モズライジン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
モズライジン
モズライジン
写真一覧
現役 牡5 芦毛 2012年3月24日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主株式会社 キャピタル・システム
生産者目黒牧場
生産地日高町
戦績30戦[5-7-3-15]
総賞金13,418万円
収得賞金2,100万円
英字表記Mozu Raijin
血統 クロフネ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Blue Avenue
グランプリオーロラ
血統 ][ 産駒 ]
ウォーニング
アンダンテ
兄弟 イクラトロモズブラッド
前走 2017/09/17 ラジオ日本賞 OP
次走予定 2017/10/22 ブラジルカップ OP

モズライジンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/17 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 163637.51010** 牡5 56.0 中谷雄太矢作芳人482(+8)1.52.1 1.138.8⑫⑫センチュリオン
17/08/26 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 15227.638** 牡5 55.0 柴田善臣矢作芳人474(+10)1.52.3 0.837.0⑬⑬⑬⑫トップディーヴォ
17/08/12 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 13229.356** 牡5 55.0 中谷雄太矢作芳人464(-10)1.45.7 0.537.2⑩⑨⑩⑩コパノチャーリー
17/06/24 函館 11 大沼S OP ダ1700 143424.384** 牡5 56.0 坂井瑠星矢作芳人474(+2)1.43.7 0.937.5⑭⑫⑤⑦テイエムジンソク
17/06/10 東京 11 アハルテケS OP ダ1600 162441.296** 牡5 55.0 北村宏司矢作芳人472(-6)1.37.1 0.536.0⑭⑭メイショウウタゲ
17/05/07 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 162370.01316** 牡5 55.0 熊沢重文矢作芳人478(-10)2.01.7 3.136.9⑨⑨サンデーウィザード
17/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 161223.1611** 牡5 56.0 中谷雄太矢作芳人488(+8)1.54.1 0.937.3⑦⑨⑪⑫グレンツェント
16/12/29 大井 10 東京大賞典 G1 ダ2000 14--------6** 牡4 57.0 田辺裕信矢作芳人480(--)2.07.7 1.9----アポロケンタッキー
16/12/15 名古 11 名古屋GP G2 ダ2500 12--------4** 牡4 56.0 M.デムー矢作芳人488(--)2.44.0 2.3----アムールブリエ
16/11/20 福島 11 福島民友C OP ダ1700 15593.613** 牡4 56.0 丸田恭介矢作芳人486(+6)1.44.9 0.337.9⑬⑬⑥⑦トラキチシャチョウ
16/11/06 東京 10 晩秋S 1600万下 ダ2100 15351.711** 牡4 57.0 C.ルメー矢作芳人480(+2)2.10.9 -0.337.0⑥⑥⑤④レッドサバス
16/10/08 京都 11 平城京S 1600万下 ダ1800 128112.412** 牡4 57.0 中谷雄太矢作芳人478(-6)1.50.4 0.136.0⑥⑥⑥④タムロミラクル
16/08/27 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 146103.522** 牡4 55.0 中谷雄太矢作芳人484(+4)1.51.4 0.337.3⑩⑨⑦⑤ピオネロ
16/08/13 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 138135.032** 牡4 55.0 中谷雄太矢作芳人480(+8)1.44.0 0.237.6⑨⑥メイショウスミトモ
16/07/09 中京 11 白川郷S 1600万下 ダ1800 157137.042** 牡4 57.5 中谷雄太矢作芳人472(-2)1.50.4 0.036.5⑤⑤ピオネロ
16/06/26 阪神 10 花のみちS 1600万下 ダ1800 16113.618** 牡4 57.0 中谷雄太矢作芳人474(+4)1.51.2 1.437.8⑯⑯⑦⑥モルトベーネ
16/03/27 中山 11 マーチS G3 ダ1800 1671314.769** 牡4 55.0 中谷雄太矢作芳人470(+3)1.53.4 0.737.8⑤⑤④⑤ショウナンアポロン
16/03/17 名古 10 名古屋大賞典 G3 ダ1900 12--------3** 牡4 54.0 中谷雄太矢作芳人467(--)2.03.7 2.5----アウォーディー
16/02/27 中山 11 総武S OP ダ1800 156116.444** 牡4 55.0 中谷雄太矢作芳人474(+4)1.52.4 0.537.6⑬⑬⑦⑦バスタータイプ
15/12/26 中山 11 師走S OP ダ1800 164714.252** 牡3 54.0 中谷雄太矢作芳人470(-4)1.51.8 0.138.1⑭⑭④サンマルデューク

⇒もっと見る


モズライジンの関連ニュース

 11月3日(祝・金)に大井競馬場で行われるJBCクラシックのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が10月15日、発表された。 「第17回JBCクラシック」(大井競馬場、交流GI、3歳以上オープン、定量、ダート・右2000メートル)【JRA所属の出走予定馬】7頭アウォーディー(牡7歳、栗東・松永幹夫厩舎、武豊騎手)アポロケンタッキー(牡5歳、栗東・山内研二厩舎、内田博幸騎手)オールブラッシュ(牡5歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)ケイティブレイブ(牡4歳、栗東・目野哲也厩舎、福永祐一騎手)サウンドトゥルー(セン7歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)ノンコノユメ(セン5歳、美浦・加藤征弘厩舎、騎手未定)ミツバ(牡5歳、栗東・加用正厩舎、松山弘平騎手)【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.グレンツェント2.マイネルクロップ3.スリータイタン4.リーゼントロック5.モズライジン

【古馬次走報】サクラアンプルール、天皇賞・秋へ2017年9月21日(木) 05:01

 ★ラジオ日本賞4着コスモカナディアン(美・金成、牡4)は、ひと息入れて福島民友C(11月19日、福島、OP、ダ1700メートル)参戦などを視野に。僚馬で札幌記念勝ちのサクラアンプルール(牡6)は、予定どおり天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)に直行する。

 ★京成杯AH4着マルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、マイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)へ直行が濃厚だ。

 ★ローズS14着カラクレナイ(栗・松下、牝3)は、スワンS(10月28日、京都、GII、芝1400メートル)へ。

 ★ラジオ日本賞2着カゼノコ(栗・野中、牡6)は、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)へ。9着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、白山大賞典(10月3日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)が目標だが、除外になれば、みやこSへ。10着モズライジン(栗・矢作、牡5)は、ブラジルC(10月22日、東京、OP、ダ2100メートル)へ。同レースには、目黒記念17着のあと休養しているラニ(栗・松永幹、牡4)も参戦する。

 ★小倉の釜山Sを制したあと小休止しているナムラアラシ(栗・目野、牡4)は、松山騎手との新コンビで白山大賞典に向かう。

 ★オークランドRCTを勝ってオープン入りしたドラゴンバローズ(栗・渡辺、牡5)は、シリウスS(30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)で重賞に初挑戦する。

 ★スプリンターズSに登録している西浦厩舎のフミノムーン(牡5)、ティーハーフ(牡7)は、除外になればオパールS(10月8日、京都、OP、芝1200メートル)へ。

 ★小倉記念8着ストロングタイタン(栗・池江、牡4)は、オクトーバーS(10月15日、東京、OP、芝2000メートル)で始動。七夕賞4着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡6)も北村宏騎手との新コンビで向かう。

 ★ブリーダーズゴールドCを勝ったマイティティー(栗・本田、牝5)は、レディスプレリュード(10月5日、大井、交流GII、ダ1800メートル)で交流重賞連勝を狙う。

 ★京成杯AH13着ウインフルブルーム(栗・宮本、牡6)は、南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)でダートに初挑戦する。

[もっと見る]

【東海S】まだ成長中!モズライジン、13秒1 2017年1月20日(金) 05:03

 モズライジンは、坂路で4ハロン53秒4をマークした。すぐ前にいた自厩舎の併せ馬を視界に入れてペースアップ。最後は軽く仕掛けて1ハロン13秒1。攻め駆けしない馬としては及第点だ。「状態は悪くないですね。まだ成長している感じだし、左回りもいいですよ」と中谷騎手が好感触を伝える。抜け出すと遊ぶ面があるため、今回からチークピーシズを着用。「いい方向に出てほしいですね」とジョッキーは期待を込めた。

東海Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東海S】モズライジン上々4F53秒4 2017年1月19日(木) 11:12

 モズライジンは昨年暮れに東京大賞典にチャレンジ。大差6着に終わったが、GIでの経験を糧に’17初戦に臨む。

 中谷騎手が跨り、栗東坂路で単走。14秒6−13秒2−12秒5とスムーズにラップを上げ、ラスト1Fもしっかり追われて13秒1。けいこでそう派手な動きはしないので、4F53秒4なら十分動けているほうだろう。

 「もともと動くほうではないので、調子の良し悪しがつかみづらいところはある。前走も確かに相手は強かったが、少しフワフワした感じで走っていた。集中して走れれば」と安藤助手。2戦してともに2着の中京で見せ場を作りたい。(夕刊フジ)

東海Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

モズライジンの関連コラム

閲覧 657ビュー コメント 0 ナイス 4

 日本で一番直線が短い楕円コースの名古屋で行われる名古屋大賞典。先日行われた黒船賞が短距離路線の実績馬の始動戦ならば、こちらは中距離路線の実績馬の始動戦となることが多く、これまでにエスポワールシチーワンダーアキュートアウォーディーなどがここから始動しました。名古屋大賞典の前後にJRAではハンデ戦のマーチSが行われますが、実績馬はハンデを背負わされることを嫌って、ここへ出走してくることが多いです。

 よって、例年の対戦図式は、主に休養明けの実績馬vs佐賀記念の上位馬となります。この場合、休養明けの実績馬が優勢であっても不思議ないですが、このレースに関しては佐賀記念の上位馬が優勢。なぜなら佐賀記念の上位馬は、エスポワールシチーワンダーアキュートアウォーディーのような強豪が出走してくれば、対戦を避けるように、より出走手当てが高いダイオライト記念やマーチSに出走することが多いからです。

 つまり、佐賀記念の連対馬は、強豪が出走して来ない場合のみ、ここへ出走してくるということ。そのため前走の佐賀記念で連対していた馬のこのレースでの過去10年の成績は【3・3・1・0】と、けっこう優秀。複勝率100%を誇ります。今年は、佐賀記念の勝ち馬ロンドンタウンが川崎記念の勝ち馬オールブラッシュやG2の上位馬との対戦を避けて、マーチSへ出走しました。これは名古屋大賞典のメンバー質が高い証でしょう。

 確かにオールブラッシュのようにG1で連対すると、G3のこのレースでは人気にはなるでしょう。実際に過去1年以内にG1連対実績のある馬のこのレースでの過去10年の成績は【2・1・2・0】です。ただし、前年のG1で2勝のエスポワールシチー(2011年)が逃げて楽勝と活躍を見せる一方で、前年のG1を3勝したブルーコンコルド(2007年)が、単勝オッズ1.3倍の断然人気を裏切り、3着に凡退したこともあります。馬単や3連単の1着固定は向きませんが、3連複の軸ならば信頼できるでしょう。

 逆に人気以上に信頼できるのは、JRAから参戦する成長期の4歳馬です。前走連対の4歳馬の過去10年のこのレースでの成績は【3・1・0・1】。2010年にはJRA勢では4番人気ともっとも人気がない、前走エンプレス杯2着のラヴェリータが勝利しています。また、唯一、連対を外したのは、前走ダイオライト記念勝ちのキクノアロー(2007年)で、接戦の4着でした。前走で凡退していても、昨年の3着馬モズライジンのように、なかなかの活躍が見せられているので、4歳馬は要注意でしょう。

 さらにこのレースでは超小回りコースで行われるレースらしく、過去10年の連対馬20頭中18頭が逃げ、先行馬の押し切りです。差し馬で連対したのは、2008年メイショウトウコン(1着)、2014年のソリタリーキング(2着)のみ。メイショウトウコンは、それまでG2で1勝、G2で2勝の実績があり、同年のJBCクラシック3着、JCダート(現チャンピオンズC)2着と好戦したほどの馬。10番手スタートから4コーナーでは3番手まで位置を上げる、実質、捲りで勝利しました。また、ソリタリーキングは、前年のJBCクラシックの3着馬で、交流重賞でも連対常連の馬です。

 つまり、それくらいの実績馬でなければ、この舞台で差すのは容易ではないし、実績馬でさえも敗れることがあります。前記したブルーコンコルドが断然の1番人気に応えられなかったのは、自ら動けない差し馬だったというのも敗因のひとつとしてあります。この年はブルーコンコルドの不発によって、3連単37万4900円の大波乱となりましたが、波乱を演出した馬は、逃げ、先行馬のアルドラゴン、ムーンバレイです。基本的に差し馬は狙い下げるスタンスでいいでしょう。

 逆に逃げ、先行馬で、実績がありさえすれば、この舞台での活躍は期待できます。まず、逃げ、先行策でこのレースで連対した馬18頭中、15頭には直近1年以内にグレードレースで連対の実績がありました。例外は2011年の2着馬ワンダーアキュート、2012年の2着馬ダイシンオレンジ、2016年の2着馬バンズームです。しかし、ワンダーアキュートダイシンオレンジも前年度から順調さを欠いてトータル半年以上の休養をしていた馬。もともとはダートグレードで2勝をあげた実績馬です。

 過去1年以内にトータル半年も休養しているような馬は、さらに半年まで成績を遡るスタンスで狙ってもいいでしょう。特にダイシンオレンジは、このレースが休養明けの一戦で、直近の成績が悪かったために、JRA勢ではもっとも人気がない4番人気と人気薄。立て直しに成功する形で2着に善戦しています。昨年のバンズームは、アウォーディーとの対戦を避けるかのように、実績馬が他のレースに出走し、メンバーが手薄だったのもあるでしょう。アウォーディーに大差突き放されての接戦の2着でした。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走の佐賀記念で連対した馬。
 ・過去1年以内にG1連対実績のある馬。

 ●穴馬候補
 ・前走で連対の4歳馬。
 ・近走成績が悪く、今回が休養明け初戦となる実績馬。
 ・前走で逃げている馬、または、今回で逃げると思われる馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年3月22日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2016年03月22日号
閲覧 3,413ビュー コメント 0 ナイス 7

▼2016年03月27日(日) 中京11R 高松宮記念
【日本調教馬の、前走の着順別成績(2012年以降)】
●2着以内 [2-3-3-14](複勝率36.4%)
●3〜4着 [1-1-0-12](複勝率14.3%)
●5着以下 [0-0-1-33](複勝率2.9%)
→臨戦過程を素直に評価したい一戦。大敗からの一変は期待できませんし、前年10月以降、かつJRAの重賞において連対経験がない日本調教馬も2012年以降[0-0-0-35](複勝率0.0%)と苦戦していました。

▼2016年03月26日(土) 阪神11R 毎日杯
【JRAの重賞において4着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-1-3-15](複勝率37.5%)
●なし [0-4-2-43](複勝率12.2%)
→重賞で好走した経験のある馬が中心。なお、JRAの重賞において4着以内となった経験がなかった馬のうち、同年、かつ中央場所のオープン特別か500万下において連対経験がなかった馬は2011年以降[0-0-0-30](複勝率0.0%)とすべて4着以下に敗れています。

▼2016年03月26日(土) 中山11R 日経賞
【前年か同年、かつJRA、かつ2400〜2500mのG機G兇砲いて6着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-5-5-19](複勝率44.1%)
●なし [0-0-0-31](複勝率0.0%)
→近年の好走馬は、前年以降に2500m前後の重賞で善戦した経験があった馬ばかり。距離適性が最大のポイントと見ていいでしょう。

▼2016年03月27日(日) 阪神11R 六甲ステークス
【JRA、かつ3歳以上か4歳以上、かつ阪神以外の重賞かオープン特別における連対経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [0-0-2-34](複勝率5.6%)
●なし [5-5-3-34](複勝率27.7%)
→実績馬が人気を裏切りがちなレース。特に2〜3歳限定や阪神のレースを除く重賞ならびにオープン特別で連対経験がある馬は信頼できません。

▼2016年03月27日(日) 中山11R マーチステークス
【前年6月以降、かつ中央場所、かつ1600万下から上のクラス、かつダ1600〜2100mのレースにおける優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [3-3-3-11](複勝率45.0%)
●なし [0-0-0-28](複勝率0.0%)
→前年6月以降のレースを勝ち切っている馬に注目したいところ。特別登録を行った馬のうち、2015年6月以降、かつ中央場所、かつ1600万下から上のクラス、かつダ1600〜2100mのレースにおいて優勝経験があるのは、キープインタッチサンマルデュークショウナンアポロンドコフクカゼバスタータイプマイネルバウンスモズライジンの7頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。昨年12月4日には制作総指揮を務めている人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2016-2017』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

2016年3月16日(水) 10:55 みんなの競馬コラム
【名古屋大賞典】地方競馬考察 by葵
閲覧 316ビュー コメント 0 ナイス 2

地方交流2連勝!
ダイオライト記念に引き続き黒船賞も◎○▲でドンピシャ!

この調子で名古屋大賞典も的中させたいものです!


話は逸れますが、藤田菜七子騎手、高知でも勝ち鞍を上げることが出来ませんでしたね。。。

経験をしっかりと積んで名実共に優れた騎手に成長して欲しいものです。


さて、今回の考察は名古屋大賞典です。

このレースの過去の結果から見たポイントと思われる点は以下の通り。

・圧倒的に中央馬が優勢である。

・逃げ切り勝ちは難しく、ウィニングポジションは4角2番手。

・左回り実績がある馬が好走する傾向。

・夏の北海道シリーズで良績を残した馬が好走する傾向。

・地方重賞で、白山大賞典、名古屋GP、佐賀記念の好走馬との相性が良い。

・想像以上にスタミナ勝負になる傾向。

以上のように感じました。

上記の点を考慮しつつ、考察を進めていきます。

いつも通り、地方馬の力量チェックからです。

前途の通り、基本的に地方馬はカヤの外であるこの名古屋大賞典。

今年の登録馬を見てみても気になる戦歴の地方馬は居ない様子。

今年も地方馬はカヤの外であるものとして考察を進めていきます。

次に中央馬の力量チェックです。

…が、なんということでしょう。

OP勝ち馬は2頭のみで重賞勝ち馬となるとアウォーディーただ1頭。

かなりの混戦になりそうな匂いがしてきました。

しかしながら、力量のみで言えば最上位評価はアウォーディーでしょう。

砂で底を見せていませんし、脚質的にも一番信頼が置けそうなのはこの馬。

地方の砂は初めてですが、きょうだいにアムールブリエがいることを考えると、問題はないでしょう。

次に気になったのは、OPでは勝っていないモズライジンです。

ポイントである左回り実績がある点と安定した戦歴に好感を持ちました。

位置取りについても準OP勝ち上がり時には中団競馬が出来ていましたし、

また中谷騎手も継続騎乗となれば、なんとか馬券圏内を確保出来るのではないかと思います。

3番目に挙げるのは前走OP勝ちのダブルスター

恐らくはこの馬がハナを叩くでしょう。

ただしこの馬の印象としては、かなりのムラっ気があると感じており、

ペース次第では馬券圏内を外す可能性も考えています。

中央馬勢がここまで手薄な印象となると、今年は地方馬にも馬券圏内の可能性があるかも知れません。

もしその可能性となるならば、園田のアクロマティックでしょうか。

前走、同条件の梅見月杯を快勝しての臨戦過程。

且つ斤量は3kg減となれば、狙いの目も出てくるように思います。


まとめ

◎本命はアウォーディーとします。血統背景と戦歴面を考慮すると断然人気でも本命視するしかないように思います。

○対抗はモズライジン。戦歴の安定感と中央勢でも先団に付けられそうなのでこの評価としました。

▲3番手はダブルスター。逃げて、粘って、3着、というのが見立てですが。。。スタミナ面が、なんとも言えない印象です。

△穴候補として園田のアクロマティックを4番手に抜擢。順調さで言うと、恐らくこの馬がメンバー中一番順調に来ているように見えます。馬券の3番手のところに印を入れておきたい1頭です。


今年の名古屋大賞典は非常に難しいの一言。

本命としたアウォーディーは休養明け。対抗のモズライジンはOP未勝利。ダブルスターは展開面に懸念。

…とそれぞれになにかあってもおかしくない臨戦過程。

地方重賞3連勝!と意気込んだものの、本当に自信がありません。

とりあえず、本命アウォーディーの優勝だけは外したくないところ。

個人的に期待と不安が入り交じる一戦となりそうです。



執筆者:(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

モズライジンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 5

明日は、交流重賞の白山大賞典が行われます。

私が注目している馬は

カツゲキキトキト

です。

この馬は、愛知所属の地方馬ですが、
今、ダートの中距離で、地方馬の中で一番強い馬ではないかと思ってます。

過去に、名古屋グランプリ(jpn2)、名古屋大賞典(jpn3)の交流重賞で
ともに3着の実績があります。

名古屋グランプリでは、モズライジン
名古屋大賞典では、モルトベーネ、オールブラッシュ、ドリームキラリ
これらのJRA所属馬に先着しています。
まだ4歳なのでこれからも強くなる要素もあります。

昨年もこのレースに出走していました。結果は6着でした。
当時は、3歳だったこともあり、この6着は仕方ないというより大健闘だったと思います。

今年は、昨年とは違うというところを見せて欲しいですね。
そういう意味で注目しています。

 競馬が大好き(複勝男 2017年8月17日(木) 01:49
2日間の結果
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 3

フェニックス賞

イイコトズクシ 5着 4.7倍 2番人気

見ての通り
内で窮屈

阿蘇ステークス

モズライジン  6着 9.3倍 5番人気

上手くレースが出来なかったとのこと
内枠があだに

西部日刊スポーツ杯

ダノンチャンス 5着 3.6倍 2番人気

スタートが失敗

博多ステークス

ガンサリュート 5着 5.4倍 4番人気

力んだ分最後脚が垂れたとのこと


糸魚川特別


アイノカケハシ 6着 34.5倍 9番人気

いい脚は使ったが
位置が後ろすぎ

三面川特別

ニシノアモーレ 4着 13.4倍 6番人気

惜しい内容


新潟日報賞

ピンストライプ 8着 4.8倍 3番人気


力負けのようなコメント


STV賞


ヒルノマゼラン 4着 6.0倍 3番人気

最後に差され4着・・・


知床特別


マイネルズイーガー 10着 4.2倍 3番人気

喉鳴りとなぁ
馬の状態が・・・


大雪ハンデ


ノーズランドボーイ 7着 14.3倍 7番人気

気の悪さも見せた
時計勝負は向いてない感じ


以上

[もっと見る]

 しんすけ46 2017年8月11日(金) 17:17
小倉は3レースね
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 5

小倉は特別3レース購入。

小倉11R 阿蘇ステークス
◎▲皀坤薀ぅ献
△マインシャッツ
△ゥ肇奪廛妊ーヴォ
△Ε屮薀ぅ肇▲ぅ妊ア
△┘肇薀チシャチョウ
△メイショウウタゲ

馬連◆辞・ァΝΑΝ─Νの5点。

比較的当てにならん面子ですね。逃げ馬3頭いて差し有利と見たけど。
そろそろ復活の気配がありそうなモズライジンを本命に。
相手は差せる馬を中心に。
サウススターマンは千四に拘ってたんで距離延長に疑問視で切っちゃった。
千四と千七は意外とリンクするんだけどね。

小倉10R 宮崎特別
◎ぅ好蝓璽泪シマム
△.肇Εイシェーン
△▲侫蹈爛泪ぅ蓮璽
△ゥ汽沺璽蹇璽
△レッドアルティスタ

馬連ぁ辞 Ν◆ΝァΝの4点。

先行出来る様になって成績は安定。幸騎手がもう一度乗りたいって
言ってる位だしね。展開もむきそうかな?

小倉9R フェニックス賞
◎▲ぅぅ灰肇坤シ
△ぅ汽ぅ┘
△Д謄ぅ┘爛好哀譽皀
△┘淵爛薀丱鵐競
△アイアンクロー

馬連◆辞ぁΝАΝ─Νの4点。

前走は先行抜け出しで快勝。武騎手も走るって言ってるし。
馬主も小田切さんだし応援したくなるね。

最後は札幌だーよ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

モズライジンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

モズライジンの写真

モズライジン
モズライジン

モズライジンの厩舎情報 VIP

2017年9月17日ラジオ日本賞10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モズライジンの取材メモ VIP

2017年9月17日 ラジオ日本賞 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。