レッドレイヴン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドレイヴン
レッドレイヴン
写真一覧
現役 牡7 青鹿毛 2010年3月4日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者Richard Santulli & Bobby Flay
生産地
戦績25戦[6-3-2-14]
総賞金16,988万円
収得賞金4,175万円
英字表記Red Raven
血統 Smart Strike
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Prospector
Classy'n Smart
Wonder Again
血統 ][ 産駒 ]
Silver Hawk
Ameriflora
兄弟
前走 2017/07/23 トヨタ賞中京記念 G3
次走予定

レッドレイヴンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/23 中京 11 中京記念 G3 芝1600 161160.4158** 牡7 57.0 D.ホワイ藤沢和雄520(0)1.34.2 1.035.1⑧⑧⑧ウインガニオン
17/06/11 東京 11 エプソムC G3 芝1800 1881752.01316** 牡7 56.0 内田博幸藤沢和雄520(0)1.47.4 1.535.0⑫⑫⑫ダッシングブレイズ
16/07/17 函館 11 函館記念 G3 芝2000 16234.929** 牡6 57.0 池添謙一藤沢和雄520(+6)2.00.0 1.035.6⑬⑬⑬⑩マイネルミラノ
16/07/03 函館 11 巴賞 OP 芝1800 118102.911** 牡6 57.0 池添謙一藤沢和雄514(+4)1.47.7 -0.335.4⑦⑦⑦マテンロウボス
16/04/03 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 1111125.887** 牡6 56.0 柴田善臣藤沢和雄510(-6)2.00.0 0.733.5⑨⑨⑧⑨アンビシャス
16/02/28 中山 11 中山記念 G2 芝1800 1178153.185** 牡6 56.0 柴田善臣藤沢和雄516(+4)1.46.3 0.434.0⑨⑨⑨⑨ドゥラメンテ
15/09/27 中山 11 オールカマー G2 芝2200 154712.3614** 牡5 56.0 柴田善臣藤沢和雄512(-6)2.13.7 1.835.1⑭⑭⑭⑬ショウナンパンドラ
15/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 167136.855** 牡5 56.0 柴山雄一藤沢和雄518(+4)2.00.3 1.236.4⑪⑪⑩⑤ダービーフィズ
15/07/05 函館 11 巴賞 OP 芝1800 8882.612** 牡5 57.0 柴山雄一藤沢和雄514(-4)1.46.9 0.435.0⑥⑥⑥④マイネルミラノ
15/04/12 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 15344.536** 牡5 57.0 杉原誠人藤沢和雄518(-2)1.59.5 0.435.9⑤⑤⑤④マイネルフロスト
15/02/22 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 168164.928** 牡5 56.5 柴田善臣藤沢和雄520(+2)1.49.2 0.937.2⑧⑧⑧④カレンブラックヒル
14/12/21 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 138122.211** 牡4 56.0 柴田善臣藤沢和雄518(+2)1.48.2 -0.334.3⑨⑨⑧⑧スピリタス
14/07/27 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 16591.913** 牡4 56.0 柴田善臣藤沢和雄516(+10)1.47.5 0.135.3⑫⑬⑩⑩ムーンリットレイク
14/07/06 函館 11 巴賞 OP 芝1800 10111.615** 牡4 56.0 四位洋文藤沢和雄506(-8)1.48.2 0.134.7⑨⑨⑥⑤アロマティコ
14/05/11 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 168163.213** 牡4 56.5 柴山雄一藤沢和雄514(0)1.59.4 0.233.5⑪⑪ユールシンギング
14/04/13 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 16352.711** 牡4 56.0 柴田善臣藤沢和雄514(+2)1.58.4 -0.634.8⑨⑧⑧ムーンリットレイク
14/03/15 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 185104.026** 牡4 55.0 柴田善臣藤沢和雄512(-10)2.01.9 0.234.1⑩⑩⑪⑫マーティンボロ
14/01/26 中山 11 AJCC G2 芝2200 167143.614** 牡4 55.0 柴田善臣藤沢和雄522(+20)2.14.1 0.135.8⑦⑧⑧⑥ヴェルデグリーン
13/12/08 中山 10 美浦S 1600万下 芝1800 108101.511** 牡3 56.0 柴田善臣藤沢和雄502(-4)1.48.2 -0.334.4フェスティヴタロー
13/10/20 東京 10 甲斐路S 1600万下 芝1800 12793.022** 牡3 55.0 柴田善臣藤沢和雄506(+12)1.52.0 0.235.1⑤⑦⑦ディサイファ

⇒もっと見る


レッドレイヴンの関連ニュース

 ★中京記念を快勝したウインガニオン(栗・西園、牡5)は引き続き津村騎手で関屋記念(8月13日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。8着レッドレイヴン(美・藤沢和、牡7)、福島テレビオープン2着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)、京王杯スプリングC10着ロサギガンティア(美・藤沢和、牡6)も関屋記念に出走する。

 ★札幌記念(8月20日、札幌、GII、芝2000メートル)に出走するツクバアズマオー(美・尾形充、牡6)は勝浦騎手とコンビを組む。安田記念13着ディサイファ(美・小島太、牡8)は引き続き四位騎手で札幌記念へ。

【中京記念】レースを終えて…関係者談話2017年07月24日(月) 05:05

 ◆松山騎手(アスカビレン4着) 「出たなりで流れに乗れた。いいポジションを取れて、最後もしっかり伸びてくれた」

 ◆松若騎手(ダノンリバティ5着) 「テンが速くて置かれたけど、この馬のリズムで行けました。使って良くなれば」

 ◆中谷騎手(ムーンクレスト6着) 「一瞬、反応して伸びるかと思ったけどね。力はあると感じた」

 ◆和田騎手(スーサンジョイ7着) 「芝の感触は悪くなかったけど、距離が長かった」

 ◆ホワイト騎手(レッドレイヴン8着) 「内枠で馬場が悪く、走りにくそうだった」

 ◆秋山騎手(サンライズメジャー9着) 「どこかで脚をためたかった。外枠がアダになった」

 ◆横山典騎手(ワンアンドオンリー10着) 「同じことをしていてもしようがないから。悪くはなかったし、覇気もまだある。今後につながれば」

 ◆幸騎手(トウショウピスト11着) 「若干、ペースが速かった。手前もうまく替えられず、自分でやめていた」

 ◆古川騎手(グァンチャーレ12着) 「割と余裕を持って直線に向けたけど、伸びなかった。馬場が緩いのが良くなかったのかな」

 ◆荻野極騎手(ピンポン14着) 「上手に走れていなかった。こういう馬場は合わないですね」

 ◆武豊騎手(ピークトラム15着) 「インにこだわったけど、直線に向いたときには脚がなかった」

 ◆川田騎手(マイネルアウラート16着) 「4、5番手という指示通りに行けましたが、直線に向いて苦しくなりました」

★23日中京11R「中京記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中京記念】厩舎の話2017年07月21日(金) 05:08

 ◆アスカビレン・中尾師 「暑い夏場がいいタイプ。左回りもコース形態もいい」

 ◆ウインガニオン・中家助手 「具合は変わらずいいですよ。夏は実績があって体調がいいですね」

 ◆グァンチャーレ・村田助手 「叩き良化型で、1度使って前走より状態は上向いている」

 ◆グランシルク・戸田師 「問題なくいい動きでした。あとは鞍上頼みです」

 ◆ケントオー・高橋厩務員 「いい感じできています。使い詰めの去年は硬さがあったけど、今年はいい状態」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「見た目に衰えは感じないんですけどね」

 ◆スーサンジョイ・岩元師 「芝は問題ないけど、速い時計になったときはどうかな」

 ◆ダノンリバティ・音無師 「調子は悪くないだろうね。ムラがあるタイプなので力を出し切ってくれれば」

 ◆トウショウピスト・角田師 「けいこは動くけど、競馬ではズブさが出てきている」

 ◆ピンポン・佐々木助手 「気持ちが入って前走より状態はいい。ハンデ53キロと軽いのも魅力」

 ◆ピークトラム武豊騎手 「動きはよかった。自分から走るタイプだからね。状態はよさそう」

 ◆ブラックムーン・橋本助手 「今週は疲れが残らないように。毛づやがよくて体に張りもある」

 ◆マイネルアウラート高橋裕師 「仕上がっている。前々で競馬ができるのはいい」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「折り合いがすごく楽につくようになったけど、もう少しピリッとしてほしい感じはある」

 ◆レッドレイヴン・津曲助手 「前走(エプソムC16着)は勝負どころまでいい形。1度使って気配は上向き」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「直前にやり過ぎるとレースでフワッとしてしまうタイプ。体調はいい」

中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】厩舎の話2017年07月20日(木) 11:37

 アスカビレン・中尾調教師「追い切りではしっかり脚を使えていた。荒れた馬場もこなせる」

 ウインガニオン・中家助手「ここへきて体調が安定して、力もつけている。ハンデは仕方ない」

 グァンチャーレ・鳴海助手「時計、動きとも良かった。適度に落ち着いていて雰囲気がいい」

 グランシルク・戸田調教師「動きはいい。中京の馬場が合うか微妙だが、中団で運べれば」

 ケントオー・高橋厩務員「使い詰めで硬くなっていた昨年よりいい」

 サンライズメジャー・浜田調教師「今は1400メートルのほうが合うかも」

 スーサンジョイ・岩元調教師「芝は大丈夫。速い時計に対応できるか」

 ダノンリバティ・音無調教師「きっちり仕上がった。条件も合いそう」

 トウショウピスト・角田調教師「鞍上の進言でマイルへ。やめてしまうところをどう乗るか」

 ピンポン・佐々木助手「気持ちが入ってデキは前走以上。53キロも魅力」

 ブラックムーン・西浦助手「ビッシリ追っても反動が出なくなった。本物になってきたのかも」

 マイネルアウラート高橋裕調教師「先週の動きは物足りなかったが、今週で態勢は整った」

 ムーンクレスト・橋本助手「体調は徐々に上向き。コース実績もある」

 レッドレイヴン・津曲助手「動きはまずまず。叩いての上積みはある」

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】追って一言2017年07月20日(木) 05:08

 ◆アスカビレン・中尾師 「思ったより時計が出たね。いいフォームで走っていた。暑い夏場がいいタイプ。左回りもコース形態もいい」

 ◆グァンチャーレ・村田助手 「ほどよく気合が乗っていて、いい追い切りができた。叩き良化型で、1度使って前走より状態は上向いている」

 ◆ケントオー・高橋厩務員 「今週は予定通りにさらっとやって、いい感じできています。使い詰めの去年は硬さがあったけど、今年はいい状態」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「順調にきているけど、最近、重賞やマイル戦では実績がないので…。見た目に衰えは感じないんですけどね」

 ◆スーサンジョイ・岩元師 「耳を絞ることもなく、最後まで集中して走れていた。芝は問題ないけど、速い時計になったときはどうかな」

 ◆トウショウピスト・角田師 「先週、先々週としっかりやったので、坂路でさっと。けいこは動くけど、競馬ではズブさが出てきている」

 ◆ピンポン・佐々木助手 「先週までで態勢は整っているので調整程度。気持ちが入って前走より状態はいい。ハンデ53キロと軽いのも魅力」

 ◆ピークトラム武豊騎手 「少し掛かり気味だったけど、ほぼ馬なりで動きはよかった。自分から走るタイプだからね。状態はよさそう」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「変わりなくきている。折り合いがすごく楽につくようになったけど、もう少しピリッとしてほしい感じはある」

 ◆レッドレイヴン・津曲助手 「前走(エプソムC16着)は久々だったが、勝負どころまでいい形で運べていた。1度使って気配は上向いてきた」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「馬なりで動きはよかったですね。直前にやり過ぎるとレースでフワッとしてしまうタイプ。体調はいい」

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】けさのいななき2017年07月19日(水) 11:30

 アスカビレン・中尾調教師「ここを目標に乗り込んできたので仕上がりはいい。力はあるので荒れた馬場も大丈夫」

 グァンチャーレ・鳴海助手「サッとやって時計、動きとも言うことなし。雰囲気もいい」

 ピークトラム武豊騎手「自分から走る馬だし、ちょっと掛かり気味だったけど動きは良かった。惜しかった去年の競馬を見ても条件的に合いそう」

 レッドレイヴン・津曲助手「前走(エプソムC16着)は最後に無理をさせなかったし、ダメージはない。使った上積みはある」

 ワンアンドオンリー・橋口調教師「前走後はここを目標に乗り込んできた。きっちり仕上がったし、距離短縮が復調のきっかけになれば」

(夕刊フジ)

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドレイヴンの関連コラム

閲覧 664ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中京記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はグランシルクから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンリバティブラックムーンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、グァンチャーレから1.0ポイント差(約1馬身差)内のワンアンドオンリーアスカビレンまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、サンライズメジャーから同差内のレッドレイヴンマイネルアウラートケントオーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、下位までほとんど差が見られない混戦模様の配置となっています。今回の上昇度や伸びしろ次第ではほとんどの馬に台頭のチャンスがありそうです。

そんななか今回の私の本命は◎グァンチャーレに期待しました。差し・追い込み勢の活躍が目立つレースですが、前走でも中団より後ろからレースを進めていた馬の好走が多い中京記念。今回どの位置取りになるかは別として、前走で差し・追い込みの競馬をしていた馬は今年は少なく、その中から外枠に入ったこの馬を本命視しました。同コースで行われた昨夏の豊明ステークスでこの舞台も経験済みですし、久しぶりの重賞Vに期待したいと思っています。
○は凄馬出馬表評価トップ評価のグランシルク。状態も良さそうで、先にも書いた通りこのレースでは脚質面も特にマイナスにはならなそうということで素直にこの馬からとも思ったのですが、恐らく最終的に1〜2番人気の同馬。本命は少しでも人気妙味のあるところからということと、人気馬が人気通りに走ることが難しいレースということも考慮し、対抗評価に。
▲は夏場得意なタイプのダノンリバティ。昨年は後手を踏んでキレ不足のこの馬には苦しい展開となってしまい度外視可能。それでいて大外を回して上り3位で5着まで来ており、この馬としては頑張った部類だったと思います。偶数枠が引けた今回好位で運べればこの馬もチャンスは大きいと思っています。
あとは穴で、2年前の有松特別でみせた末脚と舞台相性に差し展開で期待したい☆ムーンクレスト、2走前を評価して△サンライズメジャーあたりに注目しています。
そして今回の馬券は、◎からの馬連で手広く流す馬券で勝負とします。


【馬連流し】
◎=印
14=1,2,3,5,6,7,8,10,12,13,15,16(12点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年06月11日() 14:00 西野圭吾
第278回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜エプソムカップ G3
閲覧 1,143ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「エプソムカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ダッシングブレイズアストラエンブレムレッドレイヴンヒストリカルの4頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーデンコウアンジュの2頭。
第3グループ(薄黄)は、クラリティスカイマイネルハニーまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

東京の芝は内がかなり荒れて、外伸びが顕著、外枠+末脚のしっかりとしたタイプが有利な馬場状態と言えそうです。

私の本命は◎アストラエンブレムとしました。4歳となり、ひ弱さが抜けて充実一途、展開次第で自在に立ち回れますし、先ほどの傾向にも合致しています。このメンバーであれば堅軸と考えました。対抗にはU指数トップの○レッドレイヴン、鉄砲は得意なタイプですし、この人気なら妙味は十分です。以下、スムーズに外を回れる馬を重視して○レッドレイヴン、▲ベルーフ、△ナスノセイカンクラリティスカイパドルウィールメドウラークと印を打ちます。

【馬連流し】
10

9,11,15,16,17,18

【ワイド流し】
10,17

9,11,15,16,17,18

計17点

[もっと見る]

2017年06月11日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/エプソムC G3(河内一秀プロ)
閲覧 776ビュー コメント 0 ナイス 2

 本日はウマニティ公認プロ予想家軍団きっての安定感を誇り、的中率日本一とも噂される予想ソフト『カツラギ』の開発者でもある河内一秀さんに登場してもらいます。ターゲットはエプソムC。先週もキッチリとプラス収支を達成している安打製造機の渾身の予想に注目しましょう。
メイS組の4歳馬2頭対ベテラン勢の大混戦で、道中の立ち回りがポイントになる」とこのレースを分析した河内さんが本命を打ったのはアストラエンブレム。「前走はOP特別2着も指数的にはG靴覆蘢麺僂垢襯譽戰襪如京都金杯でも好指数を記録。どんな流れにも柔軟に対応できる脚質も魅力で、軸としての信頼性は高い」と太鼓判を押してくれました。
 対抗はフルーキー。単穴はタイセイサミット。以下、レッドレイヴンクラリティシチーヒストリカルクラリティスカイの順に押さえ、馬券は3連複1頭軸流し→↓き韻脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿硫脇皀廛蹐陵汁曚蓮▲Ε泪縫謄のプロ予想MAXでご確認ください!

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年06月04日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年06月04日号】特選重賞データ分析編(50)〜2017年エプソムカップ〜
閲覧 2,721ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2017年06月11日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2011年以降)】
○4歳以下 [5-4-1-10](複勝率50.0%)
×5歳以上 [1-2-5-70](複勝率10.3%)

 若い馬を重視したい一戦。2011年以降の優勝馬6頭中、2014年のディサイファを除く5頭はいずれも馬齢が4歳でした。一方、馬齢が5歳以上だった馬のうち、“同年、かつJRA、かつ1800〜2000mの重賞”において5着以内となった経験がない馬は2011年以降[0-0-2-57](複勝率3.4%)。上位人気に推されながら敗れてしまった例も少なくありません。年明けのレースで苦戦している高齢馬、オープン特別を主戦場としてきた高齢馬は思い切って評価を下げましょう。

主な「○」該当馬→アストラエンブレムデンコウアンジュマイネルハニー
主な「×」該当馬→ダッシングブレイズベルーフマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走が“国内外の重賞”」だった馬は2011年以降[4-4-6-42](複勝率25.0%)
主な該当馬→デンコウアンジュマイネルハニー

[もっと見る]

2016年10月07日(金) 20:00 みんなの競馬コラム
【毎日王冠】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,182ビュー コメント 0 ナイス 4

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
先週はスプリンターズSも凱旋門賞も、想像と違う流れに。特に凱旋門賞は、かなりのスタミナ戦で、さすがにあの流れで、渡仏後1か月程度で勝負になる日本馬はいないんじゃないでしょうか(^^;マカヒキには最悪の流れになってしまいました。やはり「レースは生き物」仕方ありません。

今週から秋の東京開催です。天皇賞へ繋がる毎日王冠を考察します。


●いよいよ名血が開花か
ディサイファの母ミズナは、名牝系Soaring系でも、グラスワンダーを輩出したGraceful Touchの分岐で、ミズナの母(ディサイファの母母)Tribulationはグラスワンダーの母Amerifloraの全妹。Tribulation=AmerifloraはDanzig×His Majesty×Raise a Nativeでこれは大種牡馬デインヒルと13/16同血。この強靭なパワーとスタミナは競馬史に影響を与え続けてきた名血に因るものだから非常に遺伝力が強く、ディサイファグラスワンダーレッドレイヴン(母母Ameriflora)もアドマイヤタイシも時計の掛かる馬場は得意だ。ディサイファの中山での4角で地面を掻き込むような走りは、グラスワンダーを彷彿とさせるものがある
さらに特筆すべきは、ミズナは、そのTribulationに、1世代しか産駒を残せなかった悲運の名馬、存命であれば種牡馬として成功を収めていたであろうDubai Millenniumを配されて産まれたということだ。Dubai Millenniumの偉大さは、昨今の欧州でのDubawi産駒の活躍ぶりからも明らかである。Dubai Millennium×Tribulationは、Northern Dancer4×3、Swaps5×5となり、そこに日本の至宝ディープインパクトを配されたディサイファは、Northern Dancer5×5・4と継続し父父サンデーサイレンスだけを1/4非Northern Dancerとした配合系になる。さらに母系に入るSwapsと、His Majesty=Graustarkを産んだ名繁殖Flower Bowlは、ディープインパクトの最もスタミナ・底力に優れた名血であるBurghclereを増幅することになっているというのも素晴らしい。
こういうパワーやスタミナというものは、時間とともに発現していくもので、札幌記念を制した昨年からの充実振りに加え、この中間は小島良太調教助手が「一昨年、昨年と比べても全然違う。これまでで一番かも」というコメントを出しているのも、まさにこの血統らしい成長を表しているといえよう。今年は、皐月賞ディーマジェスティ宝塚記念マリアライトと、ディープ産駒らしからぬパワーを誇る馬がGIを制した。ディサイファはまだGI未勝利であるが、TribulationにDubai Millennium、ディープインパクトと配されたこの超良血馬は必ず血を繋がなくてはならないし、ディーマジェスティのようにマリアライトのようにパワーで、グラスワンダーのように有馬記念を捲ってアッと言わせるのではないかとこの秋期待している1頭。安田記念でも、ラスト100mで外からダノンシャークに来られてから伸びてきたし、内枠も歓迎。

●成長力◎、間違いない大物
アンビシャスは、母父がエルコンドルパサー、母母カルニオラは1990年の凱旋門賞を制したSaumarezと3/4同血(父Rainbow Questと母母Fiesta Funが共通)で、母カーニバルソングはHyperion8・8・7・8・7×9・7・8・5、Hyperionは成長力やスタミナもあるが、パワーも豊富な硬派な血である。これだけHyperionが濃ければ、本来硬さやズブさが出てもおかしくないのに、これだけ美しく切れ味ある走りをするのは、(メジャーエンブレムダイワメジャー×オペラハウスという字面以上に、ルージュバックが母父Awesome Againとは思えない美しいフットワークで走るのと同じように)名馬Blushing Groomの良さが出ているといえる。こういう「字面の血統から逸脱したものが発現している」というのは大物に多くみられることである。
アンビシャス自身は、周りに馬がいると掛かるタイプで、一般的な「馬群の後ろで我慢させる」という折り合いの付け方よりは、馬群の外、もしくは、隊列が縦長になった時の方が折り合いはつきやすいだろう。昨年の毎日王冠は出遅れて6着だったが、右回り大得意のドゥラメンテに右回りで肉薄した中山記念の内容から、1年経って相当に成長しているはずで、今ならば大外を回しても届いてしまいそうなイメージがある。デムーロ騎手よりは、ルメール騎手の方が合っているタイプでもあろう。

●パワーが発現、昨年以上
ステファノスは、好相性のディープ×クロフネで、ディープ×Storm Catの3歳時にみられるようなSir Gaylord≒Secretariat6×5的な緩さが抜け、サトノアラジンラキシスのようなパワーの発現をしてきた。藤原厩舎らしく叩いて良くなるタイプだが、開幕週で外目を回った鳴尾記念、5着だった宝塚記念の内容から地力は相当で、56キロならやはり逆らえない。

●完全復調、ここでも
ルージュバックはHalo≒Boldnesian≒Red God3・5×5・5や、Promised Land5×5といった柔らかさを引き出す仕掛けと、Deputy Ministerのパワーが絶妙に発現した馬。エプソムカップも強かったが、時計勝負に対応して5着だったヴィクトリアマイルも地力の成せる業で完全に復調なったとみて良いだろう。これならこのメンバーでも好走できそうだ。

●兄らしい走法、成長曲線で鞍上魅力
大穴で注目したいのはヒストリカル。半兄カンパニーらしいピッチ走法で、昨春の大阪城Sから明らかに本格化。近走は位置取りの関係で惜しい競馬が続いているが、今回は兄をGI馬へと導いた横山典弘騎手が騎乗。この枠ならワイドを拾っておきたい。

●本質は小回り向き
ロゴタイプは、Haloらしい馬だから、スローで逃げて小回り質なレースにした安田記念は完全にハマッた。マイネルミラノがいる今回は厳しい競馬になりそうだ。来年の大阪杯を待ちたい。

●京都・中山外回りがベスト?
 ウインフルブルームは、Nijinsky≒ノーザンテースト4×3のパワーとサクラユタカオーの柔らかさのバランスが良く、突き詰めればPrincely Giftとノーザンテーストだからステイゴールド的な配合。父スペシャルウィーク譲りの胴長体型でもあるので、小回りでコーナリングを求められることはプラスともいえず、かつPrincely Giftが入るので下り坂のある京都外回りや、中山外回りが合っている、クリールカイザー的なイメージがある。今回はマイネルミラノという同系馬主がいて、競馬がし易そうで無視できないが、出走できるならばマイルCSで▲を打ってみたいような馬だ。


-----

京都大賞典も簡単に。
●京都ベストのキタサンvsサウンズオブアース
キタサンブラックは改めて書くまでもないが、母の軟質なスピードで先行し、ブラックタイド的Burghclere的な粘着力で粘るタイプで、カレンミロティックを差し返した天皇賞(春)、ハイペースを粘りに粘った宝塚記念の内容から地力は相当。下り坂での加速が巧いタイプだから、京都はベストコースといえる。
昨年の覇者ラブリーデイは、Ribotの影響で肩の立った猛烈なピッチ走法だから、昨年はスローペースで究極の瞬発力勝負になったことが勝因。今年はヤマカツライデンキタサンブラックがいるから、昨年以上のスローは見込めないし、何度も言うようにパワーというのは時間とともに発現してくるものだから、苦手な道悪での香港QE鏡C、宝塚記念での走りを見ても、よりパワーが付いたように思えるし、昨年よりも距離不安がある。
ラストインパクトは、キズナゼーヴィントらが出るディープ×Pacific Princess牝系で体質はさすが柔らかいが、母父ティンバーカントリーの影響で前脚が伸びきらない走りをするから、外回り向きの体質と内回り向きの走法を併せ持っているといえ、なかなかGIで勝ち負けするまでいけない。
アドマイヤデウスはHyperionらしい硬めの体質だから、GI級の相手で好走するには急坂有りのコースや、道悪といった助けが必要で、こちらも京都では食指が動かない。
ならばやはりコース、ペースを問わず好走できる万能型のサウンズオブアースが鞍上も含めて相手筆頭ということになりそうだ。


-----


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年07月19日(火) 18:27 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/16〜7/17)KOMプロが勝負レース的中ラッシュで回収率148%をマーク!
閲覧 1,200ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、17(日)に函館競馬場でG3函館記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館記念マイネルミラノが先頭で直線コースへ。マイネルミラノのリードは2馬身、2番手に内を突いて進出したマデイラ、その後ろからはケイティープライドオツウマイネルフロストと並んで追走、外からはレッドレイヴンが良い脚で前との差を詰めてきます。残り200mを通過、依然先頭はマイネルミラノ!リードをさらに広げて3馬身!後続勢はケイティープライドが2番手に浮上し、食い下がるマデイラ、後ろからツクバアズマオーと4頭が抜け出して後続は勝負圏外の様相。結局、ゴールまで脚色は衰えなかったマイネルミラノケイティープライドに2馬身差をつけて完勝!嬉しい初重賞制覇を飾りました!2着にケイティープライド、そこから1馬身半差の3着にツクバアズマオーが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロ他3名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
勝負レースに選んだ16(土)福島10Rで『血統、歩様、走法から芝向き』と狙った単勝77倍の大穴◎ヤマカツポセイドンが3着に激走!複勝、3連複を仕留め、11万4860円を払い戻しました!この他にも16(土)中京12R、17(日)中京3R福島6Rと勝負レースを立て続きに的中!週末トータル回収率148%、収支プラス14万7670円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
16(土)函館7Rで単勝15.7倍、馬連241.8倍、3連複1284.6倍を的中させ、15万8920円を払い戻し!翌日の中京4Rでは◎○×の本線決着で4万7860円を払い戻しました!週末トータル回収率141%、収支プラス11万2960円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
16(土)中京12Rで◎○△の本線決着で3連単を300円的中させ、23万2710円の払い戻し!同日の中京3Rでも人気薄◎ハニーブーケからの3連単685.9倍を200円的中させ、13万7180円を払い戻しました!週末トータル回収率137%、収支プラス16万4070円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
16(土)福島7Rで○◎がワンツー!△でマークしていた単勝212.3倍のトーホウカンナが3着に入り、馬連6.3倍、ワイド88.4倍、3連複388.8倍を的中させました!週末トータル回収率126%を記録しています。
 
この他にも夢月プロ(120%)、佐藤洋一郎プロ(120%)、加藤拓プロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドレイヴンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 72ビュー コメント 1 ナイス 4

今週末の開催で、運気が強い騎手を紹介しています。
あくまでも個人的な占いによる見解ですので、ご参考までに^^;

日曜日は函館と中京で重賞。

福島:
1R 吉田豊
2R 柴田大、吉田豊
3R 伴、柴田大、菊沢、吉田豊
4R 伴、柴田大、菊沢、吉田豊
5R 柴田大、菊沢、吉田豊
6R 柴田大、菊沢、吉田豊
7R 柴田大、菊沢
8R 菊沢、吉田豊
9R 伴、柴田大、吉田豊
10R 柴田大、菊沢、吉田豊
11R 柴田大
12R 菊沢、吉田豊

大知騎手に期待。

中京:
1R 太宰、和田
2R ホワイト、加藤、和田、松若
3R 秋山、和田、松若、森裕
4R 山本、上野
5R 太宰、ホワイト、加藤、和田
6R ホワイト、加藤、秋山、和田、松若
7R ホワイト、和田、松若
8R ホワイト、加藤、秋山、森裕
9R ホワイト、和田、松若、森裕
10R ホワイト、和田、松若
11R 太宰、ホワイト、秋山、和田、松若
12R ホワイト、加藤、秋山、和田、森裕

中京記念。太宰騎手のケントオー、ホワイト騎手のレッドレイヴン、秋山騎手のサンライズメジャー、
和田騎手のスーサンジョイ、松若騎手のダノンリバティに注目。

函館:
1R 黛、丹内
2R 黛、丹内、横山和
3R 小崎、丹内
4R 丹内、横山和
5R 黛
6R 黛、丹内
7R 丹内
8R
9R 黛、丹内、横山和
10R 丹内
11R
12R 黛

函館2歳ステークス。幸運騎手はなし。

 ムーンホーセズネック 2017年07月20日(木) 22:48
競馬検討 中京記念
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 9

中京記念

アスカビレン 久々

ウインガニオン さて?

グァンチャーレ 軌道に乗り

グランシルク 圏内

クリノラホール さて?

ケントオー さて?

サンマルホール さて?

サンライズメジャー ハマれば

スーサンジョイ ダート?

ダノンリバティ 久々

トウショウピアニス さて?

ピンポン 圏内か

ピートクライム ?

ブラックムーン ムラあり

マイネルアウラート 逃げて

ムーンクレスト ムラあり

レッドレイヴン さて?

ワンアンドオンリー 枯れて

[もっと見る]

 スペースマン 2017年06月11日() 01:23
エプソムカップ!本命は?
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 1

本命は、穴からレッドレイヴンから買おうかな?

11ヶ月ぶりなんだけど、意外と休み明け走るんだね!
馬体も悪くない!

ダービー以来に、内田に乗って穴を出すかな?

得意の8枠、一発あるかもよ!

後は、マイネルハニーの逃げに期待する!

レッドレイヴン、マイネルハニーがんばれー!

[もっと見る]

レッドレイヴンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  mata   フォロワー:0人 2016年7月17日() 09:05:04
◎複勝
1:
  hironish   フォロワー:3人 2012年10月8日(月) 22:09:28
7/1MLL−6 直線キレた。次走真価問いたい。

レッドレイヴンの写真

レッドレイヴン
レッドレイヴン

レッドレイヴンの厩舎情報 VIP

2017年7月23日トヨタ賞中京記念 G38着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドレイヴンの取材メモ VIP

2017年7月23日 トヨタ賞中京記念 G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。