ツクバアズマオー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ツクバアズマオー
ツクバアズマオー
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年1月30日生
調教師尾形充弘(美浦)
馬主荻原 昭二
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績30戦[7-4-5-14]
総賞金18,544万円
収得賞金5,700万円
英字表記Tsukuba Azuma O
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ニューグランジ
血統 ][ 産駒 ]
Giant's Causeway
シアトルデライター
兄弟
前走 2017/07/16 函館記念 G3
次走予定

ツクバアズマオーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/16 函館 11 函館記念 G3 芝2000 166119.1610** 牡6 57.0 吉田豊尾形充弘482(-2)2.02.2 1.036.5⑥⑩⑨⑧ルミナスウォリアー
17/03/25 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1671448.2811** 牡6 56.0 吉田豊尾形充弘484(+2)2.34.1 1.336.9⑤⑤⑤⑤シャケトラ
17/02/26 中山 11 中山記念 G2 芝1800 117810.656** 牡6 56.0 吉田豊尾形充弘482(+2)1.48.1 0.534.1⑧⑧⑧⑩ネオリアリズム
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 13332.811** 牡6 56.5 吉田豊尾形充弘480(0)2.00.6 -0.135.6⑪⑪⑧⑦クラリティスカイ
16/12/18 中山 11 ディセンバー OP 芝2000 14463.311** 牡5 56.0 吉田豊尾形充弘480(+8)2.00.9 -0.135.1⑩⑩⑧⑨ルミナスウォリアー
16/09/25 中山 11 オールカマー G2 芝2200 125519.463** 牡5 56.0 吉田豊尾形充弘472(-2)2.12.1 0.234.3⑨⑨⑧⑦ゴールドアクター
16/08/06 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 14226.834** 牡5 56.0 勝浦正樹尾形充弘474(0)2.40.1 0.335.9モンドインテロ
16/07/17 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1651018.793** 牡5 55.0 吉田豊尾形充弘474(0)1.59.5 0.535.3⑩⑪⑩⑧マイネルミラノ
16/07/03 函館 11 巴賞 OP 芝1800 11796.743** 牡5 56.0 吉田豊尾形充弘474(-6)1.48.0 0.335.6⑨⑨⑦⑥レッドレイヴン
16/04/09 中山 10 湾岸S 1600万下 芝2200 13682.911** 牡5 57.0 吉田豊尾形充弘480(0)2.13.0 -0.134.5⑥⑥⑥⑤マイネオーラム
16/03/12 中山 10 サンシャイン 1600万下 芝2500 12553.013** 牡5 55.0 吉田豊尾形充弘480(0)2.34.3 0.135.6⑤⑤⑦⑤インナーアージ
16/02/21 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 13573.325** 牡5 55.0 吉田豊尾形充弘480(0)2.04.0 1.137.7⑫⑩⑩アングライフェン
16/01/24 中山 10 東雲賞 1000万下 芝2000 148133.911** 牡5 57.0 吉田豊尾形充弘480(-2)2.00.3 -0.634.6④④④フォワードカフェ
15/12/26 中山 7 3歳以上500万下 芝2000 18357.431** 牡4 57.0 吉田豊尾形充弘482(+20)2.00.0 -0.235.0⑧⑦⑦⑥ミュゼダルタニアン
15/07/18 函館 10 臥牛山特別 500万下 芝2000 15352.514** 牡4 57.0 武豊尾形充弘462(-2)2.00.8 0.335.6⑧⑧⑧⑧レッドルモンド
15/07/04 函館 10 恵山特別 500万下 芝1800 15222.513** 牡4 57.0 勝浦正樹尾形充弘464(-2)1.49.2 0.335.4⑫⑫⑦⑤ハツガツオ
15/02/21 東京 9 調布特別 1000万下 芝2000 147117.6412** 牡4 56.0 蛯名正義尾形充弘466(+2)2.01.8 1.035.4⑦⑦⑦フェスティヴイェル
15/01/24 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 12114.322** 牡4 56.0 吉田豊尾形充弘464(+2)2.01.1 0.235.0⑤⑤⑥⑥テスタメント
15/01/05 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 1281217.762** 牡4 56.0 勝浦正樹尾形充弘462(0)2.01.8 0.033.8トレクァルティスタ
14/12/13 中山 12 3歳以上1000万下 芝1800 1481318.188** 牡3 56.0 三浦皇成尾形充弘462(+6)1.49.3 0.634.8⑪⑫⑪⑫ダイワリベラル

⇒もっと見る


ツクバアズマオーの関連ニュース

 ★中京記念を快勝したウインガニオン(栗・西園、牡5)は引き続き津村騎手で関屋記念(8月13日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。8着レッドレイヴン(美・藤沢和、牡7)、福島テレビオープン2着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)、京王杯スプリングC10着ロサギガンティア(美・藤沢和、牡6)も関屋記念に出走する。

 ★札幌記念(8月20日、札幌、GII、芝2000メートル)に出走するツクバアズマオー(美・尾形充、牡6)は勝浦騎手とコンビを組む。安田記念13着ディサイファ(美・小島太、牡8)は引き続き四位騎手で札幌記念へ。

【古馬次走報】ツクバアズマオー、札幌記念へ2017年07月25日(火) 05:00

 ★函館記念10着ツクバアズマオー(美・尾形充、牡6)は近日中に札幌競馬場へ移動。札幌記念(8月20日、札幌、GII、芝2000メートル)に出走する。

[もっと見る]

【函館記念】レースを終えて…関係者談話2017年07月17日(月) 05:07

 ◆北村友騎手(アングライフェン4着) 「勝ち馬に早く来られた。出していったので甘くなったが、よく頑張った」

 ◆鮫島駿騎手(ケイティープライド5着) 「好位の内で思った通りの競馬ができたのですが…。道悪は苦にしなかった」

 ◆藤岡康騎手(ナリタハリケーン7着) 「4コーナーで、もう少し早く外に出したかった」

 ◆岩田騎手(レッドソロモン8着) 「ゲートだけ。我慢できずに(馬体を)沈めて出遅れた」

 ◆蛯名騎手(サクラアンプルール9着) 「この外枠では…。馬場が悪くポジションも取れなかった」

 ◆吉田豊騎手(ツクバアズマオー10着) 「3、4コーナーの手応えが劣った。下(馬場)が緩いのも、うまくなかったのでは」

 ◆丹内騎手(マイネルミラノ11着) 「58キロだとね…。いいスタートだったけど、出て行かなかった」

 ◆勝浦騎手(カムフィー12着) 「この馬場では苦しかった」

 ◆松岡騎手(パリカラノテガミ13着) 「一発狙いにいったけど…。これがいい経験になってくれたら」

 ◆武豊騎手(ステイインシアトル15着) 「軽快さが全くなかった。硬い馬場の方がよかった」

 ◆四位騎手(スーパームーン16着) 「こういう馬場は得意かと思ったけど、嫌気が差しちゃった感じ」

★16日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

[もっと見る]

【函館記念】大駆け再びケイティープライド2017年07月15日() 11:37

 不朽の3連覇を飾ったエリモハリアーを筆頭に“名物リピーター”が乱舞するGIII。昨年2着のケイティープライドが再び大駆けを決める。

 今年の3戦は見せ場なく終わっているが、いずれも外枠でなし崩しに脚を使わされる展開がこたえた。「いいときはいいし、ダメなときはダメとはっきりしているタイプ。7歳でも使い減りしていないし、カイ食いもいい。一発を期待してるよ」と、早稲田厩務員は意気軒昂だ。

 函館の芝は少雨の影響で希に見る高速決着が続いているうえ、今週から幅員の狭いBコースでの施行となる。各陣営から「内枠、(8)番以内じゃないと厳しい」という声が上がるなか、前年の(8)番に続いて(4)番をゲットした。「ハミを噛む癖があるので、とにかく内を引いて脚をためたい」と連発していた角田調教師にとっては、まさしく“僥倖”だろう。

 12日のWコースではラスト1F12秒0と上々の切れ味を披露。「しっかり動けていたし、硬さもなくフレッシュな状態。きれいな軽い馬場での高速決着はこの馬にとってピッタリですね」と、重賞初Vを狙うデビュー3年目の鮫島駿騎手も好感触を伝えている。

 前年の1〜3着馬がそろって出走してきたが、1着マイネルミラノ、3着ツクバアズマオーがハンデ2キロ増になるのに対し、本馬は据え置き。逆転Vへのお膳立ては完璧に整っている。

 “究極の3連単”で相手に指名するのはGI馬サトノアレス。他陣営からブーイングが上がったハンデ54キロに加え、絶好の(1)番枠と好走材料がズラリとそろった。◎○の1・2着折り返しで、3着候補に6頭を置いた計12点で勝負する。(夕刊フジ)

函館記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2017年07月15日() 11:36

 とにかく、今年の函館はかつてない暑さ。7月の最高気温は過去平均を約5度も上回って、関係者からは「暑さを考えて調教している」との声が。バカンスがてら(コラ!)調教チェックに来た当方もグロッキー気味だが、これからあげる3頭は元気いっぱいです。

 1番手はマイネルミラノ。函館入厩後の追い切りは2本だけだが、12日はWコースをラスト1F12秒2で駆け抜け1馬身先着。勝った昨年もいい動きだったが、さらに迫力を増している印象すらあった。7歳でも進化を続けている。

 ツクバアズマオーはWコース馬なりで、5F65秒3の好時計。気性の危うさものぞかせていたが、ラストまで低い重心を保って走り切った。現地で5Fからの時計が4本と、調教量ではNo.1だ。

 ステイインシアトルは大跳びの迫力あるフットワークでWコース5F66秒3。動き自体は文句なしだが、「当初の予定は70−40」(橋口助手)と、速かったズレを当日までにどう修正するかがカギになる。(夕刊フジ)

函館記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館記念】東西調教ウオッチャー2017年07月14日(金) 05:04

 今週の東西調教ウオッチャーは函館記念が対象レース。東京サンスポの板津記者、大阪サンスポの山口記者、関東エイト佐藤圭トラックマンが、現地・函館競馬場で追い切りを入念にチェック。それぞれ狙える馬を推奨した。

 

 山口 今週の重賞は函館記念のみ。早速、現地から報告しましょう。板津さんはどの馬がよく見えました?

 板津 ルミナスウォリアーを推奨したい。調教ではいつも動かない馬だけど、今回は行きっぷりが抜群。最後も馬なりで併走馬を圧倒していた。こっちの気候が合うのか、馬に活気があって、過去最高の雰囲気に見えたよ。

 山口 僕は、3カ月半ぶりでもツクバアズマオーの復活がある気がします。Wコースで、楽々と5ハロン65秒3−12秒2をマーク。昨年の3着馬で、陣営の話から休み明けもむしろよさそうです。ステイインシアトルは栗東で、しっかり乗り込まれてから函館に入厩。態勢は万全でしょう。関東エイトの佐藤圭さんは?

 佐藤圭 僕は、マイネルミラノがよく見えたよ。Wコースの外ラチ沿いを通って、5ハロン67秒7−12秒2の好タイム。いつになく動けていたんじゃないかな。

 板津 あとはサクラアンプルールも挙げておこうかな。併走で遅れたけど、前に出た瞬間に気を抜いてしまっただけ。乗り難しさはあるのだろうけど、僚馬に並びかけるまでの反応は上々だった。

函館記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ツクバアズマオーの関連コラム

閲覧 744ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はマイネルミラノから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドアングライフェンタマモベストプレイステイインシアトルまでの5頭。
第2グループ(黄)は、サトノアレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルミナスウォリアーツクバアズマオーナリタハリケーンパリカラノテガミまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ヤマカツライデンから同差内のレッドソロモンサクラアンプルールカムフィーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全体を通してもほとんど大きな差は生じず、最大でも【厩舎評価】マイナスが大きく響いた格好の最下位ダンツプリウスが少し離されて1.1ポイント差、という大混戦の状況です。
今年もBコース替わり2日目で迎える実力拮抗のメンバー構成となった印象の函館記念。それだけに、展開・状態面や近年傾向としても顕著な“外不利”など上記評価に含まれない部分の精査が、今年も予想のポイントになってくるとみています。

そんななか今回の私の本命は◎スーパームーンとしました。まさか自分でも、よりにもよって2頭しかいない第4Gから本命馬を選ぶことになるとは思いませんでしたが(^^;、先にも書いたようにこの馬とダンツプリウス間の1.1ポイント差以外は大差ないメンバー構成です。巴賞で負けてここで人気を落として好走というパターンに合致し、この馬より内を引いた馬で☆マイネルミラノらが作る後半長く脚を使う流れが合い且つ強調材料の多い馬があまり見当たらなかったことから狙いを定めました。久しぶりに叩き2戦目で使える点と前走から2キロ減の55キロ斤量にも好感。洋芝実績もありますし、新馬戦含め中10週以上ローテを除けば国内通算(3-6-4-6)とその大半が馬券圏内という戦績のこの馬に、今回一発を期待してみたいと思っています。前走からすると、後方から外を回す形となってしまいそうな鞍上乗り替わりには若干不安もありますが、1ハロン延長と過去一度だけ騎乗した際に札幌で差し切り勝ちを決めたことをプラスと捉えてその点には目を瞑ります。あとは、願望になりますが当日ひと雨あってラスト1Fが掛かってくれれば......。

○はツクバアズマオー。北海道では全て掲示板の安定感を誇り、直線が短いコースも向くタイプ。またハイレベルだったとみている中山記念での戦歴も光ります。その中山記念では、1番人気に推されたアンビシャスよりもさらに後方から大外を回して追い込んで勝ち馬ネオリアリズムから0.5秒差6着なら、ここでは57キロでも上位評価妥当ではないでしょうか。1週前から状態の良さが伝わってくる出来で昨年以上の走りを期待。
▲はルミナスウォリアー。○ツクバアズマオーとは同斤で接戦歴があり、こちらも状態は良さそう。展開の助けは必要になりそうですがいつもよりも積極策で運ぶことが出来れば。○▲いずれももう少し内なら本命もと目論んでいた馬たちですが、この枠を考慮しての2、3番手評価。
☆はマイネルミラノ。気温の上昇と追い切りの動きが結果に直結するタイプのイメージがあり、いずれも条件は揃った印象なのですが、今年は昨年よりも展開面で厳しくなるとみて一枚割引き4番手評価としました。
そして△1番手に昨年の当コラムで的中に貢献してくれた△ケイティープライド。その昨年のレースでは鞍上と馬場にも助けられた印象で、今年は鮫島克騎手での参戦。期待しつつも今年は鞍上面で半信半疑な部分もありこの評価に止めました。

以下、△サクラアンプルールサトノアレスダンツプリウスステイインシアトルアングライフェンナリタハリケーンレッドソロモンタマモベストプレイヤマカツライデンと混戦だけに手広く押さえます。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの3複で勝負です。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
9=7,11,12=1,2,3,4,5,6,7,10,11,12,14,15,16(33点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年07月09日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月09日号】特選重賞データ分析編(55)〜2017年函館記念〜
閲覧 2,570ビュー コメント 0 ナイス 10



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 函館記念 2017年07月16日(日) 函館芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2010年以降)】
○6着以内 [7-4-4-37](複勝率28.8%)
×7着以下 [0-3-3-54](複勝率10.0%)

 基本的に前走好走馬が強いレース。特に前走が“JRAの重賞”、かつ前走の着順が6着以内だった馬は2010年以降[6-1-1-7](複勝率53.3%)と安定しています。今年は出走メンバーの大半が前走で大敗を喫していますから、大胆に絞り込んでいいんじゃないでしょうか。

主な「○」該当馬→サトノアレスステイインシアトルルミナスウォリアー
主な「×」該当馬→サクラアンプルールツクバアズマオーマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年の巴賞”において連対経験がある」馬は2010年以降[0-0-0-9](複勝率0.0%)
主な該当馬→アングライフェンサトノアレス

[もっと見る]

2017年02月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月19日号】特選重賞データ分析編(35)〜2017年中山記念〜
閲覧 2,250ビュー コメント 0 ナイス 3

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 中山記念 2017年02月26日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【前走の出走頭数別成績(2011年以降)】
×15頭以下 [0-0-0-21](複勝率0.0%)
○16頭以上 [6-6-6-36](複勝率33.3%)

 近年は少頭数のレースを経由してきた馬が不振。2012年のトゥザグローリー(10着)、レッドデイヴィス(11着)、2014年のトウケイヘイロー(6着)など、人気を裏切ってしまったケースも少なくありません。注目している競馬ファンはあまり多くないようですが、「前走の出走頭数」は予想において重要な意味を持つファクターであり、基本的には多ければ多いほど信頼度が増します。このレースに限らず、しっかりチェックしておきましょう。

主な「○」該当馬→ヴィブロスクリールカイザーリアルスティール
主な「×」該当馬→アンビシャスツクバアズマオーヌーヴォレコルト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着」だった馬は2011年以降[4-1-1-7](複勝率46.2%)
主な該当馬→ヴィブロスツクバアズマオー

[もっと見る]

2017年01月10日(火) 18:25 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(1/5〜1/8)いっくんプロが新年早々収支プラス313万超の大爆発!
閲覧 1,235ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は5(木)にG3日刊スポーツ賞中山金杯、G3スポーツニッポン賞京都金杯が、8(日)にG3フェアリーステークス、G3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯はダノンメジャーが先頭で直線コースへ。粘るダノンメジャーですが、残り200m地点でクラリティスカイがこれを捉えて先頭!その直後、外からツクバアズマオーが脚を伸ばして2頭が抜け出す形に!内クラリティスカイ、外ツクバアズマオー、激しい叩き合いとなりましたが、坂を上がってもうひと伸びを見せたツクバアズマオーがゴール前でクラリティスカイを差し切って優勝しました!3/4差の2着にクラリティスカイ、そこから2馬身半差の3着にシャイニープリンスが入っています。
  
公認プロ予想家では馬券生活プロ他8名が的中しています。
 
G3京都金杯はペイシャフェリスが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手マイネルハニーペイシャフェリスを交わして先頭、後続は団子状態、各馬追い出しにかかります。残り200m、ここでエアスピネルが先頭に立つとワンテンポ遅れてブラックスピネルが猛追!ゴール前ではクビの上げ下げの接戦となりましたが、わずかにエアスピネルブラックスピネルの追撃を振り切って優勝しました!ハナ差の2着にブラックスピネル、そこから半馬身差の3着にフィエロが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロ他13名が的中しています。
 
G3フェアリーステークスツヅクが先頭で直線へ。直線半ばで逃げるツヅクを交わした1人気アエロリットが先頭に代わって200mを通過、2番手には大外から脚を伸ばすライジングリーズン!残り100mを通過、ここでややアエロリットの脚色が鈍ると外ライジングリーズンが一完歩ごとに差を詰め、ゴール前で差し切って優勝!3/4差の2着にアエロリット、そこからクビ差の3着にモリトシラユリが入っています。
  
公認プロ予想家ではくりーくプロが的中しています。
 
 
G3シンザン記念メイショウソウビが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手グループが一気に押し寄せて中からトラストが先頭、内からはペルシアンナイト、外からは馬体併せるようにマイスタイルタイセイスターリーと4頭が抜け出しての追い比べ!残り100m、ここで道中最後方に位置していたキョウヘイが前を行く4頭の間を割って一気に先頭立つとゴールまで力強く伸びて優勝!豪快な内容で初重賞制覇を飾りました!1馬身差の2着にタイセイスターリー、そこからハナ差の3着にペルシアンナイトが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ☆まんでがんプロが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
8(日)京都12Rで◎ストンライティングを1着固定、○ショパンを2、3着に置いた3連単流しで28万1250円を1000円的中!281万2500円の高額払い戻しを達成しました!5(木)中山5Rでも◎マイネルパンドーロポールヴァンドル×トータルソッカーの印で78万7600円を払い戻し!週末トータル回収率536%、収支プラス313万9900円の大爆発週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号
7(土)京都12Rで◎スペシャルギフト(23.7倍)○デンコウリキ(83.0倍)の大本線的中!ワイド144倍を4000円、3連複1795倍を300円的中させ、111万4500円を高額払い戻し!8(日)中山7Rでは◎デストリーライズ(57.9倍)からのワイド、3複を的中させ、33万円を払い戻しました!週末トータル回収率293%、収支プラス117万6400円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した8(日)京都2Rで『CW、DP、Bコースとどのコースでも水準以上の時計が出ておりスピードのありそうな馬。鞍上の松山騎手もほぼ毎週のように調教に騎乗しておりこの馬のことはよく分かっている。』と本命に抜擢!複勝4.5倍、ワイド129.3倍、36.8倍を的中させました!同日の中山メイン、G3フェアリーステークスでは単勝36倍の伏兵◎ライジングリーズンの単複、馬連59.9倍、ワイド19.1倍を仕留めました!週末トータル回収率190%、収支プラス4万1440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
今週も1点勝負で安定した成績を残したおかべプロ。7(土)京都7Rで◎ストライクイーグルアースシンフォニーの馬連7.8倍を的中させ、7万8000円を払い戻し!8(日)京都9Rで◎オースミラナキラフミノメモリーのワイドを的中させ、6万2000円を払い戻しました!週末トータル回収率169%、収支プラス11万1790円をマークしています。
 
この他にも霧プロ(135%)、スガダイプロ(116%)、ろいすプロ(115%)、夢月プロ(106%)、サラマッポプロ(103%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
   
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年01月09日(月) 16:28 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/5〜1/8の結果(中山金杯・シンザン記念)
閲覧 506ビュー コメント 0 ナイス 2

1月5日(木)に行われました中山11Rの「日刊スポーツ賞中山金杯G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】▲ツクバアズマオー(2.8倍)
2着:総合ポイント【8位】△クラリティスカイ(10.9倍)
3着:総合ポイント【1位】◎シャイニープリンス(8.1倍)

第2グループ・総合ポイント3位のツクバアズマオーが1着、第3グループ・総合ポイント8位のクラリティスカイが2着、第1グループ・総合ポイント1位のシャイニープリンスが3着という結果でした。

期待した◎シャイニープリンスは頑張ってくれましたのですが、新年早々馬券下手を披露してしましました、、。しかし勝ったツクバアズマオーは余裕しゃくしゃくの競馬、本当に強かったですね、一皮むけた印象を受けました!(^^)!


【馬単流し(マルチ)】
1

2,3,6,7,8,10

計12点 払い戻し0円




続いて1月8日(日)に行われました京都11Rの「シンザン記念G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】キョウヘイ(27.4倍)
2着:総合ポイント【4位】△タイセイスターリー(9.9倍)
3着:総合ポイント【1位】○ペルシアンナイト(2.4倍)

第4グループ・総合ポイント8位のキョウヘイが1着、第2グループ・総合ポイント4位のタイセイスターリーが2着、第3グループ・総合ポイント1位のペルシアンナイトが3着という結果でした。

ここ2戦とも厳しい展開だった◎トラストの巻き返しを狙ったのですが、またも先行勢には厳しい流れ、、。次こそは!の気持ちです(+_+)

【馬連ながし】
8

2,3,5,6,7,10,14

【3連複ながし】
8

5

2,3,6,7,10,14

計13点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年01月05日(木) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第237回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜中山金杯 G3
閲覧 515ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、明けましておめでとうございます!(^^)!
今年も宜しくお願い致します!

それでは早速ですが、2017年最初の重賞「中山金杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、シャイニープリンス1頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロンギングダンサーまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ストロングタイタンから同差(約1馬身差)内のライズトゥフェイムまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間では総合トップのシャイニープリンスマイネルフロスト間に1.8の溝がありますが、その他では大きな溝は生まれていません。ハンデ戦らしく大混戦ムードが漂っています。

今年の出走メンバーを見渡すと前走ディセンバーステークス組が7頭出走、このレースの考察と伸びしろがポイントとなります。そのディセンバーステークスですが、この週の中山競馬場(芝)は外からの差しが異常に決まっていた特殊な週。勝ったツクバアズマオーはもちろん相応の評価をしますが、馬場はかなり差し馬向いていました。

しかし、今週からはCコース(Aコースから6m外に内柵を設置)になりますので、内の先行勢がかなり有利、ディセンバーステークスで先行して敗戦した馬の巻き返しが期待できると思います。

私の本命は◎シャイニープリンスにします。前走は58キロを背負い、内を突いて見せ場十分の3着。今回は前走以上に恩恵を受ける1枠1番の絶好枠に加えて斤量減、調教も動いていますし前走以上の結果を期待できそうです。凄馬出馬表でもトップに評価されているように能力もこのメンバーなら上位です。以下、○マイネルフロスト、▲ツクバアズマオー、△ダノンメジャーストロングタイタンドレッドノータスクラリティスカイと印を打ちます。

【馬単流し(マルチ)】
1

2,3,6,7,8,10

計12点

[もっと見る]

⇒もっと見る

ツクバアズマオーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 4

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆函館記念の結果☆
収支は−2000Pでした。

宣言通り、ワイド 11−7・10・15・16を買いましたがハズレ・・・。
夏競馬が難しいのは十分わかってるんですけど、5番人気1着のルミナスウォリアーだけでも十分難しいのに、14番人気2着のタマモベストプレイが2着とか難しすぎですよ〜。
ぼくは、本命馬が10着やし、1・2着馬はノーマークやし、ひどい予想しちゃってましたね〜。
ぼくの実力では手が届かない超ハイレベルの難問で完敗でした。

1着ルミナスウォリアー
2着タマモベストプレイ
3着ヤマカツライデン

3コーナーで好位〜中団、4コーナーでは好位辺りにいる馬が上位独占でしたが、
・小回りでも中団より前めでスムーズに立ち回れる器用さ
・重馬場に対応できるパワー
・上がりのかかる流れに対応できる持久力
などが問われるレースだったと思うんで、不器用な馬や瞬発力勝負が得意な馬には辛いレースだったと思いますが、この結果は全然予測できませんでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆名鉄杯の結果☆
収支は−500Pでした。

宣言通り、単勝 3(コパノチャーリー)を買いましたがハズレ・・・。
全然自信なかったんですけど、マスクゾロの除外でコパノチャーリーに運が向いたかも?と期待してたら、終盤に捕まっちゃいましたがすごく頑張って粘って3着でした。
結果的には、1・2・3番人気の順で1・2・3着ですが、こんなすんなり決まるようなメンバーに思わなかったんで、難しいと思ったら人気通りにくるんかい!!と言いたくなりました(笑)

1着オウケンワールド
2着センチュリオン
3着コパノチャーリー

オウケンワールドは2着馬とはアタマ差の接戦でしたが、好位追走からきっちり勝ち切って、これで4連勝!
これからもっと強い馬達と戦った時にどれだけやれるか楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆バーデンバーデンCの結果☆
収支は−1000Pでした。

宣言通り、単勝 8(オウノミチ)を買いましたがハズレ・・・。
楽な流れで逃げてたんで、これはいけるかも!?と思ったんですけど直線で失速しちゃいました。
近走の成績もよくないし、去年勝った時と比べても程遠い感じがしたけど衰えてるのかな〜?

1着フミノムーン
2着コスモドーム
3着アルマワイオリ

9頭立てでレベルも低めだったと思うけど、フミノムーンはいつもと違って好位からの競馬で勝てたのは収穫大きかったかも。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
函館記念 ツクバアズマオー・・・10着

もうちょっとやれると思ってたんですけどダメでした・・・。

投資1100Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今日、盛岡で行われたマーキュリーCはミツバが勝ちましたね〜。

馬券買えませんでしたが、馬券買ってたら2着馬選びを間違ってハズレだったと思うんで、買えなくて救われました。

 DEEB 2017年07月17日(月) 15:17
恥ずかしい馬予想2017.07.16[結果]
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 3

福島11R バーデンバーデンカップ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 ジャストドゥイング…9着
○ 7 フミノムーン…1着
▲ 9 アルマワイオリ…3着
△ 4 ナガラオリオン…5着
× 8 ☆オウノミチ…7着
[結果:ハズレ×]

中京 5R メイクデビュー中京 2歳新馬(混合)[指定]
◎ 2 ヘンリーバローズ…2着
○ 8 ワグネリアン…1着
▲ 9 スヴァルナ…3着
△ 6 ゼットジガンテ…6着
× 7 ブレイクスピアー …5着
[結果:アタリ△ 複勝2-8 270円]

中京 6R メイクデビュー中京 2歳新馬[指定]
◎ 5 ヴァルディノート…3着
○ 6 フランシスコダイゴ…4着
▲ 8 リリープリンセス…2着
△ 1 ロンリーボーイ…6着
× 7 デンコウシャフト…中止
[結果:ハズレ×]

中京 7R 3歳以上500万下牝[指定]
◎ 2 ミッキーグッドネス…2着
○15 チカリータ…3着
▲12 ボクノナオミ…10着
△11 クロースフレンド…4着
× 5 トラストマヴィア…8着
[結果:ハズレ×]

中京 8R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎13 ムイトオブリガード…3着
○14 ドルチェリア…7着
▲ 9 アオイテソーロ…11着
△10 テイエムグッドマン…6着
× 6 カレンカカ…5着
[結果:ハズレ×]

中京 9R タイランドカップ 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎17 ★トウショウジャイロ…8着
○ 8 パーリオミノル…2着
▲15 ウインハートビート…5着
△13 ワンアフター …6着
× 1 タイムレスメロディ…4着
[結果:ハズレ×]

中京10R シンガポールターフクラブ賞 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎13 タニノアーバンシー …5着
○ 1 カラビナ…8着
×12 ☆ダノンキングダム…12着
[結果:ハズレ×]

中京11R 名鉄杯 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 4 オウケンワールド…1着
○10 ストロングサウザー …9着
×16 ☆トラキチシャチョウ…10着
× 3 ☆コパノチャーリー …3着
×12 ☆デビルズハーツ…12着
[結果:アタリ△ 複勝3 220円、ワイド3-4 500円]

函館11R 農林水産省賞典函館記念(GIII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 サトノアレス…6着
○10 ステイインシアトル…15着
▲11 ツクバアズマオー …10着
△ 4 ☆ケイティープライド…5着
×15 ☆ヤマカツライデン…3着
[結果:アタリ△ 複勝15 670円]

今日は、自分探しの旅に行ってきます。
ハイウェイバスに乗って、名古屋に。
名鉄に乗って、中京競馬場に。

名古屋名物の美味しい物は、何でしょう?

[今日の結果:9戦0勝6敗3分]
自分を見失う旅となりました。
昨日の旅は、自分の歴史から抹消しました。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年07月16日() 15:14
函館記念の予想
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:.汽肇離▲譽
〇:ツクバアズマオー
▲:ルミナスウォリアー
△:哀汽ラアンプルール
×:ステイインシアトル
×:▲瀬鵐張廛螢Ε


【買い目】
馬連ボックス

3連複1頭軸流し
、悪

個人的には.汽肇離▲譽垢肪輒椶靴討い泙后
問題は2000Mの距離ですね。
基本はマイラーだと思っていますが、格の違いで克服してほしいですね。
ここで勝ち負けなら、ローテーションの幅も広がると思うので頑張ってほしいですね。

[もっと見る]

ツクバアズマオーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ツクバアズマオーの写真

ツクバアズマオー
ツクバアズマオー

ツクバアズマオーの厩舎情報 VIP

2017年7月16日函館記念 G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ツクバアズマオーの取材メモ VIP

2017年7月16日 函館記念 G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。