注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

バンズーム(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年3月13日生
調教師久保田貴士(美浦)
馬主諸江 幸祐
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績24戦[5-7-4-8]
総賞金11,454万円
収得賞金2,370万円
英字表記Bang Zoom
血統 シンボリクリスエス
血統 ][ 産駒 ]
Kris S.
Tee Kay
ペディクラリス
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
マチカネベニザクラ
兄弟 オールマンリバーメテオーラビアンカ
前走 2016/07/10 マリーンステークス OP
次走予定

バンズームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/07/10 函館 11 マリーンS OP ダ1700 12674.417** 牡5 55.0 吉田隼人久保田貴476(-2)1.44.6 1.138.0⑩⑩⑦⑥ショウナンアポロン
16/06/25 函館 11 大沼S OP ダ1700 12795.127** 牡5 56.0 田辺裕信久保田貴478(+10)1.42.8 1.135.8⑨⑨⑩⑩モンドクラッセ
16/03/17 名古 10 名古屋大賞典 G3 ダ1900 12--------2** 牡5 54.0 田辺裕信久保田貴468(--)2.03.6 2.4----アウォーディー
16/02/27 中山 11 総武S OP ダ1800 15224.925** 牡5 56.0 田辺裕信久保田貴480(+6)1.52.5 0.637.3⑩⑪⑩⑩バスタータイプ
16/01/09 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 168156.442** 牡5 56.0 田辺裕信久保田貴474(0)1.52.8 0.337.9⑫⑫⑤サンマルデューク
15/12/26 中山 11 師走S OP ダ1800 167136.145** 牡4 55.0 吉田豊久保田貴474(+2)1.52.4 0.738.2⑩⑩⑩⑨サンマルデューク
15/12/12 中山 10 北総S 1600万下 ダ1800 127102.711** 牡4 57.0 田辺裕信久保田貴472(+2)1.50.8 -0.036.7⑫⑫⑩⑧イントロダクション
15/10/04 中山 12 内房S 1600万下 ダ1800 16235.325** 牡4 57.5 川田将雅久保田貴470(0)1.52.9 1.238.2⑬⑬⑬⑬モンドクラッセ
15/08/08 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 11675.034** 牡4 56.0 横山典弘久保田貴470(-4)2.39.4 0.735.2⑤⑤⑤④ペルーサ
15/07/11 函館 11 五稜郭S 1600万下 芝2000 14455.1310** 牡4 57.0 岩田康誠久保田貴474(0)2.01.4 0.835.2⑬⑬⑭⑫フレイムコード
15/04/18 中山 10 下総S 1600万下 ダ1800 13694.221** 牡4 57.0 田辺裕信久保田貴474(0)1.52.5 -0.037.9⑧⑧⑨⑤キープインタッチ
15/03/15 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1800 16481.711** 牡4 57.0 田辺裕信久保田貴474(+2)1.54.7 -0.137.6⑪⑫⑧⑥リアルエンブレム
15/02/21 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 166112.612** 牡4 57.0 田辺裕信久保田貴472(+6)1.37.6 0.036.0⑩⑩サトノアルバトロス
14/11/08 東京 9 伊勢佐木特別 1000万下 ダ2100 16363.422** 牡3 55.0 田辺裕信久保田貴466(+2)2.12.5 0.237.5⑩⑨⑨⑧ショウナンアポロン
14/10/13 東京 9 レジェンドJ 1000万下 ダ1600 16484.025** 牡3 55.0 田辺裕信久保田貴464(+4)1.37.6 0.435.9⑬⑫ワンダーコロアール
14/07/05 福島 9 猪苗代特別 1000万下 ダ1700 8772.513** 牡3 54.0 蛯名正義久保田貴460(-2)1.44.5 0.235.9⑧⑧⑦⑤ティアップレーヴ
14/06/22 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 162425.973** 牡3 56.0 田辺裕信久保田貴462(0)1.36.5 0.536.2⑭⑬レッドアルヴィス
14/05/25 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 118114.633** 牡3 56.0 幸英明久保田貴462(0)1.52.9 0.736.3⑦⑦⑦⑦カゼノコ
14/04/13 中山 5 3歳500万下 ダ1800 148143.011** 牡3 56.0 内田博幸久保田貴462(-2)1.55.0 -0.337.2⑪⑩⑩⑧リッカルド
14/03/02 中山 1 3歳未勝利 ダ1800 15351.511** 牡3 56.0 田辺裕信久保田貴464(-2)1.56.7 -0.739.3⑧⑧リキマル

⇒もっと見る


バンズームの関連ニュース

 マリーンステークス(10日、函館11R、3歳上オープン(混)(特指)、ハンデ、ダ1700メートル、1着本賞金2200万円=出走12頭)速い流れの2番手につけた松岡正海騎乗の2番人気ショウナンアポロン(美・古賀史、牡6、父アドマイヤマックス)が、直線で逃げるトミケンユークアイをとらえて快勝。通算6勝目をマークした(43戦)。タイム1分43秒5(良)。次走はエルムS(8月14日、札幌、GIII、ダ1700メートル)を予定。1番人気バンズームは伸びを欠いて7着だった。 

 ◆松岡騎手(ショウナンアポロン1着) 「具合がよかったですし、重賞勝ち馬でハンデも56キロ。少々オーバーペースでも粘れる馬ですからね。次に向けていい競馬ができました」

 ◆太宰騎手(ヒラボクプリンス2着) 「内枠を利してロスなく立ち回れましたし、このコースは走る馬。最後まで脚を使っていました」

 ◆三浦騎手(トミケンユークアイ3着) 「きょうはすんなりと行けました。単騎で行ければしぶといですね」

 ◆池添騎手(ナリタスーパーワン5着) 「最後まで脚を使っていますが、結果的に前が止まらない流れでした」

【マリーンS】バンズーム馬なりで12秒62016年07月07日(木) 05:04

 大沼S(7着)をひと叩きしたバンズーム(美・久保田、牡5)は、函館Wコースで5ハロン67秒7、3ハロン40秒4−12秒6を馬なりでマーク。エヴォリューション(500万下)と併入だったが、追えばまだまだ伸びる感触。上積みは十分だ。

 「1頭先行させて、最後だけ反応を確かめました。スッと反応してくれました。あとは天気ですね。スタートが速い馬ではないので、前が止まらない馬場にならないでほしい」と吉田隼騎手は週末の天気が気になる様子だった。

[もっと見る]

【大沼S】厩舎の話2016年06月24日(金) 05:02

 ◆イッシンドウタイ・藤岡佑騎手 「追い切りであれだけ動けば十分。小回りの対応が鍵」

 ◆イースターパレード・菱田騎手 「手応えはめちゃめちゃ良かった。外枠が欲しい」

 ◆ヴァンヌーヴォー・藤本助手 「距離は合うので、まくるような競馬ができれば」

 ◆キープインタッチ・吉田隼騎手 「ゲートをうまく出せれば」

 ◆ソロル・白鳥助手 「ブリンカーを着け、一発ないかと思っている」

 ◆トミケンユークアイ・和田道師 「ハナを切ってどこまで」

 ◆ナリタスーパーワン・三浦助手 「滞在で落ち着きがある。出たなりでうまく脚をためたい」

 ◆バンズーム・黒沼助手 「今週はサラッと。リフレッシュできた」

 ◆ヒラボクプリンス・高井助手 「体調は良くなっている」

 ◆ヒラボクマジック・大竹師 「コース適性はあるし、湿った馬場も大丈夫」

 ◆ビービーバーレル・吉沢助手 「ダートはいいと思う」

 ◆マイネルバウンス・丹内騎手 「ここでも力は足りると思う」

 ◆モンドクラッセ・末武助手 「コース適性は高いので頑張ってほしい」

[もっと見る]

【大沼S】追って一言2016年06月23日(木) 05:03

 ◆イッシンドウタイ・藤岡佑騎手 「追い切りであれだけ動いていれば十分。元気が良さそうなのが何より。よどみのないペースになってほしい」

 ◆イースターパレード・菱田騎手 「手応えはめちゃめちゃ良かったし、息の入りも良かった。外枠が欲しい」

 ◆ソロル・白鳥助手 「休み明けでもしっかりと乗り込んでいる。体の張りは去年と変わっていないし、一発ないかと思っている」

 ◆バンズーム・黒沼助手 「先週びっしりやったので今週はさらっと。ここへは予定通り。放牧でリフレッシュした」

 ◆ビービーバーレル・吉沢助手 「順調にきているし、状態はいい。新馬戦でダートを使おうかと思っていたくらいで、乗った感じからもダートはいいと思う」

 ◆モンドクラッセ・清水英師 「ひと息入れたけど、予定通りにきているし、状態はいい。右回りの1700メートルは合っているので、賞金を加算したい」

[もっと見る]

【名古屋大賞典】(名古屋)〜アウォーディーが優勝2016年03月17日(木) 17:12

17日、名古屋競馬場の第10Rに行われた第39回 名古屋大賞典(Jpn3・指定交流)オープン(ダート 右1900m サラブレッド系4才以上 別定)は武豊騎手騎乗の1番人気・2番アウォーディー(牡6)が優勝した。
勝ちタイムは2分01秒2(良)。さらに大差の2着に4番人気・10番バンズーム(牡5)、そこから3/4馬身差の3着に3番人気・6番モズライジン(牡4)が入った。
アウォーディーは、父JunglePocket、母HeavenlyRomance、母の父SundaySilenceという血統で松永幹夫厩舎の所属馬。生産は・NorthHillsManageme。馬主は前田幸治。通算成績は29戦7勝。
「名古屋大賞典(Jpn3・指定交流)オープン」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【名古屋大賞典】今週も豊!アウォーディーが大楽勝2016年03月17日(木) 16:44

 3月17日(木)の名古屋競馬10R、第39回名古屋大賞典(交流GIII、サラ4歳以上、選定馬、別定、ダート1900メートル、12頭立て、1着賞金=2100万円)は、武豊騎手騎乗で圧倒的な1番人気に推されたアウォーディー(栗東・松永幹夫厩舎、牡)が先団で運び、2周目の3コーナーで逃げるダブルスターをとらえると、最後の直線入り口では武豊騎手は後ろを振り返る余裕をみせ快勝した。タイムは2分01秒2(良)。

 2着には大差(10馬身以上)でバンズーム(4番人気)が上がり、さらに3/4馬身差の3着にモズライジン(3番人気)。逃げたC.ルメール騎乗のダブルスター(2番人気)はさらに3馬身離れた4着。

 鞍上の武豊騎手は3月に入り、2日川崎のGII・エンプレス杯(アムールブリエ)、9日船橋のGII・ダイオライト記念(クリソライト)に次いで3週連続の交流重賞の勝利となっている。

 名古屋大賞典の勝ち馬アウォーディーは、父Jungle Pocket、母Heavenly Romance、母の父Sunday Silenceという血統。鹿毛の牡6歳。米国・North Hills Managementの生産馬で、前田幸治氏の所有馬。通算成績は29戦7勝(うち地方1戦1勝)。重賞は2015年GIII・シリウスSに次いで2勝目。松永幹夫調教師、武豊騎手ともに名古屋大賞典は初優勝(松永幹夫調教師は騎手時代の1996年にキョウトシチーで制覇)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

バンズームの関連コラム

閲覧 448ビュー コメント 0 ナイス 3

 日本で一番直線が短い楕円コースの名古屋で行われる名古屋大賞典。先日行われた黒船賞が短距離路線の実績馬の始動戦ならば、こちらは中距離路線の実績馬の始動戦となることが多く、これまでにエスポワールシチーワンダーアキュートアウォーディーなどがここから始動しました。名古屋大賞典の前後にJRAではハンデ戦のマーチSが行われますが、実績馬はハンデを背負わされることを嫌って、ここへ出走してくることが多いです。

 よって、例年の対戦図式は、主に休養明けの実績馬vs佐賀記念の上位馬となります。この場合、休養明けの実績馬が優勢であっても不思議ないですが、このレースに関しては佐賀記念の上位馬が優勢。なぜなら佐賀記念の上位馬は、エスポワールシチーワンダーアキュートアウォーディーのような強豪が出走してくれば、対戦を避けるように、より出走手当てが高いダイオライト記念やマーチSに出走することが多いからです。

 つまり、佐賀記念の連対馬は、強豪が出走して来ない場合のみ、ここへ出走してくるということ。そのため前走の佐賀記念で連対していた馬のこのレースでの過去10年の成績は【3・3・1・0】と、けっこう優秀。複勝率100%を誇ります。今年は、佐賀記念の勝ち馬ロンドンタウンが川崎記念の勝ち馬オールブラッシュやG2の上位馬との対戦を避けて、マーチSへ出走しました。これは名古屋大賞典のメンバー質が高い証でしょう。

 確かにオールブラッシュのようにG1で連対すると、G3のこのレースでは人気にはなるでしょう。実際に過去1年以内にG1連対実績のある馬のこのレースでの過去10年の成績は【2・1・2・0】です。ただし、前年のG1で2勝のエスポワールシチー(2011年)が逃げて楽勝と活躍を見せる一方で、前年のG1を3勝したブルーコンコルド(2007年)が、単勝オッズ1.3倍の断然人気を裏切り、3着に凡退したこともあります。馬単や3連単の1着固定は向きませんが、3連複の軸ならば信頼できるでしょう。

 逆に人気以上に信頼できるのは、JRAから参戦する成長期の4歳馬です。前走連対の4歳馬の過去10年のこのレースでの成績は【3・1・0・1】。2010年にはJRA勢では4番人気ともっとも人気がない、前走エンプレス杯2着のラヴェリータが勝利しています。また、唯一、連対を外したのは、前走ダイオライト記念勝ちのキクノアロー(2007年)で、接戦の4着でした。前走で凡退していても、昨年の3着馬モズライジンのように、なかなかの活躍が見せられているので、4歳馬は要注意でしょう。

 さらにこのレースでは超小回りコースで行われるレースらしく、過去10年の連対馬20頭中18頭が逃げ、先行馬の押し切りです。差し馬で連対したのは、2008年メイショウトウコン(1着)、2014年のソリタリーキング(2着)のみ。メイショウトウコンは、それまでG2で1勝、G2で2勝の実績があり、同年のJBCクラシック3着、JCダート(現チャンピオンズC)2着と好戦したほどの馬。10番手スタートから4コーナーでは3番手まで位置を上げる、実質、捲りで勝利しました。また、ソリタリーキングは、前年のJBCクラシックの3着馬で、交流重賞でも連対常連の馬です。

 つまり、それくらいの実績馬でなければ、この舞台で差すのは容易ではないし、実績馬でさえも敗れることがあります。前記したブルーコンコルドが断然の1番人気に応えられなかったのは、自ら動けない差し馬だったというのも敗因のひとつとしてあります。この年はブルーコンコルドの不発によって、3連単37万4900円の大波乱となりましたが、波乱を演出した馬は、逃げ、先行馬のアルドラゴン、ムーンバレイです。基本的に差し馬は狙い下げるスタンスでいいでしょう。

 逆に逃げ、先行馬で、実績がありさえすれば、この舞台での活躍は期待できます。まず、逃げ、先行策でこのレースで連対した馬18頭中、15頭には直近1年以内にグレードレースで連対の実績がありました。例外は2011年の2着馬ワンダーアキュート、2012年の2着馬ダイシンオレンジ、2016年の2着馬バンズームです。しかし、ワンダーアキュートダイシンオレンジも前年度から順調さを欠いてトータル半年以上の休養をしていた馬。もともとはダートグレードで2勝をあげた実績馬です。

 過去1年以内にトータル半年も休養しているような馬は、さらに半年まで成績を遡るスタンスで狙ってもいいでしょう。特にダイシンオレンジは、このレースが休養明けの一戦で、直近の成績が悪かったために、JRA勢ではもっとも人気がない4番人気と人気薄。立て直しに成功する形で2着に善戦しています。昨年のバンズームは、アウォーディーとの対戦を避けるかのように、実績馬が他のレースに出走し、メンバーが手薄だったのもあるでしょう。アウォーディーに大差突き放されての接戦の2着でした。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走の佐賀記念で連対した馬。
 ・過去1年以内にG1連対実績のある馬。

 ●穴馬候補
 ・前走で連対の4歳馬。
 ・近走成績が悪く、今回が休養明け初戦となる実績馬。
 ・前走で逃げている馬、または、今回で逃げると思われる馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2014年06月24日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜夢月プロが函館SS◎ガルボ的中など30万オーバー2本のビッグヒット!
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、22(日)に函館競馬場でG3函館スプリントステークスが、東京競馬場でG3ユニコーンステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3函館スプリントステークスフォーエバーマークがハナを奪い、2番手メモリアルイヤーの隊列で馬群一団で3角へ。注目の1番人気ストレイトガールは中団追走から、徐々にポジションを上げて5、6番手に進出。迎えた直線、前を行くメモリアルイヤーレオンビスティーらが壁となってもがくストレイトガールに対して、これら内の各馬を尻目に力強く伸びたのは8番人気ガルボでした。58圓龍堽未鬚呂佑里院∈埜綰ったローブティサージュ(2着)、クリスマス(3着)らを封じて重賞4勝目を飾っています。
公認プロ予想家の中では、本命◎ガルボの予想でスマッシュヒットを記録した夢月プロ他、蒼馬久一郎プロ霧プロジョアプロシムーンプロら計5名が的中しています。
一方のG3ユニコーンステークスコーリンベリーが逃げて、こちらも断然人気(単勝1.3倍)となったアジアエクスプレスは中団の位置取りで直線に突入。逃げるコーリンベリーに、抜群の手応えでレッドアルヴィスが並び掛けて400mを通過すると、この2頭が徐々に引き離し始め、対照的にアジアエクスプレスは依然中団インで伸びあぐねて後退。残り100mで完全に抜け出した3番人気レッドアルヴィスが2馬身1/2差の完勝V。2着にコーリンベリーが入り、クビ差の3着には外から鋭い伸び脚で迫った7番人気バンズームが入っています。
こちらは、サラマッポプロを筆頭に、蒼馬久一郎プロレイトバスター事務局プロ馬っしぐらプロら計6名のプロ予想家が的中しています。

その他では、kmプロはははふほほほプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロきいいろプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
22(日)阪神9Rで、本命◎マルタカシクレノンの予想で的中し、44万3000円払戻しのビッグヒットを記録!さらに、函館スプリントステークスでは本命◎ガルボの単勝一点勝負予想を披露し35万9000円の払戻しをマークしています!週末2日間のトータルでは、回収率146%・収支33万7000円プラスとともにトップ成績を記録しています!

☆☆☆注目プロ → kmプロ
21(土)の阪神1Rで本命◎ワキノヒビキの単勝一点的中を披露し、18万8000円を払戻し!さらに東京9Rでは、同じく単勝一点的中で14万5000円の払戻しをマークしています!週末のトータルでは、回収率104%を収めています。

☆☆☆注目プロ → レイトバスター事務局プロ
21(土)の阪神10Rでワイド(レッドオーヴァルアンヴァルト)を含む的中で計11万8200円払戻しのスマッシュヒットを披露!土日2日間では、トータル回収率113%を記録しています!

☆☆☆注目プロ → はははふほほほプロ
22(日)の東京1Rで、本命◎ペイシャンスゼータ(単勝37.6倍)の単・複勝負的中!計16万6000円のスマッシュヒットとなりました!

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
21(土)の東京7Rで◎○的中を披露!馬連一点的中含め、計13万9800円払戻しのスマッシュヒット!

☆☆☆注目プロ → “帰ってきた”凄馬勝子プロ
21(土)阪神10Rで、単勝178.4倍のアンヴァルトを絡めた3連複的中含め、計17万7360円払戻しのスマッシュヒットをマーク!

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
21(土)の函館11R、22(日)のG3ユニコーンステークスなどで冴え渡る予想を見せた先週は、トータル回収率136%の好成績をマークしています!

☆☆☆注目プロ → 蒼馬久一郎プロ
22(日)のG3函館スプリントステークス、G3ユニコーンステークスの両重賞を含め、週トータルで57%の高的中率をマークした先週は回収率134%を達成しています!

☆☆☆注目プロ → 河内一秀プロ
22(日)阪神11Rでの◎▲○的中などの好調予想を披露し、土日2日間ともにプラスで終えた先週はトータル回収率127%をマークしています!

他には、岡村信将プロ(128%)、馬単マスタープロ(100%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週は注目G1宝塚記念(スペシャルコラムなど予想に役立つ情報満載の宝塚記念特集はこちらから!)!競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2014年06月23日(月) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』6月21日-6月22日の結果
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 4

皆様こんにちは!
今週の凄馬(U指数)は、6/22「函館スプリントステークス GIII」がU指数2位のガルボ(35.9倍)とU指数4位のローブティサージュ(21.0倍)で決着し、凄馬をベースにした競馬予想ロボット「スゴウマROBOT Z」では馬連27,340円×1,200円で328,080円の払戻を記録するなど、まずまずの成績でした。

さて、それでは先週の結果を振り返ってみたいと思います。

まずは「第19回 ユニコーンステークス GIII」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



総合ポイント5位のレッドアルヴィスが1着、総合P1位で「超凄馬」のコーリンベリーが2着と総合ポイント上位馬でのワンツーでした。
馬券上手な方はコーリンベリーの複勝(880円)1点で仕留めた方もいらっしゃったようです。
3着に総合P9位のバンズームが入線したので、3連複・3連単の馬券を選択した人には厳しかったかもしれません。
私などは3連複・3連単を選択したうえに、アジアンエクスプレスを過剰補正してしまったので、残念な結果に終わってしまいました。

【3連単フォーメーション】
2,15

2,15

9,3,11,7,8
合計10点 配当0円

【3連複2頭軸流し】
2,15

9,3,11,7,8
合計5点 配当0円

続いては、6/21「函館日刊スポーツ杯」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



総合ポイント14位のモズハツコイが1着でしたので、凄馬出馬表では手も足もでない結果でした。
モズハツコイのような3歳馬は3歳同士のレベルの低い(時計の遅い)レースしか経験していない馬が多いので、U指数の数値が低くなることがあります。
モズハツコイの前走の結果U指数は「87.5」で、今回の結果U指数は「97.2」ですので10ポイント近く数値をアップさせたことになります。
この数値の大幅UPを予想U指数に反映させることはなかなか難しいところです。
1番人気でしたので、そのあたりを補正する力は皆様にかないませんでした。

【3連複フォーメーション】
11、12

11、12、1、9、2、4

11、12、1、9、2、4
合計16点 配当0円

今週は春のグランプリ「宝塚記念GI」を中心にコラムを書いていきます。
引き続き宜しくお願い致します。

[もっと見る]

バンズームの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

バンズームの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2014年2月1日() 17:47:13
2月1日次走注意

バンズームの写真

投稿写真はありません。

バンズームの厩舎情報 VIP

2016年7月10日マリーンステークス7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バンズームの取材メモ VIP

2016年7月10日 マリーンステークス 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。