注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ブライトライン(競走馬)

注目ホース
ブライトライン
ブライトライン
写真一覧
現役 牡8 青毛 2009年5月6日生
調教師鮫島一歩(栗東)
馬主株式会社 ノースヒルズ
生産者ノースヒルズマネジメント
生産地新冠町
戦績40戦[7-3-5-25]
総賞金25,182万円
収得賞金6,695万円
英字表記Brightline
血統 フジキセキ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ミルレーサー
シェリーズスマイル
血統 ][ 産駒 ]
King of Kings
Thunder Maid
兄弟 ラフアウェイブルガリアンローズ
前走 2017/04/19 東京スプリント G3
次走予定

ブライトラインの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/19 大井 11 東京スプリン G3 ダ1200 10--------2** 牡8 56.0 川田将雅鮫島一歩532(--)1.12.7 0.0----キタサンサジン
17/03/20 中京 11 夢見月S OP ダ1400 136914.352** 牡8 59.0 川田将雅鮫島一歩540(+8)1.23.3 0.236.4⑦⑦コウエイエンブレム
17/02/19 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 1647267.41610** 牡8 57.0 石橋脩鮫島一歩532(0)1.36.0 0.936.3⑪⑩ゴールドドリーム
17/01/29 東京 11 根岸S G3 ダ1400 16612277.3167** 牡8 56.0 石川裕紀鮫島一歩532(-2)1.23.9 0.935.9⑫⑨カフジテイク
16/12/04 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 1523255.51315** 牡7 57.0 田辺裕信鮫島一歩534(+6)1.53.1 3.040.6④④サウンドトゥルー
16/11/12 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 163699.31311** 牡7 56.0 石橋脩鮫島一歩528(+10)1.35.0 1.235.8⑨⑪タガノトネール
16/08/14 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 127914.166** 牡7 56.0 福永祐一鮫島一歩518(-14)1.44.6 1.137.1⑦⑧リッカルド
16/07/10 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 153410.154** 牡7 56.0 石橋脩鮫島一歩532(0)1.22.5 0.436.8ノボバカラ
16/04/24 東京 10 オアシスS OP ダ1600 166117.951** 牡7 58.0 石橋脩鮫島一歩532(-4)1.37.0 -0.136.0⑦⑦キクノソル
16/04/02 阪神 11 コーラルS OP ダ1400 148136.443** 牡7 58.0 福永祐一鮫島一歩536(-4)1.23.0 0.336.1⑤④ノボバカラ
16/03/06 阪神 10 ポラリスS OP ダ1400 123313.853** 牡7 58.0 福永祐一鮫島一歩540(+4)1.23.5 0.336.3⑤⑥グレイスフルリープ
15/03/08 阪神 10 ポラリスS OP ダ1400 166117.645** 牡6 58.0 丸山元気鮫島一歩536(-2)1.22.0 0.535.2⑨⑨ニシケンモノノフ
15/02/07 京都 11 すばるS OP ダ1400 163610.464** 牡6 58.0 福永祐一鮫島一歩538(+8)1.23.8 0.835.9レッドアルヴィス
14/11/23 東京 11 霜月S OP ダ1400 167134.227** 牡5 58.0 丸山元気鮫島一歩530(-2)1.23.9 0.836.1⑤⑤ジョヴァンニ
14/11/09 京都 11 みやこS G3 ダ1800 161116.278** 牡5 57.0 福永祐一鮫島一歩532(+10)1.50.9 0.737.1⑥④インカンテーション
14/07/27 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 13223.9210** 牡5 57.0 福永祐一鮫島一歩522(--)1.44.3 2.438.3⑤⑤⑤⑤ローマンレジェンド
14/03/29 アラ 2 ゴドルフィン G2 ダ1600 15--------5** 牡5 57.0 福永祐一鮫島一歩---- ------VARIETY CLUB
14/02/23 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 1661222.875** 牡5 57.0 福永祐一鮫島一歩528(+4)1.36.5 0.535.5⑦⑤コパノリッキー
14/02/02 東京 11 根岸S G3 ダ1400 167132.814** 牡5 57.0 戸崎圭太鮫島一歩524(-4)1.23.6 0.236.1ゴールスキー
13/12/01 阪神 11 JCダート G1 ダ1800 164723.174** 牡4 57.0 福永祐一鮫島一歩528(+6)1.51.0 0.636.8⑤⑥⑥⑥ベルシャザール

⇒もっと見る


ブライトラインの関連ニュース

19日、大井競馬場の第11Rに行われた第28回 東京スプリント競走(Jpn3)4上選定馬重賞(ダート・外 右1200m サラブレッド系4才以上 別定)は内田博幸騎手騎乗の1番人気・10番キタサンサジン(牡5)が優勝した。
勝ちタイムは1分12秒7(稍重)。さらにアタマ差の2着に3番人気・2番ブライトライン(牡8)、そこから11/4馬身差の3着に4番人気・8番レーザーバレット(牡9)が入った。
キタサンサジンは、父サウスヴィグラス、母キタサンヒメ、母の父カコイーシーズという血統で梅田智之厩舎の所属馬。生産は日高郡新ひだか町・米田牧場。馬主は(有)大野商事。通算成績は21戦6勝。
「東京スプリント競走(Jpn3)4上選定馬重賞」の着順&払戻金はこちら

【東京スプリント】キタサンサジンが逃げ切って初重賞V 2017年04月19日(水) 20:39

 4月19日(水)の大井競馬11Rで行われた第28回東京スプリント(交流GIII、4歳以上オープン、選定馬、別定、ダート・右1200メートル、10頭立て、1着賞金=2700万円)は、内田博幸騎手騎乗の1番人気キタサンサジン(牡5歳、栗東・梅田智之厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分12秒7(稍重)。

 ◆内田博幸騎手(1着 キタサンサジン)「スタートはトモを滑らせる感じで半馬身ほど周りの馬より遅かったんですが、スピードがあるのでハナに行くことができました。ゴール前は…、運のあるオーナー(大野商事=歌手の北島三郎さん)なのでそれにあやかってボクも優勝できましたし、馬も強かったです。なかなかしぶといレースができましたね。これだけのメンバーで。これをキッカケに、もっと大きなレースを、キタサンブラックみたいに勝っていってくれたらな、と思います」

 アタマ差の2着には大外から追い込んだブライトライン(3番人気)、さらに1馬身1/4差の3着に中団から伸びたレーザーバレット(4番人気)。

 東京スプリントを勝ったキタサンサジンは、父サウスヴィグラス、母キタサンヒメ、母の父カコイーシーズという血統。北海道新ひだか町・米田牧場の生産馬で、大野商事の所有馬。通算成績は21戦6勝。重賞は初制覇。梅田智之調教師は東京スプリント初優勝、内田博幸騎手は東京スプリントは2003年ハタノアドニス、2009年ゼンノパルテノンに次いで3勝目。

[もっと見る]

【東京スプリント】JRA出走予定馬が決定2017年04月13日(木) 20:20

 4月19日(水)に大井競馬場で行われる東京スプリントのJRA所属の出走予定馬および騎乗予定騎手が決定した。

 「第28回東京スプリント」(大井競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右1200メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭キタサンサジン(牡5歳、栗東・梅田智之厩舎、内田博幸騎手)ダノングッド(牡5歳、栗東・村山明厩舎、福永祐一騎手)ドリームバレンチノ(牡10歳、栗東・加用正厩舎、岩田康誠騎手)ブライトライン(牡8歳、栗東・鮫島一歩厩舎、川田将雅騎手)レーザーバレット(牡9歳、美浦・萩原清厩舎、戸崎圭太騎手)

[もっと見る]

【東京スプリント】JRA出走予定馬が発表2017年04月02日() 17:10

 4月19日(水)に大井競馬場で行われる東京スプリントのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が4月2日、発表された。

 「第28回東京スプリント」(大井競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右1200メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭キタサンサジン(牡5歳、栗東・梅田智之厩舎、騎手未定)ダノングッド(牡5歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)ドリームバレンチノ(牡10歳、栗東・加用正厩舎、岩田康誠騎手)ブライトライン(牡8歳、栗東・鮫島一歩厩舎、騎手未定)レーザーバレット(牡9歳、美浦・萩原清厩舎、騎手未定)

【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ブルドッグボス2.フィドゥーシア3.ナンチンノン4.エイシンヴァラー5.ラズールリッキー

[もっと見る]

【フェブラリー】レースを終えて…関係者談話2017年02月20日(月) 05:05

 ◆岩田騎手(エイシンバッケン4着) 「直線に向いて(馬群を)さばければチャンスだと思っていた。惰性をつけて4コーナーから出して行ったぶん、最後は甘くなった」

 ◆庄野師(ニシケンモノノフ5着) 「ハナに行けていれば、もう少し楽だったかな。(直線で)コパノリッキーを競り落としたときは“やった”と思ったが、そんな中でも最後までしっかりと走っている」

 ◆幸騎手(ケイティブレイブ6着) 「ハナに行ければベストだったが、外(インカンテーション)が速かった。自分の形ではなかったけど、最後まで頑張っています」

 ◆蛯名騎手(ホワイトフーガ9着) 「うまく流れに乗れたが、牡馬相手で速いペースだった。最後もバテてはいないんだけど…」

 ◆石橋騎手(ブライトライン10着) 「内々を立ち回って、いいところを通れた。最後まで一生懸命走っている」

 ◆藤岡佑騎手(キングズガード11着) 「どこかで内に入れて、脚をためたかった。折り合いや内にもたれる面は解消されていた」

 ◆藤岡康騎手(インカンテーション13着) 「ゲートが最後入れというのもよかったし、スタートが決まったので出して行った。(直線で)一瞬、踏ん張ってくれるかと思ったが…」

 ◆武豊騎手(コパノリッキー14着) 「絶対、速くなると思ったし、もまれたくないので流れに乗せた。デキは悪くなかったが、締まった馬場で時計勝負の方がいい」

 ◆和田騎手(アスカノロマン15着) 「理想的なポジションで運べたが、きょうは本来の粘りがなかった」

 ◆内田騎手(デニムアンドルビー16着) 「砂をかぶっても嫌がらなかったが、踏ん張りどころで戸惑っていた」

★19日東京11R「フェブラリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェブラリー】最新ナマ情報2017年02月19日() 05:08

◆最内枠にドヤ顔〔1〕サウンドトゥルー

 昨年の最優秀ダートホースは午前9時40分、角馬場から坂路に入り、4ハロン68秒5で軽快に駆け上がった。「冬場はずっといい状態を維持していますね。『内枠がいいな』と思っていたら、先生が引いてくれて。厩舎にドヤ顔で戻ってきましたよ」と宗方助手は笑顔を見せ、陣営のムードの良さが伝わった。

◆心身ともに充実〔2〕ホワイトフーガ

 交流GI2勝牝馬は角馬場での運動後、坂路をゆったりとした動きで1本。「心身ともにかみ合っている状態。1回使って、上積みはかなりありますね。夜に雪予報が出ていたので、あまり濡れなければ」と、宗方助手はデキの良さに胸を張りつつも、乾いた馬場を望んでいた。

◆振る舞い普段通り〔3〕ゴールドドリーム

 輸送はスムーズで、馬房ではカイバを食べたり、水を飲んだり、普段通りの振る舞い。木下厩務員は「えらい落ち着いてます。レース間隔があいているからですかね。気になるところは何もないですよ」とうなずいた。

◆究極の仕上がり!!〔4〕コパノリッキー

 2014、15年の覇者は金曜に東京競馬場入り。1時間の引き運動でレースに備えた。「2泊3日の競馬は12戦9勝。運動の最初の15分くらいは闘志むき出しだった。これまでと明らかに違う感じ。これで負けたら仕方ない」と木戸厩務員は究極の仕上がりを強調した。

◆ここ最近で一番〔5〕アスカノロマン

 スムーズな輸送で午後3時39分に到着。ほどよい気合乗りで好気配を漂わせた。佐藤厩務員は「デキはここ最近で一番じゃないかな。前からでも後ろからでもレースはできる。スムーズに自分の走りができれば、能力的には劣らないと思う」と期待を込めた。

◆折り合いがカギ〔7〕ブライトライン

 到着後はベテランらしく、悠然と馬房に向かった。伊藤助手は「輸送は慣れている。この中間はすごくいい調整ができて、状態はここ1、2年で一番いいくらい。あとはいかにレースで折り合えるか。石橋騎手に託します」と語った。

◆初砂も雰囲気いい〔8〕デニムアンドルビー

 張りのある馬体が目を引いた。小滝助手は「しっかり体を作ってきて、雰囲気はいいですね。初めてのダートでやってみないと分からないけど、ピッチでかき込むような走りなので、流れに乗れれば」と新味を期待する。

◆毛づや体の張り◎〔9〕ベストウォーリア

 僚馬モーニンと同じ馬運車で到着。「いつもと変わりない。毛づやや体の張りもいいし、体調面の良さは間違いない。前走は休み明けで58キロを背負って2着。前哨戦としては十分だと思うし、馬自身のモチベーションも高い。惜敗続きなので、何とか勝たせてあげたい」と古泉助手は中央でのGI初制覇に意欲を見せる。

◆闘志メラメラ!!〔10〕カフジテイク

 輸送はトラブルなく、午後4時6分に到着。内に闘志を秘めた様子で決戦の地に降り立った。山本助手は「落ち着いていて問題ないと思う。ここを目標にきているので、前走よりも仕上がっています。距離は問題ないと思うのでどうさばくかだけ。あとは津村騎手に任せます」とGI初制覇をにらんだ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブライトラインの関連コラム

閲覧 673ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は19(日)に東京競馬場でG1フェブラリーステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1フェブラリーステークスの1番人気はカフジテイクで4.5倍、2番人気ゴールドドリーム5.0倍、3番人気モーニン5.4倍、続いてノンコノユメ7.1倍、ベストウォーリア7.6倍、6番人気コパノリッキー9.0倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました!
 
注目のスタートは外からダッシュ決まったインカンテーションニシケンモノノフがお互い手綱を緩めず激しいハナ争い、そこから3馬身ほど間があいてコパノリッキーケイティブレイブモーニンアスカノロマンと先行集団を形成、中団からはホワイトフーガベストウォーリアゴールドドリームキングズガードノンコノユメブライトラインが追走。後方からはエイシンバッケンサウンドトゥルーカフジテイクと追走して最後方にデニムアンドルビーの態勢。前半600m通過は34秒0(参考)の厳しい流れも3〜4コーナーでペースが緩むと後方各馬も差を詰めて馬群がギュッと凝縮!インカンテーションが先頭で直線コースへ入ります!
 
先頭のインカンテーションのリードは1馬身、直後にニシケンモノノフコパノリッキーケイティブレイブの3頭、外からはアスカノロマンゴールドドリームが追い出しにかかります。残り200m、ここでインカンテーションを交わしたニシケンモノノフが単独先頭に変わって後続を離しますが、内からベストウォーリア、外ゴールドドリームが力強い脚で猛追、3頭が内、中、外で競り合うか形で追い比べ!残り100m、ここでニシケンモノノフが一杯となるとベストウォーリアゴールドドリームの2頭の叩き合い!一旦先頭に立ったゴールドドリームを差し返すベストウォーリア!2頭の激しい追い比べはゴールまで続きましたが僅かに外ゴールドドリームベストウォーリアをクビ差抑えて優勝しました!2着にベストウォーリア、そこから3/4差の3着にゴール前急追したカフジテイクが入っています。
  
公認プロ予想家では他伊吹雅也プロ他5名が的中しています。
 
 
------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆注目プロ →霧プロ
19(日)京都12Rで単勝39倍の◎バーサーカーからの馬連691.6倍、3連複950.7倍を仕留め、23万3390円を払い戻しました!18(土)京都6Rでは▲◎○の印で本線的中!6万7310円を払い戻しました!週末トータル回収率145%、収支プラス14万7460円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースとした19(日)京都12Rで調教A評価とした○レッドヴェルサス、B評価▲のアチーヴが馬券に絡み、3連複950.7倍、枠連117.1倍を的中!10万6780円を払い戻しました!週末トータル回収率192%、収支プラス6万4860円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)東京4Rで◎アルチレイロを頭固定、○ミルキークォーツを2,3着に置いた3連単で勝負!見事3連単479.3倍を1000円的中させ、47万9300円を払い戻しました!さらに同日の京都7Rでも◎○△の印で20万2540円を払い戻し!週末トータル回収率137%、収支プラス27万3440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
18(土)東京5Rで『前走好内容。外枠からスンナリならさらに伸びる。』と評した◎ドリームマジックが見事1着!◎○△の印で単勝7.6倍、馬単104.6倍、3連単859.1倍を本線で仕留め、10万170円を払い戻しました!週末トータル回収率148%、収支プラス4万970円をマークしています。
 
この他にも西野圭吾プロ(130%)、おかべプロ(129%)、覆面ドクター・英プロ(113%)、馬っしぐらプロ(105%)、ジョアプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第247回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜フェブラリーステークス G1
閲覧 809ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「フェブラリーステークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ベストウォーリアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモーニンカフジテイクノンコノユメニシケンモノノフの5頭。
第2グループ(黄)は、コパノリッキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のゴールドドリームデニムアンドルビーアスカノロマンの4頭。
第3グループ(薄黄)は、エイシンバッケンから同差内のキングズガードインカンテーションブライトラインまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般的に1.0ポイント未満差が多く、結果大半の馬がトップから3.0ポイント以内に配置される状況となりました。
ただし、以前にも触れたようにダート重賞の場合、直近の戦歴に地方交流重賞が含まれるケースが多々あり、これらU指数が算出されないレース結果が今回の予想U指数にどういった影響を与えているかにも注意が必要です。

そんな中、今回の私の◎はケイティブレイブとしました。凄馬出馬表的には最下位でどうしたものかと迷いましたが、先にも書いた通りこの馬の近走は地方交流重賞ばかり。さらに、この馬の場合は明け4歳馬ということでこの低評価も致し方なしと考えています。それでいて、今回人気の同世代ゴールドドリームとはオッズは雲泥の差。さらにここに出てきていたら、おそらく上位人気の一角を占めたであろう、東海S覇者であり同じく4歳世代のグレンツェントとはレパードSで差のない競馬と、展開ひとつでこのメンバーに入っても上位に来れる力はあるように思います。正直、東京コースでのパフォーマンスには疑問符が付きますが、このオッズなのでそこには目を瞑って思い切って狙ってみます。外枠からスムーズに先行策が打てれば、あっと驚かせてくれるシーンも十分と見ています。
サウンドトゥルーは芝スタートに不安、△ゴールドドリームは鞍上共々ゲートに課題があって内枠、△モーニンは中間フレグモーネ明けで若干急ピッチ仕上げ、他にも乗り替わり等々......。今年のフェブラリーSを取り巻く“不穏”な状況から、人気薄からの勝負としてみましたが果たして!?

今回の私の馬券は◎の単複勝負の予定ですが、当コラムでは◎から○カフジテイク、▲サウンドトゥルー、☆アスカノロマンの3頭ラインへの3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
15=1,5,10=1,3,4,5,6,9,10,11,12,13,14,16(30点)

[もっと見る]

2017年02月15日(水) 04:19 覆面ドクター・英
フェブラリーS
閲覧 2,106ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念が終わって早くもまたG気フェブラリーSがやってきました。20年以上前に西田式スピード指数からはじまり故・石川ワタルさんの指数などを参考にしてオリジナル指数作りなどしてきた指数派の人にとっては(私もそうですが)芝よりダートが得意でマイル以下の淀みのない流れの方が力関係の見極めが得意ではないかと思います。9年前にグアムで買ったフェブラリーSの馬券がガツンと当たって、海外挙式の家族の旅費まかなえて、「クイズ100人に聞きました」みたいだと思ったのがついこの間のようです(若い人にはさっぱりわからない話でしょうが)。今日は地方で大幅プラス(特に大井で勝つのは嬉しいです。投入額が他の地方競馬より少し多いですから)で気分よく昨秋のコラムのように書いてみます。

全馬診断

1番人気想定 カフジテイク 某わりと大手サイトで見てびっくりしました。鋭い末脚もっていて、好きな馬だし何度か穴で馬券とらせてもらっていますが、前走も本命打ちましたが、G気破槎燭箸いΕャラではないのでは。好勝負できるところまできているし、言われるほど1400向きでマイルだめとも思わないが・・。

2番人気想定 ゴールドドリーム これまたびっくり・・。まだ荷が重いのではチャンピオンズCも負け過ぎでまだ力つけてくるのは先で若すぎるのでは。消しの予定。

3番人気想定 ベストウォーリア 力があるのは確かだが2着続きなように、じれったい典型。3連単でマルチを買わないので本命打つ度、迷惑千万、いい加減にしてくれ、というタイプだが7歳だと、そろそろ舐められそうでこのくらいの人気なら妙味あり。

4番人気想定 モーニン ベストウォーリア と同じ馬場さんの有力マル外だがこちらの方が若いが器が小さく昨年よく勝てたなあという現況でヒモまででは。この人気なら消しも有りか。

5番人気想定 ノンコノユメ  去勢して体調あがるまで半年くらいはかかるので正直フェブラリーS間に合わないのではと、ここのところ消していたが、そろそろ上昇してくる頃ではあり、このくらい人気落としてくれればヒモには加えたい。

6番人気想定 サウンドトゥルー 騎乗停止で大野騎手が乗れないケチがついただけでなく力的にもちょっと下がってきている感じありヒモまで。

7番人気想定 コパノリッキー  16番人気で勝ったのが3年前ですが力落ちてきており買わない予定。

8番人気想定 アスカノロマン  チャンピオンズCでは人気薄で3着と激走したが勝ち切る力は無さそうでヒモまで。

9番人気想定 エイシンバッケン イマイチ伸び悩みでヒモに入れるかどうか程度。

10番人気想定 キングズガード  この馬ももう少しやれるかと思ったが一線級に入るとまだ少し落ちる。ヒモに入れるかどうか程度。

11 ホワイトフーガ ピーク過ぎつつある感あり。特に買えない。
12 ケイティブレイブ 気分よく逃げられるかの馬で流れ向かない。
13 デニムアンドルビー ディープ産駒のダート挑戦買えず。
14 レッツゴードンキ 芝マイルやダートで好走しているがここ通用する力無し。
15 ニシケンモノノフ  1400ベストに見せかけて通用することあり穴で買いたいタイプ。
16 サウンドスカイ 長期休養明けに大きくはなればビリだけに買えない。
17 インカンテーション 調子崩して休養も多く買えない。
18 ブラゾンドゥリス  力つけてきているがさすがに連闘でつかってこないのでは。
19 モルトベーネ ここのところの充実ぶりすごいがローテきつすぎ使わないのでは。
20 ソルティコメント オープンに上がってからは壁に当たっている。
21 スーサンジョイ 快進撃とまりオープン入着級に落ち着いてしまった。
22 チャーリーブレイヴ 休養明け2戦がふたけた着順では・・。
23 ブライトライン 丈夫で走り続けているが好勝負もう無理。
24 メイショウウタゲ オープン上がってからは入着級までに。
25 カゼノコ 相手弱いところ狙って距離短縮前走は出遅れて終了。スランプ期間。
26 ピオネロ 昨秋のシリウスSではアポロケンタッキーに先着しているように力あるが賞金足りないのでは。
というわけで10番人気以下ではニシケンモノノフピオネロが出られればというくらい。

最終結論は今週もう少し考えてから。本命を惜敗王ベストウォーリアにするかどうかも悩ましいところ。

[もっと見る]

2016年12月08日(木) 17:10 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(12/3〜12/4)霧プロがチャンピオンズカップ、◎◯の大本線!
閲覧 577ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は4(日)に中京競馬場でG1チャンピオンズカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1チャンピオンズカップは1番人気がアウォーディーで2.2倍、続いて2番人気がゴールドドリーム5.7倍、コパノリッキー6.3倍、ノンコノユメ7.5倍、モーニン8.3倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは2番人気ゴールドドリームが出遅れますが、その他各馬はほぼ揃ってまずまずの形。内からアスカノロマンが先行しますが、これを制してモンドクラッセが先頭に立って第1コーナーへ差し掛かります。レースを引っ張るのはモンドクラッセでリードは1馬身、2番手にアスカノロマン、続いてコパノリッキーブライトラインモーニンと先行集団を形成。中団からは1番人気のあアウォーディーゴールドドリームメイショウスミトモブライトアイディアが追走。そこから2馬身ほどあいだが空いてアポロケンタッキーラニノンコノユメロワジャルダンと追走。さらに2馬身ほど後方にサウンドトゥルーカフジテイクの態勢。
 
前半の1000m通過は1分0秒6(参考)の厳しい流れ、隊列変わらず直線コースへ差し掛かります。先頭はモンドクラッセでリードは2馬身、2番手にアスカノロマン、3番手以降は横一線となって内からメイショウスミトモコパノリッキーブライトラインゴールドドリーム、外からはアウォーディーが抜群の手応えで差を詰めてきます。
 
残り200m、依然粘るモンドクラッセアスカノロマンアウォーディーが接近し、3頭が抜け出す形で追い比べ!残り100m、ここでアウォーディーが叩き合いを制して抜け出しを図りますが、直後サウンドトゥルーが力強い脚でグングン差を詰めて猛追!ゴール前であっさりとアウォーディーを捉えると最後は流して余裕十分の快勝!直線ごぼう抜きの豪快な競馬でサウンドトゥルーチャンピオンズカップを制しました!勝ちタイムは1分50秒1(良)。クビ差の2着にアウォーディー、そこから半馬身差の3着にアスカノロマンが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべ育成プロほか9名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
勝負レースとした4(日)中京11RチャンピオンズカップG1で『東京大賞典勝ちや川崎記念連対、そして昨年の当レースはいずれも良馬場だったので、やはりパワーが生きる馬場の方がいい。全馬が少なからず勝ちに来て流れがタフになる中央G1ではこの個性(追い込み脚質)が武器になる可能性がある。』と狙った◎サウンドトゥルーの単勝、対抗○アウォーディーとの馬連を的中させ、5万1650円を払い戻しました!3(土)中京11R金鯱賞G2でも◎ヤマカツエースパドルウィールの本線的中で4万9750円を払い戻し!週末トータル回収率140%、収支プラス13万320円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
4(日)阪神10Rで◎ビッグリバティを頭固定した3連単で勝負!◎○△の印で261倍を2000円的中させ、52万2000円を払い戻しました!勝負レースに指定した中山11Rでは単勝118.4倍の大穴ゴールドリーガルに印を回し、3連単298.1倍を500円的中!14万9050円を払い戻しました!週末トータル回収率148%、収支プラス35万1200円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
4(日)中山6Rで○×◎の印で3連単334.4倍、3連複33.6倍を的中させ、6万7040円の払い戻し!この他にも勝負レースに指定した3(土)中山11Rステイヤーズステークスで◎アルバートファタモルガーナモンドインテロの大本線決着で仕留めるなど的中を連発!週末トータル回収率137%、収支プラス16万1530円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)中山1Rで『前々走厳しいペースから強烈な脚を使って追い込んできた内容に見所。前が激しくなりそうなメンバー構成でこの馬場ならかなり展開が向くだろう。』と狙った中穴◎トロピカルスパートの単勝を1万円的中!4(日)中京12Rでは◎○▲のパーフェクト予想を披露し、4万2500円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス9万6000円をマークしています。

この他にも岡村信将プロ(137%)、ろいすプロ(126%)、ジョアプロ(122%)、シムーンプロ(108%)、マカロニスタンダーズ(103%)が週末トータル100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年12月04日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第230回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜チャンピオンズカップ G1
閲覧 809ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「チャンピオンズカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ゴールドドリームから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロワジャルダンまでの5頭。
第2グループ(黄)は、モンドクラッセから1.0ポイント差(約1馬身差)内のノンコノユメまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アスカノロマンブライトラインサウンドトゥルーカフジテイクの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧頂くと全体を通して大きな溝がなく、加えて第1グループが5頭とかなりの大混戦と言えそうです。

今回の凄馬出馬表の総合ポイント1位はゴールドドリームの【101.2】ですが、これは過去の同レースと比べるとかなり低く、レベル的にはG2に近いG1というイメージで考えています。

私の本命は◎コパノリッキーとします。前走は距離が長いうえに、目標にされ、息の入らない厳しいレース、負けはしましたが評価を下げる1戦ではありません。その前の3戦に関しては今が最盛期化と思わせる圧巻の内容、このメンバーなら普通に回ってくれば勝てると見ています。スタートの早くない馬ですが、この枠ならカバーできますし、死角が見当たりません。以下、対抗○ゴールドドリーム、▲ロワジャルダン、△アウォーディーアポロケンタッキーと印を打ちます。

【3連単フォーメーション】
11

2,5,12,14

2,4,5,6,7,9,12,14

11

2,4,5,6,7,9,12,14

2,5,12,14

56点

アウィーディー次第では配当は大きくはねそうですので思い切って3連単で広げてみます。

[もっと見る]

2016年12月02日(金) 13:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016チャンピオンズカップ〜
閲覧 1,259ビュー コメント 0 ナイス 2

中京ダート1800m左回りで行われるチャンピオンズカップ
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

スタートから坂で、その部分はどの馬も速く抜けたいため、それなりに押して1コーナーを迎えます。
その勢いのまま2コーナーを過ぎたあたりで長い上り坂に突入するので、スタミナが問われるタフなコースと言えるでしょう。
ダートらしく内の馬はかなりのプレッシャーを受けることから、それを嫌った番手の馬たちが逃げている馬に被せようとして、ペースが緩みにくい傾向にあります。
いくら3、4コーナーが下りでもこれだけスタミナを使えば、直線の急坂をあっさり上れるような脚は余程のスタミナ馬でもない限り残っておらず、とにかく根性比べのレースとなります。
問われるスタミナが他のレースとは違うので、ラストで鈍る恐れのある軽い切れ味特化タイプの馬は基本的に不利。
逆に言えば、今まで決め手比べで屈していたが、決してバテたことがないようなタイプの馬に妙味がありそうです。


■前走の分析■

アウォーディー
●前走JBCクラシック Jpn1 1着 (経由5頭)
中団待機から早めに位置を上げ、4コーナーあたりで先頭に立つとそのまま押し切り完勝。
コーナーワークが上手なタイプで、中京だと良さが出にくいのが少し嫌なところ。
さらに問題なのは、前走もみせたソラを使う点。とにかくこれが酷い。
あれだけ集中力がなくて完勝なのだから強いとしか言いようがないが、手応え十分でも仕掛けのタイミングを熟慮しなければならないことを考えると、タフな競馬では大分堪えるのでは。
不安要素がそれなりにあるので地力は認めても妙味は全くなさそうだ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブライトラインの口コミ


口コミ一覧
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 1

それでは、4月22日(土曜日)に行われるレースの過去5年の1着馬の傾向を調べていきましょう。

☆福島牝馬Sの過去5年の1着馬の傾向☆
時計:1分46秒台前半の決着に対応できる方が無難かな。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団よりも前で競馬できる方がよさそう。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が2頭。3・5・15番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、54kgの馬が5頭。

☆オアシスSの過去5年の1着馬の傾向☆
時計:1分35秒台の決着に対応できる方がよさそう。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団よりも前で競馬できる方がよさそう。
人気:1着馬5頭中、3番人気馬が2頭。1・5・7番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、58kgの馬が2頭。55・56・57圓稜呂1頭ずつ。

☆橘Sの過去5年の1着馬の傾向☆
時計:1分20秒台前半の決着に対応できる方がよさそう。
展開:どちらかいえば持久力勝負になりやすい。
脚質:中団よりも後ろで競馬できる方がよさそう。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が2頭。2・3・7番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、56kgの馬が4頭。57圓稜呂1頭。

☆おまけ☆
東京スプリントは、宣言通り、馬単 10−2の1点だけを買って、ネットのライブ中継を見てたんですが、。

10番のキタサンサジンが逃げ切ろうとするところを、2番のブライトラインが猛追してきたんで、
ブライトラインやめて〜〜〜。
馬単の裏は買ってないから、やめて〜〜〜。
と、直線からゴールまではかなりドキドキしながら見てました。

ゴール前は接戦でしたが、アタマ差で10番のキタサンサジンが逃げ切って1着!!!
2着ブライトラインでバッチリ馬単1点勝負で当たりました!!!

昨日ぼくが見た時点での前日オッズの馬単10−2は8.5倍だったんで、当日はもっと下がって5〜6倍ぐらいしかつかないかな〜と覚悟してたんですが、8.1倍でほとんど下がってなかったんで、これで8倍つくのかよ〜と個人的には十分おいしい馬券GETできました。

3000Pが24300Pに増えました。

これで今年の地方交流重賞は5勝4敗。
回収率も217%で地方競馬には本当にお世話になってます。
JRAの成績がひどいんで、JRAの方をそろそろなんとかしなきゃいけませんね〜。

 銀色のサムライ 2017年04月19日(水) 20:24
馬券メモ(2017/15・16)
閲覧 37ビュー コメント 2 ナイス 8

先ほど終了した東京スプリントはキタサンサジンが優勝♪

重賞初参戦が大井のナイター競馬、という楽な状況じゃなかったんですが、
果敢に先行して、ブライトラインの追い上げをギリギリで凌ぎました。

来週の天皇賞春に出走する同馬主のキタサンブラックに勢いをつける重賞Vになりましたね。

僕はドリームバレンチノに期待したんですけど、
直線の進路取りが上手くいかず、着外に終わりました…(>

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年04月18日(火) 22:02
東京スプリントの予想の巻
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 5

☆東京スプリントの予想☆
出走馬の中から、
「高確率で着外になりそうな馬」
を消していくと、生き残った馬達は・・・

ブライトライン
ドリームバレンチノ
ダノングッド
レーザーバレット
キタサンサジン
の5頭かな〜。

ただ、この5頭の中でも馬券買いたいな〜って思う馬となったら、
ブライトライン
ドリームバレンチノ
キタサンサジン
この3頭。

この3頭を1頭ずつ順番にチェックして最終的に買い目を決めていきましょう。

ブライトライン
JRAの重賞以上だと着外続きですが、前走OP特別の夢見月S(中京ダ1400m)では59kgを背負って2着。
JRAのOP特別に限定したら4走連続で馬券圏内キープしてるんで、地方交流重賞でこのメンバー相手で56kgなら勝ち負けかも。
ダ1200mの経験が1回だけしかないんで距離適性がどうかですけど、過去に京葉S(中山ダ1200m)でスノードラゴンの0.1差3着があるから、距離は問題なさそう。

ドリームバレンチノ
距離的に1200mはベストやし、脚質的に直線長いコースの方が末脚活かせるんで、大井ダ1200mは条件かなりいいと思うけど、10歳で58kgですからね〜。
勝つというよりは、2・3着までって感じはするかな〜。

キタサンサジン
ダ1200mを中心に使ってた頃もあるから距離は全然大丈夫どころか距離短縮プラスの可能性まであるし、前走のコーラルS3着でJRAのOP特別でもやれるメドがたったし、出走馬10頭中8歳以上の馬が7頭もいるから5歳という年齢もプラスやし、川須から内田に替わって騎手も強化なんで勝ち負けかな〜。

☆結論☆
◎10 キタサンサジン(前日単勝オッズ 2.6倍)
〇2 ブライトライン(前日単勝オッズ 5.8倍)
▲4 ドリームバレンチノ(前日単勝オッズ 2.4倍)

本命馬から3番手評価の馬まで印つけましたが、馬券をどう買うか・・・。

この3頭だったら、ドリームバレンチノはあまり積極的に買いたくないかな〜ってとこあるんで、キタサンサジンからブライトラインの馬単が8.5倍ぐらいついてるなら、当日下がっても5〜6倍ぐらいつきそうやし、5倍以上つくのなら馬単1点でいこうかな〜。

☆東京スプリント 買い目☆
馬単 10−2 3000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
昨日、コメント欄にも書いたんですが、

馬券的中のコメントにおめでとうコメントしてくださってたり、
おめでとうコメントをしてもらった方がありがとうコメントしてくださってたりしてるのを見ると、
和やかな雰囲気ですごくいいな〜と思いますし、読者のみなさんには本当に感謝しています。ありがとうございます。

ただ、みなさんそれぞれお忙しかったりで頻繁にブログのコメント欄をチェックできないと思いますし、
みんなのコメントチェックして当たってたらおめでとうコメント書きに行かなきゃとか、
義務感みたいな流れになっちゃうと逆にみなさんに申し訳ないんで、
あくまでも、その日のコメント欄に居合わせた人達で、
気軽な感じでおめでとう、ありがとうのやり取りができるといいですね〜。

なので、当てたのに読者さんからおめでとうコメントもらえなかった・・・という場合や、
おめでとうコメントできなかった〜とかいう場合があっても気になさらないでくださいね。

[もっと見る]

ブライトラインの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
9:
  サンデーさいざんす。   フォロワー:6人 2014年2月25日(火) 09:49:30
2/23 フェブラリーS 5着
福永騎手 「具合はよく自信を持って乗ったが、直線で追い出してから左にモタれた。その分だけ」
8:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月25日() 18:02:47
2/25 アーリントンC
7着 ブライトライン(安藤勝騎手)
「3コーナーで前に壁がなくなると行きたがりますし、追い出すとフワフワしています。距離的には2000mくらいまではこなせますが、これくらいの方が乗りやすいですね」
7:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年1月18日(水) 09:54:53
1/15京成杯
10着 ブライトライン(田辺騎手)
「後ろから迫られると、どうしてもハミを噛みます。前に壁をつくれず、折り合いを欠きました。交わされるとふわふわ。能力はあるのに、危うさも同居する現状です」

⇒もっと見る

ブライトラインの写真

ブライトライン
ブライトライン

ブライトラインの厩舎情報 VIP

2017年3月20日夢見月ステークス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブライトラインの取材メモ VIP

2017年3月20日 夢見月ステークス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。