会員登録はこちら
シリウスステークス2017

2017年9月30日(

シリウスステークス G3

阪神競馬場/ダート/2000m

最新出走予定馬情報 〜シリウスステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【シリウスS】メイショウスミトモ重賞初制覇
 第21回シリウスステークス(30日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、ハンデ、ダ2000メートル、1着本賞金3600万円 =出走16頭)11番人気メイショウスミトモが中団からしぶとく脚を伸ばし、45戦目、8度目の挑戦で重賞初制覇を飾った。タイム2分3秒9(良)。古川騎手は2014年函館記念(ラブイズブーシェ)以来3年2カ月ぶりの重賞5勝目。5番人気ドラゴンバローズがクビ差の2着で、連覇がかかった1番人気マスクゾロは7着に敗れた。 ◆古川騎手(メイショウスミトモ1着) 「極力内を通って、手応え良く回ってこれました。若い頃はもう少し(ハミを)かんでいたので距離が心配でしたが、年を重ねて落ち着きが出ましたね。うれしいです」 ◆和田騎手(ドラゴンバローズ2着) 「(ここでも)やれるとは思っていたんだけど…。最後で追いづらくなったのがね。でも良くなっている」 ◆福永騎手(ピオネロ3着) 「もうちょっとだったけどね。力は出せたと思う。頑張ってくれたよ」 ◆横山典騎手(トップディーヴォ4着) 「よく頑張ってくれている」 ◆岩田騎手(スリータイタン5着) 「3、4コーナーで外に行ったぶんかな」メイショウスミトモ 父ゴールドアリュール、母ムゲン、母の父アジュディケーティング。鹿毛の牡6歳。栗東・南井克巳厩舎所属。北海道新ひだか町・フジワラフアームの生産馬で、馬主は松本好雄氏。戦績45戦7勝。獲得賞金1億7845万円。重賞初勝利。シリウスSは南井克巳調教師、古川吉洋騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+人名より」。★30日阪神11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちら
2017年10月1日() 05:00

 161

【シリウスS】45戦目のメイショウスミトモが重賞初制覇
 9月30日の阪神11Rで行われた第21回シリウスステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、古川吉洋騎手騎乗の11番人気メイショウスミトモ(牡6歳、栗東・南井克巳厩舎)が中団追走から直線は外めを伸びて差し切り勝ち。タイムは2分3秒9(良)。 クビ差の2着には2番手追走から粘り込んだドラゴンバローズ(5番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着に3番手を追走したピオネロ(3番人気)。シリウスSの連覇を狙った1番人気のマスクゾロは、昨年と同様にハナを切ったが、直線伸びを欠き7着に敗れた。 シリウスSを勝ったメイショウスミトモは、父ゴールドアリュール、母ムゲン、母の父アジュディケーティングという血統。北海道新ひだか町・フジワラファームの生産馬で、馬主は松本好雄氏。通算成績は45戦7勝。重賞初制覇。シリウスSは南井克巳調教師、古川吉洋騎手ともに初優勝。 ◆古川吉洋騎手(1着 メイショウスミトモ)「道中は本当に手応えも良く、いい位置を進めました。馬が若いときはもうちょっとかむような(行きたがる)ところがあったんですけど、だいぶ落ち着いてきましたし、道中は極力内めを通って走らせたので、直線弾けてくれて、2000メートルの距離でも何とか我慢してくれましたね」★30日阪神11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちら
2017年9月30日() 15:43

 391

【シリウスステークス】入線速報(阪神競馬場)
阪神11R・シリウスステークス(4回阪神8日目 阪神競馬場 ダート・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手4番メイショウスミトモ(単勝74.2倍/11番人気)、2番手5番ドラゴンバローズ(単勝6.7倍/5番人気)、3番手13番ピオネロ(単勝5.2倍/3番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連4-5(271.3倍) 馬単4-5(723.7倍) 3連複4-5-13(400.0倍) 3連単4-5-13(4689.5倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017093009040811 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年9月30日() 15:38

 188

【シリウスS】追って一言
 ◆キクノソル・花田助手 「いくらか上積みはありそう。ためる競馬を覚えてきたし、距離は守備範囲」 ◆スリータイタン・村山師 「どの位置からでも競馬はできるし、うまく流れに乗れれば」 ◆タイニーダンサー・伊藤圭師 「依然として好調。ズブくなってきたので、距離の不安はない。メンコ装着で改めて」 ◆タガノゴールド・江口助手 「先週に長めからビッシリやって、今週はしまいをサッと。状態は良くなっている」 ◆タムロミラクル・西園師 「上がりだけ伸ばした。いい感じで、状態は維持できている」 ◆トップディーヴォ・昆師 「ここに向けてしっかり作ってきて、体の張りは前走より明らかに良くなっている」 ◆トラキチシャチョウ・目野師 「距離はやや長いかもしれないけど、状態は変わりない」 ◆ドラゴンバローズ・渡辺師 「デキの良さとハンデ差でどこまで」 ◆ピオネロ・松永幹師 「今回は硬さが取れて、状態はすごくいい。昨年2着にきている舞台だし、ハンデ(56キロ)も悪くない」 ◆ブライトアイディア・宮師 「状態は悪くない。距離はギリギリだけど、折り合えれば」 ◆マインシャッツ・西浦師 「ここを目標に具合はいい。集中して走れているし、広いコースに替わるのもいい」 ◆マスクゾロ・岡田師 「2週続けてしっかりやれているし、順調なのが何より。昨年勝っている舞台で、展開ひとつ」 ◆ミツバ・松山騎手 「状態は変わりなくきている。能力は高いので、レースに行ってこの馬の力が発揮できるか」 ◆メイショウイチオシ・庄野師 「使いつつ上向いているし、体調は悪くない」 ◆メイショウスミトモ・南井師 「前走も見せ場はあった。使って状態は良くなっている」 ◆モルトベーネ・松永昌師 「テンは少し遅くなったけど、先週までにしっかりやっている。斤量と距離がどうか」★シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年9月28日(木) 05:03

 1,239

【古馬次走報】マルターズアポジー、京成杯AHを視野
 ★関屋記念を逃げ切ったマルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)を視野に調整。ここには3着ダノンリバティ(栗・音無、牡5)と僚馬ブラックスピネル(牡4、吉田隼騎手を予定)、5着ダノンプラチナ(美・国枝、牡5)、6着ロードクエスト(美・小島茂、牡4)などが予定。 ★関屋記念2着ウインガニオン(栗・西園、牡5)は、ビッグレッドファーム鉾田で休養してマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600)へ。鞍上は引き続き津村騎手で。15着のブラックムーン(栗・西浦、牡5)は、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野に。 ★関屋記念14着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)は、放牧を挟んでポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。 ★アイビスSDを勝ったラインミーティア(美・水野、牡7)は、産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。 ★新潟日報賞勝ちのアポロノシンザン(美・鈴木伸、牡5)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。 ★オークス16着ホウオウパフューム(美・奥村武、牝3)とカリビアンゴールド(美・小島太、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)に向かう。 ★レパードS14着イブキ(美・奥村武、牡3)は、セントライト記念(9月18日、中山、GII、芝2200メートル)へ。ここには稲城特別勝ちのサンデームーティエ(美・谷原、牡3)や知床特別勝ちのローリングタワー(美・伊藤伸、牡3)も参戦の可能性がある。 ★エルムS2着のテイエムジンソク(栗・木原、牡5)は、放牧をはさんで、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)を視野に。 ★阿蘇S2着のブライトアイディア(栗・宮、牡7)は、エニフS(9月9日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。 ★ジャパンダートダービー2着から休養中のサンライズソア(栗・河内、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)か、シリウスS(9月30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)。 ★HTB賞で3勝目を挙げたディアドラ(栗・橋田、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に向かう。
2017年8月16日(水) 05:03

 2,094

【シリウスS】レース展望
 秋の阪神最終週は土曜メインにダートのハンデGIII、シリウスS(30日、2000メートル)が行われる。一昨年の優勝馬アウォーディーは、翌年に連勝を『6』まで伸ばして交流GI・JBCクラシックを制覇。昨年の3着馬アポロケンタッキーもその年の交流GI東京大賞典を勝つなど、近年はこのレースの注目度が増している。 今年はトップハンデ57.5キロに設定された3頭がいずれも有力。昨年の覇者マスクゾロ(栗東・岡田稲男厩舎、牡6歳)は名鉄杯で左前肢跛行(はこう)のため競走除外となり、実質11カ月ぶりの実戦だった前走のBSN賞で2着。2番手から一旦抜け出し、見せ場をつくった。530キロ台の大型馬だけに、1回使われた上積みはかなり大きいはず。もまれ弱さがあるが、外めで気分良く走れれば、連覇は十分可能だ。 ミツバ(栗東・加用正厩舎、牡5歳)は昨年の4着馬だが、それからの1年で4勝をマーク。前走の交流GIIIマーキュリーCで重賞初制覇を飾り、ハンデキャッパーに前年覇者と同等の評価を得るまでに成長した。阪神ダートも【4・3・1・4】と得意としており、充実一途の近況なら重賞連勝のチャンスだ。 モルトベーネ(栗東・松永昌博厩舎、牡5歳)も今年に入ってからの地力強化が目覚ましい。GII東海Sで12番人気で2着に激走すると、続くアルデバランSでオープン初勝利をマーク。交流GIII名古屋大賞典4着を挟んで臨んだ前走のアンタレスSでは、のちにGIIIエルムS、韓国のローカルGIコリアCを連勝するロンドンタウンを2馬身差で退けて重賞初勝利を挙げた。今回は5カ月半ぶりがポイントだが、1週前に栗東坂路で4ハロン51秒9−37秒9−12秒5の好時計を出しており、仕上がりに不安はなさそうだ。 夏に力をつけてきた馬では、マインシャッツ(栗東・西浦勝一厩舎、牡4歳)が有力。1000万下、1600万下を連勝し、3歳春以来のオープン挑戦となった前走の阿蘇Sでは、スタートで後手に回りながらも、上がり最速の末脚で追い込み4着。オープンクラスにめどを立てた。阪神ダートは【3・0・1・1】と好相性で、重賞初挑戦でのVも十分にある。ハンデ55キロなら楽しみだ。 トップディーヴォ(栗東・昆貢厩舎、牡5歳)も前走のBSN賞でマスクゾロを破った実力派。平坦コースにやや実績が偏っている点は気になるが、今の充実ぶりならハンデ56キロでも面白い。オークランドレーシングクラブTを勝ってオープン入りしたドラゴンバローズ(栗東・渡辺薫彦厩舎、牡5歳)も近走は安定感のある立ち回りを披露しており、54キロと手頃なハンデを生かせれば、上位が望める。 他では昨年2着のピオネロ(栗東・松永幹夫厩舎、牡6歳)=56キロ=は勝ち切れないレースが続いているが、重賞で2着が3回と実力上位。3歳牝馬サルサディオーネ(栗東・羽月友彦厩舎)は10月5日の交流GIIレディスプレリュード(大井、ダート1800メートル)が本線のようだ。しかし、25日現在、除外対象で繰り上がり順1位の状況。もし、シリウスSに出走してくるようなら、レパードS2着の実績&軽ハンデ50キロで目が離せない存在となる。★シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年9月25日(月) 19:56

 1,777

【エルムS】“やる気アップ”調整◎スターオー復活へ
 古豪復活へ秘策あり! クリノスターオーが“4度目の正直”だ。 重賞3勝(14年平安S&シリウスS、15年アンタレスS)の実績は、このメンバーでは明らかに上。ただ「レースで走る気を出してくれるか」(森田助手)という気難しさを残し、2年以上勝てていない。 そこで陣営は一策を講じてきた。3日の栗東坂路4F52秒7を最終追いとし、今週は函館→札幌への移動にとどめた。「走りたい気持ちをため込んでレースに向かえれば。前走はブリンカーの効果で最後まで集中できていたし、仕上がりに不安はありません。この調整がいいほうに出れば」と祈るよう。前3年で(2)(4)(2)着とコース相性の良さは疑いようがなく、あとひと押しが利けばチャンスだ。 やはり強敵はテイエムジンソク。函館でのOP特別連勝は時計、内容とも文句なし。重賞初挑戦でも好勝負必至だ。“究極の3連単”は2頭の1・2着折り返しで、3着候補に5頭を置いた10点買いだ。(夕刊フジ)★エルムSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月12日() 11:37

 1,515

【シリウスステークス】特別登録馬
2017年9月30日(土)に阪神競馬場で行われるシリウスステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。キクノソル 牡7サルサディオーネ 牝3スリータイタン セ8タイニーダンサー 牝4タガノゴールド 牡6タムロミラクル 牡5トップディーヴォ 牡5トラキチシャチョウ 牡6ドラゴンバローズ 牡5ナリタハリケーン 牡8ピオネロ 牡6ブライトアイディア 牡7プリンシアコメータ 牝4マインシャッツ 牡4マスクゾロ 牡6ミツバ 牡5メイショウイチオシ 牡6メイショウスミトモ 牡6モルトベーネ 牡5◆シリウスステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年9月24日() 17:30

 1,352

シリウスSのニュースをもっと見る >

シリウスSの直前追い切り情報をもっと見る >

シリウスSの口コミ情報をもっと見る >

●シリウスステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜シリウスステークス2017〜

第21回 シリウスステークス G3

2017年9月30日()阪神11R ダート2000m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 4 96.9 メイショウスミトモ 牡6 55.0 古川吉洋 南井克巳 栗東 478(+6) 74.2 11 2.03.9
2 3 5 93.7 ドラゴンバローズ 牡5 54.0 和田竜二 渡辺薫彦 栗東 498(-6) 6.7 5 2.03.9 クビ
3 7 13 99.0 ピオネロ 牡6 56.0 福永祐一 松永幹夫 栗東 500(+6) 5.2 3 2.04.0 3/4
4 8 15 96.3 トップディーヴォ 牡5 56.0 横山典弘 昆貢 栗東 488(0) 14.4 7 2.04.3
5 5 10 95.0 スリータイタン セ8 54.0 岩田康誠 村山明 栗東 454(+4) 63.8 10 2.04.4 クビ
6 4 7 94.5 タムロミラクル 牡5 56.0 藤岡康太 西園正都 栗東 476(+4) 150.8 13 2.04.6 1 1/4
7 3 6 99.6 マスクゾロ 牡6 57.5 酒井学 岡田稲男 栗東 540(+2) 3.9 1 2.04.7 3/4
8 6 12 98.1 ミツバ 牡5 57.5 松山弘平 加用正 栗東 468(+5) 5.0 2 2.04.7 ハナ
9 6 11 95.5 マインシャッツ 牡4 55.0 武豊 西浦勝一 栗東 480(-2) 9.0 6 2.04.7 ハナ
10 1 1 94.8 ブライトアイディア 牡7 54.0 鮫島良太 宮徹 栗東 526(+2) 58.6 9 2.04.9 1 1/4
11 2 3 95.8 モルトベーネ 牡5 57.5 M.デムー 松永昌博 栗東 468(+4) 5.4 4 2.05.1 1 1/4
12 4 8 96.0 キクノソル 牡7 54.0 小牧太 吉田直弘 栗東 510(+4) 162.9 15 2.05.2 3/4
13 7 14 94.4 タガノゴールド 牡6 54.0 松若風馬 川村禎彦 栗東 472(-4) 54.5 8 2.05.4 3/4
14 5 9 95.1 トラキチシャチョウ 牡6 55.0 池添謙一 目野哲也 栗東 510(-6) 90.7 12 2.05.9
15 1 2 92.9 メイショウイチオシ 牡6 53.0 秋山真一 庄野靖志 栗東 538(-2) 272.0 16 2.06.0 3/4
16 8 16 91.2 タイニーダンサー 牝4 53.0 浜中俊 伊藤圭三 美浦 496(0) 161.7 14 2.06.7
ラップタイム 12.8-11.3-11.5-13.5-12.5-12.3-12.3-12.0-12.5-13.2
前半 12.8-24.1-35.6-49.1-61.6
後半 62.3-50.0-37.7-25.7-13.2

■払戻金

単勝 4 7,420円 11番人気
複勝 4 1,110円 11番人気
5 240円 5番人気
13 190円 2番人気
枠連 2-3 720円 2番人気
馬連 4-5 27,130円 46番人気
ワイド 4-5 5,490円 42番人気
4-13 4,530円 36番人気
5-13 710円 6番人気
馬単 4-5 72,370円 116番人気
3連複 4-5-13 40,000円 93番人気
3連単 4-5-13 468,950円 813番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜シリウスステークス2017〜

シリウスSのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜シリウスステークス2017〜

2016年 シリウスステークス 2016年10月1日() 阪神11R ダ2000m 稍重 11頭

シリウスステークス2016

1着 1 マスクゾロ 3.6倍(1人気) 秋山真一郎 2:01.7 103.9
2着 8 ピオネロ 3.9倍(2人気) 福永祐一 クビ 103.9
3着 9 アポロケンタッキー 5.1倍(4人気) 和田竜二 アタマ 103.9
単勝 1 360円(1人気) 3連複 1−8−9 1,120円(2人気)
馬連 1−8 800円(1人気) 3連単 1→8→9 5,380円(2人気)

2015年 シリウスステークス 2015年10月3日() 阪神11R ダ2000m 稍重 12頭

シリウスステークス2015

1着 2 アウォーディー 5.5倍(3人気) 武豊 2:04.6 103.2
2着 8 ダノンリバティ 2.7倍(1人気) 戸崎圭太 101.3
3着 3 ナムラビクター 4.0倍(2人気) M.デムーロ アタマ 101.3
単勝 2 550円(3人気) 3連複 2−3−8 1,130円(1人気)
馬連 2−8 850円(2人気) 3連単 2→8→3 6,810円(12人気)

2014年 シリウスステークス 2014年10月4日() 阪神11R ダ2000m 良 14頭

シリウスステークス2014

1着 4 クリノスターオー 3.0倍(1人気) 幸英明 2:03.8 101.1
2着 10 ナムラビクター 5.8倍(3人気) 小牧太 3/4 100.8
3着 7 トウシンイーグル 12.0倍(7人気) 和田竜二 1 1/2 100.0
単勝 4 300円(1人気) 3連複 4−7−10 4,280円(16人気)
馬連 4−10 840円(1人気) 3連単 4→10→7 15,330円(48人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/09/28
シリウスステークス
阪神 16 ケイアイレオーネ 12.3倍 5 幸英明 2:03.4 102.6
2012/09/29
シリウスステークス
阪神 16 ナイスミーチュー 4.8倍 2 小牧太 2:03.3 102.3
2011/10/01
シリウスステークス
阪神 12 ヤマニンキングリー 10.6倍 5 武豊 2:04.3 101.3
2010/10/02
シリウスステークス
阪神 12 キングスエンブレム 3.5倍 1 福永祐一 2:04.4 99.7
2009/10/03
シリウスステークス
阪神 16 稍重 ワンダーアキュート 5.7倍 3 和田竜二 2:04.5 100.1
2008/10/04
シリウスステークス
阪神 16 マイネルアワグラス 15.2倍 6 吉田稔 2:03.8 103.1
2007/09/29
シリウスステークス
阪神 13 ドラゴンファイヤー 1.8倍 1 福永祐一 2:05.1 100.3
会員登録はこちら

●シリウスステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜シリウスステークス2017〜

シリウスステークスは中京競馬場の芝1200m、4歳(現3歳)以上による混合・別定のオープン特別競走「シリウスステークス」として1990年に施行されたのが始まりでこの年からGIに昇格したスプリンターズSの前哨戦として位置付けられていた。1997年にハンデキャップの混合・指定重賞(GIII)競走として昇格し、12月上旬の阪神競馬場・ダート1400mへと施行条件が変更となった。2001年からは施行時期が9月末に変わり、JBCスプリントの前哨戦に位置付けられていたが、2007年から現行の2000mに距離変更となった。現在は東海ステークスがダート1900mに短縮された為、JRAでダート最長距離の重賞競走となった。


過去の優勝馬にはスターリングローズマイネルセレクトアグネスウイングブルーコンコルドメイショウバトラードラゴンファイヤーマイネルアワグラスワンダーアキュートキングスエンブレムヤマニンキングリーナイスミーチューケイアイレオーネなどが名を連ねる。

シリウスステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月21日(
富士ステークス G3
2017年10月22日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2017年10月21日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2017年10月22日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る