△ロードヴァンドール(26.4倍)
3着:総合ポイント【13位】スズカデヴィアス(66.7倍)

第3グループ・総合ポイント8位のヤマカツエースが1着、第4グループ・総合ポイント15位のロードヴァンドールが2着、第4グループ・総合ポイント13位のスズカデヴィアスが3着という結果でした。

1着▲ヤマカツエースは完勝、2戦連続で楽ではない展開で残した2着△ロードヴァンドールともに強かったですね。馬券は、◎フルーキーは狙い通り好位の競馬からとなるも直線失速で惨敗。もう一頭の軸として選んだ○サトノノブレスも11着に沈み、完敗。まあそもそも、展開面で締まった流れを想定できなかった時点で負けでしたね。

【3複フォーメーション】
◎○=◎○▲☆=印
10,16=6,9,10,16=3,4,6,7,9,10,12,13,15,16(34点)払い戻し0円


続いて3月12日(日)に行われました阪神11Rの「報知杯フィリーズレビューG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【10位】△カラクレナイ(3.8倍)
2着:総合ポイント【1位】◎レーヌミノル(1.8倍)
3着:総合ポイント【6位】△ゴールドケープ(24.1倍)

第4グループ・総合ポイント10位のカラクレナイが1着、第1グループ・総合ポイント1位のレーヌミノルが2着、第3グループ・総合ポイント6位のゴールドケープが3着という結果でした。

こちらは◎レーヌミノルと組んで狙った○クインズサリナが、好位のインから直線入り口で良い伸びを見せかけていてワンチャンスありそうだったんですが......。そこから前が壁になってしまい一旦ブレーキを踏んだところでジ・エンド。ペースが流れた分、外差しの展開になりましたから、それが無くても外の各馬に交わされていたかもしれませんが、○クインズサリナの末脚に賭けていただけにちょっと残念な結果でした。


【3複2頭軸総流し】
◎○=総
5,15=総(16点)払い戻し0円

[もっと見る]

2017年03月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第252回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜金鯱賞 G2
閲覧 644ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「金鯱賞 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ステファノスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルージュバックまで2頭。
第2グループ(黄)は、サトノノブレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヌーヴォレコルトヒストリカルフルーキーまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、プロディガルサンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヤマカツエースヒットザターゲットまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

今回の凄馬出馬表からは、上位が拮抗し9頭ぐらいが約3ポイント以内に密集している状況が見てとれます。
メンバーを見渡すと先行馬が少なくスロー濃厚で、開幕初日の馬場とあってますます前が止まらない展開となりそうな今回の金鯱賞。ペースが遅くなる(≒走破時計も遅くなる可能性が高い)ということで、指数下位にも警戒が必要なレースと言えるかもしれません。

そんな今回の◎は、フルーキーに期待しました。このメンバーであれば下手に下げなければ臨戦過程からも好位を取れるでしょうし、56キロでの参戦にも魅力を感じます。前走+14キロを叩いての2戦目の上昇度にも賭けてみたいと思います。鞍上や年齢からもそこまで人気しないと思いますので、中穴での一発を期待したいです。
○はサトノノブレス。こちらもこの馬の戦績が示す通り56キロでのG2以下戦出走に今回なる、という点に目が行く存在。こちらは前走からの鞍上弱化が明白なぶん対抗評価としましたが、◎にはない“金鯱賞好走歴”がありますので適度に人気を落としてくれての“リピート”に期待したいと思っています。
以下、当時から1キロ増と相手関係だけが鍵も似たような展開での再度好走も十分の▲ヤマカツエース、1週前から上昇ムードが漂う実績馬☆ステファノスと印を回し、今回の私の馬券は◎○からの3複で構成してみたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎○=◎○▲☆=印
10,16=6,9,10,16=3,4,6,7,9,10,12,13,15,16(34点)

[もっと見る]

2016年12月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第231回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜チャレンジカップ G3
閲覧 725ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「チャレンジカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ディサイファヒストリカルの2頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエキストラエンドまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、マイネルハニー1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと第3グループのマイネルハニープランスペスカ間に1.6の溝があるぐらいでいかにもハンデ戦らしい差のない分布となっています。

私の本命は◎ヒストリカルとしたいと思います。戦績にも表れていますがこの馬は配合的にかなりパワー寄り、力のいる阪神コースはとにかく得意としています。加えて阪神1800mは何といってもディープインパクト産駒がめっぽう強い条件、舞台適性は相当高いと思います。ここ2走の走りを見ても衰えは感じませんし、叩き3戦目でパフォーマンスを上げてきそうです。

以下は○ダノンメジャー、▲ケイティープライド、△ディサイファベルーフエキストラエンドタッチングスピーチフルーキーフェイマスエンドと印を打ちます。

【3連複1頭軸流し】
5

1,2,3,4,8,9,16,18

計28点

凄馬出馬表の分布通り、差のないメンバーですので序列は付けず、手広く流します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

フルーキーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 2

3週連続で黒字
結果はついて来てる結果はね・・・
相変わらず勝利の実感は湧かないけどね

自信のあったエプソムカップはハズレ
来ると思ったんだけどなあ フルーキー・・・

さあこの黒字一体いつまで続くのかな?(´・ω・`)
ずっと続けば良いなあ

 グリーンセンスセラ 2017年06月11日() 23:42
DAIGO、新競馬番組『馬好王国〜UmazuKin 
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 4

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想はエプソムカップ─2017/06/11 15:55

http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。
こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。


≪エプソムカップ(GIII)≫ ハズレハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ!
◇◎ 9.クラリティスカイ

◆3連単5頭ボックス
2.フルーキー
4.ヒストリカル
6.デンコウアンジュ
9.クラリティスカイ
10.アストラエンブレム

◆レース結果
1着 12.ダッシングブレイズ
2着 10.アストラエンブレム
3着 7.マイネルハニー

◆払戻金
3連単:12-10-7 47,120円 121番人気
・・・・・・・・・・・・・・・

[もっと見る]

 ユウキ先生 2017年06月11日() 11:00
☆エプソムCパート3(結論)☆
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 5

東ではエプソムCが行われます☆

◎フルーキーでいきます!!

いつも応援している馬だけに今回も重い印を打ちました!!

現在人気があまりなく、それが逆に高配当をもたらしてくれそうです(*^-^*)

応援します♪

[もっと見る]

フルーキーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

フルーキーの写真

フルーキー
フルーキー

フルーキーの厩舎情報 VIP

2017年6月11日エプソムカップ G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フルーキーの取材メモ VIP

2017年6月11日 エプソムカップ G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。