ストーミーシー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ストーミーシー
ストーミーシー
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2013年2月3日生
調教師斎藤誠(美浦)
馬主有限会社 ミルファーム
生産者ミルファーム
生産地浦河町
戦績25戦[3-6-2-14]
総賞金10,887万円
収得賞金2,250万円
英字表記Stormy Sea
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
リーベストラウム
血統 ][ 産駒 ]
ゼンノエルシド
マウントモガミ
兄弟 キタノリツメイココロザシ
前走 2018/01/06 スポニチ賞京都金杯 G3
次走予定

ストーミーシーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/06 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 136820.685** 牡5 54.0 大野拓弥斎藤誠530(-2)1.34.5 0.234.2⑫⑬ブラックムーン
17/11/12 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 184812.461** 牡4 57.0 大野拓弥斎藤誠532(-4)1.20.6 -0.033.7⑩⑨スターオブペルシャ
17/10/29 東京 10 紅葉S 1600万下 芝1600 12227.332** 牡4 56.0 大野拓弥斎藤誠536(+8)1.42.6 0.938.4⑧⑧オートクレール
17/09/30 中山 11 秋風S 1600万下 芝1600 1461011.255** 牡4 57.0 大野拓弥斎藤誠528(+8)1.35.1 0.333.2⑪⑪⑨ジュールポレール
17/09/02 新潟 11 長岡S 1600万下 芝1600 157126.335** 牡4 57.0 大野拓弥斎藤誠520(-2)1.34.2 0.332.7⑬⑫バンゴール
17/07/29 新潟 10 古町特別 1000万下 芝1600 128114.421** 牡4 57.0 大野拓弥斎藤誠522(+2)1.33.7 -0.032.6⑦⑧ショウナンアンセム
17/06/10 東京 9 江の島特別 1000万下 芝1600 9894.523** 牡4 57.0 江田照男斎藤誠520(+2)1.34.1 0.133.9⑦⑦クリアザトラック
17/05/14 京都 10 錦ステークス 1600万下 芝1600 106612.482** 牡4 56.0 川須栄彦斎藤誠518(-16)1.35.1 0.233.6⑤④ベステンダンク
17/05/07 東京 9 湘南S 1600万下 芝1600 144511.2513** 牡4 57.0 内田博幸斎藤誠534(+10)1.34.5 0.733.9ベルキャニオン
17/03/19 中山 9 幕張S 1600万下 芝1600 136912.255** 牡4 57.0 江田照男斎藤誠524(-4)1.34.1 0.835.4⑧⑧⑧キャンベルジュニア
17/03/12 中山 10 東風S OP 芝1600 106621.965** 牡4 56.0 江田照男斎藤誠528(+4)1.37.0 0.333.7⑦⑧⑧グレーターロンドン
17/02/05 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 1044183.1104** 牡4 56.0 江田照男斎藤誠524(-6)1.35.3 0.432.2⑧⑧ブラックスピネル
17/01/29 東京 10 節分S 1600万下 芝1600 1381241.91112** 牡4 55.0 江田照男斎藤誠530(0)1.34.7 1.133.4⑫⑫グレーターロンドン
16/11/13 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 1481415.1511** 牡3 56.0 江田照男斎藤誠530(0)1.22.7 0.834.2⑨⑧グランシルク
16/10/15 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 1881735.0123** 牡3 55.0 江田照男斎藤誠530(+8)1.20.9 0.233.2⑯⑯ヴェルステルキング
16/10/01 中山 11 秋風S 1600万下 芝1600 1671315.5613** 牡3 55.0 江田照男斎藤誠522(-14)1.34.7 1.134.6⑭⑭⑬マルターズアポジー
16/08/13 新潟 11 新潟日報賞 1600万下 芝1400 17599.7512** 牡3 54.0 江田照男斎藤誠536(+20)1.21.0 1.034.3⑨⑦ウインガニオン
16/07/03 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 163513.6710** 牡3 56.0 江田照男斎藤誠516(-8)1.47.6 0.634.8⑪⑪⑪⑬ゼーヴィント
16/05/08 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1871532.3109** 牡3 57.0 江田照男斎藤誠524(+4)1.33.3 0.534.7⑪⑫メジャーエンブレム
16/04/09 中山 11 NZT G2 芝1600 164898.6142** 牡3 56.0 江田照男斎藤誠520(+2)1.33.9 0.034.4⑪⑬⑮ダンツプリウス

⇒もっと見る


ストーミーシーの関連ニュース

 ★カーバンクルSを連覇したナックビーナス(美・杉浦、牝5)は出走可能なら高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)直行も。2着ペイシャフェリシタ(美・高木、牝5)は三浦騎手で夕刊フジ賞オーシャンS(3月3日、中山、GIII、芝1200メートル)へ。3着ロードクエスト(美・小島茂、牡5)はシルクロードS(28日、京都、GIII、芝1200メートル)。

 ★中山金杯2着ウインブライト(美・畠山、牡4)と3着ストレンジクォーク(美・小島太、牡6)は小倉大賞典(2月18日、小倉、GIII、芝1800メートル)参戦が有力。4着ブラックバゴ(美・斎藤誠、牡6)と11着マイネルミラノ(美・相沢、牡8)はアメリカJCC(21日、中山、GII、芝2200メートル)へ。5着ダイワキャグニー(美・菊沢、牡4)は東京新聞杯(2月4日、東京、GIII、芝1600メートル)を予定。ここには京都金杯5着ストーミーシー(美・斎藤誠、牡5)も参戦濃厚。

 ★ポルックスS快勝のアルタイル(美・手塚、牡6)はマーチS(3月25日、中山、GIII、ダ1800メートル)へ。3着センチュリオン(美・田村、牡6)は佐賀記念(2月6日、佐賀、交流GIII、ダ2000)。同8着サンマルデューク(美・小島太、牡9)はアルデバランS(2月3日、京都、OP、ダ1900メートル)へ。

 ★菊花賞2着クリンチャー(栗・宮本、牡4)は、京都記念(2月11日、京都、GII、芝2200メートル)で始動する。僚馬で京都金杯7着キョウヘイ(牡4)は、洛陽S(2月10日、京都、OP、芝1600メートル)へ。

 ★京都金杯10着アメリカズカップ(栗・音無、牡4)も洛陽Sに向かう。同9着マサハヤドリーム(栗・今野、牡6)は、小倉大賞典へ。

 

【スポ京都金杯】レースを終えて…関係者談話2018年1月7日() 05:02

 ◆浜中騎手(クルーガー2着) 「4角で動けない場面があったんですが、よく頑張って伸びた」

 ◆幸騎手(レッドアンシェル3着) 「勝った馬の勢いが違ったし、まだこれからの馬です」

 ◆北村友騎手(ダノンメジャー4着) 「精神面も成長して、今後違った競馬もできると感じました」

 ◆大野騎手(ストーミーシー5着) 「ラストで確実な脚を使える馬。展開がはまれば十分にやれます」

 ◆池添騎手(カラクレナイ6着) 「もう少し短い距離ならいい脚が使えそう」

 ◆高倉騎手(キョウヘイ7着) 「脚をためられなかった。前も止まらず…」

 ◆藤岡康騎手(ラビットラン8着) 「もっとはじけると思ったんですが…」



★6日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スポ京都金杯】レッドアンシェルが1番人気/13:00時点 2018年1月6日() 13:05

 6日、京都で関西圏の新年最初の重賞・GIII京都金杯(芝1600メートル)が行われる。重賞ウイナー6頭を含め、マイル路線での飛躍を目指す好メンバーがそろった。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名      単勝オッズ

1− 1 マサハヤドリーム  37.5

2− 2 ラビットラン     5.3

3− 3 マイネルアウラート 29.3

4− 4 アメリカズカップ  22.8

4− 5 カラクレナイ    32.1

5− 6 ダノンメジャー   17.4

5− 7 レッドアンシェル   3.3

6− 8 ストーミーシー   20.7

6− 9 ブラックムーン    5.8

7−10 スズカデヴィアス  49.7

7−11 キョウヘイ     14.6

8−12 ウインガニオン   10.7

8−13 クルーガー      5.7



★京都金杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スポ京都金杯】クルーガー8枠13番、アンシェル5枠7番 2018年1月5日(金) 10:32

 年末年始に中山で継続開催となる関東圏とは異なり、関西圏の中央競馬は恒例の京都開催で幕を開ける。新年最初の重賞となるのが第56回京都金杯(1月6日、GIII、芝1600メートル)。マイル路線での飛躍を目指す好メンバーがそろった。5日、以下のとおり枠順が確定。2016年4月マイラーズC以来の重賞制覇を狙うクルーガーは8枠13番、前走のリゲルSを快勝したレッドアンシェルは5枠7番に入った。



(左から)枠番−馬番 馬名 斤量 騎手1− 1 マサハヤドリーム 54.0岩崎翼2− 2 ラビットラン   54.0藤岡康太3− 3 マイネルアウラート57.0丹内祐次4− 4 アメリカズカップ 56.0松山弘平4− 5 カラクレナイ   54.0池添謙一5− 6 ダノンメジャー  56.5北村友一5− 7 レッドアンシェル 56.0幸英明6− 8 ストーミーシー  54.0大野拓弥6− 9 ブラックムーン  57.0武豊7−10 スズカデヴィアス 56.5藤岡佑介7−11 キョウヘイ    55.0高倉稜8−12 ウインガニオン  57.5津村明秀8−13 クルーガー    57.5浜中俊



★京都金杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スポ京都金杯】厩舎の話2018年1月5日(金) 05:04

 ◆アメリカズカップ・音無師 「時計のかかる馬場になってほしい」

 ◆ウインガニオン・西園師 「ハナに行って先行力を生かしたい」

 ◆カラクレナイ・松下師 「やるごとに上向いている」

 ◆キョウヘイ・宮本師 「さばきひとつでチャンスも」

 ◆クルーガー・高野師 「いい状態に持ってこられた」



 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「久々のマイル戦だが、適性はありそう」

 ◆ストーミーシー斎藤誠師 「状態はいい。大野騎手がクセをつかんでくれている」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「京都は合っている。ハナにもこだわらない」

 ◆ブラックムーン・西浦師 「ペースが速くなってしまいがかかれば」

 ◆マイネルアウラート高橋裕師 「前々の好位で運びたい」

 ◆マサハヤドリーム・今野師 「うまく脚をためられれば」

 ◆ラビットラン・辻野助手 「京都マイルの条件はいいと思います」

 ◆レッドアンシェル・庄野師 「しまい重点で十分動けていた」

★京都金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スポ京都金杯】厩舎の話2018年1月4日(木) 11:50

アメリカズカップ・音無調教師「状態は悪くない。時計がかかれば」

ウインガニオン・西園調教師「開幕週なので、ハナに行きたい」

カラクレナイ・松下調教師「追うごとに上向いている。折り合えれば」

キョウヘイ・宮本調教師「道中で脚をためて、直線でインを突きたい」

クルーガー・高野調教師「いい状態。ハンデは見込まれたが、このコースには実績がある」



スズカデヴィアス・橋田調教師「マイルは久々だが、適性はあるはず」

ストーミーシー斎藤誠調教師「他馬を気にする面が解消した。相性のいい鞍上に期待」



ダノンメジャー・橋口調教師「追い切りではしっかり走れた。前走も着順ほど負けていない」

ブラックムーン・西浦調教師「動きは上々。上がりがかかれば」

マイネルアウラート高橋裕調教師「輸送があるので(5F)70−40。元気が出てきた」

マサハヤドリーム・今野調教師「マイルの流れで脚をためられれば」

ラビットラン・辻野助手「気配は上向きだし、京都マイルもいい」

レッドアンシェル・庄野調教師「テンションを上げないよう上がり重点。落ち着いていれば」



(夕刊フジ)



★京都金杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストーミーシーの関連コラム

閲覧 1,488ビュー コメント 2 ナイス 7

先週の宝塚記念は、マリアライトが史上3頭目の牝馬による宝塚記念制覇を達成。1番人気のドゥラメンテは強さをみせましたが、ゴール後に故障を発生し引退…。彼は左手前が得意な馬で、1度も「直線の長い右回り」での走りをみれずにターフを去ることになったのが心残りです。

今週から夏競馬が本格化。
福島の開幕を飾るのは、3歳・ハンデ戦・フルゲートの1戦となったラジオNIKKEI賞。非常に考察し甲斐があるレースです。

開幕週の小回り1800mですから、当然のように先行力や枠の恩恵といったものが大きく結果に影響します。そのあたりも含めて、有力馬を中心にみていきましょう。


●大外枠とハンデをどうみるか
白百合Sを制しトップハンデとなったブラックスピネルは、アロンダイトやクリソプレーズ(マリアライトリアファルらの母)を送り出す3代母キャサリーンパーの牝系。父タニノギムレット、母父アグネスデジタルだから、血統表を4分割したとき、父父、父母、母父、母母と全てにRibotの血を持つことが特徴(Ribot5・6×6・5)。パワーや底力に秀でているから、緩急ある流れになりやすい小回り1800mという条件は京都外回りよりは合っているはず。そんな中、京都新聞杯で4着、白百合Sを勝ち切っているのだからここでは力は頭半分くらい抜けているといえ、ハンデと大外枠をどう判断するか。外目3番手くらいなら許容範囲だが、差しに回ると厳しそうだ。

●父×牝系は好相性、この距離で位置を取れるか
プリンシパルS3着のゼーヴィントは、古馬OPのモンドインテロの全弟で、キズナラストインパクトらと同じディープインパクト×Pacific Princess牝系(ファレノプシスナリタブライアンらの牝祖)という組み合わせ。母母父DayjurはDanzigに母父がRound Table×Nasrullahというナスキロ血脈だからディープとの相性の良さには納得できる。本馬もディープ産駒らしい切れ味ももちろんあるが、母父がブライアンズタイムだから小回りでも大きく評価を落とそうと思わない走法をしている。前が開けば確実に脚は使ってくるだろうが、1800mではさほどポジションが取れなさそうな点が気がかりだ。

●急成長が期待できる配合ではあるが・・・
NHKマイルでは16着に終わったアーバンキッドだが、ハイペースの中、逃げたメジャーエンブレムを3番手から捕まえに行ったのだから仕方なく、着順ほど悲観する必要はないだろう。シュヴァルグランロジクライのようにHalo≒Red God3×5とNasrullah+Tom Fool的な血を増幅させていて、母父SwainがHyperion7・7・6×6・6、母母父NureyevがHyperion4×4で、3代母→母母父→母父とNasrullahも継続交配されているから、NasrullahとHyperionという父ハーツクライの母父トニービンの血を増幅した配合といえ、ジャスタウェイ的、シュヴァルグラン的、シュンドルボン的成長を遂げる可能性がある馬といえる。しかし母がRibot5×5を持つから体質がそこまで柔らかくうつらないのが気になる。内回り替わりはプラスで、先行力があるのも魅力だが、距離延長というローテーションは気掛かりだ。

●舞台替わりはプラス
メルボルンTを逃げ切ったロードヴァンドールは、叔父にタバスコキャットがいる底力に富んだ血統で、ナスキロ+Tom Fool的な血であるTerlingua(Storm Catの母)を取り込んだのもダイワメジャー産駒の王道。先述したように母母父Sauce Boadが底力に富んでおり、これまでみせた先行力は1800mでも十分に通用するように思える。今回に関しては距離短縮のローテーションもプラスに働きそうで、昨年のマルターズアポジー的な粘り込みが期待できそうだ。

●小回りは◎も1800mだとやや忙しいか
すみれSを逃げ切ったジョルジュサンクは、母系にMill Reelが入るから、Nasrullah+Count Fleetという父の持つMr.Prospectorの母Gold Diggerの血を増幅した走るヴィクトワールピサ産駒の配合(フローラS2着のパールコードもMill Reel持ち)。母母父ミルジョージの影響か、肩が立っていて掻き込んで走るから追っても味がなく、逆にいえば小回りで急激にパフォーマンスを上げるタイプでもある。ここは2枠4番という好枠、そして田辺騎手と強調材料が多いが、1800mはやや忙しそうにも思える。ここをどうみるかだろう。

●好配合だが、外回り向きのストライド
早苗賞を制したアップクォークは、3勝馬ストレンジクォークの半弟で、ベーカバド産駒。母系にMiswakiを持つので、Foreign Courier≒Hopespringseternal4×4という世界的に活躍馬を輩出しているナスキロ+Tom Fool+War Amiral+La Troienneのニアリークロスを持つからベーガバド産駒の出世頭となったのも当然といえる配合。
(今年の英愛仏各国2000ギニー馬も、英愛ダービー馬も同じニアリークロスを持っていました。ブログでまとめてあります。→http://derby6-1.hatenablog.com/entry/2016/06/14/163759)
2枠3番という好枠である程度先行も出来るだろうから、大崩れはなさそうだが、どちらかというと外回り向きにうつるため勝ち切るとなるとどうか。ハンデは恵まれたといえよう。

●4角まで下り、直線平坦な福島は〇
NZT2着、NHKマイルでは9着だったストーミーシーは、母父ゼンノエルシドを通じるRound Tableの影響か、母系のPrincely Giftの影響か、非常に前脚が伸びる走法。こういうタイプは下り坂を巧く下る(マイネルキッツキタサンブラック)ので4角に向けて下り、直線が平坦という意味では福島1800mはプラスではある(逆にきついコーナーはマイナス)。だからクラリティシチー的、クォークスター的好走まではありそうだが勝ち切るイメージは湧かない。

ジャングルポケットドゥラメンテと同質の斬れ
オークス8着のダイワドレッサーは、クイーンCでも4着に好走しているように母母がジャングルポケットと同じトニービン×Nureyevという配合だから、トニービン的な持続性ある斬れというべきだが、母父がエンドスウィープだから同じトニービン的な斬れを持った馬でも、ルーラーシップのように無駄にストライドは大きくなく俊敏に動くことができる。だから小回りでもさほど割り引く必要はなく、3枠6番という好枠からも今回は十分に狙いが立つ。

●小回り適性高い牝系
ピックミータッチはRiot≒Fair Trial5・5×6、Forliのスピード、機動力を伝えるハピートレイルズ(ハッピーパスシンコウラブリイなど)の牝系だから、今回の小回り替わりは歓迎。外枠がカギだが、人気次第ではヒモで入れておきたい1頭。


【まとめ】
人気どころでは、ブラックスピネルは大外枠で先行できなったときに不安があるし、ゼーヴィントアップクォークもどちらかというと外回り向きの差し馬にみえるから不安はある。
アーバンキッドは初めてのコーナー4つの競馬は問題ないだろうが、距離延長というローテは気掛かりだ。
それならばダイワメジャー産駒の好配合で、コース替わりがプラスに出そうなロードヴァンドールの先行力に期待してみたい。
他では同じく小回り適性が高そうなジョルジュサンクピックミータッチ、GI好走のダイワドレッサー


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2016年5月12日(木) 14:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(5/7〜5/8)くりーくプロが的中率71%、回収率254%を高精度予想を披露!
閲覧 964ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、8(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1NHKマイルカップの1番人気はメジャーエンブレムで2.3倍、2番人気ロードクエスト6.4倍、続いて3番人気がイモータルで7.6倍、4番人気ティソーナ9.8倍とここまで10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはティソーナペルソナリテが出遅れ、ややばらける形の中、スタートを決めたメジャーエンブレムが先頭に立ちます。続いてシゲルノコギリザメアーバンキッドシュウジブランボヌールダンツプリウスイモータルと先行集団を形成。中団からはシャドウアプローチレインボーラインストーミーシーブレイブスマッシュトウショウドラフタと追走。後方からはハクサンルドルフロードクエストと続いて最後方にペルソナリテの態勢。
 
前半の600m通過は34秒3(参考)の淀みない流れ、各馬大きな動きなく、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はメジャーエンブレムでリードは1馬身、2番手にシゲルノコギリザメ、内からはアーバンキッドシュウジも追い出しにかかります。人気のロードクエストは大外に進路を取ります。残り200mを通過、突き放すメジャーエンブレムのリードは3馬身に広がって、2番手に最内からシュウジ、後続勢はずらっと横に広がって大混戦。残り100m、メジャーエンブレムが依然先頭でセーフティリード、ここで2番手につけていたシュウジの脚色が一杯となると中からレインボーライン、大外からはようやくエンジンかかったロードクエストが猛追!ゴール前、単独2番手に上がったロードクエストが懸命に追い込みますが、メジャーエンブレムを捉えることはできません!結局、終始先頭を譲らなかったメジャーエンブレム桜花賞の鬱憤を晴らす見事な快勝劇でG1、2勝目を挙げました。勝ちタイムは1分32秒8(良)。3/4差の2着にロードクエスト、そこからクビ差の3着にレインボーラインが入っています。
 
 
公認プロ予想家ではいっくんプロ他7名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した7(土)新潟11Rで『前走はスムーズさを欠いて、最速の上りでタイム差なしの4着。今回は展開が向きそうな感じもあり連闘での上積みを期待』と狙った単勝32.9倍◎ラインミーティアの単複、ワイド、3連複を的中させ、6万10円の払い戻し!同日のもう一つの勝負レースでもあった京都5Rでは◎▲△の印で3連複146倍など大本線的中!週末トータル的中率71%、回収率254%の好成績を収めています。
 
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
7(土)東京11Rプリンシパルステークスで『前走では若駒Sではタフな馬場を先行して復調の兆し、内々、前々が有利な東京なら巻き返し』とコメントし、◎マイネルラフレシアの複勝、○アジュールローズとの馬連94.1倍を1000円的中させ、12万3250円を払い戻しました!週末トータル回収率276%、収支プラス12万3250円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
8(日)東京11RNHKマイルカップG1で『力量的には◎○の2頭が抜きんでている。』と◎メジャーエンブレムロードクエストで大本線決着!3万1020円を払い戻しました!加えて、勝負レースに指定した7(土)京都11R京都新聞杯G2では単勝41.5倍の◎アグネスフォルテの複勝、馬連、ワイド、3連複を的中!8万610円を払い戻しました!週末ートータル回収率127%の好成績を収めました。
 
☆☆☆注目プロ →ゼット1号プロ
8(日)東京12Rで馬連200倍を400円、3連単2242倍を100円的中させ、30万4460円を払い戻し!新潟メインの新潟大賞典G3でも◎○がワンツーとなり、20万超の払い戻しを記録しました!週末トータル回収率188%、収支プラス46万6620円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年5月8日() 14:06 みんなの競馬コラム
【NHKマイルカップ】レース展望 by ec3426c8e8
閲覧 1,159ビュー コメント 0 ナイス 10

今回はNHKマイルカップの予想をさせて頂こうと思います。予想をするに当たって大まかなレース展望を。


レース当日は晴れ。馬場は良馬場。土曜のレースを見るかぎり高松宮記念みたいに大きく馬場をいじってる心配はしなくてよい。

逃げ馬が少なく先手を主張するであろう馬は“シュウジメジャーエンブレムシゲルノコギリザメ。乗ってる騎手が岩田、ルメール、松岡。ペースを読むのに長けてる岩田、ルメールがいる以上Hペースにはまずならない。が、シュウジシゲルノコギリザメはある程度流れないと行きたがるそぶりを見せると思われるのでSペースにもなりにくい。

メジャーエンブレムは前走控える競馬をしてるので無理して逃げにはこだわらないだろう。MペースとSペースになる割合が7:3くらいと考えている。

以上の事を踏まえ、まずは消しの馬とその理由を書いていきます。

“屐シュウジ
調教抜群も1600m戦ではちょっと足りない印象。
朝日杯はエアスピネルリオンディーズ相手ならこの結果も仕方ないとの見方も出来るが内容は完敗であり、持ち時計的にも物足りない。

θ屐ティソーナ
正直消さなくてもいいと思ったが、ちょっと人気になりすぎなので消しに。
好枠、デムーロ、狙いすましたローテーション、2連勝と消すには勇気がいる。
前走の内容も直線激しく追ってはいるが鞭を入れずに勝っているのは好印象。
ただ、今まで強敵と言えるような馬はマイネルハニーと前走2着のキアロスクーロくらいしかなく、そのキアロスクーロ以下のメンバーも次走の橘ステークスではオデュッセウスに完敗とレベルに疑問。
この馬を買うならクロッカスステークスでそのオデュッセウスを楽々3馬身ちぎったトウショウドラフトがいい。

番 シャドウアプローチ
過去大きく崩れた事がなく朝日杯でも3着になっているが、内容は2着から大きく離された3着であり、不利がなければ3着になってたのはタイセイサミットの方。休養明け初戦でもあり消しが妥当。
この馬を買うなら前走、毎日杯タイセイサミットに先着したアーバンキットを買いたい。

番 ダンツプリウス
前走のニュージーランドトロフィーからはこの馬を含め4頭がきてるが、1番着順が良かったのが当馬であり、1番不利なくうまく乗ったのも当馬である。
この馬を買うなら、外々を回させられたがハナ差2着のストーミーシーと内で包まれ追い出すのが残り200mを切ってからになった5着のレインボーラインの方が魅力的である。

番 ハクサンルドルフ
前走の内容は、直線で外に出すのに少しもたついたがきっちり差し切ったのは素晴らしい。また時計的にも稍重だった事を考慮すればよい方だと思われる。
ただNHKマイルカップ過去10年で前走500万下から3着にきた例はなく、強敵相手にもまれた経験がないので消しとした。

ブレイブスマッシュ
サウジアラビアロイヤルカップ1着、ファルコンステークス2着と素晴らしいが、どちらのレースも横山典騎手が内目をロスなく捌いた賜物であり、今回外目の枠をひいた時点で3着以内は難しくなったと思われる。この馬を買うならサウジアラビアロイヤルカップでハナ差2着になったがゴール前脚色良かったイモータル
ファルコンステークスで超Hペースを前目で粘って3着だったシゲルノコギリザメを買いたい。

次に買える馬とその理由。

△はH屐アーバンキッド、番 イモータル
、番 シゲルノコギリザメ、番 ストーミーシー、家屐レインボーライン

買える理由は消しの馬で説明してるので割愛。


▲は番トウショウドラフト。前々走クロッカスステークスで残り300mから追い出し後続を楽々3馬身ちぎった足は見事。過去の成績から1600mに不安はあるが、あれらは本格化する前の事と捉えたい。前走は展開が向いたとはいえ完勝。不良馬場の1400mをあれだけ走れれば1600mでスタミナ切れする事はあるまい。


○はと屐メジャーエンブレム前走の負けは騎手のミス。同日5レースでも単勝1.2倍のフォンターナリーリで同じような消極的騎乗をして負けている。馬自体は自分の競馬が出来なくても大きく崩れなかったのが能力の証。持ち時計も優秀。今回は展開も向くし1番勝利に近いと思われる。
桜花賞に比べレース間隔をつめて使えるのもプラス。好位2・3番手から早め抜け出しを期待したい。


そして◎はト屐ロードクエスト近3走パッとせず、2000m以上ではクラシック組とは勝負にならなかった。今回展開もあまり向かないだろう。ただ、それでも本命にするのは新馬戦が素晴らしかったから。大きく出遅れ、直線ノーステッキで1分35秒7。上がり3ハロン33秒2を2歳でたたき出した素質に期待したい。近3走は距離の壁か実力か?配当等を踏まえこちらを本命にしたい。

自分は複勝1点買いなので基本はトロードクエストを買います。ただその時点で大きく負けていたら、前走の位置取りがいつもより消極的だった家レインボーライン、Sペースの前残りを期待して番シゲルノコギリザメあたりから勝負すると思います。

以上が自分の予想になります。
長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。


執筆者:ec3426c8e8(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2015年8月14日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2015年08月14日
閲覧 385ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2015年8月15日()の凄馬!>
超凄馬
札幌3R 3歳未勝利
ディーエスフェイム(+3.8)

超凄馬
新潟3R 3歳未勝利
ハイヴォルテージ(+3.0)

超凄馬
小倉12R 3歳以上500万以下
パドルウィール(+2.9)

超凄馬
札幌10R コスモス賞
.薀廛譽轡ーサ(+2.7)

超凄馬
新潟10R 三面川特別
レッドオリヴィア(+2.6)

超凄馬
新潟1R 2歳未勝利
ストーミーシー(+2.5)

超凄馬
新潟8R 3歳以上500万以下
サヴァティアーノ(+2.4)

超凄馬
新潟12R 3歳以上500万以下
ロトラトゥール(+2.1)

超凄馬
小倉11R 阿蘇ステークス
ランウェイワルツ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2015年8月16日、集計数:23,058レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

ストーミーシーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は今年初めての重賞!今週は2週目☆3重賞が行われました(^^)/

個人的に◎○の成績を記載していきたいと思います☆

中山金杯=◎ダイワキャグニー=5着 ○ブラックバゴ=4着

京都金杯=◎ブラックムーン=1着 ○ストーミーシー=5着

フェアリーS=◎レッドベルローズ=3着 ○プリモシーン=1着

シンザン記念=◎アーモンドアイ=1着 ○カフジバンガード=5着

愛知杯=◎クインズミラーグロ=16着 ○キンショーユキヒメ=10着

京成杯=◎コズミックフォース=2着 ○エイムアンドエンド=10着

日経新春杯=◎ミッキーロケット=4着 ○カラビナ=8着

次の印は[1着・2着・3着・4着・5着・掲示板以外]で表示します(^^)/

◎[2・1・1・1・2・1]

○[1・0・0・1・3・3]

合わせて〜〜〜(^◇^)

◎○[3・1・1・2・5・4](^^♪

 やすの競馬総合病院 2018年1月8日(月) 22:12
京都金杯・中山金杯・シンザン記念・フェアリーS・カーバン...
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 3

☆中山金杯の結果☆
収支は−3000Pでした。
宣言通り、ワイド 1−7を買いましたがハズレ・・・。
ブラックバゴが差し届かない可能性を十分に考慮してワイドにしたんですが、3着にクビ差だけ届きませんでした。
あともうちょいやったのに〜〜〜と悶えました(笑)

出走馬達へのコメント
1着セダブリランテス
大接戦を制しましたけど、この馬は小回りの中距離向いてますね〜。サマー2000シリーズとかすごくいい気がします。

5着ダイワキャグニー
東京の1600mか1800mに出てきた時が買い時ですよね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆京都金杯の結果☆
収支は−3000Pでした。
宣言通り、ワイド 8−2・9を買いましたがハズレ・・・。
ストーミーシーからのワイドを狙ったけど5着でしたね〜。
後方から行くのはいいけど、直線向いてから進路探してあたふたするぐらいならシンプルに早めに外出しとけよ〜。脚余し気味にゴールしてるやん!とか思ったりしました。

出走馬達へのコメント
1着ブラックムーン
マイルCSでメンバー中最速の上がり3Fで0.3差6着でしたからね〜。
同じコースで相手が弱化したら、後方から突き抜けるのも納得です。


--------------------------------------------------------------------------------

☆フェアリーSの結果☆
風邪で馬券は買ってませんでした。

出走馬達へのコメント
1着プリモシーン
実質500万下みたいなメンバーなのもあるし、どこまで強いのかまだよくわからなかいですけど、ディープインパクト産駒なんで中山よりも直線長いコースだともっと高いパフォーマンス出せそう今後も注目です。


--------------------------------------------------------------------------------

☆カーバンクルSの結果☆
収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 5(アドマイヤゴッド)を買いましたがハズレ・・・。
折り合いに苦労してたりでなんか消化不良な負け方でした・・・。

出走馬達へのコメント
1着ナックビーナス
どうぞ勝ってください〜みたいなレース展開になって、じゃあ遠慮なく!みたいな勝ちっぷりでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆シンザン記念の結果☆
収支は−3000Pでした。
宣言通り、馬連 9−1・2・3を買いましたがハズレ・・・。

出走馬達へのコメント
1着アーモンドアイ
前走の勝ちっぷりが良かったけど、3ヶ月ぶりと馬場がどうかな〜と思ったら、すごい脚で突き抜けてて驚きました。
他の出走馬が小粒っぽいんで能力以上に強く見えた気もするんですが、それを差し引いてもインパクトある勝ちっぷりだったんで今後楽しみな馬だと思います。
シンザン記念で好走した牝馬は桜花賞でもよく好走するから要注目ですね。
そして、戸崎の2018年3日連続重賞勝利は素晴らしいを通り越して、もはや神がかってますね〜。


--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝



ころがし馬券大会

・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる

・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
体の調子は良くなったのに、
馬券の調子は全く良くなる気配すらないのが悲しいです(笑)

[もっと見る]

 ユウキ先生 2018年1月8日(月) 21:30
☆2018年 重賞 ユウキ先生の◎○(*^-^*)☆
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 10

今年が始まってすでに一週間以上が経過しています♪

先日正月!元旦!って思っていたのにもう今日は8日☆

ホント早いですね〜

早くも今年の重賞が4つ終了しました☆

中山金杯・京都金杯・フェアリーS・シンザン記念!!

個人的に◎○の成績を記載していきたいと思います☆

中山金杯=◎ダイワキャグニー=5着 ○ブラックバゴ=4着

京都金杯=◎ブラックムーン=1着 ○ストーミーシー=5着

フェアリーS=◎レッドベルローズ=3着 ○プリモシーン=1着

シンザン記念=◎アーモンドアイ=1着 ○カフジバンガード=5着

次の印は[1着・2着・3着・4着・5着・掲示板以外]で表示します(^^)/

◎[2・0・1・0・1・0]

○[1・0・0・1・2・0]

合わせて〜〜〜(^◇^)

◎○[3・0・1・1・3・0](^^♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ストーミーシーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ストーミーシーの写真

ストーミーシー
ストーミーシー

ストーミーシーの厩舎情報 VIP

2018年1月6日スポニチ賞京都金杯 G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ストーミーシーの取材メモ VIP

2018年1月6日 スポニチ賞京都金杯 G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。