注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

フルーキー(競走馬)

注目ホース
フルーキー
フルーキー
写真一覧
現役 牡7 青鹿毛 2010年3月31日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績24戦[7-4-3-10]
総賞金23,806万円
収得賞金7,850万円
英字表記Fluky
血統 Redoute's Choice
血統 ][ 産駒 ]
Danehill
Shantha's Choice
サンデースマイル2
血統 ][ 産駒 ]
Sunday Silence
Sensation
兄弟 スマイルシャワースマイルミーティア
前走 2016/12/10 チャレンジカップ G3
次走予定

フルーキーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 18113.914** 牡6 57.5 M.デムー角居勝彦490(+4)1.46.6 0.135.0⑬⑫マイネルハニー
16/11/26 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 15353.315** 牡6 57.0 吉田隼人角居勝彦486(-10)1.34.3 0.835.3⑥⑧ブラックムーン
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 11679.258** 牡6 57.0 M.デムー角居勝彦496(+16)1.34.4 0.434.0⑤⑥ヤングマンパワー
16/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 188165.032** 牡6 58.0 M.デムー角居勝彦480(-8)1.46.6 0.433.0⑭⑫⑪ルージュバック
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16234.512** 牡6 57.5 藤岡佑介角居勝彦488(-4)1.58.1 0.334.0⑧⑨パッションダンス
16/02/28 中山 11 中山記念 G2 芝1800 115515.264** 牡6 56.0 戸崎圭太角居勝彦492(+2)1.46.3 0.434.2⑦⑦⑧⑦ドゥラメンテ
16/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 146103.413** 牡6 57.5 M.デムー角居勝彦490(+6)2.01.4 0.232.7⑧⑨⑧⑧ヤマカツエース
15/12/12 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 186112.911** 牡5 57.0 M.デムー角居勝彦484(-2)1.46.1 -0.234.2⑫⑪ヒストリカル
15/10/24 東京 11 富士S G3 芝1600 168167.025** 牡5 56.0 内田博幸角居勝彦486(0)1.33.1 0.433.9ダノンプラチナ
15/10/04 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 16232.511** 牡5 57.0 福永祐一角居勝彦486(+4)1.33.7 -0.234.1マイネルホウオウ
15/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 137115.734** 牡5 56.0 北村宏司角居勝彦482(+4)1.45.6 0.234.0⑫⑪⑪エイシンヒカリ
15/04/26 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 18595.525** 牡5 56.0 浜中俊角居勝彦478(-4)1.32.8 0.232.9⑦⑦レッドアリオン
15/02/08 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 165104.213** 牡5 56.0 岩田康誠角居勝彦482(0)1.35.8 0.134.4⑫⑬ヴァンセンヌ
15/01/04 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 18474.424** 牡5 56.0 岩田康誠角居勝彦482(+4)1.33.0 0.233.7⑤⑤ウインフルブルーム
14/12/13 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 128114.322** 牡4 55.0 浜中俊角居勝彦478(-2)1.45.9 0.034.9⑦⑥トーセンスターダム
14/10/18 京都 11 清水S 1600万下 芝1600 11221.411** 牡4 57.0 川田将雅角居勝彦480(-6)1.33.0 -0.233.7メイケイペガスター
14/09/28 阪神 9 甲東特別 1000万下 芝1600 15231.811** 牡4 57.0 浜中俊角居勝彦486(+8)1.32.6 -0.233.7⑩⑩ルファルシオン
13/10/20 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 182424.966** 牡3 57.0 浜中俊角居勝彦478(-4)3.06.7 1.536.8⑪⑫⑨⑧エピファネイア
13/09/08 阪神 9 野分特別 1000万下 芝1800 9551.311** 牡3 54.0 浜中俊角居勝彦482(+2)1.46.9 -0.134.0⑦⑦アルバタックス
13/08/11 小倉 9 タイランドC 500万下 芝1800 16231.611** 牡3 54.0 浜中俊角居勝彦480(+2)1.45.9 -0.233.8⑦⑦⑧⑥ダノンドリーム

⇒もっと見る


フルーキーの関連ニュース

 【阪神5R】バリオラージュは半兄にジャパンC2着のサウンズオブアースがいるディープインパクト産駒。7日のCWコースでOPフルーキー、準OPレッドルーラーの胸を借り、一杯に追われた14日は準OPハッピーモーメントと併入した。角居流の英才教育で仕上げられた若駒に、「セールスポイントは長くいい脚を使えるところ」と前川助手。将来性は高い。

 【阪神6R】タガノカピートは追い切り本数こそ少ないが、牧場で乗り込まれてきたとあって、急仕上げではない。ゲートを通した1日にはテンからハイラップを刻み、ダッシュ力をアピールした。「スピードがあって短距離はいい。気性からも新馬向き」と浜田調教師。(夕刊フジ)

【チャレンジC】伏兵ハニー、クビ差しのいで重賞初勝利 2016年12月11日() 05:04

 第67回チャレンジカップ(10日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝・外1800メートル、1着本賞金4100万円 =出走18頭)柴田大知騎乗の3歳馬マイネルハニーが3番手から直線で抜け出し、ベルーフの追撃をクビ差しのいで重賞初勝利。タイム1分46秒5(稍重)。1番人気のフルーキーは4着だった。

 

 9番人気の伏兵マイネルハニーが、ゴール前の大混戦をしのぎ、5度目の挑戦で重賞タイトルを獲得。会心の手綱さばきで勝利に導いた柴田大騎手が声を弾ませた。

 「ヨーイドンの瞬発力勝負では苦しい。長くいい脚を使うのが持ち味。それを最後まで使い切って耐えてくれた。このメンバーで勝ってえらい馬です」

 好スタートを切ったが、他馬を行かせて3番手を追走。4角手前で2番手に上がり直線の中ほどで先頭へ。後続が蹄音を響かせた。「何とか、しのいでくれ」。鞍上の叱咤激励に応え、5着まで0秒1差の激戦に耐え、ステークスウイナーの仲間入りを果たした。

 スプリングSでもクビ差2着と春から素質を示していた。「そのときより折り合いはつくようになった。距離は1800メートルぐらいがいい。2000メートルだと少し甘くなる」と柴田大騎手。次走は未定だが、明けてまだ4歳。さらに成長曲線を描けば上のステージも見えてくる。 (森本昭夫)

★10日阪神11R「チャレンジカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【チャレンジC】レースを終えて…関係者談話2016年12月11日() 05:03

 ◆シュミノー騎手(ベルーフ2着) 「後方からではなく、中位からの競馬を心がけた。しまいはよく伸びてくれたが、着差が着差だけに、とても悔しい」

 ◆鮫島駿騎手(ケイティープライド3着) 「一瞬しか脚を使えないので200メートルから300メートルで前があいたのは良かったが、最後は相手(勝ち馬)がしぶとかった」

 ◆Mデムーロ騎手(フルーキー4着) 「きょうはスタートからズブかった。直線では右にモタれていたし…」

 ◆ルメール騎手(ブラックスピネル5着) 「少し忙しかった。よく頑張ったけど、少し体が重かった。次は良くなると思う」

[もっと見る]

【チャレンジC】3歳マイネルハニーが押し切り重賞初V 2016年12月10日() 15:55

 12月10日の阪神11Rで行われた第67回チャレンジカップ(3歳以上オープン、GIII、芝・外1800メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=4100万円)は、柴田大知騎手騎乗の9番人気マイネルハニー(牡3歳、美浦・栗田博憲厩舎)が3番手追走から直線半ばで先頭に立ち、後続の追撃を振り切って重賞初制覇。タイムは1分46秒5(稍重)。

 クビ差の2着には道中は後方を追走して馬群を割って伸びてきたベルーフ(5番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に中団から脚を伸ばしたケイティープライド(11番人気)。クビ差の4着にフルーキー(1番人気)、クビ差の5着にブラックスピネル(2番人気)が続く大接戦だった。

 ◆柴田大知騎手「何とかしのげました。道中はいい感じで流れてくれたし、長くいい脚を使うこの馬の持ち味を最後まで生かせたと思います。最初から能力は高いと思っていた馬ですし、ダービーが終わってからもいい内容できていましたが、このメンバーでこれだけの競馬ができるとは。力をつけていますね」

 チャレンジCを勝ったマイネルハニーは、父マツリダゴッホ、母ブライアンハニー、母の父ナリタブライアンという血統。北海道浦河町・高昭牧場の生産馬で、サラブレッドクラブ・ラフィアンの所有馬。通算成績は11戦3勝。重賞初勝利。チャレンジC栗田博憲調教師、柴田大知騎手ともに初優勝。

★10日阪神11R「チャレンジカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【チャレンジC】追って一言2016年12月08日(木) 05:02

 ◆エキストラエンド・前川助手 「2歳馬に後ろからつついてもらって、いい刺激になったと思う」

 ◆クランモンタナ・音無師 「けいこは走らないが、2歳馬に負けているようでは…」

 ◆ケイティープライド・角田師 「先週少し太い感じがしたので、今週もしっかりやった」

 ◆ケツァルテナンゴ・笹田師 「先週ビシッとやって素軽さが出た。レース間隔があいていても大丈夫」

 ◆シルクドリーマー・黒岩師 「コースでしっかりとやったので、仕上がりはいい」

 ◆タッチングスピーチ・石坂師 「前走後も順調にやっているし、休み明け2走目の上積みにも期待」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「気持ちを乗せる程度だったが、いいですね」

 ◆デウスウルト・平田師 「仕上がりはいい。動きも良かった」

 ◆ヒストリカル・音無師 「追い切りはいつも通り。前が崩れる流れなら」

 ◆ヒルノマテーラ・昆師 「冬場はあまり良くないタイプだが、調子はずっといい」

 ◆フェイマスエンド・鮫島師 「いい状態だね。けいこの動きもいい」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「追い切りは動いているね。距離は合っている」

 ◆フルーキー・前川助手 「中1週でも元気いっぱい。前走(キャピタルS5着)を使ってよくなっている」

 ◆ベルーフ・池江師 「追い切りは気の悪いところを見せたが、体に張りがあって状態はいい」

 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「動きは文句なしですね。馬体は絞れています」

 ◆メイショウナルト・本田師 「動きはいいし、具合はずっといい。8歳でも馬は若い」

[もっと見る]

【チャレンジC】レース展望 2016年12月05日(月) 18:18

 阪神は土曜にも重賞のチャレンジカップ(10日、GIII、芝・外1800メートル)が組まれている。2012年から年末の阪神開催でハンデ戦となり、昨年こそ57キロの2頭がワンツーだったが、基本的には54〜55キロの活躍が目立つ傾向だ。また、ハンデ戦となってからは4年連続で9番人気以下の伏兵が馬券に絡んで波乱を演出しており、馬券的にも注目される。

 まずはトップハンデ58.5キロのディサイファ(美浦・小島太厩舎、牡7歳)。重賞4勝は1800メートルから2200メートル戦だが、近走はマイルに路線を転じていた。前走のマイルCS(10着)はゴール前で勝ち馬が斜行したことで致命的な不利を受けたもの。度外視していい。2走前の毎日王冠でも追いづらくなる場面があり、この秋は不完全燃焼のレースが続いている。まともならGIIIでは明らかに力量上位だ。それだからこそのトップハンデだが、さすがに58.5キロは負担になる。他馬との斤量差が鍵となるが、スムーズな競馬ができれば、この斤量でも大きく崩れることはないだろう。

 昨年57キロでこのレースを勝ったフルーキー(栗東・角居勝彦厩舎、牡6歳)は、今年は57.5キロでの出走。その昨年は富士S5着からのローテーションだったが、今年は富士S8着後にキャピタルS(5着)を挟んでいる。中1週の詰まった間隔がどう出るかだが、阪神では7戦5勝、2着1回と抜群の成績。コース相性の良さでハンデとローテを克服したいところだ。

 昨年1月の京成杯以来、勝ち星から遠ざかっているベルーフ(栗東・池江泰寿厩舎、牡4歳)が57キロのハンデ。3勝馬とはいえ近走も大きく崩れていない。ただ、56キロだった小倉記念は2着で、57キロだった新潟記念は4着。このあたりがハンデの妙か。今回も57キロ克服が鍵となる。

 休み明けのエリザベス女王杯では末脚不発で8着に敗れたタッチングスピーチ(栗東・石坂正厩舎、牝4歳)は55キロ。セックスアローワンスがあるので、ハンデキャッパーは57キロの牡馬と実質は同等の評価をしたことになる。京都記念2着など牡馬相手でも互角の力があるのはもちろん、阪神芝1800メートルといえばローズSミッキークイーンを差し切った舞台。叩いた上昇度も考慮すれば侮れない。

 軽ハンデ組ではケイティープライド(栗東・角田晃一厩舎、牡6歳)が面白沿い。昨年のこのレースは13着だったが、今年は小倉大賞典4着、函館記念2着、福島記念5着。ハンデ重賞ばかりを狙って使う陣営の意図もうかがえ、好走している。今回も52キロの軽量。阪神で3勝しているので、一発の魅力にあふれている。

 カシオペアSを大外一気に差し切ったヒルノマテーラ(栗東・昆貢厩舎、牝5歳)=54キロ=は急激に力をつけている一頭。カシオペアSは別定戦だったとはいえ、54キロで56キロのベルーフ(3着)に完勝だった。今回、ベルーフとは斤量差がさらに1キロ広がるというのは興味深いところだ。

 成長途上ながら潜在能力が高いブラックスピネル(栗東・音無秀孝厩舎、牡3歳)=55キロ、準オープンとしては好メンバーだった前走の八坂Sを逃げ切ったダノンメジャー(栗東・橋口慎介厩舎、牡4歳)=55キロ=なども伏兵として注意が必要だ。

チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

フルーキーの関連コラム

閲覧 619ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「チャレンジカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ディサイファヒストリカルの2頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエキストラエンドまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、マイネルハニー1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと第3グループのマイネルハニープランスペスカ間に1.6の溝があるぐらいでいかにもハンデ戦らしい差のない分布となっています。

私の本命は◎ヒストリカルとしたいと思います。戦績にも表れていますがこの馬は配合的にかなりパワー寄り、力のいる阪神コースはとにかく得意としています。加えて阪神1800mは何といってもディープインパクト産駒がめっぽう強い条件、舞台適性は相当高いと思います。ここ2走の走りを見ても衰えは感じませんし、叩き3戦目でパフォーマンスを上げてきそうです。

以下は○ダノンメジャー、▲ケイティープライド、△ディサイファベルーフエキストラエンドタッチングスピーチフルーキーフェイマスエンドと印を打ちます。

【3連複1頭軸流し】
5

1,2,3,4,8,9,16,18

計28点

凄馬出馬表の分布通り、差のないメンバーですので序列は付けず、手広く流します。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年06月15日(水) 16:25 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(6/11〜6/12)いっくんプロが阪神4Rで64万超払い戻し!
閲覧 630ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、12(日)に東京競馬場でG3エプソムカップが、阪神競馬場でG3マーメイドステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エプソムカップマイネルミラノがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はマイネルミラノでリードは3馬身、2番手にナカヤマナイト、直後の外にアルマディヴァンエキストラエンドラングレーは内に進路を取って前を追います。1人気のルージュバックは大外のポジション取り。残り200mを通過、依然逃げ脚衰えないマイネルミラノのリードは3馬身、ここで伸びあぐねる先行各馬を交わして単独2番手に浮上したのがルージュバック!残り100mを通過、最内で逃げ込みを図るマイネルミラノ、大外ルージュバックの2頭が抜け出しての追い比べ!ゴール前、さらにギアを上げたルージュバックが一気にマイネルミラノを捉えるとゴール前は流す完勝劇!きさらぎ賞以来となる嬉しい重賞2勝目を飾りました。2馬身半差の2着にゴール前猛然と追い込んだフルーキー、そこからクビ差の3着にマイネルミラノが入っています。

公認プロ予想家ではスガダイプロ他8名が的中しています。
 
G3マーメイドステークスシャイニーガールが先手を奪いますが、3コーナー過ぎで一杯、リラヴァティが先頭に代わって直線コースへ差し掛かります。先頭はリラヴァティでリードは1馬身、これを目掛けて外目からシュンドルボンが馬体を併せると2頭が抜け出しての叩き合いとなって残り200mを通過!後続からは大外からヒルノマテーラが1頭目立つ伸び脚を見せて前へと接近してきます。残り100mを通過、ここでシュンドルボンが失速するとリラヴァティが再び先頭!ゴール前ヒルノマテーラに猛追されますが、これを抑えこんで優勝しました!クビ差の2着にヒルノマテーラ、そこからクビ差の3着にココロノアイが入っています。

公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ他4名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
11(土)阪神4Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露!○ロングバードは単勝67.9倍の伏兵で3連単641.2倍の高配当!これを1000円的中させ、64万1200円のスマッシュヒットとなりました!週末トータル回収率177%、収支プラス37万3850円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
勝負レースに指定した12(日)阪神1Rで◎○▲の大本線で3連複9.2倍、3連単30.5倍を的中!3万5490円を払い戻しました!この他にも◎▲○で的中した11(土)阪神11Rを筆頭にコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率42%、回収率132%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
11(土)阪神8Rで『ゴール前の直線に急坂のあるコースを得意としている馬が堅実』と本命に抜擢した◎ジーブレイズからの3連複を1600円的中させ、6万640円を払い戻しました!12(日)東京10Rでも◎××の印で馬連21.7倍を1600円的中させ、3万4720円を払い戻しました!週末トータル回収率161%、収支プラス4万9560円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
11(土)阪神1Rで『勝負所詰まって位置取り悪くなったが、伸び脚上々だった』と狙った◎ レッドディオーサの単勝、馬単を的中させ、6万2100円を払い戻し!阪神10Rでは『1400mの2戦が底見せない内容』とコメントした◎ベステンダンクダノンシーザーの馬単を3000円的中させ4万6200円を払い戻し!週末トータル回収率190%をマークしています。


※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年06月14日(火) 12:47 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』6/12の結果(エプソムカップG3)
閲覧 339ビュー コメント 0 ナイス 2

6月12日(日)に行われました東京11Rの「エプソムカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】 △ルージュバック(2.8倍)
2着:総合ポイント【1位】 ☆フルーキー(5.0倍)
3着:総合ポイント【10位】 ○マイネルミラノ(16.5倍)

第2グループ・総合ポイント5位のルージュバックが1着、第1グループ・総合ポイント1位のフルーキーが2着、第4グループ・総合ポイント10位のマイネルミラノが3着という結果でした。

先週は◎リアルスティールにやられ、今週は◎ラングレーにやられてしまい完敗。関係ありませんが、ふと気づけばダービーにもプロディガルサンが出ていて、3週連続で府中にこの兄弟が出走していたんですね^^;
馬券はその◎ラングレーと○マイネルミラノの2頭軸の3複が本線だったので、○マイネルミラノが絶妙の逃げで粘り込みを図るところへ一瞬◎ラングレーが迫った残り200m辺りまでは楽しめたんですがねぇ。。。ゴール板がちょっと想定より先にありました(笑)

【3複流し】
◎○=印(9点)
1,13=2,4,5,6,7,8,16,17,18

【馬単流しマルチ】
◎⇔○▲☆△(7,18)
1⇔6,7,13,16,18(10点)

計19点 払い戻し0円

[もっと見る]

2016年06月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第192回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜エプソムカップ G3
閲覧 796ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「エプソムカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、フルーキーのみ1頭。
第2グループ(黄)は 、ラングレーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヒストリカルサトノギャラントルージュバックエキストラエンドアルバートドックまでの計6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダービーフィズから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレコンダイトまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

第1グループ→第2グループ間に少し開きがあるものの、その下は大接戦。グループ分けの定義上アルバートドックの下、レコンダイトの下といったところで線引きがされていますが、それよりもラングレー以下は大きな差のないかたまりという捉え方をしたほうが良さそうな構図ですね。

近年のレース傾向に目を向けると内枠(1〜3枠)の若い(4〜5歳)人気馬(単勝10倍未満)が毎年堅実に走っている印象がありますので、そんなところから今回の◎はラングレーにしたいと思います。叩き2戦目での上積みと56キロも込みで期待してみたいと思います。
○に同型不在で展開利が見込めそうなマイネルミラノ。叩き3戦目で1週前追いから上昇気配が窺えたので、あとは当日絞れてきていれば更に期待できるのではないでしょうか。
▲はアルバートドック三浦皇成騎手がこのコース+重賞条件で過去(0-0-0-24)という状況を見るとあまり強気にはなれませんが、そこに目をつぶれば一度は本命までよぎった馬なので上位評価。
以下、☆にフルーキー、△にロジチャリスルージュバックヒストリカルサトノギャラントエキストラエンドダービーフィズステラウインドとこの凄馬出馬表から上から下まであまり差のない状況を踏まえ手広く印を回します。そして、今回の私の馬券は◎○からの3複と◎からの馬単で勝負としたいと思います。


【3複流し】
◎○=印(9点)
1,13=2,4,5,6,7,8,16,17,18

【馬単流しマルチ】
◎⇔○▲☆△(7,18)
1⇔6,7,13,16,18(10点)


計19点

[もっと見る]

2016年06月12日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/エプソムカップ G3(河内一秀プロ)
閲覧 514ビュー コメント 0 ナイス 3

 7年連続エプソムCを的中!ウマニティ公認プロ予想家には、そんなとてつもない記録を継続中のツワモノがいます。的中率抜群の予想ソフト『カツラギ』の開発者にして、ウマニティを代表する安打製造機としておなじみの河内一秀さんです。果たして、8年連続はなるか? 否応なしに期待は高まります。“エプソムCマスター”の結論に注目しましょう。
 河内さんが本命を打ったのはフルーキーです。「小回りコース向きの可能性も感じていたが、2・3走前の中山での走りから広いコースでじっくりと脚をためる競馬のほうが合っていることが明確になった。指数的にはG靴覆蕕い弔任眈,討襯譽戰襪魄飮しており、ここは相手にも大きく恵まれて重賞制覇の絶好のチャンス」と自信をのぞかせました。
 対抗はサトノギャラント、単穴はルージュバック、押さえにロジチャリスマイネルミラノ。馬券は馬連流し唖きЛ欧脳”蕕任后K椒譟璽弘奮阿河内プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年06月11日() 09:35 競馬プロ予想MAX
【エプソムカップ】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,081ビュー コメント 0 ナイス 4

先週の安田記念はロゴタイプの復活劇でした。
血統的には、ヴィクトリアマイルからオークス、ダービー、安田記念と全てHaloのクロスを持つ馬が勝利したことになります。「Haloのクロスは切れや俊敏さを与え、何でもできる器用なタイプになる」と望田先生は仰られています。
また、直接Haloをクロスしなくとも、Haloの重要血脈であるNasrullahとBull DogとPharamond→Menowの組み合わせをクロスすれば同じような効用が得られるというのも配合の面白さだと思います。分かりやすいのはディープインパクトで、あの切れはHalo≒Sir Ivor3×5(Royal Cherger≒Nasrullah、Bull Dog=Sir Gallahad、Pharamondが共通)の影響と考えられています。

今回はGI中休み、2つの重賞を簡単に考察してみたいと思います。

「軽いスピード」が活きる
エプソムカップはマイネルスターリーサンレイレーザーというCozzeneの血を引く2頭が穴を空けていることや、トーセンレーヴダノンシャークエイシンヒカリサトノアラジンといった人気のディープ産駒が堅実に走っていることからも、軽いスピードが求められていることが分かります。

ディープ産駒の中ではラングレーが最も適性がありそうです。リアルスティールの全兄ですが、リアルスティールよりは母系のパワーが発現せず、Sir Gaylord≒Secretariat的緩さで若いころは距離をこなしていました。ディープ×Storm Catの配合は多くがそうですが、ラングレーも例外なく、歳を重ねるごとにStorm Catのマイラーらしさが発現してきました。今回出走するディープ産駒の中では最も軽いタイプといえるでしょう。

3枠2頭は少し似たようなタイプで、ヒストリカルはノーザンテーストが入るので、上がりが掛かった方が良いタイプ。上がり34秒5で差し切ったアイルランドTが、最も「らしい」競馬で、6歳となり重賞で勝ち負け出来るほど、もう一段階成長したのもノーザンテーストの影響が大です。アルバートドックは、母ゴールデンドックエーがHyperionが濃いので、ヒストリカル同様に本領発揮は前に負担の掛かるレース。それでも瞬発力勝負となったリゲルSなどで好勝負出来ているのは地力の成せる業で、年齢を重ねるとある程度の位置で競馬が出来るようになるはずです。ジャスタウェイと同じようなパターンですね。

人気3頭については、
ルージュバックは、半弟のケイブルグラムこそズブいタイプに出ましたが、望田先生曰く「Blushing Groomのしなやかさが表現された馬」で、同じくBlushing Groomを引くテイエムオペラオーホエールキャプチャメジャーエンブレムのように美しい走りをします。飛びが大きいので、外枠はプラス、距離延長も歓迎で、このメンバーなら力でねじ伏せる可能性が大です。

フルーキーは切れというよりもデインヒル系らしいパワーで走るタイプで、外回りであればチャレンジCのようにスローから加速力の違いで抜け出す競馬の方が合っているはず。

ロジチャリスダイワメジャー×ロックオブジブラルタルという字面らしく550キロ前後の大型馬ですが、意外としなやかに走ることができ、東京でも大きなパフォーマンスダウンはしません。これは母母のNasrullah4×5や、ルージュバックと同じBlushing Groomの影響と考えられます。また、ダイワメジャー産駒で母系にBlushing Groomを持ちしなやかな走りをする馬という意味ではメジャーエンブレムと被ります。本来こういうパワー型を、ディープ産駒らが牙をむいて待っている東京の重賞で積極的に推す気にはなれないのだが、今回に限っては好枠も引いたし、スピードが活きる重賞であるから推してみたい気もするんですね・・・。

その他ではマイネルホウオウに注目してみたいです。
マイラーにしては少し怠慢で、ダラダラ差してくるタイプ。とはいえ先行できるスピードががりますから、今回の条件は合っていそうです。


重厚な差し馬が好走しやすい
マーメイドSは、開幕2週目の内回りにも関わらず、差し競馬になりやすく、近5年で4角3番手から馬券になったのは50キロだったコスモバルバラと、普通に強いアグネスワルツだけ。軽量の先行馬が揃うことなどが影響しているのでしょうか。
しかも差し馬といっても、重厚な差し馬、特にトニービンの血を持つ差し馬が好走しています。近5年に絞っても、グルヴェイグクリスマスキャロルシャトーブランシュらがいます。フミノイマージンにしたってフーラブライドにしたってパワースポットにしたって、「軽い」差し馬ではありませんよね。

そういう視点を持って出走馬を眺めてみると、いました、そういう差し馬が。
人気ですがシュンドルボンです。父ハーツクライの母父トニービンの斬れの源であるNasrullahとHyperionを母からたっぷりと取り込んだ配合。マイルの時計勝負という不向きな条件だった前走ヴィクトリアマイル9着は、良く走ったといえ、ここは斤量がカギですが確実に巻き返しの可能性大ではないかと思います。

他の人気馬には、なかなか追って良さが出るタイプの馬がいないので、もう1頭上げるとすればタガノエトワールでしょうか。母がトニービンを持つキングカメハメハ産駒は、トニービンの母父Hornbeamのクロスになるので、ドゥラメンテを筆頭にトニービン直仔らしい斬れを持つ馬が多いです。愛知杯はハイペースに付いて行って自滅、牡馬相手のチャレンジカップで掲示板の載れる力の持ち主でもあります。

ヒルノマテーラはHoist the Flag5×5を持つマンハッタンカフェ産駒。同じくHoist the Flagをクロスしたマンハッタンカフェ産駒には紫苑S勝ちのクインズミラーグロがいますし、Ribotの血をクロスしたマンハッタンカフェ産駒にはショウナンマイティのように内回りでアッと言わせるケースが多いです。本馬も外回りのぬるいスローペースに付き合わされていましたが、ここで一変もありそうです。

メイショウマンボも前走は直線で詰まってしまったものの、久しぶりに追ってから走る気をみせたように見えましたし、復活があるならここかもしれません。

----------

【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

⇒もっと見る

フルーキーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 22ビュー コメント 0 ナイス 7

6月

鳴尾記念

サトノノブレスは先行差し快勝(´▽`)ノ
ステファノスは中段差し2着(´▽`)ノ
ブランスペスカ先行し3着(´▽`)ノ

安田記念

ロゴタイプが逃げ切り(^^)
モーリスは折り合い欠き2番手で2着(^^)
フィエロは中段差し3着着(^^)
香港経由期間が短く、鞍上の腕前もミスマッチ(^^)

エプソムカップ

ルージュバックは中段差し快勝(^^)
フルーキーは中段後方差して2着(^^)
マイネルミラノは逃げ粘り3着(^^)

マーメイドステークス

リラヴァティ3番手内を差し快勝(^^)
ヒルノマテーラで追い込み外から2着(^^)
ココロノアイは2番手3着(^^)

ユニコーンステークス

ゴールドドリームは先行差し快勝(^^)
ストロングバローズは2番手2着(^^)
グランツェントは中段後方差して3着着(^^)

函館スプリントステークス

ソルヴェイグ2番手で快勝(^^)
シュウジ先行差し2着(^^)
レッゴードンキは中段差し3着(^^)

宝塚記念

マリアライトは中段差し快勝(^^)
ドゥラメンテは馬群捌き中段後方差して2着(^^)
キタサンブラックは道悪でオーバーペースも3着(^^)
蛯名騎手の好騎乗炸裂(^^)
ドゥラメンテはゴール過ぎ故障引退(^^)
キタサンブラックは秋は古馬王者として成長(^^)
マリアライトは宝塚記念で燃え尽きた感の秋の戦績(^^)

 ムーンホーセズネック 2017年01月01日() 11:41
2016プレイバック! 6
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 17

2016プレイバック!
2017年になっても!飽くなき!重賞回顧は続く!

5月

天皇賞・春

キタサンブラックは逃げ切り(^^)武豊騎手は本当に凄いw
カレンミロティックは3番手でしぶとく迫り2着(^^)
シュヴァルグランは中段差し3着(^^)

京都新聞杯

スマートオーディン追い込み快勝(^^)
アグネスフォルテは2番手で2着(^^)
ロイカバードは中段差し3着(^^)

NHKマイルカップ

メジャーエンブレムが逃げ切り(^^)
ロードクエストは追い込み2着(^^)
レインボーラインは中段差し3着(^^)

新潟大賞典

パッションダンスは3番手で快勝(^^)
フルーキーは中段差し2着(^^)
シャイニープリンスは先行し3着(^^)

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2016年12月29日(木) 23:23
2016 プレイバック!2017年の当たりを引き出
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 18

2016 1月 重賞

中山金杯

ヤマカツエース、先行から指し切り(´-ι_-`)
マイネルフロスト逃げて2着(´-ι_-`)
フルーキー中段から差して3着(´-ι_-`)

京都金杯

ウインプリメーラ先行から差し切り(^^)
テイエムタイホー中段差し切り(^^)
ミッキーアブソング2番手(^^)

本日はここまで爆笑(≧◇≦)

[もっと見る]

フルーキーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

フルーキーの写真

フルーキー
フルーキー

フルーキーの厩舎情報 VIP

2016年12月10日チャレンジカップ G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フルーキーの取材メモ VIP

2016年12月10日 チャレンジカップ G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。