会員登録はこちら
シリウスステークス G3   日程:2018年9月29日()  阪神/ダート2000m

シリウスステークスのニュース&コラム

【アンタレスS】レース展望
 春の阪神開催も最終週を迎え、日曜メインにダートのGIIIアンタレスS(1800メートル)が行われる。2012年に連覇を遂げたゴルトブリッツは続く帝王賞でGI初制覇。13年の覇者ホッコータルマエは次走のかしわ記念でGI初制覇を飾り、その後、大きく成長した。16年の優勝馬アウォーディーも2走後のJBCクラシックでGI初制覇を成し遂げ、ダートGIの常連になっている。今後のGIに向け、今年も大いに注目したい。 グレイトパール(栗東・中内田充正厩舎、牡5歳)はダートへ転向後、無傷の5連勝で重賞初挑戦となった昨年の平安Sを圧勝した。その後、惜しくも右前脚の骨折が判明。昨年末にはいったん栗東に帰厩したが、再び放牧に出たため、休養が長引いた経緯がある。それでも調整は軌道に乗り、いい状態に仕上がりそうだ。レース勘が戻っているかどうかが大きなポイントになるが、あっさり勝っても不思議ではない。今回も賞金順位は16番目で出走枠ギリギリでもあり、今後に向けた賞金の上積みが期待される。 ナムラアラシ(栗東・牧田和弥厩舎、牡5歳)は2走前のアルデバランS、前走の仁川Sとオープン特別を連勝中。ともに最内枠から馬群をさばいて差し切り勝ちだった。全7勝中4勝と阪神コースも得意。脚質的に展開に左右されるが、差し脚は侮れない。今回は牧田厩舎への転厩初戦。リスタートで連勝を伸ばせるか、関心が集まる。 ユラノト(栗東・松田国英厩舎、牡4歳)は1000万下、準オープン・摩耶Sを連勝中。昨年8月に未勝利を脱出したばかりの馬が一気にオープンまで駆け上がってきた。2走前は2番手からメンバー最速の上がり(3ハロン36秒7)を使い、前走も好位4番手からメンバー2位の上がりでV。好位につけるセンスがあり、しまいの脚もしっかりしているのが強みだ。重賞初挑戦だが、相手なりに走れる可能性は十分ある。 着実に力をつけているのがクインズサターン(栗東・野中賢二厩舎、牡5歳)。オープン入り直後の武蔵野Sは10着だったが、その後は師走S4着、東海S5着、総武S3着。前走のマーチSではセンチュリオンにハナ差2着とタイトルに手が届くところまできた。以前は左回りにこだわって使われていたが、今は右回りでも問題ない印象。強敵にもまれながら成長してきた点から、このメンバーに入っても見劣ることはない。 トップディーヴォ(栗東・昆貢厩舎、牡6歳)は名古屋グランプリ、佐賀記念と交流重賞で連続2着。JRAの重賞でも昨秋のシリウスSで4着に入っており、ここも上位争いが見込める。昆厩舎&横山典弘騎手のコンビは、先週のサンスポ杯阪神牝馬Sをミスパンテールで制しており、2週連続Vのチャンスだ。 韓国のローカルGIコリアC優勝馬で、昨年のこのこのレース2着のロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎、牡5歳)、前走の名古屋大賞典は落馬競走中止だったが、シリウスS、名古屋グランプリと重賞2勝のメイショウスミトモ(栗東・南井克巳厩舎、牡7歳)、マーキュリーC優勝馬で前走の名古屋大賞典2着のミツバ(栗東・加用正厩舎、牡6歳)、前走のマーチSで小差4着のアルタイル(美浦・手塚貴久厩舎、牡6歳)なども十分に上位を狙える。★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月9日(月) 18:48

 1,148

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

シリウスステークス過去10年の結果

2017年9月30日() 阪神競馬場/ダ2000m 天候: 馬場:
2016年10月1日() 阪神競馬場/ダ2000m 天候: 馬場:稍重
1着 マスクゾロ 秋山真一郎 2:01.7 3.6倍 103.9
2着 ピオネロ 福永祐一 クビ 3.9倍 103.9
3着 アポロケンタッキー 和田竜二 アタマ 5.1倍 103.9
2015年10月3日() 阪神競馬場/ダ2000m 天候: 馬場:稍重
1着 アウォーディー 武豊 2:04.6 5.5倍 103.2
2着 ダノンリバティ 戸崎圭太 2.7倍 101.3
3着 ナムラビクター M.デムーロ アタマ 4.0倍 101.3

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

シリウスステークスのデータ分析とレース傾向

コース図阪神ダート2000m

2007年に従来の阪神ダ1400m(2006年は中京ダ1700mで代替開催)から阪神ダ2000mに舞台が移され、まったく別物のレースになった。特殊なコース形態もあってか舞台巧者の連続好走が目立ち、2010年1着→2011年2着のキングスエンブレム、2011年1着→2012年2着のヤマニンキングリー、2012年1着→2013年2着のナイスミーチューなど、リピーターが大暴れしている。準オープンを勝ち上がったばかりの馬の活躍が目立ち、このレースが初重賞制覇となるケースも多い。ハンデ戦でもあり、格や実績はあまり気にしないほうがいいだろう。前走がふた桁人気、ふた桁着順だった馬の好走例がないことも覚えておきたい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

シリウスステークスの歴史と概要

シリウスステークスは中京競馬場の芝1200m、4歳(現3歳)以上による混合・別定のオープン特別競走「シリウスステークス」として1990年に施行されたのが始まりでこの年からGIに昇格したスプリンターズSの前哨戦として位置付けられていた。1997年にハンデキャップの混合・指定重賞(GIII)競走として昇格し、12月上旬の阪神競馬場・ダート1400mへと施行条件が変更となった。2001年からは施行時期が9月末に変わり、JBCスプリントの前哨戦に位置付けられていたが、2007年から現行の2000mに距離変更となった。現在は東海ステークスがダート1900mに短縮された為、JRAでダート最長距離の重賞競走となった。


過去の優勝馬にはスターリングローズマイネルセレクトアグネスウイングブルーコンコルドメイショウバトラードラゴンファイヤーマイネルアワグラスワンダーアキュートキングスエンブレムヤマニンキングリーナイスミーチューケイアイレオーネなどが名を連ねる。

シリウスステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

シリウスステークス昨年のBIGヒット予想家

去年のシリウスステークスを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年09月30日(土) 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 89 
7,420円 742,000円
Lv 94 
468,950円 468,950円
Lv 93 
468,950円 468,950円
Lv 92 
468,950円 468,950円
Lv 86 
4,530円 453,000円
Lv 86 
4,530円 453,000円
Lv 110 

7,420円
1,110円
426,500円
Lv 98 
40,000円 400,000円
Lv 107 

40,000円
5,490円
307,300円
Lv 120 

7,420円
1,110円
300,300円
 

7,420円
4,530円
267,900円
Lv 96 
40,000円 240,000円
Lv 88 
40,000円 240,000円
Lv 108 
40,000円 200,000円
Lv 86 
27,130円 135,650円
Lv 85 
27,130円 135,650円
Lv 110 
1,110円 111,000円
Lv 92 
1,110円 111,000円
Lv 94 

7,420円
1,110円
85,300円
Lv 99 

40,000円
27,130円
78,110円

シリウスステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る