注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

チャーリーブレイヴ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 セ7 鹿毛 2010年3月19日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主林 正道
生産者Mike Abraham
生産地
戦績19戦[6-0-0-13]
総賞金8,717万円
収得賞金3,600万円
英字表記Charlie Brave
血統 Indian Charlie
血統 ][ 産駒 ]
In Excess
Soviet Sojourn
Catchofthecentury
血統 ][ 産駒 ]
Carson City
Catnip
兄弟
前走 2017/02/12 バレンタインS OP
次走予定

チャーリーブレイヴの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/12 東京 10 バレンタイン OP ダ1400 1671418.7815** セ7 57.0 石川裕紀尾関知人496(0)1.26.9 2.938.0⑫⑬ブラゾンドゥリス
16/11/20 東京 11 霜月S OP ダ1400 16128.1411** セ6 56.0 吉田豊尾関知人496(-4)1.22.7 0.735.6④④ラストダンサー
16/06/11 東京 11 アハルテケS OP ダ1600 15593.611** セ6 54.0 戸崎圭太尾関知人500(-2)1.36.2 -0.036.1ピンポン
16/04/24 東京 10 オアシスS OP ダ1600 165916.375** セ6 56.0 戸崎圭太尾関知人502(+10)1.37.2 0.236.7ブライトライン
15/11/22 東京 11 霜月S OP ダ1400 16366.036** セ5 54.0 田辺裕信尾関知人492(0)1.24.3 1.137.1⑪⑩マルカフリート
15/11/14 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 1471251.389** セ5 56.0 蛯名正義尾関知人492(-2)1.36.1 1.436.8⑨⑨ノンコノユメ
15/06/27 東京 11 夏至S 1600万下 ダ1400 168159.941** セ5 57.0 蛯名正義尾関知人494(-4)1.23.3 -0.035.3⑥⑥アンズチャン
15/04/25 東京 10 鎌倉S 1600万下 ダ1400 166114.529** セ5 57.0 蛯名正義尾関知人498(-8)1.25.0 0.536.0⑫⑫カーティスバローズ
15/03/29 中京 12 鈴鹿特別 1000万下 ダ1400 16477.831** セ5 57.0 戸崎圭太尾関知人506(+2)1.24.0 -0.136.9メイショウオオカゼ
14/03/16 中山 10 東風S OP 芝1600 162352.71216** 牡4 55.0 小牧太尾関知人504(+4)1.39.2 4.337.6⑮⑯⑯シャイニープリンス
14/01/18 中山 11 ニューイヤー OP 芝1600 164750.6139** 牡4 54.0 G.ブノワ尾関知人500(+4)1.34.1 0.735.7④⑤レッドアリオン
13/12/23 中山 11 フェアウェル OP ダ1800 164868.71316** 牡3 54.0 松岡正海尾関知人496(+4)1.54.8 3.940.3⑤⑥⑧⑬ジェベルムーサ
13/11/17 東京 11 霜月S OP ダ1400 16246.5412** 牡3 54.0 田辺裕信尾関知人492(-9)1.25.1 1.436.7⑮⑮エーシントップ
13/07/10 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 16--------10** セ3 56.0 岩田康誠尾関知人501(--)2.08.4 3.6----クリソライト
13/06/16 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 15473.528** 牡3 56.0 C.ウィリ尾関知人496(+14)1.36.8 0.835.7⑪⑨ベストウォーリア
13/02/17 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 168153.921** 牡3 56.0 W.ビュイ尾関知人482(-4)1.36.6 -0.037.0⑧⑧ソロル
13/01/26 東京 6 3歳500万下 ダ1600 1681530.271** 牡3 56.0 W.ビュイ尾関知人486(+4)1.38.4 -0.336.4⑤⑤ダノンレジェンド
12/11/04 東京 4 2歳未勝利 ダ1400 12555.031** 牡2 55.0 I.メンデ尾関知人482(0)1.26.9 -0.436.7トミケンプレミオ
12/09/01 札幌 5 2歳新馬 芝1500 14463.6211** 牡2 54.0 横山典弘尾関知人482(--)1.34.3 2.236.0⑩⑬⑫ビリオネア

チャーリーブレイヴの関連ニュース

 3月14日(火)に高知競馬場で行われる黒船賞のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が2月26日、発表された。

 「第19回黒船賞」(高知競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右1400メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭キングズガード(牡6歳、栗東・寺島良厩舎、騎手未定)グレイスフルリープ(牡7歳、栗東・橋口慎介厩舎、騎手未定)ドリームバレンチノ(牡10歳、栗東・加用正厩舎、岩田康誠騎手)ニシケンモノノフ(牡6歳、栗東・庄野靖志厩舎、横山典弘騎手)ブラゾンドゥリス(牡5歳、美浦・尾形和幸厩舎、内田博幸騎手)

【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.キタサンサジン2.ダノングッド3.ムーンエクスプレス4.ポイントブランク5.チャーリーブレイヴ

【フェブラリーステークス】特別登録馬2017年02月05日() 17:30

[もっと見る]

【武蔵野S】追って一言2016年11月10日(木) 05:06

 ◆カフジテイク・湯窪師 「ビシッと乗ったが、いい感じで動いていた。課題は1ハロンの距離延長かな」

 ◆キングズガード・寺島師 「いつものように、ラストをサーッと。手前の替え方もよく、デキはいい」

 ◆ゴールドドリーム・平田師 「しまいを伸ばしたのは予定通り。久々でも仕上がりはいいし、舞台も合っている」

 ◆ジェベルムーサ・大竹師 「動きは少し重い感じがするが、格好をつけられるところまではきた。元気があるのはいい」

 ◆ソルティコメント・藤沢和師 「ここ一本に絞って調整してきて、馬はすごくいい感じ。東京のダート1600メートルは合っている」

 ◆タガノトネール・鮫島師 「少し掛かるくらいで、イキのいい走りだった。1ハロン延びるのがポイントですね」

 ◆チャーリーブレイヴ・尾関師 「霜月S(20日)が本線だが、今週も競馬できる格好にはある」

 ◆ドリームキラリ・矢作師 「この馬としては動いている。持ち味を生かすためには、徹底して先行したい」

 ◆ノボバカラ・天間師 「状態はいい。前走も悪くなかったが、馬場などが合わなかった。1600メートルで伸び悩んで短距離に替えて結果が出たので、そのへんがどうか」

 ◆ブライトライン・鮫島師 「追い切りは道中が速くなった。もう少し落ち着きがほしい。ただ、馬体は戻っている」

 ◆ブラゾンドゥリス・尾形和師 「動きは良く、馬がしっかりしてきた。追い切りは十分にやってきた。持ち味の先行力を生かしたい」

 ◆メイショウスミトモ・南井師 「追い切りはテンが速くなってしまった。輸送で馬体が減らなくなったのはいい」

 ◆ロンドンタウン・牧田師 「充実している。レースがうまくなって、こなせる距離の幅が広くなった」

 ◆ワイドバッハ・庄野師 「追い切りは、この馬としては動いている。いい頃のデキに少しずつ近づいてきた」

武蔵野Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【古馬次走報】スノードラゴン、CBC賞へ2016年06月16日(木) 05:01

 ★北海道スプリントC3着スノードラゴン(美・高木、牡8)は、CBC賞(7月3日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★アハルテケSを快勝したチャーリーブレイヴ(美・尾関、セン6)は、プロキオンS(7月10日、中京、GIII、ダ1400メートル)が目標。

 ★エプソムC3着マイネルミラノ(美・相沢、牡6)、15着ダービーフィズ(美・小島太、牡6)は函館記念(7月17日、函館、GIII、芝2000メートル)に向かう。9着ラングレー(栗・矢作、牡5)は、中京記念(7月24日、中京、GIII、芝1600メートル)を視野に入れる。

 ★鳴尾記念3着プランスペスカ(栗・松永昌、牡6)は、小倉記念(8月7日、小倉、GIII、芝2000メートル)へ。

[もっと見る]

【アハルテケS】1番人気チャーリーブレイヴ快勝 2016年06月12日() 05:02

 アハルテケステークス(11日、東京11R、3歳上オープン(混)(指)、ハンデ、ダ1600メートル、1着本賞金2200万円 =出走15頭)3番手を進んだチャーリーブレイヴ(美・尾関、セン6、父インディアンチャーリー)がしぶとく伸び、内から強襲した6番人気ピンポンをクビ差で抑えて1番人気に応えた。17戦6勝。タイム1分36秒2(良)。今後はプロキオンS(7月10日、中京、GIII、ダ1400メートル)などを視野に調整される。

 ◆戸崎騎手(チャーリーブレイヴ1着) 「スタートが決まって、この馬の競馬ができた。状態は前回より良かったし、強いところを見せられた」

 ◆塩村助手(ピンポン2着) 「体がすっきりとして良くなっていた。しまいにかける競馬でジョッキー(横山典騎手)がうまく乗ってくれた」

 ◆柴田大騎手(ワンダーコロアール3着) 「うまくスタートしてスッとハナに行けた。最後はかわされたけど、長くしぶとい脚を使ってくれた」

 ◆小西師(オリオンザジャパン4着) 「いい感じで運んで、最後は伸び負けしたが、マイルでもしっかりと脚を使ってくれた」

 ◆内田騎手(サノイチ9着) 「少し馬混みを気にするので、スムーズな競馬をさせたかった。道中で馬に気を使わせてしまった」

[もっと見る]

【武蔵野S】うまやの話2015年11月14日() 05:03

〔1〕ツクバコガネオー・田中助手「前走は立ち遅れ、直線でも脚を余した。状態はさらに良化」

〔2〕ニシケンモノノフ・庄野靖師「しっかり負荷をかけても、今はへこたれなくなった。マイルでも力は出せると思う」

〔3〕アドマイヤロイヤル橋田満師「調教の動きから前向きさが感じられたし、スムーズな競馬ができれば」

〔4〕フィールザスマート・新開幸師「調子はグンと上向き。得意の東京ならこのメンバーでも楽しみ」

〔5〕モーニン石坂正師「けいこも相変わらずしっかり動いている。ここでも通用してくれないかと期待している」

〔6〕オーブルチェフ萩原清師「デキはいい。うまく流れに乗れれば」

〔7〕グレープブランデー・安田景助手「アクシデントが多かった馬だけど、今回は順調に乗り込めた」

〔8〕ベルゲンクライ・高橋文師「状態はいいね。マイルの方がレースはしやすい」

〔9〕ナガラオリオン・大根田裕師「東京の坂がどうかな。マイルも若干長い」

〔10〕ノンコノユメ・加藤征師「予定通りここへ。初めての58キロで甘くはないが、勝つときは想像以上のパフォーマンスを見せる馬」

〔11〕ゴールデンバローズ・橋本助手「復調していると思うが、まだ半信半疑な部分も」

〔12〕チャーリーブレイヴ・尾関知師「しっかり乗り込めば、久々でも走ってくれる」

〔13〕タガノトネール・鮫島一師「ハナに行けなくても、前々で競馬できれば」

〔14〕セカンドテーブル・崎山博師「上積みは十分。攻めで動くタイプだから、ダートをこなせる下地もあると思う」

★武蔵野ステークスの枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

チャーリーブレイヴの関連コラム

フェブラリーS

2017年02月15日(水) 04:19

覆面ドクター・英

閲覧 2,106ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念が終わって早くもまたG気フェブラリーSがやってきました。20年以上前に西田式スピード指数からはじまり故・石川ワタルさんの指数などを参考にしてオリジナル指数作りなどしてきた指数派の人にとっては(私もそうですが)芝よりダートが得意でマイル以下の淀みのない流れの方が力関係の見極めが得意ではないかと思います。9年前にグアムで買ったフェブラリーSの馬券がガツンと当たって、海外挙式の家族の旅費まかなえて、「クイズ100人に聞きました」みたいだと思ったのがついこの間のようです(若い人にはさっぱりわからない話でしょうが)。今日は地方で大幅プラス(特に大井で勝つのは嬉しいです。投入額が他の地方競馬より少し多いですから)で気分よく昨秋のコラムのように書いてみます。

全馬診断

1番人気想定 カフジテイク 某わりと大手サイトで見てびっくりしました。鋭い末脚もっていて、好きな馬だし何度か穴で馬券とらせてもらっていますが、前走も本命打ちましたが、G気破槎燭箸いΕャラではないのでは。好勝負できるところまできているし、言われるほど1400向きでマイルだめとも思わないが・・。

2番人気想定 ゴールドドリーム これまたびっくり・・。まだ荷が重いのではチャンピオンズCも負け過ぎでまだ力つけてくるのは先で若すぎるのでは。消しの予定。

3番人気想定 ベストウォーリア 力があるのは確かだが2着続きなように、じれったい典型。3連単でマルチを買わないので本命打つ度、迷惑千万、いい加減にしてくれ、というタイプだが7歳だと、そろそろ舐められそうでこのくらいの人気なら妙味あり。

4番人気想定 モーニン ベストウォーリア と同じ馬場さんの有力マル外だがこちらの方が若いが器が小さく昨年よく勝てたなあという現況でヒモまででは。この人気なら消しも有りか。

5番人気想定 ノンコノユメ  去勢して体調あがるまで半年くらいはかかるので正直フェブラリーS間に合わないのではと、ここのところ消していたが、そろそろ上昇してくる頃ではあり、このくらい人気落としてくれればヒモには加えたい。

6番人気想定 サウンドトゥルー 騎乗停止で大野騎手が乗れないケチがついただけでなく力的にもちょっと下がってきている感じありヒモまで。

7番人気想定 コパノリッキー  16番人気で勝ったのが3年前ですが力落ちてきており買わない予定。

8番人気想定 アスカノロマン  チャンピオンズCでは人気薄で3着と激走したが勝ち切る力は無さそうでヒモまで。

9番人気想定 エイシンバッケン イマイチ伸び悩みでヒモに入れるかどうか程度。

10番人気想定 キングズガード  この馬ももう少しやれるかと思ったが一線級に入るとまだ少し落ちる。ヒモに入れるかどうか程度。

11 ホワイトフーガ ピーク過ぎつつある感あり。特に買えない。
12 ケイティブレイブ 気分よく逃げられるかの馬で流れ向かない。
13 デニムアンドルビー ディープ産駒のダート挑戦買えず。
14 レッツゴードンキ 芝マイルやダートで好走しているがここ通用する力無し。
15 ニシケンモノノフ  1400ベストに見せかけて通用することあり穴で買いたいタイプ。
16 サウンドスカイ 長期休養明けに大きくはなればビリだけに買えない。
17 インカンテーション 調子崩して休養も多く買えない。
18 ブラゾンドゥリス  力つけてきているがさすがに連闘でつかってこないのでは。
19 モルトベーネ ここのところの充実ぶりすごいがローテきつすぎ使わないのでは。
20 ソルティコメント オープンに上がってからは壁に当たっている。
21 スーサンジョイ 快進撃とまりオープン入着級に落ち着いてしまった。
22 チャーリーブレイヴ 休養明け2戦がふたけた着順では・・。
23 ブライトライン 丈夫で走り続けているが好勝負もう無理。
24 メイショウウタゲ オープン上がってからは入着級までに。
25 カゼノコ 相手弱いところ狙って距離短縮前走は出遅れて終了。スランプ期間。
26 ピオネロ 昨秋のシリウスSではアポロケンタッキーに先着しているように力あるが賞金足りないのでは。
というわけで10番人気以下ではニシケンモノノフピオネロが出られればというくらい。

最終結論は今週もう少し考えてから。本命を惜敗王ベストウォーリアにするかどうかも悩ましいところ。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年11月10日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年11月10日号
閲覧 435ビュー コメント 0 ナイス 2

▼2015年11月15日(日) 京都11R エリザベス女王杯
【日本調教馬の、同年、かつJRA、かつ3歳以上か4歳以上、かつ1600m以下のレースにおいて9着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [0-0-1-33](複勝率2.9%)
●なし [4-6-5-51](複勝率22.7%)
→同年に3歳牝馬クラシック戦線のレースを除く1600m以下のレースで善戦してしまった馬は不振。ヴィクトリアマイルなどの短距離戦に見向きもしなかった馬を重視するべきでしょう。

▼2015年11月14日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス
【同年、かつJRA、かつダート、かつ1600万下から上のクラス、かつ出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしたレースにおける優勝経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [6-6-2-31](複勝率31.1%)
●なし [0-0-4-47](複勝率7.8%)
→しばらく勝ち切れていない馬、芝のレースや地方のダートグレード競走を主戦場としてきた馬、先行力の高さを活かしたいタイプはそれぞれ割り引きたいところ。特別登録を行った馬のうち、2015年、かつJRA、かつダート、かつ1600万下から上のクラス、かつ出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしたレースにおいて優勝経験があるのは、ゴールデンバローズチャーリーブレイヴノンコノユメフィールザスマートベルゲンクライモーニンの6頭だけです。

▼2015年11月14日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス
【JRAの重賞において4着以内となった経験がなかった馬の、血統別成績(2009年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [5-3-2-17](複勝率37.0%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-1-1-32](複勝率5.9%)
→JRAの重賞で善戦した経験があった馬を除くと、好走馬の大半はサンデーサイレンス系種牡馬の産駒。また、同じくJRAの重賞において4着以内となった経験がなかった馬のうち、前走の着順が2着以下だった馬は2009年以降[0-1-1-16](複勝率11.1%)と苦戦していました。

▼2015年11月15日(日) 福島10R 福島2歳ステークス
【前走の出走頭数別成績(2011年以降)】
●12頭以下 [0-0-0-17](複勝率0.0%)
●13頭以上 [4-4-4-37](複勝率24.5%)
→多頭数になりがちなこともあって、少頭数のレースを経由してきた馬は過信禁物。また、前走の馬体重が440kg未満だった馬も2011年以降[0-1-1-26](複勝率7.1%)と安定感を欠いています。

▼2015年11月15日(日) 福島11R 福島記念
【同年、かつJRA、かつ重賞、かつ芝1600〜2000mのレースにおいて4着以内となった経験の有無別成績(2008〜2010年、2012〜2014年)】
●あり [6-3-3-25](複勝率32.4%)
●なし [0-3-3-51](複勝率10.5%)
→2008年以降、かつ福島芝2000mで施行された年は、同年にJRAの重賞で善戦した経験のある馬が優勢。波乱含みのハンデキャップ競走ですが、実績の面で見劣りする馬は評価を下げるべきでしょう。

▼2015年11月15日(日) 東京11R オーロカップ
【血統別成績(2012年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [0-0-2-16](複勝率11.1%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [3-3-1-22](複勝率24.1%)
→2012年以降の優勝馬3頭はいずれも単勝オッズが10倍以上。難解な一戦ですが、特にサンデーサイレンス系種牡馬の産駒は人気を裏切りがちです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。今年8月26日には最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

2013年07月11日(木) 11:25 【ウマニティ】
【交流重賞回顧】ジャパンダートダービー〜クリソライトが7馬身差の圧勝!
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 4

7/10(水)大井競馬場で行われた第15回ジャパンダートダービー(交流G1・ダ2000m)は、1番人気に推されたクリソライトが優勝。

レースは、好スタートを決めたユメノアトサキがハナを奪って幕開け。ジェネラルグラントも一瞬競り掛けますがすぐに控えて2番手を確保。以下は、ソルテキタサンオーゴンクリソライトアルムダプタといったところが好位で続き、トラバージョベストウォーリアエーシンゴールドが中団。インサイドザパークミータローは中団後方に位置し、さらにここから少し開いてアウトジェネラルケイアイレオーネダイリングローバルチャーリーブレイヴアラマサシャープの隊列で1、2コーナーを通過。
縦長のまま向う正面を迎え、ここで先頭はジェネラルグラントに代わります。3コーナーを回ると2番手にソルテが進出し、その外3番手に1番人気クリソライトが虎視眈々と進出を開始。後方から大外をまくるようにケイアイレオーネも一気に押し上げて4コーナーへ。ジェネラルグラントソルテクリソライトが横一線。その少し後ろの2列目にベストウォーリアエーシンゴールドケイアイレオーネが続く形で直線を迎えます。
内の2頭を楽々交わしたクリソライトがすぐさま先頭に立って残り300m。2番手争いにはエーシンゴールドケイアイレオーネが横並びで浮上しますが、前を行くクリソライトとの差は開くばかり。結局このまま独走を続けたクリソライトが、影をも踏ませぬ7馬身差の完勝で3歳ダート王に輝きました。勝ち時計は2分4秒8(良)。2着はハナ差で2番人気エーシンゴールド。3着は5番人気ケイアイレオーネという結果となっています。

クリソライトは、これでデビュー以来9戦して9連対のパーフェクト成績。しかもデビュー戦以外は全て1番人気に推されてのもので、今回はその期待に違わぬ走りを大井に集まったファンに見せた。レース史上最大タイ(02年ゴールドアリュールの7馬身差に並ぶ)の着差での完勝劇で、その名の通り宝石の輝きを放つクリソライト。次走は未定となっているが、今後も強いクリソライトの走りに注目が集まりそうだ。

[もっと見る]

2013年06月15日() 21:17 ☆まんでがん
☆まんでがんの【人生競馬】 〜 第18回 ユニコーンステークス〜 
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 6

今度のヒロインは

容姿端麗頭脳明晰

モデルさんのようなプロポーションであり 女優さんのように美しい
得てしてこの場合 おバカさん のパターンが多いのだが
彼女は 男をたたせ 気遣いも素晴らしい。
ありきたりだが
もっと はやく 出会いたかった。。。
が、口説き言葉になる女。

女性と接するときの 教訓
三つのものが強く女を動かす。(ドゥニ・ディドロ)
虚栄
利害
快楽

変なプライドはなく 大人の女性
望むものは お金ではなく 共有の時間
笑顔からこぼれる 八重歯が 恋心を掻き立てる。

完全にもっていかれてる。。。
が、しかし 何かに違和感を感じるのだ。。。
それが 何なのか わからぬまま 夏を迎えるのだろうか?

さて、ユニコーンステークス
ここ10年
1番人気 (7-1-0-2)
のかたい歴史

サウンドリアーナ
が2倍を割る人気のヒロイン
出遅れて 3馬身 突き抜けた前走は適性以外の何物でもない。

ヒヤシンスを1.36.6で勝った 東京3勝の
チャーリーブレイヴ
との一騎打ちムードの売れ方


明日は
東京競馬場は「ウマニティPOG」オープン記念!ウマニティスペシャルデー
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=4069

キャラ的 穴馬推奨といきたいのだが。。。

恋の行方も 馬券も わからないことだらけ!
だから 面白いのかもしれない

[もっと見る]

2013年06月11日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2013年06月11日号
閲覧 181ビュー コメント 0 ナイス 2

▼6月16日(日)函館11R 函館スプリントステークス
【同年、かつ芝1400m以下のJRA重賞かオープン特別における連対経験の有無別成績(2003年以降)】
●あり [9-5-6-30](複勝率40.0%)
●なし [1-5-4-81](複勝率11.0%)
→近走成績を素直に評価したいレース。特別登録を行った馬のうち、2013年に施行された芝1400m以下のJRA重賞かオープン特別で連対経験があるのは、アウトクラトールクィーンズバーンサクラアドニススギノエンデバードリームバレンチノフォーエバーマークの6頭だけです。

▼6月16日(日)東京11R ユニコーンステークス
【前走着順別成績(2005年以降)】
●1着 [8-6-3-34](複勝率33.3%)
●2着以下 [0-2-5-69](複勝率9.2%)
→2005年以降は前走1着馬が圧倒的に優勢。ただし、このうち前走が500万下、かつ1800m未満のレースだった馬は[0-1-0-24](複勝率4.0%)と苦戦していました。特別登録を行った馬のうち、前走1着、かつその前走が500万下でないのはサウンドリアーナチャーリーブレイヴの2頭だけ、前走1着、かつその前走が500万下、かつ1800m以上のレースだったのはクラージュドールブロードソードの2頭だけです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、コピーライター、競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、現在は『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている。競走馬への一口出資やペーパーオーナーゲーム(POG)などにも造詣が深く、近年はWIN5研究の第一人者としても知られるようになった。近著に『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。

[もっと見る]

チャーリーブレイヴの口コミ


口コミ一覧
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 6

東京 10レース
チャーリーブレイヴ

 ムーンホーセズネック 2017年02月06日(月) 13:17
競馬検討 フェブラリーステークス 1週間前
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 10

フェブラリーステークス

2017 G1 第一弾☆

アスカノロマン 力的には圏内で

インカンテーション 復帰してから今一つ、力的には圏内で

エイシンバッケン 千六?

カゼノコ 頭打ち

カフジテイク 当然、圏内

キングズガード 穴までか

ケイティブレイブ 更に相手揃い

コパノリッキー 逃げればアッサリも

ゴールデンドリーム 厳しいのでははいか?

サウンドスカイ 長期休養明け一叩きし

サウンドトゥルー 届くかどうかだけ

スーサンジョイ ここに入ると

ソルティコメント 難しい

チャーリーブレイヴ ここに入ると

デニムアンドルビー ダート路線?

ニシケンモノノフ 距離長い

ノンコノユメ 伸びあぐね

ピオネロ 格落ちする

ブライトライン 厳しく

ブラゾンドゥリス 安定はして

ベストウォーリア チャンス到来

ホワイトフーガ さて?

メイショウウタゲ 安定はして

モルトベーネ 楽に逃げられるか?

モーニン スランプ

レッツゴードンキ 怖いが

アスカノロマン、カフジテイク、コパノリッキー、サウンドトゥルー、ベストウォーリア、モーニンか(^^) 

[もっと見る]

チャーリーブレイヴの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

チャーリーブレイヴの写真

投稿写真はありません。

チャーリーブレイヴの厩舎情報 VIP

2017年2月12日バレンタインS15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

チャーリーブレイヴの取材メモ VIP

2017年2月12日 バレンタインS 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。