オールブラッシュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2012年3月7日生
調教師村山明(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績25戦[6-4-4-11]
総賞金8,171万円
収得賞金5,250万円
英字表記All Blush
血統 ウォーエンブレム
血統 ][ 産駒 ]
Our Emblem
Sweetest Lady
ブラッシングプリンセス
血統 ][ 産駒 ]
Crafty Prospector
Princess Laika
兄弟 ヴォルスングネオジェイズレーヌ
前走 2017/12/14 名古屋グランプリ G2
次走予定

オールブラッシュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/14 名古 11 名古屋GP G2 ダ2500 12--------5** 牡5 58.0 C.ルメー村山明500(--)2.44.8 1.3----メイショウスミトモ
17/11/23 浦和 10 浦和記念 G2 ダ2000 11--------3** 牡5 58.0 C.ルメー村山明489(--)2.10.5 2.3----マイネルバサラ
17/11/03 大井 9 JBCクラシ G1 ダ2000 13--------6** 牡5 57.0 C.ルメー村山明487(--)2.06.0 1.5----サウンドトゥルー
17/06/28 大井 11 帝王賞 G1 ダ2000 16--------6** 牡5 57.0 C.ルメー村山明485(--)2.06.1 1.7----ケイティブレイブ
17/03/30 名古 11 名古屋大賞典 G3 ダ1900 9--------5** 牡5 59.0 C.ルメー村山明492(--)2.04.8 2.3----ケイティブレイブ
17/02/01 川崎 11 川崎記念 G1 ダ2100 12--------1** 牡5 57.0 C.ルメー村山明485(--)2.14.6 -0.6----サウンドトゥルー
16/11/12 京都 10 観月橋S 1600万下 ダ1800 13113.011** 牡4 57.0 C.ルメー村山明492(+6)1.49.4 -0.136.8⑤⑤リーゼントロック
16/10/16 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1800 156101.611** 牡4 57.0 C.ルメー村山明486(0)1.50.8 -0.238.1メイプルレインボー
16/06/18 阪神 9 鷹取特別 1000万下 ダ1800 167132.512** 牡4 57.0 和田竜二村山明486(-2)1.51.0 0.338.9スマートボムシェル
16/05/14 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1800 16121.911** 牡4 57.0 和田竜二村山明488(+6)1.50.6 -0.037.9スリーアロー
16/04/23 福島 12 米沢特別 1000万下 ダ1700 15463.012** 牡4 57.0 川須栄彦村山明482(-8)1.46.0 0.537.6⑤⑤メイショウヒコボシ
16/04/09 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1800 16483.012** 牡4 57.0 C.ルメー村山明490(-2)1.51.7 0.138.4サンライズホーム
16/03/05 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1800 16121.814** 牡4 57.0 岩田康誠村山明492(-2)1.52.1 1.137.6タガノクレイオス
16/02/13 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1800 12332.212** 牡4 56.0 和田竜二村山明494(0)1.51.9 0.436.3ラインルーフ
16/01/31 京都 9 大津特別 1000万下 ダ1800 1371114.153** 牡4 56.0 浜中俊村山明494(+22)1.50.5 0.536.2テイエムジンソク
15/08/09 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 1581437.189** 牡3 56.0 蛯名正義村山明472(-6)1.53.7 1.838.5⑫⑫⑩⑪クロスクリーガー
15/07/18 中京 12 3歳以上500万下 ダ1800 167139.141** 牡3 54.0 C.ルメー村山明478(+4)1.51.4 -0.837.6フジインザスカイ
15/02/22 小倉 10 くすのき賞 500万下 ダ1700 152310.943** 牡3 56.0 藤岡康太村山明474(-4)1.44.2 0.537.0⑧⑦⑥⑥ライドオンウインド
15/02/01 京都 4 3歳500万下 ダ1800 1167147.6103** 牡3 56.0 藤岡康太村山明478(+2)1.52.8 0.636.8⑧⑦⑦⑥ブチコ
15/01/12 京都 9 飛梅賞 500万下 ダ1400 123352.8108** 牡3 56.0 小崎綾也村山明476(0)1.26.3 1.037.7⑨⑩プレシャスルージュ

⇒もっと見る


オールブラッシュの関連ニュース

 3月14日(水)に船橋競馬場で行われるダイオライト記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が2月25日、発表された。



 「第63回ダイオライト記念」(船橋競馬場、交流GII、4歳以上オープン、定量、ダート・左2400メートル)



【JRA所属の出走予定馬】4頭アウォーディー(牡8歳、栗東・松永幹夫厩舎、武豊騎手)アポロケンタッキー(牡6歳、栗東・山内研二厩舎、内田博幸騎手)ケイティブレイブ(牡5歳、栗東・目野哲也厩舎、福永祐一騎手)マイネルバサラ(牡5歳、美浦・松山将樹厩舎、騎手未定)



【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ルールソヴァール2.オールブラッシュ3.ミツバ4.エピカリス5.メイプルブラザー

【佐賀記念】レース展望 2018年2月5日(月) 17:55

 6日(火)に佐賀競馬場で、第45回佐賀記念(交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右2000メートル)が行われる。昨年の覇者ロンドンタウンは、ここでの重賞初勝利をきっかけに飛躍を遂げており、今年も新たなスター候補が現れるのか注目される。



★交流重賞2勝目を狙うマイネルバサラ

 昨年末の浦和記念で初重賞制覇を果たしたマイネルバサラ(牡5歳、美浦・松山将樹厩舎)は、ヒガシウィルウィンやオールブラッシュといったGIホースに大きな差をつけて圧勝した同レースの内容から、地方の水が合っている印象を受ける。

 佐賀までの長距離輸送や、自身初となる58キロの斤量など、いくつか克服すべき課題もあるが、自分の走りができれば上位争い必至といえそうだ。

★明け6歳の“今が旬”ルールソヴァール

 明け6歳になるルールソヴァール(セン6歳、美浦・高木登厩舎)は、3走前のみやこSではテイエムジンソクの2着に好走しており、前走のベテルギウスSで初オープン勝ちを果たしたように“今が旬”と言っていい一頭。

 マイネルバサラは前走で同斤量を背負いながら負かしているだけに、2キロの斤量差があるのはいかにも有利で、最内枠からスムーズなスタートを切ることができさえすれば、上位争いに加われる可能性は高そう。

 GI3勝の実績を誇るサウンドトゥルーを管理する高木登厩舎から、新たなダート路線の主役が誕生するかもしれない。

トップディーヴォ重賞でも通用する

 初の交流重賞挑戦となった前走の名古屋グランプリで、見せ場十分の2着に善戦したトップディーヴォ(牡6歳、栗東・昆貢厩舎)も、このメンバーなら通用していい力の持ち主。

 前走は、みやこSを競走除外になった直後で仕切り直しの一戦だったことを思えば、今回の方が状態は良いはずで、2000mへの距離短縮もこれまでの実績を考えるとプラスに働く可能性は高そうだ。

 なお、JRAからは他に、8着に敗れた白山大賞典からの巻き返しが期待されるコパノチャーリー(牡6歳、栗東・村山明厩舎)、15年アンタレスS以来となる2年10カ月ぶりの勝利を目指すクリノスターオー(牡8歳、栗東・高橋義忠厩舎)も出走を予定している。

★デリッツァリモーネ佐賀に移籍で黄金期到来

 地元の佐賀所属馬の中では、移籍後に快進撃が続いているデリッツァリモーネ(セン7歳、佐賀・真島元徳厩舎)が大将格といえる存在。

 JRA所属時は、デビュー3戦目で初勝利を挙げ、次走で2歳オープン特別・萩Sを制覇したものの、その後は思うような結果が出ずに浦和へ移籍。南関東で2戦を消化したのちに今度は佐賀へ移籍したが、そこからは快進撃が続いている。

 ここまで佐賀で15戦12勝2着3回とパーフェクト連対を継続しており、まさに“佐賀に敵なし”といった印象。今回は相手が一気に強くなるが、地元の意地を見せてもらいたいところだ。

 地元の佐賀からは他に、佐賀で31勝の実績を誇る古豪のキョウワカイザー(牡8歳、佐賀・大垣敏夫厩舎)、鮫島克也騎手が騎乗するコウザンゴールド(牡6歳、佐賀・手島勝利厩舎)、さらにアクロマティック(セン8歳、佐賀・山田義人厩舎)も出走予定となっている。

[もっと見る]

【ドバイワールドカップデー諸競走】レイデオロなど登録馬89頭一覧 2018年2月1日(木) 12:02

 JRAは1月31日、3月31日にUAE・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイ国際諸競走(8競走)に登録した日本馬89頭を発表した。



 Mはゴドルフィンマイル(GII、ダ1600メートル)=23頭、Gはドバイゴールドカップ(GII、芝3200メートル)=4頭、UはUAEダービー(3歳GII、ダ1900メートル)=25頭、Aはアルクオーツスプリント(GI、芝1200メートル)=14頭、Sはドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダ1200メートル)=22頭、Tはドバイターフ(GI、芝1800メートル)=16頭、Cはドバイシーマクラシック(GI、芝2410メートル)=14頭、Wはドバイワールドカップ(GI、ダ2000メートル)=10頭。

 重複登録の(1)は第1希望、(2)は第2希望、(3)は第3希望。数字がない馬は希望順なし。

 アウォーディー(W)、アキトクレッセント(M)、アディラート((1)S(2)M)、アドマイヤリード(T)、アポロケンタッキー((1)W(2)M)、アングライフェン((1)W(2)M)、イダペガサス(U)、ヴィブロス(T)、エクレアハンター(U)、エピックアン(U)、エポワス(A)、オールブラッシュ(MW)、カデナ(T)、カフジテイク((1)M(2)W)、カミノコ((1)U(2)S)、カレンガリアード(U)、キセキ((1)C(2)T)、キタサンサジン(S)、キャプテンシップ((1)M(2)S)、グレイトチャーター(A)、クレヴァーパッチ((1)U(2)S)、グレートタイム(U)、クロコスミア((1)T(2)C)、ゴールドドリーム(W)、コパノキッキング(U)、サクラアリュール(U)、サトノクラウン((1)C(2)T)、サトノプライド(U)、シャケトラ(C)、ジャスパーウィン((1)U(2)S(3)A)、ジャスパープリンス((1)A(2)S(3)U)、シュヴァルグラン(C)、シュウジ(A)、ジューヌエコール(S)、ジュンパッション(U)、ステファノス(T)、セセリ((1)M(2)G)、セダブリランテス(T)、ダークリパルサー(U)、タイキフェルヴール(U)、ダイシンクワトロ((1)U(2)S)、タイセイエクレール((1)M(2)S)、タイセイスターリー(AS)、ダイメイフジ(A)、ダイメイプリンセス(A)、タスクフォース(W)、ディアドラ((1)T(2)C)、ディオスコリダー(S)、トウシンモンステラ(G)、トーセンバジル(C)、ドリームキラリ(M)、ドンフォルティス(U)、ニシケンモノノフ(S)、ニシノトランザム((1)U(2)S)、ネオリアリズム(T)、ネロ((1)S(2)A)、ノンコノユメ((1)W(2)M)、バーンフライ(U)、ハナズレジェンド(MT)、ビップライブリー(A)、ヒデノインペリアル(M)、フィールシュパース(U)、フェイムゲーム(GC)、ブラックオニキス((1)C(2)T)、ベルガド(A)、ホウオウドリーム(GC)、マテラスカイ((1)S(2)M)、ミスターメロディ((1)U(2)S)、メイショウイサナ(U)、メイショウオーパス(U)、メイプルブラザー((1)M(2)W)、メープル(S)、モズアスコット(MT)、モズカッチャン(TC)、モズノーブルギフト(U)、モンドインテロ(C)、ヨシオ((1)M(2)S)、ラバニーユ((1)M(2)S)、ラブカンプー(A)、リアルスティール(T)、リーゼントロック(M)、リスグラシュー(TC)、ルッジェーロ(U)、レイデオロ(C)、レヴァンテライオン(AS)、レッツゴードンキ((1)A(2)M(3)S)、ローズプリンスダム(M)、ロンドンタウン((1)M(2)W)、ワンミリオンス(M)

[もっと見る]

【川崎記念】JRA出走予定馬が発表2018年1月14日() 17:22

 1月31日(水)に川崎競馬場で行われる川崎記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が14日、発表された。 「第67回川崎記念」(川崎競馬場、交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・左2100メートル)【JRA所属の出走予定馬】6頭アウォーディー(牡8歳、栗東・松永幹夫厩舎、武豊騎手)アポロケンタッキー(牡6歳、栗東・山内研二厩舎、内田博幸騎手)オールブラッシュ(牡6歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)ケイティブレイブ(牡5歳、栗東・目野哲也厩舎、福永祐一騎手)サウンドトゥルー(セン8歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)メイショウスミトモ(牡7歳、栗東・南井克巳厩舎、古川吉洋騎手)【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ノンコノユメ2.マイネルバサラ3.グレンツェント4.メイプルブラザー5.ナムラアラシ

[もっと見る]

【名古屋グランプリ】JRA出走予定馬が発表2017年11月26日() 18:18

 12月14日(木)に名古屋競馬場で行われる名古屋グランプリのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が11月26日、発表された。



 「第17回名古屋グランプリ」(名古屋競馬場、交流GII、3歳以上オープン、別定、ダート・右2500メートル)



【JRA所属の出走予定馬】5頭オールブラッシュ(牡5歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)クリノスターオー(牡7歳、栗東・高橋義忠厩舎、騎手未定)タガノディグオ(牡3歳、栗東・宮徹厩舎、騎手未定)トップディーヴォ(牡5歳、栗東・昆貢厩舎、騎手未定)ミツバ(牡5歳、栗東・加用正厩舎、騎手未定)



【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.メイショウスミトモ2.シャイニービーム3.スリータイタン4.リーゼントロック5.ピオネロ

[もっと見る]

【浦和記念(Jpn2)3上オープン】(浦和)〜マイネルバサラが優勝2017年11月23日(木) 16:24

23日、浦和競馬場の第10Rに行われた第38回 浦和記念(Jpn2)3上オープン(ダート 左2000m サラブレッド系3才以上 別定)は柴田大知騎手騎乗の5番人気・7番マイネルバサラ(牡4)が優勝した。
勝ちタイムは2分08秒2(不良)。さらに6馬身差の2着に2番人気・4番ヒガシウィルウィン(牡3)、そこから6馬身差の3着に1番人気・11番オールブラッシュ(牡5)が入った。
マイネルバサラは、父シニスターミニスター、母サザンレイスター、母の父サザンヘイローという血統で松山将樹厩舎の所属馬。生産は新冠郡新冠町・浜口牧場。馬主は(株)サラブレッド。通算成績は20戦6勝。
「浦和記念(Jpn2)3上オープン」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

オールブラッシュの関連コラム

閲覧 735ビュー コメント 0 ナイス 4

 日本で一番直線が短い楕円コースの名古屋で行われる名古屋大賞典。先日行われた黒船賞が短距離路線の実績馬の始動戦ならば、こちらは中距離路線の実績馬の始動戦となることが多く、これまでにエスポワールシチーワンダーアキュートアウォーディーなどがここから始動しました。名古屋大賞典の前後にJRAではハンデ戦のマーチSが行われますが、実績馬はハンデを背負わされることを嫌って、ここへ出走してくることが多いです。

 よって、例年の対戦図式は、主に休養明けの実績馬vs佐賀記念の上位馬となります。この場合、休養明けの実績馬が優勢であっても不思議ないですが、このレースに関しては佐賀記念の上位馬が優勢。なぜなら佐賀記念の上位馬は、エスポワールシチーワンダーアキュートアウォーディーのような強豪が出走してくれば、対戦を避けるように、より出走手当てが高いダイオライト記念やマーチSに出走することが多いからです。

 つまり、佐賀記念の連対馬は、強豪が出走して来ない場合のみ、ここへ出走してくるということ。そのため前走の佐賀記念で連対していた馬のこのレースでの過去10年の成績は【3・3・1・0】と、けっこう優秀。複勝率100%を誇ります。今年は、佐賀記念の勝ち馬ロンドンタウンが川崎記念の勝ち馬オールブラッシュやG2の上位馬との対戦を避けて、マーチSへ出走しました。これは名古屋大賞典のメンバー質が高い証でしょう。

 確かにオールブラッシュのようにG1で連対すると、G3のこのレースでは人気にはなるでしょう。実際に過去1年以内にG1連対実績のある馬のこのレースでの過去10年の成績は【2・1・2・0】です。ただし、前年のG1で2勝のエスポワールシチー(2011年)が逃げて楽勝と活躍を見せる一方で、前年のG1を3勝したブルーコンコルド(2007年)が、単勝オッズ1.3倍の断然人気を裏切り、3着に凡退したこともあります。馬単や3連単の1着固定は向きませんが、3連複の軸ならば信頼できるでしょう。

 逆に人気以上に信頼できるのは、JRAから参戦する成長期の4歳馬です。前走連対の4歳馬の過去10年のこのレースでの成績は【3・1・0・1】。2010年にはJRA勢では4番人気ともっとも人気がない、前走エンプレス杯2着のラヴェリータが勝利しています。また、唯一、連対を外したのは、前走ダイオライト記念勝ちのキクノアロー(2007年)で、接戦の4着でした。前走で凡退していても、昨年の3着馬モズライジンのように、なかなかの活躍が見せられているので、4歳馬は要注意でしょう。

 さらにこのレースでは超小回りコースで行われるレースらしく、過去10年の連対馬20頭中18頭が逃げ、先行馬の押し切りです。差し馬で連対したのは、2008年メイショウトウコン(1着)、2014年のソリタリーキング(2着)のみ。メイショウトウコンは、それまでG2で1勝、G2で2勝の実績があり、同年のJBCクラシック3着、JCダート(現チャンピオンズC)2着と好戦したほどの馬。10番手スタートから4コーナーでは3番手まで位置を上げる、実質、捲りで勝利しました。また、ソリタリーキングは、前年のJBCクラシックの3着馬で、交流重賞でも連対常連の馬です。

 つまり、それくらいの実績馬でなければ、この舞台で差すのは容易ではないし、実績馬でさえも敗れることがあります。前記したブルーコンコルドが断然の1番人気に応えられなかったのは、自ら動けない差し馬だったというのも敗因のひとつとしてあります。この年はブルーコンコルドの不発によって、3連単37万4900円の大波乱となりましたが、波乱を演出した馬は、逃げ、先行馬のアルドラゴン、ムーンバレイです。基本的に差し馬は狙い下げるスタンスでいいでしょう。

 逆に逃げ、先行馬で、実績がありさえすれば、この舞台での活躍は期待できます。まず、逃げ、先行策でこのレースで連対した馬18頭中、15頭には直近1年以内にグレードレースで連対の実績がありました。例外は2011年の2着馬ワンダーアキュート、2012年の2着馬ダイシンオレンジ、2016年の2着馬バンズームです。しかし、ワンダーアキュートダイシンオレンジも前年度から順調さを欠いてトータル半年以上の休養をしていた馬。もともとはダートグレードで2勝をあげた実績馬です。

 過去1年以内にトータル半年も休養しているような馬は、さらに半年まで成績を遡るスタンスで狙ってもいいでしょう。特にダイシンオレンジは、このレースが休養明けの一戦で、直近の成績が悪かったために、JRA勢ではもっとも人気がない4番人気と人気薄。立て直しに成功する形で2着に善戦しています。昨年のバンズームは、アウォーディーとの対戦を避けるかのように、実績馬が他のレースに出走し、メンバーが手薄だったのもあるでしょう。アウォーディーに大差突き放されての接戦の2着でした。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走の佐賀記念で連対した馬。
 ・過去1年以内にG1連対実績のある馬。

 ●穴馬候補
 ・前走で連対の4歳馬。
 ・近走成績が悪く、今回が休養明け初戦となる実績馬。
 ・前走で逃げている馬、または、今回で逃げると思われる馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年5月13日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年05月13日
閲覧 1,225ビュー コメント 0 ナイス 5

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年5月14日()の凄馬!>
超凄馬
新潟4R 障害4歳以上未勝利
ラガーギアチェンジ(+3.9)

超凄馬
新潟2R 3歳未勝利
トウシンタイガー(+3.7)

超凄馬
京都2R 3歳未勝利
カフジキング(+3.4)

超凄馬
京都6R 3歳500万以下
ピットボス(+3.1)

超凄馬
東京8R 4歳以上500万以下
ゴールドシェンロン(+2.7)

超凄馬
東京6R 3歳500万以下
デピュティプライム(+2.4)

超凄馬
東京9R 夏木立賞
キャノンストーム(+2.4)

超凄馬
京都12R 4歳以上1000万以下
オールブラッシュ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年5月15日、集計数:25,438レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2016年4月22日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年04月22日
閲覧 1,004ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年4月23日()の凄馬!>
極凄馬
福島2R 3歳未勝利
ぅ▲團▲螢鵐(+4.4)

極凄馬
東京5R 3歳未勝利
アークアーセナル(+4.0)

超凄馬
福島8R 4歳以上500万以下
アレスバローズ(+3.7)

超凄馬
福島3R 3歳未勝利
ショークール(+3.2)

超凄馬
東京7R 4歳以上500万以下
ファンシーリシェス(+3.2)

超凄馬
福島5R 障害4歳以上未勝利
Ε薀ーギアチェンジ(+2.9)

超凄馬
福島6R 4歳以上500万以下
Д好沺璽肇離┘(+2.8)

超凄馬
福島12R 米沢特別
オールブラッシュ(+2.2)

超凄馬
福島10R 伏拝特別
サトノプレステージ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年4月24日、集計数:25,223レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

オールブラッシュの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 2

【川崎記念(G1)展望】武豊アウォーディー「世界制覇」へ絶体絶命!?"落ち目"のダート王が絶対に負けられない理由─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2018年1月30日 11時30分

 31日には、川崎競馬場で2018年G1開幕戦となる川崎記念(G1)が開催される。
 
 過去にはホッコータルマエが3連覇を達成するなど、ダートの超一流馬が順当に勝利を収める印象があったが、昨年はオールブラッシュが初重賞勝利をG1で決める波乱の決着となった。今年もダート界のトップホースが顔を揃えたが、2018年最初のG1で勝ち名乗りを挙げるのは、どの馬か。

 強豪が集ったものの、崖っぷちに立たされているアウォーディー(牡8歳、栗東・松永幹夫厩舎)は何としても結果が欲しい。

 一昨年のJBCクラシック(G1)でダート無敗の6連勝でG1初制覇を飾った際、この馬を誰がG1・1勝で止まると思っただろうか。一時、次代のダート界の主役として、将来を約束されていたアウォーディーがもがき苦しんでいる。

 昨年はドバイワールドC(G1)に挑戦するなど、日本のトップホースとしてG1戦線を走り抜けたが結局、未勝利。それも3→4→5着と徐々に着順を落とし始め、年齢からくる衰えを指摘する声も小さくはない。

 汚名返上を懸ける今回は2年連続のドバイワールドC出走に向け、何としても結果が必要な一戦。ここで惨敗するようなら、昨年の5着馬が招待されない可能性もある。幸い、川崎の2100mは初G1を飾ったJBCクラシックと同じ舞台。主戦の武豊騎手と共に今度こそ結果を残し、名実ともに日本代表として世界に挑みたい。

 そのアウォーディーと同世代のサウンドトゥルー(セン8歳、美浦・高木登厩舎)は3度目の正直を狙う。

 衰えが見え始めた感のあるアウォーディーと比べて、こちらはセン馬ということもあって気力十分。前走の東京大賞典(G1)でも上がり最速で2着を確保するなど、現役屈指の鋭い末脚は健在だ。

▶▶▶次のページ 川崎記念初挑戦ながら、2100mが合いそうなアポロケンタッキー

 サウンドトゥルーにとって川崎記念は2年連続で2着と、あと一歩足りない舞台だ。最後の直線が短いため、いつもより早めの競馬をする分、どうしても最後に詰めの甘さが顔を出してしまう印象だ。主戦の大野拓弥騎手と共に3度目となる今回、どういった競馬を見せて3度目の正直を達成するか期待が集まる。

 昨年の5着馬ケイティブレイブ(牡5歳、栗東・目野哲也厩舎)は、陣営の願いを背負っての出走となる。

 昨年は若き挑戦者として2番人気に支持されるも5着と、人気を裏切る格好となったケイティブレイブ。しかしその後、福永祐一騎手との新コンビで名古屋大賞典(G3)を制覇。帝王賞(G1)を制し、G1馬として昨年のリベンジに挑む。

 また、本馬を管理する目野哲也調教師は2月一杯での定年が迫っており、残されたG1挑戦の機会は本当に限られている。ケイティブレイブは引退の花道を飾れるか、主戦の福永騎手の手綱さばきにも注目だ。

 川崎記念初挑戦ながら、2100mが合いそうなアポロケンタッキー(牡6歳、栗東・山内研二厩舎)も怖い1頭だ。

 一昨年の東京大賞典でG1初制覇を飾ったアポロケンタッキーだったが、昨年はタイトルの上積みならず。しかし、日本テレビ盃(G2)でサウンドトゥルーやケイティブレイブを下して優勝するなど、その末脚の破壊力は健在だ。

 現在9勝を上げている本馬だが、その内3勝となる2100mは相性の良い距離。久々の挑戦となるが、距離が延びることによって新味が出れば面白い存在だ。28日に根岸S(G3)を制した鞍上・内田博幸騎手の勢いに乗りたい。

 距離が魅力なのはG1初制覇を目指すメイショウスミトモ(牡7歳、栗東・南井克己厩舎)も同様だ。

▶▶▶次のページ 復活を期すグレンツェント、大井のディアドムスが連勝中と元気

ここまでG1では壁にぶつかっている印象があるメイショウスミトモだが、昨年はシリウスS(G3)で重賞初制覇を飾るなど充実。3歳秋には芝の菊花賞(G1)にも出走した苦労人の素質がようやく開花し始めている。

 特に前走の名古屋グランプリ(G2)では、好位から危なげなく完勝。2000m以上の距離に適性を示しており、かつてのダート王ウイングアローの近親という血統背景も魅力。フェブラリーS(G1)の本命候補テイエムジンソクの主戦を務める古川吉洋騎手と共に、ここは真価が問われる一戦となりそうだ。

 他にもJRAからは復活を期すグレンツェントがスタンバイ。迎え撃つ地方勢は昨年移籍した大井のディアドムスが連勝中と元気。一矢報いるとすればこの馬か。

 いずれにせよ、ドバイワールドカップで世界の挑戦を目指す馬アウォーディーにとっては負けられない舞台。果たして王者復活なるか、それともサウンドトゥルーらライバルが壁となって立ちはだかるのか――。

 注目の川崎記念(G1)は1月31日に川崎競馬場で開催される。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/gj/2018/01/post_5691_3.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

 ちびざる 2017年12月14日(木) 23:00
【交流重賞】名古屋グランプリ(Jpn)の結果
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 1


※交流重賞の結果のみ。

1着:.瓮ぅ轡腑Ε好潺肇
2着:▲肇奪廛妊ーヴォ
3着:ゥツゲキキトキト


1着の.瓮ぅ轡腑Ε好潺肇發鰐軌
2着の▲肇奪廛妊ーヴォは無印
3着のゥツゲキキトキトは◎

でした。

私の◎のゥツゲキキトキトは3着でした。

なので、◎のゥツゲキキトキトと○のオールブラッシュの
馬連とワイドでしたので、

馬券はハズレました。_| ̄|○


映像は見ていないので、レースの感想は書けません。m(__)m


私が注目馬のゥツゲキキトキトは3着でした。
また、交流重賞にてが届きませんでした。
好走はするのですが、善戦どまりって感じで歯がゆい気はしましす。
この辺りのの重賞をとって、次のステージ(Jpn)へ出走してほしいのですが・・・・。
壁は高いようですね。
一番人気に推されているように力はあるのは分かっているのですが、勝ちきれませんね。

私の対抗としたオールブラッシュは5着でした。
外枠が好走するデータがあったのと、前走の浦和記念で32着と復調気配を見せたので期待したのですが、
残念な結果でした。
この馬は、右回りよりは左回りのが得意なのかもしれませんね。



的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年11月23日(木) 16:51
【交流重賞】浦和記念(Jpn)の結果
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 3

※交流重賞の結果のみ。

1着:Д泪ぅ優襯丱汽
2着:ぅ劵シウィルウィン
3着:オールブラッシュ


1着のД泪ぅ優襯丱汽蕕鰐軌
2着のぅ劵シウィルウィンは◎
3着のオールブラッシュは○

でした。

私の◎のぅ劵シウィルウィンは2着でした。

なので、本命のぅ劵シウィルウィンと対抗のオールブラッシュの馬連と
ぅ劵シウィルウィンとナムラアラシ、ぅ劵シウィルウィンとΕ┘鵐僖ぅ▲撻サス。
オールブラッシュとナムラアラシ、オールブラッシュとΕ┘鵐僖ぅ▲撻サス。
それぞれのワイドでしたので
馬券はハズレました。_| ̄|○


映像は見ていないので、レースの感想は書けません。m(__)m


私が注目馬のぅ劵シウィルウィンは2着でした。
初戦としては上々の結果だったと思います。
ただ、6馬身差はちょっと負けすぎですね。
ただ、3着にも6馬身つけているので、力は見せたと思います。

懸念していた、左回りも問題なさそうですね。
今後は、JRAの一線級とどんなレースをするのか
注目していきたいでしね。


的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オールブラッシュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

オールブラッシュの写真

投稿写真はありません。

オールブラッシュの厩舎情報 VIP

2016年11月12日観月橋ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オールブラッシュの取材メモ VIP

2016年11月12日 観月橋ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。