注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ライブリマウント(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  栗毛 1991年6月5日生
調教師五十嵐忠男(栗東)
馬主加藤 哲郎
生産者若林牧場
生産地新冠町
戦績31戦[10-4-2-15]
総賞金23,099万円
収得賞金8,850万円
英字表記Lively Mount
血統 グリーンマウント
血統 ][ 産駒 ]
Lyphard
Green Valley
シナノカチドキ
血統 ][ 産駒 ]
フアーザーズイメージ
シナノイスズ
兄弟 アインフォーレストコペルニクス
前走 1997/06/24 帝王賞 G1
次走予定

ライブリマウントの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
97/06/24 大井   帝王賞 G1 2000 12--------11** 牡6 57.0 南井克巳五十嵐忠492(--)2.08.6 0.0----コンサートボーイ
97/05/28 船橋   かしわ記念 G3 ダ1600 11--------9** 牡6 58.0 石橋守五十嵐忠492(--)1.39.9 0.0----バトルライン
97/05/03 京都 11 アンタレスS G3 ダ1800 163541.5910** 牡6 57.0 石橋守五十嵐忠498(+2)1.52.1 1.438.3⑨⑦⑥⑩エムアイブラン
97/04/12 阪神 11 プロキオンS G3 ダ1400 1661279.51015** 牡6 58.0 石橋守五十嵐忠496(+4)1.25.3 2.437.8⑪⑬バトルライン
97/03/20 名古   名古屋大賞典 ダ1900 12--------5** 牡6 56.0 石橋守五十嵐忠492(--)2.02.4 0.0----メイショウアムール
97/02/16 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 163635.91110** 牡6 57.0 石橋守柴田不二496(+2)1.38.0 2.038.0⑤⑥シンコウウインディ
96/09/07 函館 11 シーサイドS G3 ダ1700 122218.489** 牡5 58.0 石橋守柴田不二494(-4)1.47.2 1.939.4⑧⑧⑪⑪キョウトシチー
96/08/15 旭川   ブリーダーズ ダ2300 10--------8** 牡5 56.0 石橋守柴田不二498(--)2.32.2 0.0----メイショウアムール
96/06/30 札幌 11 札幌記念 G3 芝2000 145842.1913** 牡5 57.0 石橋守柴田不二512(--)2.03.4 1.837.2⑧⑧⑦⑪マーベラスサンデー
96/03/27 アラ   ドバイワール ダ2000 11--------6** 牡5 56.5 石橋守柴田不二---- ------シガー
96/01/24 川崎   川崎記念 ダ2000 12--------3** 牡5 56.0 石橋守柴田不二506(--)2.08.7 0.0----ホクトベガ
95/12/21 大井   東京大賞典 ダ2800 16--------4** 牡4 56.0 石橋守柴田不二498(--)3.02.5 0.0----アドマイヤボサツ
95/10/10 水沢   第8回南部杯 ダ1600 10--------1** 牡4 56.0 石橋守柴田不二490(--)1.40.6 -0.0----ヨシノキング
95/08/16 旭川   ブリーダGC ダ2300 9--------1** 牡4 56.0 石橋守柴田不二506(--)2.28.0 -0.0----キソジゴールド
95/04/13 大井   18回帝王賞 ダ2000 15--------1** 牡4 56.0 石橋守柴田不二495(--)2.03.7 -0.0----アマゾンオペラ
95/02/18 東京 11 フェブラリS G2 ダ1600 168165.421** 牡4 56.0 石橋守柴田不二494(-6)1.36.4 -0.336.3⑨⑧トーヨーリファール
95/01/16 京都 11 平安S G3 ダ1800 13683.521** 牡4 56.0 石橋守柴田不二500(+4)1.52.9 -0.037.6⑥⑥ヤグライーガー
94/12/17 中京 11 ウインターS G3 ダ2300 1636--21** 牡3 54.0 石橋守柴田不二496(+2)2.27.1 -0.037.4⑫⑫⑩⑧バンブーゲネシス
94/11/26 京都 11 花園S 1500万下 ダ1800 1648--11** 牡3 55.0 石橋守柴田不二494(+4)1.51.0 -0.136.6⑨⑨⑦④リドガイ
94/09/04 函館 11 シーサイドO OP ダ1700 1256--22** 牡3 55.0 藤田伸二柴田不二490(0)1.46.9 0.437.6④④⑤マキノトウショウ

⇒もっと見る


ライブリマウントの関連ニュース

岩手の怪物トウケイニセイ死す

2012年03月07日(水) 05:01

 岩手競馬を代表する名馬で43戦39勝の成績を残したトウケイニセイが、6日朝、繋養先の「馬っこパーク・いわて」(岩手県滝沢村)で死亡した。25歳だった。

 トウケイニセイはデビューからの連勝記録としては当時最多となる18連勝をマークしたほか、95年の南部杯でライブリマウント、ヨシノキングの3着に敗れるまで、41連続連対を記録。メイセイオペラが登場する以前の岩手競馬の英雄として、全国に名をとどろかせた。43戦中42戦で手綱を取った菅原勲騎手は訃報に接し、「自分に競馬を教えてくれた馬で、トウケイニセイがいなかったら、自分の競馬人生はまったく違ったものになっていたと思う」とコメントした。

 種牡馬引退後は馬主の小野寺喜久男氏のサポートで余生を送っていたが、同氏が東日本大震災で被災。終生飼育が困難になったため、有志により「トウケイニセイ基金」が設立されていた。

【ドバイWC】カジノは8着…世界制覇ならず2009年03月29日() 02:40

 28日(日本時間29日未明)、ドバイのナドアルシバ競馬場で「ドバイ国際競走」が行われ、ドバイワールドC(GI、ダ2000メートル)に出走した美浦・藤沢和雄厩舎のカジノドライヴ(牡4歳)は8着に敗れ、またしても日本馬の“世界制覇”は夢のまま終わった。

 スタートからトップを独走した米国のウェルアームドが逃げ切って優勝した。カジノドライヴはスタートで5番手につけるも、伸びを欠いて8着に終わった。

 カジノドライヴは2008年の2月に京都競馬場でデビュー。ダ1800メートルで2着に2・3秒の差をつける衝撃のデビュー戦を飾った。

 その後、1戦1勝の身でアメリカ遠征へ。デビュー2戦目となったピーターパンS(米GII)も着差以上に強い内容で完勝すると、3戦目の条件戦も快勝。3戦3勝の無傷のままダート本場のアメリカで、ブリーダーズカップクラシック(米GI)に挑戦(4番人気12着)した。

 ドバイワールドCは、過去に何頭も日本馬が挑戦していたが、01年に2着したトゥザヴィクトリー以外は、ライブリマウント(6着)、アグネスデジタル(6着)、アドマイヤドン(8着)など、なかなか上位争いできなかった。

 ダートの本場アメリカの重賞を制したカジノドライヴには、「ひょっとして…」という期待の声も上がったが、やはり世界のスピードには歯が立たず、残念な結果となってしまった。

[もっと見る]

ライブリマウントの関連コラム

閲覧 266ビュー コメント 0 ナイス 13

1月30日(水)に、今年最初のG機弊騎里砲Jpn気任垢)の川崎記念が行われます。もちろん、『交流重賞を攻略せよ!』もこれにしっかり対応。ユーザーさんの予想の参考になるべく、ウマニティ公認プロに交流重賞の「攻略ポイント」を語ってもらいます。不定期更新ゆえにすっかり存在感の薄くなっている当コラムですが、忘れないでくださいね! 中身はちゃーんと充実していますから。というわけで、本日は血統予想のスペシャリスト・栗山求さんに登場してもらいます。中央、地方、海外と、ボーダレスで幅広い知識をお持ちの栗山さん。的中につながる有力なアドバイスをお願いします!

============================================================

■このレースの印象や思い出は?
大学受験の際、ある学校の受験料を親からもらって、それを使い込んでしまったことがあります。2万5000円ぐらいだったと思いますが、馬券代にしてしまいました(笑)。受験日当日は、受験票を持っていないので、夕方まで暇をつぶさなければなりません。朝、「行ってきます」と家を出て、喫茶店でコーヒーを飲みながらスポーツ新聞を読んでいました。そのとき、ちょうど川崎記念の開催日であることを知り、これはツイてるぞと思って出掛けました。

川崎競馬場では、オッサンたちに交じってひたすら馬券を買い続けました。昼過ぎに、寒風が吹きすさぶスタンドに座り、持参の弁当を食べました。合格するようにと母が心を込めて作ってくれた弁当を、息子は川崎競馬場のスタンドで食べていたわけです。ご飯や卵焼きを水筒のお茶で流し込みながら、向正面に浮かぶ灰色の工場群を眺めているうちに、さすがに罪の意識に苛まれてきて、更生しようと思いました(苦笑)。

■過去の馬券の実績は?
地方所属馬だけで争っていた時代も、中央の一線級が参戦してきたあとも、川崎記念は相性のいいレースです。おかしな荒れ方をしないので、血統という「格」に基づいた推理方法とマッチするのかもしれませんね。よく覚えているのは1996年です。ドバイ遠征に向かうライブリマウントの壮行レースだったのですが、ホクトベガの単勝で勝負をしました。18馬身差の圧勝だった前年6月のエンプレス盃(川崎)以来久々のダート復帰で、一般的にはまだ半信半疑といった評価でしたが、ダート王ナリタハヤブサと同じナグルスキー産駒ですから、同じ川崎が舞台なら相当強いだろうという確信がありました。2番人気で単勝330円。この配当はいまだに覚えています。

■このレースの傾向と攻略ポイントは?
1番人気馬が6年連続で勝ち、10年連続で連対している日本一堅い重賞です。強い馬がしっかり能力を発揮できるので、能力比較に間違いがなければ獲れます。ただし配当は激安。有り金をいくら突っ込めるかという度胸が問われるレースといってもいいでしょう。

■注目馬・推奨馬を教えてください。
どう見てもワンダーアキュートハタノヴァンクールの一騎打ちです。前走の東京大賞典ではハタノヴァンクールがアタマ差先着していますが、ワンダーアキュートは最後の直線でローマンレジェンドと接触する不利があり、そこで伸びが止まってしまいました。3走前のJBCクラシックでは今回と同じ川崎2100mで5馬身差の圧勝ですので、1番人気はこちらでしょう。ただ、私が買ってみたいのはハタノヴァンクールのほうです。「キングカメハメハ×ブライアンズタイム」という底力あふれるダート配合を評価し、ずっと◎を打ち続けてきました。左回りは初めてでも2100mに距離が延びるのは好材料です。

栗山さん……。もはや結論を言ってしまったようなものですよね。その太っ腹な心に感謝申し上げます。しかも、説得力十分。やっぱり今年も堅いのかな〜。栗山さんの話を聞いて、そんな気になってきました。さぁ、皆さん、有り金を突っ込む度胸はありますか? それとも、まさかの波乱決着に期待して一獲千金を狙いにいきますか? 果たしてどちらが正しいか。その答えは水曜日の16時10分過ぎに明らかになります。栗山さんをはじめとするウマニティ公認プロの最終結論を確認したい方は、レース当日の“ウマニティ地方競馬”をぜひともチェックしてください!


登録済みの方はこちらからログイン

ライブリマウントの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ライブリマウントの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ライブリマウントの写真

投稿写真はありません。

ライブリマウントの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ライブリマウントの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。