注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ステイインシアトル(競走馬)

注目ホース
ステイインシアトル
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2011年1月11日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主青芝商事 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[5-2-0-3]
総賞金9,789万円
収得賞金4,250万円
英字表記Stay in Seattle
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
シアトルサンセット
血統 ][ 産駒 ]
Belong to Me
Weekend in Seattle
兄弟 タンギモウジアフサイチレオン
前走 2017/06/03 鳴尾記念 G3
次走予定

ステイインシアトルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/03 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 10897.931** 牡6 56.0 武豊池江泰寿484(-8)1.59.4 -0.034.1スマートレイアー
17/04/16 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 168165.626** 牡6 55.0 吉田隼人池江泰寿492(-4)1.58.9 0.436.2マイネルミラノ
17/02/25 阪神 10 尼崎S 1600万下 芝2200 8113.721** 牡6 57.0 武豊池江泰寿496(+12)2.14.5 -0.035.4アドマイヤキズナ
16/10/10 京都 10 ジェンティM 1600万下 芝2000 10558.652** 牡5 57.0 武豊池江泰寿484(0)1.59.4 0.033.8トーセンビクトリー
16/04/30 京都 10 下鴨S 1600万下 芝2000 176122.817** 牡5 56.0 武豊池江泰寿484(0)1.59.5 0.734.7⑤⑤⑦⑦レッドソロモン
16/02/20 京都 9 春日特別 1000万下 芝1800 13223.321** 牡5 57.0 武豊池江泰寿484(-8)1.50.3 -0.036.0エイシンエルヴィン
16/01/23 京都 12 4歳以上500万下 芝2000 11221.911** 牡5 57.0 武豊池江泰寿492(-4)2.02.3 -0.334.2レッドカイザー
15/12/27 阪神 7 3歳以上500万下 芝2200 18474.022** 牡4 57.0 武豊池江泰寿496(+10)2.16.8 0.036.3エイシンハドソン
14/05/10 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 18597.2415** 牡3 56.0 C.ウィリ池江泰寿486(-4)2.13.5 2.537.9ハギノハイブリッド
14/04/12 福島 2 3歳未勝利 芝2000 16122.211** 牡3 55☆ 菱田裕二池江泰寿490(--)2.01.1 -0.836.0ドルチェレガート

ステイインシアトルの関連ニュース

 ★ヴィクトリアマイル6着クイーンズリング(栗・吉村、牝5)は、府中牝馬S(10月14日、東京、GII、芝1800メートル)で始動予定。

 ★ユニコーンS1着サンライズノヴァ(栗・音無、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月12日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。同3着サンライズソア(栗・河内、牡3)は川田騎手でジャパンダートダービーへ。

 ★鳴尾記念1着ステイインシアトル(栗・池江、牡6)は、引き続き武豊騎手で函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)に参戦する。

 ★ダービー13着クリンチャー(栗・宮本、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)から菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)を予定。

 ★かしわ記念2着インカンテーション(栗・羽月、牡7)はエルムS(8月13日、札幌、GIII、ダ1700メートル)に向かう。

 ★函館スプリントS3着エポワス(美・藤沢和、セン9)は、キーンランドC(8月27日、札幌、GIII、芝1200メートル)。同4着セイウンコウセイ(美・上原、牡4)は、放牧に出され、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)に直行。同5着イッテツ(美・斎藤誠、牡5)は、UHB賞(8月6日、札幌、OP、芝1200メートル)からキーンランドCへ。

 ★皐月賞11着のサトノアレス(美・藤沢和、牡3)は、ルメール騎手との新コンビで巴賞(7月2日、函館、OP、芝1800メートル)に向かう。

 ★関東オークス1着クイーンマンボ(栗・角居、牝3)はブリーダーズゴールドC(8月17日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)。僚馬でマーメイドS9着トーセンビクトリー(牝5)はクイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)を予定。

 ★水無月S1着ファインニードル(栗・高橋忠、牡4)は北九州記念(8月20日、小倉、GIII、芝1200メートル)に挑む。

 ★エプソムC16着のレッドレイヴン(美・藤沢和、牡7)は、中京記念(7月23日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

【鳴尾記念】シアトル、遅咲き重賞初V! 2017年06月04日() 05:03

 第70回鳴尾記念(3日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走10頭)武豊騎乗で3番人気のステイインシアトルがマイペースの逃げで押し切り、重賞初勝利。キャリアわずか10戦目でタイトルを手に入れた。池江厩舎はすべて違う馬で同一重賞3連覇(グレード制導入後初)。タイム1分59秒4(良)。クビ差2着が1番人気のスマートレイアーだった。

 本格化のときが近づいてきた。6歳馬ステイインシアトルが、堂々と逃げ切って初の重賞タイトルをゲット。コンビで7戦4勝の武豊騎手は、してやったりの表情だ。

 「うまくいきましたね。馬もレースを覚えてきて、非常に乗りやすかった。自分のペースで運べれば強いですね」

 好発を決めてスッと先手を奪い、前半1000メートル1分1秒6という絶妙のペースに持ち込んだ。余力十分に直線に入ると、しぶとい粘り腰を発揮。外から差を詰めたスマートレイアーの猛追をクビ差で振り切った。

 ラブリーデイサトノノブレスに次いで鳴尾記念3連覇となった池江調教師は「たまたまですよ」と謙遜しつつ「ジョッキーの進言もあり、このレースを使うことになりましたが“神騎乗”でしたね。しびれました」と鞍上をたたえた。

 池江厩舎では安田記念に出走するサトノアラジンなどと同期。クラシックを期待されたが、デビュー2戦目で挑んだ3歳春の京都新聞杯で15着に敗れた後、脚部不安で1年7カ月も休養し、出世が遅れてしまった。

 今もまだ使い込めず、間隔をあけて出走しているが、キャリアは10戦と浅く、伸びしろは十分にある。武豊騎手も「まだまだ良くなる余地を残しているし、さらに活躍できると思います」と今後の飛躍を誓う。

 次走は函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)か、小倉記念(8月6日、小倉、GIII、芝2000メートル)の予定。遅咲きのステイインシアトルが、今年の夏を熱く盛り上げる。 (斉藤弘樹)

★3日阪神11R「鳴尾記念」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

ステイインシアトル

 父ステイゴールド、母シアトルサンセット、母の父ビロングトゥミー。黒鹿毛の牡6歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は青芝商事(株)。戦績10戦5勝。獲得賞金9789万3000円。重賞初勝利。鳴尾記念池江泰寿調教師が2012年トゥザグローリー、15年ラブリーデイ、16年サトノノブレスに次いで4勝目。武豊騎手は13年トウケイヘイローに次いで2勝目。馬名は「父名、母系より連想」。

[もっと見る]

【鳴尾記念】武豊のリードでステイインシアトルが逃走V 2017年06月03日() 15:42

 6月3日の阪神11Rで行われた第70回鳴尾記念(3歳以上オープン、GIII、芝・内2000メートル、別定、10頭立て、1着賞金=4100万円)は、武豊騎手騎乗の3番人気ステイインシアトル(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。タイムは1分59秒4(良)。

 ◆武豊騎手(1着 ステイインシアトル)「逃げるというより、自分のペースで走れると強いですね。6歳で今日が10戦目、ようやく馬が良くなってきた感じです。まだまだ良くなる要素を残していると思うので、これからもっと活躍してほしいですね」

 クビ差の2着には直線外から脚を伸ばしたスマートレイアー(1番人気)、さらに1馬身3/4遅れた3着に好位追走からインをついたマイネルフロスト(7番人気)。

 鳴尾記念を勝ったステイインシアトルは、父ステイゴールド、母シアトルサンセット、母の父ビロングトゥミーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は青芝商事。通算成績は10戦5勝。重賞初制覇。鳴尾記念は、池江泰寿調教師は2012年トゥザグローリー、2015年ラブリーデイ、2016年サトノノブレスに次いで4勝目。武豊騎手は2013年トウケイヘイローに次いで2勝目。

★3日阪神11R「鳴尾記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【鳴尾記念】厩舎の話2017年06月02日(金) 05:00

 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「しまい重点にいい動き。前向きに集中して走れています」

 ◆ステイインシアトル・池江師 「攻めはいい感じ。行っても控えても競馬はできている」

 ◆スピリッツミノル・本田師 「デキは変わりない。ペースが流れる方がいい」

 ◆スマートレイアー・Mデムーロ騎手 「馬なりでもラストまでいい動きだった。どんな距離でも走る」

 ◆デニムアンドルビー・岸本助手 「坂路でサラッと。この距離ならタメが利くし阪神も合う」

 ◆バンドワゴン・石坂師 「いい動き。前回で脚質の幅も広がった」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「動きは良かった。前走に引き続きブリンカーを着けます」

 ◆ミュゼエイリアン・黒岩師 「リズムを崩さず走れていた。内回りなら距離もこなせる」

 ◆ラストインパクト・岸本助手 「いい動きで調子もよさそう。ある程度の位置で運べれば」

 ◆レッドソロモン・庄野師 「併せ馬でしっかり追った。久々の前回より雰囲気もよさそう」

[もっと見る]

【鳴尾記念】厩舎の話2017年06月01日(木) 11:56

 スズカデヴィアス・橋田調教師「しまい重点にいい動き。前向きになって集中して走れている」

 ステイインシアトル・池江調教師「脚元は大丈夫だし、動きもいい。どんな競馬でもできる」

 スピリッツミノル・本田調教師「中距離がいい。ペースが流れれば」

 スマートレイアー・Mデムーロ騎手「馬なりでいい動き。どんな距離でも走るし、楽しみ」

 デニムアンドルビー・岸本助手「坂路でサラッとやった。阪神は合うし、この時季もいい」

 バンドワゴン・石坂調教師「いい動き。脚質の幅も広がったし、重賞でも勝てる力はある」

 マイネルフロスト・高木調教師「前走はブリンカーの効果。叩き良化型で上積みも見込める」

 ミュゼエイリアン・黒岩調教師「内回りなら、この距離も守備範囲」

 ラストインパクト・岸本助手「調子はいい。開幕週の馬場なので、ある程度の位置で運べれば」

 レッドソロモン・庄野調教師「久々だった前回より雰囲気はいい」

(夕刊フジ)

鳴尾記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムC】夏に上昇!ミラノ、馬なり12秒62017年06月01日(木) 05:03

 《美浦》福島民報杯勝ちのマイネルミラノ(相沢、牡7)はWコースで6ハロン84秒0−12秒6(馬なり)。「もともと夏場に調子を上げてくるタイプ。東京の長い直線をうまく克服してくれれば」と荒木助手。

 小倉大賞典16着マイネルハニー(栗田博、牡4)は、柴田大騎手が騎乗し、Wコースで一杯に追われ、6ハロン84秒1−12秒5をマーク。「今回は目の輝きが違って、具合がすごくいいですよ」と栗田博調教師。

 《栗東》新潟大賞典4着フルーキー(角居、牡7)は、CWコースを馬なりで5ハロン69秒1−11秒8。「(動きもメンタルも)変わらずに来ている。年齢を重ねてしっかりしてきているので、あとは気持ちを維持できれば」と岸本助手。

 新潟大賞典8着トーセンレーヴ(池江、牡9)は、CWコースを5ハロン68秒1で駆けて、サトノアラジン(OP)に3馬身半遅れ。僚馬で都大路S10着のベルーフ(牡5)もCWコースで、ステイインシアトル(OP)に1馬身遅れた(同68秒8)。池江調教師は「レーヴは動きは悪くない。前走のような競馬ができれば。ベルーフも、この馬なりに動いている。気難しい馬だが良馬場なら」と話した。

 都大路S4着パドルウィール(中尾、牡6)は、CWコースで単走追い。6ハロン83秒3−11秒8を計時した。「伸びのあるいい動き。リフレッシュ効果で元気も出てきた。いい状態で臨める」と中尾調教師は期待を込めた。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイインシアトルの関連コラム

閲覧 352ビュー コメント 0 ナイス 3

6月4日(日)に行われました東京11Rの「安田記念 G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】△サトノアラジン(12.4倍)
2着:総合ポイント【3位】ロゴタイプ(14.6倍)
3着:総合ポイント【5位】△レッドファルクス(7.9倍)

第2グループ・総合ポイント4位のサトノアラジンが1着、第2グループ・総合ポイント3位のロゴタイプが2着、第3グループ・総合ポイント5位のレッドファルクスが3着という結果でした。

期待した◎エアスピネルは直線進路がなく、不完全燃焼の形に、。ラストは詰めてきていただけに残念です。凄馬出馬表的には4位→3位→5位の上位決着で3連複435倍、凄い破壊力でした!(^^)!


【3連複ながし】
8

4,5,6,11,12,14

2,4,5,6,11,12,14.15,16.17

計39点 払い戻し0円



続いて6月3日(土)に行われました阪神11Rの「鳴尾記念G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】ステイインシアトル(4.2倍)
2着:総合ポイント【1位】☆スマートレイアー(2.3倍)
3着:総合ポイント【6位】マイネルフロスト(13.8倍)

第2グループ・総合ポイント5位のステイインシアトルが1着、第1グループ・総合ポイント1位のスマートレイアーが2着、第2グループ・総合ポイント6位のマイネルフロストが3着という結果でした。

土曜阪神は開幕初日でも差せる馬場だったのでしめしめと思っていたのですが、逃げ馬に勝ち切られてしまいましたし結果的に◎デニムアンドルビーの位置取りでは厳しかったですね。少頭数でも、もう少し流れてくれると思ったのですが......。唯一差してきたのは、凄馬出馬表でも1位評価で人気のスマートレイアーのほうでしたので、こちらは素直に入るのが正解でしたね(+_+)。

【馬単流し】
◎→印
6→4,5,8(3点)

【3複流し】
◎=印
6=4,5,8(3点)


計6点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年06月03日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第276回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜鳴尾記念 G3
閲覧 838ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「鳴尾記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、スマートレイアーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラストインパクトまで2頭。
第2グループ(黄)は、スズカデヴィアスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のデニムアンドルビーステイインシアトルマイネルフロストまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、バンドワゴンから同差内のレッドソロモンまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、各G間に適度に差が生じる配置となっている状況が見て取れます。少頭数で行われることも多いこのレースですが、今年も10頭立てとなり、また一見すると力関係がはっきりした構成に映る鳴尾記念。やはり本命サイドのレースとなるのでしょうか!?

そんななか今回の私の本命は◎デニムアンドルビーとしました。開幕週に良馬場で行われている近5年の鳴尾記念ですが、意外にも差し・追い込み勢の健闘が目立つレース。穴で貢献してくれることの多い差し要員として、今年はこの馬に期待しました。穴と呼べる人気にとどまってくれるかどうか当日になってみないと分かりませんが、脚質・舞台相性については申し分なし。長期戦線離脱後はなかなかいいところを見せられていない一方で、言い訳の効かない条件に入念な仕上げで出てくるのは復帰後これが初めてでもあり、その長期離脱直前に高いパフォーマンスを示した阪神中距離戦でもう一度狙ってみたいと思います。
以下、○スズカデヴィアス、▲バンドワゴン、☆スマートレイアーと印を打ち、今回の私の馬券は◎から印への馬単と3複で勝負としたいと思います。


【馬単流し】
◎→印
6→4,5,8(3点)

【3複流し】
◎=印
6=4,5,8(3点)


計6点

[もっと見る]

ステイインシアトルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 206ビュー コメント 34 ナイス 222

宝塚記念とともに、閉まる阪神3回。
 
この間行われた重賞は2つ。

--------------------
 
鳴尾記念。。。。ステイインシアトル/武豊
 
マーメイドS。。マキシムドパリ/藤岡佑介
 
--------------------

ただ、確かに会長が好調だなーと思った節は無かったかもしれません。
開催リーディングでは、7位に居ます。
 
好調は1位の福永さん!先週は3勝など一人小劇場のよう。
 
目立つのは2位3位のデムーロと浜中さん!
率がごいすー。(´`〃)ゞいかにも仕事しそうです。(∩´∀`)∩
率なら、あっちこっちの川田さんとルメールも良いですね。(・∀・)イイ!!
 
和田さんは、馬の質も有りますので、大健闘でしょう。
 
大健闘で言えば、秋山さんとの荻野・森の若手騎手!
上手さすら感じます。

************
 
宝塚記念の乗る乗らん!

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=34d0f20998&owner_id=4a85df85ef

 山崎エリカ 2017年06月10日() 02:07
今週の見所(エプソムCなど)
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 12

2017年 マーメイドS、エプソムC
________________

●マーメイドS

先週の鳴尾記念の見所で、阪神芝2000mは阪神芝コースの中では、逃げ、先行馬がけっこう頑張れるコースであることをお伝えしました。阪神芝コースは、大半が坂を下って上るコース。全体的にペースが上がりやすいコース形態ですが、阪神芝2000mはスタートしてから急坂を上るため、前半のペースがそれほど上がらないのが特徴です。

そういうコース利と開幕週の超高速馬場を生かして、先週の鳴尾記念では、ステイインシアトルが見事に逃げ切りVを決めました。もちろん、好発を決めてじわじわペースを引き上げて行く鞍上のペース配分が上手かったのもありますが、逃げ馬をコントロールしやすく、けっこう前残りが決まることがあるのが阪神芝2000mです。

それを証明するかのように、マーメイドSの過去10年では、逃げ馬が穴を開けています。該当馬は2008年・ピースオブラヴ(10番人気・2着)、2009年・コスモプラチナ(9番人気・1着)、2010年・セラフィックロンプ(14番人気・2着)、2013年・アグネスワルツ(10番人気・2着)の4頭。

一方、軽ハンデの追い込み馬もしばしば活躍しているのがポイント。該当馬は、ハンデ52坩焚爾対象で、2008年・トーホウシャイン(12番人気・1着)、2011年・アースシンボル(13番人気・3着)、2012年・クリスマスキャロル(7番人気・2着)、同年・メルヴェイユドール(10番人気・3着)、2016年・ヒルノマテーラ(7番人気・2着)の5頭。

2008年こそ道悪のハイペースでトーホウシャインは展開に恵まれた面が大きいですが、2009年以降は5F通過59秒台後半よりも遅い平均〜スローペースで決着しています。ところが追い込み馬が2着か3着に来てしまっているというのは、逃げ、先行馬が仕掛けのタイミングが早いからでしょう。

マーメイドSで逃げ馬が残れている年というのは、大半がラスト2F目が最速。対して、軽ハンデの追い込み馬が2着、3着に台頭した2012年はラスト4F目が最速、昨年はラスト3F目が最速です。超高速馬場ならば3コーナーから動いていっても最後まで息が持つこともありますが、阪神芝コースは、ラスト1Fで坂を上るコース。

結果的に前半でいくら脚をタメても、3コーナーから動いて最後まで息が持つほど甘くなく、ここで逃げ馬が動いた年は、ラスト1Fで軽ハンデの追い込み馬が突っ込んできているという現象が起こっています。ちなみに先週の鳴尾記念のステイインシアトルは、うまいことラスト2F最速に持って行っていますが、そう乗ることがそれほど難しいことなんでしょうか?

逃げ馬に乗る騎手が、どこから動いて行くかで前残りか、ラスト1Fで追い込み馬がズドンと来るかが決まります。そのあたりを的確に判断すれば、かなり的中に近づけるでしょう。いすれにしても実力拮抗のマーメイドSで穴を開けるのは、逃げ馬か軽ハンデの追い込み馬が大半であることを覚えていて損はないでしょう。


●エプソムC

東京芝1800mで行われるエプソムC。「府中の千八展開いらず」と言われていますが、このレースはまさにその言葉がぴったり。東京芝1800mはストレートが長く、もともと紛れが生じずらいコース。

特に高速馬場前提の上級条件では、レースがスローペースになると、ラスト4-5F目から11秒台の速い脚を使って、さらにラスト2-3F目で11秒台前半の速い脚を連発させなければ勝てないような極限のスピード比べのレースになります。ラスト3Fで33秒台の脚が使えるような馬でないと厳しいでしょう。

逆にラスト3Fで33秒台の脚が使えないというような馬ならば、3年前の2着馬マイネルラクリマや昨年の3着馬マイネルミラノのように、前半でリードを奪って行けばチャンスがあります。つまり、自分の弱点を補うことが出来るため、能力が足りない馬は勝ち負けできません。そのせいか例年、本命サイドで決着していることが多いです。しかし、今年は実力が拮抗している上に、出走メンバーで一番強いマイネルミラノが暴走型であるということ。波乱の可能性もあるでしょう。

マイネルミラノは、福島民報杯で競り下したステイインシアトルが先週の鳴尾記念を勝ったことで、人気になると思いきや、それほど人気がない模様。やっぱりレースぶりが模型うさぎを追い駆ける犬のようだからなのか?(笑) 

個人的にマイネルミラノは、逃げ馬だと思っていて、昨年のように仕掛けをギリギリまで待つのではなく、行かせれるだけ行かせてみたら、どこまで粘れるのだろうと気になっています。しかし、番手至上主義のマイネル軍団。現在、主戦の柴田大騎手よりも、その後継を狙う丹内騎手のほうが勇気があるけれども、逃げてもギリギリまで仕掛けを我慢するようなレースになるのでしょう。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年06月04日() 21:41
安田記念・鳴尾記念の感想の巻
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 1

☆安田記念の結果☆
収支は+18800Pでした。

宣言通り、単勝 14(サトノアラジン)、ワイド 14−8・11を買って、単勝12.4倍が当たりました!!!
1〜5着まで着差がクビ、クビ、クビ、クビの大接戦だったんで、当てた!!!というよりは当たった!!!って感じでしたし、直線はワクワク・ヒヤヒヤ・ハラハラ・ドキドキでしたが、なんとかクビ差でも勝ち切ってくれたんでホッとしました。
ぼくの予想力の低さでは、2着ロゴタイプ、3着レッドファルクスはとてもじゃないけど買えなかったんで、1着馬だけ当たってればOKの単勝っていい馬券や〜と、さらに単勝が好きになりました(笑)

それでは、個別にコメント書いていきましょう。

1着サトノアラジン
この馬は毎回中団後方〜後方で競馬してメンバー中上位の上がり3Fで確実に伸びてくる馬なんですが、器用さに欠けるんで展開・馬場・枠順などに着順が左右されやすいんですけど・・・。
今日は、先行馬が終盤辛くなる前傾ラップ、1分31秒台が出るパンパンの良馬場、馬群に包まれる不安が少ない外めの7枠など、川田も言ってたけど、あらゆる条件がサトノアラジンにとって最高でした。
今まで国内のマイルGIでは常に0.3差以内に善戦してたのに勝てなかったけど、ようやくGI勝てて今までの頑張りが報われましたね〜。
川田もサトノアラジンの持ち味を活かして上手く乗ってました。

2着ロゴタイプ
前半4Fを45.5で逃げて、終盤辛くなる流れをクビ差の2着まで踏ん張ってて、7歳なのにすごい粘りで感心したし、持ち味の先行力と持久力をフルに活かしてた田辺も上手く乗ってました。
この競馬して負けたら仕方ないと馬券買った人達も納得してくれそうな競馬だったと思います。
2着に負けたけど内容的には1着の去年とは比較にならないぐらいに高評価できる内容でした。

3着レッドファルクス
直線で外に持ち出すまでに待たされてたのが痛かったですが、あのロスがありながらよく3着まできましたね〜。
去年の今頃に欅Sを勝ってダートの短距離馬だと思ったら、
去年秋にスプリンターズSを勝って実は芝の短距離馬だったのか〜と思ったら、
今日の安田記念0.1差3着で実はマイルも守備範囲だったのか〜って、
たった1年でこれだけイメージの変わる馬もめずらしいですが、馬の適性ってほんとにやってみないとわからないもんですね。
馬もすごいし、関係者もすごいです。

4着グレーターロンドン
約3ヶ月ぶり、重賞以上未経験でしたが、0.1差の4着まで詰めてきてたんで、GIでも十分通用してましたね〜。
爪に不安があるんでレースに向けた調整もかなり難しそうですが、GIに向けて万全の調整ができたらGI馬になる可能性も十分ありそうですね。

5着エアスピネル
後方の内にいて、内から抜け出そうとしたけど、前にスペースなくてスペース開くのを待ってたんで、満足に追えたのって残り200mあったかどうかってところかな〜。
個人的には、この馬は器用で能力のバランスいい反面、突出して高い能力ないんで、今日みたいな後ろ過ぎる極端な位置取りじゃなくて、好位〜中団ぐらいである程度レースの流れに乗せて競馬させてほしいんですけどね〜。
スタートもよかったんで、なんであんな下げたんやろ〜?しかも詰まってるし・・・武豊下手に乗ったな〜とガッカリしました。

6着ビューティーオンリー
1分31秒台の決着は香港馬にとっては速過ぎる決着だったかもですが、直線も頑張って詰めてきてたし、0.3差ならかなり頑張ったと思います。

7着ステファノス
7着でも0.3差なんで十分頑張ってると思うけど、ベストな距離はやっぱり2000mなのかもしれませんね。

8着イスラボニータ
ヤングマンパワーに外をふさがれて完全に行き場を失っちゃいましたが、こんな消化不良のまま終わったら馬券買ってた人はたまりませんね〜。
GI3連勝中のルメールでしたが、今日は1番人気馬でこれはないわ〜ってぐらい下手に乗ってました。

15着アンビシャス
こんなに負ける馬じゃないし、もっと爆発力のある末脚出せるはずなんですけどね〜。
状態面が悪かったのかな?

18着ブラックスピネル
状態面なのか、実力不足なのか、斤量なのか、こんなに負けた原因はわかりませんけど、息の入らない流れで先行したとはいえ、ここまで失速するとは・・・。


--------------------------------------------------------------------------------

☆鳴尾記念の結果☆
収支は+13800Pでした。

宣言通り、単勝 9(ステイインシアトル)を買いましたが、スマートレイアーがクビ差まで迫ってくる猛追にヒヤヒヤ・ハラハラ・ドキドキしました。
当てた!!!というより、当たってよかった〜〜〜って感じでした。

1着ステイインシアトル
武豊が逃げたからか、10頭立てだったからかはわかりませんが、1000m通過1.01.6というかなり楽な流れで逃げさせてもらえたし、コースロスなく立ち回れたし、武豊のペース配分もバッチリで上手く乗ってくれました。
もちろん今後も楽しみですけど、展開や騎手の腕で勝てた部分も少なくないと思うんで、今回重賞勝ったからといって今後も重賞でバリバリ活躍していけるかはまだよくわかりません。

2着スマートレイアー
7歳なのによく頑張ってますけど、負けた〜というよりは取りこぼした〜って感じもするもったいないレースだったかも。
仕掛けのタイミング次第で勝つまであったかもですが、簡単に捕まえられると油断してた部分もあったのかな?

7着バンドワゴン
個人的には、逃げ・先行させて持久力を活かして粘りこませるような競馬を見たいですけどね〜。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
安田記念 サトノアラジン・・・1着

複勝なんで3着以内でOKでしたけど、1着だと爽快感がありますね〜。
3.8倍ついたのもおいしかったです。

投資2000Pが7600Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳戦、目利き対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
みなさん、いつも馬券当てた時にお祝いのコメント書いてくださって本当にありがとうございます。

馬券当てた時もうれしくてニヤニヤしましたが、
コメント欄でいっぱいお祝いしてくださったコメントを見て、もっとうれしくて満面の笑みになりました。

次の週末は、ぼくがいっぱいお祝いコメントを書く予定なので、みなさんバンバン当てちゃってくださいね。

[もっと見る]

ステイインシアトルの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ステイインシアトルの写真

ステイインシアトル

ステイインシアトルの厩舎情報 VIP

2017年6月3日鳴尾記念 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ステイインシアトルの取材メモ VIP

2017年6月3日 鳴尾記念 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。