アードラー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2014年5月7日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主吉澤 克己
生産者トウショウ産業株式会社トウショウ牧場
生産地新ひだか町
戦績15戦[4-3-1-7]
総賞金6,332万円
収得賞金2,400万円
英字表記Adler
血統 シニスターミニスター
血統 ][ 産駒 ]
Old Trieste
Sweet Minister
ハイジトウショウ
血統 ][ 産駒 ]
バブルガムフェロー
ターナートウショウ
兄弟 トウショウアパッチスマートマウアー
前走 2018/04/29 高瀬川ステークス
次走予定

アードラーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/29 京都 12 高瀬川S 1600万下 ダ1400 162420.881** 牡4 57.0 松若風馬音無秀孝476(-6)1.24.3 -0.336.2⑭⑬テイエムグッドマン
18/03/17 阪神 10 なにわS 1600万下 ダ1200 16595.748** 牡4 57.0 浜中俊音無秀孝482(+2)1.11.7 0.635.9⑫⑪サクセスエナジー
18/02/17 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1200 16243.221** 牡4 57.0 浜中俊音無秀孝480(+6)1.12.6 -0.036.2⑪⑪サウンドジャンゴ
17/11/05 京都 12 3歳以上1000万下 ダ1200 16482.515** 牡3 56.0 和田竜二音無秀孝474(+2)1.12.2 0.237.0⑦⑧グラッブユアコート
17/10/22 京都 12 大山崎特別 1000万下 ダ1200 138126.132** 牡3 55.0 和田竜二音無秀孝472(-2)1.10.6 0.035.6⑤⑥オウケンビリーヴ
17/10/09 京都 9 円山特別 1000万下 ダ1200 1651010.732** 牡3 55.0 和田竜二音無秀孝474(+4)1.11.9 0.435.7⑤④ゼンノサーベイヤー
17/07/23 中京 10 尾頭橋特別 1000万下 ダ1200 167137.145** 牡3 54.0 和田竜二音無秀孝470(+2)1.12.0 0.737.3⑥⑤エルフィンコーブ
17/05/06 京都 6 3歳500万下 ダ1200 168165.221** 牡3 56.0 和田竜二音無秀孝468(-4)1.12.5 -0.236.8エッシャー
17/04/02 阪神 4 3歳500万下 ダ1200 168154.422** 牡3 56.0 和田竜二音無秀孝472(0)1.12.2 0.236.5⑩⑨サザンボルケーノ
17/03/11 阪神 6 3歳500万下 ダ1200 1381216.263** 牡3 56.0 北村友一音無秀孝472(+2)1.11.6 0.236.3⑦⑥マテラスカイ
17/01/28 中京 10 ごぎょう賞 500万下 ダ1200 164811.5511** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝470(+2)1.14.3 1.338.6⑤⑤スーパーモリオン
16/11/26 東京 9 カトレア賞 500万下 ダ1600 94419.167** 牡2 55.0 内田博幸音無秀孝468(+6)1.39.1 1.337.0モンサンレガーメ
16/10/23 京都 8 なでしこ賞 500万下 ダ1400 161213.844** 牡2 55.0 松若風馬音無秀孝462(+10)1.25.7 0.738.3ハングリーベン
16/07/24 中京 1 2歳未勝利 ダ1200 1681513.661** 牡2 54.0 松若風馬音無秀孝452(-6)1.12.9 -0.937.9エッシャー
16/06/18 阪神 5 2歳新馬 ダ1200 1571220.474** 牡2 54.0 松若風馬音無秀孝458(--)1.13.7 1.138.0ディオスコリダー

アードラーの関連ニュース

 今週の東西調教ウオッチャーはGIフェブラリーSが対象レース。栗東トレセンから大阪サンスポの正木、山口両記者、関西競馬エイトの高橋賢司トラックマン、美浦トレセンから東京サンスポの板津記者が好調教馬をピックアップした。

 正木 今年最初のJRA・GIや。気合入れて頼むわ。

 高橋賢 いきなり人気馬で申し訳ありませんが、やはり栗東ではゴールドドリームが断然ですね。4ハロン49秒8の一番時計もさることながら、最も苦しいラスト2ハロンから1ハロンにかけてのラップが11秒8!! 瞬発力の質が上がって、重心も全くブレずに上がってきました。昨年に続く連覇も十分でしょう。

 山口 4歳馬サンライズノヴァも負けていません。調教駆けする僚馬アードラーと坂路で併せて4ハロン52秒2-12秒2でクビ差先着。相手に騎乗していたのが体重の軽い騎手だったことを考えても、パワフルで上々の追い切り。攻めを加減した前走時から中2週で、これだけ負荷をかけられたことは評価できます。

 正木 オレはインカンテーションや。併せ馬も含めて3週連続CWコースでハードに追われ、あまり速い時計を出さない羽月厩舎にしては時計も上々で、いい頃の力強さも出ている。東京マイルも今はベストやと思う。

 高橋賢 ロンドンタウンは今週のCWで併走馬を3秒近く追いかけながら、馬体を並べてからもう1段ギアが上がって時計も優秀。穴ならこれかな。

 板津 美浦は調教で特筆できる馬はいないですかね。根岸Sを勝ったノンコノユメも前走の状態を維持していますが、上積みまではどうかという印象です。

★フェブラリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【東西現場記者走る】サンライズノヴァ日の出の勢い! 2018年2月15日(木) 05:09

 東西サンスポの精鋭記者が、1週間の密着取材でGIの勝ち馬を探し出す名物企画『東西現場記者走る』。今年最初のGI、フェブラリーSは大阪サンスポの山口大輝記者(26)が担当する。2日目はメンバーで唯一の4歳馬サンライズノヴァに注目。勢いに乗る現4歳世代がダート界も制圧するか。

 密着2日目に直撃したのは根岸S2着のサンライズノヴァだ。一昨年のモーニン、昨年のゴールドドリームと4歳馬が連勝中。成長期の馬が一気にタイトルをつかむ-それが近年のこのレースのトレンドだ。その4歳世代が、今年は1頭だけ。見逃せない存在だ。

 朝一番の追い切りで、ノヴァが映し出された坂路モニターに目をこらした。抑えの利いた走りで直線に向くと、僚馬アードラー(1000万下)と馬体を併せてラスト1ハロンでペースアップ。鞍上の仕掛けに鋭く反応して、12秒2(4ハロン52秒2)でクビ差先着した。上々の内容に見えたが、音無調教師のジャッジはどうなのか。

 「順調だよ。アードラーも走るから、併せたら時計は出るわな。追いかける形だったし(動きも)悪くない」

 トレーナーの評価は合格点。前走の根岸S(2着)から中2週と間隔が短いだけに「先週はやってないけど、これ1本で十分」と順調そのものといった口ぶりだ。

 以前は安定感を欠いていたが「キャリアを積んだことで前とは違う。戸崎(騎手)が乗るようになって、しまいを伸ばすレースを重ねてきた。しまいはしっかり使うし、だから安定した成績になっている」と分析。2007年にサンライズバッカスでこのレースを制したトレーナーの言葉だけに心強い。

 昨秋はモズカッチャン(エリザベス女王杯)、ペルシアンナイト(マイルCS)が年長馬を撃破してGI制覇。今年も明け4歳馬はすでに重賞を4勝と、最も勢いのある世代だけに要注意マーク。ちなみに韓国・平昌で日本選手がメダルラッシュを見せているが、冬季五輪の開催年は過去5回あり、いずれも4歳馬が連対。ますます、気になる存在になってきた。 (山口大輝)

★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェブラリー】サンライズノヴァきっちり併入 2018年2月14日(水) 12:19

 根岸Sでハナ差2着と惜敗したサンライズノヴァは、攻め駆けするアードラーに負けることなく躍動感たっぷりの動きを見せ併入し、好調ぶりをアピールした。

 「前走は中間の追い切りの感じからどうかなと思っていたが、レースでは流れに乗って、しまいも伸びた。展開は流れてくれたほうがいいし、1400メートルよりマイルのほうがレースはしやすい」と、音無調教師はさらなる前進を期待していた。(夕刊フジ)



★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都記念】ミッキーロケット反撃態勢51秒0 2018年2月7日(水) 12:02

 連覇を狙った日経新春杯で4着に敗れたミッキーロケットが、巻き返しへ態勢を整えた。栗東坂路でアードラーをやや追いかけた。活気ある身のこなしからラストは一杯に追われ、ほぼ並んでのフィニッシュ。ラスト1Fは12秒9を要したが、4Fは51秒0の好時計。状態に不安はない。

 「一杯にやるようにと指示された。動きはいい。3歳時に比べて成長を感じるし、状態も良さそう。相手は強いが、この馬の競馬に徹するだけ」と、2年ぶりの騎乗となる松若騎手。前走は中間の傷腫れで調教過程が狂ったうえ、得意とはいえないスローの瞬発力勝負となってしまった。間隔は詰まっているが、この仕上がりなら能力全開となりそうだ。(夕刊フジ)



京都記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西現場記者走る】アンビ“連覇”へ照準ピタリ 2017年3月30日(木) 05:07

 1週間の密着取材で勝ち馬を探し出すGI企画。大阪杯を担当する東京サンスポの藤沢三毅記者(31)は連載3日目、GI初制覇を狙うアンビシャスに注目した。最終追い切りは栗東坂路で力強い動きを披露し、好仕上がりをアピール。GIIとして行われた昨年はキタサンブラックなどを撃破して優勝しており、陣営は平常心で連覇を狙っている。

 昼間は過ごしやすい気候だが、栗東の朝はまだ寒い。しかし、気温3度の中で坂路を駆け上がったアンビシャスには熱がこもっていた。アードラー(3歳500万下)を追いかけて序盤から飛ばし、4ハロン51秒6-12秒8で併入。最後まで力強く脚を伸ばした。

 追い切り日にこの馬を選んだのは、1週前追い切りでミッキーロケットに4馬身遅れたことが気になっていたから。だが不安は払拭された。「きょうは攻めた。いい動きだったよ。ロケットは先週が本番。アンビシャスはきょうが本番だから」と音無調教師がなめらかな口調で解説するように、中6週の相手は1週前の時点で仕上がっていたのに対し、中4週のアンビシャスは当週にぴたりとピークを持ってきたというわけだ。

 前日に取り上げたヤマカツエースが距離のスペシャリストなら、アンビシャスはコース適性で優位に立てる。メンバー中で唯一、阪神で重賞を勝っており、それが昨年の大阪杯キタサンブラックをはじめGI馬5頭を撃破する金星を挙げた。能力がGI級であることは疑いようがない。

 担当の蛭田助手は「1回使って状態は良くなっています」と笑顔。秋に毎日王冠、天皇賞と2戦し、年が明けて中山記念から臨むローテーションは前年と全く同じで、順調なら申し分ない。

 レースでは折り合いが難しいというイメージがあるが、普段はそんな気難しさを全く感じさせない。「以前はやんちゃな面がありましたが、古馬になってからは馬房でもおとなしいですよ」という通り、最終追い切り直後でも馬房では静かにたたずんでいた。雰囲気はかなりいい。

 「この馬はパーフェクト。何も言うことはありません」。蛭田助手は強く何度も話した。「強いて言えば最近は落ち着きが出ましたが、良くも悪くも変わっていません。レースが分かっているので、体も自分でつくってきますから。僕はやれることをやるだけ」と絶大な信頼を寄せている。

 GIIながらGI並みの好メンバーをねじ伏せた昨年の覇者は、今年も仕上がり良好。同一重賞連覇がGI初制覇というおもしろい快挙が見られるような気がしてきた。 (藤沢三毅)

[もっと見る]

【大阪杯】アンビシャス“連覇&GI初制覇”へ意欲 2017年3月29日(水) 11:39

 アンビシャスが連覇&GI初制覇を狙う。栗東坂路でアードラーと馬体を合わせる格好でゴールまで進み、後半2Fを12秒5-12秒8でまとめた。馬なりの相手に手応えは少し劣ったが、脚取りはしっかりとして馬体の張りも目についた。

 「けさは攻めた。時計も速くて、いい動きだった。勝った昨年はうまくいきすぎた。前が止まらないとどうしようもないので展開の助けが必要。初コンビの福永騎手がうまく乗ってくれるかな」と音無調教師。うまく流れに乗りたい。(夕刊フジ)

大阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アードラーの関連コラム

閲覧 1,999ビュー コメント 0 ナイス 12

 現2歳世代にとって最初のJRA重賞、7月24日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)を制したのはレヴァンテライオン(Ghostly Darknessの2014)でした。筆頭オーナーであるmizumizuさん(スペシャル)、東風はるちゃんさん(GI)、ネーハイシーザーさん(GII)、じょーじDXさん(GIII)、2rakiさん(オープン)ほか計28名の皆様、おめでとうございます。
 ちなみに、仮想オーナー枠が1頭につき1枠しかない(=仮想オーナー募集枠の開放がない)スペシャルワールドのmizumizuさんは、第1回の入札で早々に同馬を確保。しかも、落札価格は募集価格と同額の120万PPだったんですよね。入札可能な頭数や金額に限りがある中、もっとも効率が良い形での“単独指名”に成功したわけで、相馬眼だけでなく戦略性においてもお見事というほかありません。私自身「これは気持ちイイだろうなぁ~」と羨ましく思いました(笑)。

 夏季競馬の後半戦に突入し、2歳戦はこれからますます熱を帯びてきます。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計5回の仮想オーナー募集枠開放を残しており、手持ちの所有枠やPOGポイント次第ではどの馬も指名が可能。また、7月24日終了時点で既に722頭の馬がJRAのレースを使っていることから、今後は実戦を経験した馬たちの評価も重要なポイントになってくるでしょう。
 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬をピックアップしてみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月24日終了時点。以下同)。

●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S メローブリーズ 86.8
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月23日 中京09R 中京2歳S ディーパワンサ 85.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S ドゥモワゼル 85.8
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月23日 中京09R 中京2歳S エントリーチケット 85.1

 ランクインした馬の大半は、7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)や7月24日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)で好走した馬。集計期間中に施行されたオープンクラスのレースはこの2鞍だけなので、極めて順当な結果と言えます。
 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすいものです。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。これらの傾向も踏まえつつ、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。

 新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4
●6月18日 函館05R ザベストエバー 81.3
●6月19日 函館05R モンドキャンノ 81.1
●7月10日 中京05R ジューヌエコール 80.7
●7月2日 函館05R ガーシュウィン 80.4

 函館2歳ステークスで敗れてしまった馬も入っていますが、POG期間全体の番組体系から見れば時期的にも条件的にも特殊なレースだけに、この段階で見限るのは早計。血統的にも将来性が高そうなアエロリット(アステリックスの2014)、アンジュシャルマン(シーズアンの2014)、クライムメジャー(クライウィズジョイの2014)らを含め、引き続き注目しておくべきだと思います。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月2日 函館01R ラッシュアウト 83.1
●7月9日 中京01R マルモレイナ 82.7
●7月24日 函館01R ソレイユフルール 82.5
●7月24日 函館01R ウィンドライジズ 82.5
●7月17日 中京01R アカカ 82.4
●7月23日 中京01R ラヴィングアンサー 82.0
●7月17日 福島01R スズカゼ 82.0
●7月9日 中京01R シゲルベンガルトラ 81.6

 ダイイチターミナルベルグチケットの2014)やフクノクオリアハロースピードの2014)が勝ち上がったレースでマークした数値は、函館2歳ステークスの上位馬と比べても遜色ありません。そのフクノクオリアが函館2歳ステークスで11着に敗れているとはいえ、今後も出走するレースの条件次第では活躍を期待できるんじゃないでしょうか。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●6月18日 東京05R ネコワールド 79.6
●6月25日 函館06R オアシスクイーン 79.2
●7月16日 福島06R アイルキャッチユー 79.1
●7月16日 福島06R スマートニンバス 79.1
●6月18日 東京05R アフターバーナー 78.0
●6月25日 函館06R ララベスラーナ 77.6
●7月9日 中京06R フォーカード 77.5
●7月9日 中京06R クルークハイト 77.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●7月24日 中京01R アードラー 84.3
●7月16日 函館01R ブキス 83.8
●7月16日 函館01R セラミスト 82.2
●7月10日 福島01R シャインヴィットゥ 79.2
●7月24日 中京01R エッシャー 78.4
●7月16日 函館01R アスターメープル 78.2
●7月10日 福島01R シンボリスーマラン 77.9

 芝を主戦場としている馬に比べると注目度は低いと思いますが、その分だけ落札しやすいわけですし、血統背景などから大化けが期待できそうであれば、これから入札する価値は十分にあるはずです。
 
 
※次回のコラムは9/6(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

アードラーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 3

先週まで馬券の調子が悪く、気分の沈んだ日々を送っていましたが、
昨日(土曜日)は比較的負けが小さく、復調を予感させるものでした。

そして今日、胸を躍らせて京都競馬場へ向かったのですが…。
当たり前のことですがとにかく人が多い…。
落ち着く場所が見つからない。

まず東京4レース。フライハイトを本命と考えていたがリンディーホップが気になり本命を変更したらリンディーホップは伸びきれず撃沈。本命を変更しなかったら三連複的中でした。

京都5レース。本命のシルヴァンジャーが後ろからの競馬になり前に追いつけず撃沈。ヒモだけで決着。

新潟7レース。本命のサチノクイーンは出だしは良かったが途中で失速して撃沈。

新潟8レース。ダブルバインドとエイシンクリックの2頭軸で勝負。この日初めて的中。

京都8レース。ドルチャーリオとジョーマイクのうちどちらかを本命にするか迷った挙句フォーメーション馬券で勝負。
キーナンバーが穴をあけてしまいハズレ。
キーナンバーは実力はあっても展開が向かないと思い切ってしまった。

この時点で今日はダメだと思い帰宅の途につきました。
電車の中で残り必要なレースをPATで買い、スマートフォンの電源を切りました。
以下は家に帰って落ち着いてから確認しました。

京都9レース。プリンセスルーラーから流す。当たったけど配当低い。

新潟11レース。タガノブルグを本命にしたが4着に終わる。タイセイサミットは対抗。ドウショウドラフタはきたらいやだなあと思っていたら案の上。

東京11レース。ランドネなしでハズレ。

京都11レース(天皇賞春)。ちょっとは荒れるかと思ったが堅い決着でがっかり。
ガンコとチェスナットコートにがっかり。ミッキーロケットはびっくり。

京都12レース。本命はヴェンジェンス。テイエムグッドマンとトウケイワラウカドは相手だった。前の馬で決着すると予想していたためアードラーは切っていた。

香港QE2世カップ。話にならん!

そんなわけで結局ひどい負け方で終わってしまいました。
前にも書いたかも知れませんが、予想の方法、プロセスを根本的に見直さないといけない気がします。

荒れた結果のレースであっても見方一つ変えれば、当然な結果だったということはあると思います。
問題はその方法論を見つけることなんですが。

 馬券のAエース 2018年3月16日(金) 21:57
【土曜の格上馬】+ファルコンS・フラワーC 
閲覧 296ビュー コメント 0 ナイス 7

社台レースホース≪馬 主≫〔通算3702勝〕達成!

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
横山 典弘≪騎手≫〔通算2699勝〕

///////////////

【土曜の格上馬】
中山1R:ジャンティエス
中京3R:メイショウテツワン
阪神3R:クリノアリエル
中山6R:パイオニアバイオ
中山8R:プリンセスルーラー
中京9R:ウインシャトレーヌ
中山9R:ショウナンアンセム

【厩舎&騎手】高確率メソッド
中山7R:◆サトノヴィクトリー デム&堀〔複勝率〕44.4%
中山10R:◆ストロングバローズ デム&堀〔複勝率〕44.4%
中山11R:◆カンタービレ デム&角居〔複勝率〕58.0%
中京9R:◆アッフィラート 北村友&藤原〔複勝率〕57.6%
中京11R:◆フロンティア 川田&中内田〔複勝率〕47.5%
中京11R:◆ミスターメロディ 福永&藤原〔複勝率〕51.1%
中京12R:◆キタサンガンバ 戸崎&小笠〔複勝率〕50.0%
中京12R:◆メイショウタラチネ 川田&高橋〔複勝率〕55.2%
阪神5R:◆アドマイヤデジタル ルメ&友道〔複勝率〕56.9%
阪神9R:◆エンヴァール ルメ&藤原〔複勝率〕62.2%
阪神10R:◆アードラー 浜中&音無〔複勝率〕41.5%
阪神11R:◆タイムフライヤー ルメ&松田〔複勝率〕57.4%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ファルコンS】中京1400m

≪馬指数≫
1位:〔68〕(ダート指数)⑩ミスターメロディ
2位:〔67〕⑧フロンティア
3位:〔65〕⑪アンブロジオ

≪タイム指数≫
1位:〔68.1〕④テンクウ
2位:〔68.8〕②モズスーパーフレア
3位:〔69.0〕⑥ドラグーンシチー

≪LAP一致度≫
④テンクウ ⑨ダノンスマッシュ

※3/16≪攻略ポイント≫更新してます
新装中京1400mになってまだ6年で3連複は全て100倍以上♪
データでは×牝馬×前走1200m×前走ダ-ト戦となっているが
今年はどんなパターンの穴馬が?

/////////////

【フラワーC】中山1800m

≪馬指数≫
1位:〔63〕②バケットリスト
2位:〔60〕④ロックディスタウン ⑨トーセンブレス
4位:〔58〕⑩カンタービレ

≪タイム指数≫
1位:〔69.1〕④ロックディスタウン
2位:〔69.7〕③ノームコア
3位:〔69.8〕⑩カンタービレ

≪LAP一致度≫
⑧モルフェオルフェ ①メサルティム ②バケットリスト

※3/15≪攻略ポイント≫更新してます
あらら、現在カンタービレが1番人気。
ロックディスタウンで関東馬が①番人気なら【3-1-0-0】になると思ったのだが。
単勝3.9倍未満の馬なら【7-4-2-2】複勝率87%

雨の影響がどれくらいかわかりませんが、明日は止むみたいですね(。^へ^。)
日曜の重賞が堅そうなだけに配当狙いなら明日??

[もっと見る]

 DEEB 2018年2月17日() 21:25
恥ずかしい馬予想2018.02.17[結果]
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 3

東京11R ダイヤモンドステークスGⅢ 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎14 フェイムゲーム…1着
○ 3 プレストウィック…5着
▲ 8 レジェンドセラー …10着
△ 5 ホウオウドリーム…7着
× 4 ☆ラブラドライト…13着
[結果:ハズレ×]

東京12R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 タケショウベスト…4着
○ 7 ペルソナリテ…7着
×14 ☆サフィロス…5着
[結果:ハズレ×]

京都 3R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 4 アカツキジョー …1着
○14 ☆メイショウバイタル…4着
▲ 9 レッドジョルト…6着
△ 6 タガノライジン…10着
×16 ソルトドリーム…16着
[結果:ハズレ×]

京都 6R 3歳500万下牝(特指)
◎ 5 グリエルマ…4着
○11 リバティハイツ…2着
▲ 3 プリュス…3着
△ 7 ☆デルニエオール…1着
× 2 ミトノレインボー …6着
[結果:アタリ△ 複勝7 190円]

京都 8R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 9 メイショウテムズ…2着
○ 6 タガノアンピール…8着
× 5 ☆ビッグアイランド…1着
[結果:アタリ○ 複勝5 110円、馬連5-9 350円、ワイド5-9 180円]

京都 9R つばき賞 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 9 ダークナイトムーン…2着
○12 リシュブール…5着
▲ 4 コスモインザハート…4着
△ 3 ☆シルヴァンシャー …3着
× 5 シースプラッシュ…9着
[結果:アタリ△ 複勝3 160円]

京都11R 京都牝馬ステークスGⅢ 4歳以上オープン(国際)牝[指定]
◎ 2 ワンスインナムーン…5着
○ 8 ミスパンテール…1着
▲ 3 ソルヴェイグ…11着
△10 デアレガーロ…2着
× 4 ミスエルテ…7着
× 5 ヴゼットジョリー …6着
[結果:ハズレ×]

京都12R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 アードラー …1着
○ 8 テンモース…11着
×14 ☆ロマンチスト…7着
[結果:ハズレ×]

小倉 7R 4歳以上500万下[指定]
◎ 2 ドルフィンマーク…5着
○ 6 ダブルバインド…3着
× 1 ☆ミラクルユニバンス…8着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 和布刈特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 5 ゼンノワスレガタミ…4着
○ 8 レッドアトゥ…2着
▲ 3 クレマンダルザス…1着
△ 1 アンナペレンナ…4着
×11 レコンキスタ…14着
[結果:アタリ○ 馬連3-8 1,430円]

今日は歯医者に行きます。
それ以外は、競馬します。
今日の恥ずかしい応援馬は、サフィロスです。

[今日の結果:10戦2勝6敗2分]
煮え切らない結果でした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アードラーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アードラーの写真

投稿写真はありません。

アードラーの厩舎情報 VIP

2018年4月29日高瀬川ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アードラーの取材メモ VIP

2018年4月29日 高瀬川ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。