オールザゴー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録

オールザゴーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 162451.91410** 牡3 53.0 坂井瑠星矢作芳人482(+4)1.32.7 1.134.9⑤⑦⑦グランシルク
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 164826.31013** 牡3 53.0 内田博幸矢作芳人478(-2)1.33.3 1.134.1④⑥マルターズアポジー
17/05/07 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1861157.1165** 牡3 57.0 内田博幸矢作芳人480(+6)1.33.0 0.734.4⑩⑩アエロリット
17/04/02 阪神 10 マーガレット OP 芝1400 8665.231** 牡3 56.0 内田博幸矢作芳人474(+2)1.22.3 -0.234.3⑥⑥クインズサリナ
17/03/19 中山 11 スプリングS G2 芝1800 113321.477** 牡3 56.0 内田博幸矢作芳人472(-8)1.49.4 1.037.3ウインブライト
17/01/14 京都 9 白梅賞 500万下 芝1600 104411.141** 牡3 56.0 浜中俊矢作芳人480(+2)1.35.8 -0.335.8ナンヨーマーズ
16/12/23 阪神 9 千両賞 500万下 芝1600 157134.727** 牡2 55.0 M.デムー矢作芳人478(0)1.37.4 0.936.0⑩⑦アルアイン
16/11/06 福島 2 2歳未勝利 芝1800 16231.611** 牡2 52▲ 坂井瑠星矢作芳人478(0)1.50.2 -0.237.4④④④ブラヴォバンビーノ
16/10/15 東京 3 2歳未勝利 芝1800 12112.612** 牡2 55.0 M.デムー矢作芳人478(-10)1.49.2 0.335.6ベストリゾート
16/10/02 中山 5 2歳新馬 芝1800 14581.812** 牡2 55.0 M.デムー矢作芳人488(--)1.51.5 0.234.8④④⑤ツヅク

オールザゴーの関連ニュース

 11月12日の福島10R・福島2歳ステークス(2歳オープン、別定、芝1200メートル)は、北村友一騎手騎乗の1番人気アンヴァル(牝、栗東・藤岡健一厩舎)が3番手から直線で抜け出して完勝。デビュー2戦目から3連勝を飾るとともに、オープン初勝利を挙げた。タイムは1分9秒0(良)。



 中団から追撃したリュウノユキナ(3番人気)が2馬身1/2差の2着で、さらに1馬身1/4差の3着は5〜6番手から脚を伸ばしたキングキングキング(4番人気)。

 アンヴァルは、父ロードカナロア、母アルーリングボイス、母の父フレンチデピュティという血統。半兄オールザゴーは今年のマーガレットSの勝ち馬。



 ◆北村友一騎手「テンは出して前に行きました。好位でリズム良く走れたのが良かったですね。抜け出すときの脚が速かったし、抜け出してからも一生懸命に走ってくれました」



★12日福島10R「福島2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

【京成杯AH】レースを終えて…関係者談話2017年9月11日(月) 05:02

 ◆田辺騎手(グランシルク1着) 「いつも追い出してモタモタする印象だったから、早めに追い出したけど、いい脚でした。関東のマイルの最前線で頑張ってほしい」

 ◆北村宏騎手(ガリバルディ2着) 「跳びが大きい馬ですし、ストライドを崩さないように進めた。勝ち馬に先に動かれたが、それについていって伸びてくれた」

 ◆松若騎手(ダノンリバティ3着) 「もう少し前に行きたかったが、テンが速かったので中団から。最後もしぶとく反応しています」

 ◆武士沢騎手(マルターズアポジー4着) 「58キロを背負っていたので、スタートダッシュが重く感じた。最後まで頑張っているんだが…」

 ◆三浦騎手(トーセンデューク5着) 「もう少しペースは遅い方がよかった」

 ◆松田騎手(アスカビレン6着) 「最後は伸びていました」

 ◆津村騎手(ダイワリベラル7着) 「直線でゴチャゴチャしなければ、もう少し伸びたと思うが…」

 ◆杉原騎手(ロサギガンティア8着) 「直線でゴチャついた」

 ◆内田騎手(ミッキージョイ9着) 「久々だったしね。使って変わってくればいい」

 ◆坂井騎手(オールザゴー10着) 「直線で行き場をなくした」

 ◆松山騎手(ボンセルヴィーソ11着) 「展開があまり向かなかった」

 ◆吉田隼騎手(ブラックスピネル12着) 「ロスなく運べたので、もう少し伸びてほしかった」

 ◆松岡騎手(ウインフルブルーム13着) 「自分のペースで行っていれば違っていたかも」

 ◆柴田大騎手(マイネルアウラート15着) 「暑い時期がよくないのかも」



★10日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【日本テレビ盃】JRA出走予定馬が発表2017年9月10日() 17:55

 9月27日(水)に船橋競馬場で行われる日本テレビ盃のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が10日、発表された。



 「第64回日本テレビ盃」(船橋競馬場、交流GII、3歳以上オープン、別定、ダート・左1800メートル)



【JRA所属の出走予定馬】4頭アポロケンタッキー(牡5歳、栗東・山内研二厩舎、内田博幸騎手)ケイティブレイブ(牡4歳、栗東・目野哲也厩舎、福永祐一騎手)サウンドトゥルー(セン7歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)モーニン(牡5歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)



【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ミツバ2.トップディーヴォ3.オールザゴー4.メイショウスミトモ5.スリータイタン

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話2017年9月8日(金) 05:06

 ◆アスカビレン・中尾秀師 「中山は初めてだが、コースは問わない馬なので」

 ◆ウインフルブルーム・宮本師 「仕上がりはいい。自分のペースで運びたい」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「前走は不向きな展開でよく頑張った」

 ◆オールザゴー・矢作師 「前回は不利があった」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「内枠を引いて中団から長く脚を使わせる競馬のイメージで」

 ◆グランシルク・戸田師 「無冠の帝王にならないようにGIIIを勝たせてあげたい」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「前走は落鉄が全て。得意の中山なら」

 ◆ダノンプラチナ・国枝師 「順調。もう脚元の心配はない。結果を出してもらいたいね」

 ◆ダノンリバティ・松若騎手 「体はできていますし、走り方も良かったです」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「一発のある気配。そろそろ重賞のタイトルを」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「動き自体は良かった」

 ◆ボンセルヴィーソ・松山騎手 「思っていた時計も出ました。この馬のリズムで競馬を」

 ◆マイネルアウラート高橋裕師 「単走でサラッと。元気いっぱいだよ」

 ◆マルターズアポジー・武士沢騎手 「前走の疲れを感じません」

 ◆ロサギガンティア・藤沢和師 「前走は前が詰まりながら、しまいはよく頑張った」

京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話2017年9月7日(木) 11:58

 アスカビレン・中尾調教師「輸送を考慮して、しまいをサッとやった。コースは問わない」

 ウインフルブルーム・宮本調教師「しっかりと調教を積んできた。自分のペースで行きたい」

 ウキヨノカゼ・菊沢調教師「追い切りはいい動き。雨が残って力の要る馬場になってくれれば」

 オールザゴー・矢作調教師「前走はスムーズさを欠いた。叩かれてどれだけの上積みがあるか」

 ガリバルディ・藤原英調教師「乗り難しいが、勝ち切るだけの能力はある。展開さえ向けば」

 ダイワリベラル・菊沢調教師「レース前から落鉄していた前走は度外視。内枠がほしい」

 ダノンプラチナ・国枝調教師「叩いて馬体は締まった。うまく流れに乗って結果を出したい」

 ダノンリバティ・音無調教師「中山では結果が出ていない。難しいコースだし、内枠がほしい」

 トーセンデューク・藤原英調教師「最後方から外を回ると厳しい。能力はあるし、状態もいい」

 ブラックスピネル・音無調教師「ビシッと追わないと走らないタイプ。しっかりとやった」

 ボンセルヴィーソ池添学調教師「先週の時点でもう仕上がっている。あとひと押しが利けば」

 マイネルアウラート高橋裕調教師「前走が不可解だが馬は元気。乗り慣れた鞍上で中山なら」

 マルターズアポジー・武士沢騎手「パワーがあるので渋っても大丈夫。同型との兼ね合い次第」

 ミッキージョイ・萩原調教師「間隔は空いたが、いい状態で出せる。ハンデは少し恵まれた」

 ロサギガンティア・藤沢和調教師「前走は直線で前が詰まった。動きが良く状態はすごくいい」

京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】追って一言2017年9月7日(木) 05:05

 ◆アスカビレン・中尾師 「しまいをサッと。動きは良かったですし、輸送があるのでこれで十分。中山は初ですが、コースは問わない」

 ◆ウインフルブルーム・宮本師 「仕上がりはいいよ。しっかりと調教を積んできたからね。変に引っ張らずに自分のペースで運びたい」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「気持ちが乗っていい感じに仕上がった。前走は不向きな展開の中、よく頑張った」

 ◆オールザゴー・矢作師 「先週に負荷をかけているし、けさの調教はこれでいい。前回は不利があった」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「順調に調整ができた。内枠を引いて中団から長く脚を使う競馬のイメージで」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「悪い馬場でもいいけいこができた。涼しくなって調子を上げてきた。前走は落鉄が全て。得意の中山なら」

 ◆ダノンリバティ・松若騎手 「具合は良さそう。体はできていますし、走り方も良かったです」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「一発のある気配。そろそろ重賞のタイトルを取りたいところ。流れが向くようなら」

 ◆ボンセルヴィーソ・松山騎手 「先週はまだクタッとしていましたが、けさの追い切りは体の使い方も含めて良かったです。思っていた時計も出ました」

 ◆マイネルアウラート高橋裕師 「先週である程度やっているから、単走でサラッと。馬は元気いっぱいだよ」

 ◆ミッキージョイ・萩原師 「ハンデが少し恵まれた感じなので、そのあたりを生かして頑張ってほしい」

 ◆ロサギガンティア・藤沢和師 「前走は前が詰まりながら、よく頑張った。体調はアップしており、改めて期待だ」

京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

オールザゴーの関連コラム

閲覧 594ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、メートルダールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルハニーレッドレイヴンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ブラックムーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードクエストダノンプラチナヤングマンパワーロサギガンティアウキヨノカゼまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンリバティから同差内のマルターズアポジーショウナンバッハクラリティスカイトーセンデュークまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般にわたって大きな開きは見られず、斤量補正等で他馬との比較で少し力差がありそうなウインガニオン、古馬初対戦の3歳馬オールザゴーを除くと大混戦。その2頭も好調子や未知の部分を加味すれば、今回の上昇度次第では全馬にチャンスありと言ってもいいハンデ戦のような配置となっています。

個人的には、夏場の実績と、新潟マイル特有のラスト2F目が最速でラスト3F目よりも1Fが掛かるV字ラップ(昨年の<11.9-10.8-12.0>のようなラップ)への適性が重要だと考える関屋記念。今回の私の本命は◎ダノンリバティとしました。もちろん、先のいずれの要件も満たしていますし、前走は後方から大外を回す形となって当時の馬場状態からはちぐはぐと言っていい内容で5着。昨年同様のローテーションで昨年同様の5着からの巻き返しに期待します。
○はヤングマンパワー。前走安田記念組は当日1〜2番人気に推された人気馬しか近年好走していませんのでその点は気掛かりですが、こちらも夏場と新潟マイルという意味では適性はメンバー中屈指とみて良さそう。状態は“今年一番”が伝わってくる一週前からのデキですし、この馬自身のこれまでの3着内はすべて人気以上に走ってのものという戦歴からも、過去の傾向度外視で狙ってみたいと思います。
以下、同型との兼ね合いが気掛かりも同じ左回りの東京1600〜2000での戦績を評価したい▲マイネルハニー、今回マイル戻りで中間から陣営が強気な点も不気味な☆クラリティスカイといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15(27点)


穴では△トーセンデューク。稍重だった土曜でもそこそこの時計が出ていた印象でしたので、明日馬場が乾いてさらに高速化が進めば1400m、1800mで持ち時計のあるこの馬にチャンスがあっても......


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月6日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月06日号】特選重賞データ分析編(59)〜2017年関屋記念〜
閲覧 2,568ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2017年08月13日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“JRAのG1”において8着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-4-4-25](複勝率34.2%)
×なし [0-1-1-42](複勝率4.5%)

 ビッグレースでの実績を評価したい一戦。2012年以降に好走を果たした馬の大半は“JRAのG1”で8着以内となった経験のある馬ですし、優勝馬5頭はいずれも“東京芝1600mのG1”において6着以内となった経験がある馬でした。たとえ近走内容が良くても、G1で善戦したことがない馬は過信禁物です。

主な「○」該当馬→オールザゴーダノンリバティロードクエスト
主な「×」該当馬→ウインガニオンブラックムーンマイネルハニー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRAの重賞かオープン特別”において連対経験がある」馬は2012年以降[5-4-4-28](複勝率31.7%)
主な該当馬→オールザゴーダノンリバティ

[もっと見る]

2017年5月10日(水) 18:38 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(5/6〜5/7)岡村信将プロが安定感抜群の予想で的中ラッシュ!
閲覧 975ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、7(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
1番人気はカラクレナイで5.0倍、2番人気がアエロリットで5.8倍、続いてモンドキャンノ6.3倍、アウトライアーズ7.7倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはアエロリットが絶好のスタートを切りますが、内からボンセルヴィーソがこれを制して先頭に立ちます。先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、2番手に早めの競馬を選択したモンドキャンノ、続いてディバインコードトラストアエロリットプラチナヴォイスと先団を形成。中団からはタイムトリップリエノテソーロタイムトリップカラクレナイオールザゴーレッドアンシェルと中団を形成。後方からはジョーストリクトリミスエルテアウトライアーズタイセイスターリーキョウヘイと続いて最後方にナイトバナレットの態勢。
  
前半の600m通過は34秒5(参考)の平均ペース。ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げるボンセルヴィーソのリードは1馬身、後続からは内目からモンドキャンノ、中からトラストディバインコード、外からはアエロリットが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで逃げるボンセルヴィーソに並びかけたアエロリット、外目からはリエノテソーロが追い込んで3頭が抜け出す形!残り100m、ここでボンセルヴィーソを交わして単独先頭に躍り出たアエロリットはさらに加速!ゴール前まで力強い末脚を見せ、懸命に追い込むリエノテソーロを振り切って優勝しました!勝ちタイムは1分32秒3(良)。1馬身半差の2着にリエノテソーロ、そこから2馬身半差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロスガダイプロ河内一秀プロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
新潟の勝負レースに選んだ6(土)新潟7Rで◎ナミノリゴリラの単勝を5900円的中!4万2480円を払い戻しました!また、東京の勝負レースに選んだ東京6Rでも◎ノワールギャルソン(3.6倍)の単勝を仕留めました!この他にも京都8Rで6万8140円、7(日)京都10Rで6万5270円払い戻しなど高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率129%、的中率76%、収支プラス9万5440円をマークしました!
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(日)東京11RNHKマイルカップを◎アエロリットで的中!6(土)東京10Rでは◎シルクドリーマー(単勝48.8倍)からの馬連80.2倍、複勝7.6倍を仕留め、2万3680円を払い戻しました!この他にも京都7Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露するなど的中を重ね、週末トータル回収率115%、収支プラス3万5920円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(土)東京10Rで『前走・金鯱賞は、よくありがちな二走ボケパターン。放牧で立て直されての一戦。巻き返しが期待できる』と本命に推した◎ヴォルシェーヴと▲シルクドリーマーの馬連80.4倍を2000円的中させ、16万800円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス7万6800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
7(日)京都5Rで◎タガノポムルウォーターマーズミキノトランペットの3連複16倍を1点勝負1万円で仕留め、16万円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス10万6000円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年5月4日(木) 11:00 覆面ドクター・英
NHKマイルカップ・2017
閲覧 4,743ビュー コメント 0 ナイス 17



天皇賞(春)もQE2世Cも○▲◎と三連単は微妙にかみ合わず、個人的に購入した抑え馬券のみの小的中でしたがレースは見ごたえありました。人気のシャケトラの評価を下げたりは合っているんですが最終結論がイマイチでした......。

今週末のNHKマイルカップは昔はマイル適性うんぬんより、強いマル外がここを使って決着をつけるというようなレースでしたが、すっかり様変わりしてマイル以下に適性のある牡牝が集結するレースとなりました。今回はいつもと少し趣を変えて、前走ごとに分けて分析していきたいと思います。


<前走NZT組>今回出走頭数が示すように、本来王道のローテなのだが中山マイルと東京マイルの違いに加えて今年は稍重馬場だったのもあり前走着順を鵜呑みにはできない組。

1着ジョーストリクトリ シュタルケ騎手が内をすくって勝ったがうまくいきすぎな感もあるが、脚があるから内を突けるのも事実。ジョーカプチーノは産駒数少ないのにきわめて優秀で種付け増えるであろうワンダー種牡馬でここでもあっと言わせるかも。前哨戦勝ち馬の割に人気なさそうだし楽しみ。

3着ボンセルヴィーソ 前に行って粘りこむダイワメジャー産駒らしいスタイルで上位食い込みは可能かもしれないが掲示板の下の方か。中山向きでは。そこそこ人気そうであまり妙味ないか。

5着タイムトリップ 前残りの流れの中を上がり最速の末脚発揮で本番では上位食い込みあり。人気的にも盲点となりそうで楽しみ。

7着タイセイスターリー シンザン記念で2着したように重馬場適性はあるのかもしれないが、近況から強調材料なし。

10着ナイトバナレット ジリジリ延びるタイプなので東京はいいのだろうが力が足りないか。


<前走桜花賞組>オークスは長い、向かないと判断されこちらに矛先向けてきた馬達で、2kg斤量差もあり近年は牝馬も十分通用するので要注意ではあるのだが、ちょっと人気になりすぎ傾向かも。

4着カラクレナイ フィリーズRでの末脚の鋭さからも1400適性高くて東京マイルは案外合わない可能性もありそう。鞍上込みで人気になりそうで妙味小だが追い込んできて3着あたりを期待。

5着アエロリット 桜花賞組の中では東京マイルが最も向きそう。人気だろうが買う予定。おそらく本命にはしないが......。

11着ミスエルテ まだ人気になっちゃうのだろうが、一度気難しくなってしまった牝馬は復活するまでは消して妙味か。


<前走皐月賞組>着順は悪くてもごちゃついて力をうまく出し切れない事はよくあり巻き返しも十分ある。

10着プラチナヴォイス 右回りだと直線内にささるのもあり左回り良いのかもしれないが回りに関係無く気難しさ見せるかもしれない。ただ人気無さそうでヒモには加えたい。

12着アウトライアーズ 2走続けて好走しない体調安定しない厩舎で(ブログなどファンサービスは好きなのですが)、人気だろうから消して妙味では。

13着トラスト 行きたがる感じあるので距離短縮はいいのだろうがダートに早く戻してあげて欲しい。買えない。


<前走スプリングS組>皐月賞に出られなかった組という理解でよさそう。

6着エトルディーニュ どんな相手にもそれなりに食らいついていくタイプで人気になりにくいタイプだが東京マイル適性イマイチでは。

10着モンドキャンノ 前走は先行して前つぶれの流れでノーカウント。乗り替わりでタメが利けば頭まであるのでは。でも人気になりそうなのは残念。


<前走マーガレットS>阪神1400とは本番は適性違いそうだがスプリンター寄りでなければ通用も。

1着オールザゴー 逃げても差しても勝っておりゆっくり力つけていて楽しみな一頭。


<前走アーリントンC組>右回りだが直線長いマイルで似た舞台だけに末脚みどころある馬は通用。

2着レッドアンシェル 朝日杯FSはダメだったが力秘めており、ここ好走あるのでは。

7着キョウヘイ 重馬場での決め打ちで追い込み決めたが、ここは厳しい。


<前走橘S>京都1400だけに本番とは適性違いそうだが行って粘るだけの脚質だと
向かない。

1着ディバインコード 常にこの世代の上位陣に食らいついていっており通用して全然おかしくない力あるが、突き抜ける決め手にも欠けるか。


<前走毎日杯>勝ったアルアインが皐月賞も制したように昔より強い馬が集まるようになってきたレースなので要注意のローテか。

7着ガンサリュート 振り返ると低レベルだった京成杯の2着だが距離短縮は良さそうで巻き返しありそう。


<前走アネモネS>中山マイルだけに逃げ粘りタイプだと本番にはつながらなそう。

4着リエノテソーロ 明らかにダート馬で買わない。


<まとめ>大混戦で難しく絞り込めていないが、現状有力視しているのは、ジョーストリクトリタイムトリップアエロリットモンドキャンノオールザゴーレッドアンシェル

ヒモでカラクレナイプラチナヴォイスディバインコードガンサリュート

人気で評価下げたいのがアウトライアーズボンセルヴィーソミスエルテ

[もっと見る]

2017年3月22日(水) 15:50 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(3/18〜3/20)山崎エリカプロが3日間全てプラス収支でトップ回収率201%をマーク!!
閲覧 694ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、18(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、19(日)に阪神競馬場でG2神大賞典、中山競馬場でG2スプリングS、20(祝月)に中山競馬場でG3フラワーCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、レジーナフォルテが逃げてほぼ全馬一団の隊列を引き連れて4コーナーを通過。迎えた直線、内から3頭目の位置取りからボンセルヴィーソが先頭に出掛けますが、ここに内を割ってメイソンジュニアが強襲の構え。残り200m過ぎて、この2頭が間にメイショウオワラデスティニーソングを挟んで内外に分かれての叩き合いを展開。これらの外からはコウソクストレートが手応えよく進出。ゴール直前でメイソンジュニアボンセルヴィーソコウソクストレートが横一線になってこの3頭による優勝争いとなる中、これを外のコウソクストレートが制してV。重賞初制覇を飾っています。クビ差2着はボンセルヴィーソ、さらにそこからクビ差の3着にメイソンジュニアが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロスガダイプロ山崎エリカプロ岡村信将プロマカロニスタンダーズプロ導師嵐山プロら計9名が的中しています。
 
G2神大賞典は、単勝1.1倍の圧倒的1番人気サトノダイヤモンドに注目が集まる中、1週目のスタンド前でウインスペクトルが先手を奪い、そのまま後続を7〜8馬身ほど引き離す軽快な逃げを展開。サトノダイヤモンドはこの流れを終始後方2〜3頭目で追走します。ほぼ馬なりで徐々に進出を開始し、2週目の3コーナーへ。前では、2番人気で前年覇者のシュヴァルグランが早々先頭を射程圏に入れ連覇に向けてスパートを開始。直線に入って1馬身後方のサトノダイヤモンドを尻目にシュヴァルグランが単独先頭へ。これをすぐさま捉えたサトノダイヤモンドが抜け出し、シュヴァルグラン以下を完封。今季初戦を勝利で飾り、4連勝で重賞5勝目を挙げています。1馬身1/2差の2着にシュヴァルグラン、さらにそこから2馬身1/2差の3着にトーセンバジルが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロはははふほほほプロ他16名が的中しています。
 
G2スプリングSは、内枠からサウンドテーブルオールザゴーの2頭が1、2番手を確保し、淡々としたラップを刻み3コーナーへ。一杯になったサウンドテーブルに代わってオールザゴーを先頭に、各馬差が無く続く形で横に広がって直線に突入。その中からプラチナヴォイスが鋭い伸び脚で一気に先頭へ。内ラチピッタリに進路をとった先頭のプラチナヴォイスに、3分どころを通って今度はウインブライトが末脚を披露。間からはアウトライアーズも迫ります。外の1番人気サトノアレスは伸びいまひとつで脱落。坂を駆け上がってプラチナヴォイスを交わしたウインブライトが差し切りを決めて重賞初V。1/2馬身差2着にアウトライアーズ、そこから1/2馬身差の3着にプラチナヴォイスが入り、ここまでが皐月賞の優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロサラマッポプロ山崎エリカプロスガダイプロシムーンプロ霧プロほか11名が的中しています。
 
G3フラワーCは、ドロウアカードが逃げて単勝1.3倍の支持を集めたファンディーナを2番手に従えてレースを展開。ファンディーナ以下は、ディーパワンサハナレイムーンデアレガーロあたりの人気どころが好位につけます。逃げるドロウアカードが若干ペースを落ち着かせ、隊列が短くなったところで3コーナーを迎えます。ここで、岩田騎手の手綱が少し緩むやいなやファンディーナのエンジンが点火。他馬とは明らかに搭載エンジンが違うと言わんばかりの“4角突き抜け”を披露したファンディーナが、直線独壇場の競馬でゴール。鞍上がビジョンで後続との差を確認するシーンも印象的な圧勝ぶりで無傷の3連勝&重賞初勝利をあげています。5馬身差の2着には後方から末脚を伸ばしたシーズララバイが入り、さらにそこからクビ差3着にはドロウアカードが逃げ粘っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ佐藤洋一郎プロら5名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(土)を、中京9Rブロンズテーラー中京11RファルコンSを◎メイソンジュニアで的中し、この日250%超の好成績で終えると、続く19(日)は中山11RスプリングSでの◎○▲パーフェクト予想などで回収率190%を達成!20(祝月)も中山11RフラワーCをしっかり仕留め回収率158%で締めくくり。3日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率201%・収支9万1350円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)阪神10Rで◎▲○のパーフェクト予想を披露(馬券は単勝&馬連的中)!続く19(日)阪神6Rでは単勝56.9倍のクリノライメイに本命◎を打ち馬連的中、11万3940円を払戻し。20(祝月)中山12Rでは◎○馬単本線的中し18万円払戻しと3日間続けて冴えわたる予想を披露。週末トータル回収率111%、収支6万6320円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)中山5Rで◎△○3連単的中を披露し18万8400円を払戻し。同阪神10Rでも◎△○で3連単的中・54万4400円払戻しとこの日2本目のスマッシュヒットをマーク。さらには翌20(祝月)中京12Rで◎○×的中で40万1500円払戻しと連日の大活躍。週末トータルでは回収率165%、収支47万780円プラスの好達成を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(日)中山10Rを○ナンチンノン−◎アトランタの印で的中。単勝・馬連併せて計50万3300円払戻しのビッグヒットとなりました。20(祝月)中京12Rでは◎レッドアフレイムから馬連・単勝・複勝をゲットし10万2990円の払い戻しをマーク。3日間ともに安定した的中率で高回収率を維持した先週は、トータル回収率166%、収支47万8750円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
18(土)の阪神2Rで◎ミラクルシップ(単勝104.9倍)を狙い、3複816.2倍ほか複勝&ワイドをゲット!しめて12万1150円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他に、19(日)中山11RスプリングSの◎ウインブライトアウトライアーズ、20(祝月)中京5Rの◎メイショウモウコ(単勝22.8倍)など好調予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(祝月)の中山8Rで◎ハヤブサライデンを「逃げてこその馬で、ここは楽逃げ可能な組み合わせで。」と狙い、◎△△で3連単764倍を800円分的中など計61万3480円払戻しのビッグヒットをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
19(日)阪神12Rで◎ソーディヴァインからの3連単864倍(500円分)的中し、43万2450円払戻しのスマッシュヒットをマークしました!
 
この他にもろいすプロ (160%)、dream1002プロ(136%)、伊吹雅也プロ(130%)、馬単マスタープロ(116%)、馬っしぐらプロ(116%)、エース1号プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(113%)、河内一秀プロ(107%)、おかべプロ(104%)、3連単プリンスプロ(101%)、岡村信将プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

オールザゴーの口コミ


口コミ一覧

201711_福島開幕

 landr 2017年11月2日(木) 06:28

閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 5

去年の同時期の結果

11/5
1R エオリア D17
2R エムオービーナス 12
3R ダイチヴュルデ D17
4R 障害
5R 障害
6R ナムラミラクル D17
7R カンタベリーマイン D115
8R タガノスカイ 12
9R グランデサムライ D115
10R プレイヤーハウス 26
11R キングハート 12
12R ハッピームーン 18
2016/11/06
1R キンシノクリーン D115
2R オールザゴー 18
3R トップノート D17
4R 障害
5R パレスパラダイス D17
6R ディーエスフェイム D115
7R クラウンアゲン 12
8R ビービーブレスユー 20
9R ブレスアロット D17
10R ロードリベラル 18
11R ラズールリッキー 12
12R ヤマニンマンドール 12

芝は瞬発あり。ハッピーノリチャンやミスドバウィ先生がきっちり残しており、スピードの持続力が必要(まあ、開幕週らしいですね)
ダートは、時計かかってラストは決まってバテ。だが、前が残る。府中キレ負け馬の逆襲の構図ですな。

さて、今年はどう組み立てようか。

 DEEB 2017年9月10日() 19:54
恥ずかしい馬予想2017.09.10[結果]
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 4

中山10R ながつきステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎15 ウインオスカー …1着
○ 4 エルフィンコーブ…16着
▲ 9 ハングリーベン…11着
× 8 ☆ディープミタカ…4着
× 3 ☆ヨウライフク…15着
[結果:ハズレ×]

中山11R 京成杯オータムハンデキャップ(GIII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 トーセンデューク…5着
○ 8 ☆ブラックスピネル…12着
▲ 6 グランシルク…1着
△ 5 マルターズアポジー …4着
× 4 ☆オールザゴー …10着
× 7 ☆ウインフルブルーム…13着
[結果:ハズレ×]

阪神 1R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎11 テイエムオスカー …1着
○ 2 ライナス…3着
▲ 6 ケンデスティニー …8着
[結果:ハズレ×]

阪神 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 6 ラテュロス…1着
○ 7 ジャスパープリンス…8着
▲ 4 アオラニ…5着
[結果:ハズレ×]

阪神 3R 3歳未勝利[指定]
◎15 アレラーモ…2着
○ 9 ギルデドアーマー …3着
▲ 6 ビッグアイランド…1着
[結果:アタリ○ 馬連6-15 550円、ワイド6-15 250円・6-9 380円]

阪神 4R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 7 シゲルノマオイ…1着
○ 5 メメニシコリ…2着
▲ 9 モズカタクラ…5着
[結果:アタリ△ 馬連5-7 350円]

阪神 5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(混合)[指定]
◎ 6 シルヴァンシャー …1着
○ 3 ムーンレイカー …2着
▲ 4 プルンクザール…5着
[結果:アタリ△ 馬連3-6 240円]

阪神 6R メイクデビュー阪神 2歳新馬牝[指定]
◎ 9 デルニエオール…1着
○ 3 リネンゴール…11着
▲ 1 ホウオウサンドラ…3着
[結果:アタリ△ ワイド1-9 290円]

阪神 7R 3歳以上500万下牝[指定]
◎ 5 グラッブユアコート…2着
○ 7 キョウワエステル…3着
▲ 9 ☆ラララルジェス…9着
△15 サトノレーヌ…7着
× 1 ラタンドレス…4着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 3歳以上500万下[指定]
◎10 ストライクイーグル…3着
○11 ミキノトランペット…4着
▲ 1 ヤマニンシルフ…7着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 新涼特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎12 マイネルラック…4着
○ 9 ヒロブレイブ…11着
▲ 6 ディーズプラネット…1着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 西宮ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 4 ミエノサクシード…2着
○ 2 ジョルジュサンク…1着
× 7 ☆メイショウコルノ…7着
[結果:アタリ△ 馬連2-4 320円]

阪神11R 産経賞セントウルステークス(GII) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎11 スノードラゴン…8着
○ 2 メラグラーナ…4着
▲14 フィドゥーシア…9着
△13 ダンスディレクター …3着
× 7 ☆ファインニードル…1着
☆ 8 ワキノブレイブ…11着
[結果:アタリ△ 複勝7 140円]

阪神12R 3歳以上500万下[指定]
◎ 4 エンヴァール…1着
○ 5 ダノンメモリー …10着
▲ 8 グランノーブル…8着
[結果:ハズレ×]

今日は、朝から久々に仁川に行ってきます。
この秋の運試しです。

[今日の結果:14戦1勝8敗5分]
久しぶりの阪神競馬場は、意外と空いていました。
相変わらず、きれいです。
生の麒麟と藤崎マーケットも観ることができましたとさ。

[もっと見る]

 佐藤洋一郎 2017年9月10日() 09:53
電子版 京成杯AH
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 11

 【中山11R・京王杯AH】七夕賞でマル
ターズアポジーの勝利を確信した【◎】が
、自爆テロのような刺客の爆走によって水泡
に帰した。洋一郎の【◎】が青天の霹靂のよ
うな”事故”を引き起こしたのか・・と反省
し関屋記念では「1マイルならついて来れる
馬はいないアポジーの【◎】を★に抑え、そ
の印を人気の盲点に入っている唯一の3歳馬
┘ールザゴーに譲った。
 最も活発な成長期に入った今なら、その途
上でのG毅裡硲縫泪ぅ襭誼紊虜垢卦咾頬瓩
がかかり、57羨53舛慮採未追い打ち
をかける」と。結
 局はアポジーが本来のスピードを発揮して
快勝し、他馬と接触したこともあってアポジ
ーを深追いした【◎】オールザゴーは13着
に失速した。
 季節も舞台も変わり、7番人気の伏兵にす
ぎなかったアポジーは1疏量のハンデ頭に
もかかわらず1番人気に支持されている。
 七夕賞のような”鉄砲玉”はいないにして
も、怖いもの知らずの3歳ボンセルや東京新
聞杯を逃げ切っている西の韋駄天ブラックら
の執拗なマーク、追撃に苦しめられるシーン
は避けられない。
 そうしたハイペースに飲まれての混戦、乱
戦を切り裂き、突き抜けて来る馬・・の筆頭
が関屋記念で上がり最速32秒7の鬼脚を魅
せていた◎トーセンデューク、抑えればNHKマ
イルC杯の再現可能な〇オールザゴー、腹を括
って死んだ振りしてイン強襲!の▲ダイワリ
ベラ、☆アスカ、そしてやっぱりこの馬が現役
最速・・の★マルターズアポジー。
 この5頭を気見込んでの単複&3連単マル
チ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オールザゴーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  九州の田舎者   フォロワー:0人 2017年4月2日() 15:17:15
マーガレット勝ちまして 本馬のPOG内での役目は終了です

上出来でした
1:
  九州の田舎者   フォロワー:0人 2016年10月1日() 22:42:32
GO!GO!

オールザゴーの写真

オールザゴー

オールザゴーの厩舎情報 VIP

2017年9月10日京成杯オータムハンデ G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オールザゴーの取材メモ VIP

2017年9月10日 京成杯オータムハンデ G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。